2011年05月27日

新しいサイクル

Scan1 のコピー.JPG


20年の月の支配が過ぎた時
別のものが7000年にわたって玉座につくだろう
太陽が残していった時代を取り戻す時
私の予言は枯渇し過去のものとなる
(四行詩1-48)
聖書によれば月にとっての1日とは人間にとっての1年。つまり「20年の月の支配」とは7000年。7000年は地球の生命サイクル。7000年の間に地球の進化のサイクルが一巡する。
米物理学者ソローラによると1992年1月11日から2011年12月13日までの20年間はサイクルとサイクルが入れ替わる過渡期。過渡期が過ぎると全く新しいサイクルがはじまるという。
-ノストラダムス新世紀予言、学研

local pc



世界各地に語り継がれている伝説や神話には、かなり信憑性があるということです。「ノアの方舟」伝説で語られている大洪水は実際に起きていることが明らかにされています。
 エジプトのピラミッドは、先史時代以前に栄えた文明人による建造物であること。ギザの三大ピラミッドはBC105000年の天空のオリオン座の三っ星と全く一致する位置に作られていること。
スフィンクスに水による侵食の跡が残されていることから、その建造は最も保守的に見てもBC7000年〜BC5000年、地質学的に見るとBC15000年〜5000年と見られること。当然その頃はまだエジプト文明は発祥していないのです。
 つまり、四大文明から始まった現文明より以前に、高度な文明が存在していたことが明らかにわかるのです。しかもその文明は、氷河期の終わりごろ、今から1万3000年前(BC1万1000年)の大洪水で滅んでしまったという事実も示しています。また、この洪水の難を無事に逃れた生き残りの人たちが現四大文明の発祥に関わっていると思われるということです。この洪水こそが、前回のフォトン・ベルトの影響で引き起こされたといえるのではないでしょうか。
 次に、ハンコック氏がひもといた古代文明の伝説に目を向けて見ます。
「ホピ族」の神話では、地球の歴史について次のように述べています。
  ・第一の世界・・・人類の過ちのため、天と地からの火で全てが燃やされ破壊された。
  ・第二の世界・・・地球の軸がひっくり返り、全てが氷で覆われた。
  ・第三の世界・・・大洪水で全てが破壊された(フォトン・ベルトの影響?)
  ・第四の世界・・・(これが現文明)人々が創造主の計画に沿う行動を取るかどうかで決まる。
「マヤ文明」(BC1500〜820年)
  ・天文学・数学・天体の動きに詳しい知識を有する。
  ・地球は2万5640年の周期のリズムで運行している。
  ・現文明は、その五つ目のサイクルにあり、2012年12月22日に終わる。
「アステカ文明」
  ・第一の時代・・・土で滅びる
  ・第二の時代・・・風で滅びる
  ・第三の時代・・・火で滅びる
  ・第四の時代・・・水で滅びる(フォトン・ベルトの影響?)
  ・第五の時代・・(現文明)火山の爆発、食糧危機、大地震によって終わる。
「インカ文明」
  古代インカ族の子孫がケロ族として現存。
  ・父の時代
  ・息子の時代
  ・精霊の時代・・・1990年に始まり、2012年に終わる。
 ハンコック氏の古代文明調査から私たちはいくつもの学びを得ることができますが、フォトン・ベルトに関するメッセージも読み取ることができるのではないでしょうか。
・現文明の一つ前の文明は洪水によって破壊されていること。
・現文明は2012年12月22日に終息すること(フォトン・ベルトに入ってしまう日)
の二つです。なんということでしょう・・・
ただし、この二つ目には条件がついています。現在生きている我々の行動いかんによる、と。

著書「遺言 三人の子たちへ」
http://blogs.yahoo.co.jp/dfqcg899/16994221.html




posted by datasea at 23:23| Comment(0) | ) ノストラダムス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ノストラダムスの予言.第三次世界大戦


World War 3 | Nostradamus Prediction when shall it be
World War 3: When shall it be?

Nostradamus 2012
http://worldendsin2012.com/russian_underground_bunkers_from_Vivos_for_2012.php



(要約)
第三次世界大戦/ノストラダムスの予言
第三次世界大戦は社会でおきた事件を背景におきねばならない。
第三次世界大戦は1年や2年前から計画されてきた戦争ではない。もっと古い時代から計画されてきた戦争だ。その時代の最期におきる戦争だ。この戦争により現代の科学は終焉する。第三次世界大戦は第一次世界大戦や第二次世界大戦と同じものであってはならない。第一次世界大戦や第二次世界大戦は、世界に1つの国の支配権を確立するためのものだった。第三次世界大戦はキリスト教とイスラム教の間の最後の戦いであるべきである。
第三次世界大戦はダルマ(道徳的価値観)とアダルマ(邪悪な傾向)との間の戦いであるべきである。世界中の誰も第三次世界大戦の影響から逃れることはできない。
第三次世界大戦では12億人の人が死ぬ。第三次世界大戦がおわって世界の人口は48億人になる。インドと中国は積極的に大戦には関与しない。 インドと中国あわせて人口は20億人。被害をうけるのはそれ以外の人間だ。
有名な物理学者アインシュタインは言った。第四次世界大戦は、石と木の根っこでおこなわれるだろう。つまり第三次世界大戦は今日のような科学の終わりを告げる大戦なのだ。第三次世界大戦がおわって人類は 新たな始まりをむかえる。
第三次世界大戦を経て生命は完全なサイクルにはいる。それはクリシュナがこの地球に来て人生に新しい意味を与えた給うた3500年後のことである。 現在誰もがラジニーシカルキの到来をまっている。現在の既存の病気から人類を交付しなければならないとカリユガ(金属歳)の終了を発表待っている。ノストラダムスの予言によれば第三次世界大戦は2011〜2012年頃に発生する可能性がある。 第三次世界大戦にむけキリスト教徒とイスラムダルマ教徒は準備中だ。
第三次世界大戦中に海面が10〜12フィート上昇する。 磁気で蒸発した蒸気が前例のない規模で北極海の氷を溶かす。オーストラリアはほぼ地球の表面から一掃され大戦は海面が1000フィートも上昇したなかでの戦いとなる。
第三次世界大戦の壮絶さは想像を絶するものだ。甘やかされた人類は自然の驚異を肌で味わうことになる。みな自然の怒りに直面しなければならないのだ! 第三次世界大戦は暗黒の時代のおわりのしるし、サットユガ(黄金時代)のはじまりのしるしとして歴史に刻まれるだろう。

local pc






ノストラダムス=イルミナティ系予言者。
ノストラダムスの予言には「予言」という性格とともに「計画」という性格もある。
注:「第三次世界大戦は社会でおきた事件を背景におきねばならない。」。

local pc
posted by datasea at 13:14| Comment(0) | ) ノストラダムス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする