2013年07月22日

火山情報:ヴェスヴィオ火山

http://beforeitsnews.com/prophecy/2013/07/mt-vesuvius-has-awoken-2451660.html
(一部抜粋)
7月20日付け:
山が今朝目を覚ましたようです。ネット上では、弱い地震の発生と共にヴェスヴィオ火山が噴火したとの噂が広がっています。日々、世界中のいたるところで地球の異変を体験する中で、世界中の火山が噴火し始めるのも驚くことではありません。エドガー・ケーシーはヴェスヴィオ火山について何等かの予言をしていたのでしょうか。
エドガー・ケーシーの終末予言で伝えられたヴェスヴィオ火山の噴火やカリブ海のピーリー島のピーリー山の噴火がまだ報告されていません。ケーシーによると、これらの火山のどちらかが大噴火すると、3ヶ月以内にカリフォルニアの南海岸沿岸で大地震が起こるとされています。また、これらの火山の噴火後にはポールシフトが起こるとも伝えています。ケーシーは、西暦2000年あたりになると、地殻が地球の核からずれるためにポールシフトが起こると予言しました。ケーシーの予言は聖書に書かれたガブリエル大天使の予言(これらの異変が地球に起こり、その後、再調整の時期に入る)と繋がっています。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51892073.html






2013年07月21日11:34
イタリア、ナポリのヴェスヴィオ火山がまた噴火した?
ネット上ではスリルを味わいたいのか。。。
ケーシーの予言の通りにヴェスヴィオ火山が噴火した、との噂が広まっています。本当かどうかは分かりませんが、イタリア、ナポリのヴェスヴィオ火山が噴火した、世の終わりだと騒いでいます。この火山は過去にも何回も噴火しています。
最近では1944年に噴火しました。特に17世紀以降は噴火のオンパレード。17世紀以降のヴェスヴィオ火山の噴火の歴史=1660年, 1682年, 1694年, 1698年, 1707年, 1737年, 1760年, 1767年, 1779年, 1794年, 1822年, 1834年, 1839年, 1850年, 1855年, 1861年, 1868年, 1872年, 1906年, 1926年, 1929年,1944年。。。そして2013年?
これだけ噴火が頻発しているのですから、今回、また噴火しても何ら驚くことではありませんね。すぐに予言者の言葉を信じて余計な心配をしたり、恐れることは、悪の存在を喜ばすだけ。。。
ただ、大噴火が起こると、山麓には人口が密集していますから多大な被害を被ることになるでしょう。イタリアは既に経済が破たん状態ですから、噴火による被害で財政はさらに厳しくなってしまうでしょう。もし実際に噴火しているとしても、大噴火にならないことを祈りま
それよりも、私個人の勘違い、或いは、思い込みかもしれませんが。。。最近、午後4時位に西に向かって散歩をしていると、太陽(夕陽)の位置がこれまでよりもちょっと北側に傾いているような気がしてならないのです。もちろん、夏の間は太陽は地球からは高い位置にありますから、他の季節よりは、夕陽が若干北側に傾いているように見えるのかもしれませんが。。。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51892073.html





posted by datasea at 06:21| Comment(0) | % エドガーケーシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

予言情報:Edgar Cayce予言



Top 10 Edgar Cayce Prophecies
Tuesday, November 20, 2012 14:35

Before It's News
http://beforeitsnews.com/prophecy/2012/11/top-10-edgar-cayce-prophecies-2443188.html


















(要約)
予言情報:Edgar Cayce予言トップ10
Barracuda
2012年11月20日火曜日14:35
Edgar Cayce予言トップ10
1. ヨーロッパの大部分は一瞬のうちに変わる。
2. 地軸が移動する。
3. 太陽が暗くなる。
4. は、ビミニ諸島沖でアトランティスの都市が見つかる。
5. アトランティスの記録が公開される。
6. 科学に霊/精神的現象の新しい分野ができる。
7. ゴビ砂漠で「金の都市」が発見される。
8. 米東海岸ニューヨーク市が消える。
9. 米西海岸は破壊される。
10. 相互理解の時代が来る。
第二次世界大戦が始まる時と1929年の株市場崩壊/大恐慌を予言した眠れる予言者Edgar Cayceの予言は、マヤカレンダーの終わり2012年12月21日がちかづく今、その多くが実現している。
ヨーロッパの大部分、アメリカ東海岸、日本は海底にしずむのか。

local pc









南カリフォルニア群発地震
2012年8月29日
The Extinction Protocol
南カリフォルニアでは、この3日で小さな地震をふくめると数百回の地震が発生している。最大はM5.5。群発地震の震源はインペリアル地震帯(the Imperial Fault)付近。25日土曜日の夕方から始まった。
地震になれているカリフォルニア州民も神経をとがらせているようだ。一方、科学者は群発地震は大地震の前兆ではないと言う。
最近の南カリフォルニアの主な地震は、2009年におきたM6.9カリフォルニア湾地震;M7.2バハ地震、2010年におきたラグナサラダ地震帯(the Laguna Salada fault)地震、南カリフォルニア群発地震など。

local pc







遺跡情報:アトランチス文明の遺跡発見される
Terrence Aym
2012年10月1日
アトランチス文明の遺跡発見される
昔、神話だとされていたトロイの木馬が実際に発見され、「トロイの木馬」伝説は神話から歴史に変わった。そして先日、架空の話だとされている「アトランチス文明」の遺跡が発見された。
遺跡があったエリアはキューバ諸島沖の深さ 約600フィートの大西洋海底。バミューダトライアングルの縁の海域の海底。発見したのはPaul Weinzweig 博士とPauline Zalitzki博士。遺跡の特徴から「アトランチス文明」の遺跡であると断定した。
Paul Weinzweig 博士とPauline Zalitzki博士は、ロボット式潜水艦 (ROV、Robotic Ocean Vehicle)でキューバ諸島沖を探査、海底に巨大な街の跡らしき人工構造物を発見した。街の跡には数体のスフィンクスやピラミッド群などが発見された。
ジャーナリスト Luis Mariano Fernandez 氏
「数十年前、キューバ危機(the Cuban Missile Crisis、キューバ核爆弾疑惑)があった時に、米政府はこの海域を調査し、この遺跡を発見している。しかし情報は公にはしていない。」。
米仏の合同調査チームは1960年代にこの海域を調査、巨大海底ピラミッドを発見しているが、情報は一般には公開されていない。

local pc








地震情報:カナダでM7.7地震
10月28日
Extinction Protocol
米地質研究所 (the USGS、the U.S. Geological Survey)によると、10月28日、カナダ西海岸ブリティッシュコロンビア州(British Columbia) のクイーンシャルロット(Queen Charlotte) 地区でM7.7の地震がおきた。
この地区で大きな地震がおきたのは、1949年におきたM8.1の地震以来36年ぶり。
世界でこの90日でおきた7.0クラスの地震はこの地震で6回目。
クイーンシャルロットはバンクーバーの北西 (306°) 727km。

local pc




posted by datasea at 22:47| Comment(0) | % エドガーケーシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする