2019年08月19日

[音声][資料] サウナの効果とリスク(猛暑の効果とリスク)





















◆[健康メモ] サウナ・冷温水浴
2018-07-13
サウナと入浴習慣
日記#病院・診療所
「毎日サウナに入ると長生きできる人が増える」という研究結果が2015年にアメリカの医学会雑誌『JAMA』へ発表されました。
フィンランドで行った国内在住の男性2315人を対象にした20年にわたる調査によると、
サウナに通う頻度の高い人ほど心臓病リスクを含む全死因による死亡率が低かった
ということです。
週に1回未満の人と4回以上サウナに行く人を比較すると、
突然死は4回以上行く人が63%、
冠動脈疾患死亡者は同じく4回以上行く人が48%、
それぞれ1回未満の人より低下していました。
著者は
「回数は多いほうが良い結果。週2〜3回でも効果があるようですが、最もリスクが低かったのは4回以上サウナに行く人」
と述べています。
また、今年、愛媛大学と京都大学が、入浴習慣が心機能や動脈硬化指標と関連することを明らかにし、その成果をScientificReports誌で発表しました。
検診受診者を対象として、週5回以上の入浴習慣を有する者では、動脈硬化の指標である脈波伝搬速度や心負荷の指標である血中のB型心房性ナトリウム利尿ペプチドが低値を示しています。
入浴は、湯温による温熱効果とともに水圧による圧迫効果があります。
水圧により末梢血管内の血液が中心に集まり、これが心機能の改善につながることが知られています。
温熱効果に関しては、前述のサウナ習慣が心血管病や死亡のリスクの低下と関連していたとの報告があります。
この研究者は入浴にもサウナと同様の効果が期待できるとしています。
最適な湯温や入浴方法は、今後検討が必要としていますが、浴槽に浸かることがサウナと同じく動脈硬化を改善することが言えそうです。
当院は(リハビリ)運動療法+温泉療法ができます。
改善しにくい“動脈硬化”に挑戦し、病気の治療(リハビリ)とともに、健康寿命も伸ばしたいものです。
sawatarispa2018-07-1310:42

群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部
https://gunmarehab.hatenablog.com/entry/66505221












若くても脳梗塞の前兆症状を見逃さないで!できるだけ早く専門病院へ記事をクリップするクリップ追加
書庫健康・医療
カテゴリ生活習慣病
2018/1/29(月)午前10:35
一応備忘録・・・
そもそもこれはいけないよってことを続けてるし
若くても脳梗塞の前兆症状を見逃さないで!できるだけ早く専門病院へ
https://st.benesse.ne.jp/ikuji/content/?id=15967
監修:内山真一郎先生
うちやま・しんいちろう医療法人財団順和会山王病院・山王メディカルセンター、脳血管センター長。国際医療福祉大学教授。東京女子医科大学名誉教授。1974年、北海道大学医学部卒業。1981年、メイヨークリニック(血栓症研究室)に留学。2001年、東京女子医科大学神経内科教授。2008年、東京女子医科大学神経内科主任教授。2011年、東京女子医科大学脳神経センター所長。2014年山王病院・山王メディカルセンター脳血管センター長、国際医療福祉大学教授、東京女子医科大学名誉教授。『働き盛りを襲う脳梗塞:ここまで防げる、ここまで治る最新医療』(小学館新書)など著書多数。脳卒中や血栓症の分野における世界的なトップリーダーであり、脳卒中や一過性脳虚血発作の予防や治療の啓発活動をライフワークとしている。また、日本や世界の脳卒中ガイドラインの作成委員として予防や治療の標準化に努めている。
どんな症状があれば、すぐに病院へ行くべき?
片側のまひやしびれ、顔がゆがむ、言葉がうまくしゃべれない、などの症状があればすぐに病院へ
脳梗塞が疑われる症状があれば、一刻も早く医療機関(脳卒中の専門医のいる病院)を受診し、検査・診断を受けて治療を始めることが大切です。代表的な症状には3つあります。
(1)片側のまひやしびれ
まひとは、力が入らない状態(運動まひ)のことで、手に持っていた茶碗や箸を落として拾えなくなる、足が動かなくなってしまい、引きずるような感じになってしまうことです。脳梗塞の場合は、落とした物を拾おうとしても拾えなくなります。
しびれとは、ぴりぴり、じんじんするような感覚(感覚障害)です。長時間座っていて足が痺れたときの感覚に近いかもしれません。強くつねっても、痛みを感じない場合もあります。
これらのまひやしびれは身体半身(右半身か左半身)に起こるのが脳卒中の特徴です。
また小脳に梗塞が起きていると、手足はまひしていないのに、立てない、歩けないという症状が起きることがあります。
チェックの仕方としては、両手(両腕)を前に突き出して、片方の手だけ上がらないか下がってきたら脳梗塞の疑いがあります。足のチェックは片足で立たせることで行い、どちらかの足で立てなければ、立てないほうがまひしていることになります。
(2)顔がゆがむ
顔の右半分、あるいは左半分だけまひを起こして動かなくなります。口の角の片側が「へ」の字に下がるのでわかりやすいですが、もし分かりにくい場合には、鏡の前で口を「いーっ」と横に広げると、片側の顔の下半分がゆがんでいるかはっきりわかります。
(3)言葉がうまくしゃべれない
ろれつが回らなくなります。大脳の梗塞では特に「ラ行」が発音しにくくなり、小脳の梗塞では「タ行」が発音しにくくなります。これは言語障害の一種で、舌の片側がまひしたり、細かく調整できなくなり、うまく回転できないために起きる症状(構音障害)です。会話は理解でき、思ったことも口に出せますが、舌がうまく回らず、早口でしゃべれません。
ラリルレロといわせるか、あるいはパタカを繰り返し言わせてみて、滑舌やリズムが悪い場合には脳梗塞が疑われます。
これに対して失語症の場合には、思ったことが出てこない(運動性失語)、相手の言うことが理解できず会話にならない(感覚性失語)といった症状が起こります。
これらの言語障害は身体片側のまひとともに脳梗塞で最もよくみられる症状です。
ACTFASTで素早く行動!
アメリカの脳卒中協会では、ACTFASTキャンペーンを実施しており、今では世界中で展開されています。
これは脳卒中のチェックポイントの頭文字で
F…FACE(顔)片方の顔が下がっていないか
A…ARM(腕)片方の腕が下がってこないか
S…SPEECH(話)話し方がおかしくないか
T…TIME(時間)これら3つのうち、ひとつでもあてはまればすぐに救急車を呼ぶ!
脳梗塞の前触れは、他にもあるの?
数分から数十分、長くても24時間以内に症状が消えてしまう「一過性虚血発作(TIA)」の症状を見逃さないで!
TIAは、一時的に脳の血管が詰まることにより、手足のまひやしびれ、言語障害が起きるものです。しかしたいていの場合、数分から数十分、長くても24時間以内に症状が治まってしまうため、対処をされず「ちょっと体調が悪かったのかな・・・」と放置されがちです。
しかしTIAを放置すると本当の脳梗塞の発作へつながる可能性が非常に高く、TIA発症後早い時期ほど脳梗塞を続発する危険性が高いので、TIAを発症したらなるべく早く脳卒中専門医を受診する必要があります。TIAの段階で異変に気づけば、脳梗塞の発症を防ぐことができます。
TIAで良く起こる症状には、次の3つがあります。
(1)片側のまひやしびれ
(2)言葉がうまくしゃべれない
この2つは、脳梗塞の症状と同じです。しかしTIAの場合は一過性なので、しばらくすると症状が消えてしまいます。また先ほど挙げたテストをしても、TIAの発作中でないかぎり問題なくできてしまうので注意が必要です。
(3)片目が見えなくなる
片方の目だけがシャッターをおろしたように、“急に”見えなくなります。これは一過性黒内障という症状で、TIAの特徴的な症状のひとつです。“急に”というのがポイントで、最近見えづらい、このところ物が見えにくい、両眼とも見えにくいというのは眼科疾患です。
視野が欠ける「半盲」という症状も
また「半盲」といって、視野の左右半分だけ、あるいは4分の1だけ欠けてみえなくなることもあります。両目でも片目でも、同じように視野が欠けて見えるのが特徴です。
頭痛がひどいけど、脳梗塞の可能性がありますか?
頭痛は脳梗塞の代表的な症状ではない。激しい頭痛があるのは「くも膜下出血」
ひどい頭痛があると「ひょっとして脳梗塞?」と心配になる人もいるかもしれませんが、実は頭痛は脳梗塞の代表的な症状ではありません。激しい頭痛を伴うのはくも膜下出血です。
しかし特殊な原因の脳梗塞では、頭痛を伴うものもあります。「抗リン脂質抗体症候群」による脳梗塞で、片頭痛を伴うことがあります。また「椎骨動脈解離」では激しい頭痛がよく起こります。
脳梗塞で起こる頭痛は、急に起こることが特徴で、普段からある頭痛がひどくなったとか、頭痛がときどき起こる場合には別の病気の可能性のほうが高い(脳梗塞ではない)と考えられます。
脳梗塞の疑いがあったら、受診はどうしたらいいの?
治療は時間との勝負。異変があれば、ためらいなく救急車を呼んで!
急にまひやしびれが起こった、ろれつが回らなくなった、手足が動かない、片目が見えない・・・などの症状に見舞われたら、すぐに救急車を呼んでください。脳梗塞は意識を失うことがあまりないため*、「しばらく様子を見よう」と放置すると、取り返しのつかないことになってしまいます。
異変を感じた後、タクシーなどで病院に向かうと、緊急性がないと判断されて、長時間待たされてしまうことにもなりかねません。途中で症状が急変するかもしれませんし、渋滞に巻き込まれる恐れもあります。脳卒中の専門病院に運んでもらうためにも、救急車をためらいなく呼ぶことが重要です。
*意識を失う場合は、心臓のほうに原因があることが多いので循環器内科への受診が必要です。また、重症の脳卒中では意識障害を伴います。
できるだけ早く専門病院を受診することが、予後を決める
脳梗塞の治療は、t-PAという血栓を溶かす薬を使うことが多いのですが、脳梗塞を起こしてから4時間半以内しか有効ではありません。また血管内治療(カテーテルを血管内に通して血管を広げ血栓を取り除く)も、発症から6時間以内が限度とされています。
たとえば東京都の場合なら、t-PA治療の受けられる専門病院が予めリストアップされていますから、救急車を呼ぶことで確実に適切な医療機関へ搬送してもらえます。
普段から、脳卒中の専門医がどこの医療機関にいるか調べておくのもおすすめ
東京都のように救急医療体制が整備されている自治体ばかりではなく、まだまだ地域格差があるのも事実です。そこで普段から、t-PA治療や血管内治療を行っている医療機関や専門医を探しておくのがオススメです。いざというとき慌てずにすみます。
日本脳卒中学会専門医一覧
日常生活できる脳梗塞の予防方法は?
☆こんなことは避けて!
ふんばるような運動や無酸素運動
適度なスポーツやエクササイズのような有酸素運動は健康な人が行えば脳の血流促進に効果があり、脳梗塞の予防につながります。しかし、中高年になったらアスリートでもない限り、強くふんばるような運動や無酸素運動はなるべく避けたほうがいいでしょう。また、手や足の血流量を制限して行うようなトレーニング(たとえば加圧トレーニングなど)は、静脈血栓症を起こしやすいので注意が必要です。
サウナ
発汗による脱水で血液が濃縮されてしまうので注意が必要です。危険因子のある人は脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まりますし、心臓に負荷がかかりやすいので心房細動の誘発にも気をつける必要があります。
喫煙
喫煙は動脈硬化を引き起こすなど、脳梗塞だけでなくあらゆる病気のリスクを高めます。脳卒中の発症率を、喫煙者と非喫煙者でわけると、喫煙者のほうがはるかに脳卒中の発症率が高く、喫煙本数が多いほど脳卒中のリスクは高くなります。
近年、総喫煙者数は減っているのですが、若い女性の喫煙率は上昇傾向にあり、若年性脳梗塞の発症要因のひとつになっています。禁煙をすれば、徐々にではありますが非喫煙者と同じ程度には、脳卒中の発症率を抑えることができます。自力でやめられない場合は、禁煙外来を受診することも検討してみてください。
お酒の飲み過ぎ
大量のアルコール摂取をすると、脳梗塞を発症しやすくなります。強いお酒(スピリッツ;テキーラ、ウォッカ、ウイスキー、ブランデーなどアルコール度数の高い酒)を短時間に大量に飲むのは特に危険です。アルコールそのものが血管を傷つけ、血管攣縮(れんしゅく)や心房細動などの危険な不整脈を引き起こしやすくなります。さらには、飲酒中は血圧が下がりますが、飲酒後は反動で上昇しやすくなります。またビールなどは利尿作用があるので、脱水症状に注意が必要です。
適量はビール1本程度、日本酒1合程度で、この程度の量なら脳梗塞を抑える効果があります。また動脈硬化を抑える作用のあるポリフェノールを含む赤ワインを、適量飲むのもオススメです。
生活習慣病を放置する
高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病は、脳梗塞を引き起こす最大の危険因子です。また、これらの危険因子が重複すると脳梗塞のリスクはさらに高まります。上記の生活習慣病がある場合は、医師の指導を受けて生活改善を行い、必要な場合はきちんと治療を受けるようにしてください。
また主婦や自営業やアルバイトの人に多いのですが、長い間、健康診断を受けていない場合には、検診を受けて現在の健康状態を把握することも大切です。年齢を重ねるうちに、知らず知らずのうちに生活習慣病を発症している可能性があります。特に女性は閉経期をすぎると血圧、血糖、コレステロールが高くなりやすいので注意が必要です。
肥満・メタボリックシンドローム
肥満が直接脳梗塞につながるわけではありませんが、肥満によって引き起こされる高血圧や糖尿病、脂質異常症は、脳梗塞を引き起こす危険因子です。腹部内臓肥満を中心にこれらの危険因子を合併したメタボリックシンドロームになるとさらにリスクは増します。
国民栄養調査を見ると、炭水化物やたんぱく質の摂取量は増えていないのに、唯一、脂質の摂取量だけは増えています。食生活の欧米化で、脂肪(肉類)の摂取量が増えており、メタボリックシンドロームになる日本人が増えているのです。塩分の摂取量も欧米人に比べるとまだ多いですし、脳梗塞の発症リスクは依然として高い状態が持続しています。メタボの予防や治療には動物性脂肪の制限がもっとも重要です。
脂肪の摂り過ぎ、極端な健康法
“炭水化物(糖質)抜きダイエット”が流行っていますが、炭水化物を食べないと脂肪の摂りすぎになりやすくかえって危険です。脳の唯一の栄養源は糖質(グルコース)ですから、食事はバランス良く食べるのがいちばんです。乳製品やマヨネーズの摂りすぎにも気をつけてください。
昔から地中海式ダイエットは、長寿の食事とされており、脳卒中や認知症の予防に効果があることが科学的に証明されています。肉より魚を食べ、ナッツ類を摂り、果物・野菜をたっぷり食べ、赤ワインを適量飲み、オリーブオイルをたくさん摂る食事です。日常の食生活で取り入れてみるといいかもしれません。
レトルト・インスタント食品の食べ過ぎ
一人暮らしの若い人で多いのは、レトルト食品やインスタント食品の常用です。これらの食品ばかり食べると、ビタミンB6やB12および葉酸が不足し、ホモシステイン(血液中に含まれるアミノ酸のひとつ)が増えるので脳梗塞のような血栓症が起こりやすくなるとされています。
無理なダイエット
若い女性などが偏ったダイエットをすると、レトルト、インスタント食品を食べ過ぎたときと同じようにビタミンB6やB12および葉酸が不足し、ホモシステインが増えるので、血栓症を起こしやすくなります。
また腎臓を悪くすることでもホモシステインが増える原因になります。女性がよく罹る尿路感染症をこじらせ、腎盂腎炎などを繰り返すと、腎機能が低下してホモシステインが増えて脳梗塞を引き起こすことがあるので膀胱炎などの尿路感染症にかかったら、しっかりと完治するまで治療を続けることが大切です。
脳ドックは受けた方がいいの?
40歳以上で、何らかの危険因子がある、家族に脳卒中になった人がある場合は受けてみたほうがいいかも。専業主婦の人は定期検診も忘れずに!
脳ドックを受けることで、無症候性脳梗塞(隠れ脳梗塞)や血管の狭窄などを見つけることができます。40歳以上で、生活習慣病などの危険因子がある場合、家族に脳卒中を発症した人がいる場合などは受けてみてもいいかもしれません。
また専業主婦の人は特に、会社員を辞めてしまったあと、定期検診を受けていない人がたくさんいます。若い頃のままの健康状態だと思い込んでいて、実は知らず知らずのうちに血圧や血糖値、コレステロール値が高くなっていたという人が少なくありません。これらの値が高いと脳梗塞の発症リスクが高くなりますから、自治体や夫の会社が実施している健康診断を受けることも大切です。
あなたの思い込みは都市伝説かも?脳梗塞<ホント・ウソQ&A>
Q.足がつると、脳梗塞の疑いがあるってホント?
A.ウソです。しかし足がつりやすい人は、ビタミンやミネラルが不足していたり、脱水状態(水分補給が足りていない状態)だったり、運動不足だったりする可能性があるので、脳梗塞の危険因子を持っているかもしれないとはいえます。
Q.怒りっぽい、イライラしやすい人は脳梗塞になりやすいってホント?
A.ホントです。怒ったりイライラすることの多い人は、イライラが脳梗塞の原因になることがあります。イライラすると交感神経が優位になってアドレナリン(カテコルアミン)が血液中に増えます。すると血管が収縮して血圧が上がり、脳梗塞を誘発する危険性が増します。また強いストレスがあると、不整脈も発症しやすくなります。またアドレナリンの分泌が続くと、血管攣縮(れんしゅく)が起こりやすくなります。
脳梗塞を発症しやすい人は、「A型気質(性格)」が多いとされています。負けず嫌いで短気、頑張り屋、向上心や競争心が強く、企業経営者や管理職など社会的な責任が大きい仕事に就いている人に多い性格です(血液型のA型とは無関係です)。そのアグレッシブな性格から強いストレスを抱えることが多く、それが脳梗塞の誘因となるとされています。
またA型性格の人には、高血圧や肥満、多血症を伴う「ガイスベック症候群」の人が多く、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすいことが知られています。
教えてDr.!
現在、妊娠初期(33歳)です。昨年頭痛が気になったので脳神経外科でMRIを撮影しました。結果、古い脳梗塞のあとが1箇所見つかりました。何年前のものかはわからないが、小さいし場所的にも症状は出ない場所と言われました。頭痛とは関係ないみたいです。治療の必要はないので、気になるようでしたらまた数年おきくらいに受診してくださいと言われました。ちなみにMRIをとる2ヶ月前には別の病院でCTをとりましたが異常なしでした。CTでは見つからないものなんですね…。
私が気になっているのは、隠れ脳梗塞がある人でも自然分娩は可能なのでしょうか。
前回の婦人科の検診日に隠れ脳梗塞があることは伝えましたが、さらっと流されてしまいました。たしかに脳神経外科を受診しなければわからなかったことですが。30代前半で隠れ脳梗塞が見つかるのは珍しいですかね?
まず前提として、「古い脳梗塞のあと」というのは本当なのか?という問題があります。画像診断(読影)が間違っていることはよくあり、大脳白質病変や血管周囲腔の拡大などを脳梗塞だと読み間違えている可能性があります。
もしそれが本当に「古い脳梗塞のあと」だった場合、サイレントゾーンと呼ばれる症状があまり出ないエリアにある場合は、無症候性脳梗塞(隠れ脳梗塞)かもしれません。
本物の隠れ脳梗塞だった場合は、どのような原因で起こっているか、合併症や他のリスク因子があるかを調べる必要があります。原因を調べて、リスクの種類、程度、数によって個別に対応していくことが大切です。リスクが高ければ、胎児への影響(催奇形性や副作用)を勘案しながら、アスピリンなどの服用が必要になるケースもあります。

etTomioのネットニュース斜め読み
https://blogs.yahoo.co.jp/et_tomio/49404098.html








根治率は約90%40代にも広がる“不整脈”に最新治療〈週刊朝日〉
書庫事件・事故簿
カテゴリその他の病気
2016/5/11(水)午後4:36
facebookでシェアtwitterでつぶやく
根治率は約90%40代にも広がる“不整脈”に最新治療〈週刊朝日〉
dot.5月11日(水)7時0分配信
http://amd.c.yimg.jp/im_siggSrrfjJRNupasIIFdt80dJA---x400-y266-q90/amd/20160510-00000180-sasahi-000-1-view.jpg
新しい治療法が登場!(※イメージ)
先日亡くなったタレント前田健さん(44)の持病であるなど、一部の40代にも広がる不整脈。
心臓の拍動が乱れる病気だが、新しい治療法が登場している。
不整脈とは、心臓が筋肉を収縮させるために発する電気信号が乱れ、脈の打ち方に異常が出ること。
動悸や息切れなど自覚症状があることもあるが、多くの場合、健康診断などの心電図検査で発覚する。
不整脈は、拍動が速くなる(頻脈)、遅くなる(徐脈)、不規則になる(期外収縮)などの症状があり、生命の危機に直結しない「心房細動」と、生命の危険がある「心室細動」に分けられる。
心房細動は、頻脈の代表的な病気だ。患者数は高齢者を中心に増加し、約150万人といわれる。
加齢のほか、高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病も一因になる。
心臓の上半分「心房」が、1分間350回以上の速さで小刻みに震えて、正常に収縮しなくなるために起こる。
左心房にある四つの肺静脈の出口付近で、異常な電気信号が発生していることが多い。
動悸や息切れ、息苦しさなどが出てQOL(生活の質)が落ちることもある。
血栓が生じて脳に流れれば、脳梗塞を引き起こすこともあるため、この病気自体が生命の危機に直結しないとはいえ、治療することが望ましい。
脳梗塞のリスクは、心房細動のない人の約5倍にものぼる。
治療には、抗不整脈薬や抗凝固薬による薬物療法と、カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)がある。
カテーテルアブレーションとは、太もものつけ根から血管にカテーテルを挿入し、心房の患部まで到達させて、発作を起こす心筋を高周波で焼いて、異常な電気信号をブロックするというものだ。薬物療法で効果がない場合、日常に明らかに支障がある場合におこなわれる。このカテーテルアブレーションの新方式、高周波ホットバルーンカテーテルが注目を集めている。
神奈川県在住の宮川隆一さん(仮名・65歳)も、ホットバルーンカテーテルを選択したひとりだ。
宮川さんは、35歳のころから、夜勤明けなどに、心房細動の発作を繰り返していた。抗不整脈薬の服用を続けていたが、発作がなくなることはなかった。カテーテルアブレーションについては知ってはいたが、治療に踏み切れずにいた。
そんな折、新聞記事でホットバルーンカテーテルが治験中であると知り、開発者である葉山ハートセンターの佐竹修太郎医師を訪ねた。2010年のことだ。
ホットバルーンカテーテルは、06年に開発された。カテーテルアブレーション同様、太もものつけ根からカテーテルを挿入し、心房内の患部まで到達させる。ただし、電極をピンポイントにあてて少しずつ焼いていく従来の方式とは違い、焼灼にカテーテル先端につけたポリウレタン製のバルーンを使う。患部に到達すると、バルーンに生理的食塩水と造影剤を注入し、25〜33ミリまで拡張させる。内部は高周波電流で約60度に熱し、撹拌して温度を均一に保つ。そのバルーンを患部に圧着し、面で焼いていく。
「カテーテルアブレーションに比べて簡単で、10倍の面積を約10分の1の回数で焼灼できます」(佐竹医師)
安全性も高い。心筋に直接高周波電流が流れないため、食道にダメージを与えることもなく、治療中に血栓が発生して血管が詰まるなどの合併症が起こるリスクも抑えられる。
佐竹医師による治療で、宮川さんは発作性の心房細動から解放された。その後、経過観察のため定期的に受診しているが、6年経った現在も心房細動の発作が再発することなく、日常生活を送っている。
「宮川さんのように、発作性の心房細動で、肺静脈の周囲を治療するだけで済むケースでは、当院の根治率は約90%です。
ただし、持続性の心房細動が複数の部位にある場合や、右心房側に患部がある場合、一度の治療での根治率は80%ほどです」(同)
ホットバルーンカテーテルは、17病院での治験の結果、安全性や有用性が認められ、16年4月に保険承認された。現在は葉山ハートセンターを含め、全国6病院での治療が可能で、年内には40病院で採用される予定だ。
※週刊朝日2016年5月20日号より抜粋
【関連記事】
見逃すな!危ない不整脈〈NHK出版〉
突然片目が見えなくなったら「頸動脈狭窄症」を疑え〈週刊朝日〉
空前の大ブーム「サウナ」中高年の注意点とは〈週刊朝日〉
カフェインによる中毒死に注意!眠気防止系ドリンクも危ない?〈週刊朝日〉
朝、血圧が高い人は要注意“死に近い”高血圧の見分け方〈週刊朝日〉

nk8**6eのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/nk8616e/






寿命を縮める「サウナの禁じ手」10、お風呂研究家が教えます
書庫人生哲学
カテゴリ哲学
2019/7/21(日)午前8:03
facebookでシェアtwitterでつぶやく
寿命を縮める「サウナの禁じ手」10、お風呂研究家が教えます
7/21(日)8:00配信現代ビジネス
寿命を縮める「サウナの禁じ手」10、お風呂研究家が教えます
写真:現代ビジネス
近年、空前のブームとなっているサウナ。サウナー(サウナ好き)にとっての“サウナ伝道漫画”であるタナカカツキ『マンガサ道〜マンガで読むサウナ道〜』(講談社モーニングKC刊)を原作にした実写ドラマ『サ道』がテレビ東京での7月クールで現在放送されているほか、同書の続刊が今月23日に発売されるなど、サウナ人気はしばらく続きそうだ。
二所ノ関親方も倒れた「サウナと水風呂」ヒートショックの恐怖
だが一方で、ブームの過熱と共に、過激なサウナの入り方を実践する者が後を絶たないのも事実。医学的に「やってはいけないサウナの入り方」とは何かーー。『最高の入浴法〜お風呂研究20年、3万人を調査した医師が考案』などの著書がある、お風呂研究の第一人者、早坂信哉医師に解説してもらった。
寿命を縮める「サウナの禁じ手」10、お風呂研究家が教えます
PhotobyiStock
そもそも入るべきではないタイミングは?
サウナは正しい使い方をすれば、病気を防ぎ、健康に大きく寄与するものとなりますが、無理な使い方をすると体調不良や事故などを引き起こします。そのため、安全で正しい使い方を知って欲しいのですが、最近サウナでの刺激を求めるあまりに、少し心配な使い方をされている人たちが散見されます。
(1)飲酒後にサウナに入る
飲食・飲酒をした後のサウナを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。
しかし、飲酒後のサウナは危険です。
アルコールは血管を拡張させる作用があり、一時的に血圧を低下させる。
サウナもその温熱効果から血管を拡張させるため、血圧が下がる。
したがって、飲酒後にサウナに入ることで二重の効果で大きく血圧が下がる可能性があるのです。
酔って眠くなったり、血圧が下がりすぎると、サウナの中で意識を失ったりする可能性があります。
非常に高温環境であるサウナの中で長時間意識を失って滞在することは、重症な熱中症を引き起こすでしょう。
場合によっては命の危険も生じてくる。時々サウナの中でひな壇に長時間横になっている人を見かけますが、非常に危険な行為だと言えます。
また、サウナは酔い覚ましにもなりません。飲酒した後に喉が乾くように、アルコールの代謝には普段以上にたくさんの水分が必要となります。一方、サウナは発汗を促すため脱水を引き起こします。たとえば100度のドライサウナに10分間入浴した場合、500ミリリットルもの発汗があるとの研究報告があります。
このため、サウナに入ると体からたくさんの水分が失われるのに、飲酒後の場合、アルコールの代謝に必要な水分まで失われてしまうことになります。結果としてアルコールの代謝が逆に遅れてしまう可能性もあるため、飲酒後にサウナに入ることは百害あって一利なしなのです。
(2)食事の直前直後にサウナに入る
サウナ入浴のタイミングとして、食事の直前直後も避けるべきです。
サウナに入ると皮膚表面が熱い空気によって温められ皮膚血流が増加し、結果としてその分内臓に分布する血液量が減ることになります。食事の前後1時間程度は、消化のために胃腸に十分な血液が流れている必要がありますが、サウナによって血液の分布が皮膚に移ってしまうと、胃腸に十分な血液が回らなくなり、消化不良を起こすなどの悪影響を及ぼす可能性があるのです。
そのため、できれば食事の前後1時間程度はサウナを避けた方が無難です。どうしてもサウナの前後で食事をとるという場合であれば、胃腸に負担のかからない軽いものだけにしておくと良いでしょう。
(3)怪我をしている、高血圧を患っている状態でサウナに入る
体調によってはサウナをやめておいたほうがいい時もあります。
たとえば打ち身や捻挫など、怪我をされている方。サウナで傷が癒えるようなイメージを持たれるかもしれませんが、怪我をしてから少なくとも3〜4日経ていない場合は避けた方が良いでしょう。
また、未治療でコントロールされていない高血圧の方も注意が必要です。私が以前行った湯船への入浴に関する研究では、血圧が160/100mmHg以上の場合、そのまま入浴すると、何らかの体調不良や事故などのトラブルが発生する確率が3倍以上となることが分かっています。
他にも、ひどい湿疹などの皮膚の病気や心臓の病気、呼吸器疾患などで通院している場合は、あらかじめ主治医にサウナ入浴の可否について確認しておくと良いでしょう。妊娠中の方は4ヵ月目までは一般的に避けるほうが良く、それ以降も産婦人科の主治医の意見を聞いてからサウナを利用する方が無難と言えます。

nk8**6eのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/nk8616e/39037932.html








温水浴の効果 
2010/12/16(木)午前2:29関節のトラブルと運動フィットネス
温水浴は効果的です。
特に34度〜37度位の温水には、浸かっているだけで身体をリラックスさせる効果があります。
これは1970年代に、独ギッセン大学Dr.Shmit-Kessenにより、生理学的な検証が行われています。
普段陸上で立っている時には、重力により下肢に引っ張られている血液が
水中に浸かっていると、水圧と浮力の相互作用ににより開放され、胸部を循環する血液量が増えます。
このため心房性利尿ペプチドなど副交感神経系のホルモンの分泌が促されます。
気候の変化やストレスを原因とする関節痛などを自動的に改善してくれることになります。
運動が苦手な方でもお風呂には入れます。でもかなりぬるめですけど。
だから昔の人は湯治に出かけたのです。
ポイント@水温と時間の相関関係。
生理学的効果を得るには、20分以上浸かっていることが必要となります。そのためには適温があります。
※1【浸かるだけの人】
 35度〜37度の温度が必要です。さもなくば、冷えてしまうか、逆上せてしまうかして交感神経を刺激してしまいます。ご家庭のお風呂とか、プールが寒い時のジャクージとか。この位の温度で20〜40分浸かります。
※2【プールで歩いたり軽く運動する人】
 32度〜34度の温度が必要です。それ以上だと逆上せます。それ以下だと20分経つ前に冷えがきてしまいます。といっても日本のプールはまだまだ泳ぐ人のために水温が低めです。いい加減利用者に合わせて水温上げたらどうですか? 若しくは水温高めの水流プールを広めに作りましょうね。これからの時代必要なのは、昔よくあった何とかハワイアンセンター的なジャングルプールかも知れません。水温をみればどの利用者を大切にしているプールか一目瞭然です。関節が痛い方は最低でもこの位の水温だと安心ですね。この水温が必要な方は日本に4700万人います。(by日本整形外科学会)
※3【がんがん泳ぐ人】
がんがん泳ぐ人にとっては、30度が限界の水温です。
それ以上だとかなり脱水します。
耐乳酸などのハードなトレーニングをこなすには、もう少し低い方がベターです。
が歩く方もいらっしゃるので、30度設定しているプールが多いようです。
ハードに運動しなければ身体が冷えてしまう水温です。
関節のコンディションを整えにいらした方は、冷えを感じる前にジャクージやスチームサウナへ退避しましょうね。
サウナを利用の際は水分補給を忘れずに・・・。
因みにロシアのプールは27度、フランスの屋外プールは28度、で皆さん平気で泳いでらっしゃいます。
だからアテネは日本が強かった?!
ポイントA 泉質
泉質はお肌には直接影響しますが、生理学的効果には余り影響しません。
普段陸上で立っている時には、重力により下肢に引っ張られている血液が
ポイントB 密度
泉質は関係ありませんが、比重が重い=沢山のものが解けている水質や海洋水などはとてもリラックス効果が高いことを、国際武道大学准教授山本利春先生が検証していらっしゃいます。つまり、比重も人間と同じくらいがいいのです。
温度は人肌。比重も同程度がベストです。
ポイントC 音・雰囲気
水音の1/f揺らぎは、精神的にもリラックス効果を生みます。
派手な音楽ががんがんかかっているプールでは雰囲気が台無しです。滝や流水の水音が響くプール・・・・
やっぱりジャングルプールだ。的なものが心地良いですね。
運動が苦手な方でもお風呂には入れます。でもかなりぬるめですけど。
良い条件のプールや温泉を見つけたら、じっくり浸かるべし。
あとはその時間をコーディネートできるかどうかが問題です。
GOOD LUCK
ポイント@水温と時間の相関関係。
生理学的効果を得るには、20分以上浸かっていることが必要となります。そのためには適温があります。
※1【浸かるだけの人】
 35度〜37度の温度が必要です。さもなくば、冷えてしまうか、逆上せてしまうかして交感神経を刺激してしまいます。ご家庭のお風呂とか、プールが寒い時のジャクージとか。この位の温度で20〜40分浸かります。
※2【プールで歩いたり軽く運動する人】
 32度〜34度の温度が必要です。それ以上だと逆上せます。それ以下だと20分経つ前に冷えがきてしまいます。といっても日本のプールはまだまだ泳ぐ人のために水温が低めです。いい加減利用者に合わせて水温上げたらどうですか? 若しくは水温高めの水流プールを広めに作りましょうね。これからの時代必要なのは、昔よくあった何とかハワイアンセンター的なジャングルプールかも知れません。水温をみればどの利用者を大切にしているプールか一目瞭然です。関節が痛い方は最低でもこの位の水温だと安心ですね。この水温が必要な方は日本に4700万人います。(by日本整形外科学会)
※3【がんがん泳ぐ人】
 がんがん泳ぐ人にとっては、30度が限界の水温です。それ以上だとかなり脱水します。耐乳酸などのハードなトレーニングをこなすには、もう少し低い方がベターです。が歩く方もいらっしゃるので、30度設定しているプールが多いようです。ハードに運動しなければ身体が冷えてしまう水温です。関節のコンディションを整えにいらした方は、冷えを感じる前にジャクージやスチームサウナへ退避しましょうね。サウナを利用の際は水分補給を忘れずに・・・。因みにロシアのプールは27度、フランスの屋外プールは28度、で皆さん平気で泳いでらっしゃいます。
だからアテネは日本が強かった?!
ポイントA 泉質
泉質はお肌には直接影響しますが、生理学的効果には余り影響しません。
ポイントB 密度
泉質は関係ありませんが、比重が重い=沢山のものが解けている水質や海洋水などはとてもリラックス効果が高いことを、国際武道大学准教授山本利春先生が検証していらっしゃいます。つまり、比重も人間と同じくらいがいいのです。
温度は人肌。比重も同程度がベストです。
ポイントC 音・雰囲気
水音の1/f揺らぎは、精神的にもリラックス効果を生みます。派手な音楽ががんがんかかっているプールでは雰囲気が台無しです。滝や流水の水音が響くプール・・・・やっぱりジャングルプールだ。的なものが心地良いですね。
良い条件のプールや温泉を見つけたら、じっくり浸かるべし。
あとはその時間をコーディネートできるかどうかが問題です。
GOOD LUCK

一病息災〜セルフコンディショニングのススメ〜
https://blogs.yahoo.co.jp/hpj_trainer/6584400.html











2008/11/17(月) 午後 5:27
不整脈闘病記 その他の病気
私のような心房細動を持っている場合の日常生活時の注意点について
病院で言われたことをここに書かせていただきます。
同じように病気を持っている方の参考になればと思います。
運動について
  激しい運動は避ける。無理はしない。
入浴について
  長時間の入浴は避ける。サウナはNG
日常生活での注意点
  安静時の息切れ、下肢のむくみなどを感じたらすぐに受診するように
以上です。
安静時の息切れやむくみなどは感じたことがないのでとりあえずは大丈夫かと。
階段上ったりすると、かなりの確率で息切れはしますが。
これは「無理をしない」の部類に入り、だからと言って緊急を要するってことには
ならないのでとりあえず静観してます。
今までで一番の危険は立っているだけで目が回って吐き気をもよおしたことですね。
その時は脈の乱れも酷く、即入院→電気ショックとなってしまいましたが(苦笑)
意外と怖い思いもしてるな、オレ。
ダイエットして睡眠多くとってもなかなか根治に繋がるってことにはならないでしょうがそのときを目指す心構えとしてはいいことではと思ってます。
急にやろうって心がけても、なかなか出来ることじゃないですからね。
あ、ちなみにお酒はたしなむ程度なら構わないようで。
何事も無茶は良くないって言われてます。

お気に入りゲーム日記。そして持病の不整脈について
https://blogs.yahoo.co.jp/kenny_24/55589024.html







4月度の売れ筋ベスト5
2019/5/29(水)午後0:07
売れ筋ベスト5ブログバトン
こんにちは。
湯の素本舗です。
毎度ご贔屓くださいまして、誠にありがとうございます。
では、4月度の売れ筋ベスト5をアップさせて頂きます。
是非、ご覧くださいませ!!
★4月度の売れ筋ベスト5★
1位ラベンダー(1kg/3,500円)
2位よもぎ(1kg/1,960円)
3位どくだみ(1kg/1,740円)
4位しょうが(1kg/3,060円)
5位行者の湯(1kg/4,600円)
※上記の金額は税抜き価格となっております。
※送料は別途1.400円となります。(北海道・沖縄・離島は除く)
※合計で10kg以上ご注文の場合には送料をサービスさせて頂きます。
※上記の金額は天災等により予告なく変動する可能性がございますのでご注文時には必ずご確認ください。
如何でございましたでしょうか。
今月度の売れ筋、第1位は「ラベンダー」でした。
《ラベンダー効能》
本日は、湯の素本舗での一番人気のドライハーブ「ラベンダー」をご紹介します。
ラベンダーはハーブの中でも代表的で有名なものなので、知らない方は少ないかと思います。
ぬいぐるみやアイマスクなどでもラベンダーの香りがするものがありますが、
(私はアイマスクをよく使います)
ラベンダーはとにかくとにかく、リラックス効果が抜群です!
ラベンダーの香りには神経を沈静化させる効果があるので、疲労やストレスで高ぶった身体を穏やかに癒してくれ、ラベンダーのお湯には血の巡りをよくして新陳代謝を高める働きがあるので、安眠しやすくなります。
殺菌作用もあるので、風邪や細菌感染の予防などで免疫力を高める働きもしてくれますし、デオドラント効果や消毒作用にも効果があります。
より安眠・リラックス効果をお求めでしたら、ラベンダーオイルを枕に数的垂らしてみても◎。
ただし、ラベンダーには通経作用もありますので、妊娠中の方はご利用をお控えください。
低血圧の方は眠くなりやすいので注意が必要です。
ラベンダー湯は古代ローマの時代から楽しまれ、古く長い歴史のある人気のハーブ湯です。
ラベンダー湯に浸かって、心も身体もリラックスしてみませんか?
価格¥3,500/1kg
上記プラス別途消費税と送料ご負担いただきます。

東京浴剤湯の素本舗
https://blogs.yahoo.co.jp/yunomotohonpo/56476874.html








少量分をお求めの方にはこちらからのご購入がオススメです!
→ヤフオク!店
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/yunomotohonpo
※送料は無料となっております※
お支払いは事前振込、入金確認後一週間前後でお届け致します。
その他商品、また、ご不明点・ご質問等ありましたら、お気軽に湯の素本舗までご連絡をお願いします。
メール:yunomotohonpo@yahoo.co.jp(24時間受付)
TEL:03−3476−4931(年末年始・夏期休業を除く、平日9時〜18時)
FAX:03−3770−5402(24時間受付)
#高品質#無着色#無香料#天然
#ドライハーブ#ハーブ
#漢方#薬草#入浴剤#アイピロー#サシェ#ポプリ#リース#寝具#枕
#ドライフラワー#ボディケア#キャンドル#フットバス
#銭湯#公衆浴場#スーパー銭湯#ラドンセンター#サウナ#旅館#ホテル
#エステサロン#福祉施設#スポーツジム
#リンデンフラワー#ローズフラワー
#マリーゴールド#セイジ#ジャスミン
#マージョラム#タンポポ#ペパーミント
#ネトル#レモングラス#レモンピール
#カモミール#ローズヒップ#ラベンダー
#ユーカリ#リコリス#タイム#スペアミント
#ハッカ#オレンジピール#ローズマリー
#フェンネル
#紅花#高麗人参の葉#梔子(くちなし)
#菖蒲の根#生姜#しその葉
#桂皮(けいひ)#うこん#ゆず#いちょう
#桃の葉#杜仲葉#びわの葉#かりん
#スギナ#よもぎ#柿の葉#陳皮(ちんぴ)
#どくだみ#はぶ茶#ひのき
※上記以外にも多数商品を取り扱っておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。

東京浴剤湯の素本舗
https://blogs.yahoo.co.jp/yunomotohonpo/56476874.html











2019/8/15スポーツオアシス森ノ宮 
2019/8/15(木)午後3:45スポーツクラブオアシスその他スポーツ
サウナ、水風呂、サウナ、水風呂、サウナ、水風呂、サウナ、水風呂、シルキーバス、外気浴、シャワーに入る。
体重78、10kg
最高血圧110
最低血圧65mmhg
脈拍数96
今日は、、、
仕事だったが、台風なので早目に切り上げた。

Y田さんの御言葉日記
https://blogs.yahoo.co.jp/yda39613jp/69078341.html







117湯目(そしがや温泉21) 
2008/11/24(月) 午後 10:25 銭湯 その他趣味
本日久々の休日、天気は悪かったのですが
予定通り、町田でラーメンを2軒回って、
その後、祖師谷大蔵で途中下車し、
そしがや温泉21に入ってまいりました。
まぁ、多かったです、かなりの混雑、
ここはかなり施設なのでゆっくり出来る休日で来ようと思ってましたが
流石に多すぎました(ToT)/~~~
え〜と説明するのが大変なくらい装備充実です、下手な健康ランドより
ランクは上ですから、
ではまず、かけ湯があります、しかも2種類最初入るための暖かいかけ湯、
そして出る時用の水のかけ湯
で洗い場にはボディーソープとリンスインシャンプが装備
石鹸もありました、
浴槽は、黒湯らしきところと普通の場所、両方にでんき風呂装備、
で今回は久々サウナも入ってきましたが(別料金)入浴料金だけで入れる
ミストサウナもあります、当然水風呂もありますが
これまた有料ですが、プールがついてます、そのプール部分に打たせ湯があり、
だからアテネは日本が強かった?!
その脇にジャグジー(ぬる湯)があり、スイッチで気流が回ります。
ポイントA 泉質
それだけではありません、冷房サウナ?名前忘れましたが
普段陸上で立っている時には、重力により下肢に引っ張られている血液が
一人限定でドアを開けてそのまたドアを開けると
泉質は関係ありませんが、比重が重い=沢山のものが解けている水質や海洋水などはとてもリラックス効果が高いことを、国際武道大学准教授山本利春先生が検証していらっしゃいます。つまり、比重も人間と同じくらいがいいのです。
ガンガンに冷え切った冷房の小部屋、
温度は人肌。比重も同程度がベストです。
5分といられない寒さ、チョー気持ちいいです、
ポイントC 音・雰囲気
とまあ、細かい部分にまで書き込むと大変ですので
運動が苦手な方でもお風呂には入れます。でもかなりぬるめですけど。
後は、自分の目で確かめて下さい
あとはその時間をコーディネートできるかどうかが問題です。
かなりのスペースの駐車場も完備してますので
ポイント@水温と時間の相関関係。
遠方から来られても大丈夫だろうし、
生理学的効果を得るには、20分以上浸かっていることが必要となります。そのためには適温があります。
祖師谷大蔵駅からも徒歩圏内です、
※1【浸かるだけの人】
まして、ここはウルトラの街
あまり突飛な商店街ではないですがウルトラマン探しも出来る?
 32度〜34度の温度が必要です。それ以上だと逆上せます。それ以下だと20分経つ前に冷えがきてしまいます。といっても日本のプールはまだまだ泳ぐ人のために水温が低めです。いい加減利用者に合わせて水温上げたらどうですか? 若しくは水温高めの水流プールを広めに作りましょうね。これからの時代必要なのは、昔よくあった何とかハワイアンセンター的なジャングルプールかも知れません。水温をみればどの利用者を大切にしているプールか一目瞭然です。関節が痛い方は最低でもこの位の水温だと安心ですね。この水温が必要な方は日本に4700万人います。(by日本整形外科学会)
商店街の中にあります、
※3【がんがん泳ぐ人】
多分、お遍路マップ挑戦している方の大半はこの銭湯は入っているんでは
だからアテネは日本が強かった?!
ないでしょうか?
ポイントA 泉質
楽しい風呂でした、
もう少し空いてる日に来たかったですね
泉質は関係ありませんが、比重が重い=沢山のものが解けている水質や海洋水などはとてもリラックス効果が高いことを、国際武道大学准教授山本利春先生が検証していらっしゃいます。つまり、比重も人間と同じくらいがいいのです。
・・・・あ、あとここの売り、足元床暖房なので
温度は人肌。比重も同程度がベストです。
この時期は本当に有難いです。
ポイントC 音・雰囲気
後付(昼に町田のラーメン胡心房さん、ちゃんとマイ箸持っていってお食事すみましたら、お箸洗いますの一声、ありがとうございます)
良い条件のプールや温泉を見つけたら、じっくり浸かるべし。
あとはその時間をコーディネートできるかどうかが問題です。
GOOD LUCK

銭湯好き!!おやじの汰宙
https://blogs.yahoo.co.jp/tatyu01/59100504.html






闘病記(視床出血)左半身完全麻痺からの復活(完全復活を目指して)No362
2019/8/3(土)午前9:42無題闘病記
ネタ不足時の視野の狭さです。
筋力発揮時に関節を動かさないというのどのような場合でしょうか。
昨日の続き?、実生活でも「ケチ」とかね。
発症前は体を鍛えるにとダンベルをしていたのですが、これはある本で「一日に15分」とかとあって、科学的にも解説されていたので開始しましたよ。発症時、救急病院で当初1週間ほど寝た切りでしたよ。ベッド上のみね。発症が木曜日の夕刻だったから、リハビリ開始は結構遅めだったのではとね。リハビリは長い道のりですよね。薄皮を一枚ずつ剥ぐようにとかという表現もありますが。この一枚に何年もかかる場合もあると思うのです。動作における感覚の重要性。おわかりでない方が多い感じもしているのは視野の狭さによるのかな。やはり、天井の温度上昇が顕著になってきましたね。これは現代の多くの家屋の建築様式による弊害かな。梅雨明けからわんこの朝の散歩が午前5時出発になりました。午前6時より遅いですと、暑いですからね。
7月22日(月)、ネタ不足時の視野の狭さです。
筋力発揮時に関節を動かさないというのどのような場合でしょうか。
でもね、例えば、棒足状態の膝関節では外部にどのくらい筋力発揮ができるのかな。
スクワットは膝関節を曲げる方向に動かしますよね。で、最終的に伸ばすという動きがあっての鍛錬ですよね。
動きがないというのはどのようなことなのでしょうね。これに股関節や足首関節の動きも悪かったら、棒足ぶん回し歩行を辛いですよね。
当然、健常者風もナンバ歩きも無理かな。腕を使っての力仕事は肘関節を伸ばしてのちに肘関節を曲げるということでしますよね。肘が曲がったままで何ができますか。伸びたままでもです。そう、手足の関節が楽に動かせての力仕事なのですよ。というか、普通の動作なのですよ。関節が動かせるというのはその関節に関わる筋肉が適切に弛緩したりできるからです。弛緩したときに対になる筋肉で引き伸ばされて、次の収縮ができるのですよ。ですから、運動神経系興奮ニューロンを興奮亢進にしてしまって収縮したままにしてしまうと動作ができなくなるのですよ。それで、ボトックスですよ。ということは必要時のために筋肉を柔軟にしておくようにリハビリをされることをお勧めします。我々は関節を楽に動かせて動作しているのですが、脳卒中でそれができなくなりましたよね。回復に伴って徐々に動かせるようにはなりましたが、簡単に動かしにくくなってしまいます。ですから、動かしにくくならないように心してリハビリをおこなう必要があるのですよ。動かしにくくなるということは動作に必要な筋力が出せなくなるということですよ。ロボットリハビリでは膝関節が動かせていたのにトレッドミルでは動かせないはアシストが必要な段階で無謀にも自力をしてしまったからですよ。「急がば回れ」の諺の意味を考えてみましょうね。
7月23日(火)、昨日の続き?、実生活でも「ケチ」とかね。発症前は体を鍛えるにとダンベルをしていたのですが、これはある本で「一日に15分」とかとあって、科学的にも解説されていたので開始しましたよ。3kgから初めて10kgにまで増量しました。ただ、「筋トレはある程度になったら毎日より週に一回ぐらいでもよい」というのもね。中断したときに筋力低下が毎日組より遅くなるということね。ただし、筋肉増強をするには筋肉の細胞膜に傷つけるので最低48時間から72時間間隔を開けることが重要ですよね。そう毎日しないということね。回復のために時間を開けるということですよ。ただ、運動量確保の歩行や階段昇降は毎日ですよね。ダンベルをするにしても、歩行も階段昇降も楽に関節を動かせてですよね。ダンベルしていても筋肉柔軟でしたよ。いかに経費をかけずに楽して最大の効果を実現するかね。このときの貯金で回復が早かった可能性があると感じています。そう「柔軟な筋肉」ね。「無理しない」で「楽な範囲で」でしたよ。ただ、歩くのは好きでしたし、階段の昇降もね。その割に登山は好きになれなかったです。脳出血発症前の入院では階段をよく使わせてもらいました。「体を適度に動かす方が早く回復する」ですよ。病院8階まで上って戸を開けたら主治医とばったりもありました。「まだ早い」といわれたりね。ここで出てくるのが「適切適度」ですよ。時間を節約して、趣味とかお勉強に時間を使うことですよね。時間は誰しも同じなのですよ。「人間が動作するには関節が楽に動かせる」ということは時間と共に誰しも同じですよね。お勉強も「強制されて」するのと「大好き」状態でするのでは効率等に大きな違いが出てきますよね。リハビリもかな。リハビリ病院、医師がいないのでしたら再入院したい。楽しかったです。なんで艱難辛苦なの?焦ったって、脳が回復しない限り無理なのにね。
7月24日(水)、発症時、救急病院で当初1週間ほど寝た切りでしたよ。ベッド上のみね。発症が木曜日の夕刻だったから、リハビリ開始は結構遅めだったのではとね。左足も左腕も全く動かせなかった。足は重くて重くて動かせるわけないですよね。腕は健常側でなんとか少し動かしてみたこともね。救急搬送された当時の夜に寝ている状態でベッドの頭側を少しあげただけで頭を下にしてぶら下がってしまいましたよ。ベッドに寝ているから少しぐらいならというのが無謀だったのでした。バランス感覚も筋力もなくなっていたということね。この時、頸椎でも損傷していたらこのような投稿なんてできなかったと思います。ほんの1cmベッドが高かったから助かったのでした。これからの復活ですよ。超重症ではないですが、軽症でもないと思うのです。この当時から「リハビリで復活できる」と信じていたのでした。いつ頃までかについては先週ぐらい投稿したと思います。ホンマに割と早く「焦っても無駄」「関節可動域確保して脳の回復を待つ」でそのうちに何とかなるとね。脳の回復の応じて、関節可動が楽にできていたらということですよ。とにかく、動かせるで無理をしなかったということですよ。なにせ、視野が狭いものでね。「あれもこれもできるようになりたい」とか思わなかったのでした。一つずつですよ。それの組み合わせで複雑な動作ができるようになるとね。例えば、小物を掴んで移動させるでは「掴む」ということと「腕を動かす」とかは個別に筋緊張にならないように繰り返したという感じです。ただ、麻痺手で物を持って歩くというのはもの凄く緊張しますよね。リハビリ病院はできなかったです。退院後、しばらくして漸くね。また、繰り返さない、翌日にもう一度という感じですよ。皆さん頑張ったのですね。繰り返しますが「楽な外力による関節可動域確保動作が継続してできるよう」ということをしながらですよ。そうでないと、サボりは廃用症候群、やり過ぎは痙縮とかですもね。
7月25日(木)、リハビリは長い道のりですよね。薄皮を一枚ずつ剥ぐようにとかという表現もありますが。この一枚に何年もかかる場合もあると思うのです。せめて、悪化だけはさせたくないですよね。視野の狭い私にとっての悪化とは「楽な外力による関節可動域確保動作ができなくなる」ということなのですよ。おかげさまで、訪問リハビリでこれの指摘を受けたことはないです。かといって、何かが目覚ましくできるようにとかは全くないです。この基準ですから、歩行ではリハビリ病院退院時程度の歩容を何とか維持しています。そう、退院時より歩けなくなったとかはリハビリのどこかが拙かったのではと思うのですが。一日に数千歩も歩いている方でね。高齢になっていくのでリハビリを適切にしていても病気等で・・ですよね。心臓の手術で入院されたときの時期や前後での変化の投稿はまだ読んでいないですし、探す気もないです。お若いの頑張ってね。くどいですが(視野が狭いもので)、筋力発揮するには関節が楽に動かせるということが必要です。筋肉は筋力を発揮する収縮をするためには楽に弛緩して引き伸ばされる必要があるのです。筋肉の伸び縮み時、手足等では関節が楽に動いている必要があるのですよ。関節が動くから筋肉が伸び縮みできるのです。そして、伸筋と屈筋が互いに交互にタイミングよく弛緩しているのです。タイミングよく弛緩できないから膝が曲がらないとかになるのです。私の基準から考えると「リハビリ病院退院時より一年で歩けなくなった」とかは退院後のリハビリの失敗ですよ。悪くても同程度維持できておれば悪化なしですよね。手足のリハビリで悪化させないのは「楽な外力による関節可動域確保動作が継続してできるようにする」が絶対必要なか。動かせていたら、そのうち何とかなりますよ。そのうちにね。焦りなさんな。
7月26日(金)、動作における感覚の重要性。おわかりでない方が多い感じもしているのは視野の狭さによるのかな。視床出血でも動作に支障が出ますよね。動かせるようになって、しばらくしても解消されないですよね。動かせるが継続して行えるというのは運動神経系へのダメージがないか少ない出血ではとね。感覚麻痺の典型ですよね。では、筋力がそこそこ回復しても動作に支障が出ています。脳は筋肉に命令を出したら、その命令によって筋肉がどの程度収縮し、筋力としてどの程度であってとかを筋肉関係の感覚器から情報を得ているのですよね。視床出血ではこれがないのですね。また、皮膚感覚等もないので物体にどのくらいの圧力で接しているかも判らないですよね。で、強く握りすぎたり、握りが足らずで落としたりするのですよ。で、脳はもの凄く筋肉を緊張させてしまうのですよ。これは常に視覚情報が得られるような動作でも起こっているのです。「走る」では視野は前方をみていて、足下は見ないですよね。ですから、本来なら、下肢の感覚がフル回復してのちに走れるようになるのではと思います。小走りを少しなら、走るところを全てみてから走れますが・・。PT室で歩けたのに屋外では歩けないというのは感覚情報の欠如も一つの要因になりますよ。関節可動域等の問題で凸凹に対応できない場合も歩けないですし、道路、歩道等は水はけなど理由で傾いていますしね。坂の傾斜だけではないのですよね。関節か麻痺側と健常側でいつもと感じが異なっても健常側でカバーできるように鍛錬したかどうかも関わってきます。上肢は感覚が十分戻っていない状態での生活動作リハビリは対象によっては即痙縮ものという感じを受けています。それほど、感覚が大切なのですよ。私程度でも走るというのがまだできないのですか、救急病院到着時意識があった方は走れるようになりやすいかな。上肢も結構細かい作業ができるようになられておられるのかな。救急病院到着時意識不明でした。
7月27日(土)、やはり、天井の温度上昇が顕著になってきましたね。これは現代の多くの家屋の建築様式による弊害かな。屋根と天井の間の通気の悪さですよ。また、ケチな断熱材の使用による保温効果ですよね。日中の太陽光によって起こった温度上昇を夜間保ち続けるということね。そして、翌日はさらに保温の上乗せですよね。屋根に太陽光パネルをのせるということで昨年の猛暑でもパネルのない一昨年と比べて昨年は電気代がエアコン電気代が増えなかったです。天井の温度は昨年購入の赤外線式温度計による測定です。体温計で額で測定すのがあるでしょ。その原理応用の離れたところにある一般的物体の温度計ですよ。冬は屋根裏の空気が漏れないという方が保温にはよいと思うのですが・・。もっと徹底的に上質の断熱を利用する工夫があってもよいのではとね。ドイツ等では高断熱の住宅が主流らしいですね。それと地域全体を考えた熱サイクル活用とかでエネルギー効率のよい町作りをしているとか。視野が狭いとこのようなことが気になるのです。昔の本式の日本家屋(近畿地方などで)は通気でしのいでいたのですよね。茅葺きの家屋は夏でも結構涼しかったですが・・。ただ、冬はこたつや囲炉裏で着込んでの我慢の世界だったようですね。以外と寒くなかった記憶も。ヒートショック多発可能性家屋ですね。都会地ですと、周りの道路のアスファルトやコンクリート等の集熱効果もあってエアコンが日本家屋でも必要みたいと思うのです。田舎でも断熱の悪い鉄筋コンクリートの建物は夏にはじっくりと暖まって温室状態に、冬はじっくりと冷えていって冷蔵庫になりますよね。断熱の悪い公団住宅等鉄筋コンクリートの建物で経験されている方も多いと思うのです。「赤外線温度計」で検索したら、通販で出ていますので手頃なのを購入して測定してみられたらと思います。が、いくつか温度が推定できるものを測定して表示との違いを感じてね。必ず、「誤差」があるのです。誤差が少ない商品ほど高価格になっていくと思います。お安いのは少々の値段差でも五十歩百歩かな。
7月28日(日)、梅雨明けからわんこの朝の散歩が午前5時出発になりました。午前6時より遅いですと、暑いですからね。そうすると、朝食後の散歩ではなく朝飯抜きの散歩で帰宅後に朝ご飯です。夕方は午後6時以降に出発ですよ。アスファルトの温度の問題です。これも道路の日当たりのよい部分で赤外線温度計で昨年測定したら、午後6時でも39℃でした。お風呂の湯温ぐらいね。午後5時は50℃ぐらいかもね。午後2時では59℃なんて測定結果が出ましたよ。わんこの肉球に悪いですよね。身長170cmある私ですと、何とかなってもお子様方には辛いでしょうね。また、ベビーカーも断熱をしてあげていないとサウナ?になってしまうかもね。太陽高度が高いときには屋外に出るものではないですね。で、昨日、セラピストさんとリハビリ歩行をしているときに「横歩き」の話をしたら、「ほとんど関節を動かさずに歩けますから」とかいわれました。もっとも、クロスの横歩きは「そんなのできたら健常者風で歩けるのでは」ともね。クロスの横歩きをお目にかけましたが。例えば、右足をクロスさせる感じで左側に出し、次に左足を左に移動させる歩行ですよ。逆順もして見せましたが、こんなの長距離するものではないですよね。ほんのお試し程度です。関節可動域は生活動作に使えるかどうかという前に「楽な外力による関節可動域確保動作」ができる状態で維持していたら、そのうちに役立ってきますよね。焦らないことですよ。無理しないことね。筋肉がタイミングよく弛緩できての動作です。弛緩した後の収縮で実用的な筋力発揮になるのですよ。関節動作も実用的な筋力も筋肉が楽に弛緩できるということが必要なのですよ。

教育とか健康とかなどについてブツブツ
https://blogs.yahoo.co.jp/kenko20020806/64457623.html




posted by datasea at 00:12| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

ジム・ロジャーズ: 2050年の日本は犯罪大国になる

ジム・ロジャーズ: 2050年の日本は犯罪大国になる
2019.2.21
「2050年の日本は犯罪大国になる」とジム・ロジャーズが予測する理由
ジム・ロジャーズ氏
世界的投資家のジム・ロジャーズ氏は、日本の未来をどう予測するのか
ウォーレン・バフェット氏、ジョージ・ソロス氏と並び「世界3大投資家」と称されるジム・ロジャーズ氏。
彼は、これまで独自の投資眼から
リーマンショック、
トランプ当選
に至るまで、数多くの「予言」を的中させてきた。
そんな伝説の投資家は、日本と東アジア経済の未来をどう見るのか。
ロジャーズ氏の最新刊『お金の流れで読む日本と世界の未来』から一部を抜粋して、今回はロジャーズ氏が予測する「日本の未来」を紹介する。
**********************************************
■「私がもし10歳の日本人なら、ただちに日本を去るだろう」
日本は、私が世界で一番好きな国の1つである。
これまで私は世界一周旅行を2回敢行し、数えきれないほどの都市を訪れたが、その中でも東京──あれほど豊かな食文化が発達している都市を私は知らない。銀座に世界最高のステーキハウスがあるのをいまでも覚えている。
最高のイタリアンレストランは、イタリアではなく日本にあるのだ。
もちろん食べ物だけでなく、日本はすべてがすばらしい。
京都など、歴史をよく保存している都市も多い。
個人的に本当に好きで評価している国だが、その日本が50年後か100年後には消えてしまうのは心から残念でならない。
なぜ消えると断言できるのか?
当然だ。
これだけ借金があり、しかも子どもを作らないのだから。
私はこれだけ日本を愛しているが、日本に住もうとは思わない。
借金と少子化、
この二つがシンプルな理由だ。
2017年11月のことになるが、アメリカの投資情報ラジオ番組
「スタンスベリー・インベスター・アワー」
の中で、私はこう発言した。
「もし私がいま10歳の日本人ならば、自分自身にAK‐47(自動小銃)を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶだろう。
なぜなら、いま10歳の日本人である彼、彼女たちは、これからの人生で大惨事に見舞われるだろうからだ」
と。AK‐47とは、旧ソ連が開発した自動小銃のことである。
このラジオ番組はインターネット上で視聴できるため、放放送開始からまもなく大きな話題になったらしい。
日本でも波紋を広げたと聞いている。
■犯罪大国になる「2050年の日本」
もちろん私は、銃を買って撃ちまくるようにと提案しているのではない。
10歳の子どもが40歳になった時、往来では暴動がたくさん起きているかもしれない。
国民全体が不満を覚えて国が破綻に向かう時は、怒り、バイオレンス、社会不安が募るものだ。
日本だけはそうならないと言う人もいるが、これはどの国でも起こる社会現象だ。
殺人を含め、さまざまな形の犯罪が増えるだろう。
30年後にはそれだけ社会問題が深刻になるから、自分の身を守るため、あるいは革命を率いるための方法が必要であると言いたかったのだ。
10歳の子がこのまま日本に残り、大成功して財を成すことも可能だろう。
しかし、その人生は順風満帆には行かないだろう。
なぜなら日本に吹いているのは、追い風ではなく逆風なのだから。
■国の衰退の原因を歴史に見る
人口が減少し、さらに移民を受け入れない国に将来大きな問題が起きるのは、歴史も物語っている明白な事実だ。
たとえば、西アフリカのガーナ共和国。
1957年当時、ガーナは大英帝国の元植民地の中で最も裕福な国だった。
しかし、初代大統領のエンクルマが
「外国人は排除する、ガーナのためのガーナにする」
と言い出して国境を閉鎖した。
結果はどうだろう。
ガーナはわずか七年後に瓦解し、軍事クーデターが起きて、エンクルマは追放された。
ビルマもいい例だ。
1962年、アジアで最も裕福な国はビルマだった。
ところがビルマ政府も「外国人を追放せよ」と命令し、国境を閉鎖した。
国名はその後ミャンマーに変わり、50年後のいま、彼の国はアジアの最貧国に成り果てた。
東アフリカのエチオピアも同様だ。
200〜300年前は非常に繁栄している国だった。
エチオピアはアフリカの中でも特殊な国で、アフリカの多くの地域が15世紀以前、キリスト教からイスラム教に改宗したにもかかわらず、ここだけはキリスト教が生きのびた。
それだけ外の世界にさらされていたから、繁栄することができたのだろう。
しかし、もう外国人はいらないと言って閉鎖した途端、完全に崩壊した。
いま、GDPが世界平均の5パーセントにも満たないこの世界最貧国に行きたいと思う人はなかなかいないだろう。
いまや世界経済をリードする存在となった中国も、過去に同じ過ちを犯している。
ヨーロッパ人がアメリカ大陸に渡るはるか前に、中国はアメリカを発見していたという説がある。
ヨーロッパ人がアメリカを発見した時、すでにそこには中国人がいたのだ。
しかし中国の皇帝か誰か権力者が、新大陸に求めるものは何もないと言って船をすべて燃やしてしまった。
アフリカなど各地を探訪した鄭和という有名な提督もいたが、政府は彼の残した貴重な地図や記録もすべて燃やし、国を閉鎖してしまった。
するとどうだろう、中国は衰退の一途を辿った。
アメリカだってそうだ。
アメリカ経済が一番繁栄を極めていたのは移民法が制定される1920年代の前だと、私は著書(『冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート』SBクリエイティブ)をはじめ、多くの場で繰り返し述べている。
このように、外国人を排除し、門戸を閉じた国が衰退の一途を辿るということを、歴史は何度でも教えてくれる。
外国人は新しい活力、新しい血統、資本、アイデア、興奮、刺激をもたらす。
だから繁栄している国は外国人を欲しがるのであり、外国人もそんな国に惹きつけられる。
ただ、国内で問題が起きて不満がたまってくると、何でも外国人のせいにして、やがては追放してしまう。
外国人を追放する方が結局はさらなる問題を引き起こすというのに、だ。
(ジム・ロジャーズ、訳/大野和基)
**********************************************
※本文は書籍『お金の流れで読む日本と世界の未来〜世界的投資家は予見する』を一部抜粋して掲載しています。

ダイヤモンドオンライン
https://diamond.jp/articles/-/194291?page=2


posted by datasea at 05:07| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラムリー他: アルゼンチンのヒトラー〜ヒトラーの後世

ブラムリー他: アルゼンチンのヒトラー〜ヒトラーの後世
近年放映された「ヒトラーを追跡せよ!」というドキュメンタリー番組では、ヒトラーとその側近はUボートでドイツを脱出し、アルゼンチンに逃亡したと論じた
2019/7/30(火) 午後 4:48
日記 政党、団体
■『神々の予言』
(ジョージ・H・ウイリアムソン)(ゴマブックス) 1998/9/1
<はるか彼方の銀河系からやってきた『黒い軍隊』の影響>
・「地球は、これまで、はるか彼方の銀河系からやってきた『黒い軍隊』の影響を受け続けてきた。それは、東洋では『黒い竜』として知られる勢力であり、共産主義や全体主義を推進しているのは彼らである。
・そればかりか、彼等は今、地球の多くの王座、いや、全ての王座に座っているといってもいいだろう。
・あの夜、ベツレヘムの女は、知っていた。彼女は、ある神聖な使命を遂行し続けている者たちが、すでに地球にいることを知っていた。
彼等は、遠い昔に地球にやって来て、今なおその使命の遂行に努めている。
彼等は、ある偉大な教師に奉仕し続けてきた。その教師は、あるときは、『釈迦』であり、あるときは『ゾロアスター』だった。
さらには、『メルキゼデク』であったり、『セム』であったり、その他の様々な賢者だったこともあった。
そしてその女は、彼女自身のその生涯における目的が、完全に果たされるのは、地球が『偉大なる変容』を体験する。
『ミカエルの日』のために『彼』が再び戻ってくるときであることも知っていた。
・『黒い軍隊』は、今や死の苦悶を体験している。その苦悶の中で多くのものが消滅するだろう。
しかしやがて、その怪物は死滅する。
そしてそのとき、神に奉仕する者たちは、高らかに喜びの声を上げるだろう」
<ナチスの狂気>
・「ナチスの迷宮」というブログによれば、「レーベンスボルン(生命の泉)計画」のことが記載されてある。
・(参考文献)『ぼくはナチにさらわれた』(アロイズィ・トヴァルデツキ)(共同通信社)
・1940年5月にヒムラーは、東方の子供たちを毎年人種選別する計画を立て、1941年の後半から、占領地区で「アーリア的」な子供を探して誘拐することを開始したのであった。
・戦争中、ドイツに占領されたポーランドの西部の町々ではナチスにより2歳から14歳までの少年少女が大勢さらわれたが、その数は20万人以上といわれている。
・大変に特徴的だったのは、その子供たちがみな「青い目で金髪」であったことである。
彼らは名前をドイツ名に変えられ、修正された出生証明書とともに、選ばれた家族の元に送られた。
子供の多くは本来の家族の元に帰されることはなく、更に彼らは、自らがポーランド人であることも知らなかった。
(このため、戦後になると両親とも不明の孤児が多数出現するという悲惨な事態を招いた)。
<ノルウェーのレーベンスボルン>
・「生命の泉」計画は主としてドイツ国内で実施された。しかし、ヒトラーは「金髪」「碧眼」「長身」といった身体的特徴を持つノルウェー人を「より純粋な」アーリア人と考え、ドイツのアーリア化をノルウェーにおいても促進した。
・ドイツ降伏後に当時のノルウェー政府が「対敵協力者」の処分を行い、ノルウェー人女性14000人を逮捕、そのうち約5000人が18ヶ月の間強制収容所に入れられた。特にドイツ兵と結婚した女性についてはノルウェー国籍を剥奪された。このように政府が「公式に迫害」したのはノルウェー政府だけであった。
<ウィキペディア(フリー百科事典)>によると
<占領地域下での子供の誘拐>「生命の泉」計画ではポーランド、チェコ、フランスと言った占領地域下での子供の誘拐が行われた。ポーランドではおよそ5万人から20万人の子供が誘拐された。検査後に「アーリア人」の条件を満たすとされた子供は修正された出生証明書と共に選ばれた家族の元に送られた。子供の多くは本来の家族の元に帰されることはなく、更に彼らは、自らがポーランド人であることも知らなかった。
■『聖別された肉体』(オカルト人種論とナチズム)
横山茂雄,風の薔薇,1990/10
<「神の息子たち、アーリア人種」>
・『人類の最盛期』(1930年)において、頂点に達するゴルスレーベンの奇怪な神秘主義の中核を成すのは、リストから引き継ぐルーン・オカルティズムであった。彼はルーン文字を手掛かりに太古の栄えあるアーリア文明を再構築しようと欲し、ルーンとは「神の息子たち、アーリア人種」の人種=人間霊と世界霊との本当の関係から生じたものであり、これらの文字は真の探求者をその宇宙的故郷へと連れ戻し、神との神秘的合一を授けてくれる、と主張した。
したがって彼は、紋章からピラミッドにいたるありとあらゆる場所にルーンの痕跡を「発見」することになった。
・白色人種はアトランティスから発生したものであり、アトランティスとは、神人の住んでいた理想郷、「ドイツの伝説のアサ族の地に他ならない」と記して、アトランティス伝説を自分の妄想体系の一部に組み込んでいる。
・アトランティスと並んだゲルマン民族の始源を示すものとランツが考えたのは、ブラヴァツキーが第二根源人種ハイパーボーリア人の名前にも選んだギリシア神話で北国の彼方の極地の地に住む神聖な民とされるヒュペルボレオスである。かれは、ヒュペルボレオスとはゲルマン民族のことを意味するのだと断定した。
■『二十世紀』
海野弘,文藝春秋,2007/5
<ヒトラーのユダヤ人大虐殺>
・一人の男が20世紀にこれほどの衝撃を与えたことにおどろかざるを得ない。そしてヒトラーを生みだしてしまった20世紀とは、なんという時代なのだろうか。ともかく私たちはヒトラーの出現を止められなかったのである。
アドルフ・ヒトラーは1889年に税関吏の息子として生まれた。
彼は絵を描くのが好きで、画家になりたいと思った。
しかしウィーンの美術学校の受験に失敗した。
第1次世界大戦がはじまると彼は従軍したが、ドイツは敗れた。
1919年、ヒトラーは、ドイツ労働者党に入った。
敗戦の混乱期にできた、右翼的、民族主義的な秘密結社であった。
敗戦の中で成立したワイマール共和国は、旧軍人の団体によるクーデターに脅かされていた。
・ヴェルサイユ条約により、ドイツ軍は10万に制限されていたので、それからはみ出した旧軍人は地下的組織、暴力的政治結社になった。その中でドイツ労働者党は勢力をのばし、(民族社会主義ドイツ労働者党)となった。ナチオナール(民族)を略してナチと呼ばれた。
・ナチが沈滞した1923−29年は、戦後のインフレを脱し、ドイツが<革命の20年代>を花咲かせた時である。ワイマール共和国が繁栄している間は、ナチは盛り上がらなかった。議会は中道派に占められていた。
しかし大恐慌はドイツにも襲いかかり、その安定を突き崩した。
するとナチは息を吹きかえし、1930年の選挙で大躍進した。ヒトラーは政権を担い、1932年の大統領戦に出たが、ヒンデンブルクに敗れた。
それでもナチ党の議会勢力が強くなり、1933年1月30日、ヒンデンブルク大統領はヒトラーを首相に指名しなければならなかった。
・突撃隊に代わって親衛隊がナチの兵力となった。1936年につくられた武装親衛隊は、21万であったが、戦争の末期には100万になっていた。
親衛隊は、警察を支配下に置いた。
悪名高き秘密警察がそこにつくられた。
親衛隊は強制収容所を開設した。収容所には絶滅収容所と一般収容所があった。
前者はガス室などの残虐施設を持っていた。ガス室、強制収容所といった施設は、20世紀の発明の闇の極北を示している。
・ナチの発明としてもう1つ欠かせないのが<宣伝>である。
ナチは20世紀のマス・メディアを徹底的に国家宣伝に利用した。宣伝のために省をつくったのはナチがはじめてである。
・ヒトラーがまず掲げたのは反ユダヤ主義であった。ユダヤ系の独占資本がドイツを搾取しているといった宣伝からはじまったユダヤ人攻撃はしだいにエスカレートし、ユダヤ人種絶滅を目指す方向へと変わっていった。
1938年11月の<水晶週間>にユダヤ人虐殺がはじまった。
1939年には大量虐殺計画が立てられた。それ以後は、一切の社会的、国際的ルールを無視した、無目的ともいえる狂気と破滅の道へドイツはとび込んでいった。
・1939年、ドイツはポーランドを侵略する。英仏はドイツに宣戦し、第2次世界大戦がはじまった。
大戦についてはあらためて触れるが、1945年、ドイツの敗色は濃くなり、ヒトラーは、内妻エヴァ・ブラウンと結婚し、ゲーリングとヒムラーを解任し、エヴァとともに自殺した。ゲッペルスはその後を迫った。
・ヒトラーは今なお、20世紀の謎をつきつける。
「たとえば人種主義ひとつとりあげてみても、あれほど不合理なことのはっきりした理論が、なぜ長いあいだ、偉大な民族の政治行動の規範となりえたのか。
また、あれほどむだな犠牲をはらうことが、なぜ長いあいだ、国民の賛同をえられたのか。さらにいえば、あれほどの屈辱をもたらし、けっきょくは全国民を破局にみちびくにいたった国をあげての誇大妄想を、いったいどう解釈したらいいのか。」(『ヒトラーとナチズム』文庫クセジョ 白水社)
イタリアやスぺインにもファシズムは発生したが、人種主義によるガス室のホロコースト(大虐殺)はなかった。ドイツだけに起きたのは、ヒトラーという超人のせいだったのだろうか。
■<雑誌『ムー』(14 9月号)によると>
「アルゼンチンは戦中・戦後の軍事独裁政権がいずれも親ナチス派だったため、第2次世界大戦にナチスの残党を大量に受け入れて匿った国だ。
一説にはアルゼンチンだけで5000人、南米全体では9000人のナチス残党の戦争犯罪者が亡命したとされている。
じつはヒトラーもそのひとりだったという新味はあまりなさそうな新説が、今年1月、証拠写真数枚とともに発表されたばかりだ。
発表者はブラジルの女流ノンフィクション作家シモーニ・ゲレイロ・ディアスで、当人もユダヤ系ブラジル人という。
ほかのヒトラー生存説と同様、自殺したのはやはり替え玉で、ヒトラー本人は南米を転々として最後はブラジル奥地のマットグロッソに落ち着き、
アドルフ・ライプツィッヒと名乗って肌の黒い愛人と暮らしていたが、1984年に95歳でひっそりと世を去った。
シモーニはこの調査結果を『ブラジルのヒトラー:その生と死』と題する本にまとめて発表し、
「墓を掘り返して、ぜひDNA鑑定にかけてほしい」
と自信満々に主張している」
■『エデンの神々』
陰謀論を超えた神話・歴史のダークサイド
ウィリアム・ブラムリー,明窓出版,H22/8/20
<古代宇宙飛行士(すなわちカストディアンの種族)が、どの大陸のどこでも同じやり方で人類社会を支配することは確実だ>
<神(地球を管理するカストディアン)>
<岩石の宇宙>
<アーリア系優秀民族の出現を説くドイツ神秘主義>
・ヒトラーは生涯にわたって強力な麻薬を使い続けた。
・ヒトラーによると入院中に“別の世界”からの“幻視”を体験した。
・トゥーレ協会は“アーリア系優秀民族”説を信じていて、ドイツ版“メシア”の降臨を説いた。
・もう一つの結社は“ヴリル協会”である。
この会員は、イギリスの薔薇十字団員ブルワー=リットン卿のSF小説『来るべき人種』の謎の動力ヴリルにちなんでつけられた。
リットンの小説は、地球に出現したアーリア系“優秀民族”の話なのだ。
・ナチズムは神秘主義の<教団>ネットワークから生まれた。
・ナチ党員たち自身がこう主張した。非地球人社会こそわが党のイデオロギーの源で、わが党を背後から支える権力である!
・歴史を通して(教団)系組織は、様々な“神々”や“天使”や“宇宙的存在者”や地球外起源の“高位マスター”などの非地球人たちに、とことん忠誠を誓ってきたが、実はそのほとんどが神秘のベールで偽装したカストディアンらしいのだ。
・また、トゥーレ協会やナチ神秘主義そのものが主張するように、その真の指導者たちは地球外からやってきた。
ナチは、地球外起源の謎のマスターたちを地下の“超人たち”と呼んだ。ヒトラーは“超人たち”の存在を信じて、ほかのトゥーレ幹部会員と同じように超人に会ったことがあると主張した。
・ナチによると問題の“超人たち”は地球の“表面の下”に住んでいて、アーリア人種の創造者だった。
従って、アーリア人は世界唯一の“純粋”人種であり、ほかの劣等人種はすべて遺伝子的突然変異体と見なした。
ナチは非アーリア系の人々を根絶やしにして、人類を浄化しようとした。ナチの最高幹部たちはナチが人類浄化計画を開始して“千年帝国”を樹立しさえすれば、すぐさま“超人たち”が地上に戻ってきて統治すると信じていた。
<現代の“エゼキエル”たち>
・UFO搭乗者たちはいまでも現れるなり、自分達が神であることを匂わせる。ベティ・アン・アンドリーソンという女性が関係したアブダクション(誘拐)事件ではまさにそうだった。証拠と資料が充分にあるので徹底的に研究されつくしたこの女性の体験は、好奇心をくすぐるレイモンド・ファウラーの著書『アンドリーソン事件』のテーマである。
■『人類アカシャ全史』 
(ゲリー・ボーネル+古川益三) (ボイス)2002/2
<ヒトラーは、ホワイト・ブラザーフッドの儀式を受けたメンバー>
・ヒトラーは、ホワイト・ブラザーフッドの儀式を受けたメンバーです。
ホワイト・ブラザーフッドは、神秘家たちが構成する組織です。
ゾロアスター教よりも前に、すでに存在していました。
ホワイト・ブラザーフッドは、何千年も前から存在しています。
そこに招かれる人は、あるレベル以上の神秘的な理解のある人々に限られていました。
ヒトラーは、そういうオカルトを学んだ人です。
■『5次元世界はこうなる』
(ゲリー・ボーネル/高橋克彦)(徳間書店)2007/11/9
<「菩薩」と呼ばれるような人たちの存在>
・日本では「ホワイト・ブラザーフッド」とは、秘密結社の一部という認識で、そういうふうに思っている人もたくさんいるんだけれど、本来の形というのは「菩薩」と呼ばれるような人たちの存在、そのために、「菩薩」は自分たちがそういう存在だということを明らかにしないんです。だから、秘密のままです。
・なぜ明らかにしないかというと、信じないからです。例えば、「時」という概念は、知性が生み出したものにしかすぎないということを理解するのも大変なのに、この人はテレポーテーションができるとか、そういうことを到底人は信じられないでしょう。
・ノストラダムスも『ホワイト・ブラザーフッド』のメンバーだった。聖ジャーメン(サンジェルマン伯爵、フランス革命前のパリの社交界に姿を現した予言者、魔術師、薔薇十字会の流れを持つといわれている)、J・L・ベーコン、シェイクスピア、レオナルド・ダ・ヴィンチとかレンブラントとか、アインシュタインも「ホワイト・ブラザーフッド」だった。
このメンバーのグループが、地球と人間と神々のスピリットを保存している。
■『光のアカシャ・フィールド』 超スピリチュアル次元の探究
よしもとばななxゲリー・ボーネル,2009/7/23
<エイリアンは我々にテクノロジーを与えてくれている>
・――今、よしもとさんが言った話は、異次元から来る異次元人みたいな感じでしょうか。
その人のイメージ体系に合わせて出現するみたいな。別の星からではなくて、地球の次元の違うところにいろんな人がいて、それが知の起源というか、文明の起源だという研究が民俗学のほうではあるんです。日本では「異人(まれびと)」といっていた。これは折口信夫が研究していました。そういう違う次元から来る異人と星に起源を持っている宇宙人とは違う気がするんですが、ゲリーさんはそういう区別をつけているんですか。
・(ボーネル)いわゆる知の起源、我々の知性の源だというふうには思いませんが、彼らが我々にインスピレーションを与えてくれていると解釈しています。
我々の現実を、子供の世界のようにはしたくないんですが、言ってみたら我々は子供っぽい。別次元の異人たちにせよ、そういう存在たちは、我々を一種の発展途上段階にいる存在というふうにみていると思います。そして、彼らは確かに我々にインスピレーションを与えてくれます。エイリアンはまったく違った形で取り組んでいると思います。きっと今は完全にわからないだろうけれど、必要に応じて使ってごらんという感じで、彼らは実際に我々にテクノロジーを与えてくれていると思っています。
・ほかにもエイリアンから情報を得た人がいます。彼の名前はニコラ・テスラといいます。
彼はいろいろなものをつくりました。
――ニコラ・テスラには、電力の空中輸送システムとか、壮大な発明があった。
・――そう。惑星ウンモ(地球から約14.5光年離れた恒星イウンマの周りを公転)から来た地球外生命体ユミット(=ウンモ星人)のことです。書いた人はフランス国立科学研究庁(CNRS)で主任研究員を務めていたジャン=ピエール・プチさんという優秀な科学者ですけれども、彼は、ウンモ星人からもらった手紙をもとにいろんな研究を発表して、正統な科学界でも評価されたサイエンティストなんです。その方が、論文のニュースソースはウンモ星人だとはっきり書いている。プラズマ推進の装置やUFOの飛行原理とか、いろんなテクノロジーを宇宙人からの手紙で受け取った、実際にそういう人がたくさんいて、プチさん自身も受けとっています。
・残念ながら、プラズマというものはある特定の世界にしか応用できません。
プラズマが存在するためには幾つかの条件というものが必要です。たとえば、正しい電磁波フィールドが必要ですし、正しいイオンの状態も必要です。僕は宇宙船の推進力についての資料を見ました。それは全部ピュアなイオンのエネルギーです。
――アメリカ政府はそれもかなり知っている中で伏せているという話です。プチさんは、手紙から得た情報をもとに磁気流体力学(MHD)という推進原理を論文に発表していますが、アメリカはそれを技術応用して、すでにUFOのような軍事用飛行体を開発済みであることも指摘しています。
・僕が見たものは、イオン振動ジェネレーターみたいなものです。その飛行体というのは、真ん中が空洞になっていて、内側の円は磁化されていて、周りにはコーン、円錐形のような形をした長い大きなタワーのようなものがあり、内側とは反対の磁気を帯びていて、正反対だから逆に引き寄せ合います。イオンの振動を送るとコーンの磁気が変化し、イオンに乗って宇宙船がヒュッと飛んできます。サーファーが波に乗っているような感じです。同じアイデアなんですよ。イオンの波の上を乗っていく感じです。そして、イオンの波が動きを与えられると、それは決して消滅しないんです。そのまま一定してそこに存在します。イオンを使ったものです。
・エリア51というのは、ご存知ですね。そこにはもう「パルセーションウエーブジェネレーター」というものがすでに存在しています。
・(ボーネル)僕は1回だけUFOを見ました。
もし一緒に車に乗っていた人がいなかったら、多分、僕はUFOを見たとは思わなかったと思います。
非常に伝統的なものでした。
音もなく、空中に浮いていて、ヒュッといなくなりました。
・ふだんから幽霊は見えますし、精霊たちも見えるし、天使も見えるんだけど。
宇宙船というのはエーテル状のものであろうと思っていたんです。
でも、はっきりした固形物だったので、まるで幽霊に遭ったような気がしました。
<アカシャ・フィールドについて>
・アカシャ・フィールドとは、この次元ではないところに存在する壮大で神秘的な図書館、またはスーパーコンピューターのようなものです。ここには、2億600万年前から西暦6732年までの人間一人ひとりの意識から集合意識まで、人類史上に起こったすべての出来事とそれに対する反応が記録されています。個人の過去も未来も含めた転生の記録であるアカシックレコードは、このアカシャにすべて貯蔵されているのです。
<マチュピチュは黄金の巨人たちの神官たちが棲む場所だった>
・マチュピチュに関しては、ずっと昔になります。僕たちの時間の概念というのは文化・文明によって変化しますので、正確にいつかということはだれにもわかりませんが、レムリアの前に当たります。ですから、おそらく6万年前です。地球以外の存在たちがこの地球という世界にやってきて、最初の足跡を中央アメリカにしるしました。
・そのころ、地球の人たちは、知性はあったんですけれども、原始的な生活をしていました。地球上の出生率が非常に低かったので、エイリアンたちのグループは、簡単に魂が肉体に入れるように遺伝子を操作したんです。しかし、魂のエネルギーが非常に強烈だったので、お腹の中の胎児の組織を破壊してしまいました。ですから、遺伝子が操作され、調整され、その結果、次第に体が破壊されないような形になって、生まれてくるようになりました。
こういう地球外の人たちは、僕たちの基準から見ると体格的に非常に大きな存在で、大体4〜5メートルぐらいの背丈がありました。そして、皮膚は黄金色に光り、髪も光っていました。ですから、もし我々が今日そういう存在を目にしたなら、SFの世界の存在だと思うでしょう。
・ウィリアムソンの『アンデスの秘密』という本があります。巨人の種族に関する本です。しかし、人間の意識がどんどん暴力的になってきたので、巨人たちは、アンデスやピレネー、チベットなどの山岳地帯に引き揚げていきました。それで、バスク地方やチベット文明、マヤとインカの文明にはいわゆる巨人伝説というものが残されているのです。
 彼らは、基本的に、「すべてを知っている存在」でした。また、600〜700年前ぐらいの古い絵には、マリアと赤ちゃんのイエスが描かれ、空にUFOが描かれているものがありますが、実際にUFOを使って移動していたのです。
・十戒の箱は、彼らとのコミュニケーションの手段でした。ユダヤ人たちはこのテクノロジーを持っていたので、ほかの文明の人たちが理解できないレベルまで理解していたように思います。ユダヤ人は、選民、神から選ばれた民だということですが、それはモーゼがシナイ山に登って、エイリアンたちとともに時間を過ごし、1万年のシナリオを見せられたから。いってみれば、彼は人類の未来を見せてもらったわけです。
<エイリアンは4つの惑星システムから本当に地球を訪れています>
・エイリアンたちが地球を訪問しているというのは本当です。少なくとも4つの惑星システムから来ています。オリオン、ベガ、アンドロメダ、そしてカシオペアです。今、プレアデス人はいません。レムリアとかアトランティスのころは長い間地球にいました。
・今、オリオン星から来ている存在たちが結構活発に活動しています。人類の暴力というものをできるだけ減らそうとしています。プレアデス星人は、アートとかクリエイティビティー、音楽、美、彫刻、そういうものにかかわっていました。オリオンの人たちは、主に政治とか警察官、いってみたら宇宙の警察隊みたいな感じです。
■ 『人類アカシャ全史』 
(ゲリー・ボーネル+古川益三) (ボイス) 2002/2
<ゲリー・ボーネルのヒトラーに関する説明「終戦時のヒトラーは影武者だった」>
・ ヒトラーは、ホワイト・ブラザーフッドの儀式を受けたメンバーです。ホワイト・ブラザーフッドは、神秘家たちが構成する組織です。
ゾロアスター教よりも前に、すでに存在していました。
ホワイト・ブラザーフッドは、何千年も前から存在しています。
そこに招かれる人は、あるレベル以上の神秘的な理解のある人々に限られていました。
ヒトラーは、そういうオカルトを学んだ人です。
■『光の記憶』
(高橋克彦・ゲリー・ボーネル)(VOICE)1999/12
(アカシックレコードで解き明かす人類の封印された記憶と近未来)
<「ヒトラー」と「暗殺未遂事件」、「テンプルシティ」、「聖遺物」の謎>
<ヒトラーの目指したテンプルシティとは?>
・ゲリー「現在のリビアの砂漠の中にあります。砂漠の中には三つのテンプルシティがありました。それが、ソドムとゴモラ、そしてもう一つがアンロット(アムロット)と呼ばれた所です。ヒトラーは、この3番目のテンプルシティの重要性が分かっていました。ソドムとゴモラは、エイリアンの前哨基地でした。文明がヘブライよりもずっと進んでいたために、ヘブライの長老達は、その二つの都市を破壊したのです」。
・「ヒトラーは1942年から43年に影武者と交替したのです。ヒトラーは、影武者が表面に出てからもカーテンの後ろから影武者を繰っていました。影武者が前面に出て、本物がもう公衆の面前に顔を出さなくなったのは、1944年のことです。ドイツ敗戦前夜に地下で殺された人物は替え玉です」。
・「日本の神道と言うのは、実はホワイト・ブラザーフッドから分かれてきているんです」。

UFOパラレル・ワールド 日本は津波による大きな被害を受ける
https://blogs.yahoo.co.jp/fumitakakarasu/

posted by datasea at 00:00| Comment(0) | % アドルフヒトラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

雑誌ムー: 南米のヒトラー〜敗戦を逃れ生きた老ドイツ人

雑誌ムー: 南米のヒトラー〜敗戦を逃れ生きた老ドイツ人
■『ムー2016年8月号,No.429』
<ナチスUFO最高機密 アルデバラン星人の謎>
<ナチス・オカルティズムの淵源とヒトラー生存説>
<ヒトラーは死んでいなかった!世界を騙したフェイク心中の真相>
・当時ソ連の最高指導者だったヨシフ・スターリンが、ヒトラーの遺体の検証後、アメリカ国務長官ジェームズ・バーンズに対し、
「ヒトラーはスペインかアルゼンチンに逃げのびたにちがいない」と語り、ドイツ国外逃亡説が、第2次大戦直後の世界を駆け巡ることとなったのだ。
・事実、ヒトラー生存説を裏づける証言がいくつもある。
たとえば、4月30日の夕方、つまりヒトラーが自殺を遂げたあと、ベルリン近郊のテンペルホフ空港に姿を見せたヒトラーが兵士たちに目撃されている。
そしてまた身内の証言もある。
第2次世界大戦中、アンヘル・アルカサル・デ・ベラスコというトップクラスのスパイがいた。
ナチス降伏の寸前まで、ヒトラー、そしてエヴァ・ブラウンとともに地下室で過ごしたベラスコが、マルチン・ボルマンから聞いた話を、こう明かしている。
「ボルマンは、ヒトラー総統を総統府から連れだして、ひとまずドイツ南部のロタック・アム・エルヘンの要塞に移した。
ヒトラー総統とエヴァの死体がガソリンをかけられて焼却されたという話は、彼の創作だ。
世界中にニセの事実を信じ込ませることに成功したのだ。
実際には、ボルマンが信用する部下数人を使い、要塞からドイツ領内を横断し、船でヒトラー総統をノルウェーに移した」
1945年5月の時点で、ヒトラーはまだ生きていたのである。
<FBIも捜索したヒトラーの行方 ブラジルで95歳まで生きていた!?>
・さらに、ヒトラー生存説を裏づける根拠がある。
2009年に米コネチカット大学で行われた遺伝子鑑定の結果が、“それ”だ。
ヒトラーが自殺したとされるベルリンの地下室で発見された頭蓋骨の破片が、実はヒトラー本人のものではなく、20〜40歳の女性のものだったことが判明。
つまり、ヒトラーの死体は発見されていないのである。
・2014年4月15日、英のニュースサイト「エクスプレス」が機密解除されたFBIの文書の一部を公開した。
そこにはヒトラーの死亡が未確認で、Uボートで南米アルゼンチンに逃亡した可能性があり、FBIまでもがヒトラーの行方を追跡していた事実が記されていた。
・そして今年、ヒトラー生存説に、また新たな“事実”が加わった。なんと、ヒトラーがブラジルで95歳まで生きていたというのだ!
 2016年3月、驚くべき情報がネット上に公開された。元ナチスの残党を追跡していたシモーニ・レニー・グエレイロ・ディアスによって、ヒトラーがブラジル人の愛人と95歳まで生きていたという証拠写真が公開されたのだ。写真は死の2年前、1984年に撮影されたもので、
その男は、黒人のガールフレンドであるクティーニャと一緒に幸せそうにポーズをとっている。
・シモーニの著書「ヒットラー、その生と死」によれば、ヒトラーがベルリンの地下室で死んだというのは真っ赤なウソで、
アルゼンチンを経てパラグアイに飛び、ブラジルのマト・グロッソ州にある小さな町に落ち着いたという。
そこで彼はアドルフ・レイプジクという変名を用いて暮らし、地元民には「年老いたドイツ人」として知られていた。
<インターネット情報から>
サイトの「カラパナア」(不思議と謎の大冒険)から引用
「ヒトラーは生きていた!?ブラジル人の恋人と95歳まで生きていたという証拠の写真が発見される」
<ヒトラーは生きていた!?>
現代においても未だその影響力が半端ないドイツの独裁者、アドルフ・ヒトラー。
ヒトラーは1945年4月30日、総統地下壕の一室にて、妻であるエヴァ・ブラウンと共に自殺を遂げたというのが歴史上の認識であるが、
実はブラジルに逃亡し、95歳まで生きていたという噂もあり、最近になってその可能性を示す写真が発見されたそうだ。
ヒトラーが死んでいなかったという話は諸説あるが、ある本によれば、彼はパラグアイに逃れ、
アルゼンチン経由でブラジル、マットグロッソ州にあるノッサ・セニョーラ・ド・リブラメントという人口12,000人ほどの小さな町に移り住んだという。
そこではアドルフ・ライプツィヒという偽名を名乗っており、住民からは”ドイツの老人”として知られていたらしい。
問題の写真は、ヒトラーが亡くなる2年前の1984年に撮影されたと主張されるもので、そこには黒人の恋人クティンガとポーズをとる幸せそうな姿が映し出されている。
『Hitler in Brazil - His Life and His Death(ブラジルのヒトラー - その生と死)』
の著者シモーニ・レネ・ゲレイロ・ディアス氏によれば、ヒトラーはバチカンの友人から地図を入手し、そこに記されていた秘密の財宝を探していたらしい。
恋人のクティンガは素性を隠すために利用していたようだ。
ディアス氏はヒトラーの自殺が信じられず、ライプツィヒと称する人物の遺体を掘り起こし、DNA鑑定するべきだと主張している。
ディアス氏はヒトラーが隠れ住んでいたという町を2年間調査してきたそうだ。
ここはボリビアの国境に近い、18世紀のゴールドラッシュによって作られた町である。
その付近の洞窟にはイエズス会の財宝が眠っているとされ、ヒトラーがここに住んだのも偶然ではないと彼女は睨んでいる。
彼女がこのような考えに至ったのも、古い不鮮明な写真を加工して髭をつけたところ、ヒトラーそっくりな人物が現れたからである。ディアス氏によれば、80年代初頭にクイアバの病院で手術を受けたヒトラーを身元不明のポーランド人修道女が見つけ、そこから立ち去るよう命じたことがあったらしい。
しかし、自分はバチカンの命令で来ているのだと逆に叱責されたという。
陰謀論では、ヒトラーがドイツから南米へ逃れたと主張されることがある。
この見解は、イギリスの2名の作家がアルゼンチンで盗作疑惑をかけられたことから、盛んに議論が交わされるようになった。
2011年に出版された
『Grey Wolf: The Escape of AdolfHitler(灰色の狼:アドルフ・ヒトラーの逃亡)』
の著者ジェラード・ウィリアムズ氏とサイモン・ダンスタン氏は、ヒトラーはエヴァ・ブラウンとパタゴニアに逃れ、1962年に73歳で死ぬまでに2人の娘をもうけたと主張している。
この本は後に映像化されたが、アルゼンチン人のジャーナリストは著者らが自分の研究内容を許可なく使用していると訴えた。
こうしたヒトラーがアルゼンチンで生きていたとする説を、歴史家のガイ・ウォルターズ氏は馬鹿げていると一蹴する。
「まったく恥知らずで、そんな証拠はどこにもありません。陰謀論者の妄想に訴えかけているだけで、歴史的な研究とは言えませんね」
マットグロッソ連邦大学の歴史学者カンディード・モレイラ・ロドリゲス氏も
「ヒトラーが南米に逃れていたと主張する歴史家と称する人物たちは皆似たようなものですよ」
と、同じく否定的だ。
そうした説によれば、戦後、悪名高いアドルフ・アイヒマンやヨーゼフ・メンゲレをはじめ、大勢のナチスが逃亡を果たしたという。
ヒトラーの死を証明しようとする研究者にとって頭が痛いことに、その物理的な証拠は一切発見されていない。
2009年には、地下壕付近で発見されたヒトラーのものとされる頭蓋骨の破片をDNA鑑定したが、女性のものであることが判明している。
ヒトラーが生きている姿を最後に目撃したとされる元親衛隊曹長のローフス・ミシュは、2013年に96歳で亡くなった。
生前彼は、閉じられたドアの向こう側で銃声を聞いた後に、頭からテーブルに倒れているヒトラーを見つけたと発言している。

UFOパラレル・ワールド 日本は津波による大きな被害を受ける
https://blogs.yahoo.co.jp/fumitakakarasu/56883974.html
https://blogs.yahoo.co.jp/fumitakakarasu/56883970.html
https://blogs.yahoo.co.jp/fumitakakarasu/56883975.html
https://blogs.yahoo.co.jp/fumitakakarasu/folder/1612209.html?m=lc&p=9
https://blogs.yahoo.co.jp/fumitakakarasu/57034012.html

生命体エナジー浄化の会ブログ
http://www.seimeitai.net/
https://blogs.yahoo.co.jp/seimeitaienergy0501/16098280.html



posted by datasea at 05:24| Comment(0) | % アドルフヒトラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする