2013年01月15日

モンタギューメッセージ.20121223

The Montague Keen Foundation
Montague’s Message for Sunday, 23rd December 2012
コピーライトマーク The Montague Keen Foundation 2012
All rights reserved

The Montague Keen Foundation
http://www.montaguekeen.com/page1433.html







(要約)
モンタギューメッセージ
2012年12月23日日曜日
The Montague Keen Foundation 2012
2013年は水瓶座の時代(The Age of Aquarius)のはじまりの年。知っている人は知っていると思うが、地球のタイムラインが変わり、妨害が入ってしまった。しかし人類の覚醒はその妨害も越えていく事と思う。舞台裏の黒子に気付きはじめた人類。そのの覚醒は止まらないだろう。
社会の中で疎外感、孤独感を感じている人は多いと思うが、しかし、それが逆に言えばコントロールの縛りから解放されている証拠だ。長年背負ってきたがゆえに自分と一体化してしまった荷物。自分自身であると錯覚してしまっている荷物を失う事を無意識に恐れてはいないか?その大事なガラクタからこころが解放する時、あなたは現実世界の仕掛けを知り、次の新しい世界にはいるだろう。
ゲームは終わりだ。制限時間はすでに超過している。目覚めた者にはわかる。闇に力を与えてきたライフラインは既に切れている。どう動こうが力つきる結果は見えている。闇が長年にわたり計画してきた事が今世界でおきている事、しかし観客は操り人形を舞台裏で操っていた黒子に気付きはじめている。人類の覚醒はすすんでいる。
闇の時代は終わった。つらい過去ににとらわれず、意識を未来のほうに集中してほしい。内面に留まり、内面のひらめきに従ってほしい。ステキな未来が待っている。Montyより。

local pc


posted by datasea at 22:15| Comment(0) | % モンタギューキーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

モンタギューメッセージ

モンタギューメッセージ.20121230

Montague’s Message for Sunday, 30th December 2012
The Montague Keen Foundation

The Montague Keen Foundation
http://www.montaguekeen.com/page4.html












(要約)
モンタギューメッセージ
2012年12月30日日曜日
The Montague Keen Foundation
暗いエネルギーの攻撃が増し、病気、精神状態、経済状況、つらい状況から逃れられない状況になっている人が増えている。正義と真実の活動を行う市民の多くが闇の攻撃のターゲットになっている。人生最大の不運と感じている人もいるだろうと思う。しかし、闇があなたを選んで攻撃するのは、あなたの活動を阻止するためなのだという事実に気付けばいい。闇があなたを攻撃するのはあなたの活動が重要であると認識しているから。だから、逆にあなた自身も自分の活動の重要性を認識すればいい。攻撃されているという事実を認識できたのなら、防衛手段を模索するという次のステップに進める事ができる。そうなれば、攻撃する側の闇は警戒する。人類の覚醒を防ぐための攻撃も、いつまでも続くわけではない。どんなにつらい状況になっても、妨害に気をとられてはならない。暮らしていく事も大切なのだから、攻撃されているという状況を認め、自衛の方法を知る事が必要になってくる。想定しうるありうる攻撃への扉を閉め、精神の安定方法を身に付け、自衛の手段を模索してほしい。困難な道ではあるが、自衛の手段は求めれば必ず見つかる。
市民とゲームを続ける闇は笑う。闇は容易にはあきらめない。闇は事を起こす前に必ずその予告をするのに、それに気付かない多くの市民。よく眠っている市民は何をしようが気付かない。犯罪を隠す必要はないとさえ闇は思っているはずだ。
暮れの米ニュータウンでおきた小学校銃乱射事件は、市民の人権を奪う法律を作るための仕込み。しかし繰り返される悲劇から、闇の手口を学び、真犯人を探すようになってほしい。醒めた目でニュースを見て、その真相を考えるようになってほしい。
事実は小説より奇なり。その情報を探る勇敢な市民。本当の情報は少ないのだ。鵜呑みにしたニュースをもとに物事を判断していたら世界はひどい事になる。一度失った人権を取り戻すのは容易ではない。毎回同じ手を使い目標を目指す闇、そしてその闇に立ち向かう市民は多いのだ。
北極と南極の上空に飛行禁止空域(NO FLY ZONES)が設定されている。内部地球のポータル/入口があるのはそのエリアだ。それが明かされた。メディアはなぜ内部地球のポータルの情報を隠すのか。多数をコントロールするのに最も効果的なツールは宗教。存在しない場所への恐怖の念から、多くの人は、その情報を避けようとする。
「愛は、すべてを変える。」。そのとおり。愛は強い武器。あなたは異教徒の手から地球を救う騎士。変化をもたらすためにその武器を使ってほしい。互いを恐れる代わりに愛する事を学べば、悲惨な殺人事件は消え、平和な世界が訪れる。愛し、与えるようになれば、受けるものもそれだけ増える。資産を殖やす事にしか関心のない輩はいずれ路傍の石のごとく捨てられるだろう。絶望的な状況にあっても、その状況を愛する事ができれば、その状況を支配するエネルギーは消える。
前に進もう。愛と光を。Montyより。

local pc





posted by datasea at 23:37| Comment(0) | % モンタギューキーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

モンタギューメッセージ.20121125


Montague’s Message for Sunday, 25th November 2012

The Montague Keen Foundation
http://www.montaguekeen.com/page4.html



(要約)
モンタギューメッセージ
2012年11月25日日曜日
The Montague Keen Foundation
2000年前に計画された闇の計画が結ぼうとしている今、選ばれた光たちが地球の社会に入ってその計画を阻止している。闇の支配を阻止し、闇を追いつめている。そしてあなたがた市民が阻止するためにすべき事は真実を知る事、それだけだ。あとは次元上昇のために宇宙人がサポートしてくれる。あなたがた人類のチームは成長している。
闇に支配されたメディアによって真相に気付かない市民が多いだろうが、闇の計画は阻止されており、闇は失いかけた人類の支配を取り戻す事ができずに慌てている。ゲームはおわりだ。真実が露になっている。プロパガンダに騙される市民は減った。この世界の良いものを壊し続けてきた彼等闇がツケを払う時だ。
生まれてから死ぬまであなたの心を支配してきたマインドコントロール。人生のあらゆる瞬間をコントロールしてきたマインドコントロール。無言の支配。マインドコントロールは、計画の幹。あらゆる分野で最も力をいれてきたのがこのマインドコントロールだった。私は地上にいた時、超常現象などの研究に没頭していたのでこのマインドコントロールに気付く事ができなかった。死んではじめて事の真相を知った。しかし現在、あらゆみものにウラがあるこの世界で、人々は真実に目を開きつつある。コントロールから出る事は容易ではない。しかし鎖を断ち切るのは今。怯えないで自らを解放してほしい。この時代にあなたがたが何をされてきたのか、いずれは歴史が明らかにするだろう。
闇がやっている事は健康を阻害する食品と覚醒を防止する薬によって市民の覚醒を防ぐ事。これも計画の幹の部分。多くの病因は研究所で人工的につくられたものに過ぎなく、被害を被むるのは不用心な市民だ。体は魂の容器。体に入れるものには注意を払って。食物も薬物も天然のものにこだわってほしい。もしも病気になったら、古来の療法が最も優れた療法なので、それに従えば治る。
地球に溜まったネガティブパワーは除去されている。分解され処分された。あとは地球市民が少しでも援助すれば地球は元気になる。
モンティより。

local pc




posted by datasea at 00:00| Comment(0) | % モンタギューキーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする