2011年06月07日

ブロッサムッメッセージ.20110522



MAY 22nd. 2011

Blossom Goodchild
http://www.blossomgoodchild.com/
http://www.blossomgoodchild.com/index.html?page=BG110june1.html






(要約)
(BG:Blossom Goodchild、WC:White Cloud )
WC:「タイミング」はエネルギーと互換性に関係しています。ですから「タイミングが外れた」という表現は誤りです。
BG:そうよね。だからあたしは「タイミングが外れた」と思ったら部屋を掃除して気分を変えるの。
WC:いいですね。
BG:ウィン/ウインでいける?みんなうまくいくようにするって出来るの?
WC:何とかがんばってみましょう。地球の経験を通してあなたの旅が前進できるように。高い波動がやってきています。この地球では以前存在しなかった波動が存在しています。この以前存在しなかった波動に私たちは今同調する必要がある。それは何?世界にいる存在たちのつながりを強める力。生来のエネルギーにつながる力です。
BG:いい知らせね。私のまわりにはいい事がいつもやってくる人がいる。私もその人といると幸せ。これも「高い波動」と関係あるの?
WC:「高い波動がやってきてる」って事は全てがうまくいっている事の証拠です。生命はそよ風のようなもの。それを知っている人は自分がやっている仕事とまわりでおきている事をいっしょにして考える事が出来るのです。高次エネルギーと自分がやっている仕事をいっしょにして考えるのです。そうする事で内にある興奮や喜びの感情を現実にする事が出来るのです。
現在、地球ではエネルギー振動の自動切り替えが出来るようになっているようです。このため、内面奥深くまで意識のアクセスが出来るようになっています。集合意識につながるポイント、つまり「理解」が発生するエリアまでアクセスが出来るようになっています。「エネルギー」が発生するエリアまでアクセスが出来るようになっています。
集合意識につながるポイント、そのエリアに「プラグイン」して魂レベルの情報を読み込む事が出来れば世界にある文書やデータ全部を読む以上の情報を得る事が出来ます。こういった活動は世界の進化を進めます。あなたの光が増せば、近い将来おきる事になっている計画の速度を上げます。
ある者は起こりうる最悪の事態を捜します。彼らは暗い魂というわけではないのです。ただ、恐怖の感情の中に生きる傾向にあるという事です。彼らはネットワークデバイスを使い母なる自然の外にあるものを探しつづけます。この一見無害な 『研究 』を続けていくとどうなるかわかりますか??あなたは心に恐れの木を育てています。もしコンピュータが発明されていなかったらと想像してみてください。彼は気に病みます。自分は天に昇るのか、地に沈むのか。地球は破滅するのかしないのか。恐れの感情を育てるならそれは成長します。恐れの感情を飢えさせるならそれは消えます。それだけの事です。どちらがいいですか?恐怖に対して注意を払わなければそれはやがてやせ細って消えます。
ある者はどこか宇宙の他の所から届く波動に気づきませんでした。惑星は直列してエネルギーの流れが変わっている。でも彼らはその変化にも気づかなかった。考える事は自分で理解出来る事だけでした。
ある者はそういう暮らしを続けました。宇宙の他の所から届く波動を受ける事なく生きました。自分が考えるようなシナリオ以外のシナリオなど考える事が出来なかったのです。そして最終的に世界の変化に気づく事が出来ませんでした。
友よ、私の言っている事がわかりますか?念のためにもう一度言います。
愛の中にいる事の重要さ
愛する事の重要さ
いつでもです。
この2つの意味がわかれば、あなたは世界に支配される事がだんだん少なくなっていきます。運命から自由になっていくのです。
恐れを捨てて隠れ家から出てください。あらゆる瞬間にあるがままの愛で生きてください。
2011.05.22

local pc

posted by datasea at 22:19| Comment(0) | % ホワイトクラウド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

● ブロッサムメッセージ

ブロッサムメッセージ
Blossom Goodchild
1 Blossom:こういう能力がどうやってついたのかってよく質問される。今日はまずその事について話すわ。
2 19才の時だった。発作がはじまった。床にバッタリ倒れて。まわりにいた人は救急車を呼べって騒いだわ。Blossom聞こえるかってみんな騒いでた。つらい思い出ね。
3 体の筋肉が動かなくなった。まわりの人は「声が聞こえるなら指を動かせ。」って。でも指を動かせなかった。同時に何かすごくいい場所、今まで来た事のないいい場所にいるような気がした。この症状は17年〜18年続いた。
4 いつでもってわけじゃないけど、折りにふれ神に感謝するわ。時々だけど5〜6週間毎日意識が飛んで目が死んだようになってる期間がある。意識が地上から離れているんだと思う。その時は自分ではわからない。
5 その後わずかな時間だけど意識が正常に戻る。目の輝きがもどり普通の状態に戻る。また元気な私にもどってバリバリ働く。それが5〜6週間続く。
6 当時年3回ヒーリングをやってた。当時私はスピリチュアル関連の本にすごくのめりこんでた。その事には多くの人がかかわってたんだけど当時はその事を知らなかった。ヒーリングっていってもすごくおかしな事をやってたのね。
その頃ネイティブアメリカンインディアンの霊が自分のそばにいる事を知った。ヒーリングを施術してる時彼に名前をきいてみた。そしたらWhite Cloudだって。
7 White Cloud。そんな名前きいた事がなかった。いろんな情報を調べてみた。でもわからなかった。でもまあいいかって。ある女性が私についてリーディングを行なった。そうしたら私の後ろにインディアンの霊がいるって。そして自分の質問に答えてほしいって言ってるっていうの。私はいいわって言った。あと私の体におきてる症状は脳スキャンが原因だって。当時私はてんかんの薬を飲んでたのね。当時いろんな人に相談してたんだけど原因を教えてくれたのはこの人だけだった。
10 20数年来、私は霊的な世界にかかわってきた。いろいろな事を学んだ。だからまあいいか、やってみようかって。ノートとペンを前に座った。そしたら自分が考えもしない文章がスラスラと出てきた。ページはどんどん埋まっていった。
12 彼は言った。ずっと前に私たちはこの事を行うことに合意したんだって。その時がきたら話す事になってたんだって。それが今おきてる事だって言うの。私達は時間に都合をつけて交信した。交信の内容はノートに記録した。そしてその時以来、病気にかかる事がなくなった。もう10年も病気してない。記録はずっと貯まっていって本になった。本は今ここにあるわ。
17 White Cloudがなんで私を選んだのかはわからない。ただ、誰かと話してて相手が何かを言う前にわかっちゃう事はある。つまりチャネリングってそういう事なの。
White Cloudが部屋に入ってくると部屋は静まる。White Cloudが部屋に入ってくると部屋の色感やエネルギーの感じがちょっと変わる。内面に安心感がひろがる。それで来たなってわかる。White Cloudが私の顔をみつめると私の心に作用がおきる。だから私はWhite Cloudに愛してる?ってきくの。
22 あなたは感じてる。だからあなたは宇宙レベルにあると言える。前に座ってる相手のエネルギーを感じる。それだけじゃなくて部屋の中にいるエネルギーを全部感じとる。
そして、彼はそれに答えることができない場合、彼はしません。として単純な、本当に。
23 みんな準備は出来ているのかしら?みんなしっかり準備してほしい。風邪をひいてる人が多い事はわかってるの。風邪(洗脳)をひいてるなら咳を我慢しないで...ただ今地球のまわりにいるエネルギーがやってくれている事、彼らへの尊敬の念、それだけは持っていてほしい。
2010年08月21日

Blossom Goodchild
http://www.blossomgoodchild.com/
hhttp://www.blossomgoodchild.com/index.html?page=BG77june21.html

Galactic Channelings
http://www.galacticchannelings.com/english/blossom02-08-10.html









posted by datasea at 20:45| Comment(0) | % ホワイトクラウド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする