2019年06月24日

古代史研究会: 夏至の日,夫婦岩の真ん中に太陽が沈む


FB_IMG_1561326857578.jpg



古代史研究会: 夏至の日,夫婦岩の真ん中に太陽が沈む
古代史研究会・中島
夏至の桜井二見ヶ浦(福岡県糸島市志摩桜井)
夫婦岩の真ん中に、太陽が沈みます!
ここは、櫻井神社の宇良宮。
伊弉諾尊、伊弉冉尊を祀り、二人が生んだ初めの島、オノゴロ島(小呂島)が、夫婦岩の間から見えるのです。
この後、7月には櫻井神社の岩戸宮の,年に二度の岩戸開きが控えています。
石室を拝むことのできる貴重な一日となります。
この海岸の西に
「ニギの浜」
という海岸があり、三国志烏丸鮮卑東夷伝倭人条、いわゆる「魏志倭人伝」に書かれた伊都の長官
爾支(ニキ)
にもつながります。この伊都斯馬半島の先端には、ケヤの大門 という国内最大の玄武洞があり、岩窟そのものが御神体。
伊弉諾尊の御祓いの地との伝承があり、この地に、伊弉諾尊を祀る大祖神社が鎮座するのです。
#ご来福しよう
#fukuokadeeps
#welcomekyushu
#糸島ドライ部ノゴロ島(小呂島)が、夫婦岩の間から見えるのです。
#ご来福しよう
#fukuokadeeps
#welcomekyushu
#糸島ドライ部

Facebook
https://m.facebook.com/groups/724643797680373?view=permalink&id=1985218938289513




(-.-)
この地は韓国に向い、
笠沙(かささ)の御崎(みさき)を眞來(まきた)通りて朝日の直(ただ)刺す國(東=早良=奴国)、 夕日の日照國(西=伊都国)なり。
故に、此地は甚だ吉き地である、ということですね😊。
「怡土志摩」と同じような夫婦岩が「伊勢志摩」にあって持統天皇も驚き、安堵されたことでしょう👏。
(-.-)
素晴らしい写真の数々。
さらに加えて、恐らく、元祖オノゴロ島である小呂島を祀ったであろう聖地‼️
ここの二見が浦は、夏至の夕日が沈むことで有名ですが、鳥居と岩を結ぶ方位は、北北西を向いています。
つまり、夕日の方位ではない。むしろ小呂島の方位に近い。
(-.-)
そしてその
小呂島=オノゴロ島
の形こそ、前方後円墳のモデルとなったと、私は確信しています!

Facebook
https://m.facebook.com/groups/724643797680373?view=permalink&id=1985218938289513











posted by datasea at 07:01| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

クララ: 明治天皇は乃木希典

クララ: 明治天皇は乃木希典
◆クララの霊視|明治天皇の正体は『乃木希典』
霊視鑑定を通して人々の苦しみに接していると、どうしても悪魔たちのクーデターの明治維新を避けることは出来ません。
このクーデターのメンバーは、アダムとイヴである私たちをエデンの園に返さないように働く悪魔に魂を売った人たちです。
彼らは、綿密にこの計画を練り上げ、今の天皇官僚制度をつくりました。
そのために明治天皇がすり替えられたのは、すでに多くの人が知っているところですが、皆が気づいてないことがあります。
それは、偽明治天皇が、よく言われる“大室寅之助”ということではなく、真の偽明治天皇は、”乃木希典”だということです。
偽明治天皇は、そもそもが虚構なので、複数の人が成りすましていたと思いますが、それは、藤子・F・不二雄のパーマンの身代わりロボットのようなもので 乃木希典が外に出る時は、身代わりに明治天皇を演じる者が複数いたはずです。
私がなぜ、このことに気付いたのかというと、昨年、ある方のルーツを辿るために御殿場に行った時に、その地になぜか、乃木希典の石碑があり、私は、そこでレディーガガや多くのスターや成功者たちが出会って魂を売ったとされている悪魔に出会ったからです。
レディーガガは、無名時代に悪魔に出会った時のことを告白していますね。
私が、悪魔の誘惑にのらないとわかると、悪魔は、私の体から一瞬で逃げ出しましたが、それから、ずっと乃木希典のただならぬ霊気についてずっと思い巡らせていました。
そして、乃木希典こそ、縄文からの直系の日本人にたかるノミ・ダニ制度をつくりあげた張本人だと気づくと、あの時のただならぬ霊気の理由が解けました。
とはいっても乃木希典も悪魔の手先の一人にすぎませんが、正体がわかればこっちもんです。
真実を知ることは、人を強くし、そして悪魔は居場所をなくしていきます。
まあ、郵政民営化にしろ、天皇制にしろ、純粋な日本人をよくもだましてくれたもんだ!私もすっかりだまされました。
日本は、全然、民主主義の国ではありませんでした。
私の曾祖父は、三井三越よりも財を持っていましたが、終戦後、はめられて無一文にされたのは、曾祖父は、イルミナティへの加入を拒んだからだと、今になってわかりましたが、たとえ無一文になろうとも悪魔のささやきになびかなかった曾祖父を私はほこりに思います。
そして曾祖父のカタキ、そしてたくさんの人の幸せを奪ってきたカタキは、曾孫の私クララが曾じっちゃんの名にかけて、そして、イエス・キリストの聖名によって、霊的方面の私のお得意分野からとらせて頂きます。
神様は、この地球をエデンの園として創造されました。
そして私たちは幸せになるために生まれました。
次は、聖書では菊のカーテンについてどう書かれているか、お伝えしたいと思います。
もう、ノートルダム大聖堂も寺院もあんな豪華なもんいらない!
一人一人の心に復活の白いエネルギーである十字架を立てる!
皆のエネルギーが集まれば、凄いエネルギーになるよ!
その日は、近い!
ちなみに、明治天皇だけでなく、日銀総裁もなりすましだよ。
最後の時、正義は勝つ!

預言者クララ
https://shionoyama.com/sengen-gengou/

posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

FB寺内: 鳥見山の祀神はウガヤフキアワセズ

Screenshot_20190610-210500.png




FB寺内: 鳥見山の祀神はウガヤフキアワセズ
勾玉 の発見からまた発見‼️《うがや勾玉説😆》
寺内
うがやさん を祀る所は
もしかしたら 勾玉型 ?(o_o)?
・鳥見社の鳥見山公園
・蚕ノ社(元糺すの池)
・吾平山上陵(うがや陵)

この3つは、はっきりと勾玉型です。
・下鴨神社(賀茂御祖神社)

下鴨神社は 勾玉では無い。。。
でも、こじつけかも知れませんが、区画整理など無ければ、勾玉型だった可能性も十分あり得る形状だと思えます。
※ちなみに下鴨神社の本当の御祭神はウガヤさんです。下鴨神社の名称は "賀茂御祖神社" と言いまして、ウガヤの本名はカモヒトです。
御祖神 は みおやかみ=ウガヤの事です💞
これは、ウガヤフキアワセズを祀る所は勾玉の形をしている!
と、言っても過言ではないと思います💕
もしかしたらうがやさん、
どなたよりも 【トの教ゑ】 を大事にされてたのカモ?知れません。
御人柄も素晴らしく、平和な時代だったようです。

Facebook
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2271887079557788&id=100002095547751





FB_IMG_1560165493542.jpg


FB_IMG_1560165489397.jpg

FB_IMG_1560165478931.jpg


FB_IMG_1560165484196.jpg






【ホツマツタヱ = 古事記日本書紀の元書】
ホツマツタヱから歴史的大発見😊
(ちゃんと書きました!)
神武天皇が父ウガヤさんを祀った社 と 勾玉の上で大嘗祭! の巻
【とりみやま】(奈良 宇陀)
〈@神武天皇 が 父ウガヤフキアワセズ を 祀った社 鳥見社(鳥見神社)〉
ホツマツタヱ 30あや
〜かもおうつさせ みをやかみまつるはりはら とりみやま〜
ここでの "みをやかみ" は 父ウガヤさん。
祀る 榛原(はいばら) 鳥見山
神武天皇 は 父ウガヤフキアワセズ(かもひと)をここへ歓請し祀った
宇陀市榛原萩原の鳥見山
鳥見山公園の真ん中に 勾玉池
人けの無い、知られてない社
御祭神を調べてみる
皇祖天神(みおやのあまつかみ)
大山祇御祖命(おおやまつみ)
神日本磐余彦尊(神武天皇)
とのネット情報を見つけましたが、いずれも個人の発言でしたので、宇陀市に電話で確認。
よくわからない様子。
近所の墨坂神社が管理してるかもしれない、との情報から、墨坂神社に電話で問い合わせる。
墨坂神社の説明では、
「もうはっきりとした御祭神はわかりません。
"神武天皇にまつわるお社"
ということで(管理者が無いので)私共が年に一度 お祀りさせてもらってます」
との事。
全国にウガヤさんを祀ったところはあると思いますが、ここは神武天皇 自らが(アメトミに命じ) 父を祀った社。
最重要だと思います。
今は良いけど、この先 朽ちていくのか心配です。
〈A神武天皇が大嘗祭を行った 鳥見霊時(まつりのにわ)伝承地〉
日本書紀に
〜霊時(まつりのにわ)を鳥見山の中に立てて、そこをなずけて、上榛原 下榛原と曰ふ。持て皇祖天神(みおやのあまつかみ)を祭りたまふ〜
と、
記載されているようです。
まつりのにわ とは、(神武天皇が)大嘗祭を行った場所とされ、ここはその候補地。他にも候補地はあるようで、はっきりとはされていません。
日本書紀にも みおやかみ を祀ったとの記載 & ホツマツタヱからも この社の御祭神は父ウガヤさんだとわかる。
とても山の上です(公園の標高600m)
「こんな山の上で大嘗祭を行っただなんて、お付きの方々は大変だっただろうな。。。たしかに見晴らしは良いけどわざわざこんな所で、、、」
と、思いました。
しかし、家に帰り、気付きました。
この鳥見山公園の地形をグーグルマップで見て驚きました。
この 公園の地形自体が、
なんと‼️ 勾玉‼️‼️‼️
この形、単なる偶然とは思えないのです。
三種の神器 の 勾玉
勾玉が意味する事は何なのか?
本当の意味はホツマツタヱから 知ることができました。
勾玉 は "トの教ゑ"の象徴。
それは 日本人の道徳 教訓。
人への思いやり。私利私欲を持たないヲヲヤケ。
その証の象徴が 勾玉 だということ。
神武天皇は 勾玉の地
トの地の上で、父を祀り即位した。
父からの ミヤコドリの教ゑ
この勾玉の鳥見山
そう考えると鳥肌がたち、涙がとまらなくなりました。
日本は かみ の国
素晴らしい天皇というリーダー
天皇は 支配者ではなく、総てを包み守り、祈る存在。
歴史的に語り継いで行きたいと思いました。
私はここが まつりのにわ だと感じますが、みなさんは どう思われますか?
鳥見山からは、素晴らしい大和を見晴らせました。

Facebook
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2266000886813074&id=100002095547751
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2271197702960059&id=100002095547751



見えない力
それを、人はいろんな呼び方をして、神様 とか呼んだり も するんやけど、、、最近 自分に、不思議な力が作用しまくってる気がする。🚙
昨日、偶然にもトある人から すごい御社を教えてもらって 行ってきた⛩
それも、雨やと行けなかったのに、土砂降り予報も跳ね飛ばす程の晴天やった!
そこは、とんでもないすごい御社で、後でもっとちゃんと詳しく投稿するけど。。。
おそらく神武天皇 が 父ウガヤさん を祀り、さらに神武天皇が自身の即位で大嘗祭を行なったであろう場所‼️
日本書紀にも書かれてて、石碑もあるから、
ばくぜんと 歴史の中で言い伝えられてきただろうけど、他にも候補地は あるし、
はっきりした事はもう何もわからなくなってる。
でも。
ホツマツタヱを読み、ここへ来てみたら、間違いなく ここ とわかる。
場所は 鳥見山公園
勾玉池のほとり。
そんな場所があることすら知らんかったし。
確認で、今、グーグルマップで見て鳥肌が立った
ぼーっと見てたら きっと 気づかなかった
勾玉池 は なんとなく 勾玉型
それよりも、鳥見山公園 はまさに勾玉そのもの!!!
鳥肌!!!
三種の神器 の 勾玉
それは、トのヲシテ と、云って。
日本人がみんな持つべき道徳心と愛の事。それを形にしたものが勾玉。
この勾玉の場所で、神武天皇は即位したんやなぁ
どんな 想い と 決意 を持ったのだろう?
いや、それも ヲヲヤケ で、何もかも判断されたんだろうなぁ。

Facebook
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2259525134127316&id=100002095547751





posted by datasea at 20:47| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする