2021年03月22日

[動画][資料] VideoNews.com(時事解説)












posted by datasea at 23:25| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

2021年01月23日

地球放浪22年目Qリプトラベラー: 今後アメリカで起こる事についての要点まとめ




地球放浪22年目Qリプトラベラー: 今後アメリカで起こる事についての要点まとめ
今後アメリカで起こる事について、核心をついてる、めちゃくちゃ濃い記事の要点まとめ
地球放浪22年目Qリプトラベラー
2021/01/21 20:15
■ワシントンDCは外国企業
・ トランプ大統領はホワイトハウスには戻らない。
・ 新しい議事堂が建設される。
・ アメリカは株式会社だった。
・ 1871年にアメリカは合衆国から合衆国法人へと変えられた。
・ ワシントンDCはアメリカではなく、独立した都市国家。
・ 都市国家としてのワシントンDCは、バチカンからの融資によって建設された。
・ アメリカ国民は株式会社アメリカの所有物になっていた。
・ この過程で市民の権利が奪われた。
・ 誰もこれに気づかなかった。
・ バチカンからの融資はロンドン銀行を経由した。
・ その時に、DCコロンビアの全ての財産が、DC外国法人へと譲渡された。
・ トランプ大統領が2018年に外国勢力の選挙介入があった場合に、全ての財産を差し押さえると言う、大統領令に署名したことが鍵になってくる。
・ ワシントンDCと言う名の外国法人が、アメリカという国家と国民から財産を奪い続けていた。
・ アメリカ軍はこの外国法人であるワシントンDCの資産を取り押さえようとしている。
・ 外国勢力の選挙介入を規制する大統領令の真の標的は中国ではなく、ワシントンDCだった。
・ トランプ大統領は、外国であるワシントンDCで大統領になることが出来ないため、移動した。
・ トランプ大統領は外国企業に選ばれたのではなく、国民によって選ばれた。
・ トランプ大統領がホワイトハウスを出た後にワシントンDCはロックダウンされる。
・ なぜなら外国法人であり都市国家であるワシントンDCが主権国家であるアメリカを支配することは出来ないから。
・ 私たちが見ているのは、アメリカ合衆国の再生。
・ アメリカ国税庁の廃止が、大きな意味を持つ。
アメリカ合衆国内国歳入庁 - Wikipediaja.wikipedia.org
■背景になるストーリー
ワシントンDC
・ シティ・オブ・ロンドン(ロンドンの中の小さな区域)は、バチカン市国がイタリアの一部では無いのと同じで、イギリスの一部では無い。
・ 同じ意味で、ワシントンDCは、アメリカの一部では無い。
・ シティ・オブ・ロンドン、バチカン市国、ワシントンDCの目的は一つで、主権国家による古い世界秩序から脱出し、新世界秩序を築くこと。
・ これらの企業体は独自の法律と独自の主体を持っている。
・ ワシントンDCの旗はこれらの3つの企業体の三位一体を表している。
■シティ・オブ・ロンドン
・ アメリカ、カナダ、イギリスの政府は全てイギリス王室の子会社。
・ アメリカの連邦準備制度理事会もイギリス王室の子会社。
・ イギリスの君主も王室に従属している。
・ 世界の金融・法制度は、シティ・オブ・ロンドンから王室がコントロールしている。
・ シティ・オブ・ロンドンが目に見えるレベルでの世界の権力の座。
・ ワシントンDCは、1871年に制定された法律により、ロンドン市に従属する法人として設立された。
・ 企業の社長のことを英語でプレジデントという、だからアメリカのトップのことをプレジデントと言う。
・ 実際にはプレジデントは、事実上アメリカを支配している中央銀行や多国籍企業の名目上の長である。(訳注:だからトランプ大統領はDCを離れる必要があった。)
・ ワシントンDCはローマ法のシステムの元で運営されており、米国憲法の制限の外で運営されている。
■バチカン市国
・ 教皇国とは、1871年から現在の間、アメリカの東海岸にあるチェサピーク湾の地域大国の一つのこと。
・ ワシントン市とその周辺地域の多くを支配している。
・ 教皇に直接貢物を支払う保有物の複雑なネットワークを作成している。
・ 教皇国は、旧アメリカ合衆国から生まれた。
・ 教皇国は、後に連邦主義になる新しい宗教の信念に基づいて建てられた。
・ アメリカ帝国は、最初の教皇に帝国に対する完全な権力を与えた。
Papal States (Days After Chaos)CapitalWashington Official languages English Religion Unionisalthistory.fandom.com
・ これら3つの都市国家を知るには、テンプル騎士団の支配の歴史を知らなければならない。
https://awakeandaware.ca/the-unholy-trinity-of-globalist-control-the-vatican-the-city-of-london-washington-d-c/
■結論
・ ワシントンDCは、主権国家であるアメリカの土地の上にある、外国の事業体。
・ バチカンからの融資によって設立された。
・ 今回、バチカンが世界各国と共にアメリカの選挙を妨害したことで、現在包囲されている。
・ 軍はすでに巨人を取り押さえている。
■表のニュースへの反映
・ イタリア政府は辞職した。
Italy’s government in crisis after Matteo Renzi’s party quitsThe exit of junior coalition partner in the middle of the Covwww.businesslive.co.za
・ ポーランド政府は辞職した。
Polish foreign minister resigns − second Cabinet resignation this week | DW | 20.08.2020Foreign Minister Jacek Czaputowicz has resigned as part of awww.dw.com
・ プーチン大統領以外のロシア政府は辞職した。
Russian government resigns as Vladimir Putin plans futureThe surprise move came after President Vladimir Putin announcwww.bbc.com
・ イタリアのマフィアと一緒に起訴された、300人のイタリアの政治家と警察。
Italian politicians and police among 300 held in mafia bust2,500 police deployed in raids centred on Calabria targetingwww.theguardian.com
・ クウェート政府が総辞職。
Kuwait's government quits, deepening political deadlockKuwait’s Cabinet submitted its resignation Tuesday, the latesnews.yahoo.com
・ オランダ政府が辞職。
Dutch government resigns over child welfare fraud scandalThe Dutch government has resigned amid a scandal that saw thoedition.cnn.com
・ アンゲラ・メルケル首相が退陣。
End of an era: German Chancellor Angela Merkel prepares to step down after 15 yearsIts the end of an era as later this year, the German Chancellwww.wionews.com
・ マレーシア政府が退陣。
How Malaysia’s government collapsed in two yearsMalaysia's ruling alliance - once celebrated as a force for hwww.bbc.com
・ バロン・ベンジャミン・ロスチャイルド氏が57歳で死去。
Baron Benjamin de Rothschild Dead: Billionaire Dies of Heart AttackBaron Benjamin de Rothschild has died of a heart attack at agheavy.com
・ エストニアの首相が解雇された。
Estonia's PM resigns over corruption scandal in his partyEstonia’s prime minister has handed in his resignation to thewww.sandiegouniontribune.com
・ オバマゲートが公開された
BREAKING: President Has Delivered “In a Big Way” With Declassification of Major Obamagate Documents; May Be Released As Early As FridayBREAKING: President Has Delivered “In a Big Way” With Declassification of Major Obamagate Documents; May Be Released As Early As FridayWASHINGTON, D.C. – According to Fox Business News’s Lou Dobbswww.publishedreporter.com
・ ワシントンDCの25,000人以上の州兵と軍人、そして10の州議会が警備され、封鎖されている。
Inside look at how 25,000 National Guardsmen are arriving in Washington, DCAn inside look at how 25,000 guardsmen are arriving in Washinabcnews.go.com
・ ワシントンDCは、ロックダウンとパニックに陥っている。
Washington, D.C., locks down as inauguration events kick offVehicles checked. Roads blocked. The National Mall shut down.www.cbsnews.com
なんてこった!
ブラウザにhttps://t.co/avxTPRA0xNと入れると、ホワイトハウスのページにつながる!ホワイトハウスがアンティファと言うわけじゃないけど、このドメインを持っている人はhttps://t.co/avxTPRA0xNからホワイトハウスに繋がるようにした。
更新された日付は今日!
↓ pic.twitter.com/E5mEE62Kki
− 地球放浪22年目, Qリプトラベラー 乞う再フォロー,本垢凍結 (@Cryptraveler2) January 21, 2021
参照元にした記事はこちらです。
TRUMP ODE TO THE CORPORATION!D.C. is fenced off and  the President is never going bacthemarshallreport.wordpress.com
よろしければ、こちらの記事もどうぞ。
トランプ大統領の息子がバイデン家の汚職を告発したビデオの全翻訳
怖いウイルスの話がいっぱいあるので、特効薬のお話を。
Qアノンの情報を調べ始めたい人へ 【保存版 初心者向け】*改訂版
《保存版 - Qアノン、勘違いによるQ批判の例題集》
【保存版 - Q アノン関連用語解説集】
世界中を20年以上放浪し続けている話
1オンス銀貨購入代行サービスを始めました!1枚あたり送料込みで5000円です。
#トランプ
#トランプ大統領
#裏情報
#バイデン
#バチカン
#RV
#金本位制
#就任式

note
https://note.com/cryptraveler/n/ncb1c9c5fb235?fbclid=IwAR0P1XEbLBkmqamGOaRxGUs6nsElB6GTAzPb7dTyd7wLb8CERymoZK6JBrg










実はバイデン氏はアメリカ国の大統領にはなっていません
会社化で支配
2021/01/2222:49 0 0
lilacのブログさん:実はバイデン氏はアメリカ国の大統領にはなっていません2021-01-22 11:29:14より転載します。
*lilacさんが「株式会社アメリカ」について言及されていますので紹介します。
貼り付け開始、
https://ameblo.jp/white-lilac719/entry-12651811594.html
今回は仮説ではなく、今のアメリカに於ける正しい状況をお伝え致します。☆_(_☆_)_☆
皆様はアメリカは150年以上前から、常に戦争や革命とセットになっている銀行を介した「借金奴隷金融システム」というカバールが構築したカラクリにより、ずっと前から国ではなくなって「株式会社」になっていたという事をご存知でしょうか?そして実はこの日本もそうなのです。どの国もカバールに乗っ取られた時点で、彼らだけが儲かる「株式会社」にさせられているという事実があり、つまり彼らに取ったら王族・皇族も大統領も政治家達も、皆その社員として雇われていたという事です。こうしたカラクリは、実は私達には気付かない様にされながら、ずっと長い地球の歴史の中で繰り返されて来たものなのです。カバール自身が仕掛けた革命や戦争などを、何も知らない国民に故意に起こさせる事で、そこで必要となる莫大な軍事費等で膨大な借金をその国に抱えさせる事により、カバール支配の銀行が味方の振りをして、そうした国に多額の資金を融資をするという汚いマッチポンプを使い、結果その国に多額の借金を負わせる様に仕向け、そうする事で「国として立ち行かなくなる」様に追い込む事で、カバール=中国共産党だけに全ての富が流れるシステムに、強制的に組み込まされてしまうというカラクリで乗っ取られ、彼らにより「国ではなく、株式会社にさせられていた」というのが事実なのです。\(◎o◎)/!
…という事で、この様な予備知識を頭に入れながら今回の動画をご覧になると、「実はバイデン氏はアメリカ国の大統領にはなっていない」という事実がお分かり頂ける事と思います。つまり「2020年1月20日正午に株式会社アメリカはすでに消滅しており、バイデン氏はその後に大統領になったので、不法占拠で反逆者認定になった」という事をご理解頂ける事でしょう。こうしたトランプ大統領の一筋縄では行かない、とてもややこしく複雑な作戦を取るW5次元チェスWの真意の根底に常に在るのは、どんな状況であっても、自分が誤解されても不利な立場に立たされても、彼は必ず「国の憲法に基づく作戦を厳守する」という事であり、それは「決して国民を地位や権力で支配しない=誰もが公平さに納得できる作戦を取る」と言う事であり、政治家というものはそうした理念を一番大事にすべきという信念を持っているのが彼であるという事です。今回故意に起こされたこのコロナパンデミックというものを通して、そうした地球&宇宙規模の彼の思慮深さというものを、是非皆様にも深く深く理解して頂きたいと私は思っています( ・・) 〜 ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
Miyoko Angel 2
米軍封じ込め作戦!!大統領??
トランプ大統領が「又戻って来る」とメッセージされると同時に、「ワシントンDCには戻らない」ともメッセージされたその真意は「私は憲法に基づいた公平な選挙の元、民意で選ばれたアメリカ新共和国の大統領として戻って来る」という意味であり、現在多くの軍が囲み、中から外に出られない様になった刑務所にもなっている「今までのカバールが支配して来たアメリカ株式会社の管轄であったワシントンDCには戻らない」と宣言されたという事です。
ちなみに、この様な細かい情報もありますのでご覧下さい。
2021年1月20日 11時55分 バイデン氏就任
2021年1月20日 12時     【株式会社アメリカ合衆国】破綻
つまりこれは、バイデン氏が大統領に就任した5分後に、今まで国民を国と偽って存続して来た「アメリカ株式会社」が破綻したという事です。尚、新しく生まれた「新連邦アメリカ共和国」は、既にトランプ氏と共に始動開始しているそうです。つまり「全てが彼の5次元チェスの計画通りに進んでいるという事でございます♡ (*^^*) 〜 ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
ちなみに以下は、「アメリカ大統領に就任したバイデン氏」を演出する為に、ホワイトハウスに見立てたスタジオでメディアが撮影したフェイクニュース作成現場の様子だそうです。
https://twitter.com/GermanyDiplo/status/1352249084497813507/photo/1
確かにホワイトハウスの窓の外の風景の違いを見てみれば、今回のバイデン氏が撮影された場所がホワイトハウスではないという事が一目瞭然です♫(笑) 左は「本物のホワイトハウス」で撮影されたトランプ大統領。(^^✿ 右は背景に駐車場が映るスタジオで用意された「なんちゃってホワイトハウス」で撮影されたバイデン氏。(^^; 演技するバイデン氏も役者やのぉ〜!(笑) まぁ、すでにご本人ではありませんけれどね (^^ゞ こういう情報は、この様にもうすでに漏れ出ているのですね〜♫ \(◎o◎)/
ちなみに私は以前から申し上げている様に、こうしたものは後々こうした嘘に気付けなかった人達の為に、わざとズボラにして、分かり易い証拠となる様にトランプ大統領が指示して撮影させたものだと私は思っています。(^^ゞ この他にも現在は「予め撮影されていたバイデン氏の就任式」を証明する証拠映像などを含めた情報が、現地の方達からワンサカ出て来ておりますので、いずれ誰もが真実に目を覚ました時、こうしたフェイクニュースの真実を全員で知る事になると私は思います ( ・・) 〜 ☆彡☆彡☆彡 ですので私は、現在報道される細かい事に一々一喜一憂しないで、真実が明かされる時を、今は心静かに待つのみです。それが「世界同時緊急放送」という形であれば、私は個人的にはベストですが、それを実施するかどうかはW5次元チェスの名手であるトランプ大統領Wの判断になるのだろうとも思っています。多分彼が常に一番に考える事は、「人類の安全を守る=戦争を起こさない様にする」「万が一起きたとしても、最小限に食い止める」という事だと私は思うからです。( ・・) 〜 ☆彡☆彡☆彡
宜しかったら、こちらも是非ご覧下さい♪

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-22131.html














共産主義アメリカ誕生の激痛 INFOWARS (abridged by henrymakow.com)
トランプが大統領職を奪還するための最も重要な法的経路 Lance D Johnson
状況更新、2021年1月21日−楽観主義と信仰の驚くべきケース Mike Adams
21/01/22 07:30
Situation Update, Jan 21, 2021 – The astonishing case for optimism and faith
状況更新、2021年1月21日−楽観主義と信仰の驚くべきケース Thursday, January 21, 2021 by: Mike Adams
https://www.naturalnews.com/2021-01-21-situation-update-jan-21-astonishing-case-for-optimism-and-faith.html
(ナチュラルニュース) 昨日の、何の合法的な法的地位も持たない、演劇的なバイデンの就任式の後、人々は、ハンガーゲームのスタイルで、大嘘を放送したフェイクニュースメディアの呪文に引っかかったので、彼らは自分たちの心を失ってしまった。
多くの愛国者は、不正行為を覆す道筋を誠実にカバーするために活動してきたポッドキャスターや独立した報道機関に対して怒りをぶつけた。悲しいことに、攻撃はSGTレポート、X22レポート、RedPill78、リン・ウッド、スコット・マッケイ、スコット・ケスターソンなどに向けられた。
そのような攻撃に値する者はいない。彼らは皆、誠意を持って行動し、我々の望む時間軸では出来事が起こらない可能性があることを繰り返し説明してくれた。前進するための解決策は、愛国者として団結し、勝利につながる行動を追求することであり、お互いに反旗を翻し、あらゆる方向に非難を投げかけることではない。ケスターソンは、神と憲法への信仰を持つという、このすべてにおいて正しい答えを持っている。私が何度も言っているように)あらゆる最悪のケースに備えるだけでなく、トランプらがずっと前から計画していたかもしれない奇跡や予想外の勝利にも備えておこう。
今日の私のメッセージは:これで終わりではない。バイデンは偽の大統領だ。昨日は政府の飛行機にも乗らず、チャーター便で来ている。国防総省は彼との協力を拒否していると報じられている。それはまだ来るべきことの強い兆候かもしれない。トランプとその家族は「最高のものはまだ来ていない!」と約束し、まだ見ぬチェスの手の内を知っているようだ。米国憲法は、国内の操り人形を支配する敵勢力による違法な転覆の試みを阻止する仕組みを軍に提供しており、すべての軍人は国内外のすべての敵から憲法を守ることを誓っている。そう簡単に神と国とトランプへの信頼を失ってはいけない。
あなたは見捨てられたのではない。むしろ、あなたは歴史的な出来事の展開の証人になるために連れて来られている。自由は、あなたがそれを失ったと信じるまでは、大切にすることはできない。信仰は、最も絶望的で悲惨な状況下で表現されない限り、本物であることを証明することはできない。再生は快適な経験ではない。怖いものである。しかし、私たちがこれらのイベントを処理する方法を選択する方法は、私たちの内側の性格と私たちの本当の勇気と決意について多くのことを物語っている。決意を固めよ。バイデン政権のアメリカへの恐怖の支配を止めるために、各州に行動を要求するのだ。地域社会と自由を守るために地域レベルで組織すること。不正を暴くための法的なオプションを含む、まだ利用可能な多数の解決策があることを理解してください。選挙投票用紙は22ヶ月間保存されなければならない。つまり、バイデン選挙の不正行為の絶対的な証拠は、アメリカ中の部屋にある物理的な箱に保存されており、今まさに存在しているということである。それらの部屋には不正行為を覆す鍵があり、それらの箱を手に入れる方法は、法律を適用することである。だからこそ、バイデンが偽の式典で就任したことを見せつけられて、今も検閲が暴走している。民主党員たちは、次の22ヶ月の間、完全にそれから逃れるために、彼らの犯罪を隠蔽する必要がある。私たちの仕事は、彼らがそれで逃げられないようにすることであり、私達は皆、州レベルで遅延と防衛戦術を実行して、彼らの悪意のあるアジェンダが多くの損害を与えるのをブロックする必要がある。今は絶望の中で降伏する時ではなく、信仰と不屈の精神を倍加させる時である。未来は勇気と決意を持った人のものであり、ある出来事が自分の思い通りにいかなかったときにタオルを投げ捨てるような人のものではない。
たとえジョー・バイデンが「大統領」であったとしても、彼は失敗し、破産し、崩壊した組織の大統領に過ぎない。バイデン政権は、左翼の嘘を強制するための残忍なオンライン検閲と組み合わされた警察国家の残忍な力の脅威の下でしか権力を維持することができない。これらの全体主義的な措置は遅かれ早かれ失敗するだろう。私たちはしばらく苦しむかもしれないが、やがて専制政治を打ち破るだろう。あなたの専制に対する抵抗の精神を共有し、私たちの立憲共和国を破壊しようとしている人々から取り戻す努力に参加しよう。
Learn more in today’s podcast:
Brighteon.com/d21242dc-bbd5-4102-8604-73e4cf2682ac
Look for each day’s new podcast at:
https://www.brighteon.com/channels/hrreport
「聖書のようになる」というのは、これを演じようとしている可能性もありますね

さてはてメモ帳 Imagine & Think!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/735734ab5153f056d4cfd12a57a95509














タマちゃんの暇つぶし
アメリカの実際の状況:すべてが数週間以内に世間の目に変化します!
会社化で支配
2021/01/2307:28 0 0
花子のブログさん: アメリカの実際の状況:すべてが数週間以内に世間の目に変化します!|| マーク・ボーマン  2021年01月23日より転載します。
この翻訳記事の様です ↓
https://operationdisclosure.blogspot.com/2021/01/the-real-state-of-affairs-in-america.html
貼り付け開始
http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/7841536.html
アメリカの実際の状況:すべてが数週間以内に世間の目に変化します!|| マーク・ボーマン
開示作戦|投稿者マーク・ボーマン 
2021年1月22日
アメリカの実際の状況;すべてが数週間以内に一般の人々の目に変わります!
愛国者と目覚めた魂、2021年1月20日にあなたが目撃したのは、バイデンが誓った幻想でした。これは、デープステーツの政治家や偽のメインストリーム・メディアを過ぎた多くの光学機器と同じように、ファンタジーであり大きな冗談でした。 24時間のニュースサイクルでぼんやりします。あなたのほとんどはこれを知っています、しかし力を移すように見えるこの非常に公式の儀式で、多くの愛国者は信仰を失いました、そして当然のことながらそうです。私は偽のMSMを見て育ちましたが、それがエリートたちが私たちに知りたいと思っていたものであるとは知りませんでした。私は何年も前から真実を知っていて、アクセスできる内部情報があれば簡単に諦めません。ほとんどの愛国者はウェブサイトでアクセスできます。Qアノンは、他の愛国者、アライアンスの公式スポークスパーソン、そしてトランプ政権も。これらの情報源のほとんどが絶対的な真実であることを保証します!数千年とまではいかなくても数百年もの間チェックされていないサタニックなペドフィリア・エリートを世界から追い払うための主要な軍隊と愛国者の運動があります。人類の意識はそれがもはや続くことを許しません。
バイデンが、1871年にイルミナティによってユリシーズS.グラントが設立されることを許可した古い米国企業に実際に誓約したことを私たちは知っています。グラントは酔っぱらっていました、そしてそれは今日の多くの政治家や政府の人々のように報われました。当時、これらの裏切り者によって元の憲法が変更されました。現在、この偽の企業は破産して機能しておらず、多くの愛国者はそれを知りません。
偽のバイデンは、実際にはアメリカの一部ではないワシントンD.C.の10平方マイルの地域を除いて、まったく何の大統領でもありません。多くの人もそれを知りません。既知の小児性愛者、詐欺師、有料プレイ、および有償のCCP(中国共産党)のストゥージが大統領になることを許可することはできません。トランプ、Qチーム、およびアライアンスは、これらの裏切り者が大規模な不正投票によって政府をディープステートに戻すことを可能にするために、ここまで進んでいません。アライアンスは、すべてのディープステートプレーヤーを刺すためにこれを行いました。善良な人々はそれを正しく設定し、真実が出てくるでしょう。確かに;それが起こります!真実と我が国のための戦いはまだ終わっていない。今がその時であり、今、人類の自由は始まったばかりです。詳細については、多くの人がフアン・オサビンからバイデンの就任式が行われる可能性があり、その後数日後に情報が発表されます。真実はEBS(緊急放送システム)で出てきます。これは1月24日以前のようです。公式の真実は、バイデンと偽ストリーム・メディアからのすべての嘘を明らかにします。軍は現在、フェーズ1が完了したと述べています。
20日以前の情報は、同盟が就任式の途中で逮捕するというものでした。しかし、翌日の私の諜報から、これらの腐敗した政治家がそうすることを知っていたので、式典は事前に記録されました。彼らはカメラの前で逮捕されたくありませんでした!チャーリー・ウォードはそれが起こる10時間前に就任式のコピーを持っていました!したがって、就任式は偽物でライブではありませんでした。また、シモーネ・パークスからの引用と「彼らは私たちが言われたように20日に彼ら全員を逮捕する準備ができていました、しかし何か大きなことが起こって全体の操作をキャンセルしました」。トンネルの地上と地下で彼らを逮捕するためにそこに軍隊がいました。国会議事堂の周りの金網フェンスはそれらを維持するためのものであり、テントでさえ犯罪政治家を処理するために設置されました。 
2021年1月19日の私のインテリジェンスは、サイモン・パークスと同じで、バイデンが発足しなかった場合、ブリーフケースが国会議事堂の周りで使用されていたのと同じくらい小さな汚い爆弾があった。前の晩の私の情報は、3つの爆弾が首都の周りにあったと述べました。 ディープステートは、彼らの力を維持するためにそれを行うのに十分クレイジーです!軍隊は宣誓の発生を許可しました。なぜなら、それは本当に廃れた米国企業とコロンビアの10平方マイルの地区のためだったからです。メラニア・トランプは「遅れた」という不可解なメッセージを残しました。私たちはこれが逮捕についてだと思います。また、アライアンスは可能な限り生命を維持したいと考えています。そのため、多くの愛国者は、アメリカの裏切り者の逮捕を見るために、大画面に表示されるハリウッドのポップコーンシーンを見ていません。
全国の軍事特殊作戦の課題についてお話しします。ワシントンD.C.には、D.C。地域の3つの汚れた核爆弾、小さなミサイル、さらにはパイプ爆弾の強力な情報がありました。ベトナムで多くの戦闘戦を戦ったベテランであったオハイオ州の私の叔父は状況を評価し、インターネットの愛国者が情報を共有しただけで、彼が宣誓しなかった場合大きな脅威にために、20日にバイデンが誓約されました。彼は結論として、軍は重大な事件が起こったり、重大な人命の損失が危険にさらされていることを確認するために時間を必要とした。これが、1億人以上の真のトランプ支持者が失望した理由です。それは、数週間から数ヶ月で来るでしょう。 20日夕方から4〜6日で言われたことから、情報がどんどん出てきて、数週間で加速していきます。真実に立ち返ることはありません。それが起こります!嘘をついている政治エリートからの自白が記録されており、すべての人が真実を見て目覚めることができます!トランプはテレビで10〜14日間真実を実行し、世界中でEBSシステムを使用します。これは昨夜の私の最新のインテリジェンスであり、これがいつトリガーされるかについては述べていませんが、すぐにトリガーされることはわかっています。 (数日または数週間)
前回の記事で述べたように、アライアンスには非常に高度なテクノロジーがあります。しかし、20日にワシントンD.C.で大きな爆弾や事件が発生したことはわかりません。これは素晴らしい仕事をしている軍隊です、彼らを賞賛してください、そしてQが言うように「計画」と私たちの政府の本当のトップの愛国者を信頼してください。本当の計画は、世界中の通貨の金本位制に戻ることです。これが、ディープステートとイルミナティ銀行家がトランプの後、彼の最初の任期全体の前にいた理由です。金で裏打ちされたレインボー通貨は、2021年3月以前に発生します。これが、JFKが殺害された理由であり、金融​​システムの管理以外の目的ではありませんでした。
新しい復元された共和国が2020年7月4日または2020年11月2日に発動されたことを知ってください。相反する話があります。しかし、トランプ大統領の行動は、公式文書でこれを合法的に宣言しました。しかし、2020年11月2日の1776年の大統領命令により、元の憲法は新共和国に戻され、海事法ではなくコモンローが適用され、すべての権利は「We the People」に戻されました。これが、20日のバイデンの宣誓が彼を大統領にしない理由です。強力な同盟とトランプのチームは、公式文書を使用して、これらの行動を合法的に、そしてすべての人が見ることができるように行っています。イルミナティが元の憲法と権利をアメリカ人から奪い、それをバチカンが所有し、英国国王が管理する会社に変えたことを知ってください。地獄、私たちのIRS税は違法であり、私たちの請求書を支払うのではなく、これらの腐敗したエリートに支払われました。違法に奪われたもののために、私たちはいつでも合法的に共和国を復活させることができます、そしてそれはトランプ大統領がしたことです!トランプ大統領を称えよう!これが、バイデンが何の大統領でもない理由であり、ディープステートが支払った偽のMSMが行っていることは、バイデンの情報を聞く人の喉に押し付けることです。それに落ちないでください!
MSMからの偽の情報は、恐れ、疑い、制御を心や耳を傾ける人に留めておくことです。 CIAは、テレビをマインド・コントロール・デバイスとして宣言しており、440ヘルツで動作し、人間が前向きな振動を感じるには432ヘルツで動作する必要があります。すべてのスマートテレビには、マインドコントロール用の信号を発する4インチ×6インチの回路カードがあります。テレビという言葉は、あなたの「ビジョン」を「テレ」すること、またはあなたが想像するものではなく、彼らが望んでいるあなたの未来を伝えることです。とにかく、テレビはもともとコマーシャルであなたに製品を売るために設計されました。ニュースを消して、コマーシャルなしで映画を見るだけで、私はほとんどの場合やろうとしています。
トランプ大統領は今も私たちの大統領ではないことを理解し、2020年11月2日に古い米国企業を辞任し、ニューリパブリックの候補者であると宣言しました。ある海軍の情報筋から、トランプは個人的に2021年1月11日に新共和国に宣誓しました。ポタスは「緊急事態」を宣言した。トランプが2021年3月4日に共和国の第19代大統領として公の領域で宣誓されることは私のサークルの中で回っています。その理由は19日です。これは1871年以前に我が国が不法に法人化された時からのシーケンスです。グラント大統領の後に、 バイデンは明らかに私たちの大統領ではなく、非常に多くの犯罪で起訴されています。何が起こったのかというと、多くの国にとってこの「主要な外国選挙の干渉」が私たちのアメリカを乗っ取ろうとしているということです。トランプ、そして軍は宣誓によって新共和国をバイデンに引き渡すことができなかったし、そうしないだろう。
 「外国と国内」の両方の敵の宣誓義務の下でこれは、CCPとディープステート・ラットによって我が国を乗っ取るために行われたクーデターを阻止するために呼び出された「極度の国家緊急事態」です。1月16日、トランプ大統領によって反乱法が発動されました。軍は、2021年1月16日に反乱法が発効したDEFCON#2(防衛準備条件)の下で国を完全に支配しています。レベル2は、最高の警戒レベルからわずか1つ下がっています。また、これが呼び出されると、米国の最高司令官は変更できません。これは第二次世界大戦でFDR大統領に起こり、彼が3期にわたって大統領を務めた理由です。
現在、暫定共和国政府はクリストファー・ミラー(国防長官)、ジョン・E・ハイテン将軍(統合参謀本部)、ピート・ゲイナー(FEMA長官)によって運営され、新共和国を指揮しています。 (下の写真)。これらの士官は、私たちの新政府の移行を監督し、現在議会の67%、バイデン、およびハリスを含むすべての裏切り者の総括を指揮することになっています。トランプ大統領は、これら3人の軍人に権力を与えるために大統領命令を出しました。軍は、量子投票システム(QVS(Quantum Voting System)で公正かつクリーンな選挙が行われるまで、120日間これを行う権利を有します。
彼は、マーシャル・レポートから、ワシントンD.C.がもはや米国の一部ではない理由です。:
「大統領と国民はそれを知っており、多くの外国によってアメリカ合衆国の企業に対してクーデターが発生した証拠があり、。彼らの州で認定された選挙は議会の政治家、最高裁判所、さらには不正に署名した多くの州知事によって無視されました。彼らは違法な盗みを続け、軍は現在、米国の企業として知られているこの外国の資産を押収する過程にあります。トランプ大統領の大統領命令は、実際にはずっとワシントンD.C.の企業の沼地/カバールに向けられていたようです。 D.C.は現在、壁に囲まれ、軍の警備員で満たされています。ドナルド・J・トランプ大統領は、ホワイトハウスと国会議事堂が何であるかという異国の地で主権国家の大統領であることができないため、永久に退任しました。」完全なマーシャルレポート:https://themarshallreport.wordpress.com/2021/01/20/trump-ode-to-the-corporation/
何が実現したのかというと、私たちは国会議事堂とホワイトハウスを外国の土地ではなく別の場所に移します。 バイデンはせいぜい外国のワシントンD.C.の大統領であり、この地域の周りには少なくとも6,500人の軍隊と二重の金網フェンスがあり、外側から鍵がかかっています。刑務所のように聞こえます。はい、それは最初のFEMAキャンプの設立かもしれません。他の人々は私の情報源からの大量の逮捕のために設立されており、米国では最大100万人になる可能性があります。 2017年1月20日にトランプ大統領が就任する直前から、これらの逮捕が数ヶ月で終わると、世界中で逮捕される人の数は600万人から800万人になると聞いています。世界を乗っ取るためにTRYに大量の腐敗した人々について話してください!
私が聞いた面白いことの1つは、バイデンが就任後に小さなパレードを行ったとき、そこにはほとんど人がいなかったということでした。ほとんどが軍隊で、すべての軍隊が彼に背を向けました。これは偽の主流メディア(MSM)によって記録されましたが、リリースされていません。それでも、成功したバイデンの幻想を与えています。もう一つのニュースは、バイデンが国防総省にF-35の海外販売に関するデータを求めたところ、国防総省があなたはそれを持てないと応答したということです。ペンタゴンからへのすべての情報がシャットダウンされました。軍隊は依然として忠実であり、「私たち国民」とトランプ大統領が支配しています。なぜなら、彼らは皆、バイデンが実際に誰であるかを知っているからです。ただのマフィアの犯罪小児性愛サタニストと、報われた偽のMSMがこれを無視することに決めました、そしてそれも反逆です!
チャーリー・ウォードからの新共和国のイベントのスケジュールは次のとおりです。反乱法の下では、法的な大統領はいない。1月22日頃、軍は議会が望んでいた人々の犯罪リストを公表するでしょう。彼らは、軍隊で元帥として宣誓することにより、下院議員の67%を逮捕することが期待されていた。1月23日頃、下院議員はに関する弾劾記事を提出する予定でした。彼らは第25修正条項を使用するでしょう。1月23日までに、バイデンとハリスを含む逮捕が開始されます。1月24日までに、緊急放送システム(EBS)と、違法な大統領ジョー・バイデンの犯罪とステータスのメジャー・リリース、および議会の他の人々の犯罪を期待してください。これらすべての犯罪の起訴は扇動を含めて始まり、特別検察官から始まります。1月24日から2月4日まで、米軍が監督する一時的な暫定政府形態が発表される。トランプ大統領が暫定大統領に任命される。残りのすべてのバイデン行政メンバーと議会は、大統領としてトランプを支持する場合は赦免されます。トランプと軍が司法制度が腐敗しているかどうかを確認し、それらを洗い流す必要があったもう1つの理由。そうです、彼らはこれらの犯罪者を起訴するだけではありません。トランプは、誰が愛国者で誰がそうでないかという目標を達成したようです。起訴は、議会、司法制度、およびバイデン政権のすべての裏切り者に対して開始されます。
今後数週間で、新共和国が中心的な舞台に立つのを目撃し、すべての腐敗が実際に明らかになり始めます。この共和国は人々のためであり、人々によってです!偉大な政府の唯一の目的は、すべての市民を裕福にすることです。すべての人は至福と調和を望んでいます。信じがたい、ただ待ってください。富は多くの方法で定義されます。たとえば、高齢者を健康で若くするためのMed-Bedsのように、明らかにお金以上の価値があります。しかし、私たちは一緒に新しい「スタートレック」文明を構築します。そこでは、人々よりも多くの仕事があり、人々はより多くの給料を受け取り、世界中で飢餓がなく、避難所のない人は誰もいません。私たち国民はもう引き止められません。私たちがスラングで言うように、猫は袋から出ています!医療、食料、住居の基本的なニーズについて心配する必要はありません。これ以上の戦争や貧困もなくなることを知ってください。この腐敗が明らかになり、偽のMSMが削除され、すべての人が公平に扱われると、すべての善良な人々がこれまでで最も幸せになります。世界的に。人類はこれを行うことができます。私たちには、創造主の与える能力と愛が私たちの魂にあります。私たちにまともな真実の環境、腐敗、技術の制限を与えず、人類が信じられないほどの高さまで急上昇するのを見てください!逮捕とガイアの新しい黄金時代に取り掛かろう!
https://operationdisclosure.blogspot.com/2021/01/the-real-state-of-affairs-in-america.html
貼り付け終わり、パチパチ〜大拍手!
https://twitter.com/TheInsiderPaper/status/1352007925519294466

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-22131.html








それは売電タイムだ!:マーシャル・レポート
会社化で支配
2021/01/2309:32 0 0
LIGHTS, ACTION, CAMERA … IT’S JOE TIME! January 22, 2021 The Marshall Reportより転載します。   
貼り付け開始
https://themarshallreport.wordpress.com/2021/01/22/lights-action-camera-its-joe-time/
LIGHTS, ACTION, CAMERA … IT’S JOE TIME!
ライト、アクション、カメラ......ジョー・タイムだ!
January 22, 2021 The Marshall Report
2021年1月22日 マーシャル・レポート   
Don Jr. et al kept telling us watch the show. Get out the popcorn and watch the show. Don Jr. on Gab, passed out tickets with clues on them, along with a video where he exclaims “THE BEST IS YET TO COME!”
ドン・Jr.たちはショーを見ろと言っていた。ポップコーンを取り出して、ショーを見てください。ドン・Jr.がギャブに出て 手がかりが書かれたチケットを配ってたわ 彼が "最高の瞬間が待ってる!"って 叫んでるビデオと一緒にね
Are we watching a surreal version of Saturday Night Live or is this really happening?
私たちはサタデーナイトライブのシュールなバージョンを見ているのか、それともこれは本当に起こっているのか?
THE CORPORATION OF THE UNITED STATES OF AMERICA, INC.
アメリカ連邦共和国法人
WHITE HOUSE CEO SIGNS FIRST EXECUTIVE ORDERS….
ホワイトハウスのCEOが初の最高命令に署名...
Be sure to watch out the window in this video and see the trucks and people walking by. Does that look normal for the oval office?
このビデオで窓の外を見て、トラックと人々が歩いているのを必ず見てください。これが執務室では普通に見えるのでしょうか?
The new CEO looked a bit wore out by the time he signed 3 executive orders. Did anyone else notice that?
新CEOは、彼が3つの命令に署名する頃には、少し疲れているように見えました。誰か他に気付いた人はいますか?
Then there were the strange things happening outside that we could see through the windows, like people and trucks. It didn’t quite look like the same location as we are used too. I don’t think it was because of the remodel. Or maybe we are to believe the national guard were stationed there to protect him from COVID or from the press if they got out of line? I thought about that, then it occurred to me, even if they pulled trucks up on the lawn…there are other things that aren’t usually there.
それから、窓から見える人やトラックのような奇妙なことが外で起こっていました。私たちが慣れ親しんでいる場所とは全く違っていた。改装のせいではないと思います。それとも、COVIDや暴れたらマスコミから彼を守るために国家警備隊が常駐していたと考えるべきなのだろうか?そんなことを考えていてふと思ったのですが、芝生の上にトラックを引っ張り上げていたとしても...普段はそこにはないものがあるんですよね。
Here is a shot of Joe’s new corporate office. Now what is curious is what is in the third window? I can’t figure it out, but it was never in the window of the oval office when Trump was in there. Do you think it’s just the angle? See below.
ジョーさんの新社屋の様子です。さて、気になるのは3つ目の窓の中にあるものでしょうか。私にはわかりませんが、トランプ氏が執務室にいた時には窓の中には入っていませんでした。角度のせいかな?下を見てください
While we kept saying”Where’s Hunter?” The new buzz is where’s Joe? There were some clues from this person on Twitter.
"ハンターはどこだ?"と言い続けている間に 今話題のジョーは?この人のツイッターにはいくつかのヒントがありました。
@GermanyDiplo @gordongekko369 @POTUS @HeikoMaas Castle Rock Pictures. BOOOOOOM! https://t.co/478eVbXn4A
Владимир (@VongaGG) January 22, 2021
THEN THERE IS THIS?
じゃあこれは?
CEO Biden is very popular in Germany. They have built one of their own, or so it appears.
バイデンCEOはドイツで大人気。自分たちで作ったのか、どうやらそのようです。
Today I found the CEO build a bot article in a German paper and just thought it was interesting. It reminded me of Joe on the campaign trail. Now I kept saying …that don’t look like Joe. That’s not Joe. That’s a double. Then I thought, if that is a double why are they making him so slow, and act like he can’t think? It had to be a clone or an A.I. bot of some type. Then sometimes he had more energy and he looked more like himself. It was like a box of chocolates, you never knew what you were going to get. And this one we have been watching, sure don’t look like the Joe that talks about Corn Pop.
今日、ドイツの新聞でCEOがボットを作るという記事を見つけて、面白いと思った。選挙戦でのジョーを思い出しました。今、私は言い続けています...ジョーには見えません。ジョーじゃない ダブルだ もし二重だとしたら なぜあんなに鈍くて 思考力がないように見えるのか?クローンかAIロボットの一種だと思いました クローンかAIボットだったのかもしれません 時々元気が出てきて 自分自身のように見えました チョコレートの箱のようでした何が手に入るのか分からなかった コーンポップの話をしているジョーには見えません
Sources have revealed that Biden wears an earpiece to get prompts from staff, but I’ve always been skeptical. But here we see Biden getting an instruction over his earpiece and instead of following them he repeats them. “Salute Marines.” pic.twitter.com/MpvAYU7hEi
− @amuse (@amuse) January 21, 2021
情報筋はバイデンがスタッフからの指示を得るためにイヤホンをつけていることを明らかにしましたが、私はいつも懐疑的でした。しかし、ここでは、バイデンがイヤホン越しに指示を受け、それに従うのではなく、彼はそれを繰り返しているのを見ています。"海兵隊に敬礼" pic.twitter.com/MpvAYU7hEi
- アミュゼ (@amuse) 2021年1月21
Ear piece or a bot? Or something else?
イヤピースやボット?それとも何か他のもの?
Which leaves the question, where is this Oval Office, and why is the news reporting a story different than what our eyes are looking at?
疑問が残るのは、この執務室はどこにあるのか、そしてなぜニュースは私たちの目が見ているものとは違う話を報道しているのか、ということです。
This is his new bust of CESAR CHAVEZ who was a communist who infiltrated the National Farm Workers Association (NFWA) and became its’ president in overthrowing the party here in the United States. The F.B.I. investigated the infiltration of communism into America’s NFWA.
これはCESAR CHAVEZの新しい胸像です。彼は共産主義者で、全国農業労働者協会(NFWA)に潜入し、ここアメリカで党を打倒してその会長になりました。FBIはNFWAへの共産主義者の潜入を調査しました。
I believe President Trump is showing us all what we need to see. It had to be this way. The occupants of the Washington DC and the United States Incorporated entity are not for the people. They are corporate communists pushing America into total tyranny, ready to rule with an iron fist. In his speech departing the Joint Base Andrews on 1/20/21 he said, “We’ll be watching and listening.” He meant something by that.
トランプ大統領は私たちに必要なものを見せてくれていると思います。このようにならざるを得ませんでした。ワシントンDCとアメリカ合衆国法人の支配者は、国民のためではありません。彼らは企業の共産主義者であり、アメリカを完全な専制政治へと押し進め、鉄の拳で支配する準備ができています。1/20/21の合同基地アンドリュースを出発する演説の中で、彼は言った。「我々は見張っているし、聞いているだろう」。彼は何か意味があったんだ
There has to be some clues in these photos. Asside from Joe looking like a mannequin in a clothing store, I notice there are no military flags and no sign of the famous Space Force Guardians. Which would be any CEO’s pride and joy to be commander of all. And there are some weird things in the windows. Different than the bushes and grounds of the oval office. I haven’t studied this yet, but later I will do some deeper digging.
この写真には何か手がかりがあるはずです。ジョーが服屋のマネキンのように見えるのは別として、軍旗がないことに気がつく。有名な宇宙軍のガーディアンズの気配もない。最高経営責任者の誇りであり、指揮官としての喜びでもあるだろう。そして、窓には奇妙なものが並んでいる。執務室の茂みや敷地とは違う。まだ調べていませんが、後でもっと深く掘り下げてみようと思います。
The new question is….where is this oval office and what purpose is it playing at this time? We know it’s not his basement because of the trucks and people walking in the windows…unless that is just part of the stage? In which case, if it is a green screen back drop….what is it we are supposed to see?
新たな疑問は....この執務室はどこにあり、この時点で何の目的で演奏しているのでしょうか?トラックや人々が窓の中を歩いているので、彼の地下室ではないことはわかっているのですが...それがステージの一部でない限りは?もしグリーンスクリーンのバックドロップだとしたら....何を見ようとしているのだろうか?
Meanwhile Texas is sueing Biden over one of his new executive orders and this is just day 2.
テキサス州はバイデンを 訴えています 今日は2日目です
When the @JoeBiden admin breaks the law, I take action. I have told @DHSgov to immediately rescind its illegal, unc… twitter.com/i/web/status/1…−
Texas Attorney General (@TXAG) January 22, 2021
@ JoeBiden管理者が法律に違反した場合、私は行動を起こします。私は@DHSgovに、その違法なuncを直ちに取り消すように言いました… twitter.com / i / web / status / 1 … −
テキサス州司法長官(@TXAG) 2021年1月22日
What did he just say??????? pic.twitter.com/0YesW2mEUo
− Brian Jones (@dangjones) January 20, 2021
彼はただ何と言いましたか??????? pic.twitter.com/0YesW2mEUo
−ブライアン・ジョーンズ(@dangjones) 2021年1月20日
Dianne Marshall
ダイアンマーシャル
貼り付け終わり、パチパチ〜大拍手! 翻訳はDeeplさんでした。
*売電さんは米国の大統領ではありません!
 廃社された「株式会社アメリカ」のCEO売電ということで、従来通りのスタジオセットを作り、演技している・・・

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-22131.html



posted by datasea at 17:20| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

NFF: アメリカ民主主義の崩壊〜アメリカのロシア共産革命は成るのか


Americans In Revolt - Democracy Is Broken
Thursday, January 21, 2021 20:49

Before It's News
https://beforeitsnews.com/classic_v2/
https://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2021/01/americans-in-revolt-democracy-is-broken-3562780.html

NFF
http://www.nationalfreedomforum.com/2021/01/americans-in-revolt-democracy-is-broken.html






(要約)
NFF: アメリカ民主主義の崩壊〜アメリカのロシア共産革命は成るのか
アメリカの反乱-民主主義は崩壊した
2021年1月21日木曜日20:49
アメリカのディープステート支配階級,社会主義者,RINOS,GDPの50%を管理するビッグテックをはじめとする100のグローバル企業,連邦,大手メディアは市街の警告サインに警戒する。
共産主義者によって米政府打倒を目論むBLM,アンティファ(BLM and Antifa)は,社会主義者から「すべてを解放する」という約束があり,それが起こらなければ彼らはさらに暴力的になる。
BLM,アンティファの次の標的はジョー・バイデン(Joe Biden)だ。もうドナルド・トランプ(Donald Trump)は関係ない。
米国は,共産主義者によって皇帝が倒された1917年のロシアのようだ。。極右は必ずしも白人至高主義者(White Supremists)である必要はなく,人種差別主義者(racists)でさえ愛国者と見なす。
彼らは憲法の権利章典(the Bill of Rights in the Constitution)を真剣に受け止める。
言論と宗教の自由に限界を見た社会主義者が銃を持って行動に出る。。あたかもアメリカ独立戦争中に起きたことと非常によく似た革命の意思が生まれる。。。
極左と極右に共通するのは,米国を支配するディープステート寡頭制を打倒したいという願望だ。
非常に危険な様相だ。支配階級がこれらの人々を抑圧するように行動するなら,公然たる反乱がおきる。
皮肉なことに左端と右端は互いに反応している。
フライオーバーカントリーの人々は,信仰,伝統的な家族と価値観,古き良きアメリカの愛国心を信じる人々。自分の喉に押し込まれた新しい政治的イデオロギーを受け入れない。だからディープステートは,現在リトマス試験になりつつあるPCBSを緩和するだろう。
社会主義者たちは出来もしない社会保障への期待を生み出している。。そして今の米国には社会主義を運営するだけの富がない。社会主義者は出来もしない社会保障を約束するのはやめたほうがいい。
結果としてそれは暴動,略奪,破滅を生み,最終的には抑圧につながる。

gfgfdgdf pc





posted by datasea at 22:46| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

Mike Adams: トランプは型破りな戦争で勝っているのか?


Mike Adams: トランプは型破りな戦争で勝っているのか?
状況更新、2021年1月12日 − 情報源は結末についてバラバラ:トランプは型破りな戦争で勝っているのか? Mike Adams
2021/01/13 12:30
Situation Update, Jan. 12, 2021 – Sources FRACTURE on outcome: Is Trump winning at unconventional warfare?
状況更新、2021年1月12日 − 情報源は結末についてバラバラ:トランプは型破りな戦争で勝っているのか? Tuesday, January 12, 2021 by: Mike Adams
https://www.naturalnews.com/2021-01-12-situation-update-jan-12-2021-trump-unconventional-warfare.html#
(ナチュラルニュース)
ネット上に意図的な偽情報を拡散するCIAのピエロは、ノイズと混乱を押し付ける優れた仕事をしている。その結果、私の情報源は今、分裂した現実に分断されている。ある現実(認識)ではトランプはあきらめて降伏し、別の現実ではトランプが決定的な勝利を達成して世界を驚愕させようとしている。
最も重要なのは、DCでの軍隊の拡大が、実際にトランプ大統領とクリス・ミラー国防長官によって行われている型破りな戦争戦略の一部であるかどうかを論じていることです。もしバイデンが20日に就任しなければ、急進左翼はワシントンD.C.でカラー革命の包囲を試みるだろうが、トランプとミラーによるこれらの作戦のおかげで、民主党とメディアの支持を得て、1万5千人の軍隊が配置されている。おそらく、彼らは翻弄されていて、まだそれに気づいていないのでしょう。
ポッドキャストで言及された2つのWhitehouse.gov文書を紹介します:
ドナルド・J・トランプ大統領、コロンビア特別区の緊急事態宣言を承認
中国共産党系軍事企業に融資する証券投資の脅威に対処するための行政命令
今日のポッドキャストでは、他にもこんなことを取り上げています:
• FBIは、保守派をさらに悪魔化し、全国的な銃没収の舞台を作るために、州議会議事堂で偽旗作戦を実行することを計画しています。
• 1月6日にアメリカのシークレットサービスがアレックス・ジョーンズをテロリストとして告発するように仕組もうとした本当の話です。しかし、彼らは失敗し、ジョーンズは罠を回避しました。(これは、昨日のアレックス・ジョーンズとの私の個人的な電話での通話の一部に基づいています)
• アメリカでクーデターが起きました。グローバリスト、ディープステート、中国共産党によって行われました。
• 私の情報源は今、分裂しています。ある者はトランプが降伏したと言い、またある者はトランプが決定的な勝利を収めると言います。
• 悪いニュース筋によると、トランプの周りにいる全員が反逆罪に問われるのを恐れて、命令に従うことを拒否しているという。
• 良いニュース筋によると、トランプはまだクーデターの首謀者とディープステートの裏切り者に対する決定的な対反乱攻撃のために作戦を練っているという。
• 国防総省のクリス・ミラーは、1万5000人の州兵をDC地域に動員する命令に署名した。
• 重要なことは、トランプが反乱法[Insurrection Act]を発動すると、トランプのもとではすべての州兵部隊が連邦化されるということです。
• 注:トランプはすでに反乱法を発動したとまだ信じているが、これはまだ公表されていない。
• 情報筋によると、民主党と左翼メディアは騙されてDCへの大規模な軍備増強を支持しているとのことです。実際にはトランプ氏が指揮を執るという。
• ほとんどの州兵部隊はトランプに忠実で、バイデンを軽蔑している。
• 1月6日のキャピトルでの「包囲」劇場は、ペロシのラップトップを手に入れるために必要だったし、左翼を騙して、DCでの大規模な軍隊の増強を支持するためにも必要だった。
• 軍隊は急進左翼の「カラー革命」の試みからトランプを守るために必要であり、彼らはバイデンが就任しないのを見た瞬間に活性化するだろう。
• どんな結果も確実ではない。2つの道があり、トランプ政権の内部にはまだ多くの裏切り者がいる。トランプ自身の計画が土壇場で頓挫する可能性がある。
• 意識、神、神性、自己発見の旅のための苦しみの役割についての議論。
• なぜ本当の戦争は3次元の領域を超えて、霊性と意識の領域に存在しているのか。
• 人類は、自己責任と対になって、より高い存在状態に移行する準備ができているのでしょうか?それとも、私たちは戦いと苦しみの「幼児期」に留まっているのでしょうか?
Brighteon.com/0c1c062c-8c16-4aaa-9447-71d4250314c6
Hear each day’s new podcast at:
https://www.brighteon.com/channels/hrreport
++
FRACTUREには割れているのほか、大笑いしている、という意もありますけどネ
おまけ
https://twitter.com/JOSTAR_PRODUCER/status/1348767139860082688
Statue of libertyJOSTARジョウスターproducer制作系YouTuberプロコンサルタント@JOSTAR_PRODUCER
大統領令 てか、こんなのゲームでしか見た事ないよ!侵入できない‼︎
ついにアメリカ共和国誕生だなぁ‼︎
メタルギアソリッドかよー!
https://twitter.com/JamesOKeefeIII/status/1349023335628288006
James O'Keefe@JamesOKeefeIII
BREAKING: @PBS Principal Counsel Michael Beller Incites Political Violence In Radical Left-Wing Agenda
“Go to the White House & throw Molotov cocktails...”
“Even if Biden wins, we go for all the Republican voters, Homeland Security will take their children away…”
#ExposePBS
BREAKING: PBSの主席弁護士マイケル・ベラーは、急進的な左翼のアジェンダで政治的暴力を煽っている
「ホワイトハウスに行って火炎瓶を投げろ・・・」
https://twitter.com/i/status/1349023335628288006

「バイデンが勝っても 共和党の有権者全員を狙う。国土安全保障省は彼らの子供を奪うだろう・・・」
そして、我々は、彼ら(トランプ支持者の子供たち)を再教育キャンプに放り込むだろう。

さてはてメモ帳
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/83bf6b4d5dcdf3a758de9a9c34f8c866






         



メディア界にも変化
2021/01/12(Tue) 11:26 
米国選挙
ドイツとフランスはソーシャルメディアがトランプ大統領のアカウントを消去したことに対してビックテックを批判した。たぶんドイツとフランスはトランプ大統領に白旗を上げたのだろう。2020年米大統領選挙を操作した戦争たる行為に共謀していたからだ。しかも同盟国であるというのにだ。相変わらずメディアはバイデン氏が次期大統領になると報道しているが、世界の支配層たちは何が起きているのかは把握している。物騒な話だが、彼らに残された唯一のトランプ大統領二期目を阻止する手段は「●殺」だろう。昨日は大統領令が発行されて、就任式前後のDCは警備が強化された。これはJFKの二の舞を踏まないようにだ。ちなみにツイッター社の株が急落したのは資金回収されたからだろう。
カマラ・ハリス氏がファッション雑誌「VOGUE」の2月の表紙を飾るようだが、発売される前に表紙がリークされたらしい。カマラ・ハリス陣営は最終的な表紙をチェックしていなかったらしいが、撮影したときにゴールド色系の写真が表紙になると聞かされ、それに同意をしていた。しかし今回リークされた写真はゴールド系ではなく、グリーンとピンクのバックにカマラ・ハリス氏が黒いスーツでしかもいつものようにスニーカーで立っている姿だ。しかも彼女のシンボルである「足を広げて立つ姿」である。さっそくカマラ・ハリス陣営はVOGUEに抗議した。VOGUE曰く、黒いスーツ姿のカマラ・ハリスの方が自然で彼女らしいという言い分だったらしいが、足を広げて立っている姿はまさに彼女らしく自然体だ。ゴールドに輝くカマラ・ハリスをやめて、自然体のカマラ・ハリスに表紙を取り換えたところを見ると、どうやらメディア界も今後の情報を得ているのだろう。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
3つのブログランキングに参加しています。
クリックのご協力お願いいたします
1 Comments
名無しさん
米大統領選挙2020は、見るも無残な出来栄えでした。
それが全世界の衆人環視の下に晒されていたのですから、新政権はその大統領就任式からレームダックを避けられないのではないでしょうか? Vogueの件はとても象徴的です。また、'60年代ならいざ知らず、'20年代ではトランプ大統領に与えられた8000万もの反バイデン票を看過することは、新政権にはできないでしょう。今回、大統領選挙でクー・デターが起こり、米国の自由と民主主義制度が深く傷つけられてしまいました。
大切なのはここからですが、米国のすべての責任ある議員たち、メディアやアカデミーなどは、今回の大統領選挙結果にどう決着をつけるのでしょうか? また、自分の人生を賭けて宣誓供述し、不正選挙を告発した勇気ある人々は、これからどうなるのでしょうか?
これから何が起きるかはわかりませんが、私たち全員が歴史の証人です。
2021/01/12 (Tue) 20:15 

メディアが伝えない米国事情
https://seijimania.blog.fc2.com/blog-entry-296.html











メイカさんからの続報、他
2021/01/11 20:08
サイモン・パークス氏の話では昨夜トランプは反乱法に署名したということですから、今日から反乱法が発動されたんですね。米国では大量逮捕に向けて大停電が起きるようです。真冬で寒いのに大変ですが大量逮捕をするのですから仕方ないですね。今のところ、緊急放送は米国民を対象としているようです。全てが落ち着いてから今回の事件について世界に発表するのではないでしょうか。トランプ陣営と軍隊には頑張ってもらいたいです。米国民の80%がトランプを応援しているのですから力強いですね。それと逮捕されたのはイタリアの大統領でした。首相ではありませんでした。
フランシスコ教皇もペロシも逮捕されたそうです。教皇逮捕については一般のイタリア人は知らないでしょうけど。SNSでこれはガセネタと言われているようですが確実な情報筋からの情報ですから本当でしょう。
メイカさんによると:
・今朝の報道で、米CIA捜査官のロバート・デービッド・スティール氏が次の内容を発表した。
1月11日にトランプ大統領は反乱法を実施する。その後、戒厳令を実施すると発表する。トランプを守るために追加の民兵組織(6000人)がワシントンDCに配置された。
1月7日にワシントンDCに高さ3mの金属のフェンスを造った。
現在、トランプの指揮の下で、米軍部隊が少なくとも6州に派遣された。その後、他の州にも米軍部隊が派遣される。米軍が各州に派遣されたなら緊急戒厳令を発動する。その前に国民に対して緊急放送をする。国民は外に出ないように、懐中電灯(大停電する確率高い)、ラジオ、食べ物、水を2週間分準備してください。
トランプ陣営はSNSから発信できなくなったため、ラジオや米空軍を介して緊急放送を行う。米軍は反乱法、戒厳令の準備完了した。
1月6日に議会内でアンティファが大混乱を起こしたが、同時に特殊部隊も中に入り、議員らのパソコンを7台押収した。選挙クーデターの事件を整理して事実を発表するのは2,3か月かかる。今から、あと90日間以内に民主党側の選挙クーデター、中共スパイが介入したなどの事実を全国民に発表する。
これから反乱法で反逆者らを逮捕する。ペンスの政治生命は終わる。全てが落ち着いてから、バイデンを逮捕する。
1月19日或いは1月22日までにトランプが大統領に二期目として就任する。トランプを支持する米軍部隊、弁護士、牧師、そして米国民の80%以上がトランプを支持している。トランプはホワイトハウスで大統領に就任する。
今後2週間、トランプは大行動を開始する。米軍部隊は配置を完了した。トランプは陸軍海軍空軍を統帥している。1月25日までに大事件がある。米軍の反撃がこれから起こる。アンティファがこれから反乱を起こす可能性が高い。
・ポンぺオ国務長官とイタリア警察がイタリア大統領を秘密裡に逮捕した。彼はNATOと戦うつもりだった。
トランプ大統領、最後の決戦準備完了!! まもなく反乱法戒厳令を発布!/イタリア大統領を秘密裏に逮捕!NATOと対決画策?! #トランプ大統領反撃#戒厳令#反乱法 - YouTube                           ↓
張陽さんからの情報です。メイカさんからの情報と重なります。
逮捕開始【第94回】 - YouTube
緊急放送システムが起動したなら、ラジオ局、テレビ局、携帯電話は法律の下緊急放送を流さなければならない。アップルのアイフォンは緊急放送が流れないように設定してしまうかもしれないため、それを阻止するために自動アップデートをオフにしておく。
これから10日間、米国で見たこともないことが起こる。これから全世界で逮捕が始まる。これからプーチンは大きな役割を果たす。日本とインドはフェースブックとツイッターに対して行動を起こす。
米国内での逮捕は始まった。ヒラリーは既に逮捕された。トランプは、次の政府と隙間のない引継ぎをすると言ったが、それはトランプが次期政権を務めるという意味。米国ではインターネットが切断される可能性あり。これから戦いが激化する。
ペロシが逃亡中に国境で逮捕された。
イタリア大統領が逮捕された。フランシスコ教皇も逮捕された可能性が高い。
ワシントンDCも停電中。
2隻の巨大な監獄船をグアンタナモに入れた。1隻で1万2千人の囚人を収容できる。
今回逮捕されるのはミッシェル・オバマなどのファーストレディ、警察署長、市長、億万長者、ハリウッドスター、マスコミ従事者、外国の指導者が含まれる。
カリフォルニア州では州民の活動範囲(120マイル)が制限された。各州への軍隊の配置は終了した。これから大規模逮捕が行われる。バイデンは今の段階では逮捕されない。第二段階で逮捕される。
今日から20日まで目を離せない。トランプが彼らの悪事の証拠を発表すると米国民は悪者たちの邪悪さがわかる。逮捕リストには全ての政党、政府、部門が含まれる。それはワシントンDCだけでなく州政府郡政府までに及ぶ。ディープステートを一網打尽にするのは1月19日に完了する。世界中のディープステートを一網打尽する。新政権はトランプ政権だが、閣僚の顔は新しい。3月4日までの90日間が粛清期間。3月4日は重要な日。米大統領の就任式は本当は3月4日。3月4日から新しい共和国が始まるかも?
詳細は動画をご覧ください。
最新ニュース 2021年1月11日 - 247 Japan [13:55] - YouTube
上海でも多くの地区で停電が頻発。。電力不足で?。街が真っ暗。 現在の上海の夜間気温は氷点下7℃。 
(私:米軍が送電網を攻撃しているのでは? )     
MIYOKO ANGELさんの情報です。
法王&ペロシー逮捕か!!ペンスは裏切っていない。世界緊急放送!! - YouTube   
1月10日光の銀河連合からのメッセージ そして JFK jrは! - YouTube
【衝撃】銀河系、オリオン光評議会、プレアディアンおよびアンドロメダン評議会からの新年のメッセージがヤバすぎる!!【スピリチュアル】 - YouTube
【衝撃】マシュー君からのメッセージがヤバすぎる!!あなたは地球の歴史上最もダイナミックな時代に生きている!!【スピリチュアル】 - YouTube  
こちらもお勧めです。
チャネリング 日本人として生まれた意味 - YouTube  
チャネリング これからの米中 - YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060818.html









佐野美代子: 法王&ペロシ逮捕>>反乱法始動>>バイデン陣営の逮捕開始>>>
法王&ペロシー逮捕か!!ペンスは裏切っていない。世界緊急放送!!
2021/01/11 07:03
法王&ペロシー逮捕か!!ペンスは裏切っていない。世界緊急放送!!
https://www.youtube.com/watch?v=d4GkJIpxt9w
54,464 回視聴•2021/01/10
Miyoko Angel
バチカンで停電が7時間以上 銃声も聞こえ バチカンへの交通が遮断されています。 法王の逮捕のニュースが入ってきました。 ナンシー・ペロシーも・・ マイク・ペンスの驚きの話もあります。
この週末には世界中の逮捕が起こります。
リンウッド弁護士も緊急放送に言及しています。 シェアお願いします!!! これらのことはメディアでは報道されません。
VOICE(出版社)のサイトです(1月23日のご案内) 1月23日の記念講演会はおかげさまで満席です(感謝)      
VOICE主催のライブ・オンラインがあります。 『地球と人類を救う真実追求者たちとの対話』出版記念講演! 「真実追求者たちの集い」 
by佐野美代子
下記よりお申込みができます https://onl.tw/JwXMZdA
新刊はこちらからご予約ください(応援ありがとうございます)
https://amzn.to/3mH6bHO
佐野美代子の公式ブログ  https://ameblo.jp/sano-miyoko/
1月12日(緊急)世界真実ズームセミナーあります サブチャンネル(メインのアカウント削除される可能性高いので、こちらにご登録ください) https://youtu.be/SxAos107sQg 光の戦士の皆様 いつもありがとうございます!!!!!!

佐野美代子の公式ブログ 
https://ameblo.jp/sano-miyoko/

大摩邇
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165700.html














トランプの勝利!ショーを楽しんで!
2021/01/10 08:30
https://www.youtube.com/watch?v=Yk90CvPSYcA
20,752 回視聴•2021/01/10
Miyoko Angel
全て計画通りです。 ショーを楽しんでください。 最後はトランプ陣営からの大事なメッセージがあります!!!! ポップコーンを用意して、心地よくお過ごしください。 トランプ陣営の詳しい計画のことは私の新刊に書いてあります。 次回は、多分、金融リセットとか 新しい黄金時代の話をしますので チャンネル登録しておいてくださいね。

佐野美代子の公式ブログ
https://ameblo.jp/sano-miyoko/

大摩邇
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165700.html








メイカさんからの続報 ペロシ逮捕!習近平行方不明!
2021/01/10 14:46
すごいことが起きていますね。やはり、ワシントンDCからの伝言やMIYOKO ANGELさんの情報通りに急展開しています。これから来週にかけて民主党や共和党の売国奴が次々に軍に逮捕され軍事裁判にかけられますねえ。本当に気持ちいいですねえ。トランプ側のために、全てが成功し良い未来が到来するよう祈りましょう!
メイカさんによると:
・1月6日に国会議事堂の中にアンティファの暴徒がたくさん侵入した。その直後に米国特殊部隊も中に入り暴徒を逮捕した。同時にペロシ民主党下院議長のパソコンも押収した。議員らはパソコンを放置して地下に逃げた。軍がパソコンの中を調査している。現在、トランプはペロシのパソコンの中を観る途中。彼らの反逆のデータがパソコンの中に入っていた。
ペロシは米国国境で反逆罪で特殊部隊によって逮捕された。特殊部隊はペロシを指定された秘密の場所に連れていった。ペロシはもうすぐ軍事裁判を受けることになる。リン・ウッド弁護士とパウェル弁護士は軍事裁判所にいる。特殊部隊のトマス・キンケイド中将が中国観察の番組で発表した。これから多くの人達が中国観察を観るだろう。
これからバイデン陣営を次々に逮捕する。そして彼らを反逆罪で軍事裁判する。今はまだペロシのみ。
・習近平は手術後、9日まで顔を出さなかった。毎年、お正月に中国政府の政治と法律に関する会議が開催されるが習近平は出てきていない。最近、習近平に関する報道があった。江沢民派は習近平と戦うために江沢民派の部隊が一般市民の恰好をして北京に入った。中国専門家の分析では、習近平はどこかに避難した可能性がある。
河北省に逃げたか?河北省は武漢肺炎で緊急状態のため全面封鎖されている。たぶん、山西省の山の中にある中国共産党幹部の別荘地に行ったのではないかと。そこには通信設備は一切ない。今、習近平は行方不明。
【トランプ反撃開始!!】ナンシー・ペロシ民主党下院議長を “米軍が逮捕“の情報!!反国家罪で軍事裁判か/北京に上海から江沢民派の解放軍が潜入!
#ナンシー・ペルシ逮捕#トランプ反撃
#習近平行方不明
- YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html











昨夜、反乱法が始動!byサイモン・パークス
2021/01/11 10:30
今日もサイモン・パークス氏から重要な情報が届いています。
トランプは昨夜、反乱法を発動させたそうです。これからの展開は加速するでしょう。楽しみですね。緊急放送は米国内だけなのかもしれません。悪者たちが悪事を働いた場所では停電が起きていますが、きっと日本では停電が起きても一部だけだと思います。緊急放送で日本でもインターネットや携帯電話が使えなくなるなどと言っている人もいるようですが、個人的にはそれはないと思いますね。第一、日本で緊急放送が行われるかどうかもわかりません。まずはトランプ大統領の二期目の就任式後に世界に向けて様々なことが発表されるのではないでしょうかねえ。。。私の勝手な推測ですが。
Simon Parkes: The Insurrection Act was Signed Last Night (goldenageofgaia.com)
1月10日付け
サイモン・パークス氏は昨夜メッセージを受けました:昨夜、反乱法が実際に発動された。これは訓練などではない。
(概要)
・・・パキスタンの4割の地域で大停電が起きています。しかしこのことはニュースになっていません。F-16(米ジェネラル・ダイナミクス社が開発した多用途戦闘機。)は、GEジェネラル・エレクトリック(大手国防請負会社でもある。)のターボジェット或いはファンジェットを使っています。また多くの米軍戦闘機がGEのエンジンを搭載しています。GEは、プラット・アンド・ホイットニーやロールスロイスと同様に世界有数のエンジン・メーカーです。
トランプ大統領は米企業が中国に買収されるのを警戒しています。GEの社員の殆どが自分たちの会社が中国の複合企業(中国共産党の企業)に買収されそうになっていることを知らなかったのです。
GEの買収にあたっては中国から54億ドルの金額が提示されました。そしてこの取引がパキスタンで行われていたのです。中国は、トランプが(特殊部隊が国会議事堂から押収した)ナンシー・ペロシやその他の民主党議員(15人)のノートパソコンのデータにより中国がGEを買収しようとしていることを知ったことに気が付きました。ペロシと民主党議員らはすぐにGEを中国の複合企業に売却したいと考えていました。
米空軍やヨーロッパの空軍が中国と戦争をすることになったときに、同じ性能のエンジンを搭載している中国空軍の戦闘機と戦うことになるということを想像してみてください。このようなことは絶対にあってはなりません。
民主党が急いでGEを売却するために、パキスタンで予定していた当初の取引の日程(火曜日か水曜日)を早めました。そして昨夜、その取引が行われたのです。それを阻止するために、昨夜、パキスタンで(トランプ側は)大停電を起こしました。
イタリアの首相が逮捕されたという情報についてはまだ確認がとれていません。イタリアの判事がイタリア首相やイタリア軍のトップ(レオナルド社のサテライトに関与した)の逮捕状を発布したことは確かです。イタリア政府はこのことで身動きが取れない状態です。そのためイタリア政府は米政府に対して、レオナルド社のサテライトがハッキングされたということにしてほしいと訴えています。そうすればイタリア政府は罪を逃れられるのです。米政府はそれを受け入れる代わりとして、イタリア政府に関与した犯罪者たちを全員逮捕することを求めました。
ドイツ、ベルリンでも大停電が起きています。
フランクフルトにはドミニオン投票機のサーバーがありましたし、ベルリンにはドミニオン投票機の管理職員(管理会社)がいたことを考えれば別に驚くことではありません。ベルリンにも片づけなければならない問題があるのです。
カナダ、ケベックでは8pm〜5amまで外出禁止令が出ています。この時間帯に米国からカナダへ車で越境する場合は国境にて数台に1台の割合で車の中がくまなく調べられます。(悪者が米国から海外に逃げることが難しくなった。)
昨日、米軍部隊(州兵ではない)がカリフォルニアに配置されました。全米で軍事行動が展開されています。とてもエキサイティングなことですね。昨夜、トランプは反乱法を署名しましたから。
トランプ大統領は連邦議会で大統領就任式など行うつもりはありません。トランプはホワイトハウスで大統領就任式を行います。
さらに、複数の情報筋からの情報ではイギリスでも短期的な停電が起こるでしょう。これにより送水ポンプが水を送れなくなり、一部の地域では停電により水が使用できなくなるかもしれません。
そのためイギリスでもボトル水を買って備蓄し、トイレなどに使うために浴槽にも水を溜めておいてください。ペットがいる場合はペットがおぼれないように浴室のドアを閉めておいてください。
私は反乱法は火曜日か水曜日に発動されると思っていましたが、昨夜に予定が早まりました。
マイケル・フリンは今後数週間以内に重要な役割を果たすことになります。彼は様々な証拠を持っています。彼は今や大統領から恩赦を受け、既に機密情報にアクセスできるようになっていますから、いつでもペンタゴンに戻りやるべきことができるようになっています。
今から言うことは確認されていませんが、マイケル・フリンはトランプ次期政権で副大統領に就任すると言われています。本当に副大統領に就任するかどうかはまだわかりませんが、トランプは彼に非常に重要なポジションを与えることを考えています。
もちろん、今の段階では主要メディアはこのようなことを一切報じないでしょう。なぜなら彼らは今のところはトランプ陣営の標的になっていないからです。
皆さんは主要メディアの報道を一切観ないということが重要です。主要メディアはCGIを使ってトランプの画像処理をしながら偽報道を行っています。
しかし彼らはそのうちハッキングされ、ニュースが放送できなくなります。愛国者の皆さんは常にトランプのメッセージを拡散してください。米国全土(ハワイも)で、主要メディアの放送がシャットダウンされた後に、緊急放送が流れることになります。その緊急放送は携帯電話でも流れます。ただし緊急放送は直ちに行われるというのではなく、これらの一連の流れは1月19日まで続きます。(メディアも含め)反逆者らの財産が没収されることになりますが、とにかくバイデンは逮捕され公表されるべきです。バイデンとの司法取引は行われるべきではありませんね。
ハンター・バイデンのノートパソコンに保存されていたバイデンが関与してきた小児性愛犯罪を証明する証拠画像(軍が押収)を観ましたが、あまりにもおぞましい画像であるため公表できません。私のコネクティング・コンシャスネスのメンバーの中にも小児性愛犯罪の被害者がいます。これらの画像を公表すると彼女たちはトラウマに陥ってしまいます。メディアもこれらの画像がネット上にUPされた直後に削除しました。画像を載せたサイトもシャットダウンしました。
現在、トランプと彼の家族はキャンプ・デイビッド(大統領の別荘)にはいません。彼らはみな厳重に守られた地下施設にいます。
彼らのスケジュールは突然変わったりします。私が聴いたスケジュールを皆さんにお伝えしてもその数時間後にスケジュールが早まったり遅くなったりします。しかし私が彼らから聴いたスケジュールを皆さんにお伝えすることで皆さんは前もって備えることができます。
現在、アンティファやBLMが米国中で暴れていますがこれも想定内です。
(ここまでがサイモン・パークス氏のビデオの訳です。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ここからは同サイトの記事です。)
現在、沿岸警備隊、米海軍、国境警備隊は犯罪者らが国外逃亡できないよう監視しています。
特殊部隊が国会議事堂から押収したナンシー・ペロシのノートパソコンのデータから判明したことは、ペロシはトランプ大統領から核ミサイル発射コードを奪おうとしていたことです。
トランプは愛国者のブログサイトを介して彼のメッセージ或いは緊急放送を流すでしょう。これが火曜日前にスタートします。この時、銀河連邦の発表もあるのでしょうか?
パキスタンの大停電について、パキスタンでは中共がGEを買収するための契約が交わされようとしていたのですが、トランプのアライアンスが大停電を起こしてそれを阻止しました。アライアンスがこのような形で中共の買収にNOを突き付けたのです。
フランシスコ教皇も小児性愛犯罪に関与していたということで解任されたそうです。この情報が真実でないことを望みます。(私:バチカンも停電していますね。)

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html











大統領選関連追加情報
2021/01/09 15:03
今、ワシントンDCに約6500人の民兵と、退役軍人、武装した民間人が待機しているそうです。既に反乱法は秘密裡に発令されたのかもしれないと・・・・
これからも新しい情報が出ましたらここに追加していきます。
【米大統領選挙】ワシントン(NSA&アーサーアライアンス)から許可の下りた一部情報開示!特殊部隊出撃『デルタフォース』ウクライナ〇〇〇〇の拠点地下で何がおこなわれていたのか!【BBニュース】 - YouTube
チームトランプ最新Parler情報 
トランプ大統領リンウッド弁護士もう侮辱されたり不公平に扱われることはない!!! - YouTube
トランプのツイッターが回復したそうです。
トランプ陣営は大勝利を確認?
最新ニュース 2021年1月9日 - 247 Japan [11:40] - YouTube
全てはトランプの計画通りに進む。
ウィキリークスが機密情報を大量暴露。
アサンジの恩赦も近い。
トランプは勝利を見据えて行動している。
ポンぺオはトランプ革命政権を世界中に伝えている?                      ↓
張陽さんの動画です。
釣り作戦か?【第92回】 - YouTube
大統領選の不正にスイスも関与。
フランクフルトのサーバーは一部のデータしか保存されておらず、ローマの米大使館のサーバーに全てのデータが保存されている。イタリアのレオナルド社のサテライト(人工衛星)がやはり不正の主役!
篠原さんの動画です。
#2021/01/9 1月20日までに起こる事 とらさんへの締め付け 
🇺🇸ボス選び
NK国指導者 - YouTube

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060813.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060767.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060768.html







戒厳令発動へ
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月11日(月)04時01分19秒 
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
1月11日米国東部時間午前0時 (日本時間1月11日午後14時)
http://www.asyura2.com/21/cult30/msg/168.html
色んなブログ特集
https://ameblo.jp/1978719/entry-12649476423.html
メイカさんからの続報 ペロシ逮捕!習近平行方不明!(「日本や世界や宇宙の動向」より)
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060798.html 
トランプの最終的な勝利が確定した。あと数日で、戒厳令で、敵 Deep State を撃滅する/副島隆彦 1月10日
http://www.asyura2.com/21/cult30/msg/168.html 
藤原直哉:
リン・ウッド弁護士、トランプ大統領は緊急事態放送へ
大規模停電に備えてください。
トランプ大統領はもう4年大統領をやります。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1348183591277129728 
お賽銭マン:
鳴霞の「月刊中国」YouTube:
【トランプ反撃開始!!】ナンシー・ペロシ民主党下院議長を “米軍が逮捕“の情報!!反国家罪で軍事裁判か/北京に上海から江沢民派の解放軍が潜入! #ナンシー・ペルシ逮捕#トランプ反撃#習近平行方不明
https://twitter.com/YouTube77265593/status/1348092733592801284 
herniaboy:
アメリカ特殊部隊がペロシのPC押収。からの、国家反逆罪でどっかの国境付近でペロペロ逮捕。いまはどこか秘密の場所で軍事法廷の準備が進められている。リンウッドとシドニーもそこにいる。
信じたい!
https://twitter.com/lemmeoutofhere/status/1348102475539046400 
表示できません.......と出てくる

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321













夢芝居が現実に
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月10日(日)17時47分51秒  
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
https://www.youtube.com/watch?v=MWmJYdlx774
張陽さんと及川さんでは情報源が違うというか着眼点が違いますが色んな人の意見を聞くことも大切でしょう
国防総省 トランプは最高司令官
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165757.html
ナンシー・ペロシ民主党下院議長逮捕か
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2165746.html
管理人注:張陽さんが『これはディープステイツ対愛国者の闘い』と言っているように単に米国内だけにとどまりそうにないようです。そうすると拙稿で何度も言っています第二のフランス革命世界版とでも言いましょうか。DSが造った米国内のFEMA CONCENTRATION CAMPにDSの連中を送り込むという愉快な話になるかもしれませんね。そうなるとFEMAの大統領令もすでに発行されているしどの大統領も発動させることができます。ということはFEMAが全世界の全権を掌握するということです。FEMA大統領は勿論XXXXXX。
こうなる可能性は高くはありませんがこれこそロスチャイルド家が待ち望んでいた世界かもしれませんね。
これからしばらく大摩邇さんのブログから目を離せませんね〜アップもスピードは神がかりになってきました。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/
国家緊急事態法 大統領はこれだけの権限をもっています
https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000252490
米今日付けの情報
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060796.html
ペンスは発狂寸前のようだ
https://57mh7z5fyng6bqbz437rep7hre--www-westernjournal-com.translate.goog/eyes-mike-pence-house-panel-calls-vice-president-invoke-25th-amendment/
国防総省はトランプが依然として最高司令官であることを確認し、彼を追放するための軍事クーデターへの参加を拒否する
https://57mh7z5fyng6bqbz437rep7hre--www-westernjournal-com.translate.goog/defense-officials-confirm-trump-still-commander-chief-refuse-participate-military-coup-oust/
そうした中ばか朝日はこんな記事を出している〜トランプ終焉か だとさ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c2d56c394b74730208af7dee5fbe34a47829a5b7
森永卓郎氏がバブル株価を警鐘
https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%e6%a3%ae%e6%b0%b8%e5%8d%93%e9%83%8e%e6%b0%8f%e3%81%8c%e8%ad%a6%e9%90%98-%e6%a0%aa%e4%be%a1%e3%81%af%e3%81%99%e3%81%a7%e3%81%ab%e5%8d%b1%e9%99%ba%e6%b0%b4%e5%9f%9f-%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab%e5%b4%a9%e5%a3%8a%e3%81%af%e7%a7%92%e8%aa%ad%e3%81%bf/ar-BB1cC68g

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321













英雄ポロネーズ
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2021年 1月 7日(木)12時41分26秒 
掲示板の目次は以下をクリックし右側です
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
https://www.youtube.com/watch?v=OIUmPqLIgsI
以下はペンス副大統領が上のビデオの中で1月5日に......I Promise youと約束をした。しかしリン・ウッドはペンスを裏切者とか逮捕しろとか叫びだした。誰でもいい気分にはならない。リン・ウッド弁護士は刺客だったのか?
トランプは2024年を目指す?
https://news.yahoo.co.jp/articles/d38992d1c130855f853a7b168bb1c283c08cc94b
★Twitter
https://twitter.com/suzupon_neet
アメリカのトランプ大統領は「議会は選挙結果を認定した」と述べ、大統領選挙で初めて敗北を認める姿勢を示しました。トランプ大統領は7日にビデオメッセージを発表し、アメリカ議会議事堂に侵入した支持者に対して「あなた方はアメリカを代表していない。犯罪行為は償いをすることになる」と批判しました。また、「緊張した選挙戦だったが、今は高ぶった緊張を鎮める時だ」と訴えました。そして「選挙結果を争う法的闘争を続けてきたが、議会は選挙結果を認定した」と述べ、大統領選の敗北を認める姿勢を示しました。そのうえで、バイデン次期大統領の就任に向けて政権移行に協力する考えを明らかにしました。ただ、同時に「落胆するのは分かる。しかし、我々の旅は始まったばかりだ」とも述べ、うわさされている2024年大統領選挙への出馬をうかがわせる言葉で締めくくっています。これまでの強硬姿勢を一転させたビデオメッセージはトランプ大統領の罷免(ひめん)や辞任を求める声が与野党で高まるなかで出されました。自身の敗北を認めてアメリカの一致結束を呼び掛けることで自身への批判と孤立化を和らげる狙いがあるものとみられますが、どこまで厳しい批判の声が収まるかは不透明です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
ANNはトランプが敗北したと有頂天ですが......日本や世界や宇宙の動向が面白いですからみんな読みましょう
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060718.html
サイモン・パークス吠える
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060730.html
【速報】トランプ戒厳令に必要な書類が提出される
https://news-us.org/article-20210108-00171826487-usa
同じタイトルで
https://ameblo.jp/don1110/entry-12649069909.html
鹿児島大学名誉教授木村郎氏の投稿
https://gendai.ismedia.jp/list/author/akirakimura
トランプ大統領とアライアンスのこれからの動きです。「闇の10日間」が実は始まっているのかもしれません。光の世界に出て行く前の真っ暗なトンネルにいる感じがします♪また、大物の悪事が次々と暴露されています。これからもリンウッド弁護士が出していくと思います。すでに逮捕の準備も進んでいるようです。ご安心ください。トランプが再選します。
佐野美代子氏公式HP
https://ameblo.jp/sano-miyoko/
リンウッド
https://www.youtube.com/results?search_query=LLINWOOD
もぎせかチャンネル
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%82%E3%81%8E%E3%81%9B%E3%81%8B
周庭アグネス
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%91%A8%E5%BA%AD
おまけ〜殺処分目前抱き合って怯える犬
https://www.cnn.co.jp/fringe/35067936.html?utm_source=yahoonews&utm_medium=news_distribution&utm_campaign=contents_distribution_ynews_related
ビデオ〜殺される動物にとって人間なんてすべて悪魔なんだよ。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86%E7%9B%AE%E5%89%8D%E3%80%81%E6%8A%B1%E3%81%8D%E5%90%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%B3%E3%81%88%E3%82%8B%E7%8A%AC
伊豆の三つの信仰
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2765
レイラインで検索すると9件ヒットします
https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%8C%83C%83%89%83C%83%93&x=0&y=0&inside=1
中川牧師やその他のクリスチャンはトランプさんを応援しているようです
https://www.ekotoba.org/tsja/index.html
DS側が大統領になってFEMAが発動されると全てのクリスチャンがまずキャンプに移動させられそして50歳以上の何の罪もない一般市民がすべて殺されるのを知っているからです

Legacy of Ashes
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4322
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4321


















反トランプ議員がおぞましい姿をさらけ出しています。
2021/01/08 09:36
米議会は民主党も共和党も腐っていることがわかりました。トランプを支持する議員はほんの僅かです。本当に腐っています。しかもバイデン民主党政権下ではトランプ支持者らはかならず強制収容所か刑務所に放り込まれます。バイデン民主党政権が誕生すると勢いづいている極悪人たちは次々におぞましい姿をさらけ出しています。民主党政権が誕生してしまうと米国は恐ろしい社会主義独裁体制が敷かれることになります。中国と全く同じ状況になります。そして政府に批判的な人々は殺害されるか収容所送りです。こうなる前にトランプと軍は行動に出ないとだめですね。米国が中国になってしまったら、日本も同じようになってしまうでしょう。これが中国主導のNWO統一政府です。
追記:議会で不正選挙に関して10日間の調査を行うことを提案していたテッド・クルーズ共和党上院議員は、上院にトランプ支持者(殆どがアンティファ、BLM)が押し入り議会を妨害したことを受け、10日間の調査を提案するのを止めてしまったそうです。テッド・クルーズも腰抜けでダメですね。
https://nationalfile.com/
1月7日付け
(以下の記事の一部をご紹介、そして私のコメントです。)
@エスタブリッシュメントで反トランプのリンゼィ・グラハム(サウスカロライナ州選出の共和党上院議員。上院司法委員会の委員長。)は、国会議事堂に押し入ったトランプ支持者ら全員逮捕し捜査することにしました。しかし彼らの殆どがワシントンDCの警察に誘導されて侵入したアンティファやBLMなのに、グラハム議員はテロリストらは見逃しトランプ支持者らのみを逮捕することにするということです。
Aジョージア州選出のジョンソン民主党下院議員(黒人のようです)は、トランプ大統領とトランプ支持者らを米司法制度の下で黒人として扱われ刑務所に放り込まれるべきだと言っています。本当に、法も秩序も倫理も何もないのが反トランプ派の連中です。彼らは白を黒と言い右を左と言い張るキチガイです。まさに悪魔に憑依されています。
Bイルハン・オマール民主党下院議員及び他の3人の極左の女性議員らは、トランプ支持者らが国会議事堂に押し入ったことで、トランプ大統領を弾劾すると言っています。そしてペンス副大統領に修正第25条を行使し直ちにトランプを解任或いは弾劾するよう要求しています。
1月20日までにトランプを解任させないと彼女たちは地獄行きですから必死なのでしょう。

ワシントンDCでトランプ支持者を殺害したのはワシントンDC警察官。
https://nationalfile.com/breaking-videos-reportedly-show-dc-police-shoot-unarmed-peaceful-female-trump-supporter-in-neck/
1月7日付け
(一部のみをご紹介)国会議事堂内で射殺されたトランプ支持者に関するニュースです。
上院の建物内の監視カメラの映像により、非武装で平和的に抗議していたトランプ支持者(若い女性)がワシントンDCの警察官に背後から射殺されたことがわかりました。その後、彼女はストレッチャーでビルの外に運ばれました。彼女は最後に「大丈夫よ、平気よ。」と言った後に奇妙な動きをし傷口から大量の血が流れだしました。国民を平気で殺害する政府は米国には不要です。彼らは国民を代表していません。国民はこれに対して抗議をすべきです。そしてこの事件の調査をすべきです。民主党議員も共和党議員も警察も誰も彼女を助けようとしませんでした。彼らは国民が死んでも構わないと思っています。国民は立ち上がらなければなりません。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html

















ワシントンDCの現況続報
2021/01/07 09:30
以下のサイトのもう一つの記事によるとワシントンDCの警察官が非武装のトランプ支持者を射殺したそうです。恐ろしいことが起きています。善人が殺害されています。
そしてペンスは用意周到にトランプを裏切る裏工作をしていました。あの目を見れば悪人であることが明らかです。
追加:同サイトの最新情報では、目撃者によると、非武装のトランプ支持者を射殺したのは警察ではなくスーツを着ていた男だったそうですが、警察も数人のトランプ支持者らに発砲しています。さらに特別機動部隊がワシントンDCに送り込まれました。彼らはトランプ支持者らを攻撃しようとしています。
<ペンスはトランプを裏切るために用意周到に準備をしました!>
https://nationalfile.com/
1月6日付け
ペンス副大統領はツイッターで、トランプに票を投じた有権者らに対し、1月6日に国会議事堂に集結し抗議デモを行う者たちを法の下で全員逮捕、起訴すると脅迫しました。その直後にペンスはトランプを裏切り、トランプ支持者らの動きを止めるためにワシントンDCに州兵を配置したのです。
クリス・ミラー国防長官代行の発表では、ペンス副大統領は、マッコーネル上院院内総務、ペロシ下院議長、シューマー上院院内総務、ホイヤー下院院内総務、ミリー統合参謀本部議長、連邦議員らと共謀し、トランプを裏切る形でトランプ支持者らの動きを阻止するためにワシントンDCの州兵を動員するという陰謀を企てました。
◎>
ツイート:米国民は米憲法と民主主義政治を守ることを誓います。そのためそれに則した行動をとります。"
− Andrew deGrandpre (@adegrandpre) January 6, 2021

<マイク・ペンスがうまくワシントンDCから逃げました。トランプは彼を捕まえることができるのでしょうか?>
https://www.investmentwatchblog.com/chaos-all-u-s-capitol-buildings-have-now-gone-into-lockdown/
1月6日付け
ツイートの一部:
◎>
速報:マイク・ペンス副大統領は、シークレット・サービスに守られ、地下トンネルからワシントンDCを脱出しました。(MSNBC)
− Disclose.tv  (@disclosetv) January 6, 2021
(私:ペンス側はトランプ支持者らを取り締まるために州兵を配置しましたがトランプも州兵を配置した?ちょっと混乱しています。)

https://www.thegatewaypundit.com/2021/01/breaking-report-former-fbi-agent-ground-us-capitol-says-least-one-bus-load-antifa-thugs-infiltrated-trump-demonstration/
1月6日付け
ワシントンDCの元FBIエージェントによると、 複数のバスに満員状態で乗りワシントンDCにやってきたアンティファ・テロリスト集団がトランプ支持者らのデモ隊に紛れこみ、偽旗事件を起こしています。
1月6日、ペンス副大統領がバイデン勝利を阻止しないと発表した後、ワシントンDCの国会議事堂がカオスになっています。現地では、トランプ支持者らの中に潜入したアンティファが暴力と破壊活動を行っているのにもかかわらず、トランプの支持者らがやっていることにされています。

ライブ配信:
🔴 LIVE: Congress to resume Electoral College vote count after police clearance (Jan. 6) | NTD - YouTube
最新情報:トランプのツイッターが強制的に遮断されてしまいました。ツイッターはそのためトランプからのメッセージが国民に届かなくなりました。トランプは大統領選に勝利したが不正操作で選挙が盗まれたと批判し続けています。フェースブックもトランプ支持者らを激しく非難し、暴力的なトランプ支持者らのメッセージ、動画を全て削除しました。トランプはトランプ支持者らに対して平和的に家に帰るよう呼び掛けています。上院議員は国会議事堂に戻っていきました。今夜中に選挙結果が決定されるでしょう。
今はワシントンDCも静かさを取り戻しました。
多くの証拠があるのにも変わらず最高裁も提訴を却下してしまったことでトランプ支持者らはかなりイライラしています。                    

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html








メディアがいかに中共に汚染されているか・・・
2021/01/06 08:25
いよいよ日本時間1月7日夜中から米史上最も重要な出来事が起きますね。その様子は明日の朝になってからチェックしようと思います。既にワシントンDCには大勢のトランプ支持者らが集まっているそうです。
幸い、1月6日のワシントンDCの天気は晴れで風も穏やかだそうです。しかし翌日から雪が降るそうですから、まるで1月6日の出来事を神々が見守っているかのようです。ここに我那覇さんも来て現地取材されるのでしょうか。
以下の記事は米メディアがいかに中共に汚染されているかを伝えています。今になり、このような記事が掲載されたのは1月6日以降にメディア関係者らを大統領令の下で逮捕、財産没収、刑務所へ・・・を示唆しているということなのでしょうか?リン・ウッド弁護士もツイッターで米国の大物たちの犯罪を次々に暴露していますし。。。
1月6日の大舞台の序章なのでしょうか。
米国や日本だけでなく世界中でトランプ批判の報道ばかりなのは、世界中のメディアが中共の指示通りに報道しているからですが、中共の趣味の悪い報道を鵜呑みにしている人たちは、脳の中枢まで中共に洗脳されてしまっています。
特に米メディアがこんなにも中共に汚染されていたということは、米メディアの口パクでしかない日本のマスコミは、中共から餌をもらって肥えている米メディアから残飯をもらって餓死するのをなんとか防いでいるネズミのようなものです。ここまでメディアを支配している共産主義ファシズムがいかに恐ろしいかがわかります。
共産主義ファシズムで悪魔崇拝のイルミナティが中共を作りイルミのアジェンダを実行させてきました。イルミの最終目標は、中共(破壊部隊)に世界を侵略させ世界の政府や政治家を堕落させながら世界人類を奴隷化し地球を人間が住めなくなるまで破滅するだったのでしょうけど。。。今、地上で破壊活動を続けているのがその残党と中共だと思います。残党と中共のあがきが恐ろしすぎますが。。。
以下の記事からもフォーブスが最悪の中共のプロパガンダ・メディアであるかがわかります。フォーブスは真っ先に解体されるべきです。
フォーブスに務めていたベン〇ャミン・フル〇ォードは、中共の指示通りに(中共に有利になるような)ゆがめた情報を発信していたと思います。。彼はコシ〇ズと同様に一度も中共や中国政府の批判をしなかったですね。イルミ、ディープステート、カバル、シオニスト、軍産複合体、ナチス、ネオコンなどの批判はするけど中共や中国政府の批判は一切しない情報発信者がたくさんいますが、そのような人たちは中共に飼われています。
中共に汚染された既存メディアを解体させないと、世界の人々は絶対に真実を知ることができません。
既存メディアは悪を地上に蔓延らせるための前線部隊です。
Forbes, which pushed Monsanto’s GMOs and fake science, found to be influenced by communist China – NaturalNews.com
(概要)
1月5日付け
モンサントのGMO遺伝子組み換え商品と偽の科学を世界中に押しつけてきたフォーブスは中国共産党の影響下にあることがわかりました。米司法省はFARA外国代理人登録法のファイリングで中共が米国の大手メディアのほぼ全てに浸透していることを明らかにしました。その中に、GMO遺伝子組み換え商品や子供たちに有害な化学物質を押し付ける宣伝を盛んにしてきたフォーブスも含まれています。
フォーブスはCNN、ウォールストリートジャーナルそして他の多くの大手メディアと共に、中共と結託し中共にとって有利な報道やメッセージを流してきたのです。その見返りとして彼らは中共から豪華なディナーや旅行の接待を受けてきました。
中共の資金で創設されたCUSEF中米交流財団は、大手企業、大手メディア、有名大学を標的に浸透工作を行ってきました。北米のカレッジや大学は全て中共の毒のある触手にやられてしまっており、米国の学生たちは共産主義が好きになるように洗脳されてきました。
米政府によると、中共の浸透工作の目的は、中共の方針や支配に抵抗する可能性のある者たちを取り入れ、無力化することです。
CUSEFは上海生まれ、香港のビジネスマンであり、CPPCC中国人民政治協商会議の副議長だった董建華によって創設されました。米中経済セキュリティ・レビュー委員会はCPPCCを中共の統一前線の重要な歯車の一つであると位置づけています。
統一前線の戦略は、海外の中国人コミュニティ、外国政府、他に影響力を行使し北京政府が望む政策や方針を支持する姿勢で行動させることです。
米国の機関や団体に対する中共の支配は広範囲に及んでいます。
フォーブスは米国で最も扇動的なフェイクニュースのメディアです。特にワクチン、GMO、農薬、水道水のフッ素化、その他、人間に対する化学物質暴力を推奨してきました。
2017年の大統領就任式の約1週間後に、フォーブスは、過去に子供の自閉症の原因について取り上げたトランプ大統領を反科学の大統領として非難しました。
医学界のエスタブリッシュメントはワクチンは自閉症の原因ではないと主張し続けていますが、実際は、ワクチンを接種すればするほど自閉症の割合が増えているのです。
フォーブスによれば、ワクチンの安全性と有効性を示す説得力のある証拠があるため、ワクチンの危険性を訴える者たちは狂気じみた陰謀論者であるそうです。
さらにフォーブスは、トランプ大統領が得ている情報は全てケーブル・ニュースとソーシャルメディアからであると誹謗中傷しました。
トランプが大統領に就任する前までは、フォーブスはモンサントの商品を派手に宣伝していました。フォーブスの広告主の殆どがモンサントを含む化学薬品会社であり、これらの会社はGMOこそが世界の飢餓の解決策だと嘘をつきまくっている詐欺ビジネスで存続しています。これらのフェイクニュースのメディアは、絶え間なくワクチン、農薬、他の有毒な化学物質を派手に宣伝していますが、その背後には中共の存在があるようです。
このことはFARA外国代理人登録法のファイリングにも具体的に明記されています。
フォーブスが、悪名高い化学工業の偽装団体である米国科学衛生審議会を創設したジョン・エンタイン(バイオテクノロジー産業の詐欺師)を継続的に雇っていたことからもフォーブスが中共の影響下にあることがわかります。
中共とフォーブス+ジョン・エンタイン+CUSEFの繋がりは氷山の一角にすぎません。なぜなら中共は全米の企業、機関、団体を影響下においているからです。
Foreign Policy誌によると、CUSEFは民間の資金で創設された非営利団体ではないのです。CUSEFはむしろ海外でスパイ活動を行っている中共組織とつながりのある中国政府幹部からの資金援助で創設されました。

REVEALED: Full List Of Western Media Outlets Participating In Chinese Communist Propaganda Events (thenationalpulse.com)
2020年12月30日付け
米司法省がCUSEF中米交流財団と専門誌ビジネス・ロー・ジャーナル・ワールドワイドを調査した結果、中共の要求を聞き入れ中共のお望み通りの報道を行っている中共プロパガンダ・メディアが特定されました。
ナショナル・パルスがそのリストを以下に公開します。
中共に旅行の接待を受けていた米メディア:
(私:主要メディアは全滅ですね。彼らは中共メディアでありこれらのメディアが報道するニュースを鵜呑みにしている人々は中共に操られた羊と同じです。彼らは中共の豪華旅行と食事の接待を受けていましたが、もちろん、その後、ホテルに行き中国人女スパイとのお楽しみデザートと隠しカメラの撮影がセットで付いていましたね。)
Vox
Slate
Boston Herald
Boston Globe
Huffington Post
The Atlantic
Fox News
New York Times
NPR
CNBC
Newsweek
Los Angeles Times
Baltimore Sun
Chicago Tribune
The Guardian
The New Yorker
The Financial Times
Foreign Policy
The Philadelphia Inquirer
New York Magazine
Yahoo Finance
National Journal
Washington Post
Forbes
Bloomberg
Minneapolis Star Tribune
U.S. News & World Report
San Francisco Chronicle
Philadelphia Inquirer
Harvard Business Review
The Hill
Chicago Magazine
MSNBC
ディナー(豪華な食事)の接待を受けた米メディア:
Washington Post
Associated Press
TIME Magazine
New York Times
CBS
Forbes
PBS
The Atlantic
The Economist
CNBC
Wall Street Journal
Financial Times
National Journal
NPR
Politico
Chicago Tribune
Bloomberg
BBC
Los Angeles Times
Quartz
Agence France Presse
McClatchy Newspapers
Congressional Quarterly
Businessweek
CNN
The Hill
Reuters
ABC
Nation
Yahoo!・・・・(私:最近のYahooの反トランプ記事はひどすぎます。)
Newsweek
(私:このリストはまだまだ追加されますね。日本の新聞社、テレビ局の全てがここに含まれます。)

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060720.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060656.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52060723.html











トランプは監獄行? それとも、、、
nueqさん
2021/01/0816:15 0 0
トランプは監獄行? それとも、、、 より転載します。
貼り付け開始、
 増田俊男の無料インターネットセミナー
 トランプは自己恩赦が駄目ならどうする、監獄に行くのか?
 https://youtu.be/pMkIIfyaYPc
 10'00"
 2,465 回視聴 2021/1/7
 増田俊男のラジオ
 トランプ窮鼠猫を噛むはあるか!?
 https://youtu.be/ATWbt4mpPXk
 9'27"
2,168 回視聴 
2021/1/8
 REUTERS
 米連邦議会への乱入は容認できない、政権移行に協力=財務長官
https://jp.reuters.com/article/usa-congress-election-netanyahu-idJPKBN29C1DL
 2021年1月7日8:11 午後
< 抜粋 >
イスラエルを訪問中のムニューシン米財務長官は7日、連邦議会乱入について「 全く容認できない 」と述べ、バイデン次期大統領の政権移行チームに積極的に協力していく姿勢を示した。
ネタニヤフ氏は議会議事堂への乱入は「 暴挙 」で
 「 厳しく非難されなければならない不名誉な行為だ 」と批判。
※みなさん、トランプ政権で次から次への首切りの中で3名だけが、同じ職を全うしていますが、誰だか解るでしょうか?
   1)クシュナー:上級顧問
   2)ムチューチン:財務長官
   3)ロス:商務長官
です。 クシュナーは別格として、ムチューチンは、元ゴールドマン・サックス、ロスは、ハゲタカ以上のハイエナ。アメリカのハイエナM&Aで勇名をはせた後、 バブル崩壊後の日本に乗り込んでハイエナ業を存分に遊んだ人物。ゴールドマン・サックスもバブル崩壊後のハゲタカファンドの筆頭格!この二人は、、実は、トランプが政権発足時に三顧の礼で迎え入れようとしたものの固辞され、替わりに送り込まれた人物。その僕の名を アイカーン( = ハーン:汗 ) と云う。「 汗 」、そう、元はパキスタン・アフガン・イラン・トルクメニスタン辺りのマハラジャの血統で、おそらくアデルソンのバックと思われる。トランプ政権の重鎮が実はこの二人。その一人、ムチューチンが、この発言。。。。これは極めて強烈かと。。。。
 REUTERS
 米運輸長官が辞任、議会乱入受け 財務長官は任期全うへ
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-protests-chao-idJPKBN29C2RG
 2021年1月8日4:01 午前
チャオ米運輸長官が7日、辞任を表明した。
※ チャオ運輸長官の旦那は、マッコーネル上院院内総務。マッコーネルは、共和党のトランプ派議員の動きを批判していた共和党内 反トランプの先鋒。
 REUTERS
 トランプ氏罷免手続きの開始要求、民主・共和両党から
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-kinzinger-idJPKBN29C2B8
 2021年1月8日1:36 午前
米共和党のキンジンガー下院議員は7日、トランプ大統領の罷免に向け合衆国憲法修正第25条の発動を呼び掛けた。
 REUTERS
 トランプ氏孤立化、両党から罷免要求・政権高官辞任 議会乱入で
 -----------------------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-election-resignations-idJPKBN29C2PX
 2021年1月8日3:51 午前
民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は、大統領の即時罷免に向けて合衆国憲法修正25条を発動するようペンス副大統領や政権閣僚らに要求。発動がなければ、議会は弾劾も辞さないと表明した。修正25条は、大統領が職務遂行不能となった場合の職務継承について定めている。
議会は7日、議事堂での混乱から数時間後に民主党のバイデン氏を次期大統領に正式に認定した。しかし、共和党からは下院議員の半数以上と上院議員8人が選挙結果に反対した。
国家安全保障会議(NSC)の欧州・ロシア問題担当シニアディレクター、ライアン・タリー氏、大統領首席補佐官代行を務めたマルバニー英領北アイルランド担当特使が相次いで辞任。ポッティンジャー大統領副補佐官(国家安全保障担当)も前日辞任しおり、今後もさらなる辞任が予想される。
 BBC
 議事堂侵入は「 米民主主義への攻撃 」 各国首脳が非難
 --------------------------------------------------------
 https://www.bbc.com/japanese/55569554
 2021年1月7日
 ※ 民主主義を齧る潰しているメルケルやマクロンなどが夜〜〜〜油〜〜〜わッ!!!盗人猛々しい! とは、まさにこのこと!マクロンはロスチャイルド銀行の支配人だった。まるで、カダフィー最期のシーンが再現されてるかのようだ。。。。。
関連情報
< newsNueq-3041:トランプ大統領落第!: ペンス、バイデン次期大統領を認定へ > 2021/01/06 11:33                       nueq貼り付け終わり、※ニュークさん解説。
*議事堂に乱入したのは
 ↓
メディアも報道し始めました!(「donのブログ」より)〜Antifaがトランプ氏支持者に変装、議会に侵入=米メディア
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648758154.html
議事堂の中で自撮りするアンティファの神経が疑われますね。(笑)(「donのブログ」より) 
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648753563.html
わはは!警備員が暴徒を案内して誘き入れている(笑)(「donのブログ」より) 
https://ameblo.jp/don1110/entry-12648757708.html
Antifaがトランプ氏支持者に変装、議会に侵入=米メディア
2021年01月07日 13時13分
https://www.epochtimes.jp/p/2021/01/66812.html

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21968.html



posted by datasea at 10:59| Comment(0) | & 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする