2011年07月03日

黄金人類


地球人類も ピカーッと ひらめ(閃)いてよねー★
山口県萩市の見島宇津港沖で網に掛かった黄金色のヒラメ(左)=1日
自然界の種の金色化現象は、
“既存の地球人類の中から新型の黄金人類が現れる"
といった信号ですね。
これは、宇宙からの影響で、
勝手に黄金人類に変容出来るわけではなくて、
私たち一人ひとりにおいて、それぞれ、
努力が必要であるということになります。
それは、「心と魂の浄化」です。
これは、自分自身の中の痛い部分、
心の闇と、真っ直ぐに
向き合わなければならないものです。
利己主義や自己中心的な想いで、「パワースポット巡り」をしていても、全く効果は表れないでしょう。
「パワースポット巡り」は、必ず、謙虚で、かつ、敬虔な想いで行なって頂きたいと想います。
そうでなければ、優しい天使たちも、そっぽを向いたままですよ★


あるがままに‥☆アセンション〜弥勒の世へ
http://ameblo.jp/tatsuki811/
posted by datasea at 23:48| Comment(0) | % 暗示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ポールシフトのサイン

 

2010/5/14(金)
鶴岡八幡宮のちょうど真下に、北米プレートと、フィリピン海プレートの境目が来ています。
上記のニュースで、大銀杏が傾いた理由は、“まもなく、地球の軸が傾く”というサインです。
これは、ポールシフト(極移動)のことですが、地球は、過去に6回のポールシフトを経験していて、今回は、7回目のポールシフトとなります。過去に6回、ポールシフトが起きたことは、
つまり、地球のアセンションは、今回が初めてではないということです。過去6回のポールシフトが、いずれも失敗に終わっているという情報は、かつての闇の権力からの誤情報です。

シリウス文明がやって来る 
http://mihoh.seesaa.net/article/143805848.html







今回のポールシフトの時期について、色々と云われているとは想われますが、それは、西暦2012年12月22日冬至の日です。
これは、地球のアセンションとセットになっています。ポールシフトが起きた瞬間に、太陽と月と地球が同時に、シリウス星系に向かってアセンションします。
これを、例えば、西暦2013年以降に、「何だよ、アセンションも、ポールシフトも無かったじゃないかよ!」という方は、地球のアセンションに乗り遅れた方です。
地球のアセンションに乗っかった方は、すぐには気がつかなかったとしても、光のネットワークに繋がっている方ですので、すぐに、光のネットワーク上で確認することが出来るはずです。ですので、一分一秒でも早く、光のネットワークに繋がって頂きたいと想います。おそらく、自分自身の中で危機感が高まるほどに、「真剣さ」というものが奮起されて来ると想われますので、光のネットワークに繋がる方は、これから、増えて来るのではないかと想われます。

シリウス文明がやって来る 
http://mihoh.seesaa.net/article/143805848.html
posted by datasea at 01:14| Comment(0) | % 暗示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする