2012年11月24日

アセンション情報


既に新しい次元と、旧次元に向かう船は出航しています。
新しい次元に向かう方と、旧次元に留まる方との体感的な変化が始まっている筈です。旧次元に留まる方は、ご自身の身の回りに居られる方や、自分を取り囲む方々が、旧次元の意識を強く持っている方々で構成されています。遠い記憶
旧次元に留まる人は政治的な事や経済混乱、軍事面等不安材料となる事に強く意識が向き、そこからの意識離脱が難しくなって来る。
「新しい次元、アセンション、地球外生命体、光」と言った語句や文章に過剰に拒否反応を感じる様になる。
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html






あなたの周りの旧い関係から可能な限り注意を逸らしてください。あなたの最高の自己、あなたの最高の夢、そしてあなたの最高の意図と繋がった状態にしっかり留まるつもりで日々を歩んで下さい。そうすれば、あなたの状態は、ほとんど想像していないであろう上向きの進歩を遂げるでしょう。
hs33
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html





大本神諭や日月神示の中で繰り返し述べられているとおり「我善し(自己中心主義)」の考え方を改め、「世のため、人のため」という精神で身魂磨きに努めることが、アセンションのための王道といえそうです。
なわ、大摩邇
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html







11,20
オゾン層の破壊を人々は恐れていますが、実際はオゾン層がなくなれば、あなた方はより多くの太陽光線を受けることができるようになるのですから、それはかえってよいことなのです。
hs33
オゾン層の穴によって、異なった質の光のスペクトルと放射線が地球の大気圏に入ることが可能になります。光のスペクトルの違いが一般の人々によって体験されると、人間の身体の奥深いところでひとつの化学反応が起き、身体は変わりはじめます。
hs33

2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html






太陽を見れば目の構造に変化が起きるでしょう。視神経に突然変異が起きて、新しいタイプの視力が生まれ、あなた方をこれまで三次元に押さえこんできたものの錠がはずされるでしょう。
hs33
太陽の愛のエネルギーを恐れることなく取り入れることのできる明確な思いと、きれいな身体をもつことです。この莫大な量のエネルギーに身をさらすたびに、あなたの直観と霊的な能力、DNA解読の能力が増大していくでしょう。こうした能力のすべてが何千倍にも増大するでしょう。
hs33
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html






「幽体離脱」という現象は終末期における「アセンション(次元上昇)」体験と共通する現象だと思われます。つまり、「アセンション」とは「肉体の幽体化」ということを意味しているからです。
なわ、大摩邇
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html






あなた方が一緒に移動しているシステムのひとつがプレアデス星団のシステムで、このシステムの中心的な太陽はアルシオンと呼ばれています。あなた方の太陽系は、螺旋状をなす銀河の端に位置しています。
hs33
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html






地球全体の破壊を避けるために、地軸の移動が行われるのです。北極と南極は現在の場所とは別な場所に移動することになるでしょう。過去において地球のバランスが危機に瀕した場合、北極と南極は何度も移動したことがあるのです。
hs33
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html




太陽に住んでいる存在がいると聞いたら、みなさんはびっくりするでしょうか。太陽は幻想にすぎません。非常に高度な進歩をとげた世界は、みずからを太陽のように見せかけて、光の力によって侵略から身を守ることができるのです。
hs33
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html




基本的な霊的真理は、霊界に来てから学ぶよりも地上において学んでおく方がはるかに効果的だということである。事実、地上において築いた精神に霊的要素が欠けていると、霊界入りしても空っぽのままなのである。
なわ、大摩邇
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html






動物を虐待した者は、死後、一種の“自己検診”のようなものをさせられて、辛い思いをすることになる。地上生活での出来事は細大漏らさず魂に刻み込まれているので、絶対に逃れることは不可能なのである。
なわ、大摩邇
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html








二人の扇動者に騙されるな。小沢新党「生活」の動きを報道しない新聞テレビも連日、二人の独裁的扇動者を大々的に宣伝、無知な国民を欺こうと支援している。石原は小さい派閥の中川派さえも維持できなかった。不甲斐ないマスコミが、日本を腐らせているのである。
文殊菩薩
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html






ガザの戦闘は、闇の勢力の傀儡、イスラエルのネタニエフの最後の最後の悪あがき、偽旗作戦です。
闇の勢力はロムニー勝利にすべてを賭けていたわけですが、大敗北で、もはやどうにもならなくなっています。ネタニエフ自身も、1月の自分の選挙が危うくなっています。
ハートの贈りもの
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html





『天皇の金塊』は世界各国から盗んだものではなくて、各国の王族が信用して日本に預けたものだった。もともとからある天皇の財宝も莫大なものがあります。キングソロモンというのは日本人で、この財宝も莫大です。
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/818.html
2012/11/20(火) 午前 7:48

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html









鏡の中の多層現実
3月23日
我々が現実から知覚しているものは氷山の一角にすぎない。右目と左目が2次元でとらえた映像は脳で3次元の映像へと統合される。夜空に光る星の光はその星が太古に放った光であり、星によっては、現在この時にもはや存在していないものさえある。音。映像。匂い、味。あなたが知覚する情報も同じだ。聞き、見、かぎ、味わって得た知覚情報があなたの意識に達した時、その情報の実体はもう存在していない。感じている時、多くの場合、その実体はもはや存在しない。つまり我々が現実としてとらえているものは現実の一部だ。こころは今という永遠の中にいる。一方我々を取り囲む宇宙の像はまるでバックミラーに映る像のように、はるか過去の像である。未来をみようと思うなら想像力を使う他ない。物理学者Michio Kaku氏によれば、この世界は多層宇宙の仮想現実なのだという。現実とは何か。高さ、幅、奥行きの3つのベクトルで現された空間と光が織りなすカレイドスコープなのか。

local pc






あなたの地球は、意識のレベルへシフトし始めています。
この変化は海底および地上火山活動の増加からはじまります。
平行して世界的に地震活動が急増します。
地球の地表は、新型バイオ磁場と 同様大規模な顔面美容整形手術をほどこす必要があります。地球の重力場をリセットします。太陽を含む太陽系の他の惑星にも同様の調整をおこないます。太陽をふくめ、あなたの惑星が5次元に移行するとき、あなたの現実もアップグレードを要求されます。太陽 系のまわりにあなたがたの科学者が暗黒物質と呼ぶ物質があります。宇宙はこの物質を媒体として5次元へ移行します。
暗黒物質はさまざまな遺伝物質をつくる『ジャンクDNA』のようなふるまいをします。このことは、現在あなたがたの限られた現実と意識的なものに変える暗黒物質の能力増加とに関係しています。この暗黒物質の活動の一部は、限定的意識的物質をコード化し翻訳するための活動です。この活動は、銀河系内部、銀河系間の近くで大きな例外的事象を引き起こしている原因です。
あなたがたの地球の科学者は、彼ら自身肉体労働がもたらすものについて知識が浅いことを認識しています。そして重力と電磁気が本当に意味するものについて疑問をもっています。このことは、結果として非常に重要なパラダイムシフトを生じさせるいくつかの新しい理論へ彼らを導いています。
重力は超次元の電磁気の副産物です。そして、それらは 超次元の光から順番にひとつひとつやってきます。これらの重力すべてに神の目的があります。創造は神聖な計画です。これらは巨大なツールキットの一部です。あなたの世界は現実の上に座しており、現実はまた、他の多くのは類似した現実群の上に座しています。これがまさに意識 的な宇宙で、このように、無限ともいえる部品により構成される
たくさんの層を持っていることを心にとめておいてください。
実際、太陽系とこの銀河は、多 層現実の中に存在します。あなたは今あなたがいる現実と今あなたがいる現実以外の複数の現実に接続しあっています。
2009年

PAO
http://www.paoweb.com/sn051209.htm

posted by datasea at 00:32| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

時間・次元情報

時間・次元情報

徹底検索、堀進 - Yahoo!ブログ
世界は、瞬間的に上下が反転するだろう。これはガイア、この栄えある冒険の全ての先達、宇宙が聖なる姿への回帰の道をとって変態する全てのイベントを目にする人たちの光の比率が極度に上昇しつつあるから。終いには、意識は人間がかつて達したことのない、新しい極みのレベルに達するであろう。たき
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html






「新しいタイムラインがオープンし、(イルミナティの計画したライン含め)、これまでのすべてのタイムラインは、12月21日をもって終了する」旨が告げられています。従って、「これまでのタイムラインの延長線で、12月21日以降を予測するのは不可能である」とのこと。ハートの贈りもの
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html




2012年から分化していった沢山のパラレル・ワールドは、2015年から加速しながら、お互いから離れていきます。ついには、自分の波動が選んだひとつのパラレル・ワールドだけしか体験できなくなるでしょう。2100年までには、それぞれの世界が終着点を体験。hs33
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html





10月10日ポータルは、エネルギーは非常に強いものです。それゆえに、出来るだけ何回も休息してください。間に昼寝をいれ、あるいは数分間目を閉じてください。これは疲労回復に効果があるでしょう。数日もすれば、慣れてくるでしょう。多くの清浄な水を飲んでください。ガブリエル、たき
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html








タイムラインは収束しており、間もなく、最も強力なタイムラインがあなた方を母なる地球と共に上昇させるでしょう。これは起きるはずであり、備えが出来ていない者からあなた方を切り離すでしょう。次元上昇をすると、闇の者たちがあなた方の暮らしから完全に排除されることを意味します。サルーサ、たき
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html





大切なのは、今のうちに自分に残るカルマの残渣を洗い落とし、善悪・競争原理の3次元のパラダイムを卒業して、既に5次元に存在しているかのように暮らし始めることだ、と、天界からは言われています。ハートの贈りもの
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html





あなた方は次元上昇に十分な勢力を投入してください。カバールとその支持者たちと戦ってはなりません。それは私たちと連合に任せてください。あなた方の仕事は、単に自身の振動数を上げ、スピリチュアルな発達を図ることにあります。あなた方の光を良く輝かせ、愛を送り出してください。サルーサ、たき
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html





完全さは求められていないのですから、過ちを犯した時でも自分に対して厳しくし過ぎないようにしてください。あなた方は試練に立ち向かい、試行錯誤で欠点を克服しようとし、さらなる進化の旅に向かって進んでいるのです。hs33
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html






次元上昇の後にはどうなるのかを、あなた方という自己に感じ始めさせてください。そうすれば変化が容易にやってくるでしょう。あなた方は以前は、このようなレベルから来たので、変化はどちらにしろ、現在の次元の終了以前に起きるでしょう。hs33
2012/10/15(月) 午前 7:52

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1203884.html





元々、宇宙には、時間の概念は無い。
仮想現実の3次元世界の今後の時間の凡その進み方
2007年 16,5時間
2008年 14,5時間
2009年 11,5時間
2010年 8,5時間
2011年 5,5時間
2012年 1,1時間
2012年 12月22日は0時間
2012年冬至以降、次元の違う別世界地球が始まる。

bewell
http://www.bewell-international.co.jp/ascension/18.html




近似的に計算をしてみた。
2011年2月1日 1日の長さ=308分(5時間8分)。
2011年3月1日、1日の長さ=286分。
2011年4月1日、1日の長さ=264分。
2011年5月1日、1日の長さ=242分。
2011年6月1日、1日の長さ=220分。
2011年7月1日、1日の長さ=198分。3時間16分。
2011年8月1日、1日の長さ=176分。
2011年9月1日、1日の長さ=154分(2時間34分)。
2011年10月1日、1日の長さ=132分(2時間12分)。
2011年11月1日、1日の長さ=110分。
2011年12月1日、1日の長さ=88分(1時間24分)。
2011年12月1日、1日の長さ=66分(1時間6分)。

local pc








495. 世界情勢と次元のシフト 管理人  
2002/10/23 (水) 10:11
最近、時間が過ぎるのが早いと感じる人々が多くなってきていると思います。
これは、次元がシフトをしていることを意味し、三次元である現実を決定している時間と空間の相互関係が今や崩れつつあるということとです。
これを我々はあらゆる所で感じ始めています。世界情勢や日常の生活で実感されていると思います。めまぐるしく変化する国際情勢はそのいい例です。
外に現れる世界は、我々の内部で進行していることを、我々に見せてくれているのです。
そして、世界が破壊するとするならば、それは何を表してい るのでしょうか?
それは内部にあるものを崩壊させているということです。全てが崩壊しつつある様に見えながら、
真実は 世界そのものがより高次の次元世界へと進化しているのです。
次元がシフ トするとき、全ての人が同じ体験をすると言うことはありません。
我々、一人一人がそれを実際に体験していくわけですが、まあ、ゲリーのいう葛藤が重要なポイントになるかもしれませんね。

光の12年間(アセンション)情報掲示板
http://homepage1.nifty.com/akashic/bbs.html







惑星ニビルと時間加速
2011年9月9日
5T4RSCREAM144
今から約100年前、Einsteinは相対性理論の中で「地球は宇宙の時間空間の中に存在し、この地球の周囲にある時間空間はゆがんでいる」とした。またこの3次元の時間空間に包まれた地球が4次元の宇宙空間の中に浮かんでいるのだと考えた。
2011年5月4日、NASAの重力場観測衛星「Gravity Probe B」は地球の周囲にある時間空間の渦の観測に成功した。この時間空間の渦Einsteinの説であり、その大きさまでがEinsteinが予想した大きさと同じだったという。そしてこの2011年5月4日というのが、土星がニビ
ルの磁場にはいった時だ。
ニビルが地球に接近すると、ニビルの重力場は地球のまわりにある時間空間はその重力場の影響をあたえるようになる。ニビルが放出するエネルギーが地球の場に影響をあたえるようになる。
時間空間の中に生きる我々人類は時間の影響の中で生きている。私個人としてはニビル接近すなわちアセンションだと考えている。ニビルの作用によりアセンションがおきる。
DNAの変容がおこり自然とアップグレードする、社会は不安定になるだろう。
シェイクスピア
「この世は幻。うたかたの夢。現実は幻影。」。
David Wilcock
「我々は今時間が終わる時にいる。地球は黄金時代にはいる。」。
月は現在シンクホール現象(地表に落とし穴のような穴ができる現象)が多発している。
2011年6月1日午後10時、 土星の地軸が約30度傾いた。さらに7月になるころにはそこから15度近く傾いた。

local pc





2012年/超音波の時間加速とアセンションの徴候
Blue Rayからのメッセージ
Shekina Rose
2012年1月3日火曜日
時間加速(The quickening).
時間が急速に加速しているように感じる。通常1日24時間のところが現在1日わずか16時間。ガイア(母なる地球)の電磁気共鳴(シューマン共鳴、the Schumann resonances)の増加。つまり地球の電磁気共鳴のサイクルが加速しているということ。銀河の中心と同調して震えるガイアの脈、鼓動がますます同調しているということ。宇宙の1サイクルの期間の終わり。アセンションの出入口である2012年のグラウンドゼロが接近しているということ。地球が次元のポータルに接近しているということ。
あなたが通常1日24時間でしていた仕事をやり終えないと感じるならそれがが理由だ。あなたは前の世界とこれから出来る世界の橋の上にいる。地球のシューマン共鳴の変調、時間の人工的調整に適応しようとしている。
時間加速(The quickening)は神の意図。アセンションのプロセス。生命の成長、喜び、完成のためのプロセス。精神の進化、時間旅行、若返り、細胞の若返り、時間遅延、バイロケーション、奇跡的な治癒がおきる。愛と平和の世界を構築するサイクルのはじまり。
多次元統一意識(multidimensional unity consciousness)において、時間は環になる。あなたは時を越え、他の領域と次元に踏み入る。
以下、線形時間、多次元現実、レゾナンス高周波数を越える徴候:
* 時間を失う
* ものが見つからない、後で目の前にあってちゃんと見えていた事がわかる
* 光速の徴候
* シンクロニシティの増加
*次元の入口が目の前に現れる
* 天使、妖精、球、地球外生物の目撃の増加
* 岩、木、山、水に精神を見る
* 細胞の振動が高まり疲労感は増す、高次元の出入口を通り抜ける
* 体の細胞の振動が聞こえる
高いピッチ音の増加
* 天や天使の領域から自身の血統をダウンロードする
* 夢が強烈になり現実味をおびる
* 今日が何日かわからない、計時が困難
* 日、週、月を「次元の時間空間」と感じる、
日、週、月は一年に相当し、感情的成長、精神的成長が一層加速
時間加速により、DNA(原素の神の青写真)、光体は拡大する。振動数増加により、体と存在に影響を及ぼしているガイアとコスモスのリズムとの調和は高まる。神の計画との調和は高まる。電磁パルスの変動により、鼓動は影響をうける。小さい痛み、心鼓動上昇を感じる。心鼓動上昇と目ざめ覚醒により、終末感、悲しみ感、解放からくる悲しみ感、神学者による抑制からの浄化、治癒がおきる。この解放により、本当の本質の存在、あなたのコア、内なる深い所にいく。

local pc




時間加速の理由
2012年3月5日
Gregg Prescott
時間が速くなっているように感じないか?もしそうなら、 次の密度へ移動しようとしている証拠だ。
地球はいまだ1日24時間表記だが、一方で多くの人は時間加速(the quickening)の感覚を経験している。
この現象は一体何か。
最も一般的な説は時間は加速していないが、人の意識のほうが加速しているとする説。人の意識のほうが加速し時間が加速しているように感じているとする説。
Ian Lungold
「時間加速の理由はイベントの増加。創造の加速。言い換えると、一定の時間によりたくさんの出来事が起きている。一定の時間に起きる出来事がさらに増えると、そこは魔法の世界の入口かも。」。
振動を考える人は少ない。第3次元の現実をつくっているのは原子の振動。振動はあらゆる存在の中心。原子の振動が速まれば、幻想である時間の加速は起きる。なぜか。我々の体が生理的に何かが加速しているのを感じている。しかし観念の物差しは時計、時間しかないからだ。我々がより高次元の世界がなぜ見えないのか。その理由は、より高次元の世界の振動がより高いから。体の振動が上がると、まるで時間が速くなっているように感じる。
最近おきている太陽系の急激な変化もそう。長年、太陽の色は明るい黄色だった。今は明るい淡い黄色だ。太陽の振動は上がっている。結果太陽系の振動も上がる。
n alchemy
「太陽系に急激な変化がおきている。地球の異常気象の原因はこの太陽系の変化だ。」。
これらの変化の原因の1つは、我々の体の原子の回転振動レベルの変化。日、週、年はこれまでより速く、飛ぶように過ぎるように感じる。これは、歳をとって若い頃よりも時間がはやくすすむように感じるのとは違う。
肝心な点は、あなたの第3次元の肉体は原子の振動レベルを高め第5次元の肉体になる準備をしているということ。体の振動を上げる最も簡単な方法は瞑想。生命に対する慈愛、利他行為も効果がある。前向きな考え、人に愛、 感謝を言う行為も効果がある。

local pc



posted by datasea at 21:20| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

ディスクロージャー・携挙情報

ディスクロージャー・携挙情報
徹底検索、堀進 - Yahoo!ブログ
太陽系を既に出た?−実は、予定通りに始まっていたネプチューン号ツアー?
2012-02-06 22:28:41 |
えっ!
実は、ネプチューン号に2月4日から25名がピックアップされ、旅を開始しているという情報があります!
(自称)ネプチューン号からの第1回投稿記事
真偽のほどは、まだ定かではありません。
Steve さんも知らないうちに、そおっと、25名のみ、予定通りに。う、これは、敵の目を欺く陽動作戦ですか?
いろいろ考えて、300名は無理だけど、現状で、最も条件的に管理しやすい25名なら、ということで、ネプチューン側が選んだのでしょうか。そのチームの中に、Steve さんを含められなかったのは、彼が今回の件をあまりにもオープンにしてしまったため、彼に対する闇の勢力のマークが今、極めて厳しくなっているせいだとか。このネプチューン号からの情報提供者、John Lear さんは、写真もまもなく送ってくる、と言っています。
既に、太陽系を出た、ということですが、さて、これは本当の話でしょうか?
明日の朝11時からの、Steve さんの週1のチャネリング・ラジオ番組に、再び、グレナー氏が登場するようですので、そこでもまた、この件が確認されるでしょう。静かに見守ろうと言っておきながら、何だかまた、興奮する展開になってきました。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1200154.html






ハートの贈りもの−2012アセンション2012アセンションとは何なのか?私たちは何者で何のために生まれてきたのか?私たちの未来は?一緒に考えていくサイトです。
舞台裏で決行
2012-02-07 12:41:20
ディスクロージャー先ほど、Steve Beckow さんのチャネリング・ラジオ生中継が終わりました。やはり、私はグレナー氏から、高い高い次元の叡智と愛の波動を感じます。今、ネプチューン号ツアーを実施しているというのは、本当だそうです。
Alleged First Posts from the Neptune
BREAKING: History In The Making. IT HAPPENED! First Ever Post From The MotherShip Neptune!!! Ask Me A Question
グレナー会長が、「確かだ」と認めました。
John Lear さんが、ネプチューン上でデオドラントを所望したことも、本当。「何だって可能」なのだそうです。
「写真を持って帰還する」と言っています。10日後、ということはバレンタインデーですね。何が起こるのでしょうか。人類に大きな、ハートの贈りもの?
やはり、混乱を避けるため、舞台裏で決行したようです。
写真が出てこないことには、何もコメントできませんね。
http://blog.goo.ne.jp/narudekon
(太陽系外というと光よりも早く飛ぶわけです。光より早いと星はどのように見えるのか、どうだろう。古谷さんも一緒だろうか。)

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1200154.html





徹底検索、堀進 - Yahoo!ブログ
この2012年ロンドン五輪を、これまでずっと外から見守って来た宇宙人グループが、UFOデクローク(UFO出現)のためのイベントに選んだというのである。意識改革プロジェクト
8月4日のUFO出現説はニセものである可能性が高い。銀河連邦に対する失望や怒りを起こさせるため。確かなのは、それを過ぎたら、地球人によらないディスクロージャーが可能になる」ということのみです。ハートの贈りもの
闇の勢力もまた、人々の関心が集まる8月4日という日付を利用して、地球制UFOやホログラフィー映写を使ったニセ異星人侵略をねつ造する陰謀を準備するでしょう。しかし、そのような陰謀が許される環境はもはや存在しない。ふるや
ファーストコンタクト / 2012-07-30 17:17:58
(Despertando meより)

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/1210250.html



ディスクロージャーがなかなか起こらないので、もどかしさを感じている人も多いことでしょう。
8月4日の期限を過ぎて、スペース・ファミリーは、自らディスクロージャーを行う態勢に入りましたが、やはり、人類全体の集合意識の成長を、もう少し待っているようです。スペース・ファミリーの存在について何も知らずにきた人々は、今のままでは、闇の勢力の刷り込みに反応して恐怖を感じ、ネガティブなエネルギーを生み出してしまうからです。

ハートの贈りもの−2012アセンション
http://blog.goo.ne.jp/narudekon

youtube.com
http://www.youtube.com/watch?v=ulWK-Ni-xiw&feature=player_embedded







先にお伝えした通り、2001年の9月11日午前10時が、本来、 NESARA の発表予定期日で、それが、テロにより延期されたわけですが、実は、この2012年の9月11日に、再び予定されていたようです。しかし今回も、リビア領事館テロ、続いて中東で突如火を吹いて拡大した反米デモによって、延期になったそうです。闇の勢力は何をもってしても、彼らの作り上げたトランプ・タワーの崩壊をもたらす NESARA を阻止しようと、必死なのです。しかし、今回の延期は長くないとのこと。(これは、AA マイケルのチャネリング情報によるものです。)
それにからんでか、真偽のほどはわかりませんが、Bank of America が、住宅ローンの免除を通知する書類を顧客に送り始めた、という情報もあります。

ハートの贈りもの−2012アセンション
http://blog.goo.ne.jp/narudekon






チベットの僧侶が2012年を遠隔透視、宇宙人が地球の自滅を救う
2009-04-27 15:39:43 | 日記
 チベットのお坊さんが遠隔透視で、「2012年に世界は核戦争の危機にせまるが、宇宙人の援助によって、それを回避できるようになる」と予測したようです♪
一般的には笑い話かもしれませんが、このお坊さんは中々するどいお方と言えます。
おそらくお坊さんはテレパシーで、異星人からメッセージを受け取ったのかもしれませんね☆ 
さすが、チベット♪ 首都のラサは、UFOスポットとして有名だから、宇宙と縁が深いんカナ〜。
記事は以下の通りです。
”遠隔透視功能はチベットの寺院の中ではそれほど珍しいことではないという。数千年来、それはずっとチベット文化の精神活動の主要なものの一つであったからであるが、最近チベットの寺院から帰って来たあるインド人の旅行者が知り得たものは驚くべき、そして魅力ある情報であった。
 その旅行者の話によると「遠隔透視功能を持つチベットの僧侶は、現在世界が自滅の過程にあるのを見たが、しかし同時に、世界は滅ばないということも見た」という。
 僧侶はこう言った。「今から2012年まで、世界の超大国は地域紛争に参加し続け、テロリズムと水面下の争いが主要な問題となる。2010年前後に世界の政治にある変化が起こり、世界の大国はお互いの脅威によって壊滅する。2010年から2012年までの間、全世界は極端に走り、最後の日に向けての準備をするようになる。多くの政治問題と交渉は僅かの進展もない。2012年、世界を壊滅させる核戦争が起こるが、そのとき、この上ない出来事が起こる。超自然的な神の力が干渉し、世界は自滅しなくなる」。
 もし科学で僧侶の発言を解釈すれば、地球外の力が私たちの全てを見ていることが明らかとなる。その力は2012年に現れ、世界を自滅から救うのである。
 最近インドと中国で未確認飛行物体(UFO)が出没する事件について話を聞くと、僧侶はにっこり笑って言った。「神様はいま私たちすべての人を見ている。人類は未来を大幅に変ることを許されていないからである。現在人々は『業』の中で生活しており、ある程度は未来の生活を変えることができるが、未来を・・・”
すいませんが、全文は掲載できません。
さらに読まれたい方は、rael-science-japan からお願い致しま〜す☆

異星人エロヒムが好きだ☆
http://blog.goo.ne.jp/pospipo/e/dd67799df957eab4f73228e954485f11





SaLuSa - 2009.10.14
予測よりもっとはやく、最初のコンタクトが公表されることになった。ニュースはもう野火のごとくに拡がっている。歴史が作られる場である。
あなたがたは新しいサイクルにはいることになる。そしてそのサイクルはあなたがたに希望をあたえるものであり、新しい時代のはじまりである。
クリスマスと正月、それ以上の大きな喜びをあなたがたにもたらすだろう。
年内に、我々宇宙人が存在するという最初の公式の発表がなされる。これまでずっと、我々はよりオープンな接触を求めてきた。その結果、より公式なかたちでの接触が可能になることになった。オバマ大統領が直接または間接的に伝えるこのメッセージは現在のこの社会の現状をリセットすることになる。この公表はいままで隠されてきた真相、あなたがた地球人と我々宇宙人の長い関係を明らかにする。そして間違ったゆがめられた事実を書き換えることになる。もっとはやくこの時を迎えるべきだった、しかし長い隠蔽工作がそれをはばみ、混乱を生み続けてきたのだ。
アトランチスからレムリアまでの時代の最後のサイクルに、我々は彼らの文明と交流があった。我々が彼らと交流したのは、彼らの文明が我々を理解するレベル、我々の情報を享受するレベルにあったからだ。
あなたがたの場合、アセンションの計画をうまくはこぶために、できるだけはやく我々と共同の活動をはじめる必要がある。準備する意味を知る必要がある。我々はそのアセンションのプロセスを加速させる。
2012年はあなたがた地球人の進化において重要なポイントであることにかわりはない。地球人はそのポイントからより高い次元にはいってゆく。

welcomethelight
http://www.welcomethelight.com/2009/10/salusa-october-14-2009/




ウィルトシャー州ウィルトンのミステリーサークルが伝える来たるコンタクト
YOWUSA.COM
2010.5.23
マーシャルマスターズ
2010年5月22日、ウィルトシャー州ウィルトンウインドミルでミステリーサークルが報告された。このミステリーサークルはコンタクトが迫っているという明らかな前兆だ。
いつものようにマークフセルとスチュアートダイクがウェブサイト/Crop Circle Connectorでミステリーサークルのことを書いている。
このミステリーサークルの直径は約200m、ミステリーサークルとしたはごく普通の大きさだ。ミステリーサークルの研究において2010年は極めて重要な1年になるかもしれない。このサークルをバイナリコードで解析すると、サークルのメッセージの内容は近い将来に通信プロトコルが確立するというものだという。
ルーシーはあきらかにこれはハードディスクだとみているようだ。
ミステリーサークル報告のなかでルーシープリングルはこう述べている。:
「このミステリーサークル、コンピュータのハードディスクみたいに見えない?いろいろな意見大歓迎よ。」。
いずれにせよこのウィルトシャー州ウィルトンウインドミルにあらわれたミステリーサークルは
ハードドライブを描いていると考えていいだろう。このサークルのモチーフは完璧にハードドライブのプラッタだ。
DVDやCDと異なり、ハードドライブのプラッタはノートコンピュータやデスクトップコンピュータのハードドライブの中に密閉して収容されている。ハードディスクドライブはDVDやBlu - rayディスクよりも記憶容量が大きい。ハードディスクドライブは複数のディスクのスタックを掛け合わせて使用することができるからだ。コンピュータメーカーの次の命題は、ハードディスクドライブに格納されたデータの整理だ。そのことでデータ保存の安定性が高まる。シリンダ、セクタ、トラックで整理をおこなうことだ。
このメッセージが怖いという人は別だが、多くの人にとってこのメッセージは希望となるだろう。

local pc




宇宙人のホンネ
2012年4月4日
The Tap Blog
ET/ED (extraterrestrial/extradimensional)同士のかけひきは続いている。Drakeの予測どおり、地球の金融トップの大量逮捕により世界政府計画が消滅する可能性は大きくなってきた。いずれにせよ、ET/ED侵攻のシナリオはまだ監視を続ける必要がありそうだ。
アデン湾などの地球のスターゲート付近は軍や世界政府のスタッフ(主にNATO)が監視の目を光らせている。ただ、地球のスターゲートはあちこちで開いたり閉じたりしているので、全てを監視するというわけにはいかない。
善玉ET/ED (the benign ET groups)の文明は地球文明の数千年先をいっているといわれる。一方、悪玉ETで有名なのはグレイ(the Greys)。
善玉ET/ED は悪玉ET/ED の凶行を阻止したい。だから善玉ET/EDは善玉ET/EDでスターゲート付近で監視の目を光らせている。善玉ET/EDは創造主の加護のもと、地球にはびこる闇を一掃し経済システムを再構築したい。悪玉ETの地球侵攻の監視を続けつつ、グローバルエリートたちの逮捕をすすめる。
地球文明にはタブレット型コンピュータがある。しかしET/EDに言わせれば地球文明は遅れた文明。反重力装置もない、瞬間移動装置もない。ホログラフディスプレイもない。フリーエネルギーを使えばいいのに、一部の強欲が普及を抑え付けていまだに旧来のエネルギーシステムを使いつづけ、地球の汚染はすすんでいる。宇宙研究団体は新しい発見をしてもその情報を一般市民にゴマかして伝える。実際、人類は月になどまだ行っていない。火星のコロニーは去年オリオン座のレプティリアンに破壊されてしまった。ET/EDに言わせれば、地球人など、庭のプールで遊んでいるヒヨッコに過ぎないのだ。
ET/EDの技術供与は1934年の米国Franklin Delano Roosevelt大統領とオリオン座グレイ(the Orion Grays)との極秘協定以来続いている。極秘協定のきっかけは1933年にサンディエゴ沖に墜落したUFOを米海軍が救出した件だった。以来UFO開発/交渉のメインは海軍だ。Area 51の主担当も実は海軍だ。空軍じゃない。
地球には1920年代にはすでにフリーエネルギーがあった。発明はNikola Teslaだ。しかし悪玉ET/EDが脅迫してこのフリーエネルギーはお倉入りとなり、かわりに石油が使われ、Rockefeller帝国が出来上がった。
1954年、Dwight David Eisenhower米大統領はHolloman Air Force Baseで協定の更新を行なった。要求した事は、Grayを追い払う事、フリーエネルギーの供与、反重力テクノロジーの供与、環境の浄化などだった。
ET/EDが要求した見返りは、核開発の停止、ET/EDが供与したテクノロジーを一般に公開する事、ET/EDの存在を一般に公開する事だった。
米国のテレビドラマ「Star Trek」は人類の未来を描いている。作者Gene Roddenberry氏とその妻Majel Barrett氏はET/EDとコンタクトしている。「Star Trek」のシナリオ制作には7種以上のET/EDが関与している。今後もコンタクトは続いていく。参考にするといい。

local pc



ロスチャイルドやイスラエル、欧米勢力は計画通りに物事が進んでおらず、かなり焦っているのが今の状況のようです。何しろ、シリア政府の抵抗が激しく、また、ロシアが睨みをきかし、中々イラン攻撃の準備ができません。
イランやロシアを攻撃し、国を破壊しないとロスチャイルド悪魔帝国の世界支配体制はできないとのことです。もし11月にイランを攻撃できなければ、ロスチャイルド・・・つまり、ひょっとして、イルミナティ勢力の力が衰えるかもしれないと期待してしまいます。もちろん、ロスチャイルドの力が衰えても、別の勢力が世界制覇をするならば、世界の自由と平和は夢となってしまいますが。。。
http://geraldcelentechannel.blogspot.jp/2012/09/tim-rifat-rothschild-must-attack-iran.html
2012年09月06日11:44

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51846356.html




地球の鎖国の時代は終わるか。

local pc



posted by datasea at 17:10| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする