2018年08月22日

予知情報,西日本沈没予言

2013/7/23
今の記録的大雨のあと、西日本が徐々に沈没する
その前に米東部とCA州が沈没する
2013.8.28
これまで島根、山口等の中国地方、九州、四国から、紀伊半島にかけての西日本一帯と新潟-青森に至る東日本の広域で10日間以上過去最大の降雨が続いて、各種の被害が出ている。創造主らの多数宇宙ブロックス管理界からの情報によれば、その結果もあって西日本が徐々に海中に沈没する。しかし住民が他地域へ避難する時間的余地がある。
この点は、かつて四国の善通寺の寺の北野大僧正の元へ夜中にETが現われて
「日本は西に低く、東に高く徐々に海中へ沈没する。しかし避難する時間的余裕はある」
と告げた予言が、再確認されたことになる。
しかも、それが切迫したことになる。
その前に、米国東部、カリフォルニア(CA)州が近く海中へ沈没する。
その際、高さ100mの巨大津波が太平洋と大西洋を渡って西側の日本等アジア諸国、東側の英国・EU諸国に襲来して壊滅的な被害をもたらしうるので、これらの津波の規模を最小化する措置がとられる。
こうした出来事は、この銀河系の辺境にあって、野蛮で邪悪な、腐敗した利己的暴虐支配の資本制金権奴隷支配文明を何の反省もなく益々推進している、
後進邪悪惑星・地球の大掃除の一環である。
そうした情勢下で、米英軍はシリア侵略戦争を始めようとしている。
米オバマ政権は地中海東部にいる米海軍の4隻の駆逐艦に命じて、自作自演だった911事件を再現して、
実際はシリアの売国反政府テロ部隊が米英謀略機関の支援で使ったのに、逆にシリア政府軍がサリン兵器を使ったというデッチアゲの独断で、
2013.8.29にシリアに対する巡航ミサイル攻撃を強行すると決定した。
米英はそのことで第3次大戦の口火を切る。
しかしそれは許されない。
宇宙からの応分の制裁が避けられない。
先進文明惑星から飛来している円盤や宇宙船が暗示し、コンタクト情報が示しているように、
地球の活路は創造主らの天命に従った万事無償奉仕社会への移行にある。
☆ 万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/





予知予測情報.中尾達也
2015年10月21日
警告、聖書予言の「大洪水と終わりの時」が切迫中 西日本沈没が近い
宇宙人情報「地球のポールシフトと恐怖の大津波と餓死が切迫中、移住と食料の備蓄を」
管理者の気になる地震予知の情報を最下段にお伝えします。↓
西日本の地下のガスチェンバーのガスが火山の噴火により大量に排出されると西日本の沈没の原因になると教えられた。
宇宙人情報
明日の地球は大変な事になる今年の11月〜12月頃にポールシフトによる巨大津波(約25m)が地球の沿岸地帯の各地を襲う。
それで今から忠告しておくが日本の方々は岐阜県の南東部へ早々に移住をして下さい。
西日本は沈没します。地球上の西欧と西豪、そして米国東部などの方々は沈没の憂き目に遭うので早々に移住を。
1、明日の地球はポールシフトの為に実に多くの方々が前述の巨大津波の為に地球の総人口の約2分の1の方々が命を落とす。
2、この為に実に多くの方々が食料不足の為に餓死者と化す。
3、実に多くの方々が燃料、食料不足の為に肺炎等で死亡する。即刻に1年分の食料と燃料、灯油、薪などの準備を・
4、明日の事は貴方方、地球人には判らないが我々には多くの空軍機を実際に地球上に派遣をし、地球の地軸を動かしている者にとっては
貴方方の現実は手に取るように判っている。

大地震の予知、天変地異
http://eien33.eshizuoka.jp/e1563827.html

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

The Horizon By Isamu 惑星の真実
http://www.t-xxx.com/




「管理者のコメント」、西日本の沈没に付いて↓
日本の地下のガスチェンバーのガスが火山の噴火により、大量に排出をされますと土地を支えていたガスの層が無くなり沈没をする事になります。
◎その他、
地球上で北極と南極が近くなる為に沈没や大津波、厳寒の為に危険な地域
カナダの南東部、
米国中部、
南米大陸の北部、
アフリカ北西部、
オーストラリア東部、
スマトラ、
ボルネオ、
ニューギニア
などは寒くて危険な地帯と思われます。
移住が必要になる地域と思います。沈没と津波の危険地域、今の内に全ての海岸線に住まう人々と西日本と西ヨーロッパ、
そして西オーストラリアの地域の人々は沈没で安全地帯に避難をして下さい。
そして米国の東部、キューバ、西インド諸島、クロアチア、南アフリカ国の周辺、スマトラの周辺の一帯も国土と共に沈没します。
海上の小さな島々で海抜25m以下の住民の方々は近くの島々で海抜30m以上の山地がある島々へ避難を・  

大地震の予知、天変地異
http://eien33.eshizuoka.jp/e1563827.html





posted by datasea at 15:55| Comment(2) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

惑星ニビル

オーストラリアとチュニジアでニビルがはっきりと見えています。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982087.html





【大地震の予知、天変地異】: オーストラリアとチュニジアでニビルがはっきりと見えています。
time 2016/05/09
folder 未分類
twitter
facebook
hatenabookmark
line
【ソース】大地震の予知、天変地異より自動収集させていただきました。
【冒頭】
最下段にイエスキリスト様のポールシフトと空中携挙の警告」の記事が掲載中
管理者 管理者の気になる地震予知の情報を最下段にお伝えします。↓
The Horizon By Isamu
惑星の真実
http://www.t-xxx.com/
2016年03月18日18:27
<転載開始> 世界のあちこちでニビルが目撃されていますが。。。
日本の上空にはさっぱり現れません。
角度によって見えたり見えなかったりするのでしょうけど。。。
なぜ外国で見えて日本では 見えないのでしょうか?
それとも日本のどこかでは見えているのでしょうか? かなり明るく光っています。
光の羽まで生えています。これから地球にどれだけ接近するの でしょうか?
今はまだ小さく見えているのでそれほど驚かないでしょうが。。。
太陽の 大きさと同じくらいに見えてきたら、ショッキングだと思います。本当に、ニビルは ホログラムじゃないのでしょうかねえ。
http://beforeitsnews.com/space/2016/03/nibiru-with-wings-seen-from-adelaide-and-tunesia-15th-16th-march-2016-2497012.html
(ビデオ) 3月16日付け
オーストラリアのアデレードとチュニジアのカイルワンでニビルがはっきりと見えて来ました。
常にこのように見えるとは限りません。太陽の右横に現れたニビルに光の羽が生えています。
夕方、ニビルは太陽の上か右側に現れます。朝は太陽の真横に見えます。ニビルは 太陽の周りを回っているようです。
現在は、ニビルが同じ位置にあるとは限りません。 3月15日夕方 アデレードにて ニビルに光の羽が生えています。
https://www.youtube.com/watch?v=VHNWEBfhVtk
3月16日午前8時32分 カイルワンにて ニビルに光の羽が生えています。
https://www.youtube.com/watch?v=li4NaoluesI
<転載終了>

収集三昧
http://saryuya.com/rf/archives/99833





amaちゃんださんがリツイート junko ‏@junko_in_sappro 13時間13時間前
【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11364.html …pic.twitter.com/KvckHPd8Wy
14:53 - 2016年5月5日 ・ 詳細 54件のリツイート
イエスキリスト様のポールシフトと空中携挙の警告 1、明日の地球上はポールシフトが近いので真人間の方々空中携挙を地球規模で行います。
心の準備をして下さい。
2、今後、地球上は多くの場所で国土が沈没をしますので、西ヨーロッパ、西オーストラリア、西日本等が国土ごと沈没をしますので移住をして下さい。
3、今後、地球上はポールシフトの為に全世界中の沿岸を約25mの津波が襲いますので海岸線に住まう方々は移住をして下さい。
4、今後、地球上はあらゆる建造物が倒壊をしますので危険感じたらテントで生活をして下さい。
5、今後、地球上は多くの我々の艦船が貴方方、真人間を空中携挙をしますが恐れぬように御乗船をして下さい。
6、明日の地球は今後。多くの政府は機能しなくなり通貨制度も機能しなくなりますので1年分の食料と燃料、生活物資の備蓄を早急に御願いします。
7、今後は地球上は海が何度も大津波や大地震が発生します。   
聖書予言の事柄が発生します。「天と地は震え地の基は狂い、多くの諸国民は逃げ惑う事となります。
8、今後は貴方方の地球世界の文明は破壊され多くの爬虫類人や「間の子」は処分されます。
真人間の人々で地上に残留  する人々も居ますが、天変地異が多発をしますので、それなりの覚悟が必要です。
イエス様の「関連記事」下
http://eien.ikora.tv/e1154806.html
今の内に全ての海岸線に住まう人々と西日本と西ヨーロッパ、そして西オーストラリアの地域の人々は安全地帯に避難をして下さい。
そして米国の東部、キューバ、西インド諸島、クロアチア、南アフリカ国の周辺、スマトラの周辺の一帯は国土と共に沈没します。
海上の小さな島々で 海抜25m以下の住民の方々は近くの島々で海抜30m以上の山地がある島々へ避難後に1年分の食料の備蓄を御願いしておきます。
尚、日本のキリスト教の関係者は約3万人位は中尾氏の言われている、
岐阜県の南西部へ避難をほぼ完了しました。今後は多くの国々で餓死者が多発しますので安全地帯の人々も食料の備蓄を必ずされるように。
是非、私イエスの警告を無視されないように安全地帯で1年分の食料の備蓄 も御願いしておきます。
「イエス様の日本沈没、ポールシフト関連の過去記事」イエスキリスト様の記事、
http://eien33.eshizuoka.jp/search.php?csrf=7795b4b9b9432e7c08a550ab1162609d0c92d6ef&search=%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

収集三昧
http://saryuya.com/rf/archives/99833
posted by datasea at 21:59| Comment(0) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

ポールシフト情報


本当に「大陸化」するかもしれない西之島、過去のムー大陸が隆起か!
管理者の気になる地震予知の情報を下記にお伝え致します。↓
管理者のコメント
日本の北海道で6月の気温が37度cそして翌日に36度c此れは気象台始って以来の記録だそうですがいよいよ地球のポールシフトの発生の時期が迫っている模様です。新しい北極が英国とキューバの中間地域になれば日本や北京等は熱帯近くに位置するようになる、伊豆半島の付近や伊勢湾で熱帯に住む色の付いた魚が住んでいる。逆に米国や南米北部では寒波が
5月になっても居座っている。現在と言う時間は未来の陰である。我々は自然から学ばねばいけない。人間は自然界に生かされているのだ。もうタイムリミットなのに貪欲と利己主義や拝金主義に生きている。滅びの道だ。
多くの日本人は自身の進化に興味を持たない。あと何ヶ月間、地球と言う文明が存続が出来ると言うのか、15回から16回目の転生で魂ごと消える人々は80%にも上るというのに気の毒な事だ、自身の過去世も一度も思い出す事無く川原のカゲロウのような消え去る運命の人々は災いだ。自身のせめて前世を思い出して欲しい、それを貴方の魂は過去世の記憶として知っている。心と魂である宇宙の意識と一体化しなさい。せめてHP、永遠の生命、を読んで進化されよ、
遠隔透視やテレパシーの能力を身に付けなさい。新しい地球の文明に残りたければそうする事です。通貨制度は無くなります。時は満ちようとしています。慈悲と奉仕と勇気と感謝に生きなさい。
聖書にも、あるように星は地に落ち、天体は揺り動き海は大波が轟く為に人々は逃げ惑う、これから起きようとすることに対して気絶するだろう、と岐阜市の旧市内から西の西日本は琉球列島も含めて全域が沈没するようです。
私が何度も言っているように、日本で大地震が連発したら即時に岐阜県の東濃地方や愛知県の北東部瀬戸市等へ移住をして下さい。そこが比較的に安全な地域です。各自、自己責任と自己判断で御願い致します。
「琵琶湖の異常と西日本の沈没、ガスチェンバー」 参考記事
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/g/11359497.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51929260.html
2014年06月04日12:38 カテゴリポールシフトの影響?
・・・朝陽と夕陽の位置がずれています。2,3年前から
言われてきたことですが。。。本当に。。。太陽の位置が変わったと思います。北極がシベリアに南下していると言われていますから、地球の磁場だけでなく、地球の軸が実際にシベリアの反対側に傾いているのでしょうか。。。カナダ北部のイヌイット族も地軸が傾いたことを感じ取っています。
それにしても、北海道で今ごろ35度の気温上昇ですから。。。いくらフェーン現象とはいえ、これは異常です。気象が狂ってしまっているのも、HAARPやケムトレイルだけが原因ではなく、地軸の傾き(ポールシフト)の影響によるものなのでしょうか。私も、朝陽や夕陽の位置がずれているような気がします。朝陽と夕陽が若干北の方に移動したような気がします。気のせいかもしれませんが。。。
http://beforeitsnews.com/prophecy/2014/06/pole-shift-of-noahs-
day-about-to-happen-again-heres-the-evidence-you-decide-
2461772.html
(概要)
6月3日付け:
2004年にインドネシアに大津波が襲った時、地球の軌道がずれてしまい、朝陽と夕陽の位置が変わってしまいました。何千年も前から、太陽は北緯23.5度(北回帰線)までしか
出現しませんでした。アメリカから見るとメキシコの中央部あたりになります。しかし、10年前くらいから夏には日の出も日没もカナダの方角に見えるようになりました。夕陽や夕焼けがバンクーバーの方角に見えます。また、カナダのニューイングランドの方角から朝陽が昇っているのです。
つまり、北半球の北部に住んでいる人には、夏の間、一晩中、北の空が薄暗く見えるのです。昔は太陽は東から昇り、西に沈んだものです。しかし今では北東から昇り、北西から沈んでいるのです。
以下のビデオでは、イヌイットの人々も地球が傾いていると伝えています。
「イヌイット (Inuit) は、カナダ北部などの氷雪地帯に住む先住民族のエスキモー系諸民族 の1つで、人種的には日本人と同じモンゴロイド。」
https://www.youtube.com/watch?v=-1OSFYWyDTw

大地震の予知と天変地異
http://eien.mie1.net/e503056.html






磁場のポールシフトは「地球から酸素を宇宙空間へ流出させる」
欧州の科学誌アース&プラネタリー・サイエンス・レターズの 5月 15日号に、トップに貼りましたように、「地球の磁気の反転が起きる際に、地球から酸素が外へ流出して、大量絶滅の原因となった可能性について」についての論文が発表されました。
・ Oxygen escape from the Earth during geomagnetic reversals: Implications to mass extinction
論文自体は大変に長い上に、科学、物理用語満点で、理解は難しいですが、冒頭に「論文の概要」が箇条書きで、載せられていまして、内容としては以下のようなものです。
・地磁気の逆転は、実質的に地球の大気の保護を弱める。
・地球の磁場が弱くなる時、太陽風はより多くの脱出する酸素イオンを作る動力を与える。
・このシステムでの酸素の流出が、過去の大量絶滅時の大気レベルの低下を説明できる可能性がある。
・磁場の反転と大量絶滅との因果関係は「多対1」でなければならない。
・火星の知識に基づいてシミュレートされた酸素の流出率は、この仮説を支持している。
この中で、「磁場の反転と大量絶滅との因果関係は多対1でなければならない」は、どうも意味がわからないのですが、訳としてはおおむね合っていると思いますので、そのまま載せました。
ものすごく簡単に書くと、
磁極の反転、つまり、磁場のポールシフトが起こる際には、地球の酸素が少なくなって、たくさん生き物が死ぬ可能性がある。
というものだと思われます。
研究を率いたのは、中国科学院の地質地球物理学研究所や、ドイツのマックスプランク研究所の太陽系調査研究所などに所属している、ヨン・ウェイ( Yong Wei )博士という人です。
しかし、この太陽系研究の「ヨン様」の書く論文はあまりにも難解で、わかりやすくしたものを探してみましたら、この論文を簡単にまとめた海外の科学系サイトを見つけましたので、そちらをご紹介したいと思います。
More proof that magnetic reversals cause extinctions
Magnetic Reversals and Evolutionary Leaps 2014.06.15
磁気の反転が絶滅を引き起こすことに関してのより多くの証拠
最近発表された新しい研究論文で、大量絶滅と磁気反転の関係が発表された。
研究者たちは、「生命の進化は、大気中の酸素レベルおよび地球磁場の強度の変動に影響される」と主張する。論文のタイトルは「地磁気の反転時の地球からの酸素の流出:大量絶滅への示唆」で、この新しい研究では、地球磁場の反転の際に、実質的に地球の大気への保護を弱めることがわかった。地球の磁場の極性が反転(磁場のポールシフト)の際、地磁場は弱まるわけだが、この時に、より多くの酸素イオンが地球から流出していくことを示し、それが地球の大量絶滅に繋がったことを述べている。また、過去の大量絶滅時に、地球の大気レベルが下がったことについても、この磁場の反転での酸素流出と大量絶滅の関係と結びつけられる可能性についても記している。
著者は以下のように書いている。
「地球の強い双極子磁場が、酸素イオン流出率を低下させているが、地磁気の極性が反転する時には、地球の双極子磁場の働きが大幅に低下し、太陽風が勢いを増した後に、酸素がイオンとして惑星間の宇宙へ流出する可能性がある」
論文によれば、磁場の反転は、地球から宇宙空間へのの酸素流出を通常の3桁から4桁の単位で高めることが可能であり、磁場の反転と大量絶滅との関係性を指摘ししている。
ここまでです。

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/article/399577248.html






2014年06月16日18:46
ポールシフトに関する最近の緊迫(1) : 磁場の反転時には「地球から大量の酸素が消滅する」とする科学論文の発表。そして、日本で西之島が「新しいアトランティス」となる時
五十黙示録 第07巻 五葉の巻
第十五帖
 今に大き呼吸(いき)も出来んことになると知らせてあろうが、その時来たぞ、岩戸がひらけると言ふことは【半分のところは天界となることぢゃ、天界の半分は地となることぢゃ】、今の肉体、今の想念、今の宗教、今の科学のままでは岩戸はひらけんぞ、今の肉体のままでは、人民生きては行けんぞ、一度は仮死の状態にして魂も肉体も、半分のところは入れかえて、ミロクの世の人民としてよみがへらす仕組、心得なされよ、神様でさへ、この事判らん御方あるぞ、大地も転位、天も転位するぞ。

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/article/399577248.html






最近、地球の磁場の反転、いわゆる「磁場のポールシフト」などとも言われる現象と関係している感じのある大変興味深い論文や報道をいくつか見かけました。
複数の異なった記事や報道などがあり、1度の記事にまとめるのは難しそうですが、おおまかにわけますと、今回の、
・過去の地球の大量絶滅が地球の磁場の反転と関係していたとする論文
それと、もうひとつは、
・ロシア空軍が「アメリカ大陸で磁場の異常」が発生しており、それが将来的な大惨事につながる可能性があるという報告書を作成しているという情報
です。
「アメリカの磁場の異常」に関しては、基本的な真偽が未確認の記事なのですが、しかし、今年に入ってから報道されていた最近のアメリカ大陸のいくつかの地質報道と関係して書かれてあることが気になりました。
たとえば、過去記事の、
・イエローストーンについての奇妙な報道、西之島を侵略する新島、そして異常な回数の地震・・・。あちこちから伝わってくる「カタストロフ的」な気配
 2014年03月27日
など、今年何度も記事にしました米国イエローストーンの群発地震や、あるいは、最近、ふだんはまったく地震の起きる場所ではないアラスカのブルック山脈という場所で群発地震が起きたりしていまして(参考記事:アラスカのブルックス山脈で極めて珍しい群発地震)、この「アメリカの磁場の異常」のことについては、もう少しいろいろと調べて、明日以降、記事にしたいと思います。
なお、イエローストーンでは、6月3日にもまた群発地震を起こしています。
ところで、上のほうにリンクしました過去記事「イエローストーンについての奇妙な報道、西之島を侵略する新島… 」を読み返していましたら、記事の最初のセクションの小見出しが「大陸化へ邁進中の新しい島」となっていました。
ちょっとそのことを書かせていただきます。
本当に「大陸化」するかもしれない西之島
先ほどの過去記事を書いた時には、新島ができてから4ヶ月目だったのですが、その時で、下のような成長ぶりを見せていました。
最近のことはよく知らなかったのですが、お知り合いの方が、「こんな報道がありましたよ」と、下の記事を教えてくださいまして、思わず苦笑した次第です。
独立行政法人 海洋研究開発機構( JAMSTEC )の少し前のニュースです。なお、現在の状況としては、新島は西之島と完全にひとつとなり、新島を含めて「西之島」という名称で呼ばれているようです。5月の時点で面積は、南北、東西ともに幅 1250メートルほどにもなっているのだとか。
詳しいところは上のリンクからニュースをお読みになって下さるとよろしいかと思いますが、海洋研究開発機構の調査では、以下の点などから、「西之島が実際に大陸化していく可能性がある」と述べています。
・西之島から噴出している岩石はすべてSiO2(シリカ)量が60%前後の非常に均質な「安山岩」というもの。
・安山岩は大陸を形成する物質である。
・西之島の溶岩の組成は、通常の海底火山の組成と似ておらず、驚くほど大陸地殻と似ている。
というようなことなのですが、 SiO2(シリカ)というものはよくわからないですが、いずれにしても、
・噴出している物質が大陸の地殻を形成するタイプのもの
ということになっているようなんですね。
そもそも記事によると、この「西之島」というのは、
・水深 2000メートルの深さからそびえ立つ巨大な海底火山の山頂部にある。
ものなのだそうで、ものすごい質量の海底の大地のほんの少し上の部分だけが見えているというもののようです。
そのようなこともあり、この島に本格的に「何かの活動」が始まっているのだとすると、噴出している地質組成が大陸を形成する物質であるということから、本当に大陸化しても不思議ではないということになるようです。そういや、上の過去記事の中に下のような「ジョーク・シミュレーション未来図」を載せたりしていましたが、それほどジョークでもないかもしれないですね。
ただ、大陸化するといっても時間はかかるでしょうけれどね。4ヶ月で70倍ですから、オーストラリアくらいの面積になるには今年の秋くらいまではかかるかもしれません(早いじゃないか)。
ま・・・それは冗談としても、海洋研究開発機構の記事には以下のように書かれていて、「いろいろなことがわかっていないんだなあ」と改めて知ります。
地球は、太陽系で唯一海洋と大陸を持つ惑星である。
この大陸をつくる「大陸地殻」と海底をつくる「海洋地殻」は、岩石の組成が異なっており、海洋地殻を構成する玄武岩が他の地球型惑星にも普遍的に存在するのに対し、大陸地殻を構成する安山岩は、地球以外ではほとんど存在しない。
「なぜ地球に大陸地殻があるのか、またそれはどのような過程で形成されたのか?」ということが地球惑星科学の大きな謎とされてきた。
私は小さな声で、この「なぜ地球に大陸地殻があるのか?」という問いに答えるとすれば、
「それは奇跡なんですよ」
というのが最もしっくりいたします。
月と地球の「奇跡」の関係
ここで「奇跡」という言葉が出てきましたが、最近、「月が地球と巨大天体の衝突によって形成された証拠が出た」というような報道がありました。日本語でも記事になっています。
月の石の酸素から、巨大衝突説に新たな証拠
Astro Arts 2014.06.06
アポロ計画で持ち帰られた月の物質の分析から、地球と巨大天体との衝突により月が形成されたという有力説を裏付ける新たな証拠が出てきた。衝突天体についての情報を知る手がかりともなる成果だ。
今回のこの発表の主張するところは、要するに、下のようなことがかつてあって、つまり、偶然の衝突によって「月が作られた」と。
別にこの研究発表を否定しようというわけではないです。書きたいと思ったのは、「どう考えても結局は奇跡に辿り着く」という話なんです。
もし仮にこういうような「偶然や偶発的なことで月ができた」としましょう。そのような場合、まあ、大きさとかは「デタラメな感じ」になるのが普通です。それが実際には、月は、「地球上に完ぺきな日食と月食を作る大きさと距離で存在している。」という事実があります。
・2004年の金星に現れたアークは再び現れるのか。そして、私たちは太陽系システムの奇跡にそろそろ気づかなければならない
 2012年06月05日
を書いた時に作ったものです。
そして、
実は、月がどのようにして形成されたにしても、どんな考え方から見ても、そこには「奇跡」が内在している。
ことに気づきます。
たとえば、上の報道のように、
・月は地球に巨大天体がぶつかって偶然にできた
とした場合、その偶然の中で、上のような日食現象や月食現象が発生する「完ぺきな月の大きさと距離という条件」が自然と生まれたとすれば、これはこれで奇跡です。
これは、「地球の無機物から生物が生まれた」というのと同じくらいの奇跡です。
しかし別の方向で、「月が作られた理由」を考えてみると、たとえば、
・神が造った(創造論)
とか、
・もともとあった(私の考え方)
とか、そのような考え方は、考え方自体がすでに「奇跡」の方向に向いているわけで、どの方向から考えても、結局、「月と地球の関係性は奇跡」という方向に行かざるを得ないと思います。もちろん、太陽との関係性も。
ちなみに、上に「地球の無機物から生物が生まれたというのと同じくらいの奇跡」という書き方をしていますが、過去記事に地球上で(独自で)生命が発生したとした場合、その確率について書いたことがあります。英国カーディフ大学のチャンドラ・ウィクラマシンゲ博士の計算です。
それは、
1000000000000000000000000 (10の24乗)分の 1
となり、1000兆年とか 1000京年くらいの時間があってもまったく足りないほどの確率で、このあたりは、フレッド・ホイル博士に言わせると( Wikipedia より)、最も単純な単細胞生物がランダムな過程で発生する確率は、
「がらくた置き場の上を竜巻が通過し、その中の物質からボーイング747が組み立てられるのと同じくらいの確率」
という比喩となります。
この「生命の発祥」についても、仮に上のような確率の中でそれが起こったとするならば、それはそれで奇跡。
そして、
「神が造った」
「もともと在った」
というような、どの考え方になっても、「奇跡」ということに帰結するのは、こちらも同じだと思います。つまり、生命という存在自体がすでに奇跡そのもので、その周囲にある、自然の現象すべてが「奇跡」であるとは思います。
この世のすべてのことが、
・偶然だと考えても
・神が造られたと考えても
・もともと在ったと考えても
(あるいは、実際には今も昔もこの世には何も存在しないと考えても)
結局、何もかもは「奇跡」というひとつの点に集約されるということになるようです。
そういう意味では、「どんな考え方でも構わない」のだと思います。そして、それぞれの方の考え方に違いはあっても、自分たちがいるこの地球とか、あるいは人間を含めた生命のすべて奇跡なのだ、というふうに考えて生きれば、少しは世界を綺麗に見えるかもしれません。そんなことを言いながらも、蚊に刺されれば、香取線香を焚いたりして、まぎれもない「奇跡の生命」の一員である蚊を殺したりしている私の日常だったりもするわけですけれど。植物につくアブラムシなんかも日常的に殺していますし。毎日毎日「奇跡を殺している」と。さて、前書きが長くなりましたけれど、今回の話はそういう「奇跡の生命」の絶滅に関しての話です。
大量絶滅と関係するものですが、しかし、過去記事、
・「地球の海が急速に酸性化している」という論文を6度目の大量絶滅の中にいるかもしれない今の時代に読む
 2014年06月03日
にも書きましたように、私にとっては、大量絶滅というのは、絶滅の方だけを見るものではないかもしれないというような考えもあります。
過去の大量絶滅は、
・オルドビス紀末 約4億4400万年前 すべての生物種の85%が絶滅
・デボン紀末   約3億7400万年前 すべての生物種の82%が絶滅
・ペルム紀末   約2億5100万年前 すべての生物種の90-95%が絶滅
・三畳紀末    約1億9960万年前 すべての生物種の76%が絶滅
・白亜期末    約6550万年前  すべての生物種の70%が絶滅
のことですが、注目すべきは、それぞれの大量絶滅の後の地球では、「さらに進化した生命たちが登場」しているわけですので、これらの出来事は、「絶滅」というネガティブなキーワードよりは、「進化のための刷新」という前向きな意味を感じます。

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/article/399577248.html




実際に、この研究のシミュレーションのように地球から酸素が消えていくのかどうかは私にはわからないですが、ただ、「磁場のポールシフト」そのものは、非常に急速に進んでいることを、明日以降の記事でご紹介したいと思います。
2,3年前から言われてきたことですが。。。本当に。。。太陽の位置が変わったと思います。北極がシベリアに南下していると言われていますから、地球の磁場だけでなく、地球の軸が実際にシベリアの反対側に傾いているのでしょうか。。。カナダ北部のイヌイット族も地軸が傾いたことを感じ取っています。
それにしても、北海道で今ごろ35度の気温上昇ですから。。。いくらフェーン現象とはいえ、これは異常です。気象が狂ってしまっているのも、HAARPやケムトレイルだけが原因ではなく、地軸の傾き(ポールシフト)の影響
によるものなのでしょうか。
私も、朝陽や夕陽の位置がずれているような気がします。朝陽と夕陽が若干北の方に移動したような気がします。気のせいかもしれませんが。。。
http://beforeitsnews.com/prophecy/2014/06/pole-shift-of-noahs-day-about-to-happen-again-heres-the-evidence-you-decide-2461772.html
(概要)
6月3日付け:
2004 年にインドネシアに大津波が襲った時、地球の軌道がずれてしまい、朝陽と夕陽の位置が変わってしまいました。何千年も前から、太陽は北緯23.5度(北回帰線)までしか出現しませんでした。アメリカから見るとメキシコの中央部あたりになります。しかし、10年前くらいから夏には日の出も日没もカナダの方角に見えるようになりました。夕陽や夕焼けがバンクーバーの方角に見えます。また、カナダのニューイングランドの方角から朝陽が昇っているのです。
つまり、北半球の北部に住んでいる人には、夏の間、一晩中、北の空が薄暗く見えるのです。
昔は太陽は東から昇り、西に沈んだものです。しかし今では北東から昇り、北西から沈んでいるのです。
以下のビデオでは、イヌイットの人々も地球が傾いていると伝えています。
「イヌイット (Inuit) は、カナダ北部などの氷雪地帯に住む先住民族のエスキモー系諸民族 の1つで、人種的には日本人と同じモンゴロイド。」
https://www.youtube.com/watch?v=-1OSFYWyDTw
(概要)
イヌイット族は早朝に家を出発し、氷盤の端まで犬ぞりで出かけます。彼らはアザラシを捕まえるために昼間のうちに目的地に到着しなければなりません。これまでは昼間は1時間しかありませんでした。しかし今では2時間も続いています。変化がはっきりと感じ取られます。
太陽が以前よりもはるかに高い位置に昇っているのです。彼らは生まれてからずっとこの場所に住み、太陽の様子を観測してきました。日の出の位置はそれほど変わっていませんが、日没の位置がかなり移動していると言っています。彼らは太陽や環境の変化について誰かに語りたかったと言っています。
イヌイット族はみな、地球の軸が傾いていると感じています。いつ、傾いたかは分からないそうです。しかし、以前、夕陽は最高峰の山の頂上付近に沈んだのですが、今では頂上の向こう側に沈んでいるのです。
地球の軸が傾いてから、イヌイット族は太陽が暖かく感じられるようになったそうです。以前よりも、太陽が高く昇り、太陽光線が直接降り注ぐようになったのです。今ではトングドリフト?が以前のように発生しないそうです。トングドリフトは我々が移動するときに方角を確認するのに使います。トングドリフトは北風で形成されますが、今はそれも変わってしまいました。
夜空に星が見えない時は地面を見ながら移動していました。今では星の位置も変わってしまいました。夜間、星の位置を確認しながら狩りから家に戻ります。しかし今では星の位置が以前とは違っているのです。地面も空も環境も変わってしまったとイヌイットの男性は言っています。
今ではトングドリフトは別の方角に向いています。以前は、トングドリフトが東に移動しているときは、彼らからは横断しているように見えていましたが、今ではトングドリフトが東に移動しているとき、彼らも同じ方向に進んでいるのです。これも地球の軸が傾いたからだと言っています。さらに、以前は北風が多く吹いていましたが、今では南風が吹いています。今、東風が最も頻繁に吹いています。かつては東風は殆ど吹いていませんでした。東風が非常に強く吹き、悪天候をもたらしています。東風が嘗ての北風のようです。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51929260.html





【地球温暖化】
冷たい海を求めて移動してしまった魚たち (Scinece Now 2005 0512)
2005/5/14(土) 午後 7:43
地球温暖化の影響は、漁場の場所にも影響を与えているようだ。イギリスのイーストアングリア大学のジョン・レイノルドらの調査によると、北海の漁場が北部へそしてより深い位置に移動しているらしい。
 彼らは、1977年から2001年にかけてこの海域でとれる魚34種類あまりの数をしらべたところ、2/3の数の魚は海水の温度のより低い北部や深い海の方に移動していることがわかった。
 この原因について、この海域の温度はこの25年の間に1℃ほど上昇していることから、魚たちはより低い温度の海域を求めて移動したのではないか、と彼らは推測している。
 地球温暖化は水産資源に対しても大きな影響を与える可能性があることがわかる。
引用元: Science Now http://sciencenow.sciencemag.org/cgi/content/full/2005/512/2
著者: John Reynolds (the University of East Anglia in Norwich, U.K)
論文: today in Science

●●自然科学ニュース●●
http://blogs.yahoo.co.jp/ohshirotakahito/2790359.html




Shift in magnetic north pole affects... Tampa airport
デイリーメール(英国) 2011.01.07
北磁極の移動がタンパ空港に影響を及ぼす
米国フロリダの国際空港の滑走路の数が新たに増やされることになった。
しかし、これは空港の改装による新オープンではない。地球の磁極の変動のために滑走路を再カウントせざるを得なくなったのだ。
私たちの住んでいる地球のコアは、北の磁極(地理的にではなく、磁場としての北極)をロシア方面に向けて、1年に約 40マイル( 64キロメートル)近いスピードで移動させている。しかし、今、北極から 3500マイル(5600キロメートル)も離れた場所であるタンパ国際空港でが、磁気変動の影響を受け始めた・・・。
「サンシャイン州」と称されるフロリダ州のハブ空港のタンパは、来週まで主要な滑走路のいくつかを閉鎖する事態に追い込まれた。閉鎖している間に、滑走路での誘導図形を、磁極の変動に対応して変えられるようにし、その後、再開する予定だ。
「磁極は実際には絶えず変動しています。なので、パイロットたちは着陸の際、自分たちと滑走路とのコンパスと同調させなければならないのです」と、タンパ国際空港の監督官ロバート・バール氏は言う。「磁極が変動した場合、コンパスも変動します。なので、我々は、滑走路とコンパスが一致していることを確認しなければならないのです」。
最新の計測では、磁気の北極はカナダ北部のエルズミア島にあると記録されている。
そして、たとえ、現代文明では衛星で動く汎地球測位システム( GPS )が当り前になっていても、磁極をコンパスで計ることは不可欠だという事実がある。
磁極のポールシフトなどと聞くと、何かドラマティックな出来事に思われるかもしれないが、これは今までも続いてきている現象で、また、遅いペースでの変動であることから、相対的な地球の磁場の強さと比較して、これは人々が恐れるような問題ではまったくない。
もっとも磁極の完全な逆転(ポールシフト)はかなりの衝撃を伴うものとなる可能性はあるが、それも主に影響を受けるのは、季節により地域を行き来する渡り鳥などを含む動物界での影響に限られるものとなるだろう。

まふぅの館(黒猫写真記録帳)
http://blogs.yahoo.co.jp/rnd99k/62663414.html










地球の磁極移動(ポールシフト)状況[転載] - まふぅの館(黒猫写真記録帳) - Yahoo!ブログ

地球の磁極移動(ポールシフト)状況
2011.7.9
地理としての北極(下の北極点。私たちが使う位置的な北極)
磁極としての北極(下の北磁極。現在、カナダのエルズミア島)
極というのはふたつの意味があって、極としての北極は(南極も)ポールシフトでどんどんズレていますので、現在だとこのようになります。
1100キロ以上ずれてることになる。
年末から現在までにおきている世界中の鳥や魚の大量死はポールシフトが原因だとも言われています。

まふぅの館(黒猫写真記録帳)
http://blogs.yahoo.co.jp/rnd99k/62663414.html



posted by datasea at 01:10| Comment(8) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

予知予測情報.中尾達也氏

2012.1.15
金星人からのメッセージ
http://eien333.sublimeblog.net/article/7080343.html
  愛知県北部は名古屋市西部、中村区より西側、東海道線JR線路より西側は一宮市等を含む全て沈没、愛知県南部は名古屋JR駅と半田市を結ぶラインより西側は全て沈没後に大津波がその地域を襲う。愛知県と静岡県をまたぐ地域の沈没場所の詳細は、まず糸魚川〜静岡線の断層が切れる時にほぼ同時に愛知県、東南部の安城、蒲郡、豊橋、静岡県の湖西市、浜松市の各海岸よりの地域は一斉に沈没しますので事前の御避難を御願いします。
  北陸地方は敦賀市近郊付近より西側が全て沈没します。岐阜県の大垣市付近と敦賀市を一直線で結んだ地域の西側は全て沈没する。岐阜市の長良川の西側の堤防より西側は津波に襲われる。西日本の小さな島々も全て沈没をする。
  これ等より東側の東日本の安全地帯へ食糧と燃料を手当てして避難して下さい。
  一部、関東地方が沈没。伊豆半島、先端の石廊崎周辺、房総半島の野島崎とその周辺地区と九十九里浜の南部地区。
○ 私共は次のように貴方方に提案を致します。
1、明日の食料の維持の為に今から大至急、安全な米、乾麺、カンズメ、水等の主食等の備蓄をして下さい。
2、明日の防寒対策の為の灯油、薪などの冬季の数ヶ月分の備蓄を御願いします。
3、貴方方の今後の事ですが私達は魂が人間の方々の多くの方々をワープの機器で救助、致します。
http://eien3.269g.net/article/17003209.html
「日本と世界の大地震予測と未来予知」
 金星人のメッセージ
1. 日本では今年の12月〜来年の2月にかけて多くの人々が慢性的な燃料不足から肺炎が蔓延する。
2. 貴方々の国、日本は今後、無政府状態(統制が利かない)と言ってもよい位になる。
3. 福井県敦賀市と箱根の大地震は2012年3月初め頃に発生する。
4. 岐阜県の飛騨地方では2012年2月頃に奥飛騨一帯で大地震が発生します。
5. 岐阜県の大垣市の大部分は大津波に襲われる。2012年3月〜4月頃。(西日本は海になり沈没する為)
6. 日本各地では2012年2月以後は平均気温が約5度位高温になる。
7. 世界ではイギリス南部で2012年の2月頃にM9,2〜M9,3の大地震が発生する。
8. 世界では特に記入しますが米国の東海岸は2度、2012年春頃巨大地震に見舞われる。
9. 世界では多くの国々で地軸の傾斜の為に2012年1月末頃から春頃にかけて震度6強の大地震が頻発して全ての構造物は崩壊する。
10. 地球上の惑星全体は今後、少し小さくなる。
11. 貴方々の世界では今後、多くの人々(魂が本当の人間)が進歩した人々は我々のワープの機械で上にあげられ多くの惑星へ特別に里帰りする。12.今後、私共は地球世界の人々(魂が本物の人間)の行く末を案じてそれらの方々に最善を尽くす。
「今後の生活と生命の維持」 金星人のメッセージ
今後、貴方方の為に次の様にアドバイスを致します。
1. 今後の地球上での生活の維持の為に又、生命維持の為に安全な食料と燃料と防寒対策を行って下さい。そして安全地帯への移動の為に車での移動の維持の為にガソリンのアウトドアー携帯缶でストックを行って下さい。又、車やテントでの生活を快適にする為の方策を前もって行って下さい。
2. 多くの方々が食物や水に対して放射能の汚染の対策にお困りのようですが野菜などは入手したら手袋などでよく払ってから食べて下さい。放射能を少しでも減らす事が出来ます。又、今から安全な水の備蓄を御願いします。
3. 貴方方の今後の事ですが「明日の事を思い煩うな」と申しますが真剣に明日の自分達の生命維持の事を考えて食料、安全な水、燃料、テント、焚火台、マキ、防寒着、寝袋等の準備を命懸けで真剣になり今から備蓄を実行して下さい。
* 地震の前触れなのか!? 5日間で6cm岩盤がゆっくり滑っていた 房総沖でうごめく 「スロースリップ地震」の不気味 
東京大学地震研究所の小原一成教授が解説する。
 「過去30年間では、'83年、'90年、'96年、'02年、'07年、そして今回と6回のスロースリップが観測されています。平均するとスロースリップの間隔は約6年ですが、今回は前回のスロースリップから4年2ヵ月しか経っていない。3・11の大震災が、日本列島の下にある4つの巨大プレートに作用し、比較的予測が簡単だと思われていた房総半島沖のスロースリップの周期まで乱してしまったと考えられるのです」
房総沖スロースリップ地震の周期
 81年の観測開始から30年間で最も短い4年2ヵ月の周期で起きた。詳しいメカニズムは不明だが専門家は東日本大震災の影響が大きいとみている(国土地理院の資料をもとに編集部で作成) いまさらながら東日本大震災の破壊エネルギーには驚くほかないが、気になるのが防災科研が発表に付記した、「スロー地震により、プレート境界が固着している部分にひずみがさらに蓄積され、将来地震が発生した場合、規模拡大につながる恐れがある」という物騒な文言だ。3・ 11の大地震で生じたひずみに、長期間圧力が掛かり続ければ、「これから起こりうる地震のマグニチュードを増幅させる可能性がある」(京都大学名誉教授・川崎一朗氏)というのだ。短時間にエネルギーが放出されれば、激震につながることは素人でも理解できる。 しかし、長期間にわたってひずみに摩擦力が働き続ければ、逃げ場を失ったエネルギーはその分、蓄積されるというのだ。北海道大学・地震火山研究観測センターの勝俣啓准教授が補足する。「確かにスロースリップ地震は、ごく稀に大きな地震につながる場合があります。『ゆっくり滑り』が数日単位で収束する場合には危険性は低いが、1週間以上も滑り続け、さらに加速度的にスリップが速まり、地滑りの距離が長くなる場合には大地震を誘発する危険性が高まるとされています」幸いにも今回の観測ではスロースリップ地震は5日間で収まったとみられるが、
 日本列島全体が地震の活動期にある今、決して楽観視はできない。また、前回2007年のスロー地震発生期には、最大震度5弱の群発地震が誘発されて起きたことが報告されている。房総半島沖で観測された今回のスロースリップ地震はあの未曾有の大震災≠フ一環であり、警戒を解くことはできないのだ。そして、スロースリップに注意が必要なのは関東地方だけに限らない。
 「スロースリップは駿河湾トラフや南海トラフなど、東海、東南海、南海の大型地震が危惧されている地域でも観測されている。危ないのは房総半島沖だけではないのです」(前出・川崎氏)  4つの巨大プレートがひしめき合い、地震の巣≠ニ表現される日本列島に安寧の地はない。3・11から8ヵ月が経ち、復興に目が向きがちな今、もう一度足下の安全に気を配る必要がありそうだ。
「日本の大地震の予知と時期」 再録記事
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/
金星人メッセージ
1. 日本の大地震の今後の予想は関東地方は今後、来年(2012年)の1月上旬に千葉沖にM8.4クラスの大地震が発生します。そこで詳しく申しますと千葉県の銚子沖、犬吠埼の南東約40〜50km地点で大地震が発生します。その時には東京都、千葉県、神奈川県などは大津波、約20m前後が襲い沿岸地帯は東日本大地震の大津波と同様な惨状と成りますし東京は建物や湾岸地帯が一帯が火の海と化します。その約数日後に東海、東南海、南海大地震が連発します。マグネチュウドはM9,1前後となります。(論評:これらは2012.1.10に創造主らの宇宙ブロックス管理界により阻止された)。内陸部の大地震も平行して発生します。
時期は少し後、2〜3ヵ月以内には糸魚川〜静岡線のホッサマグナが切れます。そして濃尾第二大地震も3月頃に発生する。その他にも発生します。
2. 大阪地方の大地震は2012年の春頃にM8クラスの直下型の大地震が襲います。この為、多くの人命が失われるであろう。兎に角、千葉県の大地震が起きたら西日本の方々は一目散で東日本の安全地帯に移動される事に尽きます。
3. 西日本の沈没に付いて私共の特殊能力の日本の地震やその他の能力によれば日本の(豊橋・蒲郡・名古屋・大垣・敦賀の線以西)岐阜県の大垣市付近より西(注:豊橋・蒲郡・名古屋・大垣・敦賀の線以西)の日本の陸地は2012年の3月以後に徐々に沈む。
4. 貴方方の日本の方々は国として大変な存亡の危機に立たされますので何度も言いますが1年分の食料と燃料と野外(冬季)での生活の為の準備(防寒と住い)をされる事
HAARP地震兵器で大津波・原発爆発・放射能と地軸傾斜の今後
 (論評:米地球破壊兵器HAARPは既に一掃された)。
「地球の今後に付いて」再録記事。
金星人メッセージ
1. 貴方方の地球上は多くの爬虫類人が発生させた地震気象兵器ハープによる使用過多による天変地異が多発する。宇宙人文明の多くの艦船による防止行為つまり急激なポールシフトの変化を防いでいなかったら地球上は4000m〜5000m以上の巨大津波で70億人の人口は絶滅していた。(注:地上配備HAARP も、海洋配備移動式HAARPも、既に一掃されている)
2. 明日の地球上に付いては今後は貴方方の食料の奪い合いによる殺人や暴動が多発する。
3. 今後は貴方方日本人は地震による原発放射能による病死が非常に多くなる食べ物も放射能が多く入り込む。
4. 地球上はポールシフトを我々が今年中の年内に人工的に発生させなければ地球人は4000m級の巨大津波で全ての人々が絶滅する。
(宇宙ブロックス管理界はそうした地球規模の4000mクラスの大津波の発生による地球人全滅を阻止する予定である)。
5. 地球人が愛と同情と相互依存の法則に目覚めて助け合わない限り現在の文明は終了する。
6. 今後、貴方方はこれ等の情報を信じて行動されたし。
情報と論評:創造主らの宇宙ブロックス管理界が教えた世界的地殻変動 (たつまき):
  創造主らの宇宙ブロックス管理界の教えによれば、金星人が指摘したように、欧州の西部は沈没する:アイスランド、英国、アイルランド、スウェーデン、ノルウェイ、デンマーク、ドイツ、オランダ、ベネルクス3国、フランス、スペイン、ポルトガル、スイス、イタリア、ギリシャ、チェコ西部、オーストリア西部、ポーランド西部等々が沈没する。その点では金星人の指摘はその通りである。
  オーストラリアでは、東北部のノーマントン以西から南へ下って東南部のポートオーガスタ以東までの南北の線から東部が全部沈没する。その点でも金星人の指摘はその通りである。http://eien3.269g.net/article/17003209.html
  金星人は指摘しなかったが、宇宙ブロックス管理界からの情報によれば、米国では、米東部巨大地震・NYCとFL半島の沈没、その後のCA州の大地震と沈没以外にも、FL半島西岸を北上してシカゴからミシガン湖に至る線の米国東側が全部沈没する。北米大陸は先住民の居住地に戻る。ロックフェラーことレプティリアン変身体の独裁支配下にある世界最大の侵略的テロリスト国家USAは消滅する。
 中国では、北京から南へ下って香港までの線の東側全体が沈没する。
 ロシアでは、ペテルブルグ−モスクワからロストーフまでを結ぶ線から、西のカリーニングラードから南へ下って黒海北岸のウクライナのオデッサまでの線の間にある、ロシア西部・ベラルーシヤ・ウクライナ・ポーランド東部が沈没する。
論評:イエス・キリストことイマヌエルは地球管理界付属の奉仕人霊界下段に所属して活動中で、転生も再臨もしない、と創造主らの宇宙ブロックス管理界は教えている。従って金星ヒューマノイドのイエス再臨説は、自分らの意見の権威付けのためのフィクション、虚報である。(たつまき)

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

 金星人の宇宙哲学「永遠の生命」 
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm    
                 
金星人の「人間の目的と義務」観
http://d.hatena.ne.jp/eien3/

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/89.html


posted by datasea at 02:46| Comment(3) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

中尾氏警告「世界の沈没地域の詳細・境界線」 

img91048c33zik3zj.gif


img144a9015zik1zj.gif>


imged47033dzik3zj.gif





警告「日本沈没の地域の詳細・境界線」
2011/12/9(金) 午後 1:33
警告「日本沈没の地域の詳細・境界線」 

永遠の生命
http://blogs.yahoo.co.jp/nakaotatsuya3/archive/2011/12/9
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

聖母マリアのメッセージ ブログ
http://eien333.sublimeblog.net/




「情報提供者」「世見」の松原照子様を陰で指導しておられる旧3600箇所の賢者会議の賢者連の方々の御一人で特殊超能力の方、宇宙人、賢者A様
宇宙人、賢者A様メッセージ9
愛知県北部は名古屋市西部、中村区より西側、東海道線JR線路より西側は一宮市等を含む全て沈没、愛知県南部は名古屋JR駅と半田市を結ぶラインより
西側は全て沈没後に大津波がその地域を襲う。愛知県と静岡県をまたぐ地域の沈没場所の詳細は、まず糸魚川〜静岡線の断層が切れる時にほぼ同時に愛知県、東南部の安城、蒲郡、豊橋、静岡県の湖西市、浜松市の各海岸よりの
地域は一斉に沈没しますので事前の御避難を御願いします。北陸地方は敦賀市近郊付近より西側が全て沈没します。岐阜県の大垣市付近と敦賀市を一直
線で結んだ地域の西側は全て沈没する。岐阜市の長良川の西側の堤防より西側は津波に襲われる。西日本の小さな島々も全て沈没をする。これ等より東側の東日本の安全地帯へ食糧と燃料を手当てして避難して下さい。一部、関東地方が沈没。伊豆半島、先端の石廊崎周辺、房総半島の野島崎とその周辺地区と九十九里浜の南部地区。

永遠の生命
http://blogs.yahoo.co.jp/nakaotatsuya3/archive/2011/12/9





日本と世界の大地震と国土の沈没の時期・避難と対策
宇宙人、賢者A様メッセージ2 (再録記事)
1、貴方方の地球は地図上で言いますと西ヨーロッパと西オーストラリアは地図上から姿を消して行く事となります。時期としましては来年の春頃より夏頃まで、この事が続きます。日本も残念ながら西日本は沈没と成ります。(著者注意、西日本の方々は岐阜県大垣市付近より西側の方々は全て千葉県沖大地震が発生したら一目散で東日本の海抜35m以上の安全地帯に避難して下さい。との警告がありました)
2、貴方方の国、日本は今後、多くの大地震に見舞われる事となります。今年の暮れから来年の1月にかけて第2関東大地震や東海、東南海大地震が立て続きに発生する事となり多くの方々の尊い人命が失われまして日本は阿鼻叫喚の渦に巻き込まれます。
3、日本だけではなく世界の多くの場所で大地震が続きます。ロスアンゼルスの大断層サンアンドレス断層等が切れて大地震も発生し太平洋、沿岸地帯は巨大津波で多くの人命が失われる。4、西ヨーロッパは今後、来年の2月以後、多くの国々の国土が消滅するので事前の避難が必要になる。
5、貴方方の、日本の方々は明日の食料や燃料に事欠く事となり冬季の寒さと餓えと病気で亡くなる方々が非常に多くなる。
6、今後は日本の方々は特に沿岸地帯の方々は大地震を体感したり津波警報があったら直ぐ高台に避難をする事。

永遠の生命
http://blogs.yahoo.co.jp/nakaotatsuya3/archive/2011/12/9






○私共は次のように貴方方に提案を致します。
1、明日の食料の維持の為に今から大至急、安全な米、乾麺、カンズメ、水等の主食等の備蓄をして下さい。
2、明日の防寒対策の為の灯油、薪などの冬季の数ヶ月分の備蓄を御願いします。
3、貴方方の今後の事ですが私達は魂が人間の方々の多くの方々をワープの機器で救助、致します。

永遠の生命
http://blogs.yahoo.co.jp/nakaotatsuya3/archive/2011/12/9


posted by datasea at 15:59| Comment(4) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

中尾氏予言.20111125

「世界と日本の未来予知」      
2011/11/25(金)   
宇宙人、賢者A様メッセージ5
*「世界の未来予知」
1、我々は地球世界で2011年12月に多くの国々で経済の破綻の現状を目の当たりにする。ユーロは減価する。
2、世界の2011年12月には次の事が起こるクリスマス前後に多くの列車事故がヨーロッパで多発する。
3、地球世界では2011年12月に多くの国々が裏で戦争の準備を始める。

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」
http://eien3.jugem.jp/







*「日本の未来予知」
2011/11/25(金)   
さて私共は今後の地球上で発生するであろう自然現象等を羅列してみましょう。
1、日本においては2011年12月ごろに岐阜県のある山が噴煙を上げるであろう。
2、地球上の空中において2011年11月末頃に多くの地域で多くの流星が見られるであろう。
3、一番、目立つ情報としては貴方方、日本の国内で2011年12月頃に大きな列車事故で多数の犠牲者が出る。
4、日本では2011年12月下旬に大寒波が来る為に道路が凍り車の事故が多発する。場所により最低気温がー20度〜25度になる。
5、今後、日本には数多くのUFOの目撃情報が寄せられるであろう。
6、貴方方の国は年末にかけて多くの失業者が出て又、自殺者も多くなる。2011年12月頃、灯油、ガソリンの価格が2倍以上になる。
7、今後、私達は貴方方の為に色々な情報を伝えたいと思うがポールシフトが発生し停電になればインターネットでの情報は不可能になる。
私達は次のような提案を地球上の方々に御願いを致しておきます。貴方方の今後の生活の維持の為に前にも申し上げたが食料の備蓄、燃料の備蓄、野外での生活の準備(防寒)を御願いしておきます。次、私共が貴方方にアドバイスを与えるにしてもあまりに無関心極まりない人々が多くて困っております。貴方方は私達の警告に従わなければ多くの地球人は餓死するより仕方が無いし巨大津波が地球上の各地を突然、襲えば実に
多くの人命が失われる事に成り私共にとっても心痛の種です。私共は日本人や地球人の方々の為に色々とアドバイスを与えますが中尾氏や松原女史等にも限界があるので注意深く情報を汲み取って下さい。以上、「世界と日本の未来予知情報」が当たれば千葉沖大地震や太平洋沿岸地帯等を襲う東海、東南海、南海大地震の発生や西日本沈没を信じて食料、燃料などを手当ての上で安全地帯へ御避難して下さい。

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」
http://eien3.jugem.jp/









聖書預言の実現「星は地に落ち多くの民は逃げ惑う」
「明日の地球の事に付いて」
宇宙人、賢者A様メッセージ6
1、地球上は今後、一定期間、自転が休止します。約3〜4日間位、その後ゆっくりと新しい自転軸で回転し始める。
2、地球人の方々は聖書にもあるように逃げ惑う日々を暮らし放浪の民となる。
3、多くの爬虫類人や間の子はある日、突然消滅しトカゲの姿を現した死体を見せる事となる。
4、ヨーロッパやオーストラリアの方々は日本の千葉県沖の大地震の第一報が入ったら直ぐに東ヨーロッパやアフリカ北部やその他へ避難する事。
5、地球上は今後は略奪、殺人、食料の奪い合いになるので前もって手当てする事。

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」
http://eien3.jugem.jp/

posted by datasea at 00:02| Comment(9) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

惑星ニビル情報

惑星ニビル情報(中尾達也氏の分析)
2010.01.04 Monday
警告、ニビル星の接近でポールシフトが始る
2011年11月13日頃、地球に最接近で大津波と大地震
創造主(天主様)のメッセージ1
さて本日はいわゆるニビル星と言われている我々の太陽系の11番目の惑星で公転周2636年で太陽を一周しておる惑星の事ですが今年(2011年)の11月13日頃に地球に最接近します。現在は冥王星の少し遠方に位置しまして地球に近づいておりまして過去、地球上に最接近した場合に過去の天文データーを解析しましたところ約41回程地球はポールシフト(地軸の傾斜)を発生しております。
この惑星に付いては貴方方、地球人の噂ではアヌンナキの爬虫類人と関係があるとか言う者もおりますが超太古から我々の太陽系の惑星の一員で人間も住んでおります。天文学的には木星の1,49倍の大きさで地球や金星と同じ材料の岩石等で出来ております。
衛星も6個あり我々と同じ、つまり地球人と同じような人間が住んでいます。
それで多くの者は爬虫類人がこの惑星を創ったとか災いの星とか言う者もいますが真実ではありません。
さて実際的に科学的に申し上げましょう。今年11月13日頃に地球に最接近しますと、このままでは地球上は約43度〜180度程の角度で地軸が一気に傾いてしまい最低でも約200m〜500m高位の巨大津波が陸地の沿岸や内陸部を襲う事となりますのでほとんど地球上の内陸部の人々の人命まで失わせる事になり実に地球人の95%程が巨大津波の為に失命する事となりますので我々、太陽系や銀河系の空軍の御協力を得て約4000機程の宇宙母船を追加参加させる事となりました。勿論、地球のポールシフトを最小限に小さく被害を最小にする為のものです。
現在、地球のポールシフト(人工的なもの)に参加している艦船は約5400機が参加しておりますが更に4000機程の艦船を追加して前述のように最小限度の地球上の被害で行われるようにと思っております。
さて日本では西の空に月の大きさよりも二周りも大きく赤色の惑星が肉眼で今年11月13日頃に目撃される と思いますが、この日、前後から本格的に地球のポールシフトが始る予定ですので地球上の海岸地帯の方々、海抜25m以下にお住まいの方々は海抜35m以上の地域に御避難して下さい。
勿論1年分の食料や燃料を持参して車等で御避難して下さい。さて私共は貴方方の為に次のような提案を致します。まず、このいわゆるニビル星が肉眼で認識されましたら一目散で前述の安全地帯へ御避難を御願い致します。
地球上の核兵器は全体的には無力化されましたが原発に付いては現時点、我々の空軍等が無力化の作業をしておりますが世界中の電力会社等の原子力発電の関係者の方々にも
協力して頂き原発の停止や安全管理に最大限の協力を御願いしておきます。放射能により地球上に誰も人間が住めなくなる場合も想定されますので最善を尽くして下さい。
天主様  当サイトはリンクフリーです。
*ニビル星(金星名レファンドレス)太陽系11番目の惑星で楕円軌道をしている2636年周期で太陽を一周する。木星の1,49倍の質量で普通の惑星で赤色系をしている。衛星は6個、存在する。今迄地球に再接近した時は41回程、43度〜180度の角度で過去地球のポールシフトがあった*
「宇宙の歴史と大戦争終息状態と地球の今後」       
賢者様のメッセージ41
私ども金星に住う者達にとりましては現在は全く平和な文明の現状を取り戻す事が出来まして誠に軍関係者やその他の協力者の方々に感謝と誠のお礼を申し上げたいと思います。思い起こしますれば我々、賢者達は全く軍事や警備と言った分野には全く無頓着で今から思えば爬虫類人や同類人達の思いのままに殺戮の限りを尽くされて来ました。多くの者は地下深く誘拐され幽閉され殺人者(爬虫類人達)の為に吸血され絶命されて
参りました。我々の多くの同胞はこうして宇宙の長い歴史の中で約2万年〜3万年もの間、宇宙全体で我々、宇宙の元々の清く正しい宇宙的人間は抹殺をされ続けて参りましたが特に2年前、我々の銀河系はおろか48箇所の銀河系の宇宙文明星におきましても彼ら爬虫類人や同類人は全面宇宙戦争を仕掛けて参りましたが我々の同胞の清く正しい宇宙の友人達は一斉に立ち上がり彼らを殲滅する為に戦って参りました。その間、多くの宇宙の一般人の方々や軍関係者等の多くの犠牲をものともせず戦って来ましたので現在は各惑星は殆んど爬虫類人や同類人は消滅しております。これからは本格的に地球の最善を尽くしたポールシフトと地球上に存在する爬虫類人文明の消滅と最後の審判が行われ進化されました誠に正しい清い方々を再度、空中携挙をさせて頂きますので頑張って宇宙的な学習にお励み下さい。
金星の賢者様 
   
宇宙哲学HP「永遠の生命」 
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

「永遠の命」世界の夜明け
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/index.html

宇宙人文明,からのメッセージ
http://blog.qlep.com/blog.php/170389/

永遠の生命(宇宙哲学、生命の科学の啓蒙書で宗教団体と無関係)
http://blogs.yahoo.co.jp/nakaotatsuya3/54319562.html







*警告、ニビル星(太陽系内11番目惑星)の接近。現在、地球に最接近中
2011,11,13現在,木星の軌道上の円形距離内にあり地球より1天文学単位の距離にある宇宙人の艦船が地球上空で必死に急激なポールシフトを防いでいる。
CNNは今公然と木星の4倍サイズの大きい褐色矮星の星が太陽系にあることを認めました(著者注意、サイズは木星の1,49倍が正解、土星、金星の空軍に確認済み)関係サイト
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/33170847.html
2011/11/16(水) 午前 7:32

永遠の生命(宇宙哲学、生命の科学の啓蒙書で宗教団体と無関係)
http://blogs.yahoo.co.jp/nakaotatsuya3/54319562.html






BC7000000000 前回ポールシフト(Poler Shift)がおきた時は約70万年前。
BC15000000 紀元前1500年、ニビルが地球を通過。ポールシフト。サントリニ山噴火。
20030000 ゼロポイント、ポールシフトは、数年以内に発生するだろう。
20091101 現在ニビルはカイパーベルトより太陽系外の空間に位置。
20100104 現在ニビルは冥王星の少し遠方に位置。  永遠の生命
20100800 8月のミステリーサークルが伝えるところは、海底の地盤が動いているという事。
20101200 12月、米News Channel 8は地球の磁極の位置が移動していると報道。
20101212 大陽が沈む位置が移動している。 アラスカエスキモー 
20101212 12日の日沈位置は7月22日の日沈位置から60度西。フィンランド市民
20110107 科学者によると、磁極の位置は現在ロシアの方向に移動している。
20110107 地球の磁極の移動スピードは年約40マイル。
20110107 年速約40マイルのスピードで磁極はロシアの方向に移動している。
20110110 「現在極点はカナダ北部の地点まで移動。」。
20110115 この100年間での極の移動の距離はすでに1100キロに (2010年10月09日)
20110115 地球の北の磁極の移動は、地球のコアの磁気の急速な変化に起因。
20110115 今まで地球磁場が食い止めていた宇宙線が直接降り注いで人類は危機に直面。
20110115 北磁極の移動がタンパ空港に影響を及ぼす デイリーメール 2011.01.07
20110115 北極から5600キロも離れたタンパ国際空港が、磁気変動の影響を受け始めた。
20110115 タンパ国際空港は、磁極移動のため19L 滑走路などを計測し直し。
20110115 磁気の北極はカナダ北部のエルズミア島にあると記録されている。
20110115 磁極の移動は1900年代から劇的な変化となっている。
20110504 2011年5月4日、土星がニビルの磁場にはいった。
20110601 6月1日、 土星の地軸が約30度傾いた。
20110714 土星が惑星二ビルの磁場にはいるだろう。endtimeswatcher
20110803 惑星二ビルが地球の公転軌道をこえるだろう。endtimeswatcher
20110816 火星が惑星二ビルの磁場にはいる。endtimeswatcher
20110818 太陽、惑星二ビルの磁場にはいる。endtimeswatcher
20110820 惑星二ビルが金星の公転軌道をこえるだろう。endtimeswatcher
20110911 惑星二ビル、近日点に到達。endtimeswatcher
20111016 惑星二ビル、公転速度増加。エレニン彗星、近地点に到達。endtimeswatcher
20111113 現在木星の軌道上の円形距離内にあり。
20111113 今年(2011年)の11月13日頃に地球に最接近します。  永遠の生命
20111113 現在宇宙人の艦船が地球上空で必死に急激なポールシフトを防いでいる。
20111116 CNNは今公然と大きい褐色矮星が太陽系にあることを認めた。  永遠の生命
20120311 エレニン彗星、地球、太陽、再び直列。endtimeswatcher
20120311 惑星二ビル、近地点(地球に最接近)。endtimeswatcher
20120911 惑星二ビル近日点到達。endtimeswatcher
20120927 惑星二ビルが地球と太陽の間にはいる。endtimeswatcher
20120927 この時点でポールシフトがおきる危険性あり。endtimeswatcher
20121122 惑星二ビル、地球、太陽が直列。endtimeswatcher
20121221 ポールシフトは聖書やマヤのカレンダーで世界の終わりとして記録されている。
20121221 2012年12月21日にポールシフトがおきた時、最悪の場合太陽の磁気とニビルの引力で人類の3分の2が死ぬ。
20121221 惑星ニビルの接近が差し迫っている。世界の政府はこの天文イベントを彼らの国民に伝えていない。
20121221 日本は東西に伸びる列島になる。
20121228 太陽、水星、金星、惑星二ビル、地球、エレニン彗星、火星、木星が完全に直列。
20130805 惑星二ビルの磁場が木星をすっぽり包むだろう。endtimeswatcher
20130911 木星が惑星二ビルの磁場から出る。endtimeswatcher
20131122 内太陽系はいまだ惑星二ビルの磁場の中。 endtimeswatcher
20180107 惑星二ビルは太陽系から離れる方向にはいるだろう。 endtimeswatcher

local pc




posted by datasea at 22:52| Comment(1) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

千葉県沖大地震警告

警告、千葉県沖、大地震津波襲来1月上旬 - 永遠の生命(宇宙哲学、生命の科学の啓蒙書で宗教団体と無関係) - Yahoo!ブログ
2011/11/16(水) 午前 7:32
 日本と世界の大地震と国土の沈没の時期・避難と対策
宇宙人、賢者A様メッセージ2
「情報提供者」「世見」の松原照子様を陰で指導しておられる旧3600箇所の賢者会議の賢者連の方々の御一人で特殊超能力の方、宇宙人、賢者A様
さて私共は金星にお住いのある賢者様の特殊能力者の方の情報をお伝え致します。
1、貴方方の地球は地図上で言いますと西ヨーロッパと西オーストラリアは地図上から姿を消して行く事となります。時期としましては来年の春頃より夏頃まで、この事が続きます。日本も残念ながら西日本は沈没と成ります。(著者注意、西日本の方々は岐阜県大垣市付近より西側の方々は全て千葉県沖大地震が発生したら一目散で東日本の海抜35m以上の安全地帯に避難して下さい。との警告がありました)
2、貴方方の国、日本は今後、多くの大地震に見舞われる事となります。今年の暮れから来年の1月にかけて第2関東大地震や東海、東南海大地震が立て続きに発生する事となり多くの方々の尊い人命が失われまして日本は阿鼻叫喚の渦に巻き込まれます。
3、日本だけではなく世界の多くの場所で大地震が続きます。ロスアンゼルスの大断層サンアンドレス断層等が切れて大地震も発生し太平洋、沿岸地帯は巨大津波で多くの人命が失われる。4、西ヨーロッパは今後、来年の2月以後、多くの国々の国土が消滅するので事前の避難が必要になる。
5、貴方方の、日本の方々は明日の食料や燃料に事欠く事となり冬季の寒さと餓えと病気で亡くなる方々が非常に多くなる。
6、今後は日本の方々は特に沿岸地帯の方々は大地震を体感したり津波警報があったら直ぐ高台に避難をする事。

永遠の生命(宇宙哲学、生命の科学の啓蒙書で宗教団体と無関係)
http://blogs.yahoo.co.jp/nakaotatsuya3/54319562.html





ブロ友さんともお話しているのですが。
いよいよ12月〜1月。
あの北大の守谷教授も3.11を超える巨大地震が12月〜1月と予想しています。またいろんな予知能力者も12月〜1月と本番を予想している人が多い。
いろんなところから伺った情報を総合すると
危険日としては、
12/10〜12/17
来年の1/4〜1/7
のようです。

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/








posted by datasea at 16:55| Comment(1) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

キリストの警告「明日の貴方方の新しい文明の構築」

2011年07月06日
キリストの警告「明日の貴方方の新しい文明の構築」       
宇宙人文明からのメッセージ
「明日の貴方方の新しい文明の構築」イエスキリスト様39
さて私達は今後、貴方方の内、多くの方々を金星文明へと御招待を致したいと存じます。多くの方々と言いますと勿論、空中携挙をされました方々から選ばれた方々の内の事のことですが、それで私達、金星に住まう者達にとりまして今後、貴方方の内で明日の多くの収穫を得る為に次の様な提案を致します。
1、貴方方、地球人の方々での選抜チームのような方々で地球上の治安維持を行って頂く。  
2、貴方方の内、明日の地球上の哲学の基本から教える方々の育成に努める事。
3、貴方方の新しい文明の基礎となる食料生産の学習を教える先生の育成に努める。
4、貴方方の新しい文明の利器の生産の基礎となる電化製品や小型機の生産の学習を教える方々の育成に務める。
5、明日の地球上の色々な生活物資の平等な生産と分配のシステムの構築する人達の育成に務める。
6、貴方方の地球人の方々で色々な学芸や芸術に秀でた方々による地球上での伝承者の育成に務める。
7、新しい文明の整理は他の惑星の巨大な工作機械船や瓦礫等の撤去専用の艦船により、とても多くの建築物等の残務整理をする。これ等の作業をするお手伝いをされる方々を募集する。
8、地球上の原発、約1000基位を第二のチェルノブイリにしないように高度な文明星による監視と管理に務める。つまり福島原発のようにならないように我々の文明と別の高度な文明により管理する。
さて私達、金星に住まう者にとりましては最近の警備の状態は非常に喜ばしい平和が構築をされて参りました。多くの方々、特に空軍、陸軍の方々の命懸けの戦いにより爬虫類人達を金星から締め出した訳です。今後の貴方方の地球上の方々の予定と言ったものを述べさせて頂きます。
1、貴方方の国の方々の内、多くの方々を私達の金星に御招待をさせて頂き、科学、農業、分野等、又、哲学分野等の学習の為にお招きを致します。
2、貴方方の地上の多くの惑星上の瓦礫の処理の為の方法や多くの色々な機械の操作等を学んで頂きます。
3、今後の地球上の多くの新しい産業や機械工学、又、その他の製造業の具体的な製造の方々等の専門分野での地球人での方々の育成をする。
4、私達や太陽系の各惑星人の空軍、陸軍等と地球上の新しい空軍、陸軍、海軍等の方々との同盟や協力関係の構築と特に艦船の新しい使用方法やパイロットの育成をします。
5、私達の文明と同様な新しい文明を構築して行く上で多くの方々に軍や警備の方法や色々な爬虫類人や同類人との戦い方や作戦を学んで頂く。
6、貴方方の内、多くの方々が未だに空中携挙をためらっておられる方がおられますが、この最後の私のメッセージが最後になりますので心の御意志を強く持たれて未来の地球文明の構築者になって頂き空中携挙の日時や場所をテレパシーで伝えられた方々は迷う事なく小型機に乗船下さい。そうでない場合は残された方々は全員が流刑星行きに成ります。
7、貴方方の内、多くの方々は6月の初め、現在でも合格ラインすれすれの方々も多くおられますので宇宙的な学習にお励み下さい。
イエス様
「*心と生命の一体化・原因を知る事」過去記事再録               
宇宙の意識とは何でしょうか。生命力であり宇宙の万物を生かし叡智を与えていて全ての生物の命のワンパワーです。これらは創造物の魂であり住人でもあります。宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)が無くては人間は生き物とは成りません。宇宙の意識を理解しやすい言葉で表現すると、それは他の生物(物質を含む)達に対する警戒感や注意のフイリングの状態の
感覚で、鋭い知覚の感じです。貴方が見ている生き物等を自分自身であるかのように認識して一体化の感覚のフイリングを発生させる時、貴方は自分の心と宇宙の意識が一体化しており生命力と警戒感を使用している事になります。例えば貴方が他人を見る時その方と一体化して自分自身であるかのように認識をしますと、その他人の顔や体等の細胞の雰囲気の感じから過去世や
近未来の寿命の印象を直感や脳裡の映像等によってそれらを理解する時があります。この事は宇宙の意識を貴方の心が認識し心と宇宙の意識の一体化の実例となります。また貴方の宇宙の意識は自身の過去世の記憶を映像や感性として知っておりこれ等に興味を持ち注意深くなる時に前世を思い出せます。創造主(父)は宇宙の万物(全ての銀河系等)全てに現象化していますし
現わされている創造物(万物)は創造主の原因である至上なる叡智から現われ出た結果(創造物)でありますので一個人として創造主を見る事は出来ません。私達が原因を知ろうとすれば宇宙の大自然界の生命界において、それらの現象の内奥に存在する生命とその個々の存在する各種の役割等の(自然界での奉仕の役目)目的を理解する事が出来ます。例えば意識眼で樹木を
見ますと木の生命力によって地下から水分を吸い上げていたり根の張り具合やまた枝葉を繁らせて命の活動が繰り広げられている事が解かります。これは現象の奥にある原因と考えて良いでしょう全ての生物は宇宙の意識の具体的な表現でありますし因なる原因(父性原理)から表われた結果(母性原理)であります。それで私達は宇宙の意識の各種の印象や指示(直感、映像、
魂の知覚、閃き、警告、アイデアー、ささやき声、衝動等)による教示の助けを借りて自分の心の発達をさせる事が出来ますしまた宇宙の意識の意識的な知覚力(魂の知覚や直感等の事)を拡大させるのです。こうして心の意志と宇宙の意識の意志が50%ずつの割合で融合し一体化する時に、その二つを通じて私達は創造主に直面します。他の惑星の宇宙の兄弟達は
こうした方法で自分を発達させる方法として実践され生活に生かされています。宇宙の意識は全ての生物を生み出してきた原因(生命力と叡智)なのです。人間が生まれて生きている大きな目的は宇宙の叡智、創造主(父)の息子や娘としての無限の表現でありますし我々には超能力者や賢哲者として無限の進化の可能性があります。イエスも言われています。
「貴方方は私がしたことよりももっと大きな事が出来る」と、この事は人間の無限の進化の可能性の事を言われたのです。人間の心は今迄、聞こえるもの見えるもの等によって探求するように教育されて来た為に自分の内部の宇宙の意識の各種の印象や指示や啓示から学ばなければならないのに、これ等の知識を教えられてこなかったからです。しかし心の指示と宇宙の意識の
各種の指示を理解するとき、初めは二人の自分が指示をしているような感じがします。心の指示の活動と宇宙の意識の指示の二つです。これらの事を生活や仕事等の、あらゆる物事に応用や利用されるとき、正しい理解力は急激に増加していきます。何故なら万人の内部に宇宙の意識(神)が内在し心を正しく教え導いているからです。人間は車を運転するにしても家を設計する
にしても自分の盲目的な信念に従って行動をしています。それらの行為を行うにしても閃きや警告やアイデアー等の宇宙の意識の指示の助けを借りて盲目的な信念を使用してそれらを遂行しています。人間が自己の信念に頼る場合にそれは心が宇宙の意識の指導に頼る事になり、その時宇宙の意識と心は一体化して働いています。そして両者は融合するのです。ですから人間の
心は見え、聞こえ、味、臭いする現象や自己の感情や激情等に左右されないで心静かにして話中の状態にしないで静寂な想念感情を保ち貪欲、利己主義、怒り、拝金主義、嫉妬、支配欲等を取り除き貴方の内部の至宝物であり神であり教師である宇宙の意識の各種の印象や指示や指令に聞き耳を立てる必要があるのです。そして実行するのです。それらは全知者である創造主の
指示であるからです。しかし人間の心が自尊心や金銭や資産を主人にしている時、人間の内部の宇宙の意識は居場所が無くなりますので自分の財産やプライドを心の主人にしないようにする必要があります。何故なら「人間は二人の主人には仕えれない」からです。我々は学び愛(慈しみ)と奉仕と感謝を行う為に生かされているからです。自己のエネルギー源で動力発生部(宇宙の意識)を認識する生活が必要です。

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」
http://eien333.meblog.biz/

宇宙哲学HP「永遠の生命」 
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/

「人間の目的と義務」アセンションと地球の夜明け  過去記事ブログ
http://livingcity.jp/eien333

「イエスキリストのメッセージ」ブログ                
 宇宙人文明,からのメッセージ
http://blog.qlep.com/blog.php/170389/



posted by datasea at 21:30| Comment(3) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

聖母マリアの警告「日本沈没、大地震、大津波の大災害」

2011年06月22日
聖母マリアの警告「日本沈没、大地震、大津波の大災害」
ポールシフトと地球の振動、全建物の崩壊
聖母マリアのメッセージ48
さて私達は多くの地球上の国々の未来の予測といったものを皆様にお知らせ致しておきましょう。 
1、貴方方の国、日本は今後、多くの人達が大不況の為に職を失う方々が増える。 
2、貴方方の国、日本は明日の米や食料も入手する事が困難な方々が非常に多くなります。人間はお金があれば食料が買えると言う観念に囚われている方々が多すぎまして実際、お金で食料が買えなくなる。
3、貴方方の国、日本は西日本が沈没する時に多くの日本人の方々の失命者が実に日本人の約3割前後となる。
4、貴方方の国、日本は今後、地球の地軸の傾斜時の津波の為に実に日本人の約半数の方々が失命される。
5、貴方方の国、日本は海岸線に存在する多くの倉庫や石油施設、港等の施設が津波で全部、破壊される為に電気、ガス、水道等のライフラインが全部ストップする。
6、貴方方の国、日本は多くの爬虫類人の為政者が政治、経済、マスコミ等のトップにいるので私達の情報が国民にあまりにも伝わらない為に死亡者が多大になる。
7、地球世界では今後、大三次世界大戦に突っ走って行きますが地球の地軸の傾斜時の大地震、大津波、各地の沈没の為に中止せざるを得なくなる。
8、イギリス、ドイツ、米国、フランス等は爬虫類人の本拠地の国々なので非常に多くの人々の人災や天災によるカルマの清算があり関係者も失命の憂き目に遭う。
9、元々アヌンナキ銀河の出身者であるロスチャイルド、ロックフェラー家等の一族者に彼らが犯した大罪により彼らは永久に魂ごと失命し又。彼らの領地の国々は消失したり使用不能になる。
10、米国、イギリス、そしてドイツ、イタリア、ロシア、中国そして日本、彼ら等、大二次世界大戦の参加国等は、それぞれ国のカルマに応じた報いを受ける。
11、世界の地理的な変化ですが次の国々の沈没地帯が追加されました。ユーゴスラビアの西半分が沈没する。レバノンが3分の一沈没する。そして日本ですが五島列島の約半分が残る。そして台湾の西側の一部は沈没する。そしてフィリッピンの南のミンナダオ島の西側半分が沈没します。
12、キリスト教の聖地バチカンの現法王は爬虫類人の化けた者に付き処分されます。
13、地球の軍関係者の内で我々、宇宙人先進文明の艦船に抵抗する爬虫類人側に付く軍は徹底的に殲滅をします。  
14、明日の地球文明は今年(2011年)8月以後、約半年間かかって地軸の傾斜を終了する。その後、流刑星に送還される方々や爬虫類人や間の子の処分等が約1年間の内に行われる。
15、貴方方の内、多くの方々が上空の艦船に空中携挙される、今だに食料の準備もされない方や空中携挙の心の準備がされていない方々は心の準備をして頂く事。残された方々は全員が流刑星行きになります。
16、貴方方、地球上で空中携挙されます方々は予定では約210万人位ですが少しだけ空中携挙されます方々の基準が緩やかにされましたので約5万人〜10万人の方が増加される見込みです。
17、地球上の地軸の傾斜時の地球上の振動による大津波が発生した場合の対処の仕方ですが今年の8月になって全世界が震度2〜3位が発生した場合に前にも申しましたように安全地帯に一目散になり御避難をして頂きたい。
18、明日の貴方方の日本や地球の世界の方々の為に今一度、一年分の食料の備蓄と安全地帯の確保と御避難の心構えを御願いしておきます。
19、貴方方の日本人の方々に再度、申し上げておきます。日本や世界のマスコミは爬虫類人達のマスコミですので、これ等の情報は一切が伝わりませんので御承知おき下さい。
20、明日の貴方方の多くの方々が空中携挙される事を私達、イエス様、マリア、天主様方が願っておりますので今後、空中携挙されます時まで頑張って宇宙的な学習を御願いしておきます。
                   聖母マリア様
イエスキリストのメッセージ「永遠の生命を生きるには」過去記事再録
「偉大なる導師の宇宙人男性(イエスキリスト)金星からのメッセージ」  
「永遠の生命を生きるには」
創造主から、与えられた生命の充実にたいする権利(永遠の生命や真の命)を得ようとしてどれだけの人々が、努力をしているでしょう。どうしたら自我を創造主の意思にゆだねる事が出来るでしようか、いつの時代も、この事を理解し実行し進級し転生する人は少数者です。 *** 
御自分のエゴ心(自我)の意志を、生きたまま、貴方に内在する宇宙の意識(叡智、命、魂、神)にささげて、貴方の真自我を見出だす為の犠牲とするのです。そして心は宇宙の意識の意志の召使になるのです貴方に内在する宇宙の意識の意志の御心のままに、するのです、エゴ心(自我)の意志では、なく貴方に内在する創造主、父(宇宙の意識)の意志のままに、知覚や理解をして習得し言動するのです、その時、私は父と一体であるのです。
心の全てを、貴方に内在する宇宙の意識(創造主、父)の意志にゆだねて召使になるのです。その時、宇宙の意識の大海(大宇宙の全ての生命と万物)の全体と一体になるからです。貴方は、宇宙の全体の命と結ばれ全体になるのです、そうすると、実際に貴方のエゴ心(自我)は死ぬ事になるのです。(肉体の死を意味しない)心は心自体のエゴの為に存在するのでは、ありません。我々は、新しい宇宙的な生命の理解を得る為には確固たる信念と決意を、持つ必要があります。 ***
「偉大な導師の宇宙人男性(イエスキリスト)からの新約聖書(一粒の麦の譬え話)の解説文」
「一粒の麦が地に落ちて、死ななければ、それはただの一粒のままである、しかし、もし死んだなら豊かに実を結ぶようになる」。この意味は人間は創造主の宇宙の意識の一粒の麦の種のような者で、何時までも種のままでは成長は無く、そのままですが、しかし貴方の内奥の宇宙の意識という教師の教え導く、様々な印象類の学習の授業を受けて心は聡明に成長するうちに心は神の意志を言動し行うのが大事だと悟るように、なるものです。心は無知蒙昧だから、それが嫌になり、心の意志を捨てて離れようと思うようになるものです。
何故なら宇宙の意識は全知者で宇宙の万物の全てであり命の大海であるからです。実際、人間の心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、一粒の麦の種は発芽して死ぬ事(肉体の死を意味しない)になりますが、その時が真の生まれ変わりで、種は発芽して日々、成長を始めるのです。そして創造主(父)の意志を日々、受け継ぐので創造主の息子や娘として、慈悲深く、清廉に礼儀正しく賢哲者として、テレパシー能力や前世の記憶や意識の旅行等の超能力等も発露しだして、永遠の生命に至るに値する立派な真人間に成長して豊かに美しい親切な実を結ぶ事になります。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「UFOと宇宙人文明の惑星探査映像の真相」ブログ
http://wakuseitannsa.269g.net/

「聖母マリアのメッセージ」ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「アセンション」 心の浄化と命への道ブログ
http://eien333.yoka-yoka.jp/
posted by datasea at 04:22| Comment(0) | % 中尾達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする