2011年10月06日

カルマを解消するための黄金のルール 

カルマを解消するための黄金のルール 
 (1) あなたのこれまでの人生に、お礼を言いましょう。
 (2) あなたの「今」に感謝する言葉を毎日発信しましょう。

2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse6.html#%8FI%96%96%82%C9%82%A8%82%AF%82%E9%93%FA%96{




できたら鏡を見て、そして声を出して感謝の言葉を述べてください。以下に、その一例をご紹介しますので、感謝するとはどういうことかをつかみ取っていただきたいと思います。多分、大半の方には「釈迦に説法」だと思いますが‥‥。
 ・今日もこうしてあなた(鏡)に向かって感謝の言葉が述べられることを幸せに思い
  ます。ありがとうございます。
 ・今日もいつものように目を覚ますことができて幸せです。ありがとうございます。
 ・今日もちゃんとおいしい朝の食事がいただけて幸せです。ありがとうございます。
 ・今日も家族に元気な挨拶をすることができて幸せです。ありがとうございます。
 ・今日も出勤できる素晴らしい職場があって幸せです。ありがとうございます。
  ‥‥‥‥。
 ・今日も一日元気に過ごすことができて幸せでした。ありがとうございます。(就寝前)
こうして感謝の言葉と気持ちを波動大魔王に命令しておけば、私たちの潜在意識の中のカルマが、共鳴の法則によって徐々に浄化されていくということです。
新しいカルマの原因をつくらない努力はもちろん必要ですが、更に効果的なのは、プラスとなる波動を大いに発信することです。発信するにあたっては、この章で述べてきた「波動大魔王を思い通りに働かせる方法」をぜひとも参考にしていただきたいと思います。

2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse6.html#%8FI%96%96%82%C9%82%A8%82%AF%82%E9%93%FA%96{

posted by datasea at 16:33| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霊主体従

霊主体従
人間は絶えず霊界と通じ合い、そこからの干渉を受けつつ生きている。したがって、この世に現象として現れるすべては、霊界からの投影だといえる。ただし霊界での動きが先で、霊界で起こらないことは地上でも起こらない。また霊界で起こったことがそっくり地上に移るのでない。この世は、天国界と地獄界を総括した、三千世界(大霊界)の一大縮図といえるのだ。
  この世で起こることも反射的に霊界にフィードバックされるが、あくまでも主体は霊界というのも同じ意味である。この世は大霊界と従属する関係にあり、仏教でいう「霊主体従」と呼ばれる法則は宇宙の大きな真理なのである。

2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi017.html


posted by datasea at 16:01| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

東京

今回金星の大長老イエス様がもうすぐ「東京に姿を現わし聖母マリア様(大日如来)」と一緒に住むらしい事をメッセージは伝えています。


徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35807945.html



「これは確かに神様が言っていることだ、全部そのまま信じよう」と思える人は、「感性の人」です。このような人は、これからの激動の時代に、ついていけます。「論理の人は哀しきかな」です。地球の科学の限界が、そのまま、個人の限界になってしまう恐れがあります。「全宇宙の知識」を、簡単に手にすることができる時代なのに、もったいないことです。
波動の高い写真を見ると、自然に意識が頭頂に集まり、波動の低い方を見ると胸の辺りに自然に意識が集まることを感じ取ってみてください。
闇に落ちている者は、この違いがわからないだけではなく、光を怖れるため逆に波動の低いものを好み、高い波動のものを見ると呼吸が出来なくなる傾向があります。こうしたことから、いったん闇に落ちると何が正しく、何が間違っているのかの見分けがつかなくなります。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35807945.html


posted by datasea at 11:28| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

エレーニン彗星は宇宙船??


井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/15072677/
# NASAによるエレーニンの「観測」回数は「天文学的」数字に達している。「普通」の彗星に何故それほどまでに関心があるのか?
2011.07.05 Tuesday
元記事:Elenin 'Observed' an 'Astronomical' Number of Times by NASA; Why Such Interest for a 'Normal' Comet?
2011年7月5日(火)05:14
NASAによると、エレーニン彗星は全く「普通」の彗星だという。では何故、彼ら自身が公開しているデータでは、レビー彗星は4年半以上もの期間にわずか 324回しか観測されていないのに対し、エレーニン彗星の「観測」回数は7ヶ月未満の間に2,181回も行われた事を示しているのだろうか?事実上、 NASAが観測し結果対象としなかった他の地球近傍天体(Near Earth Object)は、その大きさを与えらていないエレーニンの観測回数ほども認められていない。エレーニンが「普通」の彗星だと言うなら、NASAは何に対してそれほどの関心を持っているのだろうか?加えて、NASAがエレーニンの大きさに関する正確な情報を、未だ我々に提供していないのは何故なのか? NASAはエレーニンの監視に必死になっている!
【投稿記事】クリスタライ7/1:不可視の超紫青の星
(たきさんからの投稿)
クリスタライ (c)2011 cosmicdolphinmagic.com
光の評議会と愛する星の兄弟達によれば、二つ先の宇宙からやってきて太陽系に入り込んだ星は、エホバが地球上の人たちを閉じ込め、破壊するために送り込んできたものである。しかし、この話には別の面があり、この同じ星が、我々の周波数を上げて12本のDNAのテンプレート、キリスト意識、不死のテンプレートを形成させる超紫青の周波数を大気にもたらす。
我々の星の兄弟達は、現在、実際に、エホバと戦っている。この戦いは、時期と周波数の制御に関するものである。北西の方角に大きい地震と津波をもたらしたかもしれない星の整列を行うタイムラインは速度を減じて、より高い意識状態に移った。
このNASAがエレーニンと呼ぶこの星の活動を制御する何かが明らかに存在する。NASAは、その動きが一定ではないので、不安定な彗星であると位置付けた。光の評議会は、動きの変化は、評議会がエホバの活動を制御した結果としてのものであるとしている。私は、エレーニンの動きの動きは、実際に未知の外部ソースによって制御されているとの証拠を示す研究を見つけた。(下記のURL参照)
NASAは、この星の特性が、超紫青であることを実際に知っている。NASAはこの星が、現在の技術では重量測定ができない、凍った液体の光学的物質のものであることを知っている。NASAは又、この反物質の超紫青周波数が地球の磁場に大きな衝撃を与えることを知っている。問題は、人々に残る、すでに経験したことでなければ確信が持てないという可視光線のみを認識する脳の部分である、黄体脳という要因から、誰がこの様なことを知ることができるか、という反対感情である。我々は新しい現実、新しい時、超紫青の新しい異次元に移行し、これらの新しい現実を見始めるためには、中脳と下部小脳の中の神のマインドの領域を用い始めなければならない。
我々の宇宙の兄弟達は、もしもそれがエホバの指示の下に行われたものであれば、この星が地球の揺らぎを作り出すことを警告してきた。我々の愛する兄弟達とエホバ、アヌンナキの軍隊、多くの堕落した天使的存在たちの間には、いつも争いが行われている。このグループは以前はアシュターコマンドと呼ばれていたが、今ではそのような呼称を用いていない。しかし、彼らは、タイミングと方向を制御しなかったとしたらもたらされていた、この星から来る破壊の強力な光から我々を継続的に保護している母船のメルカバ光体が生成する大きい光のフィールドである。愛する兄弟達は、いかに円滑に、共同創造による、超紫青スペクトル、瞬間的な物質化、及び不死の現実への遷移ガ行われるかを保証できず、したこともなかった。彼らは数百万年に亘ってこのプロジェクトについて、今現在の時点での最善の結果を確保するように作業を行ってきた。過去11年の間に地球がほとんど壊滅する機会が数百回あった。愛する兄弟達は、周波数と光を調整して、我々をまもるためにエホバと戦い続けた。最も最近の6月15日の警告は、そのうちのひとつの追加分に過ぎない。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat
「エレーニン(Elenin)彗星」の正体は、巨大な宇宙船です。
つまり、「エレーニン(Elenin)彗星」という名称は、ひとつのコード・ネームです。
これは、ひまわり銀河から、私たちの太陽系に入って来て、飛行している巨大な宇宙船です。
そして、それに付き従って飛行している宇宙船が、74台(機)あります。
ひまわり銀河の持つ宇宙科学技術では、地球地表上全体を、たったの1秒で、消去できるほどの強烈なエネルギー装置があります。
実際に、それを行なうわけではないのですが、今回は、地球地表上の意識と周波数との上昇を促進させるための一助として訪れています。
その結果、地球地表上における、古いシステムは完全崩壊することになります。
これは、強烈なエネルギーを放ちますから、遠巻きに、何回かに分けて遂行してゆきます。
「エレーニン(Elenin)彗星」が、私たちの太陽系に訪れた理由は、ひまわり銀河に救援要請を出したからです。
従って、「エレーニン(Elenin)彗星」が、私たちの太陽系を周回する目的は、宇宙の計画によって遂行されていますので、これは、誰の手によっても止めることは不可能です。
http://mihoh.seesaa.net/
(エレーニン彗星の正体はひまわり銀河からの宇宙船という説が正しいように思う。)

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35587206.html

ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat

Kazumoto Iguchi's blog
http://quasimoto.exblog.jp/15072677/







さて、最初の「彗星エレニン」をNASAが何千回も観測する理由はかなり明らかである。これは、しばらく前にここにもメモした
彗星エレニンは、UFO大艦隊を引き連れて来た!?:オーマイガッド!
に関係していると考えられるからである。

Kazumoto Iguchi's blog
http://quasimoto.exblog.jp/15072677/



posted by datasea at 21:07| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

2011年11月11日


細・日付
2011/6/29(水) 午前 11:39


徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35542448.html









細・日付
2011/6/29(水) 午前 11:39
2011年11月11日は、この年で最も強烈な1日になるでしょう。人類の大多数が人間のグリッドを形成し、宇宙のエネルギーと結び付くようになるでしょう。
マッケナによると、「1945年から終点の2012年12月22日までの67年間は、これまで経過した4700年間の変化のすべてが67年間で起こるような時間の加速が起こった」とみなしたのです。
さらにその後も時間の加速化は進行し、2012年12月22日の384日前、すなわち「2011年12月2日からの384日間は、過去4700年間で起こったような変化がすべて起こる」というものすごい加速化の予想を導き出したのです。
その後も時間の加速は進み、6日間、135分、0.0075秒間と時間の幅は、どんどん短縮していくとしています。これは恐ろしいほどの時間の加速です。
そして驚くべきことに、このグラフの終点は2012年12月22日だったのです。
9Naniaは、エレニン彗星と地球の直列こそポールシフトの引き金になる現象だというのだ。彼女によると、9月までは巨大地震や津波などの大きな自然災害があまり発生しない相対的な安定期になるという。しかし、再度直列が起ると、10月からは一気に自然災害の連鎖が始まり、半年後の2012年の春くらいまでにポールシフトが始まるはずだというのだ。
エレニン彗星は現在は火星の軌道を通過しており、今年の10月18日から20日にかけて地球にもっとも接近すると見られている。
アーカンソーとブラジルにおいて、その神殿の結晶質は復活しているところです。アーカンソーの結晶質の渦は、11-11-11に完成します。これが、数多くの皆さんがこのエネルギーに引き寄せられている理由です。それは、長い間待ち望み、大切にされてきた想いの成就です。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35542448.html









【タイムウェーヴ・ゼロ理論】
アメリカ人のテレンス・マッケナ氏が発表した論文で、カオス理論やフラクタルなどの数学理論、さらには中国の古来から伝わる易経などをもとに理論化され、マヤ暦が終焉する2012年12月22日の翌日に、時間が消えるというもの。マッケナ氏は、かのアインシュタインも手を焼いた、時間についての概念を一変したことで知られる。マッケナ氏は、時間という概念を螺旋状のエネルギー体であるとしてとらえ、最新の数学理論を駆使することで画期的な理論化を行なった。時間というものが螺旋状のエネルギー体であるなら、動きはじめはきわめてスローになる。しかし、時間がどんどん過ぎてゆくと、螺旋状のエネルギーの働きは加速していくとマッケナ氏は考えた。さらいマッケナ氏は時間はフラクタルだととらえ、ある時ある時間に起きた出来事が、何年、何十年あるいは何百年先に同じような出来事として再度起きると推論した。さらに時間はエネルギー体なので、いつかその動きが止まるであろうことを予測した。そこでさまざまな数学的条件をプログラミングしてシミュレーションを行なったところ、なんと2012年12月23日に時間が消えることがわかった。時間が消えるとどうなるかについて云えば、ただ実体としての現実空間はとりあえず存在するので、社会的仕組みや構造などに大変革が現れるものと推測される。↑
マッケンナはコンピュータを駆使し、こうした時間の流れのサイクルを分析、時間の加速の度合いを調べた結果、2012年12月23日には、加速が極限に達し、なんと時間の流れがゼロになってしまうという予測を立てたのだ。(流れはもっと早いので2011年10月28日です)
マヤの預言は2012年ではなく2011年10月28日です!!覚えてください!!(時間のサイクルが速くなっているため。)

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35542448.html








8月8日前後に予測されるイベント:湾岸ガス爆発
9月9日前後に予測されるイベント : 化石燃料地帯の大地震
10月10日前後に予測されるイベント : マグマの噴出-海岸都市の水没
10月25日前後に予測されるイベント : ゆるやかな地軸移動と地核変動

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35542448.html







3.12月25-26日の週末
UFOの真実について「アメリカ政府の公式発表」の第1シリーズは、12月25-26日のクリスマス休暇に行われるでしょう。それは、クリスマスツリーに吊るされる特別のプレゼントになります。
スターシードの大人やスターキッドと親族たちのための上級ワークショップが、2011年5月21-22日の週末にフィラデルフィア(兄弟愛の市)で開かれます。
このイベントでは、聴衆の中に多数の宇宙人がいるでしょう。また何人かの宇宙人が講演者として演壇に立つでしょう。このワークショップは、銀河同盟と協同して企画されたものです。
2012年に地球全域に着陸する決定をしました。その時にはもう私たちの実在を否定する者はいなくなります。
ですがこの星の歴史は「後5年」で終わります。はいすいません私は貴方方に「嘘」をつきたくないので正直に伝えますがそうです。「2015年で今の物質世界は完全に終わります。」
皆さん時間は後「わずか」です、私の予想は彼「オバマ」は9月〜10月に必ず正式発表を行うはずです。本当におめでとうございます

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35542448.html





posted by datasea at 14:29| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

地球



地球の歴史
地球の起源となるガスの集合体が宇宙に生まれたのは 6,460 億年前のことだ。そして、 4,600 億年前にガスの密度化のプロセスが始まり、現在の地球のもととなる状態の形成が始まった。およそ 500 億年前に地球は固体化し、原初的な生命の活動が開始された。
私たちが存在する宇宙は遥か遥か過去に機械化され、管理されている領域なのですが、その中の太陽系の惑星である地球は特殊な設定で創造されています。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34952424.html



星には意識がある
知的生命体は進化すると霊的存在になります。霊的存在は無生物に憑いて、その無生物を意識体にしてしまいます
星は全て霊的存在が憑いている意識体です。地球も太陽も意識体です、命があります。
ある特定地域の人間どもが邪悪な心になるとその地域に地球意識体は罰を与えます。台風や地震、雷という。
ただし、東北地震などは地球意識体の仕業ではなく、ある邪悪な団体の仕業です。
大隕石や大彗星も意識体であり、なるべく生命のいる星を避けて通過しています。
地球はとても優しくて、人間が痛めつけ死にかかり、進化した生命体たちに助けを求め、今回のアセンションとなった。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34952424.html






何せ地球は幼稚園だから、宇宙連合の保護下にあるから、やたら外からのお客さんは近づけないように守られているみたいよ。
昔の地球は、いろんな星から移住者や探検隊が訪れていたけど、今は地球霊界の許可がないと、地球には近づけないって話しだからね。
地球には、いろんな肌の色があるでしょ?
それが、アトランティスの時代に、地球に移住して来た様々な種族の名残りなんだよね。
プレアデスは白色、リラ星系は白から褐色まで様々(もともとは青い瞳の白色人種)、ベガは黒に近い肌、オリオン星系(アジア人種はここ)
は黄色かな?
元になるリラ人は、いろんな星を植民地にして混血が進んだし、地球もいろんな星系からいろんな種族が移住して来たそうだし、
その後地球上でも混血が進んだから定かじゃないけど、大体こんな感じだと思うよ。
シリウス人は、どんな外見にもなれる能力があったから、昔から神と間違われていたそうだよ。 火星人っていると思う?
いるよ。
火星もマローナ(現在の小惑星帯)も、22万年前にはプレアデスの植民地だったから、地球人の同胞なんだよ。
でも、火星探査では見つかっていないよね。
火星人は、地下に住んでいるんだよ。
宇宙人って、地下が好きみたいよ。
ユミットの故郷のウンモ星もそうだからね。
地表の気候の影響を受けないから、都合がいいんじゃないのかな。
http://www.geocities.jp/shonanbell4668/ufo_003.htm

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34952424.html

posted by datasea at 20:54| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

アセンション

notegifmind720012.gif

自分のアセンション
地球や動植物は自然にアセンションできるが、人間はアセンションできる人とアセンションできない人とあります。このページはどうやったら、人がアセンションできるか、を書いています。
  アセンションとは
アセンションとは日本語では次元上昇のことです。
星の知的生命体が進化すると必ずアセンションという神の仕組みがあります。
蝶々が卵から幼虫、さなぎ、そして成虫に進化する様にです。
今回行われる地球上のアセンションは三次元から五次元に次元上昇します。
なぜ四次元ではないかというと、四次元は昔の地球の支配者の創った幽界、霊界、神界だからです。
今回は四次元は無くなって三次元と五次元だけになります。
現在、四次元上にいる大多数の人は三次元を選択するか、五次元を選択するか、決めなければなりません。
滅びたい人は三次元を選択してください。とても幸せになりたい人は五次元を選択してください。
アセンションは地球上だけのものではなく、太陽系内のすべての惑星のみならず、銀河系の多くの部分まで巻き込んだ、一大イベントです。
銀河系の中心からの超微粒子で地球の五次元化が行われつつあります。人間の五次元化は人それぞれによる。できる人とできない人とある。
地球上は三次元→五次元ですが、もう一段進化した星では五次元→六次元、更に進化した星は六次元→七次元、上へ上へと上がっていきます。
  三次元と五次元はこの後どうなるか。
三次元は2013年ごろから寒冷化に向かいます。氷河時代を迎えます。100年もすれば地球上に生命が居なくなります。
五次元はとても住みよい気候になります。極地方は暖かくなり、熱帯は涼しくなります。地震、噴火は起こらなくなります。台風は緩やかになり日本を避けて通る。
三次元に居た人も、死んで五次元に参加する人があります。五次元霊界も五次元物質界と同じ所でしょう。
死んでも低俗な心の人は火星の虫になります。少し霊格の高い人は木星に生まれます。木星の厳しい環境で強い性格になります。
  どういう性格になればアセンションできるか。
・怨みを持たない人。
因果の法則で悪いことをすれば必ず、いつか跳ね返ってくる。もし生きているうちに天罰を与えられなければ死んでから天罰を与えられる。来世は犯される側に回る。
だから、自らが悪を裁いてはいけない。高次元の存在が裁く。
・試練を立派に克服した人。
カルマ(因果)がやってきたら逃げることなく苦しまねばならない。苦しまなければいつまでもカルマは残る。善い事をやり続けてもカルマは消える。
悪いことをした反省や謝罪、懺悔を十分に行うこと。悪人たちはカルマを無くし替ってカルマを引き受けてくれる人たちで感謝できる。
・何事にも喜び、感謝する。
試練や苦しみは神が与えたもので喜ぶべき。それを克服すれば強くなれる。だから、何事にも喜ぶべきで感謝するべきだ。
一秒一秒が喜びだ。自分の心を天国にした者からアセンションする。
・お金に執着しない、無欲になる。
お金や財産は三次元物質世界で必要なもの。お金に執着していると低俗な心になりアセンション不可能。
・利己主義より利他主義。
自分の利益のためにうそをついたり人を苦しめてはいけない。他人を喜ばすことによって自分が喜ぶ。
・自我を真我に一致させる。
肉体の自分の心と魂の自分の心を一致させる。肉体の自分はせいぜい100年、魂の自分は永久に生き続ける。真我こそ本当の自分だ。
真我は数多くの輪廻転生を繰り返し神に近い存在。自分を真我と一致させれば悩むことが無い。神と人を合体させる神人一体。
・五次元に適合させようとする人。
五次元は自分から降りてはきませんから、人間自ら五次元まで上がる必要があります。
素粒子の周波数、性格が5.1次元に達しない人は三次元世界に落ちてしまいます。4.9次元に達している人もだめです。
ある日突然、4.9次元以下の人は五次元に達している人が見えなくなります。そうなると、どれだけ頑張っても駄目です。
・万民を愛する。全てを愛する。
全てを愛するほど、高い周波数はありません。妻だけ夫だけ子供だけ、というのはまだ低い周波数です。
・勝ち負けにこだわらない。
みんなと和気あいあいと勝負にこだわらず、助け合って生きていきましょう。
・霊を否定したりアセンションを否定しないこと。
たとえば、緑の旗の下に集まれ、というところを赤や黒の旗の下に集まったりする。これではアセンションできるわけが無い。
霊やアセンションを信ずることはごく基本的なことだ。死んだら終わりと考えている人はアセンションに落第する。
・騒がしいことをしない。
低俗な番組を見たり、騒がしい所へ行くことは周波数を下げる。周波数が高い人はそういったことを自然と避ける。
・自然と親しむ。
できるだけ自然と親しみ、自然の友達のようにすること。植物や動物にささやく。
・アセンションできる人。
ポジティブな人、プラス思考の人、倫理観のある人、良心に従う人、平和主義者、威張らない人、利他的な人、他人と仲良くできる人、夫婦円満な人。
人が好きな人、動植物を愛する人、自然が好きな人、無欲な人、一生懸命頑張る人、奉仕の仕事をしている人、自我を真我の意識と一体化させた人。
・三次元に残される人。
ヤミの手助けする人、暴力団、暴走族、犯罪者、いじめの好きな人、ネガティブな人、マイナス思考の人、利己主義者、戦争の好きな人、威張る人。
守銭奴、欲深、傲慢な人、裏切り者、人をだます人、低俗な人、霊の存在を信じない人、アセンションを信じない人、宇宙のネットワークにつながっていない人。
・どんな仕事が良いか。
他人に喜びを与えることが自分の喜びとなる仕事は、時間がかかっても必ず成功する。迷いはいらない。
・自分を無にする人。
自我を無にして、一心に生きとし生けるものと一体になる。
・キリスト意識を身につける。
自分に危害を加えようとする者に対しても、愛で接する。
  アセンションの兆候、きざし。
・時間が速く過ぎるのを感ずる。
アセンションが順調にいってる人は時間が速く経過するように感じます。
・光のネットワークにつながる。
神のような心になって周波数が上がってくると、光のネットワークにつながるようになります。
宇宙の高次元の存在からテレパシーが送られたり、夢などでヒントが与えられたりします。つながっていないとアセンションは難しい。
私は一度か二度、テレパシーを受信しました。他には、夢などでいつもヒントを得ています。
ひらめきを与える霊的存在は本人の未来のことを知っているので、最適なアドバイスができる。自分の思考や感情よりも、そのアドバイスに従う。
心と魂の浄化が100%中、41%まで完了しますと、魂意識から、光の信号が発信されて来ますので、天上界から観て、地球地表上の人を見つけることが可能となります。
西暦2011年2月8日午前3時現時点で、地球地表上において、光のネットワークに繋がっている人数は、635万4794人です。(kagari)
・夜眠れない(あまり眠らなくても良くなります。最終的には夜一時間ぐらいしか眠らなくても良くなる。)
・睡眠直前や起床直後に幻覚を見ることがある。夢と現実の境い目が無くなり、最終的には現実が夢のような世界になる。
・病気にならないようになる。
・透き通るような良い声になる。
頭に心地よいような痛みを感ずる。心地よい痛みの部分は人によって違う。私は頭、ある女性は心臓が心地よく痛む。
五次元用に肉体改造されつつあるのです。
2011/2/16(水)

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34744671.html
posted by datasea at 00:35| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

意識



今後どうなるのかということは、一人一人の意識にかかっているということ。
良くないことが起きるのではないかという意識を持てば、意識はその通りに動こうとして、良くないものを引き寄せる。反対に良くなると思えば、良いものを引き寄せる。「引き寄せの法則」がこのことだ。
だからいつも不安や恐怖を持ちながら生きていると、不安や恐怖ばかりを引き寄せ、嫌でも不安や恐怖におびえながら暮らさなければならなくなる。
良い光に包まれていると思い込むと本当に包まれているようになる。
大いなる光を自分なりにイメージし、それが自分の中でキラキラと輝いているのを想像する。そのキラキラが常に、自分の中にあると思い込む。瞑想をしたり、一人の時に、必ずその光を思い出すようにすればいい。
DNAの変化変容、解除は、心と魂の浄化によって、あるいは、利己主義ではない、敬虔な想いからなる聖地参拝の継続によって、徐々に、行なわれて来ます。
コロ先生「目の前にホログラフの様なスクリーンが現れて、静止圧の光と五次元界模様や現実世界にいる人達の本音が全て見通せるから、僕の未来や皆さんの未来もストーリーを追って観ていますよ、ワッハッハ!」

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35067666.html





神社や聖地などのパワースポットの中にいて、その空気に身を浸している感覚を、1日の中で、出来るだけ多い時間、忘れないでいることでしょう。それは、自分自身が、何か優しくて柔らかいエネルギーに、常に、包まれているという感覚です。
地球内部世界「アガルタ」、あるいは、地球内部の中心地、セントラル・サン・システム(中心的太陽システム)に繋がるためには、自分自身の中心軸に意識を集中し、右回りの螺旋状を描くようにして、地球内部へと下降してゆくようにイメージします。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35067666.html




posted by datasea at 23:09| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

明治神宮


八戸の近くには、プルトニウムの再処理工場である六ヶ所村がある。もし八戸沖で巨大津波地震が起こったとすれば、まず六ヶ所村が崩壊するに違いない。そうなると、今度は、世界中にプルトニウムがまき散らされる。おそらく、福島の比ではない。もっと悲惨な状況になるに違いない。
いまや「人工地震」は、イルミナティーNWOシオニストの工作員が、人工掘削した穴に核爆弾を仕込んで行われているという可能性が一番高くなっている。
先日巫女のKさんと神事を行った。場所は東京原宿にある、「明治神宮」。Kさんによると、ここは写真を見るだけで、息が苦しくなるとのことだった。私も深い闇の存在を感じていた。
地球が危機に入るとき、地軸は27度以上傾斜を加えるでしょう。たとえ地軸が傾いても、地球人は、少々体が不調になったと思うぐらいで、特に動揺はしないでしょう。
地球の内部にある空洞は、地球自身のものだ。いずれバランスを失った力は、内部の空洞を押しつぶすだろう。そのとき地球は完全に破壊され、別な時空間(磁場組成の全く異なる空間)に移ってゆくかもしれない。 だが、地球自体がもっと大きな磁場を抱えていれば、単にそれだけでは済まない。
長い間、私達(善い宇宙人)は核実験で必ず起こる放射線レベルを実質的に低減してきました。このような支援なしでは、あなた方は今までに非常に病弱な人々の集合となり、その影響はひとつの世代から次の世代へと受け継がれてしまいます。
霊的覚醒への天上界の強硬手段。まず最初に原発を撤廃することから。原発を推進する国は衰退へと向かう。
経済産業省原子力安全・保安院は18日午後の会見で、日本大震災で被災した福島第1原子力発電所の連続事故について、国際原子力機関(IAEA)が決めた8段階の国際原子力事象評価尺度(INES)で「レベル5に相当する」との暫定評価を発表した。国民を安心させるための配慮なのでしょうが、「8段階の国際原子力事象評価尺度」を、正しく測定した場合は、すでに、「レベル7」に達しています。
2011/3/30(水)

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34989131.html

posted by datasea at 03:04| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜岡原発



3月18日午前07時30分現在で測定しています。静岡県・浜岡原発における、放射能漏れが拡大する危険度100%を最大として、浜岡原発 → 100%、浜岡原発周辺の危険領域 → 半径68km 以内まで。これは、月讀命ネットワーク上の状況報告を開示しています。
静岡県・浜岡原発の機能停止を要請いたします。いつでも、緊急停止出来るように準備をお願い致します。シリウス文明 http://mihoh.seesaa.net/
2011/3/30(水)

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34989131.html


posted by datasea at 02:56| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする