2019年01月30日

ミクロメガス

○『ミクロメガス』……身長30キロメートルのシリウス星人 ヴォルテール/ボルテール(1694−1778)は、フランスの作家・哲学者。 その『ミクロメガス』は、私(黒田康太)にいろいろなことを暗示してくれる。 太陽系以外の人間として、シリウス宇宙人が登場。 彼らは、その身長が30キロメートルもあって、地球に来たときに彼らの顕微鏡でも地球人をなかなか発見できなかったという。 つまり、彼らにとって地球人は、バクテリア以下の存在となっていた。 そもそも、彼は学識があった。..
posted by datasea at 14:37