2013年01月14日

予知情報


初夢?|ゲルな夢日記
2013-01-04 08:44:37 テーマ:予知夢
初夢?
今日は仕事始め。
寒くてノンビリスタートとなっている。
さて、今年は巳年。
だからと言うわけでは無いと思うが、2日、3日と連続してヘビの夢を見た。
2日の初夢は:
大通りに数人の人が歩いている。深緑色をした大蛇(映画「アナコンダ」の大ヘビと同サイズ)が一人の男を、うしろから近づいて丸呑みにした。驚いた周囲の人々は何か武器を探していた。
3日の夢は:
道を歩いていると、地面にマムシがいたので、
一緒にいた人が尻尾を掴み、マムシを振り回して地面に叩きつけて殺した。
本日4日の夢は:
知人霊能者が深い瞑想状態となり、私の前世をリーディングした。
内容はたいしたことなかった、、、、、。
2日の大蛇の夢は霊的な影響によると思う。
私の夢に出てくる大きな動物は、年配の人物か霊的パワーの強い人物を象徴する。
この日は外出せず、ネットを通じて二人の霊能者と接触した。その二人とは、ブログ記事ネタ元としているジョセフ・ティトルとジュセリーノ。
動物の色は、私の場合、白以外は良くない色と解釈しているので、夢に出てきた大蛇がこの二人のどちらを象徴しているにせよ、霊的にはあまり好ましくない交流ということになる。しかしこの大蛇が私を襲ってきたわけではないので、まだ危険は少ないようだ、、、、、、。
マムシの夢もあまり芳しくないので、気を付けたい。
ということで、今年も個人的人間関係に注意を促す、
変な予知的霊感が働くということらしい。
 現実社会での対人関係ばかりで無く、ネットを通じた人間関係も関知できるようだ。
どうしたら社会変動・自然現象の予知夢を見ることができるか?
今後の課題である。

ゲルな夢日記
http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11436062899.html


posted by datasea at 18:41| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予知情報:地震



1月13日が危ない?
電磁波観測や宏観現象にも大地震直前を示す物は出ていないが、千葉・埼玉周辺で地鳴りや不眠などを訴える書き込みがネット上に増えている。1月13日が危ないという予知夢が重なるのも気になる。太陽の黒点が1月初めから急激に増えているのも不気味だ。
1年遅れで当たっていると有名な「妹の予言」も1月上旬までが危ないと言っていた。西洋占星術で見ても1月中旬はかなり危険。よって要警戒。
去年の1月から数えると今年の1月は13月。2013年の13月13日。13が3回重なる。しかも1月13日は逆から読むと3.11 闇の組織が好きそうなアナグラムだ。

スピリチュアル野郎の超常的日常 予言・未来予知
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-category-18.html













( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合318
902 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 07:50:15.72 ID:SPxSgkFQO
地球滅亡とか騒ぐせいで大地震起きる夢見たよ…
夢をコントロールして何度も見た結果1月12日か1月13日に千葉か東京で震度7って事だけわかった。ちなみに余震でもう一度震度7があった津波警報も出されてたんだけど津波がくる前に起きてしまった…どうせハズれるだろうけど厄除けカキコ
夢見た 投稿者:みん 投稿日:2012年12月12日(水)21時42分47秒
夢見て、顔が真っ青。。。怖かったので、書きます。
12 月13日の朝方と思います。。。寝ていると夢の中で、家が揺れ、家具が倒れ下敷きに、どかそうと、もがいている自分に、夢の中で目が覚めた。。。とたんにまた揺れて、今度は本当に、目が覚めた。。夢の中で夢を見た。本当に目が覚めた時、血の気が引く感じが、した。。。すごく怖かった。起きた時に、カレンダーに目が行き、日付が13日、変な夢だ。。投稿12日21時。。。明日?。。ありえないだろう。。
普通の人の予言、予知夢、募集中
970 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 18:44:57.88 ID:Qa0kvt9+O
1月中頃に千葉東方と館山沖で大地震と津浪発生。二三日後に高知沖で大地震、直後に相模湾と東海で大地震。原発はなんとか大丈夫。
普通の人の予言、予知夢、募集中4
648 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 09:46:09.54 ID:6bKceEan0
夢で、笑っていいともに芸人の渡辺 直美が出演して年表のようなものを使って、来年の13日までは地震がきそうなのでちょっと注意が必要ですね-って話してた。タモリはへぇ-って感じで聞いてた。
Twitter
おきた。妙にリアルな夢をみた。(1月?)京都に出張している時に関東で地震がある、埼玉南部を震源として最大震度5くらいの地震?まあそれほど大したことないんだけど、その後で石川で大地震があるって夢。

スピリチュアル野郎の超常的日常 予言・未来予知
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-category-18.html






posted by datasea at 17:55| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

夢情報


未来の歴史を垣間見る その2 - タイムリミット Time Limit - Yahoo!ブログ
2010/6/30(水) 午後 2:13

タイムリミット Time Limit
http://blogs.yahoo.co.jp/motofxts/63640994.html





夢の通りだとすると次に起こるのは経済封鎖。
2010/04/09
夢と記しているのは、通常見る夢と大きく異なる点は、夢と記した事は全て今だに記憶している事。通常見る夢は起きてから数分から数時間で忘れてしまう。これが通常の夢でありブログに書く事すら出来ない。記憶に残らないので不可能である。
ブログに記せるほど鮮明に記憶している夢だという点が他に見た夢と大きく異なる。
これが大前提だとご理解下さい。
この夢では子供の就職に関する内容も含まれていた。自分で夢を見て起きながら、夢の出来事を信じていなかった。この就職難に就職出来る事が信じられなかったからだ。夢を信用し予定を組めば、もう少し余裕が出来たと思うけど、夢で予定を組んだ事はない。しかし異常気象も見ているし、経済封鎖も見ている。このブログに書いてあるか疑問だが、これからは参考にして予定を組もうと私は思っている。
2010/6/30(水) 午後 2:13

タイムリミット Time Limit
http://blogs.yahoo.co.jp/motofxts/63640994.html








経済封鎖は夢の中の出来事。
2010/04/12
夢の中の出来事を仮にとするのは、些かおかしな感じだが、仮に経済封鎖が起こった場合、単純に考えてインフレになる。物の価値が上がり紙幣の価値が下がる。郵政事業の路線変更に米・EUがいちゃもんつけて、普天間基地移設に関する協議を米国は拒否し、トヨタに罰金を課し相変わらずトヨタ叩きはやめてなくBSE問題を米国牛肉の輸入規制撤廃を命令してきている現状を見て、もし日本人が何も感じないのならば、世界経済から日本は無視される。
日米同盟に完全に亀裂が入り、どうなるかわからない。この危機感がないのならば、次に来るのは輸出入の制限だろうと思う。
この狙いはインフレ効果で金持ち達の資金を海外に移動させるため。
輸出規制は既に始まっていて、先物取引から脱退し短期決済方式に以降しつつある。先物取引の効果は物価の急上昇を抑え、物価の乱高下があっても価格を均一に保つ為にある。つまり先物取引からの脱退は、資源国が保有する物の価値をいかようにも上げる事が出来る。
物価は国家間取引で違い、取引毎に価格を設定すればよい。
日本が外国との取引の主要な物は、魚介類、肉類、穀物、レアメタル、鉄鋼石、石油などである。現在特に穀物、石油、鉄鋼石の価格が上昇し始めている。
物価を上昇させ、円を吸い上げた後、経済封鎖をしインフレになれば、そこには何も残らない。
日本経済は実はそこまで巧妙に事を進めなくても簡単に沈む。日本国債金利の引き上げだけで終わる。
つまりこの予防策の為に郵政の方針転換がある。
だから私は郵貯・簡保の上限引き上げに賛成した。
しかし次に待っているのは輸出入規制であるからインフレは頭に入れておかねばならない。
つまりインフレ、物価がどのくらいまでなら上昇を許容出来るか。
例えばガソリン価格でいえば、現在リットル約130円を幾らまでならやっていけるかが問題。
各企業・家庭で想定している範囲はリットル約180円くらいではなかろうか。
私が見た夢の中では3倍から5倍であったからガソリンで例えるならばリットル約390円から約650円となる。
世界情勢は不安定であり内乱や紛争が絶えない。マスゴミが報じないので先に対策をしているのはマスゴミと政界と官僚である。
ある程度準備が終わった後、価値のなくなった順からニュースなどで流す。
鉄鋼石が4月から3倍になると報じているマスゴミはない。
いかにテレビ局、新聞社が腐っているかわかる。マスゴミ側の意見を丸呑みして、判断しているのを否定はしない。
私は政党に所属してないし、信仰している宗教もない。宗教とは
人間が生きる上での道徳である。私はどの政党にも文句を言う。支持政党はない。日本人が日本国で安心して暮らせる政策を支持し、それを脅かす存在を拒否する。
2010/6/30(水) 午後 2:13

タイムリミット Time Limit
http://blogs.yahoo.co.jp/motofxts/63640994.html






エド・デイムズ少佐のリモートビューイング。
2010/05/06
東海アマ様の2010/04/29に書いている内容。
エド・デイムズ少佐のリモートビューイング今後5ヶ月か6ヶ月以内←(重要)に、北朝鮮は韓国を核兵器で攻撃する。この攻撃による被害はすさまじい。中国は北朝鮮の攻撃計画を早い段階から知っているが戦略的な理由から計画を阻止せず、北朝鮮に韓国を攻撃させる。
転載以上
ギリシャの内乱暴動、投機マネーはイギリスに避難しているという。ざっくり世界を見渡して、なるほどと思う。核兵器の抑止力は意味を持たない。イスラエル/イラン、インド、中国、北朝鮮/韓国。6カ国協議と日本だけがトンチンカンな事を言っているが、現在は軍事作戦会議を各国で協議していて日本だけのけ者である。アメリカは普天間どころではない。
奄美大島から320Km南西沖に海洋調査船で地盤調査をしていたら中国の船が追尾し、この領海は中国のものだから引き返せと要求して来た。排他的海域で、あたかも中国領海と認めろと言わんばかりだ。しかも沖縄には中国の資本が大量に入っており、日本、中国、アメリカの攻防が続いている。尖閣諸島の原油が目当てだろうが、アメリカは現在手を付けようとしない。中国と極力対立したくない構えだ。
だから中国の一連の行動は理解できよう。
北朝鮮が韓国に核兵器を使った場合、風向きによるが東北・北海道も放射能に汚染される。日本の食料基地が壊滅すると言ってよい。
私が見た夢の中に核攻撃か?という文がある。私のイメージでは初夏7月か8月と思っている。夕方なのに全員半袖であるからだ。ほとんどの人は気のみ気のまま避難している。もしあれが日本ではなく韓国であったなら、日本だと思い込んでいたかもしれない。地震だけに気を取られていると大変な事になる。
民主党小沢幹事長を起訴し裁判に持ち込むんだろうし、鳩山首相も同じだろうと思う。
7月の参議院選挙で日本は動くのだろうが、その頃には他国は軍事戦略会議は終了し攻撃に入る。
普天間にV22オスプレイ・プロペラ機が配備される。
キャンプシュワブ、辺野古沖はグアム移転とセットであったから、グアム移転が現状困難であるから普天間はそのままになる。
時間に不可能になった。
日本はこれから想定しなければならない事は北朝鮮と韓国の戦争である。
2010/6/30(水) 午後 2:13

タイムリミット Time Limit
http://blogs.yahoo.co.jp/motofxts/63640994.html












某ブログを運営されているいて予知夢を見るといういわゆる超能力者で無名の方の、ブログ記事を引用させていただきました。日本人の方です。もし苦情が来れば、この記事の掲載はやめようかと思いますが…。
有名にならなくても、結構特殊な能力を持つ人は世間にはいらっしゃるのですね。
当方としては、あまり予知夢、透視能力に関する見方は中立的で、根拠なく盲信も否定もしないのですが、情報の正確性を極めるなら、この中道、中庸的なバランスが非常に大事だと普段から思っています。
新東京タワーとは、スカイツリーのことでしょう。一番最初の予知夢は外れているようにも思いますが、ジョー・マクモニーグル(米陸軍の超能力特別プロジェクトにも参加した遠隔透視能力者)の未来透視では、スカイツリーの完成が予定よりも2〜3年遅れるとも言っているので、あながち外れたと早合点するのは稚拙です。
上記の記事でポイントは
経済封鎖
小惑星
北朝鮮と韓国の戦争
いずれも確実に起こるとは断定できませんが、経済封鎖に関しては普段から言っていることなので、特段驚きもしないですね。「ああー、生活の困窮度はそれくらいか。」というのが感想です。
小惑星の件は、JAXAにでも注意を進言しようかな?JAXAが本気にすればNASAにも伝わるでしょうしね。戦争は、哨戒艦の件を見ても、起こっても別に不思議ではないですね。ジョー・マクモニーグルの透視では2012〜2015年に日本の海上自衛隊の増強案が通るらしいので、このあたりの時期には日本も周辺に対する危機意識を高めているっぽいですね。もちろん、確定ではないですけどね。というか、この時期にはそんなお金あるのか?
2010/6/30(水) 午後 2:13

タイムリミット Time Limit
http://blogs.yahoo.co.jp/motofxts/63640994.html











火星情報:新たな火星の画像が到着

Nathan
2012年7月7日

NASAの火星探査機「Rover Opportunity」から新たな火星の映像が届いた。画像は2011年12月21日から2012年5月8日までに撮られたもの。地質の違いを強調するために着色されている。
画像に映ったエリアはグリーリー・ヘイヴン(Greeley Haven)。地名の由来はアリゾナ州立大学惑星科学学科の教授だったRonald Greeley氏(1939-2011)の名前。
コーネル大学火星探査機主任研究員Steve Squyres氏
「Ron Greeleyは重要なメンバーだった。美しい風に吹かれる谷と砂丘。まさにRonがあこがれていた風景だ。」。
火星探査機「Rover Opportunity」と火星探査機「Rover Spirit」は2004年1月に火星に着陸、探査を開始した。当初、探査は3ヵ月間の予定だった。
「Rover Curiosity」は次世代火星探査機、来月、火星へ着陸する予定。

local pc

posted by datasea at 02:12| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

伊勢女さんの予言

pnthum4200010001001.jpg



予言情報
伊勢女さんの予言
以前、伊勢女さんの予言というのをここでとりあげたのを覚えているでしょうか。以下のような予言ですた。この冬の予言が3.11をぴったりと言い当ててるとして有名になったのでしたね。
■「冬」の予言
1.雪が舞っていたので季節は冬?。でも、11という数字が出たから晩秋の11月とする。時刻はお昼過ぎ、午後2時49分で止まる時計。ここにはいそうにない漁師さんっぽい。屋根が瓦ではない。日にちはわからない。
2.いきなり揺れる揺れる長い揺れ。津波10mくらいで道路と家、低い建物が流される。
3.黒い泥と、がれきの山、海岸に真っ黒になった百人の死体が散乱。
4.出てきた数字は48、28,674、022(022は仙台市の市外局番のよう)
5.地名は山田(当初は伊勢市と推定)、高田(当初は新潟県と推定)、若林か高林
6.タワーのある六つの建物の建物がいきなり爆発。(原発?)
■「春」の予言
「春」と思う夢には地震など不吉なものはなかったと思います。政治の世界で何かがあるようで国会議事堂の近くで大きなデモがあったり、つかみ合いの喧嘩がはじまるようです。
■「夏」の予言
冬・春・夏・秋の四部形式でみた初夢のうち、本当に恐ろしいのは夏のような気がする。サーファーや海沿いの民家や道路、電車、ビルまでが津波に飲み込まれるような悪夢を初夢で見た。地域は関東地方で最大震度7。ニノマエ町というところ。TBSのSPECみていた関係か、地名ニノマエ?だったような感じ。津波で流される電車は、横に濃い青い線が二つで真ん中が黄色かオレンジの太い線。その地域は海と山が近く、トンネルの多いような地域。
その他、地名としては「切り倒しが崩落」
「こまちが壊滅、駅前も無残な瓦礫の山」
夏だと思います。時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。天気のよい日のようでした。津波にのまれる、嫌な光景でした。津波が電車や都市部の高層ビルまで押し流したり、山にぶつかっていったり。震度7 がニノマエマチで、一帯が震度6強。伊勢市も震度6強といったアナウンスが流れた感じでした。
「ふっつ(富津)の神でなければもはや止められない。たけだ(武田)のミカ(武田みか→人名?)は既にいない。石が溶けて(溶岩?)もはや守れない。偽りの都は滅びる」
偽りの都は滅びるの偽りの都はどこ?
→けがれた地のこと。(高層ビル群・東京スカイツリー?・巨大な観覧車・港)
このけがれた地は、ゴギョウ(五行)のわざわいをもって清められる。わざわいとは地震?→地震と火と津波と風といくさ(戦争)。
東京、日本はどうなるの?
→火の元の天使は都に戻る。笑みしの国は立ち上がる。のだそう。
あと、映像と声。女優の岩井友見さんに似たアナウンサーが全国ニュースで「東京のスタジオが被災したため、復旧のメドがたっておりません」と話す。アヒル口の男性アナウンサーが「今日のニュースナインはこれで失礼します」
■「秋」の予言
「秋」は日本ではなく、中国とアメリカが原因でお金自体の価値、食べ物の価値が変わってしまうようなことが起こってくるみたいです。混乱を招きたくないのでこれ以上は書けません。
日本は意外なことに影響がないのです。中国が日本を攻めてくることもありません。中国がアメリカに対して紙屑にするのかとケチをつけ、だったらこっちから紙屑だとアメリカが騒ぎ出して行きます。もうこれ以上は書けません。
2012/07/12(木) 11:44:55|

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1322.html










そして気になるのがこの地震です。
7月3日に起きた東京湾の地震。
発生時刻がなんとも。。ひょっとして狙われてる?などと勘ぐってしまう日時です。
■ 発生時刻:2012年7月3日 11時31分頃
■ 震源地 :東京湾
■ 最大震度:震度4(千葉県、神奈川県、静岡県)
■ 位置 :緯度 北緯 35.0度
■ 経度 :東経 139.8度
■ 震源 :マグニチュード M5.4
■ 深さ :約100km
うーん。ここら辺何かある。。
まぁ、ワタスはペリーさんの船が浦賀を通り過ぎて東京湾に入ったというのが象徴的に思えたのですが。
2012/07/12(木) 11:44:55|

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1322.html


posted by datasea at 03:59| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

1937年のジョー・ブラントのビジョン


カリフォルニア、コロラド、ネバダ、ユタ、アリゾナ&日本が消滅します。
彼は17歳の時、馬から落ちて、そして何日間も脳しんとうを起こしていました。この期間に継続する夢が毎晩来ました。
それは、彼がカリフォルニアと世界の他の地域で、ものすごい地震と氾濫を見ているかのようでした。
またジョー・ブラントは、病院で様々な断層の位置、岩石、何年もの地質学者がそのような仕事をほとんど試みない、地球運動の非常に多くの地層の資料に関し、回復する間の彼の日々を通し、眠い状態で書き加えていました。少年は、地質学あるいは今度の地震の何かの可能性を知っていました。
書き留めるべき5つのポイントがあります
1.夢 / ビジョンは、常に正確にそれがやんだところから再開して、幾晩もの間、毎晩完ぺきな続きもので起きました。
2.ビューアーは、時間内に少なくとも30年先に映し出されました。
3.たくさん見たハーフサイズの自動車は、1937年にはそのような自動車は合衆国では知られていません。彼が奇妙な形について述べたところ、それは普通のフォルクスワーゲンであったと言えます。カリフォルニアでは他の州と比べておよそ3倍の VW があります。
4.スーパーハイウェーが注意されます、(彼のカリフォルニア・フレスノの家からロサンゼルスまでで、彼はまだ見ていませんでした。)
5.彼は、一度も学んだことがなかった地質学について書きました、また、17歳でそれだけを学ぶ時間はありませんでした。
彼はその「断層」についてまったく知らなかった膨大な知識を与えられました。
T. 大学院の地質学者と一緒に後にチェックされたとき、それは事実であることが判明しました。
地震の日
世界全体が私の脳の中に回転しているかのように、私は病室でものすごい頭痛で目覚めました。私の馬、ブラッキーからの漠然とした落馬を覚えています。
私はもう1つの世界にいるような感じでした。
それからゆっくりと、色と臭いと音で、私はロサンゼルスにいるように思われました。そしてバスと奇妙な形の自動車が市道に押し寄せました。私はハリウッド大通りについて考えました、すると私はハリウッド大通りに自分自身がいるのに気づきました。これが本当であるか否かにかかわらず、私は知りません、しかしあごひげをした私と同年代の若者が、イヤリングをしている多くの男たちがいました。私は「こんにちは」と言いましたが、彼らは私のことを聞きも見もしませんでした。
中略
鳥がいませんでした。
私は大通りで北に2つの区画を歩きました・・・・すべての家・・・鳥もなしです。再び、私は静寂を聞きました・・・・・ただ静寂。それから、私は何かが起きようとしていたことを知っていました。それが何年であったか、確かに1937年ではありませんでした。私はコーナーで、新聞に載った大統領の写真を見ました。それは確かにルーズベルトではありません。彼はより大きくて、より重い大きい耳でした。
私はそこで目が覚めました。
私はもう1つハリウッドに戻ったばかげた夢を見ました。
それらの人々はなぜ不思議で変わった服装をしているのでしょう?私は私自身が大通りに戻っているのがわかりました。私は何かが起きるのを待っていました。大きい何かが起きようとしています、そして私はそこにいようとしていました。私はその大きい劇場のそばの時計を見上げました。それは4時10分前でした。大きい何かが起きようとしていて、私は道路を歩きました。
中略
静寂、静寂、静寂。
これらの人々は鳥がどこに行ったのか知らないのでしょうか?静けさはますます大きくなっています。何かが今起きています!ここで再び目が覚めました。
ハプニングの瞬間
私は地球の終わりまで行って帰って来ました。
私は世界の終わりに行ったことがあります。そこは何も残っていません。私はこのすべてを書き留めることができますが、誰も、とにかく、私を信じないでしょう。私はその大通りに関する最後の瞬間に戻っています。おかしい臭いがあります、硫黄、硫酸のような、死のような臭い。私が再び時計を見た時、それは午後4時5分でした。
(※地震が起きた後の細かい人々の状況の描写はすべて省略します。)
地震。それは再び来ました。
(※その後の様子もすべて省略)
時計の針は4時29分、私はすべてを見ることが出来ました・・・
他の都市
それから、巨大な世界地図を見るように、土地と人々に何が起きていたか見ることができました。私はサンフランシスコを揺り動かしていたのは、サンアンドレアス断層だけではなく、ガーロック断層であったように思います。
(※その他の地域、断層の説明、コロンビア・ベネズエラの記述が続きます)
遠く離れて、私は同じく断層の上に、日本を見ることができました。私はとても遠いビッグベア・マウンテンにいたので、見ることが容易でした。
しかし、日本は海に沈み始めました。
私は、その時の時間を話すことができません、人々は、はるか遠くに人形のように見えました。私は、彼らの絶叫している声を聞くことはできませんでしたが、何故か驚いた人たちの顔を見ることができました。彼らは、それほど驚いているように見えました。彼らはすべて人形のように、それは非常にはるか遠くだったので、ほとんどそれを見ることはできませんでした。1〜2分でそれは終わったように思われました。皆がいなくなっていて、誰も残っていませんでした。私は時計を見ることができなかったので、時間はわかりません。
(ハワイの記述が続きます。)
コンスタンチノープル、黒海の上昇、スエズ運河は何らかの理由で干上がっているように思われました。シチリアは持ちこたえられません。私は地図を見ることができました。
中略
私は今、時間を確信していません。イギリス・・・・津波ではない膨大な洪水。
水、いたるところに水、しかし海の中に流れて行かない、人々はおびえていて、そして泣いていました。彼らが道路にひざまずいて、そして世界のために祈り始めたという若干の場所。私はイギリス人が感情的であったことを知りませんでした。アイルランド、スコットランドすべての種類の教会は昼も夜も人々を集まらせました。人々がろうそくを運んでいました、皆がカリフォルニア、ネバダ、コロラド、ユタ、多分すべての地域のために、彼らは親族のように、1つの家族のように泣いていました。それが彼らの身に起こったように・・・ニューヨークではそれはまだ来ていませんでした。人々は「世界の終わり」を叫んで道路で走っていました。
日光はありません、夜でした。
すべてが混乱状態。
再びオイルの不足で壊れている燃料タンクに関する拡声器。人々が市場を略奪しているように思われました。
オレゴン、ワシントン、ダコタ、ミズーリ、ミネソタ、カナダ、私は安全に思われた多くの場所を見ました、そして人々は怖がっていませんでした。特に田舎。ここではすべてがほとんど何も起きなかったかのようでした。これらの場所へ徒歩で行く人々、(まだ燃料を持っていた)自動車に向かっているように思われました。私はハリウッドに戻って自分自身を見いだしたとき、まだ4時29分でした。私の夢は完全に自然に思われました。

メモ・独り言・戯言
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32369383.html



posted by datasea at 13:02| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

8月1?日

http://ameblo.jp/kotezo-angel/
お母さんがお子さんが見た夢の内容を載せているブログで7月26日スタートしたブログのようです。
その内容が真に迫っているというか。伊勢女さんの予言とも共通項が多いので気になりますた。
時期もアメリカ経済崩壊の8/15あたりなのがぴったりというか。8/12というのはオプションのSQ日というのも気になります。前からアメリカと日本は一蓮托生と書いていますが。
まぁ、もちろん、今まで子供の予言というのは5月に地震が来て先生やみんな死んじゃうと言っていた予言も当たらなかったですし、未だ時期を当てた予言はありません。そのつもりで読んで下さい。
別に恐怖を煽るつもりはありません。他の予知夢などと共通項が多いので気になっただけです。
本番が来たらこんな感じなのだろうと、シミュレーションに使うのは良いかと思います。
まぁ、長いですが興味がある人は読んで見て下さい。
コテ造と書いているのがお子さんのことのようですね。
NHK のテレビ画面の映像のようです。夏の朝。暑い日。テレビの緊急地震速報が流れる。本震が2回あり、1度目の地震の震源は相模湾の中心あたり。M7.9。2 度目の地震の震源は、熱海の東沖。1度目の地震の揺れが収まって1分もしないうちに起こる。相模湾の沿岸一帯に大津波。初島が津波に呑み込まれる。東京は液状化現象による被害が拡大。東京湾は重油の流出によって一面火の海…。天使さんは「夢が全部現実になるわけじゃないよ」と言っているそうです。
コテ造の大地震についての夢の内容です。コテ造は、。8月に相模湾が震源の大きな地震が起こる夢を続けて見ました。テレビの映像が夢に出てきて、海のすぐ側が山というところに電車が走っていて、その電車がトンネルに入る直前に津波に呑まれる場面が見えたと言います。コテ造が夢で見たテレビの映像の内容ですが… 相模湾震源の大きな地震は、プレートが引っかかるタイプの地震のため、津波が重なり大きくなる、と専門家が解説。タワーのような建物が、津波で流されて来たビルに押されて倒れる光景。みなとみらいに津波。新幹線の熱海駅のすぐ下まで津波。その下の在来線の線路は津波に呑まれている。灯台より高い津波が来て、灯台が折れる。灯台が浮いている映像。津波で多くの家が流されている。大きな川を津波が逆流。相模湾沿岸と駿河湾沿岸に大津波警報。浜岡原発にも大津波。東京震度5強。東京は、内陸にまで津波が押し寄せる。地下に水が流れ込む。メトロが壊滅。NHKの番組で何かのVTRを放送中、地震を受けて急きょ画面がスタジオに切り替わる。アナウンサーが「東京のスタジオがお伝えできない状態のため、大阪のスタジオからお送りしています。」
先日書いた通り、東京は液状化現象が激しく、それに巻き込まれて亡くなった人も多いとテレビが伝える映像をコテ造は見ています。民家の1階のドアの、上から20cmくらいの高さまで泥で埋まっている。2階のベランダに道路からジャンプして乗れるくらいの高さまで家が沈んでいる。商店街の1件1件が全て傾いている。一人の男性は、体が頭のてっぺんまで泥に埋まって亡くなった。一人の女性は、自衛隊に引っ張られて救出される際に足が抜け亡くなった。ヘルメットを被って長靴を履いた男性の記者が、膝上まである泥の中を、田植えの時のように足を取られながら、レポートしている。記者の周りにはすごい数の人。白く丸く大きい石油タンクから、黒っぽい油が流れ出している。東京湾は一面の火の海。ここまでが、コテ造の夢の中のテレビの東京の映像です。この内容を聞いていただいた後、大先輩はコテ造に、「あなたはお知らせ係のお役目があるんだよ。その人本来のお役目を果たしている時は、全て順調にスムーズに事が運ぶのよ。」とお話ししてくださいました。
『コテ造が、先ほど寝る前に、「目を閉じてリラックスしてると見えてくるんだ」「あ、見えてきた。ママ、メモして」と言い出しました。大地震についての新聞記事や、テレビ画面が見えたとのことでした。コテ造、い、いつの間にそんな技(?) をっ!?と驚くママを尻目に、コテ造が話し出した内容はと言いますと…全てのチャンネルの画面がニュースに切り替わる。すごく暑そうな日。東京が大混乱している映像。名古屋にもすごい津波。成田空港は水没。北海道の千歳空港に、国際空港の機能が移転。大勢の人が見える。(これは前にも夢で見ました)インターネットの動画サイト、YouTubeに、大津波の映像が投稿される。東京の中心部まで津波が来る映像も投稿されている。一方、新聞記事の見出しは、 “死者10万人以上の可能性”“天皇家一時大阪へ”“震源から離れた沖縄でも被害が”“床下浸水4棟”“漁船が一隻沈没”“船釣りをしていた男性2人が死亡”その新聞の日付は、8月1?日までは見えたとのことです。

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-917.html

コテ造&ママゴン
http://ameblo.jp/kotezo-angel/




posted by datasea at 23:02| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

夢記録.20110601

同じ人ばかり何日も夢に出てくる。昔、誰かが言ってました。よく、考えている人から電話があったり、偶然道で出会ったりするように、意識は無意識の中で繋がっていて、夢に出て来た人が夢をみてる人を想って、会いに来てるんですって。ちょっとホッコリするお話ですよね。
23 seconds ago
時々、変な夢をみるの。オッドアイの知らない女の子がでてくるの…なんだかあのこ、カー君に似てたかも
32 seconds ago ・ reply ・ retweet ・ favorite
そういや昨日の夢にシヌが出てきてやばかった。めちゃくちゃ優しかった。
22 seconds ago ・ reply ・ retweet ・ favorite

twitter
http://twitter.com/


posted by datasea at 03:06| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢記録.20110528


@xxxhikachasxxxx 行ってきなさい! 今日 夢にデビルが出てきた‥夢のなかでも怒られたわ(-A-) 水泳部 集まりたいわ
11 seconds ago
RT @suwa_caballo: 夢でなぜか中沢先生が出てきた…。内容はよく覚えていない。 それで目が覚めてから『指輪物語』というワードが頭に浮かんでくるのでしばらく考えていたら、中沢先生が指輪物語について話している文章を思い出した。以下にツイートする。
45 seconds ago
最近夢に出てきたってよく言われる。今日も3人に言われた。言われる度に「それは出演料をいただかなければ…」って友近の真似してるんやけど、誰も気づいてくれない。
28 seconds ago
そういえば今朝の夢はでんわきさんとふるで君とかめちゃんとあと1人誰かで麻雀やってて、でんわきさんが振り込みまくっ「おい!一体誰がお前らの学費払ってやってると思ってるんだ!!」ってふるで君とかめちゃんにキレてるのを、「あちゃー、それは内緒にしとく約束だったのに」と見てる夢だった。
ボンクラな夢、羨ましいです。 RT @miricowmu: 町山さんと吉田豪さんが私を取り合い、微妙な三角関係に…という夢を見る。一体、私にはどんな欲求不満があるのかと、起きた早々悩む。うむー。
24 seconds ago
@hamu0863 え、そんなこと言ったら今まで俺は夢の中で数え切れないほど死んでるし殺してるんだが・・・
26 secons ago
@momohiron あれは、ハマるし面白いらしいね!>巨人 私は心が弱いので読んでないがw 弟と妹がハマっていたよ!そして、妹は巨人に襲われる夢をみたらしいよ。妹の夢では巨人に「ビール!」っていうと、巨人の動きが止まるらしい。おためしあれ!
10 seconds ago
昨夜の夢は素敵オヤジなヤクザの親玉に告られたが「僕には好いたカノジョが居るんだ、ゴメン…」的なものだった。実にハードボイルドで耽美な世界観だった
30 seconds ago
私だって女の子だもん!って言いたい。強がりな自分。本当はいっぱい甘えたい最近変な夢ばっかみるし...はあ。やるべきこととしたいことが逆だからつらいなあ今五月病だといいなあ この状況がいつも通りになったらかなりつらい(-"-;)
24 seconds ago
RT @yukkuri_sinai: 妖夢に会ってきた。その後には一緒に風呂はいった。一緒に寝た。そういう妖しい夢だった。
36 seconds ago

twitter
http://twitter.com/
posted by datasea at 03:01| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

宇宙の底



追記・その後見た夢の中の「宇宙の底」
夢(2011.05.10)
前半のほうはいろいろとアドベンチャーがあったのですが、それは省略して、今日のその日の夢のドラマも山場を越えて、気付くと、私は宇宙船か、あるいはどんな乗り物か外部から見ていませんのでわかりませんが、いずれにしても、「宇宙空間が中から見える乗り物」に乗っていました。
他に数人いるようですが、その時はそれが誰だかわかりません。
私自身はなぜか非常に投げやりな気持ちになっていて、乗り物の床に座っているか、寝そべって、ボーッと外(宇宙空間)を見ています。
「あああ、だるい」
とかそんな感じですね。
そのうち、乗っている乗り物が「降下していく」感覚を感じました。
外を見てみると、外から見える様々な惑星、赤っぽいのや青っぽいのもありますが、それらが風景の「下から上へ」と流れていっているので、乗っている乗り物自体はやはり下降しているようです。
つまり、「乗り物が下に落ちている」。
それでも、別に気にするでもなく、投げやりにボーッとしている。
「ふぁわわわわわ〜、だりぃ、うぜー」
という感じで。
外の風景からは次々と惑星が脱落していき、次第に風景の中に惑星などは見えなくなってくる。
個人的にも「そろそろ下に行き着くのではないか」と感じている。
「下」というのが具体的にはよくわからないのですが、要するに「宇宙の底」というような感覚かもしれません。
外を見ると、今度は惑星というより、星自体が消え始めている。
星が見えていた場所はどんどんと黒い「壁」になっていき、星はさらに消えていっています。
ふいにその黒い壁の頂上に「地球」が見えました。
「あ、地球だ」
と、私は声には出さないものの、その黒い壁の上にある地球を寝そべって眺めています。
いろいろと去来する地球の思い出。
今の落下の感覚では、もうすぐ底に到達しそうな感じが非常にします。
多分あと何秒とかそういう感じで。
そして・・・。
宇宙の中に「黒い水面みたいな底」が見えてきたのですね。
その「底」が見えた瞬間。
「やっぱ戻ろうかな」
と私は立ち上がり、でも、どうしていいのかよくわからなかったのですが、そこで、「水面に息を吹きかけて、風力で上昇してみる」ということしてみることにしました。
思いついたんだか、誰かに言われたのかわかりませんが、それをしてみた。
乗り物の窓か床のようなものを開けると、真っ黒な水面はすでに足元ギリギリのところまで来ていました。
乗り物の真下に広がる真っ黒な水面に、フーッと全身を使って、思い切り息をかけると、なんと、乗り物は少し上に上がっていく。
「お、これでいけちゃう?」
と思って、それを見ていましたが、息を吹きかけていない時、つまり休んでいる時にも乗り物はまだ上に上がっている。
「どうして?」と横を見ると、いつからそこにいたのか知らないですが、私の子どもが一生懸命、下の黒い水面に息を吹きかけている。
そして、誰だかわかんないですが、他の場所でも何人かの人がそれをやっている。
私もまたその「作業」に戻り、一生懸命に「宇宙の底」のような黒い水面に息を吹きかけ続けると、さきほどの黒い壁の上の地球がまた見えてきました。
「ほお」
と、あとは子どもや他の人に任せて(休むなよ)、外を見ていると、先ほど宇宙の風景から消えていった星や惑星が次々とまた現れてくる。
「こりゃいい」
と私は満足げにしていると、また、宇宙の風景は元通りに戻っていきました。
その時、乗り物のドアのようなものが開きました。
その向こうに何かある。
私はドアの向こうに歩いて行きました。
そこは、実際には行った記憶はない店ですが、カウンター席が中心の、とてもきれいな作りの焼き鳥屋、あるいは飲み屋のような店でした。
店は満員で、そして、そのお店のカウンターにはガイジン(白人)の男たちが何人か座っていて、みんな満面の笑みでビールを飲んでいる。
おもしろかったのは、その店のビールは瓶ビールで、コップはよくあるサッポロビールの小さなコップなんですが、ガイジンたちは注ぐのにあまり慣れてないせいか、泡がコップの外にこぼれてしまう。
しかし、ガイジンの男たちはすぐにそれをズズズと口で吸って、そして、私に、
「こうやって泡を吸えば大丈夫ネ。だいぶ、ワタシもうまくなったネ」
と私に言います。
私はそれを聞いて、苦笑しています。
カウンターの一番端に座っている大柄のガイジンは黒いTシャツに帽子を被ったお洒落な感じの男なのですが、カウンターの彼の横に、ショートヘアでボーイッシュな日本人女性の一人客が座りました。
もうその外人の大男は大照れで、突然ハシャギだして、真っ赤な顔をしてビールを飲んで、大声で嬉しそうに何か言っています。
カウンターの中にいる若いお店の人が、
「なんだかうるさくなってきちゃいましたねえ。でもまあいいか」
と笑っています。
誰もかれもが笑って大騒ぎの喧噪に包まれている焼き鳥屋の中で、
「ああ、戻ってきてよかった」
と思っている時に目が覚めました。
目覚めた時に、ものすごい泣いていましたので、多分、夢の中でも泣いていたのでしょう。
まあ、いい夢でしたが、あれほどリアルに宇宙の中での落下を夢の中で経験したのは、初めてのことでしたので、いろいろと危なかった(精神的にという意味)のかもしれないですね。

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/
posted by datasea at 00:40| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

西日暮里の悪魔


ジローさんの見た悪魔
これは実際には1カ月ほど前のことで、震災後2週間ほどしてから、久しぶりにみんなで会った時に出た話でした。
このジローさんという人は、学生時代からの知り合いで、劇団のようなものを始めた時に最初に声をかけた人です。この数十年の間には、お互いに何度か所在不明になっているにも関わらず、どこかで偶然会ったりしてしまう、「腐った縁」という意味では腐れ縁といえます。
彼は、大学を卒業した後、テレビ製作会社でドキュメンタリーを中心に作っていたのですが、その会社を辞めた後、しばらくパチプロをやっていて、その後、所在不明になりつつ、どうやって生きていたのかは知らないですが、今は東京都内の劇場の責任者をやっています。「いい加減な生き方」という点では私と似ています。
その彼は今、西日暮里という東京都内の街に住んでいるのですが、ある日の夕方、本人いわく、「薄暗くなり始めるくらいの時間」に、その街のネットカフェにいて、トイレに行ったのだそうです。
トイレの窓は開いており、ビルの三階だか四階のその高さからは、ちょうど電線が平行くらいに見える場所なのだそう。その窓から見るともなしにボーッと外を見ていると、「電線に何かが止まっている」ことに気付いたのだそうです。
大きさでいうと、50センチから1メートルくらいの間の大きさのものが電線に止まっている。
「カラス?」と思って見てみると、それは真っ黒ではなく、そしてカラスより大きい上に、「顔みたいな丸い部分」が頭部のほうにある。さらに、じっと見ていると、その電線に止まっていたものの顔が「こっち」を向いたらしいのです。そこには目があり、耳も見えたのだそう。
その姿はジローさんいわく「ゴシックって映画あったじゃん。あのポスターだよ。あれそのものなんだよ」。
それを聞いて、その場にいた私を含めた3人は大爆笑に陥りました。
「さすがジローさん。アーハッハッハッ」。
どうして笑ったかというと、その「ゴシック」という映画の公開当時(多分、まだ学生だったと思う)、その映画のポスターを見て「こんな気味の悪い人には一生会いたくないな」と言っていたのは、他ならぬジローさんその人だったからです。
なのに会ってやんの(笑)。
その「ゴシック」という映画のポスターはこれです。
ケン・ラッセルという監督の映画で、1980年代のものだと思います。
こんな感じの何かが、西日暮里の電線の上に止まっていたということのようです。
とはいえ、「それが何である可能性があるのか」は考えたいわけで、みんなで酒を飲みながら話しました。誰が何を言ったかよく覚えていないので、周囲ということで適当に書きます。
周囲 「ワシじゃないの? タカとか」
ジロー「西日暮里にいないよ。それに顔の比率が鳥より大きかった」
周囲 「巨大なフクロウ」
ジロー「それのほうがコワイわ」
周囲 「小さなオジサン」
ジロー「電線に止まれないだろ」
そして、ジローさんは「まあ・・・アレなんだよ。ルックス的に、いわゆる悪魔っぼいんだよね」と言いました。
わたし 「そう思ったんなら、悪魔じゃないの?」
ジロー 「どうして悪魔が西日暮里の電線に止まってんだよ」
わたし 「ジローさんを怖がらせるため(笑)」
このジローさんがどうして動揺したかというと、彼が「もっともオカルトに興味のない人」のうちの一人だからです。
それだけに、こういうものを見たことにややショックを受けていたようです。
ちなみに、ジローさんはオカルトなんかが書かれてあることもある私のブログもあまり読まないはずですが、最近の内容にふれてこのように私は言いました。
わたし 「まあしかし、こういうものでも何でもね。見られるというのはいいことだと思うよ」
ジロー 「そうか?」
わたし 「最近、オレのブログでさ、人間が認識して初めて宇宙があるとかないとかって話が出てるんだよ」
ジロー 「あるのかないのか、どっちだよ」
わたし 「いやまあ、だから、あるとかないとかなんだけどさ」
ジロー 「どっちもかよ」
わたし 「それもよくわかんないんだよ」
ジロー 「全部わかんないのかよ」
わたし 「そうなんだよ。でも、見ればとりあえずオレらのほうからは視覚なんかで認識できるじゃん。宇宙なんてのはそれでいいんじゃないかって話でさ」
ジロー 「うーむ・・・。よくわかんないけど」
わたし 「今度は、ゴシックが大群でジローさんの部屋に出たりして」
ジロー 「わー、やめろ! それはコワイ」
ところで、そのジローさんも、最近、スズメが増えたことに気付いたと先日言っていました。
つまり、なんかというかこう・・・うちの座敷童(笑)も、ジローさんの見た悪魔(あるいは小さなオジサン)も、大群のクモも、あるいはスズメや猫やネズミも、基本的に「似たような存在なのかも」と思った春でした。
あるいは、全部が一種の「宇宙劇場」なのかも。

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/








キリスト模してはりつけで死亡=自殺かそれとも他殺?−韓国
時事通信 2011年05月04日
聞慶市で58歳のタクシー運転手がキリストの死を模して十字架にかかって死んでいるのが発見された。男性は狂信的なキリスト教信者だったというが、警察は自殺、他殺の両面で捜査を進めている。
男性は、同市の使用されなくなった採石場で木製の十字架にかかって死んでいるのが見つかった。
パンツだけを身に付け、頭にはイバラの冠。右わき腹に刺し傷があり、身体にむちで打たれた跡が残り、手足からは釘が突き出ており、明らかにキリストの死を再現したとみられる。
男の前には十字架にかけられた自身が見えるように鏡が置かれ、周辺には金づちやハンドドリル、ナイフなどが散らばっていた。また、十字架の作り方や磔刑のやり方を記した紙が残されていたが、男自身が書いたものかどうかは分かっていない。
男の両手にはドリルで穴が開けられており、警察は出血多量で死んだ可能性もあるとみている。近所の人たちによると、狂信的なキリスト教信者だった。
これの何が感慨深かったかというと、私が 24歳の時でしたから、二十年以上前ですが、「このシーンとほぼ同じ状況描写を脚本に書いた」ことがあるのです。
それは舞台の脚本で、舞台でも上演されたのですが、その十字架に手足を打ち付けて死んだ男の役を演じた人こそ、ちょっと前に、グレア( glare )なひとときというタイトルの記事の「ジローさんの見た悪魔」というところに書いたジローさんその人でした(笑)。
上のニュースを見た後、ジローさんに「こういうニュースがあったよ」と伝えると、「ああ、あれが出たのか」と言っていました。
「自殺だとすると、自分で手に釘を打ち付けられないから、電気ドリルで手に穴を開けてからその穴に釘を通したんだろうね。一歩間違うと、十字架に行く前に絶命する可能性があるから、手伝った人がいたのかも」とジローさんは分析していました。
少なくともこの 2011年というキリストが亡くなってからずいぶんと経った時代に、キリスト教のお膝元の国々ではなく、韓国で起きたということが何とも興味深いというのか、意味深いものを感じないではないです。

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/



posted by datasea at 22:44| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする