2014年12月23日

予知情報



「2015年までが立て替えの正念場か」 中矢伸一氏
2010-05-23 06:55:15 | 日月神示の実践
「2015年までが立て替えの正念場か」
中矢伸一
最近、複数の異なる情報で共通しているのは、世の大変革は今年(2010年)の夏頃から本格的に始まり、だいたい2014年か15年まで続くだろうというものです。
2011年、12年、13年あたりの三年間が、とくに激しくなるそうです。
日月神示にも、
「最も苦しいのは一年と半年、半年と一年であるぞ」
と示されており、単純にこれらの期間を合計すると三年になります。
ただ、どうしてこういう表現になるのかはわかりません。
人類が滅亡するような事態にはなるわけではありませんが、今まで常識だった社会システムや世界の秩序、価値観などが根本から引っくり返るようなことが起きると予測されています。
長期的に見れば大変素晴らしい変化の時代なのですが、今までの常識にとらわれてしまって旧い考えを改められない大多数の人にとっては、非常に厳しい時代になりそうです。変化の速さに適応できず、淘汰されてしまう人もたくさん出そうです。
その意味では、滅亡はしないまでも、人口が何割か減る事態はあり得ます。すでに異常気象は世界規模で起きており、食糧危機がこれから各地を襲う可能性が高まっていますし、ギリシャの財政危機に始まった金融問題も、一歩間違えばEU諸国からアメリカ、
日本へと破綻の連鎖につながる可能性もあります。
人類社会は今まさに、薄氷を踏む思いで激変する時代を進みつつあるのです。
ところで、「ヤスの備忘録」の高島康司さんから先日、ある方をご紹介頂きました。この方は、30年もの間、諸神霊(地球外の意識体?)から通信を受けているそうです。それも毎日というのですから大変です。
この方がおっしゃるには、「高島氏のブログにアクセスし、ウェブボットをすべて読め」と神霊から告げられたそうです。
さらには、「ウェブボットにあることはいずれ現実化する。だから先手を打って準備せよ」
とも言われたそうです。
この方から私が直接伺ったお話でも、今年から2015年までが激変期で、2015年になると少しずつ希望が見えてくる、とのことでした。
その他にもいろいろと興味深いお話を伺いました。世の中には面白い人がいるものです。
いずれその内容は、(ご許可を頂ければ)『たまゆら』でご紹介したいと思っています。

日本弥栄の会
http://www.nihoniyasaka.com/

ヤスの備忘録
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/

日月神示の研究と実践
http://blog.goo.ne.jp/hitsuku/e/5c04ef76336dbf0b053f54af5e7f5b97








世の大変革は今年から始まって、2014年か2015年まで続くようですが、確かに最近は大変革に入ってきたと思わざるを得ないことが多くなってきました。
4月の後半に雪が降ったかと思えば、一昨日は東京は30度の真夏日でした。群馬の館林では33度を記録したそうですので、まさに異常です。毎年なんらかの異常気象がありますが、どんどん異常さが増してきています。
国際情勢も大変革の序章を思わせる事件が立て続けに起きています。北朝鮮の発射した魚雷が韓国の哨戒艦を撃沈させたり、タイでは2ヶ月も暴動が止まず、ギリシャでは200万人という大規模なデモが何度も起こったり、メキシコ湾では大量の原油が流出し、今でも流れ続けています。一説によると、この原油を完全に除去するには、300年もかかるといわれています。更に地震が多く発生していることも記憶に新しいところです。この他にも多くの事件が起こってきており、まさに世の大変革に突入したなと感じさせます。
中矢氏が言われているように、WebBotの予測は時期はほとんど当たりませんが、発生する内容はほとんど当たっているようです。私もヤスの備忘録はいつもチェックしていますが、WebBotの予測は面白いことに、コルマン・インデックスや西洋占星術などとほとんど同じことを言っています。WebBotは単にネット上の単語をスパイウェアで収集して、解析を行っているというIT技術なのですが、それとマヤカレンダーのコルマン・インデックスが同じような予測を出していることが、不思議です。
WebBotの予測では、今後下記のことが起こると予測しています。
 ・ドルの死  ドルの暴落
 ・ハイパーインフレ
 ・欧米の金融システムの崩壊
 ・電子上の貨幣の崩壊(預金データが消える)
 ・食料危機
 ・戦争(北朝鮮、イスラエル)
 ・土地の隆起
 ・大暴動によるアメリカ革命
これらはいつ起きてもおかしくない状況のように思います。WebBotは7月8日以降に大きな事件が起こるといってます。コルマン・インデックスは7月17日から大事件が勃発するといってます。7月まであと1ヶ月半ですが、前倒しで発生する事件もあると思います。焦らず冷静になることも大事だそうです。

日本弥栄の会
http://www.nihoniyasaka.com/

ヤスの備忘録
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/

日月神示の研究と実践
http://blog.goo.ne.jp/hitsuku/e/5c04ef76336dbf0b053f54af5e7f5b97




posted by datasea at 01:54| Comment(0) | ◉ 日月神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

予知情報

沖縄地面隆起で面積が30倍になる予知夢
2012/10/07 02:53
さっきの記事上げてから、沖縄予知夢発見。タイムリーな内容なのであげ。
「未来では沖縄方面が高くなり、関東は低くなる予感。」という書き込みがあるが、これと同じ記述は日月神事にもある。日月隕石が命中間直の時だ。アイソン彗星が日月隕石とすれば時期は絞り込める。2013年末-2014年初頭の間だな。しかし沖縄が隆起すれば、東京は海没するはずだ。
ああなるほど。そのための来年夏の相撲湾大地震か・・。
88:本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 03:20:40.25 ID:OeTB/y8s0
オレも沖縄の夢見たよ
沖縄本島の西の方で海底地震が起きる、そして 沖縄県の面積が30倍くらいになってしまうくらいの陸地が隆起する
その時大きな津波が発生する
5mくらいの津波が鹿児島や中国沿岸にまで到達する
隆起自体はもこもこと時間を掛けて2日くらいで完了する
津波が発生するのは最初の隆起の時だけ
地震による甚大な被害は発生しなかった
中国が領土を取ろうとするけど誰の目にも沖縄県で日本の領土
しかも隆起した土地からピラミッドや巨大神殿が現れる
調査船がアメリカとロシアからやってきて日本政府と共同で測量とかやっている
中国は完全に蚊帳の外
92:本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 10:30:58.00 ID:kuGsfKJkO
>>88未来では沖縄方面が高くなり、関東は低くなる予感。
もしかしたら、今の内に沖縄へ脱出した人は勝ち組かも。
93:本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 20:57:50.90 ID:nJP52G5/0
いつ頃そういうのが起こるの?
95:本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 01:32:57.90 ID:r3L3Sp+sO
>>93わからない。本州で震災の後だろうな。
ただ俺だけじゃなく、五十年前から霊感強い爺さんや、坊さんも言ってた。
東が低くなり、九州沖縄が高くなると。
沖縄民は中国人韓国人に土地売らない方がいいぜ。そうなったら高騰するしな。
94:本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 22:40:39.74 ID:SNiyyhvL0
沖縄始まるのか
97:本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 02:06:18.39 ID:qK7s/vL9O
地球の自転軸のブレが大きくなっているこのままだと横倒しになるな、
って話を10年位前に聞いた
別の人は、一旦ヨーロッパへ地軸が移りのちにインド洋が地軸になるって言ってた。

◎太陽地震予報官のブログ
http://gori10.iza.ne.jp/blog/
http://gori10.iza.ne.jp/blog/entry/2888578/



posted by datasea at 14:16| Comment(0) | ◉ 日月神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

予知情報


2014年ー2015年第三次世界大戦を警告 韓国軍人の予言
・・略・・
いわゆる第三次世界大戦が2014年に行われます。 2014年10月頃に勃発したのだから、今は2015年とすることもあるだろう。[2014年10月の勃発だから、未来では2015年に勃発と表記することもあるということだと思われる]
皮肉なことに深刻な被害を受けるはずだった強大国たちは大した被害を受けず、むしろ弱小国が被害を無条件受けることになるが、中国は例外で巨大な人命被害を受けることになり、同時に徐々に縮小され、崩壊します。(理由は私もよく分からなかったです。私がタイムマシンに乗って来る時頃に調べてみても、導通の[繋がっていく]理由を探すことができなかったです。)それによって、北朝鮮も自ら自滅することになります。この自滅的になるというのは、戦争による自滅ではなく、経済的な理由と国民の自発的行為により株券自体が揺れることになります。そうして残った北朝鮮を、直接的に吸収することなく自然に済み、[韓国が北朝鮮を攻めたり圧力をかけての統一ではなく、国際情勢の自然な流れで朝鮮半島が統一される]同時に、2020年頃には中国の一部まで韓国(korea)の土地になっています。そ の周辺国日本では、2011年頃に地震による(頻繁な地震ではなく、かなり大規模な地震をいうのです。)津波が引き起こされ、それによって有機的に放射能 漏れまで被害が到来しています。(ただし、後日、中国の第三次世界大戦からくる放射能被害と人的被害の数値は、日本の被害とは比較さえできない程に大きい ものです。)また、2013年が去る前に、日本の政治体制は、既存のシステムから完全に変更されます。この時、すでに物価は大変革情勢で、今では信じられないだろうがラーメンや乳製品と様々な農産物は、3年前よりもその価格が2.5倍以上に突き進むことになります。
重 要なのは2015年度頃の中国で、放射線とその他の複合的要素が重なって、最大の人命被害が生じることです。(中国の亡くなった人達の大半が戦争によって 生じた原因不明の死亡で、先程も言ったようにその理由を知ることができません。)[中国又は世界規模での情報隠蔽があったことを匂わせている?] 絶対にその時期、中国の近くには行かないで。見逃しなくお願いして、更にお願いいたします。想像以上の規模の被害です。それを発表することが私の任務のうちの一つでもあります。私が2020年頃までの予言をあまり言及しなかったが、重要な部分だけ書いたのはそうゆうことです。
・・略・・・
2015年度に注目して、可能であれば、中国から遠く離れてください。
その年度を第三次世界大戦が勃発した年とし、中国だけでなく、周辺国までもが人的被害を被ることになります。(韓国では死者数百人の死傷者数千人程度にとどまるが、中国はものすごいです。一般的に数を数えられないほど多くの被害が続出しています。私が頼みたいことは、ご存知の通りの願いで、準備する姿勢とか[2015年頃に中国に]行かないでくださいということです。
予言などエンターテーメント情報。
バカバカしいと言いつつも、微妙にあたっている気もしないでもない。
2014年10月から始まるというのは通貨戦争で、実際の戦争は来年早々なんでしょうか。
神殿の丘の閉鎖も気になってます。
今、世界で起きてる米ドルスルーの動き。
ワタスはこのままアメリカが黙って見てるというのはあり得ないと思ってるのですが。そもそも、中国というのは奴ら(国際金融資本)が育てた訳です。
上海あたりに行けばGEのでっかい看板やHSBCの巨大な建物とか。
分かると思いますが、どれだけ資本を入れてるんだという建物ばっかりです。
要するに終末戦争を起こすには2つの大将が必要なのです。
日月神示にはこうあります。
黒鉄の巻 第14帖
一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。
それに気になるのは中国の場所。
日本ひな形論というのがありますよね。
日本列島は世界と相似形で、日本で起きることは何倍にもなって世界で起きるという話。
以下がその地図です。
日本地図は世界地図に対応してるという話。
確かに似てますよね。
中国では3.11が可愛く思えるほどの放射能汚染という韓国軍人の予言。
確かに、ひな型論で言えば、中国は福島あたりに該当している。まぁ、以上、そうなったら嫌だなーと思って書いただけですが。
ガクガクガクガクちょっと心配し過ぎでしょうかね。
本当にありがとうございますた。

黄金の金玉を知らないか?
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1679.html
posted by datasea at 19:35| Comment(0) | ◉ 日月神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする