2019年05月29日

1993年は5月猛暑で冷夏>>>2019年夏は冷夏??

1993年は5月猛暑で冷夏>>>2019年夏は冷夏??
5月の猛暑が続いています。
記録では1993年も5月に猛暑がありました。
そして1993年といえば記録的な冷夏で記憶されています。
1993年といえばエルニーニョ現象がおきた年でしたが,今年もエルニーニョ現象が観測されています。
TBSラジオ/伊集院光のラジオと-気象予報士nコメント

cxczxcxz pc




エルニーニョで秋以降に台風か “ポテチショック”再来の恐れ
公開:19/05/29 06:00 
更新:19/05/29 06:00
日本列島は5月に猛暑日を記録しているが、今年は「冷夏」になるといわれている。
冷夏となる原因は、異常気象を引き起こす
「エルニーニョ現象」。
気象庁によると、エルニーニョ現象は昨秋から始まり、夏にかけてそのまま続く可能性が高いという。
問題は、エルニーニョ現象が冷夏をもたらすだけではなく、台風の発生とも密接な関係があることだ。
「気象庁はエルニーニョ現象と台風の関係として
『エルニーニョ現象が発生している期間の7〜9月は、台風の発生数が平常時より少ない傾向がある』
としていますが、これは
『台風が少なくなる』
という楽観論ではありません。例年20個以上の台風が発生していることを考えると、今年の台風はまだ2号しか発生していないので、秋以降に集中して発生する可能性があるのです」
(ウェザーマップの気象予報士・片山由紀子氏)
前回のエルニーニョ現象は2014年夏に発生し2016年春に終息。
その影響で2016年8月以降に3つの台風が北海道に上陸し、一部の地域で総雨量800ミリ以上の記録的豪雨をもたらした。
台風が北海道や東北地方に上陸することはまれなため、国内の8割近くを供給している道産のジャガイモが河川の氾濫や大雨の影響で不作に。
ジャガイモ不足によって、湖池屋やカルビーなどの菓子メーカーが17年春、一部のポテトチップス商品の販売中止を余儀なくされ、いわゆる“ポテチショック”が起きた。
「冷夏になると、夏の高気圧が弱まります。通常、夏の高気圧は台風を日本列島に近づけさせないのですが、冷夏だと、台風はいつも通れない道を通ることができてしまう。だから、16年に複数の台風が北海道や東北地方の太平洋側に上陸してしまったのです。今年は秋以降に大量発生した台風が、変則的なルートをたどるかもしれません」(片山由紀子氏)
要するに、今年は2016年のときと同じように台風が北上し、北海道や東北で農作物の被害を出す恐れがあるのだ。
ポテチが来年、店頭から再び姿を消すかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/254839











2019 「夏の暑さ」:今年の夏は平年並み!エルニーニョで冷夏?
2019.05.25
昨年2018年の7月は、記録的な猛暑でした。豪雨や台風の被害も大きかったですね。
今年2019年の夏は「平年並み」の予想です。
エルニーニョの影響でしょうか。
6月は平年より高温ですが、7月、8月はほぼ平年並み。
平年より涼しい可能性があります。 もしや冷夏に?

hana's
https://hanasjoho.com/archives/18755










2019夏の暑さ
気象庁の暖候期予報、3カ月予報、1カ月予報から、今年の夏の暑さをみていきましょう。
今年の暑さは「平年並み」
暖候期予報から
2月25日に発表された「暖候期予報(7月〜9月)」。
夏といえば、予想図は、平年より高温を表す赤や紫に染まるイメージがありませんか。
でも今年は、すずやかな、白とライトブルーです。
出典:気象庁
予報としては、全国的に「ほぼ平年並み」。
ただ、うす青の北日本は、平年より低い可能性がやや高くなっています。
最新3カ月予報から
5月24日に出た3カ月予報では、6月は平年より暖かく、7月・8月はほぼ平年並みの予想です。
どちらかといえば、平年より低い可能性が高めです。6月は、東・西日本は暑くなりそうです。
6月
北日本は、「平年並み」「平年より高い」、ともに40%です。
一方、東・西日本は、「平年より高い」確率が50%。「平年より低い」確率は20%です
6月の降水量は、北日本は「ほぼ平年並み」。
東・西日本は「平年並みか少ない」予想です。。

hana's
https://hanasjoho.com/archives/18755









7月・8月
7月と8月の予想図は、エルニーニョらしく、うすい水色。
沖縄・奄美を除いて、全国的に「ほぼ平年並み」の予想。平年より低い確率は、40%となっています。
降水量は7月は東・西日本で「平年並みか多い」。
8月は沖縄・奄美を除いて全国的に「平年並みか多い」という予想です。
雨は、やや多めのようですね。
エルニーニョで、冷夏?
地球全体では、気温が高い状態が続いています。
それなのに、今年、猛暑の予想が出ないのは、エルニーニョ現象が発生しているためです。
1エルニーニョとは
スペイン語の意味
スペイン語で「イエス・キリスト」という意味です。
…ペルー近海では、ちょうどクリスマスのころに、海水温が上がることがありました。
不思議に思った漁師たちは、奇跡のようなものを感じて「御子:エルニーニョ」と呼ぶようになりました。
*英語では The Child、The Boy…定冠詞のTheがつくと「特別」な感じが加わって、
「おさなごイエス・キリスト」
の意味になります。the sunとか、theは一つしかないものにつきますね。
エルニーニョ現象とは
赤道付近で、太平洋の東側(ペルー沖)の海水面の温度が、ふつうより高くなることです。
このために、熱帯低気圧ができる場所が平年より東寄りになったり、地球全体の気象に影響を与えます。
ふつうのとき
ふつうは、海水面の温度は、太平洋の西側(インドネシア付近)で高く、東側(ペルー沖)では低くなっています。
東から吹く「貿易風」が、東の暖かい海水を、西に吹きよせるからです。
・東側では、表面の海水がなくなると、深いところから冷たい海水が上がってきて、海水面の温度は、低くなります。
・西側では、暖かい海水が吹き寄せられ、海水面の温度は、さらに高くなります。
エルニーニョでは
エルニーニョでは、「貿易風」が弱まって、海水を吹き寄せる力が弱くなります。
そこで、東の暖かい海水は、東側にとどまって海水面の温度が上がります。
この、太平洋の赤道付近の海面温の違いが、日本の天候にも影響を与えるんです。
不思議です…。
日本の夏への影響
夏に、エルニーニョが発生しているときには、
・西日本:平年より低温
・北日本:平年並みか低温
・西日本の日本海側:降水量が多い
といった傾向があります。
1)西日本は涼しめ!
過去*55年間で、エルニーニョが発生しているとき、西日本は、気温が低いことが、69%もありました。
2)北日本は、並みか低い
北日本は、気温が並みだった年も38%ありましたが、平年より高くなったのは、たったの8%でした。
もし冷夏になると、コメの生産に影響が出ます。
ただ、日照時間については、エルニーニョの有意な影響はみられません。晴れる日が多くなるといいですね。
西日本日本海側は雨多し
西日本日本海側で、降水量が多かったのは、69%。高い出現率です。
この夏、西日本日本海側では、平年より涼しく、雨が多い可能性がありますね。

hana's
https://hanasjoho.com/archives/18755







東京の8月は「1993年大冷夏」以来の真夏日の少なさに?
杉江勇次 | 気象解説者/気象予報士/ウェザーマップ所属
2017/8/15(火) 9:45
雨ばかりで、真夏日の少ない不順な8月が続く(ペイレスイメージズ/アフロ)
真夏日の少ない8月(上旬〜中旬)に?
東京の最高気温の実況と予想
当初、夏が始まる前の気象庁の予想では、8月は全国的に平年より晴れる日が多く、猛暑の恐れがあるという予報でしたが、ふたを開けてみれば、関東より北ではまるで逆をいくような結果となっています。
東京の今月の真夏日日数は昨日14日までで半分の7日しかありません。
さらにきょう15日の予想最高気温も27℃で、今発表されている週間予報では中旬いっぱい(20日まで)30℃以上の真夏日は予想されていません。
もしこの通りになれば、8月の真夏日日数は上旬〜中旬にかけてたったの7日しかないことになり、これは極めて少ない日数となります。
では一体どれ位少ない日数なのでしょうか?
真夏日の少なさは1993年大冷夏以来となる可能性
8月上旬〜中旬の真夏日日数(東京)
東京の8月上旬〜中旬の真夏日の日数を調べたものが上図です。
このところほとんどの年で15日以上あり、2016年、2013年、2010年などは19日と、言ってみればこの時期、真夏日にならない方が珍しい位です。
2003年の冷夏の年でさえ10日はありました。
もし今年が予想通り、真夏日日数が7日(一ケタ)で終わってしまうと、1993年大冷夏の年(4日)以来のこととなります。
この年は冷夏の影響で水稲の不作がひどく、深刻な米不足に陥ったほか、夏物衣料や家電製品、ビールや清涼飲料の販売不振、海水浴客の減少などが深刻となりました。
第一の原因は太平洋高気圧が弱いこと
上空の天気図でみる(気象庁HPより)
不順な天候が続いている原因として、まず第一に太平洋高気圧が弱いことがあげられます。
気象庁の予想では8月に強まるはずの高気圧がさっぱり強まらずに、むしろ冷夏をもたらす北からの高気圧(オホーツク海高気圧)が強く張り出しているのです。
上空の天気図をみると、まだ梅雨の最中だった7月上旬は日本付近に南から高気圧が強く張り出して(オレンジ色)、むしろ梅雨というよりは真夏に近い状態だったのに、8月上旬は台風5号がウロウロしたこともあり、太平洋高気圧は日本付近で姿を消してしまっています(青色)。
今後の見通しとしては、来週になれば夏空と残暑が戻る予想ですが、季節はもう8月下旬。ちょっと遅い感じがします。

Yahoo
https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20170815-00074546/







平成史 生活@
平成5年 冷夏による米不足
2019/03/13 10:57
30代半ば以上の人なら「平成の米騒動」を覚えているでしょう。
平成5(1993)年、天候不順のため全国の作況指数(平年値が100)が74となり、当時1000万tのコメ需要に対し、収穫量が740万tと大幅に不足し、タイなどから緊急輸入する事態におちいったのです。
異例の梅雨明け宣言撤回!
平成5年は梅雨前線が長期間日本に停滞したことで、いったんは例年通り梅雨明け宣言が発表されたものの、8月下旬になって気象庁が沖縄県以外の梅雨明け宣言を撤回する異例の事態となりました。
また、梅雨から夏にかけては、暑さをもたらす太平洋高気圧が弱い一方、オホーツク高気圧の勢力が強く、日本付近には北からの冷たい空気が次々と流れ込みました。
さらに、弱い太平洋高気圧の縁を回り込む形で次々と台風が接近し、当時としては1位の記録となる年間6個の台風が上陸。農作物への影響が大きなものとなりました。
当時は馴染みがなかったタイ米
米不足を解消するために政府は米を緊急輸入しました。
当初は日本人の味覚に合ったジャポニカ米の米国産米や中国産米をメインに考えていましたが輸入量が揃わず、結局、輸入米の大半はタイ政府が備蓄していたインディカ米のタイ米でした。
今でこそタイ料理店でカレーに合う米として知られるタイ米ですが、当時はタイ米にあまり馴染みがなく不評でした。国産米と抱き合わせで販売されたタイ米が不法投棄されたり、家畜の飼料にされることも少なくありませんでした。また、タイ米を輸出したタイ国内では米の価格が高騰し、貧困層に餓死者も出るなどして、日本でのタイ米の大量放棄はタイ国内で非難されました。
翌年の大豊作で米騒動が終息
米騒動は翌年の夏まで続きましたが、早場米が収穫されると終息しました。
平成6(1994)年の作況指数は109、収穫量は1200万tと一転して大豊作となりました。
なお、平成の米騒動から4半世紀たった昨年の米の収穫量(主食用)は733万t。米騒動のときを下回る収穫量ですが、問題が起こらないのは1人当たり米の年間消費量が70kgから54kgに減少したためです。
2019年4月30日で「平成」が終わります。
ウェザーニュースでは、平成30年間に起こった気象や災害などを、過去の資料などをもとに連日振り返っていきます。

ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/topics/201903/120115/





6月5日寒い。ミニ氷河期は本当?
2009/06/05 22:27
Googleで検索して貰ってもわかりますが、6月1日付けの朝日新聞の記事。
「太陽の活動低下でミニ氷河期に」
というような記事が載り、ちょっとした話題になっています。
このままでは地球温暖化ならぬ、17〜18世紀頃以来のミニ氷河期が到来してしまうということで、天文学者や研究者が慌てだしたそうです。
日本では江戸時代の頃ですが、そのころ英国のテムズ川が凍りつくほど世界の気温は低かったそうで、本当の氷河期なら、東京は北海道なみの気候になるそうですが、ミニ氷河期だと南東北ぐらいでしょうか?
現在の三浦半島も、去年より気温が低い気がします。長袖は片づけてしまい、半袖しか着てなかったと思うんですよ、去年。

赤い電車で
http://warabidani.iza.ne.jp/blog/entry/1557808/








19930500 エルニーニョ>>5月に記録的暑さ>>夏は冷夏
19930800 エルニーニョ>>5月に記録的暑さ>>夏は冷夏
19930800 天候不順>>不作>>コメ需要に対し収穫量が不足>>タイなどからコメ緊急輸入>>米騒動は翌年の夏まで続いた
19930800 天候不順のため全国の作況指数(平年値が100)が74となり、当時1000万tのコメ需要に対し、収穫量が740万tと大幅に不足
19930800 平成5年冷夏: 冷夏による米不足「平成の米騒動」
19930820 異例の梅雨明け宣言撤回!8月下旬になって気象庁が沖縄県以外の梅雨明け宣言を撤回する異例の事態
19930820 梅雨前線が長期間日本に停滞
19930820 平成5年冷夏: 8月下旬になって気象庁が沖縄県以外の梅雨明け宣言を撤回
19930820 平成5年冷夏: 弱い太平洋高気圧の縁を回り込む形で次々と台風が接近>>当時としては1位の記録となる年間6個の台風が上陸
19930820 平成5年冷夏: 暑さをもたらす太平洋高気圧が弱い一方,オホーツク高気圧の勢力が強く,北からの冷気が次々と流れ込みました
19930820 平成5年冷夏: 翌年1994年は大豊作で米騒動が終息
19940800 平成6(1994)年の作況指数は109、収穫量は1200万tと一転して大豊作
20090601 6月1日付けの朝日新聞の記事「太陽の活動低下でミニ氷河期に」
20090605 6月5日寒い。ミニ氷河期は本当?
20090605 6月5日寒い。長袖は片づけてしまい半袖しか着てなかったと思うんですよ、去年。warabidani
20190528 5月として記録的暑さ,北海道で記録更新続出

vcvxcvcxvx pc












▼0500,5月,
17780500 第3太陽周期活動極大 (黒点相対数の最大値)158.5(1778年5月),
17880500 第5太陽周期,1798年5月〜1810年12月,周期期間12.6年,
17880500 第5太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)49.2(1805年2月),活動極小 (黒点相対数の最小値)0.0
18280500 第7太陽周期,1823年5月〜1833年11月,周期期間10.5年,
18280500 第7太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)71.5(1829年11月),活動極小 (黒点相対数の最小値)7.3
19470500 第18太陽周期活動極大(黒点相対数の最大値)151.8(1947年5月),
19860500 キエフの25万人の子供たちが脱出!キエフ
19860500 キエフ脱出2000人以上のこどもがモスクワ到着!デーリー・メール
19860500 恐怖におののくキエフから三つの列車到着!デーリー・メール紙
19860500 子供たちはごく短時間以上は屋外に出すな!葉物は食べるな!ロシアマスコミ
19860500 土曜日以降毎日、子供たちがモスクワに入っている!
19930500 エルニーニョ>>5月に記録的暑さ>>夏は冷夏
20050500 アナタハン山、2005年5月に噴火、
20120500 米国の観測記録で3月〜5月の気温は観測史上最高,
20140500 エルニーニョ現象:ペルー沖からマレーシア沖の赤道海域全域を見た場合でも、水温は平年より高かった
20140500 エルニーニョ現象:ペルー沖のエルニーニョ監視海域の海面水温は5月,過去30年の平均値を0.6度上回る27.6度だった 気象庁
20140500 エルニーニョ現象:監視海域の海面水温は秋になっても高い状態が維持される予想
20140500 エルニーニョ現象:水深約100mまでの層にも水温が高い領域がある
▽0501,
17760501 1776年5月1日。イルミナティ結成の記念日。
19970502 クリントンと共和党議会指導者,財政赤字をなくすために5ヵ年の予算案で原則合意
20170503 北海道、帯広で2日、札幌で3日に桜が満開
20170503 帯広では昨年より1日早く、札幌では2日遅い満開
00000503 5月3日憲法記念日
20120504 週末にスーパームーン、迷信の真偽は?
19380504 ルートヴィヒ・ベッドイツ一般幕僚長はヒトラー打倒を呼びかけた。
20000504 2000年05月04日04時18分〜,火星双子座
20070504 2007年に法改正、元々4月29日であった「みどりの日」が5月4日に移動して正式に祝日扱い
▽0505,
20090505 木星の茶色のしま模様,1本が消失?
20120505 5月5日から6日にスーパームーン
17890505 5月5日、ヴェルサイユで三部会が開会。
17890505 三部会の開会(1789.05.05)
20050505 ジョン=コールマン著「第三次世界大戦」初版発行
均時差の変動は,5月初旬に約4分早
00000505 5月5日こどもの日
20120505 地球と月の距離が年間で最も短くなるタイミングに満月を迎える「スーパームーン(Supermoon)」現象
20170506 東京は過去30年で最も晴れたGWに
11260508 5月8日〜5月24日の17日間,水星から海王星までの8惑星が太陽を中心にする86.6度の扇型内に集中,
17940508 革命裁判所の審判でラヴォアジエ処刑。
20110509 木星、火星、金星、水星、地球、土星が直列。
20120509 オーストラリア北部とパプアニューギニア東端で金環食 Joe Rao
20110509 地球、太陽、エレニン彗星が直角を形成。
▽0510,
20120510 09時28分:●新月(オーストラリア,南太平洋で金環日食),Astroarts
20120510 10日10時新月,月齢カレンダー
20120510 北海道帯広市で「環水平アーク」出現,
19380510 5月10日、チェンバレン首相はチェコスロバキアの分割を支持すると述べた。
▽0511,
20160511 英女王が発言 習氏一行は非礼
20160511 ヒラリー氏2連敗 決着つかず
20160511 米海兵隊 女性を歩兵に初配属
20160511 パナマ文書 中国突出2.8万件
20160511 北「処刑された」軍人再登場
20160511 ドイツの駅に刃物男 4人死傷
20160511 豪ワーホリに課税 日本人悲鳴
20160511 米高校 生徒名をIsisと誤表示
▽0512,
20080512 四川大地震 発生時刻 - 2008年5月12日14時28分。
20130512 細い月と木星が接近,Astroarts
▽0513,
19170513 聖母マリア、ファチマに住む3人の牧童ルチアとそのいとこのもと出現。
09890513 5月13日〜6月18日の37日間,水星から海王星までの8惑星が太陽を中心にする75.8度の扇型内に集中,
20080514 14日水星は東方最大離角,
20060514 上野松竹閉館。
20130515 地球は太陽系の天秤座の27/31,135/365日,
20150515 トロピカルストームMahasen:南バングラデシュ沿岸地域に上陸
20150515 トロピカルストームMahasen:12人の死者,数千戸の家屋倒壊の被害
20150515 トロピカルストームMahasen:最高風力100km/h (60mph)の暴風雨
20130516 黄経55°で5月おひつじ座南(昼間)流星群極大,
20150516 台風7号、5月としては異例の強さで小笠原諸島に接近のおそれ
20010517 G. W. ブッシュ,原発推進への転換などを盛り込んだエネルギー政策発表
19800518 5月18日にセント・ヘレンズ山大噴火、山体崩壊が初めて動画で撮影。
20110211 東名は上下線順調。神奈川国道135線で2kmの渋滞。
▽0520,
20120520 1サロス周期6585.3212日(約18年10日8時間)。
20120520 地球の4倍の天体が太陽系外縁にある。Rodney Gomes
20120520 日食。マヤでは「ヘビの日食(this “Serpent’s” eclipse)」。
20120520 北部イタリアのボローニャでM6地震。
19990520 英国ウィルトシャー州に五角形のミステリーサークル出現。
▽0521,
20140521 双子座の季節はじまる,直列(太陽-地球-銀河系の中心),
20120521 日食。
▽0522,
20080522 22日水星は準惑星セレスに最接近,
20120522 5+22=9=333。
20120522 台風2号(5月22日〜28日)
20130522 米で巨大竜巻、日本大都市も危ない!? 温暖化で巨大積乱雲できやすく… (ZAKZAK)
20070522 2007年台風2号(5月22日),960hPa
▽0523
20140523 6-8月の予報:北海道と東北で冷夏になる可能性がある 気象庁
20140523 エルニーニョ現象:今夏には発生,秋にかけて続くとみている 気象庁
20140523 エルニーニョ現象:世界的に異常気象の原因となる「エルニーニョ現象」
▽0524,
20090524 渡り鳥大量失踪 2009/5/24(日)
20110524 米ミズーリ州ジョプリン。竜巻。 2011年05月24日
20180524 長い間太陽活動はずっと静かだったのですけれど,昨日になって急に黒点がたくさん出始めました
20180524 黒点数は昨日から急に増えました
20180524 最近、黒点はずっと「0」でしたし、太陽フレアもほぼ発生していませんでした
20130525 週末土曜日25日に月食がおきた,射手座の満月月食,
▽0525,
19760525 1976年台風6号(5月25日),960hPa
▽0526,
20130526 エトナ山の噴火が激化ABC News
20110213 CDTV(カウントダウンTV)。テレビ番組。
20120526 テキサス州で竜巻
20080527 27日水星は留,
▽0528,
20120528 オーストラリア航空の旅客機から惑星ニビル目撃。メルボルン上空。
20120528 北部イタリアのボローニャでM5.8地震。
20190528 5月として記録的暑さ,北海道で記録更新続出
20110214 韓国ウォンは今安い。
20110214 国道14号線石川付近で1kmの渋滞。
20120531 [豪雨] 前代未聞の降雨,ロシアのヤロスラヴリで「30分間で1ヶ月の降水量と同じ量の雨が降った」
20120531 [豪雨] ロシアのヤロスラヴリ,モスクワに比較的近い場所
▼0600,6月,
19760600 第21太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)164.5(1979年12月),活動極小 (黒点相対数の最小値)12.3,
20110600 6月、米国テキサス州ルボック(Lubbock)で記録史上最高気温を記録。
20110600 6月は欧米各地で記録的高温が観測されている。
20120600 5-6月の地球の陸地の平均気温は統計上最高。NOAA
20120600 6月の平均気温は陸地が平年より1.07度高かった。NOAA
20120600 インド北東部ブラマプトラ川が6月から氾濫。
20120600 全米1011カ所の観測地点で高温の記録を塗り替えた。
20120600 地球の陸地は2カ月連続の最高記録。NOAA
20120600 北半球の6月の平均気温は平年より1.3度高かった。NOAA
20120600 北半球は3カ月連続の最高記録。NOAA
17610600 第1太陽周期極大 (黒点相対数の最大値)86.5(1761年6月)
17660600 第2太陽周期,1766年6月〜1775年6月,周期期間9.0年,
19760600 第21太陽周期,1976年6月〜1986年9月,周期期間10.3年,
17660600 第2太陽周期,活動極大 (黒点相対数の最大値)115.8(1769年9月),活動極小 (黒点相対数の最小値)7.2
17750600 第3太陽周期,1775年6月〜1784年9月,周期期間9.3年,
17750600 第3太陽周期,活動極大 (黒点相対数の最大値)158.5(1778年5月),活動極小 (黒点相対数の最小値)9.5
20110601 2011年6月1日午後10時、 土星の地軸が約30度傾いた。
20120601 黒点数増(151)。
20090601 6月1日付けの朝日新聞の記事「太陽の活動低下でミニ氷河期に」
20130602 英国ウィルトシャー州にミステリーサークル。
20100602 [豪雨] 梅雨前線および台風第9/11/12号による大雨,
20170602 梅雨シーズン間近か 西日本では6月中旬多雨の可能性
20080604 旧のさつきの新月,Ten-souko
20120604 4日夜に全国で部分月食 - ねとらぼ
20130604 「だらしないクールビズは不快」が約半数--THE SUIT COMPANY 調査
20130604 地球は太陽系の蝎座の16/31,164/365日,
20130605 「勢いでやってしまった」江頭2:50、書類送検へ 全裸で観衆ダイブ
20130605 06時30分:金星がふたご座の散開星団M35を通過,Astroarts
20130605 ザック「世界驚かす仕事する」/W杯予選 (日刊スポーツ)
18170605 6月5日〜22日の18日間,水星から海王星までの8惑星が太陽を中心にする83.9度の扇型内に集中,
19990605 「第7の時」の期間は1755年〜1999年6月5日。19.7年間。
19990605 「第8の時」の期間は1999年6月5日〜2011年2月10日。360日間。
20090605 6月5日寒い。ミニ氷河期は本当?
20090605 6月5日寒い。長袖は片づけてしまい半袖しか着てなかったと思うんですよ、去年。warabidani
20170606 日本のはるか南東海上で太平洋高気圧が強まり、梅雨前線が本州付近まで北上
20080607 おひつじ座流星群の極大,Ten-souko
20130607 【真実を探すブログ】 【火山活動】インドネシアのケリンチ火山で噴火!
20130607 【真実を探すブログ】 桜島も活発な活動が続く 昭和火口が6年で面積倍に
20130607 【真実を探すブログ】千葉東部沖で中規模地震相次ぐ
20130607 地球は太陽系の蝎座の19/31,167/365日,
20110608 富士山ですが、「304年、噴火はしていません」 松原照子<世見>
20130608 8日(土)夜に台風3号発生。
20130608 太陽赤経76°.7でおひつじ座昼間流星群極大,
20130608 地球は太陽系の蝎座の20/31,168/365日,
20130608 台風3号:フィリピンの東海上で8日夜に発生
20130608 [台風3号] 日本のはるか南の海上にある雲が渦を巻いています
20130608 [台風3号] 熱帯低気圧の雲は、8日21時に台風3号になりました
20130608 [台風3号] 今年は1月と2月に台風が1個ずつ発生しましたが、今回はそれ以来のことです。
20130608 [台風3号] 台風3号の英語名は YAGI (ヤギ)ですが、意味はわかりません
20130609 現在(2013年6月9日午前)の雲の形を見ていると,日本付近の雲が「龍のかたち」に見えたんです oka-jp
20110609 沖縄 台風2号で過去最悪被害 | 2011/6/9(木) 11:22
20130609 [台風3号] 雲が描く龍の顔 oka-jp
20130609 [台風3号] 現在(2013年6月9日午前)の雲の形を見ていると、日本付近の雲が「龍のかたち」に見えたんです oka-jp
20130609 [台風3号] 東北の太平洋上の沖の上でグルッと尾が円を描いているような感じ。
20080610 6月上旬,銀河中心と一直線になるらしい,Ten-souko
20080610 二十四節季/入梅,太陽赤経80度,
20080610 デニス・クシニッチ民主党議員が 「ブッシュ大統領弾劾法案」を 下院に提出。
20130610 PC遠隔で最後の立件 捜査終了
20130610 ハウステンボス 営業益2.3倍
20130610 ルーニーまた植毛 9時間手術
20130610 越で邦人考古学者が事故死
20130610 十勝岳で発光現象 火山ガスに注意呼びかけ
20130610 除外警戒 習氏がTPP関心表明
20130610 政治迫害?劉暁波氏義弟に実刑
20130610 太陽赤経78°.6でペルセウス座ζ昼間流星群極大,
▽0610,
20130610 脱法ハウス 契約と法令の穴は
20130610 地球は太陽系の蝎座の22/31,170/365日,
20130610 注文住宅詐欺 元会長らに実刑
20130610 低迷アップル 巻き返しなるか
20130610 二十四節季/入梅,太陽赤経80度,
20140610 梅雨前線が北上しており,再び大雨に警戒してください agnes2001
20140610 [豪雨] これまでの大雨は梅雨前線が沖縄上空にあるというのにゲリラ豪雨的な大雨でした
20140610 [豪雨] 高温多湿の熱帯の空気が南海上から侵入しているところへ北から寒気が流入>>温度差が大>>積乱雲が発生しゲリラ豪雨時のような大雨
20140610 今夜からは九州上空まで梅雨前線が北上し停滞する模様 agnes2001
20140610 エルニーニョ現象が発生する状態に近づいた 気象庁
20140610 梅雨前線北上 九州は今夜から、四国から関東も
20140610 エルニーニョ現象:エルニーニョ現象に近い状態 ペルー沖水温高 気象庁
20140610 エルニーニョ現象:ペルー沖の太平洋赤道海域で海面水温が高まっておりエルニーニョ現象の状態に近づいた
20140610 エルニーニョ現象:世界的に異常気象の原因となる「エルニーニョ現象」
20140610 梅雨前線が沖縄付近から北上中
20140610 明日は九州から関東にかけての太平洋側に活発な雨雲がかかる見込み agnes2001
20120610 双子座木星
▽0611,
20130611 近畿や東日本 激しい雨の恐れ
20130611 台風、11日に大東島へ
20130611 地球は太陽系の蝎座の23/31,171/365日,
20130615 6.0M/ケルマデク諸島の南
20130611 「空梅雨」で首都圏、水不足危機! 
20130611 02時47分:入梅(太陽赤経80゜),Astroarts
20130611 02時47分:入梅(太陽赤経80゜)。Astroarts
20170611 11日,南シナ海に台風2号が発生
20130611 [台風3号] 台風第3号は11日18時には日本の南にあって、北へ毎時30kmで進んでいます
20130611 [台風3号] 中心気圧は990hPa,中心付近の最大風速は23m/s
20130611 [台風3号] 台風は12日には東海道沖で次第に向きを変えて東よりに進むでしょう Yahoo!天気・災害
20130611 [台風3号] 13日にはほとんど停滞し、その後、 14日には熱帯低気圧に変わる見込み Yahoo!天気・災害
20130611 [台風3号] 平成25年台風3号,名称:YAGI(ヤギ),中心気圧990hPa
20130611 [台風3号] 勢力を強めながら北上,11日に沖縄・大東島地方に接近する恐れ
20130611 [台風3号] 進路予報では13日から14日にかけて西日本付近に接近または上陸する可能性
▽0612,
20170612 [台風2号] 梅雨前線を刺激。沖縄は梅雨末期の大雨に警戒を。
20120612 6月12日まで木星牡牛座・土星天秤座という組み合わせ
20120614 北京の空に巨大キノコ雲
20110615 アジア、オーストラリア、アフリカ、南アメリカ、ヨーロッパで皆既月食。
20110615 炉心溶融次々、1-3号機で何が起きたのか-MSN産経ニュース
▽0616,
20000616 2000年06月16日21時30分〜,火星蟹座 fortunecafe-ceres
20130616 地球規模で見たとき、24時間のM4以上の地震が急増中。ただし、ギリシャと中米での余震が主。 - taked4700
20170616 2017年6月16日から、魚座エリアで海王星の逆行
20170616 海王星逆行がはじまるのは2017年6月16日、魚座14°の付近
17890617 6月17日、第三身分による国民議会設立の宣言。
20050617 「銀河連邦指導部が「地球プログラム」の実施中止決定!
20060617 2006年6月17日、北朝鮮が長距離ミサイル「テポドン-2」の打合せ。
20060617 6月17日,火星と土星がみかけ上接近(およそ0.5度以内)
20160617 台風はどこへいったのか?昨年の台風27号を最後に台風ゼロ期間はすでに半年、記録的な長さ 片山由紀子
20130618 地球は太陽系の蝎座の30/31,178/365日,
20180618 [分析]ラニーニャ現象の終息直後に日本で大地震が頻発する可能性が高い
20180618 [分析]春にラニーニャ現象が終息した後,夏〜秋頃にかけ日本の太平洋側でM7以上の地震が起きるケースが多い
20180618 6/18,大阪北部地震
20180618 [分析]猛暑>>大地震というより,ラニーニャ現象>>猛暑>>大地震とつながるケースが多いのではないか
20120619 台風4号:上陸,過去番目の早さか イザ!
20120619 台風4号:6月の台風上陸は珍しく,19日中に上陸すれば台風の統計を開始した1951年以降7番目の早さ
20120619 台風4号:この時期の台風は、太平洋高気圧の縁をたどるように日本の南海上を東寄りに進むことが多い
20120619 台風4号:台風の北上に合わせ太平洋高気圧が日本列島に向かって北に張り出したため台風の進路も北上し列島直撃コース
20120619 台風4号:今回4号が上陸すれば6月としては2004年以来8年ぶり
20110620 6月下旬、ハリケーン「Arlene(アーリーン)」が大西洋上で発生。
20120620 [台風4号] 隠しきれなかったか? 台風4号のHAARP操作! 飄(つむじ風)
20120621 蟹座の季節はじまる。
▽0621,
20130621 日本近海の深発地震がフィリピン海プレートの東縁に分布している - taked4700
20040621 台風6号:2004年は統計史上最多の10個の台風が上陸
20040621 台風6号:21日に高知県に上陸した台風6号は四国から北日本に向け列島を縦断
20040621 台風6号:大雨などにより全国で死者2人,行方不明3人の被害
19820621 6月21日、ダイアナ妃、ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス・ウィンザー出産。
20170621 21日,北陸や東北南部、東北北部で梅雨入りしたと見られる 気象庁
20090622 夏至。
20120622 22日(夏至)、上野公園(35.7N)でニビルは水平線から45.7度。
20110622 石川県でアユの大量死。
▽0622,
19410622 独ソ戦開始(暗号名:バルバロッサ作戦)
20130622 カナダで洪水、3人死亡 10万人が避難
20130622 夏至が過ぎて、日本・世界が別次元に入るか?!高山清洲
20130622 今後2-3ヵ月以内に、日本で大きな自然災害が起きる。ロン・バード
20130622 今後2-3ヵ月以内に、日本で大きな自然災害が起きる。沖縄の神人(カミンチュ)
20170622 北陸・東北で梅雨入り 沖縄は梅雨明け
20130623 6月23日:2013年最大の満月 Joe Rao
20130623 01時12分:月が最南(赤緯-20゜11.3'),Astroarts
20130623 今夜、スーパームーンは地震のトリガーになるか (カレイドスコープ)
20130623 地震を呼ぶ巨大な月“スーパームーン”が大接近!! 6月23日の前後1週間に大地震の可能性!!
20170623 利根川水系8ダムの貯水量が急低下,首都圏の水がめは急減中
20140624 アリューシャン列島でM8.0の巨大地震 日本への津波の影響なし - 赤かぶ
20140624 南北で“同時多発”地震 アラスカでM7・9 ニュージーランドでM6・9(ZAKZAK) - 赤かぶ
20140624《異常気象》 夏なのに東京の一部が真っ白な雪景色に・・・!まるで大雪!大量に降った雹の影響で! - 赤かぶ
20090625 世界GDPが55兆ドル。
20090625 米人気歌手マイケル・ジャクソンさん急死。
20130625 ほとんど地震の起こらない南米とアフリカの間でM6.5、震源深さ10キロの地震が起こった
20140625 300年分エネルギー滞留 富士山周辺で不気味な地震続発 噴火まで1年切った!?(日刊ゲンダイ)
20120626 カンザス州では26日に高温記録を塗り替えた,
20120626 カンザス州では26日後4日間は44度前後の気温で推移,
20120626 コロラドスプリングで 38度という高温,
20120626 モンタナ州東部のマイルズシティでは44度という高温,
20130626 八甲田山で散発的な火山性地震 「大震災後の火山噴火」が気になる (J-CASTニュース)
20170626 今週末は梅雨明けの予行演習?それとも?
20120627 オクラホマ州のコウェタでは気温が40度を越えた,
20120627 コロラド州の山火事で32000人が避難
20110627 ハリケーン「Arlene(アーリーン)」は6月27日北米大陸に上陸。
20140627 コラム:米国の干ばつ、水をめぐる経済戦争の火種に:米経済、気候変動で年約3.5兆円超の巨額損失発生へ=報告書 - あっしら
20140627 過去最大は29.6センチ 「殺人ひょう」襲来の恐怖(日刊ゲンダイ)
17890627 6月27日、国王が第一・第二身分(聖職者・貴族)に国民議会への合流を勧告。
20120628 シアトルは気温15度前後で推移。平年比10度低。
20120628 ニューイングランドでは32度の高温を記録。
20180628 [豪雨] 平成30年7月豪雨,6月28日〜7月8日,西日本を中心に全国的に広い範囲で記録的な大雨
20120630 米で記録的猛暑、死者も テネシー州で42度超 東京新聞
20120630 米首都ワシントンを含む米東部で暴風雨が発生。
20150630 台風9号発生へ〜7月前半の天気に大きく影響か〜
20170630 10:00 小笠原諸島の西之島が2000m噴火
▼0700,7月,
19890700 第22太陽周期活動極大(黒点相対数の最大値)158.5(1989年7月),
20180700 ラニーニャ現象→猛暑→大地震とつながるケースが多いのではないか
20180700 猛暑というのは大地震が起きる前の現象の一つとして捉えておいた方が良いだろう
20140700 エルニーニョ現象:今夏には発生し、秋にかけて続くとみている 気象庁
18430700 第9太陽周期,1843年7月〜1855年12月,周期期間12.4年,
18430700 第9太陽周期,活動極大(黒点相対数の最大値)131.9(1848年2月),活動極小 (黒点相対数の最小値)3.2,
18430700 第9太陽周期,無黒点日数654
19950700 電力自由化の試みはじまる。
20050700 2005年7月:国連は世界中でインフルエンザ感染がおきる危険があると発表。
20100700 [分析]2010年は観測史上最も暑い夏>>翌年2011年3月11日に東日本大震災
20090700 2008年初頭から2009年7月まで約1年半無黒点期続く。
20100700 2010年7月〜9月の熱中症による救急搬送者総数は日本全国で53,843人。
19980700 台風ゼロ期間が最も長かったのは1997年12月から1998年7月までの199日間
20160700 6月まで無言だった台風が7月以降、猛烈なペースで発生
▽0701,
19970701 1997年7月1日うるう秒挿入(+1秒)。
19930701 北海道南西沖地震余震域となる領域からガスが噴出し上空に雲を形成。
20110701 クラゲの大群がスコットランドの原子力発電所を運行停止に追い込む

20120701 うるう秒。7月1日8月59分60秒。15年ぶり。
20120701 シカゴ上空に特異な雲
20120701 米東部暴風雨で12人死亡,300万世帯超停電 ロイター
20120701 米北東部で大規模停電
▽0702
19970702 アジア通貨危機
20090702 2009年07月12日11時54分〜,火星双子座
20120702 2日までに77人死亡、190万人被災=インド北東部で大洪水
▽0703,
20130703 インドネシア・スマトラ島 ケリンチ火山噴火 - taked4700
20130703 スマトラ島で地震 6人死亡 M6・1 200人超負傷 - taked4700 2013/7/03 02:54:27 (コメント数:5)
20130703 巨大地震で火山が沈降、噴火への影響は不明 日本とチリ (AFPBB News)
20140703 村井教授が警告!北海道から沖縄の広範囲で大規模な異常変動!数ヶ月以内に大きな地震が発生する恐れ! - 赤かぶ
20140703《ヤバイ》 九州が各地が豪雨で冠水!長崎駅は冠水で電車やバスが完全停止!陸の孤島状態に!近畿でも竜巻と大雨! - 赤かぶ
20180703 台風7号:3台風7号、九州で欠航相次ぐ 160便超、1万人に影響(Aviation Wire)
20180703 台風7号:3日は140便超が欠航 8700人に影響(Aviation Wire)
▽0704,
20120704 茨城県笠間市方面上空に竜巻雲。
20110704 ハリケーン「Arlene(アーリーン)」、北米大陸に上陸
20130704 長野県中部で地震が続く。 - taked4700 2013/7/05 03:53:54 (コメント数:10)
▽0705,
20120705 7月5日-6日,3惑星が8度,
20120705 7月5日-6日,占星術パターンで「888度」の配置,
20120705 キリストのエネルギー。
20110705 7月5日、宇宙船らしき雲を発見。東京都台東区。
20130705〈40度も!最悪の猛暑に備えよ 超異常気象がやってきた (週刊現代)
20140705 岩手沖でM5.9、最大震度5弱の地震が発生!他にもニュージーランドM6.3やパプアニューギニアM6.6相次ぐ!
20140705 岩手県沿岸北部で震度5弱の地震 マグニチュード5.8 震源地は岩手県沖 津波の心配なし - 赤かぶ
20140705 米オクラホマ州で人工地震多発、シェール採掘でM6級の直下型も、コーネル大学調査(7/4 共同通信)
20150705 3つの台風と東京15年ぶりの大雨 片山由紀子
20150705 3つの台風が北上,台風10号は8日頃から,台風9号は9日頃から沖縄地方に影響を与える見通し
20150705 東京は今日で5日連続の雨,7月1日からの雨量は107.5mm
20170705 島根県の一部に大雨特別警報→解除
▽0706,
20110706 土星で巨大なスーパーストーム
20170706 米露が真っ向対立 北制裁巡り
20170706 肉片降ってきた モスルの惨状
20170706 日米韓 北への圧力強化で一致
20170706 米韓がミサイル発射訓練実施
20170706 露でSNSへの圧力強化 閉鎖も
▽0707,
00000707 七夕,
20140707 月齢9.8,2014
20140707 過去最強クラスの台風8号、勢力が衰えずに本州接近!8日には沖縄上陸へ! - 赤かぶ

fdsfdsfs pc


posted by datasea at 15:21| Comment(0) | ◉ 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

中国古代予言書「推背図」が描く中国の未来

中国古代予言書「推背図」が描く中国の未来
投稿日時 2011年7月18日 (月) 16:07
日本消滅と中台統一を予言する中国古代の予言書「推背図」
マヤ歴の終わりを告げる2012年12月が近づくにつれ、1999年7月を世界終末と騒がせたノストラダムスの予言の時と似たような終末思想が徐々に広がりつつあります。音譜
中国にも、実は予言書は数多くあり、的中率が高かった予言書は禁書となったり、著者を殺害するなど、非常に血なまぐさい歴史があります。叫び
中国では、数ある予言書の中で非常に有名な七大予言書というものがあります。クラッカー
周時代の姜子牙著「万年歌」、
三国時代の諸葛孔明著「馬前課」、
唐時代の李淳風・袁天罡(えんてんこう)
共著「推背図(すいはいず)」、
李淳風著「蔵頭詩」、
唐時代の黄蘖著「黄蘖禅師詩」、
宋時代の邵康節著「梅花詩」、
明時代の劉伯温著「焼餅歌」
の七書が中国の七大予言書です。!!
その中でも唐の時代、七世紀に書かれた李淳風・袁天罡共著の「推背図(すいはいず)」は中国歴代王朝の支配者が読んだ際、あまりに的中率が高い予言書として、宋代の太祖は禁書にしてしまうほどでした。
私は推背図については7年ほど前から資料を集め始め、過去の中国史と照合し、かなり当たっている予言書として注目し、研究を続けています。
左図は推背図の最後の図(第六十象)です。
この予言書を書いた二人の予言者の姿を表しています。
共著者である李淳風(602〜670)と袁天罡(袁天網)はいずれも唐の時代の著名な天文学者であり、易者でした。
手前で未来を推(お)すことを進めようとする袁天罡(右側)に対して、未来を予測することは大いに問題があると考えて背く(止めようとする)李淳風(左側)は背中を押されても前に進むことを拒んでいるという姿を図にしたものです。最後の図である第60象の図は、新時代の到来によって予言すら必要ない時代になることを暗示し、この予言書の最後としています。この図こそ、本のタイトルである「推背図」そのものを示しているのです。
予言の内容は60象(十干十二支の60干支で象徴している予言内容)まであり、
第一象(甲子)から第60象(癸亥)
までの各象にはそれぞれを象徴する易の卦やイラスト図が示され、イラスト図の予言内容を示す詩歌、さらに深い予言内容の詩歌(頌)があり、そこから予言内容を紐解いていくという形式になっています。
60象のうち、
第一象は宇宙の成り立ちを示し、
第二象〜第九象は唐代、
第十象〜第十五象は五代十国、
第十六象〜第二十四象は宋代、
第二十五象〜第二十六象は元代、
第二十七象〜第三十二象は明代、
第三十三象〜第三十七象は清代、
第三十八象〜第三十九象は中華民国、
第四十象〜第四十二象は新中国
となっており、第四十三象〜第六十象が未来に関する予言内容です。!!
しかし、内容はあくまで、中国を中心とした予言書であり、全世界の事象をフォローしている予言書ではないということは明確に強調しなければなりません。
背景にあるのは、中華思想であり、分裂と統合を繰り返す中華史観を主軸にして予言しているということです。

「天地人の運勢鑑定」ダイアリー
http://uranai.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-78dd.html






 
pp6520110500221.jpg


最近、日本で推背図に関する解説書が出版され始めていますが、非常に陳腐かつ奇異なことに、推背図で予言している
「日本消滅→中国大陸の中で日本民族や日本文化がかろうじて存命する」
という非常に深刻かつ重要な予言内容は一切触れていないということです。
しかも、日本の没落・消滅と解釈する中国側の専門家の主流認識に対して、
「これは米国の没落を意味する」
と解釈する非主流の解釈を堂々と解説するものがあるあたり、推背図の研究が未熟な日本であるがゆえに許されるレベルです。
とくに第四十五象と第五十五象がその部分です。
これは日本にとっては屈辱的な予言であり、座視しがたい内容。
しかし、1995年、李鵬首相(当時)がオーストラリアを訪問した際、ハワード豪首相(当時)との会談で
「日本は20年も経てばこの地球上から消えてなくなる」
と発言しています。
李鵬元首相の予言では2015年に日本は消滅する、ということになります。
予言内容を本人が知っていたかどうかは分かりませんが、親を日本軍に殺された経験のある李鵬元首相とすれば、心情的反日ですので、それぐらいの日本への恨みはあるとはいえ、日本消滅の予言と重なることは偶然の一致ではないかもしれません。
おそらく、この部分(日本消滅・中国へ吸収)を紹介すると、反日的な予言書とのイメージがついてしまう(本自体が売れにくい)ため、意図的に省いているとしか言いようがありません。!!
それに、台湾にとって、中国と台湾が統一されるという予言は、とくに台湾はすでに独立した国家だと思っている台湾独立派の人々や大半の台湾人にとっては受け入れがたい内容です。
過去の中国の歴史について、予言書がいかに的中しているかを解説することは、ある意味で非常に容易なことです。
いかに予言内容が歴史的事実と整合して的中しているかを解説すれば良いわけですから。
すでに中国や香港、台湾では、この種の推背図に関する解説本はたくさん出ています。
重要なのは、未来に関する予言内容です。
中国で出版されている推背図に関する解説本は、私が目を通した限り、日本消滅の予言内容はしっかり明確に書かれています。
これを一切省くなどということは考えられません。
どうでも良いような内容だけが紹介されれていることは、売れればそれでOKという単なるオモシロおかしい読み物的な内容に貶めているようにも感じます!!
簡単ですが、推背図に書かれている未来の予言内容を正直に紹介しておきます。
一貫しているのは分裂と統一を繰り返す中国に必要不可欠な救世主待望論です。

「天地人の運勢鑑定」ダイアリー
http://uranai.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-78dd.html











 


第四十三象(祖国統一=丙午・易卦は火風鼎) 
約30年をかけて中国と台湾が統一される。
第四十四象(聖人が再臨誕生=丁未・易卦は火水未済) 
両岸四地(中国大陸、香港、台湾、マカオ)で一国二制度が堅持され、中国に聖人が誕生し、中国が世界的なリーダー国家と認められるようになる。
第四十五象(日本が敗戦し国運が終わる=戊申・易卦は山水蒙) 
日本が敗北して日本列島が沈没し、日本は武力を一切持つことなく武力解除される。
日本が領土問題を名目に戦争を挑発すれば失敗に終わる。
第四十六象(ハイテクの危機に直面=己酉・易卦は風水渙) 
ハイテク技術が大きく発展したことで世界的な危機に直面するが、一人の勇士が身を挺して危機から守り、万民が死なずにすむ方法を実行する。
第四十七象(文化を重視し、軽武装になる時代=庚戌・易卦は天水訟) 
武力解決を避ける時代となり、高度な文化交流が盛んになる高度文化時代が到来する。
王制がなくなり、農民出身の徳の高い偉大な指導者が誕生する。
第四十八象(風雨にさらされる50年間=辛亥・易卦は天火同人) 
辰と巳の年に朱という姓の指導者が登場し、50年間、中国に君臨し、国を指導する。
第四十九象(短期的な世界混乱期=壬子・易卦は坤為地) 
各組織が聯合戦線を組み、東西南北に世界が分裂し、八つに分かれるような動乱の動きになる。
第五十象(資源争奪戦=癸丑・易卦は地雷復) 
資源争奪戦が寅年から始まり、人々はこの争奪戦のために生活が大変になり、苦労が増大する。
第五十一象(夫唱婦随の女性の価値が高まる時代到来=甲寅/易卦は地沢臨) 
新時代には男女一組の指導者が誕生し、特に女性指導者の品行方正ぶりが高く評価される。
女性指導者の良妻賢母ぶりや女性的な感性と知性が国の安泰をもたらし、70年間は興隆する。
第五十二象(聖人が二度危機を救い、新時代が到来=乙卯・易卦は地天泰) 
聖人が新時代の人類を指導していくが独自路線で非常な孤独を抱え、快楽の方向へ国を向かわせて危機に直面。
楚(湖北省)呉(江蘇省)の指導者によって危機を乗り越える。
第五十三象(中華再復興の時代=丙辰・易卦は雷天大壮) 
秦の姓を持つ陝西省出身の指導者が国を治め、儒教の孝の精神を重視する徳政を行う。
第五十四象(新風巻き込む中華文化時代=丁巳・易卦は沢天夬) 
旧態依然の中華文化と新しい中華文化が融合して強大で持久力のある新しい中華文化時代が到来する。
そこには一人の傑出した人物の重要な作用があり、再び世界に新しい中華文化の魅力を再現できるようになる。
第五十五象(東方文化の興亡と盛衰=戊午・易卦は水天需) 
日本は沈没し、大部分の流民になった日本国民は大部分が中国に受け入れられ、日本文化は中国の中で根づいて存続するようになる。
第五十六象(第三次世界大戦の勃発=己未・易卦は水地比) 
兵士のいない戦争が起こり、その戦争は激烈で中国にも戦火が及ぶ。
第五十七象(天才少年が救世主となって戦争のない世を治める=庚申・易卦は兌為沢) 
第三次世界大戦で荒れ果てた地球に身長100センチ以下の天才少年が
「毒を以て毒を制す」
武器を使って戦争を終結させる。
その天才少年は呉越(浙江省あたりかベトナム)に誕生する。
呉越についてはこの解釈だけではなく、場所の正確な予測はできにくい。
第五十八象(大統一時代が到来=辛酉・易卦は沢水困) 
第三次世界大戦で大動乱が終わり、各国が手を握って協力し合い、平和的な大統一時代が到来する。
第五十九象(人類の個人差がなくなる時代=壬戌・易卦は沢地萃) 
大統一時代に入り、個人差が徐々になくなり、都市や政府がなくなり、自他の区別がなくなるようになる。
五色人種の壁がなくなり、東西南北が和睦し、人類一家族時代となる。
第六十象(古い世界が終わり、新世界が始まる=癸亥・沢山咸) 
矛盾や対立がなくなり、新世界が始まる時となる。

「天地人の運勢鑑定」ダイアリー
http://uranai.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-78dd.html





深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。
北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。
そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。
恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。
筑波大学第一学群人文学類卒。
在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。
「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。
卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。
香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。
公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。
直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。
「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4−9−35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

「天地人の運勢鑑定」ダイアリー
http://uranai.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-78dd.html
posted by datasea at 03:15| Comment(0) | ◉ 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

[年表] 半年一年暦西暦対応表

第一章 古代史の復元 あらすじ
第一節 国内資料 神社伝承の有効性について
第二節 年代推定 栗原説と原田説をつなぐと考古学的事実と驚異的に一致。
日本書紀の年代は在位年ではなく誕生からの年数である
豪族系図との照合 神武朝と崇神朝は7世ほど離れている。
半年一年暦から中国暦へ 日本、百済、新羅はAD345年一斉に中国暦を採用した。
半年一年暦の干支 日本書紀の年代解明
第三節 神社で祀られている神 神社で祭られている神の大半は、素盞嗚尊・饒速日尊関連
賀茂氏の正体 さまざまな賀茂氏の系図の結合
高皇産霊神の正体 高皇産霊神は秦の徐福の子孫である。
物部氏の謎 物部氏の系図の復元
出雲国造家の謎 出雲国造家の代数欠落について
饒速日尊の神名 謎の神名は饒速日尊の別名である可能性がある。
饒速日尊の神名は各地で変更させられている。
第四節 神社伝承を基にした古代史の復元 原田説を160年さかのぼらせた場合のあらすじ
朝鮮半島の情勢 朝鮮半島情勢のあらまし
国の位置 朝鮮半島諸国の位置

古代史の復元
http://www.geocities.jp/mb1527/mokuji.htm

































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































半年一年暦西暦対応表
番号 応神朝以前 仁徳朝以降
中国暦 半年一年暦 西暦 中国暦 半年一年暦 西暦
1 辛酉 丁丑 戊寅 1 61 121 181 241 301 361 辛酉 辛酉 壬戌 421 481 541 601 661
2 壬戌 己卯 庚辰 2 62 122 182 242 302 362 壬戌 癸亥 甲子 422 482 542 602 662
3 癸亥 辛巳 壬午 3 63 123 183 243 303 363 癸亥 乙丑 丙寅 423 483 543 603 663
4 甲子 癸未 甲申 4 64 124 184 244 304 364 甲子 丁卯 戊辰 424 484 544 604 664
5 乙丑 乙酉 丙戌 5 65 125 185 245 305 365 乙丑 己巳 庚午 425 485 545 605 665
6 丙寅 丁亥 戊子 6 66 126 186 246 306 366 丙寅 辛未 壬申 426 486 546 606 666
7 丁卯 己丑 庚寅 7 67 127 187 247 307 367 丁卯 癸酉 甲戌 427 487 547 607 667
8 戊辰 辛卯 壬辰 8 68 128 188 248 308 368 戊辰 乙亥 丙子 428 488 548 608 668
9 己巳 癸巳 甲午 9 69 129 189 249 309 369 己巳 丁丑 戊寅 429 489 549 609 669
10 庚午 乙未 丙申 10 70 130 190 250 310 370 庚午 己卯 庚辰 430 490 550 610 670
11 辛未 丁酉 戊戌 11 71 131 191 251 311 371 辛未 辛巳 壬午 431 491 551 611 671
12 壬申 己亥 庚子 12 72 132 192 252 312 372 壬申 癸未 甲申 432 492 552 612 672
13 癸酉 辛丑 壬寅 13 73 133 193 253 313 373 癸酉 乙酉 丙戌 433 493 553 613 673
14 甲戌 癸卯 甲辰 14 74 134 194 254 314 374 甲戌 丁亥 戊子 434 494 554 614 674
15 乙亥 乙巳 丙午 15 75 135 195 255 315 375 乙亥 己丑 庚寅 435 495 555 615 675
16 丙子 丁未 戊申 16 76 136 196 256 316 376 丙子 辛卯 壬辰 436 496 556 616 676
17 丁丑 己酉 庚戌 17 77 137 197 257 317 377 丁丑 癸巳 甲午 437 497 557 617 677
18 戊寅 辛亥 壬子 18 78 138 198 258 318 378 戊寅 乙未 丙申 438 498 558 618 678
19 己卯 癸丑 甲寅 19 79 139 199 259 319 379 己卯 丁酉 戊戌 439 499 559 619 679
20 庚辰 乙卯 丙辰 20 80 140 200 260 320 380 庚辰 己亥 庚子 440 500 560 620 680
21 辛巳 丁巳 戊午 21 81 141 201 261 321 381 辛巳 辛丑 壬寅 441 501 561 621 681
22 壬午 己未 庚申 22 82 142 202 262 322 382 壬午 癸卯 甲辰 442 502 562 622 682
23 癸未 辛酉 壬戌 23 83 143 203 263 323 383 癸未 乙巳 丙午 443 503 563 623 683
24 甲申 癸亥 甲子 24 84 144 204 264 324 384 甲申 丁未 戊申 444 504 564 624 684
25 乙酉 乙丑 丙寅 25 85 145 205 265 325 385 乙酉 己酉 庚戌 445 505 565 625 685
26 丙戌 丁卯 戊辰 26 86 146 206 266 326 386 丙戌 辛亥 壬子 446 506 566 626 686
27 丁亥 己巳 庚午 27 87 147 207 267 327 387 丁亥 癸丑 甲寅 447 507 567 627 687
28 戊子 辛未 壬申 28 88 148 208 268 328 388 戊子 乙卯 丙辰 448 508 568 628 688
29 己丑 癸酉 甲戌 29 89 149 209 269 329 389 己丑 丁巳 戊午 449 509 569 629 689
30 庚寅 乙亥 丙子 30 90 150 210 270 330 390 庚寅 己未 庚申 450 510 570 630 690
31 辛卯 丁丑 戊寅 31 91 151 211 271 331 391 辛卯 辛酉 壬戌 451 511 571 631 691
32 壬辰 己卯 庚辰 32 92 152 212 272 332 392 壬辰 癸亥 甲子 452 512 572 632 692
33 癸巳 辛巳 壬午 33 93 153 213 273 333 393 癸巳 乙丑 丙寅 453 513 573 633 693
34 甲午 癸未 甲申 34 94 154 214 274 334 394 甲午 丁卯 戊辰 454 514 574 634 694
35 乙未 乙酉 丙戌 35 95 155 215 275 335 395 乙未 己巳 庚午 455 515 575 635 695
36 丙申 丁亥 戊子 36 96 156 216 276 336 396 丙申 辛未 壬申 456 516 576 636 696
37 丁酉 己丑 庚寅 37 97 157 217 277 337 丁酉 癸酉 甲戌 397 457 517 577 637 697
38 戊戌 辛卯 壬辰 38 98 158 218 278 338 戊戌 乙亥 丙子 398 458 518 578 638 698
39 己亥 癸巳 甲午 39 99 159 219 279 339 己亥 丁丑 戊寅 399 459 519 579 639 699
40 庚子 乙未 丙申 40 100 160 220 280 340 庚子 己卯 庚辰 400 460 520 580 640 700
41 辛丑 丁酉 戊戌 41 101 161 221 281 341 辛丑 辛巳 壬午 401 461 521 581 641 701
42 壬寅 己亥 庚子 42 102 162 222 282 342 壬寅 癸未 甲申 402 462 522 582 642 702
43 癸卯 辛丑 壬寅 43 103 163 223 283 343 癸卯 乙酉 丙戌 403 463 523 583 643 703
44 甲辰 癸卯 甲辰 44 104 164 224 284 344 甲辰 丁亥 戊子 404 464 524 584 644 704
45 乙巳 乙巳 丙午 45 105 165 225 285 345 乙巳 己丑 庚寅 405 465 525 585 645 705
46 丙午 丁未 戊申 46 106 166 226 286 346 丙午 辛卯 壬辰 406 466 526 586 646 706
47 丁未 己酉 庚戌 47 107 167 227 287 347 丁未 癸巳 甲午 407 467 527 587 647 707
48 戊申 辛亥 壬子 48 108 168 228 288 348 戊申 乙未 丙申 408 468 528 588 648 708
49 己酉 癸丑 甲寅 49 109 169 229 289 349 己酉 丁酉 戊戌 409 469 529 589 649 709
50 庚戌 乙卯 丙辰 50 110 170 230 290 350 庚戌 己亥 庚子 410 470 530 590 650 710
51 辛亥 丁巳 戊午 51 111 171 231 291 351 辛亥 辛丑 壬寅 411 471 531 591 651 711
52 壬子 己未 庚申 52 112 172 232 292 352 壬子 癸卯 甲辰 412 472 532 592 652 712
53 癸丑 辛酉 壬戌 53 113 173 233 293 353 癸丑 乙巳 丙午 413 473 533 593 653 713
54 甲寅 癸亥 甲子 54 114 174 234 294 354 甲寅 丁未 戊申 414 474 534 594 654 714
55 乙卯 乙丑 丙寅 55 115 175 235 295 355 乙卯 己酉 庚戌 415 475 535 595 655 715
56 丙辰 丁卯 戊辰 56 116 176 236 296 356 丙辰 辛亥 壬子 416 476 536 596 656 716
57 丁巳 己巳 庚午 57 117 177 237 297 357 丁巳 癸丑 甲寅 417 477 537 597 657 717
58 戊午 辛未 壬申 58 118 178 238 298 358 戊午 乙卯 丙辰 418 478 538 598 658 718
59 己未 癸酉 甲戌 59 119 179 239 299 359 己未 丁巳 戊午 419 479 539 599 659 719
60 庚申 乙亥 丙子 60 120 180 240 300 360 庚申 己未 庚申 420 480 540 600 660 720



posted by datasea at 10:24| Comment(0) | ◉ 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[年表] 歴代天皇の崩年干支照合

第一章 古代史の復元 あらすじ
第一節 国内資料 神社伝承の有効性について
第二節 年代推定 栗原説と原田説をつなぐと考古学的事実と驚異的に一致。
日本書紀の年代は在位年ではなく誕生からの年数である
豪族系図との照合 神武朝と崇神朝は7世ほど離れている。
半年一年暦から中国暦へ 日本、百済、新羅はAD345年一斉に中国暦を採用した。
半年一年暦の干支 日本書紀の年代解明
第三節 神社で祀られている神 神社で祭られている神の大半は、素盞嗚尊・饒速日尊関連
賀茂氏の正体 さまざまな賀茂氏の系図の結合
高皇産霊神の正体 高皇産霊神は秦の徐福の子孫である。
物部氏の謎 物部氏の系図の復元
出雲国造家の謎 出雲国造家の代数欠落について
饒速日尊の神名 謎の神名は饒速日尊の別名である可能性がある。
饒速日尊の神名は各地で変更させられている。
第四節 神社伝承を基にした古代史の復元 原田説を160年さかのぼらせた場合のあらすじ
朝鮮半島の情勢 朝鮮半島情勢のあらまし
国の位置 朝鮮半島諸国の位置

古代史の復元
http://www.geocities.jp/mb1527/mokuji.htm

































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































歴代天皇の崩年干支照合
書紀 古代史の復元 書紀 古事記 古代史の復元
即位 西暦 中国暦 旧半年暦 新半年暦 崩御 崩御 西暦 中国暦 旧半年暦 新半年暦
1 神武天皇 辛酉 83 癸未 辛酉 壬戌 丙子 120 庚申 乙亥 丙子
2 綏靖天皇 庚辰 101 辛丑 丁酉 戊戌 壬子
3 安寧天皇 癸丑 104 甲辰 癸卯 甲辰 庚寅
4 懿徳天皇 辛卯 106 丙午 丁未 戊申 甲子
5 孝昭天皇 丙寅 117 丁巳 己巳 庚午 戊子
6 孝安天皇 己丑 144 甲申 癸亥 甲子 庚午 177 丁巳 己巳 庚午
7 孝霊天皇 辛未 178 戊午 辛未 壬申 丙戌 185 乙丑 乙酉 丙戌
8 孝元天皇 丁亥 186 丙寅 丁亥 戊子 癸未 214 甲午 癸未 甲申
9 開化天皇 甲申 214 甲午 癸未 甲申 癸未 244 甲子 癸未 甲申
10 崇神天皇 甲申 244 甲子 癸未 甲申 辛卯 戊寅 278 戊戌 辛卯 壬辰 戊寅を半年一年暦の干支と考えた時の中国暦による干支が辛卯
11 垂仁天皇 壬辰 278 戊戌 辛卯 壬辰 庚午 297 丁巳 己巳 庚午
12 景行天皇 辛未 298 戊午 辛未 壬申 庚午 324 甲申 癸亥 甲子
13 成務天皇 辛未 325 乙酉 乙丑 丙寅 庚午 乙卯 327 丁亥 己巳 庚午 乙卯と庚午は15年ずれ
14 仲哀天皇 壬申 328 戊子 辛未 壬申 庚辰 壬戌 332 壬辰 己卯 庚辰 庚辰を半年一年暦とした時の中国暦壬戌
神功皇后 辛巳 333 癸巳 辛巳 壬午 己丑 389 己丑 癸酉 甲戌
15 応神天皇 庚寅 367 丁卯 己丑 庚寅 庚午 甲午 394 甲午 癸未 甲申 庚午と甲午は24年ずれ
16 仁徳天皇 癸酉 397 丁酉 己丑 庚寅 癸酉 甲戌 己亥 丁卯 427 丁卯 己丑 庚寅 癸酉 甲戌 己亥と丁卯は28年ずれ
17 履中天皇 庚子 427 丁卯 己丑 庚寅 癸酉 甲戌 乙巳 壬申 432 壬申 己亥 庚子 癸未 甲申 乙巳と壬申は27年ずれ
18 反正天皇 丙午 433 丙午 辛丑 壬寅 乙酉 丙戌 庚戌 丁丑 437 丁丑 己酉 庚戌 癸巳 甲午 庚戌と丁丑は27年ずれ
19 允恭天皇 壬子 438 戊寅 辛亥 壬子 乙未 丙申 癸巳 甲午 459 己亥 癸巳 甲午 丁丑 戊寅 癸巳と己亥は6年ずれ
20 安康天皇 甲午 460 庚子 己卯 庚辰 丙申 462 壬寅 癸未 甲申 丙申と壬寅は6年ずれ
21 雄略天皇 丁酉 463 癸卯 乙酉 丙戌 己未 己巳 485 乙丑 己巳 庚午 己未と乙丑は6年ずれ
22 清寧天皇 庚申 486 丙寅 辛未 壬申 甲子 490 庚午 己卯 庚辰 甲子と庚午は6年ずれ
23 顕宗天皇 乙丑 491 辛未 辛巳 壬午 丁卯 493 癸酉 乙酉 丙戌 丁卯と癸酉は6年ずれ
24 仁賢天皇 戊辰 494 甲戌 丁亥 戊子 戊寅 501 辛巳 辛丑 壬寅 戊寅と辛巳は3年ずれ
25 武烈天皇 己卯 502 壬午 癸卯 甲辰 丙戌 509 己丑 丁巳 戊午 丙戌と己丑は3年ずれ
26 継体天皇 丁亥 510 庚寅 己未 庚申 辛亥 丁未 534 甲寅 丁未 戊申 辛亥と甲寅は3年ずれ
27 安閑天皇 甲寅 534 甲寅 丁未 戊申 乙卯 乙卯 535 乙卯 己酉 庚戌 ずれなし
28 宣化天皇 丙辰 536 丙辰 辛亥 壬子 己未 539 己未 丁巳 戊午 ずれなし
29 欽明天皇 庚申 540 庚申 己未 庚申 辛卯 571 辛卯 辛酉 壬戌 ずれなし














posted by datasea at 09:50| Comment(0) | ◉ 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

● 1惑星1国家



21世紀の特徴は、全てのものごとが1つ(Onenessワンネス)になるように進む。
地球は1つ、地球上の人類も1つにまとまるように物事が進んで行きます。
21世紀の特徴は、「統合」なのです。
まず国境というものがなくなり、現在の国が州のような感じになります。
「地球国日本州」という訳です。
だから、地球国には政府は1つしか必要なくなる訳です。
(地球を管理する機関は2つになると思います。これについてまた次の機会に教えます)
関税障壁なんてものもなくなります。
現在の国際連合のもっと進んだものが、政府とか国会の役目を果たすようになります。
1つの政府が、地球上の全ての州を統治する訳ですから、アメリカも日本もアフリカも、みんな同じ国という訳なのです。
こうなると、貧しい国も富んだ国もなくなり、みんな平等に食料や生活必需品を分け合えるようになるでしょ?
地球上のどこに生まれようと、人並みの生活を全ての人々に保証できる政府、慈愛に満ちた政府の樹立が、現在地球に求められているのです。
日本州は、科学技術の開発が好きなようだから、技術開発担当よ。
アメリカ州は、さらに進んだ民主主義による政治を担当しなさいね、中国州は食料・工業生産担当、アフリカ州は牧畜生産担当、
南米州は天然資源の生産管理担当、ヨーロッパ州は工業生産担当、ソビエト州は宇宙開発担当、ハワイ州は余暇開発担当・・・
とかね(^-^)ふふ
こうやって、地球上が1つの組織にまとまれば、宇宙に対する地球の窓口も1つの政府になるから、めでたく宇宙連合に加入させてもらえるという次第・・・
何しろ宇宙に存在する惑星で、地球みたいに人種や国がゴチャゴチャしている惑星は、珍しいそうだからね。
ほとんどの惑星は1国家になっているそうだよ。
1惑星1国家が原則なのでーす。

THE VENUS PROJECT!!!
http://galactic-55.jugem.jp/
posted by datasea at 20:13| Comment(0) | ◉ 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

● 闇の勢力

2010.09.04 Saturday
author : ロード仏陀(弥勒)
サナンダ 本当の記憶を取り戻してください!!
こんにちは皆さん、さて私達の状況報告ですが、貴方方に伝えたように私達の同盟者が地球で開かれた闇側の通路(ワームホール)を全て「排除」しました。ええほぼ「100%」私達はこの活動を成功させています。
それにより彼ら爬虫類勢力は地球の中へ入れる事が困難になりました。地球によるアヌンナキと爬虫類による支配は本当に後わずかです!!私達の願いは「平和」のみです!!そのために私達はこの地球に対して活動しています。
彼らとの戦いは貴方方に伝えたように「100年以上前」から続いています。全て事実です!!
日本もそうですが、私達は過去にも貴方方を救済するために多く訪れています!!
しかし邪悪な爬虫類勢力によって地球を支配されてしまい、ほとんどの地球人が彼らに「従う」しか方法がありませんでした。逆らえば殺されていたでしょう。
さらに彼らの攻撃から逃れるためにより多くの銀河の種がこの星に来たのも事実です。しかしほとんどの「天使」達は無残にも殺されてしまいました。これは「真実の歴史」です。
貴方方に本当の事を思い出せたくない彼らは「タイムマシン操作」という物を地球全体へかけました。(当時のナチスが開発した恐ろしい記憶抹消兵器の事です!!)その結果貴方方地球人の記憶は「正しくない」情報を受け入れ彼らの都合にいいようにされました。
記憶に新しいのが「アトランティス」の時です!!
今まで貴方方が知っている情報は全て「彼らが植えつけた情報」なのです。しかし貴方方の一部の記憶が地球の波動が高くなるにつれて「回復」しています。彼らは「本当の記憶」を思い出してきています!!もう「タイムマシン操作」が地球上で使われる事は二度とありません。既に私達はこれらの機械全てを破壊しました。
(実はこの時闇の勢力側もこのタイムマシンの影響を受けました、なので彼らは「記憶喪失状態」なのです)

THE VENUS PROJECT 2012年
http://galactic-55.jugem.jp/
posted by datasea at 17:53| Comment(0) | ◉ 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする