2021年04月08日

百瀬直也: 4/12新月/惑星カイト配置>>地震注意

20210318_175155803.jpg

f24caac6233d2f279837f57f81034941.gif

Screenshot_20210408-213058.png









百瀬直也: 4/12新月,惑星カイト配置>>地震注意

探求三昧
https://www.tankyu3.com/2021/02/m77.html?m=1









地震・火山2021.03.29
今日はワームムーン 数字33
ヒャッハー!
さて、春うらら。隣は何をする人ぞ。隣は股間をかきながらブログを書く人だった。さて、このワタスは春になるととーっても忙しい。あれこれイベントの準備やら、農機具の手配やら。なので本当はブログなど書いてる場合じゃないんだ。
さて、そんな中、今日の話題はこれですた。
今日はワームムーンなんですね。
【3月の満月は「ワームムーン」 今夜もほぼ満月 広く観測のチャンス】 https://t.co/MhK5p53fGf きょう午前3時48分に満月となりました。3月の満月は「ワームムーン」とも呼ばれま..
− tenki.jp (@tenkijp) March 29, 2021
なんだかウルフムーンだとかストロベリームーンだとか。なんとかムーンっていっぱいあるんですね。知りませんですた。3月は虫が穴から這い出て来るからワームムーンというようですた。
さて、ワタスが気になるのはこれ。
昨日の八丈島東方沖 M5.8。
千葉の房総半島の先っぽも震度3だったようです。あの17回も異臭がしてる三浦海岸と房総半島を結ぶエリア。ご存知、関東大震災のエリアです。関東大震災でこのエリアのひずみは一度解放された。でも、またそれ以来ひずみが溜まり続けているのですた。
なぜか現代は1920年代とのシンクロが見られる。最近はアニメ鬼滅の刃の影響らしいですが、大正ファッションが流行ってるようですた。大正は不安定な時代でしたが、やはり令和も不安定な時代です。不思議なもので人類の歴史はなぜか繰り返してしまう。
明日から3.30、3.31。
また日付的に、ひじょーに怪しい期間です。
3.11は3×11で33ですた。33はとーっても支配者層が好きな数字なのですた。東京タワーは333mだったり。ディズニーランドには、会員制クラブ 「クラブ33」があったり。なんで33が大好きかというと。フリーソーメンさんの組織が33階層あることから来てるとか。とかなんとか。単なる風の噂です。
2021年3月の天文現象カレンダーより
3月29日
03時48分:満月(ワームムーン)
07時13分:月が赤道通過、南半球へ
と言う訳で、311から10年目の最近は、ちょびっと気をつけましょう。また多くの人が地震を忘れてきてるので、予防のために意識化させときますた。忘れなきゃ災害は来ない。本当にありがとうございますた。

黄金の金玉を知らないか?
https://golden-tamatama.com/blog-entry-earthquake-worm-moon.html









百瀬直也: 2/12新月,惑星集合>>ニューカレドニアM7.7>>>>
【地震】ニューカレドニア・ロイヤルティー諸島M7.7の地震は惑星集合の影響か?〜新月すぎまで日本も注意
2021/02/11
地震予測天体配置
昨日2/10に起きた南太平洋ロイヤルティー諸島のM7.7の地震は、私が今週のnoteマガジンで注意喚起したことが現実になってしまったが、2/12の新月過ぎまでは特別に地震に要注意だ。
■ロイヤルティー諸島
まず、昨日2/10 22:20日本時間に起きたニューカレドニア・ロイヤルティー諸島のM7.7の地震について。
気象庁では「ローヤルティー諸島」と表記しているが、これは例えばメインを「メーン」と書くような冗長な発音で、いただけない。
ロイヤルティー諸島のあたりは、マップで黄色の字で書きこんだように、細かいマイクロプレートが入り組んでいる。今回の地震は、ニューヘブリデスプレートとオーストラリアプレートの境界付近で起きた。
■地震の起き方
下記のマップは、1/1以降のM3.0以上の地震を検索した結果。これを見ると、まず右端にある1/1に起きたM4.5の地震が早い時期に起きていた。その後に間を置いて、1月下旬1/24ころに同様に遠巻きにM4クラスの地震が何度か起きた。そして2/2あたりから群発が始まって、段々と震源に近づいていった。その1週間後に起きた本震の周囲を見ると、ピンク線で囲んだように、空白化が起きていた。これは、大きな地震が起きる前兆の1つのパターンだろう。
■リング・オブ・ファイア
下記マップは、環太平洋で2020/11/1以降のM6.0以上の地震が起きた震源を示す。リング・オブ・ファイア上では、西半分、特に時計でいうと6時〜9時あたりでM6.0以上の地震が集中して起きている。フィリピン海プレートと、昨日M7.7の地震が起きた周辺だ。次はどのあたりが揺れるかは予測が難しいが、後述するように2/12の新月は惑星集合が起きているあたりに月が入っていくので、天体配置的にはかなり要注意だ。
このあたりは、2/10発行の私のnoteマガジンで警告していた通りに地震が起きてしまった。今週号では、天体配置と大地震の関係について、他のところでは発表していないような、かなり「秘密」的なことを書いている。
■惑星集合
インドのアヴィギャアナンド(アビギャアナンド)君が、2/12の惑星直列に注意をと言っているそうだ。以下に示すホロスコープは2/12の新月頃のもの。新月だから、当然太陽(☉)と月(☽)がコンジャンクション(合)つまり同じ位置に来る。そして全部で7つの天体が狭い範囲内に集合する。
いつも書いているように、私は星占い(占星術)をやっているつもりは毛頭なく、単に占星術の手法(ホロスコープなど)を借りているだけだ。ある天体が何座に入っているかなども全く関心がない。
これまで40年以上、天体配置が地球の地殻に与える影響というのを研究してきた。そして、これまでの研究では、大きな地震は、複数の天体がある「アスペクト」を形作る時に多く起きている傾向があると考えている。
■新月すぎは注意
満月・新月の前後は地震が多い…ということは半ば常識化している(?)。
だが、実は大地震に関しては、そう単純でもない。
これは後日YouTubeで発表するが、これまでの研究で、意外な結果となった。今回は前述のように更に惑星集合が加わることなどもあって、日本付近もかなり警戒している。
■今日の前兆現象
私の体感は、数日前から強いセミ鳴きの耳鳴りがあるが、いまだに続いている。更に今日2/11 17時頃に、右耳の閉塞→強い耳鳴り数秒間あった。これがあると、だいたい当日か翌日に関東圏で地震がある。それから、ばけたんも多くはないが、今日は3個それぞれが点滅していた。過去1日は、それまで活発だったフィリピン海プレートが大人しいので、逆に一気に来ることを警戒している。
■3.11の記憶 津波
ここからはみなさんにお願いです。あと1ヵ月ほどで、東日本大震災(2011/03/11)から10周年になります。これを機に、自分や周囲の人が大震災を体験されて、辛い・悲しい・感動したなどの体験や、世界に訴えたいことがあれば教えてください。YouTubeで英語を添えて公開すれば、世界中の人々の目に留まるかもしれません。このブログのトップの「連絡先」にあるメールでお願いします。
※サルちゃんに言われて買ったけれど、組み立て式なんだな。
半日くらいかかるかな。
この投稿をInstagramで見る
百瀬直也(@noya_momose)がシェアした投稿
この投稿をInstagramで見る
百瀬直也(@noya_momose)がシェアした投稿

探求三昧
https://www.tankyu3.com/2021/02/m77.html?m=1















揺れました。注意して 加筆あり
2020-12-30 09:52:25
テーマ:地震
朝起きて記事書いてましたら睡魔に襲われて寝てました。
ゆれましたね。この吸い込まれる睡魔は地震時がおおいです。震度4くらいが特に。
昨晩明菜さんと話してました。注意したいことをやはり感じていて、たがいにやはりね。と。あと、違う方からもメッセージいただいていましたが、同じなように感じておられました。来るべきを予知したなら短期的には小さくなるように祈り長期的には、みなさんのハートのケアをやっていかねば!と考えます。生きていましょう大変でも、光を見出して行かなくちゃ。私は、まだまだ次のために頑張ります。
さて、この深さ
すごいです。
駿河湾は222キロ深発
昨日、百瀬さんが 書いてましたね
https://www.tankyu3.com/2020/12/1_29.html?m=1
【地震予測】和歌山県南方沖で異常震域・深発地震発生→今後1ヵ月以内に大きな地震に注意地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログwww.tankyu3.com
法則性があると。私も前から深発地震について
予測してましたが深発は気をつけた方がよいですね。和歌山と駿河湾の歪みが茨城に行った感じですかね。
まだ、揺れます。きをつけて
満月は危険
マリア拝

ひむかの風にさそわれて
https://ameblo.jp/himuka-no-kaze/entry-12646970152.html

ヒプノセラピストマリア 癒しの小道
https://ameblo.jp/iyashinokomichi/

ヒプノセラピールーム・マリアHP
http://hypnotherapyroom-maria.com/index.html 

プリズムピラー
http://www.prismpillar-reiki.com/
posted by datasea at 21:26| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

Planet Lab: 春分図で読む2021年の動向

20210322_171900649.jpg




Planet Lab: 春分図で読む2021年の動向
2021年の春分図
2021年03月20日00:00 
カテゴリ:四季図
1都3県に発令されていた緊急事態宣言も明日には全面解除されるそうですが東京都ではもう既に再拡大の兆しがあるというのに、大丈夫なのでしょうか。。
というわけで、ちょうど春分ですから今日は2021年の春分図を使って今年1年の日本の動向を見てみることにします。すると今年の春分図は昨年に比べ、一見してとても明るく活気のある図になっています。よく見ると若干の不安要素はあるものの新年度は(気分的には)明るいスタートを切ることが出来るでしょう。
以下が2021年の春分図です。
(後半に大事なことを書いていますので今年の注意事項だけを知りたい方は***印以降をお読みください。)
■春分の配置
天秤座のアセンダントに風のグランドトラインが
出来ていて、いよいよ人も動き出しそうな軽快な
雰囲気ですね。
ただ、「国や政府」を表す太陽は「労働問題や医療・健康問題」の6ハウスにあるので、今年も政府の最大の関心事であり、課題となるのは国民の労働や健康問題です。その太陽は「経済」を表す2ハウスルーラーの冥王星と60度ですからコロナウィルスにまつわる経済の立て直しや支援策などに関しては、去年よりも柔軟な対応が望めそうです。
「政府」を表す10ハウスのルーラーも月(国民)ですので、政府は国民の労働問題や健康問題を改善する事に尽力し、なんとか経済を動かしていこうと躍起になるでしょう。
太陽(政府)は奉仕の6ハウスにありますのでどちらかというと世論を気にする国民優位の配置になっており、政府は柔軟に姿勢を変えて上手くやっていこうとする様子が見てとれます。
とはいえ、太陽(政府)はキロンと合ですから、これまでと同じようなやり方では、それは表面的な政策に終始することとなりキロンでさらなる傷を負うはめになりそうですが、キロンは火星・土星と小三角ですからなんとか臨機応変に対応して行くことが出来るでしょう。
土星と天王星は90度で、
これは経済不況を表しますので
いくら経済対策に力を入れたとしても
まだまだ不安感が漂う1年になりそうですが、「国民」を表す月は双子座9ハウスにあり火星・ヘッドと合で主張が強く、自ら動き情報を得ていこうという様子で活気があります。旅行に関心の目が向き始めたり、コロナ禍での新しい生活に慣れてこの環境の中でも理想を実現させようと頑張り始める人もいるでしょう。若干、「もうこうするしかない、やるしかない」というような余裕の無さも感じられますが、国民にとっては、未来に向けて新たな選択をしていく時期になりそうです。でも月は木星とトラインですから、昨年に比べればだいぶ明るさと積極性があります。
その木星は水星と共に5ハウスにあります。出生率や子育て問題に関しても、なんとか改善しようとする動きがありそうですね。働き方に関しては、テレワークの推進がより本格的になりそうです。
■土地や不動産に困難
***
ここまで見ると、全体的には、コロナ禍にあるこの状況を受け入れ、困難を乗り越えていこうという明るさと意欲が感じられる図ですが、ただし国民を表す月は、浮き沈みの激しい9ハウスにあり、海王星(混乱)と90度(困難)で、その海王星は労働・医療の6ハウスにあります。労働問題や医療問題に関しては、状況が良くなってきたと思いきや一転して落胆するような事があり、不安な状況に陥ることが予想されます。
海王星は感染症や薬物も表しますからワクチンの副反応など予想外に起こり得る混乱にはますます注意が必要かもしれません。
6ハウスには「改善」のキロンがあり、一見して良い方向に改善されそうですがキロンの恩恵を得るためには一旦痛みを伴う経験が必要なのです。このキロンは外交の7ハウスのカスプにあるので、例えば感染症に関して言えば海外の人を入国させる際には今まで以上の厳しい対策と規制、適宜ルールを見直すことが必要でしょう。
また、今年は4ハウス(国土・地価)に土星(困難)と冥王星(破壊)が揃う年でこれは土地や不動産に大きな損害を受け精神的に不安定になる配置です。
どの天体も逆行していないだけまだマシではあるのですが。。このことからも、今年1年は、気象災害や地震には特に気をつけたほうが良いと思います。必要な備えはしっかりとしておきましょう。
■険しい山道をのぼる巡礼者
では、今年はどう過ごすと安全なのか?
冥王星を見てみると、この図の冥王星は山羊座の27度の
「険しい山道をのぼる巡礼者」
です。厳しい状況にあっても不安を乗り越え、変化に対応しようと精神力や忍耐力を最大限に発揮している度数です。この度数は社会的な地位の向上や
文化や芸術、豊かな生活の意味もあるのですが、そういった、以前と同じ贅沢な価値観を持つ事が叶わなくなったとしても、苦しいからと言って自己中心的な言動や利己主義に走らず、状況を受け入れ、感情の安定をはかり考えを改めて変化に対応していくことを私達に求めている冥王星です。
月(国民)も人間性を高める9ハウスにあり、また、後ろを振り返る余裕はありません。多くの新しい決断をしていかなければならない月です。
今年は強い精神力と忍耐力が必須で、本格的に価値観を変えて行くことが求められる年になるでしょう。
特に今年の夏至図と秋分図では、月のアスペクトが非常に厳しく、国民の不安に拍車がかかることが懸念されます。いずれにしても「古い価値観」の牡牛座に変革の天王星があるので、今後はもうコロナ以前の世界に戻ることはありません。以前と同じような豊かさを求めるのではなく価値観をアップデートして変化に対応していくしかないのです。
春分図では、天体が右側に偏っていることからも決して利己的にならず、不安な時は皆で協力し合っていく事が必要な1年になるでしょう。
Copyright (c) Planet Lab

Planet Lab
http://bbyolly.blog.fc2.com/blog-entry-159.html










【nicoPLANET春分号】朧月とか春霞とか、牡羊座期は見通しが悪い
ニコラボ&ニコプラネット
2021/03/2020:09 0 0
私の地震嫌いは有名で、だから地震があると家族や友人は心配して連絡をくれる。そうすると、久しぶりに近況が聞けてお互いうれしい。皆さんは大丈夫でしたか?
今日から太陽は、また新しいサイクルに入ります。
でも火星サイクルのワークショップでもよく話をしますが、あらゆるイベント行事の変更など、コロナのせいでカレンダーが機能しなくなっている気がするし、今、太陽暦ってどうなのでしょうね。
みんなが「月」が好きすぎるのか、リーダーの不在感が強いからか、太陽の力が減退しているような気がしたりして。オリンピックのスケジュールだって、まったく見通しが立たず。これも風の時代の特徴なのかもしれませんね。なぜなら、太陽は風エレメントでデトリメントとフォールですからね。ということで今回の牡羊座期は、牡羊座の象徴も一度しっかりとらえ直してみることにしました。
ニコプラネット2021春分号です。
まずは赤ペン12サイン占いから。
→→赤ペン12サイン占い 2021 牡羊座
今日から新しいメンバーが2名加わり、フレッシュなスタートとなりました。獅子座を担当してくれたroccoさんの記事を紹介。
・・・・・・・・・・・・・
自粛という言葉がすっかり定着してしまったこの一年、制限された毎日を窮屈に感じながらも心のどこかではこの自粛ムードを盾にして「まだ動かなくていい」と安心していなかっただろうか。大きな声に賛同するのは容易く安全だ。誰にも見つからないから。だけどあなたは、埋もれたままの自分に決して満足しないだろう。この春、あなたにとって追い風が吹く。季節の目覚めとともに飛び出すときが来た。燻っていた情熱に火を灯そう。唯一無二でありたい。だけど、自分を披露するのは怖い。誰にも見向きされないくらいなら埋もれたまま方がマシだとさえ思う。あなたはいつもそんな葛藤に揺さぶられている。
・・・・・・・・・・・・・
その他、力作がたくさん!ぜひ、みなさん1か月を過ごすヒントにしてみてください。
■星宙予報
次は星宙予報。
→→nicoの星宙予報 2021 牡羊座 〜失敗する権利を手にし、新しい動きを試そう
今回は、今日のブログのテーマになっている春の季節と牡羊座期のお話しからスタート。
今日の実践読み講座でもお話ししました、ASC魚座ー牡羊座のこんな話も載せています。
・・・・・・・・・・・・・
心理占星家ノエル・ティルは、ホロスコープにおいてASCが魚座で1ハウスの途中から牡羊座が始まっている場合、そこに水蒸気が上がったようになり、自己像があいまいで虚ろになりやすいとリーディングしている。まるで朧月のように輪郭のはっきりしないパーソナリティになりやすく、自分自身の欲求を明確にすることもできず、他者からもわかりにくい人というレッテルを貼られることも多い。
・・・・・・・・・・・・・
牡羊座期がぼんやりするその理由をぜひ探ってみてね。
そして最後は今月の言葉。
→→2021 牡羊座の言葉 ジョーゼフ・キャンベル
みんな大好きジョーゼフ・キャンベル。
久しぶりに本を手に取ってみたけれど、何度読んでも知識の豊かさと情熱に胸打たれます。
私の講座でも、彼の著書から学ばせてもらっている考え方をたくさん披露しています。
アイヌ伝説などにも触れていたり(生きるよすがとしての神話)と世界中のあらゆる神話に造詣が深いので、興味ある方はぜひ読んでみてね。
ということで、2021年の牡羊座期もスタートしました。人間がほんとうに求めているのは、<いま生きているという経験>だと思います。結局、そこがいちばん肝心なところです。この1か月、このキャンベルの言葉を支えに頑張って過ごしましょう!
それでは、よき牡羊座期を!
nico

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々
http://nicosmic21.blog.fc2.com/blog-entry-2035.html












つぼぼ: ホロスコープからみた節分
今年の節分は2月2日です。
2021/01/20 12:00
近くの観音様にお参りに行ったら、今年はコロナ禍のため、豆まき行事は無しとポスターに書いてあった。豆まき行事には、観光バスが来るようなお寺で、節分にはテキヤさんも並んで賑やかなのだが、今年は無いのかとややショックを受けていた。屋台に出る味噌の串カツがおいしいんだよねぇ。で、同じポスターに、“今年の節分は2月2日”というところが強調されていた。節分って、2月3日でしょ、と思うかもしれないけれど・・・若い人は知らないでしょうが、私が子供の頃は、ときどき2月4日だった頃もあったんですよ。
じゃ、節分って、誰がどうやって、日にちが決めているのかと、疑問が湧く。で、解説しますと、まず節分は立春の前日ということが定められている。まぁ、言ってみれば、立春を元日と例えるなら、大みそかのような、立春をクリスマスと例えるなら、イブのような・・・。で、その立春の方が、ある法則による日程で決められているのです。実は、これ、黄道上の太陽の位置です。春分の日から315度の位置。といっても何だかよくイメージが湧かないでしょ。で、このサイトは星占いのブログなので、ホロスコープ上で説明しましょう。
ホロスコープを作成する時に、時間設定をしなかったり、“ハウス無し”を選択すると、たいがい12星座は下のような配置になります。太陽はホロスコープを1年かけて1周します。言ってみれば、太陽を時計の針に見立てれば、1年かけて1周する時計のようなもので、ただし、太陽はホロスコープ上を逆時計回りですけどね。で、この配置では、いて座とやぎ座の境目が一番上に来るようになっていて、ここに太陽がある時が“冬至”です。北半球では1年で最も昼間が短い日となります。うお座とおひつじ座の境目が“春分の日”となります。ホロスコープ上では、“春分点”とも言いますね。で、この配置の時に、一番下が“夏至”。一番右が“秋分の日”となるわけです。この中で、春分点が12星座のスタートラインとなっているわけです。ですから、よく星座の始まりが22日あたりという中途半端な日にちなのは、春分の日が22日あたりだからなんですね。そこから1ヶ月ずつ、12星座を並べているから。春分点、夏至、秋分点、冬至は、きれいにホロスコープを4分割するように90度ずつ並んでいます。で、さらに、春分点、夏至、秋分点、冬至のそれぞれの中間位置に太陽が来た日にちを、立夏、立秋、立冬、立春と決めているのです。ちょうどきれいにホロスコープを8等分しています。ということで、ホロスコープ上で言うなら、みずがめ座15度ぴったりに太陽が位置した時が立春と定められているのです。
で、今年は2月3日が立春になるのです。で、その前日の2月2日が節分ということなのですね。ちなみに30年以上、ある意味偶然2月3日が節分、2月4日が立春でいれたわけですが、どうにもわずかな時間的な誤差が積もり積もって、とうとう1日繰り上げなければならない時代に入ったということであります。ちなみにみずがめ座15度ぴったりに太陽が位置するのは、2月3日23時58分〜59分の間です。ここが立春です。あとちょっとで、2月4日が立春だったのにぃ〜。わずか1分少々のことで、ぎりぎり2月3日を立春にし、前日の2月2日を節分とすることになったのです。今年から30年以上もの間は、うるう年の翌年は、2月2日節分、2月3日が立春となります。なぜうるう年の翌年かというと、うるう年で2月末に1日多い分、1年が366日になるので、1日上手く巻き戻るというわけです。で、またそこから、わずかな時間的誤差が積もり、うるう年の翌々年には再び2月3日節分、2月4日が立春となります。
こんな風に暦はできているのですが、ちなみにこのブログを書いている2月20日は“大寒”。誰がどう決めたかって?まぁ、気象庁の人たちが、会議室で、“この辺りが一年でもっとも「おおさむ〜」だから、大寒にしよう”と親父ギャグを言いながら決めたのではなく、また啓蟄(けいちつ)は、やはり“この辺りで、カエルが冬眠から覚めて穴から出てくるんじゃね?”なんて言いながら、暦を決めているわけではないのですよ。大寒は、立春からちょうど300度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、みずがめ座0度。啓蟄は、同じく345度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、うお座15度。同じように大暑は120度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、しし座0度。などなどご覧のように暦は太陽の黄道上の位置できちんと定められているのであります。本当はホロスコープ15度置きに何らかの暦の名称があるのだけれど、ちょっと全部書くと読みづらくなるので、図は少し省いております。
お子さんに、“なぜ今年は節分が2月2日なの?”と質問されたら、ホロスコープを描いて、説明してあげましょう。

星占い師 つぼぼのホロスコープ星占い ブログ部
http://tsubobo.doorblog.jp/archives/55411615.html


 

 










YORII: 2020年春分図で日本の動向を読み解く
2020年春分図で日本の動向を読み解く
By YORII
2020-01-01
四季図
春分図はその年の日本の動向、社会情勢を表します。そこで今日は、オリンピック開催年である2020年の春分図を読んでいきます。
■2020年の春分図
まず、大まかにみると、活動宮と地のサインに天体が集まっています。変化は激しいものの、しっかりと戦略を立て現実的に対処していくような雰囲気です。
太陽(政府)は貿易など外国とのやり取りを表す9ハウスにあります。
月(国民)も7ハウス水瓶座にあり、国民の関心は、異なる文化を持つ海外の人との交流に向いています。オリンピックの年らしく、国全体が海外の人との交流に関心を向ける年になりそうです。
月(国民)は水瓶座ですのでこだわりなく様々な人を受け入れ、交流し、その刺激を楽しむ様子が伺えます。
月は蟹座アセンダントの支配星ですので日本人らしいおもてなしの心を、海外からの旅行者に対してフレンドリーに注いでいくことになるでしょう。
月の度数も水瓶座14度で、サビアンは「トンネルに入る列車」
これも人とのふれあいや、コミュニケーション
には非常に良い度数で、オリンピックボランティアの皆さんもとても頑張ってくれそうな雰囲気です。
サービスの6ハウスにはMCルーラーの火星と木星があります。国を挙げて盛り上がるような感じです。ここでもやはり、海外の人達を総出でおもてなしするような活気のある雰囲気が感じられます。
水瓶座の月(国民)は、10ハウスにある牡牛座(伝統)の金星(文化)と90度ですが、これは異文化の人達を受け入れ、それを楽しめる国民でありながらも、日本古来の伝統文化もしっかりと受け継ぎ、それを海外に見せている日本ということを表しているように思います。これが10ハウスという目立つ場所に天王星(独自性)とともにあるわけですから海外から見ると、日本独自の文化が
非常に目立つ年になると解釈できます。
お金も表す金星は海王星と60度です。天王星も一緒にありますから、お金は入りますが出ていく額も大きいです。ここは良い循環が生まれそうですね。
以上の事からもこの春分図は、オリンピックの年には本当にピッタリではないかと思います。
少し気になるのは
10ハウス(政府機関)にある天王星(突発的な事件事故・災害)と
7ハウス(同盟国)にある土星(困難)の90度です。
土星は太陽(政府)と60度。これまで同盟国とされてきた国との関わり方は劇的に変化するかもしれません。
2019年の春分図でも同じようなことを書きましたが2020年の政府も似たような状況で、諸外国との
交渉にはかなり苦労しそうな雰囲気です。しかし、10ハウス天王星で水星と60度ですから今までとは違う革新的なやり方で諸外国との関係を新たなものに作り替えていくでしょう。
太陽も土星と良好なアスペクトです。そして月(国民)も水瓶座ですので冷静です。国民もある程度、そのような変化を受け入れていくことになりそうです。
一番心配なのは6ハウス(医療・労働)にある火星(軍事・事故)木星(拡大)冥王星(有事)です。これらが9ハウス(貿易)にある海王星(テロ・薬物・感染症)と60度。ここは少し危険な雰囲気です。上に書いた天王星と土星の90度もありますし日本が諸外国の問題に巻き込まれることも予想されます。
土星・天王星はサイン的には120度ですからそこまで心配しすぎなくても大丈夫かな?とも思いますが、ただ火星・木星は国を守るための軍事力の増大とも読めますので、やはり外交や治安面では、何かしらの危機感が高まりそうです。
オリンピックの年ですしテロへの注意や、海外から持ち込まれる薬物、よくわからない感染病などが広がらなければいいなと思います。
また、10ハウス天王星ですから、気象状況の激しさや、地震等の災害には引き続き注意が必要です。
日頃から防災意識を高めておきましょう。
牡牛座の天王星ですから、2020年は、私たちの価値観は大きく変わっていくことになりそうですね。以前、牡牛座天王星のもたらす生き方の変化を記事にしましたが、それが10ハウスにあることから2020年は価値観の変化が目に見えて変わっていくことになりそうです。それがオリンピックでの経験によるものか気象変動や災害によるものなのか、社会情勢によるものかはわかりませんができるだけ、これまでのやり方や過去に執着せずに、どんどん変化したほうがスムーズで、気持ちは楽になるでしょう。
以上の事から、2020年は、引き続き災害等には注意の年です。軍事や外交問題に関しては何かしらの
警戒が必要で様々な苦労はありそうですが海外への関心が高まり、旅行者に対して国民総出でおもてなしするような、大盛り上がりの1年になりそうです。
オリンピックが始まれば、世界の注目は一気に東京へと注がれます。本当に楽しみな東京2020大会なので無事に開催されると良いと思います。

PLANET LAB
http://bbyolly.blog.fc2.com/blog-entry-98.html







f24caac6233d2f279837f57f81034941.gif








goddessoflove: 土星-冥王星-地球の直列〜社会の変容
2020.01/13 [Mon]
土星と冥王星のコンジャンクション 〜変容のスイッチ〜
1月13日の本日、土星と冥王星が「山羊座」22度(サビアン23度)で最接近します。
このコンジャンクションは、約30年から40年に一度起こるビッグイベントです。
コンジャンクションは、占星学的に地球から見て、土星と冥王星の角度がほぼ0度になることです。コンジャンクションが起こるとどうなるかというと、極端な結果になりやすいです。
土星は、社会の秩序を維持したり、時には制限をかけたりしてきます。今、やぎ座にあって、社会をコントロールしていますが、そこに冥王星の破壊や変革のエネルギーがかぶさってきます。するとどうなるかというと、やはり今までの社会が変容していくことになるのだと思います。
石井ゆかり先生が土星を厳しいので「土星先生」と呼んでいましたが、私も同感で、土星の支配する世界観は、ちょっと窮屈に思えるので、変容していくことは、歓迎です。土星がある意味守っていた社会システムや意識が変わるスイッチが入る日です。後になって、あの頃から世の中変わり始めたよねと思い出す日も来るかもしれません。
年初にも書きましたが、今年は変わること、変容を恐れていてはいけません。個人レベルでも、今まで上手くいっていたのに、急にそうでなくなったりすることもあるかもしれません。臨機応変に、上手く変容の波に乗っていきましょう。
ちなみに1月11日から2月16日まで、すべての惑星が巡行になっています。この間は、逆行もないので、何事も順調に進みやすい時期です。年明けのスタートダッシュに活用してくださいね。

Gentle Time
http://goddessoflove.blog.fc2.com/blog-entry-519.html







オカルト視点で時事を読む36
ID:IwQCzF3j0(11/29)
0012 本当にあった怖い名無し (ワッチョイW f5b2-sKA6) 2019/12/02 08:24:13
https://www.pixiv.ne...p;illust_id=76464523
 1ID:IwQCzF3j0(12/29)
0013 本当にあった怖い名無し (ワッチョイW f5b2-sKA6) 2019/12/02 08:24:44
羊ASC「落胆させられた大聴衆(期待に応えることをやめ、より重要なすべきことをする)」←水瓶11h金星とゆるセキ、1h天王星とゆる合
(米だと装飾されたハンカチーフ:過去の栄光に安住し自分から積極的に動かず現象維持志向)
12h羊太陽「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く(不安を抱きつつも新スタートを切る・潜在していた可能性実現)12hキロンと合、乙女6月とゆるオポ、4h蟹HDとゆるトラ
山羊MC「密かに裸で入浴する少女(自分の心に忠実になる・自分には嘘をつかない)」←水瓶11h金星とセキステ、魚12h水星とユルセキ
魚12h水星「弟子を指導する巨匠(体験を通じてこそ真の理解を得る)」←山羊MCとゆるセキ、12h海王とゆる合、10h山羊冥王や1牛火星とゆるセキ、射手8h木とゆる□
水瓶11h金星「座ってすべての手足を振っている大きな熊(心身のかたよりを少しずつ矯正)」←牛1h火星とガチ□、8射手木とセキステ、羊ASCとゆるセキ
乙女6h月「スキンヘッドの男(本音を隠さず体裁を取り繕わないやり方・生き方)」火・冥とゆるトラ、木とゆるスク、DHとゆるセキ 太陽とゆるオポ
羊12hキロン「彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り(周囲に合わせつつ、時折自分を振り返る・地域的な集団意識と同化しそれを表現)」太陽と合
(米だと「グループを楽しませるコメディアン:人や物事の本質をよく観察し如実に表現する)
 1ID:IwQCzF3j0(13/29)
0014 本当にあった怖い名無し (ワッチョイW f5b2-sKA6) 2019/12/02 08:25:04
牛1h火星「馬にまたがり骸骨の締め具をつけたインディアン(守るべきもののために全力で戦う)」←水瓶11h金星と□、山羊10h冥王と△、蟹4hDHとセキステ
射手8h木星(9hカスプ寄り)「家のドアにとまっている青い鳥(己の考えは持ちつつ人に心を開くことが明るい未来につながる)」魚12h水星とゆるスク、9hカスプと合
蟹4hDH「右肩越しに突然投げられた黒い影または外套(見えない力が宿り強い意志と魅力に満ちて人々を圧倒する・いつもと違う様子になる・カリスマ性)」←10冥王とゆるオポ、牛1h火星とセキステ
山羊10h土星「歌っている隠れた合唱隊(集団の一員として働く喜び・ワンネス的超越的一体感・自我よりも集合意識・集団魂の器でいる)←10冥王ゆる合、MCゆる合、蟹4hDHとゆるオポ
1h牛天王星「山の清流(ありのままの自分・生まれ持った才能や環境を生かす・取り組みや資質に相応しい環境・境遇が用意される)」←ASCとゆる合
12h海王星「復活祭の歩道(お祭り騒ぎに乗じたり集まることで潜在能力を解放)」←10h山羊MC土星合とセキステ
山羊10h冥王「戦争での勇敢さをたたえる二つの賞(複数の価値観が存在することを知り、どちらも尊重し活用)」←牛1h牛火星と△、10h山羊土星とゆる合、4h蟹DHとゆるオポ
 1ID:IwQCzF3j0(14/29)

5ちゃんねる
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/occult/1575242142/3-n





こんにちは、K's スタッフのAyaです。
2018年もいよいよ残り数日になりました。年末年始は寒波の影響で雪が降ったり、厳しい寒さの地域が多いようですが、どうぞみなさま暖かくしてお過ごしくださいね。
さて、今日のピックアップブログは「 山羊座土星 」について。
ジュピターイヤー(射手座木星期)真っ只中の今ラッキースター・木星が本拠地の射手座にあることはみなさまご存知の通りですが.....
実は山羊座にも、昨年(2017年)末からルーラー(支配星)の土星が滞在しているんですね。
つまり今は、
射手座木星期 × 山羊座土星期
というワケなのです☆もちろん、土星も本拠地の山羊座にあることでそのパワーを最大限発揮できます。
お正月明けには山羊座新月(部分日食)も控えていることですし、今のうちに山羊座土星のおさらいをしておきましょう♪
。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・
土星が山羊座に戻ってくるのは約30年に一度。
土星は今日からまた30年かけて世の中の仕組みや構造を変えつつ、次の時代を創っていくわけですね。ちなみに、土星が山羊座に戻ってきてまずやるのは、
「行き過ぎたものの是正」。
前回、土星が山羊座にあったとき、日本では見事、バブルがはじけました。土星センセは中身のないもの、実体の伴わないものが大キライ。今日、土星が山羊座に帰還したことで、これまで「行き過ぎ」になったものは是正されると同時に、中身や実力が伴わないものはこれから徐々に姿を消すことになるでしょう。
逆に、これまでコツコツ努力し実力を蓄えてきた人にはそれに相応し評価と地位報酬が与えられる。
結局、山羊座土星期ってきわめてまっとうな時期なのですよ。そんなまっというな時期に私達がやるべきことはズバリ、実力をつけること。努力を厭わないことです。
と は い え。
ここが最も大事なところなんですが、「努力をする方向」を誤らないよう、注意しないといけません。
努力というのは花開かせるため、結果を出すためにやるものであって、花開く可能性のないところで努力しても、まるで意味ない。それって努力ではなくたんに時間と労力の浪費でしょ。よろしいですか、みなさん。努力する方向をくれぐれも間違わないでくださいね。
結果が出る山羊座土星期だからこそこれが何より重要なのです。
ヒントとしては:
●よく人に頼まれること
●それをやると、みんなに感謝されること
●それをやると、よく人に褒められること
●子供の頃から自然にやっていたこと
●学んだわけではないのになぜかうまくできること
●さほど頑張らなくても、人並み以上にできてしまうこと
こういうものであれば、まず大丈夫。正しい努力の方向でしょう。万が一、上記のヒントがピンとこなかったら、あなたの「月星座」をチェックしてみて。月星座が支配する分野はズバリ、あなたの「金脈」。
「お金を生み出す」のは月星座本来の作用なので、努力のしがいがありますね。
時間と労力をかけてもいっさいムダにならない―それが月星座の素晴らしさです。
※「 「土星山羊座入り」は新時代の幕開け(2017.12.20)」より抜粋
。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・
さすが、土星センセ。
厳しいイメージもありますが、「 着実に 」「 コツコツ 」努力を重ねれば、その分「 運の安定・継続 」という形で私たちをサポートしてくれます。
だからこそ山羊座土星期の今、地に足をつけて過ごしていくことが大事なのですね。
ちなみに、実は土星は、山羊座の後にくる水瓶座にも深く関わっていること、ご存知でしたか?
。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・
そうそう、これだけは今日お伝えしておこうかな。
 山羊座と水瓶座ってまるで反対のサインだと思うでしょ?まあ、実際そうなんだけど、ひとつだけ大きな共通点があるの。それは、どちらのルーラー(支配星)も「土星」だってこと!「え? 水瓶座のルーラーは天王星でしょ?そう思った方も多いと思いますが、じつは、天王星が発見されるまで水瓶座のルーラーは土星だったのですよ。
たとえば蠍座の場合、
●ルーラー:冥王星
●サブルーラー:火星とされてますが、
水瓶座も それと同じ。
水瓶座の場合、
●ルーラー:天王星
●サブルーラー:土星となるのね。
とはいえ。「サブ」がつくからといって力が弱いわけじゃないですよ〜今でも土星は水瓶座のルーラーとして立派に機能してます。
ということは・・・山羊座土星期の後にやってくる水瓶座土星期も、土星パワーはまったく低下しないということ。そう、土星黄金期は2023年3月上旬まで続くのです!
 いま2017年末なので、あと6年、土星が幅を利かせる格好ですね。6年って、すごくない??将来を見据えて今のうちに土星センセとしっかり仲良くなっておきましょ☆
※「 明日は☆冬至☆(2017.12.21)」より抜粋
※ こちらは2017年の記事です
。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・
つまり土星センセにとっては、水瓶座も本領を発揮できる場所、ということなんですね!でもまずはやはり、山羊座に土星がいる間にしっかり仲良くなっておきたいもの。年明け1月6日に起こる山羊座部分日食のパワーもぜひ活用してくださいね♪
それでは本日も、Keikoさんから一言(^^
山羊座土星期で「 揺るがない基盤 」を作る☆
。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+
【 K's Selection 】

 keiko的、占星術な日々。
https://gamp.ameblo.jp/hikiyose358/entry-12428711758.html










魚の金星と牡牛の天王星
2020-01-16 Thu 09:15
深夜に月は天秤に入りました(00:43)。
今日はボイドはありません。
今日のアスペクトは、
 魚の金星と牡牛の天王星がセクスタイル(8:16)
 天秤の月と射手の火星がセクスタイル(15:13)
 天秤の月と山羊の木星がスクエア(17:44)
アスペクトピークは明日になりますが、乙女では月は次々山羊の星たちとトラインを作りましたが、
天秤の月となってからは、木星スクエアを皮切りに次々スクエアを取ることになります。
活動宮は季節の始まり、物事のスタートの場所。
そして今日は、魚の金星と牡牛の天王星がセクスタイルとなります。
月の座す天秤も、支配星は金星で、「愛」の場所。
どうやら「愛」において、なにがしかの出来事、変化が起こりそうな気配。
昨日の星模様は自分から能動的に物事を開拓していく雰囲気でしたが、
今日はどちらかというと出来事が向こうからやってくるようなイメージで、
スケジュール表にはなかった予定で時間が埋まっていきそうな気配です。
そしてそれを精力的にこなしていく一日(とくに午後)となりそう。
「愛」のチャンスは、積極的にゲットしていくのが良さそうです。
ガツガツと、しかし爽やかにクールに、行きましょう。
では、良い一日を。。。

keiko的、占星術な日々。
https://gamp.ameblo.jp/hikiyose358





posted by datasea at 14:26| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

流智明: 冥王星(♇)の占星術上の意味



流智明: 冥王星(♇)の占星術上の意味
冥王星(♇)
20世紀初めに発見されたこの星の性質や力についてはその全貌がまだ解明されていないというのが
現状だといってよい。火星が発見されたのは18世紀の終りごろ(1781年)だし,冥王星なると今世紀(1930年)になってから見つかった星だ。だからそれ以前の古典的星術では天王星以下の惑星は使用されていなかった。従ってそれまでは蠍郎の主星は火星,水瓶座の主星は土星,魚座の主星は木星であった。
冥王星は発見後まだ5つの星座しか通過していない(2008)ので,サインとの位置関係が示す意味も実証されていない。地球からもっとも遠いところにあるはずのこの惑星が,1979年から20年間,海王星の軌道の内側に入り,地球に若干接近した。それがどのような意味をもたらしたか占星学上の解釈も明確ではない。
■占星術上の意味
おそらく個人の生活におよぼす影響はほとんどないだろう。しかし社会現象にどのような変革をもたらすかは興味深いところだ。冥王星は
「破壊と刷新、死と再生の星」
である。底しれないエネルギーをそなえているというのが定説とされている。世紀末の20年間に地球上に何が起きたか,それがこの星の性質を解く一つの鍵ともなるだろう。
☆さそり座(♏)の主星
☆プラスの意味
初めと終り,刷新と消滅,排除,再建,啓示,秘密,洞察力再出発など
マイナスの意味
暴力,燃発,大変動,全滅,学者,死など
☆前身
暗黒の世界(死後の世界)を司る神プルート。ゼウスおよびボセイドンの兄弟。
■吉星か凶星か
ベネフィックとマレフィック
惑星には幸運をもたらす星と不運をもたらす星があるが,前者をベネフィック(Benefic),後者をマレフィック(Malefic)と呼んでいる。日本語でいえば吉星と凶星。
ベネフィック=木星,金星
準ベネフィック=太陽,月
マレフィック=土星,火星
準マレフィック =冥王星,海王星,天王星,水星
■星座との関係
この星が発見されたのは1930年3月で,発見後まだ100年足らずの新星だ。しかもこの星は一星座を通過するのに約20年を要する。発見当時(1930年)は蟹座の7度にあったが,そのあと獅子座>>乙女座>>天秤座>>蠍座を経て,2008年現在は射手座を運行中である。つまり発見されてからまだ4星座にしか入っていないわけで,惑星とサインとの関係についても定説といえるほどの解釈がなされていない。社会現象としては,この星が蟹座にあった時代、人類は第二次世界大戦を体験し、多くの人が食糧難にあえ
ぎ、家や財産を失った。獅子座にあった時代はいわば戦後の復興期で、人々は新しい
創造意欲に燃え、次々と新しい風俗が生まれた。乙女座の時代は人々がバラ色の七○
年代を夢みた時期である。このように、冥王星とサインとの関係についてはまだ確かな解釈がないので割愛する。サインがもつ性質と惑星が示す意味とを考慮し適宜に解釈して欲しい。
■統治星
統治星と上昇星
統治星 (Ruling Planet) = アセンダント・サイン(上昇星座)の主星。その人の人生全般に大きな影響をおよぼす惑星だ。
上昇星 (Rising Planet) = アセンダント(第一宮のカスプ)の前後五度以内にある惑星。これも占星判断のうえで重要。
■冥王星の品位
惑星がどの星座に入っているかで発揮する力が異なるが,それを四段階に分け「惑星の品位(Dignity)」と呼んでいる。冥王星がどの星座にあるときどの品位をもつかは以下。
本来の座(Own Sign): さそり座(♏)
高揚の座(Exalted): みざがめ座(♒)
下降の座(Fall): しし座(♌)
障害の座(Detriment): おうし座(♉)
ー占星学教本, 流智明, 宝島社文庫,

fuhgguhh pc







⦿:太陽
☾ :月
☿ : 水星
♀: 金星
♂: 火星
♃ : 木星
♄ : 土星
♇ : 冥王星
♆ : 海王星
♅ : 天王星

ghuujnbnnn pc









東海アマ: 地の時代から風の時代へ〜安倍退陣,森喜朗糾弾におもう時代の変化
「地の時代から風の時代へ」何が変わろうとしているのか?
未分類
#占星術
2021/02/1212:29 
■天体位相の移行
最近、ネット上で、占星術上における歴史的な変化があるとの指摘が多い。200年とか400年とかのスパンで、人間社会に大きな影響を及ぼす星座の変化が起きているという。 http://kojikoji.info/%E3%80%8C%E5%9C%B0%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%8B%E3%82%89%E9%A2%A8%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%B8%E3%80%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%82%88%E3%81%8F%E8%81%9E%E3%81%8D%E3%81%BE/#:~:text=%EF%BC%91%EF%BC%8E%E3%80%8C%E5%9C%B0%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%8B%E3%82%89,%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%8F%E8%AA%9E%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%82
1.「地の時代から風の時代へ」とは、ホロスコープのトランジットチャートを見たとき、近々の数年間で多くの星のサインが「地」のエレメンツから「風」のエレメンツへ移動することを指す。
2.特に2020年12月22日3時、土星と木星が水瓶座の0度でグレートコンジャンクションすることが象徴的によく語られる。
3.大きく捉えると「物質的豊かさから精神的豊かさへ」という変化が起こると考えられる。
4.グレートコンジャンクション以降は、2024年には冥王星が水瓶座へ入り、2026年には天王星が双子座へ入り、完全に「風の時代」へ移行すると読める。
並木良和が、昨年の夏至を境に、地球社会に大きな変化が起きると予告していた。 https://www.youtube.com/watch?v=aCoG9SgFKJc&ab_channel=%E4%B8%A6%E6%9C%A8%E8%89%AF%E5%92%8C%2FNamikiChannel
また、冬至を境に、さらに激しい時代の変化が起きると指摘した。 https://www.youtube.com/watch?v=VNmN5l2_AuM&ab_channel=%E4%B8%A6%E6%9C%A8%E8%89%AF%E5%92%8C%2FNamikiChannel
並木の話は抽象的すぎてピンと来ないが、占星術上では以下の解説が一般的だ。https://mi-mollet.com/articles/-/27093
■社会への反映
風の時代に入ると、「霊界が現実界に近づくので、あらゆるところで霊現象が起きる」というような指摘があったような気がするが、URLを発見できなかった。しかし、並木らが指摘していた2020年夏至以降の激しい変化は、最近になって強く実感することがあった。夏至を過ぎて8月末、突如、「稀代の大嘘つき」といわれた安倍晋三が退陣した。https://www.tokyo-np.co.jp/article/51882 https://webronza.asahi.com/science/themes/2913091700003.html
このニュースを見て、私は、並木良和が指摘していた「急激な時代の変化」に強く共感した。2020年夏至をもって、社会は、実利的、現実的、物質的といわれる「地の時代」から、精神性を重んずる「風の時代」に移行し、それまでのような平気で嘘が通る時代ではなくなる、と言われてきたからだ。
今年に入って、自民党権力者による「金と虚構の時代=地の時代」の代表的人物である、森喜朗や二階俊博、そして菅義偉まで、次から次へと虚構性が暴露され、窮地に陥っている。たぶん、これから我々は、麻生太郎や統一教会系、世耕弘成、国家権力の奥座敷で総指揮をとる国家安全保障局長、北村滋が追い詰められてゆく姿を目撃することだろう。自民党は、やることなすこと、すべて裏目の結果しか出せなくなっている。確かに時代が変わっているのだ。もう虚構の時代が終わっている。
私は、フクイチ事故が起きた後、政府、電力、原子力産業が、「今後40年間で、メルトダウンした核燃料を回収し、福島第一原発を完全に廃炉にする」と宣言したとき、「嘘で固めた妄想を言うのも大概にしろ! フクイチのメルトダウン核燃料を回収するのは、今後数百年間かけても不可能だ」と言い続けてきた。理由は、主なガンマ線源であるセシウム137放射能が千分の1になるのに300年かかること、プルトニウムの崩壊熱が100度以下に収まるのには500年かかること、核燃料の内部被曝毒性が消えるには数万年〜数百万年かかるからだ。つまり、人類が滅亡するまで不可能なのだ。だが、今朝のニュースでは、40年という大ボラに白旗を挙げている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/512b2f06fa010e9922d58980222cf40060890835
■風の時代に起こりうる変化
もう、口先のデマカセが通る時代ではないのだ。真実だけが大切にされる時代がやってきた。アルペン会長が出会い系で知り合った女性に告訴されたり、元マック原田会長が妻への暴行で逮捕されたり、これまで虚構の世界でカリスマと呼ばれてきた人物が、その本質を赤裸々に暴露されている。私には、これが偶然とは、とても思えない。権力者が思い通りにならずに、つまずく時代がやってきたのだと、ひしひしと感じている。思えば、新型コロナ禍が世界をむちゃくちゃに引っかき回して転倒させはじめたのが、昨年だった。世界中で経済秩序が崩壊し、モノは売れず、人との対話はできず、もの凄い勢いで社会が音を立てて崩壊を始めた。こんなことは、過去の記録にもなかったから、誰一人的確な予測と対策を立てられた者はいなかった。ただし、最低限の生活必需システムだけは生き続けている。
私が一番激しい崩壊を予想するのは、虚構に依存した娯楽産業であり、夜の世界だ。もうホステスたちは高額のマンションに住めず、次々に安アパートへの移住を余儀なくされている。一般のサラリーマンでも、否応なしに家賃の安い田舎に移住し、テレワーク業に転身することを迫られている。
もう「格差」の座布団に、他人を見下しながら居座っていられる時代ではない。誰もが生活の窮迫に怯えて、生活水準とプライドを下げてゆかねばならないのだ。風の時代は、世の中の虚構を一掃しようとしているのかもしれない。
今後は、住宅だけでなく、車も「格差」を売り物にすることができなくなる。トヨタは、豊田章一郎の時代まで、徹底的な大衆路線だったが、張富士雄が登場してから、「差別化」に依存した戦略を採用し、レクサスブランドを立ち上げて、差別主義に転向した。だが、スズキは、現在でも高級車を作らず、大衆路線に邁進している。どちらが勝者になるのかは明らかだ。これからはスズキの時代だ。
「貧乏人」に寄り添った事業だけが、生き延びてゆける時代になったのだ。もう、都心のタワーマンションなど、何の魅力もない。それは数年前の川崎の大洪水で、まともに居住できなくなったタワマンが、おそらく未来を示唆していたのだと思う。社会が大きく変化するときは、必ず前兆現象がある。
これからは、私は家庭菜園の時代だと思う。過疎の田舎に菜園を持つのは大切だ。獣害と闘いながら、創意工夫を重ねて、芋を栽培することが大きな喜びになる。ちょうど、今、去年植えた里芋を食べている。網で焼いて味噌田楽にして食べている。これは極上のうまさだ。このようなライフスタイルが「風の時代のトレンド」でないだろうか?

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1402.html








マドモアゼル愛: 米大統領選挙クーデターの行方〜土の時代の終わり
米大統領選挙について。
日本のメディアだけを聴ている方は分かりませんでしょうけれども,大統領選挙の行方というよりも、焦点は選挙クーデターと,そのクーデターを人々にいかに伝えていくかという段階に至っているような気がします。
情報が少ないので何とも言えませんが。 。これもまだ裏が取れていないので分かりませんが,CIA上層部の人が逮捕されたという話も聞きますし,ドイツのフランクフルトにあった投票管理のサーバー”ドミニオン”を巡りアメリカ正規軍とCIAとの戦闘があったらしいですね。。これは本当らしいんですけれども。もしも本当であるとしたならば,米国人同士が争っているわけですからはっきりとこれは”クーデター”ですね。CIAの裏には他国と繋がっている...具体的に言えば中国の存在でしょう。だから穏やかな言葉で言えば一つの情報戦争が起きている。アメリカの情報戦争とも言えるし,第3次世界対戦であるとも言えると思います。。
この行方はどうなるか分かりませんけれども,グチャグチャにするために第三国を巻き込むような形で,今月遅く〜来年1月の大統領就任前後まで,或は2月頃まで何が起きてもわからない状況が続くのだと思います。
占星術で私があらかじめ予想していた通りの展開になっています。そういう意味で興味をもって見ています ただ私が安心しているのは,大きな「時代の流れ」というものがあるという事。どんなに賢い,頭の良い人でも,時代の大きな流れに逆行していくと勝てない。不思議なもので流れには勝てないのです。
そして時代の大きな流れが悪い方向に向っている時は,どんなに善良な人がどんなに努力しても悪い方が勝ってしまう。そういう流れになってしまう。
しかし時代の大きな流れが悪いものを止めさせるという方向に向っている時代には,流れに沿った存在の方が,多少問題を抱えていても実力が足りなくても,そちらの方に天は味方をしていくという形になると思います。
そうなりますとこれまで何度も言っていますように「風の時代」というものは形の上でも2020年12月17日〜18日あたりから始まります。「風の時代」に入って行きますので,大きな流れは「土の時代」から「風の時代」の方に移っていくと私は見ています。ですので,私はそういう面から見ていますが,逆に言えば,これまでの「土の時代」の生き残りの勢力が総勢を使って,総力を挙げて目的の達成に励む,暴力革命の達成に励む,という土の時代の最後の姿を見せていますので ,一筋縄ではいかないということになると 思います。
この「土の時代」と「風の時代」,今回のアメリカ大統領選挙で言えば「土」=民主党政権と「風」=共和党政権とするならばどうでしょうか?4年前のアメリカ大統領選挙で僕はトランプ候補の勝利を予想していました。当時の動画にもその予想に関する動画は残っていると思いますが..まあそれはどうでもいいですけれども,当時2016年の大統領選挙で何が起きたのかと言うと,もし民主党のヒラリークリントン候補が大統領になっていたとしたならば,アメリカはディープステートサイドの手に落ちて,アメリカの共産主義化が進む>>完全に企業の支配王国となっていたと思います。しかもそれは非常に強固な支配体制が出来上がっていたのだと思います。そしてそれは世界をも巻き込み,彼らが金融支配世界の支配を固めていく,強固なものにしていく。企業王国が地球規模で出来上がって,一般民衆は大変な悲惨な運命を進むという状況にあったのだと思います。当時の動画で私はそれを言っていたはずです。しかしそれがトランプが勝利したことによって救われたという位置づけも当時の動画で 僕は言っていましたが,その当時,本当の部分で納得してくれた人は少なかったんじゃないだろうか?
しかしその構図が今,4年後の選挙にはっきりした形でその構図が出てきている。僕が天体の運行から占星術で予想したことが全く嘘ではなかったということが実証されているということだけは,なるほどだなと改めて思うわけです。もちろん普通のマスコミは伝えないので私が言ってることはわからないという人が大勢いらっしゃるとは思うけれども,でも自分で情報調べて何が起きてるのかをある程度ご理解して頂ける方にとっては,なるほどそうかもしれないなと理解して頂ける面もあるのだと思います。
では一体「土」と「風」の違いは何か?つまり物質主義/唯物主義と神を中心とする精神世界をベースとしたところから違いは発生している。
もともと資本主義も唯物主義も同じなんですが,それに飽き足らないという形で神の理想に燃える清教徒の人達が作った国であるという由来があります。まだアーミッシュという集団がいるぐらいですから。。ですのでまだそういう米国はそういう純粋さが残っている部分も今なおあるわけです。
トランプはあまり敬虔という印象はないけれども(笑)まぁ一応経験なプロテスタントでしたよね..確か。ですので古き良きアメリカの一面を代表している,そういう物質主義と異なる純粋性を持っている人であるということだけは間違いがない。一方の民主党は経済界を支配して金融界を支配した人たちによって構成されている,いわば権力を信用して,また権力に負けて動かされ,権力とお金に動かされる集団である。この二つに分かれているということをまず理解頂きたい。そしてその事が共産主義と精神主義に分かれてる大元があるということだと思うのですが,資本主義と共産主義という分け方ではなくて,権力による力主義と精神主義/人間性の二つに分かれているということではないかと思います。
ニーチェが「神は死んだ」と言った唯物主義の時代。 物資主義/快楽主義,自分が考えることだけをやればいいんだという一方的な考え。その世界であらゆるお金を得て,権力を得て,この世の春と思っているけれども,自分たちのもっと強力な帝国を作りたいという意識のもとで,神的なるものに挑戦するわけです。密かに一般の大衆は見ていないところで,捕まらないところで実験的に徹底的な悪事を働くわけです。そして神が自分たちを裁くのかということを観察する。何度も何度も悪事を繰り返して,神が自分を裁くのかどうかを観察した。しかし悪さ勝ち。何も罰するものはない世界で彼らは自分たちの考えに信念を持ってしまった。 そういう集団がいるいる。そういう集団が力を持ち共産主義革命によって,暴力革命によって共産主義を作って行った。これは歴史の事実です。そして次に何をしたかというと民衆の精神はどうでもいい,人間を奪い,いかに合理的に最高に奪うことができるのか,そしてそれを絶対的な力で抑え止めるかを実験した,それが共産主義国なんです。そういう捉え方をしてる人は少ないでしょうけれども,でも僕個人はその部分は間違いないと思っています。今日共産主義国は民主から最大限に資源を奪い取る全てのノウハウが存在する。脅迫,暴力....だからそういう国家が今なお存在するわけです。そういう国というものを作って,100年にわたって行使してきたという歴史があるの。言ってみたら悪魔です。結局権力だけ,物だけというものを追求すればそれは悪魔的なものになっていく。。だから対抗するものも精神性/神的なものというよりももっと研ぎ澄ました神的なものとの対立になっていかざるを得ない。それが今起きていることです
そういう物質的/共産的/支配的/暴力的なものを良き力であると思う派閥が人を騙すときの精神性の部分。そこに神が置かれてしまうと自分たちが負けてしまうので,精神的なインチキ世界を作って奪取構造の中に取り込んだわけです。 そういう所に位置づけられるとまあ私は勝手に考えているのですけれども。そうすると,いいとか悪いとか別にして,本当の対立軸は神vs共産主義になっていくのです。だから精神性の側も磨かれていかないと。だから今回のアメリカ選挙戦で アーミッシュが選挙に出てきたわけです。。そこが面白いなと思います。
前回の選挙でもしもクリントンが勝っていたとしたら,唯物主義の親分ですから...大人しい日本は今でさえ奴隷化されていますが,そんなものではない,もっととんでもない奴隷化世界に進んでいたのだと思います。。中国で臓器売買がされている,そういう世界にまで落とし込まれていたのではないかと私は思います。
今,最終戦争が起きている。しかしもう星の上で見ればもはや風の時代に入っていて,いかなる人間の力/悪魔の力をもってしても乗り越えて悪の帝国を築くということはやはり無理なんです。〜

guhhgftyuu pc






星座の区分
陰陽/行動形態/要素
星座はそれぞれ異なったキャラクターやパーソナリティーをもっているが,ある部分では共通の要素や類似した性質をそなえてもいる。各星座がもつ特質を分析し共通項を抽出して分類したのが以下に述べる「星座の区分」である。これも占星判断のうえで有効なポイントになるので覚えておくと便利だろう。
■ニ区分 (Plus & Minus)
各星座の性質を二大別したもので,プラス星座とマイナス星座(または男性サインと女性サイン)に分かれる。日本語の場合の陽(プラス)と陰(マイナス)がぴたりと当てはまる分類だ。牡羊座がプラスで牡牛座がマイナスという具合に,陽と陰は交互に並んでいる。
■三区分(Qualities)
英語ではクォリティーズ (品質)と呼んでいるが,どちらかといえば行動形態の面からの分類とみてよい。運動サイン(Cardinal),定着サイン (Fixed),変通サイン(Mutable)の三つに分かれている。ホロスコープ上では四角形を成す配置であり,行動パターンの面では共通性があるが性格的な面ではむしろお互いに対立しやすい星座である。
☆運動サイン = 季節のスタート時点に位置する星座で,能動的であれ受動的であれ目的をもつと意欲的に行動する活動型のタイプだ。
☆定着サイン = 季節の中間地点,つまり安定期にある星座で,その行動パターンは定業性が無い。精神的な安定感はあるが融通性に欠ける面がある。
☆変通サイン = 季節のおわり,つまり次の季節への変りめに位置する星座で,変化に対応する能力をそなえているが,同時に腰が落ち着きにくい面をもっている。
■四区分 (Elements)
火,地,風,水(Fire, Earth, Air, Water)の四要素にシンボライズさせた類型で,本質的な性格やパーソナリティーの面からの分類といえよう。ホロスコープ上では正三角形を成す星座で性格的にも共通点が多く調和的な星座である。
☆火象サイン = 何事にも積極的で情熱家タイプだが,気性が激しく他人に従うことをきらう傾向が強い。おひつじ座(♈),しし座(♌),いて座(♐)。
☆地象サイン = 堅実をモットーとし安全第一主義を選ぶが,用心深さが消極的態度に結びつきやすい。おうし座(♉),おとめ座(♍),やぎ座(♑)。
☆風象サイン=クールな性格で美意識と知的志向が強い。理屈っぽい傾向があり実性にはとぼしい。
ふたご座(♊),てんびん座(♎),みずがめ座(♒)。
☆水像サイン = 融通性に富み感受性は鋭敏だが,人情もろく情緒に流されやすい面をもっている。
かに座(♋),さそり座(♏),うお座(♓)。
ー占星学教本, 流智明, 宝島社文庫,

fuhgguhh pc






2020.12/22 [Tue]
土星と木星の合によるエネルギー
今、12.22の深夜ですが、土星と木星が完全に重なる瞬間を待っています。
待っている間、宇宙に意識を向けると、2つの相反するエネルギーが混ざり合っていました。どちらかと言うと土星のパワーが強く、人の幸福の在り方に影響があるように思いました。
終わっていくもの、形を変えていくものもあるでしょう。「地の時代」に感謝して、感傷的にならず、前を向いて行きましょう。自分軸をしっかりもっていないと流されるので、好きなこと、していて幸せなことにフォーカスすると良いでしょう。
今、ほぼほぼ重なってますが、エネルギーが落ち着いて、軽やかになってきました。もうすぐ新しい「風の時代」の到来です。輝かしい未来が来ますように。

Gentle Time〜水瓶座時代の在り方〜
http://goddessoflove.blog.fc2.com/blog-entry-557.html










並木良和: 土の時代が終わり、風の時代が始まった
時代が変わる
未分類2020/10/2310:38 
「土の時代が終わり、風の時代が始まった」
とネット上で、スピリチュアリズムの並木良和・KiKOらが説明している。
https://www.youtube.com/watch?v=roPSrsVJcd4&ab_channel=%E7%8F%BE%E5%AE%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BCKIKO https://www.youtube.com/watch?v=CzsAvDf-EbI&t=1067s&ab_channel=%E4%B8%A6%E6%9C%A8%E8%89%AF%E5%92%8C%2FNamikiChannel
それは、数年前からバシャールが繰り返し指摘してきたことと同じもので、社会の激変=二極化が始まり、二極は決して融合せず、邂逅せず、互いにカラスの勝手世界を進み、ネガティブ極の人々は、これから30年ほどの間に消えてしまうということだ。
ワクワク感こそ、人生のエネルギーであること 2019年06月30日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-201906.html
二極化というのは、人類がネガティブな権力追従者と、ポジティブな人間解放者に完全に分離し、互いに影響を受けることもなく、新しい時代を進むことを意味している。
再び二極化社会のビジョン 
2020年06月20日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-20200620.html
もう一度、簡単に説明すると、「ネガティブ」というのは、「何もしなければ恐ろしい危機がやってくる」と強迫観念を抱き、国民を差別したり、他国を侵略したり、核武装したり、徴兵制度を推進してみたりして、国家権力を強大化しようとしている人々のことだ。例えば、竹中平蔵・菅義偉・安倍晋三・橋下徹・堀江貴文のような人物がネガティブを代表する人々である。
その対極に位置する「ポジティブ」というのは、「何もしなければ、素晴らしい世界がやってくる」と考え、武器を作ることより、人の愛を拡大深化することの方が大切だと考える人々のことだ。ポジティブを代表する人々が誰なのか? もう少し待ってみないと分かりにくい。山本太郎が、そうであると思いたいのだが……。
前者のネガティブな人々が人類社会の主役として、国家を経営し、人々を権力で飼い慣らし、戦争を行い、人間社会を憎悪と苦悩と絶望で支配してきたのが、これまでの「土の時代」だった。この時代の最後に、「新型コロナ禍」がやってきて、資本主義と国家の秩序を根底から破壊しはじめた。現在、人類を代表するネガティブ人種は、習近平とトランプだが、バイデンも同じかも知れない。プーチンも菅義偉も同じだろう。彼らは、全世界を戦乱に巻き込んでゆく権力者だ。ネガティブ人種は、戦争と権力が好きでたまらない人たちだ。彼らが「国益を守る」と強調するのはいいが、その足下の国家を支えてきた経済基盤が、新型コロナ禍によって崩壊し、大きな地滑りを起こしているのだ。今朝のニュースでは、ネガティブを代表する三菱グループが、とうとう新型ジェット機の開発を断念したそうだ。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58658940Q0A430C2TJ1000/
三菱はYS11の再来を夢見たのだろうが、一方で私は、彼らが宇宙開発を名目に秘密裏に核ミサイルの開発を行ってきた事実を知っている。東電や自民党政権と結託して、核弾頭用プルトニウムの精製を行ってきたことも知っている。核開発・武器開発のためなら、民衆が不幸になっても、経営幹部が高額収入を得られれば問題ないという考えであることを知っている。まさにネガティブを代表する連中だった。三菱グループの経営陣には、安倍晋三の実兄がいる。これで岸信介以来の安倍一族の野望も潰えたかもしれない。
新型コロナ禍は、こうしたネガティブな連中を狙い撃ちしているような気がする。これは「地球ガイア=神」の意思ではないかとさえ思う。世界の航空旅客需要は、新型コロナ禍によって8割が潰えた。これまで神のように君臨してきたパイロットでさえ、バイト待遇で数社を掛け持ちということになるらしい。女性たちの憧れだったCAも、派遣の日雇労働者に転落させられ、夜の街でバイトをしている者も少なくない。クラブCAなんてのもできそうだ。各国は、新型コロナ禍への巨額、莫大な予算出費を強いられて、戦争どころじゃないのだが、習近平だけは、自分が始皇帝になる夢を捨てきれずにいて、台湾侵攻を人生の華として、どんな無理筋でも実行したいらしい。
だが、日露戦争におけるロシア軍と同じで、人類史上、もっとも腐敗した中国共産党人民解放軍が、まともな戦闘能力を持っていないことは、習近平も知っているので、遠隔操作のゲーム戦争にしたいのだという。本当の中共軍の主力は、中国のゲーマーたちだ。仮に、台湾侵攻が起きれば、最初の半月はゲーム戦争やミサイル戦になり、台湾にも被害が出るだろう。だが、その後、中国上空でEMP爆弾が爆発すれば、ありとあらゆる電気・電子インフラが破壊されて、明治時代以前、江戸時代の生産力に戻ることは、何度も説明してきた。肉弾戦になったとしても、カネで司令官を買った人間に、まともな戦争ができるはずがない。台湾軍の方が桁違いに強力であることは見え透いている。
この戦争で、中国共産党体制は完全崩壊し、中国は8つの国に分裂すると私は予想している。その後は飢餓などで、とんでもない数の人々が餓死したり、恐ろしい疫病によって中国の人口は激減するだろう。中国共産党という、恐ろしいナチス並みの人権破壊独裁国家がこの世から消滅し、残ったロシアは、歴史的に戦争の隙をついて侵略を仕掛ける習性があるので、日本を占領し、北方領土のように強奪しようと考えていることも見え透いている。
日本は、出口王仁三郎が予言した「大立替地獄」に突入するだろう。しかし、今ではYouTubeなどで、ロシア女性たちが日本に関する友好的情報を大量に母国に流しているので、日本に親近感を抱くロシア人も非常に多くなっているのが救いだ。
中国が世界で大きな力を示してきた理由は、中国の経済力である。中国の言うことを聞いていれば、第三世界の為政者たちはボロ儲けできたから、言いなりになってきたのだ。ところが、新型コロナ禍は、世界の経済モデルを完全に変えてしまった。もう中国には金が底を尽き、つきあううまみがないのだから、言うことを聞いても意味がない。だから、中国から離反する国が続々と声を上げ始めた。その代表がオーストラリアだ。 https://business.nikkei.com/atcl/interview/16/062100026/062600003/
中国(共産党)は、世界中で孤立化し、もう権力者たちへの撒き餌も効果を示さないので、軍事的破壊に出るしかないのだが、全世界に伸ばした兵站が多すぎて、全世界から一斉に反逆が始まり、もう命からがら逃げ帰るしかないだろう。中国共産党が無力化した中国は、数十年にわたり凄まじい内紛を繰り返すことだろう。もう統一王朝が成立することはない。秦の始皇帝は二度と出ない。一方で、ポジティブ勢力は、国境や差別が無意味であることを理解し、「国家などいらない」という真実に気づく若者が激増している。
「イムジン川を渡る鳥も魚も国境など関係ない」
と半世紀前に歌われたのだが、「国なんてなくても、人々は十分に幸せだ」と知ってしまった人々が増えている。これもネット情報、YouTubeなどで、国の分断や差別など何の意味もないことを教えてくれたことが大きい。笹川良一じゃないが「世界は一つ、人類皆兄弟」、互いに縄張りを主張して殺し合う理由はない、と多くの人々が実感すれば、世界から武器も権力も消えてゆく。これが、世界はポジティブ世界に向かい、ネガティブ世界は消えてゆくという本当の意味だ。その意味で、習近平中国は、人類最後の無形文化財級のネガティブなのかもしれない。
これは、私が何度も書いてきた「儒教思想」が大きく影響している。儒教というのは、「国家・民衆を権力によって統治する」という思想であり、何よりも権力と利権、見栄とメンツを大切にする思想だ。本家の中国、発展系の北朝鮮・韓国、そして未だ影響を脱していない日本やベトナムでは、男尊女卑思想と差別があるかぎり、儒教の影響を消し去ることはできない。このため、中国は統一国家を残すことはできないだろう。ネガティブ思想の影響が消えるまで、今後数十年間、内紛が続くはずだ。
日本では、どうだろう?21世紀に入って、小泉純一郎、竹中平蔵コンビが持ち込んだ、新自由主義による差別と分断、弱肉強食の格差ネガティブ世界は、果たして、どのように変化するのか?国家権力は、それを支持する人々がいる限り消えることはないが、一方で「国なんかいらない」と理解した若者たちが、独自の文化を拡大してゆくに違いない。それがポジティブ勢力だ。彼らは、差別のない社会を至るところで生み出すだろう。これまで私が書いてきたことは、過疎地の「ポツンと一軒家」で、新しい若者の自給自足コミュニティ運動が始まる。それも新型コロナ禍で、大都市から過疎地に若者たちの移動が始まったことによるものだ。最初は、リモートプログラムで、中央にいる企業の支配を受けていた人たちも、やがて中央の企業を必要としない、自給自足の共同体社会を形成してゆくにちがいない。何よりも、大量の若者たちが、過疎の地方に移住し、いろいろなコミュニティが始まることで、必然的に共同体結成に向かい、地方だけでも十分に生活できることを知ったとき、中央との縁が切れる。これがポジティブ社会への大きな窓口となるだろう。
インターネットの情報社会がもたらしたものは、一カ所にいながら世界のあらゆる真実に触れることである。ネット環境さえあれば、学校に行かなくとも、図書館に行かなくとも、農業や工業のあらゆる情報を得ることができる。ならば、汲々とした大都会の生活など必要ない。大自然のなかで、心も肉体ものびのびと解放された笑顔の社会に棲んでいればいいのだ。これが「風の時代」の本当の意味だと私は思う。人を束縛する、あらゆる制約を逃れて、心の求めるままに、自由に移動し、連帯し、愛を生み出すことができる。もちろん、国家権力の制約を受けることもない。徴兵制によって人生の貴重な時間を奪われることもない時代。人々が、本当の自由を知ってしまったなら、もう奴隷には戻れない。徴兵を支持する者たちも消えてゆくだろう。
もしかしたら、テレワーク化した日本社会は、元に戻れないかもしれない 
2020年04月30日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1107.html
我々は、ネガティブ人種の奴隷だった。だが、奴隷解放の狼煙が上がったのだ。これからは、ネガティブ=体制の奴隷ではなく、真に自分たちが主人公であるポジティブ社会を生み出してゆく。それは、人々がいつでも笑顔でいて、幸福を感じ取れる社会である。他人を侵さない、虐めない社会である。人は人の幸せを願って生きてゆく。これは余談だが、友人の兄が、遺伝的な重度の障害を煩い、数十年にわたる施設暮らし、病院暮らしを経て、数日前に息を引き取った。今日は、友人がただ一人彼に付き添って火葬場に向かい、今頃、天に向かっている。
友人は言った。
「長い長い束縛の人生から解き放たれて、彼は自由に向かって飛び出していった」
その喜びが、ひしひしと伝わってくる……と。私は、きっと今頃、富士山頂や日本アルプスを自由に飛び回っているぞと言ったのだが、友人は、生前、彼が行きたかったところは、少し違う場所だと言った。葬儀は行われない、焼却だけだ。友人以外の家族は誰もいないから。長い間、真の自由を奪われてきた人が、本当の自由を獲得したとき、全身喜びに溢れて、どこに向かうのだろう……。きっと亡くなった両親が迎えにきているだろうな。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1288.html







 
posted by datasea at 10:07| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

東海アマ: 地の時代から風の時代へ〜安倍退陣,森喜朗糾弾におもう時代の変化

Screenshot_20210214-065122.png




東海アマ: 地の時代から風の時代へ〜安倍退陣,森喜朗糾弾におもう時代の変化
「地の時代から風の時代へ」何が変わろうとしているのか?
未分類
2021/02/1212:29 
■天体位相の移行
最近、ネット上で、占星術上における歴史的な変化があるとの指摘が多い。200年とか400年とかのスパンで、人間社会に大きな影響を及ぼす星座の変化が起きているという。 http://kojikoji.info/%E3%80%8C%E5%9C%B0%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%8B%E3%82%89%E9%A2%A8%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%B8%E3%80%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%82%88%E3%81%8F%E8%81%9E%E3%81%8D%E3%81%BE/#:~:text=%EF%BC%91%EF%BC%8E%E3%80%8C%E5%9C%B0%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%8B%E3%82%89,%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%8F%E8%AA%9E%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%82
1.「地の時代から風の時代へ」とは、ホロスコープのトランジットチャートを見たとき、近々の数年間で多くの星のサインが「地」のエレメンツから「風」のエレメンツへ移動することを指す。
2.特に2020年12月22日3時、土星と木星が水瓶座の0度でグレートコンジャンクションすることが象徴的によく語られる。
3.大きく捉えると「物質的豊かさから精神的豊かさへ」という変化が起こると考えられる。
4.グレートコンジャンクション以降は、2024年には冥王星が水瓶座へ入り、2026年には天王星が双子座へ入り、完全に「風の時代」へ移行すると読める。
並木良和が、昨年の夏至を境に、地球社会に大きな変化が起きると予告していた。 https://www.youtube.com/watch?v=aCoG9SgFKJc&ab_channel=%E4%B8%A6%E6%9C%A8%E8%89%AF%E5%92%8C%2FNamikiChannel
また、冬至を境に、さらに激しい時代の変化が起きると指摘した。 https://www.youtube.com/watch?v=VNmN5l2_AuM&ab_channel=%E4%B8%A6%E6%9C%A8%E8%89%AF%E5%92%8C%2FNamikiChannel
並木の話は抽象的すぎてピンと来ないが、占星術上では以下の解説が一般的だ。https://mi-mollet.com/articles/-/27093
■社会への反映
風の時代に入ると、「霊界が現実界に近づくので、あらゆるところで霊現象が起きる」というような指摘があったような気がするが、URLを発見できなかった。しかし、並木らが指摘していた2020年夏至以降の激しい変化は、最近になって強く実感することがあった。夏至を過ぎて8月末、突如、「稀代の大嘘つき」といわれた安倍晋三が退陣した。https://www.tokyo-np.co.jp/article/51882 https://webronza.asahi.com/science/themes/2913091700003.html
このニュースを見て、私は、並木良和が指摘していた「急激な時代の変化」に強く共感した。2020年夏至をもって、社会は、実利的、現実的、物質的といわれる「地の時代」から、精神性を重んずる「風の時代」に移行し、それまでのような平気で嘘が通る時代ではなくなる、と言われてきたからだ。
今年に入って、自民党権力者による「金と虚構の時代=地の時代」の代表的人物である、森喜朗や二階俊博、そして菅義偉まで、次から次へと虚構性が暴露され、窮地に陥っている。たぶん、これから我々は、麻生太郎や統一教会系、世耕弘成、国家権力の奥座敷で総指揮をとる国家安全保障局長、北村滋が追い詰められてゆく姿を目撃することだろう。自民党は、やることなすこと、すべて裏目の結果しか出せなくなっている。確かに時代が変わっているのだ。もう虚構の時代が終わっている。
私は、フクイチ事故が起きた後、政府、電力、原子力産業が、「今後40年間で、メルトダウンした核燃料を回収し、福島第一原発を完全に廃炉にする」と宣言したとき、「嘘で固めた妄想を言うのも大概にしろ! フクイチのメルトダウン核燃料を回収するのは、今後数百年間かけても不可能だ」と言い続けてきた。理由は、主なガンマ線源であるセシウム137放射能が千分の1になるのに300年かかること、プルトニウムの崩壊熱が100度以下に収まるのには500年かかること、核燃料の内部被曝毒性が消えるには数万年〜数百万年かかるからだ。つまり、人類が滅亡するまで不可能なのだ。だが、今朝のニュースでは、40年という大ボラに白旗を挙げている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/512b2f06fa010e9922d58980222cf40060890835
■風の時代に起こりうる変化
もう、口先のデマカセが通る時代ではないのだ。真実だけが大切にされる時代がやってきた。アルペン会長が出会い系で知り合った女性に告訴されたり、元マック原田会長が妻への暴行で逮捕されたり、これまで虚構の世界でカリスマと呼ばれてきた人物が、その本質を赤裸々に暴露されている。私には、これが偶然とは、とても思えない。権力者が思い通りにならずに、つまずく時代がやってきたのだと、ひしひしと感じている。思えば、新型コロナ禍が世界をむちゃくちゃに引っかき回して転倒させはじめたのが、昨年だった。世界中で経済秩序が崩壊し、モノは売れず、人との対話はできず、もの凄い勢いで社会が音を立てて崩壊を始めた。こんなことは、過去の記録にもなかったから、誰一人的確な予測と対策を立てられた者はいなかった。ただし、最低限の生活必需システムだけは生き続けている。
私が一番激しい崩壊を予想するのは、虚構に依存した娯楽産業であり、夜の世界だ。もうホステスたちは高額のマンションに住めず、次々に安アパートへの移住を余儀なくされている。一般のサラリーマンでも、否応なしに家賃の安い田舎に移住し、テレワーク業に転身することを迫られている。
もう「格差」の座布団に、他人を見下しながら居座っていられる時代ではない。誰もが生活の窮迫に怯えて、生活水準とプライドを下げてゆかねばならないのだ。風の時代は、世の中の虚構を一掃しようとしているのかもしれない。
今後は、住宅だけでなく、車も「格差」を売り物にすることができなくなる。トヨタは、豊田章一郎の時代まで、徹底的な大衆路線だったが、張富士雄が登場してから、「差別化」に依存した戦略を採用し、レクサスブランドを立ち上げて、差別主義に転向した。だが、スズキは、現在でも高級車を作らず、大衆路線に邁進している。どちらが勝者になるのかは明らかだ。これからはスズキの時代だ。
「貧乏人」に寄り添った事業だけが、生き延びてゆける時代になったのだ。もう、都心のタワーマンションなど、何の魅力もない。それは数年前の川崎の大洪水で、まともに居住できなくなったタワマンが、おそらく未来を示唆していたのだと思う。社会が大きく変化するときは、必ず前兆現象がある。
これからは、私は家庭菜園の時代だと思う。過疎の田舎に菜園を持つのは大切だ。獣害と闘いながら、創意工夫を重ねて、芋を栽培することが大きな喜びになる。ちょうど、今、去年植えた里芋を食べている。網で焼いて味噌田楽にして食べている。これは極上のうまさだ。このようなライフスタイルが「風の時代のトレンド」でないだろうか?

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1402.html











1日サイクル(地球)
30日サイクル(月)
1年サイクル(水星・金星・太陽)
2年サイクル(火星)
12年サイクル(木星)
29年サイクル(土星)
84年サイクル(天王星)
165年サイクル(冥王星)

占星学と心の探求
https://astrologia89.blog.fc2.com/blog-entry-574.html









星座の区分
陰陽/行動形態/要素
星座はそれぞれ異なったキャラクターやパーソナリティーをもっているが,ある部分では共通の要素や類似した性質をそなえてもいる。各星座がもつ特質を分析し共通項を抽出して分類したのが以下に述べる「星座の区分」である。これも占星判断のうえで有効なポイントになるので覚えておくと便利だろう。
■ニ区分 (Plus & Minus)
各星座の性質を二大別したもので,プラス星座とマイナス星座(または男性サインと女性サイン)に分かれる。日本語の場合の陽(プラス)と陰(マイナス)がぴたりと当てはまる分類だ。牡羊座がプラスで牡牛座がマイナスという具合に,陽と陰は交互に並んでいる。
■三区分(Qualities)
英語ではクォリティーズ (品質)と呼んでいるが,どちらかといえば行動形態の面からの分類とみてよい。運動サイン(Cardinal),定着サイン (Fixed),変通サイン(Mutable)の三つに分かれている。ホロスコープ上では四角形を成す配置であり,行動パターンの面では共通性があるが性格的な面ではむしろお互いに対立しやすい星座である。
☆運動サイン = 季節のスタート時点に位置する星座で,能動的であれ受動的であれ目的をもつと意欲的に行動する活動型のタイプだ。
☆定着サイン = 季節の中間地点,つまり安定期にある星座で,その行動パターンは定業性が無い。精神的な安定感はあるが融通性に欠ける面がある。
☆変通サイン = 季節のおわり,つまり次の季節への変りめに位置する星座で,変化に対応する能力をそなえているが,同時に腰が落ち着きにくい面をもっている。
■四区分 (Elements)
火,地,風,水(Fire, Earth, Air, Water)の四要素にシンボライズさせた類型で,本質的な性格やパーソナリティーの面からの分類といえよう。ホロスコープ上では正三角形を成す星座で性格的にも共通点が多く調和的な星座である。
☆火象サイン = 何事にも積極的で情熱家タイプだが,気性が激しく他人に従うことをきらう傾向が強い。おひつじ座(♈),しし座(♌),いて座(♐)。
☆地象サイン = 堅実をモットーとし安全第一主義を選ぶが,用心深さが消極的態度に結びつきやすい。おうし座(♉),おとめ座(♍),やぎ座(♑)。
☆風象サイン=クールな性格で美意識と知的志向が強い。理屈っぽい傾向があり実性にはとぼしい。
ふたご座(♊),てんびん座(♎),みずがめ座(♒)。
☆水像サイン = 融通性に富み感受性は鋭敏だが,人情もろく情緒に流されやすい面をもっている。
かに座(♋),さそり座(♏),うお座(♓)。
ー占星学教本, 流智明, 宝島社文庫,

fuhgguhh pc







マドモアゼル愛: 米大統領選挙クーデターの行方〜土の時代の終わり
米大統領選挙について。
日本のメディアだけを聴ている方は分かりませんでしょうけれども,大統領選挙の行方というよりも、焦点は選挙クーデターと,そのクーデターを人々にいかに伝えていくかという段階に至っているような気がします。
情報が少ないので何とも言えませんが。 。これもまだ裏が取れていないので分かりませんが,CIA上層部の人が逮捕されたという話も聞きますし,ドイツのフランクフルトにあった投票管理のサーバー”ドミニオン”を巡りアメリカ正規軍とCIAとの戦闘があったらしいですね。。これは本当らしいんですけれども。もしも本当であるとしたならば,米国人同士が争っているわけですからはっきりとこれは”クーデター”ですね。CIAの裏には他国と繋がっている...具体的に言えば中国の存在でしょう。だから穏やかな言葉で言えば一つの情報戦争が起きている。アメリカの情報戦争とも言えるし,第3次世界対戦であるとも言えると思います。。
この行方はどうなるか分かりませんけれども,グチャグチャにするために第三国を巻き込むような形で,今月遅く〜来年1月の大統領就任前後まで,或は2月頃まで何が起きてもわからない状況が続くのだと思います。
占星術で私があらかじめ予想していた通りの展開になっています。そういう意味で興味をもって見ています ただ私が安心しているのは,大きな「時代の流れ」というものがあるという事。どんなに賢い,頭の良い人でも,時代の大きな流れに逆行していくと勝てない。不思議なもので流れには勝てないのです。
そして時代の大きな流れが悪い方向に向っている時は,どんなに善良な人がどんなに努力しても悪い方が勝ってしまう。そういう流れになってしまう。
しかし時代の大きな流れが悪いものを止めさせるという方向に向っている時代には,流れに沿った存在の方が,多少問題を抱えていても実力が足りなくても,そちらの方に天は味方をしていくという形になると思います。
そうなりますとこれまで何度も言っていますように「風の時代」というものは形の上でも2020年12月17日〜18日あたりから始まります。「風の時代」に入って行きますので,大きな流れは「土の時代」から「風の時代」の方に移っていくと私は見ています。ですので,私はそういう面から見ていますが,逆に言えば,これまでの「土の時代」の生き残りの勢力が総勢を使って,総力を挙げて目的の達成に励む,暴力革命の達成に励む,という土の時代の最後の姿を見せていますので ,一筋縄ではいかないということになると 思います。
この「土の時代」と「風の時代」,今回のアメリカ大統領選挙で言えば「土」=民主党政権と「風」=共和党政権とするならばどうでしょうか?4年前のアメリカ大統領選挙で僕はトランプ候補の勝利を予想していました。当時の動画にもその予想に関する動画は残っていると思いますが..まあそれはどうでもいいですけれども,当時2016年の大統領選挙で何が起きたのかと言うと,もし民主党のヒラリークリントン候補が大統領になっていたとしたならば,アメリカはディープステートサイドの手に落ちて,アメリカの共産主義化が進む>>完全に企業の支配王国となっていたと思います。しかもそれは非常に強固な支配体制が出来上がっていたのだと思います。そしてそれは世界をも巻き込み,彼らが金融支配世界の支配を固めていく,強固なものにしていく。企業王国が地球規模で出来上がって,一般民衆は大変な悲惨な運命を進むという状況にあったのだと思います。当時の動画で私はそれを言っていたはずです。しかしそれがトランプが勝利したことによって救われたという位置づけも当時の動画で 僕は言っていましたが,その当時,本当の部分で納得してくれた人は少なかったんじゃないだろうか?
しかしその構図が今,4年後の選挙にはっきりした形でその構図が出てきている。僕が天体の運行から占星術で予想したことが全く嘘ではなかったということが実証されているということだけは,なるほどだなと改めて思うわけです。もちろん普通のマスコミは伝えないので私が言ってることはわからないという人が大勢いらっしゃるとは思うけれども,でも自分で情報調べて何が起きてるのかをある程度ご理解して頂ける方にとっては,なるほどそうかもしれないなと理解して頂ける面もあるのだと思います。
では一体「土」と「風」の違いは何か?つまり物質主義/唯物主義と神を中心とする精神世界をベースとしたところから違いは発生している。
もともと資本主義も唯物主義も同じなんですが,それに飽き足らないという形で神の理想に燃える清教徒の人達が作った国であるという由来があります。まだアーミッシュという集団がいるぐらいですから。。ですのでまだそういう米国はそういう純粋さが残っている部分も今なおあるわけです。
トランプはあまり敬虔という印象はないけれども(笑)まぁ一応経験なプロテスタントでしたよね..確か。ですので古き良きアメリカの一面を代表している,そういう物質主義と異なる純粋性を持っている人であるということだけは間違いがない。一方の民主党は経済界を支配して金融界を支配した人たちによって構成されている,いわば権力を信用して,また権力に負けて動かされ,権力とお金に動かされる集団である。この二つに分かれているということをまず理解頂きたい。そしてその事が共産主義と精神主義に分かれてる大元があるということだと思うのですが,資本主義と共産主義という分け方ではなくて,権力による力主義と精神主義/人間性の二つに分かれているということではないかと思います。
ニーチェが「神は死んだ」と言った唯物主義の時代。 物資主義/快楽主義,自分が考えることだけをやればいいんだという一方的な考え。その世界であらゆるお金を得て,権力を得て,この世の春と思っているけれども,自分たちのもっと強力な帝国を作りたいという意識のもとで,神的なるものに挑戦するわけです。密かに一般の大衆は見ていないところで,捕まらないところで実験的に徹底的な悪事を働くわけです。そして神が自分たちを裁くのかということを観察する。何度も何度も悪事を繰り返して,神が自分を裁くのかどうかを観察した。しかし悪さ勝ち。何も罰するものはない世界で彼らは自分たちの考えに信念を持ってしまった。 そういう集団がいるいる。そういう集団が力を持ち共産主義革命によって,暴力革命によって共産主義を作って行った。これは歴史の事実です。そして次に何をしたかというと民衆の精神はどうでもいい,人間を奪い,いかに合理的に最高に奪うことができるのか,そしてそれを絶対的な力で抑え止めるかを実験した,それが共産主義国なんです。そういう捉え方をしてる人は少ないでしょうけれども,でも僕個人はその部分は間違いないと思っています。今日共産主義国は民主から最大限に資源を奪い取る全てのノウハウが存在する。脅迫,暴力....だからそういう国家が今なお存在するわけです。そういう国というものを作って,100年にわたって行使してきたという歴史があるの。言ってみたら悪魔です。結局権力だけ,物だけというものを追求すればそれは悪魔的なものになっていく。。だから対抗するものも精神性/神的なものというよりももっと研ぎ澄ました神的なものとの対立になっていかざるを得ない。それが今起きていることです
そういう物質的/共産的/支配的/暴力的なものを良き力であると思う派閥が人を騙すときの精神性の部分。そこに神が置かれてしまうと自分たちが負けてしまうので,精神的なインチキ世界を作って奪取構造の中に取り込んだわけです。 そういう所に位置づけられるとまあ私は勝手に考えているのですけれども。そうすると,いいとか悪いとか別にして,本当の対立軸は神vs共産主義になっていくのです。だから精神性の側も磨かれていかないと。だから今回のアメリカ選挙戦で アーミッシュが選挙に出てきたわけです。。そこが面白いなと思います。
前回の選挙でもしもクリントンが勝っていたとしたら,唯物主義の親分ですから...大人しい日本は今でさえ奴隷化されていますが,そんなものではない,もっととんでもない奴隷化世界に進んでいたのだと思います。。中国で臓器売買がされている,そういう世界にまで落とし込まれていたのではないかと私は思います。
今,最終戦争が起きている。しかしもう星の上で見ればもはや風の時代に入っていて,いかなる人間の力/悪魔の力をもってしても乗り越えて悪の帝国を築くということはやはり無理なんです。〜

guhhgftyuu pc









2020.12/22 [Tue]
土星と木星の合によるエネルギー
今、12.22の深夜ですが、土星と木星が完全に重なる瞬間を待っています。
待っている間、宇宙に意識を向けると、2つの相反するエネルギーが混ざり合っていました。どちらかと言うと土星のパワーが強く、人の幸福の在り方に影響があるように思いました。
終わっていくもの、形を変えていくものもあるでしょう。「地の時代」に感謝して、感傷的にならず、前を向いて行きましょう。自分軸をしっかりもっていないと流されるので、好きなこと、していて幸せなことにフォーカスすると良いでしょう。
今、ほぼほぼ重なってますが、エネルギーが落ち着いて、軽やかになってきました。もうすぐ新しい「風の時代」の到来です。輝かしい未来が来ますように。

Gentle Time〜水瓶座時代の在り方〜
http://goddessoflove.blog.fc2.com/blog-entry-557.html










並木良和: 土の時代が終わり、風の時代が始まった
時代が変わる
未分類2020/10/2310:38 
「土の時代が終わり、風の時代が始まった」
とネット上で、スピリチュアリズムの並木良和・KiKOらが説明している。
https://www.youtube.com/watch?v=roPSrsVJcd4&ab_channel=%E7%8F%BE%E5%AE%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BCKIKO https://www.youtube.com/watch?v=CzsAvDf-EbI&t=1067s&ab_channel=%E4%B8%A6%E6%9C%A8%E8%89%AF%E5%92%8C%2FNamikiChannel
それは、数年前からバシャールが繰り返し指摘してきたことと同じもので、社会の激変=二極化が始まり、二極は決して融合せず、邂逅せず、互いにカラスの勝手世界を進み、ネガティブ極の人々は、これから30年ほどの間に消えてしまうということだ。
ワクワク感こそ、人生のエネルギーであること 2019年06月30日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-201906.html
二極化というのは、人類がネガティブな権力追従者と、ポジティブな人間解放者に完全に分離し、互いに影響を受けることもなく、新しい時代を進むことを意味している。
再び二極化社会のビジョン 
2020年06月20日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-date-20200620.html
もう一度、簡単に説明すると、「ネガティブ」というのは、「何もしなければ恐ろしい危機がやってくる」と強迫観念を抱き、国民を差別したり、他国を侵略したり、核武装したり、徴兵制度を推進してみたりして、国家権力を強大化しようとしている人々のことだ。例えば、竹中平蔵・菅義偉・安倍晋三・橋下徹・堀江貴文のような人物がネガティブを代表する人々である。
その対極に位置する「ポジティブ」というのは、「何もしなければ、素晴らしい世界がやってくる」と考え、武器を作ることより、人の愛を拡大深化することの方が大切だと考える人々のことだ。ポジティブを代表する人々が誰なのか? もう少し待ってみないと分かりにくい。山本太郎が、そうであると思いたいのだが……。
前者のネガティブな人々が人類社会の主役として、国家を経営し、人々を権力で飼い慣らし、戦争を行い、人間社会を憎悪と苦悩と絶望で支配してきたのが、これまでの「土の時代」だった。この時代の最後に、「新型コロナ禍」がやってきて、資本主義と国家の秩序を根底から破壊しはじめた。現在、人類を代表するネガティブ人種は、習近平とトランプだが、バイデンも同じかも知れない。プーチンも菅義偉も同じだろう。彼らは、全世界を戦乱に巻き込んでゆく権力者だ。ネガティブ人種は、戦争と権力が好きでたまらない人たちだ。彼らが「国益を守る」と強調するのはいいが、その足下の国家を支えてきた経済基盤が、新型コロナ禍によって崩壊し、大きな地滑りを起こしているのだ。今朝のニュースでは、ネガティブを代表する三菱グループが、とうとう新型ジェット機の開発を断念したそうだ。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58658940Q0A430C2TJ1000/
三菱はYS11の再来を夢見たのだろうが、一方で私は、彼らが宇宙開発を名目に秘密裏に核ミサイルの開発を行ってきた事実を知っている。東電や自民党政権と結託して、核弾頭用プルトニウムの精製を行ってきたことも知っている。核開発・武器開発のためなら、民衆が不幸になっても、経営幹部が高額収入を得られれば問題ないという考えであることを知っている。まさにネガティブを代表する連中だった。三菱グループの経営陣には、安倍晋三の実兄がいる。これで岸信介以来の安倍一族の野望も潰えたかもしれない。
新型コロナ禍は、こうしたネガティブな連中を狙い撃ちしているような気がする。これは「地球ガイア=神」の意思ではないかとさえ思う。世界の航空旅客需要は、新型コロナ禍によって8割が潰えた。これまで神のように君臨してきたパイロットでさえ、バイト待遇で数社を掛け持ちということになるらしい。女性たちの憧れだったCAも、派遣の日雇労働者に転落させられ、夜の街でバイトをしている者も少なくない。クラブCAなんてのもできそうだ。各国は、新型コロナ禍への巨額、莫大な予算出費を強いられて、戦争どころじゃないのだが、習近平だけは、自分が始皇帝になる夢を捨てきれずにいて、台湾侵攻を人生の華として、どんな無理筋でも実行したいらしい。
だが、日露戦争におけるロシア軍と同じで、人類史上、もっとも腐敗した中国共産党人民解放軍が、まともな戦闘能力を持っていないことは、習近平も知っているので、遠隔操作のゲーム戦争にしたいのだという。本当の中共軍の主力は、中国のゲーマーたちだ。仮に、台湾侵攻が起きれば、最初の半月はゲーム戦争やミサイル戦になり、台湾にも被害が出るだろう。だが、その後、中国上空でEMP爆弾が爆発すれば、ありとあらゆる電気・電子インフラが破壊されて、明治時代以前、江戸時代の生産力に戻ることは、何度も説明してきた。肉弾戦になったとしても、カネで司令官を買った人間に、まともな戦争ができるはずがない。台湾軍の方が桁違いに強力であることは見え透いている。
この戦争で、中国共産党体制は完全崩壊し、中国は8つの国に分裂すると私は予想している。その後は飢餓などで、とんでもない数の人々が餓死したり、恐ろしい疫病によって中国の人口は激減するだろう。中国共産党という、恐ろしいナチス並みの人権破壊独裁国家がこの世から消滅し、残ったロシアは、歴史的に戦争の隙をついて侵略を仕掛ける習性があるので、日本を占領し、北方領土のように強奪しようと考えていることも見え透いている。
日本は、出口王仁三郎が予言した「大立替地獄」に突入するだろう。しかし、今ではYouTubeなどで、ロシア女性たちが日本に関する友好的情報を大量に母国に流しているので、日本に親近感を抱くロシア人も非常に多くなっているのが救いだ。
中国が世界で大きな力を示してきた理由は、中国の経済力である。中国の言うことを聞いていれば、第三世界の為政者たちはボロ儲けできたから、言いなりになってきたのだ。ところが、新型コロナ禍は、世界の経済モデルを完全に変えてしまった。もう中国には金が底を尽き、つきあううまみがないのだから、言うことを聞いても意味がない。だから、中国から離反する国が続々と声を上げ始めた。その代表がオーストラリアだ。 https://business.nikkei.com/atcl/interview/16/062100026/062600003/
中国(共産党)は、世界中で孤立化し、もう権力者たちへの撒き餌も効果を示さないので、軍事的破壊に出るしかないのだが、全世界に伸ばした兵站が多すぎて、全世界から一斉に反逆が始まり、もう命からがら逃げ帰るしかないだろう。中国共産党が無力化した中国は、数十年にわたり凄まじい内紛を繰り返すことだろう。もう統一王朝が成立することはない。秦の始皇帝は二度と出ない。一方で、ポジティブ勢力は、国境や差別が無意味であることを理解し、「国家などいらない」という真実に気づく若者が激増している。
「イムジン川を渡る鳥も魚も国境など関係ない」
と半世紀前に歌われたのだが、「国なんてなくても、人々は十分に幸せだ」と知ってしまった人々が増えている。これもネット情報、YouTubeなどで、国の分断や差別など何の意味もないことを教えてくれたことが大きい。笹川良一じゃないが「世界は一つ、人類皆兄弟」、互いに縄張りを主張して殺し合う理由はない、と多くの人々が実感すれば、世界から武器も権力も消えてゆく。これが、世界はポジティブ世界に向かい、ネガティブ世界は消えてゆくという本当の意味だ。その意味で、習近平中国は、人類最後の無形文化財級のネガティブなのかもしれない。
これは、私が何度も書いてきた「儒教思想」が大きく影響している。儒教というのは、「国家・民衆を権力によって統治する」という思想であり、何よりも権力と利権、見栄とメンツを大切にする思想だ。本家の中国、発展系の北朝鮮・韓国、そして未だ影響を脱していない日本やベトナムでは、男尊女卑思想と差別があるかぎり、儒教の影響を消し去ることはできない。このため、中国は統一国家を残すことはできないだろう。ネガティブ思想の影響が消えるまで、今後数十年間、内紛が続くはずだ。
日本では、どうだろう?21世紀に入って、小泉純一郎、竹中平蔵コンビが持ち込んだ、新自由主義による差別と分断、弱肉強食の格差ネガティブ世界は、果たして、どのように変化するのか?国家権力は、それを支持する人々がいる限り消えることはないが、一方で「国なんかいらない」と理解した若者たちが、独自の文化を拡大してゆくに違いない。それがポジティブ勢力だ。彼らは、差別のない社会を至るところで生み出すだろう。これまで私が書いてきたことは、過疎地の「ポツンと一軒家」で、新しい若者の自給自足コミュニティ運動が始まる。それも新型コロナ禍で、大都市から過疎地に若者たちの移動が始まったことによるものだ。最初は、リモートプログラムで、中央にいる企業の支配を受けていた人たちも、やがて中央の企業を必要としない、自給自足の共同体社会を形成してゆくにちがいない。何よりも、大量の若者たちが、過疎の地方に移住し、いろいろなコミュニティが始まることで、必然的に共同体結成に向かい、地方だけでも十分に生活できることを知ったとき、中央との縁が切れる。これがポジティブ社会への大きな窓口となるだろう。
インターネットの情報社会がもたらしたものは、一カ所にいながら世界のあらゆる真実に触れることである。ネット環境さえあれば、学校に行かなくとも、図書館に行かなくとも、農業や工業のあらゆる情報を得ることができる。ならば、汲々とした大都会の生活など必要ない。大自然のなかで、心も肉体ものびのびと解放された笑顔の社会に棲んでいればいいのだ。これが「風の時代」の本当の意味だと私は思う。人を束縛する、あらゆる制約を逃れて、心の求めるままに、自由に移動し、連帯し、愛を生み出すことができる。もちろん、国家権力の制約を受けることもない。徴兵制によって人生の貴重な時間を奪われることもない時代。人々が、本当の自由を知ってしまったなら、もう奴隷には戻れない。徴兵を支持する者たちも消えてゆくだろう。
もしかしたら、テレワーク化した日本社会は、元に戻れないかもしれない 
2020年04月30日 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1107.html
我々は、ネガティブ人種の奴隷だった。だが、奴隷解放の狼煙が上がったのだ。これからは、ネガティブ=体制の奴隷ではなく、真に自分たちが主人公であるポジティブ社会を生み出してゆく。それは、人々がいつでも笑顔でいて、幸福を感じ取れる社会である。他人を侵さない、虐めない社会である。人は人の幸せを願って生きてゆく。これは余談だが、友人の兄が、遺伝的な重度の障害を煩い、数十年にわたる施設暮らし、病院暮らしを経て、数日前に息を引き取った。今日は、友人がただ一人彼に付き添って火葬場に向かい、今頃、天に向かっている。
友人は言った。
「長い長い束縛の人生から解き放たれて、彼は自由に向かって飛び出していった」
その喜びが、ひしひしと伝わってくる……と。私は、きっと今頃、富士山頂や日本アルプスを自由に飛び回っているぞと言ったのだが、友人は、生前、彼が行きたかったところは、少し違う場所だと言った。葬儀は行われない、焼却だけだ。友人以外の家族は誰もいないから。長い間、真の自由を奪われてきた人が、本当の自由を獲得したとき、全身喜びに溢れて、どこに向かうのだろう……。きっと亡くなった両親が迎えにきているだろうな。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1288.html







nico: 風の時代,水瓶座木星の時代に敢えて自分をいきる
風の時代が何だと言うんだ?あおられずに自分を生きるには…
astrology
2020/12/1617:04 0 0
#星占い,#占星術,#天文
私の鑑定を受けていただくと、コンサルテーションチャートのリーディングにだいぶ時間をかけているのがわかると思います。
今、どのような立ち位置にいるのか。
今の重要なテーマは何か?
今、解決すべき課題とは何か?
使える道具、手放すものとはどのようなものか?
そういったことを伝えるのには、コンサルテーションチャートの意味を共有するのが一番効果的なのですが、最近つくづく、コンサルテーションチャートと火星鑑定の相性がとてもいいなーと思いながら鑑定を進めています。心理ホラリーやコンサルテーションチャートは、まずASCのテーマを読んでいくことからスタートするのですが、ASCとは、つまり火星=牡羊座的エネルギーということ。だから、今、ASCに示されたテーマを火星的勇気、火星的決断、火星的行動をもって歩み始めていく、そんなイメージでセッションを進めさせてもらっています。お渡しした資料のASCのテーマを胸に、ぜひここからまた新たな気持ちで歩みを進めてみてください。
■風の時代
しかし!
最近、鑑定をしていて耳にするのが、「いよいよ風の時代なのにどうしたらいいかわからないのです…」「これから風の時代なのに何もできていないのです…」という声。
2016年の天秤座に木星が入ったときも、
「これからはパートナーシップの時代!さあみんなで婚活しよう!」
的な話が四方八方に飛び交っていて、慌てて婚活に飛びついた多くの人がヘトヘトになって人間嫌いになっていましたし、マスコミも、占い師も面白半分なのか宣伝目的なのか、あおりにあおるから、みんな始まる前からヘトヘトになってしまってる印象です。まだまだこれからというか、風の時代はここから200年続きますから、じっくり落ち着いて進むこと。私の長年の経験から木星のあおりを受けると、
@焦る
A疲弊する
B無駄が多くなる
C自分の本来、本性と違う決断をしやすい
D何も残らない
となるのです。今回、木星は一気に魚座まで駆け抜け、そして6月に逆行を開始します。私の毎度のイメージでは、最初に木星にあおられた人たちは、木星逆行期に躁鬱の鬱っぽい症状を示す人もいたり、やる気をなくしたり、諦めたり、陰=月的環境に引きこもってしまったりするので、むしろ2021年6月21日の逆行までコツコツやる、これが大事です。で、人が疲れてきたときに、その横をのんびりすり抜けていく、そんなウサギとカメ的イメージです。水瓶座木星ですから、やるべきことは不動サインです。
これからの時代、もっと大事な不動サインのテーマ、その辺の話は、またおいおい。今日は、明日から土星が水瓶座ですが、その前に、もう一度「火→地→風→水」の流れを思い出してもらいたく、2020火星サイクル手帳の「はじめに」に書いた言葉をここに抜粋して載せようと思います。生きるだけ、生き残るだけでも大変な時代に、ではどうしたらいいのか、それをあたらめて考える機会にしてもらいたいと思ったのです。
火星サイクル手帳のあとがきにも書きましたが、2020年2月、コロナのせいで火星サイクル手帳の内容をすべて書き換えなくてはならなくなったとき、伝える言葉が見つからず、最初すごく悩んだのですが、そのおかげで、もしかしたら本当の意味で火星の重要性に気づくことができたかもしれないなと思い、このようなメッセージを書きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020年、私たちはあっという間に先の見えない世界に放り出されてしまいました。あらゆるメディアは、「これからどんな世界になっていくのか」を競い合うようにして報道していますが、2020年の火星サイクルから見ると「どんな時代になるか」は、それほど重要な問いでないことがわかります。それよりもこう問いかけることのほうが大事かもしれません。
こんな時代だからこそ、「私」をどう生きるべきなのだろうか。
2020年の火星サイクルは、とても重要な期間となっています。火星にとって重要なサイン・牡羊座で順行、逆行を繰り返し、半年間、牡羊座を運行するのです。前回、牡羊座だけで逆行を繰り返したのは1941年となりますから、実に79年ぶりの現象であることがわかります。
 一つのサインにこれだけ長く滞在するということは、そのサインのテーマにしっかり取り組むべきときだということですから、牡羊座的テーマとして、今こそ偽りの人生を手放し、人が生まれつき持っている活力、自発性、純粋さ、好奇心を引き出し、自らを人生の主人として責任ある行動をとり、欲求と行動が一致した人生を送れるよう努めていく時期であることがわかるでしょう。
 2020年火星サイクルを迎えるにあたり、「新たに生まれる」ため、私たちは先の見えない世界に対し、たとえ恐る恐るであっても古い殻を破る意思を示さなければならないのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生きる、それだけでも私たちは、すでに十分すぎるくらい闘っているはずなのです。
自分を生きること。
自分を十分に生きること。
それ以上の闘いがあるのでしょうか。
火星・牡羊座気は2021/1/5まで。
それまで、自分の大切なエネルギーを余計なものに使わないよう、決壊を張る練習、それをしてもらたらと思っています。
nico

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々
http://nicosmic21.blog.fc2.com/blog-entry-1987.html




 





..........
彼らの言葉を借りれば、それは俗にいう“ディープ・ステート”やアメリカ史上最低の大統領“オバマ”が密かに仕込んだ「ワシントンの沼にひそむ“ワニ”」を一掃するための戦いでもあります。なぜなら、宝瓶宮占星学による“時代の流れ”をリーディングした「星のディレクション」(宇宙的運勢変化)から申し上げますと、来年2021年1月下旬に、21世紀の最重要ディレクションである「精神意識の変革(覚醒)」のディレクションの影響圏に、いよいよ入っていくためです。
正式には、トランプの第2期政権が終わる2024年〜2025年にはじまります。これは、来年1月からの影響圏をふくめて、2043年頃まで約23年間も続く人類史上の根幹となるメインのディレクションです。
今般の「アメリカ大統領戦」はその準備段階であり、“予行練習”ともいえるものです。これ以降、人類は“新たな精神意識”に目覚めていかないと、“自由民主主義体制”を超える「宝瓶宮時代」の新しい友愛社会体制を出発できないのです。それゆえ、歴史上、必然的に人類が試され、生じざるをえない昨今の出来事になっています。

宝瓶宮占星学のクオリアルな観点から社会の過去・現在・未来のホロスコープ
http://www.aqast.sakura.ne.jp/cafe/html/




posted by datasea at 11:53| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

つぼぼ: ホロスコープからみた節分







つぼぼ: ホロスコープからみた節分
今年の節分は2月2日です。
2021/01/20 12:00
近くの観音様にお参りに行ったら、今年はコロナ禍のため、豆まき行事は無しとポスターに書いてあった。豆まき行事には、観光バスが来るようなお寺で、節分にはテキヤさんも並んで賑やかなのだが、今年は無いのかとややショックを受けていた。屋台に出る味噌の串カツがおいしいんだよねぇ。で、同じポスターに、“今年の節分は2月2日”というところが強調されていた。節分って、2月3日でしょ、と思うかもしれないけれど・・・若い人は知らないでしょうが、私が子供の頃は、ときどき2月4日だった頃もあったんですよ。
じゃ、節分って、誰がどうやって、日にちが決めているのかと、疑問が湧く。で、解説しますと、まず節分は立春の前日ということが定められている。まぁ、言ってみれば、立春を元日と例えるなら、大みそかのような、立春をクリスマスと例えるなら、イブのような・・・。で、その立春の方が、ある法則による日程で決められているのです。実は、これ、黄道上の太陽の位置です。春分の日から315度の位置。といっても何だかよくイメージが湧かないでしょ。で、このサイトは星占いのブログなので、ホロスコープ上で説明しましょう。
ホロスコープを作成する時に、時間設定をしなかったり、“ハウス無し”を選択すると、たいがい12星座は下のような配置になります。太陽はホロスコープを1年かけて1周します。言ってみれば、太陽を時計の針に見立てれば、1年かけて1周する時計のようなもので、ただし、太陽はホロスコープ上を逆時計回りですけどね。で、この配置では、いて座とやぎ座の境目が一番上に来るようになっていて、ここに太陽がある時が“冬至”です。北半球では1年で最も昼間が短い日となります。うお座とおひつじ座の境目が“春分の日”となります。ホロスコープ上では、“春分点”とも言いますね。で、この配置の時に、一番下が“夏至”。一番右が“秋分の日”となるわけです。この中で、春分点が12星座のスタートラインとなっているわけです。ですから、よく星座の始まりが22日あたりという中途半端な日にちなのは、春分の日が22日あたりだからなんですね。そこから1ヶ月ずつ、12星座を並べているから。春分点、夏至、秋分点、冬至は、きれいにホロスコープを4分割するように90度ずつ並んでいます。で、さらに、春分点、夏至、秋分点、冬至のそれぞれの中間位置に太陽が来た日にちを、立夏、立秋、立冬、立春と決めているのです。ちょうどきれいにホロスコープを8等分しています。ということで、ホロスコープ上で言うなら、みずがめ座15度ぴったりに太陽が位置した時が立春と定められているのです。
で、今年は2月3日が立春になるのです。で、その前日の2月2日が節分ということなのですね。ちなみに30年以上、ある意味偶然2月3日が節分、2月4日が立春でいれたわけですが、どうにもわずかな時間的な誤差が積もり積もって、とうとう1日繰り上げなければならない時代に入ったということであります。ちなみにみずがめ座15度ぴったりに太陽が位置するのは、2月3日23時58分〜59分の間です。ここが立春です。あとちょっとで、2月4日が立春だったのにぃ〜。わずか1分少々のことで、ぎりぎり2月3日を立春にし、前日の2月2日を節分とすることになったのです。今年から30年以上もの間は、うるう年の翌年は、2月2日節分、2月3日が立春となります。なぜうるう年の翌年かというと、うるう年で2月末に1日多い分、1年が366日になるので、1日上手く巻き戻るというわけです。で、またそこから、わずかな時間的誤差が積もり、うるう年の翌々年には再び2月3日節分、2月4日が立春となります。
こんな風に暦はできているのですが、ちなみにこのブログを書いている2月20日は“大寒”。誰がどう決めたかって?まぁ、気象庁の人たちが、会議室で、“この辺りが一年でもっとも「おおさむ〜」だから、大寒にしよう”と親父ギャグを言いながら決めたのではなく、また啓蟄(けいちつ)は、やはり“この辺りで、カエルが冬眠から覚めて穴から出てくるんじゃね?”なんて言いながら、暦を決めているわけではないのですよ。大寒は、立春からちょうど300度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、みずがめ座0度。啓蟄は、同じく345度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、うお座15度。同じように大暑は120度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、しし座0度。などなどご覧のように暦は太陽の黄道上の位置できちんと定められているのであります。本当はホロスコープ15度置きに何らかの暦の名称があるのだけれど、ちょっと全部書くと読みづらくなるので、図は少し省いております。
お子さんに、“なぜ今年は節分が2月2日なの?”と質問されたら、ホロスコープを描いて、説明してあげましょう。

星占い師 つぼぼのホロスコープ星占い ブログ部
http://tsubobo.doorblog.jp/archives/55411615.html


 

 










YORII: 2020年春分図で日本の動向を読み解く
2020年春分図で日本の動向を読み解く
By YORII
2020-01-01
四季図
春分図はその年の日本の動向、社会情勢を表します。そこで今日は、オリンピック開催年である2020年の春分図を読んでいきます。
■2020年の春分図
まず、大まかにみると、活動宮と地のサインに天体が集まっています。変化は激しいものの、しっかりと戦略を立て現実的に対処していくような雰囲気です。
太陽(政府)は貿易など外国とのやり取りを表す9ハウスにあります。
月(国民)も7ハウス水瓶座にあり、国民の関心は、異なる文化を持つ海外の人との交流に向いています。オリンピックの年らしく、国全体が海外の人との交流に関心を向ける年になりそうです。
月(国民)は水瓶座ですのでこだわりなく様々な人を受け入れ、交流し、その刺激を楽しむ様子が伺えます。
月は蟹座アセンダントの支配星ですので日本人らしいおもてなしの心を、海外からの旅行者に対してフレンドリーに注いでいくことになるでしょう。
月の度数も水瓶座14度で、サビアンは「トンネルに入る列車」
これも人とのふれあいや、コミュニケーション
には非常に良い度数で、オリンピックボランティアの皆さんもとても頑張ってくれそうな雰囲気です。
サービスの6ハウスにはMCルーラーの火星と木星があります。国を挙げて盛り上がるような感じです。ここでもやはり、海外の人達を総出でおもてなしするような活気のある雰囲気が感じられます。
水瓶座の月(国民)は、10ハウスにある牡牛座(伝統)の金星(文化)と90度ですが、これは異文化の人達を受け入れ、それを楽しめる国民でありながらも、日本古来の伝統文化もしっかりと受け継ぎ、それを海外に見せている日本ということを表しているように思います。これが10ハウスという目立つ場所に天王星(独自性)とともにあるわけですから海外から見ると、日本独自の文化が
非常に目立つ年になると解釈できます。
お金も表す金星は海王星と60度です。天王星も一緒にありますから、お金は入りますが出ていく額も大きいです。ここは良い循環が生まれそうですね。
以上の事からもこの春分図は、オリンピックの年には本当にピッタリではないかと思います。
少し気になるのは
10ハウス(政府機関)にある天王星(突発的な事件事故・災害)と
7ハウス(同盟国)にある土星(困難)の90度です。
土星は太陽(政府)と60度。これまで同盟国とされてきた国との関わり方は劇的に変化するかもしれません。
2019年の春分図でも同じようなことを書きましたが2020年の政府も似たような状況で、諸外国との
交渉にはかなり苦労しそうな雰囲気です。しかし、10ハウス天王星で水星と60度ですから今までとは違う革新的なやり方で諸外国との関係を新たなものに作り替えていくでしょう。
太陽も土星と良好なアスペクトです。そして月(国民)も水瓶座ですので冷静です。国民もある程度、そのような変化を受け入れていくことになりそうです。
一番心配なのは6ハウス(医療・労働)にある火星(軍事・事故)木星(拡大)冥王星(有事)です。これらが9ハウス(貿易)にある海王星(テロ・薬物・感染症)と60度。ここは少し危険な雰囲気です。上に書いた天王星と土星の90度もありますし日本が諸外国の問題に巻き込まれることも予想されます。
土星・天王星はサイン的には120度ですからそこまで心配しすぎなくても大丈夫かな?とも思いますが、ただ火星・木星は国を守るための軍事力の増大とも読めますので、やはり外交や治安面では、何かしらの危機感が高まりそうです。
オリンピックの年ですしテロへの注意や、海外から持ち込まれる薬物、よくわからない感染病などが広がらなければいいなと思います。
また、10ハウス天王星ですから、気象状況の激しさや、地震等の災害には引き続き注意が必要です。
日頃から防災意識を高めておきましょう。
牡牛座の天王星ですから、2020年は、私たちの価値観は大きく変わっていくことになりそうですね。以前、牡牛座天王星のもたらす生き方の変化を記事にしましたが、それが10ハウスにあることから2020年は価値観の変化が目に見えて変わっていくことになりそうです。それがオリンピックでの経験によるものか気象変動や災害によるものなのか、社会情勢によるものかはわかりませんができるだけ、これまでのやり方や過去に執着せずに、どんどん変化したほうがスムーズで、気持ちは楽になるでしょう。
以上の事から、2020年は、引き続き災害等には注意の年です。軍事や外交問題に関しては何かしらの
警戒が必要で様々な苦労はありそうですが海外への関心が高まり、旅行者に対して国民総出でおもてなしするような、大盛り上がりの1年になりそうです。
オリンピックが始まれば、世界の注目は一気に東京へと注がれます。本当に楽しみな東京2020大会なので無事に開催されると良いと思います。

PLANET LAB
http://bbyolly.blog.fc2.com/blog-entry-98.html




goddessoflove: 土星-冥王星-地球の直列〜社会の変容
2020.01/13 [Mon]
土星と冥王星のコンジャンクション 〜変容のスイッチ〜
1月13日の本日、土星と冥王星が「山羊座」22度(サビアン23度)で最接近します。
このコンジャンクションは、約30年から40年に一度起こるビッグイベントです。
コンジャンクションは、占星学的に地球から見て、土星と冥王星の角度がほぼ0度になることです。コンジャンクションが起こるとどうなるかというと、極端な結果になりやすいです。
土星は、社会の秩序を維持したり、時には制限をかけたりしてきます。今、やぎ座にあって、社会をコントロールしていますが、そこに冥王星の破壊や変革のエネルギーがかぶさってきます。するとどうなるかというと、やはり今までの社会が変容していくことになるのだと思います。
石井ゆかり先生が土星を厳しいので「土星先生」と呼んでいましたが、私も同感で、土星の支配する世界観は、ちょっと窮屈に思えるので、変容していくことは、歓迎です。土星がある意味守っていた社会システムや意識が変わるスイッチが入る日です。後になって、あの頃から世の中変わり始めたよねと思い出す日も来るかもしれません。
年初にも書きましたが、今年は変わること、変容を恐れていてはいけません。個人レベルでも、今まで上手くいっていたのに、急にそうでなくなったりすることもあるかもしれません。臨機応変に、上手く変容の波に乗っていきましょう。
ちなみに1月11日から2月16日まで、すべての惑星が巡行になっています。この間は、逆行もないので、何事も順調に進みやすい時期です。年明けのスタートダッシュに活用してくださいね。

Gentle Time
http://goddessoflove.blog.fc2.com/blog-entry-519.html







オカルト視点で時事を読む36
ID:IwQCzF3j0(11/29)
0012 本当にあった怖い名無し (ワッチョイW f5b2-sKA6) 2019/12/02 08:24:13
https://www.pixiv.ne...p;illust_id=76464523
 1ID:IwQCzF3j0(12/29)
0013 本当にあった怖い名無し (ワッチョイW f5b2-sKA6) 2019/12/02 08:24:44
羊ASC「落胆させられた大聴衆(期待に応えることをやめ、より重要なすべきことをする)」←水瓶11h金星とゆるセキ、1h天王星とゆる合
(米だと装飾されたハンカチーフ:過去の栄光に安住し自分から積極的に動かず現象維持志向)
12h羊太陽「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く(不安を抱きつつも新スタートを切る・潜在していた可能性実現)12hキロンと合、乙女6月とゆるオポ、4h蟹HDとゆるトラ
山羊MC「密かに裸で入浴する少女(自分の心に忠実になる・自分には嘘をつかない)」←水瓶11h金星とセキステ、魚12h水星とユルセキ
魚12h水星「弟子を指導する巨匠(体験を通じてこそ真の理解を得る)」←山羊MCとゆるセキ、12h海王とゆる合、10h山羊冥王や1牛火星とゆるセキ、射手8h木とゆる□
水瓶11h金星「座ってすべての手足を振っている大きな熊(心身のかたよりを少しずつ矯正)」←牛1h火星とガチ□、8射手木とセキステ、羊ASCとゆるセキ
乙女6h月「スキンヘッドの男(本音を隠さず体裁を取り繕わないやり方・生き方)」火・冥とゆるトラ、木とゆるスク、DHとゆるセキ 太陽とゆるオポ
羊12hキロン「彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り(周囲に合わせつつ、時折自分を振り返る・地域的な集団意識と同化しそれを表現)」太陽と合
(米だと「グループを楽しませるコメディアン:人や物事の本質をよく観察し如実に表現する)
 1ID:IwQCzF3j0(13/29)
0014 本当にあった怖い名無し (ワッチョイW f5b2-sKA6) 2019/12/02 08:25:04
牛1h火星「馬にまたがり骸骨の締め具をつけたインディアン(守るべきもののために全力で戦う)」←水瓶11h金星と□、山羊10h冥王と△、蟹4hDHとセキステ
射手8h木星(9hカスプ寄り)「家のドアにとまっている青い鳥(己の考えは持ちつつ人に心を開くことが明るい未来につながる)」魚12h水星とゆるスク、9hカスプと合
蟹4hDH「右肩越しに突然投げられた黒い影または外套(見えない力が宿り強い意志と魅力に満ちて人々を圧倒する・いつもと違う様子になる・カリスマ性)」←10冥王とゆるオポ、牛1h火星とセキステ
山羊10h土星「歌っている隠れた合唱隊(集団の一員として働く喜び・ワンネス的超越的一体感・自我よりも集合意識・集団魂の器でいる)←10冥王ゆる合、MCゆる合、蟹4hDHとゆるオポ
1h牛天王星「山の清流(ありのままの自分・生まれ持った才能や環境を生かす・取り組みや資質に相応しい環境・境遇が用意される)」←ASCとゆる合
12h海王星「復活祭の歩道(お祭り騒ぎに乗じたり集まることで潜在能力を解放)」←10h山羊MC土星合とセキステ
山羊10h冥王「戦争での勇敢さをたたえる二つの賞(複数の価値観が存在することを知り、どちらも尊重し活用)」←牛1h牛火星と△、10h山羊土星とゆる合、4h蟹DHとゆるオポ
 1ID:IwQCzF3j0(14/29)

5ちゃんねる
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/occult/1575242142/3-n









魚の金星と牡牛の天王星
2020-01-16 Thu 09:15
深夜に月は天秤に入りました(00:43)。
今日はボイドはありません。
今日のアスペクトは、
 魚の金星と牡牛の天王星がセクスタイル(8:16)
 天秤の月と射手の火星がセクスタイル(15:13)
 天秤の月と山羊の木星がスクエア(17:44)
アスペクトピークは明日になりますが、乙女では月は次々山羊の星たちとトラインを作りましたが、
天秤の月となってからは、木星スクエアを皮切りに次々スクエアを取ることになります。
活動宮は季節の始まり、物事のスタートの場所。
そして今日は、魚の金星と牡牛の天王星がセクスタイルとなります。
月の座す天秤も、支配星は金星で、「愛」の場所。
どうやら「愛」において、なにがしかの出来事、変化が起こりそうな気配。
昨日の星模様は自分から能動的に物事を開拓していく雰囲気でしたが、
今日はどちらかというと出来事が向こうからやってくるようなイメージで、
スケジュール表にはなかった予定で時間が埋まっていきそうな気配です。
そしてそれを精力的にこなしていく一日(とくに午後)となりそう。
「愛」のチャンスは、積極的にゲットしていくのが良さそうです。
ガツガツと、しかし爽やかにクールに、行きましょう。
では、良い一日を。。。

keiko的、占星術な日々。
https://gamp.ameblo.jp/hikiyose358

posted by datasea at 21:46| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぼぼ: ホロスコープでみる中国の動き


Screenshot_20210128-221823.png




 

つぼぼ: ホロスコープでみる中国の動き
中国の動きが怪しいのですよ。
2021/02/03 14:35
日本がコロナ禍であたふたして、気分が滅入っている間にお隣の中国の星並びがどうにも怪しくてね。先日も「海警法」という法律を制定して・・・簡単に言えば、海の上の他国とのトラブルで武器の使用がしやすくなったということなんだけどぉ、ちょっと怖いんですけどぉ〜。 で、星占いのサイトなので、ホロスコープを読んでいきましょう。
■中国のホロスコープ(1949.10)
中国の設立は、1949年10月1日となっています。
【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が
0度、
60度、
120度
の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。
90度、
180度、
つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】
まずは、中国のホロスコープを読むと、火星♂と冥王星♇が重なっていて、パワフルだこと。同じく、水星☿と海王星♆が重なっていて、夢見る夢子で、理想が高いわね。そりゃ、一応、共産主義の国だからね。理想が高くて、押しが強いとも言えますかね。
■現在との連関
で、ここからは中国の運気を読むので、いつものように2重円のホロスコープを作成していきます。内側が中国のホロスコープ、外側が今月15日のホロスコープであります。外側は見やすくするため、必要のない星は消してあります。
今月15日には、中国の海王星♆と現行の木星♃が120度吉角を形成します。これは、私は“バブル星”と呼んで、本人が浮かれることを意味します。そこに、コミュニケーションの水星☿や快楽の金星♀が乗っています。これは気分いい感じなりそうだわね。浮かれて、調子にも乗りそう。
一方、中国の火星♂、冥王星♇、金星♀と現行の水星☿、金星♀、火星♂、木星♃で、グランドクロス(十字架)を形成していましてね。グランドクロスは強い凶角であります。効果が強く出過ぎるのですがね、木星♃は“大きくなる”、火星♂は“熱くなる”、冥王星♇は“徹底的”ということでしてね、この3つの星が凶角を形成すると、調子に乗り過ぎて暴走するかもしれないとなるわけですよ。火星♂と冥王星♇の凶角だけでも、“暴力”と出ることがありますからね。で、金星♀もこの凶角に2つ入っているだけれど、金星♀が入っていると、自分の好きな事、願望でやり過ぎてしまう可能性があるのですよ。果たして調子に乗るのは、人民か、政府か・・・まぁ、今の中国を見ていると、政府っぽいですけどね。まだまだ周辺の国々がコロナでしんどい思いをしているのを尻目に、ジャイアンのように好き勝手な動きが出てくるかもしれませんね。
で、今度は5月ぐらいになると、現行の木星♃は去っていくのだけれど、今度は現行の土星♄がやってきて、中国の火星♂、金星♀、冥王星♇とTスクエアという強い凶角を形成します。火星♂、土星♄、冥王星♇は3つとも凶星で、この3つの星が凶角を形成すると、ハードワークになってしまいます。で、金星♀と土星♄の凶角は“快楽ざる星”と私は呼んでいて、好きな事、やりたい事、快楽に対してブレーキが効かなくなったりします。金星♀と冥王星♇の凶角は、“好きな事を徹底的にやる”という意味になりやすいです。で、この金星♀、土星♄、冥王星♇が凶角を形成すると、企業なんかの場合は、新規事業を行ったりして、経営の領域を広げようとする動きがあったりするのですよ。つまりこのTスクエアは“自分の願望、好きな事に対して、ハードワークに没頭してしまう”ということなのですよ。
ちなみにこの星並びは来年の1、2月にもできてきますので、まだ注意して見続ける必要はありますね。
 ちなみに中国の天王星♅と現行の木星♃が120度吉角を形成していて、これは“棚ぼた運”を意味しています。もう一つ、中国の木星♃と現行の冥王星♇が0度吉角になっていて、これは“ミリオネア星”と呼ばれ、財運が良い状態を意味します。冥王星♇はゆっくりだから、これはここ数年続いていますけどね。“棚ぼた運”と“ミリオネア星”ですからね、やっぱり中国の運気は良くて、有利なんですよね。ただねぇ、他の国とドンパチにならなきゃいいんですけどね。

星占い師 つぼぼのホロスコープ星占い
 http://tsubobo.doorblog.jp/archives/55455080.html

 




☿ : 水星
♀: 金星
♂: 火星
♃ : 木星
♄ : 土星
♇ : 冥王星
♆ : 海王星
♅ : 天王星

ghuujnbnnn pc










★1949.10.10(中国建国)
吉運
000度 [火星/冥王星]
000度 [水星/海王星]
★1953.06.15(習近平誕生)
吉運
120度 [太陽/土星]
000度 [太陽/火星]
凶運
090度 [金星/火星,冥王星]
★2021.02.15
吉運
120度 [木星/海王星]
000度 [水星/海王星]
凶運
090度 [金星/火星,冥王星]
★2021.05.15
凶運
090度 [金星/火星,冥王星]

ghuujnbnnn pc











★1949.10.10/2021.02.15
吉運
120度 [木星/海王星]
凶運
グランドクロス [火,冥,金/水,金,火,木]
★1949.10.10/2021.05.15
凶運
Tスクエア [土星/火星,金星,冥王星]

ghuujnbnnn pc















Matrix80811: ホロスコープでみる習近平〜脳手術と中国の行方をさぐる
習近平の脳手術と中国大変動の可能性
占術
2021/01/0122:20 1 0
中国共産党の習近平総書記が脳動脈瘤で入院したというニュースが年末に流れた。海外から医師を呼んで大手術に入るという情報も流れている。
習近平と中国の国家ホロスコープを西洋占星術で見ると、「あ〜、これは死ぬわ」と思わず声に出た。アスペクトを見る限り、手術の甲斐なく今月12〜15日に亡くなる可能性が高い。
終身国家主席となって独裁体制を敷き、国内の少数民族や香港の民主活動を弾圧してきた張本人である。もし死去すれば、中国の政治体制が大きく変わるだろう。特に、ウイグル人弾圧に関しては一挙に世界中にその非人道性が知られる事になるかもしれない。中国がその多くの人民と世界の為に良い方向に変わる事を祈りたい。
◎>
看中国【日本】ビジョンタイムズ・ジャパン@visiontimesjp
【速報】習近平氏、脳動脈瘤で入院治療
◎>
Suzuko Hirano 平野鈴子@suzutaro26
2020年12月31日
香港 周庭は何の前触れもなく凶悪犯罪者を収容する大欖女懲教所に移送され、黎智英は最高裁判所により保釈が取り消され再び収監されました。 平和的、理性的、非暴力を貫いた24歳の周庭は、大晦日に殺人犯と同じ牢獄にぶち込まれました。香港情勢は最悪の状況を日々更新しています。
◎>
Emique@Emique7
【速報】 あららら、習近平、脳動脈瘤で今日、手術されるそうで、現在手術準備中のようです。 情報元は、習近平側近の脳外科医の発言からとの事。アルゼンチンではすでに公に報道された様子ですが、事が事なだけに、日本含む他国では、報道規制、遅延報道になる可能性もあるかもしれませんね。
1:33 PM ・ Dec 29, 2020

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-1021.html












Screenshot_20210203-202847.png


習近平氏のチャート
テーマ: 人物解読
2018-07-24 09:58.46
最近、中国の習近平氏の態勢に暗雲というのか異変というのか、何か起きているのではないかというような情報がちらほら出てきました。
習近平氏は、中華人民共和国の現・最高指導者。
過去、政界の腐敗を徹底的に取り締まらせ(という建前のもとに反対勢力を次々に粛正してきたという側面もあるといわれております)、今年の3月には、全人代において、それまではあった国家主席の任期(2期10年)の制限を撤廃させ、さらなる長期政権への歩みを盤石にしつつあるように見えた。
ところが彼の側近が最近、姿を見せないなど、不審な点も見られるようになってきました。また米中間の貿易が経済戦争の体を現わしてきて、批判もあちこちから上がってきているようです。
ちょっと前のことになるのですが、車で移動中にラジオを聞いておりますと、習近平氏とトランプ大統領の昨年4月の首脳会談時ことが話題になっていました。なんでも、フェイシャルプロファイリングと呼ばれる技術があるそうです。これは顔や表情の分析から、人物の性格やそのときの心理、果ては健康状態まで推測するという技術です。すごいですね。アレです。あの、メンタリストのDaiGoさんみたいですね。いや、たぶんそれ以上の多角的な情報の積み重ねが行われていると考えられます。なにせ、アメリカやイスラエルといった国家の情報機関がやっていることですから。で、そのラジオを聴いたときのお話では、そのフェイシャルプロファイリングの結果、習近平氏はとても慎重で用意周到であるため失敗の少ない性格。しかし、突発的な事態や想定外の出来事(サプライズ)には弱い、という分析が、事前に出されていたようです。そこでトランプ大統領は、フロリダ州パームビーチの夕食会のさなか、突然のタイミングで、シリアへの空爆を命じたと習氏に伝えます。すると習近平氏は、突然のことでしばらく対応ができず、「ガスを使うような相手であればやむを得ない」というような表現をやがて口にしたそうです。中国はずっと内政不干渉の立場だったのですが、ここでうっかり言質を取られてしまったわけです。恐ろしいですね。こういう技術があり、悪用されると困ったことになりそうです。(汗)
■習近平氏のチャート
画像はアマテルで作成→高機能 占星術ソフト・アマテル
ま、ちょっと話がそれちゃったのですが。習近平氏のチャートです。慎重で計画的というのは、太陽と強い土星とのトラインに明確にありそうです。冥王星も小三角で、かなり策謀的なこともできそう。太陽は双子座で、すぐ隣の蟹座火星とコンジャンクション。月は獅子座で確定(チャートは正午で作っておりますが、出生時間にかかわらず獅子座)。リーダーシップも強く、プライドも高そう。この月の獅子座は不動宮なので、状況の変化には弱いところがあります。逆に太陽星座の双子座は柔軟星座なので、状況に対応しやすい。おそらくこの月と強い金星の不動宮が、日常的に出ているのだろうと思われます。あるいは天秤座の強い土星が、そういった傾向を作り出している可能性もありますが、どっちかというと、この月がネックのような気がします……。朝方の生まれだろうか?いずれにしても、私の観測するところ、習近平氏は今後、天王星の影響が強くなり、こういう人が指導者になっていると、国内外に離反や分離の動きが表面化する可能性も高まります。トランプ大統領も天王星の申し子なのですが。うむ。そりゃ、ぶつかるわな。どこかで妥協点を見いだしてくれたら良いのですが。
ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

人気ブログランキングへ

ZEPHYR
https://gamp.ameblo.jp/zephyr/entry-12392831087.html

占い師の呟き
http://aya-uranai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-8099.html








“習”中国“崩壊”のはじまり
2018.04.05
先月3月11日の「全人代」(全国人民代表大会)で中国は“憲法”を改正、国家主席の任期を99.83%という賛成で撤廃しました。
全人代は、日本でいう「国会」にあたるのですが、実は“憲法”よりも中国共産党の規約のほうが優先するために、中国共産党中央委員会や同共産党大会で決めれば、「全人代」はそれに追随するだけです。ということで、憲法改正草案発表後、わずか3週間で“可決”された国家主席の任期撤廃は、現在の国家主席である「習近平」が終身国家主席となることを可能にしました。
一見、習近平“独裁”体制の完成です。ですが、実際は、そんなに甘いものではなく、逆に習近平“中国”の崩壊が早まったことを意味します。
なぜなら、占星学的にみれば、習近平独りの“運勢”で栄枯盛衰が決まりやすくなるためです。個人の運勢のピークは長くはつづきません。もし、ケ小平以降の集団指導体制であれば、たとえ国家主席が「星のディレクション」によって運勢の低迷期に落ちても、首相や閣僚クラスのだれかが活躍の運勢期にあれば、必要以上に大きく落ち込まなくてすみます。今回、習近平氏が「終身国家主席」に就いたということは、独りの運勢はすぐに変わりますので、必然的に中国の混迷や崩壊が起こりやすくなったことを意味します。第一、99.83%の賛成票のほとんどが、中国人お得意の“風見鶏”による投票で、自己保身からなので、習氏の運勢が落ちて風向きが変われば、一気に政権は崩壊します。そうやってシナ(China=支那)大陸は、次々と皇帝が変わり、国が滅びてきた歴史があります。中国(中華人民共和国の略称)も、ついにおなじ轍(わだち)を踏みはじめました。
※付記
ちなみに、昨年2017年に宝瓶宮占星学サイトに書いておきましたように、「安倍首相」も昨年末〜今年は運勢の“低迷期”です。だいたい、今年2018年いっぱいまで続きますが、副総理兼財務大臣の「麻生氏」までもがほぼ同じ運勢期にあることです。ということで、本来なら簡単に収束するはずの、問題の本質を見失った“森友文書修正騒動”が、必要以上に大きく騒がれ、首相と副首相を同時にアホらしい窮地に立たせる“問題”になっています。要は“運勢”(星のディレクション)というのは、それほど命運を左右するはたらきをみせることがありますので、国家や会社組織にかぎらず個人事業主も注意が必要です。
2018.04.05 19:01

宝瓶宮占星学のクオリアルな観点から社会の過去・現在・未来のホロスコープ
http://www.aqast.sakura.ne.jp/cafe/html/




posted by datasea at 20:19| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする