2020年07月25日

東海アマ: 2021年1月にやってくる新世界秩序「グレートリセット」,黙示録,二分してゆく社会

東海アマ: 2021年1月にやってくる新世界秩序「グレートリセット」,黙示録,二分してゆく社会
コロナ禍後のニューワールド・オーダー=新世界秩序
2020年07月17日 (金) 18:00
ビルゲイツや竹中平蔵ら、ダボス会議の主要メンバーが、コロナ禍を利用して、新たな新世界秩序=「グレートリセット」を断行し、世界全体を中国共産党が行っているような管理社会に移行させようとしていることは、すでに書いた。
ダボス会議と竹中平蔵と新世界秩序 2020年07月15日
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1186.html
竹中平蔵は、スーパーシティ構想のなかで、市民生活のすべてをIT・AIが管理し、自動化し、画一化することを示唆している。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity/dai3/shiryou2.pdf
これは、ダボス会議で宣言されたグレートリセットと完全に一致するものだ。これは、まさに現在、中国共産党政権が中国で行っている超管理社会である。
現在、この本質を見抜き、明確に反対を表明しているのは、政治家では山本太郎ただ一人という凄惨な有様だ。
【火事場ドロボー 一途にご恩返しの巻 スーパーシティ法案 前編】 #国会 #竹中平蔵 #国家戦略特区 #超監視超管理社会を拒否します【れいわ新選組代表 山本太郎】
https://www.youtube.com/watch?v=VPanApKefII
【漏れてます? あなたの個人情報 スーパーシティ法案 後編】 #国会 #プライバシー #ビッグデータ #超監視超管理社会を拒否します【れいわ新選組
https://www.youtube.com/watch?v=qJe_OsBiTz4
世界の支配階級は、なぜ、このような超管理社会に憧れるのか?それは、自分たちの利権構造を恒久化し、固定することが可能だからだ。東洋では、孔子が儒教の思想体系を構築し、それを中国・朝鮮半島・日本・ベトナムなどに拡散した。
こうした儒教社会では、人々に、「生まれながらにして人間には貴賤の超えがたい格差がある」と教えてきた。だから国民は、社会の支配秩序に従う義務があるという理屈を強要したのだ。だから天皇制が存在し、金王朝が存在し、中国共産党支配体制が存在するのである。これが、現代にまで、人権抑圧に巨大な悪影響を及ぼしているのが中国と朝鮮半島である。北朝鮮では現在なお51階級の階級差別(三大階層51分類)が生きているといわれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E8%BA%AB%E6%88%90%E5%88%86
韓国では、李朝時代の階級制度が、未だに社会全体を引きずっているといわれる。
http://busan.chu.jp/korea/old/pic/class.html
こうした階級社会では、階級が一つ違うと、上の階級は目下の階級を徹底的に嘲笑し、優越感に浸ろうとし、特権によって自分の地位を確認しようとする。こうした階級制度が人々の無条件の連帯と団結を本質的に阻害しながら敵対する構造があって、それゆえ、差別の統括者としての権力者の地位が守られる仕組みになっている。
北朝鮮が、地獄のような悲惨な奴隷制社会を現代にまで続けていられる理由は、このよな差別制度によって、人々が社会矛盾の根源を権力に見いだす前に、住民の差別秩序のなかでの敵対関係のなかに盲目にされてしまう構造があるからだ。人々は北朝鮮社会の非人道的な独裁に怒る前に、差別制度のなかでいがみあい、絶望的な孤独を思い知らされる現実がある。韓国でも基本的に、両班から白丁に至る身分制度の観念が生きていて、人々が自由を守る前に、まず自分の特権に執着する構図が成立し、階級が違えば、相手を徹底的に見下し嘲笑するという風潮から、物事の道理、真理を理解する姿勢が著しく妨げられている。
差別制度は、人間から愛と知恵を奪い去って対立と憎悪に変える制度である。中国の場合は、儒教の本家だが、共産党による革命後は、共産党員という新しい支配階級を成立させ、階級によって利権が固定されることにより、新たな奴隷制度が出現しているといえるだろう。日本の場合も、天皇を頂点とし、死刑囚・被差別者を底辺とする差別の階層が厳格に成立していて、こうした体制の合理性に対して素朴な疑問を抱けば、社会から「同調圧力」によって排除されるという構造が成立している。このように、階級差別社会というのは、支配階級にとって極めて好ましいもので、国家権力に対する疑問・怒り・変革要求が、階級対立の憎悪のなかに吸収されてしまい、いったい何が原因で間違った社会になっているのか見抜く力を人々は失ってしまうのだ。「人を馬鹿にするには差別を持ち込めばよい」ということだ。
ダボス会議、その中身は世界の特権階級だが、彼らは、中国共産党が行っているような超監視社会、超管理社会こそ、世界の特権階級を固定し、差別の構造を永続化できるとして賞賛し、世界全体を中国化しようとしているといっていい。
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2019-07/02/content_74944950.htm
とりわけダボス会議の運営理事である竹中平蔵は、日本を中国式管理社会に変えることに執着していて、竹中の十八番「特区構想」のなかで、すべての管理情報を権力者が一元的に掌握し、思想やライフスタイルにまで介入する新しい社会を提案している。
https://38news.jp/economy/12591
上のリンクを見れば分かるように、竹中は、人々の生活のなかで使われる価値=通貨を完全にデジタル化して、国家が掌握し、政権に都合の悪い人物を排除し、全体を管理する社会を提案している。
日本社会から、円札硬貨の流通を排除し、カードだけしか通用できない社会を強要しようというわけで、これは、まさしくヨハネ黙示録の実現である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8D%A3%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%97
「額か右手に権力の刻印がなければ、ものを買うことも売ることもできない社会」
つまり、すべての人生、日常が完全に管理され統制された社会を実現すると言っているわけで、まさにイルミナティの理想社会を目指すわけだ。
https://matome.naver.jp/odai/2159018855865955201
竹中平蔵が、スーパーシティ構想にこだわる本当の事情は、実は、彼が小泉政権下で「首都移転構想」に取り組み、候補地に巨大な利権を設定していることが大きい。
そもそも、私の住んでいる中津川市は、熊やカモシカの跳梁跋扈する山奥の田舎都市で、リニア新幹線の駅ができる必然性など、どこにも存在しない。それなのに、中津川に駅ができる事情を不思議に思ったことはないだろうか?実は、移転候補地は、中津川市の隣にある瑞浪市日吉地区といわれていたのだ。ここに竹中の兄は乗っ取ったミサワホームを使って巨大な土地利権を確保している。私が移住してから、「なぜ、こんなところに、こんな凄い、不要不急の道路インフラが整備されたのか?」と不審に思う工事が相次いでいる。それらは、すべて瑞浪市とリニア中津川駅を結ぶものなのだ。
私の予想では、竹中はリニア中津川駅を開業させたなら、再び首都移転構想を蒸し返し、そこを「スーパーシティ特区」としたいのだろうと思う。
 そこは普通通貨が使えないデジタル通貨だけの世界、もの凄い数の監視カメラが設置され、住民の一挙一投足が、すべて支配者に筒抜けになって管理される社会だ。住民の価値観は、コンピュータIT・AIシステムを神のように信仰し、北朝鮮のように住民を階級分化させて互いにいがみ合わせて権力が仲裁するフリをして統制する管理社会である。英国社会のように、出身階級が固定され、下層階級が特権階級に出世することは許されない。労働者は何代先までも労働者でしかない。学歴や家柄が神のように信仰される。出身成分が人間価値のすべてという北朝鮮型の社会、中国共産党の管理社会が出現するのだ。
彼らは、民衆が独立して自給自足型の牧歌的生活を志すことを極端に嫌う。だからアメリカ共和党が2010年に実現した食品安全近代化法=日本では種子法が、家庭菜園の禁止、自家採種禁止という信じがたい自給生活への弾圧目的で成立している。http://enzai.9-11.jp/?p=9298
https://blog.goo.ne.jp/nanairobijin/e/0bd8ce85aeda62cceaef7b6beb04fcea
つまり、山奥のポツンと一軒家で、山羊や牛や鶏を飼育しながら、農業を自家採種で行い、これを民衆に直販市場で提供するというライフスタイルが、懲役10年という刑罰で、禁止されるわけだ。人々は、権力者の指定する学校に通い、指定する思想だけを強要され、指定されたカードだけで生きてゆかねばならない。自分で作物を生産すれば懲役10年というわけだ...これがスーパーシティの未来図である。権力の説明と異なる、新しい独自の主張をすることは許されない。それは犯罪として取り締まられる。
中国では、共産党に都合の悪い主張をした者は、令状もなしに捕獲され、収容されて内臓を抜いて売り飛ばされて殺される。こんな社会は、すでに半世紀前に予測されていたし2000年前の新約聖書(ヨハネ黙示録)に明確に描かれているのだ。それはオーウェルの1984年であり、プリズナー6の想定した新しい奴隷制社会である。これがダボス会議でビルゲイツが理想社会として主張しているニューワールドオーダーである。あるいはニューノーマル社会といってもいい。これはユダヤ教徒のなかの「神との契約を実現する」ことに生きる「シオニスト」の理想社会といってもいい。これがコロナ禍のなかで、これを口実にして、人々の権利を脱法的に制限することで、権力への服従支配を常態化させ、「グレートリセット」として行われる。その最初は、おそらく、全世界の通貨を廃止して世界統一権力が管理するデジタル通貨(右手か額に刻まれる)に変えてゆくことだろう...人々は、体内にマイクロチップが埋め込まれ、それがなければ「ものを売ることも買うことも、できなくなる」医者にもかかれない。公共交通機関にも乗れない。日常生活のすべてを管理され規制される社会なのだ。
そうして、竹中平蔵は自分の私服だけを巨大に肥やしてゆく仕組みである。
  
東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1188.html







グレートリセットを積極的に受け入れる人々と、離脱する人々
2020年07月19日 (日) 17:08
次期ダボス会議のメイン議題である「グレートリセット」については何度も説明した。 それは、ビルゲイツと竹中平蔵が仕切っているというだけで、その本質が瞬時に理解できるはずだ。 以下のリンク動画に、いろいろ異論があるが、グレートリセットの目指す世界を、ある程度正しく説明している。 https://www.youtube.com/watch?v=b1pJXyPwGCE
ダボス会議は、世界の支配階級が一堂に会して、人類をどのようにコントロールして、自分たちの利権を守ってゆくか、討議する国際会議である。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0#:~:text=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%82%A2%20%E5%85%83%E7%B1%B3%E5%89%AF,%E6%AF%8E%E5%B9%B4%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82
次回、2021年1月に、スイス・ダボスで行われる年次総会のテーマは「グレートリセット」 https://jp.weforum.org/press/2020/06/the-great-reset/
上のリンクから引用する
【アントニオ・グテーレス国連事務総長は、「グレート・リセットは、我々が直面している人類の悲劇は、我々に警鐘を鳴らしている事を認識させてくれるでしょう。私たちは、パンデミックや気候変動、他の多くの地球規模の変化に直面しても、より平等で包括的かつ持続可能な経済と社会を構築しなければなりません」】
つまり、「気候変動、温暖化に対して地球規模で共同戦線を張る」というような目出度い内容になるのだが、上の方にリンクしたダボス会議(世界経済フォーラム)の主要メンバーを見てゆくと、ほぼ全員が原発推進派であることが分かる。
とりわけ、ビルゲイツや竹中平蔵、アルゴアらは、原子力発電に激しく執着していて、アルゴアは自らがCEOを務めるオキシデンタルペトロリウム社が、東欧最大、世界最大のウラン鉱利権を保有していることから、世界が原発推進に向かってくれないと非常に困るわけだ。 だから、「地球温暖化説」を大規模に宣伝してノーベル賞まで授与されている。
ビルゲイツは、自分で新しい小型原子炉を開発させていることが知られている。 http://ieei.or.jp/2020/04/yamamoto-blog200407/
なお、スウェーデンの一介の小娘、グレタ・トゥーンベリが、国連に出席できた理由は、ビルゲイツの力だったといわれている。 彼女は、その後も、名だたる原発推進派と温暖化反対グループを結成している。
竹中平蔵は、日本最大量、最高品質のウラン鉱が存在する瑞浪市日吉地区を大規模に買い占めている(兄が乗っ取ったミサワホームの名前で)。ここは首都移転候補地でもあり、リニア中津川駅が完成すれば移転が極めて現実味を帯びるといわれている。 たぶん、竹中も東濃ウランに、なんらかの幻想を抱いていることは間違いない。 つまり、「地球温暖化問題を解決するには、原発を増やすことによってしか対応できない」という理屈が、最初から定まったダボス会議の基本方針である。
ダボス会議の黒幕はビルゲイツと断定してもよく、「グレートリセット」を持ち出しているのもゲイツ本人に他ならない。 今回の新型コロナ蔓延も、あまりにもビルゲイツのビジョンに一致しすぎていて、パンデミック背後にはゲイツがいる可能性を極めて強く疑わしめるものである。
私は、4月段階で、イスラエルが「数ヶ月でワクチンを提供する」と豪語した段階で、このウイルスを世界に拡散した黒幕は、イスラエル・ユダヤではないかと瞬時にひらめいた。 「ゲイツはユダヤ人でないって?」 違う、ユダヤ教徒の大半は「隠れユダヤ教徒」であり、世界企業経営者、欧米支配者の大半がユダヤ人である。ゲイツが見た瞬間にアシュケナージユダヤであることが分かるのは、私だけではない。
「免疫パスポート」開発に60社が集まる──ワクチン接種、陽性反応をデジタル証明【アフター・コロナ】 https://news.yahoo.co.jp/articles/7fc11b6bb2d0511867fd9a988f14f48b3c4cd059
ビルゲイツは、上のリンクにある「コロナ対策証明書」がなければ、「ものを売ることも買うこともできない社会」が到来することを示唆している。
そして、これは額か手に埋め込まれるマイクロチップになるのではないか? 上の記事は4月中旬のものだ。いくらなんでも「ワクチン接種証明書」は早すぎないか? ゲイツは、もう10年以上前から、新型コロナウイルスのパンデミックが起きて、世界中がリセットされ、ワクチン接種によって全人類をコントロールできると語っていた。 https://ameblo.jp/james-ishi/entry-12588685106.html
そして、とうとう「グレートリセット」が、2021年1月にやってくる。 世界の名だたる原発推進派が、ワクチン接種証明書を持ち出して、全人類に「ワクチン接種証明書がなければ生活できなくなるぞ」と脅しをかけるわけだ。 全員に、マイクロチップを埋め込ませようとするはずだ。 地球温暖化を口実にして、もの凄い数の原発を建設し、地球を人工放射能で覆う計画なのだ。
だが、そううまく問屋が卸すだろうか? 私は、今日明日にも長江沿いに建設された22機の原発のうち、いくつかが冠水によってメルトダウン事故を起こすのではないかと危惧している。
中国、稼働原発47基に拡大 11基が建設中 「核安全白書」公表 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00529879
https://toyokeizai.net/articles/-/8992
おそらく、重慶・宜昌・武漢・合肥・南京・南通・上海に至る長江沿いの巨大都市の大半が、中国の歴史上最大最悪の洪水に遭っていて、三峡ダム崩壊も時間の問題とあれば、長江沿いに作られた22基の原発のうち半数が稼働中であったとしても、メルトダウンを引き起こす原発は、一つや二つではすまないはずだ。 原発運転で一番のネックは、実は「電気」である。福島第一原発も、震災で電気を遮断されたため冷却不能になり、非常用発電機も津波で使用不能になったことにより、人類史上最悪のメルトダウンを起こした。 同じメカニズムで、長江沿いの原発に、洪水によって電気供給が遮断すれば、非常用発電機も水没しているはずだから、フクイチと同じメカニズムでメルトダウンを引き起こすに違いない。 何十基という原発が一斉にメルトダウンを起こして、放射能が地球上を覆ったなら何が起きる?
「地球温暖化問題を、二酸化炭素を出さない原発によって解決する」というアルゴア・ビルゲイツ・竹中平蔵、自民党の愚かな発想が、見るも無惨に崩壊し、人類全体の未来も暗黒に覆われることだろう。
だから、ダボス会議の面々には本質的な知恵が不足しているのだ。 地球は、「アルプスのハイジ」のような牧歌的生活によってしか「持続可能な未来」を確保することができないのだ。
これから起きる「グレートリセット」、市民社会をIT・AIで支配し、監視カメラとデジタル通貨、マイクロチップで管理してゆく「スーパーシティ構想」を、未来の救世主とでも勘違いしている人たちは、ネトウヨを中心にたくさんいるのかもしれない。 彼らは、喜んで竹中平蔵の「スーパーシティ」に移住するのかもしれない。 だが、一方で、これが愚かな虚構にすぎなくて、人間は昔ながらの牧歌的ライフスタイルでしか心を救済されないと信じる私のような「自然主義者」、無理のない背伸びのない、嘘のない世界で動物たちを愛し、豊かな自然に依存して生きてゆきたいと願う人々は、グレートリセット社会を拒否することになるだろう。 人類は真っ二つに分裂するのだ。そして互いの交流邂逅も不可能になる。それぞれが「カラスの勝手でしょ」価値観に生きることになる。
ある予言者は、2050年になれば、ネガティブ勢力は、いつのまにか消えてしまうと予言している。
残るのは、コンピュータ社会ではなく、戦争準備でもなく、人の愛だけに依存して生きるポジティブな人々だけだ。 それは、豊かな自然に依存して、小さな共同体に分散して、あらゆる創意工夫のなかで自給自足の生活を送りながら、自分たちの世界、人を愛する世界を未来永劫伝えてゆくのだ。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1190.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1188.html










これから起こる世界の大転換と人々の変化
2020-07-10
これから起こる世界の大転換と人々の変化 今回のコロナ封鎖は、株式大暴落→世界大恐慌を引き起こし、ロスチャイルドの中央銀行支配を終焉させるだけではない。
世界各国の力関係と人々の意識に大転換をもたらすはずである。 『るいネット』「これから起こる世界の大転換と人々の変化」から転載する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎今回のコロナ騒動→封鎖(戒厳令)→株式大暴落→新基軸通貨によるドル・米債の暴落→米・中の大暴動によって、米・中は制覇力を失い、ロシアが中・米・欧と日・印・中東を主導する世界に大転換。 日本は新時代のお手本に。(おそらくそれは、奥の院とプーチンの構想)
@米・中からロシアへの支配勢力の転換で、従米派は大混乱。大衆は、どうする?追求へ。
・大半の順応・従米派は大混乱に陥るが、1〜2年後には、ロシア追従に収束する。
(右翼・天皇派は5〜10年は変われないが、世界変化に対する「反韓・天皇」という主張のズレで大きく後退)
A奥の院・ロシアは、テレビとネットを支配して、「民主・個人・権利」に代わる「民族自決・自給自足・自主管理」を連日報道。
・ネットは百家争鳴となるが、大半は自己主張・他者否定の旧パラダイムで、構造認識に収束するのは5〜10年後。
・しかし、今回の世界危機による旧理論の崩壊と新理論の提起は、半年後から始まり、大衆の10%は新理論に収束する。
・大衆の半数は、半年後から、どうする?追求へ。その大半は実践模索だが、しだいに理論収束に向かい、3年後1/4。
Bこの理論収束した10%(1年後)→25%(3年後)が、奥の院が組織化する新勢力に結集する。
◎無敵とも言える奥の院が一番恐れているのは、産業の発展→人工物質による肉体破壊。これは、金持ちも貧乏人も関係なく防ぎ様がない。
この人工物質による肉体破壊を防ぐには、マスコミ・ネットを支配して、人々を自然の摂理に則った新科学の追求へ=事実の追求へと導くしかない。これは、類グループが追求してきた方向と全く同じである。

金貸しは国家を相手に金を貸す
http://www.kanekashi.com/blog/?p=7161








ひららん: 厚労省プラン「新型コロナワクチン国民全員接種,2021年前半開始」
やはり来ましたね!
■厚労省プラン
「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン
毎日新聞2020年6月2日 20時56分(最終更新 6月2日 20時56分) https://mainichi.jp/articles/20200602/k00/00m/040/219000c
ひららんさん:貼り付け開始、
https://ameblo.jp/voyage011/entry-12601560384.html
「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン
NEW!2020-06-03 14:58:13
厚生労働省は2日、新型コロナウイルスのワクチンを早期実用化する「加速並行プラン」をまとめた。国内外で研究開発が進むワクチンについて国内で「2021年前半に接種開始」との目標を設定。最終的に国民全員に接種することを念頭に、国費を投じて製造ラインを整備するとした。
◎>
PCR検査は意味がない
ワクチンを利用せよ
厚労省
ビル&メリンダ・ゲイツ財団
◎>
 毎日新聞@mainichi 
厚労省は2日、新型コロナウイルスのワクチンを早期実用化する「加速並行プラン」をまとめました。ワクチンについて国内で「2021年前半に接種開始」との目標を設定しています。 https://t.co/OzzqafI2tU
2020年06月02日 21:10
◎>
TS.works@works_ts 
机上空論ですね(笑)! そんなに手抜きするワクチンは危険です。 急いでもロクな事は有りません。 迅速にプロジェクトが進んでも、2022年以降ですよ!感染者全員のワクチンを作れると思いますか? 「2021年前半開始」国民全員に接種… https://t.co/d03nTnx3IG
2020年06月02日 21:42
 ◎>
Haword@HawordG 
国民全員接種ですって!? 効果のほども 副作用のほども分からぬ そんな得体の知れないワクチンは 断固拒否いたします! 「2021年前半開始」国民全員に接種-新型コロナワクチン巡る厚労省プランー毎日新聞
https://t.co/IRYY3ubFrG
2020年06月03日 07:25
◎>
松藤美香@mikarin_tokyo 
「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン 国民全員は言い過ぎ。ワクチンには禁忌事項があり、接種できない人も。治験で禁忌疾患者は様子を見たほうがいい。 これは遺伝子組換えの新規ワクチン?子宮頸がんワ…
https://t.co/Bpy35asVln
2020年06月03日 12:05
◎>
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8 
来年の今頃には全員接種済みかなぁ ダーショウィッツ(米国の大物弁護士)によると「どうしても嫌なら打たなくてもいい。その代わり、外出の自由はない」とのことだから、一生引きこもる覚悟なら接種免除は一応可能だと思う。 しかし事実上の強制… https://t.co/E2PCToCSmZ
2020年06月03日 14:04
◎>
TS.works@works_ts 
机上空論ですね(笑)! そんなに手抜きするワクチンは危険です。 急いでもロクな事は有りません。 迅速にプロジェクトが進んでも、2022年以降ですよ!感染者全員のワクチンを作れると思いますか? 「2021年前半開始」国民全員に接種… https://t.co/d03nTnx3IG
2020年06月02日 21:42
◎>
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8 
不活化ワクチンであれ生ワクチンであれワクチン作成には数年かかる.これではパンデミックに対応できないからと,人類史上初めてRNAワクチンを量産,集団接種することに. 厚労省は重篤な副作用(死亡,後遺障害)の発生率とそれに伴う賠償金額… https://t.co/9t4Y89j1gK
2020年06月03日 16:21
貼り付け終わり、パチパチ〜大拍手!
■関連情報
百害あって一利なしのワクチン接種に断固反対します!
 ☆開発中の新型コロナワクチンは百害あって一利なし!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20337.html
☆新型コロナ洗脳を解いて愛(ひとつ)の世界へ!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20328.html
☆ロシア公共放送が驚愕の報道!!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20295.html
ココヘッドさんが詳細な記事をUPされています。是非お読みください。そして、ワクチン神話から脱却されたし!
・違法にインドの子供にHPVワクチン人体実験して起訴 ビル・ゲイツ基金が関与
・ ポリオ・ワクチンでインドの子供48,000人が麻痺状態に ビル・ゲイツが推奨
・予防接種で生後2ヶ月の息子を失った母親からの悲痛なお願い
・ はしかの大流行もワクチン接種した子供が原因の可能性大
・ 接種前に知っておきたいHPVワクチンに関する事実 第一部
・ 史上最「凶」ワクチンとは・「ワクチン安全神話」の作り方が元従業員の学者の告訴から明らかに
・ シリア はしかワクチンの後、児童15人以上が死亡
・ビルゲイツがエボラ熱ワクチン開発に53億円寄付
・ 自閉症の子を持つ親と医師ら 反ワクチンで立ち上がる
・ ワクチンに有効性があるように偽造した研究員に懲役刑:科学を宗教のように信じていいものか
・ 元看護師「インフル予防接種は効果がなく有害」と政府委員会で発言
・ インフル予防接種の直後に女性が敗血症で急死→当局はインフルによる死亡とし予防接種奨励
・ 絶対に不要なワクチン9種・恐怖心を煽り大きな利益を出す医薬品産業のトリック
・ HPV(子宮頸ガン)ワクチンの副作用で人生を台無しにされた17歳の少女の話【追記あり】
・犬や猫のワクチンも慢性疾患やガンの原因に?!
・ 多くのワクチン製造には中絶胎児が使われています
・ 子宮頸がんワクチン接種後の献血は潜在的なバイオハザード
・ GSK社製インフルエンザワクチンでナルコレプシーに
・ジカウィルスではなくビル・ゲイツのワクチンが小頭症の原因?
・ビルゲイツの世界政府を推奨する発言とヒッピー時代の写真
子供に精神薬を売りつけるためデータを偽造していたGSK・パクシルは危険なだけで効果はない
・エプスタインが刑務所内で「自殺未遂」?★モサドの一員か?
・ワクチンを受けない方が健康的 衝撃的な研究結果
*予防接種を拒否する方法
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-category-107.html

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20345.html








新型コロナワクチンの重しになる「接種を避けたい人たち」日本では予防接種の基本方針を今夏策定へ
7/16(木) 7:02配信
モデルナが開発している新型コロナウイルスワクチンの臨床試験での投与=3月、米ワシントン州シアトル(AP=共同)
新型コロナウイルスの新規感染者数が連日、3桁台に乗り、第2波の到来とも指摘される。 国内では新型コロナウイルスに抵抗できる免疫を持つ人がまだ少ないと見られている。例えば、ソフトバンクグループは全国4万4066件の検査結果を公開し、抗体検査陽性率は0・43%にとどまった。免疫は抗体ばかりではないとはいえ、新型コロナウイルスへの防御力は乏しい可能性があり、要警戒が続く。   早期のワクチン開発が進められているのは、感染が国民全体に拡大する前に、先手を打って免疫を持った人を増やそうとしているからだ。英国オックスフォード大学を中心としたグループが最速で最終段階の臨床試験を進めているほか、米国や中国のグループも試験を進め、日本でも大阪大学発ベンチャーのアンジェスを中心としたグループが人を対象とした臨床試験に既に着手している。「大阪産ワクチン」と呼ばれている。   前回の記事(新型コロナワクチンに3つの「泣きどころ」 大阪で人への試験始まる 開発の最前線)で、筆者はワクチン開発の進展を複眼的に見るべく、新型コロナワクチンをめぐる3つの課題について「泣きどころ」として整理した。一つは、ワクチンで導き出される免疫がウイルスのどこをターゲットに狙うのか複数の選択肢があること。開発中の多くは、一部のターゲットに集中し、将来的に研究の余地が大きいと紹介した。さらに、ワクチンを体内に送り込む「運び屋」についてだ。人体に無害のウイルスを使う手法が実用化に近いが、運び屋自体が体から拒絶される可能性があると紹介した。最後に挙げたのは、抗体依存性感染増強(ADE)の問題である。ワクチンによって導かれた抗体が感染症を悪化させる現象があり、世界の研究者が警戒していると説明した。こうした課題を解決した先にワクチンの完成が見込まれ、大阪産ワクチンはこうした課題を解決しやすい特徴を備えていると指摘した。
今回は、引き続き、実用化の先に待ち構えるさらなる課題として、ワクチンを避けようとする人たちへの対応について書いていく。後述するが、新型コロナワクチンでは、「反ワクチン」と言われる問題にとどまらず、より慎重に事を進める必要があると考えている。(ステラ・メディックス代表取締役、編集者、獣医師=星良孝)    
■「ワクチン接種する」半数割る   
この5月、米国AP通信とシカゴ大学が共同で行ったワクチン接種の意向を聞いた調査結果は国内外で衝撃をもって受け止められていた。この調査では1056人を対象に、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種をするかを聞いていた。この結果、「接種する」と回答した人が49%と、半数にわずかに満たない程度にとどまった。感染拡大がやまない未曾有の事態の中、大半の人にワクチンが待望されているかと思いきや、ワクチン接種に積極的な人が意外に少ないことになり、困惑につながったのである。
今後、ワクチンが安全で有効に接種可能になっても、接種を受ける人が一部にとどまれば、未接種である人の中で感染症の連鎖が止まらない恐れもある。そうなれば、ワクチンの存在意義も薄れる。ワクチン接種が必ずしも全員に広がらなくても、集団の中で一定割合の人に免疫を付けると感染爆発を防ぐことができると考えられている。これは「集団免疫」と呼ばれており、ワクチン接種の効果として期待されているが、これについてもワクチン接種が必要な水準まで広がらなければ絵空事でしかない。   調査では、人種別の結果もあり、接種すると回答したのは黒人では25%、ヒスパニックでは37%とさらに低かった。白人でも56%にとどまり、決して高いとも言いがたく、楽観的に見られない結果だ。黒人やヒスパニックの人々は、新型コロナウイルス感染症が重症化しやすいと以前に報告されている。こうした人種の人々がワクチン接種に前向きになっていない状況は問題となり得る。
人種別のほかに、支持政党別でも結果を公表しており、それらをあわせてみると、「ワクチン接種をしない」と回答した人の割合が最も多かったのは黒人の40%、続いて高いのが共和党支持者の26%だった。共和党支持者には保守派が多いとされるが、宗教的な理由からワクチンに消極的になるケースがあることはかねて指摘されていた。   全体では、「接種をしない」と回答したのは20%となっている。回答者の考え方として、ワクチン接種を希望しない人の3割は、新型コロナウイルスで重症化することを恐れないとしていた。日本でも「新型コロナウイルスは単なる風邪の一種」というように、一般的な感染症と同類のように見なす意見が出ることもあるが、ワクチン接種の逆風につながる可能性をうかがわせるものだ。    ▽多様なワクチン拒否の理由   そもそもワクチンを避けようとする動きは今回に限ったことではない。「反ワクチン」とも呼ばれる活動は社会的に問題になり続けてきた。ワクチン拒否をする理由はさまざまだが、医学的にワクチン接種をできない人は別としても、宗教的や個人的、哲学的な理由などからワクチン接種を避けるケースがあると報告されている。ワクチン接種が拒否されることによる問題としてよく知られるのが、感染症の再流行だ。米国では、ワクチンで予防可能な病気であるはしか(麻疹)、百日咳、インフルエンザ菌b型の感染例や死亡例が2000年代以降に報告されるようになっている。
ワクチン接種を拒絶する動きが広がると、このように健康上の問題が発生してしまう可能性がある。だからこそ、ワクチンの安全性や有効性を適切に確保するのは当然として、そればかりではなく、ワクチンに反対する人たちに納得してもらい、ワクチン接種を広げられるような努力を続ける必要がある。   現実的には、そのようにして事が丸く収まるかというと、そういってもいられない。問題の複雑さが研究により見えてきている。この5月、米国ジョージワシントン大学のグループは、フェイスブック上での1億人近くの主張から反ワクチンの考え方を分析し、反ワクチンの考え方に多くの人が引き寄せられている状況を報告している。  この研究によると、ワクチン反対派の主張に見られた特徴は、その多様性だった。ワクチンの安全性に対する疑問やワクチンの背景にある陰謀説などの主張をする小グループが世界中、言語を問わずに存在していた。ワクチンの推進派は、反対派のグループと比べると人数は上回るものの、「ワクチンが有効」「命を救う」といった端的な主張に集約され、主張の多様性が見られなかった。反対派と推進派との間に互いの交流は少なく、一方で、反対派は、立場を決めていない人たちと交流して、反対派に引きつけるようにネットワークを作っていた。推進派と反対派の間で議論がかみ合わないまま、多様な主張を繰り出す反対派に無党派が引きつけられている状況だ。研究グループはこうした状況を踏まえて、反対派を支持する人が、今後10年間で、推進派を支持する人を上回ると予測した。
新型コロナワクチン接種を広げる意味からも、この研究結果から学ぶべきところはある。先に紹介した米国で行われた調査では、明確に「接種しない」と回答する反対派も既に一定数確認されていた。こうした人たちのワクチンを避けたい理由は多様である可能性がある。そうした理由について理解を深めていくことで、接種の意向を持ってもらうための方策を練ることは可能となるのだろう。  米国ではワクチンの不信感につながる宗教上の理由などがあるが、日本でもB型肝炎訴訟が起きるなど、予防接種の不信感につながる理由は存在している。このB型肝炎訴訟は、予防接種での注射器の使い回しによりウイルス感染が予防接種を受けた子どもの間で広がった問題に端を発する。厚生労働省が接種のたびに注射器を交換するよう通知を出したのが1988年1月で、1980年代に予防接種の対象だった年代の人たちは当事者となる。予防接種の安全性に関わる歴史の記憶が鮮明であるのは、このときの被害を受けた人であればなおさらだろう。ワクチンを避けたい人々は、表向きは見えづらいが確実に存在していると考えた方がよい。新型コロナワクチンは過去のワクチンとは全く別物だといっても、誤解も含めて、丁寧に説明を続ける努力を怠るべきではない。
『サイエンス』で、ジャーナリストのウォレン・コンフェル氏は、米国ノースカロライナ大学の行動科学者ノエル・ブルワー氏のコメントを紹介し、「ソーシャルメディアはイメージほど影響力がない」と説明していた。啓発のためにSNSなどウェブで間接的に情報発信するのはよいが、講習会などの直接的な取り組みも重視すべきだという考え方から学ぶべきところはある。   ここまで見てきたように、推進派は安全性や有効性を繰り返す主張に終始しがちだと見られている。ワクチン接種を促すためには、より情報収集も行いつつ、ワクチン接種を避けたい理由に向き合い、寄り添いながら、疑問を解く必要があると考えた方が賢明だろう。  
■推進派も慎重さ求める   
新型コロナワクチンの場合には、もっと特殊な状況にあると考える必要もありそうだ。ワクチンを推進する立場の人さえも、ワクチンの安全性や有効性を手放しで評価する状況にない可能性があるからだ。
新型コロナワクチンは、これから初めて世に出てくるワクチンとなる。安全性や有効性について臨床試験の中で証明されるとはいえ、感染爆発が起きている状況であるために開発のペースが通常よりも早められている。世界で最も早い開発チームは1月に開発に着手して、わずか5カ月で最終段階の試験を開始している。それが焦りすぎで、検証が不十分であるとする懸念にもつながっている。   米国では、国が新型コロナワクチンを2021年1月までに3億回分用意するプロジェクト「オペレーション・ワープ・スピード」と呼ばれるプロジェクトを進めている。文字通り、ワープするようなスピードで実用化を推し進めるものだ。こうした動きに対して、実際にワクチンを推進する立場の人でさえも「拙速」ととらえる向きがある。経口ポリオワクチンの開発を記念して設立された米国セービンワクチン研究所のトップであるブルース・ゲリン所長は「これ以上悪い名前はない」と、ワープ・スピードという拙速さを象徴するような米国のプロジェクト名称について皮肉めいたコメントを米科学誌『サイエンス』に寄せている。「もうちょっと慎重にすべきではないか」と、推進派にまで思われているわけだ。
■基本方針の次なる課題に   
日本では、初会合が7月に開かれた新型コロナウイルス感染症対策分科会で、ワクチン接種の基本方針について議論される予定だ。今夏にはワクチンの大まかな優先順位が固まると報じられている。  米国でも議論は既に始まっている。『サイエンス』によると、米国疾病対策センター(CDC)予防接種の実施に関する諮問委員会においては、インフルエンザワクチン不足時の予防接種の優先順位を参考にする方針が示されている。  インフルエンザワクチンについて設定されている方針では、優先度を5段階に分けている。第1段階〜第3段階では、医療従事者、軍隊、行政関係者に対して緊急度ごとに接種が進められ、妊婦や子どもなども同様に優先させる考え方になっている。続いて第4段階に、高齢者やハイリスクの人たち。第5回で国民全員となる。ただ、今回のワクチンは検証中であり、開発されたばかりのワクチンを妊婦などに安全に接種できるのかといった問題も浮上している。
日本では13年に『新型インフルエンザ等対策政府行動計画』がまとめられている。この中ではやはり医療従事者や公務員、インフラ事業者などを優先にするなど、ワクチンの目的ごとに優先順位を整理している。過去の指針を参考にして、ワクチン接種の効果を高めていく基本方針となると考えられる。既に、ワクチンの優先順位の報道があっただけで、「ワクチンがまだ開発中なのに拙速ではないか」という意見が日本でも出ている。ワクチンを避けようとする人への対応は次なる課題の一つになる。   

ソフトバンクグループ
https://group.softbank/system/files/pdf/antibodytest.pdf  

AP-NORC poll
https://apnews.com/dacdc8bc428dd4df6511bfa259cfec44

Yahoo! JAPAN
https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/yonnana/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDIwMDcxNi0wMDAwMDAwMS15b25uYW5hLXNvY2k-












第6章 :
1)小羊がその七つの封印の一つを解いた時、わたしが見ていると、 四つの生き物の一つが、雷のような声で「きたれ」と呼ぶのを聞いた。
:2)そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。そして、それに乗 っている者は、弓を手に持っており、また冠を与えられて、勝利の上 にもなお勝利を得ようとして出かけた。
:3)小羊が第二の封印を解いた時、第二の生き物が「きたれ」と言う のを、わたしは聞いた。
:4)すると今度は、赤い馬が出てきた。そして、それに乗っている者 は、人々が互に殺し合うようになるために、地上から平和を奪い取る ことを許され、また、大きなつるぎを与えられた。 :5)また、第三の封印を解いた時、第三の生き物が「きたれ」と言う のを、わたしは聞いた。そこで見ていると、見よ、黒い馬が出てきた 。そして、それに乗っている者は、はかりを手に持っていた。
:6)すると、わたしは四つの生き物の間から出て来ると思われる声が 、こう言うのを聞いた、「小麦一ますは一デナリ。大麦三ますも一デ ナリ。オリブ油とぶどう酒とを、そこなうな」。
:7)小羊が第四の封印を解いた時、第四の生き物が「きたれ」と言う 声を、わたしは聞いた。
:8)そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに 乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉が従っていた。彼らに は、地の四分の一を支配する権威、および、つるぎと、ききんと、死 と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。
:9)小羊が第五の封印を解いた時、神の言のゆえに、また、そのあか しを立てたために、殺された人々の霊魂が、祭壇の下にいるのを、 わたしは見た。 :10)彼らは大声で叫んで言った、「聖なる、まことなる主よ。いつ まであなたは、さばくことをなさらず、また地に住む者に対して、わ たしたちの血の報復をなさらないのですか」。 :11)すると、彼らのひとりびとりに白い衣が与えられ、それから、 「彼らと同じく殺されようとする僕仲間や兄弟たちの数が満ちるまで 、もうしばらくの間、休んでいるように」と言い渡された。 :12)小羊が第六の封印を解いた時、わたしが見ていると、大地震が起 って、太陽は毛織の荒布のように黒くなり、月は全面、血のようにな り、 :13)天の星は、いちじくのまだ青い実が大風に揺られて振り落される ように、地に落ちた。 :14)天は巻物が巻かれるように消えていき、 すべての山と島とはその場所から移されてしまった。 :15)地の王たち、高官、千卒長、富める者、勇者、奴隷、自由人らは みな、ほら穴や山の岩かげに、身をかくした。 :16)そして、山と岩とにむかって言った、「さあ、われわれをおおっ て、御座にいますかたの御顔と小羊の怒りとから、かくまってくれ。 :17)御怒りの大いなる日が、すでにきたのだ。だれが、その前に立つ ことができようか」。

国際戦略コラム
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310142.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310141.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/131014.htm






第7章
:1)この後、わたしは四人の御使が地の四すみに立っているのを見た 。彼らは地の四方の風をひき止めて、地にも海にもすべての木にも、 吹きつけないようにしていた。 :2)また、もうひとりの御使が、生ける神の印を持って、日の出る方 から上って来るのを見た。彼は地と海とをそこなう権威を授かってい る四人の御使にむかって、大声で叫んで言った、 :3)「わたしたちの神の僕らの額に、わたしたちが印をおしてしまう までは、地と海と木とをそこなってはならない」。 :4)わたしは印をおされた者の数を聞いたが、イスラエルの子らのす べての部族のうち、印をおされた者は十四万四千人であった。
:5)ユダの部族のうち、一万二千人が印をおされ、ルベンの部族のう ち、一万二千人、ガドの部族のうち、一万二千人、
:6)アセルの部族のうち、一万二千人、ナフタリ部族のうち、 一万二千人、マナセの部族のうち、一万二千人、
:7)シメオンの部族のうち、一万二千人、レビの部族のうち、 一万二千人、イサカルの部族のうち、一万二千人、
:8)ゼブルンの部族のうち、一万二千人、ヨセフの部族のうち、 一万二千人、ベニヤミンの部族のうち、一万二千人が印をおされた。
:9)その後、わたしが見ていると、見よ、あらゆる国民、部族、民族 、国語のうちから、数えきれないほどの大ぜいの群衆が、白い衣を身 にまとい、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立ち、
:10)大声で叫んで言った、「救は、御座にいますわれらの神と/小羊 からきたる」。
:11)御使たちはみな、御座と長老たちと四つの生き物とのまわりに立 っていたが、御座の前にひれ伏し、神を拝して言った、
:12)「アァメン、さんび、栄光、知恵、感謝、ほまれ、力、勢いが、 世々限りなく、われらの神にあるように、アァメン」。
:13)長老たちのひとりが、わたしにむかって言った、「この白い衣を 身にまとっている人々は、だれか。また、どこからきたのか」。 :14)わたしは彼に答えた、「わたしの主よ、それはあなたがご存じで す」。すると、彼はわたしに言った、「彼らは大きな患難をとおって きた人たちであって、その衣を小羊の血で洗い、それを白くしたので ある。
:15)それだから彼らは、神の御座の前におり、昼も夜もその聖所で神 に仕えているのである。御座にいますかたは、彼らの上に幕屋を張って 共に住まわれるであろう。
:16)彼らは、もはや飢えることがなく、かわくこともない。太陽も炎 暑も、彼らを侵すことはない。
:17)御座の正面にいます小羊は彼らの牧者となって、いのちの水の泉 に導いて下さるであろう。また神は、彼らの目から涙をことごとくぬ ぐいとって下さるであろう」。

国際戦略コラム
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310142.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310141.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/131014.htm








第8章
:1)小羊が第七の封印を解いた時、半時間ばかり天に静けさがあった。
:2)それからわたしは、神のみまえに立っている七人の御使を見た。 そして、七つのラッパが彼らに与えられた。
:3)また、別の御使が出てきて、金の香炉を手に持って祭壇の前に立 った。たくさんの香が彼に与えられていたが、これは、すべての聖徒 の祈に加えて、御座の前の金の祭壇の上にささげるためのものであった。
:4)香の煙は、御使の手から、聖徒たちの祈と共に神のみまえに立ち のぼった。
:5)御使はその香炉をとり、これに祭壇の火を満たして、地に投げつ けた。すると、多くの雷鳴と、もろもろの声と、いなずまと、地震と が起った。
:6)そこで、七つのラッパを持っている七人の御使が、それを吹く用 意をした。
:7)第一の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、血のまじった雹 と火とがあらわれて、地上に降ってきた。そして、地の三分の一が焼 け、木の三分の一が焼け、また、すべての青草も焼けてしまった。
:8)第二の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、火の燃えさかっ ている大きな山のようなものが、海に投げ込まれた。そして、海の三 分の一は血となり、
:9)海の中の造られた生き物の三分の一は死に、舟の三分の一がこわ されてしまった。
:10)第三の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、たいまつのよ うに燃えている大きな星が、空から落ちてきた。そしてそれは、川の 三分の一とその水源との上に落ちた。
:11)この星の名は「苦よもぎ」と言い、水の三分の一が「苦よもぎ」 のように苦くなった。水が苦くなったので、そのために多くの人が死 んだ。
:12)第四の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、太陽の三分の一 と、月の三分の一と、星の三分の一とが打たれて、これらのものの 三分の一は暗くなり、昼の三分の一は明るくなくなり、夜も同じよう になった。
:13)また、わたしが見ていると、一羽のわしが中空を飛び、大きな声 でこう言うのを聞いた、「ああ、わざわいだ、わざわいだ、地に住む 人々は、わざわいだ。なお三人の御使がラッパを吹き鳴らそうとして いる」。

国際戦略コラム
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310142.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310141.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/131014.htm









第9章
:1)第五の御使が、ラッパを吹き鳴らした。するとわたしは、一つの 星が天から地に落ちて来るのを見た。この星に、底知れぬ所の穴を開 くかぎが与えられた。 :2)そして、この底知れぬ所の穴が開かれた。すると、その穴から煙 が大きな炉の煙のように立ちのぼり、その穴の煙で、太陽も空気も暗 くなった。 :3)その煙の中から、いなごが地上に出てきたが、地のさそりが持っ ているような力が、彼らに与えられた。 :4)彼らは、地の草やすべての青草、またすべての木をそこなっては ならないが、額に神の印がない人たちには害を加えてもよいと、言い 渡された。 :5)彼らは、人間を殺すことはしないで、五か月のあいだ苦しめるこ とだけが許された。彼らの与える苦痛は、人がさそりにさされる時の ような苦痛であった。 :6)その時には、人々は死を求めても与えられず、死にたいと願って も、死は逃げて行くのである。 :7)これらのいなごは、出陣の用意のととのえられた馬によく似てお り、その頭には金の冠のようなものをつけ、その顔は人間の顔のよう であり、 :8)また、そのかみの毛は女のかみのようであり、その歯はししの歯 のようであった。 :9)また、鉄の胸当のような胸当をつけており、その羽の音は、馬に 引かれて戦場に急ぐ多くの戦車の響きのようであった。 :10)その上、さそりのような尾と針とを持っている。その尾には、 五か月のあいだ人間をそこなう力がある。 :11)彼らは、底知れぬ所の使を王にいただいており、その名をヘブ ル語でアバドンと言い、ギリシヤ語ではアポルオンと言う。 :12)第一のわざわいは、過ぎ去った。見よ、この後、なお二つの わざわいが来る。 :13)第六の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、一つの声が、 神のみまえにある金の祭壇の四つの角から出て、 :14)ラッパを持っている第六の御使にこう呼びかけるのを、わたし は聞いた。「大ユウフラテ川のほとりにつながれている四人の御使 を、解いてやれ」。 :15)すると、その時、その日、その月、その年に備えておかれた四 人の御使が、人間の三分の一を殺すために、解き放たれた。 :16)騎兵隊の数は二億であった。わたしはその数を聞いた。 :17)そして、まぼろしの中で、それらの馬とそれに乗っている者たち とを見ると、乗っている者たちは、火の色と青玉色と硫黄の色の胸当 をつけていた。そして、それらの馬の頭はししの頭のようであって、 その口から火と煙と硫黄とが、出ていた。 :18)この三つの災害、すなわち、彼らの口から出て来る火と煙と硫黄 とによって、人間の三分の一は殺されてしまった。 :19)馬の力はその口と尾とにある。その尾はへびに似ていて、それに 頭があり、その頭で人に害を加えるのである。 :20)これらの災害で殺されずに残った人々は、自分の手で造ったもの について、悔い改めようとせず、また悪霊のたぐいや、金・銀・銅・ 石・木で造られ、見ることも聞くことも歩くこともできない偶像を礼拝 して、やめようともしなかった。 :21)また、彼らは、その犯した殺人や、まじないや、不品行や、盗み を悔い改めようとしなかった。

国際戦略コラム
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310142.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310141.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/131014.htm









第10章 :1)わたしは、もうひとりの強い御使が、雲に包まれて、天から降り て来るのを見た。その頭に、にじをいただき、その顔は太陽のようで 、その足は火の柱のようであった。 :2)彼は、開かれた小さな巻物を手に持っていた。そして、右足を海 の上に、左足を地の上に踏みおろして、 :3)ししがほえるように大声で叫んだ。彼が叫ぶと、七つの雷がおの おのその声を発した。 :4)七つの雷が声を発した時、わたしはそれを書きとめようとした。 すると、天から声があって、「七つの雷の語ったことを封印せよ。 それを書きとめるな」と言うのを聞いた。 :5)それから、海と地の上に立っているのをわたしが見たあの御使は 、天にむけて右手を上げ、 :6)天とその中にあるもの、地とその中にあるもの、海とその中にあ るものを造り、世々限りなく生きておられるかたをさして誓った、「 もう時がない。 :7)第七の御使が吹き鳴らすラッパの音がする時には、神がその僕、 預言者たちにお告げになったとおり、神の奥義は成就される」。 :8)すると、前に天から聞えてきた声が、またわたしに語って言った 、「さあ行って、海と地との上に立っている御使の手に開かれている 巻物を、受け取りなさい」。 :9)そこで、わたしはその御使のもとに行って、「その小さな巻物 を下さい」と言った。すると、彼は言った、「取って、それを食べて しまいなさい。あなたの腹には苦いが、口には蜜のように甘い」。 :10)わたしは御使の手からその小さな巻物を受け取って食べてしま った。すると、わたしの口には蜜のように甘かったが、それを食べた ら、腹が苦くなった。 :11)その時、「あなたは、もう一度、多くの民族、国民、国語、王 たちについて、預言せねばならない」と言う声がした。

国際戦略コラム
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310142.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310141.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/131014.htm









posted by datasea at 04:42| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

InDeepOka: 中東/アフリカでかつて経験したことのないような豪雨と洪水>>イナゴ大群発生>>飢餓と飢饉の危険>>

InDeepOka: 中東でかつて経験したことのないような豪雨と洪水>>イナゴ大群発生>>東アフリカが飢餓と飢饉の危険にさらされている
イナゴの大群の攻撃で,東アフリカのほぼ500万人以上が飢餓と飢饉の危険にさらされている
国連が「聖書にあるような災害」という表現を使うほどのイナゴの大群。その数は以前の「8000倍」に。地球の7000万人以上が食糧への影響を受けるとの警告も
投稿日:2020年6月10日
打つ手なしの状況に突入しつつあるイナゴの大発生
イナゴ(サバクトビバッタ)の大群の発生の状況が 2020年は特別激しいものとなっていることを最初に記事にさせていただきましたのは, 2月の以下のものでした。
疫病と蝗害…聖書的な災いが現実に:狂気的な数千億のイナゴの大発生による被害範囲がアフリカ,中東から中国までの20カ国以上に拡大。国連は6月までにイナゴの数が「現在の500倍に膨れあがる可能性」を警告
In Deep 2020/02/22
この記事のタイトルに 500倍というような数字が出てきますが,これは,2月に,国連食糧農業機関(FAO)が,「 6月までに 500倍になる」と述べたことに由来していますが,このたび,国際的な人道支援団体「国際救済委員会」が,
「イナゴの登場時と比較して,8000倍の数になると予測される」
と発表していました。これがどのくらいの数になるものなのかよくわからないのですが,イナゴの大群は,1.6平方キロメートルに 8000万匹含まれるということですので,100億や 1000億ではきかない数となっていく可能性があります。
この国際救済委員会の推定は,東アフリカに関してのもので,同じように過去最悪のイナゴの発生が続いているインドやパキスタン,イランなどは含まれていないと思われます。
まず最初に,国際救済委員会の発表について報じた英インディペンデントの記事をご紹介します。
イナゴの大群の攻撃で,東アフリカのほぼ500万人以上が飢餓と飢饉の危険にさらされている
Almost five million people at risk of hunger and famine as swarms of locusts ravage East Africa
Independent 2020/06/05
国際救済委員会によると,世界の人口の推定10分の1が,過去70年で最も深刻なイナゴの大群による被害の影響を受ける可能性がある。
国際的な人道支援団体である国際救済委員会(IRC)は,現在,東アフリカなどで起きているイナゴの大発生は,「一つの世代で最悪の規模」となっており,農作物の破壊と,イナゴによる水源の汚染により,東アフリカだけで 500万人近くの人々が飢饉と飢餓の危険にさらされる可能性があると新しい報告で警告している。
イナゴの大群は,昨年6月に東アフリカで最初に出現し,すでにイナゴは何世代かを経ている状態となっており,それらのイナゴは,少なくとも 8か国で数十万ヘクタールの作物を食べている。新型コロナウイルスと東アフリカで繰り返される洪水による混乱によって高まっている悲惨な食料状況をさらに悪化させている。
国際救済委員会は,このイナゴの発生は,「過去 70年間で最も深刻」だと述べており,この大発生は,推定で世界の人口の 10分の 1ほどが影響を受ける可能性があると警告している。そして,その中でも 490万人は深刻な食糧危機,あるいは,飢餓に陥る可能性があると述べた。
このイナゴの大発生はソマリアに最も大きな打撃を与えているが,ケニア,エチオピア,ウガンダ,南スーダンも大きな影響を受けている。
国際救済委員会は,今後のイナゴの孵化は,最初の発生時の最大 8000倍の大群を生み出す可能性があることを警告し,その後,イナゴが東アフリカから西アフリカ全体に拡大することを阻止するためと,そして,インド・パキスタン国境に広がるのを防ぐための予防策の増加を要求している。
国際救済委員会の経済回復担当者は次のように述べる。
「サバクトビバッタは,世界で最も危険な移動性生物のひとつです。今回の発生は,過去 70年で最悪の規模となっており,もともと干ばつと洪水が繰り返し起きていた東アフリカの大地に深刻な影響を与える可能性があり,これは,食糧安全保障において,過去に前例のないリスクをもたらしています」
イナゴの群れは,1平方マイル(1.6平方キロメートル) の 3分の 1ほどの面積でも,1日で, 3万5000人分の食糧と同じ量の食物を食べる。そのようなサバクトビバッタは1日約 90マイル (約 150キロメートル)移動する能力を持つ。
干ばつと大規模な洪水からまだ回復していないソマリでは,全土の半分以上が最近のイナゴの大群の襲来の影響を受けている。即時の予防策の介入がなければ,穀物収穫の 50? 70%が失われる可能性があり,国の 350万人がすぐに食糧危機に直面すると予想されている。
また,イナゴの大群は,農作物を食べるだけではなく,水源も汚染する。そして,さらには牧畜用の牧草地も破壊するため,家禽類も生きていくことができなくなってしまうのだ。
担当者は,「最悪なのは,それを制御する能力が東アフリカの国々にないことであり,これまでのところ,外部からのサポートを受けていないのです」と述べる。
ここまでです。
なお,先ほどふれましたインド,パキスタン,イランなどの状況についてですが,報道では「さらに増加している」ことが報じられています。
以下は,6月3日の報道からで,それぞれの国がイナゴの侵入に直面しているという内容です。イランやインドでは,すでに「過去最悪級」となっていますが,それよりも激しいものとなる可能性が指摘されています。
テヘラン,デリー,イスラマバードがイナゴの侵入に直面
Tehran, Delhi and Islamabad face locust invasion
AsiaNews 2020/06/06
イラン,インド,パキスタンの各都市は,すでにコロナウイルスにより地域全体の生活基盤が危機に晒されている中,イナゴの大群の侵入による農作物の被害が懸念されており,イナゴの侵入に対処するための共同戦略計画を策定している。
サバクトビバッタは,世界で最も「破壊的な」回遊性害虫と考えられており,1平方キロメートルの 1つの群れに,最大 8000万匹の個体が含まれている。
FAO(国連食糧農業機関)は,インドとパキスタンの国境における「イナゴのリスクの増大」について述べているが,その間にも,インドでは,サイクロン(アンファン)による壊滅的な影響を受けており,インド政府は,イランとパキスタン政府とイナゴ対策で共同の行動を計画している。
イラン政府は,イラン南東部に侵入したイナゴの大群に対しての空中農薬散布と,殺虫剤マラチオンの供給を含む計画にすでに同意している。
イランでは,これまでのところ,31の州のうち 7つの州で 20万ヘクタール以上の果樹園と農地がイナゴの攻撃を受けたと指摘されている。
イナゴの大発生は,東アフリカと西アジアでは珍しいことではないが,しかし,今年のイナゴの発生は,アフリカでは,過去 70年間で最悪となっており,アフリカ大陸の 23か国が被害を受けている。
世界銀行によると,現時点でのイナゴによる被害額は,合計で 2020年だけで最大 85億ドル(9000億円)に達する可能性がある。
ここまでです。
このイランとインドとパキスタンは人口も多いですし(イラン 8200万人,インド 13億5000万人,パキスタン 2億1000万人),これ以上,影響が広がると,多少厄介なことになるのかもしれません。
このイナゴの影響による最も大きな問題は「食糧」なのですけれど,国連等は,アフリカや南アジアなどへの影響を述べているのですが,では,
というと,それはどうでしょう。
今や新型コロナウイルスのロックダウンなどの影響で,もともと農業大国だった国も,農家そのものが疲弊しています。
そして,ホテルやレストランが閉鎖されている中で,流通されずに廃棄され続けている野菜や動物類が大量に発生しているということも起きています。アメリカの食糧廃棄の状況については,以下の記事の後半で取り上げています。
In Deep 2020/04/29
実際,アメリカでもすでに食糧不安は大きくなっていまして,アメリカの医療政策関連の非営利団体「カイザー財団」の 5月27日のレポートには以下のようにありました。
アメリカ人の 4人に1人(26%)は,2月から現在までに,自分または家族が食事を抜かざるを得なくなったか,あるいは,慈善団体や政府の食糧プログラムに依存したと述べ,そのうちの 14%は食糧がなかったために食事量を減らしたり完全に食事を抜いたと述べている。(KFF)
今後の食糧不安について,国連さえもウェブサイトのニュースリリースで,「聖書的な危機が近づいている」という表現を使っています。
以下は国連のウェブサイトです。
4月27日の国連ニュースより
・UN News
国連世界食糧計画の責任者は,このページで,
「このままでは,毎日 30万人以上が餓死することになる可能性がある」
というようなことを述べています。
国連というのは,ある程度大げさな表現を使うことがよくある団体ですが,それでも,このような死者数についての明言は珍しいです。
しかも,このニュースは 4月のものであり,時期として,「まだ新型コロナウイルスの影響も,イナゴの影響も完全には入れられていない状態」でありまして,どうやら,イナゴの被害がここまで大きくなくても,あるいは新型コロナウイルスの被害がこれほど大きくなくても,
「どのみち飢餓はやってきていた」
というのが,国連などの認識だったようです。
国連は,主にアジアやアフリカなどの国の危機を述べていますが,先ほど取り上げましたように,大農業国であり,最も食糧流通が豊富(だった)アメリカでも,すでに 4人に 1人が食糧不安に苦しんでいます。
こうなりますと,日本を含めた自給率が極めて低い東アジアのいくつかの国が安泰であり続けると考えることには,むしろ違和感を感じます。
日本でも,ホテルやレストランあるいは高級料理店などの本格的な営業再開ができていない現状で,農業や漁業などの生産者の方々もさらに疲弊が続いているような気がします。
それに加えて,日本の当局というのは,「本格的な食糧危機を経験したことのない組織」であるわけで,ここまで生産者を痛めつける政策を続けているということは,本当に国家運営に対しての危機意識がないのだと認識します。
今後いつ頃なのかはわからないですが,ある程度,個人個人で防衛していくしかない局面が,それほど遠くはない時期に訪れる可能性もあります。
聖書では,繰り返し「飢餓で多くの人々が亡くなる」ことについてふれられていますが(「マタイによる福音書」や「ヨハネの黙示録」など),少なくとも過去 2000年間ほどのあいだでは,今が最も「これらの描写に近い」ところに私たちはいると思います。
この地球では,過去にも飢饉や飢餓は何度もありましたけれど,その多くは,ある国やある地域に起こったものであり,今回のように「世界全体が影響を受ける」ような事態は,有史以来起きたことがないように思います。
ついに地球は,黙示録のような時代に突入したということなのかもしれません。

In Deep
https://indeep.jp/











20190500 [バッタ異常発生] 中東:中東では,「異例の大雨」
20190600 [バッタ異常発生] アフリカ:イナゴの大群は2019年6月に東アフリカで最初に出現
20191000 [バッタ異常発生] 中東:中東では,「異例の大雨」
20191000 [バッタ異常発生] 中東:中東と東アフリカの異常な降雨,「かつて経験したことのないような豪雨と洪水」
20191000 [バッタ異常発生] 中東:東アフリカの降雨量は昨年の 10月から 12月に通常よりも 400%多くなった。
20191100 [バッタ異常発生] 中東:アラビア半島での降雨量増加>>バッタ異常発生
20191100 [バッタ異常発生] 中東:大量の雨が降り,本来は砂漠の場所に多くの植物が育っていく>>イナゴの数は急速に増加>>群生>>大群が形成>>
20200100 [コロナ肺炎] 新型コロナウイルスが武漢で発生したとき,東アフリカでは深刻なイナゴの被害が発生した
20200100 [バッタ異常発生] 世界:イナゴの発生に対応するために 7600万ドル(約 80億円)が必要になる 国連
20200200 [バッタ異常発生] アフリカ:イナゴは高さ約914mまで飛んでおり,その大きさは航空機の空気取入口をブロックするのに十分な大きさ パイロット
20200200 [バッタ異常発生] アフリカ:エチオピアでは,民間の航空機を雇って薬剤を吹き付けたが,頻繁な雨がその吹き付けを妨害した
20200200 [バッタ異常発生] アフリカ:エチオピア政府はイナゴを殺すために航空機を使用>>航空機はイナゴに囲まれ,作業は困難をきわめた
20200200 [バッタ異常発生] 中東:アフリカと中東ではイナゴ被害による食糧危機で「数百万人が死亡する恐れ」 国連
20200200 [バッタ異常発生] 中東:第一波,「過去 70年間で最悪」とされていました
20200200 [バッタ異常発生] 中東:中東と東アフリカ,パキスタンなどで,過去最大級のイナゴ(サバクトビバッタ,Locusts)の大群による被害が発生
20200211 [バッタ異常発生] 世界:国連食糧農業機関(FAO)は2月11日にサバクトビバッタの災害に関する警告を世界に発行
20200211 [バッタ異常発生] 世界:初期制御が不十分だったために,イナゴの個体数は,2020年6月までに現在の規模の500倍に成長する可能性 FAO
20200300 [バッタ異常発生] 世界:イナゴの個体数は,この1年半で6400万倍増加した 食糧農業機関の関係者
20200310 [バッタ異常発生] 世界:3月上旬までに,必要な金額は 1億3800万ドル(140億ドル)に増加した。
20200310 [バッタ異常発生] 中国:雲南省にはイナゴ対策のために 15トンの殺虫剤と 20機のドローン(無人機)がある
20200313 [バッタ異常発生] 中国:3つのルート:パキスタン>>チベット,ミャンマー>>雲南省,カザフスタン>新疆ウイグル自治区に広がる可能性,
20200313 [バッタ異常発生] 中国:3つのルートで中国に被害を及ぼす可能性がある 中国共産党林業局
20200313 [バッタ異常発生] 中国:雲南省大理ペー族自治州の森林草原局は管理措置を採用 CCTV
20200313 [バッタ異常発生] 中国:現在,雲南省大理ペー族自治州は,15.5トンの予防/制御薬,162セットの予防/制御機器,460人の専門チーム,20機のドローン
20200313 [バッタ異常発生] 中国:現在数千億のイナゴが中国の国境に近づいている
20200404 [バッタ異常発生] 中東: 4月4日,ケニア・サウスホアでの殺虫剤散布。 thenewhumanitarian.org
20200410 [バッタ異常発生] イナゴ/異様な低温/洪水/雹/ロックダウンによる人手不足と流通の停止
20200410 [バッタ異常発生] 中東:アラビア半島での降雨量増加>>バッタ異常発生
20200410 [バッタ異常発生] 中東:イナゴへの殺虫剤の使用もますます拡大
20200410 [バッタ異常発生] 中東:東アフリカ地域の過去 5年間はこれまで以上に気温が高くなっている他,雨量が非常に増えている
20200420 [バッタ異常発生] 中東:「歴史上最悪のイナゴ被害」となっていくことは間違いない情勢
20200420 [バッタ異常発生] 中東:パキスタンなどで農産品の 40%以上が消失したと報じられていた
20200420 [バッタ異常発生] 中東:国連はイナゴ問題を人道的緊急事態の最高レベルに引き上げた
20200429 [バッタ異常発生] 中東:イナゴの状況は,エチオピア,ソマリア,ケニアで特に懸念されています シリル・フェラン氏
20200429 [バッタ異常発生] 中東:すべてのイナゴが体を太陽の方向に向けて準備し,風が吹き始めると,イナゴは風によって運ばれ,風が行くところはどこでも行く
20200429 [バッタ異常発生] 中東:新型コロナウイルスと並ぶもう一つの危機 : イナゴがアフリカで数百万人に生命の危機をもたらす euobserver.com
20200429 [バッタ異常発生] 中東:太陽が昇ると,すぐに大量のイナゴが視界に入ります リディア・リンベ,国連当局者
20200600 [バッタ異常発生] アフリカ:イナゴの大群は,少なくとも 8か国で数十万ヘクタールの作物を食べている
20200600 [バッタ異常発生] アフリカ:イナゴの大群は2019年6月に東アフリカで最初に出現>>何世代かを経ている状態
20200600 [バッタ異常発生] 世界:今後のイナゴの孵化は,最初の発生時の最大 8000倍の大群を生み出す可能性 IRC
20200600 [バッタ異常発生] 世界:初期制御が不十分だったために,イナゴの個体数は,2020年6月までに現在の規模の500倍に成長する可能性 FAO
20200600 [バッタ異常発生] 世界:世界の人口の推定10分の1が,過去70年で最も深刻なイナゴの大群による被害の影響を受ける可能性 IRC
20200603 [バッタ異常発生] アフリカ:東アフリカなどで起きているイナゴの大発生は,「一つの世代で最悪の規模」IRC
20200603 [バッタ異常発生] アフリカ:農作物の破壊と水源の汚染により,東アフリカだけで500万人の人々が飢饉と飢餓の可能性 IRC
20200603 [バッタ異常発生] 中東:イランやインドがイナゴの侵入に直面,すでに「過去最悪級」
20200606 [バッタ異常発生] 中東:イラン,インド,パキスタンの各都市,コロナにより地域全体の生活基盤が危機+イナゴの大群の侵入による農作物の被害
20200606 [バッタ異常発生] 中東:インド,パキスタン,イラン,報道では「さらに増加している」
20200606 [バッタ異常発生] 中東:サバクトビバッタは,世界で最も「破壊的な」回遊性害虫,1km2の1つの群れに,最大8000万匹の個体が含まれている
20200606 [バッタ異常発生] 中東:テヘラン,デリー,イスラマバードがイナゴの侵入に直面 AsiaNews 2020/06/06

vcvcxvxcvc pc







































世界中が国家運営を停止させている中,アフリカと中東ではイナゴ被害による食糧危機で「数百万人が死亡する恐れ」を国連が発表。同時に,世界中の生産者たちの食糧の廃棄が拡大している
投稿日:2020年4月29日
ロックダウンとイナゴにより億人規模の餓死者が生じる可能性が
・4月4日,ケニア・サウスホアでの殺虫剤散布。 thenewhumanitarian.org
国連はイナゴ問題を人道的緊急事態の最高レベルに引き上げた
中東と東アフリカ,パキスタンなどで,過去最大級のイナゴ(サバクトビバッタ)の大群による被害が発生していることを最初にお伝えしたのは,2月のことでした。
ちょうど,新型コロナウイルスの感染が,中国から少しずつ他の国へと拡大しつつあった頃ですが,以下の記事では,すでにパキスタンなどで農産品の 40%以上が消失したと報じられていたことなどをご紹介しました。
しかし,この 2月頃には,まさか新型コロナウイルスの根本的な問題がウイルスによる病気の被害ではなく,
「人災による,かつてない食糧危機」
になっていくとは,あまり想像していませんでした。
前回の以下の記事で書きましたけれど,現在進行している食糧危機は,かつて人類が経験したあらゆる食糧危機とはタイプの異なるもので,「食べ物はいくらでもあるのに,人に行き渡らない」という種類のものが含まれるのです。そこにイナゴの被害が重なってくる。
この「人的被害である食糧危機」については,後半でもう少し詳しくご紹介したいと思います。
そして,主要国でも食糧の問題が生じ始めている中で,国連が,現在のイナゴ被害を,
「人道的緊急事態のレベル3という最高度に設定」
したことが報じられていました。
この人道的緊急事態のレベル3というのは,国連によれば,「最悪の事態」であり,レベル3の宣言後90日以内に人道プログラムを実施しなければならないとされています。
ちなみに,新型コロナウイルスのパンデミックも同じレベル 3です。それと同じ危機が平行して世界的に起きていることになります。
今回の国連が想定する人道危機は,最高レベルの食糧危機であり, 90日以内に,人道プログラムを実行する必要があるのですが,そもそも,「通常なら支援にまわる主要国に食糧危機が起きようとしている」のですから,ベストな状態で支援の手が被害国に行き届くと考えることには無理があります。
そして,アフリカと中東のイナゴ被害は,すでに当初の想定を超えた規模となってきているようで,第一波の時は,「過去 70年間で最悪」とされていましたが,今後はもう,
「歴史上最悪のイナゴ被害」
となっていくことは間違いない情勢となってきています。
それについての 4月29日の海外の報道をひとつご紹介します。
新型コロナウイルスと並ぶもう一つの危機 : イナゴがアフリカで数百万人に生命の危機をもたらす
The other crisis: Locusts imperil millions in Africa
euobserver.com 2020/04/29
東アフリカのイナゴの大発生の問題が拡大している。
この地域に拠点を置く国連の高官であるシリル・フェラン氏は,以下のように述べる。
「イナゴの状況は,エチオピア,ソマリア,ケニアで特に懸念されています。エチオピアでは,約 100万人がイナゴの急増の影響を受けており,緊急の食糧援助を必要としています」
さらに,フェラン氏は,「アフリカでは,すでに約 2000万人が深刻な食糧不安を経験しています」と付け加えた。
ローマに本拠を置く国連食糧農業機関(FAO)は,イナゴ繁殖地に農薬を散布し,大群の行動を監視しているほか,牧草地の一部がすでに荒廃している牧畜民が食料を購入することを支援している。
国連は,イナゴの脅威を「レベル3」の人道的緊急事態と設定している。これは,新型コロナウイルスのパンデミックと同じレベルであり,また,シリアやイエメンの内戦と同じレベルとなる。
イナゴの大群は日に日に増加している。
ケニアの国連当局者であるリディア・リンベ氏は,以下のように述べる。
「太陽が昇ると,すぐに大量のイナゴが視界に入ります。すべてのイナゴが体を太陽の方向に向けて準備し,風が吹き始めると,イナゴは風によって運ばれ,風が行くところはどこでも行くのです」
イナゴは,1日 200キロの距離を移動することができる。
イナゴの数は,世代ごとに 20倍ずつ増加しており,このままでは,空に太陽が見えなくなるほど増えてしまうとリンベ氏は述べる。
「イナゴの大群は雲のようです。空のどこにでも雲があるように,イナゴが空のどこにでも見られるのです」と彼女は言う。
このイナゴの大群は,過去 70年で最大規模だとされており,ケニア北部まで広大な地域で繁殖を始めたという。リンベ氏はまた,「このような規模のイナゴの大群を見たのは初めてのことです」と述べた。
そして彼女は,「ケニアには,キリスト教徒の人たちが多いため,イナゴの被害が聖書に出て来るような飢饉の始まりだと考える人たちもいて,一部の人たちはパニックになりはじめています」と付け加えた。
このサバクトビバッタは,暑く湿った砂質の土壌に卵を産むことを好むが,この東アフリカ地域の過去 5年間はこれまで以上に気温が高くなっている他,雨量が非常に増えている。東アフリカの降雨量は昨年の 10月から 12月に通常よりも 400%多くなった。
アラビア半島での近年の降雨量も異常に多かった。
国連のフェラン氏は,以下のように言う。
「大量の雨が降り,本来は砂漠の場所に多くの植物が育っていくと,イナゴの数は急速に増加します。それから 1? 2か月以内に集中して群生し始め,大群が形成されていきます」
ここまでです。
このサバクトビバッタは,砂漠地帯に生息することのできる種ですが,「雨の量が少ないと,それほど繁殖はできない」と言えるのですが,以下の記事などで記しましたように,今の東アフリカ,そして中東では,「異例の大雨」が続いています。
この中東と東アフリカの異常な降雨は,最近になって,沈静化するどころか,この数日さらに範囲と雨量を増していまして,ここ数日は,エチオピア,ソマリア,チャド,ブルキナファソ,イエメン,サウジアラビアなどで,
「かつて経験したことのないような豪雨と洪水」
が起きていることが報じられています。
特に,中東のイエメンの洪水被害は過去最悪レベルのものとなっていることが伝えられています。
4月22日 イエメン第二の都市アデン
・mideastdiscourse.com
気候と気温も食糧問題に対して最悪の状況に
イエメンは,内戦とコレラの蔓延でもともとが大変な状況なのですけれど,中東のガルフ・ニュースは以下のように伝えています。
洪水被害によりイエメンのアデンで多数の死者
イエメンの第二の都市アデンで鉄砲水が発生し,少なくとも 5人の子供を含む 14人が死亡,数十人が負傷した。この洪水では,少なくとも 21人が犠牲となっている。
イエメンの副首相は AFP に,「洪水によってイエメンの街路がほとんどの地域で閉鎖された」と語った。副首相はまた,衛生施設がひどく損傷していて,病気,特にコレラと他の致命的なウイルス感染の蔓延と戦うための緊急援助を国連に求めていると付け加えた。
新型コロナウイルスの脅威と共に,イエメンの保健局長であるサマ・ハディッド氏は,「洪水により,避難民キャンプが影響を受けており,コレラの蔓延を加速させる可能性がある」と述べた。
長年の内戦で荒廃したイエメンでは,300万人を超える人々が避難しており,キャンプの多くは特に病気に脆弱だ。
ハディッド氏は,「イエメンの梅雨が始まる頃に,コレラが 100万件以上発生する可能性があると予測している」と語った。 (gulfnews.com)
そして,このイエメンも「イナゴの直撃」を受ける可能性が極めて高いのです。
以下は,国連による国と地域ごとの「イナゴによる脅威」の予測を示しているもので,「赤い国や地域が最もリスクが高い」とされますが,イエメンもその国に含まれています。
国連による2020年5月までのイナゴの警戒状況
・frustratedindian.com
この図を見まして,気になりますのは,非常に人口が多い南アジアのインドやパキスタンが「最高レベルのリスク」となっているところで,仮にこの国連の予測通りになった場合,食糧危機はどこまで拡大するのかわからない部分があります。
インドもまた壊滅的自死政策(ロックダウン)を実行中であり,飲食店の閉鎖や流通の崩壊により,おそらく,インドでも農家の方々は苦しんでいると思われます。
ところで,まったく関係ない話ですが,イエメンで流行しているこのコレラは,コレラ菌という細菌(バクテリア)による感染症であり,ウイルスによる感染症ではないのですが,「イエメンの新型コロナウイルス」の感染状況を見ますと,
「ウイルスとバクテリアは本当に感染拡大環境が異なるのだな」
と改めて思います。
イエメンの保健局長が「イエメンのコレラの患者数が今後 100万人に達する可能性がある」というような,極端に衛生状態が悪いイエメンの「新型コロナウイルス」の感染状況(4月29日)は以下のようになっています。
参考までに新型コロナウイルスの感染者数が最も多い国であるアメリカとスペインと並べています。
2020年4月29日の新型コロナウイルスの感染状況
・アメリカ 感染確認数 103万 5765人 死者 5万 9266人 (人口 3億2000万人)
・スペイン 感染確認数 23万 2128人 死者 2万 3822人 (人口 4700万人)
・イエメン 感染確認数       1人 死者     0人 (人口 2900万人)
気づけば,アメリカの感染確認数は 100万を超えていますが,イエメンの新型コロナウイルスの感染確認者は「 1人だけ」となっています。
検査数の違いとか,いろいろな原因は多数あるであろうにしても,コレラの検査はきちんと行われているのですから,新型コロナウイルスに対しても,ある程度の検査はなされているはずで,それでこの差はいろいろと思う部分はあります。
概して,アフリカと中東は新型コロナウイルスの感染確認者数が少なく,そして,豊かではない国,つまり「衛生環境が悪い国や地域ほど新型コロナウイルスの感染確認者が少ない」というかなりはっきりとした傾向があるのは現状では事実です。
たとえば,アフリカでの新型コロナウイルスの感染は「 GDP の巨大な国のほうが感染確認者が多い」ことがわかります。
以下は,アフリカの中で,比較的 GDP の高い国の新型コロナウイルスの感染状況です。GDPにはすべて「約」がつきます。
南アフリカ  感染確認数 4996人 死者数 93人 (GDP 38兆円)
アルジェリア 感染確認数 3649人 死者数 437人 (GDP 18兆円)
ナイジェリア 感染確認数 1532人 死者数 44人 (GDP 40兆円)
以下は,アフリカの中でも,いわゆる貧しい国と言われることの多い比較的 GDP の低い国の新型コロナウイルスの感染状況です。
ウガンダ  感染確認数 79人  死者数 0人 (GDP 3兆円)
ジンバブエ 感染確認数 32人  死者数 4人 (GDP 3兆円)
ナミビア  感染確認数 16人  死者数 0人 (GDP 1兆5000億円)
ガンビア  感染確認数 10人  死者数 1人 (GDP 1800億円)
これはアフリカに限らず,この「豊かな国ほど感染者も多い」というのは,世界的な傾向で,ほとんど例外がありません。
たとえば,4月29日現在,人口 100万人に対しての感染確認数が多い国は,以下のようになっています。
・スペイン 4965人
・カタール 4138人
・ベルギー 4084人
・アイルランド 4025人
・スイス  3381人
・イタリア 3333人
・アメリカ 3129人
そして,人口100万人に対しての感染確認数が特に少ないのは,以下のようになっています。貧しい国になればなるほど,人口比の感染確認数は低いです。
・イエメン  0.03人
・ニカラグア 2人
・ジンバブエ 2人
・シリア   2人
・南スーダン 3人
・ガンビア  4人
キリがないですが,GDP云々というより,やはり衛生観念の問題ですかね。
また,豊かな国々は新型コロナウイルスによる「致死率が高い」のも特徴で,人口 100万人に対しての死亡率は,貧しい国々の数百倍以上となっています。
先ほどのいわゆる「貧しい国」たちの新型コロナウイルスによる死亡率が「ほとんどゼロに近い小数点以下」なのに対して,豊かな国々は,人口 100万人あたり,数百人単位で死亡しています。
つまり,清潔で便利で快適な国ほど感染しやすく死亡しやすいことが示されています。
どうやら,主要国の過剰な衛生観念が新型コロナウイルスを拡大させて,そして死亡率を上げているという側面はありそうです。それでもなお,主要国の多くの人々は手を消毒し続けるのでしょうけれど。
バクテリアの感染症の場合は,衛生環境が悪いほうが感染は拡大しやすいですが,以前も書いたことがありますが,ウイルスによる感染症の場合,むしろ,あまり清潔なのは良くないということは確かにありそうです。
現在,特に主要国は,過剰な衛生観念に覆われている場合が多いことについて,以下の記事などでもふれています。
イナゴへの殺虫剤の使用もますます拡大していまして,世界各地でなかなか厳しい環境の状態が続きそうです。
いずれにしましても,現在のイエメンでは,新型コロナウイルスはどうでもいい話であり,蔓延するコレラと,すでに発生している「食糧危機」が問題です。
そこにイナゴが来るのです。
このような食糧問題が近づく中,新型コロナウイルス対策によるロックダウンや,外出の自粛,店舗の閉鎖が,結果として,どうにもならない悪循環に至っていることは,前回の記事「炸裂する債務爆弾…消えていく食糧…」でも書かせていただきました。
アメリカの大手食品会社の会長が,ニューヨークタイムズに「アメリカの食糧サプライチェーンは完全に崩壊した」という寄稿文を寄せていましたが,現在のアメリカでは,牛肉,鶏肉,豚肉の加工工場の多くが閉鎖しており,また,肉生産全体が約 25%減少しているそうで,これにより,「多くの生産者が,豚や鶏を殺処分するしかなくなっている」ことが各地の報道で伝えられています。
以下は,ミネソタ州の地方メディアの記事からの抜粋ですが,全米ではなく,小さな区域だけで,20万頭の豚が殺処分されることが伝えられています。
養豚農家は20万匹の豚を殺処分する
アメリカの豚肉生産者たちは,COVID-19 パンデミックの中で,豚の殺処分という苛酷な選択に直面しているが,しかし,このような苦悩を味わっているのは,豚肉生産者だけではない。
現在のアメリカでは,卵の需要が減り,多くのアメリカの農家がニワトリを安楽死させていると報じられている。そして,アメリカ中の牛乳生産農家が牛乳を廃棄している。
豚肉委員会は,豚肉生産者は人道的に殺処分していると語る。豚の処分に関しては,一般的な手法は堆肥にすることだ。通常でも,農場で死んだ豚は堆肥化する。 (mankatofreepress.com)
以下は,デラウェア州とメリーランド州に関する報道です。
デラウェア州とメリーランド州では,加工工場の従業員の不足のため,200万羽のニワトリが殺処分されることに
デラウェア州とメリーランド州のいくつかの農場では, 200万羽以上のニワトリが人道的に殺処分されることになった。鶏肉加工工場の従業員が足りていないことによるものだ。
これは,新型コロナウイルスの感染者が出ていることに加えて,ガイドラインの中にある「ソーシャルディスタンス」を守るためには,通常の加工場の作業は,人と人との距離が近くなるため,鶏肉加工工場で通常の作業はできないことによる。
ニワトリは「承認された人道的な方法を使って」殺処分される。 (CNN)
そして,これは全世界レベルで起きているようで,イランでも数十万羽のヒヨコが土に埋められ殺処分されたと報じられています。
他の農作物も同じです。
以下は,アイダホ州で土に埋められる大量のタマネギです。一般的に,アメリカ人は「野菜を自宅ではなくお店で食べる」ことが多いのだそうで,レストランなどが閉店している現状では,多くの野菜がどうにもならなくなっています。
廃棄されているタマネギ
・NY Times
この「農作物の廃棄」は,ロックダウンや移動の制限を行っている国や地域の多くで発生しているようで,世界中で大規模な「食料品の大廃棄と,動物の大量の殺処分」が進行しています。
それと共に,これは,新型コロナウイルスのロックダウン・パニックとは関係ないことですが,現在,
「世界各地で時期として異常に寒い」
のです。
これは農作にはあまりいい状態ではありません。
オーストラリアでは,4月としては過去 60年年間で最も寒い気温が記録されることが予測されています。
アメリカのボストンなどの地域でも,時期としては記録的な寒さになっていると報じられています。というより,アメリカでは中西部の多くが,異様な寒さに包まれているようです。
以下のように,アメリカでは,4月の終わりに氷点下を記録している場所も多数出ています。
・woodtv.com
ニュージーランドも,異例の寒波に見舞われ,ロシアでも普通ではない寒さとなっており,以下の報道のように「寒さがロシアの農作物を破壊する可能性」が示されています。
ロシアの凍結は「作物を破壊する可能性がある」
ロシア南部は,春満開となっているが,しかし,ロシアの他の地域では驚くべき気温の低下が起きており,農作状況を悪化または破壊する可能性がある。
4月24日には,ヴォルゴグラードの北半分とアストラハン地域の一部で,気温が氷点下にまで下がった。ロストフ地域の一部,クラスノダール地域,および北コーカサスの共和国でも,気温が -3.0°Cまで下がった。スタヴロポリ準州では -4.0°Cまで低下した。 (iceagenow.info)
雹嵐による農作被害も各地で続いています。
この「雹」に関しましては,1年ほど前の以下の記事で,「 21世紀になってから極端に増えた災害」であることを示しましたが,今では,もはや,季節も天候も関係なく,世界中で巨大な雹が降り続けています。
日本は雹嵐の被害をあまり受けていない例外的な国だと思われます。
このように,
・イナゴ
・異様な低温
・洪水
・雹
・ロックダウンによる人手不足と流通の停止
などにより,地球の食糧流通事象は危機的な状況に陥りつつあります。
原因が多すぎることと,影響を受ける地域が広範囲すぎることもあり,WHO が新型コロナウイルスに対して何もできなかったように,国連などの国際組織も中長期では何もできないはずです。何しろ「援助する食糧そのものがない」のですから。時間の経過と共に手を打つことは不可能になってくると思われます。
この食糧問題は今後さらに拡大していく可能性が強いと思われます。なぜなら,食糧の生産者である農家が世界全体で影響を受けすぎていて,ロックダウンなどの対策が終わった後に立ち直ることができない人たちが多数出ると思われるためです。
また,今のアメリカを見ていますと,今後,食糧加工会社などを含む食糧に関わる企業が倒産や規模の縮小などにより次々と消えていく可能性もありそうで,食糧の問題はかなり長く続いていきそうです。
これからの気象状況によっては,私たちの世代では,もう永遠に回復することがないかもしれません。

In Deep
https://indeep.jp/














InDeepOka: 200兆匹のイナゴ軍団が中国に迫る>>三つの終末的試練に直面する中国
三つの終末的試練に直面する中国 : 200兆匹のイナゴ軍団が中国に迫る。国連は過去1年半で個体数が「6400万倍増加した」と発表。そして,彼らはどんな荒地でも進行する能力を持つ
投稿日:2020年3月14日
・esquireme.com
■大災厄につながる危機となる可能性が
先日,「絶滅へと進む私たち…」という記事で,中国の習近平国家主席が,3月11日に中国の武漢を初めて訪れたことにふれました。
ニュース映像を見て,私自身は「習さんは武漢自体に行かなかったのでは」と邪推していましたが,病院には行かなかったにしても,武漢そのものには行ったようです。それは,武漢の住人たちが,当日の写真などをソーシャルネットに投稿していたことからわかったものです。
ニュース映像では,習主席は,少人数で武漢の街を歩き,市民たちに手を降ったりしている光景が放映されていまして,「警備薄いのだなあ」と思っていましたが,実際には,
「武漢では,目算で 2000人ほどの護衛警察と狙撃兵が周囲を警護していた」
と,市民の人たちがソーシャルネットで述べていました。
なお,米国の中国語報道メディア NTD は,2012年以来,習主席は 10件の暗殺未遂に遭っていると報じていました。
そして,その 3月11日に武漢に入った習主席の姿を地元の人が撮影した中で,中国本土の人々の間で非常に話題となった写真が次のものです。
3月11日 武漢
・NTD
武漢の地元の役人と会談した時の様子だそうですが,一人だけで座っているようにも見えます。表情も,疲れているようにも見えるものでした。
理由や状況を中国のネットユーザーたちはいろいろと議論していましたが,それについては,まあいいです。
いずれにしましても,このような報道は,中国語での報道でしか見られないものでもありまして,最近は,中国語報道を見ることも多いのですが,3月13日の報道で,
「現在のイナゴの大群の恐ろしい真実。薬剤散布のドローンで雲南省への侵入を阻止するのは困難かもしれない」
というタイトルの記事を見ました。
以下の記事で,アフリカから中東で発生しているイナゴの大群が,中国の隣国パキスタンにまで到達し,パキスタンでは過去最大級の農業被害が出ていることなどにふれさせていただきました。
疫病と蝗害…聖書的な災いが現実に:狂気的な数千億のイナゴの大発生による被害範囲がアフリカ,中東から中国までの20カ国以上に拡大。国連は6月までにイナゴの数が「現在の500倍に膨れあがる可能性」を警告
これまで,中国当局は,過去の経験と「地形上の利点」から,中国の国内に,これらの海外から来たイナゴ(サバクトビバッタ)が侵入することはないだろうとしていました。
しかし,「イナゴの中国内への侵入の可能性」について,最近の国連食糧農業機関の発表と,中国共産党農村部などの発表を合わせ読みますと,「今年のイナゴの大群は,過去に経験したことのない規模」である可能性が高まっています。
どうやら,イナゴの状況は以下のようになっているのです。
イナゴの状況
・国連によると,イナゴは過去1年半で「6400万倍」増加した
・現状で中国周辺には4000億匹以上のイナゴがいる可能性
・6月までに現在の500倍の数に増加すると国連は試算
・イナゴは最大高度 900メートルまで飛び,薬剤が届かない
最も侵入が懸念されている雲南省では「予防薬散布用の 20機のドローン」が準備されているということですが,「 4000億」のイナゴに対応できるのがどうかが疑問視されています。
なお,最も侵入が無念されているのは,以下のインドとパキスタンからの2つのルートを合わせた3カ所の国境のようです。
中東のイナゴの中国に至るまでの予想ルート
・creaders.net
まずは,このことを取り上げていた記事をご紹介しまして,その後「サバクトビバッタの持つ凄まじい集団行動能力」についてもふれたいと思います。
NTD 2020/03/13
世界的に流行している新型コロナウイルスが武漢で発生したとき,東アフリカでは深刻なイナゴの被害が発生した。そして現在,数千億のイナゴが中国の国境に近づいている。
雲南省には,イナゴ対策のために 15トンの殺虫剤と 20機のドローン(無人機)があるが,その効果には問題がある可能性がある。
たとえば,エチオピアがイナゴの被害に遭遇した際,エチオピア政府はイナゴを殺すために航空機を使用したが,航空機はイナゴに囲まれ,作業は困難をきわめた。
中国共産党林業局は,最近,東アフリカ,中東,および南アジアに広がったイナゴの被害が,パキスタンからチベットへ広がる可能性,そして,ミャンマーから雲南省に広がる可能性,あるいは,カザフスタンから新疆ウイグル自治区に広がるという 3つのルートで中国に被害を及ぼす可能性があるという緊急通知を発行した。
イナゴの大群が段階的に近づいていることに直面する中で,中国共産党の農民省,税関総局,および林業と牧草局の全国連合は,イナゴの監視と管理のための計画を発行し,すべての地域に早期の警告と対策を強化することを要求した。
中国 CCTV のレポートによると,雲南省大理ペー族自治州の森林草原局は 3月10日,サバクトビバッタの災害のリスクに積極的に対応するための一連の管理措置を採用したと述べた。
現在,雲南省大理ペー族自治州は,15.5トンの予防および制御薬,162セットの予防および制御機器,460人の専門チームと 20機のドローンを備えている。
国連食糧農業機関(FAO)は,今年 2月11日にサバクトビバッタの災害に関する警告を世界に発行した。また,初期制御が不十分だったために,イナゴの個体数は,2020年6月までに現??在の規模の 500倍に成長する可能性があると述べた。
中国共産党の関係者は,イナゴの中国への侵入の危険性が大幅に増加したと述べている。イナゴの中国への侵入が一旦発生すると,農業生産を直接脅かし,生態学的環境を損ない,通常の生活秩序に影響を与え,さらに社会的危機を引き起こす事象にさえなる可能性がある。
2月,中国の隣国パキスタンは,イナゴの大発生による緊急事態を宣言した。同じ月に,中国政府は,イナゴの発生に対応するためにパキスタンを支援する計画を議論するため,隣国パキスタンに,中国の専門家で構成される「根絶のためのワーキンググループ」を送った。
中国の専門家たちがパキスタンのイナゴの被災地を調べたとき,専門家グループは,状況が予想よりも悪いことを見出していた。サバクトビバッタは,東アジアのトビバッタよりもサイズが大きく攻撃的であり,人を噛むことさえある。
これらの状況からは,雲南省に準備された 15トンの薬を搭載した 20機のドローンでは,イナゴの軍隊への対応には役に立たないかもしれないことが考えられる。
エチオピアでは,イナゴの大群に対して,民間の航空機を雇って薬剤を吹き付けたが,頻繁な雨がその吹き付けを妨害した。エチオピアの噴霧器のパイロットは,以下のように述べている。
「イナゴたちは,高さ約 914メートルまで飛んでおり,しかも,その大きさは航空機の空気取り入れ口をブロックするのに十分な大きさであり,非常に危険でした」
パイロットによれば,ある日の散布作業を終了した後,航空機の機体全体が昆虫の粘液でいっぱいになり,フロントガラスも見えなくなった。
サバクトビバッタは,世界で最も破壊的な移動性害虫であると考えられており,1日あたり最大 150キロメートル移動することができる。国連食糧農業機関の情報によると,イナゴは自分の体重とほぼ同じ重量である約2グラムを食べる。
1平方キロメートルの地域を覆うイナゴの群れは,1日に 35,000食を食べることができると報告されている。
国連食糧農業機関の害虫駆除の専門家は,2020年は,過去最大級のイナゴ侵入の年だが,私たちはこの状況に漫然と対応してはいけないと述べる。
「真剣に準備しなければ,イナゴが侵入した地域全体がイナゴの被害に飲み込まれてしまいます。これは非常に大きな危機なのです」
食糧農業機関の関係者は,イナゴの個体数は,この 1年半で 6,400万倍増加したという。国連は 1月,イナゴの発生に対応するために 7600万ドル(約 80億円)が必要になると述べました。3月上旬までに,必要な金額は 1億3800万ドル(140億ドル)に増加した。
現在までに,国連に寄付された額は,そのうちのわずか 5200万ドル(50億円)に過ぎない。必要額からは程遠いのが現状だ。
ここまでです。
■サバクトビバッタのすさまじい能力
次にご紹介するのが,「サバクトビバッタがどのように砂漠を横断できているのかがわかった」というものです。
砂漠は強風が吹き荒れるなどの,空を移する生物には極めて苛酷な場所で,そのため砂漠の空中には鳥などもあまり飛びませんが,このサバクトビバッタは,どのように砂漠の長距離を移動して,中東とアフリカの広範囲を荒らしているのか。
イナゴというのは,通常は,以下の動画のように,何となく「無思慮にただ飛んでいる」だけのように見えます。これはエジプトでの 3月の光景で,イナゴの大群の中を笑いながら陽気にドライブする男性たちの様子です。
イナゴの大群というと,このように適当に飛びまわっている様子だけを思い出しやすいですが,私は先日,サバクトビバッタに関する非常に驚くべき「能力」を知ったのです。
写真ではちょっとわかりにくい部分もありますので,以下の動画をご覧いただければと思います。
これはどういうことかといいますと,何と,
「サバクトビバッタは,砂漠の強風に個体が飛ばされないように小さなグループにわかれて集まり,地面で待機しながら《少しずつ少しずつ砂漠を進んでいく》のです」
下の黒く見えるところが,「イナゴの小グループの群れのかたまり」です。砂漠の強風にもこれで飛ばされないのです。そして,「小グループから,先にある小グループまでの短い距離を低く飛び」強風に流されることを最大限に避けています。
草原を飛んでいる時は「大隊」として飛ぶサバクトビバッタですが,砂漠を渡る時は「小隊」に分かれて,慎重に進んでいくようなのです。
この様子を見ていて,私は,
「この人たちは…もしかして,頭がいいのでは…」
と,何だか,やや感動してしまいました。
しかし,同時に,このような事実がわかると,中国でイナゴの侵入が考えられている3つのルートが「どれだけ荒れた土地であろうと」彼らは進んでいくはずです。
そして,その数は 4000億匹などの途方もないもので,国連の試算通りに,6月までに現在間の 500倍の個体数になるようなことがあれば,
「 200兆匹というような天文学的な数のイナゴに中国が襲われる可能性がある」
という示唆もないではないのかもしれません。
そういえば,タイトルに「三つの試練」と入れていますが,三つとは,「新型コロナウイルス」と「イナゴ」,そして,報道によれば,通常なら秋に発生して農作物を荒らす「ヨトウムシ」が,中国で早期の大発生をしているのだそうです。
報道には,
中国の食糧供給は複数の危機に直面している。
とあります。
もちろん,中国で深刻な食糧危機が起これば,その影響は中国だけの問題ではまったくないはずです。
新型コロナウイルスが発生した際,ウイルスそのものの問題ではない部分がどれだけ大きかったかを思います。中国人観光客が来なくなったとか,機械や電化品の部品や製品が入らなくなったとかそういう甚大な影響を私たちは目の当たりにしています。
そういう「中国発の危機」がさらに拡大する可能性が出ているのです。
来月くらいまでには,中国へのイナゴの侵入に関しての状況も明らかになるとは思いますが,ただ,中国奥地の情報というものは,あまり外部に伝わりませんので,わからないままなのかもしれません。

In Deep
https://indeep.jp/








































posted by datasea at 00:44| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

ひららん: 厚労省プラン「新型コロナワクチン国民全員接種,2021年前半開始」

ひららん: 厚労省プラン「新型コロナワクチン国民全員接種,2021年前半開始」
やはり来ましたね!
■厚労省プラン
「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン
毎日新聞2020年6月2日 20時56分(最終更新 6月2日 20時56分) https://mainichi.jp/articles/20200602/k00/00m/040/219000c
ひららんさん:貼り付け開始、
https://ameblo.jp/voyage011/entry-12601560384.html
「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン
NEW!2020-06-03 14:58:13
厚生労働省は2日、新型コロナウイルスのワクチンを早期実用化する「加速並行プラン」をまとめた。国内外で研究開発が進むワクチンについて国内で「2021年前半に接種開始」との目標を設定。最終的に国民全員に接種することを念頭に、国費を投じて製造ラインを整備するとした。
◎>
PCR検査は意味がない
ワクチンを利用せよ
厚労省
ビル&メリンダ・ゲイツ財団
◎>
 毎日新聞@mainichi 
厚労省は2日、新型コロナウイルスのワクチンを早期実用化する「加速並行プラン」をまとめました。ワクチンについて国内で「2021年前半に接種開始」との目標を設定しています。 https://t.co/OzzqafI2tU
2020年06月02日 21:10
◎>
TS.works@works_ts 
机上空論ですね(笑)! そんなに手抜きするワクチンは危険です。 急いでもロクな事は有りません。 迅速にプロジェクトが進んでも、2022年以降ですよ!感染者全員のワクチンを作れると思いますか? 「2021年前半開始」国民全員に接種… https://t.co/d03nTnx3IG
2020年06月02日 21:42
 ◎>
Haword@HawordG 
国民全員接種ですって!? 効果のほども 副作用のほども分からぬ そんな得体の知れないワクチンは 断固拒否いたします! 「2021年前半開始」国民全員に接種-新型コロナワクチン巡る厚労省プランー毎日新聞
https://t.co/IRYY3ubFrG
2020年06月03日 07:25
◎>
松藤美香@mikarin_tokyo 
「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン 国民全員は言い過ぎ。ワクチンには禁忌事項があり、接種できない人も。治験で禁忌疾患者は様子を見たほうがいい。 これは遺伝子組換えの新規ワクチン?子宮頸がんワ…
https://t.co/Bpy35asVln
2020年06月03日 12:05
◎>
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8 
来年の今頃には全員接種済みかなぁ ダーショウィッツ(米国の大物弁護士)によると「どうしても嫌なら打たなくてもいい。その代わり、外出の自由はない」とのことだから、一生引きこもる覚悟なら接種免除は一応可能だと思う。 しかし事実上の強制… https://t.co/E2PCToCSmZ
2020年06月03日 14:04
◎>
TS.works@works_ts 
机上空論ですね(笑)! そんなに手抜きするワクチンは危険です。 急いでもロクな事は有りません。 迅速にプロジェクトが進んでも、2022年以降ですよ!感染者全員のワクチンを作れると思いますか? 「2021年前半開始」国民全員に接種… https://t.co/d03nTnx3IG
2020年06月02日 21:42
◎>
ナカムラクリニック@nakamuraclinic8 
不活化ワクチンであれ生ワクチンであれワクチン作成には数年かかる.これではパンデミックに対応できないからと,人類史上初めてRNAワクチンを量産,集団接種することに. 厚労省は重篤な副作用(死亡,後遺障害)の発生率とそれに伴う賠償金額… https://t.co/9t4Y89j1gK
2020年06月03日 16:21
貼り付け終わり、パチパチ〜大拍手!
■関連情報
百害あって一利なしのワクチン接種に断固反対します!
 ☆開発中の新型コロナワクチンは百害あって一利なし!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20337.html
☆新型コロナ洗脳を解いて愛(ひとつ)の世界へ!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20328.html
☆ロシア公共放送が驚愕の報道!!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20295.html
ココヘッドさんが詳細な記事をUPされています。是非お読みください。そして、ワクチン神話から脱却されたし!
・違法にインドの子供にHPVワクチン人体実験して起訴 ビル・ゲイツ基金が関与
・ ポリオ・ワクチンでインドの子供48,000人が麻痺状態に ビル・ゲイツが推奨
・予防接種で生後2ヶ月の息子を失った母親からの悲痛なお願い
・ はしかの大流行もワクチン接種した子供が原因の可能性大
・ 接種前に知っておきたいHPVワクチンに関する事実 第一部
・ 史上最「凶」ワクチンとは・「ワクチン安全神話」の作り方が元従業員の学者の告訴から明らかに
・ シリア はしかワクチンの後、児童15人以上が死亡
・ビルゲイツがエボラ熱ワクチン開発に53億円寄付
・ 自閉症の子を持つ親と医師ら 反ワクチンで立ち上がる
・ ワクチンに有効性があるように偽造した研究員に懲役刑:科学を宗教のように信じていいものか
・ 元看護師「インフル予防接種は効果がなく有害」と政府委員会で発言
・ インフル予防接種の直後に女性が敗血症で急死→当局はインフルによる死亡とし予防接種奨励
・ 絶対に不要なワクチン9種・恐怖心を煽り大きな利益を出す医薬品産業のトリック
・ HPV(子宮頸ガン)ワクチンの副作用で人生を台無しにされた17歳の少女の話【追記あり】
・犬や猫のワクチンも慢性疾患やガンの原因に?!
・ 多くのワクチン製造には中絶胎児が使われています
・ 子宮頸がんワクチン接種後の献血は潜在的なバイオハザード
・ GSK社製インフルエンザワクチンでナルコレプシーに
・ジカウィルスではなくビル・ゲイツのワクチンが小頭症の原因?
・ビルゲイツの世界政府を推奨する発言とヒッピー時代の写真
子供に精神薬を売りつけるためデータを偽造していたGSK・パクシルは危険なだけで効果はない
・エプスタインが刑務所内で「自殺未遂」?★モサドの一員か?
・ワクチンを受けない方が健康的 衝撃的な研究結果
*予防接種を拒否する方法
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-category-107.html

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20345.html










法律で義務化された「予防接種」はひとつもない!
予防接種後の副作用に苦しむ人が後を絶たない。本日は田中先生の「予防接種受ける受けない?まずはこれを読みましょう」を良く読んで理論武装しましょう。
転載します。貼り付け開始 ↓
予防接種受ける受けない?まずはこれを読みましょう
2016/4/21
■赤ちゃんの予防接種について知っておきたい事
前回に続き田中佳先生に予防接種、ワクチンのお話を伺ってます。 赤ちゃんの予防接種 ーーー赤ちゃんの予防接種とかは今だと2...
前回に続き田中佳先生に予防接種、ワクチンのお話を伺ってます。
■予防接種って任意?
ーー予防接種って任意じゃないですか、断る時に申請書とかっているんですか?
今の日本の法律では義務の接種はひとつもないです。ですから要りません。
ーーー幼稚園とかでは書いてくださいってのもあるみたいですよね?
それは「ローカルルール」って言うんです。単にみんなが世間体から取り入れてるだけで、それがいつのまにか一般常識になってるだけなんです。実は誰も予防接種法という法律の内容を知らない。知らないまま、勘違いしたまま行動している。だから本当のことを広めないとだめなんですよね。
まず何が必要かというと、法律とは何か?、予防接種法、これは平成6年の改正時に最終判断は国民1人1人に委ねますってなってるんです。そして「義務接種は廃止」してって書いてあるんです。ですから日本のワクチン事情で義務摂取は一つも存在しない。それを誰も知らない。それが法律で規定された状態です。本来は、これが前提です。でも、調べた者しか知らない。
■あるのは二つ、任意と定期
定期は義務だと思っている人がいっぱいいるんですが、よく名前をみてもらいたい。バスとか電車で使っている定期と同じです。定められた期間。なにが? 補助金です。みんなの税金です。そのワクチンは一定期間内に接種すると補助金が出ます。そういう意味です。要するに、タダで打てる、安く打てる、その期間が定められてますよ ということです。インフルエンザワクチンも65歳以上は定期なんです。年寄りは病原体にやられやすいからタダで打たせてもいいよと。そういうことです。国が推奨していて、国のお墨付きってことです。だから医師会は定期化を目指すんです。お墨付きがあったらグゥの音もでないよねって。ここがまた医者が傲慢なところかもしれませんね。役所の人も定期が外れると打てませんよって嘘をついたりもするんです。打てないのではなく、自費になりますよ!ということなんです。補助金は出ないよ! ってのが正しい解釈なんです。
だから役所も、医者も、誰も、知らないのです。医者は法律のことは医師法ですら殆ど知らないですからね。だから予防接種法を読んでみてビックリですよ。けっこう探しても出てこなかったから、隠してんな〜っと思いましたが。(笑) そして法律の記述を見て、あ〜こうなってたんだと。最終判断は個人でいいんだって。そしてみなさん経験していると思うんですが同意書にサインするでしょ? 何に同意するのかよく読みましたか? これこれこういう副作用の可能性がありますよって書いてある。それら全て理解した上で、その全てのリスクを承諾します ってサインです。でも誰も読まないんですよね。なぜ人生がかかってるのに読まないのか?
不思議ですよね〜。
■何気なくサインする
なぜなにも気にせず土地の管理書にサインをしないでしょ? いきなり街角でサインしてくださいって言われて「いいですよ」ってサインして、謎の高級布団が届いたらどうすんですか?(笑)
何気なくサインするっていうのはどういうことなのか? 一切の責任を負いますって書いてるのに・・・ 医学を信じすぎなんですよ。
子宮頸ワクチンの訴訟してますけど、障害が出てしまった時にはもちろん残念なんですが、予測できない副反応も含めての署名ですからねえ。。。
産婦人科学会は、唯一癌が防げるワクチンです!って勘違いを思い込んで声高らかに発言してますけどね、作った製薬会社の文書には「現時点で効果は不明」って明記されてますよ。確かに知らなかった、知らせなかったという問題はあるんですが、これはお互いの問題でもあるんですよね。知らせてくれなかったから・・・それはそうなんですが、何が起こるか分からなかったという状況ですからね。そこまで含んで一切の副作用の可能性を承諾しますってサインしたんだから。これが起こるのは知らなかったってのは問題になりますけどね。
因果関係不明のままになっているのが被害者の欲求不満は募りますよね。だからそういうリスクを負うって事を、何が起こるかわからないリスクまで負うという事なんですよ。そこまで考えて、リスクを負ってやる事なんです。本当にそれは必要なのか? 避けて通れないことなのか? ですよね。
同意書の内容はよく読んだの? って接種希望者に聞いたりするんですが・・・「ええまぁ」って(笑)。読んでないでしょ!? 「いや〜上司に打てって言われたんで」って答えますよ。上司に打てと言われても上司はあなたが死んでも責任とらないけどいいの? って言うと「ええまぁ」って言われるんですよね。凄いですよね。あっ自分の人生は考えてないんだねということになるんです。長いものに巻かれる方が楽だってことですけどね。巻かれちゃっていいのかなあ。。。波間に漂う流木でいいのかなあ。。。
まぁ副作用のクジに当たらないよねっていう楽観主義ですね。でも宝くじを買うと何億円当たるって願いますよね?ワクチンを100万回打ったら1人は死ぬって確率があるわけです。宝くじより遥かに副作用くじ「一等(死亡)」に当たる確率は高いんです。当然、二等や三等もありますよ。にも関わらず宝くじは当たると思って、副作用くじには当たらないと思っている。ですから、これはもはや、おめでたいとしか言いようがないですよね。知ってしまうと。
【関連記事】
赤ちゃんの予防接種について知っておきたい事

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-category-107.html
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20345.html








黙示録のタイムライン
Timeline for Revelation
http://www.rapturechrist.com/timeline.htm
封印
1番目の封印 黙示録 6:1 キリストがサタンに打ち勝つ
2番目の封印  黙示録 6:3 戦争
3番目の封印  黙示録 6:5 飢餓
4番目の封印 黙示録 6:7 武器、飢饉、邪悪な男性の死。
5番目の封印  黙示録 6:9 神の言葉に従う者に宗教的迫害や試練がふりかかる。バビロンの崩潰。 (世界は現在ここにいる!)
6番目の封印  黙示録 6:12  天国のサイン。イスラエルの12部族のなかから14万4千人のイスラエルの民が天国にはいる。この時点で空中携挙がおきる。
7番目の封印  黙示録 8:1-2
この時点で 獣のマークが必須のものになる。
トランペット
1番目のトランペット 黙示録 8:7  雹や火が血と混ざる。
2番目のトランペット 黙示録 8:8  大いなる山が燃え海に投れこむ。
3番目のトランペット 黙示録 8:10  星が天から落ちる。 水は苦くなる。
4番目のトランペット 黙示録 8:12  3つの星(太陽、月、星)がぐるぐるまわる。
5番目のトランペット 黙示録 9:13  アビスが開かれる。人が「バッタ」の被害にあう。
6番目のトランペット 黙示録 11:15  20億人の軍隊が現れる。人類の3分の1が死ぬ。6番目のトランペット が終わるまでに2人の証人が殺される。
7番目のトランペット 黙示録 11:15  24人の長老。バビロンの崩潰。
怒りのボウル
1番目のボウル 黙示録 16:2  獣の刻印を持つ男性に潰瘍がみつかる。
2番目のボウル 黙示録 16:3  すべての海洋生物が死ぬ。海は血のようになる。
3番目のボウル 黙示録 16:4  川や噴水の水が血のようになる。
4番目のボウル 黙示録 16:8  太陽は火で人を焼く。
5番目のボウル 黙示録 16:10  獣の王国が闇になり、人は痛みのあまり自分で自分の舌をかむ。
6番目のボウル 黙示録 16:10  ユーフラテス川までが干上がる。ハルマゲドンの準備。
7番目のボウル 黙示録 16:17  この時点までにはキリストが地球に戻っている。
黙示録 19:14,  黙示録 20:4  ハルマゲドン
黙示録 16:16,  黙示録 19:11-21  ハルマゲドン 、偽キリストの敗北。
獣と偽キリストは摘発され火の海に投げ入れられる。
黙示録 19:20  サタンが鎖につながれる。
黙示録 20:1-2  サタンが鎖につながれ1000年のあいだ奈落の底に落とされる。
黙示録 20:2  キリスト1回目の復活
黙示録 20:2  獣の国が殺した人々が復活する。
ミレニアムのはじまり
ミレニアム 黙示録 20:4  政府は 、 キリストの政府が地球に誕生する。地球で1000年つづく。
ミレニアムの終わり、サタンはしばし鎖から解かれる。サタンは再び人をだまし、戦争をはじめる。サタンの最後の敗北。天使たちが次におこる出来事をつたえる。
キリスト2回目の復活 黙示録 20:11-15  ホワイトスローンによる審判。人は復活して肉体を得る。そしてそれぞれの行いによって裁かれる。
新しいエルサレム 黙示録 20:4  神は新しい天国と地球をつくりそこに新しいエルサレムをつくる。

local pc











時の終わりの時の予言
2011年8月2日
Christian Apologetics
http://contenderministries.org/prophecy/endtimes.php
キリストが伝えたキリスト再臨及び時の終わりが近づく6つの兆候
1. 偽救世主と偽予言
マシュー記24:5
「我が救世主であると説く者が増えるだろう。」。
近年、自分が救世主であると説く人が増えている。Jim Jones、 David Koreshをはじめ数えたらきりがない。
New Age団体の活動が活発になってきている。国連のために動くNGO形態の団体まである。これらはみな不安半分で反キリスト登場を待ち望んでいる。反キリストによる神制政治の復活を望んでいる。
これらは偽キリスト、反キリスト登場の前奏曲だ。
2. APOSTASY (信仰の放棄)
3. 飢餓
マシュー記24:7
「国は国に対し、王権は王権に対し立ちあがるであろう。いたる所で地震や飢饉がおきるであろう」。
4. 地震の多発
5. クリスチャンの受難
マシュー記24:8-9
「しかしこれはこれからはじまる困難の時代のはじまりに過ぎない。クリスチャンの受難がはじまるであろう。クリスチャンはキリストの名のもと憎まれ殺されるであろう。」。
クリスチャン受難は5つの兆候があってからしばらく経っておきるとされる。世界規模の運動となるとされている。
時の終わりの時代の兆候
6. 王国への賛歌は天にまで届く
マシュー記24:14
「王国への賛歌は天にまで届くだろう。王国への賛歌はあらゆる国に響きわたるだろう。そしてその後終りは来るだろう。」。
7. 在エチオピアユダヤ人のイスラエルへの帰国
1984年、スーダン出国を望む15,000人の在スーダンユダヤ人をイスラエルに飛行機で移動させる作戦「Operation Moses(モーセ作戦)」が実行された。
1991年、エチオピア出国を望む20,000人の在エチオピアユダヤ人をイスラエルに飛行機で移動させる作戦「Operation Solomon(ソロモン王作戦)」が実行された。また1999年6月、3,000人の在エチオピアユダヤ人がイスラエルに飛行機で輸送された。
聖書に記録された時の終りに現れる11の兆候
1. 東に200,000,000人の兵があらわれる
2. ローマ帝国の復活
ダニエル記2:32-33
「像の頭は金で出来ていた。胸部と腕は銀で出来ていた。腹部と両大腿部はブロンズで出来ていた。両脛部は鉄で出来ていた。両足は鉄の部分と粘土の部分で出来ていた。」。
ダニエル記2:40-43
「そして鉄の強さをもつ4つめの王国が出来た。王国は鉄のような強さであらゆるものを砕きバラバラにした。そして鉄の部分と粘土の部分で出来た両足。これは枝分かれした王国となった。両足の鉄の部分と粘土の部分は人間の種の中で混ざり合った。しかし鉄と粘土は混ざる事はなかった。」。
ネブカドネザル王(King Nebuchadnezzar)がみた夢のダニエルによる解釈によれば、「鉄の強さをもつ4つめの王国」とはローマ帝国の事。「両脛部」はローマ帝国から枝分かれしたビザンチン帝国の東の片割(1400年頃滅亡)とビザンチン帝国の西の片割(400年頃滅亡)。
ローマ帝国崩壊後の欧州諸国はそれ以来ひとつの国にはなっていない。EU(欧州連合、the European Union)という連合のなかでそれぞれの国として存在している(混ざりあっていない)。EU加入国は現在15ケ国。さらに東欧、南欧の13ケ国の加入を検討している。
3. イスラエルでヘブライ語が復活
1948年のイスラエル再建国以前、ヘブライ語はほとんど死にかけていた。そういった中でヘブライ語が復活だろう。
ザカリア記 3:9
「そして次に私は純粋なる言語ヘブライ語を復活させる。人はヘブライ語で神の名を語るであろう。人と神のつながりは再びもどるであろう。」。
4. キリスト教寺院の復興、エルサレムで動物の生贄の習慣が復活
エルサレムでユダヤ教寺院が復活し、寺院の崇拝と動物の生贄の習慣が復活するだろう。
(1. 反キリストと偽予言者は次々とスペクタクルをおこし、イスラム国家でユダヤ教寺院復興の機運が高まる。
(2. 国連(The United Nations) はロシアとイスラム圏国家の海外侵攻と並行してユダヤ教寺院の復興を図るだろう。ロシアとイスラム圏国家の海外侵攻が激化する中で、クリスチャン、特にユダヤ人クリスチャンの中でユダヤ教寺院復興の声があがるだろう。ロシアとイスラム圏国家の海外侵攻はハルマゲドン(Armageddon) ではない。携挙がおきるのはこの後。
(3. 現在、最初の2つのユダヤ教寺院が建設されるエリアが決定されているという。建設されるエリアは岩窟( the Dome of the Rock)の南。寺院の様式はTemple Mount Faithfulというイスラエル人の組織が構想している。
5. 2000年ぶりに赤い子牛が現れる
数記19:2-7
「イスラエルの子に教えよ。彼らは無敗の赤い子牛を持たらす。」。
1997年5月、 赤い牛が2000年ぶりに生まれた。また2002年5月、 イスラエルでも赤い牛が生まれた。
6. 宇宙に関する技術の進歩、人類の宇宙への進出
7. 在エチオピアユダヤ人のイスラエルへの帰国
8. ロシアの台頭
9. 在露ユダヤ人のイスラエルへの帰国
10. 獣のしるしのテクノロジー
11. 世界政府(a one world government)構想
国連(the United Nations)、国際貿易機構(World Trade Organization)、国際裁判所(International Criminal Court)、国連軍(UN peacekeeping/police force)、国連NGO組織(UN NGO's)などは世界政府(a one world government)への布石。
現在の通信システム、交通システム、メディアのグローバル化は反キリストを指導者とする世界政府(a one world government)へと続いている。
テロの増加。中東危機。これらにより世界は世界政府(a one world government)へ向かう速度は上がる。大衆は国家間の戦争からの開放を求め、国家解体>世界政府の動きを受け入れる。
12. 通信技術の発達
黙示録 11:3, 7-10
「私は2人の証人に260日の間予言をさせる事をゆるそう。2人の証人が証言した後、地獄から出てきた獣が戦争をおこし2人の証人を殺すだろう。2人の証人はソドム(Sodom)とエジプト(Egypt)の2都市の街路に放置されるだろう。市民は3日と半日放置し、その死体を墓に葬る事を許さないだろう。市民は 2人の証人の死を喜ぶだろう。」。
テレビ放送や24時間ニュース衛星放送により世界中の人が2人の証人の死とその死を喜ぶ市民の顔を観るだろう。

local pc










第12章
:1)また、大いなるしるしが天に現れた。ひとりの女が太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっていた。
:2)この女は子を宿しており、産みの苦しみと悩みとのために、泣き叫んでいた。
:3)また、もう一つのしるしが天に現れた。見よ、大きな、赤い龍がいた。それに七つの頭と十の角とがあり、その頭に七つの冠をかぶっていた。
:4)その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地に投げ落した。龍は子を産もうとしている女の前に立ち、生れたなら、その子を食い尽そうとかまえていた。
:5)女は男の子を産んだが、彼は鉄のつえをもってすべての国民を治めるべき者である。この子は、神のみもとに、その御座のところに、引き上げられた。
:6)女は荒野へ逃げて行った。そこには、彼女が千二百六十日のあいだ養われるように、神の用意された場所があった。
:7)さて、天では戦いが起った。ミカエルとその御使たちとが、龍と戦ったのである。龍もその使たちも応戦したが、
:8)勝てなかった。そして、もはや天には彼らのおる所がなくなった。
:9)この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、地に投げ落され、その使たちも、もろともに投げ落された。
:10)その時わたしは、大きな声が天でこう言うのを聞いた、「今や、われらの神の救と力と国と、神のキリストの権威とは、現れた。われらの兄弟らを訴える者、夜昼われらの神のみまえで彼らを訴える者は、投げ落された。
:11)兄弟たちは、小羊の血と彼らのあかしの言葉とによって、彼にうち勝ち、死に至るまでもそのいのちを惜しまなかった。
:12)それゆえに、天とその中に住む者たちよ、大いに喜べ。しかし、地と海よ、おまえたちはわざわいである。悪魔が、自分の時が短いのを知り、激しい怒りをもって、おまえたちのところに下ってきたからである」。
:13)龍は、自分が地上に投げ落されたと知ると、男子を産んだ女を追いかけた。
:14)しかし、女は自分の場所である荒野に飛んで行くために、大きなわしの二つの翼を与えられた。そしてそこでへびからのがれて、一年、二年、また、半年の間、養われることになっていた。
:15)へびは女の後に水を川のように、口から吐き出して、女をおし流そうとした。
:16)しかし、地は女を助けた。すなわち、地はその口を開いて、龍が口から吐き出した川を飲みほした。
:17)龍は、女に対して怒りを発し、女の残りの子ら、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあかしを持っている者たちに対して、戦いをいどむために、出て行った。
:18)そして、海の砂の上に立った。
第13章
:1)わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。
:2)わたしの見たこの獣はひょうに似ており、その足はくまの足のようで、その口はししの口のようであった。龍は自分の力と位と大いなる権威とを、この獣に与えた。
:3)その頭の一つが、死ぬほどの傷を受けたが、その致命的な傷もなおってしまった。そこで、全地の人々は驚きおそれて、その獣に従い、
:4)また、龍がその権威を獣に与えたので、人々は龍を拝み、さらに、その獣を拝んで言った、「だれが、この獣に匹敵し得ようか。だれが、これと戦うことができようか」。
:5)この獣には、また、大言を吐き汚しごとを語る口が与えられ、四十二か月のあいだ活動する権威が与えられた。
:6)そこで、彼は口を開いて神を汚し、神の御名と、その幕屋、すなわち、天に住む者たちとを汚した。
:7)そして彼は、聖徒に戦いをいどんでこれに勝つことを許され、さらに、すべての部族、民族、国語、国民を支配する権威を与えられた。
:8)地に住む者で、ほふられた小羊のいのちの書に、その名を世の初めからしるされていない者はみな、この獣を拝むであろう。
:9)耳のある者は、聞くがよい。
:10)とりこになるべき者は、とりこになっていく。つるぎで殺す者は、自らもつるぎで殺されねばならない。ここに、聖徒たちの忍耐と信仰とがある。
:11)わたしはまた、ほかの獣が地から上って来るのを見た。それには小羊のような角が二つあって、龍のように物を言った。
:12)そして、先の獣の持つすべての権力をその前で働かせた。また、地と地に住む人々に、致命的な傷がいやされた先の獣を拝ませた。
:13)また、大いなるしるしを行って、人々の前で火を天から地に降らせることさえした。
:14)さらに、先の獣の前で行うのを許されたしるしで、地に住む人々を惑わし、かつ、つるぎの傷を受けてもなお生きている先の獣の像を造ることを、地に住む人々に命じた。
:15)それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。
:16)また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、
:17)この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。
:18)ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。
第14章
:1)なお、わたしが見ていると、見よ、小羊がシオンの山に立っていた。また、十四万四千の人々が小羊と共におり、その額に小羊の名とその父の名とが書かれていた。
:2)またわたしは、大水のとどろきのような、激しい雷鳴のような声が、天から出るのを聞いた。わたしの聞いたその声は、琴をひく人が立琴をひく音のようでもあった。
:3)彼らは、御座の前、四つの生き物と長老たちとの前で、新しい歌を歌った。この歌は、地からあがなわれた十四万四千人のほかは、だれも学ぶことができなかった。
:4)彼らは、女にふれたことのない者である。彼らは、純潔な者である。そして、小羊の行く所へは、どこへでもついて行く。彼らは、神と小羊とにささげられる初穂として、人間の中からあがなわれた者である。
:5)彼らの口には偽りがなく、彼らは傷のない者であった。
:6)わたしは、もうひとりの御使が中空を飛ぶのを見た。彼は地に住む者、すなわち、あらゆる国民、部族、国語、民族に宣べ伝えるために、永遠の福音をたずさえてきて、
:7)大声で言った、「神をおそれ、神に栄光を帰せよ。神のさばきの時がきたからである。天と地と海と水の源とを造られたかたを、伏し拝め」。
:8)また、ほかの第二の御使が、続いてきて言った、「倒れた、大いなるバビロンは倒れた。その不品行に対する激しい怒りのぶどう酒を、あらゆる国民に飲ませた者」。
:9)ほかの第三の御使が彼らに続いてきて、大声で言った、「おおよそ、獣とその像とを拝み、額や手に刻印を受ける者は、
:10)神の怒りの杯に混ぜものなしに盛られた、神の激しい怒りのぶどう酒を飲み、聖なる御使たちと小羊との前で、火と硫黄とで苦しめられる。
:11)その苦しみの煙は世々限りなく立ちのぼり、そして、獣とその像とを拝む者、また、だれでもその名の刻印を受けている者は、昼も夜も休みが得られない。
:12)ここに、神の戒めを守り、イエスを信じる信仰を持ちつづける聖徒の忍耐がある」。
:13)またわたしは、天からの声がこう言うのを聞いた、「書きしるせ、『今から後、主にあって死ぬ死人はさいわいである』」。御霊も言う、「しかり、彼らはその労苦を解かれて休み、そのわざは彼らについていく」。
:14)また見ていると、見よ、白い雲があって、その雲の上に人の子のような者が座しており、頭には金の冠をいただき、手には鋭いかまを持っていた。
:15)すると、もうひとりの御使が聖所から出てきて、雲の上に座している者にむかって大声で叫んだ、「かまを入れて刈り取りなさい。地の穀物は全く実り、刈り取るべき時がきた」。
:16)雲の上に座している者は、そのかまを地に投げ入れた。すると、地のものが刈り取られた。
:17)また、もうひとりの御使が、天の聖所から出てきたが、彼もまた鋭いかまを持っていた。
:18)さらに、もうひとりの御使で、火を支配する権威を持っている者が、祭壇から出てきて、鋭いかまを持つ御使にむかい、大声で言った、「その鋭いかまを地に入れて、地のぶどうのふさを刈り集めなさい。ぶどうの実がすでに熟しているから」。
:19)そこで、御使はそのかまを地に投げ入れて、地のぶどうを刈り集め、神の激しい怒りの大きな酒ぶねに投げ込んだ。
:20)そして、その酒ぶねが都の外で踏まれた。すると、血が酒ぶねから流れ出て、馬のくつわにとどくほどになり、一千六百丁にわたってひろがった。
第15章
:1)またわたしは、天に大いなる驚くべきほかのしるしを見た。七人の御使が、最後の七つの災害を携えていた。これらの災害で神の激しい怒りがその頂点に達するのである。
:2)またわたしは、火のまじったガラスの海のようなものを見た。そして、このガラスの海のそばに、獣とその像とその名の数字とにうち勝った人々が、神の立琴を手にして立っているのを見た。
:3)彼らは、神の僕モーセの歌と小羊の歌とを歌って言った、「全能者にして主なる神よ。あなたのみわざは、大いなる、また驚くべきものであります。万民の王よ、あなたの道は正しく、かつ真実であります。
:4)主よ、あなたをおそれず、御名をほめたたえない者が、ありましょうか。あなただけが聖なるかたであり、あらゆる国民はきて、あなたを伏し拝むでしょう。あなたの正しいさばきが、あらわれるに至ったからであります」。
:5)その後、わたしが見ていると、天にある、あかしの幕屋の聖所が開かれ、
:6)その聖所から、七つの災害を携えている七人の御使が、汚れのない、光り輝く亜麻布を身にまとい、金の帯を胸にしめて、出てきた。
:7)そして、四つの生き物の一つが、世々限りなく生きておられる神の激しい怒りの満ちた七つの金の鉢を、七人の御使に渡した。
:8)すると、聖所は神の栄光とその力とから立ちのぼる煙で満たされ、七人の御使の七つの災害が終ってしまうまでは、だれも聖所にはいることができなかった。

国際戦略コラム
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1310141.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/131014.htm
posted by datasea at 13:42| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wake-up-japan: :コロナ第二波はワクチンでおきる?

wake-up-japan: :コロナ第二波はワクチンでおきる?
【追記】ワクチン接種でその感染症が流行する過去のパターン:「コロナの第二波」はワクチンで?
エボラ熱以上の致命的なウイルスの大流行が起こるだろう:ビル・ゲイツ
The next epidemic of killer is coming, more than Ebola outbreak – Bill Gates
https://ofmtv.com/the-next-epidemic-of-killer-is-coming-more-than-ebola-outbreak-bill-gates/
この記事は2018年のものですが、まさに2020年には「エボラ以上の致命的なウイルス」とされるもの(新型コロナウイルス)が大流行しました。
ビルゲイツはコンピューターに詳しいだけでなく、医学の世界にもやたら顔を出していますが、それだけではなく予言の能力も持ち合わせているようです。すごいですね。(皮肉です)
コロナに関係して、過去の記事を掘り返している間に、「ワクチン接種によって予防されるはずの感染症が大流行した」という記事が複数あったことに気がつきました。
「ワクチンを受けた人だけが『エボラ熱』に」 ガーナからの叫びとエボラ偽旗作戦の結論
こちらの記事に貼り付けたリンクや動画は、投稿当時にはすべて有効でしたが、今見てみるとほとんどすべてが削除されていました。
エボラ熱はメディアの報道が落ち着いた後もアフリカで「大流行」し続けてましたが、ビル・ゲイツの人口削減政策の一番の標的になっているアフリカで大流行していたのは奇跡の一致ですね。
ビルゲイツがエボラ熱ワクチン開発に53億円寄付
■エボラ熱の大流行とM社の関与
そしてこの記事では、ビル・ゲイツが出資をしているモンサント社(2016年にはバイエル社に買収されています)が、エボラ熱の治療薬を開発していた Tekmira社に巨額の投資を行っていたとのこと。
アフリカの村でのエボラの大流行を始めたとしてビル・ゲイツを糾弾するプーチン大統領
Bill Gates Accused Of Starting Ebola Outbreak In African Village By Putin
2017年http://themillenniumreport.com/2017/05/bill-gates-accused-of-starting-ebola-outbreak-in-african-village-by-putin/
ロシア政府内から漏洩された機密文書によれば、エボラ熱のウイルス( Zaire 株)は「世界政府および非政府組織」によって作り出されたものであるとされ、エボラ熱流行の背後にある非政府組織とはビル&メリンダゲイツ財団であるとのこと。ロシア政府でなくても、これだけビルゲイツの名前が登場したらさすがに怪しいと思いますよね。
デング熱 ワクチンで感染数が7倍に/政治的な利用
デング熱についても大流行の当時に色々な話がありましたが、流行が多かった地域の近くにはウラン鉱山があったことから、ウラン鉱山で何か変化があって通常以上の放射線が出ていたために出生異常(小頭症)が多発したのを、デング熱の症状と勘違いされたか、あるいは放射能汚染を隠蔽するためにウイルスのせいにされたのではないかとも一部では考えられていました。
コロナと5Gの関係と似ているようです。
他にもワクチン原因説もありました。
ジカウィルスではなくビル・ゲイツのワクチンが小頭症の原因?
■エボラ熱流行との類似性
ブラジルの状況の結果として、アメリカでは現在、ジカウィルス向けワクチンの開発が急がれています。以前にエボラに対する恐怖をマスコミが盛り上げ、命に関わると恐怖心に駆られた人間全員がワクチンに飛びつくことが予想され、ワクチンから利益を生み出そうとしていたようですが、まるでまったく同じ道を進んでいるようではないですか?(ワクチンはすでに、出荷準備ができている状態でした)
・・・デング熱、エボラ熱だけでなく、新型コロナウイルスに対する動向やビルゲイツの関与っぷりが酷似してます。
インフル予防接種の直後に女性が敗血症で急死→当局はインフルによる死亡とし予防接種奨励
こちらの情報では、インフルエンザの予防接種でインフルエンザではないですが敗血症で女性が死亡したということです。先日の記事にもある通り、彼女はアメリカの医療機関で働いていたために「強制的に」ワクチンを受けさせられてこの結果になったとのこと。しかも彼女の死はその後、「インフルエンザによる死亡」と発表されて、さらなる予防接種の推奨に利用されたということです。
日本 インフルエンザ:約半数の子供が予防接種を受けながらも罹患
米 予防接種を受けた人を中心にインフルエンザが大流行
GSK社製インフルエンザワクチンでナルコレプシーに
ビルゲイツのワクチン犯罪を批判するJFKの甥、ロバート・ケネディ氏の報告書
世界的なポリオの流行はWHO・ビルゲイツのワクチン株が原因
つまり、ワクチンによってポリオが流行したということですよね。ポリオのワクチンに関しては、次のようなニュースもありました。
ポリオ生ウィルスが河川に放出 「事故でさほどの影響はない」 ベルギー
この信じられない不祥事を起こしたGSK社はもちろん、ビル・ゲイツと連携して新型コロナウイルスのワクチン製造の開発にいそしんでいる会社の一つですし、悪名の高いHPVワクチン「サーバリックス」の製造企業でもあります。企業倫理がこのような会社が作ったものを体内に入れることに危機感を感じるのは、被害妄想ではなく合理的なものかと。
はしかの大流行もワクチン接種した子供が原因の可能性大
*******************
マイクロチップを差し引いても、過去のワクチンの「業績」や背後でのつながりを考えると、やっつけ仕事で作られた新型コロナウイルスのワクチンを信用することはまったくできません。
むしろ話題になっている 「新型コロナウイルス大流行の第二波」がワクチンによって起こされる可能性があるかと。 新型コロナウイルスは、統計上の問題を考慮して統計を修正すると実際の致死率は0.1%もないことは、英語だけでなく日本語でも多くの医師や科学者が訴えています。(ウイルスが本当に存在していると仮定した場合)そう考えると、このまま「新型コロナウイルス大流行のより恐ろしい第二の波」が起きても、致死率が0.1%から0.2%になる程度かと心配する必要もそれほどなさそうですが、その間にワクチンで実際に致死率の高いウイルスを広げられそうなことが心配です。
またこれまでの情報から、実際にウイルスで死亡した方の数は不明確ですが、新型コロナウイルス対策とする政府の政策によって多くの死者が確実に生み出されていることがわかります
(医療機関や老人ホームで職員不足によるネグレクト、不適切な医療行為、不適切な医薬品の投与による副作用、検査を理由にした緊急処置の遅れなどの医療上の故意・過失による死亡、過剰に恐怖心を煽る報道が原因で緊急の患者が病院を避ける傾向、経済状況などによる自殺、あるいは多発する医療関係者の自殺、マスク強制による死亡など)。
第二波でこういった避けることができた死亡例が多発しないといいのですが。
*************
【追記】
新型コロナウイルスのワクチンで、さっそく重篤な副作用が起きた様子です。ゲイツ、ファウチが投資のモデルナ社のコロナワクチンテストの被験者イアンヘイドンが酷いことになった
https://ameblo.jp/35itataw/entry-12600687969.html
ワクチンで子供に副作用が出た場合でも、その副作用を理由に親が製薬企業を訴えることすら認められない場合も多々あります。とはいえ、アメリカでは政府機関でワクチンの副作用を取り扱うところがあり、そこからは驚くような金額がこれまで賠償金として「税金から」支払われ続けてきています。製薬企業はこうやって、手厚く守られているわけです。製薬企業に責任を取るつもりがないのに、ワクチンを強制化などしてよいものでしょうか?
米国の最高裁判決:親はワクチンの子供の副作用で製薬企業を訴えることは認められない
Supreme Court vaccine ruling: parents can't sue drug makers for kids' health problems
2011年https://www.cbsnews.com/news/supreme-court-vaccine-ruling-parents-cant-sue-drug-makers-for-kids-health-problems
ワクチン副作用による深刻な障害や死亡ケースが増加し続ける中、税金から40億ドルが賠償金として支払われ、増加し続けている
https://childrenshealthdefense.org/news/4-billion-and-growing-u-s-payouts-for-vaccine-injuries-and-deaths-keep-climbing/
 
世界の裏側ニュース
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12600664616.html



 


BCG仮説、というんだが、BCGというのは結核菌に対するワクチンで、昔、結核というのは「日本の国民病」と言われるほど蔓延った。おいらの母方の爺婆も双方とも、結核で若くして亡くなっている。BCGワクチンは、結核菌をやっつけるだけでなく、肺の免疫力を高める効果があるんだそうで、単純に「コロナをやっつける」というようなもんじゃないらしい。
結核の予防接種「BCG」の接種の有無で、新型コロナの死亡率に大きな差が見られた。
中でも、日本から広がった「日本株」という株を接種している国の死亡率が極めて低い。
ウイルスと免疫の最前線に、AERA 2020年5月18日号で迫った。
「現段階ではあくまで相関関係が見られるとしか言えませんが、だとしても非常に強い相関があるということになります」
大阪大学免疫学フロンティア研究センター招聘教授の宮坂昌之さんがそう指摘するのは、
米ニューヨーク工科大学の研究者らが3月末、「BCGワクチンが新型コロナに対する防御を与えているのかもしれない」と結論づけた論文についてだ。
ところでBCG仮説といえば、尾身座長が「カンケーない」とか言ってるんだが、ネトウヨが絶賛するこの尾身座長、 1 0年前、麻生政権がインフルエンザを世界的に見ても見事に封じ込めたのは、厚生労働大臣だった舛添要一が政府専門家会議の座長だった尾身茂の駄目さを見抜いて、優秀な若手の学者にプランBを作らせそっちを採用したからだと言ってたが、んじゃなんでその失敗した尾身をまた座長にしたのよ、この政府
この時、プランBをアサインしたのが、クルーズ船の惨状を告発した岩田健太郎博士だそうでw まぁ、尾身というのは、政治家が望むような事をもっともらしく喋る御用学者で、何の役にも立たない、というのは間違いないw

ネットゲリラ
http://my.shadowcity.jp/2020/05/bcg.html



コメント(2)
海底戦車 | 2020年5月15日 05:31 | 返信
安倍晋三の強力なリーダーシップの下、日本における死者は700名で済んでいる。国民もそれを自覚してか、内閣支持率の回復を見せている。
安倍晋三よ。立憲民主党、日本共産党、れいわ新選組などの嫌がらせに屈せず、己の道を突き進め。
積雲 | 2020年5月15日 06:17 | 返信
假説の眞僞や當否はともあれ死者が少なく抑へられてゐるとすれば慶賀に耐へぬ。だが知障安倍の手柄とされるのは實に耐へ難くもある。死者數が、人口半分の韓國を超えてゐる責は全て安倍に歸するのであつて、五輪中止を早期に決定の上で安倍一黨の逮捕收監に踏み切らねばならぬ。
巨視的・大局的・統計的には兎も角、20代の力士が亡くなつてもをり、糖尿病等の基礎疾患が文字通りの命取りとなる可能性を忘れぬやうにせねばとも。

ネットゲリラ
http://my.shadowcity.jp/2020/05/bcg.html







20/01/26 ジョン・ラポポート情報:中国のコロナウイルスに対するワクチン――この惑星は広大な実験のためのモルモット
2020/02/01 1:00 PM
Yutika, 
ジョン・ラポポート, ワクチン, 中国新型コロナウイルス, 医療・健康, 製薬会社の組織犯罪 / *陰謀, 世界全体, 政治経済, 海外情報の翻訳記事, 陰謀
木曜日に続いて、製薬系の話題に詳しいラポポート氏の記事です。
〜〜なんですが! 記事本文に登場する「RNAワクチン」の説明がやたら難しいので、他のサイトの御親切な解説を引用しておきます:
「既存のインフルエンザワクチンは、鶏卵か培養細胞を使って作られ、工程が煩雑で時間がかかる。……メッセンジャーRNAなら、新しいインフルエンザ株の塩基配列に合わせて簡単に塩基配列を変えることができ、はるかに簡単な工程でもっと短期間で生産できるので、有用な代替ワクチンになる可能性がある。」
……つまり一旦できあがっちゃったら、即座に大量生産➡世界中で人体実験祭り、なワクチンが大急ぎで開発されようとしています。
しかもですね、更に別サイト言わせると:
「RNAは標的とするウイルスや細菌をプログラミングする機能を有し、宿主細胞にタンパク質を大量に複製するよう促すため、従来のタンパク質だけが主体のワクチンを与えたときよりも強い免疫反応を引き起こすという点が魅力です」
……それって強力ってことですよね、それって魅力的なんですかっ。
2つ目の記事では、今回の武漢市ウイルス騒動の目的が何かについて。ラポポート氏は大局的に見て、目的が2つあると指摘しています。1つは最初の記事で取り上げるワクチンの強制接種。もう1つは都市の封鎖。
どちらも人々の自由をすこぶる制限しますが、「そうしないと病気が蔓延するから仕方ないよね。まさか他の人に迷惑をかける気?」とくる訣ですよ。
2つの目的(ワクチンと封鎖)によって、人々が支配層に対し、心理的に屈してしまうことが最も恐ろしい気がします。今、世界中で目覚めかけている人々が、元の木阿弥にならないか試されています。
 「でもウイルスならお上の言うことに従わないと……」じゃなく、「まずは自分で調べてみるべ。さて誰が得する?」と、施政者に都合の悪い真実をつついてみませんか。
(Yutika)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ジョン・ラポポート情報:中国のコロナウイルスに対するワクチン――この惑星は広大な実験のためのモルモット
転載元)
NoMoreFakeNews.com 20/1/26
投稿者:ジョン・ラポポート
Jon Rappoport
【※記事内には貼っていませんが、御本人のHPからジョン・ラポポート氏です。】
(元記事のメーリングリストに登録される場合は、こちらをクリックしてください。)
■米政府の研究所がワクチン開発へ乗り出す
アメリカ国立衛生研究所(NIH)は、中国のコロナウイルスに対するワクチンを大至急開発するという計画に着手しました。目指すゴールとは? 前代未聞の90日で人体実験可能なワクチンを用意すること、です。
NIHはアメリカのワクチン会社モデルナと提携しています。
ツイート
今までのワクチンとは異なるRNAワクチン
このワクチンは、RNAという新しいタイプのものです。ロイター通信によると(※2020年1月24日付、「武漢のウイルスの遺伝情報を入手した科学者たちは、ワクチン【開発】作業を開始」から)、
【※中国側はウイルスの遺伝子配列をほんの数日で特定し、公開したので、科学者たちはウイルス自体のサンプルを入手しなくてもワクチン開発にすぐさま取り掛かれるようになりました。】
「【これらの】ワクチンはリボ核酸(RNA)をベースにしている――【RNAとは】タンパク質合成の指示を含む伝達物質だ」。
ケンブリッジ大学のPHG財団が、更に詳しく説明しています:
「通常のワクチンとは異なり、病の特異的抗原[ウイルス]をコードしたRNAワクチンはmRNA【の塩基】配列(※細胞に何を作るかを教える分子)を導入することで作用する。一度体内で生成されるようになると、免疫系が抗原[ウイルス]を認識するようになり、本物【のウイルス】と戦う準備を整えていく。」
■資金援助をしているのは
では、中国のコロナウイルスに対する新たなRNAワクチンを作ってテストを行おうとしているモデルナ社(ツイッター)を見てみましょう。同社のサイトに掲載された1月23日の報道発表によると:
「モデルナは新型コロナウイルスに対するメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの開発促進に向け、CEPIから助成金を得たことを発表します」。
CEPIが融資ですか。その正体とは?(ツイッター)
CEPIのサイト曰く:
「CEPI【=感染症流行対策イノベーション連合】とは、公的機関、民間組織、慈善団体、市民社会団体間の革新的かつグローバルなパートナーシップです。新たに起こる【様々な】感染症に対するワクチン開発を促進し、【その病が】流行している最中、人々がワクチンに衡平にアクセスできるよう、一丸となって取り組んでいます。」
更に問題となってくるのがこちら:
「CEPIはノルウェー政府、インド政府、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、ウェルカム・トラスト、世界経済フォーラムによって、ダボスで創設されました。」
ビル・ゲイツですか。貴方【が新ワクチンに寄せようとした】信頼が、空の彼方に吹っ飛んでいきませんでしたか?
ツイート
【28日の時事ブログ「『感染開始から 6ヵ月でウイルスは世界のすべての地域に広がり、1年後には、6500万人の人たちが亡くなる』というWHOとビル・ゲイツによるシミュレーション!〜 果たして今後は?」は2019年末のものを取り上げていましたが、こちらのツイッターは2018年にゲイツ本人がプレゼンで使ったシミュレーション動画です。
ゲイツ財団って、実際に不妊ワクチンを打ちまくるだけでなく、こういうしょーもない空想を延々やっているんですね……何が楽しいんでせう。1918年のスペイン風邪のような感染症が2018年4月に中国東部で発生した場合に、6箇月で3千万人が世界中で死んでいく様子なんだそうな。】
そもそもRNAワクチンって実用化されていましたっけ?おまけに、まだあります。モデルナ社のサイトに戻ってみましょう――先ほど引き合いに出した報道発表の末尾なのですが、それはもう非っ常に興味深い文言が書かれているではありませんか。「特記:将来の見通しに関する記述に関して」と題された部分です:
【※「将来の見通しに関する記述」:この報道発表はあくまで現時点の希望的将来を語っているだけであり、予測できない事態が実際には起きたとしても、当方は責任を負いませんし、この発表を更新しなくても悪しからず、という断り書き。免責文言です。】
「……使用認可が下りていないことから、mRNA技術を用いた市販製品は未だになく……」
ほらご覧なさい。アメリカ政府が……配下の国立衛生研究所によって……指名したワクチンで……モデルナという製薬会社を介したものですが……これまで一度として一般市民に使われたことがない、ときました。市販認可なぞ下りていません。
彼らが用いるRNAワクチンおよびRNAテクノロジーとやらは、完全に実験【段階】なのです。
そしてこんな類いのワクチンを90日間で大急ぎで生み出そうというのです。問題の起きる要素なんてどこにもある訣ないですよねぇ?確かめる方法は、何百万人もの人々に【その怪しげなワクチンを】ばら撒いて、離れたところから様子見、でしょうか。
ケンブリッジ大学のPHG財団が、かなりのヒントを提供してくれています:
「……[RNA]ワクチンの副作用について、もっと理解を進めるよう求められています――炎症や自己免疫反応などを含めて。」
自己免疫反応とは――人体の免疫系が、本人の健康的な要素や作用を攻撃すること。【すなわち】身体が自分自身と戦い始めるのです。勿論、貴方はこのワクチンの臨床試験に名乗り出るのですよね? 壮大な実験のためなら、きっと貴方のお子さんを差し出すんですよね?
そしてこの記事をお読みになっているのが医師であれば、疑うことも知らない患者に対して断然このワクチンを打ってみせるんですよね? 良心なんて痛みやしませんよね?ですよね?世界丸ごと【実験用】モルモットにするのがお望みですか?
ツイートはシャンティ・フーラが挿入
【※モデルナを含め、ワクチン開発の会社は軒並み株が急上昇中。別の記事が「コロナウイルスは株価なら治療できる」と皮肉っていました。】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ジョン・ラポポート情報:「ありがとう中国、お見事です」
転載元)
NoMoreFakeNews.com 20/1/30
中国政府による非常にマズイ前例
【前略】
【※ラポポート氏が数日前に予見していた通り、WHOが中国の対応を賞讃したことについて。】
ツイートはシャンティ・フーラが挿入
目下、2つの大規模作戦が進行中です。1つ目は住民の封鎖。もう1つは来たるべきワクチン。90日以内に急いで製造しようとしている実験的なワクチンの1つについては、既に書いた通りです【※最初の記事のRNAワクチンのこと】。凄まじい危険性を孕んでいます。それが【世界中の】皆に、あるいは特定地域の全員に対して【接種を】義務付けられかねないのです。
現在の中国政府を賞讃する動きは、朗報ではありません。真逆です。これは分かっておいてください:今の中国ほど大掛かりかつ迅速に行われた封鎖は人類史上起こったことがありません。これが前例となってしまいます。心理的【な抵抗に対して】亀裂を入れてしまったのです。これで人々はこう考えるでしょう、「ふむ、そうか。我々も出来るかも」と。
請け合いますが、中国政府の行動に賛同している人間は今この瞬間、世界中にいますよ。頷きながら、「そうだそうだ」って。これは宜しくない兆候です。中国にとっても、残りの世界にとっても。
(ラポポート氏の集大成『マトリックスからの脱出』をお読みになる場合は、こちらをクリックしてください。)
ジョン・ラポポート
衝撃的な集大成である三冊、『明らかになったマトリックス』、『マトリックスからの脱出』および『マトリックス外のパワー』の著者。カリフォルニア州第29区選出の米国下院議員候補となったことも。自身の創作力を拡げるため、個人コンサルタント業務を継続中。
調査報道記者として30年間、政治・医療・健康についてCBSヘルスウォッチやLAウィークリー、スピン・マガジン、スターン其の他の欧米の新聞や雑誌で執筆し、ピューリッツァー賞の候補にも推挙される。世界政治・健康【問題】・論理学・創作力について世界中の聴衆を前に講演やセミナーを実施。
無料のNoMoreFakeNews【=「フェイクニュースは、もう御免」】メールへの登録はこちらから。無料のOursideTheRealityMachine【=「現実マシンの埒外」】メールはこちらから。
翻訳:Yutika
註:ラポポート氏ご本人から許可を戴き、翻訳させて頂いております。
【 】内は訳者の追記部分です。元記事本文には一切ありませんが、訳文は日本語での読み易さを優先して、ツイッター画像および見出しを加えました。また、原文とは異なる形で文や段落を分割することもあります。
ちなみに「訣」という漢字は「わけ」とも読みます。詳しくはこちらのコメント欄後半の解説をご参照ください。

シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/









■この記事のまとめ
記事その1
✅アメリカ国立衛生研究所(NIH)
✅モデルナ社と新型コロナウイルスのワクチン開発で提携
✅目標:90日間で臨床試験(すなわち人体実験)開始へこぎ着けること
✅RNAワクチン
✅これまでのワクチンとは全く異なる次世代ワクチン
✅抗原(ウイルス)の遺伝子情報を投与
✅モデルナ社に出資するのは、CEPI、ダボスで、ビル・ゲイツ財団や世界経済フォーラムが設立
✅そもそもRNAワクチンなるものは、未だかつて市販認可されたことがない
✅しかも副作用の1つは自己免疫反応(身体が自分自身と戦い始めること)
✅このままだと世界中がモルモットにされてしまう!
記事その2
✅中国政府が打ち立てた宜しくない前例
✅WHOは中国を賞讃
✅支配層が現在進めている作戦は2つ
1⃣:住民の封鎖(で自由を奪って監視下に置くこと)
2⃣:ワクチン強制接種(でデモ活動をするような市民の弱体化)
✅「中国がああしたのだから……」と他国政府も真似しかねない

シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/












Wes Penre: ウイルス以上に警戒すべきはワクチン
新型コロナウイルスパンデミックの背後にあるもの
2020/01/30 10:19
あまりにもうまい具合に丁度良い時期に新型コロナウイルスのワクチンが完成しそうと発表されました。
ビル・ゲイツがワクチン関連企業に巨額の資金を投入しこのウイルスのワクチンを開発させました。しかしワクチンの中に何が含まれているかは秘密です。日本でもワクチンの接種が義務化されることのないよう監視しなければなりませんね。
地球を支配する悪魔崇拝者(NWO)は悪魔ルシファーに仕えており、ルシファーの命令通りに動いています。
以下の記事によると、現在、起きている様々な現象はルシファーのアジェンダによるものだそうです。
さて、本当に人類は新種のワクチンで遺伝子が組み換えられ奴隷種族になってしまうのでしょうか。
主要メディアが伝える情報は嘘が多いので騙されないでください。
日本の国会も新型コロナウイルスに対する緊張感がゼロで野党は今でも桜なんとかについて取り上げているバカばかりですが、ひょっとしたら、それを意図的にやっているのかもしれません。与党も野党も首相官邸も彼らのマスターの命令通りに、意図的に感染者を中国から観光客として呼び込み日本人に感染を拡大させようとしているのかもしれませんねえ、でないと彼らのあまりのバカさ加減に理解できません。宇宙、地球、人類の誕生についてはWes Penre Paperと言うタイトルでユーチューブに大量のビデオが掲載されています。私もそれらを視聴しているところです。
Penre Paperによると、地球を核兵器で破壊し再び造り直したのはオリオン帝国で(オリオン帝国やシリウス帝国の王になれないことを悔しく思い)反乱を起こし地球で様々な人種を造ったオリオン帝国の(この宇宙を統括する)女神の息子のエンキであり、これがルシファーではないかと思います。
ただし、オリオン帝国の女神が、エンリルと呼ばれる息子を持つシリウス帝国の君主(アヌ)と結婚した後に、エンリルは地球の管理を任され、大量の大軍を引き連れて地球にやってき、奴隷種族を作り出して金を採掘するための奴隷労働者として操り、働けなくなると彼らを虐殺する恐ろしい存在でした。地球はこれまでシリウス系のエンリルとオリオン系のエンキによって支配されてきたとのことです。シリウス人は非常に狂暴でエンパシーがないサイコパスで激昂すると平気で虐殺するそうです。エンキはエンリルよりも穏やかだがずるいところがあり良いとこどりのところがあるので信用できないそうです。エンキはプレアデスから多くの人々を地球に連れてきて彼らの遺伝子と人間の遺伝子を交配させ現在の人類を造ったのだとか。。。エンキが連れてきたプレアデス人が堕天使だとか。。。
堕天使を連れてきたエンキがルシファーなのか、エンリルがルシファーなのかちょっとわかりにくいのですが、どちらにせよ、地球は邪悪な地球外生命体に支配され操作されてきたそうです。しかしもうじきシリウス人が地球を去ることになるのだとか。。。そして地球はシリウス配下ではなく人類の意識を変えれば宇宙の女神(善の神)とつながるようになる??
詳しくはWes Penre Paperをご視聴ください。
https://beforeitsnews.com/politics/2020/01/there-is-a-whole-lot-more-going-on-that-we-are-being-told-3166787.html
(概要)
1月28日付け
現在、我々が知らないとんでもないことが進行中です。我々には真実の情報は伝えられていません。暗室のキノコのような状態になっています。
CIAが運営する新聞の嘘に騙され続けています。今回の新型コロナウイルスに関しても嘘だらけです。
本当に何が起きているかについて我々は何もわかっていないのです。
(概要)
ネット上では真実を伝えている人たちのアカウントやサイトがグーグルによって削除され続けています。グーグルに情報統制をさせているのです。
中東地域に実際に送り込まれた米軍兵士の数は報道よりもはるかに多いのです。
実際は25人(15万人以上が雇い兵=納税者の血税がハルバー社?などを経由して支払われている)の部隊が送り込まれています。
カタールには13000人もの部隊が送り込まれています。なぜこれほど多くの部隊がカタールを守っているのでしょうか。
イラクには6000人の部隊が送り込まれましたが既に600人の米兵が暴動で殺害されています。イラクからは撤退すべきです。
小さな国のUAEには5000人もの部隊、ヨルダンには7000人、サウジには1万人以上、その他シリアやオマーンにも米軍部隊が送り込まれています。
さらに中東には第5艦隊が配備されています。米空軍も配備されました。
中東全体では25万人の米軍部隊が配備されているのです。雇い兵を加えると40万人の米軍部隊が中東に配備されているということです。中東諸国の米大使館職員を加えれば人数はさらに増えます。
イスタンブールから米領事館がなくなってしまいました。大規模戦争が意味するものは、米国民を騙し世界中に大惨事をもたらすための手段であるとブレジンスキーは言っていました。
では実際に水面下で何が起きているのでしょうか。
(3:17〜)こちらは米連邦宇宙パッチです。キャンプ・デイビッド(キャンプ・シャングリラと呼ばれていた。)は大型トンネルの上に建設されました。キャンプ・デイビッドの地下トンネルを下っていくと何か(地球外生命体)がいるのです。
サウジアラビアでは宇宙プログラムが実行されています。サウジの石油関連施設が空爆された(イエメン人も殺害された?)のはそのためです。
「豚野郎」たちは何を欲しがっているのでしょうか。彼らは白雉の奴隷人間のクローン人間を作りたいのです。「豚野郎」とは誰を指しているのでしょうか。国連です。彼らは自分たちが堕天使であることを認めています。堕天使の国連は誰に仕えているのでしょうか。なぜ国連は常にシャンバラについて語っているのでしょうか。
シャンバラのエネルギーはニューヨーク、ダージリン、ロンドン、東京、ジュネーブ、他に流れています。金星人のオムニクオムネクさんによると、金星人は金星(星幽)から地球に降り立つ場合、ダージリンの上空(地球周波数の外)のUFO基地に着陸します。
トランプの大統領選が控える中で、突然、世界中がパンデミックで大混乱したり大地震が起きたり飢餓が発生していおり、そんな中、彼らは平和協定に署名し3月1日から平和協定を実施しようとしているのです。また、アフリカやインドではバッタが大量発生しています。ただ、これらの一連の出来事は偶発的に起きているのではなく全てが計画通りに行われていると考えれば納得がいきます。
彼(トランプ?)は自分を守ってくれている人々の命を守ろうとはしません。彼はもっと大きな存在に守られていると考えています。彼は自分の命が救われなくても構わないと思っています。なぜ彼は小さな子供たちに性的虐待をしてきた悪者たちを逮捕しないのでしょうか。なぜ彼は不法移民を強制送還しないのでしょうか。その理由は代替えアジェンダを実行することになっているからです。それは、白雉の奴隷人間のクローン化というアジェンダです。
彼らは新しいワクチンを作り出すために新型コロナウイルスをまき散らしたのです。このワクチンは体内に入るとその人の遺伝子を組み替えその人を白雉にして不妊にさせるのです。彼らは新しいワクチンを発表する前に新型コロナウイルスをまき散らしました。ウイルスをまき散らす3か月前にすでにこのワクチンは完成しており香港に保管されています。彼らはパンデミックを発生させる前にワクチンを完成させていましたが、「このウイルスは変異し続けるのでワクチンのメリットはあるのかわからない。」と発表します。
(6:38〜)こちらはロシアの宇宙パッチです。米国の宇宙パッチや米空軍のパッチと全く同じですね。なぜデザインが逆三角形になっているのでしょうか。下部の星の形をご覧ください。これはドラコニアン星座(竜座?)に見えます。ドラコニアンと協力関係にあるのかどうかはわかりませんが。
私は子供のころに飛行船が飛んでいるのを目撃しましたよ。
1945年に米軍のパットン少佐はベルリンに向かっていました。彼はベルリンを掌握することができたのですが、冷戦が始まったため、ドイツ南部に行き、UFO製造工場を掌握しました。この工場では戦争捕虜にUFOの組み立てを行なわせていました。UFOが完成したと同時に捕虜たちを殺害しました。
この時の米国の政権は民主党であり、彼らはナチスドイツと手を結んでいました。民主党は極悪のドブネズミ集団なのです。
(8:00〜)左側が米国の宇宙パッチです。右側のは、ドラコニアン星座が背後に描かれています。こちらはロシアの宇宙パッチです。
パットン少佐がUFO製造工場を掌握し、UFO完成後にはUFOの開発を行っていた科学者らを米国に連れてきたのです。ボーイング社の関係者は最新型ロケットだけでなくナチスのベル型反重力UFO(バマナ)を作りました。これはタイムトラベルに関係しています。シャイアン山に存在するゴールデンドアと同じようなものです。15年前にある生命体のUFOがゴールデンドアから飛び立ち上空で消えました。
アフガニスタンには22000人の米軍部隊(雇われ兵?)が配備されており2日前に上空を偵察機が飛んでいました。アフガニスタンは大戦場と化しています。
○○山上空で何かが起きました。偵察機の屋根が切断され墜落しました。偵察機の搭乗者は全員死亡しました。しかし残骸を調べると偵察機内部の電子機器がなくなっていました。
報道によると、この飛行機はモンゴル北東部のシャンバラからアフガニスタン上空を通過し、レーザービームを照射した後にウェールズ経由でイングランドとアイルランド間を飛んでいきました。最近、ウェールズ上空にはティックタックUFOと呼ばれる1950年代に目撃されたUFOがたくさん飛んでいます。
地球内部は空洞だらけでありトンネルがあちこちに伸びています。地下には原子力トレーニングセンターがあります。世界のあちこちに地下につながる入り口や施設がありますが、グーグルは地図からそれらを全て消しています。一方、米空軍はオペレーション・ブルーバードを公開しています。
中略
米国もロシアも巨大な宇宙軍を保有しています。中国は米ロに追いつこうとしています。中国は、遺伝子組み換え用のワクチン(人間をバカな奴隷にするため)を作るために新型コロナウイルスを開発したのです。これまで何度もUFOがドローン、他の飛翔体を撃墜しています。
(13:40〜)こちらはバマナです。ネイティブアメリカンは紀元前1700に核兵器で象が爆破されたと言っています。1930年にモンゴルで核兵器で爆破された跡(円錐形で中は草が生えている)が発見されました。アイゼンハワーとヒットラーは多くの人々をチベットに送り込みバマナ・テクノロジーを探し出させました。ナチスはそれを見つけたのですが米国人は無知すぎて見つけることができませんでした。その結果、ナチスはタイムトラベルに関係するバマナを造ることができました。
米国民がだらだらと続くトランプ弾劾裁判に気を取られている間に、新型コロナウイルスのワクチンを量産し人々に強制的にワクチンを接種できるような体制作りをしています。。このワクチンは人類を滅亡させるものです。ただし生き残る者がいれば、その者たちは白雉で不妊の奴隷となります。
世界をこのような状態にしようとしているのが国連なのです。
古代(6000年前)のネイティブアメリカンは世界がどのように滅びたかについて記していました。つまりアダムとイブの時代よりも前に世界は核戦争で滅びていたのです。
(16:03〜)こちらの写真は、米軍がナチスのベル型UFO製造工場を見つけ出そうとしている様子です。
以下省略
中国は国家非常事態が敷かれている間はFRBに中国の借金を返済しなくてもよいのです。そのため、金融市場は様々な問題を抱えパニック状態になっています。 このような悪事は国連、ロシア、中国、イングランド、米国および悪魔に憑依された人々を支配する堕天使らが仕組んだものです。
堕天使らは、人間よりも高次元のシャンバラ(サナット・クマラ=ルシファーがいる)に対する忠誠心について話し合っています。シャンバラにつながるポータルは、キャンプデイビッド、モンゴル北西部のゴビ砂漠、ウェールズとアイルランド間の海峡にあります。
Shiosは1963年にナチスが開発し、1950年に米国が開発したテクノロジーであり、空気をかき乱さずにダストトレイルも殆どなく時速1万マイルのスピードで大気を突き抜けます。NASAの宇宙プログラムは本当の米宇宙プログラム(ユタ州のキング山の地下に研究施設がある)を隠すためのものでした。我々はこのことに関して何度もネット上でお伝えしてきましたが、CIAのグーグルが2011年ころからネットの検閲を開始しました。
今回の新型コロナウイルス・パンデミックは遺伝子を組み換えてしまうワクチンを人々に接種させるために起こされたのです。一方、CIAの麻薬密輸ジェット機が時速1万マイルで飛行していた謎の飛行物体に撃墜されました。
酸素が注入された銀水(APEX)はあらゆるウイルスから我々の体を守ってくれます。遺伝子組み換えワクチンの接種が義務化され、ケムトレイルで新型コロナウイルスが上空からまき散らされ、遺伝子組み換え食品にこのウイルスが混入されたなら。。。
なぜトランプ大統領はケムトレイルや遺伝子組み換え食品(遺伝子を組み換える新型コロナウイルスが混入している)を禁止しないのだろうかと思いませんか。
なぜトランプ大統領は小児性愛犯罪者、殺人犯、国賊の知事や議員を逮捕させないのかと思いませんか。なぜ不法移民が強制送還されないのだろうかと思いませんか。なぜトランプ大統領は命がけで自分を守ってくれた人たちをないがしろにしているのだろうかと思いませんか。
それは秘密のアジェンダがあるからでしょう。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52049008.html








「新型コロナウイルス騒動」=「ワクチン接種に持っていくことを目的としたパンデミック詐欺」!?
ワクチン・AIDS・エボラ
2020/01/2917:48 0 -
「嘘八百の新型コロナウイルスに騙されるな!」
新型コロナウイルスについて少し書いておきます。
まず、基本的な知識の確認をしておきます。原則的に「マスゴミが拡散している情報は嘘である」という知識の確認を。エイズにしても、エボラにしても、鳥インフルエンザにしても、すべて「偶然」自然発生したものではありません。すべて“人間の顔をした悪魔(勢力)”が、“意図的に”製造・開発したものなのです。だから今回の新型コロナウイルスも、“いつものように” “意図的に”製造・開発されたものなのです。ちなみに言っておきますが、「犯人は中国政府だ!いやアメリカだ!」なんて馬鹿げた議論は勘弁してください。どっちも同じ勢力の支配下にあるからです。犯人である悪魔勢力は、国家を飛び越えた存在なのです。悪魔の命令の下、国民を不安に陥れるために偽情報を拡散することが、今回のダマスゴミに与えられた任務なのです。
テレビで「そうだったんだ」とデマ情報を拡散しまくっているあのオッサンは、ダマスゴミの先頭に立って国民を騙している“嘘拡散ロボット”以外の何者でもありません。あのオッサンは、言わばナチスのゲッペルスのような存在なのです。あのオッサンは、「そうだったんだオジサン」などではなく、「嘘だったんだオジサン」(そんな可愛いものではないが)であるということなのです。
悪魔の手先どもがいくら嘘を拡散しようとしてもすべての人間を騙すことはできません。東京新聞や日刊ゲンダイやリテラなど、真実の情報を伝えてくれているマスメディアもごく少数ではありますが存在しています。嘘だらけのこの世の中を生き抜いていくために、我々は「真実の情報」を見抜く力を身につけなければなりません。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268222
新型肺炎パニックで飛び交う怪情報…生物兵器流出説まで
公開日:2020/01/28 14:50 更新日:2020/01/28 14:50
トンデモ情報なのか本当なのか――。中国・武漢発の新型コロナウイルスによる肺炎は日を追うごとに拡大。こうした“コロナパニック”に拍車をかける仰天情報がネット上で飛び交っている。
英タブロイド紙「デーリー・メール」は23日、〈武漢市のバイオセーフティー施設は中国国内で唯一、SARSやエボラなどの危険な病原体を研究する施設である〉と紹介。英誌「ネイチャー」の記事を引用しながら、次のように危険性を指摘した。
〈武漢の研究施設が開設された2017年、科学者らはその施設からSARSのようなウイルスが漏洩する恐れがあると警鐘を鳴らしていた〉
〈当該施設は(ウイルスの発生源とされる)海鮮市場から約20マイル離れたところにあり、発生の震源地が偶然なのかどうか疑っている人もいる〉
新型ウイルス発生の原因を武漢のウイルス研究施設に結びつけているのだ。ただし、デーリー・メールはウィキペディアから「事実確認に乏しく扇情的」との烙印を押され、英語版での引用を禁止されている媒体である。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268222/2
「バナナを食べると感染」のデマも
また、米保守紙「ワシントン・タイムズ」も24日、〈ウイルス直撃の武漢には中国の生物兵器計画に関する2つの研究施設がある〉との見出しで、次のようにあおり立てている。
〈生物戦に詳しいイスラエルの専門家によると、世界中に広がっている新型ウイルスは、中国で秘密裏に計画されている生物兵器研究の施設から漏洩したかもしれない〉
こちらは生物兵器の流出説だ。
主張の真偽は不明だが、武漢の施設内でSARSなどの危険ウイルスを扱っていた可能性はある。少なくとも、漏洩リスクが懸念されていたのは事実だ。
何が真実なのかハッキリしない状況だと、こうしたビックリ情報だけでなく“デマ”も広がりやすい。ネット上では「バナナを食べると感染する」「イチゴを食べると予防になる」――といった眉唾な情報まで拡散している。パニックをあおるような情報が蔓延すると、さらにパニックになるだけだ。
はい、はい、デマですか、陰謀論ですか・・・
デマを拡散しているのは誰?陰謀を陰謀論にすり替えているのは誰?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000010-jij_afp-sctch
【検証】新型コロナウイルスをめぐる世界のデマ
1/29(水) 10:19配信
■陰謀論
ツイッターやフェイスブックでは、新型ウイルスは意図的につくられたものだとする情報も流れている。中には、米疾病対策センター(CDC)がつくったと主張する投稿もある。これらの投稿の一部は、コロナウイルス関連の特許をその主張の根拠としている。だが、これらの特許は、今回の新型ウイルスとは別のコロナウイルスのワクチン開発のために登録されたものだ。
「ワクチンには何の陰謀もない」と主張されるのですか?このような主張をされる人間は、「地球温暖化にも何の陰謀もない」と主張される人間と“同じ頭の構造”の持ち主なんでしょうナ(呆れ)
もしあなたもこのような発想の持ち主であるのなら、このように言っておきます。
「あなたの信じる「常識」は「非常識」である」と。今回の騒動は“予想通り”ワクチン接種に持っていくことを目的としたパンデミック詐欺のようですナ・・・そして、緊急事態発生→FEMAに導くための“予定通り”の「計画」というわけですナ。
https://newswitch.jp/p/20901
新型肺炎の爆発的広がりを防げ!事前に受けておきたいワクチン一覧
情報発信の共同プロジェクト、接種を呼びかける
2020年01月27日
新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界的に警戒感が高まっている。感染症が広がる要素として指摘されている、時間・空間的な人の集中「マスギャザリング」における感染症の予防、拡大防止への取り組みが急務。日本感染症学会と日本環境感染学会は製薬企業などと連携して感染症予防の情報発信を行う共同プロジェクト「FUSEGU2020」を開始した。訪日外国人の増加や東京五輪・パラリンピックといった大イベントに向け、感染症拡大の防止に備える。(取材・安川結野)
マスギャザリングとは一定期間において限定された地域に国内外から人が多数集まることを指す。オリンピックをはじめとするスポーツイベント、音楽フェスティバルなどが主に該当するが、年末年始や大型連休など、人の往来が活発になる時期も油断はできない。日本感染症学会理事長で東邦大学教授の舘田一博氏は「現在中国で流行する新型コロナウイルス関連肺炎も問題となる感染症の一つ。SARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスに近いことを考えると油断はしてはいけない」としつつ、「過去の情報を参考に正しくリスクを評価するのが重要。国民がパニックになることは避けなければならない」と強調する。
感染症の制御はまず病原体を持ち込まないことが重要となる。そのために、空港で国内に入らないような取り組みの強化が求められる。さらに人への感染経路を断ち、ワクチンの接種で防御能を上げることが感染拡大を防ぐのに効果的だ。
政府は東京五輪・パラリンピックに向け、風疹や麻疹、ラグビーワールドカップ開催時期に患者が確認された侵襲性髄膜炎菌感染症などの情報を発信し、感染症リスク評価を行っている。また、こうした感染症に対して日本感染症学会と日本小児感染症学会は、一般の人や医療従事者、イベントなどの大会関係者らを区分し、ワクチン接種を呼びかけている。
舘田理事長は「感染症の拡大をどう防いでいくか、リスクは何かといったことは医療従事者だけの問題ではない。一般市民を巻き込んだ啓発が重要だ」とFUSEGU2020の意義を強調する。
日本環境感染学会理事長で東京慈恵会医科大学教授の吉田正樹氏は「東京五輪・パラリンピックが半年後に迫っている。FUSEGU2020を通じて、国内に持ち込まれる感染症がアウトブレーク(爆発的広がり)を起こさないように、できることを行っていきたい」と話す。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000023-jij-n_ame
米、新型肺炎ワクチン開発に着手 渡航制限も検討
1/29(水) 8:44配信
【ワシントン時事】米国立衛生研究所(NIH)当局者は28日の記者会見で、中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が深刻化している事態を受け、関係企業と協力してワクチン開発に着手したことを明らかにした。3カ月以内に第1段階の試験に入る見通し。NIH当局者によれば、第1段階の試験後3カ月間で安全性や免疫原性に関するデータを収集し、第2段階の試験に入る。これに関連して、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)幹部はAFP通信に、同社も新型コロナウイルスのワクチン開発を進めていると語った。「コンゴ(旧ザイール)やルワンダで使われているJ&Jのエボラ出血熱ワクチン開発で用いたのと同じテクノロジーを活用する」と説明した。一方、アザー厚生長官は28日の会見で、新型肺炎への対応で「渡航制限を含め、すべての選択肢を検討する」と述べ、強制力を持つ措置を講じる可能性を示唆した。米国務省は27日、中国への渡航勧告を見直し、湖北省の危険度を4段階で最も高い「渡航してはならない」に引き上げている。
ジョンソン・エンド・ジョンソンの正体を端的に示しているジョン・コ−ルマン博士のサイトを訳してくれているサイトを紹介します。
http://kaiyohcenter.jp/data4.7.html
新世界秩序(NWO)組織編制図
新世界秩序実行計画を支えている法人、多国籍企業、銀行
べクテル、カーライル・グループ、TRW、レイセオン、ランド、ウオルマート、テキサス・ユーティリティーズ
アトランティック・リッチフィールド・アルコ、エクソン・エッソ・モービル、テキサコ、シェル・オイル、テネコ
カミング、ダウ・ジョーンズ、MBNAシティグループ、チェース・マンハッタン、バンク・アメリカ
バンカーズ・トラスト、グラクソ・スミスクライン、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、ケミカル・バーキング
シェニング・プラウ、ゴールドマン・サックス、アメリカン・エクスプレス、AT&T、フィリップ・モリス、ボーイング
アムトラック、ノースウエスト航空、アメリカン航空、フォード・モーターズ、クライスラー、ジェネラル・モーターズ
デューレ、ナビスコ、コカ・コーラ、ペプシコ、アンホイザー・ブッシュ、マクドナルド、バーガー・キング
アルトナ(フィリップ・モリス/クラフト)、ブラックストーン・グループ、シェブロン、テキサコ(カルテックス)
BPアモコ、GE、エンロン、ダルミール/クライスラー、ユニシス、ITT、ゼロックス、インテル、IBM、モトローラ
デル、レビ・ストラウス、モトローラ、ジョンソン・アンド・ジョンソン、ブリストル・マイヤーズ、スクイッブ
エル・リリー、ファイザー、キッシンジャー・アソシエーション、アムウエイ、モンサント/ソルティア
ダウ・ケミカル、ニューズ・コープ・リミティッドInc、タイム・ワーナー/AQL、ディズニー、CBS、NBC、ABC
PBS AP、CNN、ロイター、ワシントン・タイムズ、チルドレンズTVワークショップ、USニューズ&WR
ニューヨーク・タイムズ、タイムInc、ニューズウィーク、ワシントン・ポスト、ウオール・ストリート・ジャーナル
出典:ジョン・コールマン博士、関連報告、新世界秩序(The New World Order ― Novus Ordo Mundi)
私が言っている悪魔勢力が「連携」して「行動」していることが示されています。ご理解できますかな?何?まだ分からないですか!?これでも理解できない方のために「スペイン風邪の真実」の記事を紹介しておきます。私は何て親切なんでしょう(笑)
本当に怖いのはウイルスではありません。本当に怖いのはワクチンなのです!
悪魔どもがいくら毒物ウイルスを製造・開発しても、「彼ら」の「期待」には応えられないでしょう。彼ら」の「期待」に応えるためには直接体内に毒物を注入できるワクチンの方が手っ取り早く、数段「効果」が得られることは、皆さん分かりますよね。マスゴミがワクチン接種を推進する理由はここにあるのです。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-585.html
1918年のスペイン風邪の伝染は予防接種が原因だった!
「スペイン風邪→鳥・豚インフルエンザ→デング熱、昔から「彼ら」の仕掛ける“問題・反応・解決策提示詐欺”は変わりません」

嘘八百のこの世界
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3167.html




【新型コロナウイルス リアルタイムマップ可視】をリンク致しました。
https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6
現在日本で表示されている場所は「東京」になります。マップ確認は上記URLか、側面のリンクより宜しくお願い致します。

まほろばの蒼き惑星
https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3675.html




そろそろ大攻撃が開始されたのではないか?
関連
優生学・ワクチン・医療関係 目次 1
https://satehate.exblog.jp/13848448/
細菌戦争ならば効果があるかもしれない by バートランド・ラッセル
http://satehate.exblog.jp/8752829/
遺伝子操作ウィルスが「過剰人口」を葬り去る日 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/8750892/
予防接種に混入された高致死率の変種インフルエンザ by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/8739829/
WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)−世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/
ケムトレイル:無駄飯食いの選別除去 忍び寄る強毒性ウイルス入りワクチン
http://satehate.exblog.jp/11621466/
1919年のインフルエンザ大流行はワクチンによって引き起こされた。 ジョン・ラッポポート記
http://satehate.exblog.jp/12073283/

人類の歴史上最大の犯罪が進行中 ジェーン・ビュルガーマイスターによる告訴について
http://satehate.exblog.jp/12509984/
危険なのはインフルエンザではなく・・・ワクチンだ by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/12763238/
今や陰謀は新しい段階に突入した ジョン・コールマン + スイスのワクチン「禁止」事情
http://satehate.exblog.jp/12826373/
帰国邦人 新たに7人が入院へ 1/29(水) 19:22
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200129-00431193-fnn-soci
29日朝、中国・武漢から帰国した日本人の中から、新たに7人が発熱などの症状があるため、入院することがわかった。これで、あわせて12人が入院することになる。厚生労働省によると、新たに入院するのは7人で、発熱、せき、鼻汁などの症状が認められたため、これから都内の病院に入院することになった。この7人は、29日朝、武漢から帰国した日本人206人のうち、入院した5人を除く、症状がみられなかった201人の中にいた人で、都内の医療研究センターで任意による診察を行ったところ、症状がみられたという。
厚労省は、引き続き、帰国者に対して新型コロナウイルスの検査を行うとしている。
女性バスガイドも感染の疑い、大阪市内で入院 1/29(水) 18:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200129-00000079-jnn-soci
大阪府などは、新型コロナウイルスに感染した奈良県に住むバス運転手と同じバスに乗っていたガイドの女性が、大阪市内の病院に入院していることを明らかにしました。感染しているかどうかは、29日夜にも判明するということです。大阪府や厚労省によりますと、女性は新型コロナウイルスに感染したバス運転手と同じバスで、中国・武漢からのツアーのバスガイドとして乗車していて、原因不明の肺炎になり現在も入院しているということです。
どのタイミングでバスガイドをしていたかは明らかになっていませんが、大阪府は女性の検体を検査に出していて、新型コロナウイルスに感染しているかどうかは、29日夜にも判明するということです。(29日17:31)
帰国の3人から新型コロナウイルスを検出 厚労省、人から人への感染を認定 1/30(木) 12:12配信 ねとらぼ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000041-it_nlab-sci
厚生労働省より
厚生労働省は1月30日、中国・武漢市を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスに関連して、29日に政府のチャーター便で帰国した日本人のうち3人に陽性反応があったと国立感染症研究所からの報告を明らかにした。
各国の感染状況をビジュアル化
発熱の症状が見られた50歳の男性のほか、現在は症状のない40歳代男性と50歳代の女性からも国立国際医療研究センターの検査で同ウイルスの陽性反応が出たとのこと。いわゆる無症状病原体保有者が確認された初めてのケース。濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を実施するとしている。
なお、チャーター便により帰国したのち、医療機関へ搬送された5人については全員陰性との報告もあった。
同省は、新型コロナウイルス感染症は、現時点で「ヒトからヒトへ」の感染が認められるも、広く流行が認められている状況ではなく、過剰に心配することなく季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策に努めるよう呼び掛けている。
死者170人 中国便見合わせ 世界で WHO 緊急会議開催へ 1/30(木) 12:12配信 Fuji News Network フジテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200130-00431233-fnn-int
新型コロナウイルス感染が拡大している中国・武漢市から、29日にチャーター機で帰国した3人から、新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。中国では感染が全土に広がり、死者は170人にのぼっている。
中国の保健当局によると、これまで感染者が出ていなかったチベット自治区でも新たに確認され、中国本土での感染者は7,711人、死者は170人になった。欧米の航空会社では、中国発着便の運航を見合わせる動きが広がっていて、ドイツのルフトハンザ航空やアメリカのユナイテッド航空などが全便、または一部の便の運航停止を発表している。
こうした中、WHO(世界保健機関)は、専門家による緊急会議を日本時間の30日夜、再び開催する。感染がさらに広がっていることを受け、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」にあたるかどうかをあらためて協議する予定。また、武漢などに残っていたアメリカの市民ら、およそ200人をのせたチャーター機が、カリフォルニア州の空軍基地に到着した。全員が3日間隔離され、体調に異変がある人は最長で2週間、とどまることになっている。
新型ウイルス、中国の死者が170人に−WHOは緊急事態宣言検討 Bryce Baschuk、James Paton、Michelle Cortez 2020年1月30日 8:11 JST 更新日時 2020年1月30日 11:36 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-29/Q4W49NT1UM0X01
WHOが検討する新型コロナウイルス肺炎への「緊急事態宣言」とは 坂東太郎 | 日本ニュース時事能力検定協会認定講師 1/27(月) 11:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/tarobando/20200127-00160492/
武漢からウイルスを輸入中 野次馬 (2020年1月30日 09:18)
http://my.shadowcity.jp/2020/01/post-17466.html
武漢では徹底した封じ込め対策で早い時期に収束に向かいそうなんだが、トンキンでは毎日せっせと武漢からウイルスを輸入中で、次のパンデミックはAKIRAトンキンですw 近未来がとうとうやって来てしまった。AKIRAはまさに「予言の書」だったわけです。
https://www.excite.co.jp/news/article/Buzzap_61217/
ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)が世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。
これは新型レトロウイルスによる新型肺炎対策の一環で、あと半年に迫った東京オリンピックについて「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。
なお、新型肺炎の発生を受け、サッカーやバスケットボールのオリンピック予選トーナメントが中国から移転済み。
2002年11月に発生したSARSの終息が2003年7月までかかったこと、新型肺炎がSARSを上回る勢いで感染拡大していることを踏まえると、東京オリンピックに重大な影響が及ぶ可能性はあります。
その場合、急ピッチで設立した新国立競技場や3兆円にも及ぶ莫大な投資は、無駄になってしまうのでしょうか......。
日本政府のやる事がグズグズで、「相部屋で隔離」って何だよw 健康な人まで感染っちまうわw そりゃ、逃げるわw
もう感染とめるの無理 野次馬 (2020年1月30日 11:47)
http://my.shadowcity.jp/2020/01/post-17468.html
連日、新型肺炎患者が輸入されて来るわけだが、今日も210人、うち13人が発熱、咳。疫病神アベシンゾーがせっせと災いを日本にもたらす。トンキンは通勤電車があるから大変だね。一人一人が自動車で移動する田舎はまだマシだが。トンキンで流行り始めたら阿鼻叫喚だ。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200130/k10012264981000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
厚生労働省によりますと、29日、中国 湖北省武漢からチャーター機で帰国した日本人3人が新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。このうち2人は発熱などの症状がないということです。
厚生労働省は、日本国内で症状が出ていない人の感染が確認されたのは初めてだとしています。
症状が出てないのに保菌者、知らないうちに罹って、知らないうちに治って、その間ウイルス撒きっぱなしw たった今も、そういう人がトンキンを歩き廻っている。
++
最初からわかっているわけですがネ
「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か 会員限定有料記事 毎日新聞2020年1月29日 20時11分(最終更新 1月30日 14時59分)
https://mainichi.jp/articles/20200129/k00/00m/030/270000c
新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で中国湖北省武漢市が封鎖されて29日で1週間。中国メディアは29日、人通りが少なく閑散とした武漢市内の様子を伝えた。各地で消毒や検温が実施されるとともに、肺炎患者のための大規模病院の建設も進む。当局は不足しているマスクや生活物資の供給を急ぎ、商品の値上がりの抑止に努める。
武漢市の人口は約1100万人。周先旺(しゅうせんおう)市長は26日の記者会見で、封鎖前に「500万人あまりが市外に出た」と明かした。これは武漢に来ていた出稼ぎ労働者など流動人口も含むとみられ、現在900万人が市内にいるという。
三重県で新型コロナウイルスの感染者確認 中国・武漢市に滞在歴ある50代男性 1/30(木) 20:07配信 東海テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00026502-tokaiv-soci
三重県で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。中国・武漢市に滞在歴のある50代男性だということです。
新型コロナウイルス、京都でも感染者 20代中国人留学生の女性 1/30(木) 20:45配信 京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00249202-kyt-l26
マスク姿の外国人観光客が目立つ三年坂(27日午後2時21分、京都市東山区)
中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎感染が拡大している問題で、京都市在住の20代女性の中国人留学生から同ウイルスが検出されたことが30日、分かった。武漢に渡航歴があるという。京都府内での感染の確認は初めて。
【写真】新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真
https://twitter.com/Sandkiwa2/status/1222848831856898049 
ひまり🌻@Sandkiwa2 11:47 AM ・ Jan 30, 2020
京都市内の20代女性
新型肺炎感染確認
中国当局、新型肺炎に警鐘鳴らした医師を「デマ」と摘発 国内から非難の声 毎日新聞2020年1月30日 20時12分(最終更新 1月30日 21時20分)
https://mainichi.jp/articles/20200130/k00/00m/030/257000c
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(中国疾病予防コントロールセンター、GISAID提供)
新型コロナウイルスによる肺炎への中国当局の対応が国内で再び激しい非難にさらされている。2019年末に湖北省武漢市で集団感染が発覚した直後、公安当局が「デマを流した」として市民8人を摘発したが、その後の報道などで全員が現地の医師だったことが判明。「デマ」とされた内容も医師同士がグループチャットで事態の深刻さに警鐘を鳴らすものだっただけに「感染拡大は人災」「政府は謝罪せよ」などの声が噴出している。
武漢市衛生当局は19年12月31日、「原因不明の肺炎患者」の発生を公表した。国内で重症急性呼吸器症候群(SARS)の再来を懸念する声が上がると、市公安当局は20年1月1日に「ネット上にデマを流して社会に悪影響を与えた」として、市民8人を摘発したと発表した。ところが、27日に中国紙「北京青年報」系のネットメディアが8人のうちの1人だとして武漢市の勤務医の証言を伝えた。報道によると、19年12月30日、医師仲間とのグループチャットで、市内の病院で治療を受ける原因不明の肺炎患者の検査結果を議論。「SARSと7人が確定した」「コロナウイルスと分かっただけで、違う種類かもしれない」との意見が交わされたという。翌31日午前1時半ごろ、チャットの発言を理由に武漢市衛生当局や勤務先の監察部門に呼び出され、「自己批判文」を書き、1月3日に派出所で「訓戒書」に署名させられた。
この医師はその後、新型肺炎患者の治療にあたり、自らも発症して隔離治療を受けているという。
この報道が反響を呼ぶと、別の医療関係者が29日、ネット上で「8人全員が医師で、いずれも医師同士のグループチャットのやりとりが問題視された」と指摘。投稿されたチャットの記録とされる画像には、SARSを疑わせる検査データが示され「うまく対処できなければ重大な問題になる」などと書き込まれていた。投稿者は、当時は新型ウイルスの存在が未確認であり「SARSを疑った医師の行動は『デマ』と言えない」と指摘。「(摘発で)警鐘を鳴らす医師はいなくなった。その結果が、皆が目にしている事態だ」と訴えた。
世論が沸騰すると、最高人民法院(最高裁)は28日、公式アカウントに掲載した文章で、8人の行為を「完全な捏造(ねつぞう)とは言えない。当時、もしも社会がこの『デマ』を信じていたら、大勢がマスクを着けて消毒を徹底し、感染防止の上で喜ぶべきだったろう」と違法性を否定。さらに「法執行機関は情報発信者の性質を十分考慮すべきだ」として公安当局に苦言を呈し、火消しに走った。それでも、ネット上では「社会の安定」を理由に言論統制を徹底する現体制への疑問も噴出。「庶民は真実を口にして捕まり、政府はうそを言っても許される」といった怒りの声が相次いでいる。【北京・河津啓介】
<福岡市長「中国からのクルーズ船拒否すべきだ」>
<感染した女性ガイドの訪問先が判明>
<チャーター機8万円請求>与野党で見直しの声
<「500万人が外に出た」封鎖の武漢市長明かす>
<新型肺炎、予防法は?>もし感染したらどうすればいいの?
東京などで新たに感染確認、国内の感染者はあわせて14人に 1/30(木) 23:33配信 最終更新:1/31(金) 0:58 TBS News i
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200130-00000102-jnn-soci
感染が拡大している新型コロナウイルス。厚労省は30日、会見を行い、三重・京都につづき、東京でも感染が確認され、国内で確認された感染者はあわせて14人になったと発表しました。
「この患者は中国・湖南省長沙市在住のツアーコンダクター。1月24日に本人が医療機関を受診し、武漢市の滞在歴の申告があった」(厚労省の会見)新たに東京で感染が確認されたのは、中国・湖南省に住む30代の女性です。女性は、ツアーコンダクターで、今月20日に日本を訪れ、26日まで武漢からの観光客を引率していたということです。また、30日夜になって、三重県で中国籍の50代の男性、京都府で20代の中国人留学生、いずれも武漢に滞在歴のある2人の感染も確認され、国内での感染者はあわせて14人になりました。一方、WHO(世界保健機関)は現在、緊急委員会を開催しています。前回は、「世界的な危機とはいえず時期尚早」だとして見送っていた緊急事態宣言に踏み込むか注目されます。(30日23:39)
WHO、新型肺炎で緊急委再招集 「人から人」拡大で懸念強まる 1/30(木) 21:54配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000157-jij-int
29日、ジュネーブで記者会見する世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長(AFP時事)
【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)は30日、新型コロナウイルスについて「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たるかを判断する緊急委員会を開いた。
【写真】人通りが少ない繁華街・王府井の歩行者天国を巡回する警官
当初中国のみだった「人から人」への感染が日本やドイツなどにも拡大。世界的流行への懸念が強まり、宣言を見送った前回緊急委から1週間で再招集を迫られた。各国はすでに中国への航空便停止など独自対策に着手しているが、緊急事態が宣言されれば、より強力な措置を取る根拠になる。また、各国が統一した基準で検疫などを行うことが可能になる。一方、中国は事態を制御できなかったとの国際的評価を受け、メンツを失いかねない。先週に2度開かれた緊急委では委員の意見は二分。テドロス事務局長は、中国は「これ以上望めないほどの対応」をしていると述べるなど、中国に配慮する姿勢をにじませている。現在の緊急事態をめぐる制度は、2002〜03年の重症急性呼吸器症候群(SARS)大流行を受け、05年に整備された。症状の重さや感染力などを基準に、専門家で構成する緊急委が国際的に重大な問題になると判断すれば、緊急事態を宣言する。これまで09年の新型インフルエンザや、昨年のエボラ出血熱など5件の宣言が出された。
“SARS” Versus “Wuhan”: The Difference Between “Now & Then” Written by Lance Roberts | Jan 30, 2020
https://realinvestmentadvice.com/sars-versus-wuhan-the-difference-between-now-then/
NATURE BRIEFING 29 January 2020 Daily briefing: Prominent chemist Charles Lieber charged with fraud
https://www.nature.com/articles/d41586-020-00247-6

さてはてメモ帳 Imagine & Think! 
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/0061e8a5da50204cba6fecddd911d63a
posted by datasea at 13:38| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

Vigilant Citizen: ゲイツのID2020計画と聖書の「獣の印」

Vigilant Citizen: ゲイツのID2020計画と聖書の「獣の印」
2020年04月05日08:11
ビル・ゲイツは、COVID-19ワクチンを受けた人間を特定するための「デジタル証明書」を要求 By Vigilant Citizen  April 1, 2020
https://vigilantcitizen.com/latestnews/bill-gates-calls-for-a-digital-certificate-to-identify-who-is-vaccinated/
■イベント201
ビル・ゲイツは最近、「デジタル証明書」が次期COVID-19ワクチンを受けた人物を特定するために使用されるだろうとレディット[Reddit]で述べた。 そして、これらの証明書はまた、ビジネスを行うことができるかどうかを識別するためにも使用されるだろう。 この計画は、ID2020と呼ばれる大規模な組織によってすでに支持されている。
何年もの間、ビル・ゲイツは世界的なパンデミックと大量ワクチン接種キャンペーンに関する研究の最前線にいる。 過去10年間で、ゲイツは世界が世界的なパンデミックの準備ができていないことを述べ、何度か記録に残し続けた。
2019年10月(COVID-19の出現のほんの数か月前)に、ビル&メリンダ・ゲイツ財団は(世界経済フォーラムと協力して)、グローバルパンデミックの3.5時間の卓上シミュレーションであるイベント201を主催した。
イベント201のディスカッション。 ニューヨーク、2019年10月18日。
十分奇妙なことに、このシミュレーションは多数の人間を殺す新しいコロナウイルスに関するものであった。 約8週間後、実際の新しいコロナウイルスが中国で勢いを増した(拍車をかけた、蒼白き馬に?)。 これにより、一部の人々は、この演習が実際にCOVID-19の蔓延を予測しているのかどうかを不思議がることになった。 これらの質問への回答として、一つの声明がEvent 201 ウェブサイトに投稿された。
nCoVと私たちのパンデミック演習に関する声明
2019年10月、ジョンズホプキンス保健安全センターは、パートナーである、世界経済フォーラム、ビル&メリンダ・ゲイツ財団とともに、イベント201と呼ばれるパンデミック卓上演習を主催しました。最近、保健安全センターは、そのパンデミック演習が中国で現在の新しいコロナウイルスの発生を予測したのかどうかについての質問を受けました。明確にしますが、保健安全センターとパートナーたちは、私たちの卓上演習中に予測はしませんでした。そのシナリオでは、架空のコロナウイルスのパンデミックをモデル化しましたが、これは予測ではないことを明示しました。それよりむしろ、この演習は、非常に深刻なパンデミックで発生する可能性が高い準備と対応の課題を強調するのに役立ちました。現在、nCoV-2019の発生により6500万人が死亡するとは予測していません。私たちの卓上演習には模擬の新規コロナウイルスが含まれていましたが、その架空のウイルスの潜在的な影響をモデル化するために使用した入力はnCoV-2019とは異なります。
3月13日、COVID-19が西側世界全体の閉鎖を開始した約1日後、ビル・ゲイツは、「世界の健康と開発、教育、そして気候変動を含む慈善活動の優先事項により多くの時間を捧げる」ために、マイクロソフトの公的理事会から辞任した。 パンデミックが世界中に広がるにつれて、ゲイツはパンデミック危機について積極的に発言する権威ある人物になった。彼の見解や勧告を共有化するためにマスメディア全体に現れながら。
3月18日、ビル・ゲイツは、『ビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同議長を務めるビル・ゲイツです。 COVID-19に関するAMA。』と題するレディットのAMA(Ask Me Anything)に参加した。そこでは、彼はそのパンデミックについての質問に答えた。 ゲイツは、彼の答えの1つの中で、誰が予防接種を受けたかを追跡するための「デジタル証明書」に言及した。
RemoteControlledUser(遠隔操作されたユーザー)という名前のレディットユーザーが次の質問をした:
社会的距離を提供しながら、我々の経済を維持するために企業がどのように操業するかについて、私たちはどのような変更を行わねばならないでしょうか?
ビル・ゲイツの答え:
どの事業を継続すべきかという質問は微妙です。 確かに食糧供給と保健システム。 我々は、まだ水、電気、インターネットを必要としています。 重要な事柄のサプライチェーンを維持する必要があります。 国々はまだ何を実行し続けるべきかを判断しているところです。最終的には、我々は、誰が最近回復したか、あるいは検査されたか、または我々がワクチンを受けたとき、誰がワクチンを受けたかを示す、何らかのデジタル証明書を持つことになるでしょう。
ゲイツの回答のほとんどは賞賛を受けていたが、これは多くの眉をひそめさせた。 最多投票された返信は、ゲイツの解決策と聖書の「獣の印」との類似点を強調している。
ビル・ゲイツの答えに対する最上位の返信。
(受けたワクチンを含む)医療情報を保存し、権利やサービスへのアクセスを許可するための「デジタル証明書」のこの概念は、単なる提案ではない。 それは、国連、ロックフェラー財団、そして・・・ビル・ゲイツのマイクロソフトが支援するID2020と呼ばれる強力なグループによって推進されている大規模なプロジェクトの一部である。
■ID2020
簡単に言えば、ID2020は、豊富な個人情報を格納し、国民政府の制限を超えるデジタル識別システムを作り出すことを目指している。 ID2020の公式ウェブサイトでは、途上国の難民やIDを持たない人々を追跡するには、グローバルなデジタルIDが必要であると述べている。 もちろん、先進国の人々も同様に識別化(ID化)されるだろう。 そのウェブサイトは述べている:
私たちはデジタルID権を取得する必要があります
残念ながら、現在のデジタルIDモデルは、すべての人のニーズを満たしていません。 それらは一般的に古風で、安全ではなく、十分なプライバシー保護が欠けており、そして世界中の10億人以上の人々が利用できません。誰もが、どのように自分の個人情報の収集、使用、共有がなされているかについて当人に制御を与えながら、機関や国境を越えて、また時間を超えて自分が誰であるかを証明できるデジタルIDにアクセスできなければなりません。
ID2020が2018年に発表した記事の中では、ワクチンはデジタルアイデンティティを世界、とりわけ乳児に導入するのに最適な方法である。 いみじくも『予防接種:デジタルIDの入り口点』と題された記事では:
予防接種は乳幼児期に行われるため、子供にデジタル子供健康カードを提供することで、人生の早い段階で、ユニークで携帯可能なデジタルIDを子供に与えることでしょう。 また、子供が成長するにつれて、デジタルの子供健康カードを使用して、小学校などの二次サービスにアクセスしたり、別の資格を取得するプロセスを簡単にしたりできます。 事実上、子供健康カードは、法律上の、広く承認されるアイデンティティを確立するための最初のステップになります。
つまり、ID2020によれば、ワクチン接種は、各個人の病歴を保存するデジタルIDを導入する絶好の機会である。 このIDは、基本的な権利とサービスへのアクセスを許可するためにも使用されるだろう。ID2020はすでに、バングラデシュでのデジタルIDの導入をテストしている。 2019年8月、ID2020は、以下のように述べた『情報へのリクエスト』なる記事を発表した:
A2iとそのパートナーであるGaviとID2020は、バングラデシュでのワクチン接種プロセスのデジタル化を通じて、乳幼児のための一意的なIDを共同で調査し実装することを約束しています。このプログラムは、出生登録時または予防接種時に、乳児と子供に携帯型の生体認証リンクされたデジタルIDを提供し、同時に3つの共通の目的をサポートします:
CRVS(人口統計および社会統計)の範囲とプロセスの改善を推進
ワクチン接種プロセスと公平性の改善をサポート
最終的には、ライフコース全体を通して権利とサービスへのアクセスをサポートします。
このバングラデシュの実験では、デジタルIDは「バイオメトリックリンク」されている。つまり、そのデジタルIDは個人の指紋に基づいている。 その記事では、そのプロセスがすべて準備万端であると述べている:
フェーズ1の間に両親の指紋バイオメトリクスをキャプチャできるバイオメトリックスキャナーに関する情報が必要です。また、フェーズ2で幼児のバイオメトリクスも効果的にキャプチャするという熱意があります。スキャナーはケーブル接続またはブルートゥースにすることができます。 スキャナーはFBI認定のFAP30以上で、ポータブル、堅牢で、1インチあたり500ピクセル以上をキャプチャできねばなりません。 スキャナーのポートタイプ(マイクロUSB、USB Cなど)を記入してください。
このプロジェクトはバイオメトリクスにリンクされているが、ビル・ゲイツは別の形のワクチン同定に関する研究に資金を提供してきた:量子ドットタトゥーである。
量子ドットタトゥー
2019年12月、MITの研究者グループは、量子ドットタトゥーを使用してワクチンを受けた人を特定することに関して、Science Translational Medicineに一つの研究を発表した。2019年12月のScience Translational Medicineからのワクチン接種を通した皮膚への量子ドットタトゥーの塗布を説明する画像。『目に見えない量子ドット「タトゥー」はワクチン接種された子供を特定するために使用され得る』と題された未来派の記事がこの研究をレビューした:
開発途上国で全国的なワクチン接種の取り組みを監督する人々にとって、誰がいつどのワクチン接種したかを追跡することは困難な作業である可能性があります。しかし、MITの研究者には解決策があるかもしれません:彼らはワクチン自体と一緒に皮膚に安全に埋め込むことができるインクを作り出し、それは特別なスマートフォンのカメラアプリとフィルターを使用してのみ表示されます。言い換えれば、ワクチン接種の記録を電子的または紙に記録するのではなく、患者の皮膚に直接埋め込む秘密の方法を発見しました。そしてそれらの低リスクの追跡システムは、正確なワクチン記録を、とりわけ大規模で、維持するプロセスを大幅に簡素化できます。(…)ワクチンに付随するその目に見えない「タトゥー」は、極小の量子ドット(光を反射する小さな半導体結晶)で構成されるパターンであり、赤外光の下で輝きます。 そのパターンとワクチンは、ポリマーと糖の混合物で作られたハイテクで溶解性のマイクロニードルを使用して皮膚に送達されます。
「いつかこの《見えない》アプローチが、特に発展途上国における医療の提供方法を改善する可能性がある、データ保存、バイオセンシング、そしてワクチン適用のための新しい可能性を生み出す可能性があります」
とMIT教授で主著者のロバート・ランガー[Robert Langer]氏はその声明で述べました 。この記事は、この研究はビル・ゲイツからの直接の要請の結果であったと述べている。
ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、水曜日に雑誌Science Translational Medicineに掲載されたそのチームの研究に資金を提供しました。サイエンティフィック・アメリカンの話によると、このプロジェクトは、ワクチン接種を通じてポリオやはしかを撲滅する取り組みに個人的に携わってきたマイクロソフトの創設者であるビル・ゲイツ自身からの直接の要請に基づいて行われました。
■ヨハネの黙示録
おわりに
ビル・ゲイツは、社会的距離の時代におけるビジネスの遂行についての質問に答えながら、「デジタル証明書」が、誰がCOVID-19を持っているか、誰がCOVID-19から回復したか、だれが最近検査されたか、そして誰がワクチンを受けたかを特定するために使用されるだろうと答えた。この短い(そして予想外の)答えは、近い将来に登場する可能性のある巨大なパンドラ箱を開いた:COVID-19を撲滅するための避けられない大量ワクチン接種キャンペーンは、世界的なデジタルIDを導入する絶好の機会であろう。このシステムは、各個人に関する豊富な情報(ワクチン接種歴を含む)を保存し、そして権利とサービスへのアクセスを許可するために使用されるだろう。 ゲイツは詳細には触れなかったが、「デジタル証明書」はバイオメトリクスや量子ドットタトゥーにリンクされ得る。
このプロジェクト全体が、ヨハネの黙示録の一節(「右手または額」に刻印され、「購入または販売」するために必要とされる獣の刻印)を不気味に思い出させるという事実を考慮して、そのようなシステムの導入は、大きな抵抗によって受け止められる可能性が高いだろう。 そして、それは宗教家だけからではない。
追伸  COVID-19によって引き起こされた経済危機により、広告収入が大幅に減少し、The Vigilant Citizenのような独立したWebサイトをそのまま流通させておくことが困難になりました。 この記事を高く評価した場合は、パトロンとして、毎月の少額の寄付を通じてサポートを示すことを検討してください。 必要に応じて、ここで1回限りの寄付を行うこともできます。 このサイトは、重要な情報と分析を定期的に提供し続けているため、このサイトがこれらの困難な時期を乗り切るのに役立ちます。 ありがとうございました!

さてはてメモ帳
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9c266ca8f07f528ddb95e03965dac1c5







関連
コロナウイルスは1981年の小説で不気味に予測されていた By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e2a29fa5116b92727c6c1640768bd7f8
映画『感染』はコロナウイルス発生への青写真をどのように用意したか Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/f0f2a226e7024279735f7758840d4f12
COVID-19 封鎖:グローバルな人間実験 By Vigilant Citizen
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/bbe5ae3c15aab349fb2474dd76c6a514
デジタルワークスタイル/ヴァーチャルマネー 動物農場はいかが? 再掲
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/47ff268cc3a0fbc8933aed0781eff192
COVID-666の更新と米国の選挙 help free the earth
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9891446f2bbf2f9c4b7e14fa36f86d61
COVID-19:新しい暗黒時代へようこそ 経済的リセットとエリート主義主導の全体主義的世界当局への支援 By Kurt Nimmo
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/c72d871819bc29690b2ace73b1bae442
COVID-19:戒厳令、デジタル通貨、世界政府・・・ By Kurt Nimmo
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5db49a83143e01350e075990eb0360e2
コロナウイルスCOVID-19パンデミック:本当の危険は「アジェンダID2020」 By Peter Koenig
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/758dc8c81cc5e9658800cda9763dd64b
超政府:プロトコール 五 のおさらい + 複合災害
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/64e03700947e3ffcd9179fed381bf98f











コロナウイルスとゲイツ財団 F. William Engdahl + 33
20/03/21 08:27
New Eastern Outlook 
2020年3月18日 
マスコミに載らない海外記事 
2020年3月20日 (金) 
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-b6eeb1.html
コロナウイルスに対処することを目指したワクチン研究を促進し、資金提供する上で、ビル・ゲイツとビル&メリンダ・ゲイツ財団より積極的だった人は、おそらく誰もいない。武漢の発生が発表される、わずか数週間前、コロナウイルスの世界的大流行のシミュレーションを後援し、新型ウイルスに対する未曾有の新ワクチンを考え出すための多数の企業による取り組みに資金供給するゲイツの存在がそこにある。それは実際、何を意味しているのだろう?
我々は少なくとも、ビル・ゲイツが予言的なことは認めなくてはならない。世界的に驚異的な世界的大流行がおきるが、我々はそれに対する用意ができていないと、彼は何年も主張してきた。2015年3月18日、ゲイツはバンクーバーで、伝染病について、TED講演をした。その日、彼はブログでこう書いた。「最近私は、伝染病について、多くを学んだ主題に関して短い話をした。私がこれを書いている時点で、西アフリカでのエボラ発生で、10,000人以上の人々が亡くなった。」 ゲイツは、こう付け加えた「この伝染病は実に酷いものだったが、次の流行は、遥かに悪くなり得る。世界は、非常に速く多数の人々に感染する病気、例えば特に悪性インフルエンザに対処する用意ができていない。1000万人かそれ以上の人々を死亡させ得る全てのことの中で、伝染病が最もありそうなものだ。」
同じ年の2015年、ビル・ゲイツは、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンに「The Next Epidemic: Lessons from Ebola 次の流行:エボラからの教訓」という題名の論文を書いた。そこで彼は「患者が(抗体を含め)特定タンパク質を生産できるようにする、特定のRNAを基盤にした成分を患者に与える」特殊な種類の薬について語った。これは非常に新しい分野だが、安全な治療を設計し、かなり迅速に大規模製造を開始することが可能なので、有望だ。モデルナ(Moderna)やキュアバック(CureVac)のような企業の進展と同様、より多くの基礎研究が、最終的にこの手法を、流行を止めるための重要な手段にすることができる。」 モデルナとキュアバックは、現在、ゲイツ財団から資金を得て、mRNAに基づくCovid-19ワクチンの開発・認可競争を先導している。
2017年、感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)創設
インフルエンザのような世界的大流行は、まさに、ゲイツと彼の資金豊富な財団が何年も準備してきたものだ。2017年、ダボス世界経済協議会の際、ゲイツは、感染症流行対策イノベーション連合(Coalition for Epidemic Preparedness Innovations=CEPI)CEPIと呼ばれるものを、ノルウェー、インド、日本とドイツの政府とイギリスのウェルカムトラストとともに連合を立ち上げた。その公表された目的は、将来の伝染病について「我々が大流行を封じ込めるために必要なワクチンの開発を促進する」ことだ。彼はその時「ワクチン研究開発の一つの有望な分野は、病原体のDNAとRNAをマッピングし、ワクチンを作るためにゲノミクスの進歩」だと指摘した。我々は、後に、この話題に戻る。
■イベント201
2019年までに、ビル・ゲイツと財団は彼らの世界的大流行シナリオに、全力を注いでいきた。彼は不気味な想像上のシナリオのネットフリックス・ビデオを制作した。「Explained」シリーズ・ビデオの一部に、生きた、あるいは死んだ動物が山積みで、大いに致死性のウイルスが噴出して、世界規模で広がる、想像上の中国生鮮市場が登場した。ゲイツは「何百万人もの人々を殺せるものについて考えた場合、世界的大流行が最大のリスクだ。」とビデオで警告する専門家として登場する。世界的大流行に対して、しっかり準備しなければ、世界が振り返って、ワクチンの可能性にもっと投資していれば良かったのにと思う時が来るだろうと彼は言った。それは世界が、中国・武漢のコウモリと生鮮市場について聞く何週間も前だった。
2019年10月、ゲイツ財団は、世界公衆衛生分野の主要人物が何人か参加する「架空」シナリオ・シミュレーションを行うため、世界経済フォーラムとジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターと提携した。それは「イベント201」という題だった。
ウェブサイトが説明している通り、「イベント201」は「最終的に、ひどい世界的大流行に至る、コウモリから豚から人々に感染し、人から人に効率的に伝染可能な新型人畜共通伝染病コロナウイルス発生のシミュレーションだ。病原体と、それが起こす病気は、主にSARSがモデルだが、それは症状の軽い人々により、共同体環境で、いっそう伝染しやすくなる。」
「イベント201」のシナリオでは、病気はブラジルの豚農場から始まり、低収入の地域中に蔓延し、究極的に伝染病として爆発する。病気は、ポルトガル、アメリカと中国に空路によって運ばれて、どんな国も制御できない状況に至る。シナリオは、最初の年に利用可能なワクチンを想定していない。「人間の住民全体が影響されやすいから、最初の月の間に世界的大流行について、累積的件数は、指数関数的に急増し、毎週二倍になる。」
シナリオはそれから、架空コロナウイルスが6500万人の死をもたらして、18カ月後に終わる。
「病気にかかりやすい人々が減少するため、世界的大流行は速度が落ち始める。有効なワクチンができるまで、あるいは世界人口の80-90%が感染するまで、世界的大流行は一定の率で続くだろう。」
■「イベント201」の主要人物
2019年10月の予知的なゲイツ-ジョンズ・ホプキンスの催し「イベント201」の架空シナリオは極めて興味深いが、想像上の世界的対応に参加するよう招かれたパネリストのリスト[Players]も同様に興味深い。
高福[George Fu Gao]は、この選ばれた「主要人物」と呼ばれた人々の一人だった。注目すべきことに、高福教授は、2017年から中国疾病預防控制中心(中国疾病対策予防センター)主任だ。彼の専門は「インフルエンザ・ウイルス種間感染(ホストジャンプ)で、ウイルス生態学、特にインフルエンザ・ウイルスと、渡り鳥、あるいは生きた鶏の市場と、コウモリに由来するウイルス生態学と分子生物学にも関心がある」研究を含む。コウモリに由来するウイルス生態学。
高福教授は、オバマ任期中のCIA副長官だったアヴリール・ヘインズ[Avril Haines]と共にパネルに参加した。
彼女はオバマの大統領補佐官と、国家安全保障担当大統領補佐官も勤めた。ゲイツの催しの主役のもう一人は、疾病管理予防センター(CDC)の公衆衛生準備・対応局 (Office of Public Health Preparedness and Response)局長スティーヴン・C・レッド[Stephen C. Redd]海軍少将だった。
アメリカでCovid-19の症例を検査する入手可能な適切な検査ができないことに対し、CDCも巨大なスキャンダルの中心になっている。彼らの準備は称賛に値するどころではなかったのだ。
主要人物集団の最後は、スキャンダルまみれの巨大医療・製薬企業ジョンソン・エンド・ジョンソン副社長エイドリアン・トーマス[Adrian Thomas]だった。トーマスは、エボラ、デング熱やHIVのために開発しているワクチンを含め、世界的大流行へのJ&Jの準備に対する責任者だ。そしてルフトハンザ・グループ航空会社の危機、緊急事態&事業継続管理部門のトップ;マルティン・クヌッヒェル[Martin Knuchel]もいた。ルフトハンザは、Covid-19世界的大流行危機の際、劇的にフライトを削減した主要航空会社の一つだった。
この全てが、不可解な1918年のスペイン風邪による死とされているものより更に大きくなり得ると言った世界的大流行発生の可能性に、ビル・ゲイツが注目に値するほど没頭していて、少なくとも、これまで五年かそれ以上の間、警告していたことを示している。ビル&メリンダゲイツ財団も、最先端技術のCRISPR遺伝子編集や他の技術を使った新しいワクチン開発への資金供給に関係している。
■コロナウイルス・ワクチン
ゲイツ財団の資金は、ワクチン開発の全ての活動分野を支援している。ペンシルベニアのアイノビオ・ファーマスーティカル(Inovio Pharmaceuticals)が、疑わしいほど速い時間枠で、四月に、人に臨床試験しようとしているワクチン、INO-4800を開発するためにゲイツに後援されている感染症流行対策イノベーション連合CEPIから、900万ドルを受け取った。加えて、ゲイツ財団は、新ワクチンの皮内注射専用高性能器具開発のため、同社に追加の500万ドルを与えた。加えて、ゲイツ財団は、CEPIを通して、メッセンジャーRNA、あるいはmRNAとして知られている革新的な新ワクチン方法の開発資金も提供している。彼らは今、SARS-CoV-2と呼ばれる武漢の新型コロナウイルスに対するワクチンを開発するため、マサチューセッツ州ケンブリッジのバイオテクノロジー企業モデルナ社[Moderna Inc.]に共同で資金提供している。他のモデルナ・パートナーは、国立保健研究機構(NIH)の一部、アメリカ国立アレルギー感染症研究所(NIAID)だ。NIAIDの所長は、トランプ政権のウイルス危機対応の中心人物、アンソニー・ファウチ博士[Dr Anthony Fauci]だ。
ファウチ・ゲイツ・モデルナ・コロナウイルス・ワクチン、mRNA-1273に関して注目すべき点は、何年もでなく、わずか何週間でそれが展開されていることで、2月24日には、標準的なネズミではなく、人間モルモットでの試験のため、直接ファウチのNIHに進んだことだ。モデルナの最高医療顧問タル・ザクス[Tal Zaks]は「動物モデルでこれを証明することが臨床試験に必要不可欠とは思わない。」と主張した。
もう一つの注目すべき点は、モデルナによる同社ウェブサイトの免責事項だ。将来の見通し関する特記事項。これらの危険、不確実性や他の要因には、なによりも下記を含む。使用を承認されたmRNA技術を利用した商業製品は一度も存在しなかった事実。」言い換えれば、ヒトの健康と安全に対して全く証明されていないのだ。証明されていないmRNA技術で、Covid-19に対するワクチン開発の仕事をしているもう一つのバイオテクノロジー企業がドイツ企業キュアバック[CureVac]だ。2015年から、キュアバックは自社のmRNA技術を開発するためゲイツ財団から資金を受けている。一月、ゲイツに支援されたCEPIは新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン開発に、800万ドル以上与えた。これに加えて、ゲイツ財団や、CEPIのような関連組織が、WHOとして知られている国連機関の最大出資者で、しかも、その現在の事務局長、史上初の医者でないWHO事務局長、テドロス・アダノムが、エチオピアで外務大臣だった時期に、何年間も、HIVに対して、ゲイツ財団と働いていた事実を加えれば、現在のコロナウイルス世界的大流行で、偏在するゲーツの足跡を見いだせない領域が、ほとんどないことが分かる。それが人類にとって良いことなのか、心配すべき理由なのかは、時間がたてば分かるだろう。
https://laist.com/latest/post/20200227/coronavirus-confirmed-cases-california-covid-19
F. William Engdahlは戦略リスク・コンサルタント、講師。プリンストン大学の政治学位を持つ石油と地政学のベストセラー作家。オンライン誌New Eastern Outlook独占記事。
記事原文:
Coronavirus and the Gates Foundation 18.03.2020 Author: F. William Engdahl
https://journal-neo.org/2020/03/18/coronavirus-and-the-gates-foundation/
----------
コロナウイルス蔓延の今年こそ、サクラを見る会と、前夜祭を開催願いたいもの。ギャバード撤退、バイデン前副大統領を支持!
F. William Engdahl氏の著書、翻訳、どうして書店にないのだろう?
マネーハンドラーロックフェラーの完全支配 アグリスーティカル〈食糧・医薬〉編
ロックフェラーの完全支配 マネートラスト〈金融・詐欺〉編
**
友愛ですから、どうなんでしょうネ

さてはてメモ帳 Imagine & Think! 
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/1663f4b1fdbeb0f89770d8559dfe0a0f








ワクチン薬害の歴史
2020/03/21改訂
金で買収されていない医師たち
ワクチン4大裁判:岩波新書『私憤から公憤へ 社会問題としてのワクチン禍』
20/03/21 18:04
ワクチン4大裁判:岩波新書『私憤から公憤へ 社会問題としてのワクチン禍』
岩波書店サイトの記載
https://www.iwanami.co.jp/book/b267113.html
私憤から公憤へ 社会問題としてのワクチン禍
著者    吉原賢二 著
通し番号  青版B-119
ジャンル   書籍 > 岩波新書 > 社会
刊行日 1975/12/22
ISBN  9784004111191
Cコード  0247
体裁  新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 210頁
在庫 品切れ
この本の内容
悪疫との戦いにおいて大きな功績のあったワクチンも,一方でその予防接種が多くのいたいけな命を奪い,後遺症という惨禍を生んでしまった.
本書は突如愛児を襲った接種後脳炎という不幸から発し,苦しみを同じくする親たちと手を結びあい,ワクチン禍の本体に迫っていった闘いの記録であり,わが国予防行政に対する根源的批判の書である.
++++++++++++++++++++
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R16Z750AYSFCFC/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B000J9WD9I
アマゾンのレビュー
胸がつまりました
2008年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
「予防接種へ行く前に」を読んで子供に受けさせるか迷い、参考にするために購入しました。実態を調べ上げ社会問題に発展させるまでの紆余曲折、子供を亡くした親の詩、障害児を抱えた親の苦悩・・・読んでいて胸が詰まりました。購入前は「昔の本だから今とは状況が違うかな?」と思っていたけど、国や自治体の言うがまま予防接種を受けていてはだめだと教えてくれる本です。MMR、エイズ、肝炎等の薬害を考えてみても国や製薬会社の対応がこのときから大幅に改善しているとは思えません。マスコミの煽動もあり「受けさせないなんてひどい親。社会のことも考えていない」という意見が主流ですが、デメリットも追跡調査・公表した上でみんなにもっと平等な選択が与えられるべきだと思います。
++++++++++++++++++++++++++++++
ワクチン薬害に関しては、次のブログ記事を参照
『乳幼児ワクチンと発達障害』自閉症・発達障害のメカニズムのまとめ
2020/02/07追加
ワクチンの隠されている問題点の解説: 本間真二郎医師(ウイルス学・ワクチン学が専門)による
++++++++++++++++++++++++++++++++
私の読書感想
この本の紹介文に、
「突如愛児を襲った接種後脳炎という不幸から発し,苦しみを同じくする親たちと手を結びあい,ワクチン禍の本体に迫っていった闘いの記録であり,わが国予防行政に対する根源的批判の書である」
と書かれている通り、ワクチン薬害による苦しみ、国や地方行政の無責任に対する訴訟の記録です。
ワクチン訴訟に関して
「ワクチンで子どもは守れるか? (社会運動 No.427) (日本語) 単行本 – 2017/7/15」
母里啓子(著), 古賀真子(著), 水口真寿美(著)
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%A7%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AF%E5%AE%88%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%8B-%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E9%81%8B%E5%8B%95-No-427-%E6%AF%8D%E9%87%8C-%E5%95%93%E5%AD%90/dp/4775201069/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AF%E5%AE%88%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%8B&qid=1584488041&sr=8-1
には、次の記載があります。この内容は、全ての医師、保護者、国及び行政関係者、教育関係者、マスコミなどの人々が必ず知っておかねばならない厳粛な事実です。
『p.103
1950年代から70年代にかけて、種痘などの予防接種を受けた人に死亡や重篤な障害が出て大きな社会問題になりました。
1973年から始まった全国での4大裁判(注2)での敗訴を受けて1994年、予防接種法が改正されました。
p.105注2
1973年、種痘などによる被害を受けた26家族が東京地裁に提訴し、5次提訴まで行った。92年12月に61家族が控訴審決で勝訴し、国が控訴を断念。東京地裁の結果を受け、名古屋高裁でも和解、大阪高裁と福岡高裁でも勝訴したが、東京高裁の勝訴を受け、最高裁で和解。この4地域での原告救済の結果となった集団訴訟を4大裁判という
(詳細は「予防接種被害の救済−国家賠償と損失補填」(2007/06) (信山社))』
https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%AE%E6%95%91%E6%B8%88-%E7%A7%8B%E5%B1%B1-%E5%B9%B9%E7%94%B7/dp/4797256044/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%AE%E6%95%91%E6%B8%88&qid=1584501035&sr=8-1
(引用終わり)
岩波新書『私憤から公憤へ 社会問題としてのワクチン禍』の記録は、4大裁判にまで発展したワクチン薬害の記録です。
国や地方行政の言うとおりにワクチンを打って、多くの幼い子供の命を奪われ,重篤な後遺症という惨禍をこうむった親の方々が、強力な権力を持つ国を相手に訴訟を起こした記録です。過去の多くの赤ん坊や子供たちの失われた命、奪われた幸福な人生、そして国という巨大な権力に立ち向かって行った無力な親の方々、これらの方々の努力と犠牲の上に成り立っている現在の「死や重篤な害反応を持つワクチンを打つ義務からの解放」、この恩恵を我々は忘れてはならないのです。
そして、この恩恵を今後も維持しなければならないのです。現在の国や地方行政に携わる役人と呼ばれる人々、ワクチンを打つ小児科医や内科医たちは、同時に子供の親でもあるはずですが、ワクチンによる災いを無視して打たせようとしています。
彼らの中には、ワクチンの持つ危険性、多くの赤ん坊や子供や老人の命を奪い、重度の心身障害者にしている事実を知らない人もいるのです。それは、国、地方自治体、マスコミ、医学教育(産学官報政複合体、医療マフィア)が、ワクチン薬害の情報やデータを隠して騙しているのが原因です。
医学教育では、ワクチンの詳細、ワクチンの薬害、ワクチン薬害の裁判とそれによりワクチン接種が義務ではなくなったこと、免疫の詳細、脳の免疫系細胞のミクログリアなどのワクチン薬害に関連することは、学生に全く教えないのです。ワクチンを打つ内科医や小児科医は、私のブログを読んでおられる方々よりも、ワクチンに関しては何も知らないど素人なのです。(医学博士。元・国立保健医療科学院疫学部感染症室長、母里啓子(製薬会社から1円も金をもらっていない)著『もうワクチンはやめなさい』の記載)こんな何も知らないど素人に子供の命を預けるのは、正気ではありません。
今現在も発生している大規模なワクチン薬害を無視して、さらに無用なワクチンを開発して、0歳児や子供や老人に打たせて金儲けをしようとしているのは、狂気です。ワクチンは人体に備わっている自然のバリアー(関所、防御障壁)である気道・食道・腸管・皮膚のような防御メカニズムによる調整を飛び越して、注射で直接、体内・血液内にウイルス・各種化合物などのワクチン成分を大量に注入する自然界ではあり得ない異常な行為です。自然な経路からの少量の異物ならば、人体の免疫細胞のマクロファージやミクログリアが正常に処理できるが、注射によりバリアーを飛び越して大量に何度も注入されると(過剰抗原になると)、マクロファージや脳のミクログリアが異常な反応を起こします。
母里啓子著『もうワクチンはやめなさい』の記載:
『今は生まれた赤ん坊が0歳児から1歳になるまで13回もワクチンを打たれている。ヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンが導入されると、安全性(害反応)の確認もせずに同じ日に何本ものワクチンを打つようになった(同時接種は大量のワクチン成分の投入になる)。2011年から2014年5月までに両ワクチンで死んだ赤ん坊は38人もいるが、厚労省はワクチンとの関連を一切認めない。』
(出典:もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実、医学博士。元・国立保健医療科学院疫学部感染症室長、母里啓子(製薬会社から1円も金をもらっていない)、2014/10/15)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%86%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84-%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E3%82%92%E6%89%93%E3%81%A4%E5%89%8D%E3%81%AB%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%8433%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E6%AF%8D%E9%87%8C-%E5%95%93%E5%AD%90/dp/4575307556/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%82%82%E3%81%86%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84+%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E3%82%92%E6%89%93%E3%81%A4%E5%89%8D%E3%81%AB%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%8433%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F&qid=1583709795&sr=8-2
この本には、
『2011年から2014年5月までに両ワクチンで死んだ赤ん坊は38人もいるが、厚労省はワクチンとの関連を一切認めない。』
と書かれています。ワクチンを打って38人も死んだという異常事態なのに、ワクチンとは関連ないとの結論を出したのは、厚労省の次の調査会です。
『厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)』
この調査会の委員の利益相反に関しては、次の資料を参照して下さい。多額の現金が渡されている事実を確認できます。「利益相反: 第44・45回厚生科学審議会予防接種ワクチン分科会副反応検討部会名簿」
https://blog.goo.ne.jp/gadamski/e/059eddd12a7da6bd7c4250a66a99328
つまりこの部会の人達も巨大製薬会社に支配されて、38人もの赤ん坊の死を無視したということです。これが厚労省と学者の正体です。
「金のためならば、赤ん坊が何人死んでもかまわない」というのが、ワクチン行政を支配している連中の本音です。
資料
医薬ビジランスセンター、浜六郎理事長(製薬会社から1円も金をもらっていない)の解析
「Hib ワクチン・肺炎球菌ワクチンと死亡について」
図2と図3に、ワクチン接種後の死亡リスク比の数十倍から数百倍の異常な増加が示されています。これは、恐るべきデータであり、これらは殺人ワクチンです。
https://www.npojip.org/sokuho/no147.pdf#search='%E3%83%92%E3%83%96%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3'
(資料終わり)
我々は、ワクチン薬害の歴史から教訓を学び、ワイロ(利益相反)と金儲けではない正しい医療を作らねばならないのです。
+++++++++++++++++++++
ブログ著者の意見
ワクチンを打つ医者の持つ殺しのライセンス
日本では過去のワクチン薬害裁判で国が負け続けたため、今ではワクチンは義務ではなくなり、ワクチン接種には親または本人の同意書への署名が要求されます。しかし、一度署名してしまうと、ワクチン接種で何が起きても、たとえその場で子供が死んでも、医師は一切責任を問われません。医師は、行政からの委託を受けてワクチンを打って、1本当たり数千円の金もうけしているだけです。ワクチンは、いい金になるからやる、それだけのことです。
ワクチンで赤ん坊が死んでも、医師達は、紛れ込み事故だ、乳幼児突然死症候群SIDSだ、乳幼児揺さぶられ症候群だ、ワクチンとは関係ない、自分には責任はない、親のあんたが同意書に署名したのだから、あんたの責任だ、と言い張るだけです。これが同意書による責任逃れの裏のカラクリです。
国も医師会も、実に巧妙な手口を編み出したものです。医師は、このカラクリを良く知っており、利用して金儲けをしているのです。ワクチン接種直後に赤ん坊が死んでも、「紛れ込み事故だ、乳幼児突然死症候群SIDSだ、乳幼児揺さぶられ症候群だ、ワクチンとは関係ない」という判で押したような発言が、全国どこでも常に語られています。
この状況は、癌の処置に対して日本全国の医師が全く同じ言葉を言うのと同じ状況であり、製薬会社から1円も金をもらっていない近藤誠 慶応大学医学部元講師によると「癌対処の裏マニュアル」があるそうですから*、ワクチンの場合にも、医師の間には、このように言い逃れるための「ワクチン裏マニュアル」があることは確実です。
*「眠っているがんを起こしてはいけない。2019/3/20近藤誠(著), p.63」
https://www.amazon.co.jp/%E7%9C%A0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8C%E3%82%93%E3%82%92%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%82-%E8%BF%91%E8%97%A4%E8%AA%A0/dp/4864106193/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E8%BF%91%E8%97%A4%E8%AA%A0&qid=1584669902&s=books&sr=1-5
この裏マニュアルを作って配布したのは、恐らく日本小児科学会の関係者です。同意書は、「赤ん坊殺しのライセンス」、「国による免罪符」のようなものです。嘘をついて騙して同意書に署名させれば、こっちのもの、赤ん坊が死んでも免責、言い逃れができる、というのが医者の本音でしょう。同意書に署名しなければ、医師もワクチンを打つことはできません。同意書無しにやれば犯罪であり、直ちに犯罪者として告訴可能です。権利を持つのは、子供とその親であり、医師ではありません。
国・地方自治体・医師・看護師・保健師には、法的権限や強制力は全くありません。ワクチンが義務だと言って親を騙したり、子供の命を奪い重度の心身障害者になる危険性のあるワクチンを拒否する親をネグレクトと言って不法に非難するのは、基本的人権の侵害、子供の権利の侵害の違法行為です。
過去のワクチン薬害の被害者の子供たちと、それに対する長年の訴訟により勝ち取られた法的権利を、我々は主張し行使すべきです。子供の命は、親が死守すべき大切なものです。悪魔医者のいけにえにしてはならないのです。
昔に比べて今は子供の数が大幅に減っており(1970年代の40%)、小児科は客数が減ったため売り上げ低下が大きな問題になっています。ワクチンの数の異常な増加と乱用は、小児科の金儲け、売上アップのために産学官複合体により仕組まれたものです。製品単価が高く利益率の高いワクチンを数多く打ち続けなければ、小児科の多くが潰れると言われています。ですから、小児科医は、金儲けのために必死になってワクチンの害を隠して、ワクチンは安全だと嘘をついて騙して、0歳児にまで危険で有害なワクチンを13本も押し売りしているのです。
医学教育ではワクチンの副作用は教えていません。これは、本『乳幼児ワクチンと発達障害』(臼田篤伸著)にも書かれています。特に若い小児科医は、ワクチン善玉論で完全に洗脳されており、副作用や薬害を全く知らないとベテランの小児科医が言っていることを『乳幼児ワクチンと発達障害』(臼田篤伸著)には書いています。
*『乳幼児ワクチンと発達障害』自閉症・発達障害のメカニズムのまとめ
https://blog.goo.ne.jp/gadamski/e/539a817d6216df5a643020e785b5ebf9
今の大多数の医者の本心は、1.金もうけ、2.責任逃れ、3.患者のことを少し考える(患者は金づる)、です。医者が患者の命を本気で救おうとしているとは、夢にも思わない方が身のためです。医者の権威を利用すれば、騙しやすい素人、騙すが勝ち、という状態です。この真実は、近藤誠 慶応大学医学部元講師の数多くの著書に癌治療の場合の実態が暴露されていますから、一度読んでみてください。
医者の正体は恐るべきものです。近藤誠元講師は、「医者を見たら死神と思え」と言われています(このタイトルの漫画の監修もされています)。
『医者を見たら死神と思え コミック 全7巻 完結セット』
はしもと みつお (イラスト), よこみぞ 邦彦 (著), 近藤 誠 (監修)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B073LT17H4/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1
1957年から25年間日本医師会の会長を務めた武見太郎氏も「会員の3分の1は欲張り村の村長」と漏らしているほどです(出典:水野肇(著)「誰も書かなかった日本医師会」)
https://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%82%82%E6%9B%B8%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A-%E6%B0%B4%E9%87%8E-%E8%82%87/dp/4794212372
特に若い医者の関心は医療による金儲けだけだと、慶応大学医学部の近藤誠元講師が慶応大学医学部の学生の実例を挙げて書いていますから、今の医師の金儲け主義は極めて深刻な罪悪です。
(医者の大罪 医療サギに殺されない39の心得 (SB新書) 近藤 誠 2019/10/5、第8章p.229)
https://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BD%AA-%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%81%AB%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8439%E3%81%AE%E5%BF%83%E5%BE%97-SB%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%BF%91%E8%97%A4-%E8%AA%A0/dp/4815600767/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BD%AA&qid=1584575388&s=books&sr=1-1
ワクチンで何か起きた場合、例えば子供が死んだ場合、医薬品副作用被害救済制度による補償を求めてPMDA医薬品医療機器総合機構に書類を出しても、補償される可能性はほとんどありません。補償は宝くじに当たるより難しいと言われています。医者の中には補償申請に必要な書類を書くのを拒否する人も現実にいます。これは、HPVワクチン薬害の被害者の方の報告であり実話です。
「ワクチンが原因だというのなら、あんたがそれを証明しろ」と患者に言い放った医学者も、HPV(子宮頸ガン)ワクチンの薬害の時にはいたのです。
医学や科学には素人の母親に証明できるはずも無いのに、それを百も承知の上で言うのです。これがワクチンを打って金儲けをする医者の正体です。このようなことをする医者は、人間と呼ぶ価値はないと思います。強いて呼ぶなら「悪魔」という言葉が最も適切です。国がPMDAの制度で補償するというのは、補償も少しはしているという単なるポーズです。信じてはいけません。これが、ワクチン接種の本当のカラクリです。
カテゴリー:ワクチン薬害: 自閉症・発達障害の原因

仏典、聖書、ジョージ・アダムスキー氏により伝えられた宇宙精神文明(空=言葉=天の父=宇宙の英知=真如=法・ダルマ=灯明)
https://blog.goo.ne.jp/gadamski/e/bdfb36862978a784150bc532be528868
posted by datasea at 16:33| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

gamenotatsujin: イナゴの大群と黙示録〜堕天使アバドンのイナゴ

gamenotatsujin: イナゴの大群と黙示録〜堕天使アバドンのイナゴ
イナゴの大群と黙示録
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2020年 2月22日(土)16時35分56秒
関連記事:聖書物語〜ロマ書から黙示録まで
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/152.html
使徒言行録続篇も含めこれで聖書ものがたりは終了です。
■堕天使アバドンのイナゴ
聖書はVernal Equinox Precessionといって春分点歳差運動のことです。
キリスト教を理屈を超えて信仰しようにもそれが事実であることを立証する意味でも今までくどいように記事を書いてきました。
ですから皆さんがどうご理解しようが自分の考えを整理するためにこのような聖書ものがたりを書く必要があったのです。
人間を下僕とみなし逆らう人間は容赦なく皆殺し,と言う恐ろしい存在は,実は「神」ではなく,デミウルゴス(Demiurge)と言う堕落した天使にすぎない,と考えるのは決して間違ってはいないし個々の人間やすべての植物や生き物はそれぞれ神が内在しているのです。
これが管理人の結論です。
悪人は本当の神でなくデミウルゴスが内在しているということでしょうか。
実は牧師さまはこのことを知っているのですよ。
アバドンのイナゴについて〜デミウルゴスは別名アバドンとも言われる
https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%B3
アバドンとは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%B3
アバドン(Abaddon)とは,『ヨハネの黙示録』に登場する奈落の王で,ヘブライ語で「破壊の場」「滅ぼす者」「奈落の底」を意味する。日本語では「アバドーン」とも表記される。
5番目の天使がラッパを吹く時に,
「馬に似て金の冠をかぶり,翼と蠍の尾を持つ」姿で蝗の群れを率いる天使として現れ,人々に死さえ許されない5ヶ月間の苦しみを与えるという。
蝗害が神格化されたものだと考えられている。
また奈落の主とも言われ,奈落の鍵を管理していて,千年の間サタンを閉じこめていた。
キリスト教などでは堕天使の一人とされ,ルシファーと同一視されることもある。
一般的には悪魔としてのイメージが強くサタン,サマエルと同一視されることもある。
また悪魔の支配階級としてではなく,底無しの穴,深淵などの同義語として使用されることもある
右側の画像はなんとなく蝙蝠(こうもり)に似ていますね
パリを見渡すガーゴイル
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/18.html
ヨーロッパにおけるもっとも印象的な中世のガーゴィルは,明らかにパリのノートルダム寺院の塔にあるガーゴィルであって,その大半は13世紀末の様式による。ガーゴィルの一つは錬金術師の像であり,これらガーゴィルが人間の内なる性質を表しているのだという。こうしたオカルティストたちは,キリスト教教義の目的が,人間におけるデーモンの要素をあがなう(変成)ことだとしている。この仮説の観点では,デーモンの形態は人間の諸要素を表し,人間はこうした要素を贖(あがな)われ,天使の堕天を逆転するようなやりかたでもって,天にひきあげられるのである。チューリッヒなどでも女性の頭を食いちぎるガーゴイルがありました。
黙示録9章「悪霊の災い」〜あの時の9.11も9章11節にヒントがあります。このようにイルミナティは聖書にこだわっていることが分かります。ですからそういう知識も必要かと考えます。
http://www.logos-ministries.org/new_b/rev9.html
■イナゴの大群が中国に来襲
バッタの大量発生〜恐ろしい動画つき
https://note.com/yokomorix/n/n10681f9cbb8b
現在は,バッタの群れはパキスタンとインドに迫りくる状態とのこと。
このままいくと中国への到達も時間も問題との説もあり,武漢周辺への襲来を危惧する声も。
蝗害(こうがい)は横山『三国志』でも描かれていた。もっと古くは『ヨハネの黙示録』にも。
インド中国にイナゴでなくバッタの大群が
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B4%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BE%A4%E3%81%8C&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=15988&aq=-1&oq=&at=&ai=HCWBcjRuSMa8q_mkK5qnKA
【動画】イナゴの大群が中国インドを破壊!寿命は短いが卵に注意
更新日:2月 18, 2020
イナゴ(サバクトビバッタ)の大群がアフリカ大陸からインドを通過し現在は中国に来襲しています。
その数は4000億とも言われており,大群は幅40km,長さ60km,重量80万トンと過去最悪の規模で世界各地の農作物を食い荒らしながら移動しています。
特に中国は新型肺炎のコロナウイルスで混乱しており,泣きっ面に蜂状態となっています。
中には日本にもやってくるのではと心配している方もいました。
以下動画と飛んでいる巨大イナゴの画像も含まれますので,苦手な方閲覧注意です。
空中を無数に飛び回るのは,サバクトビバッタ。
農作物を食い荒らす,害虫です。
ケニアでは,過去70年で最悪の事態となっています。
豆などを栽培しているドゥンダさん。
子供たちも,バッタの駆除に追われています。
サバクトビバッタによる被害は,ケニアだけにとどまりません。
隣国のソマリアやエチオピアでも過去25年で最悪の規模に。
ソマリア政府は2日,「食料の安全保障情勢に重大な脅威をもたらす」として,非常事態を宣言しました。
駆除には飛行機から殺虫剤を散布するなどしています。
しかし,あまりに繁殖のスピードが速く,追いついていないのが実情です。
さらに,サバクトビバッタは,1日に150キロメートル移動でき,小さな群れでも,3万5,000人分もの食料を,毎日,食い荒らすのです。
サバクトビバッタは家畜のエサも食い尽くし,人間同士の争いにまで発展。
1,100万人が食糧危機に直面するこの地域に,バッタが深刻な陰を落としています。
これは,国連のFAO=食糧農業機関が発表している「バッタ予報」繁殖や飛来情報などを,地域や国毎にまとめています。
この「予報」では,アフリカだけでなく中東やインドもサバクトビバッタの脅威にさらされています。
大量発生の原因は,大雨と高温。
東アフリカでは,過去40年で最多となる雨が…。
それが,高温と相まって,繁殖に最適な環境が生まれてしまいました。
FAOは,「6月までにバッタの数が500倍に増える恐れがある」と警告。
被害がさらに拡大する恐れがあります。
管理人注:これが中国に接近しているというのだ
4000億匹のイナゴが中国に上陸?〜国連FAOが非常事態宣言
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1998084.html
どちらに行けば極楽でしょう。
■人としての道
以下の記事を読むと黒幕が誰か分かるでしょう
『朝起きたら,太陽の光と,おまえの命と,おまえの力とに,感謝することだ。
どうして感謝するのか,その理由がわからないとしたら,それは,おまえ自身の中に,罪がとぐろを巻いている証拠だ』
1665年のイギリスでのペストの大流行が,科学の歴史上きわめて重要な副産物を残したとされている。
というのは,ニュートンはこのときケンブリッジのトリニティ=カレッジを卒業したが,大学がペスト流行の凄まじさのために休校を繰り返していたので,しかたなく故郷の田舎に帰り,ぼんやりと日を過ごすうちに,光の分光的性質と,重力の逆二乗法則を,そしてさらに微積分計算の基本的アイデアを発見したと言われているからである。この「已むを得ざる」休暇とか,「創造的休暇」と呼ばれるエピソードはペストのもたらした最も大きな成果と伝え継がれてきたた。この話はニュートン自身が後年ライプニッツと微積分法の発明の先取権を争ったときに自ら証言したことであるが,どうやらよくある英雄譚の一つであるようだ。<村上陽一郎『ペスト大流行』岩波新書 p.180-181>
テカムセの戦争(−のせんそう,英:Tecumseh's War,またはTecumseh's Rebellion)は,アメリカ合衆国北西部領土で,アメリカ合衆国に領土を奪われたショーニー族をはじめとするインディアン部族同盟が蜂起し,米軍と抵抗戦を交えた「インディアン戦争」である。
合衆国による領土侵略に対して,ショーニー族のテカムセの呼びかけでインディアン諸部族が蜂起したこの戦争は1811年の「ティッペカヌーの戦い」でアメリカ軍のウィリアム・ヘンリー・ハリソンの勝利で終わったと考えられがちであるが,米英戦争の時 (1812-1815)までテカムセたちの反抗は継続したので,米英戦争の一部とも見なされている。
インディアンの社会には,独任制の代表である首長は存在しない。
インディアンは合議制民主主義に則って,すべての取り決めを連座の合議で決定する。
白人はテカムセをこの戦いの「指導者」,「扇動者」とみなし,「テカムセの戦争」と名付けているが,テカムセは独断でこれを指導したわけではない。テカムセは「尊敬を集める大戦士」,または「調停役」である酋長として,白人による領土侵略を断固拒み,交戦派の意見を代表して白人と交渉しているのである。
この戦争の2人の主たる敵対者,テカムセとウィリアム・ヘンリー・ハリソンは,1794年に北西インディアン戦争の終わりとなったフォールン・ティンバーズの戦いにまだ若い兵士・戦士として参加していた。テカムセは,北西インディアン戦争を終結させ,ショーニー族や他のアメリカ・インディアンが住んでいた今日のオハイオ州の大部分をアメリカ合衆国に割譲することになったグリーンビル条約に署名することを拒否していた。しかし,その地域の多くのインディアン部族は条約を受け入れ,それに続く10年間はインディアン部族を統合したアメリカの支配権に対する反抗が影を潜めたままだった。
グリーンビル条約の後,オハイオのショーニー族の大半はブラック・フーフ酋長の条約調印(×印を書くだけである)後,オーグレーズ川ワパコネタにあるショーニー族集落に定住していた。北西インディアン戦争に参加したマイアミ族のリトルタートルことミシキナクヮ酋長も条約に調印(×印を書くだけである)し,イール川の彼の集落に住んでいた。ブラック・フーフことカテカハッサ酋長と,リトルタートル酋長の二人とも,合衆国の同化政策に従って,白人文化を取り入れ順応しようとしていた。
1805年,ショーニー族内では,テカムセの弟である「預言者」テンスクヮタワによって,インディアンの白人入植者排斥主義的宗教が復活し,白人社会への順応を受け入れた酋長達の影響力に脅しをかけた。テンスクヮタワの考えは多くのインディアンの共感を呼び,彼らに白人のやり方を拒絶させ,合衆国からのさらなる土地の収奪を止めさせた。合衆国と協力して行く方向に傾いていた多くのインディアンが,裏切り者として殺された。ブラック・フーフも裏切り者扱いされたが,危害は加えられなかった。テンスクヮタワはグリーンビルの彼の集落から,ブラック・フーフの合衆国との友好関係の体面を傷つけることもした。
1808年までに白人とワパコネタのショーニー族との間の緊張関係が募り,テカムセとテンスクヮタワは集落を立ち退き,さらに北西に行ってウォバッシュ川とティピカヌー川が合流するところの近くにプロフェッツタウンの集落を作った。リトルタートル酋長はこの兄弟を歓迎できないことを伝えたが,これは無視された。その次の3年間,テカムセは合衆国東部全域を旅し,篝火を囲んだ何百もの会議の席上で演説して回った。テカムセはインディアンと白人の間の歴史について豊富な知識を持っており,それを演説で効果的に使用した。こうしてテンスクヮタワの教義は広く知られることになり,多くのインディアン部族から賛同者を惹きつけた。その部族はショーニー族,カナダのイロコイ族,チカマウガ族,フォックス族,マイアミ族,ミンゴ族,オジブワ族,オッタワ族,キカプー族,デラウェア族,マスクーテン族,ポタワトミ族,ソーク族およびワイアンドット族(ヒューロン族)であった。テカムセはこれら部族同盟の調停者として尊敬を集めたが,宗教的な訴えによってその基礎を築いたのは弟テンスクヮタワの方だった。
一方1800年に,ウィリアム・ヘンリー・ハリソンは新しく作られたインディアナ準州の知事となり,ビンセンズにその政庁を置いた。
管理人注:
衣服に染みた血はどんなに洗っても消えることはない。
インディアン皆殺しを彷彿とさせる血のしみこんだ衣服は「大英博物館でこれみよがしに展示されていた」。
文頭にテクセムの言葉がありますが 今のアメリカ合衆国でインディアンに関連した州は以下の通りである。
ALABAMA 現地のアメリカインディアンの部族の名から
ARIZONA 現地のアメリカインディアン語で小さな泉の意
ARKANSAS 現地のアメリカインディアンの部族の名から
CONNECTICUT 現地のアメリカインディアン語で長い川の意
IDAHO 現地のアメリカインディアンの部族の名から
ILLINOIS 現地のアメリカインディアン語で人の意
IOWA 現地のアメリカインディアン部族の名から
INDIANA インディアンの土地の名
KANSAS 現地のアメリカインディアン部族の名から
KENTUCKY 現地のアメリカンインディアン語で平原の意
MASSACHUSETTS 現地のアメリカインディアン語で大きな丘の意
MICHIGAN 現地のアメリカインディアン語で大きな湖の意
MINNESOTA 現地のアメリカインディアン語で空色の川の意
MISSISSIPPI 現地のアメリカインディアン語で大きな川の意
MISSOURI 現地のアメリカインディアン語で大きなカヌーをもった人たちの意
NEBRASKA 現地のアメリカインディアン語で浅い川の意
OHIO 現地のアメリカインディアン語で素晴らしい川の意
OKLAHOMA 現地のアメリカインディアン語で赤い人々の意の部族の名から
OREGON 現地のアメリカインディアンの部族の名から
TENNESSEE 現地のアメリカインディアンの村の名から
TEXAS 現地のアメリカインディアン語でアパッチ族に対抗する名・同盟者
UTAH 現地のアメリカインディアン語で山の住民の意
ざっとこれだけある。95%のインディアンが虐殺された。
他の州は殆どがイギリスに関連している。
NEW YORKなどは英国の都市YORKにちなむ。これらの都市にピルグリムファーザーが上陸し,その後散らばって現地インディアンから土地を奪い獲り,虐殺したとされる。
1970年代にアマゾン大開発が始まるや,アマゾンの破壊は急激に進んだ。空中からインディオ,ピグミーを機銃掃射で撃ち殺し,大規模開発はT-FORDの自動車工場を建てることから始まった。
時近ければなり(the time is near)は黙示録第一章に出てくる言葉である。極めて象徴的な性質のものであるため,「黙示録」は解釈するのが困難である。預言を現代の出来事にあてはめようと試みても,解釈志望者は苦境におちいるばかりである。しかしながら,全般的な形式は,怒りにみなぎる神とその天使たちによる,大地と人間がつくりだしたものの大破壊を示しているようだ。その黙示録の解釈の鍵を初期キリスト教徒が持っていたとされるが,いまでは失われている。
ヨブへの答え その1・オリーブの木
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/118.html
ヨブへの答え その2・全能者よ,私に答えよ!
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/119.html
ヨブへの答え その3知恵の女神ソフィア
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/120.html
ヨブへの答え その4・神の非道
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/121.html
ヨブへの答え その5・教会の原理と精霊の原理
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/122.html
人間は罪から開放されるのではなく,神の怒りへの恐怖から開放されるのである(ユング著「ヨブへの答え」)と理解できないこともない。
読者の皆様は憂になることは決してないのですよ。
むしろこれからの世界はある意味で楽しいのです。
そのためには自分を変えれば世界が変わるということでしょうかね,きっと。
自虐的になる必要は全くないしコヘレトの言葉にあるように太陽の下で飲めや歌へのドンチャン騒ぎをすることです。明日のことは明日が決めることなのですから。
神を畏れる人々は,畏れるからこそ幸福なり
悪人は神を畏れないから,長生きできない
善人でありながら,悪人の業の報いを受ける者があり
悪人でありながら,善人の業の報いを受けるものがある
これまた空しいと,私は言う
それゆえに,私は快楽を讃える
太陽の下,人間にとって飲み,食いし
楽しむ以上の幸福はない。
それは,神が与える人生の日々の労苦に
添えられたものなのだ。
旧約聖書 コヘレトの言葉 8章13節より
時近ければなり その1
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/260.html
時近ければなり その2
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/261.html
時近ければなり その3
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/262.html
時近ければなり その4
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/263.html
時近ければなり その5
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/264.html
時近ければなり その6
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/265.html
時近ければなり その7
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/266.html
注:その7の関連記事
http://megalodon.jp/2009-0127-2250-01/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
時近ければなり その8
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/267.html
時近ければなり その9
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/268.html
時近ければなり その10
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/269.html
これ以降その24までは原始キリスト教の世界シビュラの託宣ですから面白くありませんのでスルー
時近ければなり その11
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/270.html
時近ければなり その12
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/271.html
時近ければなり その13
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/272.html
時近ければなり その14
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/273.html
時近ければなり その15
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/274.html
時近ければなり その16
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/275.html
時近ければなり その17
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/276.html
時近ければなり その18
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/277.html
時近ければなり その19
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/278.html
時近ければなり その20
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/279.html
時近ければなり その21
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/280.html
時近ければなり その22
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/281.html
時近ければなり その23
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/282.html
時近ければなり その24
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/283.html
時近ければなり その25
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/284.html
時近ければなり その26
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/285.html
時近ければなり その27
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/286.html
時近ければなり その28
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/287.html
時近ければなり その29
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/288.html
時近ければなり その30
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/289.html
氷点下20度の極寒の地,ナチスの迫害から逃れてきた多くのユダヤ人難民は満州とソビ?エトの国境オトポールで立ち往生していました。
満州国外交部はドイツの目を気にして入国を拒否するなか,当時,ハルビン特務機関長であった,樋口季一郎少将は,二万人ともいわれる凍死寸前のユダヤ人難民の命を救ったのです。
「日本はナチス・ドイツの属国ではありません。ヒトラーのお先棒を担いで弱い者いじめ?することが,正しいことですか」
当時,関東軍の東条英機参謀長に,樋口季一郎少将は正論をぶつけました。リトアニア領事館で杉原千畝が「命のビザ」を発給する2年前のことでした。
樋口季一郎は,また,米艦隊に包囲され,玉砕必至のキスカ島守備隊520?0人の無血脱出を成功させ,さらに終戦後に北方に侵攻するソ連軍への「断乎反撃」を命じ,ソ連の北海道占領の野望?を砕いて,占守(しゅむしゅ)島での日本軍最後の勝利をもたらしています。
これら三つの「奇跡」をもたらしたのは,常に人道に立脚した樋口の決断でした。
現在の日本がおかれている安全保障における危機的状況を打開するためにも,人として正しい道を貫いた樋口季一郎の「志」を学ぶことはとても大切なことだと思いま?す。
樋口季一郎元陸軍中将のお孫さんで,明治学院大学の樋口隆一名誉教授に24歳まで同居?していた祖父から学んだことや秘話,思い出を語っていただきながら,決断の人,樋口季?一郎元陸軍中将の歴史的偉業に迫っていきます。
英語版「The Miracle of General Kiichiro Higuchi」
https://youtu.be/VYSvrgFWTAQ
「ユダヤ人の記憶に生きる日本人 杉原千畝 」
https://www.youtube.com/watch?v=m5_q1...
「 杉原千畝 四男 伸生 父の思い出を語る」
https://youtu.be/70C6W_tjes8
「戦後70周年に向けて 正しい歴史に学ぶ すばらしい国 日本」ダイジェスト版
https://youtu.be/-usWnzcFUhw
もご覧ください。

ハムレットの水車小屋
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4153
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/38
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4161
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3667
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4004
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/152.html
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1043.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/143.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/11.html

In Deep
https://indeep.jp/never-eat-genetically-modified-food/
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2135916.html

asvaghosa
http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-136.html
http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-137.html






時近ければなり
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2020年 2月23日(日)00時14分29秒
以下はIN DEEPさんの記事から〜疫病と蝗害…聖書的な災いが現実に:狂気的な数千億のイナゴの大発生による被害範囲がアフリカ,中東から中国までの20カ国以上に拡大。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2135916.html
旧約聖書 出エジプト記 10章 04-06節
『もしもあなたが私の民を去らせることを拒むのなら,私は明日,あなたの領土にばったを送り込む。ばったが地の面を覆い,地面を見ることができなくなる。そしてそれは,雹を免れて残されていたものを食い尽くし,野に生えているあなたがたの木をすべて食い尽くす。
さらに,あなたの家,家臣の家,すべてのエジプト人の家に溢れる。あなたの先祖たちも,先祖の先祖たちも,この土地に住むようになってから今日まで見たことのない者である』
関連記事〜聖書物語・EXODUS(出エジプト記)
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/126.html
イナゴの大群と黙示録の続きです
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4153
時近ければなり(the time is near)は黙示録第一章に出てくる言葉である。
極めて象徴的な性質のものであるため,「黙示録」は解釈するのが困難である。
預言を現代の出来事にあてはめようと試みても,解釈志望者は苦境におちいるばかりである。
しかしながら,全般的な形式は,怒りにみなぎる神とその天使たちによる,大地と人間がつくりだしたものの大破壊を示しているようだ。
その黙示録の解釈の鍵を初期キリスト教徒が持っていたとされるが,いまでは失われている。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2135852.html
拡散拡散希望:メイカさんからの続報 日本は大変危険です。
日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52049755.html
<転載開始>
メイカさんからの続報:
非常に重要な情報です。拡散願います。
諜報機関がない日本では政府も正しい情報を入手していないのでは?
情報弱者の日本人はのん気すぎます。来月あたり,爆発的に感染が広がり,死者数も急増する恐れがあります。
今でも中国からの渡航者が次々に日本に入国しています。彼らは感染を拡大させるとともに,日本で無料の医療サービスを受け,全員,難民となり日本に居座ります。
安倍政権は危機管理が全くできない無能どころか痴呆政権。こんな政権に日本を任せられません。早く安倍政権を追放すべきです。でないと日本人の多くが殺されます。
日本は非常事態宣言すべきです。安倍総理を下ろし,有能な指導者が臨時の総理となり自衛隊と共にこの危機的状況に対応してほしいです。
(その1)
鳴霞の月刊
【新型肺炎・最前線】 在韓米軍が封鎖措置/ “収容病院“から患者が脱走/共産党幹部も次々と罹患
https://www.youtube.com/watch?v=3T6YlyEEIaI
・韓国内の米軍基地が封鎖された。
米軍基地から2q離れたところにある教会で多くの信者にコロナウイルスが感染したため。
基地内の学校2校が学校閉鎖。
・韓国でも広範囲に感染が拡大し,韓国軍兵士の多くが感染。
中国からの渡航者を入国禁止にした。
・北京の福興病院に勤める共産党高級幹部が隔離された。
・北京の共産党幹部の住宅地が封鎖。中央政府職員(65人隔離中,52人が感染している)の間でも感染が拡大中。隔離されている65人の共産党幹部に8人の医者と看護師が含まれる。
・中国政府は北京からマスクや防護服などを他の地域に持っていくことを禁止した。
・北京大学の病院の中の老人科(多くの医師と看護師がいる)が隔離された。
北京の共産党幹部や医療従事者などは忘年会や新年会で感染した人が多くいる。
・中国のサントン刑務所で200人以上が感染。武漢から感染した息子が囚人の父親に面談に来たためそこで感染が拡大中。
・武漢の女子刑務所でも囚人230人くらいが感染した。
・武漢では感染が非常に速くなっている。武漢の刑務所の責任者が解任。
・浙江省の刑務所でも34人の囚人が感染。
・武漢の華中科学大学の有名な社会学教授がコロナウイルスに感染して亡くなった。2週間以内に5人の有名な医師が亡くなった。病院ではマスク不足だったためマスクをしないで対応していたため。医師は次々に移されている。医師の死亡率,50%以上。重病の患者は生きることができない。
中国政府は政府が作った漢方薬を無理やり感染した医師らに飲ませて重症化させている。
・中国の病院では治療は殆ど行われていない。
・武漢の仮設病院(強制収容所)の中には患者しかいない。医師や看護師は殆どいない。死を待つだけ。仮設病院から患者が地面に穴を掘って逃げ出した。この患者がどこにいるか,殺害されたかもわからない状況。患者の間で喧嘩が頻発。携帯電話は取り上げられたため外と連絡とれない。医師も看護師もいないので逃げたいと思う。
・北京市長が隔離された。感染したのではないかと噂がある。習近平が病気で休んでいるという噂がある。反体制派がこのような噂を流している可能性がある。
(その2)
【新型肺炎・最前線】 カンボジア首相が感染? /人民解放軍海軍で感染者が/増大 ウイルスの生存は91日!?
https://www.youtube.com/watch?v=HE5HsjwPf08
・1か月前にカリフォルニアを出発した米空母が台湾周辺に到着した。さらに軍艦,B52戦闘機(数機),ミサイルも台湾周辺に集結。
・1月に入り人民軍は何度も東シナ海周辺で軍事演習を行った。人民軍の東シナ海での挑発行為に米国はこれ以上我慢ができない。
・米国に亡命した郭 文貴氏によると,あと1週間くらいすると,米国は重大な発表をする。たぶん,新型コロナウイルスは中国共産党が作った生物兵器であることを発表するかもしれない。米軍は長い間,武漢の病毒研究所を監視してきたため,その証拠を全て握っている。
・2月初旬に,新型コロナウイルスの調査をした結果として,ロシアの国家衛生部がこのウイルスは中国で作られた生物兵器であることを確認したと発表した。
ロシア警察はロシア国内の中国人を次々一斉検挙し逮捕している。ロシアは生物兵器戦争として中国に対抗している。ロシアも北朝鮮も,昨年9月に,中国が軍事演習(新型コロナウイルスの訓練)を行っていたことを把握していたため最初の感染が報道されるとただちに中国人入国禁止した。
・中国の有名な高官が国外に逃げたがロシア警察が彼を逮捕した。ロシアの方が厳しく対応している。
・ニュージーランドは中国からの物資を全て入国禁止した。
・武漢の仮設病院では4000人くらいの労働者が働いているが,地方政府は一切給与を払っていない。
・中国31省の中の27省が赤字。人民元の紙幣に100憶以上のウイルスが付着している。
・中国ではレジの女の子が人民元の紙幣を触っているため全員が皮膚病になっている。
・中国政府は汚染された紙幣を大量に焼却。これが感染源。新紙幣を発行している。中国の農村部の人は非常に不潔であるため紙幣が汚染される。(表面がスムーズなモノにこのウイルスが付着すると9日間生き続ける。)
・人民軍の東海艦隊の軍艦艦長が感染し1月に隔離された。1か月間姿を現していない。
・遼寧省の軍艦製造会社で働く労働者と海軍兵士が300人くらいが隔離された。
・中国の中央政治委員会の上層部の高官が感染し隔離された。
・中国政府の財政部の高級官僚数人が隔離された。
・ロケット研究者が数人が隔離された。
・国家発展委員会も数人隔離された。
・北京の宇宙開発部内でも数人が隔離された。
・カンボジアの首相も感染してしまった。
カンボジアが受け入れたクルーズ船の乗客と握手をしてしまったため感染してしまった。現在入院中。
・米国専門家の発表では,このウイルスは92日間の潜伏期間(生き続ける)があることが解った。この間,無症状で急に発症し手遅れになる。武漢では感染者の致死率が20%。日本の発表では致死率は2%と言っているが。
・韓国では一人の感染者が1001人にウイルスを移した。
・シンガポールでも一人の感染者が20人以上にウイルスを移した。
・日本はどうしょうもない。あまりにものん気。
・北京が封鎖。北京を守らなければならないため他の都市に対しては何もできない。
北京には5万人の日本人がいる。日本は最大限の警戒をし自分の身を守らなければならない。
また,日本は中国からの渡航者を全面入国禁止しないと非常に危険。
・北京でも配達人は人と絶対に接触しないように物を配達している。
・日本ではマスクをしている人が少ない。満員電車で通勤するのは非常に危険。いつ日本でも感染が爆発するかわからない。中国の方が自分たちが作った生物兵器なのでその対策が進んでいる。日本は何も知らないため対策が非常に遅れている。
中国各地で新型XXXよりも恐ろしい #ウイルス 蔓延 #武漢
最後までご覧になると,何のウイルスかわかります。
ワクチンについての衝撃的な発言〜ワクチン接種で自閉症(管理人は身近に見ています)
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/883.html
翻訳は本文参照
おまけ〜デス皇后
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2115102.html

ハムレットの水車小屋
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4153
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/38
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4161
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3667
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4004
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1043.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/143.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/11.html

In Deep
https://indeep.jp/never-eat-genetically-modified-food/
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2135916.html

asvaghosa
http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-136.html
http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-137.html













posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

gamenotatsujinn: ゼカリア書,ダニエル書〜終わりの日の幻
















gamenotatsujinn: ゼカリア書,ダニエル書〜終わりの日の幻
終わりの日の幻
投稿者:Legacy of Ashesの管理人
投稿日:2020年 2月28日(金)00時03分2秒
羊飼いを撃て,羊の群れは散らされるがよい......。
この地のどこでもこうなる,と主は言われる。
三分の二は死に絶え,三分の一が残る。
この三分の一を私は火に入れ銀を精錬するように精錬し金を試すように試す。
彼がわが名を呼べば,わたしは彼に答え「彼こそわたしの民」と言い彼は,「主こそわたしの神」と答えるであろう,と<ゼカリア書第13章>。
つまりヤハウエというイスラエルの神の名の正義のもとに神は殺せと命じ絶対的封建主義的王国を造る意味なのである。
日本国破産への最終警告
http://web.archive.org/web/20071228213318/http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/441.html
参考記事〜
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200612001
日本は近々国家破産する〜船井幸雄
先週11月24日に久しぶりに森木亮さんと,ゆっくり話しました。
最近の私は,彼の近著の『2008年IMF占領』(2005年光文社刊)と『日本国破産への最終警告』(2006年PHP研究所刊)を読んで,「森木さんはやはり天才だ。発言は正しい」と判断していました。
後著には,「日本国は最終破産前夜だ」というページがあります。とりあえずそのところを紹介します。読んでください。
■日本国は最終破産前夜
明治維新から138年たつが,この間,日本は二回も国家破産を経験している。
一回目は日露戦争勃発(1904年=明治37年)から第一次世界大戦のさなか(1916年=大正5年)までの12年間である。
二回目は,満州事変勃発(1931年=昭和6年)から太平洋戦争が終わった年(1945年=昭和20年)までの14年間である。
過去二回の国家破産は,いうまでもなく戦争が原因だった。膨大な戦費をまかなうため,多額な負債を抱えこんだからである。このため,国民は大増税と超インフレに襲われ,過酷な生活にさらされた。当然のことながら,国民が買わされた国債も,乏しいなかからお国のために預けた郵便貯金も紙くずとなった。わずかに残った財産も,日常生活を維持するだけの食料や燃料や衣類に替わったのである。
そういう国家破産の時代がみたび訪れようとしている。
すなわち三回目の国家破産はすでに1999年(平成11)に始まっている。それから今年は7年目だ。
財政学では財政爆発曲線に入ると,その国はやがて破産するといわれる。
財政爆発曲線とは一言でいえば,その年に返さなければならない国の借金総額がその年の税収の何倍になっているかという指数である。国の借金総額とは,具体的には国債の利子と満期がきた国債を精算するために発行される新たな国債=借換債の合計だ。
たとえば,ある年に48兆円しか税収がないのに,その年に返さなければならない利子と借換債の合計が130兆円ならば「2.708」という数字が出る。これを指数化するために100をかけると270.8となる。これを財政爆発指数という。
現実の日本にあてはめて見てみよう。
2005年度(平成17年度)の政府予算では,(利子9.3兆円+借換債103.8兆円)÷税収47兆円=2.406となる。これに100をかけると240.6だ。しかし,本当は分子に「隠れ借金」を入れて計算すべきだ。隠れ借金とは,財政投融資からの借り入れのことで,国会の議決を必要としないから,隠れ借金などといわれる。
まあ,そこはとりあえず厳しく詮索しないでも,財政爆発指数が240.6というのは,実はとんでもない指数なのである。
私は,この財政爆発指数が300に近づいたとき,日本の財政的な国家破産が,誰の目にも明らかになるのではないかと判断している。
私の予測では,2008年度(平成20年度)には,[(利子22兆円+借換債119兆円)÷税収48兆円]×100=294となる。
2008年とはどういう年だろう。7月には日本でサミット(先進国首脳会議)が開かれ,8月8日午後8時には北京オリンピックが開幕する。
そういう年に日本の国家財政は破産する。しかし,世界経済そのものは明るくなる見通しで,株価も上昇するはずだ。だから私は,利子を2005年の約2倍に想定した。株価が上がれば,現在1.5%である十年物国債の長期金利も倍になると想定しなければいけないからだ(転載ここまで)。
つぎに破産するとどうなるかですが,それはIMF(国際通貨基金)の管理下におかれるようになる・・・ということですが,すでにそれはネバダ・レポートとして,2002年2月14日に,竹中平蔵さんが国会で,その存在を認めたので周知になっています。つぎのようになる可能性が大きいのです。
(一) 公務員の総数および給料の30%カット,ボーナスはすべてカット
(二) 公務員の退職金は100%カット
(三) 年金は一律30%カット
(四) 国債の利払いは5年から10年間停止
(五) 消費税を15%引き上げて20%へ
(六) 課税最低限を年収100万円まで引き下げ
(七) 資産税を導入して,不動産に対しては公示価格の5%を課税。債券・社債に対しては5〜15%課税。株式は取得価格の1%課税
(八) 預金は一律にペイオフを実施するとともに,第二段階として預金額を30〜40%カットする
財政学のエキスパートである森木さんとの,話しは楽しかったのですが,
「多分,多くの日本人は,このことを知らないのだろう。だから小泉内閣を支持し郵政民営化に賛成したのだろう」
と気がつき,私は言論人として,このような大事なことを知らそうとしなかった自分の怠惰さに気づき,2日間くらい睡れませんでした。
「私も日本人だなあ」と,つくづくびっくりしたのですが,ぜひ森木さんの近著を一冊くらい読み,危機感を持ってほしいと思います。
常識的には,彼の言は正しいと言えます。ついでに1997年に国家破産し,IMFの管理下に入った韓国のその後を勉強すると,国家破産の大変さが,よく分ります。たとえば33あった銀行が三つに減ったのです。
=以上=
その解決方法を大西つねき氏は政府紙幣の発行しかないという
終わりの日の預言
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/727
終わりの日の預言で検索すると8件ヒットします
https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8fI%82%ed%82%e8%82%cc%93%fa%82%cc%97a%8c%be&inside=1
終わりの日の幻
https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8FI%82%ED%82%E8%82%CC%93%FA%82%CC%8C%B6&x=0&y=0&inside=1
PNACは第二のパールハーバーを望んでいる
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3131
アメリカ新世紀プロジェクト(PNAC)
新たな真珠湾攻撃」を望んだPNACグループ
1997年6月,米国の有力な保守主義者たちは,
「二〇世紀の■歴史は危機が生ずる前に状況を整える必要があり,危機が差し迫る前に対応する必要があることを教えた。
われわれは地球規模の責務を追求するため国防費を大幅に増強すべきである」(筆者訳)
等を主張点とする「アメリカ新世紀プロジェクト(PNAC)」というグループを立ち上げた。このグループは保守強硬派をほぼ網羅し,二〇〇一年にブッシュ政権が成立するや,安全保障関係の中核を構成した。設立趣意書の署名者(S)及び会員には次ページの表の人物がいる。
この表を見ると,PNACメンバーはパウエル国務長官を除き,国務省,国防省の中核をほぼ完全に押さえている。このPNACは9・11テロの一年前の二〇〇〇年九月,PNACの数々の文書の中でも最も重要な「米国防衛再建計画」を公表した。
この文書は,米国は新たな世紀において,安全保障面で世界の指導的立場を維持するために変革に取り組むべきであると主張した後,「新たな真珠湾攻撃のように大惨事を呼びかつ他の現象を引き起こしていく事件がなければ,この変革は長いものになるだろう」(筆者訳)と述べた。
陰謀論の行使には大別二つある。一つは偽旗工作(false flag operation)と呼ばれるものである。このケースは敵になりすまして行動し,結果を敵になすりつける。
じつは国際法には偽旗工作という定義がある。国際法はこの行為を全面的に否定していない。海戦法規では攻撃前まで敵の旗を掲げていても,攻撃直前に自己の旗を掲げれば違法とは見なされない。第二次大戦中,英国はしばしばこの偽旗工作を行った。多分多くの日本人は偽旗工作が部分的にせよ国際法で容認されていると知って驚くであろう。
第二は敵が攻撃に出る際,敵の行動を誘導し,間接的にその実現を支援する。真珠湾攻撃は後者に属する。九・一一同時多発テロに関しても後者との関連がしばしば指摘される。
中国発コロナウイルスは実はアメリカの陰謀である可能性が高い。アメリカは韓国にもウイルス研究所をもっている。米国の狙いは管理人は100%把握しているが最終的には米国にマーシャルロー(戒厳令)発動させFEMAを実行に移したいというのが本音でしょう。つまり中国発をFirst Bloodにすることによって自らを被害者とする段取りはいかにもアメリカらしい。しかしFEMAが全権を握った時世界の全権を握ることでもありもう我々に逃げる余地はない。元イルミナティのシスコさんによると日本には波及しないとのことです。なぜと質問すると,日本は何も悪いことをしていないからという返事をいただいた。日本にはイスラエルのためにネオ満州をつくるという大きな課題が残っている。これが実現すれば中東での争いはなくなり将来は世界平和が訪れるであろう。
その理由は以下の記事で解説した
日本に渡来したイスラエル族
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4148
『見よ,わたしはエフライムの手にあるヨセフと,その友であるイスラエルの部族の木を取り,これをユダの木に合わせて,一つの木となす。これらはわたしの手で一つとなる。」エゼキエル書37章19節
失われた十支族とユダをまた一つに戻すと予言している。現在「イスラエル共和国」を名乗っているのは,南ユダ王国のユダたち。失われた支族の帰還を願って,失われた支族=イスラエルを名乗るエフライムは,十支族の一つであるヨセフの子でマナセと兄弟である』
『エズラ第四書第13章.....「彼らは異教徒の群れから離れ,人類がいまだかって住んだことのない土地へ行き,自国では守ることの出来なかった規則をせめて守るようにとの計画を,お互いに持ち合って,さらに遠い国へ進んだ」....日本が,人類の住んだことが無い土地ではないだろうが,オリエントや欧州から見れば,それに近い感覚の島だろう』
Blueprint of PNC〜下の方の記事
https://megalodon.jp/2009-0130-2033-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/2.html
以下の記事の下段に悪い奴らの顔が出てきます〜全員サイコパス(正気の狂人)
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1160.html
Blueprint of the PNC(PNAC)
http://megalodon.jp/2009-0130-2033-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/2.html
以下はRebuilding America's Defencesの原文
http://web.archive.org/web/20070518002941/http://www.pgs.ca/index.php/Iraq/252
Rebuilding America's Defences:Strategy,Forces and Resources for a New Century (1992年発行)
The U.S must remain in the forefront of all research relating to the "art of warfare"including"the world of microbes"(advanced forms of biological warfare that can "TARGET"specific genotypes may transform biological warfare from the realm of terror to a politically usefull tool。(要約:人種別に効果のある,生物兵器は便利な政治的な道具となる。戦争と言う芸術の名のもとに)。
これが,西ナイル熱,炭ソ菌,鳥インフルエンザ,エイズ菌,そしてタミフルの策略。世界人口の三分の二皆殺し計画の実行案である。これはけっしておふざけでも,冗談でもない。
Further,the process of transformation,even if it brings revolutionary changes,is likely to be a long one,absent some catastrophic and catalyzing event -like a new pearl Harbor。(要約:何よりも確たるものにするには,パール・ハーバーのような新たな悲劇的・壊滅的な仕掛けが求められる)。かつて記事にしたが現実に100発のサムソナイト爆弾(Micro Nuke)がロシアから消えている。
■聖書物語〜ダニエル書
聖書物語〜ダニエル書
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/143.html
『紀元前6世紀頃,バビロニア帝国が台頭し,中東一帯に勢力を拡大していた。
イスラエルは南北の王朝に分裂しており,北王朝イスラエルはすでにアッシリアに滅ぼされていたが,そのアッシリアを滅ぼしたバビロニアの王ネブカドネザルは,南王朝ユダを滅ぼし,エルサレム神殿の祭具の一部を手に入れ,ユダ王や神殿祭司たちは捕囚民としてバビロニアに連行した。
神は,捕囚民の1人だったダニエルに,幻によって「終わりの時」に起こることを示した。またダニエルは,ネブカドネザル王が見た夢を言い当て,その意味を解釈した。そのいきさつは次のとおりである。
「王様,あなたは一つの像を御覧になりました。それは巨大で,異常に輝き,あなたの前に立ち,見るも恐ろしいものでした。それは頭が純金,胸と腕が銀,腹と腿が青銅,すねが鉄,足は一部が鉄,一部が陶土でできていました。見ておられると,1つの石が人手によらずに切り出され,その像の鉄と陶土の足を打ち砕きました。鉄も陶土も,青銅も銀も金も共に砕け,夏の打穀場のもみがらのようになり,風に吹き払われ,跡形もなくなりました。その像を打った石は大きな山となり,全地に広がったのです。これが王様の御覧になった夢です。さて,その解釈をいたしましょう。
王様,あなたはすべての王の王です。天の神はあなたに,国と権威と威力と威光を授け,人間も野の獣も空の鳥も,ここに住んでいようとみなあなたの手にゆだね,このすべてを治めさせられました。すなわち,あなたがその金の頭なのです。あなたのあとに他の国が興りますが,これはあなたに劣るもの。その次に興る第3の国は青銅で,全地を支配します。第4の国は鉄のように強い。鉄はすべてを打ち砕きますが,あらゆるものを破壊する鉄のように,この国は破壊を重ねます。足と足指は一部が陶工の用いる陶土,一部が鉄であるのを御覧になりましたが,そのようにこの国は分裂しています。鉄が柔らかい陶土と混じっているのを御覧になったように,この国には鉄の強さもあります。足指は一部が鉄,一部が陶土です。すなわち,この国には強い部分もあれば,もろい部分もあるのです。また,鉄が柔らかい陶土に混じり合っているのを御覧になったように,人々は婚姻によって混じり合います。しかし,鉄が陶土と溶け合うことがないように,ひとつになることはありません。この王たちの時代に,天の神は一つの国を興されます。この国は永遠に滅びることなく,その主権は他の民の手に渡ることなく,すべての国を打ち滅ぼし,永遠に続きます。山から人手によらず切り出された石が,鉄,青銅,陶土,銀,金を打つのを御覧になりましたが,それによって,偉大な神は引き続き起こることを王様にお知らせになったのです。この夢は確かであり,解釈もまちがいございません。」(2章)
この像の解釈は,金の頭がバビロニア,胸と腕が銀というのはメディア・ペルシア,青銅の国はギリシャ,鉄はローマを示している。ダニエルの夢の解釈により,ネブカドネザル王は彼にバビロニア全州を治めさせ,バビロンの知者すべての上に長官として立てたが,ダニエルは友人をバビロン州の行政官に任命してもらい,自らは王宮にとどまった。
やがてネブカドネザル王は金の像を造り,すべての人々に,これをひれ伏して拝めと命じた。しかし,ダニエルと友人たちはこの像を拝まなかったため,燃え盛る鉄の炉に放り込まれた。ところが彼らは,神の守護によって燃えなかったので,彼らはバビロン州で高い位につけられた。そして,ネブカドネツァルの子ベルシャツァル王の治世元年に,ダニエルは幻を見る。
「ある夜,わたしは幻を見た。見よ,天の四方から風が起って,大海を波立たせた。すると,その海から4頭の大きな獣が現れた。それぞれ形が異なり,第1のものは獅子のようであったが,鷲の翼が生えていた。見ていると,翼は引き抜かれ,地面から起き上がらされて人間のようにその足で立ち,人間の心が与えられた。第2の獣は熊のようで,横ざまに寝て,3本の肋骨を口にくわえていた。これに向かって,『立て,多くの肉を食らえ』という声がした。次に見えたのはまた別の獣で,豹のようであった。背には鳥の翼が4つあり,頭も4つあって,権力がこの獣に与えられた。この夜の幻で更に続けて見たものは,第4の獣で,ものすごく,恐ろしく,非常に強く,巨大な鉄の歯を持ち,食らい,かみ砕き,残りを足で踏みにじった。他の獣と異なって,これには10本の角があった。その角を眺めていると,もう1本の小さな角が生えてきて,先の角のうち3本はそのために引き抜かれてしまった。この小さな角には人間のように目があり,また,口もあって尊大なことを語っていた。なお見ていると,
王座が据えられ
『日の老いたる者』がそこに座した。
その衣は雪のように白く
その白髪は清らかな羊の毛のようであった。
その王座は燃える炎
その車輪は燃える火
その前から火の川が流れ出ていた。
幾千人が御前に仕え
幾万人が御前に立った。
裁き主は席に着き巻物が繰り広げられた。
さて,その間にもこの角は尊大なことを語り続けていたが,ついにその獣は殺され,死体は破壊されて燃え盛る火に投げ込まれた。他の獣は権力を奪われたが,それぞれの定めの時まで生かしておかれた。
夜の幻をなお見ていると,
見よ,『人の子』のような者が天の雲に乗り
『日の老いたる者』の前に来て,そのもとに進み
権威,威光,王権を受けた。
諸国,諸族,諸言語の民は皆,彼に仕え
彼の支配はとこしえに続き その統治は滅びることがない。
わたしダニエルは大いに憂い,頭に浮かんだこの幻に悩まされた。そこに立っている人の一人に近づいてこれらのことの意味を尋ねると,彼はそれを説明し,解釈してくれた。『これら4頭の大きな獣は,地上起ろうとする4人の王である。しかし,いと高き者の聖者らが王権を受け,王国をとこしえに治めるであろう。』更にわたしは,第4の獣について知りたいと思った。これは他の獣と異なって,非常に恐ろしく,鉄の歯と青銅のつめをもち,食らい,かみくだき,残りを足で踏みにじったものである。その頭には10本の角があり,更に1本の角が生え出たので,10本のうち3本が抜け落ちた。その角には目があり,また,口もあって尊大なことを語った。これは,他の角よりも大きく見えた。見ていると,この角は聖者らと闘って勝ったが,やがて,『日の老いたる者』が進み出て裁きを行い,いと高き者の聖者らが勝ち,時が来て王権を受けたのである。
さて,その人はこう言った。
『第4の獣は地上に興る第4の国
これはすべての国に異なり
全地を食らい尽くし,踏みにじり,打ち砕く。
10の角はこの国に立つ10人の王
そのあとにもう1人の王が立つ。
彼は10人の王と異なり,3人の王を倒す。
彼はいと高き方に敵対して語り
いと高き方の聖者らを悩ます。
彼は時と法を変えようとたくらむ。
聖者らは彼の手に渡され
1時期,2時期,半時期がたつ。
やがて裁きの座が開かれ
彼はその権威を奪われ
滅ぼされ,絶やされて終わる。
天下の全王国の王権,権威,支配の力は
いと高き方の聖なる民に与えられ
その国はとこしえに続き
支配者はすべて,彼らに仕え,彼らに従う。』
ここでその言葉は終わった。わたしダニエルは大層恐れ悩み,顔色も変わるほどであった。」(7章)
ダニエルが見たこの幻は,先にネブカドネザル王が見た幻とよく似ているため,一般には同一のことを示していると解釈されている。すなわち,第1の鷲の翼が生えた獅子のような獣=バビロニア,第2の3本の肋骨を口にくわえる熊のような獣=メディア・ペルシア,第3の背に鳥の翼が4つあり頭も4つある豹のような獣=ギリシャ,第4の10本の角を持つ獣=ローマ,という解釈である。そう解釈すれば,その後に覇権を握るのはキリスト教会ということになり,その統治は永遠に続くということになる。
しかしながら,ダニエルが先にネブカドネザル王に解釈したものと同一の幻をみたのであれば,ダニエルが大いに憂い,頭に浮かんだこの幻に悩まされたりするだろうか。大層恐れ悩み,顔色も変わるほどになるだろうか。
また,新約聖書には,イエスが最高法院で裁判を受けたとき,祭司長,長老,律法学者たち最高法院の全員に向かって,「あなたたちは,人の子が全能の神の右に座り,天の雲に囲まれて来るのを見る。」と言ったと記されている。これは,ダニエルのみた幻を引用して自身が何者であるかを語ったものである。であるならば,ダニエルが見たこの幻は,イエス以降のことも語っている幻であり,イエスが十字架後に再び来られる際にかかわるものである。つまり,この幻は,イエスの十字架後から「終わりのとき」に至るまでの間に起こることことを示したものということになる。
そうであるならば,この幻を解明するに当たって重要なことが,ダニエル書10章に記されている。そこには,ペルシアの天使長,ギリシャの天使長,イスラエルの天使長ミカエルが登場する。これらの地の王国にはそれぞれ天使長がついているのである。ダニエルと同時代の預言者エゼキエルの書では,4つの生き物=天使が,車輪の形で地上に興る国々に影響していることが示されており,預言者ゼカリヤの書でも,4つの戦車(それぞれ白い馬,赤い馬,黒い馬,まだらの馬に率いられている)が地上に興る国々に向かって出て行く姿が示されている。ヨハネの黙示録では,この馬が出て行く順番が変わっている。つまり,4つの獣や馬に象徴されているものは,地上に興る4つの大国を示しており,時代によって同じような国の登場が繰り返されたり,あるいは順番を変えて登場したりすることを示している。そうすると,ダニエルが見た獣の幻は,イエスが登場するまでに地に興ったバビロニア・ペルシア・ギリシャ・ローマのような地の支配者が,イエスが再臨される際に再び地の支配者として,順番を代えて登場することを示している。
イエス以前に4匹,イエス以後に4匹であるが,イエス以後の4匹のうち1匹は,ヨハネ黙示録に「かつていたもの」と書かれており,その総数は7つとなる。
また,第4の獣ローマに10人の王が立ち,そのあとにもう1人の王が立つ。彼はいと高き方に敵対して語り,いと高き方の聖者らを悩まし,時と法を変えようとたくらみ,聖者らは彼の手に渡され,1時期,2時期,半時期がたった後に,裁きの座が開かれて天下の全王国の王権,権威,支配の力がいと高き方の聖なる民に与えられ,その国はとこしえに続き,支配者はすべて,彼らに仕え,彼らに従う。
「1時期,2時期,半時期」とは,イスラエル暦の1年360日の360年×3・5だと1260年である。ユダヤ暦では1年は354日か355日で閏年が383〜385日である(19年に7回,閏年がある)。
さて,ダニエルはベルシャツァル王の治世第3年にも,また幻を見た。
「わたしダニエルは先にも幻を見たが,その後,ベルシャツァル王の治世第3年に,また幻を見た。その幻の中にあって,見るとわたしはエラム州の都スサにおり,ウライ川のほとりにいるようであった。目を上げて眺めると,見よ,1頭の雄羊が川岸に立っていた。2本の角が生えていたが共に長く,1本は他の1本より更に長くて,後ろの方に生えていた。見ていると,この雄羊は西,北,南に向かって突進し,これにかなう獣は1頭もなく,その力から救い出すものもなく,雄羊はほしいままに,また,高慢にふるまい,高ぶった。
これについて考えていると,見よ,西から1頭の雄山羊が全地の上を飛ぶような勢いで進んで来た。その額には際立った1本の角が生えていた。この雄山羊は先に見た川岸に立っている2本の角のある雄羊に向かって,激しい勢いで突進した。みるみるうちに雄山羊は雄羊に近づき,怒りに燃えてこれを打ち倒し,その2本の角を折ったが,雄羊には抵抗する力がなかった。雄山羊はこれを地に投げ打ち,踏みにじった。その力から雄羊を救い出すものはなかった。雄山羊は非常に尊大になったが,極みで角は折れ,その代わりに4本の際立った角が生えて天の四方に向かった。そのうちの1本からもう1本の小さな角が生え出て,非常に強大になり,南へ,東へ,更にあの『麗しの地』へと力を伸ばした。これは天の万軍に及ぶまで力を伸ばし,その万軍,つまり星のうちの幾つかを地に投げ落とし,踏みにじった。その上,天の万軍の長にまで力を伸ばし,日ごとの供え物を廃し,その聖所を倒した。また,天の万軍を供え物と共に打ち倒して罪をはびこらせ,真理を地になげうち,思うままにふるまった。わたしは1人の聖なる者が語るのを聞いた。またもう1人の聖なる者がその語っている者に言った。『この幻,すなわち,日ごとの供え物が廃され,罪が荒廃をもたらし,聖所と万軍とが踏みにじられるというこの幻の出来事は,いつまで続くのか。』彼は続けた。『日が暮れ,夜の明けること2300回に及んで,聖所はあるべき状態に戻る。』
わたしダニエルは,この幻を見ながら,意味を知りたいと願っていた。その時,見よ,わたしに向かって勇士のような姿が現れた。すると,ウライ川から人の声がしてこう言った。『ガブリエル,幻をこの人に説明せよ。』彼がわたしの立っている所に近づいて来たので,わたしは恐れてひれ伏した。彼はわたしに言った。『人の子よ,この幻は終わりの時に関するものだということを悟りなさい。』彼がこう話している間に,わたしは気を失って地に倒れたが,彼はわたしを捕らえて立ち上がらせ,こう言った。『見よ,この怒りの時の終わりに何が起こるかをお前に示そう。定められた時には終わりがある。お前の見た2本の角のある雄羊はメディアとペルシャの王である。また,あの毛深い雄山羊はギリシアの王である。その額の大きな角は第1の王だ。その角が折れて代わりに4本の角が生えたが,それはこの国から,それほど力を持たない4つの国が立つということである。
4つの国の終わりに,その罪悪の極みとして
高慢で狡猾な一人の王が起こる。
自力によらずに強大になり
驚くべき破壊を行い,ほしいままにふるまい
力ある者,聖なる民を滅ぼす。
才知にたけ
その手にかかればどんな悪だくみも成功し
驕り高ぶり,平然として多くの人を滅ぼす。
ついに最も大いなる君に敵対し
人の手によらずに滅ぼされる。
この夜と朝の幻について
わたしの言うことは真実だ。
しかし,お前は見たことを秘密にしておきなさい。まだその日は遠い。』
わたしダニエルは疲れ果てて,何日か病気になっていた。その後,起きて 宮廷の務めに戻った。しかし,この幻にぼう然となり,理解できずにいた。」(8章)
この幻は,かつてのペルシアとギリシャの戦いとその後に登場するローマを示している。バビロニア帝国は徐々に衰退し,ペルシアのキュロス王は前549年にメディアを,ついでリディアを征服し,前539年にバビロンに迫り,前538年には旧バビロニアのほぼ全域を支配下に治め,西方アジア全域の支配者になった。
キュロスは,アッシリアやバビロニアと違って支配国に対しては寛容政策をとり,前583年に全捕囚民の解放と帰還許可を公布した。キュロスによる解放は,そのはるか昔にイザヤによって預言されていた。また,預言者ハガイ,預言者ゼカリヤらの預言に基づいて,ダビデ王国に属する総督ゼルバベル,祭司ヨシュアを指導者とするユダヤ人がエルサレムに帰還した。故国の荒廃は予想以上にひどく,異教の影響を強く受けていた現地の民衆は彼らを歓迎しなかった。かつてのユダ王国はサマリヤの総督の支配下にあり,彼らは神殿の再建を喜ばず,そのため着工もできなかった。しかし,預言者ハガイとゼカリヤの励ましにより前516年,何とか神殿の基礎を再建した。この再建運動は独立運動を伴っていたが,ゼカリヤ書によると,未遂か失敗に終わったようである。彼らは,ペルシアからの独立よりも,捕囚期間中に勝手に移住してきた異教徒やサマリヤに対処しなければならなかった。また,捕囚地からすべての人が帰国したわけではなかった。その地に定着して経済的に成功した者は帰還を望まなかったし,独立を求めて東の地へ移住していった民もいた。
この頃,聖書の新しい編纂がなされた。その完成したものが現在の5書(創世記・出エジプト記・レビ記・民数記・申命記)で,これを捕囚の地から持ち帰ったのがエズラとネヘミヤである。ネヘミヤがアルタクセルクセス1世(ダレイオス)の好意でペルシア政府任命の知事としてエルサレムに帰還し,持ち帰った五書を公布し,民衆はこれを受諾することを誓約した。ちなみに,捕囚期以前の「律法」は,現代の「申命記」の12章〜26章までと,28章で,学者はこの部分を「原申命記」と呼ぶ。その他の部分は捕囚時代に付加された。ヨシヤ王の時代に祭司ヒルキヤが神殿で見つけた書物も,この「原申命記」であるとされる。
ネヘミヤやエズラが預言者と共にサマリヤ人の妨害を排除して,苦難のうちに城壁を修復して都を整備したのが,前445年とされる。捕囚時代に終止符を打ち,再建への第一歩を踏み出したのはこのときであろう。しかし,その準備は捕囚の民によってなされていたのである。その準備に最も尽力したのは預言者エレミヤであった。「お前たちは(捕囚の地で)家を建ててそれに住み,畑を作ってその産物を食べよ。」(29・5)とのエレミヤの預言に従い,主の民は捕囚地で埋没してしまうことなく(他国から捕囚されてきた民のほとんどは埋没してしまった),むしろ捕囚地で商業力をつけ,現代の財閥のような力をつけていった。そのため彼らはペルシア帝国にとって,決して小さな存在ではなかったのである。そして主の民は,エレミヤやイザヤの預言によって,神殿と国の再建に強い希望を抱いていたのである。神の預言はその後も,エゼキエル,ダニエル,ハガイ,ゼカリヤへと引き継がれていき,神は捕囚の地にある主の民に希望と進むべき道を示し続けたのである。
やがて,マケドニア(ギリシャ)のアレキサンダー王がキッテム(キプロス)から兵を挙げ,ペルシアとメディアの王ダレイオスを粉砕し,ヨーロッパからアジアに及ぶ覇権を確立する。そしてアレキサンダー王は,紀元前333にエルサレムを踏みにじった。
しかし紀元前323年に彼が倒れると,彼の4人の武将たちが分割統治するようになった。その中から,紀元前301年にエジプトのプトレマイオス朝がパレスチナを支配する。その後,紀元前198年には,パレスチナはシリアに支配される。その間,パレスチナの民たちは苦難の中でエルサレムの町と神殿を再建する。しかし紀元前175年頃に,シリア地方を支配していたアンティオコス・エピファネスが,ようやく再建されたエルサレムを略奪した。
ユダヤではアロンの後継である正当な大祭司オニア3世がエルサレム神殿を守っていたが,その弟ヤソンとヘレニズム派がシリア王アンティオコスに賄賂(わいろ)を送り,卑劣なやり方で大祭司職を奪い,ユダヤにギリシャ文化を取り入れた。しかし,そのヤソンも,神殿総務長シモンの兄弟メネラオスがヤソンより多い賄賂をアンティオコスに贈って大祭司職を金銭で買って,亡命を余儀なくされる。メネラオスは前大祭司オニア3世を謀殺し,ここにアロンの後継でない大祭司が立つのである。その後,ヤソンとメネラオスの争いが起こるが結局,アンティオコスとメネラオスが勝利し,神殿は「ゼウス・オリュンポスの宮」となり,祭壇にはゼウス像が建てられるのである。紀元前167年のことであった。
エルサレム神殿に異教の祭壇を 築き,「憎むべき破壊者」の偶像を建てた。これにより,日ごとの供え物は廃され,聖所は倒された。多くの民が律法を捨てて支配者に追従したが,マタティアやマカバイらが神殿を奪還する。やがて,ローマが覇権を掌握し,ギリシャによる分割統治時代は終わりを告げた。その後,イエスが到来するのである。
先の幻で, 『この幻,すなわち,日ごとの供え物が廃され,罪が荒廃をもたらし,聖所と万軍とが踏みにじられるというこの幻の出来事は,いつまで続くのか。』彼は続けた。『日が暮れ,夜の明けること2300回に及んで,聖所はあるべき状態に戻る。』とある。聖書による「神の1日は人間の1年」から,日が暮れ,夜の明けること2300回,すなわち2300日はイスラエル暦2300年と換算できる。
2300年の起算となるのは,「雄山羊(ギリシャ)はこれを地に投げ打ち,踏みにじった。その力から雄羊(ペルシャ)を救い出すものはなかった。雄山羊は非常に尊大になったが,極みで角は折れ,その代わりに4本の際立った角が生えて天の四方に向かった。そのうちの1本からもう1本の小さな角が生え出て,非常に強大になり,南へ,東へ,更にあの『麗しの地』へと力を伸ばした。これは天の万軍に及ぶまで力を伸ばし,その万軍,つまり星のうちの幾つかを地に投げ落とし,踏みにじった。その上,天の万軍の長にまで力を伸ばし,日ごとの供え物を廃し,その聖所を倒した。」とある,そのときである。アンティオコス・エピファネスがエルサレムを略奪した紀元前175年頃からイスラエル暦で2300年後に聖所があるべき状態に戻るとすれば,それまでの間,聖所はあるべき状態ではなく,「終わりの時」は聖所があるべき状態に戻る前に来る。ガブリエルによると「この幻は終わりの時に関するもの」だからである。「終わりの時」とは,サタンが支配する世が終わることであり,そのときは「聖所があるべき状態に戻るとき」よりも前に訪れる。
「終わりの時」の様子は,『ヨハネ黙示録』に記されているが,2匹の獣が登場してから,その「終わりの時」を迎える。「時を経た蛇」である竜から42ケ月のあいだ活動する権威を与えられた「海の中から上ってくる獣」と,小羊の角に似た2本の角があって,竜のようにものを言う「地中から上ってくる獣」が,その2匹の獣である(ヨハネ黙13章)。そして獣の上には「大淫婦バビロン」がまたがっている。
これについて更に詳しく解明するために,ダニエル書には,もう一つ重要な幻が記述されている。
クリックすると元のサイズで表示します
ダニエルは,ベルシャツァル王の治世の時,ベルシャツァル王が見た「壁に字を書く指の幻」の解き明かしたことにより,王国を治める者のうち第3の位を与えられていた。その後,王国を継いだのは,メディア人ダレイオス(アルタクセルクセス)であった。ダレイオス王はダニエルに王国全体を納めさせようとしたが,それを妬んだ大臣や総督はダニエルを陥れようとし,ダニエルはライオンの洞窟に投げ込まれることになった。しかしダニエルは何の害も受けず,ダニエルを陥れようとした者たちが代わってライオンの洞窟に投げ込まれ,彼らはライオンに骨までかみ砕かれた。そのダレイオス王の治世第1年のこと,ダニエルは断食し,主なる神に祈り,罪を告白し,神の聖なる山について,主なる神に嘆願し続けていた。そのとき,ガブリエルが飛んで来て近づき,ダニエルに触れ,こう言った。
「ダニエルよ,お前を目覚めさせるために来た。お前が嘆き祈り始めた時,御言葉が出されたので,それを告げに来た。お前は愛されている者なのだ。この御言葉を悟り,この幻を理解せよ。
お前の民と聖なる都に対して
70週が定められている。
それが過ぎると逆らいは終わり
罪は封じられ,不義は償われる。
とこしえの正義が到来し
幻と預言は封じられ
最も聖なる者に油が注がれる。
これを知り,目覚めよ。
エルサレム復興と再建についての
御言葉が出されてから
油注がれた君の到来まで
7週あり,また,62週あって
危機のうちに広場と堀は再建される。
その62週のあと油注がれた者は
不当に断たれ
都と聖所は
次に来る指導者の民によって荒らされる。
その終わりには洪水があり
終わりまで戦いが続き
荒廃は避けられない。
彼は1週の間,多くの者と同盟を固め
半週でいけにえと献げ物を廃止する。
憎むべきものの翼の上に荒廃をもたらすものが座す。そしてついに,定められた破滅が荒廃の上に注がれる。」(9章)
「1年は1日」に換算すると,70週はイスラエル歴490年となる。聖書では,神が6日間で創造の業を終えられ,7日目に安息したことにより,7日目を安息日として聖別して,これを守る。また,7年目は安息年とされて種まき・刈り入れを休み,前年に収穫したもので食糧をまかなった。さらに7年を7度重ねる49年目を大安息年とし,その翌年の50年目を「大ヨベル(解放)の年」とし,借財や奴隷は解放された。70週は,大ヨベル(49年)×10である。
「エルサレム復興と再建についての御言葉」は,預言者ハガイの書や預言者ゼカリヤの書に記されている。「ハガイ書」には,ダレイオス王の第2年6月と7月に主の言葉が臨んだと記されているから,「エルサレム復興と再建についての御言葉が出され」たのは,紀元前520年である。その7週後は,ネヘミヤやエズラが預言者と共に危機のうちに神殿の広場の堀の再建に着工している(完成したのが紀元前445年)。そして「ゼカリヤ書」にはこう書かれている。
「主の言葉がわたしに臨んだ。『帰還した捕囚の中から,ヘルダイ,トビヤ,エダヤの家族から,贈り物を受取りなさい。あなたはその日のうちに,ツェファンヤの子ヨシヤの家に入りなさい。彼らはバビロンから帰ったばかりである。銀と金を受け取り,冠をつくり,それをヨツァダクの子,大祭司ヨシュアの頭に載せて,宣言しなさい。
万軍の主はこう言われる。
見よ,これが“若枝”という名の人である。
その足もとから若枝が萌えいでる。
彼は主の神殿を建て直す。
彼こそ主の神殿を建て直し
威光をまとい,王座に座して治める。
その王座の傍らに祭司がいて
平和の計画が2人の間に生ずる。
冠はヘレム,トビヤ,エダヤ,およびツェファンヤの子の好意を記念するものとして,主の神殿に置かれる。遠方からも人々が来て,主の神殿の建築に携わる。』」(6章)
この幻に登場する大祭司ヨシュアは,来るべき若枝,すなわち古くから預言者によって言われてきた「ダビデの若枝」=救い主の予型として戴冠しているのである。この幻のとおりに神殿は再建されたが,その後,シリアのアンティオコス・エピファネスに略奪される。そして,その時からさらに62週=434年後は,ユダヤ歴1年360日を西暦1年365日に換算すると428年後となり,紀元26年である。主イエス誕生の正しい年が紀元前4年ならば,紀元26年は主イエス30歳の年で,この年はイエスが洗礼ヨハネから洗礼を受けた年に当たる。だとすれば,それは単なる水の洗礼を意味していたのではなく,洗礼ヨハネが主イエスに戴冠した年なのである。あの7週の後に大祭司ヨシュアに戴冠した(油を注いだ)のと同じことが,聖霊による戴冠というかたちで,62週後に成された(油注がれた)。油注ぎとは本来,神の霊が注がれることであり,神による戴冠である(サムエル記,他)。
救世主たる主イエスが来られる前,神殿は危機のうちに46年かけて再建されていた。そしてイエスは「不当に断たれ,その70年後に,都と聖所はローマによって荒らされた。このローマはやがてキリスト教を公認し,ローマ教皇が統治するようになるが,ダニエル書には「その終わりには洪水があり,終わりまで戦いが続き,荒廃は避けられない。」と記されている。そして「彼は1週の間,多くの者と同盟を固め,半週でいけにえと献げ物を廃止する。憎むべきものの翼の上に荒廃をもたらすものが座す。そしてついに,定められた破滅が荒廃の上に注がれる。」との記述が続くわけだが,70週のうち7週と62週を過ぎると残るは1週=7年である。キリスト教会は,ここに登場する「彼」が油注がれた者のことで,イエスが7年間で多くの者と同盟を固め,そのうちの3年半でいけにえと献げ物を廃止したのだと解釈する。しかし,だとしたら,どうしてその後に「憎むべきものの翼の上に荒廃をもたらすものが座す。そしてついに,定められた破滅が荒廃の上に注がれる。」という言葉が続いているのであろうか。また,主イエスは決して多くの者と同盟を結んだとは言えないし,同盟という言い方もおかしい。「彼」がイエスなら,同盟ではなく「契約」とすべきである(神は聖書の中で「同盟」を忌み嫌っておられる)。
この「彼」は明らかに,「次に来る指導者」を指しており,その次に来る指導者が都と聖所を荒らしたのであり,だからこそ,その終わりには洪水があり,終わりまで戦いが続き,荒廃は避けられないのであり,「彼」こそが1週=7年の間,多くの者と同盟を固め,半週=3年半でいけにえと献げ物を廃止したのであり,「彼」こそが「憎むべきものの翼の上に荒廃をもたらすもの」であり,「彼」が座すことによって,ついに定められた破滅が荒廃の上に注がれるのである。
では,イエスの十字架後に登場した「次に来る指導者」とは誰か。「次に来る指導者の民」とはいかなる集団なのか。彼らが神の都と聖所を荒らした張本人である。 彼らによって,その終わりには洪水があり,終わりまで戦いが続き,荒廃は避けられない。そして「彼」は多くの者と同盟を固め, いけにえと献げ物を廃止した者である。そして,憎むべきものの翼の上に荒廃をもたらすものが座す。
これを解明する重要なヒントが,ダニエル書の最後に記されている。
「終わりの時までこれらの事は秘められ,封じられている。多くの者は清められ,白くされ,練られる。逆らう者はなお逆らう。逆らう者はだれも悟らないが,目覚めた人々は悟る。日ごとの供え物が廃止され,憎むべき荒廃をもたらすものが立てられてから,1290日が定められている。待ち望んで1335日に至る者は,まことに幸いである。」(ダニエル12章)
先の幻の解釈,つまり「 『この幻,すなわち,日ごとの供え物が廃され,罪が荒廃をもたらし,聖所と万軍とが踏みにじられるというこの幻の出来事は,いつまで続くのか。』彼は続けた。『日が暮れ,夜の明けること2300回に及んで,聖所はあるべき状態に戻る。』」との幻の解釈では,聖所はまずギリシャから4国に分裂した国の1つによって,日ごとの供え物が廃され,罪が荒廃をもたらし,聖所と万軍とが踏みにじられた。そして,その後に主イエスが登場した。天の聖所は,主イエスの十字架後に登場する「次に来る指導者」=いけにえと献げ物を廃止した者の民によって再び荒らされるのである。
主イエスの十字架後に登場した「次に来る指導者」とその民は,いけにえと献げ物を廃止した。主イエスと12使徒は,イエス生前から律法を守り,イエスはエルサレム神殿を「父の家」と呼んで参詣していた。イエス十字架後も,12使徒は律法を守り,エルサレム神殿に参詣しているので,彼らは日ごとの供え物を廃していない。しかし,パウロは律法を捨て,日ごとの供え物を廃し,異教ローマの習慣に迎合した。そして,ローマ教会はそのパウロに習った。そして,12使徒の教会はローマによって滅ぼされ,異教ローマと迎合したローマ教会が,カトリック教会となり,カトリック教会はやがてローマの国教となり,紀元後700年代には教会に偶像を建て始めた。
神の像を刻んでそれを礼拝することは偶像崇拝としてユダヤ教でもキリスト教でも伝統的に禁じられてきたが,会堂の建設等と共にイエスやマリアの像を掲げ,それを礼拝するようになったのである。彼らはエルサレムにも教会を設け,偶像を建てた。それに対してユダヤ教徒やイスラム教徒から偶像崇拝だとの批難が起こり,イスラム教徒はイスラエルとヨーロッパに侵入する。そしてイスラム教徒は,708年にエルサレム神殿に「岩のドーム」を完成させたのである。その支配は現在も続いている。
やがて教会内部で偶像の是非をめぐって論争が起こった。シリア出身の東ローマ皇帝レオ3世は,726年に聖像禁止令を発布し,勅令によりすべての聖像の破棄を命じたが,ダマスコのヨアンネスは「キリストは神であると共に人でもあるのだから,人となった神キリストの人間を描くことなら可能である」とし,コンスタンティノポリスの総主教ゲルマノス1世も,教皇グレゴリウス3世も,聖像禁止令に反対した。787年,東ローマ皇帝レオ4世の皇太后イレーネによって招集された第2ニカイア総会議で,聖像の崇拝と礼拝を区別し,崇拝の対象としては聖像を認め,聖像に燈明を献じ,香を焚くことが容認された。これは東西両教会が認めた全教会会議の最後の総会議であった。聖餐(せいさん)式で聖別されたパンとぶどう酒がキリストの身体と血になるという「化体説」が出たのも,この頃である
つまり,700年代にローマ・キリスト教会が偶像を建て始めた頃,708年にイスラム教徒がエルサレム神殿に「岩のドーム」を完成させ,エルサレム神殿はその後,カトリック教会の十字軍と,イスラム教徒によって,踏みにじられ,荒廃がもたらされるのである。
ダニエル書の最後には,こう書かれている。
「ダニエルよ,もう行きなさい。終わりの時までこれらの事は秘められ,封じられている。多くの者は清められ,白くされ,練られる。逆らう者はなお逆らう。逆らう者はだれも悟らないが,目覚めた人々は悟る。日ごとの供え物が廃止され,憎むべき荒廃をもたらすものが立てられてから,1290日が定められている。待ち望んで1335日に至る者は,まことに幸いである。終わりまでお前の道を行き,憩いに入りなさい。時の終わりにあたり,お前に定められている運命に従って,お前は立ち上がるであろう。(ダニエル12:9〜13)
注がれた者が不当に断たれ(主イエスの十字架後),都と聖所が次に来る指導者の民によって荒らされ,「彼」が1週の間,多くの者と同盟を固め,半週でいけにえと献げ物を廃止してから,1290日が定められている。待ち望んで1335日に至る者は,まことに幸いであるという。主イエスの十字架から1週+半週後は,イスラエル歴490年+245年=735年後で,キリスト教会が偶像を建立した頃にも合致するし,イスラム教徒によるエルサレム神殿の聖所の破壊の頃にも合致し,日ごとの供え物が廃止されたこととも合致する。そこから1290年が定められており,1335年に至る者は,まことに幸いであるという。
聖書にはこう書かれている。
「その日,その時は,だれも知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存知である。」(マルコ13・32)と。
しかし,主イエスはその言葉の後に,こう続けている。
「気をつけて,目を覚ましていなさい。その時がいつなのか,あなたがたには分からないからである。それは,ちょうど,家を後に旅に出る人が,僕たちに仕事を割り当てて責任を持たせ,門番には目を覚ましているようにと,言いつけておくようなものだ。だから,目を覚ましていなさい。いつ家の主人が帰って来るのか,夕方か,夜中か,鶏の鳴くころか,明け方か,あなたがたには分からないからである。主人が突然帰って来て,あなたがたが眠っているのを見つけるかもしれない。あなたがたに言うことは,すべての人に言うのだ。目を覚ましていなさい。」(マルコ13:33〜37)
イエスが言われた「その日,その時」とは,「人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗ってくるのを,人々が見るとき」のことである。それは世の終わりの苦難の後のことであって,世の終わりの苦難のときは,それよりも前に来るのである。
ヨハネ福音書には,年を経た蛇,竜とかサタンとか呼ばれる「全人類を惑わす者」が,自分に残されたときが少ないのを知って地と海に降ることが記されている。「終わりのとき」には,彼は「その日,その時を知る」のである。そして彼は自分の権威を「獣」に与え,全人類を支配するために様々なことを行う。
目覚めていて,この獣と竜がすることを読み解けば,彼らが「世の終わりのとき」にすることが見えてくるのである。
イエスは言われた。
「狭い門から入りなさい。滅びに至る門は通じる門は広く,その道も広々として,そこから入る者が多い。しかし,命に通じる門はなんと狭く,その道も細いことか。それを見出す者は少ない。」(マタイ7・13〜14)』
ハルメンの笛吹きがフリードリッヒ・ヴィルヘルム王のプロシア声をまねると,それまでぼんやり立っていた大衆は,機械的ににわかに動き出す。このようにして大衆に行わしめる展開によって,ちゃんと大衆についてこさせることができる。しかし,大衆は近道をしなければ指導者に追いつくことができず,破滅にいたる広い道の上(ルカ13:24狭い門参照)に展開することによって,はじめて隊伍をととのえて行進する余地を見出すことが出来る。生命を求めるために,どうしても破滅への道を歩まなければならないとすれば,しばしば不幸な結果に終わるとしても,驚くに当たらない。
レーガン・ミッテラン協定
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3979
共産主義の最終的世界勝利
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3984
ソビエト代理人H・キッシンジャー
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/222.html
ペレストロイカ
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1001.html
The Soviets are not striving for genuine, lasting accommodation with the Western democracies but for the
final world victory of Communism
...Anatoliy Golitsyn, 1995
『ソビエトは西側民主主義との真正の永続的調停を目指して努力しているのではなくて,共産主義の最終的世界勝利を目指して努力しているのである」.........アナトリー・ゴリツィン,1995年』
Who is the Puppet Master
In this illustration,"ARM"is connected to a larger and more ominuus organization called DEUTSCH VERTEIDIGUNG DIENST(DVD) NAZI strategic continuum based at Dachau near Munich Germany。Since 1920 and yet something much larger and older controls the DVD。
これはすごい〜弁財天さんの記事から
突然意識を失って痙攣し始めるのってウィルスじゃないだろ,中枢神経が突然破壊される?神経伝達物質が分解される? ......肺ぺストか?
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/covid19-convulsions
中国で2人肺ペストに感染
https://www.cnn.co.jp/world/35145373.html
http://

ハムレットの水車小屋
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4161
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3667
https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4004
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1043.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/143.html
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/11.html





posted by datasea at 18:37| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

Tom Horn: 黙示録ニガヨモギの予言を解析する


Tom Horn: Vatican End Times & Wormwood Prophecies
Sunday, March 15, 2020 7:06

Before It's News
https://m.beforeitsnews.com/paranormal/2020/03/tom-horn-vatican-end-times-wormwood-prophecies-2547632.html






(要約)
Tom Horn: 黙示録ニガヨモギの予言を解析する
2020年3月15日日曜日7:06
小惑星が間もなく地球の大気圏に入るとNASAが予測する中,国際的に著名なラジオホスト・作家Tom Hornがヨハネの黙示録8章で明かされた聖書の彗星/小惑星Wormwood(ニガヨモギ, biblical Wormwood)のニュースを公開した。
彗星Wormwoodの接近は2029年。ヨハネの黙示録8章に記された小惑星はすでに地球に向かっているのだろうか?そしてNASAと米国政府高官は地球と小惑星の衝突の危険を知っているのだろうか?
黙示録の伝統的な解釈ではWormwoodは小惑星であるとされる。一方NASAが予測するのは2029年に地球に接近する小惑星Apophis(アポフィス)。
Tom Hornの著作「Wormwood Prophecy(ニガヨモギの予言)」には,政府専門家,科学者,聖書学者,予言専門家へのインタビューが書かれ,NASAが語らない多くの疑問の答えが書かれている。つまり
•黙示録のWormwoodが小惑星Apophisであると信じる理由
•Wormwoodの脅威が世界規模のリバイバルをもたらす可能性
•NASAが深宇宙小惑星望遠鏡Armageddon(アルマゲドン)に資金を提供した理由
Tom Hornは,聖書に書かれた「ニガヨモギ」が実際に何であるかという疑問には答えていない。しかしこの大きな小惑星Apophisがいつ地球に飛来するかを正確に知っている。
2029年はそう遠い未来ではない。Hornの研究により考えることはたくさんある。

tuhghhh pc



posted by datasea at 22:40| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

メイカ: 7000億匹の巨大バッタが中国に到達>>中国食料危機>>










メイカ: 7000億匹の巨大バッタが中国に到達>>中国食料危機>>
新型コロナウイルスに加えて、4000億匹のバッタが中国本土に入ってくるのは時間の問題 〜今年、中国は食料危機になる
2020/03/04 9:30 PM
中国新型コロナウイルス, 食糧危機・備蓄 / *社会, アジア, 社会, 竹下氏からの情報
竹下雅敏氏からの情報です。
“現在、中国国内の企業の3分の1がビジネスを再開している”が、そのことで「次々に社員が感染している」とのことです。藤原直哉氏のツイートに、“職場再開をすれば民衆(百姓)が1千万人死ぬ。職場再開をしなければ政権が崩壊して共産党員が1千万人死ぬ”と習近平国家主席が言ったとありますが、民衆が1千万人死んで、それを隠し通すことが出来るのでしょうか。
新型コロナウイルスだけでも、中国は立ち行かなくなるほどの困難を抱え込んでいるわけですが、加えて「4000億匹のバッタがチベットに入った」らしい。“チベットから中国本土に入ってくる”のは時間の問題で、「今年、中国は食料危機になる」と予想されます。
“続きはこちらから”は韓国の様子です。新型コロナウイルスは社会の構造を根本的に変えてしまう因子だと思っているのですが、時差出勤や在宅勤務(テレワーク)などはそうした変化の一つでしょう。恐らく、会社と個人が個別に契約を結ぶ裁量労働制へ、最終的にはベーシックインカムへと進んでゆくと思います。
シャンティ・フーラでは、そうした将来の社会の在り方を先取りした取り組みを行っています。シャンティ・フーラが株式会社ではなく合同会社であるのもその一つです。私は資本主義を象徴するのが株式会社で、これが現代の歪んだ社会制度の根本にある病巣だと考えています。少し考えれば、中央銀行(民間の株式会社であることに注意)をコントロールし通貨を発行できる立場なら、優秀な株式会社を自分のものにするのは簡単だと分かるはずです。
経営者が社員を「宝」と考えるか「コスト」と考えるかで、社会の構造は完全に異なります。バブル以前の日本は前者で、バブル以降は後者の考え方にかわり、今の悲惨な日本社会が出現したのです。元に戻せとは言いませんが、命と金のどちらが大切かを、誰もがきちんと認識しなければ、今の悲惨な状況から抜け出せないでしょう。新型コロナウイルスがもたらす混乱は、その意味でポジティブなものになり得ると思っています。
(竹下雅敏)
注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7000億匹の巨大バッタが中国に到達!在米の中国記者60人を国外退去命令
配信元)
YouTube 20/3/2
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メイカさんからの続報
引用元)
日本や世界や宇宙の動向 20/3/3
(前略)
・現在、武漢市には重篤患者が40万人以上いる。彼らは自宅や収容所に隔離されているが薬もマスクも与えられず死を待つだけ。
・中国の刑務所に投獄されている800万人以上の囚人が感染している。
(中略)
・現在、中国国内の企業の3分の1がビジネスを再開している。しかし再開した企業では次々に社員が感染している。北京、上海などの大都市に戻った労働者は仕事を再開した後に感染し隔離されてしまった。
(中略)
・中国では3月中に500万人が失業する恐れがあるため、習近平は人民に仕事を強制的に再開させ経済を回復させようとしている。中国の財政は大赤字。
・中国林業局は昨日、緊急発表を行った。昨日4000憶匹のバッタがチベットに入ったため緊急対策を講じるよう指示した。今年、中国は食料危機になる。バッタはさらに増えるだろう。そしてチベットから中国本土に入ってくるだろう。対策は難しい。
・北京などでは住民らがスーパーで米、ラーメン、乾燥食品、保存食品などを大量買いしている。60年代に大飢饉があったが、その時代に戻ると言われている。
(以下略)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
配信元
Twitter 
◎>
習近平がこう言ったのだという。
どちらにしろ1千万人が死ぬ。職場再開をすれば百姓が1千万人死ぬ。職場再開をしなければ政権が崩壊して共産党員が1千万人死ぬ。https://t.co/QCyrNp11Ur
− 藤原直哉 (@naoyafujiwara) March 4, 2020
◎>
中国語の「百姓」は「大衆」ぐらいの意味ですね(農民に限らない)
− microbliss (@mb_mollissima) March 4, 2020
(続きはこちらから)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
生計立てられなくなる…「しばらく立ち留まる」ことができない人々
引用元)
HANKYOREH 20/3/4
(前略)
事態が長期化する中、感染症の危機がもたらした社会経済的被害の大きさにも格差が生まれている。政界や学界などは、日常から離れて社会的な距離を置くため、「しばらく立ち留まる」ことを薦めているが、勤務する会社や周りの助けを受けて在宅勤務や有給休暇、家族介護などが可能な人々とそうでない人々にとっては危機が差別的に迫っているのだ。
(中略)
中小企業の労働者らは、有給休職や在宅勤務などは考えられないのが現状だ。医療関係の中小企業で働くOさん(25)は「イントラネットなど、社内ネットワークが不十分であるため、外部では業務を行うのが難しく、テレワークができる人たちがうらやましい限り」だと語った。
(中略)
特に、日当で生計を立てているフリーランサーの危機感は限界に達した状態だ。
(中略)
ソウル冠岳区のイム・ソンギュ労働福祉センター長は(中略)… 「COVID-19で売り上げが落ち、それによって解雇されている社会的弱者層は、食べていけない状態が発生している」と話した。
(以下略)

シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=231129




















posted by datasea at 00:09| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

ザアカイ: 来るべき者たちの影〜「世紀の取引」、パンデミックと黙示録の4騎士

ザアカイ: 来るべき者たちの影〜「世紀の取引」、パンデミックと黙示録の4騎士
2020年1月30日 (木)
来るべき者たちの影〜「世紀の取引」、パンデミックと黙示録の4騎士
12:2「見よ、わたしはエルサレムを、その周囲にあるすべての民をよろめかす杯にしようとしている。これはエルサレムの攻め囲まれる時、ユダにも及ぶ。
12:3その日には、わたしはエルサレムをすべての民に対して重い石とする。これを持ちあげる者はみな大傷を受ける。地の国々の民は皆集まって、これを攻める。
12:4主は言われる、その日には、わたしはすべての馬を撃って驚かせ、その乗り手を撃って狂わせる。しかし、もろもろの民の馬を、ことごとく撃って、めくらとするとき、ユダの家に対しては、わたしの目を開く。
ゼカリヤ 12:2〜4
さて、世間はコロナウィルス騒ぎ一色ですが、その陰に隠れて??トランプ大統領の「世紀の取引」〜The Deal OF The Century~が満を持して??アナウンスされました・・・が −−;
何のことはない、パレスチナ自治政府とハマスによってあっさり拒否、初めからわかっていたことではありますがね。ただでさえイスラエル寄り、パレスチナ寄りの妥協案を出したところでパレスチナ側が受け入れることもないわけでして。

のゼカリヤ書12章のごとく、好むと好まざるとにかかわらず、エルサレムは不可分の聖なる都市で、人間が勝手に好きなようには出来ないアンタッチャブルなものなのです。加えて、ISが「新たな段階に突入した、我々はイスラエルを攻める」などと、アメリカの飼い犬組織が声明を出していますが、これが本音だとするならば、アメリカは飼い犬に手を噛まれた?事になりますね。近いうちに真実がわかることでしょう。表向きはトランプですが、水面下では、ジャレット=クシュナーが当然、暗躍していたはずでしょう。彼も反キリストの器じゃなかったわけですね。
やはり大陸ヨーロッパからかなあ??武漢の生物化学兵器ラボを造る手助けをした国はフランスだと言うではないですか。ロスチャイルド家に関しても、今までかなり調べてきたつもりですが、本家総帥はイギリスのジェイコブだと言われてますが、ダビド・レネのフランス家、次期総帥候補もフランス家のアレクサンデル、またフランス分家のベンジャミン・・・世界最強通貨であるスイス・フランの番人でもあります。
一説によると、モリス→エドモンの流れを汲む、フランス分家が総資産ではロスチャイルド家の中でも英、仏本家を凌ぐと言われています。もちろん証明しようもないのであくまで一説ですがね。
ちなみに今現在、世界を牛耳っているユダヤ・アングロサクソン系ファイブ・アイズ(英・米・加・豪・NZ)は、エゼキエル38章から察するに、「タルシシの商人と若い獅子たち」は抗議するだけとあるので、何らかの理由で覇権を失うのでしょう。世界のひのき舞台から退場するわけです。それが米ロ限定核戦争なのか?アメリカ内戦なのか、はたまた天変地異なのか?最近プエルトリコ、ドミニカ、ジャマイカとカリブ海で大地震が立て続けに起きてます。ミシシッピ川沿いにおけるアメリカ中部ニュー・マドリッド断層の近くなだけに不気味です。
よって、イスラエルをロシア・イラン・トルコ・リビア・スーダンを中心とする連合軍から、自国軍隊を送って助太刀することは出来ないのです。もちろんイスラエル軍単独で歯が立つはずがない。聖書によると、この時、神が介入して、イスラエルを守るとあります。その時、人々は万軍の主なる神を知ることになるとあります。
Peace and Safety 〜という大義名分を掲げたプランは名前とは程遠く、むしろ Suddern Destruction の可能性の方が高くなったのではないでしょうか。あの親イスラエルのヨルダン、サウジでさえ拒否反応ですので。
5:1兄弟たちよ。その時期と場合とについては、書きおくる必要はない。
5:2あなたがた自身がよく知っているとおり、主の日は盗人が夜くるように来る。
5:3人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれることは決してできない。
第一テサロニケ 5:1〜3
ここで気になるのが黙示録に出てくるいわゆる四騎士。
6:1小羊がその七つの封印の一つを解いた時、わたしが見ていると、四つの生き物の一つが、雷のような声で「きたれ」と呼ぶのを聞いた。
6:2そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、弓を手に持っており、また冠を与えられて、勝利の上にもなお勝利を得ようとして出かけた。
6:3小羊が第二の封印を解いた時、第二の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。
6:4すると今度は、赤い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、人々が互に殺し合うようになるために、地上から平和を奪い取ることを許され、また、大きなつるぎを与えられた。
6:5また、第三の封印を解いた時、第三の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。そこで見ていると、見よ、黒い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、はかりを手に持っていた。
6:6すると、わたしは四つの生き物の間から出て来ると思われる声が、こう言うのを聞いた、「小麦一ますは一デナリ。大麦三ますも一デナリ。オリブ油とぶどう酒とを、そこなうな」。
6:7小羊が第四の封印を解いた時、第四の生き物が「きたれ」と言う声を、わたしは聞いた。
6:8そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉が従っていた。彼らには、地の四分の一を支配する権威、および、つるぎと、ききんと、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。
黙示録6:1〜8
要するに
白い馬の騎士〜反キリスト
であり、まだ登場していない。しかしながら、ひそかに水面下で活動をしている可能性はゼロではないだろう。
赤い馬の騎士〜戦争のシンボル。
中東を見ていればわかりますね。「戦争と戦争のうわさ」
黒い馬の騎士〜経済のシンボル。
もはや株式市場は企業業績を表す場ではなく、余剰資金を突っ込むだけの投機市場、博打場と化してしまった。そして当然ながら戦争、パンデミックとも深くリンクすることが、年初来のイランとアメリカとのチキンレース、今現在のコロナウィルスの感染から分かったわけです。
青白い馬の騎士〜別名ペール・ホース・マン。
アメリカのデンバー国際空港にも、この像が建ってますね。一番たちが悪そう。この第四の封印が解かれた時は、武漢発の新型肺炎=コロナウィルスどころの話ではなく、その感染の早さ、毒性の強さと、最悪最凶の殺人ウィルスなんでしょうね・・・
こうしてここ最近の出来事を見るにつけて、なんとなくではあるが、その「来るべきものの影」を体験させられているというか、第一の封印が解かれたらあっという間に4つの封印が解かれてしまうのではないか?と思うわけです。そういう意味では、世紀のディールの今後には注目したいとともに、ただでさえ大変で苦しい時代なのに、戦争、経済崩壊、パンデミックとたまったものじゃありません。頼れるのはやはり、聖書の神=YHWHと神の御子なるイエス=キリストであると私は信じます・・・

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/






posted by datasea at 20:00| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする