2011年07月02日

米国でも大掃除の先駆けが発生か

米国の新核弾頭実験は阻止されて今後できなくなった
2011.5.25
米エネルギー省の核安全保障局(NNSA)が、ニューメキシコ州アルバカーキにあるサンディア国立研究所で、2010.11と2011.3の2回、X線を使ったプルトニウムの反応確認による新核弾頭の性能評価実験に成功していた。
 しかし世界最大のテロリスト国家米国がこの新核弾頭の実験をやったのは、今回限りで、今後は出来なくなった。
 2011.5.22に新核弾頭実験を永久に阻止する措置が、創造主らの宇宙ブロックス管理界と銀河連邦新指導部によってとられた。
 これまで米国を始め世界中の核兵器は、米国で2008.7.24に、英・仏・NATOで08.9.22に、イスラエルで08.10.5に、露・中で2010.1.3に、北朝鮮・インド・パキスタンでも実施された。補充生産と再配備が阻止されている。
 自作自演だった911事件、口実をでっち上げたアフガン、イラク侵略と占領、タリバンが禁止して根絶していたアフガニスタンでのアヘン栽培の米軍・ CIAによる再開とロシアその他の国々への密輸出によるドル稼ぎ等と、悪事を重ねて来たが、その世界最大のテロリスト国家米国は、すでに核超大国ではなくなっている。
   2010会計年度まで毎年4年連続1兆ドルの財政赤字を重ねて、2011も含めて5年連続になる見通しをオバマ政権は発表した。連邦国家機関の閉鎖を民主・共和両党の妥協のやりくりで、やっと最近回避したほどの財政破綻が深まっている。破滅の下り坂だ。
 従って、2011.2.5に発効した米露新戦略攻撃兵器削減条約(新START)は、世界舞台での覇権維持を目指し互いに騙し合い、世界を欺く政治的パフォーマンス=芝居に過ぎなかった。
しかし新核弾頭実験の実施阻止に手落ちがあったことが明らかだ。その結果、地球の侵略・支配者トカゲ座レプティリアン(4次元の全身ウロコに覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身体ロックフェラーによる米国独裁支配下でのB.オバマことレプ変身体の傀儡政権による新核弾頭実験の強行と成功を来たした。それゆえ、改めて米国の新核弾頭実験を阻止する新たな措置がとられた。広島・長崎、日本被団協からの怒りの声が天に届いた。


日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/84.html










米国でも大掃除の先駆けが発生
2011.5.28
  米国でも大掃除の先駆けが発生している。2011.4には875個の竜巻が発生した。4.27〜28にはアラバマ州など6州で竜巻と暴風雨が発生した。 4.27には164個の竜巻が発生してアラバマ州で210人、ミシシッピ州で33人、テネシー州で33人、ジョージア州で15人、バージニア州で5人、ケンタッキー州で1人の死亡を含めて計342人が死亡した。
 アラバマ、ミシシッピ、ジョージアの州当局は非常事態を宣言した。アラバマ原発の原子炉3基は自動停止した。3.11福島原発-1爆発の2の舞にならなかったことは、住民にとってアンラッキー中のラッキー・ケースになった。
 レプティリアン変身体のオバマは、4.29にアラバマの被災地を視察したが、自分らがこれまでやってきた悪事について何も反省していない。創造主らの天命の啓示(前記)を全く無視して悪事を続けている。
 5.22には米中部地方を最大時速330kmの竜巻が襲った。中部のミズーリ州南部のジョプリンでは126が死亡、232人が行方不明で合計356人に達し、900人以上が負傷した。被災は米国史上最悪の規模になった。多くの住宅、施設が木っ端微塵に打ち砕かれた。写真はジョプリン。産経:
クリックすると元のサイズで表示します   


日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/78.html



posted by datasea at 09:13| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

日本政府、HAARP攻撃阻止のため60兆円払う


Japanese Government Pays 60 Trillion Yen to Stop More H.A.A.R.P. Attacks
2011年5月27日 5:06:22:JST
May 24th, 2011

Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/665/884/Japanese_Government_Pays_60_Trillion_Yen_to_Stop_More_H.A.A.R.P._Attacks.html






(要約)
日本政府、HAARP阻止のため60兆円払う
2011年5月27日
Eutimes
日本公安警察筋 によれば、菅直人首相は日本が米国からHAARP攻撃と核攻撃をうけた直後連邦準備制度理事会に60兆円を払ったという 。
60兆円はHAARPで富士山を噴火させるという米連邦準備制度理事会側の脅迫に応えたもの。しかし臆病な日本政府の献金にもかかわらずワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会とその子会社は破産寸前だという。幸いオバマ米大統領ら政府トップは悪魔主義者「Khazarians」を相手どり訴訟を起こすと約束した。
以下1997年のWilliam Cohen国防長官の記録。
「彼らは電磁波兵器HAARPを用い気候、地震、火山を遠隔コントロール出来る。エコテロリズムだ。」。
東日本大震災が計画的災害であったと考えられるもう一つの理由。東京大学の専門家によると東日本大震災がおきた時間に福島にHAARP信号が集中していた 。そしてその後富士山エリアでもHAARP信号が集中していた 。
「日本は海の中に沈む危険があった。」と警告する作家もいた 。
エコテロ攻撃
米国のJ. Rockefeller上院議員とBush派閥は日本のエコテロ攻撃の第一容疑者。J. Rockefeller上院議員は福島原発の原子炉を製造した会社GE社のパワーブローカー。東日本大震災の2日前の3月9日、Kurt Campbell米副国務長官はRockefellerの使節として日本のパワーブローカー小沢一郎氏に会った 。日本の皇室と民主党筋によれば、その会見で小沢氏が与党民主党分裂計画を中止すれば検察組織による追求を止めるとCampbell米副国務長官は約束したという 。Campbell米副国務長官はゼオライトの代金も保証すると約束したという 。ゼオライトは放射性廃棄物の浄化に用いられる。小沢氏とRockefeller上院議員の関係についてはかつて小沢氏が本を書いた時、まえがきをRockefeller上院議員が書いた事がある。
米シールビーチ地下基地 (the US Seal Beach underground base ) にはHAARP施設がある。米シールビーチ地下基地は地下14,000フィートに7つの連絡通路があり地下26,080フィートにも連絡通路がある。英ウェールズ、ベルギー、バークシャー、ブリュッセル、英国の地下基地への通路もあるという。
White Dragon SocietyはHAARPの脅迫に対抗するため世界中のHAARP施設にGPS捜索システムを提供した。
White Dragon society
「市民が連邦準備制度理事会の所有者になって真相を暴いて欲しい。世界金融システムがコントロールしてきた資産を市民が所有してほしい。」。

local pc





4月4日午後4時44分、 コソボにあるボンドスチール軍事基地(the Camp Bondsteel US military base) はスーツケース式核爆弾で攻撃されたという。これは先週、自称MI6、FSB、セルビアのエージェントはコード名「Alexander 」で発表した情報 。

local pc





「Alexander 」はヤクザに自分を紹介しないなら私を70キログラムの「タイスティック」(Thai Stick、アヘン、マリファナ)で殺すと脅した。私は「Alexander 」を日本の右翼に会わせた。ヤクザに紹介するためだ。
この罠はこの作家の評判を落す計画の一環だった 。同期間日本の警備エージェントもこの作家 に アンフェタミン入りオレンジジュースを飲ませようとした 。薬によるこの作家の破壊工作に並行して政治汚職工作も進んだ 。民主党党員、日本の出版者、有力者らは繰り返し「Benjamin Fulfordは狂った。」という情報を人を使い流した。
「Alexander」自身は好感のもてる素敵な人。ただ、George Bush seniorらとつながりがある。

local pc

posted by datasea at 22:02| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

Osama Bin Laden氏殺害は警察国家構築のためのメディアショー

notejpgdtr2100059.jpg


Osama Bin Laden STAGED Media Spectacle To Be Used To Ramp Up Full Scale Police State
Posted by Alex Thomas - May 6, 2011 at 5:44 pm

Alexander Higgins Blog
http://blog.alexanderhiggins.com/2011/05/06/osama-bin-laden-staged-media-spectacle-ramp-full-scale-police-state-22330/




(要約)
Osama Bin Laden氏殺害は警察国家構築のためのメディアショー
2011年5月6日
Alex Thomas
The Intel Hub
Al QaedaのリーダーOsama Bin Laden氏殺害によりAl Qaedaからの報復の可能性が出てきたとマスコミは伝えている。
マスコミはお互いに連携して世論のコントロールを行なっている。Laden氏殺害は想定された暗殺。やらせのメディアショーだ。テロ攻撃の恐れを与えるための展開だ。
2001年9月11日のちょうど10年後の2011年9月11日、テロリストが米国の鉄道システムを狙う危険性があると5月5日DHSは報告した 。
DHS
「Laden氏殺害を発表した大きな理由のひとつは駅、ショッピングモール、スポーツ施設、公開といった公共施設におけるTSAの査察を市民に受け入れさせる事だろう。」 。
連邦政府と大手マスコミは繰り返し繰り返し同じ事を伝えている。Laden氏殺害発表の真意はテロリストが米国の至る所にいると米市民に思わせる事だろう。
現在米全土にTSA保安官が配置されている。これは米市民のテロリストへの脅威の感情が背景となっている。今の民主主義社会を存続させようと思うなら、警察国家がいやだと思うなら、我々市民は事件の真相を追求していくべき。
以下、Cindy Sheehanの言葉。
「Osama Bin Ladenが死んだって信じるなんて馬鹿らしい! 」 。

local pc







2011-05-02
胡散臭い、ウ(オ)サマ・ビンラディン殺害の緊急声明!!
今頃、唐突に・・・
窮余の策のようなラディン殺害の声明!!
余程、何か騒動を起こしたい、したい、したい・・・・
深層心理が読み取れる・・・・。
 オサマ・ビンラディンはとうに死んでいる。何度も書いてきた。(@、A)
 だからといって、固執するつもりは全くないが、如何にもこのタイミングで殺害という話は、シナリオ臭くて胡散臭い。それを真に受けると思ってのことか?
 しかし、アメリカでは大騒ぎ????、 これもヤラセだろう。グランドゼロでの騒ぎは格好の映像プロパガンだろう。
 狙いは何か?
 一騒動も、二騒動も起こしたい魂胆がミエミエである。
 お陰で、東証が値上がりしたようだ。それを見れば分かる。簡単に表現すれば、『在庫一掃感謝セール』を起こしたくてたまらないのだろう。オバマもその筋に乗せられている。
 確実に消滅する軍産複合体、国際金融詐欺集団の最期のお祭りに焦りに焦った田舎芝居と断定する。
【転載開始】
ラディン暗殺:オバマ大酋長の緊急声明?
オバマ大酋長の緊急声明?
叔母魔:「え〜外見が黒人なのでロックフェラーの爺さんが大統領に選んでくれた叔母魔です。勿論、母方はスエーデン系白人で元米国共産党員ですので、隠れ ユ●ヤ人です、はい。で、今回、米国経済が崖っぷちで、対日地震テロも中途半端で失敗したので、CFRが焦って新たな作戦を指示してきました。」
「つまり、イスラム社会のヒーローであるビン・ラディンを殺したことにして、イスラム勢力の怒りを誘発し中東を大至急戦争状態に追い込みたいのです。すぐ にでも大戦争にならないともはや米ドルが持ちませんので。勿論、ラディンは隠れユダヤ人でCIAのエージェントですので、殺しません。適当に選んだダミー を殺して偽装します。」
「勿論、イスラム勢力がビン・ラディンの弔い合戦にすぐに出てくれるわけではないので、モサドとCIAがイスラムゲリラを偽装して、「アルカイダ」という 架空の戦力の名を騙り、米軍施設やイスラエルなどにインチキテロを仕掛けます。911内部犯行方式ですね。その上で、イスラエルを巻き込んだ中東大戦争を 引き起こし、米ドル破綻騒ぎを何とか誤魔化そうと考えております。世界の馬鹿の皆さん、騙されてください。お願いします。」
駄目だこりゃ。やる前からばれてるよ。ちゃんちゃん。(与太話でした。)
【速報】米国がウサマ・ビンラディン容疑者を殺害/遺体も確保 【社会ニュース】 2011/05/02(月) 15:56  
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0502&f=national_0502_162.shtml
米中枢同時テロを首謀した国際テロ組織「アルカイダ」の指導者、ウサマ・ビンラディン容疑者が死亡したと、米CNNは1日報道した。
マスコミ各局のニュース速報によると、米国がウサマ・ビンラディンを殺害したことが判明した。この情報は日本でも速報として伝えられ、多くの人たちが驚きを隠せずにいる。
詳しい情報は不明だが、今まで幾度となく死亡説がささやかれていただけに、この公式発表は衝撃を与えている。現在わかっている情報は少ないが、パキスタン・イスラマバードにある譲許地区でウサマ・ビンラディンを殺害したと報じられている。
このウサマ・ビンラディン殺害に関してアメリカ合衆国大統領は記者会見を開くとのこと。新たな情報は会見で手に入りそうだが、たとえどのような内容だったとしても世界に大きな衝撃を与える内容であることは確かだ。(情報提供:ロケットニュース24)【転載終了】
投稿者 飄平
日時 2011-05-02 21:50 リチャード・コシミズ | リンク用URL

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/05/post_9a26.html






投稿 谷間の百合 | 2011-05-07 10:49
ホルダー米司法長官が公聴会でビンラディン殺害について敵の指揮官を攻撃目標にすることは合法。たとえば、山本五十六を撃墜したのと同じだ。と語ったということですがわたしは二つの点でびっくりしました。
一つは、論点が違うということです。問題は主権の侵害ということなのにどこでどうなったら山本五十六がでてくるのでしょう。
山本五十六が戦死したときは10歳にも満たない少年だったホルダー長官でさえその名を知悉しているところをみるとかれはアメリカにとって余程の人物だったのですね。
ブッシュ前大統領は9.11は真珠案攻撃と並ぶ卑劣な行為だと言いました。
真珠案といい山本五十六といいなんだか匂ってくるものがありますね。
ビンラディンと五十六について陰で噂さされていることがちらッと頭を過りました。
投稿 谷間の百合 | 2011-05-07 10:34

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/05/post_9a26.html




国会で911陰謀論が議論される2/3

youtube.com
http://www.youtube.com/watch?v=JzvkVxqlIL0&feature=player_embedded#at=65

posted by datasea at 16:56| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

2039年の真実


2039年の真実
2011/3/4(金)
 このタイトルは、二十数年前に国際ジャーナリストと称する落合信彦の著作名です。
 内容は、1963年の11月23日にテキサス州ダラスで暗殺されたケネディー大統領の死の真相を追及したもので、あの当時は随分と高い評価を得たのでないでしょうか。
 その後盗作疑惑やら、何やらで、扱き下ろされたみたいですが。私個人としては、落合信彦を好きでしたし、今でも、一定の評価をしてやりたいですね。いわゆるユダヤの陰謀の前段階としては十分な洗礼となりました。
 結論から先に言いますと、この2039年とは惑星二ビルによる全球面地滑り現象が起きた後の年月であるということです。つまり、当時の極々数人の高位の支配層に限られるとはいえ、終末のカタストロフの年限を知っていたやつらが居たということですね。
 時間がありません。文献重視は大切なことですが、それだけでは、時間がいくらあっても足りません。
 それゆえ、私は仮説に仮説を積み上げ、さらに推論を重ねてゆく方法をとってゆかなければなりません。
と、そんな風に考えています。
 目下の難問は、天智天皇がローマの血を引いているということですが、それが私にはさっぱりわかりません。
 大御所にはおんぶに抱っこですが、大御所のコメントに期待を寄せるばかりです。
 大御所、不肖古代史研究員に愛の真実を、お願いします。

聖徳太子を追いかけて,見えてきたものは?!
http://blogs.yahoo.co.jp/yamazakitaneko/51757115.html
posted by datasea at 11:19| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

反政府デモ


エジプトでおきた反政府デモはリビア、イラクなどに拡大している。これはエジプトに習えという動きだろう。そしてこの動きは最終的に中国に飛び火するだろう。
-田原総一郎
(TBSラジオ、2011.02.21)

local pc
posted by datasea at 22:58| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

Abraham Lincolnの予言


Contributed by The Vatic Project (Reporter)
2010年11月14日 2:01:41:JST
View: Contributor's biography | More stories
19 people on this page right now
This story has been viewed
149 times in the past hour
2,583 times in the past 24 hours
More Prophecy From The Woman Who Predicted 911
By Sarah Menet
www.pakalertpress.com/2010/11/05/more-prophecy-from-the-woman-who-predicted-911/

Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/262/166/

(要約)
Abraham Lincolnの予言
「戦争の結果、会社の権威は高まり、資本家による腐敗の時代があとに続くだろう。お金の力が人を支配する。すべての富はいくつかの組織のものとなる。そしてその先に国家は崩潰するだろう。神よ、私の懸念が実現しない事を望みます。」
- Abraham Lincoln(コロラドへの手紙)
「146年後、人口の経済の上位1%の人が人口の全資産の70%以上を所有する時代がlくるだろう。」。
- WILLIAM F. ELKINS  1864年11月21日
「階級の戦争がおきる。市民階級と富裕階級が戦争をし、市民階級が勝つ。」。
- Warren Buffett

local pc





posted by datasea at 16:10| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

● 食料を備蓄せよ



2010年10月27日水曜日 8時更新
■ 数日のうちに半年分の水と食料を備蓄せよと、アメリカ安全保障局長官が忠告!(宇宙法則研究会情報)
 【米国の有力な政治家の一人ジャネット・ナポリターノ議員(第3代アメリカ合衆国国土安全保障長官。民主党員)は、友人に「今後数日のうちに、貯蔵庫に食物と水の6カ月分を用意しておくように語った」といわれています。
米国では2010年が終わる前に、何かが起きるとの情報が流れています。それはオバマ大統領と関係しており、オバマは解任されるというものです。もうひとつの問題は、経済の悪化です。新大統領によって緊縮財政案が提示されます。また、FRBによる新経済政策が打ち出されます。議会で満場一致で可決されるかは不明です。
いずれにしても米国経済の悪化によって大きな混乱が生じ、社会的なインフラや食糧の供給システムが影響を受けることは必死です。

2010年10月予知情報
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
posted by datasea at 02:39| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする