2019年04月13日

Tatsumaki交信記録: WW3,惑星ニビル

対露WWVを推進中の米国の東部は2017.2.24に海中へ沈没した
2017/2/28(火) 午前 7:28
[新情報]
地球の5倍惑星ニビルが急速接近中で2017.10月中旬に地球へ衝突する
地球は粉砕されて消滅する
2017.5.22;更新:5.27
創造主らによって確認された決定として、重大情報が伝えられた:
そのお知らせによれば、急速に地球へ接近している地球の5倍大の惑星ニビルが、本2017.10月の中旬に地球の南極側へ衝突する。
地球は粉砕されて消滅する。
それを来たした原因は、明白である。創造主らは地球にも万事無償で与えたが、地球はトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者らから成る全国家の支配層による邪悪で腐敗した金権奴隷支配体制の圧政下にあって、創造主らに反抗しているからである。
レプティリアンの変身者らの惑星と彼らのボス:龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の惑星は、2017.4.11に創造主らによって一掃された。
さらに約2万の邪悪で腐敗した文明惑星が、宇宙秩序の正常化のため創造主らによって近く一掃されて、我々の宇宙から消滅する。
日本では2017.10月ニビルの地球衝突記事が他にも発表されている:
http://gossip1.net/archives/1063600725.html
新氷河期が2017秋から始まって 
地球は氷の惑星になる
2017.5.19;更新:5.19
Newsland.ru, 2017/5/18によれば、いま太陽の黒点が消えている。
そうした異常現象は
1310〜1370年、
1645〜1715年
に起きて、新氷河期になった。
当時イタリア南部にも雪が降った。
学者間では、新小氷河期が2020から始まるとか、もっと早いとか、もう始まったとかと、意見がまちまちだ。
それらは故意の過小評価である。7〜8億年前の新原生代にも地球は氷の球体になった。
今の熱帯地方も氷で覆われた。
https://newsland.com/user/4297841885/content/chto-proiskhodit-s-solntsem/5833334
創造主らからのお知らせによれば、太陽活動の減衰によって、地球の新氷河期が2017年秋から始まる。それは、7〜8億年前のように地球を氷の惑星に転化する。これも、万事無償で与えた創造主らの天命に反して、龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の手下のトカゲ座レプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者らから成る地球全国家の支配層による地球乗っ取り支配下で、邪悪で腐敗した金権奴隷支配体制を続けて、宇宙秩序を乱している地球に対する制裁の一環である。
その上、地球の5倍大の惑星ニビルが急速に地球へ接近中である。その影響で、地球のポールシフトが間もなく起きる。米国のNYC、ワシントンDCを含む東部と、西部のCA州が海中へ沈没する。さらに北米大陸が海中へ沈没する。同時に南米大陸の北部と東部、英国諸島、EU諸国、ロシアのモスクワとS.ペテルブルグ、中國東部と南部、インド半島、朝鮮半島、サハリン、日本列島、フィリピン、インドネシア、オーストラリアの東部と南部、ニュージーランド等も海中へ沈没する。
地球の乗っ取り惑星:トカゲ座のレプティリアンヒューマノイドらの惑星と、そのボス龍座のドラコニアンらの惑星は、既に2017.4.11に創造主らによって一掃されて、宇宙から消滅した。
さらに、地球を含めて、約2万の邪悪で腐敗した文明惑星が、宇宙秩序の正常化のため創造主らによって近く一掃されて消滅する。
[新情報]
米ハーバード大研究員らが発表:
太陽光線の消失がありうる。それで世界の最期が来る 
2017.5.20;更新:5.21
Newsland.ru, 2017/5/18によれば、天文学者らは太陽表面の複数白点の喪失を懸念している。(そうした太陽活動の減衰の結果)米ハーバード大の研究者らは、太陽の光が消えて地球上の生命は終焉すると予想した。 太陽面の黒点消失のせいで、宇宙物体は冷えて、次いで地球上でも破局が来る。モスクワの専門家らも同じ意見だ。
太陽ではプラズマの噴出がしばしば起きていて、それが地球の地殻変動に影響を来たす。太陽の死滅後には温度が急激に下がって、動・植物が死滅する。土壌が氷の破片と化す。地球は氷の惑星と化す。地球破局だ。
https://newsland.com/user/4297827813/content/sotrudniki-gavarda-solntse-mozhet-potukhnut-i-nastupit-konets-sveta/5834397 
創造主らからの知らせ:
米、露、仏、独、伊、日その他で新人民革命が
近く起きて勝利する
2017.5.8
創造主らからのお知らせによれば、
地球はあらゆる国の大統領、首相、政党指導者・幹部らから社会末端の活動家らに至るまでを占めている、トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身者らによって太古以来乗っ取られている。彼らは龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の手先である。
米国のD.トランプ、B.オバマ、ブッシュ親子、ヒラリー、マケインその他等々と同様に、今回フランスの大統領選挙で当選した若くて愚かなE.マクロンも、ル・ペンもレプティリアン・ヒューマノイドの変身者である。彼らは現代フランス人の中に潜在的に生き続けている革命の伝統を軽視した。
米国では、新内戦が起きつつある。新アメリカ労働者革命が勝利する。次いで、ロシアで新人民革命が起きて勝利する。
フランスでの情勢も、米国とロシアでの革命過程のなかで革命に向かって急変しうる。こうして、フランスで新人民革命が起きて勝利する。
英国では、米国、ロシアとフランスでの革命の影響下に新人民革命が起きて勝利する。EUでも、ドイツ、イタリア、ベルギー、スペイン、ギリシャ等で新人民革命が相次いで起きて勝利する。それも切迫している。
アジアでも、日本、フィリピン、インドネシア、マレーシア等で新人民革命が起きて勝利する。南朝鮮でも、新人民革命が起きて勝利する。今回大統領選挙で当選した文在寅(Mun Dze-in:ムン・ゼイン)は、その橋渡しになる。南朝鮮での人民革命の勝利後に南北朝鮮統一国家が樹立される。
米国始め一連の国で近く起きる新人民革命では、旧ソ連や現中國が示した社会主義こと国家資本主義による金権奴隷支配体制の温存は創造主らによって許されない。
地球人は、創造主らの天命と惑星発展法則に従って、社会生活のあらゆる分野での万事無償奉仕の新社会へ移行しなければならない。地球のような金権奴隷支配の邪悪で腐敗した文明がない、銀河連合に加入している先進文明の約20,000の惑星は、地球での社会進歩を目指す革命を期待している。しかし、他の惑星の内部問題への干渉禁止の宇宙管理原則から、地球への干渉は許されない。彼らは、地球へ宇宙船と飛行円盤を派遣して、地球の情勢を見守っている。
地球の乗っ取り惑星:レプティリアンらの惑星とボスのドラコニアンらの惑星は、2017.4.11に創造主らによって一掃されて消滅した。
最近、プレアデス・ヒューマノイドらのグループが米国へ着陸したと、米サイトが発表した。彼らは創造主らによる管理の下での援助を地球に与えうる可能性がある。しかし、彼らの到着はもう遅すぎた。
他方では、地球がレプティリアン・ヒューマノイドの変身者らによる邪悪で腐敗した暴虐の金権奴隷支配下にあるから、地球にも万事無償で与えた創造主らによって、地球の粛清が推進されている。
地球を含めて、約20,000の邪悪・腐敗文明の惑星は、宇宙秩序の正常化のために間もなく我々の宇宙から一掃される。
宇宙管理ではかつて長年自由主義原則が適用されていたが、悪が蔓延したので、1990年代初頭から宇宙管理が根元限定原則の適用時代に転換している。

日本と地球の命運
https://blogs.yahoo.co.jp/chotatsmaki
http://ameblo.jp/tatsmaki





[新情報]
WW3を目指したカール・ビンソンと、米・日・韓海軍合同演習の機動部隊集団は創造主らにより一掃された
2017.5.2;5.3
創造主らによるカール・ビンソンの一掃と創造主らの中の邪悪者による再生の悪循環が続いて、カール・ビンソンは再び西太平洋に現れて、日本海を目指していた。問題解決は邪悪な保守反動根元と同-8の解消措置の実現に懸っている。これまでの悪循環は、創造主らの世界をも貫いている弁証法の法則通りに進んでいるようである。これも新たな暴露になった。
創造主らからのお知らせによれば、WW3を目指して北朝鮮攻撃に向かっていた米原子力空母カール・ビンソンは、創造主らによって日本時間2017.5.2に一掃されて消滅した。さらに、日本海で北朝鮮攻撃の合同軍事演習をしていた米・日・韓の海軍艦艇機動部隊集団は、2017.5.3午前に創造主らによって一掃された。
従ってそれは、創造主らの世界にいる邪悪な保守反動根元と同-8 (地球担当者)の解消措置が実現へ進展していることを示している。
WW3を推進中の米ホワイトハウスとペンタゴン、CIA本部が 創造主らにより一掃された
米原子力空母ミシガンは釜山入港後に一掃された
カール・ビンソンも創造主らの中の邪悪者による再生のあと 一掃される
2017.4.18;更新:4.20;4.21;4.22;4.23; 4.26;4.29; 5.1;5.2
(前記事の出来事後の発生) 地球破壊を来たす地球人による戦争は創造主らによって許されない。北朝鮮攻撃のため航海中だった米原子力空母Carl Vinsonは、2017.4.10に創造主らによって一掃されたが、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる邪悪な保守反動根元-8 (地球担当者)によって再生されて航海を続行した。
そのあと、カール・ビンソンは創造主らによって2017.4.15に改めて一掃されて消滅した。ところが、またもや保守反動根元-8による妨害で、悪循環が起きて、再生のあとカール・ビンソンはインドネシアとオーストラリア間の太平洋に現れて、日本海を目指した。NHKラジオはカール・ビンソンの消滅と再生を知らないので、米国務相の騙し情報をそうした「転進」として報じた。カール・ビンソンは創造主らによって遂に間もなく一掃される。
既に米3軍総本部ペンタゴンと世界的な諜報・謀略機関CIAの本部は2017.4.11に創造主らによる一掃措置を受けたが、保守反動根元-8が妨害した。それらは、米大統領本部ホワイトハウスと共に、米東部時間2017.4.20昼前(日本時間4.21の01:00頃)に創造主らによって遂に一掃されて、更地になっている。全米で震撼が走った。
さらに、マティス米国防長官、ハイテン米核戦争戦略軍司令官らも、トランプやオバマの替え玉に次いで、創造主らによって米東部時間2017.4.21に一掃された。それらの際に、保守反動根元-8の妨害はなかった。それは、創造主らによる保守反動根元-8の解消措置の実現が切迫して、妨害に走る余裕がなかったからである。
[新情報]
2017.4.23;4.26; 4.29;5.1; 5.2
ウクライナ東部発のWW3推進の挫折後に、世界最大の侵略勢力米国の原子力空母Carl Vinsonは154発の巡航ミサイルを搭載して、一掃と再生の悪循環で再度太平洋に現れて、北朝鮮侵略とWW3強行のため日本海へ向かっていた。
他方、創造主らからのお知らせによれば、米大統領府ホワイトハウスとペンタゴン、CIA本部の一掃は今なお続いていて、それらは更地になっている。
その後、上記カール・ビンソンの一掃と再生の悪循環を永久に断ち切るため、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界の更なる遥か上級管理界からの援助を得て、カール・ビンソン の新たな一掃措置がとられて、2017.5,1に実現したと、創造主らからお知らせがあったが、悪循環が続いている。
同種の米空母ミシガンは、北朝鮮攻撃のため南朝鮮南東の釜山港へ入港したが、2017.4.25の23時半頃に創造主らによって一掃された。
[新情報]
2017.4.23;4.29;5.1
創造主らからのお知らせによれば、地球大掃除の一環として、地球の5倍大の惑星ニビルが地球へ急速接近中だ。その影響で、米国NYCとWashington DCを含む東部と西部CA州が海中へ沈没する。さらに、北米大陸も海中へ沈没する。また英国のBritish Islands、中國東部と南部、朝鮮半島、モスクワとペテルブルグも海中へ沈没する。日本では、南海トラフ巨大地震と共に、富士山の南側中腹で大噴火が間もなく勃発する。日本列島の海中沈没が起きる。
米国では、新内戦が間もなく勃発して新労働者革命が起きるが、社会主義こと国家資本主義による金権奴隷支配体制温存は、もはや創造主らにより許されない。地球にも万事無償で与えた創造主らの天命と惑星発展法則に反して、地球が万事無償奉仕社会への移行を拒否することは許されない。
北朝鮮攻撃を目指す米原子力空母Carl Vinsonと米原潜が一掃された 
米3軍総本部ペンタゴンとCIA本部も一掃された
米・韓の北朝鮮に対する第2朝鮮戦争推進を止めさせよ
2017.4.14
米・韓合同軍は毎年20万人の大軍で、北朝鮮との国境間際で北への上陸、金正恩殺しとDPRK: 朝鮮民主主義人民共和国の政権殲滅・占領、植民地化の演習を続行している。これは第2朝鮮戦争への軍事挑発だ。北には国家存亡の危機だろう。北朝鮮は小型核弾頭爆発実験と対米SLBM等の弾道ミサイルの開発と発射実験を続けている。2017.2.12にも中距離弾道ミサイル・ノドン改良型の発射実験を日本海向けに強行して、日本の経済水域近くへ落とした。
国連安保理事会は、中国とロシアの米帝への譲歩で北朝鮮非難決議を採択して、第2朝鮮戦争への米・韓軍事挑発を事実上黙認している。
日本共産党指導部では、志位和夫委員長が「資本主義体制の枠内での改革を目指します」と、数年前に公言して、党創立以来最大の反党・反人民の裏切りで米・日帝国主義の側へ寝返った。今回一面的に歪曲して米帝国主義の北朝鮮侵略政策を支持して北朝鮮非難をしたのは、その結果である。英国では、社会党と共産党が"Abolish Money!”:貨幣を廃止せよ! の戦略目標実現を目指しているのに。
創造主らは地球にも万事無償で与えたが、地球はトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) と龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の侵略支配下にあって、D.Trump, B.Obama,
Shinzou Abeをはじめ世界中の支配層はレプティリアンの変身者で、地球はレプティリアンの変身者らによって乗っ取られている。
第2朝鮮戦争が勃発すれば、沖縄、佐世保、岩国等の米軍基地から米軍が出撃して、北朝鮮からミサイル反撃を受けるだろう。佐世保の北の玄海原発も危ない。これが破壊されると、放射性物質が偏西風で西日本から東日本へ降下して、甚大な核惨事になりうる。
米原子力空母Carl Vinsonは、台湾北東海域から北朝鮮攻撃を目指して朝鮮半島沖へ向かっていたが、2017.4.10に創造主らによって一掃されて消滅した。台湾北東沖から朝鮮半島へ向かっていた巡航ミサイル154発搭載の米原潜も2017.4.15に創造主らによって一掃された。米3軍本部のペンタゴンとCIA本部は創造主らによる消滅と再建を繰り返してきたが、2017.4.11に創造主らによって一掃・消滅されて更地になった。
米帝国主義と米植民地南朝鮮による第2朝鮮戦争への軍事挑発を中止させて、米・南・北朝鮮の平和協定を結ばせる世界的な人民運動が緊要になっている。日・中・南朝鮮の人民は連帯してそのために立ち上がれ。

日本と地球の命運
https://blogs.yahoo.co.jp/chotatsmaki
http://ameblo.jp/tatsmaki





惑星ニビルの急速な地球接近の影響で 地球規模の巨大地殻変動が切迫した
2017.4.72017.4.7; 更新:4.12
創造主らからのお知らせによれば、3次元世界は創造主らの世界にいる悪の存在:保守反動根元が創造した悪の世界で、3次元地球社会は保守反動根元-8(地球担当者)が創造した悪の世界である。地球は太古以来、銀河宇宙の流刑惑星である。
一例を挙げれば、太古にプレアデスからの流刑者らが惑星ニビル経由でイラクのチグリス、ユーフラテス両川間の地方へ飛来して、金採掘のため奴隷を養成して奴隷制社会を創り、所謂シュメール文明を創設した。その初代独裁支配者は死後に下級人霊界送りになった。その下級霊は「日嗣(ひつぐ)の神」と名乗って「日月神示」と偽証するメッセージを、1944年に千葉県の麻賀多神社で岡本天明に書き写させた。それは戦前日本の陸士(陸軍士官学校)の教材にされていた。野蛮人の一部は今もそれを有難がって信仰している。ひつぐは、人霊界の85%を成す下級人霊界と中級人霊界下段が1990年代後半に創造主らにより解消された際に、同時に一掃されて消滅した。
地球は古来、トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) とボスの龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の侵略支配下にあって、レプティリアンの変身者らから成るD. Trumpその他の各国の大統領、首相、与野党党首・幹部ら、官僚、軍部、各種社会機構幹部ら、国際機関幹部ら、社会中堅層、末端活動家らが地球を支配し、地球を乗っ取っている。それらを含めてレプティリアンの変身者らの解消・消滅措置が創造主らにより2017.4.11に断行された。保守反動根元-8が妨害しても、時間の問題で、保守反動根元と同-8の解消措置と、新たな上記解消措置がとられる。
我々の宇宙の秩序正常化のため、レプティリアンの惑星とドラコニアンの惑星の解消・消滅措置が創造主らによって2017.4.11に実施された。
地球の5倍大の惑星ニビルの急速な地球接近の影響で、NYC、Washington DCを含む米国東部と西部CA州の海中沈没が本2017.4月に間もなく起きる。
また英国のBritish Islandsや中国東部と南部、朝鮮半島、ロシアのモスクワとペテルブルグの海中沈没も起きる。
日本列島の沈没はそれより後になる。日本の海中沈没の前に、南海トラフ巨大地震が2017.4月中に、早ければ4.20頃に起きる。
世界金権奴隷支配の砦:
ウォール街は創造主らによる制裁で一掃された
切迫:米ドルが崩壊、新内戦で新アメリカ労働者革命が勝利する
2017.3.15;;3.27
米ウォール街の一掃が創造主らによる制裁で米東部時間2017.3.14の夕刻に起きた。
米ウォール街 は、トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者らによる地球人の金権奴隷支配体制の砦だった。
彼らレプティリアン・ヒューマノイドらは龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の手下である。
その結果ウォール街が巨大な更地と化したこの大事件の目撃者らの驚きについてインターネットによる情報から全米で震撼が起きた。だがマスゴミは、イルミナティの指図でこの歴史的大事件を隠蔽している。インターネットでもこの情報は削除されている。
米ドルは崩壊する。
次いで、ロックフェラー一派の総帥デーヴィッド・ロックフェラーが創造主らの制裁により鬱血性心不全で2017.3.20にNYで死亡した。
創造主らは地球にも万事無償で与えた。しかし地球人は、トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒュ

ーマノイド) と彼らのボス:龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) による侵略支配下で、金権奴隷支配の邪悪で腐敗した文明の惑星に地球を変えた。
創造主らからのお知らせによれば、地球は太古以来銀河宇宙での流刑惑星である。
勤労人民の期待に反して、社会主義は金権奴隷支配の温存のための国家資本主義だった。それは旧ソ連や現中國等が示した。だから、そうした社会主義はもはや、創造主らによって許されない。
米国では間もなく新内戦が起きる。新アメリカ労働者革命が起きて勝利する。次いでロシアで、新ロシア人民革命が起きて勝利する。これらは相次いで新地球革命を来たす。これらの21世紀新革命は、創造主らの天命と惑星発展法則に従って、人間生活のあらゆる分野での万事無償奉仕の新社会へ移行しなければならない。
しかし、地球人はイルミナティ一派の策動で社会主義の腐朽した古い途を進む。
こうして、地球粛清の時が来ている。
地球、トカゲ座と龍座の惑星は約2万の邪悪・腐敗文明惑星と共に、我々の宇宙の秩序を正常化するために、創造主らによって粛清される時が切迫した。これらの惑星は我々の宇宙から消滅する。
読者は、マスゴミが隠蔽し、インターネット情報もイルミナティによって削除されて隠蔽されているから、ウォール街が一掃されて巨大な空き地になっているこの歴史的大事件の勃発を、仲間や知人からの情報で確認するがよい。

邪悪・腐敗文明の地球と2万の惑星に対する宇宙粛清は 上の悪の根を絶つ必要から多少遅れる
2017.3.11
創造主らの制裁措置による米国東部の海中沈没は、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる邪悪な保守反動根元と同8(地球担当者)による邪悪・腐敗文明惑星の体制大掃除と一掃の措置に対する妨害の結果、実現していなかったことが分かった。
地球大掃除は万事、保守反動根元と同8の消滅措置の実現に懸っていることが、いま決定的に明確になった。
創造主らは、さらに無数上級の管理界からの援助を得て、彼らの解消措置を改めて直ちに実施すると決定した。保守反動根元と同8は、上級の管理界にいる邪悪な存在からの援助を得て激烈に抵抗を続けているので、根を絶つ必要から、彼らの一掃には多少時間がかかるだろう。

米東部に次いでCA州も間もなく
海中へ沈没する
発表:2017.3.2;更新:3.3
既に発表したように、NYC、Washington DCなどの米国東部が現地時間2017.2.24夕刻に、創造主らによるWW3防止の制裁で海中へ沈没した。しかしトランプ政権はファシスト的な言論統制でそれを隠蔽している。彼らはWW3計画の推進を続行している。その上米帝は毎年執拗に繰り返して、2017.3.1〜5.1の2ヵ月間にも、20万人の米韓合同軍による北朝鮮占領、金正恩殺害と政権打倒、植民地化の第2朝鮮戦争へ、軍事演習を北との国境近くで強行している。
北朝鮮の対米ICBM、SLBMと核弾頭の実験はそれへの対応結果である。米国始め世界中の核兵器は、創造主らによって既に一掃されている。北朝鮮の核兵器も実現しない。
中共支配の中国は既に、社会の下部構造:経済での資本主義化反革命後の金権奴隷支配体制の高度成長過程で、米中央銀行FRBを数年前に買収して乗っ取った。それは、米帝国主義没落の象徴的出来事だった。だから、米トランプ政権は保護主義でTPP不参加を決めた。中共政権は、北朝鮮の主要輸出品石炭の輸入停止によって、米帝国主義に最近協力して、醜悪な姿を曝け出した。
第2朝鮮戦争が起きたら、米軍は沖縄、本州の米軍基地から出撃して、北朝鮮からの反撃ミサイル攻撃を受ける。本州の原発も危険になる。
だが地球人によるWW3等での地球破壊は決して許されない。
その上今度は、創造主らからのお知らせによれば、米CA州が間もなく、来州中(〜3.11)に海中へ沈没する。CA州の海中沈没による破滅的な大津波の日本襲来は、防止される見込みである。
これで、米帝国主義による対露・中同盟へのWW3推進の世界支配路線は決定的に終りを告げる。超大国米帝の破滅的没落は決定的になる。
創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる保守反動根元と同8(地球担当者)による地球の邪悪体制温存の一環としての妨害は、起きなくなる可能性がある。彼らの解消措置が間もなく実現する見込みだからである。
そうなれば、世界中のトカゲ座レプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の前述した変身者らすべての解消措置も実現するだろう。
創造主らによる制裁措置:
対露WWVを推進中の
NY、ワシントン等米国の東部は2017.2.24に
海中へ沈没した
―世界中のマスコミは隠蔽している
2017.2.25
米帝国主義はロシア西部国境でWWVを推進して来たが、創造主らによるWW3防止の制裁措置で挫折した。しかし、オバマ政権に次いでトランプ政権は、WWVへの新たな挑発を続けた。
彼らは、ロシアの国連大使V. チュルキンがNYCのロシア国連代表部を2017.2.20の朝に出た直後に、心臓発作突発用のライフル銃(1980年代に米国で開発したHeart attack gun)で銃撃して、暗殺した。トルコ駐在露大使の暗殺を含めて、ロシア外交官の暗殺は最近5件にのぼった。ZAAA(イスラエル・米・英連合)によるWWV推進は拡大している。その結果は重大化した。
米CIA本部とイスラエル諜報機関モサド本部は創造主らによって一掃されたあと再建されていたが、米東部時間2017.2.24に一掃された。
さらにそのあと、NYCとWashington DCがある米国東部は創造主らによる制裁措置で海中へ沈没した。最近複数の米サイトは、米東部が海中へ沈没しつつあると発表していたが、これで決定的になった。読者はそれを検証して確認するがよい。
しかし、地球の侵略支配者トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) とボスの龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章) の指図で、レプティリアンの変身者らから成るイルミナティによる報道管制に従って、世界中のマスコミがこの米東部海中沈没の歴史的大事件とドル崩壊、世界金融恐慌の勃発必至を恐れて、情報を隠蔽している。だが、創造主らからのお知らせによれば、フロリダ、テキサスとカリフォルニアのマスコミがこの大事件の発生を間もなく暴露することになる。
これで、米ドルと米経済は崩壊する。これは、世界金融恐慌へ発展して、人民の生存の脅威からロシア始め世界的な人民革命が起きる。
だから、金権奴隷支配体制温存の国家資本主義だった社会主義社会への移行へ、米国革命を歪曲するロックフェラー一派の策動が続いている。しかしそれは創造主らにより許されない。
地球と古来の地球侵略・支配惑星:トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(世界中の国家の支配層と与野党幹部、社会団体幹部、社会中堅層と活動家らは彼らの変身者)の惑星と、ボスの龍座ドラコニアンの惑星を含めて、約2万の邪悪・腐敗文明の惑星が、我々の宇宙の正常な秩序回復のため、創造主らによる宇宙粛清で一掃される。

日本と地球の命運
https://blogs.yahoo.co.jp/chotatsmaki
http://ameblo.jp/tatsmaki






邪悪・腐敗文明惑星の地球と約2万の惑星の粛清が創造主らにより実施される
2016/12/31(土) 午前 5:55
創造主らによる我々の宇宙の粛清が切迫した
邪悪・腐敗の資本制金権奴隷支配文明の地球も、
地球侵略支配者レプティリアンとドラコニアンの惑星も、2万の邪悪腐敗文明惑星と共に
宇宙秩序正常化で創造主らの消滅措置で間もなく一掃される
2017.2.3; 更新:2.13; 2.15; 2.19; 2.25
地球の5倍大の惑星ニビルが地球へ急速接近中で、地球のポールシフトが突発して、間もなく米東部とCA州、次いで英国諸島、日本列島、中國東部と南部、露のモスクワとペテルブルグが海中へ沈没する。それは、爬虫類絶滅時代以来の新地球破局になる。
その直後に、創造主らによる地球への決定的な制裁措置が断行される。太陽の大規模なコロナの穴から発する太陽エネルギーの巨大な嵐の超高速な襲来で、地球は爆破されて、宇宙から消滅する。
太古以来の地球侵略支配惑星:トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) らは、選んだ地球人を幼少時代に拉致し、意識を奪って円盤内で殺し、生血を飲んで、被害者そっくりに変身して、地球の全国家の支配層から広範な社会分野の有力者ら、中堅層、末端活動家までの地球人に化けていて、地球を乗っ取っている。
彼らは変身を維持するために、1〜2ヵ月置きに人間の生血を飲まないと、目の瞳が縦長の爬虫類の瞳に戻って正体がばれるので、飲血している。タモリやダライ・ラマ14世がこげ茶色の色眼鏡をかけているのは、爬虫類の瞳を隠蔽するためだ。 生血の供給源は中国奥地にある。Benjamin Fulfordがブログのカラー写真で、逆様に吊るした若い中国人女の全裸体の腹を縦長に切開して生血を採集してる様を暴露した。レプティリアンの変身者らの地下組織が生血を国際的に供給している。米国では発展途上国からの1300万人の不法移民が大きな生血収奪源になっている。日本では日赤の献血が集血手段になっている。
地球の独裁支配者集団・秘密結社:イルミナティ(ロスチャイルド一派と手下のロックフェラー一派)と300人委員会をはじめ、歴代のローマ法王ら、全国家の歴代大統領、首相、与野党の幹部、TV、新聞等のマスコミ幹部ら、各社会分野の有力者層はレプティリアンの変身者である。彼らはその決定的事実を極力隠蔽している。
レプティリアンの変身者らが提起してきた地球社会の移行目標たる社会主義は、資本制金権奴隷支配の温存・継続の国家資本主義体制で、それは旧ソ連と現中国その他が示している。それは、大多数の地球人の否定的評価で社会変革の真の推進力を失っている。
創造主らの指示で先進文明惑星の銀河連合の援助で、ベルギーの
Keshe財団は数年前に(1) 特殊アンテナで空中から無尽蔵の電力を得る技術、(2) 重力制御技術、(3) 放射能除去技術を開発した。彼らはそれを無償で世界中の政府に供与した。Keshe氏は野田政権時代(2009〜2012)に「日本にもそれを無償で与えた」と言明した。
それらは電力無料化革命、金権支配体制への打撃、輸送手段・輸送産業革命、建築物・建築産業革命、抜本的地震対策革命、大地震からの解放、総じて新産業革命と社会変革で、また福島1原発の核爆発による今後世界数億人に至る死亡の防止で、今の地球行き詰まりからの突破口を与えている。
しかし、レプティリアン・ヒューマノイドの変身者らから成る地球の独裁支配者イルミナティ(ロックフェラー一派とボスのロスチャイルド一派)の指図で、日本の安倍自公政権など、各国政府が創造主らに反抗して、それらのテクノロジーを封印・死蔵している。 それは創造主らによる決定的な制裁を招く。
創造主らからの知らせによれば、米国では,新内戦が間もなく起こる。新アメリカ人民革命が勝利する。しかし米国独裁支配者:レプティリアンの変身者ロックフェラー一派は、この米国新革命を旧ソ連型の社会主義へ歪曲するために策動している。地球人は、万事無償で与えた創造主らの天命と惑星発展法則に従って、万事無償奉仕の社会へ移行しなければならないが、米国新革命ではそうならないだろう。
レプティリアン変身者らのトカゲ座惑星とボスの龍座ドラコニアン(英国首都ロンドンの公式紋章Official emblem)の惑星は、宇宙の約2万の邪悪・腐敗文明惑星と共に、宇宙の正常な秩序維持のために、創造主らによる消滅措置で宇宙から一掃されて、間もなく消滅する。
「地球は銀河宇宙での流刑惑星である」と、創造主らは指摘された。これで、地球の悪のカルマは解消される。
それは地球人、レプティリアン、ドラコニアンが、万事無償で与えた創造主らの天命と惑星発展法則に反抗して、万事無償奉仕社会への移行を拒否して、邪悪で腐敗した惑星文明を温存・強化・拡大して、創造主らに敵対しているから起きる必然的な結末である。
[新情報]
地球を含めた約2万の邪悪・腐敗文明惑星の創造主らによる粛清:消滅措置は、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる保守反動根元の激烈な抵抗と妨害で多少遅れる。
カリフォルニアのUSA脱退が近い 
米帝の飛躍的没落が決定的になる
2017.1.29
Newsland.ruサイト, 2017.1.28号が報じた重要情報:
https://newsland.com/user/4297827813/content/calexit-v-kalifornii-nachali-sobirat-podpisi-za-vykhod-iz-sostava-ssha/5659964  
米カリフォルニア(CA)州は、公式サイト"Yes California"によれば、世界経済でフランス以上の6番目の経済力で、ポーランド以上の人口4,000万人を有していて、他国に補助金を出している。
世界最強国のランキングでは、1)米、2)中、3)日、4)露、5)独、6)印、7)イラン、8)イスラエルだ。しかし経済力で6番目のCAがUSAを脱退すれば、世界最強国のランクで米帝が1位から4位へ転落して、没落が飛躍的に決定的になるだろう。
そのCAで、USAから脱退する署名運動が行われていて、同州検事総長がこの署名集めを承認したと、上記サイトが報じた。CAのUSA脱退、カリフォルニア共和国の出現は、英国のEU脱退Brexit (Britain exit: 英国脱退)と同様に、”Calexit”: CA脱退の住民投票で行われるという。
CA州では既に、米ドルに代る16種類のBarterBucks: 地域物々交換通貨と銀行が流通、営業している。NY州では8種類の地域通貨が既に流通している。米経済で支配的なこれらCA州とNY州で米ドルが崩壊している。米ドルは全国で間もなく崩壊する。
しかし、時は待たずで、邪悪で腐敗した金権奴隷支配文明の地球大掃除と、創造主らによる宇宙粛清で、地球と、変身者らによる地球乗っ取り惑星: トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイドらの惑星、そのボス龍座ドラコニアンら(英国首都ロンドンの公式Emblem:紋章)の惑星を含めた、約2万の邪悪・腐敗文明惑星の消滅措置の断行が、宇宙の正常な秩序維持のため目前に切迫した。
創造主らによる宇宙粛清で地球と2万の邪悪腐敗文明惑星の一掃・消滅が切迫した
そのため保守反動根元と同-8の解消措置も実現の見込みである
2017.1.8;更新:2017.1.11
創造主らからの知らせによれば、首相官邸に常駐して国政を操っている飯島はイスラエルと共謀して、M9.2の南海トラフ巨大地震を起すためそこの地下に小型核爆弾を仕掛けて、2017.1.
11にこの大地震を起す計画を推進している。しかし、その核爆弾は創造主らによって既に一掃された。だから1.11にM9.2の南海トラフ巨大地震は起きない。
米帝のCIAとペンタゴンは、2016.8.26に創造主らによって一掃された。イスラエルの政府機関と諜報・謀略機関:モサド本部は創造主らによって2016.9.15に壊滅された。露・中との戦争は不可避だと公言したペンタゴンのMark Milley将軍と再建中のペンタゴンは、2016.10.13に創造主らによって壊滅、一掃された。それでも彼らは現在、Newsland.ruが報じたように、ロシア西部国境近くに数百の戦車、装甲車両その他の兵器を全長14kmの車両編成で荷下ろしして配備して、露・中への第3次世界大戦(WWV)を推進している。
なお、クリントンの米大統領時代から米帝は「日本は最大の経済的ライバルで脅威である」と断定して密かな反日路線を推進している。1995.1.17の神戸・淡路大地震は米帝国主義がアラスカ東南部に配備していた地震兵器HAARPの仕業による国際犯罪だった。
2011.3.11の東北大地震も彼らの仕業だった。2011.3.14の福島1原発3号機と4号機の核爆発は、保安契約者イスラエルのMagna BSP社が事前にそこへ仕掛けていたミニ核爆弾をネット・ウィルスの遠隔操作で爆破した国際犯罪だった。
米歴代大統領も、今のB.オバマ、ビル&ヒラリー・クリントン、D.トランプ、ブッシュ親子その他も、日本の安倍晋三その他の自公幹部、各野党党首と幹部らも、各国大統領、首相、与野党党首・幹部らも、地球の太古以来の侵略支配者: トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身者で、地球は乗っ取られている。
彼らは、創造主らによる制裁でいずれも解消措置や脳ガン発病で死亡したが、レプティリアンらの策謀で替え玉になって悪事を続行している。
彼らの替え玉も一掃されて、二度と替え玉が現われない措置が、日本時間2017.1.11朝にとられて、午前中に実現する見込みである。
邪悪で腐敗した金権奴隷支配体制の地球をはじめ約2万の邪悪・腐敗文明惑星の一掃・消滅措置が創造主らによる宇宙粛清で2017.1に間もなく断行される。
ところが、創造主らの宇宙ブロックス管理界の無数上級ランク指導・管理界にいる邪悪な存在:保守反動根元と同-8 (地球担当者) が邪悪文明惑星温存のため妨害を続けている。そこで、彼らの解消措置が日本時間2017.1.11の午前中に実現する見通しである。これは、創造主らの宇宙管理界での宇宙開闢以来最大の闘いになる。
地球を含めた宇宙の歴史的な大粛清も万事、彼ら保守反動根元と同-8の解消・一掃が実現することに懸っている。
米・NATO連合軍が対露・中のWWV開始を推進中
創造主らによる制裁が実施された
2017.1.10
Newsland.ru, 2017.1.9号によれば、米オバマ政権は対露友好を目指すD. トランプの新大統領就任前の現在、ドイツ、ルーマニア、ブルガリア、ラトビアに全長14qの車両で米第4歩兵連隊の第3装甲大隊の数百の戦車、装甲車両その他の兵器を荷降しして配備している。
これは対露第3次世界大戦(WWV)推進の一環である。対露戦争は、米・NATO連合による露・中軍事同盟へのWWVになる。米国始め世界中の核兵器は既に創造主らによって一掃されて存在していない。代わりに電磁パルス:EMP(Electromagnetic pulse) 弾頭のミサイル戦になるが、EMPは従来、ミニ核爆弾で爆発を起動するので、それも使用できなくなっている。だから、EMP弾頭はタイマー付きの特殊爆弾で爆発を起動させる。EMP攻撃では、電気で成り立っている現代社会の全インフラが崩壊して、野蛮時代へ戻る。大量殺戮兵器として化学兵器も使用される。
そこで、創造主らは上述した米・NATOの侵略兵器と部隊を一掃する緊急措置を実施すると決定された。この決定は実施されて実現したと、創造主らから日本時間2017.1.10朝に知らせがあった。
読者らは、上記関係国の友人らの協力で、このWWVへの侵略兵器と部隊の一掃を確認するがよい。
他方では、米オバマ政権は米韓合同軍の20万人規模の合同軍事演習を北朝鮮との国境間近で毎年数ヵ月間繰り返して、北の首都ピョンヤンの占領、北の政府殲滅、金正恩の殺害、北の占領支配、植民地化と、植民地化した朝鮮半島実現のため演習を強行している。中国は、事実上これを黙認している。露、中が拒否権を持つ国連安保理は正常に機能していない。
米韓連合に対抗して反撃のため、北朝鮮の金正恩政権は対米ICBMの発射実験を最近実施している。オバマは、それらの北のICBMが発射された場合は撃ち落とすと言明した。戦争の予告である。
米軍の北朝鮮攻撃には、沖縄と九州、本州の岩国、新潟、その他の計128ヵ所の在日米軍基地の中から選定済みの基地の米軍部隊が出撃するが、それらはミサイル攻撃を受ける。金正恩の短慮で日本のあちこちの原発がミサイル攻撃を受けたら、日本人も世界中の地球人も偏西風で運ばれる放射性物質の飛散で、終りだ。第2朝鮮戦争は絶対に起こしてはならないが、米軍は20万の米韓大軍の前記演習で危険な挑発を毎年数ヵ月間強行している。
安倍晋三ら売国自公政権はそれに協力して、日本を危険に曝しているが、それを止めさせなければならない。まず、野党連合はそのために働け。
しかし他方では、既に書いたように、地球と約2万の邪悪・腐敗文明惑星の粛清が推進されて、実施が切迫している。
2017.1.1警世短歌 たつまき
2017.1.1 宇宙情報
創造主ら万事無償で与えたが地球は金権腐敗で反抗
英国で社会・共産両党はAbolish Money! 目指しているが
邪悪・腐敗金権支配文明の地球消滅2017
創造主ら邪悪な腐敗文明の2万の惑星消滅させる
創造主ら宇宙粛清断行で2万の惑星消滅するぞ

日本と地球の命運
https://blogs.yahoo.co.jp/chotatsmaki
http://ameblo.jp/tatsmaki
posted by datasea at 22:04| Comment(0) | ※ たつまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

予知情報

STAP細胞作製は事実だった それは存在している
2014.3.25 ;更新: 4.1, 4.3
宇宙情報によれば、小保方晴子(日本の細胞生物学者。早大工学博士2011年、独立行政法人理化学研究所発生・再生科学総合研究センター・細胞リプログラミング研究ユニット・リーダー)によるSTAP細胞(体細胞を初期化することにより、全ての生体組織と胎盤組織に分化できる多能性を持った細胞)の作製での成功は事実であった。STAP細胞は、マウスの体細胞を弱酸性の溶液に浸すなどストレスを与えるだけで、細胞が受精卵のような未分化の状態に初期化され、体のどんな器官にも分化・発達できる万能細胞になるという画期的な大発見とされている。それは、iPS細胞より容易に短時間で得られるので、世界的に注目された。その作成までの過程と雑誌Natureに発表した論文での幾つかのミスは枝葉末節で、STAP細胞造りの事実を否定するものではない。他人が再現実験に成功しないのは、実験の方法と諸条件に欠陥があるからである。小保方の指導の下に再現実験すれば、再現できると。小保方の共同研究者で米国のハーバード大医学部のチャールズ・バカンティ教授、常田聡(早大教授)、武岡真司(早大教授)、大和雅之(東京女子医大教授)は、iPS細胞を開発して2012年にノーベル医学生理学賞を受けた京大iPS細胞研究所教授の山中伸弥と同様に、小保方のSTAP細胞作製事実を否定していない。
STAP細胞作製の疑惑・否認キャンペーンにバカンティ教授が反論した:
http://www.youtube.com/watch?v=uB66ovxmPXc
STAP細胞の作製成功は、日本の世界的貢献になった。 製薬大資本連合と経団連の利益の金権手先で、地球人口の犯罪的削減を目指すイルミナティの手先である日本のマスゴミによるSTAP細胞疑惑・否認の総攻撃キャンペーンは覆された。
筆者は以前に宇宙情報から小保方を詐欺師と呼んだが、それはその後の精査の結果、宇宙情報によって撤回されて、小保方晴子によるSTAP細胞の作製成功が事実だったと認定された。但し、以前に書いたように、遺伝子工学の戦略的課題がある。太古に邪悪なETらによって12条DNAを切断されて、残された地球人の2条DNAとその間近に残されている所謂Junk(屑) DNAこと10条のDNAを繋ぎ直す遠大な課題の展望から見ると、STAP細胞の作製は小さな成果に過ぎない。 それは、山中伸弥と同様に小保方晴子も、太古以来の地球侵略・植民地支配者トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)のShapeshifters=変身者で、同類のイルミナティの方針に従って、地球人の12条DNA・遺伝子の切断と邪悪な遺伝子設定の現状を変えるつもりがないからである。
   

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/102.html




[追加情報]
小保方の反論は正当である
2014.4.1
理研はマスゴミに同調して3.31に、小保方晴子のSTAP細胞作製に枝葉末節の汚い揚げ足取りの感情的非難攻撃をした。小保方は「驚きと憤りの気持ちでいっぱいです。研究不正と認定された2点については『悪意のない間違い』であるにもかかわらず、改ざん、ねつ造と決めつけられたことはとても承服できません。…このままではあたかもSTAP細胞の発見自体がねつ造であると誤解されかねず、到底容認できません」と反論した。さらに理研に対しては近日中に不服申し立てをすると言明した。
理研理事長の野依良治(ノーベル化学賞受賞者)は自分の顔に下劣で不名誉な泥を塗った。山中伸弥もマスゴミの情報犯罪に短絡思考で同調して、自分の名誉を汚した。

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/102.html








[新情報]
STAP細胞の存在が香港中文大の再現実験で実証された
2014.4.3
英国ガーディアン紙によれば、香港の中文大学教授のケネス・リー(再生医学)が、小保方晴子の共同研究者ハーバード大のバカンティ教授が示した手順でSTAP細胞の再現実験に成功した。
http://gendai.net/articles/view/geino/149205

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/102.html






posted by datasea at 00:43| Comment(0) | ※ たつまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

予知情報

2013/9/18
「米国のデフォルトと日本などの世界金融恐慌」  
イルミナティによるニセ社会主義の推進を克服して創造主らの天命に従った万事無償奉仕社会への移行戦略を目指せ
2013.9.30;更新:10.8
宇宙情報によれば、カナダの反体制派レプティリアンの変身体であるHenry Makow ヘンリー・メイコウは、イルミナティがマルクス主義ひいきで、社会主義を中南米で広めようと画策していると、自身のサイトで書いている。
http://henrymakow.com/2013/09/Illuminati-Billionaires-Love-Marxists-Marijuana.html
そのうえ北米では、現在デフォルトからドルと経済の崩壊、新アメリカ革命へ向かう諸条件が成熟してきているので、イルミナティによるニセ社会主義の克服は、重要課題になっている。
[備考] http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/11.html (所謂「科学的」社会主義は非科学的ニセ社会主義だった)
そこで、多数宇宙ブロックス管理界の創造主らに問い合わせたところ、H.メイコウが書いたイルミナティによる社会主義の推進は事実で、更にロックフェラーは米国で新革命を画策していると分かった。イルミナティは1917年にレーニンとトロツキーへの資金提供でロシア革命を支援した(上掲記事)、また中國革命を支援した経緯がある。
イルミナティは何故そうしたことをやるのか?
 ロスチャイルドとロックフェラーから成るイルミナティは、古来の地球侵略支配者トカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)のshapeshifters=変身体で、彼らの資本制金権奴隷支配体制が内部矛盾によって危機を激化して来たし、現に激化しているので、野蛮で邪悪な腐敗した暴虐支配の貨幣制度を温存するため、金権奴隷支配体制の枠内での改良主義として、マルクス主義を利用して、各国の全一的な国家資本主義体制としての社会主義を推進してきた。また今もそうだ。その一環が旧ソ連であり、今の中国等である。今度はアメリカがイルミナティのターゲットになっている。
オバマは最近、「時代が変わった」と内心の感懐を表明した。オバマも、民主党、共和党も大枠そのロックフェラー路線に沿って動いている。傀儡オバマはそれを指したかのように上下両院の民主・共和両党の対立激化を自嘲的に「茶番」と呼んだ。だがそれも、失敗する可能性が大である。
意図した行動から意図しない結果が生まれることが、歴史上しばしば起きている。今回のイルミナティの計画も、そうならせなくてはならない。米国で近づいている新革命を、貨幣制度温存のための全一的な国家資本主義体制、換言すれば、従来の国家独占資本主義体制とは違った意味での、全一的な国家独占資本主義体制としての社会主義にしてはならない。各国民を国家の全一的金権奴隷にしてはならない。デフォルトによるドルと米経済の崩壊から、ドルが紙切れ化し、全米の食料危機の激化で、今でも5000万人がしばしば食事を絶っている位いだから、 1930年代恐慌期の餓死者500万人を遥かに上回る、前代未聞の規模の餓死者が出る可能性が大である。そこで、"We are the 99%"の1億300万人の貧困者を含めた3億人以上の米国人民が生存の脅威に直面する。
イルミナティのロックフェラーは、NWO=新世界秩序戦略の一環として、世界単一通貨を発行・流通させようと図っている。しかしそれをまかり通してはならない。だから米国その他一連の国でのドル崩壊、金融恐慌と通貨の紙切れ化の過程で、オバマ政権打倒後の米新政府と世界各国の政府に、食料その他の生活必需品の現物を全国民へ毎月無償で支給させることが緊要になる。これが、創造主らの天命に従った万事無償奉仕の新地球社会へ移行する突破口になるし、そうした突破口にしなければならない。
 既に米国では、以前にブログで書いたように、崩壊近い不換紙幣のペーパー・ドルに代って、地域センター・サイトとパソコンを使った生産物・物品とサービスのバーター(物々交換)のための多数の新地域流通システムBarterbucksが、全米37州で実現して発展している。
http://www.barterbucks.us/
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/94.html
 ドイツでは"Living without Money"(通貨なしの生活)コミュニティが発展している。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/85.html
 こうした米国の新地域システムBarterbucksは、全米単一の制度にしなければならない。これが、新政府による食糧その他の生活必需品の全国民への無償支給制度の実現と共に、過渡期の社会変革の有力な経済的手段となりうる。それは、既存の所謂「社会主義」とは違った、より高度な新制度になる。これは、イルミナティのマルクス主義的なニセ社会主義を克服できる新社会形態になる。これを基礎に、万事無償奉仕の新社会へ発展させる必要がある。それは、創造主らの天命に従った戦略路線になる。
野蛮で邪悪な腐敗した暴虐支配の貨幣制度のない、先進文明惑星から成る銀河連邦の宇宙船は世界各国に飛来して、そうした地球の未来を暗示している。
G20首脳会議の時に、ロンドンで"Abolish Money!"(通貨を廃止せよ!)の横断幕を掲げた英国労働者らのデモが挙行された。それは、地球のグローバル連鎖革命の戦略目標の1つを示している。

henrymakow.com
http://henrymakow.com/2013/09/Illuminati-Billionaires-Love-Marxists-Marijuana.html

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/99.html





今秋、神世界とBABYLON世界は再び衝突するのか。

local pc




米国のデフォルトと日本などの世界金融恐慌
グローバル連鎖革命
2013.9.23;更新:9.29
  米国では、悪名高い新自由主義の経済・社会政策を強行した結果、若者の37%が失業者で、失業・貧困によるFood Stamp(無料食券)受給者は農務省2012.6発表で4667万人に達した。これはスペインの総人口4450万人以上だ。一人当たり月平均受給額は132ドル(¥13,200)で、生存の脅威だ。5000万人が頻繁に食事を絶っている。これらを含めて、米国の貧困者は1億300万人であると、米国自殺防止局が発表した。資本制金権奴隷支配体制のTyranny=暴虐政治の結果だ。その上、借金の返済不能者の急増から、本来の奴隷制が復活して、NY州その他の州に女性の性奴隷を含めて約4000万人の男女の奴隷がいる。米国は世界最大の人権侵害国になっている。
  米財務長官Jack Lewは本年8.26に議会に「10月半ばに連邦政府のデフォルトが起きる」と通告した。本年5月に法定債務が上限の16兆3940億ドルに達して以来、政府は連邦国家公務員の年金基金の流用でしのいで来たが、それも行き詰った。FBI長官James Komyは、資金が出来ないと3000人の職員を2週間不払い休暇させると決めた。FBIは本年10.1の新会計年度開始で、連邦予算削減により2013 -14会計年度の公務を中止すると決めた。犯罪が急増して、無政府状態になる。オバマ政権と下院共和党の対立による対策不能から、連邦国家機関の10.1 閉鎖が目前に迫った(NHKTV2013.9.29)。阻止不能になっている感じだ。
デフォルトでドルと米経済は崩壊だ。1930年代恐慌期に約500万人が餓死したが、今回はその10倍以上になる。CIA特別作戦局長元代理の W.Boikinが予言したように、全米食料危機・生存の脅威から全米暴動、FEMAの非常事態宣言、内戦が起きると。それはオバマ政権打倒・新アメリカ革命に至る。こうしたことの始まりは、911のブッシュ政権のInner job=自作自演によるデッチアゲ口実によるアフガン、イラクの侵略・占領で、万事はそれ以来パキスタン侵略、リビア侵略、シリア侵略その他の侵略政策がもたらした自業自得の結果である。米国のドルと経済の崩壊で世界金融・経済恐慌が起きる。米国からグローバル連鎖革命が起きる。その上、世界最大の侵略的テロリスト国家USAが積み上げてきたカルマ解消が必然で、創造主らの地球大掃除により米東部、CA州、イスラエルの海中への沈没が起きる。米デフォルトで日本保有の2013.7現在の米国債1兆1354億ドル=113.5兆円も、通貨の円も紙切れ化す。米国と同様な情勢になる。日本人は、食料品その他の日常必需品の現物支給を無償で政府に実施させるため闘え。それが、天命に従って万事無償奉仕社会へ移行する突破口になりうる。
★ 万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ

日本と地球の命運

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/99.html







国連サリン兵器使用調査団が責務放棄の報告書
シリア侵略でも米デフォルトでも新米国革命へ
2013.9.18
  国連の潘基文事務総長(韓国人)は9.16に、シリアでの化学兵器使用に関する国連調査団の報告書を公表した。報告書は、シリアの首都ダマスカス郊外グータにサリンを搭載した地対地ミサイルが8.21に撃ち込まれたと断定した。報告書はまたイラン・イラク戦争等で使用されたものより高い質の神経ガスサリンが使用されたと断定したが、アサド政権と反体制派のどちらが使ったかについては見解を示さないで、真実暴露を避けて、平和維持での国連の責務を放棄した。それは、米・イスラエル連合をかばうためだ。   
創造主らの多数宇宙ブロックス管理界の知らせによれば、サリン兵器を使ったのはシリア政権打倒を目指す反体制の西側傭兵部隊で、彼らは米国製のサリン弾頭を装備した地対地ミサイルをイスラエルの謀略機関モサドから提供されて8.21に使った。それは、Inner job=自作自演だった911の実施と、でっち上げの口実によるアフガニスタン、イラクへの侵略戦争犯罪パターンを、シリアで繰り返し強行する戦略に従った新たな戦争犯罪である。
それを、米英仏等はシリアのアサド政権側が使用したと、またもや宣伝して地球人類に対する犯罪を続けている。ところがロシア政府は、シリア反体制武装勢力が使用した証拠をシリア政府から受け取って、分析中である。その結果が発表されたら、国連調査団を抱き込んだ米・イスラエル連合と彼らの傭兵部隊のサリン攻撃の犯罪が実証されることになる。
http://mainichi.jp/select/news/20130919k0000m030090000c.html
Newsland.ru 2013.9.16によれば、国連シリア問題委員会、各種調査機関の発表によれば、世界中の約50ヵ国から約1000人の傭兵がシリアへ潜入している。彼らは、主としてイスラムの所謂ジハード(聖戦)主義者で、アフリカ諸国人、アラブ人、アフガン人、チェチェン人等で、イスラムに改宗した元キリスト教徒らもいる。彼らは国境を認めず、シリア、レバノン、イスラエル、ヨルダン、パレスチナ領を1つの国家「シャム」だと考えている。彼らの目的はシリアでの民主主義確立とは何の共通点もなく、米英仏のNATOによる中東の帝国主義的再分割の戦略路線に利用されている。彼らは仲間同士で対立して、互いに闘っていて、穏健派とも戦っている。好戦的で侵略的なキリスト教のNATO帝国主義は、イスラムの戦争による布教路線を利用して、シリア侵略戦争で結託している。それは、ロスチャイルドと配下ロックフェラーから成るイルミナティことトカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身体らによるNWO=新世界秩序戦略の具体化になっている。http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/48.html
米国では、オバマ政権が米国憲法による議会の開戦承認なしで、シリア侵略の戦争犯罪を強行した場合でも、10月米デフォルト発生・ドル崩壊の場合でも、いずれにせよ新アメリカ革命が起きて勝利する。日本では、歴代内閣の憲法解釈に反して、安倍売国ネオナチ政権が憲法解釈を無法にも変えて、米軍との「集団自衛権」を容認する違憲犯罪がまかり通ると、広く指摘されているように、「自衛」隊が米軍の戦争へ手下として参戦することになる。そうした安倍政権の売国路線を阻止しないと、それは、対米売国日本帝国主義がシリア・中東侵略戦争をはじめ、NWO=新世界秩序確立を目指すイルミナティの戦略路線に従って、イラン、ロシアへの侵略の第3次大戦へ「自衛」隊が参戦する途を開く。売国自民党と売国マスゴミの世論操作で意識が麻痺している日本人の多数は、新戦争と亡国へ暴走するのか?それは、創造主らによる米・日など地球の大掃除を加速することになる。米東部、CA州、イスラエルの海中への沈没に次いで、富士山南側中腹の大噴火と関東壊滅、M9・1南海トラフ巨大地震・33m津波と中部・関西等の壊滅、西日本徐行沈没が、創造主らから警告されている。
  ロシアでは、プーチン大統領自身が「国連は、米国のシリア侵攻でかつての国際連盟と同じ分解・崩壊の運命を辿ることになる」と指摘している(ロシアの声サイト)。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_12/121239783/  
上海協力機構SCO(露、中、旧ソ連諸国=カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン)とSCOオブザーバー参加国(イラン、インド、パキスタン、モンゴール、アフガニスタン)、SCO対話協力国(ベラルーシア、トルコ、スリランカ)、SCOゲスト参加国(トルクメニスタン、 ASEAN)が、国連崩壊の場合に新国連創設に向かう可能性もある。
  他方では、既に米財務相Jack Lewが2013.8.26に議会へ通告したように、米国のデフォルトが2013.10中旬に起きる(前記事参照)。その場合情勢は、米ドル・米国経済の崩壊と食料危機・"We are the 99%!"の生存の脅威と決起・全米内戦・クーデター・新アメリカ革命へ向かう。それは、同時に世界最大のテロリスト国家米帝なしの新国連出現の可能性も示している。

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/99.html

ruvr.ru
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_12/121239783/  










霊能者松原照子さんが7月29日の世見で書いている。
デノミの嵐が舞い上がる!?
<世見> 2013/7/29
経済や私達の生活に大きく影響を与える為替相場。こんなことを書いて、ヘェ- そうなんだ為替相場って生活に影響を与えるんだぁ-と思ってしまった私がいました。確かに為替の変動は景気や物価に影響しています。
海外旅行をすると円の価値がよくわかります。円安は輸出には良くて、輸入では良くないくらいはわかります。19世紀はイギリスのポンドで、20世紀はアメリカのドル。ユーロは期待が高かったけれど今ひとつのように思えます。だからと云って21世紀中国の元が世界を牛耳るかと言ったら私的には今ひとつの感じがしてならない。
中国の国土は広いが、人々の心の統一は権力だけでは難しいからです。いずれこの国は力で抑えつけてもソ連がロシアになったように「革命」が起きることでしょう。官僚や地方役所の人々の金にまつわる事件は今後も後を絶たないと思われます。何が引き金になるか今日はわかりませんが、今迄の歴史にはなかった経済革命と申しますか、デノミの嵐が舞い上がる気がしてなりません。その原因が自然界なのか、隕石なのか、人間の行為なのか、何かがこれからの半世紀の間に起きると思い込んでいます。政治は政権交代事件が今後も相次ぎ、経済は株価が乱高下するために投資家は読みにくい時期がこの数年には起きるとも思っています。
「金利差」これも大いに気を付けなくてはいけません。需要の世界から見るとやはりドルが一番と今は言えるでしょう。
サテサテ 大自然界が私達の為替をどのように変えるかが見ものです。 デノミになれば硬貨の価値が相対的に上がる。今の内に硬貨を蓄えておこう。

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-522.html











西洋占星術で見ると、今度こそ本番の経済クライシスが起きる可能性が高い。今月10月18日の満月の座相が、1929年の世界大恐慌の座相と全く同じなのである。満月1週間後にウォール街大暴落が起きたので、今月25日には何らかの世界経済パニックが起きると思う。中国の隠れ不良債権やヨーロッパの国々の債務問題も連鎖的に炎上し、世界恐慌につながるかもしれない。そうなれば物価高と流通の停滞を引き起こすだろう。
2013-10-02

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-522.html






posted by datasea at 02:37| Comment(0) | ※ たつまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする