2020年01月10日

matrix80811: スーパーアイドルは10年周期で現れる

matrix80811: スーパーアイドルは10年周期で現れる
スーパーアイドルは10年周期で現れる
2008/6/5(木) 午前 3:13 スピリチュアル芸能研究 ミュージシャン
日本の芸能界には,10年周期で女性スーパーアイドルが現れる。占星術的に言えば,木星と土星が特別な位置関係を起こす年に,彼らはブレイクし,日本中を熱狂させるのである。
松浦亜弥 歌手デビューに先だってドラマ「美・少女日記」2000年10月に14歳でデビュー。2001年4月「ドッキドキ! LOVEメール」で歌手デビュー。 同年9月に「LOVE涙色」が大ヒットして,年末にNHK紅白に出場。以後ヒット曲を連発し,日本中に「あややブーム」を起こす。
森高千里 1989年,シングル「17才」(南沙織のヒット曲のカバー)が大ヒット,森高ブームを起こす。独特の作詞能力が注目され,アルバムが好セールスを記録する。1990年以降,精力的に全国ライブツアーを行う。1992年にヒット曲「私がオバサンになっても」でNHK紅白に出場。
松田聖子 1980年4月「裸足の季節」で歌手デビュー。同年8月「青い珊瑚礁」がヒット。1981年8月,「白いパラソル」が,TBS「ザ・ベストテン」で番組史上初となる「初登場第一位」を獲得。 ヒット曲を連発し,日本中に聖子ブームを起こす。
天地真理 1970年7月,視聴者参加番組「ヤング720」に友人と出演。1971年10月「水色の恋」で歌手デビュー,大ヒットする。以後ヒット曲を連発し,日本中に「真理ちゃんブーム」を起こす。
ザ・ピーナッツ 1959年2月,「第2回 日劇コーラスパレード」で歌手デビュー。4月,「可愛い花」でレコードデビュー。1961年6月から日本テレビ系の人気バラエティー番組『シャボン玉ホリデー』でメイン司会を務めた。同年,怪獣映画「モスラ」が公開され,劇中歌「モスラの歌」が大ヒット。
美空ひばり 1949年1月,日劇のレビュー『ラブ・パレード』(主役・灰田勝彦)で笠置シヅ子の「セコハン娘」,「東京ブギウギ」を歌い注目される。同年,『悲しき口笛』(松竹)の主題化が大ヒット。1950年,「東京キッド」に出演,同名の主題歌もヒット。1951年,松竹映画「あの歌超えて」,「鞍馬天狗・角兵衛獅子」に出演,大スターとしての地位を固める。    
李香蘭 1938年国策映画会社・満洲映畫協會(満映)から中国人の専属映画女優「李香蘭」(リー・シャンラン)としてデビューした。映画の主題歌も歌って大ヒットさせ,女優として歌手として,日本,満洲国(現・中国東北)で大人気となった。1939−40年,当時人気のあった日本人俳優の長谷川一夫と映画「白蘭の歌」「支那の夜」「熱砂の誓ひ」で共演した。
1941年2月,日本劇場(日劇)での「歌ふ李香蘭」に出演し,大勢のファンが大挙して押し寄せ,日劇の周囲を七周り半もの観客が取り巻いたため,消防車が出動・散水し,群衆を移動させる「日劇七周り半事件」が起きた。
淡谷のり子 1930年1月,ポリドールから「久慈浜音頭」発売デビュー。1931年コロムビアへ移籍,古賀メロディーの「私此頃憂鬱よ」がヒット。優れた歌唱力と,ステージでの圧倒的な存在感が日本中を魅了し,後に「ブルースの女王」と呼ばれる。
こうして並べてみると,明らかに法則性があるのが分かる。彼らは皆10年サイクルの始めでブレイクし,その後最低5年間は大ヒットを連発し,国中にブームを巻き起こすのだ。この正確な10年周期は,木星と土星の作る合と衝のアスペクト(0度と180度の位置関係)が原因している。
アイドルと国力には相関関係があるようだ。日本の経済が絶頂だった70年代,80年代にはアイドルはたくさん生まれていた。しかし,経済が落ち込み始めた90年代から,その数に陰りが見え始めたのだ。
松浦亜弥の歌をプロデュースしているつんく♂は,他のハロープロジェクト系アイドルには余り大した曲を提供していないが,松浦亜弥には神懸りの様に名曲ばかりを作っている。10年に1度のスーパーアイドルには,霊界の作詞,作曲家集団がヒット曲を与えているのではないだろうか?
ヒットメーカーの松任谷由美は,自分はシンガーソングライターではなくシャーマン(巫女)だと述べている。優れた芸術のアイデアは,この世を越えた存在から来るのだろう。
10年周期で日本に女性スーパーアイドルが現れる。その周期は,木星と土星の作る位置関係に対応している。
そして,10年周期の始めに天王星が位置する星座がスーパーアイドルの性質を決定しているのだ。
下記は,各スーパーアイドルと天王星の星座の関連性である。
松浦亜弥 天王星が水瓶座  水瓶座は新しいテクノロジーやコミュニケーションを表すので,歌詞の中にメールやインターネットがよく登場する。奇抜で新奇なファッションや編曲,プロモーションビデオも水瓶座の特徴であろう。モーニング娘というアイドルグループの中で育ったのも,水瓶座が集団を司るからだ。水瓶座には国境を超えてグローバルに広がるという意味があるが,2005年以降You tubeなどのインターネットの発達により,松浦亜弥のPVは国際的に視聴される事になった。
森高千里 天王星が山羊座  森高千里は美脚で有名であったが,山羊座の女性は美脚の持ち主が多い。代表曲「私がオバサンになっても」はアイドルソングとして有り得ない歌詞であったが,山羊座が老年を司る星座である為である。郷土色豊かな歌が多いのも,山羊座が土の星座だからだし,「ストレス」や「勉強の歌」「ファイト!」などの歌も山羊座が苦労や下積みを司る星座だからである。森高千里自身,デビューの1986年から下積み期間が長かったのもそのせいであろう。スーパーアイドルとしては少し地味だったのも,土星が地味な星だからである。森高千里は「地味な女」という歌も書いている。
松田聖子 天王星が蠍座 蠍座はほとんど魔力と言う程の魅力を与える。松田聖子はその容姿,声など抗しがたい魅力を持っていた。また,「ぶりっ子,嘘泣き」と一部女性から反発されたが,好き嫌いがはっきり分かれるのが蠍座の特徴である。後に,スキャンダルに塗れたのも蠍座のエネルギーのせいだろう。蠍座が水の星座なので海や涙についての歌が多いし,授賞式ではいつも泣いていた。  
天地真理 天王星が天秤座 天秤座は均整の取れたスタイルの良さと気品ある美貌を与える。天地真理はアイドルとしての容姿は理想的であった。高音域に伸びのある美声も天秤座の賜物である。天秤座は格調高い古典的教養も意味するが,天地真理は国立音大付属中学でクラシック音楽を学んだ。ナベプロの社長が天地真理は空のイメージで行こうと決め,空のイメージの歌が多い。天秤座が風の星座だからである。
ザ・ピーナッツ 天王星が獅子座を逆行 獅子座はロマンスを表す。マイナー調のメロディで失恋を追憶する歌が多かったのは逆行エネルギーのせいだろう。ヒット曲「振り向かないで」も逆行エネルギーの影響が強い名曲である。ザ・ピーナッツが総合エンターテイメント番組「シャボン玉ホリデー」の司会を務めたのは,獅子座がエンターテイメントの星座だからである。
美空ひばり 天王星が蟹座 子供スターとしてデビューして,母親が常にひばりに付き添っていた為に,美空ひばりと母親は「一卵性親子」と呼ばれた。蟹座は子供と母親を表す。初期の大ヒット「真っ赤な太陽」を初め,代表曲「川の流れのように」,雨や涙を歌った曲やマドロス物など水のイメージの歌が多い。蟹座が水の星座だからである。
李香蘭 天王星が牡牛座 中国人と日本人という2つのアイデンティティも持って育った。中国は牡牛座に支配される国である。彼女が中国で活躍したのは,牡牛座のエネルギーのせいである。
淡谷のり子 天王星が牡羊座 牡羊座は戦士を意味する。淡谷のり子は戦前の軍部の風紀粛清指導を拒否し,軍部と戦いながら歌い続けた。お陰で書いた始末書の厚さは数センチに達したという。
この天王星の星座を調べれば,次に出現するスーパーアイドルがどんな女性になるか推測できる。2010年代前半に活躍するスーパーアイドルは,魚座の天王星の影響を受ける。彼女はいわゆる天然癒し系で,色白の可愛らしい容貌と誰をも魅了するチャーミングな笑顔,聞く者の心を虜にする魅惑のヒーリングボイスの持ち主であり,ダンスが得意である。多くの海や涙をテーマにした歌を歌うだろう。
どちらにしても,彼女はミステリアスな人物であり,霊能力者かもしれない。海,宗教,刑務所又は修道院に深い関わりを持つだろう。彼女のデビューは2009年10月から2010年2月の間になると推測する。
スーパーアイドルの5年後以降の軌跡を見ると,天地真理と松浦亜弥の失速ぶりが目に付く。2人ともに風の星座なのだ。天王星のエネルギーが,風の星座では5年後以降は続かないのだろう。
天王星の位置する星座の元素別に見た5年以後のスーパーアイドルはこうなる。
天王星が火の星座 淡谷のり子,ザ・ピーナッツ 引退するなどして一線での活躍はないが,名声と影響力を残す
天王星が水の星座 美空ひばり,松田聖子 生涯芸能界で現役として活躍する
天王星が土の星座 李香蘭,森高千里 芸能界からは引退するかも知れないが,他の分野でも活躍
天王星が風の星座 天地真理,松浦亜弥 6年後以降トラブルや逆境が続き,人気が急激に落ちる。芸能界から引退するかも。但し,松浦亜弥は天王星が水瓶座(天王星の支配星座)なので,芸能運は盛り返すかも知れない。
参照: Wikipedia, はてなダイアリー, You Tube,ニコニコ動画
追記: 2008年に古賀政男音楽博物館で,天地真理さんの講演会がありました。講演会終了後に博物館職員の方にお願いして,「スーパーアイドルは10年周期で現れる」のコピーを天地真理さんに渡して頂きました。読んでくれたかな?
    
スピリチュアル野郎の超常的日常
http://blogs.yahoo.co.jp/matrix80811/43324409.html
https://blogs.yahoo.co.jp/matrix80811
     
    
posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

Love Me Do: 2020年干支は「庚子」, おうし座の人に注目

f26ad14720dc229a8636c408da5ca5d4.jpg





Love Me Do: 2020年の干支は「庚子」〜おうし座の人に注目
TOCANA
2020年注目の星座、名前、数字Love Me Doが解説!
2019.12.25
【Love Me Doの占いコラム連載! 芸能・スポーツ・地震予知を当てまくる!!】
〜数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い師Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)。メディア露出の多い人気占い芸人の影に隠れているものの、約20年間学び続けた占いの実力は“あまりにも高すぎてドン引きされるレベル”だという。主な占い実績としては「東日本大震災、熊本地震、トランプ大統領の就任の的中」が挙げられ、占星術、四柱推命、 手相、タロット、 人相、顔相占いなど多数の占い技術を使いこなす〜
■2020年に注目の星座、漢字、数字
2019年に話題になった芸能人たちには、ある“共通点”があった……。これを予言していたラブちゃんに改めて説明してもらうとともに、2020年の注目ポイントも解説!
「これまで繰り返しお伝えしてきたように、『2019年は農業や大地の年ともいえる
『己亥(つちのとのい)』
の年、“土”や“田”や“井”や“戸”や“圭“や、つちへん”、“さんずい”や“水”に関する漢字が入っている人が注目を浴びることになる』
とあって、芸能界でもこれに該当する人たちが、良くも悪くも注目を集めました」(ラブちゃん)
良い注目のされ方をしたのは、6月5日に結婚を発表した南海キャンディーズ・山里亮太と女優・蒼井優など、おめでたいニュースが出た人たちだろう。夏には、8月7日の衆議院議員・小泉進次郎とフリーアナウンサー・滝川クリステル、元宝塚歌劇団・遼河はるひとJリーグのV・ファーレン長崎に所属する鈴木彩貴選手、8月8日の俳優・速水もこみちと女優・平山あや(本名・平山綾)、女優・新川優愛とロケバスの運転手……という結婚ラッシュもあった。
「特に山里さんと蒼井さんの結婚は、世間に衝撃を与えた印象。ちなみに、山里さんと小泉さんの2人は『4月14日生まれ』という共通点があります。一方、残念ながら悪い注目を浴びてしまった芸能人といえば、3月12日にコカイン使用で逮捕されたミュージシャン・ピエール瀧さん、6月7日発売の『フライデー』(講談社)で明るみになった“闇営業”報道において、芸人と反社会的勢力の仲介役となっていたカラテカ・入江慎也さん、そして11月16日に合成麻薬・MDMA所持で逮捕された女優の沢尻エリカさんなどが挙げられますが、瀧さん、入江さん、沢尻さんの3人に共通するのは『4月8日生まれ』という点です」(同)
また、闇営業報道の影響で活動休止状態となっている雨上がり決死隊・宮迫博之は「3月31日生まれ」、10月に“所得隠し”や“申告漏れ”が発覚して活動自粛中のチュートリアル・徳井義実は「4月16日生まれ」なのだが、ラブちゃんは
「山里さん、小泉さん、瀧さん、入江さん、沢尻さん、宮迫さん、徳井さんの共通点は『おひつじ座』ということ。つまり、2019年は良くも悪くも“おひつじ座が時代を作った”と言えるのです」と、語った。
「2020年は、この流れが『おうし座』に移ります。おうし座の人たちが、同じように良くも悪くも注目される年となるのです。そのエネルギーに影響される『やぎ座』と『おとめ座』の人たちも、注目されやすいでしょう」(同)
では、2019年の「水系の漢字」などのように、2020年に注目を浴びる漢字もあるのか。
「漢字でいえば、2020年は『庚子(かのえのね)』の年なので、まずは“庚(かのえ)”が金属や原石をあらわし、これを輝ける石に加工する……みたいなことがテーマになります。ちなみに、現代では機械を使っている加工作業も、昔は手で行っていましたね。こうしたことを踏まえて、2020年は『“金”や“金へん(鈴など)”、“月”や“月を含む漢字(藤、前など)”、“石”や“石を含む漢字(岩など)”、“加”や“工”、“手”や“手へん”、“剛”といった漢字が入っている人が注目を浴びることになる』でしょう。さらに、藤で注目なのは“安藤”や“近藤”、“斉藤”、“加藤”、“工藤”。石なら“石田”や“石橋”などです。また、庚子の“子(ね)”は水をあらわすので、2019年ほどではありませんが、2020年も引き続き“さんずい”やそのほか“水系の漢字”の人が話題になったり、“子どもの子”がつく名前の人も注目されたりするでしょう」(同)
2020年5月以降は、実、美、光、西などの漢字にも注目です。

TOCANA
https://tocana.jp/2019/12/post_132965_entry.html





2020(令和2)年、日干毎の大雑把な運勢傾向。
19/12/16
2020年の干支は「庚子」です。
■庚(かのえ・コウ)
【語源】庚(コウ)は、もともと更(コウ:あらたまるの意)と同語で、草木が成熟団結して、行き詰った結果、自ら新しいものに改まっていこうとする状態を表している。
「庚」は「更」で、更(か)わるの意味がある。
■子(ね・シ)
【語源】子は孳(じ:ふえる意)で新しい生命が種子の中にも萌し始める状態を表している。
・易象は☷☳(地雷復)…子は孳(し)の上部を略したもので、「うむ・つとむ」とも訓みます。
すなわち、大地に蔵された植物の種子が新しい生命を生み出す意味がある。
・「子」を解字すれば「了」終わりと「一」はじめ。つまり子とは終わりと始めを一つに束ねるところである。換言すればものの「終始」のところで中枢・中心。子は陽気と陰気の相混するところ、この混沌を「太極」、北極星とする個人から国家まで、自分中心の価値観では限界を迎え、太極(天)の価値観に更新される時(干支)。
※最近の世界を見ると、異常気象や政治体制等、既存の価値観では限界を迎えている様にも思えます。
新しい次元の価値観で出発せねばならない時なのかも知れません。
陰陽五行の原理では、陰陽(男女)は互いの為に存在しています。
為に生きる精神を中心に、新しい出発の時を迎えているのかも知れませんね…。

新栄堂
https://blog.goo.ne.jp/onozato7/e/c6cb6dc7b344756c557de10ff9ada5ce







【2020(令和2)年:日干毎の大雑把な運勢傾向】流年:庚子(2020.2/4〜2021.2/2迄)
日干:流年
■甲:偏官 沐浴(偏印)…行動力と意欲は湧いてくるが、やや荒れやすい年で、カッとしやすくなる年。強引に事を運ぼうとすると、周囲との軋轢が生ずる場合も出てくる。また、時には批判や非難をされ苦しめられる場合もある。特に命式本体や大運に強い傷官がある場合はガタガタする傾向も出てくる。現状を変えたい気持ちが強くなるため、職場の異動や、既婚の女性は夫に対する不満も生じやすい年。熟慮して物事を進めることが必要。4・5月は動き回り、8・9月はガタガタしやすいかも知れませんね…。
■乙:正官 病(印綬)…年頃の独身女性には夫を得る暗示もある(強い傷官が出ていなければ)。しかし、強い傷官のある命式の場合は、夫に傷が入る暗示も出てくる。少し弱い社会(仕事)運なので、前向きに頑張ると良いかも知れないですね…。8・9・10月は少し注意が必要な月かも知れない…。
■丙:偏財 胎(偏官)…安定の時期。社交性も強まり、何かと楽しめる年ともいえます。営業には良い年で、男性の場合は女性を口説きたくなる場合もあります。受験生の場合は、勉強に身が入らなくなる場合もあるので、学習スケジュールをきちんと立てて下さい。また、大運等に強い比肩が出て、偏財が剋される場合は、お金が流れる暗示もありますので注意して下さい。10・11月は注意の月です。
■丁:正財 絶(正官)…折角の正財が出てもその12運は絶、特に強い比劫が四柱本体や大運に出ている場合は注意が必要です。10・11月は劫財・比肩の月運なのでお金も出やすいかも知れませんね…。
■戊:食神 胎(偏財)…比肩・敗財の苦しい時期(2年間)が過ぎて、ほっと一息つける春の様な年となりました。ご飯も美味しく食べられ、年頃の人なら恋でもしたくなる様な運気ですね…。しかし、命式本体や大運に強い偏印が出て倒食している場合は、儘ならない運気となってしまいますので気を付けて下さい。劫財と並んだ場合は、棚からぼた餅、何か良いことがあるかも知れません。10月は偏印の月ですので注意をして下さい。
■己:傷官 絶(正財)…劫財・比肩の冬運が終わって、春の運気に入りました。運気は上向きになりますが、時々は春一番で荒れる場合も出てきます。多少神経過敏になる場合もあるので、気分転換を上手く行って下さい。官星との尅が強い場合は、事故や怪我にも注意が必要かも知れません。2・3月、8・9月は、少し注意が必要かも知れません…。
■庚:比肩 死(食神)…自分の殻に入り、少々孤立しやすい運気の時が来ました。特に日柱が庚子の方は反言となり、冬将軍の様な強い分離運となりますので、健康・人間関係・お金の分離には注意が必要になります。くれぐれも無理は禁物。高い買い物や健康面、高齢者がおられる方は注意して過ごして下さい。4・5・9月は、気を付けて…。
■辛:劫財 長生(傷官)…少々ものに賭けたくなる年。特に四柱本体に強い比劫が太過する方は、その傾向があります。また、若い方で海外留学等の場合は国を離れるには良い時期です。良い食神と並んだ場合は、ラッキーな事が起こることも…。4・5月、8月は少々気を付けて下さい。
■壬:偏印 帝旺(比肩)…年配の方は、健康診断は必ず受けて下さい。また、妊婦の方は、無理をされない様にして下さい。特に四柱本体や大運に食神が有って倒食している場合は、健康面やその他、運気が儘ならなくなる場合もあります。6〜8月の期間は注意が必要です。
■癸:印綬 建禄(劫財)…昨年は、何かと忙しく動き回った年だったと思いますが、今年は落ち着ける年となります。勉強や研究等には良い年で受験生には嬉しい年となるかも知れません。2年間頑張った方は、大運が良ければ稔の秋となる場合もあります。評価を受ける方もおられます。6・7月は少し注意が必要です。
※ 上記は、流年から見た部分的な運勢判断です。正しい判断をする場合は、四柱本体や大運等の全てを見て判断することが必要です。

新栄堂
https://blog.goo.ne.jp/onozato7/e/c6cb6dc7b344756c557de10ff9ada5ce







2020年の干支は「庚子」。未来は既に決まっている?東洋思想に見る幸せの掴み方
歴史学者・東洋古代思想史研究家、一級建築士事務所 Office Yuu所属
村上 瑞祥
■2020年の干支は「庚子」。新スタートに大チャンス!未来は決まっている?
東洋思想では、時間は未来から過去へと流れる。人は、川を遡上する魚のように未来へ向かって遡るように生きている
新規事業や開店、新築、結婚などこれから新しく何かを始めようと考えているのであれば、2020年は大きなチャンスの年になりそうだ。2020年の干支は「庚子(かのえ・ね)」である。干支は10種類の十干(じっかん)と、12種類の十二支の組み合わせで60種類が存在し、60年で一巡する。
2020年は十干が「庚(かのえ)」、十二支が「子(ね)」であり、2つ合わせて干支は「庚子」となる。「庚子」が表す意味は、新たな芽吹きと繁栄の始まりである。つまりは、新しいことを始めると上手くいく、大吉であると指し示している。
そもそも干支は、未来に起こることを知るための占い的な要素を持っている。東洋思想では未来は既に決まっているものであり、人はそれを知るすべを持たない。まさに神のみぞ知るというわけで、東洋の占いは基本的には未来を知るためのものである。これは東洋と西洋では時間の流れの概念が正反対であることによる。西洋思想における時間は、過去から未来へと流れる。つまり未来は、過去から続くそこに至るまでのプロセスの結果として存在する。しかし東洋思想における時間は、未来から過去へと流れている。神や仏とも呼ばれる全能の理、大いなる意思によって未来は既に定められていて、それが我々の元に降りかかってくると考える。故に西洋の占いは、未来を良い結果に導くために今何をすべきかを問うものに対し、東洋の占いは、この先自分の身に降りかかってくる定められた未来の出来事を知り、それに備えるためのものなのである。干支は真の天意を知る試み、年だけでなく月や日にも存在する古代文明にはそれぞれの暦が存在していた。主には農業の効率を上げる目的で使われていたと思われるが、神事や祭礼にも利用され、呪術的側面も持っていたと考えられている
東洋思想において、天が定めた未来を変えることはできない。しかし、降りかかってくる事象を前もって知ることができれば、それに備えることはできる。午後に雨が降ることがわかれば、傘を持って出かければ良い。今年は42歳になるから神社に厄払いに行こうというのも同じ理屈だ。金運の巡り合わせを知って逃さないよう風水の力を借り、もっと欲深く自分に都合の良い未来を天が授けてくれるよう願掛けやお参りをする。東洋思想では、まずは天意をすべて受け入れ、それに備え、乗り越え、そして良い方向へ進むために何をすべきかを考え行動することが、幸せを得る秘訣というわけだ。
では干支で何が分かるのだろうか。干支は十干×十二支、つまり太陽の運行や動物の誕生から終焉までを10等分して表現した「十干」と、月の満ち欠けや作物の芽吹きから収穫までを12等分して表現した「十二支」を組み合わせることで、世の中の循環、大いなる意思が司る天地の理を探ろうとしたものである。また東洋思想では、言葉や文字には天意が表れると信じられてきた。人が動物と違うのは言葉を持つところにあり、その言葉こそ天が授けてくれた能力であると考えたからである。文字はその言葉を写したものであるのだから、必然的に文字にも天意が宿っていると考えた。すなわち干支とは、十干という太陽の動きが示す天意と、十二支という月が示す天意、そしてあてはめられた漢字に宿る天意、それぞれを重ね合わせ解析することで、真の天意を探ろうとする試みである。ちなみに干支は年だけでなく、月や日にもあてはめられる。年は60年で暦が一巡するが、月は5年で一巡する。つまり60年の間に月の干支は720回巡る。同じように日の場合はおよそ2ヶ月で一巡し、60年の間にうるう年を含め21,915回巡る。これら年、月、日の干支を組み合わせ読み解くことで、未来に起きること、天命を知ろうとした。それでは2020年の「庚子」にはどんな未来が待っているのか。干支が指し示す意味を詳しく見てみよう。
■「庚」は上手く転身できる年、「子」は賢くスタートが切れる年
まずは十干からひも解いていこう。2020年の十干は「庚」である。十干は太陽の巡りと動物の生命の循環サイクルを「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類で示したもので、「庚」は7番目にあたる。季節でいえば秋の初めであり、生命サイクルでは結実や形成という変化転換を表す。また「庚」という漢字は、杵を両手で持ち上げる象形と植物の成長が止まって新たな形に変化しようとする象形からできた文字で、「かわる」や「つぐ」という意味がある。これらを考え合わせると、「庚」とは結実の後に転身することを意味する。次は十二支だ。2020年の十二支は「子」である。十二支は月の巡りと作物の発芽から収穫までの生命の循環サイクルを、ご存知の通り「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類で示したもので、「子」は1番目にあたる。「子」は種子が土中で発芽したまさにその瞬間を意味する。その後、「丑・寅・卯・辰・巳」と徐々に芽が育ち、「午」で陰陽の転換点を迎え、「未・申・酉・戌」と結実する。そして最後の「亥」で地面に落ちた種が土中へ埋まり、次世代の生命へと繋がっていく。「子」は生命のスタートであり、繁殖や発展を意味する。「子」の本義は「孳(じ)」つまり、生む、繁殖にあり、十二禽でネズミを当てたのも多産のイメージ故である。また「子」という漢字は、頭の大きな赤ん坊が両手を広げた象形文字で、子どもを表し、そこから小さい、生む、種子、従うといった意味が派生した。古代中国では立派な男性に対する敬称にも使われ、孔子、孟子、老子、荘子など優れた哲学者によく用いられるなど、「子」の文字には「賢い・聡い」という意味も内包されている。ネズミは多産であることから、繁殖や発芽の意味を持つ「子」に割り当てられた。この繁栄のイメージから子年の縁起物のネズミは俵に乗り小槌を持っていることが多い。冷静な判断で大きな成功へ一歩を踏み出す、商売取引、新築、結婚、すべて吉。
■「庚」と「子」の関係性
十干の「庚」と十二支の「子」のそれぞれの意味がわかったところで、次はその関係性について考察してみよう。
干支は陰陽五行思想と呼ばれる古代中国の思想に基づいている。陰陽五行思想とは世の中のすべては5種類の元素「木・火・土・金・水」に分類され、「陰・陽」に分かれる。これらは独自の性質を持ち、お互いに影響を与え合うとしている。つまり十干と十二支の組み合わせによっては、お互いを高め合ったり、もしくは打ち消し合ったり、中には片方をダメにしてしまうこともあるなど、関係性が重要な意味を持つ。
2020年の干支「庚子」に関して言えば、「庚」は金に属し、「子」は水、これは「金生水」という相生(そうせい)と呼ばれる関係にある。相生とは互いを生かす関係のことで、金は温かい空気を冷やして水を作り出し、溢れた水の流れが土中に眠る金を洗い出し、人の手元に運んでくるとされる。ちなみに「庚」はカノエ、「金の兄」とも書き、陰陽五行思想では「金の陽」にあたる。金は金属のごとき冷徹・堅固・確実な性質を持ち、秋の象徴でもある。陽は大きなとか強いといったイメージだと考えると理解しやすい。つまり2020年の干支「庚子」は、非常に冷静なひらめきとクレバーな行動で転身し、新しく始めることがとてもうまくいくことを意味している。では何をスタートすれば成功するのか。仕事か趣味か、それとも私生活か。大事なことを悩んだ時には、先人たちは「二十八宿」と呼ばれる運命星を拠り所に占っていた。これは占星術と同じ考え方で、天の黄道を十二星座ではなく、東西南北に四分割し、そのひとつひとつを7宿に等分、4×7=28宿として吉凶を占った。この二十八宿も干支と同じく暦の上で年・月・日にそれぞれ当てはめられ、有名なものには大掃除の吉日とされる鬼宿(きしゅく)などがある。
2020年は「二十八宿」では
「畢(ひつ)」
にあたり、その意味は
「神仏祭礼、婚礼、屋根葺き、棟上げ、取引開始すべて吉」
というものである。つまり結婚、新築、新規事業や開店などの商売に、大きなチャンスが待っているようである。
■2020年の初詣のポイント
では輝かしいスタートを切るために、2020年の初詣のポイントをご紹介しよう。神様にも得手不得手があって、マルチな才能を発揮することは稀である。得たい内容に合わせて、祭神のご利益が「商売繁盛」「縁結び」「建築」に強い神様がいる神社を選ぶと良いだろう。商売繁盛なら、稲荷社の主祭神の宇迦之御魂神(うかのみたま)、鷲神社の天日鷲神(あめのひわし)、大鷲神社の天鳥船神(あめのとりふね)が有名どころで、全国の至る所に見られる。結婚の縁結びなら、夫婦神を主祭神とした神社はいかがだろうか。天照大神と豊受大神(とようけのおおかみ)を祀る東京大神宮、素戔嗚尊(すさのおのみこと)と奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)を祀る赤坂氷川神社、伊奘諾尊(いざなきのみこと)と伊弉冊尊(いざなみのみこと)が祀られている今戸神社が有名だ。建築なら、大山積大神(おおやまつみのおおかみ)を主祭神にする大山神社や三島神社が有名である。この神様は、海幸彦と山幸彦の兄弟の祖父にあたり、山幸彦は神武天皇の祖父なので、天皇家の御先祖様でもある。
また、2020年の元日は二十八宿で「壁宿日」にあたり、新規ごとの開始、旅立ち、婚姻全て大吉という意味を持つため、元日の初詣は更にご利益がありそうだ。元日を逃した諸兄姉も、2020年中に「壁宿日」は13回ほど巡ってくるので、興味のある方は、運勢暦の本などでご確認いただくと良いだろう。占いなんて非科学的と言ってしまうことは簡単である。しかし、信じる力が世の難事を成功へと導いてきたことも、我々は身をもって知っている。占いが精神力を持続する力になるのであれば、それはそれで得難い先人の知恵であろう。
稲荷社に祈願し成就したら鳥居を奉納するという習慣は古くから存在する。多くの鳥居が奉納された神社が人気になるのは、銀座の宝くじ売り場に行列するのと同じ心理なのだろう
2019年11月24日 11時00分

LIFULL HOME'S PRESS
https://www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_00743/








posted by datasea at 19:46| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Love Me Do: 沢尻エリカ,ピエール瀧,カラテカ入江は全員4月8日生まれだった


Love Me Do: 沢尻エリカ,ピエール瀧,カラテカ入江は全員4月8日生まれだった
沢尻エリカ、ピエール瀧、カラテカ入江は全員4月8日生まれだった!
TOCANA
沢尻エリカ、ピエール瀧、カラテカ入江「全員4月8日生まれ」だった! 2020年注目の星座、名前、数字Love Me Doが解説!
2019.12.25
【Love Me Doの占いコラム連載! 芸能・スポーツ・地震予知を当てまくる!!】

「山里さん、小泉さん、瀧さん、入江さん、沢尻さん、宮迫さん、徳井さんの共通点は『おひつじ座』ということ。つまり、2019年は良くも悪くも“おひつじ座が時代を作った”と言えるのです」と、語った。
そして、2019年に注目を浴びた芸能人たちの「4月14日生まれ」や「4月8日生まれ」という“数字”にも意味があるそうだ。
「2019年は『八白土星』の年で、数字の“8”や、“8に関係する数字”が強調されることになっていました。なので“8日”は当然のこと、8は4+4からなるため“4月”や“4のつく日”に生まれた人たちが目立ったのです。そのほか、11月22日に結婚を発表したタレント・壇蜜さんや、メイプル超合金・安藤なつさんは、両者とも発表当時“38歳”で、やはり“8”が関係していました。
2020年は『七赤金星』の年で、今度は“7”や“7に関係する数字”が注目を集めます。“7歳、17歳、27歳、37歳、47歳……といった年齢”や、“7月、また7日、17日、27日”など。さらに、7は3+4からなるため“3月”や“4月”も関係し、“3月7日、3月17日、3月27日、4月7日、4月17日、4月27日”は特に注目です。この日が誕生日の人は何かあるかもしれません」(同)
ちなみに、瀧や徳井が出演していた2019年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』は大混乱となり、2020年の大河『麒麟がくる』も沢尻の降板騒動に見舞われたが、そもそも“さんずい”が入っている“大河”だけに、2019年は大荒れしてしまったのだろう。そんな『麒麟がくる』の主演を務める俳優・長谷川博己も“川”が気になるところだが、それ以上に「3月7日生まれ」ということに注目しておきたい。
「あとは誕生日以外でも、年齢、車などあらゆるナンバー、スポーツ選手なら背番号の“7、14、21、28、35、42、……77”といった“7”や“7で割り切れる数字”の人に注目です」(同)
文=Love Me Do

TOCANA
https://tocana.jp/2019/12/post_132965_entry.html



posted by datasea at 19:40| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

運命を出し抜こうとした占星術師

運命を出し抜こうとした占星術師
2007/2/4(日)午後2:17占星術練習用
占星術のアセンダントは地球の自転と共にその位置を変える。
そのために同じ日に生まれた赤ん坊でも,アセンダントの位置が違うので全然違った運命を持つのである。
だが,同時刻,同位置で生まれ,出生ホロスコープが完全に一致すると全く同じ運命を持つらしいのだ。
同時刻に生まれた双子が同じ日に結婚し,戦争に行き,2人共に負傷し片足を失った例や,
同時刻に同じ町で生まれた2人の赤ん坊が全く同じ運命を辿った例が,過去に報告されている。
出生ホロスコープを最終的に決定するアセンダントは,いわば運命のルーレットの針と言えるのではないだろうか。
また完全に同じホロスコープが同じ運命を作るという事は,宇宙には運命のプログラムが存在すると推測するのだ。
但し,惑星の組み合わせがほぼ無限にある事から,そのバリエーションもほぼ無限にあるのだろう。
私の知っている占星術師の女性は,意図的にこの運命を操作しようとした。
自分の子供を出産するにあたって,出産予定時間が子供の悪いホロスコープを作る事を知った彼女は,医者に数万円を渡して出産を遅らせたのだ。
この試みは,余りうまく行かなかったように見える。彼女の家庭はそれ以来トラブル続きで,子供は発育が遅れ満足に学校に行けない状態である。
こうした運命を出し抜こうとする試みは失敗するのが多いようだ。
それに母親が占星術師であり赤ん坊の出生ホロスコープを変えようとする事は,最初から運命に予定されていたのだろうと思う。
    
他人でありながら同じ運命 
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/22tanin.htm
    
双子の運命の一致  
http://homepage2.nifty.com/LUCKY-DRAGON/kakurega-10unmei-2.htm
http://homepage2.nifty.com/LUCKY-DRAGON/kakurega-10unmei-3.htm
    
スピリチュアル野郎の超常的日常
https://blogs.yahoo.co.jp/matrix80811
posted by datasea at 18:57| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

[有名人ホロスコープ分析] 新庄剛志〜木星回帰を肌で読む直感力

IMG_63241.jpg



[有名人ホロスコープ分析] 新庄剛志〜木星回帰を肌で読む直感力
新庄剛志さんの現役復帰宣言について
2019/11/20(Wed) 00:05 
著名人
11/13に突如、プロ野球の現役復帰を宣言した新庄剛志さん。
さっそくホロスコープを見てみました。
現在運行中の天体と新庄さんの出生図との関係にハッキリと今の状況が出ていました。時期を見るには様々な方法がありますが、今回はこの観点で見ていきます。
まず、運行中の冥王星が新庄さんの出生図の火星に90度(スクエア)を形成しています。これは2018年の3月からです。11/17にピッタリに90度(スクエア)になりますが、これが5回目となります。そして11/17はファイナルコンタクトとなります。
火星は体力、パワー、スポーツ等を表し、そこに冥王星の極限の力が加わります。『限界に挑む』または『プロ野球選手として不死鳥の様に再生する』という形で新庄さんは表現する事を選んだ様です。しかし、5回という回数はなかなかしつこいですね(^ ^;)
次に木星にも注目です。なんと!11/24に木星回帰を迎える様です。これは12年に一度の周期です。これは、新庄さんが産まれた時の木星の位置に完全に戻ってくるということなのです。木星は社会的な発展を指します。天体が産まれた時の位置に戻ると、天体は一回死んで、新たに生まれ変わります。
これは『今までの社会的発展のやり方を捨てて、新しいやり方で発展を目指していく。』という意味で捉えてもよいと思います。これも今の新庄さんにピッタリです!やはり、持ってる男はスゴイ!!
天体の配置を肌で感じるように、それに合わせて能動的に行動している。しかも、この方、2006年に現役を引退した時もその翌年にちょうど、木星回帰を迎えていました!!占星術の観点で見ると、一番底深い影響を与える冥王星、それから12年周期の木星回帰の影響を受けているように見えました。
ただ、やはり本人の能動的な姿勢が一番大切だと思います。天体的なイベントが起きても本人のやる気がなければ何も状況は変わらないでしょうからね☆何よりも挑戦する事が素晴らしいです。この日本社会の閉鎖的な雰囲気に風穴を開けるニュース。そう思った人も少なくはないはず。今後も新庄剛志さんから目が離せません。
この様に人生のバイオリズムを占星術で見ていくと、とても役に立ちます。流れをあらかじめ知っているとそこから行動計画も立てられます。私のセッションではこの様にこれから先の時期についても見る事ができますので、ご相談下さい☆

Shinyaの星占いBlog
http://stone321.blog.fc2.com/blog-entry-77.html






しょこたんと木星と冥王星
2008/5/8(木)午後2:06
占星術練習用
しょこたんこと中川翔子が出演していたテレビ番組をYouTubeで見た。
芸能人のこだわりを紹介するという内容だった。
惑星マニアだと自称するしょこたんは木星が大好きで,冥王星が大嫌いだと語っていた。
木星の大きさ,横縞がいい。冥王星は月より小さく,軌道も他の惑星より外れており嫌だ
という理由である。
しかし,彼女は人一倍に冥王星の影響を強力に受けていると思うのだ。
小さい頃に父に読まされたホラー漫画が大好きで,自らも漫画を描き,アニメや特撮,コスプレが趣味。
セミの抜け殻の収集という変わった趣味を持っている。
マニアックな趣味や収集癖,ダークな物への傾倒は冥王星が支配する領域である。
彼女のホロスコープには,冥王星が強いポジションにある筈だ。恐らくは彼女の大好きな木星も強いのではないか。
今年は,木星と冥王星が1月後半に合を起こした年なので,何かにつけて,これら2つの惑星が強調されるのだ。
彼女のホロスコープを作ってみた。非常に面白いというか滅多に見ない珍しいホロスコープである。
しょこたんのホロスコープは見事なまでに美しい幾何学的な釣鐘型をしている。
何か人生に明確な使命をもって生まれてきたに違いない。
太陽とドラゴンヘッドの牡牛座での合の真反対に月と土星の蠍座での合がある。
極端に外交的なエネルギーと内向的なエネルギーが同居している。この激烈な
アスペクトは,一歩間違えると躁うつ病になりかねない。が,それら2つのの合が作る衝を,
木星が側面からスクエアし,Tスクエアを形成することにより,バランスを保っている。
同時に,木星が2つのセキスタイルとトラインを作り,Tスクエアの難しいエネルギーを和らげている。
木星が,彼女の「人生の釣鐘」の頂点に位置し,
釣鐘の揺れをコントロールしているのだ。
このホロスコープを見る限り,彼女のホロスコープにおいて
木星が守護の役割を果たしている事は間違いない。
しょこたんは木星と冥王星に導かれているのだ。
追記:全然普通に占ってないじゃないかと言われそうなので,以下が鑑定である。
太陽とドラゴンヘッドの合は,野心と社会的地位の高い父親を意味する。
特に,合が牡牛座なので,恋愛や物質的に何かを蓄える欲望が強くなる。
しょこたんは,自分のコンサートを貪欲祭りと名付けているが,このアスペクトは確かに「貪欲」を意味する。
しょこたんの場合,この合と木星と蠍座の月と土星のTスクエアが,収集癖となって表れている。
火星とカイロンの双子座での合は,相手を元気付ける情熱的な話し手を意味する。自分を上手く表現する牡羊座の水星と金星が,更に彼女を巧みでユーモア溢れる表現者にする。
蠍座の月と土星の合は,深層心理や大衆心理の専門家を意味する。彼女には心理学者の才能がある。
ドラゴンテイルと月の蠍座での合は,エキセントリックな性格を意味すると共に,人助けのアスペクトでもある。
自らの心の葛藤経験を生かし,この才能を人々の癒しに使うだろう。
彼女の金星は,日本国のホロスコープの金星とほとんど同じ位置にある。
アイドルになるべくして生まれたのだ。そして,木星は日本のジュノに位置する。彼女の結婚は日本中の注目を集めるだろう。
    
しょこたんブログ 
http://blog.excite.co.jp/shokotan/



posted by datasea at 00:25| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

[有名人ホロスコープ分析] 沢尻エリカ〜ハード/ノーアスペクトのアンバランス

20191121104535106.jpg



[有名人ホロスコープ分析] 沢尻エリカ〜ハード/ノーアスペクトのアンバランス
太陽・ノーアスペクト
火星と海王星・コンジャンクション
月と火星のスクエア
月と海王星のスクエア
火星と海王星のコンジャンクション
水星と天王星のスクエア
木星と土星のスクエア
これらみんなオーブがタイトです。
沢尻エリカ様のネイタルホロスコープには、これだけのハードアスペクトが揃ってます。きっついなぁ(´;ω;`)

ネイタルホロスコープを徹底的に分析するブログ 
http://northern70jp.blog.fc2.com/blog-entry-56.html








沢尻エリカ様のホロスコープ
2019/11/21
有名人のネイタルチャート
ヘリオセントリック占星術が無料で学べる動画講座はこちら↓
星と心がつながる講座_【募集用】
女性のための無料タロット動画講座はこちら↓
女性のための無料タロット占い講座 申込み_【募集用】
。。。。。。。。。。。。。。
何かと世間を賑わせるお騒がせ女優・沢尻エリカ様。数日前の薬物取締法違反での逮捕劇から現在まで、連日のように報道されています。
沢尻エリカ様(容疑者と呼ぶのも何だか抵抗ありますので)と言えば、お騒がせなイメージもありますが、女優としては体当たりの演技で、人をスクリーンに弾き付ける魅力を持っています。
2012年に公開された映画・ヘルタースケルターの「りりこ」役は適役でしたね。あの役柄になりきろうとしたのなら、現在の沢尻エリカ様の状態はまさに「りりこ」の人生のその後という感じがします。ある意味、りりこが乗り移ったのだろうかとすら思います。
10年以上も前から薬物に手を染めていたと供述していますから、ヘルタースケルター公開の頃には既に薬物依存だったのでしょうけど、あのりりこの演技、魅力も覚醒剤が魅せていた偽りの輝きだったとしたら・・・残念な思いでいっぱいです。
ですが、彼女を「容疑者」と呼ぶには、私はどうしても抵抗があります。彼女を見ていると、犯罪に手を染めて誰かを傷つけようという意図が全く見られません。彼女の場合、薬物は自身が何かから逃れるための手段だったに過ぎないような気がします。
勿論、罪は償わなければならないけれど、更生するための支援は必要だと思います。更生したいと本人も望んでいると思います。ですが彼女の場合、一人ではどうにもならない様な気も致します。
止めたくても止められない。止める方法もわからない。止めてくれる人もいない。そんな中で、彼女はいったいどうすればよかったのだろうか。今回の逮捕で一番ホッとしてるのは、彼女自身だったのではないでしょうか?彼女を見ているとついそんな想像をしてしまいます。
今日はそんな沢尻エリカ様のネイタルホロスコープを探っていきたいと思います。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
出生時間は不明ですので、とりあえず12:00で設定しました。出生場所は東京都としかわかりませんので、仮に中央区としておきます。
ハウスは考慮しませんので、ハウスシステムはイコールハウスになってますが、特に無視して結構です。MCやASCの表示も消しました。
ぱっと見、目立つのは月と海王星のスクエアですね。海王星と火星はコンジャンクションですので、このアスペクトは活発に働きます。月は動きが早いので、正確ではありませんが、かなりオーブがタイトですので、このアスペクトは外せないでしょう。
もう正に「薬物」というキーワードそのものを表していますね。
(※このアスペクトを持つ方すべてがそうというわけではありません)
混乱しやすく、人が良く、夢見がちな性格が災いして、薬物が入り込む隙を与えてしまった感じです。彼女は人を信じやすく、騙されやすく、多くを期待して失望するタイプのような気がします。
火星と海王星のコンジャンクションは「虚栄心」「非現実的」を象徴しています。短気で癇癪持ちの性質も秘めています。
そして芸術性やファッションセンスも秘めているアスペクトなんですよね。女優・沢尻エリカとして外せないアスペクトです。
月と火星のスクエアは、協調性のなさや短気さを表しています。ああ、この辺は説明不要にわかりやすいw
太陽は牡羊座ですし、おそらく月も牡羊座かと思われますが、仮に月星座が魚座だったとしても納得がいきます。
この世界は夢うつつ。現実と妄想の区別がつかず、芸能界すら現実逃避の世界という認識だったかもしれません。この性質は月星座が魚座っぽい気もしますね。金星と冥王星もオポジションがタイトで破壊的なアスペクトです。タブーを冒しやすく、感情に支配されるアスペクト。強力なカリスマ性もありますので、女優としてはこのアスペクト持ってると強いんですけどね。
水星と天王星のスクエアは「孤立」を暗示させています。人とは違う事をして、周囲とトラブルを起こしやすいアスペクトです。才能を鼻にかけ、調子に乗ると周囲から人が離れていきます。
木星と土星のスクエアもタイトですね。この2つの惑星が緊張角をとっている時は要注意です。人生の浮き沈みが激しい事を暗示しています。この年代の方には多いアスペクトですが、他に強い凶座相があると悪い方に作用しやすい。
そして肝心の太陽はほぼノーアスペクトです。自分自身で人生の方向性を決められない。この先どうしたら良いのかわからない。自分の意志とは違う方向に流されていきやすい運命を背負っていそうです。
太陽・ノーアスペクト
火星と海王星・コンジャンクション
月と火星のスクエア
月と海王星のスクエア
火星と海王星のコンジャンクション
水星と天王星のスクエア
木星と土星のスクエア
これらみんなオーブがタイトです。
沢尻エリカ様のネイタルホロスコープには、これだけのハードアスペクトが揃ってます。きっついなぁ(´;ω;`) ハードアスペクトは使い方次第で、人間そのものを成長させ、好転させるきっかけにもなるんですけどね。彼女の場合は上手く使いこなせてない典型例のような気がします、ノーアスペクトの太陽が、彼女の魂そのものが叫び声をあげているような、そんな配置に思えます。ちょっとキツイ人生になりそうな感じですね。
勿論犯罪者ではあるのですが、彼女はなんだか可哀想で同情してしまいます。これは、本人にもどうしようもなかった事が沢山あったのではないのかな。仮に私が沢尻エリカ様と同じ立場だったと仮定すると、様々な誘惑から逃れられたかと言うと、自信はありません。きっと彼女と同じような末路になってしまうと思います。
流されやすい、お人よしな彼女の事ですから、周囲に本当に彼女の事を思ってくれる、更生させようと本気になってくれる善人が沢山いれば、きっと立ち直りも早いかと思います。彼女を取り巻く環境が悪すぎたのだとしか思えない。皮肉にも芸能界というところは悪い誘惑も多いところだと思います。
自分を強く持っていないと、すぐに流されてしまいそうです。
沢尻エリカという人間は、なまじ人より優れた美貌と、女優としての才能を持っているだけに、それが裏目に出てしまった感じがします。折角の才能が上手く活かせなかった典型例ですね。彼女のような繊細で流されやすい、弱い心の持ち主に、芸能界という世界は相当過酷だったのでしょう。ドラッグに溺れなければ生きていけない。それは単なる快楽目的だけではなかったと思います。芸能人でなければ、もしかしたらこんな人生にはならなかったかもしれません。
彼女は更生が期待できます。田代まさし氏のケースとはちょっと違いますね。どうか一刻も早く罪を償って治療を行って更生施設に入って完全に薬物から抜け出して欲しいです。邪魔をする者の存在さえなければ、沢尻エリカ様には、きっとそれが可能です。沢尻エリカ様はまだ若いです。どうかこれ以上、周囲が彼女の更生の道を邪魔する事がありませんように。

ネイタルホロスコープを徹底的に分析するブログ 
http://northern70jp.blog.fc2.com/blog-entry-56.html









posted by datasea at 22:02| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

In Deep: 笑ウ太陽と12/12/12/12 のコールドムーン〜2020年は「 13っぽい年になる」のか

FB_IMG_1576741065012.jpg




In Deep: 笑ウ太陽と12/12/12/12 のコールドムーン〜2020年は「 13っぽい年になる」のか
The decade’s last full moon will occur at 12:12 a.m. on 12/12
Washington Post 2019/12/11
この10年間最後の満月は12月12日の午前12時12分に発生
2011年からの10年間の最後の満月が、12月12日の米東部標準時午前12時12分に発生する。これは「コールドムーン(Cold Moon)」とも呼ばれる。
月は一晩中完全に空に出現し続ける。最初、地平線のすぐ上に昇るとサフラン色の色合いでアメリカ東部から見えるようになる。月は午後 4時35分にワシントンの空に昇り、午後5時18分にアトランタ、午後5時8分にはオクラホマシティで見られる。満月は、私たちの空の太陽の反対側にあるため、常に日没の時に空に昇る。太陽光を捕らえる側が私たちに面しているため、満月は地球に住む人々に完全に照らされて見える。つまり、満月を見ることができるという意味において、太陽と月と地球の位置は、すべてほぼ完璧なラインナップなのだ。
月は 99.9%の照度で空に現れ、東部標準時の午前 12時 12分に輝度のピークに達する。月の入りで、月は満月の 99.9%の照度に戻る。その後、クリスマスの夜に新月が現れるまで、月の輝きは衰え続ける。12月に現れる満月は「コールドムーン」と呼ばれている。なお、今回の満月のように「 12月 12日 午前 12時 12分」に最高輝度となるこの満月について、ソーシャルネット上などで、多くの迷信や推測が語られている。
たとえば、中国の占星術では、それぞれが 1年を表す 12の動物があるが、2019年はイノシシの年だ。また、ヒンズー教の神話では、太陽を 12の異なる名前で呼んでいる。そして、西洋文化では、数字「 12」は、イエスの 12人の使徒のユダヤ・キリスト教の伝統の教えに基づいており、重要であると伝えられている。ネット上では、さまざまな人たちが、独自の「12/12」に対しての見解を述べているようだ。
このような数字が並んだ満月は、一部の人たちに好奇心の対象となっているが、縁起が良いタイミングだと思いたいところだ。
次の満月は、来年 2020年の 1月10日に発生する。

 In Deep
https://indeep.jp/decade-last-full-moon-occur-at-12-12-12-12-12







2020年からの世界 
人類の未来 地球という場所の真実
12月12日午前12時12分に「過去10年で最後となる満月」がアメリカの空に出現。その裏では太陽が笑い続け…
投稿日:2019年12月12日
・Washington Post
12という数字ばかりが
社会的には意味のある報道ではないかもしれないですが、個人的にやや興味のある記事がアメリカのワシントンポストに掲載されていました。それは、過去10年の区切りでの「最後の満月」となる月が 12日に出たのですが、その時間は、アメリカ東部標準時の、
「 12月12日 午前12時12分」
であるというのです。この数の括りは、数秘術の好きな私には、なかかな刺激的なものなのですけれど。日本時間ではこのような数字の並びにはならないですが、アメリカの標準時間で、
「 12月 12日 午前 12時 12分」
に、今年最後の満月であり、また過去 10年間で最後となる満月が発生する(この時間に輝度が最高になる)というものです。これは数秘術「的」に見ますと、以下のようになる点が興味深いのです。
数秘術というのは、あらゆる数字を一桁になるまで足していき、その数の意味を見るものですが、 12月 12日 午前 12時 12分をを足していきますと、
12 + 12 + 12 + 12 = 48
となり、この 48をさらに足していくと、
4 + 8 = 12
と、ここにも 12が出てくるのですね。
最終的には、
1 + 2 = 3
で、この満月の瞬間を示す数は「 3 」となるのですけれど、この 3 という数字は、数秘術的には「 今年 2019年」の数字なんです。
2 + 0 + 1 + 9 = 12
と、ここでも、また 12が出てきます。
これも、あとは 1 + 2 = 3 ですので、3となります。
ですので、2019年12月 12日 午前 12時 12分というのは、2019年も 12を意味するということでは、
12 12 12 12 12
と、12が 5回も出てくるもののようなのですね。
もちろん、この意味はちょっとわからないですけれど、このように同じ数字が並ぶ時間での天体の現象というのは珍しいかもしれないです。
「 12の時代は終わり」
というようなことなんでしょうか。12の次は 13 ( 13は、数秘術では 4)です。
そういえば、ずいぶん昔の記事で以下のようなタイトルのものを書いたことがあります。
・13 - 13 - 13 と並ぶ中でおこなわれるコンクラーベの期間に見つけた中央アジアの北緯 33度付近の謎の施設と「聖ニルスの予言」 In Deep 2013年03月13日
大仰なタイトルですが、この 2013年3月には、第266代ローマ教皇を決めるバチカンの会議「コンクラーベ」が行われており(後にフランシスコ法王が教皇に)、そして、
「 2013年03月13日の13時を経る中で、会議では教皇を決定できなかった」
というだけの話ではあります。
そういえば、今年の西暦である「 2019」という数は、数秘術では、つまり一桁になるまで足していくと、3 になることは先ほど書きましたが、来年の 2020年というのは、 
2 + 0 + 2 + 0 = 4
 なんですね。来年は「 4 の年」であり、13の数秘術( 1 + 3 = 4 )とも同じとなるという意味では、2020年は「 13っぽい年になる」のでしょうかね(13っぽい、って意味わかんないぞ)。
ちなみに、「 12と 13の因縁」については、たとえば、13は、西洋の忌み数として知られますが、その理由はよくわかっていないのですけれど、13 (忌み数) - Wikipedia に、さまざまな説が載せられていまして、その中に以下のようなものがありました。
■「非調和な数」説
古代より暦の必要性から時間や方位などに六十進法が使われており、中でも60の約数の一つである12はそれらを構成する基準の数として、12か月や12時間、12方位などのようにしばしば用いられてきた。生活に広く根付いた基数の12に対し、12より一つ多く素数である13は、その調和を乱すものとして不吉な数と考えられた。確かに、 12は暦などでも時間でも広く使われていて、安定性があるものだという理解はできそうで、そういう意味では、13というのは「不安定」であるのかもしれません。ですので、「 13っぽい」というのは、「不安定性」を示すものなのかもしれませんね(根拠なし)。
ちなみに、日本で忌み数というようにされているものに「 4 」や「 9 」がありますが、4 + 9 = 13 で、13は数秘術では結局 4ですので、4 と 13 は似たような関係のものなのかもしれません(なんか、よくわからない書き方になっていてごめんなさい)。
唐突に、
「聖書の 12-12 のセクションってどんなのがあったっけ?」
と、いくつか見てみましたが、下のようなものもありました。
旧約聖書 出エジプト記 12章 12節
その夜、わたしはエジプトの国を巡り、人であれ、家畜であれ、エジプトの国のすべての初子を撃つ。また、エジプトのすべての神々に裁きを行う。わたしは主である。
新約聖書 ヨハネの黙示録 12章 12節
このゆえに、もろもろの天と、/その中に住む者たちよ、喜べ。地と海とは不幸である。悪魔は怒りに燃えて、/お前たちのところへ降って行った。残された時が少ないのを知ったからである。」
この中の、
「もろもろの天と、その中に住む者たちよ、喜べ。地と海とは不幸である」
を読んで、「何だか今の世の中っぼい」と、少し喜んだのでした。・・・次第に、自分でも何を書いているのだかよくわからないことになっていますけれど(苦笑)、今回の「月」の話から、最近見ました「太陽」のふたつの写真をご紹介して締めさせていただこうかと思います。
以下は、12月11日に、スペインからツイッターに投稿された写真で、「夕陽の太陽の前面をカモメが飛んでいる」というだけのものなのですが、「顔になっている」のですね。
2019年12月11日 スペイン・マラガでの太陽とカモメ
・toro_a
このスペインの写真自体とても面白いのですが、私はこの写真を見た直後に、他の太陽の写真を見まして、
「表情が似ているかもしれない」
と思ったのでした。それは、NASA の太陽観測衛星が撮影した 12月12日の太陽表面の様子です。相変わらずコロナホールばかりで、黒い部分が多いのですが、先ほどのカモメと太陽と、ちょっと似た感じになっている。
2019年12月12日 NASAのSDOが撮影した太陽
・NASA
途中、数秘術が絡んできてから、よくわからない内容となってしまいましたが、いずれにしましても、このように、太陽が笑っている中、12-12-12-12-12 のシンボルの中で、この 10年間で最後の満月が発生したということのご紹介でした。良いほうか悪いほうかはともかく、おそらく、この満月と数字の関係は、来年 2020年に向けての「何か」は示唆しているのかもしれないとも思います。

In Deep
https://indeep.jp/decade-last-full-moon-occur-at-12-12-12-12-12/



posted by datasea at 16:43| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[天体メモ] 2019年冬至〜惑星直列にちかい

pp6520191219152849.jpg


Screenshot_20191219-150301.jpg








井口和基の公式ブログ 3
【俺の妄想】すでに冬至は過ぎた!?→東日本大震災で、地球の地軸が動いたのではないか?
2019-12-12 09:24
冬至とは?冬至の日は日照時間が最も短くなる
みなさん、こんにちは。
さて、以下は俺の妄想だと思って、普通の人はスルーでよろしく
さて、私は平日は毎朝5時50分に起床。6時半に奥さんを送り出す。また午後は週3日か2日10kmジョギングを日没前に行う。夜は奥さんが9時半から10時半ごろ帰宅するから、奥さんの食事と入浴の準備をして、すべて終わってだいたい0時に就寝。とまあ、こんなスケデュールの日々である。その合間で午前中ブログをメモしたり、それから午後に読んだり、研究したり、執筆したり、翻訳したりと切れ切れにやっている。だから、奥さんがいる限り、昔の学生時代のように集中して研究執筆ができるということはない。いまは短時間集中を行う他はない。それを日々単調に反復して時間を稼ぐのみ。問題は一人でやっているわけだから、一つのことに集中すれば、他のことが疎かになるということだ。本の翻訳をすれば、計算はできない。計算や研究に集中すれば、翻訳ができない。こういう事情がある。
さて、そんな中、だいぶ前にもメモしたことがあったが、毎日リアルタイムで経験している日の出と日没に関して、私は気になることがあった。
つまり、
地球の地軸が動いたのではないか?
地軸の傾き[編集]
地球の自転軸の傾き
公転面に直交する破線(公転面に対する法線ベクトル)に対して自転軸(実線)は約23.4度傾いている。公転面(Ecliptic)と赤道面(Celectial Equator)も同様。
「自転軸傾斜角」も参照
地球は太陽の周りを回る公転の他に、自らが公転軌道上で独楽の如く回転する自転運動をしている。この二つの回転運動はそれぞれの公転面(黄道面)と自転面(赤道面)もしくは公転軸と自転軸との関わりで捉えられる。自転軸が公転軸と平行であれば公転面と赤道面が同一面となり、地軸(地球の自転軸)は公転面に対して垂直(90度)である。地球の場合は自転軸は公転軸より約23.4度傾いており、地軸と公転面の角度は約66.5度となっている。
地軸と季節の変化[編集]
地軸の傾きが日常生活に最も関連するのは季節の移り変わりだろう[疑問点 – ノート]。地軸が傾いていることから、夏季には日が高く昇り、昼の時間が長く、冬季には日が低く、昼が短い。単位面積当たりの太陽エネルギーの照射量と日照時間とが変化することで、季節が生じる。北緯23.43度(23度26分)を走る北回帰線上では、1年に1度、夏至に太陽の南中高度が90度になる。これも地軸の傾きによる。逆に90−23.43の北緯66.56度(66度33分)の北極圏では、夏至に太陽が沈まず(白夜)、冬至に日が昇らない(極夜)。なお、南半球では暦と季節との対応が反対(6月は冬、12月は夏)となるため、南回帰線上では12月の冬至(現地の夏)に太陽の南中高度が90度となり、南極圏では冬至を含む12月前後(現地の夏)に白夜となる。
という問題だ。
原因は東日本大震災こと、岩手沖3連発核爆弾大津波地震。このせいで、地球の地軸が若干動いた。その結果、日本がわずかに南下した。
日本が南下すれば、当然日の出と日没の時間がずれる。つまり、夏至と冬至の日時がずれる。それで、ここ何年も日の出と日没を観察してきたわけだ。
そして今年の最近になって、これが正しいと確信したわけである。どうだろうか?
この冬入りの12月のいま、11月下旬より日の出は早くなり、明るくなるのが早くなった気がしないだろうか?11月中旬の今頃はまだずっと暗かった。しかしながら、12月の今はもう明るい。しかし、冬至はまだこれからのはずだ。本来なら、これからずっと暗くなるはずなのだ。もし我が国の冬至が昔より1ヶ月ほど早くなったとすれば、かなりの緯度が傾いたことになる。
23.4度/12=1.95度ほど傾いたのか?
ところで、この問題はかなり深刻だろう。もし地球が太陽系の中で特に摩擦がなければ、わずかに地軸がずれたとしてもひょっとしたら、その後もそのまま止まらずにずれ続けているという可能性もある。年々地軸が少しずつ回転していて、そのうち日本が赤道に行き、さらには日本が南半球に達するという可能性すらある。地軸のわずかなズレであっても、この地球の気象状況に与える影響は大である。なぜなら、日照時間が変わるから、これまでの天候のようではなくなるからである。
実際、私の記憶では、我々が幼少期の頃の台風は、はるか南洋のフィリピン海の東方で始まった。ここに台風の卵ができてそれが徐々に偏東風で西へ動き、今度は偏西風に乗り換えて東に向きを変え、我が国に上陸した。ところが、最近の台風は、台湾東方沖とか、沖縄東方の沖合でいきなり台風の卵が発生する。これは、日本が南下したからだと考えると理にかなっている。さらに、逆に日本が南下したということは、日本の正反対のブラジルのある南アメリカは北上し赤道に近づいた。当然、北アメリカも北上し真の北極へ近づいたことになるだろう。したがって、ブラジルやアルゼンチンも熱くなったはずだ。逆に温暖だった北米は昔のロシアのように寒くなったはずだ。特に冬は。
この状況は、最近、砂漠地帯だったアタカマ砂漠で雨が降るようになり、花が咲いたという事実と符合している。逆に、北米で毎冬ナイヤガラの滝がそのまま凍結するようになったという事実とも合っている。一方、ロシアは昔の北米のように温暖化し、シベリアのツンドラ地帯が凍らず湿地化しているという現象とも符合する。また、中東も砂漠地帯だったのにいまは洪水が起こるほど雨が降るし、砂漠だったサハラ砂漠がすこし温暖化し雪が降ったとか、こういう現象とも符合する。
つまり、何を言いたいかというと、昨今「CO2による地球温暖化」によると言っている気象変動は、実は地軸のズレのせいである可能性があるということだ。一般的に科学者は基本的にアスペルガー症候群が多いから、自分が一度信じ込んだものはあまり疑うことがない/できないのである。そういう習性がある。だから、国立天文台にいる地球物理学者の計算プログラムはあいかわらずの昔の地球のデータに基づく計算を行うプログラムを作っていまもせっせと計算している。
だから、こういう計算データと今我々が実際に目にする日の出日の入りのデータが食い違う。
一方、はるかかなたの北米アラスカのエスキモーたちは、だいぶ前から地軸のズレを主張してきている。彼らの目は非常によく、かつ氷原でアザラシの狩りの仕事をするため、太陽の位置と星座の位置は必須情報なのだ。だから、太陽がどこから上り、どこへ落ちるかは生死の問題なのである。
はたして、地球の地軸がずれたとIPCCが主張する日が来るか?まあ、そういう日は来ないだろう。しかしながら、注意深い人なら、すでに地軸のズレに気づいているはずだ。確実に我が国は南方の気候に近づいている。そのうち、日本のど真ん中に赤道が通る日も来るかもしれない。太陽を回る公転面に平行に地軸が傾くと、地球は回転面に垂直に傾くことになるから、その地軸の位置により、1日中昼と1日中夜の場所もできる。たぶん、北極が赤道直下になり、南極が1日中夜ということもあるかもしれない。いまのような1日が1年になる。どの国も1年に1回赤道直下になり、1年に1度極寒地になり、なんてことが起こりそうだ。
地軸がもう動かないことを祈るのみ。はたして本当に地軸が傾いたかどうか?いずれだれもが気づく時が来るだろう。
弥栄!

Kazumoto Iguchi's blog 3
http://quasimoto3.exblog.jp/239861847/





posted by datasea at 16:27| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

天体情報:ふたご座流星群


gemi1.jpg




天体情報:ふたご座流星群
1999.12
ついに20世紀最後の月がやってきた。師走である。
そうは言っても師走は本来陰暦12月の呼称であり、現在のグレゴリオ暦による12月とはおよそ1ヶ月のずれがある。
江戸時代泰平の世を騒がせた、赤穂浪士の吉良邸討ち入りは元禄15年12月14日であるが、現行の暦に直すと
1703年1月30日
となる。とは言っても忠臣蔵のこのエピソードは年の終わりの月に起こったこととして定着してしまっている。
いまさら年明けに忠君の行為を偲ぶわけにも行くまい。
さて12月の天文現象といったら、何もさておきふたご座流星群であろう。
夏のペルセウス、正月のしぶんぎと並ぶ三大流星群にかぞえあげられている。
流星が最も見られる極大夜は、
13日夜から14日未明にかけて,及び
14日夜から15日未明にかけて
と予報されている。
ふたご座は冬の星座なので、日没後しばらくしてから放射点のあるふたご座が昇って来て、夜が明けてもふたご座は沈まない。
また冬至にも近く夜の長さが長いことから長時間にわたって流星群の観測をすることができる。
空の暗いところであれば、1時間辺り数十個の流れ星が見られるであろう。
ただ惜しいのは14,15日の夜とも満月後の明るい月が煌々と輝いていることだ。
暗い流れ星は月の明るさにかき消されてしまう。
しかしそれでも明るい流れ星が飛んでくれたら充分に肉眼でも見ることができる。
冬の星座を眺めながら、流れ星の飛ぶのを待つのもいいのではないだろうか。
ただし初冬の夜であるので、そうとう冷え込む。
長時間観測される方は防寒対策は充分行った方がいい。
今年は一昨年、昨年と話題になったしし座流星群も程々の活動が予報されていた。
しかし、極大夜となる11月17日夜から18日未明は天候が悪く、日本ではほとんど観測できなかった。
来年は日本でしし座流星群の大出現が起こると言う説もある。
その準備として今年のふたご座流星群を観測するのもいいと思う。
本格的な観測は、音声のでる時計とテープレコーダを用意し、流れ星が飛んだ時刻と場所、明るさなどを記録し、1時間辺りに飛んだ流れ星の数(HR)を求める。
一人で観測するのもいいが、グループを作って、記録係や観測係と分担を決めて観測するのもよいだろう。
(向井千秋記念子ども科学館 天文担当 栗田和実) 

麦星の部屋
http://www.geocities.jp/whhxj855/





Screenshot_20191215-111545.jpg





ふたご座
Gemini
属格形 Geminorum
略符 Gem
発音 英語発音: [ˈdʒɛmɨnaɪ]、属格:/ˌdʒɛmɨˈnɒrəm/
象徴 the Twins, Castor & Pollux
概略位置:赤経 7
概略位置:赤緯 +20
正中 2月20日21時
広さ 514平方度 (30位)
主要恒星数 8, 17
バイエル符号/フラムスティード番号を持つ恒星数 80
系外惑星が確認されている恒星数 3
3.0等より明るい恒星数 5
10パーセク以内にある恒星数 1
最輝星 ポルックス(β Gem)(1.14等)
最も近い星 GJ 251;(18.2光年)
メシエ天体数 1
流星群 ふたご座流星群
Rho Geminids
隣接する星座 やまねこ座,ぎょしゃ座,おうし座,オリオン座
いっかくじゅう座,こいぬ座,かに座
ふたご座(双子座、Gemini)は、黄道十二星座の1つ。トレミーの48星座の1つでもある。
β星は、全天21の1等星の1つであり、ポルックスと呼ばれる。
α星カストルは、ポルックスに準じる明るさである。
ポルックスの近く(北西)に位置する。β星(ポルックス)とα星(カストル)と、それにγ星とμ星で、星座はほぼ長方形を形作る。
ふたご座と向かい合う極はいて座である。
冥王星は、δ星のそばで1930年に発見された。

ウィキペディア(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%94%E5%BA%A7





1等星のβ星(ポルックス)以外に、α星(カストル)[1]、γ星[2]の2つの2等星がある。
以下の恒星には、国際天文学連合によって正式な固有名が定められている。
α星:カストル[3] (Castor[4]) は、ふたご座で2番目に明るい恒星。
カストルAとカストルB、カストルCの三重連星で、これら3つの星すべてが2つの星から成る連星である。
従って、カストルは6重連星ということになる。カストルBまでは簡易な望遠鏡で見ることができるが、3つめ以上の星を見分けるのは難しい。
通常は3つ(6つ)合わせて2等星として扱われる。
β星:ポルックス[3] (Pollux[4]) は、ふたご座で最も明るい恒星で、全天21の1等星の1つ[5]。
γ星:アルヘナ[3] (Alhena[4]) は、ふたご座で3番目に明るい恒星。
δ星:ワサト[3] (Wasat[4]) は、黄道からわずか0.2度に位置しており、黄道の位置を知る目安となる。
ε星:メブスタ[3] (Mebsuta[4])
ζ星:メクブダ[3] (Mekbuda[4])
η星:プロプス[3] (Propus[4])
μ星:Tejat[4]
ξ星:Alzirr[4]
ο星:積水 (Jishui[4])
星団・星雲・銀河[編集]
M35:散開星団。ふたご座で最も明るい星団・星雲類であり、全天で5番目の大きさの散開星団である。
地球からの距離2,800光年。この星団はふたご座の星座の西の端の近く、η星の北西に位置する。
その他[編集]
ゲミンガ:中性子星と考えられている地球に近いガンマ線源。
流星群[編集]
ふたご座流星群:三大流星群の一つ。カストル付近を放射点とする。
神話[編集]
Sidney Hall - Urania's Mirror - Gemini.jpg
「ディオスクーロイ」、「はくちょう座」、および「アルゴー船」も参照
ギリシア神話の双子ディオスクーロイ(Dioskouroi、ラテン語形:ディオスクリ Dioscuri)が星座になったといわれる。この双子はスパルタ王妃レーダーの息子で、兄のカストールの父はスパルタ王テュンダレオース、弟のポリュデウケース(ラテン語名ポルクス Pollux、一般に、ポルックス)の父は大神ゼウスであったとされる[6]。そのため、ポリュデウケースは不死であった[6]。メッセーネー王アパレウスの双子の息子イーダースとリュンケウスとの争いでカストールが死ぬと、ポリュデウケースはゼウスに二人で不死を分かち合いたいと願った[6]。ゼウスはその願いを受け入れ、二人を天に上げて星座とした[6]。
この2つの星は、ギリシャだけではなく、バビロニア、エジプト、フェニキア、日本でも兄弟として扱われている[7]。
呼称と方言[編集]
日本では、カストルとポルックスをアステリズムと捉える方言が伝わっている。
ガニノメ(蟹の目)のように、この2星を眼に見立てているものが多い。
「ふたご座の方言」も参照

ウィキペディア(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%94%E5%BA%A7





ふたご座流星群
2012年 Wikipediaより
ふたご座流星群(学名 Geminids)はふたご座α星(カストル)付近を放射点として出現する流星群である。ふたご座α流星群とも呼ばれる。12月5日頃から12月20日頃にかけて出現し、12月14日前後に極大を迎える。しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並んで、年間三大流星群の1つ。
【母天体】
ふたご座流星群の母天体は長らく謎であったが、1983年に、NASAが打ち上げた赤外線天文衛星IRASによって、ふたご座流星群に酷似した軌道を持つ小惑星・(3200)ファエトンが発見され、現在ではこれが母天体とされている。すなわちファエトンはかつては彗星であったが、ガスやチリなどの揮発成分を放出しつくしてしまった天体で、以前に放出したチリが地球の軌道と交差する軌道を巡っておりふたご座流星群となっているということである。ファエトンが太陽の周囲を公転する周期はわずか1.43年であり、現在知られている中で最も周期が短いエンケ彗星の半分以下である。また、ファエトンはかなり歪んだ楕円軌道を持ち、太陽に最も近づいたときは水星の軌道よりも遥かに内側に入り込む。このため、頻繁に強い太陽光を受け、揮発成分が無くなってしまったと思われる。明らかに活動している流星群で、母天体が小惑星であると分かっているのは、2005年現在ではふたご座流星群だけである。
【活動】
ふたご座流星群は、毎年1時間あたり20個から30個の出現を見せる。条件が良いときは、1時間に50個から60個出現することもある。他の流星群のように当たり外れが大きくなく、堅実な活動を見せる。流星群の活動度が高いこと、放射点が日没頃からほぼ一晩中地平線の上に出ていること、夜が1年のうちで最も長い時期にあたること、大気の透明度も良い時期であることから、一晩のうちに見られる流星の数が最も多いことで知られる。極大はあまり鋭くなく、出現は12月10日頃から顕著になり、極大の前後1日から2日程度は極大と同程度の流星が見られる。一方で、それが過ぎると急激に減少するのも特徴だ。
ふたご座流星群の流星は、流れる速度が速くもなく遅くもなく、明るい火球なども多くなく、流星痕もあまり残らない、比較的地味なものであった。これは、対地速度が35km/sと流星群の中では平均的であることなどによる。しかし近年、満月級の明るい火球や流星痕が観測されることもあり、活動的な側面もある。
【歴史】
ふたご座流星群が初めて観測されたのは1862年である。その頃は1時間に10個程度しか見られなかったが、その後徐々に出現数が増加し、今日のような規模となった。以前は、2100年頃には、ファエトンの軌道が他の惑星、特に木星の重力によって変化するため地球の軌道と交わらなくなり、流星群の出現が見られなくなるというふうに言われていたが、最近の研究で否定されている。

My Library
http://yusan.sakura.ne.jp/library/wiki-futagozaryuseigun/


posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする