2019年11月09日

タモリ・たけし: 陳腐化がすすむテレビ文化,玄人芸と素人芸(1984)

タモリ・たけし: 陳腐化がすすむテレビ文化,玄人芸と素人芸(1984)
1984年の娯楽
1984年,インタビューでタモリは,
「戦後時代・黎明期のテレビは,家族がテレビの前で正座して,お父さんがテレビの扉をあけて,じゃあ観るぞって。そういうものだったでしょ。でも今のテレビって,床に寝転んで鼻クソほじりながら観るようなもんでしょ。
古典芸能の人たちって,そういう今の1980年代の観衆を理解できているのかなって思う。使い捨ての消費物。そこが理解できていないと。」
「陳腐化がすすむテレビ文化の中で,玄人芸のニーズは少ない,大衆娯楽の性質がもっと安価になっている。」
と語る。
「作り上げた芸」よりも「偶然性」,「思い付き」が大きなヒットを作る時代。そんな印象がある。
1984年の時点でテレビ受信機の性能はさらにたかまり携帯性まで備えるようになったと言っている。
社会学者宮川氏のメディア論ではこの時期(1980年代中期)はいわば
お茶の間テレビ文化>>>個室テレビ文化
への移行がおきた時代で,その背景には韓国・台湾製の安価なテレビが大量に市場に流れた結果,一人一人がテレビを持つようになって,この時点で世代間をつなぐ「お茶の間テレビ文化」が終わったといわれている。
そして1980年代半ばにはじまった「個室テレビ文化」は,インターネット・携帯電話がつくる「路上文化」がはじまる1990年代半ばまでつづく。
「個室テレビ文化」時代には,時代のテーマ・文化は各世代ごとに分化していく。
1960年代のテレビの民有化(一世帯一台時代)のはじまった時代から通してみると,
技術の進化>>>ガジェットの進化・低価格化がすすむ>>>共有化がすすむ>>>文化の分化・陳腐化がすすむ
という流れが一貫してすすんでいるようにかんじる。
それにしても
「20年後(2004年)には俺もタモリさんもテレビ業界にはいない」
とみるたけしの見方はシビアだ。。
演者・観者が構成する娯楽の場がどういう方向に向かっていったか。それをマクロ的にみるのは面白い。演者・観者,明確に立場が分かれた二者。演者の発想。観者の興味。観者の心を汲む演者。そういう場がどこへ向かっていったか。
構築性・構造性>>直感性・刹那性・開放感
というマクロなベクトルはあったのだろう。
ヒエラルキーの確立>>崩壊
あるいは
位置エネルギー>>運動エネルギーへの開放
エントロピー増大
と言ってしまえば身も蓋もないが
悲観的な見方だが。ガジェット・コンテンツ共にその進む方向は陳腐化・分化だという事になる。

fgfhgh pc





























posted by datasea at 21:49| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

伊集院光: 今のテレビは消毒して生き物が住まなくなった池


伊集院光: 今のテレビは消毒して生き物が住まなくなった池
伊集院光「今のテレビは消毒して生き物が住まなくなった池」
2019/11/05 10:01
1: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:43:26.78 ID:1m3oZRm90
伊集院光、石橋貴明と本音トーク 現在のテレビは「消毒して何も住まなくなった池」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000213-spnannex-ent
伊集院光(51)が4日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月〜木曜前8・30)で、ゲスト出演した「とんねるず」石橋貴明(58)とテレビ業界について語り合った。
ゲストが石橋とあって、やはり話題の中心は“80年代のテレビ”へ。その頃は、石橋が“コンプライアンスもなにもない”と言い切るほど、自由でハチャメチャな番組ばかり。視聴者からクレームが来ても、「イヤなら見るな」がまかり通っていた時代だった。
時代は変わり、今は視聴者の意見をしっかり受け止めないと番組は作れない状況に。石橋は「『これで終わっちゃうの?ひょっとして』っていう…。今、危機感はみんなあるよね」と業界人たちの気持ちを代弁していた。
伊集院はそれを聞いて
「最近のテレビ、つまんなくなったって人は離れていくし、多分、抗議してやめさせた人たちもそれで離れていくでしょ、結局」
と、テレビ離れが進んでいることを示唆。
「強い力で消毒した結果、その池には何も住まないっていう…」
と、伊集院ならではの言葉で、テレビを取り巻く現状を表現した。石橋はその言葉を受け
「だからね、あんまり傷口をね、きれいにしてもしょうがない。やっぱり水で洗うぐらいの方が、早く傷口はふさがるよね」
と、テレビに対する“度が過ぎたクレーム”に対しクギを刺した。伊集院は石橋の破天荒ぶりに“次は何が起こるのか”とワクワクしていた世代。マジメにテレビ業界の未来を憂いる石橋の姿を見て
「10代の俺に、何十年後かにタカさんとこんな話をしてるっていう…教えてやりたいですけどね」と、感無量の様子だった。

ガハろぐ
http://gahalog.2chblog.jp/archives/52477061.html






5: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:47:54.29 ID:R8qzNGm7M
クレーマーが悪いんじゃなくてそれでやめる方が悪いよね 
裁判起こされて判決が出たわけじゃあるまいし
19: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:52:27.30 ID:d/hqH4g80
でもバブルの頃の
テレビで人ぶん殴ってるとんねるずが今の10代20代にウケるかって言ったらウケないと思うけどね
15: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:51:12.87 ID:LAdYVWVQ0
伊集院は昔からテレビでは大人しかったやん
ラジオでは犯罪行為してたけど
177: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:21:13.16 ID:/Bl5nfVB0
>>15
テレビ方面の評価は「あの人結構まともな事言うわ〜」的な感じやしな
27: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:56:51.67 ID:zWitfHz00
クレーマーうんぬんのまえに単純にテレビあまり見なくなったわ
バラエティよりもドラマやって欲しいけど金かかるしな
32: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:58:28.72 ID:N3pq6llb0
きっと自主規制なければまだ面白い番組作れるやろと言う希望を打ち砕いたアベマとか言うゴミ
35: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:59:07.09 ID:WKPi19DuM
>>32
Abemaようやっとるけどな
まあバラエティは大抵ゴミやな
34: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:59:06.95 ID:jBI2oCO/0
単純に他の娯楽に負けてるだけやん
36: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 08:59:22.42 ID:47my7d6S0
作り手側も問題があったくらい言えればね
41: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:00:32.05 ID:by7QBsiB0
良くも悪くも他人の意見がよく見える時代になっちゃったから 昔の悪ノリが過ぎたバラエティを純粋に楽しめなくなった気はする
自分が楽しんでるかどうかよりも世間で受け入れられているかどうかって他人からの評価基準に引っ張られてる感じ
52: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:01:59.94 ID:eVUoj22B0
自分がやり過ぎて規制の口実を作ったんじゃね?
58: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:03:17.19 ID:KJYANDUKa
TVの視聴率がーって言うけどYouTubeにあるTV番組の違法動画の再生数凄いよな
スマホの普及でTVをつけなくなっただけやろ
90: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:09:45.25 ID:LOZTjE0EM
クレーマーの言う事全シカト出来てる内は良かったんやけどね スポンサーにクレーム入れたら有効てバレてからはあっという間に終わったな
98: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:10:40.68 ID:1YpnOUps0
風雲たけし城が今やったらウケるかどうかやろな
108: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:12:04.12 ID:fGBn7lBZ0
>>98
あれ海外では受けてんのやろ?
海外版たけし城とか作るとか
今で言うSASUKEの走りかも
101: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:11:19.75 ID:by7QBsiB0
とんねるずもダウンタウンもパロディネタコントやってた頃が一番楽しめた
103: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:11:27.95 ID:ZUul2Oe5d
拘束多いとか関係ないやろ
世に奇妙な話の劣化ぶり見るに単に人材おらんのやろ
107: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:11:58.93 ID:JdyM+GGy0
散々下品なもん見て楽しく笑って育ってきた大人たちが下品なものを見ると悪影響がある!とか騒ぎ立てて規制してんのほんと草
114: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:12:22.99 ID:pJlRc7qFp
有吉「クレーマーに叩かれて番組が終わった後にクレーマーへの文句言うくせに叩かれてる時には番組を擁護はしてくれない」
これに尽きるよな
ここでクレーマー叩きしてるアホ
150: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:17:33.16 ID:TByAEi7V0
>>114
これ
叩かれて終わった後にクレーマー叩きしてる無意味さ
せめて叩かれてる時に局に応援メール送るなり擁護してやれよ
133: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:15:26.30 ID:ToHxjZV20
時代の変化についていけず昔はよかったになったらクリエーターは終わりやね
135: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:15:38.01 ID:OaX2wqRf0
劇場レベルでも軽いビンタツッコミとかすると客が引いてるもんな
今更テレビだけ過激になったって誰も見ないやろ
140: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:16:13.37 ID:Na80hykha
みなおかより生ダラのほうが復活してほしいわ
毎週スポーツ王やってるようなもんやったし
147: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:17:00.93 ID:Uibse4iVa
そもそもテレビ番組は金集める手段だからね
金くれるスポンサーのNGに逆らえるわけないんや
152: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:17:41.22 ID:lifkE7CA0
分かりやすく言うと
20%の信者よりごく一部のアンチを気にしすぎたって事?
やっぱり電通てクソだわ
176: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:20:56.08 ID:yQJ7Kz7ta
>>152
スポンサーがね…
197: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:23:41.18 ID:rC+NtYRh0
クレーマーがうるさいからな
無難にキッズや動物映すしかない

ガハろぐ
http://gahalog.2chblog.jp/archives/52477061.html






徳井義実の賠償額は億単位か!? CRS制度
TOCANA
徳井義実の賠償額は億単位か!? 有名芸能人もピンチ…脱税不可能「CRS」制度で見せしめ続々!?
2019.11.07
吉本興業公式HPより
お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が約1億2000万円の申告漏れで活動自粛に追い込まれた問題について、 国税庁の職員が「無申告の取り締まりに大きな宣伝となった」と言っている。
「徳井さんの無申告という脱税行為は、国税庁で2年前から取り締まり強化の項目になっていたことです。2017年度の査察方針で出て、18年度も引き続き強化対象になりました。ネットのビジネスや投資で儲けたのに無申告のままというケースが増えるなど深刻化していて、徳井さんの件もまさにそれ。今回、彼が活動自粛となったのは、昔は故意じゃないからと批判も少なかった無申告が極めて悪質だと社会の批判を巻き起こしたからで、納税の義務を見直す大きな機会となりました。特に芸能界には似たような無申告の例が他にもあって、実は慌てて税務署に走った人もいるようなので、 効果は絶大です」
徳井は国税庁から約1億2千万円の申告漏れと、約2千万円の所得隠しを発表され、追徴課税3700万円を科された。その後さらに10〜12年、13〜15年の各3年間も期限内に申告せず3年分をまとめて申告していたことも判明。税務署から再三の督促にも応じず16年には銀行預金を差し押さえられたことや、 法人設立時に社会保険の加入手続きもしていなかったことに、世間の厳しい声が広がり、「仕事は続けさせていただきたい」と言った 釈明会見から3日後、活動自粛を発表するに至った。
「今後はおそらく収入が途絶えるだけでは済まない」とテレビプロデューサー。
「多くのテレビ番組は発覚直後に自ら出演停止とか差し替えをしたわけではなく、徳井サイドの活動自粛を受けて損失を出した形なので、賠償問題が発生しやすいです。吉本興業との関係で多少は割り 引いたとしても億単位の話になるのでは」
徳井の他にも納税に後ろ向きだった芸能界の売れっ子たちがいるのなら、肝を冷やす話だろう。多くが高額所得者だけに、たしかに国税庁としては良い見せしめ事案を作れたともいえる。

TOCANA
https://tocana.jp/2019/11/post_121806_entry.html
 







9a06b051-s.jpg


田代まさし「アヘン コカイン マリファナ ヘロイン♪たまにやってパーになって♪(PUFFY)」
2019/11/07 19:25
1: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:33:04.14 ID:3vAFOkGRM
たれこ。@kim_tare
田代まさし また逮捕か…。
ダメだこりゃ( ˙꒳˙ )
16:54 - 2019年11月6日
1,104人がこの話題について話しています
2: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:33:38.93 ID:PHpNRY+Wa
これニュースで流れて草生えたわ
11: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:35:02.63 ID:yFikDjBgr
いつからやってたんやろ
13: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:35:07.91 ID:wh1leqzB0
やっぱ面白いんやな
16: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:35:36.68 ID:JPGhaTbXM
やっとるやんけ
28: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:36:54.25 ID:AkCyu3Mp0
流れ出たらアジア(密輸)
31: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:37:21.01 ID:DxoCLEdVM
>>28

30: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:37:19.58 ID:69mV3U3s0
ヘロインとマリファナ逆の方が語呂いいよな
43: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:39:43.38 ID:1Aqf7Aooa
これ死ぬほど好き
159: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:53:35.27 ID:Z1OnFLFFM
>>43
惜しい才能を亡くしたなあ
47: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:40:24.80 ID:b1WV5QWk0
キマってるやつはそら面白いやろ
常人の域じゃないからな
78: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:43:58.88 ID:tgDAZBv50
壮大なネタ振り
83: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:45:01.47 ID:MIGM99uc0
身を持って覚せい剤の怖さをアピールしてるんやで
一度やったら辞められないって 同日に清原復帰の話題もあって草も生えない
84: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:45:18.06 ID:zPJTAPSuH
クワマンさん「マジで悲しい」
お?マーシーのことかな?

93: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:46:40.63 ID:ld0mVz2P0
>>84
どういうことや
106: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:47:55.12 ID:PCEBCiU9M
>>93
逮捕報道直後のツイートが実はラブプラスのメンテに言及していたものだった
113: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:48:57.41 ID:ld0mVz2P0
>>106
えぇ…
110: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:48:21.97 ID:H+JKnLyD0
>>84
田代のことなんてもう忘れてるやろ
115: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:49:08.00 ID:SPxu9grA0
>>84
田代もメンテ始まったな
451: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:26:59.62 ID:HqddpX3ja
>>84
これ逮捕前から嘆いてるから本当に田代関係ないんだよね
91: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:46:15.85 ID:j02PGXsE0
いうほどたまにか
146: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:51:40.38 ID:1nJmv1typ
記者「手が震えてますけどクスリやってませんよね?」
田代「やってたらシャンとしてるわ」
495: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:33:04.32 ID:hFIXEBu60
>>146
キレキレやな
204: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 17:59:17.75 ID:cFT/2JLSa
陽水なら笑い飛ばしてくれそう
364: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:18:25.45 ID:/olf3THp0
>>204
陽水も大麻で捕まってるんだよなぁ
238: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:02:08.53 ID:efiaYRnmM
田代まさし「これが私の生きる道(迫真)」
260: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:04:56.96 ID:tHZkxYIZ0
近頃私たちはいい感じ(意味深)
270: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:06:10.12 ID:gdQFg8u50
>>260
田代「悪いわね ありがとね」
売人「これからもよろしくね」
276: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:06:54.95 ID:fW/4dfE70
>>270
完璧やんけ
358: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:17:35.61 ID:dglVIizf0
薬中はマジで後見人つけて財産を管理してもらった方がええわ
金なければ売人も近づかんのやからそれこそ一日に3000円までしか使えなくしたら
384: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:20:25.48 ID:/olf3THp0
>>358
後見人つけても人の金パクって捕まるのがおちやろなぁ・・・
419: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:23:16.11 ID:u6GCHh1ud
>>358
清水健太郎も同じこと言っとる
結局は金を管理してくれる人が必要や
https://www.zakzak.co.jp/ent/amp/180915/ent1809158410-a.html
清水が薬物依存から立ち直ったのは妻の存在が大きかったと話す。
「危険ドラッグがまだ合法だった時代、僕に『どこに行くの?』『いくら持っているの?』『私も一緒に行くから』とお金も持たせてもらえなくて、結局は散歩して帰るだけ。それが僕にとってはよかった。携帯電話の未登録の番号や名前があっても『この人どんな人?』『どういう付き合い?』『クスリの関係の人?』と妻は僕に尋ね、危険な人は全て名前を消し、関係を絶ってくれた。
僕に対する愛情なのだと感じた」
395: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:21:13.21 ID:mA+yt/jEp
PUFFYがまず懐かしくて草
448: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:26:22.98 ID:XBh+hN/e0
まあ即興でこれ歌えるんならお笑いの才能はあるんやろな やからって覚醒剤が許される理由にはならんが
481: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 18:30:49.57 ID:zW8FMkGJ0
たまにやってしまった結果

2ch
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1573115584/

ガハろぐ
http://gahalog.2chblog.jp/archives/52477061.html








田代まさし5度目逮捕 また「啓蒙」活動に取り組む彼を見たい
NEWSポストセブン
2019年11月09日 16:00
依存症は誰の身にも起こりうる“現代病”である。コラムニストのオバタカズユキ氏が田代まさし容疑者について考察した。
 * * *
今月6日、タレントの田代まさしが覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。
意表をついて多かったのは、「私だって依存してる系」である。ちょっとウケを狙いの大喜利みたいな気分で書いているふうもあるが、「違法薬物依存者=人間やめた人」という見方が圧倒的主流だった頃を思うと、この視線の変化には目を見張るものがある。
〈田代まさしがまた捕まったが驚かないな。ダイエットの為に白米を食べるのを、やめたいのに、白米すら、やめれない私が、もし覚せい剤やったら絶対やめれないんだろうな。依存は怖い〉
〈この中でTwitterをやめられた者だけが田代まさしに石を投げなさい〉
〈どうしてもタバコがやめられなかったり、明日仕事だってのに遅くまで飲んでしまったり、職場の上司とダラダラと不倫関係を続けてしまったり。。そんな俺達に田代まさしを批判出来るのか!俺達はみんな田代まさしじゃねえか!〉
そして、今回、もっとも特徴的だったのは、マスコミがそうだったように、「薬物依存の怖さに言及系」が、ツイッターの声としても少なくなかった点だ。
〈田代まさしさん、人生をかけて薬物依存の怖さをあらゆる報告から説いてる...〉
〈田代まさしを刑務所に入れるより隔離病院で治療の方がいいと思うよ、病気やから。 あれだけ同じ事を繰り返したら、刑務所に入れても何の解決にならないけどなぁ…〉
〈田代まさしみたいにヤクブツで何回も捕まる常習犯はリハビリ施設に入院させて離脱させるべきだと思う。本人の反省だけでは覚醒剤やコカイン中毒からは抜けられないから。日本はヤクブツ中毒者結構多いからリハビリ施設を増やすべきでは〉
「孤立の病」とも言われるような薬物依存症の患者を、隔離病院に入れては逆効果のような気がする。けれども、〈刑務所に入れても何の解決にならない〉というのはまったく同感で、少なくとも田代まさしの場合、これまで4回刑務所に入れてもまた薬物に手を出して逮捕されたわけだ。再発抑止としての刑罰の無力ぶりを証明してしまっている。日本の違法薬物使用者に対する厳罰主義は、初犯を減らす意味では有効だ。だが、高い再犯率を下げる効果はなさそうだ。
〈常習犯はリハビリ施設に入院させて離脱させるべき〉というのはその通りだろう。今回の田代まさしの場合、薬物依存症リハビリ施設のダルク(DARC)とつながっていながら逮捕に至ってしまったわけだが、それはダルクが無効なのではなく、彼と彼が通っていたダルク施設との相性がたまたま合わなかったのか、もっと他の支援ともつながるべきだったのではないか、と専門家たちは指摘している。
いずれにせよ、こうして違法薬物での逮捕ニュースから「依存とはどういうことか」と考えたり、「刑罰よりも治療が必要だ」と意見したりする人たちが増えてきていることは、喜ばしい話だと思う。ツイッターの中にこんな声もあった。
〈職場の休憩室で田代まさしまた捕まったよってみんなが笑ってることに嫌悪感を感じた てめえらはその苦しみわかんのかよ 自分が知らない苦しみは全部笑うような社会がイヤだわ〉
この感じ方、対象との距離の取り方、私は好きだ。法を犯した全くの他人の問題として遠ざけるのではなく、自分と地続きの存在としてその気持ちを想像してみるような関わり方。一見、安易なヒューマニズムとも思われそうだが、たぶんこの声はそうじゃない。
人は一人で生きられないという大原則を、皮膚感覚で捉えている。田代まさしのような苦しみを抱える人にとって必要なものは何か。この分野の研究と治療の第一人者といえる精神科医の松本俊彦氏の主著『薬物依存症』(ちくま新書)の中に、こんな一節がある。
〈薬物依存症から回復しやすい社会とは、「薬物がやめられない」と発言しても、辱められることも、コミュニティから排除されることもない社会です。それどころか、その発言を起点にして多くの援助者とつながり、様々な支援を受けることができる社会――つまり、安心して「やめられない」といえる社会ということになります〉
「やめられない」といえば、まさにその田代まさし自身が、薬物依存者の実態を知ってもらおうと、ここ数年、公の場であえて口にしてきた言葉だ。今年の7月に放送されたEテレの『バリバラ』では、こう語っていたそうだ。
「捕まる度にファンをがっかりさせた、家族に心配をかけた、もう二度とやってはいけないって強い意志を持つんだよ。それでもね、目の前に(クスリを)出されたり辛いことが起きると、大切なものよりも魔力が勝っちゃうんだ」
今回も残念ながら魔力が勝ってしまったわけだが、このような田代の正直な言動に勇気づけられてきた薬物依存者はたくさんいると聞く。そういう意味でも、田代まさしの次の復帰を受け入れることのできる社会であってほしい。おそらく実刑を食らうのだろうが、刑務所から出てきたら、講演でもユーチューブでもいい。また「啓蒙」活動に取り組むような、チャレンジングな彼の姿を見たい。
追記になるが、上で触れた『バリバラ』の放送動画。ネット上でいつでも見られるようになっていたのだが、説明なしで、削除されてしまった。一方で、同じNHKの『ハートネットTV』による、田代まさしがダルクを紹介する動画はネットに残っている。『バリバラ』がなぜ『ハートネットTV』のようにできないのかはわからないが、どちらも大変貴重な資料だ。こちらの復活も強く願う。

BLOGOS
https://blogos.com/article/416471/




ピエール瀧、「最先端治療でドラッグ抜き」超厳戒の通院撮
2019.04.19 07:00
麻薬取締法違反の罪で起訴された電気グルーヴのピエール瀧被告が、4月12日、都内の医療施設で治療を…
麻薬取締法違反の罪で起訴された電気グルーヴのピエール瀧被告が、4月12日、都内の医療施設で治療を開始した。
その前日、施設ではちょっとした騒動になっていた。「この施設は都心から離れた郊外にある大型医療施設です。さまざまな依存症治療において日本屈指の最先端の設備が整っています。ピエール瀧さんが来ることが決まり、病院側はかなり神経質になりました。“午後に患者として外来受診するようだ”とわざわざ厚生労働省の担当部署に報告していたと聞いています」(捜査関係者)
瀧被告がやってきたのは12日の午後4時半頃。大型ワゴン車は、施設の正面ではなく、緊急外来の出入り口にピッタリと横付けして止まった。既に一般の外来時間は終わっていた。車からスタッフらしき男性が降り、施設からも複数の関係者が出てきた。中にはあたりをキョロキョロと見回したかと思うと、後部座席から施設への導線をバンザイの形でふさぐように練習をしている男性もいた。
その直後、黒いフードを被った瀧被告が車から出てきて、施設へとはいっていった。瀧被告は約2時間半に渡って施設に滞在し、車で出ていった。
この日、瀧被告は入院ではなく、外来受診だった。今後の治療方針を決めるために、まず医師のカウンセリングを受けたという。だが、「瀧さんがこの施設を選んだのは意外だった」と語るのは、ある芸能関係者だ。
「同じく薬物依存の治療で医療施設に通った酒井法子さんやASKAさんとも違う施設です。この病院は確かに日本でも有数の施設。しかし、治療方法の中に患者同士がグループディスカッションなどもあるため、有名人だとその輪になじむのが難しい。普通なら選びにくい施設だが、逆に彼がここの診察を受けたことは“本気度”を感じます」(医療関係者)
治療と同時に裁判も控える瀧被告。現在の心境はどのようなものか。
「瀧さんは周囲の人たちに“迷惑をかけたと反省。特にバッシングを受けながらも擁護ツイートを連発していた石野卓球さんには、心から感謝をしているようです。周囲の人たちもふたりの絆の強さを再認識しています。これまでも過ちを犯したミュージシャンは復活をしています。彼らも再びファンに音楽を届けてくれるんだと、関係者はみんな期待しています」(芸能事務所関係者)
瀧被告の更生の道は始まったばかりだ。

BLOGOS
https://blogos.com/article/416471/
https://blogos.com/article/416471/








有名人が犯罪にかかわったと報道された時の衝撃は大きい。今年10月に道端アンジェリカ(33)の夫が恐喝容疑で逮捕された際も、世間に衝撃が走った。
道端の夫は知人男性に対して、自身が経営するバーでアンジェリカと体を密着させていたと激怒。知人男性が勤めている会社に押しかけ、現金35万円を要求したという。脅迫の現場に道端もいたことで書類送検され、後日所属事務所のHPに謝罪文を掲載。夫に対する後ろめたさがあったため夫を制止することができず、要求した金銭も“飲食代だと思っていた”などとしている。
また謝罪文では夫婦の関係にも触れており、今回の件が「今後のことを考える一つのきっかけ」になったと告白。ネット上では「完全に美人局じゃん」「恫喝してる横にいて“飲食代だと思った”は無理があるだろ」「会社に押しかけてくるとか怖すぎ」といった声が続出した。
今回は道端のように、“恫喝”が話題になった芸能人たちをご紹介しよう。
木下優樹菜
“元ヤンキャラ”で知られる木下優樹菜(31)も、今年10月に恫喝騒ぎでInstagramに謝罪文を掲載している。木下の姉は、勤めていたタピオカ屋とトラブルを起こし、木下に相談。身内のトラブルにカッとなった木下は、店側の関係者に対して「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから」「事務所総出でやりますね」「週刊誌に姉がこういうめにあったって言える」などと恫喝した。
木下が送ったメッセージでは他にも、「いい年こいたばばあ」などの強い言葉が登場。威嚇的なやり取りを見た人からは、「これはやんちゃじゃ済まない」「いい年こいて知性がないなぁ」「普通に脅迫じゃん…」といった声が続出。送ったメッセージが公開されると、木下はInstagram上で「大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います」と謝罪している。
浦田直也
人気音楽グループ・AAAのリーダーである浦田直也(36)も、今年4月に世間を騒がせた事件が記憶に新しい。浦田は泥酔した状態でコンビニにいた知らない女性に「俺はAAAの浦田だ」などと声をかけたが断られ、逆上して平手打ちや蹴りつけるなどの暴行を加えて逮捕。警察署から釈放されると黒髪・黒縁メガネ・黒スーツという格好で謝罪会見を行い、自身の芸能活動自粛を発表した。
「もう酒は飲まない」と宣言して頭を下げた浦田。しかし記者からの質問には「覚えてません」を連発し、時々微笑んだように歯を見せることも。会見を見た人からは、「全然反省しているように見えなかった」「酔ってて覚えてないとか世の中ナメすぎ」「会見で笑ってたし、言い訳ばっかり」と辛辣な意見が飛び出した。芸能界を引退するとは発表しなかった浦田だが、世間の目が厳しくなるのは避けられないだろう。
坂口杏里
元タレントの坂口杏里(28)も、2017年のホスト脅迫事件で世間を騒がせた。交際していたホスト男性から金を借りようとして断られた坂口は、「ホテルで撮影した写真をばらまく」と恫喝して現金3万円を要求。しかしメッセージを送った日の夜にホスト自身に取り押さえられて逮捕に至っている。釈放後に投稿したInstagramには「お騒がせして申し訳ありません」というコメントを綴っているものの、なぜかタピオカを持った楽しそうな写真を添付。あまりにもふざけた様子に、当然ネット上では「炎上商法かなってくらい騒ぎ起こしてるな」「どういう神経してるのかわからない」「タピオカにも謝罪しろ」と激しいバッシングが巻き起こった。さらに今年8月にもホスト男性の住居に侵入した疑いで逮捕された坂口。これ以上問題を起こさないうちに、ホストとは縁を切った方がよさそうだが…。
文=ヤーコン大助

TOCANA
https://tocana.jp/2019/11/post_121114_entry.html




posted by datasea at 22:31| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

田中稲: アイドル50年史〜アイドル戦略の変遷,おニャン子クラブはもう産まれない

c6fce52fad06cdd8723650500917a4a6.jpg


8d6e697bb620ccbaa77ad2599d4baf6e.jpg



田中稲: アイドル50年史〜アイドル戦略の変遷,おニャン子クラブはもう産まれない
■アイドル誕生
かつてアイドルとは,基本的に「アイドル歌手」であって,そこでいう歌手は「歌謡曲の歌手」であった。「歌手の中で若くて可愛い娘」をアイドルと呼んだのか,「若くて可愛い娘を売り出すため歌でも歌わせておこう」だったのかはともかく,彼女たちの主戦場はテレビの歌謡曲番組であった。だからアイドルは歌手であると同時に「テレビタレント」でもあった。
アイドル史を語る際,1971年にデビューした
天地真理・小柳ルミ子・南沙織
の「新三人娘」あたりから始めるのが普通であるのは,「アイドル」という言葉が定着したのは1970年代頃からであったということと,アイドルとはあくまでテレビ文化の中の存在ひとつの存在であって,映画を中心に活躍した
美空ひばり・江利チエミ・雪村いづみ
ら「元祖三人娘」の違いとは一線を画するべきだということを示しているだろう。
山口百恵・桜田淳子・森昌子
の「花の中学3年トリオ」や
キャンディーズ・ピンクレディー
らの1970年代アイドルの人気によって,アイドル歌謡は歌謡曲の中の 末端ジャンルから中心の一核を担う一大ジャンルに成長した。
アイドルがテレビの歌番組を中心に活動しつつ,映画・ドラマ・バラエティ番組にも進出するという流れや,新曲キャンペーン・水着グラビア・グッズ販売などアイドルをめぐるビジネスのノウハウも確立されて,それら全てを含めて日本のティーンエイジャーたちを夢中にさせるアイドル文化なるものが確立されたのであった。
■歌謡曲の衰退,アイドル文化の進化
しかし1980年代に入ってアイドル達が直面したのはアイドル文化の母体である歌謡曲の衰退,あるいは変質であった。
レコード会社主導で職業的な作曲家・作詞家のチームによって生産される「歌謡曲」ではなく,フォーク系やロック系のシンガーソングライターが 発信する「ニューミュージック」の興隆へと時代は変化しつつあった。
1970年代的な歌謡曲の歌手の存在が陳腐化していく状況の中でデビューした松田聖子は,しかし逆にアイドル人気を盤石なものに押し上げた元祖である。
歴史に名を残すのは常に変革者である。アイドル史においてビッグネームとして語られるのは典型的なアイドルだった人よりも,むしろアイドルでありながらアイドルの枠をはみ出していた人たちなのである。
例えばキャンディーズはアイドル歌手なのにコントに本気で取り組んでいたという点で,SMAPよりもずっとはやい 。山口百恵はアイドルなのに可愛さを前面に出さずに,可愛さを全面にださずふてぶてしいまでの重厚な存在感で時代のスターになっていった。1980年,山口百恵の引退と入れ替わるようにデビューした松田聖子は,山口百恵が複雑な生い立ちからくる実人生の暗い現実感をイメージの核としていたのに対して,徹底的に人工的なアイドルのアイドルらしいかわいさを押し出した。「ブリっ子(可愛い娘ブリっ娘)」と揶揄されながらも聖子はフリフリのドレスにアイドルスマイルというイメージを押し通した。ピュアで可愛いアイドルを演じたわけだから王道路線・正統派アイドルと後に呼ばれることになるが,ドスの効いた歌姫・山口百恵が女王のまま引退した直後の歌謡界の空気を思い起こせば,これはむしろ大胆なギャンブルだったと言ってもいい。
もちろんただの逆張りだけなら掛けが当たりはしなかったろう。しかし松田聖子には圧倒的な歌唱力があった。ブリブリの清純派な松田聖子が天性の声質と歌唱力で松任谷由実や細野晴臣らニューミュージック系のアーティストが手がけた楽曲を歌う。ひとひねりもふたひねりもした複雑で高度な表現を提示することによって,松田聖子の成功はアイドルという枠を超え,歌謡曲かニューミュージックかという垣根をも超えて「ブリっこ」と揶揄した女性たちにもやがて支持されて超越的なスターとなっていった。
■アイドル元禄時代「花の1982年組」登場
新女王・松田聖子の君臨によってアイドル帝国は1980年代も維持されて,さらに拡大していくことになる。
このころになるとテレビでアイドルを見て育った子供達がアイドルになるという段階に入っていった。アイドルになりたいアイドル予備軍の少年少女も増えていく。右肩上がりの日本の経済発展のおかげで若者の消費力もアップして,トップアイドルが生み出す経済効果も莫大になっていく。
80年代的な「軽薄短小・軽チャー」化になっていく風潮に連れて,お手軽なタレントとしての B 級アイドルが入り込むエンターテイメントの隙間も広がっていく。かくして大量の新人が発掘されては消えていった。
1980年代において特に豊作の年として知られるのが1982年であった。
シブがき隊・早見優・堀ちえみ・松本伊代・石川秀美・三田寛子
ら「花の1982年組」からビッグな存在になったのは中森明菜と小泉今日子であった。
日本中の女子が松田聖子のヘアスタイルを真似た時代。「聖子ちゃんカット(前髪を下ろして眉を隠してサイドは外巻のレイヤーカット,近年では朝ドラ・あまちゃんで小泉今日子役の少女時代を演じた有村架純がこの髪型を再現して大ブレイクした)」が流行していた時代である。中森明菜・小泉今日子もデビュー当時は松田聖子のヘアカットで平凡に当時のアイドル路線に乗った新人の一人にすぎないように見えたのであるが,二人はそれぞれに独自の道を切り開い切り開いていく。
〜〜
中森明菜は松田聖子の逆を行き,山口百恵への回帰路線を進んだ。暗い曲・ハードな歌を歌い上げる歌姫路線である。
一方,小泉今日子(キョンキョンKYON2)はまた別の形で松田聖子に逆張りした。「ブリっ子」の否定である。小泉今日子はメタ・アイドルという独自の路線を切り開いていった。
歌唱力では劣る小泉が松田聖子や中森明菜と肩を並べる存在になった理由はそのアチチュード(態度)のおかげである。
当時の男子が想い描く乙女チックで大人しい美少女像を打ち破って,自分の言葉で語り,自分がおしゃれだとかカッコいいとか思った対象に素直に向かっていく。今ではごく当たり前の女性タレントの自己表現であるが,「好物はメロンと答えなさい」みたいにマネージャーから言われた通りに語り作られたアイドルを演じるのが当たり前であった時代,小泉今日子(キョンキョン)の態度は画期的であった。女も本音で語った方が人としてかっこいい。かわいい娘が 本音を語れば結局もっと可愛い。そういう新しいアイドル像・新しい可愛さのイメージを彼女は体現した。
歌よりもお芝居よりも「可愛い」を発信していたという意味で,キョンキョンはもっとも純粋にアイドルであった人だったのかもしれない。パフォーマーとしてのスキルよりも本人のキャラや態度の方が重要だというのは,パンク・ニューウェーブ・ヒップホップといった1980年代の先端のミュージシャンや現代アーティストのあり方にも通じている。
そしてこの時代に,「プロのアイドル」としてファンを魅了した時代が終わって,やがて「会いに行けるアイドル」へと移行していく。
■おニャン子クラブ登場
おニャン子クラブを初めて見た衝撃は忘れない。「ザ・ベストテン」でゾロゾロとあの銀色の回転ドアから入ってきた時に,真っ先に思ったのは単純に「なに?これ?」である。人数の多さに驚いた。今ならアイドルグループで10人以上など当たり前であるが,おニャン子クラブ以前のアイドルは多くても4〜5人程度であったのである。それが11人。しかも特別可愛くもない普通の女の子達が安っぽい T シャツとスカートを履いて登場したのである。
今から何が始まるのかと息を呑んで見守ると,
「今はダメよ我慢なさって」
「友達よりも早くエッチをしたいけど」
「バージンじゃっつまらない」
これまでのアイドル歌謡曲ではあえて遠回しで表現していた思春期の性を この彼女たちのデビュー曲である「セーラー服を脱がさないで」では直接的に乗せたアラレもない歌詞の連続で口あんぐり。時間の止まったのを覚えている。しかもそれが深夜枠ではなくゴールデンタイムであっけらかんと出てくる仰天。そしてこの歌が大流行した。
別の言い方をすれば,この曲の歌手はゴールデンタイムにお茶の間で流れたとしても耐えられる「薄さ」であったということである。
おニャン子クラブは最初から女性向けなどこれっぽっちも狙っていなかったし,メンバー達もこれをきっかけにスターになるという気合も見えなかった。あるのはひたすら10代の女性が持つ時間限定の可愛いオーラのみ。漂うのは「あわよくば止まり」の野心であった。
音程は揺れ揺れ。チームワークもへったくれもなくてまとまりのないパフォーマンス。誰もがこう思ったはずである。
「こんな付け焼刃のような学芸会グループは一瞬で消える」
そう思った。しかし意外な事にバブルという時代はその学芸会を大いに歓迎した。
お金とチャンスが飽和状態のバブル時代において,おニャン子クラブの玩具性とポケットティッシュのような使い捨て感はまさにお気楽でちょうど良かったのであろう。
そして彼女たちは同世代の男子からは恋愛感情や好奇心,女子からは軽蔑や嫌悪という様々な感情に支配されながら,バブルという時代とお金を吸い込みながら不気味に膨張していった。
おニャン子クラブは1985年7月1日,フジテレビのバラエティ番組「夕焼けニャンニャン」開始とともに番組内のアシスタントとして誕生。その3ヶ月後には「セーラー服を脱がさないで」でデビューして瞬く間に大ブレイク。驚くようなスピードでスター街道に乗っていく。
とはいえ「夕焼けニャンニャン」を見ていない者にとっては全く意味が分からない存在として映った。
おニャン子の活動期間は2年半。流動的とはいえ最終的に60人近くまでメンバーがいたにも関わらず,名前を知らないメンバーの方が多かったし,どんな楽曲か聞いたことがないのに1位になった曲もあった。当時のランキング番組では考えられないことである。
例えば 当時15歳11ヶ月だった渡辺満里奈のソロデビュー曲「深呼吸して」はオリコンシングルチャートで首位を獲得して,それまで山口百恵が持っていたオリコンシングルチャート女性ソロ最年少記録(「冬の色」)を11年9ヶ月ぶりに更新する偉業を成し遂げている。
しかしこのタイトルを聞いてちょっと口ずさめるどころか曲全体を知っている人も少ないのではないだろうか?
1985年から1987年は,おニャン子クラブのファンかそれ以外かでテレビを見る面白さが全然違ったはずである。「ファン以外」だった私にとっては本当に散々であって,おかげで現在も芸能界で活躍中の元メンバーに対しても全く良い感情を持っていないままである。
メンバーが実力も知名度も持たないまま ユニットやソロなどアメーバのように形を変えて様々な番組に侵食していく様子は,ファン以外にとっては本当に迷惑であった。特に音楽番組では中途半端な歌唱を毎回聞くことになってファン以外にはさっぱり面白くない番組に成り果てて,ランキングの価値すら分からなくなっていった。
確固としてあったアイドル市場を侵食して遠慮なく乗っ取って行ったおニャン子クラブのメンバーたち。
平成時代には AKBグループによってオリコンランキングは同じような被害にあってしまうことになるが,仕掛け人である秋元康は昭和・平成と2回ヒットチャートの基準を変えた事になる。
■おニャン子クラブはもう出てこない
1980年代後半・バブルの時代に花咲いた「おニャン子クラブ」というモンスター・アイドルであるが,解散後は日本の芸能界に「アイドル疲れ」という症状を産んで1990年代のアイドル業界を氷河期へと導いていく。
21世紀に入るとモーニング娘とAKB48によって「グループ・アイドル戦国時代」が幕を開けるのであるが,ここでいうグループ・アイドルはおニャン子クラブと似て非なり。特に同じく秋元康プロデュースのAKB48は「平成のおニャン子」とも言われたが,漂う雰囲気は真逆である。おニャン子クラブが「部活」であるのに対して AKB48 は「戦場」である。
前田敦子をはじめとした「神7」がまだ在籍していた頃の AKB48が「セーラー服を脱がさないで」をカバーしたことがあったが,まったく違うパフォーマンスを見せた。AKBメンバーの必死のカメラ目線は無駄に劣情を刺激するだけであった。真面目に大人の言うことを聞いて敷かれたレールを走ろうとする世代が歌うと笑えない曲である と痛感した。
おニャン子クラブは深く考えなくても大人がどうにかしてくれる。時代がどうにかしてくれる。そんなバブルの時代だからこそ笑っているされたユルさであって,心の隙であった。
おニャン子クラブはもう生まれない。おニャン子クラブを受け入れる余裕など今の時代にはないのである。
ー昭和の謎99/2019年秋号,田中稲コラム,

tuy6rr4555 pc






523710302c810dda00223cb085966c63.jpg


1961bd3c2b4af846f9d26aa5f5747fe1.jpg


d6205e1e7b39f944d39268e2551ce6c0.jpg


fb2f2af80d8f9d69f12ce13dbf8dd627.jpg


FB_IMG_1568786570734.jpg






1984年の娯楽
(YouTube元動画は削除)
1984年,インタビューでタモリは,
「戦後時代・黎明期のテレビは,家族がテレビの前で正座して,お父さんがテレビの扉をあけて,じゃあ観るぞって。そういうものだったでしょ。でも今のテレビって,床に寝転んで鼻クソほじりながら観るようなもんでしょ。
古典芸能の人たちって,そういう今の1980年代の観衆を理解できているのかなって思う。使い捨ての消費物。そこが理解できていないと。」
「陳腐化がすすむテレビ文化の中で,玄人芸のニーズは少ない,大衆娯楽の性質がもっと安価になっている。」
と語る。
「作り上げた芸」よりも「偶然性」,「思い付き」が大きなヒットを作る時代。そんな印象がある。
1984年の時点でテレビ受信機の性能はさらにたかまり携帯性まで備えるようになったと言っている。
社会学者宮川氏のメディア論ではこの時期(1980年代中期)はいわば
お茶の間テレビ文化>>>個室テレビ文化
への移行がおきた時代で,その背景には韓国・台湾製の安価なテレビが大量に市場に流れた結果,一人一人がテレビを持つようになって,この時点で世代間をつなぐ「お茶の間テレビ文化」が終わったといわれている。
そして1980年代半ばにはじまった「個室テレビ文化」は,インターネット・携帯電話がつくる「路上文化」がはじまる1990年代半ばまでつづく。
「個室テレビ文化」時代には,時代のテーマ・文化は各世代ごとに分化していく。
1960年代のテレビの民有化(一世帯一台時代)のはじまった時代から通してみると,
技術の進化>>>ガジェットの進化・低価格化がすすむ>>>共有化がすすむ>>>文化の分化・陳腐化がすすむ
という流れが一貫してすすんでいるようにかんじる。
それにしても
「20年後(2004年)には俺もタモリさんもテレビ業界にはいない」
とみるたけしの見方はシビアだ。。
演者・観者が構成する娯楽の場がどういう方向に向かっていったか。それをマクロ的にみるのは面白い。演者・観者,明確に立場が分かれた二者。演者の発想。観者の興味。観者の心を汲む演者。そういう場がどこへ向かっていったか。
構築性・構造性>>直感性・刹那性・開放感
というマクロなベクトルはあったのだろう。
悲観的な見方だが。ガジェット・コンテンツ共にその進む方向は陳腐化・分化だという事になる。

fgfhgh pc



































posted by datasea at 21:57| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

[絵画] ニコライリョーリフ のシャンバラの風景画

Screenshot_20190929-050024.jpg



[絵画] ニコライリョーリフ のシャンバラの風景画
-地下世界シャンバラの謎のマークと松浦藩の家紋-
チベットを探索してシャンバラを見てきたとされる故ニコライリョーリフ氏 のシャンバラの風景として描かれた絵画には丸三つのマークがよく現れるようです。
これは松浦藩の家紋と同じで、これらが偶然にも一致している理由はやはりキリスト教の三位一体の思想が由来なのでしょうか?
この件についてどう思われますか?ちょっとムー的話題ですが。

FaceBook
https://www.facebook.com/groups/kodaishi/permalink/2091747787636627/




(-_-)
普通はオリオン星座の三ツ星、武運の神、住吉大社の神紋
(-_-)
三つ星、・丸に三つ星-----由来は、妙見信仰から図案化(信仰紋)
使用氏は、児島氏、毛利氏、吉川氏
時代は、室町時代
地域は、中国地方
特記は、三つ星は将軍星と言われ好んで家紋化
---とあります。要するに海族系である事を伝えた家紋です。時には海賊、時には漁師、時には海軍として日本の海域を守った家系です。
外洋・遠洋に出れば陸地が見えない。其の時に頼りになるのが日月星であり、この三つ星の現在地と船の位置が航海安全の元だったからです。
平戸や佐世保一帯の海洋のワダツミと関係しているようです。
五島出身者として丸三つ星の紋を見て何か引き寄せられました。
(-_-)
オリオン三ツ星ですねー 住吉の紋の松の配置はオリオン座の三ツ星と同じ 海神スサノオのカラスキ星ですね
(-_-)
山口 かくし さま、オリオンのベルト部分ですよ オリオン三ツ星をカラスキ星ともいいます。海神スサノオの剣です。 「参は猛悪にして血を好む」とも言われます なのでスサノオは悪神とされたようです
(-_-)
オリオンが東から昇るときには、オリオン三ツ星が縦に並んで昇ります。それを古代人はスサノオの剣と見たようです 住吉三神、住吉の松、とも
(-_-)
ぱっとみて洲浜紋を思いました✨
海の民が帰って来ましたね。キリストその通りでしょう古に神の教えを持って帰りましたね。
もう一つ思い出したのが、出雲大社古の柱を思い出しました檜の大木を3つ重ねて鉄のワッカで束ね一本の柱を拵えました。

FaceBook
https://www.facebook.com/groups/kodaishi/permalink/2091747787636627


posted by datasea at 04:44| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

[絵画] 心象風景, Edgar Ende

6798f39a95eadf44fb485f21a410e1f8.jpg


ef9fc7dff45b7b4fac625abe2ac1726d.jpg
posted by datasea at 19:41| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

[絵画] 瞬時に見た記憶から描くことができるサヴァン症候群Stefanの絵画

[絵画] 瞬時に見たものを記憶し描くことができるサヴァン症候群Stefanの絵画
2015年12月19日土曜日
サヴァン症候群の人は瞬時に見たものを記憶し、写真のように詳細に絵を描くことができる。都市を細部にわたり記憶して再現して描く Stefan の驚愕する絵。
映画『レインマン』で知られるサヴァン症候群の人は特定の分野に限って優れた能力を発揮し、中には瞬時に見たものを記憶し、写真のように詳細に絵を描くことができる人がいる。

坂井直樹のデザインの深読み
http://sakainaoki.blogspot.com/2015/12/stefan.html?m=1&epik=dj0yJnU9Q1c3Q3ZVdXBncDZqQ2JBVlI3bFZ6M1BUQVpHMnh5dHAmbj1fU0NNN21SSjE0eDN5eGdNTWNfY1JBJm09MyZ0PUFBQUFBRjFaMlR3

d370db6e8f51d48c4383400db524aea5.jpg


i-draw-famous-cities-from-my-memory-9__880.jpg





i-draw-famous-cities-from-my-memory__880.jpg




posted by datasea at 08:19| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

2019年07月18日

計算錯覚学・錯覚美術: 波打って見える漢字群

波打って見える漢字群。
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞

人形者ライフ
https://blogs.yahoo.co.jp/ningyoumono_life/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=20
https://blogs.yahoo.co.jp/ningyoumono_life/42845684.html



都内探訪2
2011/6/27(月) 午前 2:34
飲め!食え! 食べ物
珍しく、都内へ連日でかけることになった。
今日の目的地は美術館。
絵画が展示されているわけではない。
「計算錯覚学・錯覚美術館」なのだ。
大学の先生が自らの研究を一般の人にもわかりやすく公開している場で、
公開は毎週土曜日のみ。なので連荘の都内探訪となった。
場内はエッシャーのだまし絵に代表されるようなものや、色彩的錯覚、
焦点距離の違いによって浮かび上がる絵、頭ではわかっているのに、
波打って見える漢字群。
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞
その他にも、驚きと発見があるので、興味のある人は訪れてみて欲しい。
入場無料。最寄り駅は地下鉄淡路町駅。
周辺は古い建物も点在しており、見て歩くだけでも楽しい。
「学生街の喫茶店」も探せばきっと有るだろう。

明治大学・錯覚美術館
http://compillusion.mims.meiji.ac.jp/museum.html

人形者ライフ
https://blogs.yahoo.co.jp/ningyoumono_life/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=20
https://blogs.yahoo.co.jp/ningyoumono_life/42845684.html
posted by datasea at 16:57| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

[動画][資料][list] Brade Runner 2049








posted by datasea at 12:03| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする