2011年11月12日

民主化運動

いま地球では大きな事件が続いてる。この状況を学校で習った歴史や第三密度の観点から解釈しようとしてる人は多い。でもいま起きてることを地球のアセンションっていう観点から見れば、今までしてきた我慢が報われている過程なんだって事がわかるはず。
例えば、民主化運動”アラブの春”に諸外国政府が介入してる。この動きを「諸外国政府が自国の利益のためにおこしうている事だろう。」って読む人は多い。石油資源の支配や軍多国籍企業の権益拡大のためにおきている事なんだろうってね。もちろんそういう思惑もあるだろう。でも大局を動かしてる力は軍や多国籍企業の力じゃないよ。だから結果もその読みとはちがう方向に終わるはずだよ。
権力サイドの既得権益。がんじがらめに縛る法律。市民がこれらの力にキバをむいた。この動きの背景にはいま地球がいるエネルギー領域の波動もある。それに宇宙の力の加勢が加わった。宇宙が命た通りに勇気ある闘士たちの使命を果たすためさ。
このエネルギーの指向流(ストリーマー)はたくさんある流れの一つ。それらたくさんの指向流(ストリーマー)はどこに向かっているかといえば世界変革なのさ。
世界経済はいま瀬戸際。もうイルミナティの思うようにはならなくなってる。国民の要求で国の大手術がすすめられてる国もある。そういう国では新しい統治機関生まれてる。
米国ではウォールストリート占拠運動が拡大してる。「対外紛争には平和的な話し合いを」っていう声が増してる。世界で各地でクリーンなエネルギー、環境保護、不正を終わらすことを求める署名活動がおきてる。困っている人たちの支援をする人が増えてる。困難な状況にあって、物品と仕事の交換もおきてる。
これら変革の主導力はいわば「一般人」なんだ。いわば「一般人」が社会のあらゆる領域にはびこってしまった腐敗と不平等に反対して行動してる。
これらいわば「一般人」はいま世界と宇宙で起きつつあることを多分理解してないだろう。でも大多数の人々は内的な衝動にしたがい行動してる。その動きを先導してるのは「一般人」の中にいる「何かに気づいた人たち」だ。
2011年10月10日

local pc





マシューメッセージ(50)
2011年10月10日
訳文責: 森田 玄
(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。)
Posted byMorita Gen
at10/14/2011 03:19:00 午前

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/





posted by datasea at 22:19| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

マシューメッセージ49

飄(つむじ風): 逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!49
マシュー君のメッセージ(49)

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/09/post_438c.html





イルミナティ。昔は揺るぎない力を持ってた。でも今イルミナティに残されているのはほんのわずかな操作能力だけ。”9・11”以来、彼らの主な陰謀はみんな失敗に終ってる。イルミナティのメンバーや手先は組織からどんどん抜けてる。イルミナティは今でも気象を操作し地震を発生させる操作能力をもってる。でも宇宙船のテクノロジーでことごとく阻止させられてる。世界で平和の声は高まり、疲れた兵士にはもう戦う意志はない。石油や原子力に代わる代替エネルギーを求める声が大きく高まってきてる。石油や原子力の電力源から莫大な利益を得ているイルミナティはその動きに動揺してる。そして何より闇にとって脅威なのは、闇の永遠の宿敵である光が地上で力を増しつつあること。
2011年9月9日

local pc







地球で今すすんでるアセンションはその規模とスピードに於いて宇宙で未曾有の大事業。深い第三密度からの脱出さ。エネルギーが上昇してる。条件としてはいいね。黄金時代がいつからはじまるか、いろんな説がある。それぞれが正しい日付だと主張されてる。でも第三と第四密度との境である天体ウィンドウ(入口窓)のパラメーターは柔軟性がある。だから地球が第四密度へ入るのは、いついつっていうカッチリしたものじゃない。
2011年9月9日

local pc








リニアル(線形)時間は地球特有の世界。実際は、過去、現在、未来っていうのはコンティニュウム(時空連続体)の中で同時に起きている一連の出来事さ。地球は進化した魂。いま急速なアセンションのプロセスにある。第四密度に近づいてる。そして彼女は最終目的地の第五密度まで行くだろうね。
2011年9月9日

local pc







イルミナティはにとりかつての名誉にしがみつくために燃料補給が必要。だから恐れに満ちた情報を広める。そんでそれが彼らに残された唯一の方法。イルミナティはこのことに関しては非常に巧みだからね。彼らはいまでもメディアを十分コントロールできる。だから”9・11”の10年後の日にはツインタワーに突っ込む飛行機の写真や悲劇的なストーリーのビデオで溢れるだろう。みんな世界に暴力を持続させるため計画的に選んだものさ。そんで9月11日にまたテロ攻撃があるかもしれないっていうニュースを流してる。大手マスコミやインターネットの報道からテレパシーにいたるまで、情報は吟味すべき。早く恐れを消せればそれだけ早く頑固に抵抗しているイルミナティも時代の変化を受け入れざるを得なくなる。
2011年9月9日

local pc






第三密度とか第四密度とか番号つけてるから段々に感じられるかもしれないけど。密度間にははっきりした境界はないよ・・エネルギーの流れをはっきり分けたり、区分けすることはできないんだ。地球がアセンションするとき、第三密度と第四密度の境界では第三密度エネルギーと第四密度エネルギーが混じってる。だから世界が突然ガラッとかわるわけじゃない。記念式典でリボンを切るのようなものではないよ。
2011年9月9日

local pc





地球はなんで第五密度で止まってしまうの?もっと高い領域に行かずないの?
惑星体は元々生まれた密度に到達すると宇宙空間でのバランスと満足する軌道に戻る。
2011年9月9日

local pc









現時点で地球は第四密度に達してる。地球の住人の多くの体もその密度に達してる。光を受け入れてる人の肉体は細胞レベルで第四密度に変わりつつある。
27.  その人はスピリチュアルな進化のレベルでいうと第二から第七密度。中には光を意識的に拒否して闇に固執しこの生で第一密度まで後退した人もいる。ほとんどのライトワーカー(光の使者)は第三密度のカルマ経験を成就し第四密度に達してる。地球で進化の遅れた魂たちの支援にやってきた存在はほとんどが、第五、第六、第七密度の霊的レベルに達してる。
2011年9月9日

local pc





posted by datasea at 13:37| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

マシューメッセージ

マシュー君のメッセージ(48)
双対性は個人の内部にある相反する性格や態度の範囲のことです。そのバランスをとるために、それぞれ個人が取り組んで努力するためにあります。
1. マシューです。
2. イルミナティの想像を絶する富を築くひとつの手段である株式市場が2週間荒れましたが、それは彼らがすでにそのコントロールを失っているからです。
3. ルーパート・マードックのメディア帝国による政界への影響力と不正な情報収集手段が暴露されたことによって、このような大衆マインドコントロールの構造が
破壊されるでしょう。
4. 飢餓寸前にいる何百万のソマリア人の惨状、この人道的に深刻な状況を緩和できるはずの各国政府が、官僚主義と腐敗によって何もできない状態にあり、援助の申し出 も活かされていません。
5. イギリスのロンドンと各都市での暴動と大規模の破壊行為は、貧者をさらに貧しく、金持ちをさらに豊かにしている現状への根深い怒りと失望となってさ
らに広がる様子です。
6. 長い間国民を抑圧している王政や独裁政権の国で激しい戦闘が起きているのも同じ絶望感からです。その違いは、自由の戦士たちが表面上は組織や兵器を
持っていて、ほかの国々の公認を得ていることです。そして彼らはこれ以上耐えられない現状を変えるために命を賭す覚悟なのです。
7.  最近、連邦議会の議員たちが債務上限の引き上げを巡って最後の最後まで口論をつづけたことで、アメリカが世界の注目を浴びましたが、今は国家の非常時の問
題を解決する代わりに休暇に入ってしまいました。この政府は、国家の最良の利益のために働く代わりにイデオロギーの違いを問題にするような頑固な派閥政治
家たちを抱えています。彼らは、また多くの議員たちもですが、私利私欲と利己主義から動いているのです。
9. もうひとつの双対性の面は、海外にも影響を与えている国家の経済不安についてバラク・オバマ大統領を非難しているアメリカやほかの国の人々は、彼の本質は双対性ではなく調和統合であることを理解していません。ほとんどの指導者たちは国内の対立するグループを結束させたいと言いますが、それは誰もがその指導者の望むことをなんでも受け入れるということです。でもオバマ大統領のビジョンと指導力は、こころと精神とを統合してあらゆる人々にとってより良い調和した協力関係を創造しようとい うものです。
10. オバマ大統領は職務について以来、闇の中の闇という連中に立ち向かっています。彼の光はいささかも陰ってはいませんが、地球とあらゆる人々のために成し遂げようと彼が思っていることに対する容赦ない反対勢力のストレスの影響が目立ってきています。
11. この政府とほかの国の政府機関にも何人かの光のメンバーがいますが、その人たちも、イルミナティと彼らが収賄、強請(ゆすり)、死の脅迫によって支配する人間たちの恐ろしいほどの流れに逆らっているのです。光の勢力がその悪質な流れを変えつつありますが、闇の巻き返しと地球のアセンションにいまだに気づいていない多くの魂たちの両方が、混乱と騒動を引き起こしています。
12. 長い双対性の時代はあなたたちの世界でのカルマの目的を果たして、終わろうとしているのです。あなたたちがいま見ているのは、その最後のあがきであり、”良いもの”は最良に、“悪いもの”は最悪になるのです。地球がその旅をつづけてより高い波動領域に入って行くにつれ、それらの極端なものは光によって和解するでしょう。そこにバランスが生まれます。
13. あなたたちの年で2012年の終わりに地球が第四密度に入る前に現れるたくさんの啓示と重大な変化は、デコボコがやってくるのがさらに早くなって多くの人たちには大変になるだろう、ということです。
14. まだ目覚めていない多くの人々は、急速にやってくる真理の開示と改革が地球の黄金時代へ導く最終段階であることを彼らは理解しないでしょうから、恐怖を抱くでしょう。恐れは彼らの行く道を困難にするでしょう。でもそれも彼らには分からないでしょ う。
16. あなたたちがライトワーカーとしてできる最大の助けは恐れを減らしてあげることです。ですから、言わば、あなたたちの才能を隠さないで、輝かせて
ください。あなたたちの落ち着きと自信から来るエネルギーがまわりの人たちに放射されて、その面でその人たちを助けることになるのです。話しを聴こうとい
う人たちには誰でもあなたたちが知っていることを分かち合ってください。ある人たちは深く考えるでしょう。気づく寸前にいる人たちは受け入れるでしょう。
そしてほかの人たちは、こころを閉ざした人たちがよくするように、新しい情報の信憑性を検討せずに、否定的に反応するでしょう。
17. 間違った宗教教義と不完全な科学を頑に信仰している人たちがもっとも抵抗するでしょう・・彼らの信仰が正に生きることや生活の基盤ですか
ら。”9・11”の真実とアフガニスタンとイランの戦争の理由・・あらゆる戦争のです!・・が明らかにされても、それで亡くなった人たちの家族や友人たち
は信じようとしないでしょう。
18. もし親愛する人たちが受け入れない側になっても悲しまないでください。スピリチュアルな進化は、あらゆる魂自身がそうであるように、それぞれ独自
のペースで歩むのです・・あなたたちの愛する人たちが宇宙の真理に気づきスピリチュアルに成長するしかるべき時が来れば、そうなるでしょう。
19. 魂が進化するにつれ、さらにほかの人々の進化を助けようという気になります。そうすることによって、それ自身も成長しつづけるのです。
20. 多くの転生で重要な分野での経験をもつライトワーカーたちが影響力ある地位にあると同時に、あなたたちのほとんどは、あなたたち自身が本来そうで
ある光に”なる”だけであなたたちの使命を全うしていることになるのです。黄金時代がもうすぐ間違いなくやって来ること、そして地球が急速に接近している
コンティニュアム(時空連続体)内では、あなたたちが愛に満ちた世界でもう歓喜の中に暮らしているという内なる声を信じて、あなたたちがこころから平和に
生きることを実証して見せてください。なんとドキドキするような時期に地球にいるんでしょう!
22. 世界で起きている深刻な混乱は、惑星地球がより高いエネルギー領域に入って行きつづけるにつれ収まるでしょう。そこでは光が非常に強くなっている
ので、闇に傾いている人間たちは肉体的に生き残れません・・多大な苦しみに責任ある人たちはもう地球にはいなくなるでしょう。
23. 国内経済だけでなく世界経済が崩壊する方向に向かっています。高潔な人たちが指揮をとって破壊的影響を最小に食い留めてくれるでしょう。
24.  政府が個人の金(ゴールド)を没収することはありません・・持ち主が変わるのはイルミナティによって不正に蓄積されている数兆ドルもの金です。
25. 多くの読者たちが希望しているような金銭的なアドバイスをすることは僕たちの領分ではありません。でも言えることは、電気が止まったときのために必要な食料といくらかの現金を用意していた方がよいでしょう。
26. これからの数ヶ月の間に、不正な法律はすべて廃止され、闇の陰謀から提案されている法律が施行されることはないでしょう。
27. 謎の惑星Xやほかの天体が地球と衝突するとか接近して影響を与えることなどありません。またフォトンベルトはあなたたちの惑星から非常に離れた距離にあるので、その蛇行軌道が問題になることはあり得ません。
28. ノルウェーの爆発と集団殺人は”やらせ”ではありません。犯人は僕たちが話している人類の”悪いもの”の最悪な例です。
29. イルミナティの長年にわたるフリーエネルギー開発に対する抑圧が数ヶ月内に終わるでしょう。また人類と地球に害を与えて来たHAARPの使用も終わります。
30. 脳に障害を与える現在の無線通信装置はより高い波動領域の中では作動しません。同様な機能やそれ以上の機能をもつ安全な装置が手に入るようになるでしょう。
31. 土壌や水や大気中の汚染物質除去には劣化ウランと核廃棄物も含まれます。核施設は解体されます。
32. すべての戦争は段階的に終わり、戦闘中か占領軍の兵隊たち、あるいは単に軍基地があるからという理由で外国にいる兵隊たちは、自己の国々へ帰還するでしょう。
33. お金と地球の天然資源が公平に分配されるようになると失業と貧困は問題にならなくなるでしょう。そうすることが地球の黄金時代の先導役になる光の存在たちのもっとも重要な目標です。
34. 食物連鎖の中の動物たちは魂のレベルでこのことに合意しています。いまそれらの生死が晒されているどう猛性は、優しい性質になり、人間たちへの奉仕への感謝に変わるでしょう。あらゆる動物たちは魂の存在として敬われるでしょう。
35. 光の吸収も黄金時代の暮らしにも菜食主義である必要はありません。けれども、あなたたちがより軽い密度領域に入って行くにつれ、からだが同様に軽くなって行き、多くの人たちは動物食を美味しいと思わなくなるでしょう。
36. 僕たちの宇宙ファミリーがいつ大勢で着陸するのかを僕たちが知っていれば、大喜びであなたたちに言うでしょう。その日やほかの何か大きな出来事が
起こる特定の日を僕たちは教えられません。なぜなら、とりわけ自由意志の選択をはじめ、あらゆる可変条件が関わっているからです。そのために時間の予測が
瞬く間に変わってしまうのです。
37. 第四密度は、不動のバリアー(障壁)によって第三密度から分断されているある単一の”状態”でも魂の進化の場(ステーション)でもありません・・
どのような密度も同じです。この宇宙にあるあらゆるものは干満するエネルギーであり、もっと科学的には、膨張収縮するエネルギーです。そしてエネルギーに
は閉じられた境界区分はありません。密度に番号があるのは、魂たちが成長するにつれて、新しい学びと進化の機会を提供する波動レベルに前進し、それぞれの
密度にはそのような多くのレベルがあることを、あなたたちに理解してもらうためだけなのです。さらには、第四密度の魂は、そのパーソネージの転生経験にし
たがって第三密度やさらに低い密度に退化することもあります。
(マシューブック2『新しい時代への啓示』の”魂のつながり”に魂の多くのパーソネージの包括的な説明があります)。
39. このスピリチュアルな再生と世界変革の時代が70年ほど前に始まったとき、地球の住民の大半は山の麓に集まっていました。そのとき以来、多くの人々は寄り道をしたためにやっと半分登ったばかりで、中にはあまりにも後ろに落ちてしまってやっと遠くからしか山が見えないという魂たちもいます。そしてほかの多くはとても速く真っすぐに登って来たので、ほとんど山頂に到達するところです・・この最後のグループに僕たちは、「やったー!」 と言います。
40. 黄金時代ではテレパシーで交信できるようになるでしょう。それでも声を出して話すことも大切ですし楽しいでしょう。テレパシー交信が再び当たり前
になると、言語が異なる人々ともテレパシーで交信できるようになります。翻訳プロセスがテレパシーにもともと備わっている機能だからです。
41. カルマが転生ごとに必ずしも異なるわけではありません。カルマが存在するような進化のレベルでは、たいていの転生は、ほかの転生で魂のパーソネージが選んだけれども失敗したものとまったく同じ学びを見事に完成するためにもう一度トライすることです。
42. あらゆる魂は、その進化の状況にかかわらず、霊界、肉体をもった文明社会、あるいは宇宙のどこにいようと、自由意志を持っています。地球の黄金時
代に暮らすすべての魂たちの自由意志の選択は、そのような高い波動の中では闇は存在できないので、光の中になるでしょう。
43. 黄金時代がそう名づけられたのは、その世界の暮らしが地球の過去何千年の暮らしに比べると目を見張るようだからです。その時代の素晴らしさがすべ
てその入口にいっぱいあるわけでもありません。闇に根ざしたものはすべて無くなっているでしょうけれど、あなたたちとあなたたちの惑星が旅をつづけるうち
に、あなたたちは素晴らしい“新しい”知識と能力をつぎつぎと発見していくでしょう。”新しい”と引用府を振ったのは、あなたたちの魂はすべての知識と能
力をもっていて、あなたたちはそれらと意識的にコンタクトすればいいだけのことだからです・・そして、そうなるでしょう。
44. 霊界と肉体を持った宇宙文明社会にいる光に満ちた魂たちから揺るぎなく送られている光、あなたたちの上空にいる何千の宇宙船の乗組員たちからの技
術的支援、そしてあなたたちの中に暮らしている宇宙ファミリーたちの有益な影響に加え、あなたたちは目に見えないヘルパーたちに囲まれているのですよ。あ
なたたちの守護霊たちやゲートキーパー(門番)たち、そして必要なときに彼らのはたらきを強化する天使たち。つかの間に肉体化して案内と保護をするより低
い領域にいる天使たち。その端的な経験が、なにかで困っているときとその後で急に”分かった”と言うときの違いである指導霊(スピリット・ガイド)たち。
そして、自然界の人たち・・あなたたちがデービック王国と呼ぶさまざまな種類の魂たちです。彼らは無くした自動車のキーやイヤリングを見つける助けをした
り・・彼らがふざけて物を隠すというのは作り話です・・やろうとしていたけれど忘れていたことを思い出すようにこずいてくれます。これらのたくさんの魂た
ちは、すべて神の特使たちで、いつでもいるヘルパーたちなのです。
愛と平和を スザンヌ・ワード著 原文:Matthew's Message 訳文責: 森田 玄
(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。)
(ところどころ、省略してあります。全てを見たい人は元記事へどうぞ)

玄のリモ農園ダイアリー
http://feeds.feedburner.com/moritagen

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35817926.html


posted by datasea at 05:50| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする