2012年06月16日

惑星ニビル情報

ppx2120120527044.jpg



ppx2120120615144.jpg



20120609002.png



20120613122.jpg



惑星ニビル情報
画像は順に5月26日に撮影したもの、6月15日23時に撮影したもの、ミステリーサークル、惑星ニビルの想像図。7連の星からなる系。
惑星ニビルが太陽系の中にはいったようだ。
今後大きな災害に要注意。

local pc
posted by datasea at 03:15| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

意識の統合の開始

意識の統合の開始6月6日のビーナストランジット以降の状況
6月6日、金星が太陽の表面をゆっくりと通過するビーナストランジットが起こった。前々回の記事にも書いたように、2007年と2011年にイギリスのウィットシャイアーに出現したミステリーサークルのシンボルには、これがなにかのサイクルの転換点となると出ていた。
地震や自然災害などは特になかったが、なにか変化があったのだろうか?
筆者に寄せられたサイキックな人々のメッセージ
筆者はサイキックな能力はまったくないのでなんとも言えないが、筆者の周囲にいるサイキックな能力に恵まれた複数の人々からいっせいにメッセージが寄せられた。すべて以下のようなほぼ共通した内容だった。
1)太陽と金星がすさまじいエネルギーの交換をしているのが分かった。
2)そのエネルギーは地球の核にも到達し、そこからすごいエネルギーがせり上がって来るのを感じた。
3)エネルギーは五亡星の形になった。いろんな分野で、これまで抑圧されていたものが勢いよく表面に噴出してくるだろう。抑圧やウソは通用しなくなるように感じる。
4)6月6日に地球は明らかに再生の過程に入った。それと同時に、再生の新しい流れに乗る人と、そうではない人の2つに分化したのを感じる。
5)再生の流れに乗っていない人々は、これから自分の内面でも身体でももっともバランスの悪い部分と直面し、これを調整することが要求されるだろう。まとめるとこのよう内容になる。筆者には感じる能力がまったくないので判断ができないが、読者の方はどうであろうか?なにか感じるだろうか?

ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-245.html




posted by datasea at 00:48| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

惑星ニビル情報

20120609002.png


20120609022.jpg


20120609102.jpg


Story Views
Now: 21
Last Hour: 692
Last 24 Hours: 3,839
Total: 3,839
Official NASA Photographs Of The Nibiru System - Disclosure Is Demanded Now! The Pictures They Do Not Want You To See!!
Thu May 31 20:32

Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/2245/167/6.9.2012_Crop_Circles_at_Woodborough_Hill._Alton_Barnes.Wiltshire_points_directly_to_Nibiru_Star_System_-_ELC20049-DNY;_The_Scientific_and_Video_Proof.html
http://members.beforeitsnews.com/story/2241/747/A_Section_of_Nibiru_System_ECL_20049-DLY_caught_in_photo_over_Melbourne,_Australia_is_a_startling_Warning_based_on_Biblical_Prophecy.html

youtube.com
http://www.youtube.com/watch?v=8miPGO_FYHY&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6bh5wsvOdjQ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=bk2HtfL7-Rw











(要約)
惑星ニビル情報
6月11日
2012年6月9日、英国ウィルトシャー州(Wiltshire )アルトンバーンズ(Alton Barnes)と英国ウッドボローヒル(Woodborough Hill )にミステリーサークルが出現した。
これらのミステリーサークルに描かれた円の配置は、5月28日、オーストラリアのメルボルン上空で航空機乗客が撮影した惑星ニビル系(Nibiru System、ELC20049 - DNY)の配置と一致しており、惑星ニビルのメッセージだろうとされている。
英国ウッドボローヒル(Woodborough Hill )のミステリーサークルは丸でかこまれた目のようなマークの後ろに7つの円が連なっている。7つの円のうち一番前の円は羽があり、惑星ニビルのシンボルと一致する。
また、個人研究家Donny Gillson氏の動画によると、英国ウィルトシャー州(Wiltshire )パージーヴェイル(Pewsey Vale )は英国ウィルトシャー州(Wiltshire )パージー町(Pewsey )の中心地。ウィルトシャー州マルボロ(Marlborough )の南、デビゼス(Devizes )の東(51° 21′ 7.2″ N , 1° 51′ 3.6″ W )。この配置も、メルボルン上空で航空機乗客が撮影した惑星ニビル系の配置と一致しているという。
英国ウィルトシャー州(Wiltshire )アルトンバーンズ(Alton Barnes)では2009年にもミステリーサークルが出現した。これは「フクロウのミステリーサークル(the WISE OWL Crop Circle)」といわれる。この時もDonny Gillson氏はミステリーサークルに描かれた天の川の右に泡のようなオブジェを発見している。
Donny Gillson氏は2007年から惑星ニビルの分析を続けている個人研究家。独創性に定評がある。「INew 32 of Insanity 06.06.12 :Proof that Nibiru passed at Christ 's Crucifixion 4.3.33 AD」では惑星ニビル系の配置を西暦33年4月3日におきたとされるキリストの磔と連関させている。Gillson氏の記事は2010年のMichael Lawrence Mortonの著作「Some Archaeo - Sky Matrix Correlations involving a predicted Nibiru Perihelion Sky - Location」にもある。

local pc




惑星ニビル系が太陽系内に入ったというメッセージだろうか。

local pc









20090810112.jpg

The 'Wise Owl ' Crop Circle formation appeared at Woodborough Hill , near Alton Barnes , Wiltshire
英国アルトンバーンズにミステリーサークル出現
2009年8月10日
英国ウィルトシャー州アルトンバーンズにミステリーサークルが出現した。
フクロウの形をしているので専門家は「フクロウのミステリーサークル(the WISE OWL Crop Circle)」と呼んでいる。
フクロウ は夜行性生物。超能力と直観力が発達している。古代では知恵と内面の深い知識のシンボル。「知恵をもたらす者」。人が方向感覚を失い盲目となる深夜の暗闇の中、フクロウのエネルギーはピークになり黒い夜の闇を看破する。

local pc








posted by datasea at 20:25| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国ウィルトシャー州にミステリーサークル出現

20120609022.jpg





By Live Free or Die (Editor)
Contributor profile | More stories
Story Views
Now: 1
Last Hour: 17
Last 24 Hours: 2,024
Total: 2,620
NEW! 32 of Insanity 06.11.12 : June 9th Crop Circle's At Alton Barnes Point To Nibiru Star System
Mon Jun 11 14:26

Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/ 2220/816/Proof_That_Nibiru_Passed_At_C...
http://beforeitsnews.com/story/2202/727/Official_NASA_Photographs_Of_The_Nibiru_System_-_Disclosure_Is_Demanded_Now_The_Pictures_They_Do_Not_Want_You_To_See.html
http://beforeitsnews.com/story/ 2238/027 / Norway_Type_Blue_Spiral_seen_
http://beforeitsnews.com/story/2242/695/Crop_Circles_appear_at_Woodbo
http://beforeitsnews.com/story/2212/390/Nibiru_The_Final_Truth ; _Offic...

youtube.com
http://www.youtube.com/watch?v=8miPGO_FYHY&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6bh5wsvOdjQ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=bk2HtfL7-Rw

UrsuAdams
http://www.ursuadams.com

blogtalkradio.com
http://www.blogtalkradio.com / freedomizerradio / 2012/06 / 07/32-of-insanity-with-
...
http://www.blogtalkradio.com / freedomizerradio / 2012/06 / 07/32-of-insanity-with-...



(要約)
惑星ニビル情報
英国ウィルトシャー州にミステリーサークル出現
UrsuAdams
2012年6月10日
2012年6月9日、英国ウィルトシャー州(Wiltshire )アルトンバーンズ(Alton Barnes. )にミステリーサークルが出現した。このミステリーサークルに描かれた円の配置は、5月28日、オーストラリアのメルボルン上空で航空機乗客が撮影した惑星ニビル系(Nibiru System)の配置と酷似しているという声がある。

local pc







5月28日、豪メルボルン上空で航空機乗客が惑星ニビル系(Nibiru System)を撮影。
6月1日、南極にある観測所Neumayer Station Antarcticaで惑星ニビル系(Nibiru System)周辺に小惑星発見。
6月5日、NASA ISSの極秘情報がリーク、「ELC20049 DNY」は惑星ニビルの事だった?
6月6日、オリオン座の方向に緑色の光を発する小惑星が報告。
6月6日、オリオン座の方向に多数の巨大円盤型 UFOが観測。
6月7日、 イラク、ヨルダン、シリアの国境周辺で光の渦が出現。惑星ニビルのサインか?
6月9日、英国ウッドボローヒル(Woodborough Hill )にミステリーサークル出現。
6月9日、英国ウィルトシャー州アルトンバーンズにミステリーサークル出現。

local pc





posted by datasea at 13:23| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

イタリアでミステリーサークル

20120520106.jpg


金環日食後に現れたミステリーサークル
5月30日
今回の記事
まず今回は、金環日食と地震がほぼ同時に起こった5月20日(現地時間)に、イタリア北部で出現したミステリーサークルと、それにシンボルとして込められたメッセージの内容を紹介する。
次に、予言に関する筆者の見解を紹介する。
5月20日に現れたミステリーサークル
日本では、5月21日の金環日食は特別な出来事もなく過ぎ去ったが、同じ日にはほとんど地震など起こったことのない北部イタリアのボローニャで、M6の大きな地震があった。5月28日にもM5.8の地震があり、9人が死亡した。
環境変動を報道する専門サイト、アースファイルズドットコムによると、金環日食と地震があった5月20日(現地時間)には、地震が発生したイタリア北部のボローニャ市近郊のフォーリにある小麦畑に、奇妙なミステリーサークルが出現した。
このミステリーサークルのデザインを詳しく解析したところ、今回の金環日食のサロス周期を現しているのではないかとする解釈が、遺伝学者のホーラス・デュリュー博士から出されている。
ちなみにウィキペデイアによると、サロス周期とは、日食や月食が起こる日を予測するのに用いられる周期である。単にサロスと呼ぶこともある。
特に今回のイタリアのミステリーサークルは、地震が起こった5月20日、一日でできあがったことが確認されているので、人為的に作られたものとは考えにくい。
それにしても、金環日食の日に、地震があった北部イタリアの同じ地域で、日食のサロス周期という、解読に専門的な知識を用するサイクルを描写した意図は何だったのだろうか?
2012/05/30(水) 20:45:05|

ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-244.html





1サロス周期は6585.3212日(約18年10日8時間)である。
1サロスごとに太陽と地球と月が相対的にほぼ同じ位置に来るため、ある日食または月食から1サロス後にはほぼ同じ条件の日食または月食が起こる。日食のサロス周期にはすべて系列番号がつけられており、今回の金環日食は128番系列に属する。この系列には73回の日食があり、今回の金環日食はその58番目である。128番のサロス周期には、71回の大きな日食と2回のごく小さな日食が起こる。これを示すかのように、今回イタリアで発生したミステリーサークルは、中央部に71個の線と2個の小さな茂みで構成されている。どの日食も、北極か南極で始まり、日食の回数を重ねるごとに反対の極に螺旋的に下降して行き、反対の極に達したら、今度はまた上昇するという動きをする。こうして数千年をかけて元の位置に戻るサイクルになる。この動きを示すかのように、今回のクロップサークルでは中央から出る2つの螺旋がある。
だれがこのクロップサークルを作ったにせよ、日食の一般的な知識を上回る科学的な知識の持ち主が作ったとした考えられない。過去にもあったサイクルのシンボルアースチェンジファイルスによると、ミステリーサークルが、日食や月食のサイクルをシンボルとして描写したことは過去にもあったという。
1999年と2008年には、月と太陽の月食の図や今回のような日食のサロス周期が描かれている。
何を意味しているのか?だれがミステリーサークルの作成に関与しているのかははっきりしない。人を驚かせるために行っている製作集団が存在し、彼らがさも地球外生物によって作られたかのように見せかけているとの意見もある。一方、人為的に作成されたミステリーサークルはとても雑にできており、非常に単純な図形が中心で完成度はとても低いとの見方もある。たしかに事実そうである。
2012/05/30(水) 20:45:05|

ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-244.html




2009年の記事
太陽の11年周期であるサイクル23が2008年に沈静化した後、太陽は100年に一度とも言われる静穏期に入った。黒点が太陽にまったくない状態が1年半も続いた。2009年にイギリスのウィットシャイアーで、非常に巨大なミステリーサークルが出現した。それには解読できないさまざまなシンボルが埋め込まれていた。物理学者と天文学者のチームがこれを解析したところ、そのシンボルは、レーダーがない時代に船舶が遠洋航海をするときに星の位置から海上の位置を割り出すときに使った六分儀であることが分かった。さらにその下には、17世紀に作られた太陽系のモデルのシンボルがあり、六分儀と太陽系のモデルを組み合わせると、特定の時期の星の配置が明らかになるようにできていた。その配置から読み取ると、2009年7月10日に大きな太陽フレアの発生があることが示されていた。事実、予定された日に、1年半ぶりに本当に太陽フレアの発生があり、NASAはこのフレアの発生をもって静穏期は終わり、次のサイクルのサイクル24に突入したことを宣言した。この詳しい解説は2009年7月の記事に掲載した。読んでいない方はぜひ読むとよいだろう。
2012/05/30(水) 20:45:05|

ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-244.html









2012年 05月 21日
伊北部で地震、6人死亡 M6.0、建物崩落
2012年5月20日 23時59分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012052001001453.html
【ローマ共同】米地質調査所(USGS)によると、イタリア北部で20日午前4時(日本時間同11時)ごろ、ボローニャの北約35キロのカンポサント付近を震源とするマグニチュード(M)6.0の地震があり、ANSA通信は計6人が死亡したと伝えた。
フェラーラ県の3カ所で建物が崩れ、工場作業員4人が死亡したほか、同県の100歳超の女性が崩れた壁の破片に当たって死亡。ボローニャ県でドイツ人女性がショック死した。
負傷者は約50人。在ミラノ日本総領事館によると、ボローニャなど震源地の周辺には在留日本人が居住しているが、現時点で被害の情報は入っていないという。

さてはてメモ帳 Imagine & Think!
http://satehate.exblog.jp/




posted by datasea at 11:28| Comment(1) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

英アベバリーのミステリーサークル

20080715012.jpg

20120528013.jpg




Extraterrestrials and Crop Circles
Are Governments Suppressing the 23-July-08 Planet X / Nibiru Crop Circle in Avebury?

Yowusa.com
http://yowusa.com/et/#article
http://yowusa.com/et/2008/et-2008-07a/1.shtml

youtube.com
http://www.youtube.com/watch?v=8miPGO_FYHY&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6bh5wsvOdjQ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=bk2HtfL7-Rw
















(要約)
英アベバリーでミステリーサークル
YOWUSA.COM
Marshall Masters
2008年7月26日
2008年7月15日、英国ウィルトシャー州アベバリー市マナー(Avebury Manor, near Avebury, Wiltshire, UK)にミステリーサークルが出現した。
ミステリーサークルは2つの部分からなる。惑星ニビルに関する情報だとみる説が有力。分析によると、ミステリーサークルは2012年12月21日の冬至の日の太陽系の惑星の配置を意味、この日、冥王星以外のすべての太陽系の惑星が直列するという。

local pc




惑星ニビル情報
Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/2190/213/Nibiru_System_In_Full_Color_As_Seen_By_A_Passenger_On-Board_A_Commercial_Aircraft_over_Melbourne,_Australia_May_28.2012_Exclusive.html
2012年05月29日 02:01
2012年05月28日、オーストラリア航空の旅客機の窓からとらえられた惑星ニビルの画像。オーストラリアメルボルン上空。
英アペパリーにあらわれたミステリーサークル(the Avebury Manor Crop Circle)のマークと酷似した形。

local pc






2008年7月17日、Project CamelotのKerry Cassidyからのメールインタビュー。
Kerry:冥王星以外のすべての太陽系の惑星が直列している。天体同士の重力場なんかの影響はどうなのかしら??
Marshall Masters:うん。この直列の現象で、冥王星の軌道はかなり影響をうけるだろう。2003年にも同じ事がおきている。次の直列は要注意だね。

local pc







ウェブサイト「The Crop Circle Connector」は大手ミステリーサークル系情報サイト、惑星ニビル情報の草分け。サイトは2008年7月にシステムダウン、政府による妨害であるとする声もある。
「The Crop Circle Connector」は掲載したミステリーサークルの画像の一部を削除した。もしサイトの運営者が自分で意味が無いと判断して削除したなら、後でことわりの文章を載せるじゃずだがそれがなかった。さらに別の大手ミステリーサークル系情報サイト「Temporary Temples」でも同様の事態がおきた。別のサイトで2回も同じ事がおきるというのはおかしい。

local pc







4−2.バカボンのパパの情報によれば、 200208現在、オリオン座の方角にあり、 最終的には蟹座の方角から接近するとあります。

良い宇宙人と悪い宇宙人
http://slicer93.real-sound.net/space-293.html





5−1.なお、オリオン座は赤経度05h53 赤緯度08度40分03です。22時から23時ころ東の空から上がり西の空へ移動していきます。
5−2. 蟹座は赤経度08h44  赤緯度18度48分01
5−3. オリオン座の方角ですと、 二ビル惑星Xの黄道面に対する傾斜角は予言から概算された
㈫Θ=26度30分以下/㈫Θ=20度以下程度
になりますので、条件を満たすと考えられます。
また、二倍説では 
㈪Θ=17度20分以下/㈪Θ=15度以下
程度になりますので、条件を満たすと考えられます。

良い宇宙人と悪い宇宙人
http://slicer93.real-sound.net/space-293.html


posted by datasea at 14:31| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

新しいミステリーサークルが出現

eastkennertt_2012b.jpg

Signs And Symbols: The 1st UK Crop Circle Of 2012?
Thu Apr 19 13:44
100% of readers think this story is Fact. Add your two cents.

Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/2044/040/Signs_And_Symbols:_The_1st_UK_Crop_Circle_Of_2012.html




(要約)
新しいミステリーサークルが出現
4月19日
The CELESTIAL Convergence
4月15日、英国ウィルトシャー州(Wiltshire)ヒルバーン(Hill Barn)にミステリーサークルが出現した。

local pc



posted by datasea at 01:57| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ETがミステリーサークルでポールシフトの警告



Russian Scientists Crack Crop Circle Code; Warn Of Impending Pole Shift
Thu Apr 12 02:26
100% of readers think this story is Fact. Add your two cents.
by Gregg Prescott, M.S.
www.in5d.com
www.maya12-21-2012.com
www.HolisticCancerResearch.com

Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/1927/429/Shocking:_Terrible_Monster_Caught_On_San_Diego_Beaches_Pictures.html

youtube.com
http://www.youtube.com/watch?v=N46nqG07FN0&feature=player_embedded






(要約)
ETがミステリーサークルでポールシフトの警告
2012年4月7日
liloumace
ロシアの 科学者Drunvalo Melchizedek氏によると、ETがミステリーサークルでポールシフトの警告をしているという。
Melchizedek氏はミステリーサークルのコードを解読、ポールシフトの警告をしていることをつきとめた。以下Lilou Mace氏によるDrunvalo Melchizedek氏のインタビュー。
Drunvalo Melchizedek氏
「ETがミステリーサークルで警告をしている。ミステリーサークルのメッセージによれば、地球に7つの大災害が迫っているという。1つめの大災害がおきたら即座に行動せよ。2つめの大災害が続いておきるからだ。4つめの大災害がポールシフトでこれが最大。生き残るためには何が起きているかわかっている必要がある。状況を把握し意識していること。」。
「1つめの大災害は太陽面暴発によるもの。今年後半から来年始めにかけおきる。 地球の通信システムは機能しなくなる。銀行システムのデータ含め 、地上のコンピュータ・ディスクのデータはみな消えてしまうだろう。」。
「2012年は新しい時代はじまり。悲観するというよりも喜ぶべき。」。

local pc





posted by datasea at 22:22| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

2001年9月のミステリーサークルは911事件の警告だった?



20110904019.jpg

Scientists Translate Extraterrestrial Message Before 9/11
Fri Dec 2 01:36
61% of readers think this story is Fact. Add your two cents.
St. Bernadette's Body After 122 Year
Will World War III Be Between The U.S. And China?
Date: 29 November 2011

Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/1449/906/Scientists_Translate_Extraterrestrial_Message_Before_9_11.html





(要約)
2001年9月のミステリーサークルは911事件の警告だった?
1974年、 Carl Saganはバイナリメッセージを含む帯状の画像メッセージを宇宙にいるかもしれない地球外生命体に向け発信した。
バイナリメッセージの内容は以下だった。
「我々は主に炭素からなる身長約6フィートの肉体を持つ太陽系の太陽から3番目の惑星に住む生物だ。」。
2001年8月14日、英国に Carl Saganが送った画像メッセージとほぼ同じ形のミステリーサークルが出現した。バイナリメッセージの内容は宇宙人からのものだった。
バイナリメッセージの内容は以下だった。
「我々は主にシリコンからなる身長約4フィートの肉体を持つ太陽系の太陽から2番目、3番目、4番目の惑星に住む生物だ。頭部と目が大きい。」
さらに2001年9月4日、911事件がおきる1週間前に英国に宇宙人の顔とハードディスクの模様の形のミステリーサークルが出現した。
科学者Michael Salla氏は最近このミステリーサークルのハードディスクの模様の部分のバイナリメッセージの解析に成功したという。ミステリーサークルの模様から解析されたメッセージは以下。
「Beware the bearers of FALSE gifts & their BROKEN PROMISES. (偽の贈り物をもたらす者、約束を守らない者の事を知るべし。)
Much PAIN but still time. (l間もなくもっと大きな苦難がくる。)
BELIEVE. There is GOOD out there. (信じて。思っている事を口にして。)
We oppose DECEPTION. (l我々は騙しにたちむかう。)
Conduit CLOSING.(l大きな苦難は近い。)」。

local pc

posted by datasea at 03:38| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

英国ストーンヘンジの敷地内に巨大クロップサークル

20110713021.jpg


Perhaps it was the druids: Mystery of 200ft crop circle within yards of Stonehenge
デイリーメール 2011.07.14
ドルイドの仕業? ストーンヘンジの敷地内の60メートルのクロップサークルの謎
ストーンヘンジが建設された理由そのものが今でも議論の対象となっている神秘の多い建造物だが、しかし、それとは別の新しい難題がストーンヘンジに登場した。昨日(7月13日)、ストーンヘンジの遺跡から見える敷地内に 直径約60メートルのクロップサークルが現れたのだ。クロップサークには、「誰が作ったか」という議論が常に出るものだが、今回も、これをおこなったのは誰かという議論で溢れかえっている。人間によって作られたと主張する人たちもあれば、地球の磁場によって作られたということを言う人たちもいる。また、これらを地球外のエイリアンがおこなっていると確信している人も多い。ストーンヘンジはイギリスの古代施設の中でも最重要の場所のひとつと考えられていて、観光地としても大変人気が高い。今回ストーンヘンジに現れたクロップサークルのデザインは、数週間前にイングランド南部にあるウィルトシャーに描かれたクロップサークルと同じデザインだ。このデザインを「3つの半月を示している」と言う人もいる。これらがよくできた人によるイタズラのたぐいだと考える意見が多いが、ただ、今回のストーンヘンジのクロップサークルにしても、その「作り方」に関しては謎のままだ。このパターンはコンピュータによって作られたデザインだと主張する人もいる。しかし、このクロップサークルが人の手によってなされたとした場合、完成までの時間がどうしても足りないと考える人たちも多い。夏は夜の時間も短く、闇夜の短時間の中で、一晩でこれだけ大きなクロップサークルを人間が描き出すことが果たしてできるのかという疑問は消えない。一方で、このパターンが、地球外の生命からのメッセージ、あるいは、これを「神からのメッセージ」だと考える人たちさえいる。また、最近言われている、もうひとつの理論としては、巨大なエネルギーが電離層で地球の上空に溜められて、そのエネルギー線が地面に描かれているのではないかという説がある。そして、その場所として、過去にクロップサークルが複数現れたようなミステリーポイントの磁場の位置と関係するのではないかという説だ。どの説も推測の域を出ないが、謎はいまだに多い。

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/article/216478387.html#more



posted by datasea at 11:13| Comment(0) | ◉ ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする