2011年10月15日

時間のワープ説

時間のワープ説
後数年でアセンションすることはほぼ確定しているようです。そこで問題に成ることがいくつかあります。
その中の一つに、淘汰されるものはどうなるのかという問題です。
例えば肉食獣たちや害虫、悪性ウィルスや病原菌などです
。このようなネガティブな生物はどのようにして淘汰されるのでしょう?
と考えたとき、このような仮説が浮かびました。時間のワープ説です。
時間の歪を利用して別の世界に瞬間移動すると言うものです。ちょっとSFぽくって良いとは思いませんか!
このような説は、あながち不可能ではないような気がします。例えば宇宙船が別の惑星へ移動するときは、「位置する」というそうです。(アミ小さな宇宙人より)それでこのフャンタステックな本に書かれている意図をそのまま解釈したわけで、この「位置する」という言葉は、今後の次元上昇に深く関わっているのではないかと思ったからです。
次元上昇に伴い立て分けが行われる際も、この「位置する」が関係しているのではないかと思ったわけです。要約すると、4次元5次元の世界に存在できない魂は、別の3次元惑星にワープするのではないかという説です。次元空間の移動です。テレポテーションということに成るのではないかと思うわけです。
これなら一瞬にしてネガティブなものを淘汰することが可能です。が、また逆も考えられるわけで、次元上昇した魂だけを5次元の地球にワープするということです。マヤ文明がある時期を境に渾然と姿を消したと言う説もうなずけるような気がします。
-2009

プレアデスからのスピリチュアルメッセージ
http://blogs.dion.ne.jp/megumin/archives/2008-09-1.html


posted by datasea at 22:21| Comment(0) | % チャネリング.全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

日本から生まれる

大峠の越え方シリーズ HEROESについて
2011/10/01(土) 08:55:01|

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-813.html





3月8日、世界最強の超能力者といわれるロン・バード氏が、忙しいスケジュールの中、アメリカから急遽来日した。どうしても今この時期に日本の人々に伝えたいことがあるのだという!? 
...中略....
現在日本は大きな転換期に来ている様に感じたからなんだ。残念だが、その転換期の前に、日本の人々には非常に大きな障害が起こるように感じる。それを伝えたかったんだよ。ただ、その困難の先には次の時代をリードするたくましい日本の姿が見えるんだ。今日本では、ネットの中に逃げ込んでいるゾンビの様な若者も多いと聞く。でも今こそ君たちの力が必要なんだ。それを信じて頑張って欲しい。それが僕の伝えたかったメッセージで日本に来た理由だよ

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-813.html









さてこの超能力者ロン・バードさんも言っているように。
とにかく日本から生まれる。
時空を越える人が生まれる。
前からワタスもそう言ってますよね。
日本人というのは情緒脳、日本語は世界一あいまいで知られた言語です。主語や述語がなくても通じてしまいます。日本語というのは論理言語でなく、情緒言語なのです。以心伝心。
朝顔につるべとられてもらい水
古池やかわずとびこむ水の音
外国人にしてみれば、はぁ?だから何なのと言うでしょうが、それだけですっかり伝わってしまう。
あいまい社会。つまり右脳優位の社会。ずっと昔からそうですた。わびさび。情緒。感覚。
それが明治以降、おバカな理屈、学の神。左脳の牢獄文明にすっかりやられてしまって、いつのまにやら情緒文明が後退してしまった。

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-813.html






ヤハウェ連合体から日本を観れば、日本は琉球と本国の一国二制度なのであり、本土の甦生に希望を失うことで、最後の砦として琉球を国体中枢に置いて世界経綸を進めるということです。
2009/1/24(土) 午前 8:12

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/22718922.html






ですから今回の世界経綸は、既存の日本国から起動するということではなく、連合体の計画を知る日本人から発動するという概念に変わるのであり、国内外に小さな聖国のモデルのネットワークをつくりながら世界経綸を進めて行く路線へと計画が変わったと言うことです。
2009/1/24(土) 午前 8:12

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/22718922.html






posted by datasea at 16:37| Comment(0) | % チャネリング.全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

最後まで「見捨てないで生きる」人間

大金神が伝えるには、これから自分自身を最後まで「見捨てないで生きる」人間を救うと示します。
どんな形の救いなのかは、個人個人で違うでしょう。でも、真の意味で「救う」と示します。自分自身を信じられなくて、外在神やヒーラーに救いを求める人間は不要だと示します。長い長い輪廻の旅を経た上で生じた劣化遺伝子だとします。

地球弥勒時代ブログ
http://www.567times.com/blog/?p=140


posted by datasea at 09:13| Comment(0) | % チャネリング.全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする