2012年02月01日

「第三次世界大戦」の警告

ジョン=コールマン著「第三次世界大戦」ー初版発行からもうすぐ7年

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/7-8875.html





イランこそ、第一次大戦のセルビア、第二次大戦のポーランドの役回りを振られてしまっているのである。
2005年5月5日
コールマン博士

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/7-8875.html



日本に対するロシアの核攻撃の程度は、その時点で、日本がどこまで米国の第三次世界大戦の作戦に深入りしているか、その程度によって決定されるであろう事は間違いない。
2005年5月5日
コールマン博士

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/7-8875.html





日本としては極力中立を保つのがベストでしょう、難しいと思いますが。フクイチ原発事故が、結果「塞翁が馬」となるのかどうか?

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/7-8875.html





コールマン博士の予測によれば、米国とロシアの全面戦争の結末は、ロシアに対する米国の一方的勝利とはならず、双方とお深刻な打撃を受けるけれども、ロシアはかろうじて生き残り、米国は全滅となるという。もちろん、イスラエルが真っ先にロシアの核攻撃によって全滅し、消滅させられることは言うまでもない。

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/7-8875.html




イスラエルは消滅しないと思う。アメリカとロシアは双方かなりの打撃を受け、その後、EUと中国が代って台頭するのではないかな?それからハルマゲドンへと突き進むような?聖書予言的にはそう読めるのだが −−;?)

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/7-8875.html





歴史を紐解く限り、体制の転換期、行き詰った時は必ずといっていいほど、人類が取ってきた方法と言えば、破壊で解決し、新体制でもってやってきました。いわゆるガラガラポン、ご破算です。ケインズも市場原理もダメだと証明された今、資本主義もあとは崩壊を待つのみ、時間の問題です。このコールマン氏の分析をバカにすべきではありません。

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/7-8875.html





英国の諜報機関専門家、ティム・ライファトは、ロスチャイルドを中核とするロンドン・シティ、島のクラブ(クラブオブアイルズ)など、いろいろな名称で呼ばれる国際金融寡頭権力は、2012年、第三次世界大戦発動の日程をたてている。そしてそれまでの間になすべきことは、
1. エルサレム、イスラムの聖地岩のドームを破壊して、その跡に、ソロモン第三神殿を建設する。
2. 2012年に予定される第三次核全面戦争によって、このソロモン神殿に生贄を捧げる
3. それまでにロシアを、チェチェンその他、南から攻撃して、その力を極力滅殺、消耗させる。
4. 第三次核世界大戦の陣形は、米英イスラエル陣営とロシア、イラン陣営を中核とする。この体制を作るために、イランの力を強化しなければならない。

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/7-8875.html





ラベル:コールマン
posted by datasea at 03:25| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

アセンション

伊勢氏はこの雷が地球を長期にわたって覆っていた時期が存在した、と言っている。つまり生命と電気とは切っても切れない関係にある、と言えるわけだ。
 また「空海の魂」は金星からきているというのがこれまた伊勢氏の指摘するところであり、その金星は超古代に、超文明を起こしたが、ある時超巨大な太陽嵐でその文明は一瞬の内に消滅させられたというのだ。
 「今は不毛の惑星に見えるそれぞれの天体にも、地球と同じような生命誕生のサイクルが存在したようです。
火星や金星の文明の最後は、太陽から発射された超巨大な太陽嵐(ソーラーストーム)により、超近代的な都市群が地表から消えています。地下深奥に隠れてもムダであり、その惑星全体が内部から煮えたぎるルツボと化しています。
 その時、生命たちは一瞬にして肉体を亡くし、無痛のまま全生命が霊体の次元へと自動的に移行しています。そして、続きの生活をしています。
その霊体の生活は、今の火星や金星にも存在しています
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20111229)」

伊勢ー白山 道
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20081020

ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/648/




放射線 (GOES)
時刻 プロトン 電子
JST 10MeV 2MeV
12/31 0.4 1x10^1
1/ 1 0.3 1x10^1
1/ 2 0.4 1x10^1
1/ 3 1.3 1x10^1
1/ 4 0.6 2x10^1
最新 0.2 → 1x10^1

宇宙天気情報BOX
http://swnews.nict.go.jp/swnews_infk.html






p-dhfgh5df / 黒点情報


2011/12/17 095
2011/12/18 103
2011/12/19 133
2011/12/20 139
2011/12/21 093
2011/12/22 105
2011/12/23 123
2011/12/24 101
2011/12/25 066
2011/12/26 110
2011/12/27 126
2011/12/28 122
2011/12/29 105
2011/12/30 104
2011/12/31 068
2012/01/01 061
2012/01/02 083

NOAA Sunspot Number
http://www2.nict.go.jp/y/y223/sept/swcenter/sunspot.html



ラベル:伊勢氏
posted by datasea at 03:45| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対肯定

この日本の国とは不思議な国で、150年間隔ぐらいで伊勢神宮へ国民の過半数が参拝する現象「ええじゃないか」運動が自然と起こります。今からがちょうど、その時期に来ている感じです。
今朝の太陽から感じたことは、まさに「良いではないですか〜」の波動でした。「ええじゃないか」とは、まさにこの言葉通りに受け取れば良いです。東京弁では「いいじゃん」と言うのですかね?関西では「それで、ええやんか」でしょうか。バカボンのパパは「これで、いいのだ〜」でした。
前向きに歩きながら、すべてを肯定(こうてい:認めること)する絶対肯定とは大切な視点です。
この限られた期間限定の人生では、お得な目線です。右往左往するよりも、最善の道を歩かせます。
もし貧乏に苦しむ人がいても、その中でも楽しむ視点を忘れなければ、大丈夫です。力みを抜いた時に、具体的な行動が出ます。
やはり、この世は現状への感謝磁気の蓄積が、その人の先行きを分けます。
2010−11−19 

伊勢ー白山 道
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20111229







嫌なことが去る秘訣
今朝の太陽に手を合わせますと、「不自由も楽しむ」と浮かんで来ます。
考えて見ますと、私たちの心が期間限定で有限な肉体に降りて来るのは、不自由を体験したかったとも言えます。
わざわざ不自由の中に自分を置いて、それでも自分が何を思うか、何をするか・出来るのかを、自分自身が知りたかったのです。登山家が険しい山に登ることが、止められないことにも似ていますね。私たちも人生がどんなに嫌でも、また生まれ変わっても挑戦したいとアノ世で成るのです。それほど時間が無いアノ世は、退屈なのです。
嫌な会社や学校に行っている間は、たまの休みが本当に嬉しいものです。しかし、失業やひきこもりで家に居る間は、毎日が苦痛でしょう。あれほど欲しかった休日が、命も殺しかねない苦痛に変わるわけです。
子供の頃は、親から100円玉をもらうと嬉しくて、近所のお菓子屋さんに走ったものです。家から1万円札を盗んで、他の子供にお菓子を配る少年がいましたが、お菓子を買っても嬉しそうではありませんでしたね。お菓子が過剰で、有り難みが薄れていたのでしょう。たまにの100円玉が、私に買える喜びを教えてくれました。不自由なことこそ、人間に喜びと、改善するための進化成長を起こしてくれます。
紙に印刷されたお金をめぐって、大のオトナが真剣に阿鼻叫喚しているのは、子供(神)の目線には滑稽なものでしょう。でも、この不自由ゲーム(人生)を体験している間は、その紙の束縛のルール内で真剣に悩むのが「エチケット」なのです。
冷めた目で人生ゲームをしても、それは成り切っていない罰があります。周りのゲーム参加者には、迷惑にもなりかねません。せっかくのゲームがつまらなく成らないように、真剣にゲームに「興じる」(きょうじる:楽しむこと)ことが大切です。
嫌なことさえも、「シビレさせてくれるなあ」と冷静に見ることが出来れば大丈夫です。これが1番、嫌なことが去る秘訣です。
2010−11−19 

伊勢ー白山 道
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20111229


ラベル:伊勢神宮
posted by datasea at 02:46| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

日本人の覚醒

日本人の覚醒
天皇家及び日本の国体の消滅がもう来年2012年に迫ってます。
既にこの事柄を御存知の方も多くおられると思いますが、実は白川伯王家の伝承にそれが在るのです。そして白川伯王家神道を今に伝える方が山梨県在住の七沢研究所代表の七沢賢治氏です。
七沢賢治先生については、幾つかの書籍
a)地球コアにまで響き渡るコトダマ 天皇祭祀を司っていた伯家神道−秘儀継承者七沢賢治がえがく新創世記
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4198626189/ref=mem_taf_books_a?qid=1320290981&sr=8-2
b)言霊はこうして実現する 伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端科学の世界
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/428607045X/ref=mem_taf_books_a?qid=1320290981& sr=8-2
そして、船井幸雄氏の情報等
a) http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200804005
b) http://www.youtube.com/watch?v=jR1S37LS8r0&sns=em c) http://www.youtube.com/watch?v=PjIVAIMIH7Q&sns=em
に詳細が紹介されていますので是非ご参照下さい。
そして白川伯王家神道は天皇を正に"天なる皇"たらしめる[十種之神宝御法]を脈々と受け伝えるものであり、古代日本で武内宿禰が出雲王朝から奪い取り大和朝廷に伝えたとされる秘法中の秘法、正に[宇宙の法]なのです。
更に白川伯王家の伝承では[伯王家"祝の神事"]を授けられない天皇が百年続くと天皇は[金帝/明治天皇]→[銀帝/大正天皇]→[銅帝/昭和天皇]→[泥帝/今生天皇]→[哀帝/成仁親王]となり、百年後には日本の天皇制だけでなく日本の国体そのものが消滅してしまうと伝えられています。
その年は、"祝の神事"を授かっていない大正天皇が即位した時が1912年なのでその百年後は則ち2012年、当に来年なのです。私たちは[未曾有の時代]真っ只中に生きているです。
そして今、地球&人類を救済出来る正にその鍵は[日本人の覚醒]に他ならないのです。則ち、
"総ての命を自らの命同様に自らの生活の第一として共に生きられるか否か?!"と云う[人間の良心]が日本人一人一人に問われ突きつけられているのです。
本件、皆様一人一人の真摯な判断そして行動力に当に掛かっている今日明日だと思います。そして可能であれば皆様のご判断でこの情報を他の方々にも伝えて頂ければ幸いであります。
宜しくお願い致します!!
(日本の今を考える会)
2011/11/03(木) 17:31:18|

日本の今通信
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/

七沢研究所
http://www.nanasawa.com/

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/

船井幸雄
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200804005




今、地球&人類を救済出来る正にその鍵は[日本人の覚醒]に他ならないのです。則ち、
"総ての命を自らの命同様に自らの生活の第一として共に生きられるか否か?!"と云う[人間の良心]が日本人一人一人に問われ突きつけられているのです。

日本の今通信
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/






"祝の神事"を授かっていない大正天皇が即位した時が1912年なのでその百年後は則ち2012年、当に来年なのです。私たちは[未曾有の時代]真っ只中に生きているです。

日本の今通信
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/






[金帝/明治天皇]→[銀帝/大正天皇]→[銅帝/昭和天皇]→[泥帝/今生天皇]→[哀帝/成仁親王]

日本の今通信
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/



posted by datasea at 16:57| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

ヤコブ



ヤコブは日本のニニギ、ヨセフはホホデミ、エフライムはウガヤフキアエズ、ベリアは神武の説があります。優性遺伝子を引き継いだのが(大和民族)日本民族かも知れませんね。
投稿: 元伊勢80社 | 2011年1月19日 (水) 13時00分

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/
posted by datasea at 11:54| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

ダビデの星と菊の御紋章



ダビデの星と菊の御紋章
イスラエルと日本の双方に存在するダビデの星と菊の紋。
これは双方の関係を示すものではないのか?
それとも、偶然のなせるわざか?

神の暗号・聖書の暗号
http://www.246.ne.jp/~y-iwa/davidhoshimonsho.htm
posted by datasea at 13:50| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

● いずものこころ


みんなで古代出雲を探検しましょう!

いずものこころ
http://blogs.yahoo.co.jp/shigechanizumo/61315901.html
posted by datasea at 17:47| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする