2021年04月19日

事故物件住みます芸人・松原タニシ: 5年後にすべてを無くします....

事故物件住みます芸人・松原タニシ: 5年後にすべてを無くします....
事故物件住みます芸人・松原タニシ 顔が真っ黒の心霊写真に「5年後、すべてを無くす」の予言...今年ついに現実に!?:東京怪奇酒
ドラマ テレ東
テレ東プラス
2021.3.4 【ドラマ25】東京怪奇酒
漫画家・清野とおるの同名コミックを原作に、杉野遥亮が主演しているドラマ25「東京怪奇酒」(毎週金曜深夜0時52分放送)。
全員が本人役で登場し、ホラーが大の苦手だという杉野が、"怪談オールスターズ"として登場するゲストから心霊話を聞いて夜な夜な怪奇酒を堪能するという、ちょっとコミカルなホラー作品です。
3月5日(金)放送の第3話には、怪奇マスターとして"事故物件住みます芸人"の松原タニシさんが出演。体験談をまとめた著書「事故物件怪談 恐い間取り」がベストセラーとなり、2020年には中田秀夫監督、亀梨和也主演で映画化も。現在も事故物件に住み続ける松原さんに、自らの身に起こった最近の怖い出来事や、ドラマ出演の感想などをうかがいました。
「5年後、すべてを無くす」との預言が現実に!?
――松原さんは事故物件に住み続ける"事故物件住みます芸人"ですが、住む家を選ぶポイントはありますか?
「以前は亡くなられ方のパターンをコンプリートしようとしていたんです。殺人、自殺、事故死、孤独死......。ですが、だんだんパターンがなくなってきましたし、何も起きない事故物件も多いので、幽霊が出るとか確実に変なことが起こる物件を探すようになりました」
■事故物件1軒目にて
――実際に心霊スポットへ足を運んだり、事故物件に住んだりする中で、まだ著書などに書かれていない最近の不思議な経験を教えてください。
「4年前、撮った写真が自分の顔だけ真っ黒で、それを見たお坊さんに
『5年後、すべてを無くします』
と言われたんです。『東京怪奇酒』の原作にも載っているように、事故物件に住むと運気が上がるらしいんです。で、あるときストンと落とされる。落差がすごく、いいことも悪いことも大きくなるそうなんです。
僕も事故物件に住み始めてから仕事も増えてきて、昨年は著書『事故物件怪談 恐い間取り』が映画化され、このドラマのお話もいただいて、ありがたいなと思っていて。
けど、年をまたいで2021年になった瞬間に、昨年1年間のLINEのデータが全部消えたんですよ。ちょうど今年がその5年後。すべてをなくす予兆なんかな、と。あと、痔もひどくて、いよいよか......という気がしています」
――痔は一刻も早く病院へ行って診ていただければと思いますが(笑)。そういう場所へ向かう際、例えばお払いなど何かしていることはありますか?
「自らネタを探しに行ってるので、その辺はなんとも言えないといいますか。何か起きて欲しいと思って、自らを使って人体実験をやっているので気にしてないんです」
――以前、一緒に行った廃神社で、そこに祀られていた教祖さまに取り憑かれて、その教祖さまのことを詳しく説明し始めた後輩のことを話していらっしゃいましたが、その方はその後どうなったんですか?
「普段は普通です。けど、あの廃神社の話をすると、『やっぱり○○さんはすごいですよ! なんでこのすごさがわからないんですか』ってめちゃくちゃ褒め出すんで、まだ憑いてますね(笑)。廃神社に行ったあと、そいつと別の神社に行ったんです。そうしたら、急に階段を走り出していろんなお塚にお辞儀し出して。最終的にたどり着いてお辞儀していたのが、奈良の廃神社と同じ名前の人が祀られているお塚やったんです。オカルトにまったく興味のない人間ということもあって、"あぁ、これは本物やな"と思いましたね」
■事故物件に住み続ける意味
事故物件6軒目にて
――松原さん自身、怖いことはお好きなんですか?
「好きじゃない、ってことはないんだろうなと思います。『ドラゴンボール』の孫悟空が、勝てそうにない相手を目の前にして『ワクワクする』のと同じ感じで、僕にとって(心霊は)乗り越えられそうなものだから楽しめるのかもしれないですね。
例えば、殺意のある人間とか野生動物のように確実に命の危険があるものを前にすると、怖くて逃げ出すと思うんですよ。
けど、幽霊って恐怖ではあるけれど、乗り越えられそう。呪われることがあるかもしれないですが、"そもそも呪われるってなんやねん"と(実態を)確かめるところまではいきたいなと思う。殺人鬼やイノシシ、クマを目の前にしてそんなことは言ってられないし、逃げるしかないですけど、僕にとって幽霊はちょうどいい怖さだと思います」
――ドラマでは、主人公・杉野さんは怖い話は苦手ながらも、怪奇マスターの話を聞いて好奇心から心霊スポットへ出向いてお酒を飲むという行為を繰り返します。怖いもの見たさという心理を、松原さんはどう考えていますか?
「この間、『リング』の著者・鈴木光司さんとお話しさせてもらったんです。
鈴木さんは船を持っていて、むちゃくちゃ遠いところまで行くんですって。何回も死にかけてるらしいんですが、そういうギリギリの体験をすることで人間として危機察知能力が培われているというようなお話をされていたんです。
それを聞いて、僕が怖いものを探ったり聞いたりしてるのって、自分の死なない範囲を広めているというか、生きるための行動としてやってるんかな、と。怖い話を聞くことは安全圏からの行為ではあるけれど、冒険や探検と同じように、"生存確率を伸ばすための快楽"として人間にプログラミングされているものなのかな、というようなことを考えました」
■事故物件7軒目にて
――心霊体験をしたり、事故物件に住んだりすることも、松原さんにとっては生きるためにやっていることだと。
「そうですね。事故物件に住むようになって、"死ぬことって身近なことなんやな"と感じるようになったんです。それに"死"は、みんなが興味を持っているテーマ。芸人には家電芸人とかキャンプ芸人とか得意なものを仕事にしている人がいますが、"ほかの芸人とかぶらないものってなんだろう"と探して行き着いたものが"事故物件"だったんです。死にまつわることには誰しも興味があって、掘ったらどんどんいろんなことが出てくるジャンルなのに、誰もやってない。なんてすごくいいものを見つけたやと思ったんですよね。だから、自分からもっと死に近づいて、さらにいろんなことを発信していこうと。うわべだけじゃなくて、特化したことをやっていく芸人を目指したいと思うようになりました」
――怖い話を求められることも多いでしょうが、話す際に気をつけていることはありますか。
「嘘をつかないということですね。怖がらせることをメインにしているなら、嘘をついてもいいし、過剰な演出をしてもいい。けど、僕は事実にしか興味はないので、わざわざ怖がらせるための演出はしないですね。あとは、楽しく話す。怖いものや死にまつわることであっても楽しいほうが絶対に楽しい......変な日本語ですけど(笑)、僕の怖い体験を楽しんでもらえるように提供できたら成功なのかな」
■事故物件に住みはじめてからは夢遊病も
事故物件8軒目にて
――今回、ドラマ第3話に怪談マスターとして出演されますが、現場の感想を聞かせてください。
「全員が本人役ということで、自分を演じる難しさを感じましたね。ドラマ的な自分なのか、視聴者的な自分なのか。『自分を演じて』と言われても、自分は誰なのか、どう見られている自分が正解なのかわからなくなって。けど、杉野さんのボロボロの台本を見て、頭にセリフを叩き込んで(現場では)流れでやるのが正解のかなと感じたので、自分がしっくりくる感じでやってみました。
そもそも、自分のことってよくわからないですよね。僕は最近、夢遊病みたいになっていて、寝ている間に行動を起こしていることがよくあるんですよ。もしかしたら何者かに(体を)乗っ取られてる可能性もあるなって思うと、本当の自分がよくわからなくなってしまって」
――夢遊病みたいな行動を起こしてしまうのは、いつからなんですか?
「事故物件に住み始めてからですね。徐々にひどくなっている気がします。朝起きたら昨日買ったお菓子がなくなってるっていうのはよくあります。定点カメラで夜中の様子を撮影したら、勝手に起き上がってチョコをむさぼってスッと寝てる自分の姿が映ってました」
松原さん出演「東京怪奇酒」第3話より
――痔に続いて、夢遊病も心配ですね......。杉野さんの台本がボロボロだったとのことですが、彼の印象はいかがでしたか?
「すごく真面目で誠実な好青年というイメージでしたが、現場で全然、目が合わなくて。最初の挨拶をした時も、絶対に目を合わせようとしないんです。お芝居に入ると普通に目を合わせてもくれるんですが、カットがかかった瞬間、目をそらして鼻歌とか歌い出したり、絵を描いたりして、すぐ自分の世界に入るんです。だから、"あぁ、役者さんってコミュニケーション能力がすごく高い方とオフではすごくシャイな方の2種類がいて、杉野さんは後者なのかな"と思っていたんですが、あとからスタッフさんに聞いたところ『杉野さん、ガチでタニシさんのこと、怖がってます』と(笑)」
――杉野さんは怖い話が苦手なんですね。では、撮影の空き時間に「怖い話を聞かせてください」と言われるようなことは?
「まったくなかった。なんなら、『本当にやめてください』って感じでしたね。僕から目をそらすのは、杉野さんなりの防御だったんだと思います。そのエピソードを知って、可愛らしい方なんだなと思いました」
――原作者の清野さんとは、もともと面識があったんですよね。
「以前、対談させていただいたこともあるんですが、共感できる部分がたくさんある方で。変なものに対する興味がすごく純粋で、違和感や不自然を放置しない。そういう歪なものに対して愛情を持って執着するところがすごく信頼できる方だなという印象でした。僕と清野さんは、"正直同盟"というものを組んでまして。『タニシさん、僕たちで欺瞞に満ちた世の中の嘘を暴いていきましょう』と。ドラマかつドキュメンタリーでもあるこの作品も、清野さんとしてすごく面白いと感じて描きあげたんでしょう。だから、今回のオファーはすごくうれしかったですね」
【プロフィール】
松原タニシ(まつばら・たにし)
1982年4月28日生まれ。兵庫県神戸市出身。B型。ピン芸人。2012年、テレビ番組「北野誠のおまえら行くな。」の事故物件に住む企画をきかっけに、その後も自殺や孤独死が起こったワケあり物件に 住み続け「事故物件住みます芸人」として活動。2018年、著書「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房)がベストセラーとなり、2020年、中田秀夫監督、亀梨和也主演で映画化。ほか、「異界探訪記 恐い旅」「事故物件怪談 恐い間取り2」(二見書房)などの著書、日テレプラス「松原タニシのいきなりホラー旅」、ラジオ関西「松原タニシの生きる」、CBCラジオ「北野誠のズバリ」、YouTube・ニコ生で配信の「おちゅーんLIVE!」「大島てる×松原タニシの事故物件ラボ」など で活躍中。
Twitter:@tanishisuki
(取材・文/高本亜紀)

テレ東プラス
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/drama/entry/2021/023368.html




posted by datasea at 00:19| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

Mysteryfileおばけチャンネル:おばけ見た記録〜東北編(2002)


Mysteryfileおばけチャンネル:おばけ見た記録〜東北編(2002)
東北=不思議体験伝言板
◆[77] 物凄かった。
投稿者:こう
投稿日:2001/11/26(Mon) 09:16
はじめまして。出張で八戸に行く道中に物凄い光景を見ました。
東北道の金成パーキングを出て、助手席に座った私は風景を見ていました。パーキングを出て2〜3分たった頃、耳鳴りがしてきました。
しばらくすると「ザワザワ」とやぶの中を走る音が次第に大きく聞こえるようになりました。
すると道路脇のやぶに、凄い数の人影が走っていました。
次第にその数も多くなり、鮮明に見えるようになりました。古い型の甲冑を着た足軽や馬に乗る武士が見え「うぉ〜」と奇声を上げながら、左のやぶから道路を駈けぬけて行きました。
あまりのリアルさに映画の撮影かと思いました。段々薄れて見えなくなりました。不思議なのが時間です。実際は1分で通過する距離をその場に20分ぐらいで通過したようにな感じました。
しばらく走行していたら右側に古戦場跡の看板が出てきました。
仕事を終え、家で調べた所、私が見た足軽や武士の甲冑が鎌倉時代の物とよく似ていました。
平家の落ち武者を追っていたのか、源義経を追っていたのかはわかりませんでした。
◆[76] 福島県2
投稿者:ダイ
投稿日:2001/11/12(Mon) 01:40
またまた投稿します。もう一つ不思議な現象があるんです。友達から「この前○○にいたでしょ?」って言われました。でも一人じゃなかったから声をかけなかったそうなんです。もちろんその時その場所にはいませんでした。っていうかその場所にはもうずいぶん行ってなかったので記憶違いとは違うんです。それとその後なんですが、「今どこにいる?」って別の友達からメールがきたんです。「家にいるよ」って返したら「うそー!今○○にいるんじゃないの?」って返してきたんです。なんで?って入れたら今俺にソックリな人が誰かと一緒に歩いていたそうなんです。一人じゃなかったから声をかけなかったそうなんですがもし一人だったら声をかけたって言うんです。世の中には3人似てる人がいるって言いますがそんなに似てるんでしょうか?ちなみに2人の友達が俺とソックリな人にあった場所は同じ場所でした。そんなに似てるならちょっと見てみたい感じです。ここに載せるべきではないかもしれないかもしれないですけど不思議って事で載せてみました。
◆[75] 福島県
投稿者:ダイ
投稿日:2001/11/12(Mon) 01:24
反感をかうかもしれないけど俺は幽霊とかは信じていません。
でも今年のお盆に奇妙な体験をしました。あれはなんだったのか自分では分からないのでここに投稿してみることにしました。夜の11時30分位だったと思います。車で帰宅してる時でした。人が通れない車道専用の橋を通っていた時です。右側から腰の曲がったおじいさんが左側へ横切ろうとしていたのです。なんでここに人が?それにこんな遅くにおじいさんが何をしてるんだろう?というのが最初の印象でした。それで事故ったら嫌なのでちょっと前方を確認してまたおじいさんを見たらいないのです。もちろん橋の上なので隠れるようなスペースなんてどこにもありません。一体この現象はなんなのでしょう?それとこの2日後の事なんですがこれも夜中の11時30分頃です。ジュースを買いに徒歩で近くの自販機に買いに行ってる時です。自販機が10m位に近づいてきた時に俺より先にジュースを買ってるおじいさんがいたんです。こんな夜遅くにおじいさんなんて珍しいなって思って一瞬だけ下を見てまた自販機の方向を見たらまたおじいさんがいないのです。目をそらしたって言っても時間的に言ったら1秒程度なんです。そんな短時間で姿を消す事なんて可能なんでしょうか?それとこの2回の現象に共通する事なんですが俺は幽霊とかそんな感じはしませんでした。最初見た時は2回とも普通の人と変わらなく感じました。あれは一体なんだったのでしょうか?
◆[74] ホテル?ー1米沢
投稿者:すい
投稿日:2001/08/30(Thu) 00:30
山形県米沢市の駅前にあるこのホテルでは何件もの幽霊ネタが報告されている。たとえば数年前などここで実際に殺人事件がありその時に殺された女性を見たという報告例は後をたたない。
今年のGWにココに泊まった友人は、このホテルで何度も外に誰もいないにも拘らず入り口をノックする音(たしかに人がノックするようなリズムと強さで聞こえたらしい)を聞き、昨年泊まった友人はお守りの鏡が割れ、金縛りにあったといいます。
もしお泊りになる際は出来る限り5,6,7階を避けてもらうようにしましょう。
◆[73] 八甲田山
投稿者:たか 投稿日:2001/08/05(Sun) 22:50
友人が八甲田山の駐車場に深夜車を止めて仮眠をとっているとき、ふと気配を感じて目が覚め顔を横に向けると軍服姿の兵隊が覗いていたそうだ。暗くて顔は見えなかったが、とたんに金縛りになり5分くらいするとその兵隊は駐車場に止まっている他の車に近づき覗き込んで、その後姿を消した。自衛官の制服ではなく映画に出てくるような緑色の制服だったという。明るくなって駐車場から出て山道を下っているとき、昇ってくるときは気が付かなかった雪中行軍の慰霊碑を偶然見つけて唖然としたそうだ。
[72] 友人の結婚披露宴で
投稿者:大垣
投稿日:2001/08/01(Wed) 01:40
友人の結婚披露宴に出席した時のことです。新郎新婦を仲人が紹介していると、突然扉が勢いよく開きました。しかしそこには誰もいません。ホテルのボーイが慌てて扉を閉めようとしますがしまりません。突然の出来事に出席者一同驚いていると、扉近くのテーブルにいた子供が立ち上がって扉のところへ行き、「お姉ちゃん、何してるの?、ねぇ〜〜何してるの?」と大きな声で叫びました。しかし扉のところには何も見えません。誰もいません。しかし、子供には、女性の姿が見えているようでした。3人のボーイと女性従業員が3名ぐらいでやっと扉を閉めることができました。この不可解な現象をどう説明すればよいのでしょうか?
[71] ビジネスホテル
投稿者:重雄
投稿日:2001/07/31(Tue) 01:21
秋田市内のビジネスホテルに泊まった時に赤く長いドレスのようなものを着た幽霊が部屋に現れました。とても美しいその顔は映画俳優のようでもあったが、次の瞬間、口が大きな避け、目が釣り上がったその表情はまるで鬼のようだった。それ以来、ビジネスホテルに泊まることができなくなってしまいました。
◆[70] 半導体工場
投稿者:まつお
投稿日:2001/07/29(Sun) 03:29
最新の半導体製造工場があります。この土地は県が工業団地として開発したところですが、昔は原っぱだったり森が茂っていたりしていた場所で、よくわからないお墓もいくつか立っていたところです。開発した時にお墓をどうしたのかわかりませんが、今ではその上に半導体工場が建っているのです。その半導体工場の工場や事務所内で武士の幽霊が出るそうです。会社側ではお祓いをしたそうですが、今でも出るそうです。
◆[69] 白河のお墓 投稿者:糸井 投稿日:2001/07/27(Fri) 01:21
年に1度ですが田舎である白河へ帰ります。この白河の中井という場所にお墓があり、10年前ですが人魂が飛んでいるのを目撃した。それ以降、幽霊を見ることが多くなった。都内で働いてますが、深夜のオフィスの通路で白い着物を着た老人が立っているのを見てしまった。
◆[68] 火葬場
投稿者:三木
投稿日:2001/07/25(Wed) 02:09
仙台市郊外にある市営の火葬場の前を深夜に車で通った時に、火葬場の入り口付近に人魂のようなものが飛んでいるのを見ました。同乗していた友人も確かに人魂だと言ってます。いつでも見えるかわからないけど行ってみて下さい。
◆[67] 釜石の人面魚
投稿者:近藤 投稿日:2001/07/25(Wed) 01:56
釜石にある某神社の境内にある池に人面魚がいる。
あまりに人面に近いこともありテレビ取材もあったほどです。
◆[66] もも池 投稿者:君原 投稿日:2001/07/25(Wed) 01:47
私の地元にもも池という小さな池があります。夜にこの池に行くと池の中に吸い込まれると言われてます。地元では昔から伝えられている話です。
◆[65] 五郎内トンネル
投稿者:佐藤 投稿日:2001/07/23(Mon) 00:55
いわき市49号バイパスを先日11時半頃車で走っていると、五郎内トンネルの出口付近(五郎内橋)に指しかかった時左側に全身白い服を着た老人らしき人物が歩道を歩いていた。なぜこんな所を…この日はあまり気に留めなかったが、翌日もここを通ると先日と同じ場所に花束が置いてあった、昨日見た者は何だったのか、花束はいつからあったのか、これ以来怖くて通れません。
◆[64] 旧海軍の施設跡
投稿者:蒲池
投稿日:2001/07/23(Mon) 00:25
釜石に旧海軍の回天基地だったようなところがあります。
今はレールのようなものが錆びて残っています。
深夜になると回天を運ぶ音が今でも聞こえる場合があるそうです。
◆[63] 知り合いの料理人
投稿者:御手洗
投稿日:2001/07/22(Sun) 06:42
知り合いに料理人がいます。その人は割烹で働く野球仲間です。
鯉の料理で有名なお店ですが、ある晩に彼が調理場で宴会メニューを考えていたらキュ、キュと鳴き声が聞こえたそうだ。それは鯉の鳴き声で調理場内に生きた鯉はいないのだ。表の池にいるからだ。今までに調理場で殺した鯉の数は数え切れない。その鯉達が霊になって出てきたのしれない。彼は調理場内を歩いて泣き声のする場所を見つけようとした。しかし、どこからか泣き声だけは確かに聞いたそうだ。その翌日から毎日、包丁を塩で清めて使うようにしているそうだ。
◆[62] 磐梯山
投稿者:マコト
投稿日:2001/07/10(Tue) 02:24
磐梯山の上空にはUFOがよく現われます。
僕も何度か見てますが、UFOは何をしに来ているのでしょう。UFOの吉でもあるのでしょうか。
◆[61] 激突
投稿者:きみこ
投稿日:2001/07/10(Tue) 00:21
家の近所で学生の運転する車が塀に激突しました。即死でした。メーターは150キロを指していたそうです。それから数日後に、近所の人が血だらけの若者が歩いている姿を目撃し警察と救急車を呼んだんですが、姿が見えなくなってしまったそうです。
◆[60] 彼氏からもらったネックレス
投稿者:大石
投稿日:2001/07/09(Mon) 00:04
彼氏からもらったネックレスが突然切れて落ちました。
彼氏に何かあったのかと思い携帯に電話してもつながりません。
その日の夜に彼氏の友達から電話が入りバイクで事故の話を聞かされ、急いで病院に行きましたが彼氏は亡くなっていました。ネックレスが彼の死を告げていたのでした。
◆[59] 吉竹橋
投稿者:百目鬼
投稿日:2001/07/08(Sun) 02:43
お化け橋と呼ばれている吉竹橋には幽霊の行列が目撃されたり橋の上を首がいくつも浮遊していたり、道路に無数の首が転がっていたりと怪奇現象の山である。地元では深夜に通行する者はいないが知らない人は通ってしまい霊を目撃することとなる。テレビや情報誌でも取り上げようとして取材スタッフが不幸な目にあっている。この掲示板を書いている私は大丈夫だろうか?後日報告します。報告が無いときは何かあったということでしょう。
[58] 吉本の石
投稿者:国松
投稿日:2001/07/07(Sat) 00:41
吉本の石に纏わる伝説は数々あるが、この石が宙を舞ったことは大勢の人の前で起きた最も有名な奇跡の一つである。
両親も私もこの石の力の恩恵を受けてパワーを授かった。今、この力を使って全国に奇跡を起こしに巡回している。みなさんの近くに行く日も近い。
◆[57] わら人形
投稿者:吉池
投稿日:2001/07/01(Sun) 17:33
私の家の近くにワラ人形の呪いをかける神社がある。
1ケ月に一回は夜になると金槌でクギを打つ音が聞こえる。6月も3日と28日にクギを打つ音がした。本当に効果があるのか分からないが恨みは恐いですね。
◆[56] 窓からのぞく人の顔 投稿者:今井 投稿日:2001/07/01(Sun) 07:52
仙台市内の友人のマンションで、深夜にベッドに入って少し経った時、窓の方が気になしました。しかしその部屋は7階にあるので人がくるわけありません。
しかし窓からのぞく人の顔が見えたのです。怖さに彼氏に抱きつきました。彼氏も震えていました。こんな恐い体験は初めてです。
◆[55] 山形の某スキー場 投稿者:東宮 投稿日:2001/07/01(Sun) 03:12
ナイタースキーをしていやら、一人の老婆が雪の中を歩いていた。ここは上級者コースでリフトしかないところで何をしているのだろうと思って見ていたら、突然消えてしまった。あれは幽霊だったのか
◆[54] 心霊写真
投稿者:おおさこ
投稿日:2001/06/28(Thu) 02:16
安比高原へスキーに行った時のことです。友達達と泊まったペンション横の空地で写真を撮ったら、背後に赤、紫、黒、緑色の薄い顔が無数に写ってました。後ろは針葉樹林で何もないところです。なぜ霊が写ったのかわかりません。
写真も帰ってきてから現像してわかったのでペンションに聞くことはできませんでした。でも気味が悪いです。
◆[53] 魔の霧
投稿者:天陸
投稿日:2001/06/26(Tue) 22:54
山形と秋田の県境にある峠で、霧がでると行方不明になってしまう魔の霧峠がある。いままでに十数台の車や、20名以上のい人が行方不明になっている。
◆[52] 公民館
投稿者:カミユ
投稿日:2001/06/26(Tue) 00:57
釜石の北部にある古くなった公民館で、夜8時から寄り合いがあったので、準備担当だった私は7時頃に公民館に行きました。誰もいない公民館の扉を開けると、奥の部屋が少し明るく光っていました。そのまま奥へ進むと、そこには小さな仏像が畳の上に立っていて、金色に輝いていました。驚いて拝んでしまいましたが、恐さで扉まで戻り中へ入れなくなったのです。すると、寄り合いメンバーが見えたので、今の出来事を話すと中へ入っていき、照明をつけてもらいました。さっきまで畳の上に立っていた仏像は消えていました。何もなくなっていました。私が見た仏像はなんだったのでしょう。
◆[51] 妖怪伝説
投稿者:キミコ
投稿日:2001/06/25(Mon) 01:20
郡山には妖怪伝説がある。
昔、おばあちゃんから聞いたのですが大きな顔だけの妖怪で人を飲み込んでしまうのです。
確かに山で行方不明になった人が大勢いるのはそのせいなのだろうか。
おばあちゃんは妖怪が出るから山に行ってはいけないと言っているが・・・
     
Mysteryfile おばけチャンネル
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1856/light/deta/2-2.html




posted by datasea at 08:46| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

本当にあった怖い名無し@\(^o^)/: 謎の集落に迷い込んでしまった…

本当にあった怖い名無し@\(^o^)/: 謎の集落に迷い込んでしまった…
2021年03月09日
田舎の怖い話怖い話
241 :上司の昔話(1/5):2011/07/20(水) 22:12:44.62 ID:KT3ktib/0
会社の上司の昔話で,十五年くらい前のことだという。
当時まだ駆け出しだった上司が,某県某町に新設の事務所に配属された。
工場併設のその事務所は市街地を遠く離れた山の中にぽつんとあって,夜には車通りも無い淋しい場所だった。
事務所の前から県道を右にしばらく行くと,某町のジャスコに行き当たる。
左にしばらく行くと隣の某村に入るが,村の中心部の集落まではしばらくかかる,そんな立地だった。
その日の上司は,仕事を抱え込んで一人残業の末,疲れきって事務所を閉めた。
一人暮らしのアパートへと車を走らせていたところ,うっかり道を間違えていることに気付いた。
右に出るべきを左に出て,車はすでに某村に入ってしばらく経っているようだった。
車通りも無いので素直に切り返して戻ればよかったものを,上司は脇道に入った。
ぐるっとまわれば元の道に出られるだろうと考えたからだが,
区画整理がされたわけでもない田舎道は,そうは行かないものだ。
走るだけ走ってさらに見つけた道に飛び込むことを数回繰返したが,
どこをどう走ったかもすでに定かではなく,周囲は真っ暗で道はすでに細い。切り返しももう無理だった。
243 :上司の昔話(2/5):2011/07/20(水) 22:14:20.63 ID:KT3ktib/0
しかし,アスファルトと土肌が断続的に現れる道には轍が続いており,
おそらくここは地域住民の生活道,きっと先には集落があると踏んで,先に進み続けた。
読み通り,小さな集落に行き着いた。何軒か先には明かりのついた家が散見される。
方向感覚に間違いが無ければ,村の中心部では無いようだったが,帰り道が聞ければそれでいい。
遅い時間で恐縮ではあったが,なりふりを構ってもいられない。
上司は明かりのついた家の前で車を停め,ライトを消した。
火をつけていたタバコを吸い切ってから,意を決して車を降りるとぎょっとした。
暗がりに,おそらくは十人以上の村人が立っていたのだ。
村人は老人ばかりで,一様に睨みつける顔付きからして,明らかに歓迎されていなかった。
一人が大声を出す。するとほかの村人も続けて叫び出した。
何しに来た,帰れ他所者!どろぼう!…は,やらないぞ!やらんぞ!帰れ!
聞取れない部分もあったが,土地の方言でだいたいこんなことを言っているようだった。
上司は誤解を解こうと釈明をしながらもたじろぎ,後ずさりした。
背後に気配を感じ振り向くと,そこにはさらに十人ほどの村人がいた。
彼らもまた何やら叫び出したが,上司が驚いたのはそこではなかった。
244 :上司の昔話(3/5):2011/07/20(水) 22:16:51.18 ID:KT3ktib/0
上司の顔のすぐ下で,小柄な老婆が,数珠を持って上司を見上げるように何かを唱えていたのだ。
尋常ならない空気に圧倒され,上司は車に舞い戻りアクセルを踏んだ。
村人は,上司を追い返そうとしているだけのようで,追ってくる様子はなかった。
はるか背後で,たぶん老婆のものであろう叫び声を聞いた。
後で知った事実から考えれば,唱えていた念仏の総仕上げの掛声のようなもので,
それは自分に向けられたものであったのだろう。
結局,集落を抜けて無我夢中で走ったところ,村を抜けて隣県に行着いた。
国道を大きくまわって自宅に帰れたのは朝方であった。
翌日から,上司は目に見えて体調を崩した。
仕事が出来ないほどではなかったが,体が重く食欲が失せ,無理に食べても三日で体重が5キロ落ちたという。
一週間も経つ頃には形相も変わり,同僚にも本気で心配され始め,
町立の総合病院に行ったが,どこにも異常はなかった。
村での体験にショックを受けただけと思い,意気地の無い自分を奮い立たせたが,回復しなかった。
245 :上司の昔話(4/5):2011/07/20(水) 22:20:54.02 ID:KT3ktib/0
ある日,町役場の企業立地担当を訪問する用事があった。
役場の担当者は若く歳も近かったので仲が良かった。
飲んだ際に霊感があるという話を聞いたことがあったが,
その手の話を信じない上司は,からかった受応えをしたものだった。
用件もそこそこに,その彼が切り出した。
「どうせまた茶化すんだろうが,体調に関わることだから真面目に聞いてほしい」と。
曰く,上司の体調は呪いによる憑き物のためであり,
お祓いを受けたほうがいいので,慣れた寺を紹介をするということだった。
上司は,彼の霊感を信じたわけではなかったが,藁にもすがる思いで,彼が電話を入れてくれた寺に向かった。
寺の住職は,落ち着き払った様子で上司を迎え,極めて淡々とお祓いをしてくれた。
お祓いが済んだ後,嘘のように回復した上司は,
それでもまだ呪いには半信半疑のまま,あの集落での体験を住職に話した。
住職は,あの集落が,土着のある風習を今でも頑なに守り続けていることを教えてくれた。
風習とは,その昔宿を貸した他所者に,赤ん坊をさらわれたことに端を発する集落の自己防衛策であり,
村に生まれて間もない赤ん坊がいるときには,外部からの人間を迎え入れてはいけないというものだという。
風習はいつからかエスカレートし,追払った他所者が二度と村に舞い戻らないよう,
祈祷師により,他所者を呪い殺すようになったのだという。
上司は,あの晩に見た老婆とその叫び声を思い出したが,それでも呪いなど信じたくなかった。
247 :上司の昔話(5/5):2011/07/20(水) 22:22:14.06 ID:KT3ktib/0
しかし,あの村で見たのは男も女も年寄りばかりだった気がするし,若い者が出て来ないのは何故だろうか。
そもそも,いくら田舎とは言えこの現代にあって,
若い世代がそんな風習に縛られて生きていることは信じがたかった。
そんなようなことを素朴な疑問として,上司は住職に尋ねた。
住職は一瞬目を丸くしたが,上司がまだすべてを理解していないと知り,微笑みながら教えてくれた。
あの集落は日本全国でもかなり早い段階で高齢化を迎え,残った老人達は頑なに周囲との交流を拒み,
居もしない赤ん坊を守るという建前で,他所者を追払い続けたこと。
そしてその末に,集落が絶えてもう三十年以上経つことを。
それを聞いたときに全身を走った悪寒を,上司は今も忘れないと言った。
以来,上司は霊の存在を信じるようになったのだという。
250 :上司の昔話(後日談):2011/07/20(水) 22:36:53.23 ID:KT3ktib/0
後日談。
役場絡みの合同商談会みたいなイベントの後で,役場の担当者の運転で上司はあの集落に行ったらしい。
もちろんまだ日の高い時間帯。
役場の彼はすこぶる嫌がったらしいけど,上司は真剣。同乗していた取引先の人はノリノリだったとか。
あの晩に来た道とはたぶん反対方面から集落に行き着いたんだけど,
崩れ落ちそうな廃墟ばかりで,同じ場所とは信じられなかったそうだ。
だけど,集落の奥まで歩いて振り返って見た風景は,あの晩見た集落に間違いなく,上司は愕然とした。
正確には,その確認までして初めて,上司は霊の存在を信じるようになった。
役場の彼には,廃墟の陰からこちらを凝視する村人が数人見えていたらしく,
最後まで車からは降りてこなかったんだと。
念のため,と取引先の人と三人であの寺にお祓いに行ったら,
優しかったあの住職に今度はこっぴどく説教されたそうだ。
引用元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1310794907/

コメント
1. 本当にあった怖い名無しさん 2021年03月09日 22:19
何でもう1回行くのか。
もう行っちゃダメだよ。
今度は歓迎されるから。

5ch
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1310794907/

パラノーマルちゃんねる
http://www.paranormal-ch.com/

不思議.net
http://world-fusigi.net/
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/

NEWSまとめもりー
http://www.akb48matomemory.com/

哲学ニュースnwk
http://blog.livedoor.jp/nwknews/

暇人\(^o^)/速報
http://himasoku.com/

わんこーる速報!
http://onecall2ch.com/

キニ速 気になる速報
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/

ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
http://gahalog.2chblog.jp/

Rocket News
https://rocketnews24.com/

Gigazine
https://gigazine.net/news/20210119-crystal-dagger/

しぃアンテナ(*゚ー゚)
http://2ch-c.net/?all=2020-10-21
http://2ch-c.net/?p=site&sid=179
http://2ch-c.net/?p=site&sid=50

まとめりー
http://giko-news.com/














posted by datasea at 20:56| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当にあった怖い名無し@\(^o^)/: 混雑する銭湯

本当にあった怖い名無し@\(^o^)/: 混雑する銭湯
【心温まるミステリー】混雑する銭湯
2021年03月10日
怖くて切ない話
エニグマ
108 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 08:49:46.14 ID:CRZD2TnL0
俺が小学生の頃,近所に百年近く続く小さな銭湯があった。
まあ老舗とはいえ時代の流れか,客入りはそれほど良くなかった。
俺の爺さんはたいそうお気に入りで,その銭湯に通うのが楽しみの一つだった。
何の前触れもなくポックリと死んだが,その前日も通っていたくらいだ。
ある週末の夜,親父に銭湯に連れて行ってもらった。
服を脱いで勢いよく浴室の扉を引くと,驚いた。
いつもは閑古鳥が鳴いているこの銭湯が,どういうわけか満員だった。
浴槽は芋洗いだし,洗い場も一つも席が空いていない。
後からきた親父も驚いていた。
「これじゃあ入れないなあ,ちょっと待つか」と言い,
親父は自分にはビール,俺にはアイスを買ってくれて,脱衣室で待つことにした。
風呂前にアイスを買ってくれるなんて,いつもとは順番が逆で,俺はなんだかおもしろかった。
しばらく待ったが,出てくる客は誰もいなかった。
親父に様子を見てくるよう言われ,再度扉を開けると,また驚いた。
さっきまであれだけ混雑していた風呂場だったのに,客は2~3人しかいなかった。
さっきは確かにぎゅうぎゅうだった,それに出てきた客はいなかったぞ?
親父も驚いていたが,あまり細かいことを気にしない人で,何事もなかったかのようにひとしきり風呂を楽しんだ。
銭湯から帰るとき,番台のそばの貼り紙に気がついた。
なんと今月で店を閉めるという内容だった。
しかも今月というとあと1週間しかないではないか。
はたと気がついた。
子供ながらにも,先ほどの不可解な混雑の理由がわかった気がした。
閉店を惜しんだ遠い昔からの『常連』が,大挙して押し寄せてきたのではないか。
親父も同じことを考えていたようで,
「爺さんもきっと来ていたんだろうなあ,○○(俺の名前)も一緒なんだし,挨拶くらいしてくれても良かったよな」とつぶやき,
それ以後は黙ったままで俺と手をつないで帰路へついた。
銭湯には閉店の日も親父と行ったが,その日も相変わらず空いていた。
銭湯が混んでいるのを見たのはあれが最初で最後のことだった。
引用元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1310794907/
コメント
1. レイナ 2021年03月10日 16:07
良いお話です。\(^o^)/
2. 本当にあった怖い名無しさん 2021年03月10日 16:58
この話好き

5ch
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1310794907/

不思議.net
http://world-fusigi.net/
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/

NEWSまとめもりー
http://www.akb48matomemory.com/

哲学ニュースnwk
http://blog.livedoor.jp/nwknews/

暇人\(^o^)/速報
http://himasoku.com/

わんこーる速報!
http://onecall2ch.com/

キニ速 気になる速報
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/

ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
http://gahalog.2chblog.jp/

Rocket News
https://rocketnews24.com/

Gigazine
https://gigazine.net/news/20210119-crystal-dagger/

しぃアンテナ(*゚ー゚)
http://2ch-c.net/?all=2020-10-21
http://2ch-c.net/?p=site&sid=179
http://2ch-c.net/?p=site&sid=50

まとめりー
http://giko-news.com/
















posted by datasea at 20:47| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

東京スポーツ: ウッズ事故現場は有名幽霊スポット 謎多き「危険地帯」だった


東京スポーツ: ウッズ事故現場は有名幽霊スポット 謎多き「危険地帯」だった
2/25(木) 11:30配信
壮絶な事故を物語る車両は速やかに運び出された(ロイター)
ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズ(45=米国)が23日(日本時間24日未明)に米ロサンゼルス郊外で起こした交通事故が、世界中に衝撃を呼んでいる。ウッズは右足の複数箇所を複雑骨折する重傷を負い、右すねや足首の手術を受けた。命に別条はないものの、今後の選手生命を脅かすほどの大アクシデントとなったが、実は事故が起きた場所は地元住民も恐れる、謎多き「危険地帯」だったという。ウッズにまで襲いかかった“ミステリーゾーン”とは――。  救急搬送されたウッズはハーバーUCLA医療センターで右下腿と右足首の緊急手術を受けた。複雑骨折した脛骨にはロッドを挿入、足と足首はネジとピンの組み合わせで固定。選手生命はもちろん日常生活への影響も心配される大事故となった。  世界のスーパースターを襲った悲劇には、スポーツ界のスターたちから続々エールが届いた。かねて親交がある女子テニスのセリーナ・ウィリアムズ(39=米国)は「ビッグブラザー、愛しているわ。これを乗り越えましょう」。米バスケットボールNBAのスーパースター、マジック・ジョンソン氏(61)は「みんなでタイガーへ祈りをささげよう。一日も早い回復を」。ボクシングの元世界ヘビー級統一王者マイク・タイソン(54)も「ファイト」と激励。大のゴルフ好きで知られる前米大統領ドナルド・トランプ氏(74)も「FOX」のインタビューに「みんなウッズが恋しいし、我々にはタイガーが必要だ」とエールを送った。世界中に衝撃を与える事故となったが、現場は謎の交通事故多発地帯だった。事故が発生したのは、米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外の高級住宅街ランチョ・パロスベルデスのホーソーン大通り。緩やかな下り坂のカーブでコントロールを失い、中央分離帯を乗り越えて反対側の道路を横切って斜面を転がり落ちた。  米紙USAトゥデーによると、地元住民のチレル・アルマンテ氏が「ここは常に事故が発生しているんだ」と証言し、事故が頻発していることが明らかになった。しかし見通しもよく、急カーブでもない場所で事故が多発する原因が不可解なため、地元でも対策が取れずにいる。そんな謎を解くカギになりそうなのが、現場の周辺地域が西海岸有数の心霊スポットという事実だ。  パロスベルデスにある「ビセンテ灯台」は、地元住民の間で幽霊伝説が語り継がれている。かつて灯台の管理人の妻だった女性が崖から転落死。その後、霧の深い夜に灯台のライトに照らされながら女性の霊がさまよう姿を多くの住民が目撃している。  また、事故現場の近くにある「バンダーリップマンション」は、地元では幽霊マンションとして有名。所有者だったバンダーリップ氏が、娘とアフリカ系男性との交際に反対し、精神病棟を建設した上で娘を監禁。恋人とその赤ちゃんを殺害したといわれる。その目と鼻の先にある「ウェイフェアズチャペル」には幻の巨大な白フクロウが出現したり、ネーティブアメリカンの老人の幽霊が出現する逸話が言い伝えられている。今回の事故現場周辺はまさに映画さながらの“ミステリーゾーン”なのだ。長く腰痛に苦しみ、昨年12月に手術を受け復活を目指していたスーパースターの身に何が起きたのか…謎は深まるばかりだ。
東京スポーツ

Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/f549e627ec4a58321aba0f9a13ee838ad541bea9











タイガー・ウッズ事故現場は有名幽霊スポット 謎多き「危険地帯」だった
2021年02月26日 15:30 オカルト
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/25(木) 12:31:31.81 ID:CAP_USER9 BE:156619729-2BP(0)
2/25(木) 11:30
東スポWeb
ウッズ事故現場は有名幽霊スポット 謎多き「危険地帯」だった
壮絶な事故を物語る車両は速やかに運び出された(ロイター)
 ゴルフ界のスーパースター,タイガー・ウッズ(45=米国)が23日(日本時間24日未明)に米ロサンゼルス郊外で起こした交通事故が,世界中に衝撃を呼んでいる。ウッズは右足の複数箇所を複雑骨折する重傷を負い,右すねや足首の手術を受けた。命に別条はないものの,今後の選手生命を脅かすほどの大アクシデントとなったが,実は事故が起きた場所は地元住民も恐れる,謎多き「危険地帯」だったという。ウッズにまで襲いかかった“ミステリーゾーン”とは――。
(中略)
米紙USAトゥデーによると,地元住民のチレル・アルマンテ氏が「ここは常に事故が発生しているんだ」と証言し,事故が頻発していることが明らかになった。しかし見通しもよく,急カーブでもない場所で事故が多発する原因が不可解なため,地元でも対策が取れずにいる。そんな謎を解くカギになりそうなのが,現場の周辺地域が西海岸有数の心霊スポットという事実だ。
パロスベルデスにある「ビセンテ灯台」は,地元住民の間で幽霊伝説が語り継がれている。かつて灯台の管理人の妻だった女性が崖から転落死。その後,霧の深い夜に灯台のライトに照らされながら女性の霊がさまよう姿を多くの住民が目撃している。
また,事故現場の近くにある「バンダーリップマンション」は,地元では幽霊マンションとして有名。所有者だったバンダーリップ氏が,娘とアフリカ系男性との交際に反対し,精神病棟を建設した上で娘を監禁。恋人とその赤ちゃんを殺害したといわれる。その目と鼻の先にある「ウェイフェアズチャペル」には幻の巨大な白フクロウが出現したり,ネーティブアメリカンの老人の幽霊が出現する逸話が言い伝えられている。今回の事故現場周辺はまさに映画さながらの“ミステリーゾーン”なのだ。
長く腰痛に苦しみ,昨年12月に手術を受け復活を目指していたスーパースターの身に何が起きたのか…謎は深まるばかりだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f549e627ec4a58321aba0f9a13ee838ad541bea9
8: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:34:27.64 ID:hDSSvo1i0
そうきたかw
9: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:35:05.65 ID:yiQr7CHm0
祟りやん
14: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:36:34.45 ID:s1EPkLYl0
>足首の手術
こらダメだな。
関節はややこしい。
22: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:41:34.38 ID:7asjVRy20
死ぬほどしょうもない話
いやタイガーは命あって良かったけど
26: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:42:55.91 ID:AZnAJ8wK0
どっかの国ならウッズごと埋められてた
29: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:43:49.42 ID:CSF6ndzO0
こうきたかwww
31: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:44:04.30 ID:edPxN2io0
左右で傾斜が違うとかそんなのじゃないの
島根のバラバラ殺人犯が事故ったとこもそんな感じで事故多発地と聞いた
33: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:44:42.50 ID:rPl35oc10
パーティー帰りのコカインとか原因だろ場所的に
今回のウッズは関係ないが
36: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:47:01.73 ID:KE2g0Qrb0
飛び出してきた子猫を避けようとしたんだろ
47: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:52:52.97 ID:tiGx889c0
地元の人のインタビューで下りなうえに曲がってるので結構危ない道だと言ってた
オカルトの話は一切聞かなかったな
48: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:53:28.07 ID:MlV7yVwS0
謎なんてねーよ
道の構造が悪すぎて事故が多発してるだけだろ
自動運転もエラるし信頼性が出るのはまだ50年かかるわ
57: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 12:58:54.32 ID:4zzwCR4V0
自覚しにくい下り逆バンクってだけやで
61: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:03:27.06 ID:enulrmI/0
事故後すぐはスピード出したり事故多い所だよーって書き込みもみたけど
実際の映像見たらスピードも出しとらんし晴れてし見通しいいし
警察発表だと無謀運転の可能性無いみたいだし
憶測より調査結果だわ
71: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:12:43.37 ID:wA/oVcjn0
うちの田舎にやたらとハンドル取られる事故が多い場所があって心霊のせいに
されてたけど地形と橋脚のせいで突風が吹き荒れやすいということがわかった
ちゃんと調べろ
73: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:13:15.58 ID:Jat88psn0
いろいろと物語が出てくるなw
75: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:15:22.01 ID:4RWHxbA80
不幸じゃなくて自業自得だろ
たいして運転上手くもないのにアホみたいな速度出してたんじゃないの?
81: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:19:25.01 ID:VLfrc0iN0
>>75
ウッズ選手,無謀運転の疑いなし 米警察当局
https://news.yahoo.co.jp/articles/8561dbf8f19f1c6a80475439a9825742ade8d518
82: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:19:37.90 ID:RN6/eCFp0
なんだ天狗の仕業か
にほんの結界 ふしぎ巡り
にほんの結界 ふしぎ巡り
桜井 識子
宝島社
2020-11-12
84: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:21:18.83 ID:SRK1UeXr0
単に道路の作りが悪いんだろ
平らに見えるけど実は傾斜があってスピード出やすいとか
それでカーブ曲がり切れず
122: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:55:20.96 ID:+YgCImIGO
>>84
自宅近くの道路らしいぞ
毎日のように走ってるなら分かってるでしょ
86: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:23:20.10 ID:0WPatIF80
これ復帰どころかまともに歩けるようになるかどうかも怪しいレベルじゃねーの?
89: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:25:14.03 ID:Vf4YSPBr0
カーブの下り坂になっててスピード出やすくて油断してたら曲がりきれないってインタビュー流してた
いや運転中に油断するなよって思ったけど
100: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:34:28.98 ID:tpwNI6Lp0
単純に上り坂に見えるけど下りとか平らに見えるけど傾いてるとかでは
102: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:36:01.84 ID:Wvaa7jCXO
心霊スポットだろうが危険地帯だろうが普通はブレーキ跡があるからな。
俺も改修前の練馬区矢原の魔のカープを何度も経験してるよ。

114: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:46:29.53 ID:22JEMllJ0
見通しが良くても何かしら距離感なりの錯覚を起こすものがあるんだろう
道路に>>みたいなマーク書くだけで事故減るんじゃね?
123: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 13:56:36.68 ID:ksvpot120
東名高速大和トンネルも怖い話しあるよね
158: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 14:21:56.60 ID:SXn8nuII0
でもそういう場所はあるよね
本当に波長が合ったんだろう
185: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 14:42:56.89 ID:S4d26xMg0
ゾゾゾが行くから待ってろや
194: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 14:55:32.95 ID:6AnTlwX30
桜塚やっくんが亡くなった場所も事故多発地帯…(´・ω・`)
197: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 14:57:20.84 ID:X8CNVehD0
>>194
あそこは山道でカーブもかなりきつく見通し悪い
今回と全然違うわ
199: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 14:59:35.11 ID:HAZD/INm0
見通しのいい直線道路の方が事故多いよ以外にも
202: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 15:02:01.49 ID:fufbZ2wB0
本当に事故多発地帯ならしようと思えば科学的に簡単に証明出来るだろうな

206: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 15:10:50.84 ID:azzQ5ttf0
幽霊関係ないじゃん
219: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 15:57:48.39 ID:FWVKkt0B0
ウッズはいったいなにを見てそれを避けようと事故ったのか,早く解明が待たれるな
237: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 21:04:39.24 ID:Inc4D7Ee0
信じてないんだけど心霊話だいすきだなぁー
238: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 21:06:28.32 ID:b2pAMHkv0
こういうのはだいたい緩やかな坂とかカーブなんだよなぁ
231: 名無しさん@恐縮です 2021/02/25(木) 19:54:49.86 ID:mOjorStl0
やだ,こわい
うしみつ関連記事
【画像】タイガーウッズの骨折,ガチでヤバそう
引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1614223891/
Comment (9)
1. 名無しさん2021年02月26日 15:53
ハイパワー重量級高車高SUVという
いびつな自動車の走行性能の低さが原因だろ
2. 名無しさん2021年02月26日 16:11
韓国人「悪いのは全て幽霊やで(日本人の幽霊ちゃうか?)ヒュンダイ車はなんも悪く無いわな命を救ったんだからな」
3. 名無しさん2021年02月26日 16:13
車がクソだったんじゃねーの?
4. 名無しさん2021年02月26日 16:14
中央分離帯の切れ目が合流点やUターン用に所々あり
本線から左に徐々にずれるように作られている
前には木が植わっていて木陰もあり自動運転がコースを左にと間違った
道路から落ちてそれほど進んでいないで止まったが
速度が出ていたら空き地を横切って家に飛び込んでホームインワン達成できた
7. 名無しさん2021年02月26日 19:05
>>4
アプローチブレブレでダフってトリプルボギー
クラブ選びから失敗した ゴルフ知らんけど
5. 名無しさん2021年02月26日 17:02
朝鮮犯罪者から賄賂もらってアクロバティック擁護する
東スポ編集部の恥知らずども…
6. 名無しさん2021年02月26日 17:56
南朝鮮製自動車
ほら不良品とわかるだろ?
8. 名無しさん2021年02月26日 19:43
朝鮮野郎が何か仕込んだ可能性もあるな?
9. 名無しさん2021年02月26日 20:47
なんとなく日本のとはノリが違いそう

5ch
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1614223891/

うしみつ
http://usi32.com/
@usi321

NEWSまとめもりー
http://www.akb48matomemory.com/

哲学ニュースnwk
http://blog.livedoor.jp/nwknews/

暇人\(^o^)/速報
http://himasoku.com/

わんこーる速報!
http://onecall2ch.com/

キニ速 気になる速報
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/

ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
http://gahalog.2chblog.jp/

Rocket News
https://rocketnews24.com/

しぃアンテナ(*゚ー゚)
http://2ch-c.net/?all=2020-11-15
http://2ch-c.net/?p=site&sid=179
http://2ch-c.net/?p=site&sid=50



















posted by datasea at 01:38| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

東海アマ: 岐阜県の心霊スポット

東海アマ: 岐阜県の心霊スポット
岐阜県のこわーい場所
2020年10月11日 (日) 16:30
ネタ切れにつき,今日は,オモシロ記事を。これは全部,私の実体験で嘘はない。
私が中津川に移住したのは,2003年の秋だ。すでに17年になるのだが,その間,非自然科学の立場から興味深い体験を書いておこう。
■天心白菊の塔
岐阜県の心霊スポットで検索すると,必ず出てくる場所がある。
https://traveroom.jp/gifu-sinreispot
https://shiori-tabi.jp/spots/21237
まずは,41号線,上麻生にある「天心白菊の塔」
ここでは,未だに記録が破られていない,道路交通最大の死者を出した大事故が起きた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%A8%A8%E5%B7%9D%E3%83%90%E3%82%B9%E8%BB%A2%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85
1968年8月のことだ。今から52年前の事件だが,実は,この事故は私にとっても大変な事件だった。
祖母が,このバスに乗り合わせていたのだ。
祖母は,このバスツアー企画を主催した名古屋市の奥様ジャーナル社の社員で,転落した5・6号車のうち,5号車に乗っていた。
おまけに,ここは加茂郡白川町と上麻生の境界で,白川町こそ祖母の出身地だったのだ。
その日,午後に,団地の家族を乗せて乗鞍高原に出発した名鉄バス15台の一団は,上麻生に来て,台風7号の影響で,もの凄い豪雨に見舞われた。もちろん出発前に気象台に問い合わせたところ,警報が解除されたとの連絡により出発したのだが,そのわずか4時間後に再び警報が発令されたことを知ることはできなかった。
23時半には金山町まで来たが,その後,対向車から,土砂崩れで道路がズタズタとの情報を聞き,全車引き返すことを決断した。
白川口を過ぎて,上麻生ダム近くで,とうとう立往生し,動けなくなったところを大きな土砂崩れに襲われ,二台が深さ50メートルまで増水した飛騨川・飛水峡に飲み込まれた。
祖母は,主催者社員なので,立往生の情報を後続車に伝えるため,土砂降りのなか,一人バスを降りて駆けだしていった。
そしてバスに帰り着いた手前で,バスは土砂に押されて,ゆっくりと飛騨川に呑み込まれていった。
このとき,行方不明になったのは104名だが,流されてから泳いで助かった人,偶然,外に出て土砂除去作業をしていた人など,祖母を含めて5名が助かったといわれる。
祖母は茫然自失だったが,社員としての責任感から,それから数ヶ月の間,地獄のような日常が続いた。
当時の印象としては,祖母であることが分からないほど痩せて,老けてしまっていた。
この事故による死者を慰霊するため,同じ41号線沿い(事故現場より上麻生より)に「天心白菊の塔」が建てられ,毎年慰霊祭が行われるようになった。
しかし,すぐに,たくさんの心霊現象が現れたとの噂が広がった。
転落地点を歩くと,どこからともなく女子供の悲鳴が聞こえてくるというのだ。
私も,何度も現場を訪れたが,私自身は悲鳴を聞くことはできなかったが,突然,体の筋肉が硬直する不思議な現象が起きた。
この事故では,行方不明となった104名のうち,9名の遺体が回収できないままになっている。これだけの人が供養できないまま不明になっているのだから,幽霊が出ても不思議ではない。
*****************************************************************
■源済橋
中津川市の心霊スポットといえば,普通は恵那峡大橋を言う人が多い。
実は,それより,一つ上手にある「源済橋」の方が,はるかに恐ろしい場所だ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E6%B8%88%E6%A9%8B
ところが,源済橋への道は狭く複雑で,道に疎い人はたどり着くのが非常に難しい。だから,驚くような風光明媚,壮絶な景観がありながら,ほとんど知られていないといってよい。
戦国時代に吉村源済という武士が住んでいた岩屋が残っている。霊感の強い友人を連れて行ったら,岩屋の前で全身を硬直させて立ちすくみ,一歩も歩けなくなった。
岩屋の脇にある狭い通路を進めば,付知川が木曽川に合流する美しく壮大な景観が待っている。
その下手にある,心霊スポットとして知られた恵那峡大橋は,知る人ぞ知る「自殺の名所」である。橋上から大井ダム湖の水面まで50メートルあるので,ほぼ即死する高さだ。年間数名の自殺者が出ることで知られている。
ここに飛び込むと,水温が低く,深いので,半月くらい遺体は上がらない。遺体にガスが溜まってから浮上して,大井ダムの流木トラップに引っかかる。
飛び込む人は中年女性が多いそうだ。
https://haunted-place.info/5326.html
私の家から近いので,一日何回も通過することがあるのだが,橋の上で怖い思いをしたことはない。しかし,やや下手にある紅岩山荘では,恐ろしい思いをしたことがある。
やはり中年女性の遺体が上がった翌日,紅岩山荘の風呂に入ってから,広い木造デッキに出ていたとき,体が硬直し,カメラのシャッターが切れなくなった。
いわゆる霊が出たとき特有の,背筋の寒さを感じたので,慌てて逃げ出した。
********************************************************************
■棚折千枚田
「カメラのシャッターが切れない」ことで,どうしても書いておかねばならないことがある。
それは,8年くらい前,網走監獄博物館ができて,ぜひとも見学したいので,わざわざ車で網走に向かった。
内部を見学して,たくさん写真を撮影したのはいいが,シャッターが切れないのだ。写ったつもりの写真も見てみると,すべて白くぼんやりしたカーテンのような景色ばかりで,まともな写真が一枚も撮れていない。
これは完全にカメラが壊れたと判断したが,その後,網走を離れたところでの撮影は,完全に普通だった。
網走監獄の付近だけ,まったくカメラが写らなくなっていたのだ。
同じことが,うちの近所でも起きた。
それは2014年のことだ。近所の恵那市中野方町に棚折千枚田という風光明媚な場所があって,ここに友人と見学に行った。
すると,友人のカメラがまったく機能しなくなった。私は,そのときカメラがなかった。そして,一日で50回以上もの地震に襲われた。
帰宅後,友人のカメラは,何もしなくても正常に戻った。
私は,地震による電磁波で,友人のスマホが誤作動したのだと結論ずけたが,この地震が何を意味するのか,そのときは分からなかった。
それから数ヶ月後の,2014年9月27日,御嶽山が最大級の噴火をして,死者不明63名という雲仙噴火を上回る戦後最大の火山災害が起きた。
このとき,私は,坂折棚田でカメラが作動しなかった本当の理由に思い当たった。
御嶽山には,たぶん30回くらいは登っている。
私の子供の頃からのライフワークのようなもので,私にとって特別の山なのだ。
様子を見たさに,年末に友人とともに濁河温泉に向かった。
そのときは,濁河温泉から一歩も進むことができないほど厳重に登山道が封鎖されていた。
止まったのは湯ノ谷荘だ。
一泊二食で8000円くらいだったと思う。
そうして,夜,楽しみな温泉に入った。すると,奇妙な出来事が起きた。
一般浴槽を通り抜けて露天風呂に行くと,一般浴槽でジャージャーとかけ流して体を洗う音が聞こえた。しかし,そこには誰もいないのだ。
そして,突然「カキーン」という金属音が聞こえた。音の源を探したが,どこにもなく,薄気味悪くなった。
友人も入り,同じ現象が起きたと,真っ青になって帰ってきた。
温泉で,強烈な心霊現象に遭ったのは,福島の横向温泉以来だ。このときは,福島県の放射能を測定に出向いたのだが,ぬるい湯船で,全身金縛りに遭って怖かった。
おそらく東日本震災で亡くなった人が入りに来ているに違いないと思った。
湯ノ谷荘では,金縛りはなかったが,音が凄かった。
これは,噴火で亡くなった人が入りに来てるに違いないと,ひそひそ話した。
ちなみに,震災後,北海道での講演から帰宅するとき,大間に出て,八戸から国道45号を南下した。田老のあたりで,立小便をして車に戻ると,魚とたばこの臭いで車がむせかえった。
このとき,私は,震災で亡くなった漁師が乗り込んだのだと思った。
それから釜石まで来ると,突然,この臭いが消えた。
ああ,降りてくれたんだ,と思った。
震災後,この手の話は,ごく普通に話されているという。とくにタクシー運転手の間では,乗り込んできた女性が「私は死んだのですか?」と聞く話は,特に珍しくもないという。
タクシー運転手に,数珠が必需品になっているのだという。
*****************************************************************
■笠置山
霊との遭遇
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-869.html
これは,私が健康上の理由で毎日歩いている笠置山のことだ。
すでに3回ほど,まるで暴走族のような若者が,手ぶらで登ってくるのを見た。挨拶もちゃんとした。
なんとなく生命現象が希薄に思えたのだが,彼が手ぶらなら車で来ているはずだ。そこで,彼の乗ってきた車を探したのだが,どこにも見つからなかった。
そして,彼の帰路を待ったのだが,忽然と消えてしまった。
私は,彼は霊なのだと思った。
**************************************************************
■千歳楼
私は,名古屋から岐阜県東濃方面に向かうときは,よく志段見から多治見に抜ける愛岐国道を使った。
途中には,風光明媚な定光寺という場所がある。
狭い国道の両側にホテルが建ち並んでいて,かつて繁盛していた,それらの宿泊所も,定光寺人気の衰退とともに,営業が立ちゆかなくなり,廃墟のように変わっていった。
このなかに,定光寺でも,知られた「千歳楼」という廃墟がある。
https://traveroom.jp/chitosero
ここは,千歳楼の廃墟化とともに,心霊スポットとして有名になって,暴走族のような連中が,封鎖を壊して中に入り込んでいた。
だが,あるとき,恐ろしいものが発見された。
https://www.sankei.com/west/news/170728/wst1707280054-n1.html
物見遊山に肝試しに行った人も,このニュースを聞いて驚いただろう。実は,ホンモノの遺体があったのだ。
それは,たくさんの怖い物見たさマニアが入っていたにもかかわらず,完全に白骨化したまま誰にも発見されずに,長い間ソファーに座っていたのだ。
私も,千歳楼は盛況時から,よく知っているので背筋が寒くなった。
なお,言っておくが,この種の心霊スポットは,ほぼ必ず霊障を起こすといわれ,運命が悪化するとされている。
https://spicomi.net/media/articles/475
気功をやっていても,心霊現象を招いて,激しい副作用が起こることがある。
気の波動を高めると,霊界と波動が合ってゆくのだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E5%B7%AE_(%E6%B0%97%E5%8A%9F)
何の心得もない人が,こわいもの見たさだけで,この種の心霊スポットにゆけば,波長の合った浮遊霊に取り憑かれて,恐ろしい目に遭うことがある。
心の正しい人ならば大丈夫だが,やましい人は心霊スポットには行くべきでない。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/















posted by datasea at 00:00| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

工藤優花: 石巻のタクシー運転手がみた幽霊〜東日本大震災被災地の「グレーゾーン」

工藤優花: 石巻のタクシー運転手がみた幽霊〜東日本大震災被災地の「グレーゾーン」
霊界への扉
2020年11月09日 (月) 13:29
カテゴリ : 未分類
東日本大震災で,東北太平洋岸のタクシー運転手たちは,たくさんの幽霊との接点を持った。
不可思議な死者との接点を民話として調べて回った工藤優花さんという若い女性がいて,タクシー運転手の実体験を卒論にまとめて公開している。
私は,彼女を民俗学研究者として深く尊敬している。民俗学を霊界にまで連れていってくれる価値ある仕事だ。
今回は,ネット上から,当時の霊体験の文献を集めてみた。
石巻のタクシー運転手は,なぜ幽霊を見たのか? 工藤優花さんが語る被災地の「グレーゾーン」
https://www.huffingtonpost.jp/2016/03/07/yuka-kudo_n_9398868.html
東日本大震災から3カ月ほどたった,ある深夜の出来事だった。タクシー運転手の男性がJR石巻駅(宮城県石巻市)の近くで客を待っていると,もう初夏だというのに,真冬のようなふかふかのコートを着た30代くらいの女性が乗車した。
目的地を聞くと「南浜まで」と一言。震災の津波で,壊滅的な被害を受けた地区だった。運転手は不審に思って「あそこはもうほとんど更地ですけど構いませんか?」と聞いた。
すると女性は震える声で答えた。「私は死んだのですか?」。運転手が慌てて後部座席を確認すると,そこには誰も座っていなかった。
これは怪談ではない。1月末に発売された「呼び覚まされる霊性の震災学」(新曜社)に収録された女子大生の卒論に書いてある内容だ。東北学院大学教養学部4年生の工藤優花(くどう・ゆか)さん(22)は,震災の死者数が約3500人と最多となった宮城県石巻市の人々に「幽霊を見た経験がないか?」と聞いて回る実地調査をした。
****************************************************************
「私は死んだのですか?」東北被災地で幽霊が出現した意味
生者と死霊の遭遇が意味すること
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/54664
宮城県石巻市で,複数のタクシードライバーが霊と遭遇したという事例は,社会学を学ぶ大学院生の調査としても話題になった。
石巻駅で乗せた30代の女性は,初夏であるにもかかわらずファーのついたコートを着ていた。目的地を聞くと,大津波で更地になった集落だった。
「コートは厚くないか?」とたずねたところ,「私は死んだのですか」と答えるのでミラーを見ると,後部座席にはだれも坐っていなかった……。
夏の深夜,小学生くらいの女の子がコート,帽子,マフラー,ブーツなどの厚着をして立っていた。「お母さんとお父さんは?」とたずねると「ひとりぼっち」と答えた。
女の子の家があるという場所の近くまで乗せていくと,感謝をあらわし降りたと思ったら,その瞬間に姿を消した……。
私自身,被災地になんども足を運んでいるが,霊体験を聞いたことはない。またなにかしらの怪異な出来事に遭遇した経験もない。
*******************************************************************
「霊体験」に隠された被災地の病理〜ただの不思議体験ではない
ルポ・東日本大震災から6年
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51144
「被災地で,炊き出しのためのオニギリづくりが行われていた。その中で,地元に暮らす女性が,Fさんと楽しく話をしながらオニギリをにぎっていた。トイレへ行ってもどってきたところ,Fさんがいなくなっていた。
どうしたのかな,と思って別の人に尋ねたところ,『いるわけないよ。だってFさんは津波で流されたんだから』と言われた」
「Gさんという女性が津波で流された。何日しても遺体は見つからなかった。恋人だったH君も捜索に加わって,なんとか彼女の携帯電話だけは見つけることができた。
H君はその携帯電話を形見として手元に保管していた。
ある日,彼は何気なく携帯電話を耳に当ててみた。すると,電話の向こうから,Gさんの声が聞こえてきた。『私のこと毎日思ってくれてありがとう』。
天国からGさんがメッセージをくれたのだと思った」
「I君は,お父さんとおじいさんを震災で亡くした。お父さんの遺体は見つかったが,おじいさんは行方不明だった。
春に葬儀を終えた後,1匹の野良猫が家にやってきた。餌をやっていると,野良猫は庭にいついた。かわいいな,と思っていた。
ある夜,その猫がI君を呼ぶように手招きをする。ついていったところ,おじいさんがよく着ていた服が一枚だけ落ちていた。I君は喜んで,その服を骨の代わりに骨壷に納めて供養してあげた。その猫はその日以降姿を見せなくなった」
************************************************************
大宅賞作家が記録した3・11後の「霊体験」
https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/20170809-OYT8T50014/
宮城県石巻市の遠藤由理さん(42=年齢は取材時)は,津波で3歳9か月の長男・康生こうせいちゃんを失った。
康生ちゃんは目がクリクリとした,とても愛らしい子どもだった。震災から約1か月後,遺体は見つかった。震災後,遠藤さん一家は「みなし仮設住宅」に住んでいたが,不思議な体験をしたのは,震災から2年たった頃。
「康ちゃん,どうしてるんだろ。会いたいなあ」という思いが頂点に達したときだったという。
「二〇一三年のいつでしたか,暖かくなり始めた頃でしたね。あの日,私と中学生の娘と主人と,震災の翌年に生まれた次男の四人で食事をしていたんです。康ちゃんと離れて食べるのもなんだから,私が祭壇のほうを振り向いて,
『康ちゃん,こっちで食べようね』
そう声をかけて『いただきます』と言った途端,康ちゃんが大好きだったアンパンマンのハンドルがついたおもちゃの車が,いきなり点滅したかと思うと,ブーンって音をたてて動いたんです」
(中略)
『康ちゃん,もう一回でいいからママにおもちゃ動かして見せて』
心の中でお願いしたんです。そしたらまた動いたんですよ。
『康ちゃん,ありがとう』
こんな近い距離で私たちを見てるんだ。そう思ったとき,昔から私に『笑って,笑って』とひょうきんな顔をしたのを思い出しましてね。そうだ,私も笑わなきゃだめだ,頑張らなきゃだめだと思ったのです」
(「『ママ,笑って』――おもちゃを動かす三歳児」から)
********************************************************************
【私の経験談】震災後に多発した心霊現象
https://note.com/beitogabaito/n/n8fdb88eb2e39
実話系・怖い話「東日本大震災の体験」
https://xn--u9jv84l7ea468b.com/kaidan/133wa.html
携帯に届いたメール『ありがとう』――被災地での「霊体験」を初告白。遺族たちはこうして絶望から救われた
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/03101830/?all=1
遺族が経験した「3.11後の霊体験」とは何か
亡くなった時間に、お別れのあいさつに
https://toyokeizai.net/articles/-/160974
********************************************************************
まだまだ,たくさんあるのだが,今回は,この程度にしておこう。
実は,東日本大震災後,私も何回か霊体験をした。これは何度がブログに書いているが,2012年,札幌の講演会に講師として招かれて,エブリという自分の車で向かった。これは車泊できるので,宿泊代を節約できると思ったからだ。
その後,網走に走り,開設されたばかりの「網走監獄博物館」に入った。ここで,たくさんの写真を撮影しようと思ったのだが,突然シャッターが押せなくなったり,撮影したはずの写真が,すべて白いカーテンのようなものが写っているだけで,完全にカメラが壊れたと思ったのだが,帰路,再び写すと正常に戻っていた。
網走監獄の教誨礼拝室と処刑台を一生懸命,観察したのがまずかったかなと思った。
それから大間を経由して,45号線を南下したのだが,久慈から田老に出て,立ち小便して車に戻ると,車内が,猛烈に魚とたばこ臭い。
もちろん私は非喫煙者だ。釜石まで来て,また立ち小便に出ると,今度は臭いが消えていた。
私は,「津波で亡くなった漁師さんが乗り込んで,釜石で降りたのだ」と思った。
今回,このブログを書こうと思った理由も,千葉の友人から,「部屋にオーブが出現した」と数回,電話がかかってきたからだ。
オーブとは,どのようなものか?知人の故,生島秋雄さんからいただいたCDをYouTubeに投稿してあるので紹介する。(コントラストが薄く見えにくくなっている)
https://www.youtube.com/watch?v=wWEklIVIqcA&ab_channel=%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%A0%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%8B%E3%81%84
私は,若い頃から霊感が強い方で,撮影した写真にオーブが写り込むのも珍しくなかった。紹介しようと思ったが,古いパソコンが動いてくれない。
田辺鶴英と一緒に仕事していた当時は,ずいぶん,たくさん写ったものだ。
大本教,亀山城址に行ったときは,まるで星空のようなオーブ写真が撮れた。それ以来,なぜか大本教信者との縁がたくさんできたのが不思議だった。
だが,なぜか数年前から,オーブと無縁になり,写真にも写らなくなった。神社を参拝しても,まったく写らない。霊感体質が変わったのかもしれない。
実は,冒頭に紹介した霊体験については,古い民話にも,似たような故事がたくさん記録されている。以下の百物語は,リアリティのある霊民話が並んでいて,私には,どれも,本当の体験に見えるのだ。
http://hukumusume.com/douwa/pc/100monogatari/002.htm
むかしむかし,ある村に,一軒のアメ屋がありました。
ある年の夏の事,夜も遅くなったので,アメ屋さんがそろそろ店を閉めようかと思っていると,
トントントントン
と,戸を叩く音がしました。
「はて,こんな遅くに誰だろう?」
と,アメ屋さんが戸を開けてみますと,一人の女の人が立っていました。
「あの,アメをくださいな」
「あっ,はい。少々お待ちを」
アメ屋さんは,女の人が持ってきたうつわに,つぼから水アメをすくって入れました。
「へい。一文(いちもん→30円ほど)いただきます」
「ありがとう」
女の人はお金を払うと,消えるように行ってしまいました。
その次の日。
今日もアメ屋さんが戸締まりをしようと思っていると,また戸を叩く音がします。
「あの,アメをくださいな」
やはり,あの女の人でした。
女の人は昨日と同じようにアメを買うと,スーッと,どこかへ帰って行きます。
それから毎晩,女の人は夜ふけになるとアメを買いに来ました。
次の日も,その次の日も,決まって夜ふけに現れては,アメを買って行くのです。
さて,ある雨の夜。
この日は隣村のアメ屋さんが訪ねて来て,色々と話し込んでいたのですが。
「あの,アメをくださいな」
と,いつものように現れた女の人を見て,隣村のアメ屋さんはガタガタ震え出したのです。
「あ,あ,あの女は,ひと月ほど前に死んだ,松吉(まつきち)のかかあにちげえねえ」
「えっ!」
二人は,顔を見合わせました。
死んだはずの女の人が,夜な夜なアメを買いに来るはずはありません。
しかし隣村のアメ屋は,間違いないと言います。
そこで二人は,女の後をつけてみることにしました。
アメを買った女の人は林を抜け,隣村へと歩いていきます。
その場所は,
「はっ,墓だ!」
女の人は墓場の中に入っていくと,スーッと煙のように消えてしまったのです。
「お,お化けだー!」
二人はお寺に駆け込むと,和尚(おしょう)さんにこれまでの事を話しました。
しかし和尚さんは,
「そんな馬鹿な事があるものか。きっと,何かの見間違いじゃろう」
と,言いましたが,二人があまりにも真剣なので,仕方なく二人と一緒に墓場へ行ってみる事にしました。
すると,
オンギャー,オンギャー
と, かすかに赤ん坊の泣き声が聞こえてきます。
声のする方へ行ってみると,
「あっ,人間の赤ん坊じゃないか!どうしてこんなところに?!」
和尚さんがちょうちんの明かりをてらしてみると,そばに手紙がそえられています。
それによると,赤ん坊は捨て子でした。
「手紙によると,捨てられたのは数日前。それから何日もたつのに,どうして生きられたんじゃ?」
ふと見ると,あの女の人が毎晩アメを買っていったうつわが,赤ん坊の横に転がっていたのです。
そして,赤ん坊が捨てられたそばの墓を見ると。
「おお,これはこの前に死んだ,松吉の女房の墓じゃ!」
何と幽霊が,人間の子どもを育てていたのです。
「なるほど,それでアメを買いに来たんだな。それも自分の村では顔を知られているので,わざわざ隣村まで」
きっと,自分の墓のそばに捨てられた赤ん坊を,見るに見かねたにちがいありません。
和尚さんは心を打たれて,松吉の女房の墓に手を合わせました。
「やさしい仏さまじゃ。この子は,わしが育てるに,安心してくだされよ」
こうしてお墓に捨てられた赤ん坊は,和尚さんにひきとられました。
それからあの女の人がアメ屋さんに現れる事は,もう二度となかったそうです。
******************************************************************
小泉八雲の霊体験物語は,どれもリアリティがあって,実話を土台にしていることがよく分かる。
https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person258.html
うちの近所にも,いわゆる心霊スポットがたくさんあって,とりわけ恵那峡大橋では,遺体が大井ダムに上がった翌日,紅岩山荘に行ったら,全身金縛りに遭って怖い思いをした。
また恵那峡源済橋でも怖い思いをした話を聞く。
これらは,我々の世界の,あちらこちらに霊界との接点があり,扉が開いていることを意味していると思う。
誰だったかは忘れたが,今年の11月を過ぎたら,霊界と現実界の距離が近づいてきて,霊的感受性の強い人は,霊界との障壁が薄くなって,両者の交流が深まると言っている人がいたと思う。
今回,私はトランプが相当に汚い手(モサドという諜報機関の力を借りて)で大統領選に勝利すると思っていたが,どうも結果はバイデンになったようだ。
これも,時代が本質的に変化していることの反映かもしれない。
ただし,バイデンは,中国共産党と関係があって,今後,予断を許さない。むしろ,カマラ・ハリスの時代が来るのかも知れない。
なお,大紀元や新唐人が,民主党に対して激しく誹謗中傷し,露骨にトランプを擁護しているのを見て,吐き気を催すような嫌悪感を抱いた。これでは,彼らが宣伝してきた法輪功弾圧の真偽まで疑問になってしまう。
いったい,どうして彼らは,極右暴走を始めたのだろう?
何か,時代の背後で,理解できないほどの変化が起きているような気がする。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/
















posted by datasea at 11:51| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

名も無き哲学者: 中国の奥地異常すぎる光景の店『達者』

名も無き哲学者: 中国の奥地異常すぎる光景の店『達者』
2020年08月11日07:30
【都市伝説】中国の奥地異常すぎる光景の店『達者』
ある日本人女性が中国の奥地を旅行していました。
彼女は奥地を旅行するだけあって中国語も堪能で,この旅をとても楽しんでいました。
そしてある山に登ろうと山道を歩いていると「達者」という看板を出している店を見つけました。
「達者」?何のお店だろう?
そう思った彼女は薄暗い店内へと入っていきました。
店の中は薄暗く,中には数人の中国人がいました。
奥のほうには大きな人形が並んでおり,みんなそれを見ているようでした。
彼女は人形の方へ近づいて固まってしまいました。
人形達には手足がありませんでした。
それに加えて,なんと人形達の目や口は動いているのです。
そう,人形だと思っていたのは手足を切断された人間,
つまり「達者(ダルマ)」だったのです!
彼女はその異常すぎる光景に叫ぶのを必死でこらえ,
ただ震えていました。
ようやく落ち着きを取り戻して彼女が急いで店を出ようとしたとき,
達者の一人が口を開いたのです。
「おい,おまえ日本人だろ!?頼む助けてくれ!助けてくれよ!」
達者は必死に彼女の方に顔を向けて叫びました。
店の中国人たちの怪訝な視線が彼女に集まりました。
『ここで日本人ということがばれたらまずい・・・』
そう考えた彼女は日本語がわからないフリをし,
得意の中国語で弁解して急いで店を出ました。
800px-Koshigaya_Dharma_1
その仲良し夫婦は旅行が趣味で,よく外出を楽しんでいた。
国内を行き尽くした2人はそのうち,海外旅行へも積極的にチャレンジするようになる。
言葉が通じず,新しい体験だらけの海外旅行はとても新鮮でのめり込む要素も満載だったため,刺激を求めた2人はいつしかツアーではなく単独で海外へ渡るようになっていた。
そんな2人が某国でショッピングを楽しんでいた時,事件が起きた。
服を選んでいた妻が,いつの間にか店から忽然と姿を消したのだ。
妻はさっきまで更衣室で着替えていたはずだった。しかしいつまで待っても出てこない彼女は,まるで蒸発したかのようにいなくなった。
夫はお店の人に事態を訴えるも,言葉が通じず泣き寝入りするしかない。
現地の警察に通報するも,結局妻の行方は不明のまま夫だけは帰国することとなってしまった。
愛する妻はどこへ消えたのか…。どうしても諦め切れない夫は,暇さえあれば足しげく某国へと通った。
しかし妻の足取りは掴めずじまいだった。
もう何度某国へ来ただろうか。今回は友人達も同行して入国した。
友人達は半ば諦めかけていた夫を元気づけようと,何か面白いものはないかと模索していた。
すると町の一角に,人だかりが出来ている。
「何かイベントでもやっているのかな?」
人混みの間からひょいと覗いた一行の目に飛び込んできたのは,見せ物小屋だった。
そこには,手足のない全裸の女性がいた。
その女性がひょこひょこと無表情で歩き回っているのを,多くの見物客が眺めていたのだ。
どういった経緯でその女性がそのような状態になったのかは,知る由もない。なんとなくこの状況が不愉快に感じた一行は
「そろそろ食事でも行こうか」
とその場を離れようとした。
しかし妻が行方不明となっている夫だけが,いつまでもその場を離れようとしない。
「おい,○○(夫の名),もう行くぞ」
と声をかけると,夫はボソッと呟くように言葉を発した。
「△△…。」
えっ?
友人達は耳を疑った。
△△(妻の名)がついに見つかったのか!どこにいるんだ!と驚きながら問うと,○○は無言で指を指した。
なんとそれは,見せ物となっている例の女性だった。
そんな馬鹿な…。
友人達は驚愕したが,確かに△△にそっくりだ。しかし彼女がこんな姿になっているとは,誰も信じることができなかった。
夫は,ただ茫然と立ち尽くしていた。
その後,その見せ物小屋と交渉した一行は手足のない女性を引取り,あらゆる手段で△△本人かどうかの照合を行った。
結果,その手足のない女性は△△であることが医学的にも証明された。
△△の身になにがあったのか,はっきりしたことはわからない。
ただ△△は生きてはいるものの,両手両足を切断され,声帯も失っていた。さらには,精神も既に崩壊しているような状態だった。
両手両足のない彼女の姿は,まるで「だるま」のようだった。
コメント一覧
1. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:31 ID:g7n2Miuz0
エルダー帝国ガガーン少将,「ハンペン・ボーズの峰」よろしくな!
2. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:38 ID:BbUiur040
エルダー帝国ガガーンガガーン
ガガーン
3. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:47 ID:voO402vZ0
こういうの反中ウヨが作ったコピペに騙されるバカが多かったよなぁ
実際は日本の方が異常犯罪多かったというオチ
ゆとり以降はモラルも崩壊してるしアジアで日本が先進国の理由が無くなったと認められないんだな
4. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:47 ID:MlCbtp2Q0
2番目の『某国』も,なんかどうせ中国やろ?
無意味に伏せんでええわ
  
5. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:51 ID:56nvj.8h0
これ20年ぐらい前にチェーンメールで回りまくってた
6. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:54 ID:X76eHd2e0
>>3
人体模型工場の噂とか当の中国人が言ってることだからなあ
7. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:55 ID:2E.WoOCI0
達磨かと思ってた
達者でもだるまなんだ
自分は2バージョン聞いたことあるけど,新婚の奥さんとか1人旅の男子大学生,女性ならまあ見世物として,或いはひょっとしたら性奴隷として…なんて想像しちゃうけど,大学生はどうなんだろう?
若い男なら腕力もあるだろうし,激しく抵抗されそうなもんだけど
8. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:56 ID:KvVnfZXO0
20年ぶりに見たわ
9. 名も無き哲学者 2020年08月11日 07:58 ID:TFsNSF1H0
達者でだるまって読むの?
10. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:08 ID:VvVbxi140
ナックルとかに乗ってそうな記事だな
11. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:11 ID:81wKZyBN0
むしろ人体の不思議展の材料にされそう
12. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:11 ID:8KENhBKX0
>>3
日本語が達者な5毛ですね。
まあ,日本には,タダで働く日本人の5毛もいるそうですがw
ウィグルとかチベットとか話もウヨクによる捏造だとか必死に書き込んでそう。
13. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:14 ID:a.v7fELE0
インターネットの前からあったよ。
14. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:15 ID:FE9UygRI0
スッゲー不快
そもそも中国が不快だし,達磨も嫌い
15. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:20 ID:RSrtnEoK0
実際に中国がやっているのはこれより酷いことだからなあ。
16. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:27 ID:sGD4VNPG0
>>3
反中ウヨが作ったってソースあんの?
17. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:28 ID:EixKN51R0
>>3
インドバージョンもあったな。
てか日本に限らず世界中である都市伝説。
18. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:32 ID:3SW47Fkj0
>>3
きもちわる
もしおまえが日本人じゃなければさっさと国に帰れ
日本人なら恥を知れゴミクズが
19. 日本人 2020年08月11日 08:42 ID:04tAj4pS0
>>3
中国への偏見に基づく有名な都市伝説ですね。本当にあった事件なら大ニュースになっているはずだし明らかな作り話。当時の中国に限らず発展途上国では人攫いは良くあるから注意喚起するために作られた話なんだろうと思う。
20. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:46 ID:Su6nZh7b0
>>3
国に帰れよ。中共のスパイが!
21. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:47 ID:soBDA2n90
いまだにウイグル人虐待みたいなことしてる国だからなぁ
火のないところに煙は立たないのだよ
22. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:47 ID:1.QfM.ts0
中国ならありうるから困る
23. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:48 ID:l2wCh3oZ0
>>19
ウイグルの強制収容所は大ニュースになりましたか?
24. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:49 ID:1.QfM.ts0
丸い置物をダルマと呼ぶのは日本だけだから,中国で手足のない人を達者として店に並べてる時点で創作だとわかる
25. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:51 ID:P5GK8COp0
30年前に女性週刊誌にも載ってたネタ。
こういうの大好きな奴って噂話や陰口も好きな気持ち悪い人種だわ。
26. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:52 ID:jJyz8uRe0
中東への臓器売買ビジネスの原料はどこの自治区から出てるんだろうねぇ
胎児を粉末にして美容の薬作ってる国はしらんぷりしてるけどねぇ
27. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:56 ID:.ijqnfxi0
人体の不思議展
ウイグル・チベットへの弾圧・拷問
こんなことを繰り返している国には,それなりの都市伝説もできるさ
ウイグル人の告発を漫画化した,
清水ともみさんのウイグル漫画「私の身に起きたこと」を読んでみるといいよ
28. 名も無き哲学者 2020年08月11日 08:59 ID:KNnw2udL0
美容胎盤エキスでググればいい,男の知らない世界を拝めるよ
29. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:19 ID:cJoWyB800
>>17
いや達磨の話は中国だけ
だって史記に出てくる話だからな
お前はもう少し勉強した方がいいよ
30. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:24 ID:Za3kZcX40
エルダーガガーンは純粋なチー牛
31. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:27 ID:HS6nJk7X0
SNSが存在しなかった10年前なら説得力あったな。
今そんな村があるならとっくにSNS上に動画がさらされてるだろうし,そうなればそれこそ共産党当局が討伐にくるだろうよ。
32. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:29 ID:ExnNaiIX0
西太后についての創作のパクリ
まあ中国は凌遅刑とか宦官もあったが
33. 2020年08月11日 09:34 ID:HS6nJk7X0
このコメントは削除されました。
34. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:37 ID:umq.o4hX0
中国:「死刑バス」で臓器摘出・販売=英国メディア 「まるでナチスの毒ガストラック」で検索してみてくれ
ダルマにして見世物にするよりも臓器移植に使う方が楽に儲かるべw
2015年からは廃止されてるみたいなんだけど
ウィグル族の弾圧の陰に臓器移植アリって感じなんだろうな
35. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:38 ID:ExnNaiIX0
戚夫人の話は紀元前なのか
社会信用システムは中国にとって必要悪かもしれんが,あのレベルまでの監視・移動制限システムは通常の国家だと過剰
36. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:41 ID:mOoqltoo0
>>3
臓器とか部位取って移植させてるのは事件で過去何度も摘発されてなお消えてないレベルで蔓延してる国だからなぁ
赤ちゃん丸ごと剥製で薬で売られてたり何故か海外じゃ数年待ちの移植手術が数日1週間でできる量の臓器があるからな
37. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:45 ID:v1OD6jfN0
>>3
むしろ反中じゃない人間とかまともじゃないでしょ
人権無視の侵略と虐殺国家なのに…
38. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:47 ID:v1OD6jfN0
>>33
中国人ならやるだろ
矛盾ない
39. 名も無き哲学者 2020年08月11日 09:59 ID:6ocfgsRv0
大元は「オルレアンのブティック」でそれが日本に入って来た時に
見世物小屋のイメージなどと結びついて発展途上国で見つかる「ニホンだるま」に変化した都市伝説だな
40. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:03 ID:hv0A6h8k0
まあ中国ならって話,
41. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:04 ID:P4dOANN00
>>3
異常犯罪がどうのこうのは数字を見ないとなんとも言えんが,中国共産党が国家絡みでウイグルやチベットにやってる人権弾圧考えると,こういう話作られてもしゃーないとは思うが?
42. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:06 ID:P4dOANN00
>>36
心臓の移植が1週間なんて異常すぎるからな。それを美談の様に報道する日本のテレビ局とかマジでありえん。
43. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:07 ID:ExnNaiIX0
フランスや中国のような国のシステムを倒してしまった国は英雄や悪人の話を求めた都市伝説が増えやすい
44. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:09 ID:OBeU9HSf0
国ぐるみでもっとえげつない事してるんだよなぁ
45. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:33 ID:jpGi8aSZ0
>>23
日本人が実際にこんな目に遭ったら大ニュースになると思いますが?
逆に聞くけどどうやって隠すの?
ウイグルの強制収容所の件は既に世界に知られているよね
中国怖さに騒がない国が多いだけ
中国人の友人に聞いたけど子供の誘拐が多かったのは実際の話らしい
今は国じゅう監視カメラだらけだから誘拐も減っているってさ
それはそれでどうかと思うけど
46. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:36 ID:jpGi8aSZ0
>>37
反中国政府でも中国国民は嫌いじゃない人は大勢いるよ
47. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:37 ID:bn.OJbQs0
中国ならダルマにした後に声帯どころか目もくり抜いて人糞食わせるんだよなあ
これならまだマシな方
48. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:38 ID:hbMRJVW90
物語の都合で便利な精神崩壊
49. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:38 ID:jpGi8aSZ0
>>38
バカ?
50. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:43 ID:Tx68VsmJ0
そもそもダルマって中国には無いから手足の無い人間を
ダルマ(ていうか達者って何?)に例えるわけが無いんだよなぁ
せめて人豚とかにしてくれ
51. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:46 ID:ly9KV9If0
ダルマなら南米やメキシコでまだあるやろ
人身売買(臓器取り出し)も各国である
やんなっちゃうよ
まぁ日本に生まれて良かったと思う他ない
52. 金ぴか名無しさん 2020年08月11日 10:49 ID:syJrFP3L0
育ちの悪いゴミが思いついた妄想
53. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:51 ID:LQWz4bnR0
うろ覚えだけど「シティーハンター」の初期の話の中で
ブティックの更衣室から女性が拉致されるネタやってた気がする
香の初登場だったかな?
54. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:56 ID:VdSDbP480
体は削ぎながら殺した事件のほうがわかりやすくて反吐が出るぞ
55. 名も無き哲学者 2020年08月11日 10:59 ID:oJaBATeX0
>>3
ダルマの都市伝説知らんの?昭和時代から有名な話だろ
56. 金ぴか名無しさん 2020年08月11日 11:00 ID:.pgBdXGu0
誤字で内容が入ってこない
57. 名も無き哲学者 2020年08月11日 11:20 ID:MOasyqNk0
五神合体その前に
こーれがコアファイターですかー
58. 名も無き哲学者 2020年08月11日 11:21 ID:HjbUgLS80
ホントに手足斬り落とされたらどうやって生きて行けば
生まれつきとは云え,乙武さんはスゴいな
59. 名も無き哲学者 2020年08月11日 11:27 ID:hJJH8KXD0
>>58
はだしのゲンにもあったけど戦争とかでそういう欠損抱えた人もいるんだよなぁ。
60. 名も無き哲学者 2020年08月11日 11:32 ID:2MSpx6vW0
>>7
男だろうが,貧民街を日本人一人でいる時点で子どもが歩いているようなものだよ。監視もなくお金や牛肉が置かれているのを我慢出来ないほど餓えているんだよ。日本の常識が世界で通用すると思っていると商売だろうが,身体だろうが達者にされるぞ。
61. 名も無き哲学者 2020年08月11日 11:36 ID:bg.Rx4vj0
>>29
いや,東南アジアでも出回ってるのを確認している。
安いマウント取りに行く前に
お前はもう少し世間を勉強した方がいいよ
62. 2020年08月11日 11:38 ID:rYV.PW9Z0
このコメントは削除されました。
63. 名も無き哲学者 2020年08月11日 11:45 ID:DUPNA.E50
なんで今更こんな古くて有名な都市伝説を記事にしたんだ?
64. 愛知県一宮市馬見塚町丸野友彦 2020年08月11日 11:47 ID:ONC3Ah3r0
よくある都市伝説ぢゃねぇーの?
知らんけど
65. 名も無き哲学者 2020年08月11日 11:49 ID:Ylu6.YDY0
達磨大師激オコ!!
66. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:02 ID:pRS4vWvD0
通常の知能をもっていれば反中反韓になるのがふつうの日本人
懐と股間の両方を中共にガッチリ握られてしまったら二階・今井や朝日新聞のようになってしまう
67. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:03 ID:OgsiiTej0
服屋の更衣室からさらわれてだるまにされる都市伝説,
私は35年くらい前に人から聞いたな
68. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:07 ID:Fv7Xtlmt0
オルレアンのブティックと燈台鬼の話が混ざったものだろうな
他国とは常に恐ろしいものだ
69. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:13 ID:PzNnFK1q0
>>66
中国政府みたいなこと言ってるなぁ
結局こいつらって同族嫌悪から一歩も進めずにもがいているだけなんだよなぁ
70. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:13 ID:q1WpZTdh0
周庭さんもこうならんとええんやけど・・・
71. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:20 ID:gle0npTj0
>>42
募金に頼らずとも,日本国内で治療する限りは安価で治療できるんだけどね
特定疾患で公費負担だから
救う会はなんでかそこスルーするけども
72. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:25 ID:ZiZ3zhn10
呂后の悪行を見ればこんなんまだ可愛い方だとわかる
これはまだ手足切り落とすだけだもん
73. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:29 ID:ANFVpGr10
ずっと東南アジアの話だと思ってたわ。
チャイナと言われたら,確かに。
74. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:31 ID:ANFVpGr10
何とか中国を擁護したい奴らがいて草生える。
無理ってもんですぜ。
香港だけ見ても。
75. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:31 ID:3Sc4LF0Z0
西太后も手足を切断して瓶か樽かなんかに入れて生きながらえさせたって話があるよね
76. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:34 ID:byGzrgzh0
日本人の異常性を表す都市伝説だよな,マジで
日本は70年頃から国際的に人身売買で非難されてるのにな…
英語がわからなかったし日本のメデイアはそれを伝えないしで平気でこういうネタを
本気で昔の日本人は自分たちが非難されてる側だって知らなかった
77. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:38 ID:sSRx3HTX0
西太后はワイもなんか覚えてるわ
おぞましい国やで
78. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:39 ID:ooVbVHLh0
>>3
ほほぅ
相手になろうか 反中ウヨのおれが相手になって進ぜよう
79. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:39 ID:7498SRg30
人肉食ってた事の方が怖い…
80. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:43 ID:3WWHBmm.0
香港とかもうめちゃくちゃにされそう
81. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:46 ID:c9HFUuKl0
手足を切り落として物乞いさせるっていうのは昔からあるよ。
口で筆を咥えて綺麗な漢書を描く人もいたし肘でマイクを支えて歌う人もいたし。
我々の物差しでは測れないネ。
82. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:47 ID:dGEgLmYp0
高校の時読んだ三国志であちこちに人肉喰いや残虐な拷問とか出てきて,根本的な民族性が日本とは違うなと思った。
83. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:53 ID:dn3nMj.p0
>>13
あったねー!30年くらい前,ワイが幼い子供の頃からある話だ
84. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:54 ID:1DlE.yDc0
>>25
昔はうわさ話じゃなくて怪談として語られていたんだけどね。
85. 名も無き哲学者 2020年08月11日 12:56 ID:K4l5s7G80
>>76
きっしょw
86. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:00 ID:OBeU9HSf0
さすがに今の中国はそんな無駄なことはしない
せいぜい臓器移植のための人間工場だとか,政治犯に生きたまま水銀注入して血管標本を作ったりとかその程度だ
87. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:12 ID:dhpfqkpA0
>>3
ウイグルの事実のほうがこわいんですが
88. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:23 ID:rCtDeMjm0
達磨人間の話だと思ったやつw
89. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:24 ID:rCtDeMjm0
>>70
文字通り美少女だからね。
変な方面の需要はあるやろね。
90. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:29 ID:NQRX4LJs0
>>3
日本語に違和感あるぞシナ畜
91. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:32 ID:2EfXpVSC0
>>66
自分のことを普通と主張するってのは異常と自覚してんだろ?笑
普通の人はそんなことあえて言わないからね笑
92. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:34 ID:OiJ7vHm70
中国なんて行くとどんな目に合うか分かったもんじゃない
93. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:38 ID:uWCTMWSw0
都市伝説の需要がなくなりそうな昨今ですね
94. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:48 ID:P77Hu4fQ0
>>3
脊髄反射で中国はまともで日本は異常と出てくる人が居るって事実を見ると,中国共産党のヤバさが際立つ
95. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:49 ID:KSJ5fqy.0
ちょっと話ずれるけど,日本のニュースやドキュメンタリーで人身売買は取り上げられないけれど,英語圏のニュースでは普通に流されてるよ。
達磨や人体模型じゃなくて,拉致して売春強要のほう。
日本が特別に非難されているというのは見た事がない。
なぜ国内メディアは人身売買や麻薬に関するニュースを放送しないんだろうと不思議で仕方ない。かなり国際的な問題なのに日本語では探しても情報が出てこない。
96. 名も無き哲学者 2020年08月11日 13:59 ID:KONYVm.k0
>>3
ダルマの話は30年くらい前からあるぞ
97. 名も無き哲学者 2020年08月11日 14:07 ID:D578564x0
実際,新興宗教だからって弾圧された人の死体が,人体の神秘展みたいな中国主催の展示会の模型に使われてたりするから馬鹿にはできない。。
98. 名も無き哲学者 2020年08月11日 14:08 ID:WRpbQYE40
これだけ?
99. 名も無き哲学者 2020年08月11日 14:30 ID:45WXJwM70
>>75
西太后自身が達磨にされた話は初耳
映画等では政敵だか反目者の女をその方法で処断した描写はあるが
100. 名も無き哲学者 2020年08月11日 14:51 ID:fqn2WspI0
松永太まだ生きてるやん????
101. 名も無き哲学者 2020年08月11日 14:53 ID:45WXJwM70
昔から数多くのバージョンがある話だよな
舞台の国や店の設定や発見されるシチュエーションは様々だけど
発見者に対して被害者が割と具体的な情報伝えてたのもあった
この記事のだと大声で助け求めてるだけが、本人にだけ判るように小声で名前所属連絡先を手短に伝え、日本帰国後動いてもらう事を期待してるやつ
かなり昔実話系怪談本で読んだがその後の展開忘れた
102. 名も無き哲学者 2020年08月11日 15:15 ID:.ijqnfxi0
>>33
そうかな
標本の貸し出しで莫大な利益を出したと言われている時点で
マフィアの資金源説とさほど変わらないと思うけどね
ウイグル強制収容所から奇跡的に生還した人々の証言から鑑みるに
悪意を向けてもよいとされている対象への躊躇のなさには共通項を感じるよ
103. 名も無き哲学者 2020年08月11日 15:16 ID:1DlE.yDc0
>>5
なっつー!まだギリ緑画面かどうかだったな。
104. 名も無き哲学者 2020年08月11日 15:22 ID:1DlE.yDc0
>>67
嘘松!創作!とか言われるの逆に新鮮だよねw学校の12段の階段が夜な夜な登ると13段になるやつ程度の流行りの怪談だったから。嘘かどうかとかどうでもいいw
105. 名も無き哲学者 2020年08月11日 15:30 ID:DNLS9SA.0
中国人「こんなの嘘だ」
日本人「そうですよね」
中国人「現実はもっとエグいぞ」
106. 名も無き哲学者 2020年08月11日 15:37 ID:jBdrqaTt0
>>99
勘違いさせてごめん
西太后がしたってはなしや
107. 名も無き哲学者 2020年08月11日 16:02 ID:8ZAsf.9S0
>>106
それ,映画であったけど,完全なガセネタやったのが確定しとる。
実際は西太后と麗妃は仲良しやったらしいで。
108. 名も無き哲学者 2020年08月11日 16:32 ID:PLqwe1bx0
>>3
もともと中国でこういう都市伝説があって,誰かがそれを日本人に変えた
109. 名も無き哲学者 2020年08月11日 16:36 ID:N.iRt8pn0
友人「落ち着け。本当に嫁さんなのか?勘違いじゃないのか?
この二,三日の間,飲まず食わずで探し回っていたから,おかしな妄想を見ちゃったんだろう。とりあえず何か食って落ち着こう」
ひとまず二人はその通りで営業している一件の食堂に入ることにした
友人「興奮して,まともな食事はのどを通らないだろう。軽いスープでも頼むか」
とりあえず二人はスープを頼んだ。
渋っていた夫も空腹には勝てず,出された汁椀に口を付けた。
途端,突然断末魔の悲鳴を上げる。
夫が見てしまった,その椀の底に沈んでいたもの。
それは妻と交わした結婚指輪をはめた一本の指だった
110. 名も無き哲学者 2020年08月11日 16:53 ID:.tPVxwm40
割と最近まで凌遅刑とかあった国だぞ
111. 名も無き哲学者 2020年08月11日 16:59 ID:mXuGdyCc0
人体の不思議展
凌遅刑
ウイグル,ミャンマー弾圧
法輪功の弾圧
香港の弾圧
中国さんだと説得力があるから,都市伝説のネタとしてもなじみやすい
周庭さんもどうされるのか心配だな..
112. 金ぴか名無しさん 2020年08月11日 17:20 ID:tVXrtdNP0
>こういうの反中ウヨが作ったコピペに騙されるバカが多かったよなぁ
>実際は日本の方が異常犯罪多かったというオチ
反中ウヨもいかんけど
だからと言って日本人蔑視が良い訳じゃないぞ
中国共産党は確かに悪の帝国になってるが
中国人を差別して良い理由には無論ならない
で 中国や韓国で国策でやっている
「日本人は邪悪イメージ植え付け」も
実質上の日本人差別だから認めちゃいかん
国籍民族の如何を問わず
差別そのものがいかんのだ
113. 金ぴか名無しさん 2020年08月11日 17:30 ID:tVXrtdNP0
この手ので取り敢えずNHKを中国の手先認定してる連中は
NHKの政治バラエティ番組で中国共産党の危険性の本質を
告発したりしてるの一切知らんのだろうなあ
無論NHKの報道内容の中には偏りも間違いもあるんだが
全部がそうだと決めつけるのは間違いだぞ
ネットには「全否定でなければ全肯定に違いない」とか
異常な決めつけするおかしいのが多過ぎて嫌になる
功罪両面から対象を評価するという事が理解出来ないらしい
114. 名無しのまとめりー 2020年08月11日 17:51 ID:8FQH1UoZ0
これ2つとも15年前くらいになんかの雑誌に載ってた話だ
115. 名も無き哲学者 2020年08月11日 18:10 ID:jI.SHxVO0
>>114
 Bubukaで,読んだような?
116. 名も無き哲学者 2020年08月11日 18:15 ID:9Yra6fHm0
>>32
呂后や則天武后も同じようなことしてたよな。
中国じゃ,手足もぐのは十八番なんだろう。
おぞましいな。
117. 名も無き哲学者 2020年08月11日 18:17 ID:9Yra6fHm0
>>52
育ちが悪いのはお前だろ?
早く国に帰れよ。
118. 名も無き哲学者 2020年08月11日 18:18 ID:9Yra6fHm0
>>54
実際にりょうちけいした事件あったよなぁ
ほんと胸糞。
119. 名も無き哲学者 2020年08月11日 18:21 ID:9Yra6fHm0
>>76
日本語,崩れてきてるぞ。
120. 名も無き哲学者 2020年08月11日 18:33 ID:mhO7EQzs0
大陸人は価値観違うからな
日本だと残酷だ酷いと思っても
「だって○○人でしょ?」で気にしない
韓国で日本人子供襲われる事件での返答もそうだが
中国人にチベットウィグルの問題を聞いた時の返答もこうだった
121. 名も無き哲学者 2020年08月11日 18:58 ID:Vpqk8KZW0
10年以上前に見たぞ
122. 名も無き哲学者 2020年08月11日 19:53 ID:zySwOUfK0
>>17は他国が舞台になった同様の都市伝説があるって話をしただけなのに,
>>29はどうして史記がどうこうってこんなとんちんかんな書き込みするんだろう?
123. 名も無き哲学者 2020年08月11日 19:55 ID:77S3Yh9t0
amputeeフェチの妄想やな
したい奴も,志願してなりたい奴もおる
業が深い
124. 名も無き哲学者 2020年08月11日 21:15 ID:d6S9o9q00
スモークされた上半身が何体も逆さ吊りされた人肉食のカラー写真を最近見た。もちろん中国。画像撮っときゃよかった・・・・
125. 名も無き哲学者 2020年08月11日 21:41 ID:qAzYQuEu0
達者でなー??
126. 名も無き哲学者 2020年08月11日 21:44 ID:1LpFppCX0
>>21
でも元ネタのオルレアンの噂自体は火があると見せかけたメディアの出した煙だしなぁ
127. 名も無き哲学者 2020年08月11日 22:04 ID:zjlIhoHA0
70〜80年代のヒッピーorバックパッカーがよくこういう話してたらしいね
128. 名も無き哲学者 2020年08月11日 22:46 ID:gp6dDdNV0
流行り神思い出した
129. 名も無き哲学者 2020年08月11日 23:01 ID:mjwds7Xx0
昔からある都市伝説だけど,今話題にすると中国ガー中国ガーってそっちの方が話題になるんだな
もともとは中国4000年の歴史みたいにちょっと不思議な習慣の残っている近代化しきってない国,という程度の理由で言われてただけなのに
同じ都市伝説でも背景が変わるとこうも感想が変わる,そっちの方が面白い
130. 名も無き哲学者 2020年08月12日 00:07 ID:VTpE31YV0
>>22
いや,お隣かもしれんぞ?
131. 名も無き哲学者 2020年08月12日 00:51 ID:yd.RFWZc0
>>3
中国で誘拐された同級生が両足切断されて物乞いさせられていたところを偶然見つけて救出したニュースが5年前くらいにあったじゃん
それは被害者も中国人だったけど
132. 名も無き哲学者 2020年08月12日 01:01 ID:NsaWb84g0
>>45
中国で国中監視カメラか都市部だけならまだしも物理的に無理があるよね
133. 名も無き哲学者 2020年08月12日 01:34 ID:37fPf5tj0
反社会員な, 反日員らを絶やし去るべき,
ブログ 夜桜や 夢に紛れて 降る,寝酒 。では, 建国主たちを募集中?
連れ去るに 浜から沖へ 離岸流
わきへ泳げば ひろえる命?
日本人たちへ,所得の一定な度合いの,金額な数値らが宛て付けられる事を,無駄の費用の発生として, 日本の中央政府の財政における緊縮,と,増税を成す事を, 反日員らから成る,与野党の者らと,財務省の役人めらが,一致協力して,推進して来ており, それを, 反日なカルト信仰員らが,支持し,黙過もし,煙幕も張って,より,世論の焦点に成る事を防ぐ,実態を成している。
134. 2020年08月12日 04:53 ID:CcaRrzv50
このコメントは削除されました。
135. 2020年08月12日 10:06 ID:J2U9At1v0
このコメントは削除されました。
136. 名も無き哲学者 2020年08月12日 10:09 ID:J2U9At1v0
つーかいろいろ調べたけど達者をダルマと読む例がないんだが。
137. 名も無き哲学者 2020年08月12日 11:17 ID:8H7c0Ss80
>>95
何だオマエは
日本は普通に非難されてるだろ
138. 名も無き哲学者 2020年08月12日 14:15 ID:isJH18AP0
>>3
五毛さんチース!
139. 名も無き哲学者 2020年08月12日 15:52 ID:C0Dc3zFM0
>>4
フィリピンの時もあればタイとか香港とかその都度変わるから某国なんだわ
140. 名も無き哲学者 2020年08月12日 15:58 ID:C0Dc3zFM0
>>53
まだハードボイルド路線の時だから槙村が生きてた時で最初の複数話じゃなかったかな
141. 名も無き哲学者 2020年08月12日 17:05 ID:W0TUMoBj0
>>3
昔から色んな国バージョンがあるお話だよ
142. 名も無き哲学者 2020年08月15日 01:17 ID:Vc4W8UtO0
チャイナなら普通にやりそうで困るわ??
143. 名も無き哲学者 2020年08月16日 10:31 ID:LRXfiTXT0
つか,事件で,犯罪だから
低能すぎ

2ch
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599795969/

哲学ニュースnwk
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5672930.html
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5673004.html
http://blog.livedoor.jp/nwknews/?p=14
http://blog.livedoor.jp/nwknews/?p=55
http://blog.livedoor.jp/nwknews/?p=56
http://blog.livedoor.jp/nwknews/

匿名だって真剣
http://serious.blog.jp/

NEWSまとめもりー

ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
http://gahalog.2chblog.jp/

Rocket News
https://rocketnews24.com/

鬼女まとめログ
http://www.kijomatomelog.com/


























posted by datasea at 00:00| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

カラパイア: 英バーミンガムの建設現場を徘徊する花嫁姿の幽霊





カラパイア: 英バーミンガムの建設現場を徘徊する花嫁姿の幽霊
建設現場を徘徊していたのは花嫁姿の幽霊!?監視カメラにその姿がとらえられる(イギリス)
花嫁姿の幽霊が作業現場を徘徊?image credit:Twitter@_meglittle
イギリスのロンドンに次ぐ大都市バーミンガムは、昔から怪奇現象の噂が絶えないという。そんな都心部の建設現場に、不気味な女性の幽霊が出没したことが報じられた。
この建設現場の警備を担う警備会社が設置したセキュリティシステムが、真夜中の現場をうろつく不審な女性のを検知したという。
その画像を見ると、まるで白いウエディングドレスを着た花嫁のようだ。『Birmingham Live』などが伝えている。
■真夜中の建築現場に現れた花嫁姿の幽霊
イギリスのウエスト・ミッドランズにある大都市バーミンガムの都心に建設中の建物敷地内で、8月18日の真夜中、奇妙な光景がセキュリティカメラに捉えられた。
午前1時53分、敷地内を白いロングドレスのような衣服を着て徘徊している女性の姿を「不審者」として検知したセキュリティカメラは、すぐさま警備会社へ警告を出した。
現場の総警備を担うLimitless Securityの代表取締役アダム・リースさん(47歳)は、自身のラップトップが受けた警告画像を見て、恐怖に慄いた。
アダムさんは、直ちに現場セキュリティーシステムに全敷地内をパトロールするよう設定したが、現場には何も発見されなかったという報告が届いた。
この1件は、アダムさんの娘のTwitterシェアによって拡散。本物の幽霊なのかデマなのかという物議を醸したようだ。
so my dads building site in birmingham has a CCTV camera alert which flashes when there’s movement, and this morning it took this photo. 10 mins later security went to check and found NOTHING. weird as fuck 😕 pic.twitter.com/8AWSx8odrE
− megs (@_meglittle) August 18, 2020
アダムさんは、後のメディアの取材でこのように話している。
私は、幽霊を信じたことなどありませんが、これは奇妙だと思いました。デマという人もいるようですが、私は100%本物の幽霊だと思います。
前かがみになって、手に何かを持ち、足を浮かせるような感じで歩いているようです。ウエディングドレスを着ているように見えます。(アダムさん)
■バーミンガムに存在する無数の怪奇現象報告
アダムさんは、その後この建設中の建物があるシャーボーンストリートについて調べてみたそうだ。
画像に映し出されていた女性が、どうにもウエディング姿の花嫁の幽霊に見えたアダムさんは、昔この近くに教会がなかったか知りたいと思ったのだ。
結局、教会があったのか否かは不明だったが、シャーボーンストリートは何百年も前から存在していた古い通りだったことはわかったという。
バーミンガムは、超常現象の多い都市として知られている。
アストンホールは、現在はミュージアムとして一般公開されているが、最も有名な超常現象のホットスポットとして知られている。
また、市内にあるアレクサンドラシアターには、少なくとも5人の幽霊が出没するという噂がある。
Aston Hall Ghost Stories - Haunted Places in Birmingham UK
更に、ウォーストーンレーン墓地には、1930年代の服装をした女性や、トレンチコートを着た若い男性が、壁や車の中を通り抜ける姿が目撃されたり、バーミンガム市庁舎にはチャールズ・ディケンズの亡霊が現れると言われている。
その他、建設現場で死亡した作業員の幽霊や、カウンシルハウスに出没する僧侶や前市長の幽霊など、超常現象についての噂は絶えることがない。
特に、ニューストリート駅は、建設時にユダヤ人墓地を発掘して行われたということで、多くの幽霊がさ迷っていると言われている。この駅のプラットフォーム4番では、なぜか最も多くの自殺者記録もあるそうだ。
そんな大都市バーミンガムの建設現場に現れた花嫁姿の幽霊。超常現象の噂に慣れている住民たちにとっては、あまり驚くことではないのかもしれないが、アダムさんは「画像を見て石化しました。真夜中の2時頃に、このような警告画像で起こされた時のことを想像してみて下さい。それからは、怖くて眠れませんでしたよ」と素直に恐怖を語っている。
written by Scarlet / edited by parumo

カラパイア
http://karapaia.com/archives/52293981.html


posted by datasea at 16:54| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

東海アマ: 高齢死の現実


東海アマ: 高齢死の現実
高齢死の現実
耐えられる極限まで……
2020年08月20日 (木) 17:06
動物たちは、地球上に生きる生命体を食べて、最期には、自分を食べさせて終わる命の循環がある。これは究極の利他主義といえるかもしれない。だが、これこそが、宇宙生命の本質なのだ。 生涯、他の生物を食べながら、自分だけは食べられずに、静かに埋められたいなんて自分勝手な人生観を持っているのは人間くらいだ。 動物たちは、衰え、弱ったことを自覚して死期を悟ると、自ら死を迎えるための地に赴くと、私は信じている。 私は、若い頃から数千回も山を歩き回ってきたが、あれほどたくさんいる動物たちの死骸を目にしたことはごくわずかで、それも交通事故とか、滝や土石流で落ちたカモシカとか、事故死の現場くらいで、老衰で死を迎えた動物を見たことがないのだ。 だから、人知れない、誰も見ることのできない動物たちの静かな死地があると、若い頃から確信してきた。
動物の死の現場といえば、例えば日光皇海山の登山道には、至る所に鹿の骨が転がっていて、「お花摘み」に藪に入ると、大きな頭蓋骨を目にすることも珍しくない。 羅臼岳の登山道では、50mくらい下でヒグマが鹿を食べている光景を目撃したことがある。 おそらく、このような死地では、驚くほど短時間で、他の生命体による「命の循環」が行われるのだろうと考えている。
深沢七郎の「楢山節考」では、主人公のおりんが、70歳の死を迎えるべき年齢に達すると、自ら健全な歯を折って、息子に、老人たちのために用意された死地=「楢山まいり」に連れて行くよう促す。 孝行息子の辰平は、泣きながらおりんを背負って七谷と呼ぶ死の地に向かい、おりんを山に置く。 そのとき雪が降ってきた。決して口をきいてはならない掟を破って、辰平は「おっかあ、雪が降ってきた……」と言った。 それは、簡単に凍死できるから、運がいいという意味だった。 楢山節考が世に出たときは、私はやっと歩きだした幼児だったが、やがて、この小説の意味を知るところとなったときは、小学生くらいだった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A2%E5%B1%B1%E7%AF%80%E8%80%83
以来、映画も見たが、本当にこの小説が示唆している哲学が、身に染み入ってくるようになったのは、自分が死を迎えること約束された数年前からのことだ。 子供の頃から若い頃までは、「科学技術が発達すれば、こんな悲劇もなくなるだろう」なんて軽薄な感想しかなかったが、自分が年を越えるごとに衰え、肉体も脳も劣化して、まともな仕事もできなくなってきたことを自覚すると、自分にも、おりんのいる七谷が近づいてきたことを思い知らされるようになった。 おりんはイワナ取りの名人で、健全な歯も肉体もあったが、孫のけさ吉の嫁が孕んで、集落全体の食料のゆとりがないことが分かると、自ら歯を折って、この世から消える決心をした。
私の祖母は、100歳で死んだのだが、最期は骨粗鬆症で、大腿骨を骨折し、実父は延命治療を拒否し、餓死させる最期を選んだ。 今、実母が96歳で、同じ事情のなかにいる。誤嚥性肺炎で長期入院していたのだが、姉妹は、延命治療を断る署名をしている。 そうして考えると、おりんの運命は、決して人ごとではなく。我々全員に突きつけられている選択だったのだ。 雪降る七谷は、終末を迎えた老人たちが寝る病院だった。
私自身も、自分が、この社会で生産的な人生を送れないと自覚していて、今の貯金や年金で生活できなくなれば、例え表面上、余力があるように見えても消えてゆかねばならないと覚悟するようになった。 誰もが、最期は自らの意思で死を選ばねばならないのだ。山で最期を迎える動物たちと、病院で最期を迎える人間たちに、いかほどの違いがあろうか?
私は幸い(本当に)、家族がいないので、後顧の憂いもなく、最期は、力尽きて朽ちる前に、なるべく他人に迷惑をかけないような死に方をしたいと願っている。 しかし、自分のゴミ屋敷を、どう始末すべきか、今でも頭を悩ませている。まあ、死の運命の数日前に、まとめて始末するかと調子のいいことを考えている。
生に大きな執着を持つ理由のない動物たちに対して、天は苦痛の少ない最期を与えている。 昭和天皇のように、死を迎えても周囲から死なせてもらえず、何十万人分もの他人の血を無理矢理注がれて、死ぬと分かっているのに、極限の延命をさせたことで、裕仁氏は、人類で最も激しい苦痛を与えられた残酷な死だったといえよう。 https://dot.asahi.com/wa/2016042100212.html?page=1
動物たちは、ときに自分の肉体を上位の猛獣の餌として提供する運命なので、実に容易に苦痛を感じずに死に至るようにプログラムされているといわれる。 https://news.goo.ne.jp/article/magazinesummit/entertainment/magazinesummit-http_editor.magazinesummit.jp_p_48122.html
動物たちの死は、自然界の掟であり、生態系循環のプログラムに組み込まれているから、何百万年の種の進化の過程で、簡単に死ねるように設計されているのだ。 裕仁氏は死の床で、動物たちの自然な死を羨んだことだろう。 人間は、肉体と生に執着するがゆえに、死を迎えるにあたって、執着の分だけ苦痛を味わうことになる。 執着を捨ててしまった究極の老人たちは、ごく自然な無理のない死に様が多いと私は、これまで身内の死を見てきて感じた。 私も死ぬべき時は、執着を捨てて、夜のとばりが降りるように朽ちてゆきたいものだと思っている。 「執着を捨てる」これが人生の極意なのかもしれない。 日本には、死と紙一重の、生命の極限を生きるような、とんでもなく苛酷な修行が存在する。それは比叡山と、大峰山で、もう1000年も前から続いていて、この行に挑戦して命を失った者も多数いると聞く。 https://www.youtube.com/watch?v=SBczUgzi5uI
https://www.youtube.com/watch?v=y7UKACmylZk
酒井雄哉は、毎日、山野を40Km歩く行を700日行い、9日間の断食、断水、不眠、不臥の堂入行を行い、最後の仕上げが、京都大回り、毎日84Kmを歩く通算1000日の行を二回続けて行った。 こんな凄まじい行は、一般人が挑戦しても、一日でも不可能に近い。 行に失敗して歩けなくなれば自決する掟なので、もう生に対して一毛の執着を持つこともできない。言い換えれば、これは死を決意して生者の価値観を完全に捨て、死者になりきってしまわなければ不可能だ。 千日回峰の行者は生者ではない、死者なのだ。だから、死者の装束を着ている。たまたま、運良く生還できれば大阿闍梨」という称号が与えられるが、それだけの話だ。
酒井雄哉は、学徒動員で鹿児島の鹿屋基地に配属された。言わずと知れた特攻基地だ。 それは生を捨てることを要求され、この世への未練は微塵も許されない。しかし雄哉は生き残った。 その後、いろいろな事情で、新妻を自殺させてしまい、後悔の念から比叡山に入った。 そうして生を捨てなければ絶対に不可能な千日回峰を二回こなした。 私は、千日回峰の行者たちの姿と、堂入成就、開扉のとき、京都中の善男善女が周囲を取り囲み、泣きながら無事を祝っている姿を見て、京都が1000年の間、京都らしさを失わず、守られてきた本当の秘密を知らされた気がした。 https://www.youtube.com/watch?v=JtHfT4B4QJk
これが京都の根源にある命そのものなのだと。もし、京都に千日回峰がなければ、今の京都はなかったような気がする。
「生への執着を捨てる」
この姿を、行者の超絶的苦行と生身の姿を通して、京都の人々は見せつけられてきたのだ。 動物たちは、みな死の運命を素直に受け入れる。人々もまた、執着を捨てて死を受け入れる。これが本当の「浄土」の姿なのかもしれない。
私はといえば、間質性肺炎になり、呼吸が困難になって、少しでも命にしがみつこうとして、毎朝5Km標高差170mの道を歩いて、必死に呼吸トレーニングしているが、それでも迫り来る死の恐怖に怯えて、いらぬ心配ばかりして、みっともないことこの上ないのだが、守るべきものを持たない気楽さには大いに助かっている。 最期の最期は、呼吸ができなくなることになっているのだが、このとき、救急車を呼んだり、病院の医療にしがみつこうと思わないと、意志薄弱の私が偉そうに言ってみても、そのときになってみなければ分からない。 数年前から、楽に死ねる方法を模索していて、テントの中で七輪で木炭を焚くか。石灰硫黄合剤にサンポールを混ぜるか、などと、あれこれ思案しているが、結局、中津川は高所橋梁天国なので、ドボンもいいなとか、楽しい想像が尽きない。
こんな妄想をしていて、自殺に関するツイートをしたら、5年も前のツイートを、作りたてのルールによって裁かれ、私はツイッターを永久追放になった。 「だったら、麻生太郎の優生保護、老人安楽死発言を裁け!」 と言いたいが、ツイッター社は自民党と同体ではないかと思うほど仲良しなので相手にしてくれない。 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-331.html
まあ、今は、死の極限まで生きていようと思っている。食べ物がなくとも、水だけで人間は一ヶ月くらいは生きてゆける。食べ物を入手できなくなれば、とりあえず死ぬまで、自分の姿、遷移を見つめていたい。 最期はカクンと、薬の力を借りなくとも力尽きて朽ちてゆきたい。 おりんに比べれば、私はずいぶんいくじなしだ。 今でも、楢山節考は強烈に私の記憶に残っていて、辰平がおりんを置いて去り、おりんの体に冷たい雪が積もって、意識を失ってゆく姿を想像するだけで、なんともいえない人生の侘しさ、残酷さに打ちのめされるのだ。 

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-1223.html
posted by datasea at 07:24| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする