2019年05月07日

北海道胆振地方M6.7地震再考

北海道胆振地方M6.7地震再考 虹色現象や太陽光輪などの珍しい気象現象、コンパスの異変、FM電磁波の異常が8月20日に集中して起きたのに注目したい。 恐らく石狩平野の地下での異変が8月20日前後に起きたのだろう。 北海道周辺の海水温も7月終わり〜8月21日まで真っ赤で高かったのが、8月22日から一気に低くなり9月中旬まで低いままだった。 スピリチュアル野郎の超常的日常 http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-84..
posted by datasea at 07:40

2019年02月06日

スーパームーン:「2019年2月20日頃」が不気味なわけ

「2019年2月20日頃」が不気味なわけ このように、持っている人であり、特に「霊さん」が教えてくれる時には要注意だと個人的には思っている。 そして、今日のブログ。 「2019年2月20日頃」という日付を漠然と眺めていて、思い出した。 じつは、今日掲載されたTOCANAの私の記事の中で、この日付が出ていたのだ。 それは、最後の方で、来年1月21日、2月20日、3月21日と、スーパームーン満月が3回続くという箇所だ。 下記の今日のブログ記事で紹介している。 ww..
posted by datasea at 00:00

2019年01月15日

【予知夢】郁代さんのご主人の地震の夢+リシルさんがM6超の大地震の体感

2019-01-13 【予知夢】茨城県の郁代さんのご主人が見た被害地震の夢+リシルさんがM6超の大地震の体感 地震予知 f:id:nmomose:20190113230426j:plain 今朝、予知夢をよく見る茨城県の郁代さんさんから連絡があり、ご主人が福岡で被害が出る地震が起きるリアルな夢を見たというので、それを紹介する。 また、リシルさんはM6以上の大地震の体感があるというので、これも紹介する。 郁代さんとご主人 それで、冒頭に書いたように、茨城県の郁代さ..
posted by datasea at 03:18

2018年12月10日

遺跡情報,高野山/景教碑

文明の融合 キリスト教が誕生したのは 西洋とアジアの狭間、現在のイスラエルを中心とする土地です。 我々は現在の姿から かなり西洋的なイメージを抱いていますが、その誕生の土地の文化背景からするとかなり中東的な雰囲気を持つ宗教であったはずです。  ギリシャ語によってローマに布教されたことにより、キリスト教はその後ヨーロッパ諸国に広がり現在に至っていますが、その間もともと持っていたオリエンタルな部分を切り捨ててきたのではないでしょうか?  西方への広がりの他に シリ..
posted by datasea at 00:00

2018年09月06日

北海道震度6地震

世見2016年04月29日 北海道が揺れるかもしれない 松原照子氏のスピリチュアル情報 <世見> 2016/04/29 もはや異常とは言えなくなった気象。 日本の今年の台風の発生数は少ないかも知れません。 日照不足がいつの時期に来るのかはわかりませんが、作物が上手く育たないようにも感じています。 雲仙岳が大噴火をして真っ赤な火の川が脅威を見せ付けたのは1991年。今から23年前です。 なぜ急に日照不足からこのようなことを書くのかはわかりません。 理由なく書..
posted by datasea at 17:24

2014年11月03日

予知情報:松原氏

2013-08-01 迫り来る富士山噴火の時期は? 今朝またハピズムで、私が書いた記事が掲載された。 「女性自身」7/9号で松原照子さんが予言している富士山噴火をネタにしたものだ。 科学的前兆現象や科学者の予測などもふまえて、いつ頃噴火しそうかを、自分なりにまとめてみた。 まず、こちらの記事を読んでください。 * 2014年に噴火!? 富士山の登山客増加が、噴火を誘発する可能性を予言者・松原照子が示唆 http://happism.cyzowoman..
posted by datasea at 16:23