2014年12月23日

予知情報

いよいよ、世界経済の崩壊、第三次世界大戦へ突入という危機は深まってはいます。
無論、それは意図的に引き起こされるものでありますが。
これまで回避してきましたし、回避できる可能性も大きくはなってきています。
しかしどちらへ転ぶにしろ、2015年は最大のターニングポイントとなるでしょう。
世界経済の崩壊は、アベノミクスも吹き飛ばしますし、燃料も資源も自給できない、
またシーレーンの自衛すらもできない我が国では、国民の大半が飢え死にしてしまう可能性もあります。
のほほんとし過ぎです。余りにも日本人は甘すぎると思います。
戦後の日本は、いまだに占領憲法下あるという、大きな歪みのもとにあります。
そしてその歪みの根本は、いまだに修正されていません。
「終戦利得者」という言葉が、昔ありました。
三国人と呼ばれた在日朝鮮人、醤油組と呼ばれた卑怯者、そういう人たちが「終戦利得者」となり、
戦後の時代において種々の特権を享受し財をなし、政治にも芸能にも強い影響力を持つようになりました。
そしてその情況は、いまなおまったく変わっていません。
かつて西欧の植民地であった国が、いまだに国が貧しいのに、植民地時代に特権を得た華僑たちが莫大な資産を形成している。
それに近い状態に、実は日本も置かれたままになっています。
そして言論の世界においても、売国奴であること、反日であることが、いまの日本では正義とされる。なぜなら、憲法がそうなっていて、日本は法治国家だからです。実際には、法治国家どころか、終戦利得者放置国家にすぎない。
ですから日本を変えるには、まずは自主憲法の制定を、粛々と進めていかなければなりません。
そして同時に私達は、従来の保守以外の層にも票田を開拓していかなければならないと思います。
衆院選をふりかえって http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2483.html
青山繁晴、次世代の党を不正選挙が狙い撃ちを暴露!得票数操作の衝撃映像!
田母神落選、売国奴の真の狙いとは?: http://youtu.be/Y3xsdyz8KpY @YouTubeさんから

さうさう
http://takehariy.seesaa.net/article/410826336.html
posted by datasea at 02:03| Comment(0) | // ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

食料の備蓄を

50% of readers think this story is Fact. Add your two cents.
Gold Is Good But Peanut Butter Is Better
Mon Oct 10 12:40

Before It's News
http://beforeitsnews.com/story/1207/915/Gold_Is_Good_But_Peanut_Butter_Is_Better.html






(要約)
ゴールドの備蓄はいい。ピーナッツバターの備蓄はもっといい
2011年10月10日
自然災害に経済危機、災いのラッシュだ。そしてカップの中はカラ。食べるものはない。あまりに腹ペコで、豆腐が食べられるといわれてもどこまででも食べに行く状況。そんな状況でもピーナッツバターの備蓄さえあれば何とかなる。カロリーのある食料の備蓄さえあれば何とかなる。
ゴールドの備蓄も有効。でも非常時には社会そのものが原始的社会に退行するという危険性を考える必要がある。あなたが米国の一般人なら、人生に行き詰まっているなら、なおさらビジョンが必要。人は水なしでは数日で死んでしまう。食料がなければ数週間で死んでしまう。何を優先すべきかはわかるはず。食料の備蓄だ。
かつてWinston Churchillは言った。
「先んじて案ずれば先んじた展望が見える。」。
災害や経済危機はあくまで予想。おきるとは限らない。でも先んじて計画をたてる事が大切。1週間分、1ケ月分の備蓄を計画し備蓄をはじめる。
まず手始めにすべき事は水と食料の備蓄。こういった不安定な時勢にあっては、水と食料の備蓄は大きな意味を持つ。

local pc




2011-10-20 タイの洪水
このところニュースにあがっていました。 
今日、気がつきました。
え? 米は大丈夫なの?
早速、店にあった残りの2袋を買いました。 もしかしたら買えなくなるかもと思ったからです。
明日は他の店に行ってみるかと思っています。(サバイバル食料備蓄)
タイはジャスミン米が有名。 近年、そのおいしさを知り、少し買い置きしていました。
同時に福島原発のこともあり、どの国の米が安全かと考えていました。
+++
タイはコンピュータ部品のハードディスクの生産地。(全世界の20%?)
クラウドコンピューティングに急速に移行するまでの大きな流れになるかどうかはわかりませんが、洪水のニュースを読みながら「クラウドコンピューティング」を思い出していました。
もちろん自動車産業にも影響。 日本に影響。 (これって「偶然」なのでしょうか?) 

TruthSeekerJa.org
http://www.truthseekerja.org/notes/note2011_10.html



【世界恐慌生き残り術】4.まず食糧と水を確保せよ
2011年10月14日 13:41
※本コーナーでは、世界恐慌を生き延びる特殊なノウハウ・情報を提供します。
【Q】(前回からのつづき)
世界同時国家破産あるいは世界同時ハイパーインフレという状況になった場合、どのように資産を守り、そして生活を守っていくのか?様々な対策があるが、これで万全という対策はあるのか?
唯一方法はある。食糧と水である。それで稼ぐこともできる。勿論、自分の生活や命を守ることができる。しかし、貧乏は貧乏である。みんな貧乏になることには変わりない。ただ、国家破産が収拾して、ロシアの例のように終わった後には、多くの対策を打った人間は超資産家となれる。ロシアの場合は、ドルを持っていた人間は超金持となった。持ってない資産家は貧乏人となった。これはどこの国家破産をそうである。ただし、今回はドルというわけにはいかない・・・。

イーグルヒット クラブG-1 小出宏実の恐慌情報レポート
http://eagle-hit.com/a/post-2487.html






posted by datasea at 15:37| Comment(0) | // ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

エレーニン彗星情報

LowQOortComets.png


# エレーニンから送信されている声に聞こえる奇妙な無線周波の読み取り解析情報
2011.09.05 Monday
エレーニンから送られているという奇妙な信号については、先週もご紹介しましたが、英語ではなくアヌンナキの言葉として捉え、翻訳しているコメントを発見したのでご紹介します。
ここで訂正なのですが、先週のエレーニンの逆再生の訳ですが、「No one din. Hew it! Hew it!」
を「誰も騒ぐな。切り刻め!切り刻め!」としていましたが、「騒ぐ者など誰もいない。切り刻め!切り刻め!」に訂正させて下さい。
関連項目:エレーニンの音の逆再生
Strange RF Signal From Elenin-voice analysis-Read Info
エレーニンから送信されている声に聞こえる奇妙な無線周波の読み取り解析情報
"Khoru-Behii-Nehihey ey----Ghobi bi ey--"
これはアヌンナキの言語でその意味は:
Horu(不滅の火)、E-hai(火の運搬人)、Ne-he-hai(全てが良くなるべく新たな再生)、ey(欲望/魅力)、Ho-hi(時代の終わり/闇の中/死)、Hi-ey(我らはこの欲望をもたらす者)
私に言えるのは、あなたが信じる神に祈りなさいということだ!彼らは、ダークナイトであり、カトリックの3日間の予言なのだ。【訳注:暗黒の3日間?】悪魔を手っ取り早く言えば、何百万もの人を刈り取るのが彼らなのだ。彼らに遭遇した際にそれを退けるには、彼らの言語でマントラをとなえる必要がある。「Om shun annun-na-ki」意味は、「生命を持たぬ火は排斥されるのみである」と。

ChemBlog-ケムログ
http://blog.chemblog.oops.jp/?month=201109









# エレーニンの音の逆再生
2011.09.02 Friday
一説によると、エレーニン彗星からある信号が送信されているようです。
その信号のオーディオファイルを色々と調整し、逆再生している動画がYoutubeにアップされており、フォーラムで話題になっています。
その音声は英語で「No one din. Hew it! Hew it! Ahahahaaa...」と聞こえ、日本語にすると「誰も騒ぐな。切り刻め!切り刻め!ハハハハハ」のようになるのですが、これは私の個人的な意見なので、皆さんなりに解釈して下さい。
変に英語のように聞こえるから、似たような単語をこじつけていますが、もしかすると映画「フォースカインド」に出てきたように、シュメール語なのかもしれません。なお、音声(音)はかなり不気味な雰囲気なので、苦手な方はスルーして下さい。音の説明ですが、1回目はオリジナルのまま、2回目はそれを逆転再生し、3回目はノイズを取り除き聞きやすくしたものとなっています。
Elenin Audio - Reversed
エレーニンの音の逆再生

ChemBlog-ケムログ
http://blog.chemblog.oops.jp/?month=201109


posted by datasea at 16:06| Comment(0) | // ブロガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする