2011年01月03日

夢記録.20110101


レストラン。
棚に冷凍されたフルーツパイ、パスタなどが並んでいる。価格は無料。フルーツパイとパスタを選ぶ。
白髪で初老の上品そうな女性店主。
「解凍すると大きくなります。パイとパスタ2つでは多すぎると思いますよ。」。
2品は食べたい。悩む。

「あの人(店主)はどれだけでも人に与える。そういう人だ。」。
店の奥の席にすわる。
タレントの店員が私の席に料理をもってくる。番組の企画のようだ。体と腕の間に私の腕をはさむ。すごくやわらかい。

local pc
posted by datasea at 11:47| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

夢記録.20101215



20101215
ハイジャックされた電車。駅員に電車がハイジャックされている事を伝える。電車はホームにはいらずに車庫へ。
「この男が伝えてくれたんだ。」。

local pc
posted by datasea at 20:35| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

ジョンレノン??


P1000466 のコピー.JPG

P1000466 のコピー のコピー.JPG



部屋の陰がジョンレノンのように見えた。
12月8日。

local pc
posted by datasea at 13:25| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

夢記録

pi_scapebwmfancy22049.jpg



前後不覚。
東京にあるビル。
屋上の小さい家はレストラン街。
喫茶店などがはいっている。

local pc
posted by datasea at 12:03| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

世界経済危機はイエス再臨の前兆?.3



Will Global Economic Turmoil Precede Jesus Christ's Return?
What possible connection could the global marketplace have with Jesus Christ's return? Do you understand the Bible's prophetic links?
by Roger Foster

The Good News
http://www.gnmagazine.org/issues/gn80/global-economic-turmoil-jesus-christ-return.htm

ヨハネの黙示録
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/131014.htm





(要約)
商売の達人
最終的にこのバビロンのようなシステムを作っていくのは商人だ。「その額には一つの名がしるされていた。それは奥義であって、『大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母』というのであった。」(第18章第12節)。「その商品は、金、銀、宝石、真珠、麻布、紫布、絹、緋布、各種の香木、各種の象牙細工、高価な木材、銅、鉄、大理石などの器」
(第17章第5節)、「肉桂、香料、香、におい油、乳香、ぶどう酒、オリブ油、麦粉、麦、牛、羊、馬、車、奴隷、そして人身などである。」(第18章第13節)。
世界はいま世界経済危機にある。言い換えれば我々がどれだけどん欲であるかということ、コントロールにより未来の人類ができあがってきたということだ。そのコントロールがいつだったのかはわからない。しかし聖書によれば世界経済危機は人類政治や経済について考え直す機会であるということだ。世界経済危機によって次のイベントの幕が開く。聖書によれば、権力をもったメッセージ力のある政治的な「獣」が軍隊と経済力を従えてあらわれるということだ。反対者を消すことで彼は独裁者になる、彼のつくる経済システムを拒む者は社会から排斥され殺される。「それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。」(第13章第15節)、「
また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ」(第13章第16節)、「この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。」(第13章第17節)。
新しい夜明け
黙示録によれば神は最終的にイエスキリストを地上に戻し、キリストは神からはなれた社会システムを変えるという。「この後、わたしは天の大群衆が大声で唱えるような声を聞いた、『ハレルヤ、救と栄光と力とは、われらの神のものであり』」(第19章第1節)、「そのさばきは、真実で正しい。神は、姦淫で地を汚した大淫婦をさばき、神の僕たちの血の報復を/彼
女になさったからである」。」(第19章第2節)。
キリストが地上に戻り、古代バビロンから延々と続いてきた抑圧的な政治システム経済システムは破壊される。「これらの品々を売って、彼女から富を得た商人は、彼女の苦しみに恐れをいだいて遠くに立ち、泣き悲しんで言う」(第18章第15節)、
「ああ、わざわいだ、麻布と紫布と緋布をまとい、金や宝石や真珠で身を飾っていた大いなる都は、わざわいだ。」(第18章第16節)、「これほどの富が、一瞬にして無に帰してしま
うとは。」(第18章第17節)。地上の王/世界のリーダーもかわる。「彼女と姦淫を行い、ぜ
いたくをほしいままにしていた地の王たちは、彼女が焼かれる火の煙を見て、彼女のために胸を打って泣き悲しみ」(第18章第9節)、「彼女の苦しみに恐れをいだき、遠くに立って言
うであろう、『ああ、わざわいだ、大いなる都、不落の都、バビロンは、わざわいだ。おまえに対するさばきは、一瞬にしてきた』。」(第18章第10節)。古代バビロニアから延々続いてきた政治システム、宗教システム、経済システムはこの時の終わりに終わる。キリストのつくった正しい法律のもと地球はあたらしいスタートをきるのだ!

local pc
posted by datasea at 16:36| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

死海文書(しかいもんじょ)に関するホームページ


更新情報 (Nov. 3, 2000)
死海文書ってなあに?
死海文書はどうやって発見されたの?
死海文書はにはどんなものがあるの?
死海文書について日本語で読める本は?
死海文書の翻訳について(日本語または英語のもの)
「新世紀エヴァンゲリオン」と「死海文書」

死海文書(しかいもんじょ)に関するホームページ
http://www.dma.aoba.sendai.jp/~acchan/DSS/

posted by datasea at 20:58| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

● 夢記録,2010.8.30


pi_texturebwm25036.jpg


2010.8.30
薄暗い空。どこかの星だろうか。藁半紙があらえられそれに答えを書きこんでいる私。テスト用紙は数枚綴りになっていて表紙はタオル地になっている。文字を大きく書きすぎたな。皆はどうだろうか。試験だ。不気味な動物の声が聞こえる。動物に食べられないように。餓死しないように。無数の小島が海に浮いている。試験だ。試験というのはペーパーテスト×この環境で生き残る事だ。お腹はすいていないな。さっき食べたから。
雲の間から太陽が見える。薄暗い。ここは金星か。地球の皆はどう思っているのだろうか。
大きな男。ブログの読者か。私は自分がつけているベルトを外しその男にわたす。
「もともとおまえのものだったから。」。
30人ほどの子供たち。君たちは神に選ばれた子供たちだ。
「ぼくらが本当の事を言っても誰も信じてくれないんです。」。
そのまわりにいる数名の若者たち。時間がきた。出発の時間だ。エレベーターに向かって歩いていく。
ひとりがレンズがないと騒ぎ出す。コンタクトだろうか。皆で探す。度着きのゴーグルがあるからそれでいいと言う。ベルトのポーチをまさぐる私。笛はちゃんと持ってきただろうか。
キャバレー。まだ客も少ない。私はひとりで席につく。まわりは皆話をしている。くりいむしちゅーは独壇場だろうな。落ち着かずキャバレーを出る。
大きな料亭。着物の男が玄関にいる。「この間いただいたお味噌でお団子つくりました。お受け取り下さい。」と店員。受け取りがっかりして帰る男。
厨房の奥に味噌蔵がある。桟に味噌樽がおいてある。12個×2。
「今日は次の子たちに教えるんだからね。」。
空港。軍用機。5階建てバスが通り過ぎる。ニュース風のナレーション。ハサミで軍用機の周囲の部分をカットする。きっちり並行でないのが不快。

local pc
ラベル:
posted by datasea at 20:51| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

● 夢記録.20100211


pi_scapebwmfancy22048.jpg


20091117
ホテル。
部屋はなぜか地下の駐車場のなかにあり、風呂場がガラスばりでステッカーがはってある。外からほとんどまるみえだ。鏡をみると乳首が3つある。顔をあらって風呂にはいる。
ホテルをでてあるく。
書店にはいる。店内がわく。学生時代の友人がだきついてくる。
「今井だろ?髪の毛のはえぎわでわかったよ。」
書店をでる。
裏路地にカバンをおいておいたのでそこにカバンをとりにいく。中身が叛乱している。それをカバンにもどして、立ち去る。近くにホームレスがいる。ホームレスの顔をのぞきこむと、おびえた表情をしている。カバンのなかを確認する。
ゆうぐれ。シザーバッグを腰に装備したバイカー。そのバイカーのまわりに視界をうつす。バイカーは地上数キロの高さの塔の頂上にいた。塔の頂上のスペースはちょうどバイクの広さしかない。
昼にもどる。
これから同窓会にいかなければならない。
旧友にわたすために本屋の店頭の棚のしたにかくしておいた本をさがす。店主がいぶかしげなかおをしてみている。
「その本ならすてたよ。」
繁栄する谷中商店街。
どこかの商店街。繁盛している。
そばを買うためにいきつけのスーパーにいくと中はまっくらで器材と商品がすべて撤去されている。
がっかりして、他の店をさがす。
繁盛する餃子屋。となりの閉店した餃子屋。声が耳にはいる。
「あの店あんまり餃子つくらなかったんだよ。」
かどの弁当屋では赤飯をうっている。
中国人が経営する中華料理屋にはいる。皆英語を話している。
私のテーブルに中華スープがおかれる。自分(店員)が失礼なうけこたえをした詫びだという。他の客が不満そうな顔で私のテーブルをみる。
「資本主義がおわって今の世界になった。中国は社会主義から資本主義に進化し、そして今のシステムに進化したんだなあ。」私がおもう。
注文した品をまつ私。空からおちてくる俳優。林のなかにおちる。興奮して木から木へとびうつる。車いすにすわる先輩俳優のところにあ
るいていく。2人で研究所にはいっていく。

local pc前


posted by datasea at 23:33| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

● 夢記録.シオン

pi_texturebwm25035.jpg


前後不覚。
夢に出てきた人物。シオン。昭和興隆期の工場に立っていた。

local pc
posted by datasea at 13:07| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

● 夢記録.20101026

pi_texturebwm25037.jpg


pi_texturebwm25033.jpg


20101026
アメリカ。エンパイアステートビル。
エレベータをつかわずにエスカレータで下っていく。本場のマクドナルドやファーストキッチンが入っている。エスカレータで下りながら、そのうちのひとつをのぞく。見た事もない料理を食べている。塔のような形をしたパイがスープの中に立っている。それを食べるインド人。食べるスピードがどんどん上がっていく。部屋の奥が山腹のようになっている。
富士吉田市。弟夫婦。
「だから行って帰って2時からフリーマーケットに参加すればいいじゃん。」。
「フリーマーケットはどこでやるの?」。
「新西原。」。
地球上空数千キロ。宇宙船の中。
「ここはほぼ地球の重力がゼロのエリア。ここであなたの波動をもとに戻します。地球の組織ですからもとに戻してから地球に戻します。」
自動車の中。
弁当を食べていると後部座席に柔道部員の幹部が乗りこんでくる。鴨弁当を食べる。部下は車のまわりに集まって弁当を食べている。私が思う。「ヨット部の時みたいだな。」。
シーンが海上にうつる。クルーザーの中で弁当を食べている。部下が海上のディンギーで食べている。

local pc


pi_lotmatfood150029.gif
posted by datasea at 12:01| Comment(0) | ◯ 夢日記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする