2021年04月16日

松原照子: 日向灘が震源地にならなければいいナ.......



松原照子: 日向灘が震源地にならなければいいナ.......
世見2021年4月3日豪雨と地震について
2021/04/03 00:00
世見2021年4月
★世見★
松原照子氏のスピリチュアル情報
<世見>
世見2021年4月3日豪雨と地震について
今年の夏も暑そうですね。梅雨頃には大雨も心配になります。
昨年は“令和2年7月豪雨”と言われるくらい、例年の年間総降水量の半分以上も降った地域もあり、岐阜、長野においては時間当たりの降水量が観測史上最高となる地点が続出したのを思い出します。今年は、梅雨前線のご機嫌はどんなものなのでしょう。
梅雨前線が停滞すると、広い範囲で大量の降雨が続くのも気に掛かります。天災の中でも、被害が前もって予測が付きやすいのが大雨・洪水です。
安全な避難場所への事前誘導はとても大事なことですが、2018年の7月の豪雨の時は、避難の仕方が変わったのをニュースで見たりもしました。ホテル泊、車中泊といった新しい避難方法が提唱されたりもしましたからね。
7月に入ると毎年のように豪雨になってしまう日本。今年も心配になってしまいます。今年も台風が休日をとってくれるとは思いません。地震だって、日本に住んでいる以上、巨大地震を再度体験することになるのは仕方がないのでしょうね。
ユーラシアプレートとフィリピン海プレートの接する南海トラフを震源地とする巨大地震など誰も体験はしたくありませんが、今後30年以内に70〜80%の確率でM8〜9の大地震が発生すると予測されている以上、私達は覚悟をしてその時を待たなくてはいけないのかもしれません。
日向灘が震源地にならなければいいと、今、何故かこんなことを思いました。
伊豆半島から九州東岸にかけて、いつどこで大地震が発生するかわからないのです。直接の被害だけで終わらず、社会全体に多大な影響を与えるのも心配になります。

あほうどりのひとりごと
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/480830833.html







<世見>
世見2021年3月30日 揺れたとき何をするか
地震のことを書くとご心配をお掛けするかもしれませんが、私自身も気になるのが地震です。
私の体は何を感じ取っているのか、自分が地震を体感する数時間前頃から、腰に独特な痛みが走ります。ズキンズキンというのではなく、動きたくないといいますか、動けないといいますか、腰にズワーといいますか、息を止めて痛みが治まるのを待つような、表現しにくい痛みがやって来ます。
2月13日も8時頃からこの痛みがやって来て、湿布を腰に貼ったりもしました。だからね。地震が来るなぁ〜と身構えてから、午後11時8分の揺れが来るまでの間、かなりの緊張状態で何となくテレビを見ていました。
緊急地震速報のアラームが鳴った時には再びあの腰の痛みです。私は地震が起きると俊敏な対応が出来ません。あなたも、地震が起きる前に体で何かを感じませんか。耳鳴りや、耳の中でピーと鳴る音と申しますか、何かいつもと違う感じを体感したとか‥‥。私達には動物的勘があり、地面の動きを感じ取れるものがあると思うのです。感じたからといって、私のように役立たせることは出来ないかもしれませんが、気構えだけは出来ると思っているのです。
体にお知らせが来た時には、恐がるのではなく、揺れが起きた時、何をするかくらいは考えておいた方がいいということをこの度学びました。地震大国日本列島に暮らす以上、心配して待つのではなく、日頃から、もしもの時自分はどのような行動をとるのかを考えていてもいいのではと思います。
この間の地震はM7,3もの大きな地震にもかかわらず、被害が少なかったのが幸いでしたが、そんなに遠くないある日、又、大きく揺れるかもしれません。

あほうどりのひとりごと
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/480750762.html
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/480830833.html










3月末,ほぼ一年振のブログ更新。。
真面目に逝去されたと思っていたが。。
何はともあれ今後に期待。。

ygvhhhhhh pc


posted by datasea at 11:43| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: