2012年07月12日

マシューメッセージ


いまおきてるいろんな状況は、“トンネルの出口の光”に向っていろいろな速度で走っている車ってところ。混乱から安定な状態が現れて来るよ。世界に延々と恐れと分断を供給し続けて来たイデオロギーと哲学は消えようとしてる。今年の終わり頃地球は第四密度の低位領域に入る。双対性の基盤はそのときにはすべてなくなる。
米国とユーロ圏の巨大な負債は日ごと膨らんでる。地球の経済分析家は、これを非常に悪い前兆とみてる。でも実際はどうだろ。この状況は公平なシステム構築への移行プロセスだよ。独裁政権の独裁者、女性の市民権を拒否する文化、悪魔崇拝者、最先端技術を破壊のために使うバチカンの幹部、情報検閲、戦争を美化し宇宙人を恐ろしい侵略者として描く映画、、、、そのときまでに低い波動エネルギーを発するものはすべてなくなるだろう。不公正や有害な法律、政策、規則、慣行、不公平な税制は廃止されるだろう。富の再分配がおき、非人道的格差は縮まり消滅するだろう。2012年の終わりには、光に溢れる人々だけが地球に住んでる。
オバマは再選されるよ。何度も言ってるけど、地球のアセンションで地球が第三密度から第四密度に入る期間に進化した宇宙文明の存在を影響力ある地位に就くように黄金時代のマスタープラン制作者は設定した。それがオバマ。きみたちは全員これに同意した。
オバマは米国に必要な改革をもたらし、世界平和を達成しようとしてる。宇宙からそれに対する反対勢力が送りこまれてる。光の勇者も宇宙から送りこまれてて、オバマを殺そうとしてる闇のレプタリアン団から、オバマとオバマの家族を守ってる。
闇はオバマ大統領が自分たちの長い支配を終わらすことを恐れてる。だから必死さ。でももうすぐ資金が尽きる。暗殺者、国会議員、ロビイストたちを買収できなくなってくるはず。そうなって市民はオバマの光に気付く。世界統合への指導力と行動力に気付き祝福するだろう。
ほかの大きな変化は惑星地球が第四密度に入ったあとで順々に起きる。地球は地球物理的現象によってまだいくらかのネガティビティ(破壊的エネルギー)を放出しなければならない。地球が第三密度を出る最後、闇の残党は自分の影響力と巨大な富にしがみつこうと最後のあがきをするはず。あがく政治家たちのあからさまな嘘がつづき、国民の利益について意見が分かれる。
2012年7月4日

local pc


 





マスコミは報道してないけど、主に関わっている人たちは知ってると思うけど、イルミナティ幹部がどんどん逮捕されてる・・
地球を支援する側の人と、政府、金融、軍、農業、鉱業、医療、教育、宗教、運輸、娯楽・・の側の人との協議がつづいてる。後者の中にイルミナティの中心メンバーもいる。“宇宙”の代表も人の形になってこっそり参加してる。宇宙人が参加してる目的は、地球人の代表が賢明な決定をくだすのをうながす事。そしてそれらがいま起きつつある。この宇宙代表団の発言で地球人たちは競争、争い、腐敗、征服、嘘に邁進する自分たちの愚かさを自覚しはじめた。地球の政治体制と世界経済は協議の影響を大きく受けるだろう。良識ある討論はいい。気づきと協力を導くから。強制的手段よりもずっといい。参加してるイルミナティの中にはこの流れに便乗しようとする人もいるし、乗り気ではない人もいる。どっちにしてもイルミナティの時代はもうおわり。だから、参加してるイルミナティはイルミナティという船を見捨てた連中の集まりにすぎない。
2012年7月4日

local pc




ショッキングな真実が暴露され、多くの魂がいろいろな理由で地球を離れる。つまり、大量の死が起こる。それに加えて宇宙船からいろいろな奇妙なヤツらが降りてきたらもう耐えられないだろう。だから宇宙最高評議会は着陸を延期させたんだ。地球の中にいる宇宙人が正体を明らかにするのも延期。
進化した魂たちからなる評議会は、今の段階で宇宙の同胞たちが地球人に歓迎されるだろうとふんでた。でも闇の確執が予想より長くつづいてるのが現状。現時点では、地球人と宇宙の同胞たちが出会うのは今年の終わり頃にしたほうが賢明だと考えてるみたい。
闇の役割は、地球の人々に第三密度のカルマを修了するための機会をもたらす事。闇は、そういう闇の役割を引き受け、その後は光の勢力に戻るという合意をしてた魂たちなんだ。闇は、彼ら自身も高く進化した魂たちだった。闇の道にはまる誘惑を精神力で乗り越えるっていう予定だった。でも実際は、大衆を支配し、巨大な富を築くことに魅了されてしまい、闇の深みに堕ち、承知の上で魂の合意を守ることを拒否した。闇の強力な世界ネットワークの檻の中で、市民は双対性と閉鎖性で支配されてきた。この“闇“は決して“悪い”人じゃない・・第三密度の限界にはまっているだけ。
2012年7月4日

local pc


 









病気じゃなくてからだに異常がおきてるなら、それは細胞の炭素基盤からクリスタル基盤への移行と、地球がいまいる高いエネルギー領域のせい。
2012年7月4日

local pc


 






極めて困難な状況。意識はそれが学びと成長のためにあることを理解しない。でも魂はそれが進化するための試練なんだってことを知ってる。
相手の合意を越える過度の支配とか、残虐行為とか、ある人が合意条項を著しく違反するとき、被害者の魂は飛躍的な成長を遂げる。そしてその行為をした魂は退化する。不当に扱われる・・魂の合意でそのような厳しいことを選ばなかった・・魂たちにはいつでも神の恩恵の癒しと高揚が与えられ、“違反者”はそれに相当する耐え難いカルマを受ける。 この“違反者”について、人道に反する犯罪と地球の生命を著しく脅かす行為によって逮捕された“違反者”がまもなく公になる。この人たちはその魂の合意から大きく逸れてしまった。有罪になる人もいるし、裁判の前に死ぬ人もいる。
でもだれも自己審判からは逃れられない。自己審判はこの宇宙を支配する物理法則。この人たちはニルヴァーナで人生の見直しプロセスを通して自分が置犯した極悪非道の行為に苦しむはず。この自己処罰の刑は想像力を越えるつらい刑。そして次の転生で知る事になる能力の退化も想像を越えるつらい刑状況。彼らの行く末にある運命を知り、彼らが永遠のつながりである僕たちの魂の家族のもっとも弱い部分であることを理解すれば、許せるはず。許しは魂の成長の徴(しるし)。許しは高い波動エネルギーを持ってる。
2012年7月4日

local pc


 




飄(つむじ風): 逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!59
昨今は、マシュー君ばかりでなく、
スピリチュアルなチャネリングがネット界に激増している!
その関係性を厳しく見ていると、
多くの共通性が認められるであろう?!
しかし、最終的の判断するのは、自分自身である。その意味で、奇しくもマシュー君を追跡してきた僥倖(=ぎょうこう。思いがけない幸い)を有り難く思う。当然の事ながら、私の場合、マシュー君を基点に他のチャネリングを参照し、その真偽を探る。勿論、これまでの独自のスピリチュアルな知識・判断も、その奥に起動させていることは言うまでもない。そして、最終的にはその時の直感である。
マシュー君の話の展開は、59回も転載させ頂いているから、ある程度の予測はつくし、基本理念なるものも染み込んでいる。かといって、盲信したことはないし、今もそうではない。
<記事に無関係:ホームレスの女の子に自分のサンダルを履かす老人>
そうすると、その他のチャネリングメッセージと、多くの点での一致を発見する。これはすごいことだ。そう言う意味で、ほぼ間違いないことだと確信に近づいている。基本理念については、広汎になるので一言で書くことは難しいが、魂の存在、輪廻転生、永遠の生命が一致しているので、狂いはない。こういう事は、宗教的ドグマ(教義)に何ら侵されていないから、ほとんど訳もなく納得できる。
そして、最後の審判は、自己審判であるというのは見事なものだ。
そうだと当初から考えていた。それは神は内在しているからである。人は神を抱く存在で、人ならずとも万物全てがそうなのだ。なら、最終的に裁くのは、内なる神である。神というのが好みでない分は、良心である。これは逃れることが出来ない。
人の目は誤魔化すことが出来ても、自分の心にはウソは吐けないのである。これがマシュー君のメッセージでは最高の真理を衝いているところだ。こういうメッセージに偽りはない。
<記事に無関係:川に落ちた犬を引き上げる子どもたち>
人は他人を裁けない。同時に神が人を裁くのでもない。自分が自分を裁くのである。これほどはっきりとして論理は他には見あたらない。内なる神(良心)が裁くのである。外なる神、例えば、他人もそうである。あるいは創造主としよう。それは人間万物の親である。他人は同胞だ。どうして裁けよう。親が子を裁くであろうか? 同胞が裁くことは、見当違いである。出来るのは間違いを正すことのみであろう。そして、赦すことしかないではないか。そう自然に思う感覚は誰にも理解できよう。理解できても出来ないのも人間たる所以であるが、それは進化していないと言うことで納得できる。ほとんどはそれに集約される。それなくして絶対的調和は生まれないであろう。そして、平和も生まれない。安心立命とはそう言う状態だ。そのためのカルマであって、カルマとは限りなき進化の恩寵であると理解できる。
オバマについて、諸説がある。しかし、マシュー君以前から、マシュー君と同意見であった。寧ろ、マシュー君によって勇気づけられた。しかし、人間は変わる存在でもあるから、絶対というものはないであろうが、今のところ、オバマに対する基本的認識に変化はない。そう言う意味で、本来進化した存在が、今生の転生を経て堕落、あるいは退化する存在も指摘されているから、納得がいく。そう言う意味で、マシュー君のメッセージはすごいと思っている。

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/07/post_0320.html










Genmorita
マシュー君のメッセージ(59)
日本の政界、そしてマスコミの堕落と腐敗ぶりはもう目も当てられないほどになってきました。福島原発事故に関する事故調査委員会が”人災”だと指摘したのにもかかわらず、誰ひとりこれだけの大事故の責任を追求されないなど、まったく国民を馬鹿にしているとしか考えられません。被災者や大事な家族、友人たちを失った人たちの憤りは想像に難くありません。中立の委員会による徹底した事故調査も大事ですが、事故の責任を問う独立委員会や会議を早急に始めないと、また闇雲にされてしまう可能性が大きいと思います。
マシューも指摘しているように、日本ではあまり報道されていないかもしれませんが、ヨーロッパの金融危機に伴って、大物経営者たちの辞任が相次いでいます。その中心はイギリス政府が債権不正操作の調査に入っている大手のバークレイ銀行です。すでに経営のトップ3が辞任に追い込まれていて、この波紋は共犯とされるほかのヨーロッパの大手銀行に及ぶことは必死だと見られています。彼らが告訴されるのは時間の問題のようです。
”あなたたちは、あなたたち自身に第一の責任があります。”という言葉はとくにこの瞬間、胸にずしりときます。自分に責任をとりなさい、というのは魂からのメッセージに耳を傾けなさいということなのですね。そのとき、自分自身と”つながる”のでしょう。

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/07/post_0320.html



posted by datasea at 03:58| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

シューメッセージ.2012年2月.2



20. 人類と着陸隊員に深刻な危害を与えかねないイルミナティ下の軍閥はまだ完全に制圧されてない。人類の文明社会のほうも、大半は、大勢の宇宙人が世界中に突如出現した時に果たして喜んで迎えるかどうかという部分もある。でももう時間がないんだ。
だから宇宙の進化した魂たちは集合サイキ(精神)をモニターしてる。抵抗地域を組織的に減少させるため、最小の精神的ショックで変化を安全に始めるため。
21. からだの電子系も乱れてる。アセンションで高まってる地球の波動エネルギーとイルミナティのテクノロジーによる低い波動エネルギーが衝突しておきてる現象だよ。
今、光を受け入れてる人は皆、からだが細胞レベルでグレードアップしてる。疲れ、肉体的不快感、気力喪失、短期記憶喪失といった症状がでてきてるはず。これらの症状は短期的なもの。十分な睡眠、きれいな水を多量に飲むこと、食を減らすこと、軽い食品を選ぶこと、軽い運動によっていくらか緩和できるよ。
22. またその高低波動エネルギーの相互反応が、多くの人々が”ブーン”というハム音を経験する一因になっています。五感のうちで、聴覚はもっともよく、そしてもっとも深刻な害を受けやすい。機械、戦闘、工事、爆発、採鉱、騒々しい群衆、耳障りな音楽といった音源からの騒音にいつも曝されていると、聴力と音の識別力の繊細なメカニズムを痛めてしまいます。”耳鳴り”を経験する人がいますが、これはおそらく耳鳴り症という病気。ハム音は世界的な範囲で起きていますが、からだの細胞構造がさらにクリスタル(ケイ素)基盤になり、低波動エネルギー発生が減少するにつれ消滅するでしょう。
23. これに関係する質問がきてるので紹介するね。
「細胞が炭素からクリスタルに変化するとき、チャクラも変わるの?」。
変わるよ。太古の昔、DNAの書き換えが行なわれた時、チャクラも大きなダメージを受けた。その回復も細胞変化の一部。あなたたちは、意識、骨、各器官などが異なる機能をもつためにそれらを分離したものと考えていますが、

個々の細胞はほかの全細胞と相互作用をしてる。一つでも、細胞が良くあるいは悪く変化すると、それは全体のシステムに影響を及ぼす。そのように、光を受け入れる人たちの細胞が炭素からクリスタルに変化しているので、チャクラの感覚と量もグレードアップしているのです。
24. チャクラがあることを知っている人たちは、普通その数を7つと思ってる。でも、スピリチュアル(霊的)な進化が進行するにつれて他の各部分が開いていく。高く進化すると、からだは光の磁石のようになり、たくさんの入口になるポイントができる。一方、長い間闇に染まっている人のチャクラは、良心が使わられなかったため萎縮してまったく閉じてる。
25. 「新しいシステムでは私のお金はどうなるの?」。
この質問は多いね。世界の貨幣システムが貴金属本位制に移行しても、銀行口座の預金やいろんな投資が悪影響を受けることはないよ。けれども、その切り換えに先立って説明が大々的に報道されたとしても、新しいシステム内ですべての商業活動が円滑に展開されるまでには、しばらくの混乱がつづくでしょう。
26. 唯一深刻な影響を受けるのはイルミナティのトップの連中だろう。彼らの資産はドルにして数千兆ドル・・。銀行とほかの融資会社、隠してあるゴールド、銀、プラチナ、宝石類、多国籍企業、土地と天然資源、彼らの”不正な”麻薬産業、そのほとんどがバチカンの地下深部にある重要美術品があります。それらの利益を生む所有物と彼らが集め貯め込んだゴールドからの資金は、流通貨幣として回収分配され、世界中の貧困撲滅に使われるでしょう。麻薬は破棄され、盗まれあるいは汚い方法で収集された重要美術品の山は、公共の博物館と美術館に収められるでしょう。
27. では、集合意識ではそれほど大きな位置を占めてはいませんが、僕たちの答えによってはあなたたちの関心をかき立てるかもしれない質問に移りましょう。
28. この70数年間、宇宙から莫大な光が地球に注入され続け、地球の軌道パターンが強化された。そして、地球はアセンションのプロセスにある。今おきてる地球の地軸シフトの原因はそれなんだ。でも地球の科学者は地球の地軸シフトを正確に説明できないでいる。この事を知らないからね。だから、異常な自然現象だとか、太陽系内か外に出現している"新”天体だと考えたりする。
「光年」ていう計算法はあまり意味がない。なぜかっていうと、地球の科学者が「距離」と考えているものは、実際はいろんな次元のエネルギーのことだから。いろんな次元のエネルギーを地球の科学者は「距離」だと誤解して考えてるんだよ。そういうふうに、地球の科学者宇宙の現実には大きなギャップがある。だからこれからいろんな真理が明らかになっても、それを受け入れるのは骨が折れる事だと思う。
29. はい、銃やほかの種類の兵器を自己や他人の人命救助手段として用いるのは”容認できる”ことです。そのような状況での暴力や殺すことは、第三密度の経験を完了し関係者全員にとってのバランスを成就するために魂の合意事項に含まれています。
30. 「第五密度でのセックスはどうなるの?」
転生後、肉体をもった文明社会に行くのか、霊界に行くのかによる。そして肉体をもった文明社会に行った場合も、霊界に行った場合も、その先でさらに様々だよ。
肉体をもった文明社会で、ある人は知的レベルで第五密度に進んでるけど、ある人はスピリチュアリティ(霊性)が低い。セックスの仕方は人々の本性そのままに野蛮。第五密度やそれ以上にスピリチュアルな進化をしている文明人たちは、クローン化や精神集中といったほかの生殖手段を使う代わりに、低い密度の質量をもった肉体を選んで、密な性的な関係と出産を経験できるようにしています。密度に関係なくすべての霊界の居住者たちには生殖器官がないので、あなたたちの知っているようなセックスは存在しません。地球が第五密度に到達したときにあなたたちが期待できることは、あらゆる性的な結合がパートナーたちにとってお互いに最高の感覚を伴う幸せな経験になるでしょう。でも、第四密度のセックスの歓びもいいもんだよね。ウフフ。
31. もし占星術師たちの専門知識が明確なビジョンとスピリチュアルな明晰さと合わされば、彼らはアセンションコースに沿って地球の変化する位置を基本にして正確な占星図をつくれるでしょう。
32.  神について。創造主がそれぞれの宇宙を統治するように選んだ神々と女神たちはすべて男性と女性エネルギーのバランスが頂点に達している存在、両性具有。だから、その本質は神と女神の特性を両方含んでる。
33. 君は神の分身としてこの転生で選んだ性にしたがい神あるいは女神として生きる。魂の構成部分である光は、肉体的形態よりはるかに大事。それは愛と同じエネルギーであり、大宇宙コスモスで最高のパワーがある。これを知れば、僕たちがいつも言っている、”無限の能力をもつパワフルな存在”という真理を理解できる。
34. ”ゴールライン”に近づいてる。この宇宙全体の光の存在たちの無条件の愛と供に、しばらくお別れ。バイバイ。

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/

Galactic Messages
http://peacelovelove.blogspot.com/
http://www.galacticchannelings.com/
http://despertando.me/

森田玄
http://moritagen.blogspot.com





posted by datasea at 00:52| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

地球からのメッセージ

マシューメッセージ(50)
2011年10月10日
こちらマシュー。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからこんにちは。
ママが地球からメッセージをもらったって。秋分の日のメディテーションで聖なる金白色に輝く地球のビジョンをこころに描いている時、「どうか私の言葉を記録してください」という地球からの声が聞こえたって。
以下、ママがもらった地球からのメッセージ。
____________________
私はガイア。あなたたちが地球と呼ぶ惑星の魂。
あなたたちと同じように、私も気が重くなったり、晴れ晴れと感じたりできるのです。
長い間私は泣いていました。私のこころが粉々に壊れていたからです。私の人々がお互いに憎しみ合っていました。私のからだは血でまみれていたのです。私はもう泣いていません。なぜならうれしいことがたくさん、感謝することがたくさんあるからです。
私の光はまだ完全にパワーを取り戻していません。私のからだはまだバランスを回復していません。それは私の子どもたちにまだお互いを憎んでいる者たちがいるからです。その者たちには愛がありません、憐れみがありません、そして調和と敬う気持がこころに流れていれば、違いがあるからこそ素晴らしいという理解がないのです。
でも、私はとてもうれしいのです。なぜならかつてこの宇宙で誰もしたことのない旅をしているからです。私は家に帰るところです。そして私がしっかりと迅速に前進する手助けをしてくれている光を掲げているあなたたちは私と一緒に旅をしています。私たちが供にしているこの旅を超えるものを想像できますか?私たちのアセンション以上にワクワクするものを想像できますか?私にはできません。
私は今日、あなたたちすべてに私からのお礼を伝えたいとあなたに話すことを求めました。たくさんの魂たち、転生して参加できる数の3倍もの中から、あなたたちは選ばれたのです。このようなレベルの光の奉仕作業はこれまで行われたことはありません。
この宇宙でこれまでで最高の壮大なショーに私たちは参加しているのです。私は謙虚な気持とともに、素晴らしい仕事ぶりに計り知れない満足感も味わっています・・コンティニュアム(時空連続体)では、私たちの仕事は完了しています。
私たちの旅がつづくにつれ、たくさんの驚くような素晴らしいことがあなたたちと私たちのこの世界を待ち受けています。あなたたちはもうすでにその多くを知らされていますから、それを想像して楽しみにしていてください。
でももうすぐやってくる素晴らしい時代に実際に暮らすことがどんなものかは、あなたたちには想像もできないでしょう。
この宇宙にいるすべての存在たちがこの成り行きをいま見守っているのです。あなたたちは知っていましたか?そのような巨大な観衆は想像すらできません。あらゆる光の魂たちが私たちに声援を送っています。ですから、神からの喝采に値する経験のような素晴らしいショーをこれからも見せてあげましょう。私のこころはあなたたちと供にあります。あなたたちへの私の愛は満ちあふれるばかりです。
____________________
以上、地球からのメッセージ。とっても格別貴重なメッセージ。僕らはこの愛すべき地球の魂に最高の敬意を払うよ。この宇宙にいる光の存在みんなそうさ。
人類は彼女(地球)の上で何代にもわたって生きてきた。そしていままで続いたこの長い暗黒の時代、彼女(地球)にひどい苦しみをずっと与え続けててきた。精神的にも肉体的にもね。でも彼女(地球)の勇気は揺るがなかった。人類への無条件の愛も変わらなかった。
彼女(地球)のメッセージにもあるけど、彼女の体はいままだバランスを回復する過程にある。そして彼女(地球)の精神はいますごく高揚してる。僕らもみててうれしくなる。
2011年10月10日

local pc



posted by datasea at 01:28| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

民主化運動

いま地球では大きな事件が続いてる。この状況を学校で習った歴史や第三密度の観点から解釈しようとしてる人は多い。でもいま起きてることを地球のアセンションっていう観点から見れば、今までしてきた我慢が報われている過程なんだって事がわかるはず。
例えば、民主化運動”アラブの春”に諸外国政府が介入してる。この動きを「諸外国政府が自国の利益のためにおこしうている事だろう。」って読む人は多い。石油資源の支配や軍多国籍企業の権益拡大のためにおきている事なんだろうってね。もちろんそういう思惑もあるだろう。でも大局を動かしてる力は軍や多国籍企業の力じゃないよ。だから結果もその読みとはちがう方向に終わるはずだよ。
権力サイドの既得権益。がんじがらめに縛る法律。市民がこれらの力にキバをむいた。この動きの背景にはいま地球がいるエネルギー領域の波動もある。それに宇宙の力の加勢が加わった。宇宙が命た通りに勇気ある闘士たちの使命を果たすためさ。
このエネルギーの指向流(ストリーマー)はたくさんある流れの一つ。それらたくさんの指向流(ストリーマー)はどこに向かっているかといえば世界変革なのさ。
世界経済はいま瀬戸際。もうイルミナティの思うようにはならなくなってる。国民の要求で国の大手術がすすめられてる国もある。そういう国では新しい統治機関生まれてる。
米国ではウォールストリート占拠運動が拡大してる。「対外紛争には平和的な話し合いを」っていう声が増してる。世界で各地でクリーンなエネルギー、環境保護、不正を終わらすことを求める署名活動がおきてる。困っている人たちの支援をする人が増えてる。困難な状況にあって、物品と仕事の交換もおきてる。
これら変革の主導力はいわば「一般人」なんだ。いわば「一般人」が社会のあらゆる領域にはびこってしまった腐敗と不平等に反対して行動してる。
これらいわば「一般人」はいま世界と宇宙で起きつつあることを多分理解してないだろう。でも大多数の人々は内的な衝動にしたがい行動してる。その動きを先導してるのは「一般人」の中にいる「何かに気づいた人たち」だ。
2011年10月10日

local pc





マシューメッセージ(50)
2011年10月10日
訳文責: 森田 玄
(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。)
Posted byMorita Gen
at10/14/2011 03:19:00 午前

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/





posted by datasea at 22:19| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

マシューメッセージ49

飄(つむじ風): 逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!49
マシュー君のメッセージ(49)

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/09/post_438c.html





イルミナティ。昔は揺るぎない力を持ってた。でも今イルミナティに残されているのはほんのわずかな操作能力だけ。”9・11”以来、彼らの主な陰謀はみんな失敗に終ってる。イルミナティのメンバーや手先は組織からどんどん抜けてる。イルミナティは今でも気象を操作し地震を発生させる操作能力をもってる。でも宇宙船のテクノロジーでことごとく阻止させられてる。世界で平和の声は高まり、疲れた兵士にはもう戦う意志はない。石油や原子力に代わる代替エネルギーを求める声が大きく高まってきてる。石油や原子力の電力源から莫大な利益を得ているイルミナティはその動きに動揺してる。そして何より闇にとって脅威なのは、闇の永遠の宿敵である光が地上で力を増しつつあること。
2011年9月9日

local pc







地球で今すすんでるアセンションはその規模とスピードに於いて宇宙で未曾有の大事業。深い第三密度からの脱出さ。エネルギーが上昇してる。条件としてはいいね。黄金時代がいつからはじまるか、いろんな説がある。それぞれが正しい日付だと主張されてる。でも第三と第四密度との境である天体ウィンドウ(入口窓)のパラメーターは柔軟性がある。だから地球が第四密度へ入るのは、いついつっていうカッチリしたものじゃない。
2011年9月9日

local pc








リニアル(線形)時間は地球特有の世界。実際は、過去、現在、未来っていうのはコンティニュウム(時空連続体)の中で同時に起きている一連の出来事さ。地球は進化した魂。いま急速なアセンションのプロセスにある。第四密度に近づいてる。そして彼女は最終目的地の第五密度まで行くだろうね。
2011年9月9日

local pc







イルミナティはにとりかつての名誉にしがみつくために燃料補給が必要。だから恐れに満ちた情報を広める。そんでそれが彼らに残された唯一の方法。イルミナティはこのことに関しては非常に巧みだからね。彼らはいまでもメディアを十分コントロールできる。だから”9・11”の10年後の日にはツインタワーに突っ込む飛行機の写真や悲劇的なストーリーのビデオで溢れるだろう。みんな世界に暴力を持続させるため計画的に選んだものさ。そんで9月11日にまたテロ攻撃があるかもしれないっていうニュースを流してる。大手マスコミやインターネットの報道からテレパシーにいたるまで、情報は吟味すべき。早く恐れを消せればそれだけ早く頑固に抵抗しているイルミナティも時代の変化を受け入れざるを得なくなる。
2011年9月9日

local pc






第三密度とか第四密度とか番号つけてるから段々に感じられるかもしれないけど。密度間にははっきりした境界はないよ・・エネルギーの流れをはっきり分けたり、区分けすることはできないんだ。地球がアセンションするとき、第三密度と第四密度の境界では第三密度エネルギーと第四密度エネルギーが混じってる。だから世界が突然ガラッとかわるわけじゃない。記念式典でリボンを切るのようなものではないよ。
2011年9月9日

local pc





地球はなんで第五密度で止まってしまうの?もっと高い領域に行かずないの?
惑星体は元々生まれた密度に到達すると宇宙空間でのバランスと満足する軌道に戻る。
2011年9月9日

local pc









現時点で地球は第四密度に達してる。地球の住人の多くの体もその密度に達してる。光を受け入れてる人の肉体は細胞レベルで第四密度に変わりつつある。
27.  その人はスピリチュアルな進化のレベルでいうと第二から第七密度。中には光を意識的に拒否して闇に固執しこの生で第一密度まで後退した人もいる。ほとんどのライトワーカー(光の使者)は第三密度のカルマ経験を成就し第四密度に達してる。地球で進化の遅れた魂たちの支援にやってきた存在はほとんどが、第五、第六、第七密度の霊的レベルに達してる。
2011年9月9日

local pc





posted by datasea at 13:37| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

マシューメッセージ

マシュー君のメッセージ(48)
双対性は個人の内部にある相反する性格や態度の範囲のことです。そのバランスをとるために、それぞれ個人が取り組んで努力するためにあります。
1. マシューです。
2. イルミナティの想像を絶する富を築くひとつの手段である株式市場が2週間荒れましたが、それは彼らがすでにそのコントロールを失っているからです。
3. ルーパート・マードックのメディア帝国による政界への影響力と不正な情報収集手段が暴露されたことによって、このような大衆マインドコントロールの構造が
破壊されるでしょう。
4. 飢餓寸前にいる何百万のソマリア人の惨状、この人道的に深刻な状況を緩和できるはずの各国政府が、官僚主義と腐敗によって何もできない状態にあり、援助の申し出 も活かされていません。
5. イギリスのロンドンと各都市での暴動と大規模の破壊行為は、貧者をさらに貧しく、金持ちをさらに豊かにしている現状への根深い怒りと失望となってさ
らに広がる様子です。
6. 長い間国民を抑圧している王政や独裁政権の国で激しい戦闘が起きているのも同じ絶望感からです。その違いは、自由の戦士たちが表面上は組織や兵器を
持っていて、ほかの国々の公認を得ていることです。そして彼らはこれ以上耐えられない現状を変えるために命を賭す覚悟なのです。
7.  最近、連邦議会の議員たちが債務上限の引き上げを巡って最後の最後まで口論をつづけたことで、アメリカが世界の注目を浴びましたが、今は国家の非常時の問
題を解決する代わりに休暇に入ってしまいました。この政府は、国家の最良の利益のために働く代わりにイデオロギーの違いを問題にするような頑固な派閥政治
家たちを抱えています。彼らは、また多くの議員たちもですが、私利私欲と利己主義から動いているのです。
9. もうひとつの双対性の面は、海外にも影響を与えている国家の経済不安についてバラク・オバマ大統領を非難しているアメリカやほかの国の人々は、彼の本質は双対性ではなく調和統合であることを理解していません。ほとんどの指導者たちは国内の対立するグループを結束させたいと言いますが、それは誰もがその指導者の望むことをなんでも受け入れるということです。でもオバマ大統領のビジョンと指導力は、こころと精神とを統合してあらゆる人々にとってより良い調和した協力関係を創造しようとい うものです。
10. オバマ大統領は職務について以来、闇の中の闇という連中に立ち向かっています。彼の光はいささかも陰ってはいませんが、地球とあらゆる人々のために成し遂げようと彼が思っていることに対する容赦ない反対勢力のストレスの影響が目立ってきています。
11. この政府とほかの国の政府機関にも何人かの光のメンバーがいますが、その人たちも、イルミナティと彼らが収賄、強請(ゆすり)、死の脅迫によって支配する人間たちの恐ろしいほどの流れに逆らっているのです。光の勢力がその悪質な流れを変えつつありますが、闇の巻き返しと地球のアセンションにいまだに気づいていない多くの魂たちの両方が、混乱と騒動を引き起こしています。
12. 長い双対性の時代はあなたたちの世界でのカルマの目的を果たして、終わろうとしているのです。あなたたちがいま見ているのは、その最後のあがきであり、”良いもの”は最良に、“悪いもの”は最悪になるのです。地球がその旅をつづけてより高い波動領域に入って行くにつれ、それらの極端なものは光によって和解するでしょう。そこにバランスが生まれます。
13. あなたたちの年で2012年の終わりに地球が第四密度に入る前に現れるたくさんの啓示と重大な変化は、デコボコがやってくるのがさらに早くなって多くの人たちには大変になるだろう、ということです。
14. まだ目覚めていない多くの人々は、急速にやってくる真理の開示と改革が地球の黄金時代へ導く最終段階であることを彼らは理解しないでしょうから、恐怖を抱くでしょう。恐れは彼らの行く道を困難にするでしょう。でもそれも彼らには分からないでしょ う。
16. あなたたちがライトワーカーとしてできる最大の助けは恐れを減らしてあげることです。ですから、言わば、あなたたちの才能を隠さないで、輝かせて
ください。あなたたちの落ち着きと自信から来るエネルギーがまわりの人たちに放射されて、その面でその人たちを助けることになるのです。話しを聴こうとい
う人たちには誰でもあなたたちが知っていることを分かち合ってください。ある人たちは深く考えるでしょう。気づく寸前にいる人たちは受け入れるでしょう。
そしてほかの人たちは、こころを閉ざした人たちがよくするように、新しい情報の信憑性を検討せずに、否定的に反応するでしょう。
17. 間違った宗教教義と不完全な科学を頑に信仰している人たちがもっとも抵抗するでしょう・・彼らの信仰が正に生きることや生活の基盤ですか
ら。”9・11”の真実とアフガニスタンとイランの戦争の理由・・あらゆる戦争のです!・・が明らかにされても、それで亡くなった人たちの家族や友人たち
は信じようとしないでしょう。
18. もし親愛する人たちが受け入れない側になっても悲しまないでください。スピリチュアルな進化は、あらゆる魂自身がそうであるように、それぞれ独自
のペースで歩むのです・・あなたたちの愛する人たちが宇宙の真理に気づきスピリチュアルに成長するしかるべき時が来れば、そうなるでしょう。
19. 魂が進化するにつれ、さらにほかの人々の進化を助けようという気になります。そうすることによって、それ自身も成長しつづけるのです。
20. 多くの転生で重要な分野での経験をもつライトワーカーたちが影響力ある地位にあると同時に、あなたたちのほとんどは、あなたたち自身が本来そうで
ある光に”なる”だけであなたたちの使命を全うしていることになるのです。黄金時代がもうすぐ間違いなくやって来ること、そして地球が急速に接近している
コンティニュアム(時空連続体)内では、あなたたちが愛に満ちた世界でもう歓喜の中に暮らしているという内なる声を信じて、あなたたちがこころから平和に
生きることを実証して見せてください。なんとドキドキするような時期に地球にいるんでしょう!
22. 世界で起きている深刻な混乱は、惑星地球がより高いエネルギー領域に入って行きつづけるにつれ収まるでしょう。そこでは光が非常に強くなっている
ので、闇に傾いている人間たちは肉体的に生き残れません・・多大な苦しみに責任ある人たちはもう地球にはいなくなるでしょう。
23. 国内経済だけでなく世界経済が崩壊する方向に向かっています。高潔な人たちが指揮をとって破壊的影響を最小に食い留めてくれるでしょう。
24.  政府が個人の金(ゴールド)を没収することはありません・・持ち主が変わるのはイルミナティによって不正に蓄積されている数兆ドルもの金です。
25. 多くの読者たちが希望しているような金銭的なアドバイスをすることは僕たちの領分ではありません。でも言えることは、電気が止まったときのために必要な食料といくらかの現金を用意していた方がよいでしょう。
26. これからの数ヶ月の間に、不正な法律はすべて廃止され、闇の陰謀から提案されている法律が施行されることはないでしょう。
27. 謎の惑星Xやほかの天体が地球と衝突するとか接近して影響を与えることなどありません。またフォトンベルトはあなたたちの惑星から非常に離れた距離にあるので、その蛇行軌道が問題になることはあり得ません。
28. ノルウェーの爆発と集団殺人は”やらせ”ではありません。犯人は僕たちが話している人類の”悪いもの”の最悪な例です。
29. イルミナティの長年にわたるフリーエネルギー開発に対する抑圧が数ヶ月内に終わるでしょう。また人類と地球に害を与えて来たHAARPの使用も終わります。
30. 脳に障害を与える現在の無線通信装置はより高い波動領域の中では作動しません。同様な機能やそれ以上の機能をもつ安全な装置が手に入るようになるでしょう。
31. 土壌や水や大気中の汚染物質除去には劣化ウランと核廃棄物も含まれます。核施設は解体されます。
32. すべての戦争は段階的に終わり、戦闘中か占領軍の兵隊たち、あるいは単に軍基地があるからという理由で外国にいる兵隊たちは、自己の国々へ帰還するでしょう。
33. お金と地球の天然資源が公平に分配されるようになると失業と貧困は問題にならなくなるでしょう。そうすることが地球の黄金時代の先導役になる光の存在たちのもっとも重要な目標です。
34. 食物連鎖の中の動物たちは魂のレベルでこのことに合意しています。いまそれらの生死が晒されているどう猛性は、優しい性質になり、人間たちへの奉仕への感謝に変わるでしょう。あらゆる動物たちは魂の存在として敬われるでしょう。
35. 光の吸収も黄金時代の暮らしにも菜食主義である必要はありません。けれども、あなたたちがより軽い密度領域に入って行くにつれ、からだが同様に軽くなって行き、多くの人たちは動物食を美味しいと思わなくなるでしょう。
36. 僕たちの宇宙ファミリーがいつ大勢で着陸するのかを僕たちが知っていれば、大喜びであなたたちに言うでしょう。その日やほかの何か大きな出来事が
起こる特定の日を僕たちは教えられません。なぜなら、とりわけ自由意志の選択をはじめ、あらゆる可変条件が関わっているからです。そのために時間の予測が
瞬く間に変わってしまうのです。
37. 第四密度は、不動のバリアー(障壁)によって第三密度から分断されているある単一の”状態”でも魂の進化の場(ステーション)でもありません・・
どのような密度も同じです。この宇宙にあるあらゆるものは干満するエネルギーであり、もっと科学的には、膨張収縮するエネルギーです。そしてエネルギーに
は閉じられた境界区分はありません。密度に番号があるのは、魂たちが成長するにつれて、新しい学びと進化の機会を提供する波動レベルに前進し、それぞれの
密度にはそのような多くのレベルがあることを、あなたたちに理解してもらうためだけなのです。さらには、第四密度の魂は、そのパーソネージの転生経験にし
たがって第三密度やさらに低い密度に退化することもあります。
(マシューブック2『新しい時代への啓示』の”魂のつながり”に魂の多くのパーソネージの包括的な説明があります)。
39. このスピリチュアルな再生と世界変革の時代が70年ほど前に始まったとき、地球の住民の大半は山の麓に集まっていました。そのとき以来、多くの人々は寄り道をしたためにやっと半分登ったばかりで、中にはあまりにも後ろに落ちてしまってやっと遠くからしか山が見えないという魂たちもいます。そしてほかの多くはとても速く真っすぐに登って来たので、ほとんど山頂に到達するところです・・この最後のグループに僕たちは、「やったー!」 と言います。
40. 黄金時代ではテレパシーで交信できるようになるでしょう。それでも声を出して話すことも大切ですし楽しいでしょう。テレパシー交信が再び当たり前
になると、言語が異なる人々ともテレパシーで交信できるようになります。翻訳プロセスがテレパシーにもともと備わっている機能だからです。
41. カルマが転生ごとに必ずしも異なるわけではありません。カルマが存在するような進化のレベルでは、たいていの転生は、ほかの転生で魂のパーソネージが選んだけれども失敗したものとまったく同じ学びを見事に完成するためにもう一度トライすることです。
42. あらゆる魂は、その進化の状況にかかわらず、霊界、肉体をもった文明社会、あるいは宇宙のどこにいようと、自由意志を持っています。地球の黄金時
代に暮らすすべての魂たちの自由意志の選択は、そのような高い波動の中では闇は存在できないので、光の中になるでしょう。
43. 黄金時代がそう名づけられたのは、その世界の暮らしが地球の過去何千年の暮らしに比べると目を見張るようだからです。その時代の素晴らしさがすべ
てその入口にいっぱいあるわけでもありません。闇に根ざしたものはすべて無くなっているでしょうけれど、あなたたちとあなたたちの惑星が旅をつづけるうち
に、あなたたちは素晴らしい“新しい”知識と能力をつぎつぎと発見していくでしょう。”新しい”と引用府を振ったのは、あなたたちの魂はすべての知識と能
力をもっていて、あなたたちはそれらと意識的にコンタクトすればいいだけのことだからです・・そして、そうなるでしょう。
44. 霊界と肉体を持った宇宙文明社会にいる光に満ちた魂たちから揺るぎなく送られている光、あなたたちの上空にいる何千の宇宙船の乗組員たちからの技
術的支援、そしてあなたたちの中に暮らしている宇宙ファミリーたちの有益な影響に加え、あなたたちは目に見えないヘルパーたちに囲まれているのですよ。あ
なたたちの守護霊たちやゲートキーパー(門番)たち、そして必要なときに彼らのはたらきを強化する天使たち。つかの間に肉体化して案内と保護をするより低
い領域にいる天使たち。その端的な経験が、なにかで困っているときとその後で急に”分かった”と言うときの違いである指導霊(スピリット・ガイド)たち。
そして、自然界の人たち・・あなたたちがデービック王国と呼ぶさまざまな種類の魂たちです。彼らは無くした自動車のキーやイヤリングを見つける助けをした
り・・彼らがふざけて物を隠すというのは作り話です・・やろうとしていたけれど忘れていたことを思い出すようにこずいてくれます。これらのたくさんの魂た
ちは、すべて神の特使たちで、いつでもいるヘルパーたちなのです。
愛と平和を スザンヌ・ワード著 原文:Matthew's Message 訳文責: 森田 玄
(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。)
(ところどころ、省略してあります。全てを見たい人は元記事へどうぞ)

玄のリモ農園ダイアリー
http://feeds.feedburner.com/moritagen

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35817926.html


posted by datasea at 05:50| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

マシュー君のメッセージ(46)

玄のリモ農園ダイアリー
Blog URL: http://feeds.feedburner.com/moritagen
マシュー君のメッセージ(46)
そのもっとも簡単なアプローチは”食”を変えることです。マシュー君が言っているように、まず食べる量を減らす、そしてなるべく新鮮な果物や野菜を食べ、甘いものを避ける、これだけで驚くような変化がからだ、そしてこころに起きて来るのです。
2011年6月11日
目標通りの黄金時代の入口、宇宙ファミリーの間近い到着の理由、高・低波動エネルギーの影響とその対応アドバイス、地球の闇の人間たちへのスピリチュアルな見方、地球のアセンションにはないエクソダス、ライトワーカーの世界変革参加
1. この宇宙領域のすべての魂たちから心からのご挨拶をします。マシューです。地球がその黄金時代の入口に到達するまでの残っている数ヶ月の間に、ずっと約束されて来たことが本当にうまく完了するのだろうかと、もっともひたむきなライトワーカー(光の使者)たちでさえ時折疑いの念を抱いています。それももっともでしょう。あなたたちには、大きな変化の始まりとそれ以後の安定する時期までの間の現実的な時間の基準としてはあなたたちの歴史しかないのですから。
2. でも、これは宇宙の歴史でもかつてないスピードと規模の気づきと変容の時代なのです。もう一度、僕たちは言いますが、あなたたちの世界のあらゆる闇(ダーク)はあなたたちのカレンダーの2012年末までに必ずいなくなります。そのうえ、あらゆるものが加速モードに入っているので、リニアル(線形)時間は日ごとに早く過ぎて行くでしょう。これからのあなたたちのカレンダーの18ヶ月はこれまでの18ヶ月よりも早く過ぎて行くでしょう。
3. あなたたちが時間と感じているものは、じつはエネルギーが運動しているのです。地球が第四密度に向かってその旅をつづけるにしたがい、コンティニュアム(時空連続体)に近づいて行き、さらに高い、軽いエネルギー領域に入っていくでしょう。そこではあなたたちが過去、現在、未来としているあらゆることが同時に起きている一連の出来事なのです。いまの瞬間はあなたたちにはそのリアリティー(現実)を想像できないでしょう。でもあなたたちがスピリチュアル(霊的)な明晰さと理解力をもって宇宙の法則を知れば、それが理解できるようになります。なんて素晴らしい知識と経験があなたたちを待っていることでしょう!
4. ところで、地球に話を戻しましょう・・たくさんの人たちがそのような状況が始まるのは、あるいは終わるのは”いつ?”と訊ねています。あなたたちがどの月のどの週のどの日なのか知りたいということは僕たちも分かっていますし、”まもなく”では満足行く回答ではないことも分かります。しかしいまの時点では、”まもなく!”としか僕たちも言えないのです・・でも、感嘆符!があるのに気づいてください。あなたたちの世界がすでに第三密度からかつてないスピードで抜け出ているのですから、句読点でもいいはずです。では、どうして僕たちは驚くような展開がもうすぐ起こることを示すようなその強調符をつけたのでしょう?
5. イルミナティの政治的、経済的、技術的な支配は、黄金時代のマスタープランがつくられた当時に予想されていたよりも数年長くなっているのです。彼らは、自分たちの世界ネットワークが弱体化しても、スピリチュアル(霊的)に進化した宇宙文明人たちが地球にやってこないかぎり、全人類をまだ支配できることを知っています。そうなればイルミナティの闇の活動はことごとく破滅させられるからです。ですから、彼らはできるかぎりのパワーで僕たちの善意溢れる宇宙ファミリーたちの到来をなにがなんでも防ごうとしているのです。
6. その執拗な決意のために、着陸予定が何度も変更せざるを得なくなり、代替案の変更も必要とされています。最近の例では、宇宙ファミリーも参加する予定だった世界テレビ放映プログラムが最終的なところが未決定になりキャンセルになってしまいました。あなたたちの中の闇の人間たちが、参加国の指導者たちのそれぞれの国で紛争を策謀したために、自国の混乱の対応で彼らが計画会議に割く時間と余裕がなくなってしまったのです。そして、その総合プログラムの代替案である、ほかの宇宙文明人たちの存在を単刀直入に明らかにする声明を出すという案ではもう充分ではないと考えられているのです。
7. (宇宙連合母艦司令官)ハトンによれば、現在本格的に考慮されていることは、宇宙船を目を見張るようなかたちで出現させ、同時にラジオとテレビの特別放送で宇宙船の乗組員たちが平和にやって来ていて、列挙されるような私たちへの支援にために着陸しますと発表しようというのです。”驚かす”ことのリスクと関わる人たち全員の安全が完全に確保されるまで待つことのリスクについて討議中です。
8. ひとつには、イルミナティのトップの人間たちはいまだ退陣させられていません。そして核戦争を開始する以外は、地球外生命体(ET)の着陸を妨げようとするその人間たちの自由意志による手段の選択は尊重されなければなりません。その一方で、地球はその有毒物質汚染を排除するテクノロジーをなによりも必要としています。とくに日本の破壊された核施設にです。そのテクノロジーは地球の周りにいる宇宙船にあって、地震で原子炉が破損して以来助けているのですが、現地にそれがあればはるかに効果的でしょう。
9. いまもう一つの緊急な問題があります。ノンストップの人為的な地球物理学的な出来事や気象操作がネガティブ(破壊的)な影響を倍増しているのです。被害を受けた地域での死者、家屋破損、経済的損失などの被害はあきらかですが、首謀者たち以外には知られていない別の世界的な影響があります。
10. 地球が向かっているより高い波動と各天体の並列変化による影響にあなたたちが適応しつづけている間に、あなたたちは地震と嵐を引き起こすテクノロジーから発せられている低周波エネルギーの攻勢にいまあっているのです。その組み合わさったものが新しい、あるいはより深刻な肉体的、精神的、心理的異常をもたらしています。これが本来であれば健康な人々にも影響を与えています。また内臓疾患や免疫系の低い人たちの症状を悪化させています。最低でもエネルギーの低下や疲労感が人々のあいだに蔓延していて、悪い場合は多くの人たちが深刻な痛み、病気、鬱、精神的混乱を経験しています。
11. その影響を止めるには、その低周波エネルギーの放射を取り除くしかありません。間違って使われている様々なテクノロジーが電力と通信システムとに組み込まれているために、あなたたちに必要なそれらのサービスを妨げずにそれらを排除するためには、その現場で行わなければなりません。その区域はセキュリティー対策のために許可の無い人間は入れません。でも僕たちの宇宙ファミリーはこのセキュリティーを迂回して、その各システムをうまく分離させることができます。
12. これらのふたつの重要な状況が彼ら(宇宙人たち)の差し迫った到着の理由です。でもどうか我慢はつづけていてください。地上でのあらゆる起こるべき状況への慎重な対応準備は絶対必要です。準備がすべて整うためには着陸の場所とタイミングが重要な要素になります。
13. もうひとつの考慮すべきことは、メディアが”エイリアンの侵略”というキャンペーンを張って大衆に怖れを引き起こそうとするだろうという現実的な懸念です。あなたたちは着陸を歓喜で迎え入れるでしょうけれど、ほとんどの人々にとっては空にUFOを観るのと、地上でそれを観るのはまったく別のことです。イルミナティの策謀によって、この侵略者のイメージを強める”エンターテインメント”はたくさんありますが、太古の昔に始まった人口計画以来、地球を助けている宇宙文明人たちについての情報はほとんどありません。
14. その結果として、未知の存在たちの意図について疑い深くなるのは当然です。彼らは恐ろしい存在だと信じている人たちには理解と真実の情報が必要です。”エイリアン”の存在を怖れる家族、友人、同僚、隣人たちのために、光の存在たちからの適当なメッセージの本やプリントアウトがあると役に立つでしょう。けれども、怖れを抱くことも選択です。ですから受け入れられる人たちにはあなたの知識を分けてあげて、そうではない人たちには押し付けないようにしてください。
15. さきほど話した低周波エネルギーの影響に戻りましょう・・それは、その発生源を排除するまでどのように安心を得ることができるでしょう、ということです。いたずらに疲労したりせず、人や集団との不快な関係を避けることは大切です。この星がより好ましい天体位置に移動することが役に立つ一方で、集合的エネルギーレベルはこの時点ではいまだに異常に低いのです。
16. なるべく多くの睡眠と休息をとってください。たとえそれで適度の運動以外の普段の活動を控えることになってもです。それもまた自分のバランスを維持するのに役に立ちます。散歩・・ぶらぶら歩くのではなく、過剰にならない程度の早さのリズムカルなペースで・・がこの時期にはベストな運動でしょう。できるだけ自然環境の中で時間を過ごすこと・・木々のエネルギーは大きな恩恵を与えてくれます・・そして気持が落ち着く音楽を聴くことで、からだ全体にエネルギーがより滑らかに流れます。
17. 普段より食を細くしましょう。主に新鮮な果物と野菜中心の食事はよりからだによいです。なぜならそれらの食べ物には調理した食べ物より多くの光が含まれているからです。とくにこれらの食べ物は肉や魚、でんぷん質食品にくらべはるかに消化がよいです。また塩分、砂糖、炭酸飲料、タバコ、アルコール類の摂取を減らすことをおすすめします。
18. たくさんの純粋なよい水を飲むことはからだの電気系の正常機能を助けます。単原子の金は思考の混乱を除きクリアーにすると同時に一時的な記憶違いを回復させる助けにもなります。もし、とくに対鬱病薬のような処方薬をとっている場合は、知っている健康コンサルタントにその投薬量が減らせられるか相談してみてください・・あらゆる薬品中の化学成分にはからだに影響する副作用があります。それらが有害な波動の影響を増加するのです。
19. 実際のところ、これらのアドバイスはすべてこれからもずっと有効です。あなたたちの細胞が炭素基盤からクリスタル基盤に変化するにしたがい、食事の量も減って行き、光に溢れた食べ物の方がもっと満足するようになるでしょう。あなたたちのからだとこころがあなたたちに伝えることを受け入れるにしたがい、これまでの好みと習慣からの変化が自然に起きて来ます。ほかの習慣からの変化には訓練が必要になるでしょう。


徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/35459160.html



続きを読む
posted by datasea at 13:32| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

強いコントロール

5月のゴールイデンウィークごろから作業にともない地震、地底微動がおきるようになった。
床に電気が流れているようなビリビリ感。
理由はいろいろ考えている。
その直前に東日本大震災の疑惑の記事を投稿した。
私は精神病をかかえているが生命体としての地球が私の発生するスペクトルに反応しているのではないかとも考えた。
しかし一番強いラインとしては地震兵器、Blue Beamテクノロジー。
理由は非常に人為的なにおいがするから。
マシューの言葉を思い出した。
「このままほっておけば、人類は次の数サイクル(20000年近く?)を非常に強いコントロールのなかで生きる事になるだろう。」。
つまり精神の深い部分にまで制御が入ってくる可能性。

local pc


posted by datasea at 01:33| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

マシューメッセージ.20110227



これから先におきる事について。
リニアル(線形)時間の中では、地球が第三密度から完全に抜け出るまでもうわずかな時間しかない。いま人類の世界でいろいろ大きな事件がいっぱいおきてるのもそれが原因。地球の移行段階が激しくなってきてる。
これまで慣れ親しんできたシステムが混乱し崩壊してく。人類の中には怖れでいっぱいになった人がいるだろうね。でもこれを読んでるきみたちはこれが世界の変革の一部であることを知ってる。そしてあなたはこのプロセスを支援するためにそこにいるんだよ。来るべき状況に沈着に対応して。そうする事で真相を知らない人の不安を和らげる事ができる。
黄金時代の始まり。いいことばっかりじゃないとは思う。でも、黄金時代がはじまれば、闇がつくったものはみんな消えてるはず。戦争。暴力。貧困。病気。環境汚染。マインドコントロール。政治腐敗。みんなね。すべての真理が明らかにされる。政府。経済。法制。エネルギー。教育。通信。交通システム。みんな改革されるよ。2012年の終わりの段階でまだ変革してないものもあると思うけど。
2011年2月27日

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/

Galactic Channelings
http://www.galacticchannelings.com/japon/index.html

matthewbooks.com
http://www.matthewbooks.com/




まず、世界から闇を一掃するプロセスは一気にではなく段階的にすすめてる。そしてプロセスは2012年末までにかならず完了する。
2011年2月27日

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/



地球が黄金時代に入る瞬間っていうのは平凡な時だと思う。特別なドラマチックな事がおきるいってわけじゃない。2012年の大晦日も2013年の元旦も普通の大晦日、元旦だと思うよ。
2011年2月27日

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/





海岸地域では沈下するエリアもある思う。ゆっくりと水没する島もあると思う。大陸や海洋に大きな変化はないと思う。
2011年2月27日

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/

posted by datasea at 23:22| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マシューメッセージ.20110227



2011年3月。これから数ヶ月はいろんな暴力事件、戦争、政治の派閥争いがつづくだろうね。 人類の対極性が消えていく過程さ。でも平和的共存に向かうエネルギーの勢いどんどん強くなってる。長く隠蔽されてきた真実の暴露のお膳立ても整ってる。受け入れようと受け入れるまいと、暴露と啓示はおきるよ。結果世界は変わり地球は愛と平和と調和の時代に向かって進むだろう。
2011年2月27日

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/

Galactic Channelings
http://www.galacticchannelings.com/japon/index.html

matthewbooks.com
http://www.matthewbooks.com/





アリゾナ州ツーソンでの狙撃事件。精神障害者の青年がギフォーズ下院議員と支持者に向け銃を乱射した事件。狙撃者の青年はマインドコントロールされてた。あの行為は人間がシラフでできる行為じゃない。偶然おきた事じゃないんだ。殺された人たち、負傷した人たちはみんな魂の合意にしたがって、「崇高な目的」のため事件現場にいあわせる事を選んだ。被害者やその家族にとってはショッキングな事件だよね。悲劇。でも魂レベルでおきていた事はちがう。
アメリカでは政治家のスピーチはどんどん辛辣なものになってきてる。ツーソンでの狙撃事件の現場にいあわせた人たちはそういう辛辣なスピーチがもたら結果というものに注意を喚起すると いう役目を進んで果たしたのさ。
ツーソンの事件の犠牲者になることに選んだ 魂たちを宇宙の光たちは褒めたたえてる。犠牲者たちはニルヴァーナに感謝されて迎えられ、遺族や友人たちには強力な光が送られてる。天使のヘルパーたちが医療チームを支援して負傷した人たちを治癒してる。回復ははやいと思うよ。
暴力。差別。憎しみ。これらは支配権力が意図的にもたらしたもの。それが人類に影響を与えてる。 魂は純粋な光でできてる。それは愛。宇宙で もっとも力のあるフォース(力)。
支配権力がやってる事を明るみに出すことが重要だよ。そうすればツーソンの狙撃事件の犠牲者たちも浮かばれるし、世界から闇を一掃すべく働いた魂たちも浮かばれる。自分たちの世界を創るんだ。罰や復讐や報復じゃダメだよ。平和と調和を作らない。愛だけが子供の純粋なこころを蘇らせるのさ。
オバマ米国大統領はこの事件をうけ追悼演説を行なった。あの追悼式でのオバマの言葉は彼のこころと魂からのもの。宇宙のすべての天使たちとつながってた。僕らにも演説は伝えられた。ニルヴァーナの地球モニター(監視員)たちからね。
僕らはオバマの魂をオバマ以上に知ってる。オバマは霊的に高度に進化した宇宙文明から出て地球に転生した。地球の黄金時代のマスタープランのリーダーとしてはたらくためにね。この過去をオバマ自身は意識レベルで気づいてない。
2011年2月27日

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/





次。世界中でおきてる野生動物の大量死。原因は汚染物質だよ。野生動物の小さなからだは、大気や水や土壌中の汚染物質に対して人間のからだよりも影響を受けやすい。野生動物の免疫系は汚染物質でずっとダメージを受けてた。それに人工の電磁波グリッドの低周波衝撃が加わって大量死がおきた。
僕らの宇宙ファミリーがテクノロジーを使って防ぐ事も出来たよ。でもそれは権限を越えた行為。禁止されてるんだ。でも人に向け発信される有害なラジオ波を逸らしたり中和させることは許されてる。それはやったよ。おかげで人間は無事だった。
2011年2月27日

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/




去年のハイチ地震で義援金がたくさん送られた。ハイチはどうしていまでも災害指定地域なの?
義援金はイルミナティが盗んじゃったよ。ハイチ地震がおきてすぐクリントンとブッシュ元米国大統領がハイチに向かったけど、あれはその偽装のため。ハイチ地震自体もイルミナティが地震テクノロジーで起こした災害。
2011年2月27日

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/



posted by datasea at 23:13| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする