2010年11月04日

● マイククインシー

マイククインシー(Mike Quinsey)
マイククインシー(Mike Quinsey)は、1934年、クロイドン(イングランド)で 生まれました。2人の息子の父です。技師として、電気メーカ ー、機械メーカーなど数社で働きました。仕事の合間に彼は精 神的な雑誌とインターネットのために多くの記事を書いて、ET 、UFO、ヒーリング関連の情報について講演を行っています。 マイクはBBSラジオに自身の番組を持っています。
2004年、アセンデッドマスター/サンジェルマンは毎朝彼のコ ンピュータで座るよう頼みました。彼にメッセージを送るため です。それ以来彼は日曜日以外毎日交信をおこなっています。 月曜日、水曜日、金曜日は銀河同盟(シリウスのサルーサや5 次元金星世界のケーオンなど)からのメッセージを受信してい ます。

Galactic Channelings
http://galacticchannelings.com/japon/channelers.html
posted by datasea at 21:20| Comment(0) | % SaLuSa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

●  サ・ルー・サ.,0100219


サ・ルー・サ2/19:ギャラクティック・ビーング(銀河系人類)へのステップ
宇宙からのメッセージ / 2010-02-20 15:41:03
地球上では私たちの同盟者たちが最初の主要なイベントを公式に実現するためにめまぐるしく活動を続けています。もし皆さんが私たちの視点で見ることができればわくわくする建設が進行しているのがわかるはずです。私たちにはさまざまな行動を見計らって起こしながらどのように終結するかがよくわかっています。だからこそ私たちは事態がどうなるかを確信してこれからのイベントを導いていくことができるのです。成功するために何が必要かをよく理解してこのサイクルを終わらせる計画が成就することを皆さんに約束してきたのも、そのためなのです。皆さんのポジティブな光はいつも歓迎されています。そして皆さんが気づいていようといまいと、地球を完成させるために皆さんが果たす役割はとても重要なのです。
アセンションに至る最終段階で皆さんに求められている期待には多くのものがあります。多くのソウルたちが今起きている事態の真相に目覚めようとしているのがわかります。今、光に照らされた皆さんに彼らを援助してほしいのです。起きている変化には最初は不安が伴いますから、他のソウルたちを優しく導いてあげてください。すばらしい未来がこれから開かれるという保証が彼らの患いごとを埋め合わせるはずです。それでも家族や友人たちに起きている不安を克服するにはかなりの機転と理解が必要になります。皆さんが愛の気づかいを感じているのを理解しています。おそらくそれは、創造主の愛がいつも無制限に流れていることを説明すれば光が灯されるでしょう。その光がすべてのソウルたちを優しさと愛の気づかいで包みこんでいきます。未来は幸福と喜びへの道であり、地上で人々を取り巻く問題のすべては完全に解決されました。親愛なる皆さん。皆さんが他者を癒すために役立てる能力を信頼してください。皆さんが光のために活動する時、決して一人ではないことを知っておいてください。
闇の勢力によって作りだされた分離の思想によって地球は孤独な場所でもありました。これからの大きな変化の一つは皆さんが(分離を克服して)完ぺきな平和の中で互いに結ばれてワンネス(一体感)を体験することです。そのような環境をもたらすエネルギーが皆さんを愛で包みこんでいます。恐れることは何もないことを知っておいてください。現実に地球上で今、ますます多くの人々が目覚めて互いに結びついています。これからすばらしい活動が一層進んでその実現を求める人々をどんどん引き寄せていきます。この時期には古いソウルたちが若い肉体に生まれていて多くの知恵をもたらしていることを覚えておいてください。スピリチュアルに進化した彼らの言葉に耳を傾けてください。彼らはアセンションに重要な貢献をするためにここに生まれてきているのですから・・
計画の成り行きを疑わないでください。皆さんの上昇に向かうプランは順調に進行しているのですから・・皆さんが二元性の体験に参加することに同意したその時から、それがアセンションと共に終了すると皆さんは知っていたのです。まだ闇の世界に残されているソウルたちにも光への帰還が援助されると約束されています。二元性は皆さんにいつまでも続く影響を及ぼす体験ではありませんでした。光は今ますますパワーを増していてハートから光が輝きだすまで強く引き出し続けていきます。皆さんのホログラフィックな牢獄は解体して創造の偉大な源へ戻ろうとしています。何も無駄にはならず、何も永遠に破壊されることはないのです。
「目は心の窓」と言われますが、お気づきのように目からはレーザーのように光が流れ出しています。誰でも目を見ればその人がわかり、二人が愛し合う時にはその中に大きな愛を見ることができるのです。同じようにネガティブな感情に気づくこともあります。冷たく拒んでいる感情も感じとることができます。高次元ではさらにはっきりとそれがわかります。オーラが虹色の色彩に満ちた光の炎に見えるからです。オーラの純粋さは高次元に住むソウルにふさわしく、低いバイブレーションの者たちには耐えられないパワーを持っています。そのような存在が地上を訪れたこともあり輝かしい光の存在を前にした人々もいますが、皆さんがその中に入ることができるほどバイブレーションを下げることはなかったはずです。
皆さんが私たちのスペースシップに乗ればその光の明るさと一つのソースだけではなく周り中から光が集まっているのに気づくでしょう。しかし、地上とは違って皆さんの目を害するようなまぶしさはありません。皆さんの出会う多くのものは、思考に反応する物体や対話できる動物など地上とは違っています。生活も今体験しているものとは全く異なります。それは壮大でずっと充実していて完全な喜びと生き生きとした幸福に満たされています。今体験しているような痛みや苦痛はもはや存在しません。光の高次元の身体には完全な表現しかないからです。皆さんは私たちがそうしているように自分の望むあらゆる体験を楽しむすばらしい生活をすごすことになります。何百年も何千年も・・はるかに長い人生をすごし、老化のような変化はありません。親愛なる皆さん。私たちの言うことを信じてください。人生は退屈で停滞したものではなく、生きる喜びにいつも満たされているものなのです。
アセンションのプロセスで皆さんは銀河系人類(ギャラクティック・ビーング)への最初のステップに入ります。それは長期にわたるものではなく、すべての準備が完了していて、皆さんにとってすばらしい体験になります。皆さんが通るプロセスはライフプランの一部で強制される側面は何もありません。私たちは皆さんの自由意志を尊重しているからです。皆さんの道をさえぎる障害をすべて取り除いて飛躍へ向かう段階にきました。皆さんは自由になります。私たちは皆さんを二元性のサイクルから解放するために今ここに来ているのです。皆さん自身と地球の最終的な使命を実現する機会を創造するために・・
私はシリウスのサ・ルー・サ、これからの数年間がとても重要になることが次第に皆さんに理解されているのをうれしく思います。これまでお約束してきたことが次第に形になろうとしています。あたかも翼を広げて飛び立とうと待っているように・・多少の遅れは気にするまでもありません。計画は完全に柔軟(フレキシブル)でお話ししていない資源にバックアップされています。前を見続けて過去は歴史の本にしまってください。皆さんは光のソウルたちであり未来を決めるパワーを備えているのですから・・
ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー)
Thank you SaLuSa. Mike Quinsey.
SaLuSa 19-February-2010
宇宙からのメッセージ

ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/dcd1caf0f849ab93579fbf3f3c5ee68b



ラベル:銀河
posted by datasea at 15:03| Comment(0) | % SaLuSa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

●  SaLuSa



SaLuSa・メッセージ
20091014
・我々はあなたがた地球人の使用人として地球におりる。
・計画はすでに進行しており、この地球のアセンションを成功させるだろう。
・あなたは光のより高い次元にすすんでいく。
20091016
・我々のテクノロジーはすでにコンピューターチップよりはるかに先のステージにいる。
・あなたが永遠に3次元の世界にとどまることは計画が目指すところではない。
・あなたを次のステージの銀河人類に進化させること、それが計画が目指すところである。
・ライトワーカーが急激に増えている。我々はとても喜んでいる。

local pc



SaLuSa
私はシリウスからきたSaLuSaという者である。(SaLuSa)
SaLuSaは銀河連邦という第4密度以上の文明を持つ連盟の中の一人のようです。(2012年からの新世界)
サ・ルーサの情報は洗脳活動の一環として行われている。(ベンジャミン・フルフォード)
サ・ルーサの情報を受け入れる=洗脳されるという事。(ベンジャミン・フルフォード)

local pc


フリーメーソンは、自分たちのやり方を暴露するとき、犠牲者をばかにすることを好む。観客をだます道化と同じように、ニヤニヤと笑いながら犠牲者をばかにする。無気味なまでの傲慢さで、自分たちの力をみせつけようとする。暴露は、オカルト的な記号やシンボリックな言葉を用いて、一見してそれとわからないように行われる。狙われている側からは、意味のある反応や抵抗は、まったく返ってこない。これぞ、心理戦と精神的レイプを遂行する、もっとも有効なテクニックなのだ。

さてはてメモ帳 Imagine & Think!
http://satehate.exblog.jp/7518750/
ラベル:SaLuSa
posted by datasea at 18:06| Comment(0) | % SaLuSa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする