2012年07月12日

マシューメッセージ


いまおきてるいろんな状況は、“トンネルの出口の光”に向っていろいろな速度で走っている車ってところ。混乱から安定な状態が現れて来るよ。世界に延々と恐れと分断を供給し続けて来たイデオロギーと哲学は消えようとしてる。今年の終わり頃地球は第四密度の低位領域に入る。双対性の基盤はそのときにはすべてなくなる。
米国とユーロ圏の巨大な負債は日ごと膨らんでる。地球の経済分析家は、これを非常に悪い前兆とみてる。でも実際はどうだろ。この状況は公平なシステム構築への移行プロセスだよ。独裁政権の独裁者、女性の市民権を拒否する文化、悪魔崇拝者、最先端技術を破壊のために使うバチカンの幹部、情報検閲、戦争を美化し宇宙人を恐ろしい侵略者として描く映画、、、、そのときまでに低い波動エネルギーを発するものはすべてなくなるだろう。不公正や有害な法律、政策、規則、慣行、不公平な税制は廃止されるだろう。富の再分配がおき、非人道的格差は縮まり消滅するだろう。2012年の終わりには、光に溢れる人々だけが地球に住んでる。
オバマは再選されるよ。何度も言ってるけど、地球のアセンションで地球が第三密度から第四密度に入る期間に進化した宇宙文明の存在を影響力ある地位に就くように黄金時代のマスタープラン制作者は設定した。それがオバマ。きみたちは全員これに同意した。
オバマは米国に必要な改革をもたらし、世界平和を達成しようとしてる。宇宙からそれに対する反対勢力が送りこまれてる。光の勇者も宇宙から送りこまれてて、オバマを殺そうとしてる闇のレプタリアン団から、オバマとオバマの家族を守ってる。
闇はオバマ大統領が自分たちの長い支配を終わらすことを恐れてる。だから必死さ。でももうすぐ資金が尽きる。暗殺者、国会議員、ロビイストたちを買収できなくなってくるはず。そうなって市民はオバマの光に気付く。世界統合への指導力と行動力に気付き祝福するだろう。
ほかの大きな変化は惑星地球が第四密度に入ったあとで順々に起きる。地球は地球物理的現象によってまだいくらかのネガティビティ(破壊的エネルギー)を放出しなければならない。地球が第三密度を出る最後、闇の残党は自分の影響力と巨大な富にしがみつこうと最後のあがきをするはず。あがく政治家たちのあからさまな嘘がつづき、国民の利益について意見が分かれる。
2012年7月4日

local pc


 





マスコミは報道してないけど、主に関わっている人たちは知ってると思うけど、イルミナティ幹部がどんどん逮捕されてる・・
地球を支援する側の人と、政府、金融、軍、農業、鉱業、医療、教育、宗教、運輸、娯楽・・の側の人との協議がつづいてる。後者の中にイルミナティの中心メンバーもいる。“宇宙”の代表も人の形になってこっそり参加してる。宇宙人が参加してる目的は、地球人の代表が賢明な決定をくだすのをうながす事。そしてそれらがいま起きつつある。この宇宙代表団の発言で地球人たちは競争、争い、腐敗、征服、嘘に邁進する自分たちの愚かさを自覚しはじめた。地球の政治体制と世界経済は協議の影響を大きく受けるだろう。良識ある討論はいい。気づきと協力を導くから。強制的手段よりもずっといい。参加してるイルミナティの中にはこの流れに便乗しようとする人もいるし、乗り気ではない人もいる。どっちにしてもイルミナティの時代はもうおわり。だから、参加してるイルミナティはイルミナティという船を見捨てた連中の集まりにすぎない。
2012年7月4日

local pc




ショッキングな真実が暴露され、多くの魂がいろいろな理由で地球を離れる。つまり、大量の死が起こる。それに加えて宇宙船からいろいろな奇妙なヤツらが降りてきたらもう耐えられないだろう。だから宇宙最高評議会は着陸を延期させたんだ。地球の中にいる宇宙人が正体を明らかにするのも延期。
進化した魂たちからなる評議会は、今の段階で宇宙の同胞たちが地球人に歓迎されるだろうとふんでた。でも闇の確執が予想より長くつづいてるのが現状。現時点では、地球人と宇宙の同胞たちが出会うのは今年の終わり頃にしたほうが賢明だと考えてるみたい。
闇の役割は、地球の人々に第三密度のカルマを修了するための機会をもたらす事。闇は、そういう闇の役割を引き受け、その後は光の勢力に戻るという合意をしてた魂たちなんだ。闇は、彼ら自身も高く進化した魂たちだった。闇の道にはまる誘惑を精神力で乗り越えるっていう予定だった。でも実際は、大衆を支配し、巨大な富を築くことに魅了されてしまい、闇の深みに堕ち、承知の上で魂の合意を守ることを拒否した。闇の強力な世界ネットワークの檻の中で、市民は双対性と閉鎖性で支配されてきた。この“闇“は決して“悪い”人じゃない・・第三密度の限界にはまっているだけ。
2012年7月4日

local pc


 









病気じゃなくてからだに異常がおきてるなら、それは細胞の炭素基盤からクリスタル基盤への移行と、地球がいまいる高いエネルギー領域のせい。
2012年7月4日

local pc


 






極めて困難な状況。意識はそれが学びと成長のためにあることを理解しない。でも魂はそれが進化するための試練なんだってことを知ってる。
相手の合意を越える過度の支配とか、残虐行為とか、ある人が合意条項を著しく違反するとき、被害者の魂は飛躍的な成長を遂げる。そしてその行為をした魂は退化する。不当に扱われる・・魂の合意でそのような厳しいことを選ばなかった・・魂たちにはいつでも神の恩恵の癒しと高揚が与えられ、“違反者”はそれに相当する耐え難いカルマを受ける。 この“違反者”について、人道に反する犯罪と地球の生命を著しく脅かす行為によって逮捕された“違反者”がまもなく公になる。この人たちはその魂の合意から大きく逸れてしまった。有罪になる人もいるし、裁判の前に死ぬ人もいる。
でもだれも自己審判からは逃れられない。自己審判はこの宇宙を支配する物理法則。この人たちはニルヴァーナで人生の見直しプロセスを通して自分が置犯した極悪非道の行為に苦しむはず。この自己処罰の刑は想像力を越えるつらい刑。そして次の転生で知る事になる能力の退化も想像を越えるつらい刑状況。彼らの行く末にある運命を知り、彼らが永遠のつながりである僕たちの魂の家族のもっとも弱い部分であることを理解すれば、許せるはず。許しは魂の成長の徴(しるし)。許しは高い波動エネルギーを持ってる。
2012年7月4日

local pc


 




飄(つむじ風): 逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!59
昨今は、マシュー君ばかりでなく、
スピリチュアルなチャネリングがネット界に激増している!
その関係性を厳しく見ていると、
多くの共通性が認められるであろう?!
しかし、最終的の判断するのは、自分自身である。その意味で、奇しくもマシュー君を追跡してきた僥倖(=ぎょうこう。思いがけない幸い)を有り難く思う。当然の事ながら、私の場合、マシュー君を基点に他のチャネリングを参照し、その真偽を探る。勿論、これまでの独自のスピリチュアルな知識・判断も、その奥に起動させていることは言うまでもない。そして、最終的にはその時の直感である。
マシュー君の話の展開は、59回も転載させ頂いているから、ある程度の予測はつくし、基本理念なるものも染み込んでいる。かといって、盲信したことはないし、今もそうではない。
<記事に無関係:ホームレスの女の子に自分のサンダルを履かす老人>
そうすると、その他のチャネリングメッセージと、多くの点での一致を発見する。これはすごいことだ。そう言う意味で、ほぼ間違いないことだと確信に近づいている。基本理念については、広汎になるので一言で書くことは難しいが、魂の存在、輪廻転生、永遠の生命が一致しているので、狂いはない。こういう事は、宗教的ドグマ(教義)に何ら侵されていないから、ほとんど訳もなく納得できる。
そして、最後の審判は、自己審判であるというのは見事なものだ。
そうだと当初から考えていた。それは神は内在しているからである。人は神を抱く存在で、人ならずとも万物全てがそうなのだ。なら、最終的に裁くのは、内なる神である。神というのが好みでない分は、良心である。これは逃れることが出来ない。
人の目は誤魔化すことが出来ても、自分の心にはウソは吐けないのである。これがマシュー君のメッセージでは最高の真理を衝いているところだ。こういうメッセージに偽りはない。
<記事に無関係:川に落ちた犬を引き上げる子どもたち>
人は他人を裁けない。同時に神が人を裁くのでもない。自分が自分を裁くのである。これほどはっきりとして論理は他には見あたらない。内なる神(良心)が裁くのである。外なる神、例えば、他人もそうである。あるいは創造主としよう。それは人間万物の親である。他人は同胞だ。どうして裁けよう。親が子を裁くであろうか? 同胞が裁くことは、見当違いである。出来るのは間違いを正すことのみであろう。そして、赦すことしかないではないか。そう自然に思う感覚は誰にも理解できよう。理解できても出来ないのも人間たる所以であるが、それは進化していないと言うことで納得できる。ほとんどはそれに集約される。それなくして絶対的調和は生まれないであろう。そして、平和も生まれない。安心立命とはそう言う状態だ。そのためのカルマであって、カルマとは限りなき進化の恩寵であると理解できる。
オバマについて、諸説がある。しかし、マシュー君以前から、マシュー君と同意見であった。寧ろ、マシュー君によって勇気づけられた。しかし、人間は変わる存在でもあるから、絶対というものはないであろうが、今のところ、オバマに対する基本的認識に変化はない。そう言う意味で、本来進化した存在が、今生の転生を経て堕落、あるいは退化する存在も指摘されているから、納得がいく。そう言う意味で、マシュー君のメッセージはすごいと思っている。

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/07/post_0320.html










Genmorita
マシュー君のメッセージ(59)
日本の政界、そしてマスコミの堕落と腐敗ぶりはもう目も当てられないほどになってきました。福島原発事故に関する事故調査委員会が”人災”だと指摘したのにもかかわらず、誰ひとりこれだけの大事故の責任を追求されないなど、まったく国民を馬鹿にしているとしか考えられません。被災者や大事な家族、友人たちを失った人たちの憤りは想像に難くありません。中立の委員会による徹底した事故調査も大事ですが、事故の責任を問う独立委員会や会議を早急に始めないと、また闇雲にされてしまう可能性が大きいと思います。
マシューも指摘しているように、日本ではあまり報道されていないかもしれませんが、ヨーロッパの金融危機に伴って、大物経営者たちの辞任が相次いでいます。その中心はイギリス政府が債権不正操作の調査に入っている大手のバークレイ銀行です。すでに経営のトップ3が辞任に追い込まれていて、この波紋は共犯とされるほかのヨーロッパの大手銀行に及ぶことは必死だと見られています。彼らが告訴されるのは時間の問題のようです。
”あなたたちは、あなたたち自身に第一の責任があります。”という言葉はとくにこの瞬間、胸にずしりときます。自分に責任をとりなさい、というのは魂からのメッセージに耳を傾けなさいということなのですね。そのとき、自分自身と”つながる”のでしょう。

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/07/post_0320.html



posted by datasea at 03:58| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

シューメッセージ.2012年2月.2



20. 人類と着陸隊員に深刻な危害を与えかねないイルミナティ下の軍閥はまだ完全に制圧されてない。人類の文明社会のほうも、大半は、大勢の宇宙人が世界中に突如出現した時に果たして喜んで迎えるかどうかという部分もある。でももう時間がないんだ。
だから宇宙の進化した魂たちは集合サイキ(精神)をモニターしてる。抵抗地域を組織的に減少させるため、最小の精神的ショックで変化を安全に始めるため。
21. からだの電子系も乱れてる。アセンションで高まってる地球の波動エネルギーとイルミナティのテクノロジーによる低い波動エネルギーが衝突しておきてる現象だよ。
今、光を受け入れてる人は皆、からだが細胞レベルでグレードアップしてる。疲れ、肉体的不快感、気力喪失、短期記憶喪失といった症状がでてきてるはず。これらの症状は短期的なもの。十分な睡眠、きれいな水を多量に飲むこと、食を減らすこと、軽い食品を選ぶこと、軽い運動によっていくらか緩和できるよ。
22. またその高低波動エネルギーの相互反応が、多くの人々が”ブーン”というハム音を経験する一因になっています。五感のうちで、聴覚はもっともよく、そしてもっとも深刻な害を受けやすい。機械、戦闘、工事、爆発、採鉱、騒々しい群衆、耳障りな音楽といった音源からの騒音にいつも曝されていると、聴力と音の識別力の繊細なメカニズムを痛めてしまいます。”耳鳴り”を経験する人がいますが、これはおそらく耳鳴り症という病気。ハム音は世界的な範囲で起きていますが、からだの細胞構造がさらにクリスタル(ケイ素)基盤になり、低波動エネルギー発生が減少するにつれ消滅するでしょう。
23. これに関係する質問がきてるので紹介するね。
「細胞が炭素からクリスタルに変化するとき、チャクラも変わるの?」。
変わるよ。太古の昔、DNAの書き換えが行なわれた時、チャクラも大きなダメージを受けた。その回復も細胞変化の一部。あなたたちは、意識、骨、各器官などが異なる機能をもつためにそれらを分離したものと考えていますが、

個々の細胞はほかの全細胞と相互作用をしてる。一つでも、細胞が良くあるいは悪く変化すると、それは全体のシステムに影響を及ぼす。そのように、光を受け入れる人たちの細胞が炭素からクリスタルに変化しているので、チャクラの感覚と量もグレードアップしているのです。
24. チャクラがあることを知っている人たちは、普通その数を7つと思ってる。でも、スピリチュアル(霊的)な進化が進行するにつれて他の各部分が開いていく。高く進化すると、からだは光の磁石のようになり、たくさんの入口になるポイントができる。一方、長い間闇に染まっている人のチャクラは、良心が使わられなかったため萎縮してまったく閉じてる。
25. 「新しいシステムでは私のお金はどうなるの?」。
この質問は多いね。世界の貨幣システムが貴金属本位制に移行しても、銀行口座の預金やいろんな投資が悪影響を受けることはないよ。けれども、その切り換えに先立って説明が大々的に報道されたとしても、新しいシステム内ですべての商業活動が円滑に展開されるまでには、しばらくの混乱がつづくでしょう。
26. 唯一深刻な影響を受けるのはイルミナティのトップの連中だろう。彼らの資産はドルにして数千兆ドル・・。銀行とほかの融資会社、隠してあるゴールド、銀、プラチナ、宝石類、多国籍企業、土地と天然資源、彼らの”不正な”麻薬産業、そのほとんどがバチカンの地下深部にある重要美術品があります。それらの利益を生む所有物と彼らが集め貯め込んだゴールドからの資金は、流通貨幣として回収分配され、世界中の貧困撲滅に使われるでしょう。麻薬は破棄され、盗まれあるいは汚い方法で収集された重要美術品の山は、公共の博物館と美術館に収められるでしょう。
27. では、集合意識ではそれほど大きな位置を占めてはいませんが、僕たちの答えによってはあなたたちの関心をかき立てるかもしれない質問に移りましょう。
28. この70数年間、宇宙から莫大な光が地球に注入され続け、地球の軌道パターンが強化された。そして、地球はアセンションのプロセスにある。今おきてる地球の地軸シフトの原因はそれなんだ。でも地球の科学者は地球の地軸シフトを正確に説明できないでいる。この事を知らないからね。だから、異常な自然現象だとか、太陽系内か外に出現している"新”天体だと考えたりする。
「光年」ていう計算法はあまり意味がない。なぜかっていうと、地球の科学者が「距離」と考えているものは、実際はいろんな次元のエネルギーのことだから。いろんな次元のエネルギーを地球の科学者は「距離」だと誤解して考えてるんだよ。そういうふうに、地球の科学者宇宙の現実には大きなギャップがある。だからこれからいろんな真理が明らかになっても、それを受け入れるのは骨が折れる事だと思う。
29. はい、銃やほかの種類の兵器を自己や他人の人命救助手段として用いるのは”容認できる”ことです。そのような状況での暴力や殺すことは、第三密度の経験を完了し関係者全員にとってのバランスを成就するために魂の合意事項に含まれています。
30. 「第五密度でのセックスはどうなるの?」
転生後、肉体をもった文明社会に行くのか、霊界に行くのかによる。そして肉体をもった文明社会に行った場合も、霊界に行った場合も、その先でさらに様々だよ。
肉体をもった文明社会で、ある人は知的レベルで第五密度に進んでるけど、ある人はスピリチュアリティ(霊性)が低い。セックスの仕方は人々の本性そのままに野蛮。第五密度やそれ以上にスピリチュアルな進化をしている文明人たちは、クローン化や精神集中といったほかの生殖手段を使う代わりに、低い密度の質量をもった肉体を選んで、密な性的な関係と出産を経験できるようにしています。密度に関係なくすべての霊界の居住者たちには生殖器官がないので、あなたたちの知っているようなセックスは存在しません。地球が第五密度に到達したときにあなたたちが期待できることは、あらゆる性的な結合がパートナーたちにとってお互いに最高の感覚を伴う幸せな経験になるでしょう。でも、第四密度のセックスの歓びもいいもんだよね。ウフフ。
31. もし占星術師たちの専門知識が明確なビジョンとスピリチュアルな明晰さと合わされば、彼らはアセンションコースに沿って地球の変化する位置を基本にして正確な占星図をつくれるでしょう。
32.  神について。創造主がそれぞれの宇宙を統治するように選んだ神々と女神たちはすべて男性と女性エネルギーのバランスが頂点に達している存在、両性具有。だから、その本質は神と女神の特性を両方含んでる。
33. 君は神の分身としてこの転生で選んだ性にしたがい神あるいは女神として生きる。魂の構成部分である光は、肉体的形態よりはるかに大事。それは愛と同じエネルギーであり、大宇宙コスモスで最高のパワーがある。これを知れば、僕たちがいつも言っている、”無限の能力をもつパワフルな存在”という真理を理解できる。
34. ”ゴールライン”に近づいてる。この宇宙全体の光の存在たちの無条件の愛と供に、しばらくお別れ。バイバイ。

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/

Galactic Messages
http://peacelovelove.blogspot.com/
http://www.galacticchannelings.com/
http://despertando.me/

森田玄
http://moritagen.blogspot.com





posted by datasea at 00:52| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

地球からのメッセージ

マシューメッセージ(50)
2011年10月10日
こちらマシュー。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからこんにちは。
ママが地球からメッセージをもらったって。秋分の日のメディテーションで聖なる金白色に輝く地球のビジョンをこころに描いている時、「どうか私の言葉を記録してください」という地球からの声が聞こえたって。
以下、ママがもらった地球からのメッセージ。
____________________
私はガイア。あなたたちが地球と呼ぶ惑星の魂。
あなたたちと同じように、私も気が重くなったり、晴れ晴れと感じたりできるのです。
長い間私は泣いていました。私のこころが粉々に壊れていたからです。私の人々がお互いに憎しみ合っていました。私のからだは血でまみれていたのです。私はもう泣いていません。なぜならうれしいことがたくさん、感謝することがたくさんあるからです。
私の光はまだ完全にパワーを取り戻していません。私のからだはまだバランスを回復していません。それは私の子どもたちにまだお互いを憎んでいる者たちがいるからです。その者たちには愛がありません、憐れみがありません、そして調和と敬う気持がこころに流れていれば、違いがあるからこそ素晴らしいという理解がないのです。
でも、私はとてもうれしいのです。なぜならかつてこの宇宙で誰もしたことのない旅をしているからです。私は家に帰るところです。そして私がしっかりと迅速に前進する手助けをしてくれている光を掲げているあなたたちは私と一緒に旅をしています。私たちが供にしているこの旅を超えるものを想像できますか?私たちのアセンション以上にワクワクするものを想像できますか?私にはできません。
私は今日、あなたたちすべてに私からのお礼を伝えたいとあなたに話すことを求めました。たくさんの魂たち、転生して参加できる数の3倍もの中から、あなたたちは選ばれたのです。このようなレベルの光の奉仕作業はこれまで行われたことはありません。
この宇宙でこれまでで最高の壮大なショーに私たちは参加しているのです。私は謙虚な気持とともに、素晴らしい仕事ぶりに計り知れない満足感も味わっています・・コンティニュアム(時空連続体)では、私たちの仕事は完了しています。
私たちの旅がつづくにつれ、たくさんの驚くような素晴らしいことがあなたたちと私たちのこの世界を待ち受けています。あなたたちはもうすでにその多くを知らされていますから、それを想像して楽しみにしていてください。
でももうすぐやってくる素晴らしい時代に実際に暮らすことがどんなものかは、あなたたちには想像もできないでしょう。
この宇宙にいるすべての存在たちがこの成り行きをいま見守っているのです。あなたたちは知っていましたか?そのような巨大な観衆は想像すらできません。あらゆる光の魂たちが私たちに声援を送っています。ですから、神からの喝采に値する経験のような素晴らしいショーをこれからも見せてあげましょう。私のこころはあなたたちと供にあります。あなたたちへの私の愛は満ちあふれるばかりです。
____________________
以上、地球からのメッセージ。とっても格別貴重なメッセージ。僕らはこの愛すべき地球の魂に最高の敬意を払うよ。この宇宙にいる光の存在みんなそうさ。
人類は彼女(地球)の上で何代にもわたって生きてきた。そしていままで続いたこの長い暗黒の時代、彼女(地球)にひどい苦しみをずっと与え続けててきた。精神的にも肉体的にもね。でも彼女(地球)の勇気は揺るがなかった。人類への無条件の愛も変わらなかった。
彼女(地球)のメッセージにもあるけど、彼女の体はいままだバランスを回復する過程にある。そして彼女(地球)の精神はいますごく高揚してる。僕らもみててうれしくなる。
2011年10月10日

local pc



posted by datasea at 01:28| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする