2013年05月10日

天体情報:金環日食

オーストラリアで金環日食
オーストラリア北部準州で早朝の金環食観測
5月10日早朝、オーストラリア大陸中央部では金環食が観測された。この現象を観測するため、日本を含め世界各国から観測者が詰めかけていた。
月と太陽の見かけの大きさは偶然にも非常に似通っている。金環食は皆既日食の一種で、地球の周囲をわずかに楕円形をしている軌道で回っている月が地球からやや遠ざかっている時に、月の見かけの大きさが太陽のそれよりもわずかに小さいために起きる。
今回の金環食では最高の観測地点は北部準州はテナント・クリークの町外れで、日本、アメリカ、フランス、オーストラリアの観測隊が陣取り、待ち受けていた。食はWA州で始まり、大陸中央時間帯では午前7時に食が始まり、午前8時過ぎに金環食になった。(注:大陸東部時間帯では+30分)
その後ケープ・ヨーク半島を過ぎてパプア・ニューギニア方面に移動した。北部準州で観測された金環食は、太陽の97%が月に隠され、周縁3%だけが環状に光っている、食の軌道から南北に離れるほど最大食も小さくなり、シドニーでは部分食で観測されている。
天文学者は、「金環食であたりが薄暗くなっている時でも、太陽の光っている部分は非常に明るく、食を見る場合には濃いフィルターを通して見なければ眼に害がある」と呼びかけている。
次にオーストラリア大陸から観測できる日食は2014年4月29日早朝で、南極大陸で金環食が観測される他、オーストラリア大陸ほぼ全域で部分食が見られる。

MU(ムー)のブログ
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1094.html






大いなる転換の時
2013-05-10 10:31:52
今日5月10日は、新月です。
そして、今日から明日11日にかけて、出雲大社の遷宮(せんぐう:新しい御本殿への引越し)の神事が執り行われます。
出雲大社は、黄泉の国(よみのくに:死後の世界)にも通じる大神スサノオに縁する大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を主祭神とします。
背後にスサノオが隠れています。
要するに、日が昇る伊勢の天照太御神に対して、日が沈む黄泉のスサノオという陰陽のセット関係です。今年は、伊勢と出雲が同時に遷宮を迎えるという、過去の歴史上に無かった大きな遷宮年です。
やはり生と死という宇宙法則を象徴する年度であり、過去からの「流れ」が転換する年です。
そして、今日の新月である10日は、今年の大きな節目の1つと成ります。
新月を経て、何かが大きく伸びるのか、沈むのか、分岐点に成ります。これは、国家の運命から、社会の景気、個人の運気、・・・・色んな細事にまで月の重力が干渉することでしょう。
昨日のニュースでは、トヨタ自動車が1兆円を超える利益を出し始めるなど、大企業がリーマン・ショック以前の状態に戻り始めた明るい傾向があります。
また、外交でもロシアのプーチン大統領に、
「実は、日本のことは結構好きなんだ」。
ロシアのプーチン大統領は会談後、首相の耳もとでささやき、
「日本に行くのが本当に楽しみだ」と続けた。
(産経ニュースhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130504/plc13050421360014-n1.htm2013.5.4 21:30 [安倍首相])
このように言わせるなど、大きな進展が見られます。また、米国の本音を視ましても、もう日本に対しては気を使わない「身内の扱い」を感じます。どちらに向くか分からない「他人」には、米国は丁重な態度を取っています。
さて、このように好調な時こそが、要注意なのです。
明日は、5月11日です。311大震災から2年2ヶ月です。911,311,・・・・本当に毎月11日は要注意なサイクルが、月の運行的にも来ています。今朝は早朝から円通貨も売られて、1ドルが100円を超えています。明日11日は、「早朝から」防災意識の記念日として、出雲の遷宮を静かに迎えましょう。
老子も、「何事も謙虚な姿勢が無難にする」、と言っています。そうすることで、大きな飛躍の記念日へと転換することが出来るのです。自分の生活も、静かに頑張りましょう。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

伊勢ー白山道
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou











「赤い月」と「黒い太陽」より抜粋
そして、今回のような日食、および月食と呼ばれる太陽や月に関わる天体ショーが、近い
将来に短期間のうちに立て続けに起こる時期があります。それが、2014年〜2015年の約1年半の期間であり、この期間のうちに月食と日食が合計6回も立て続けに起こるのです。ここまで短期間に天体ショーが続くのは、現代文明が始まって以来の珍しい出来事です。 そして、それらの天体ショーが起こる日は、すべてユダヤの祭の日と符合しています。これは一体何を意味しているのでしょうか。今の文明を陰で動かしてきたのはユダヤ人であり、悪い面で見れば彼らが地球支配者であることはご存知だと思います。
アメリカも陰で動かし、日本も10年以上前から完全にユダヤの傘下に入っています。支配といえば響きは悪いですが、彼らが神との契約によって2000年前から地球管理を委託されたのは確かであり、良くも悪くも彼らがシナリオに沿って現代文明をここまで導いてきました。
結論から先にいえば、この2014年〜2015年の立て続けの天体ショーは、天からのメッセージであり、これは間もなくユダヤ人に与えられた契約期間が終わることを伝えています。
天(宇宙)に「赤い月(月食)」と「黒い太陽(日食)」が出現することは、聖書の中でも予言されていたことで、この世が終焉していく前半の光景で「太陽は毛の粗い布地のように暗くなり、月は全体が血のようになった」という記述があります。そして日月神示の中にも大峠や三千世界の大洗濯が来る直前の大きな兆候として
「月は赤くなるぞ、日は黒くなるぞ」という記述があります。
さて、本日の金環日食の日に、ユダヤとは陰陽関係である日本において、出雲大社の遷宮が始まりました。これも偶然でしょうか。
日本側の準備も始まり、彼らは間違いなく契約、予言通りに最終目標である「大イスラエル帝国」の建設を進めるでしょう。それが地球支配のワンワールドの始まりとなるのか、それとも地球平和のワンワールドとなるかは、陰陽関係であり、同じ「元の民族」である日本人の活躍にかかっています。間違った方向に進まないようにしっかりとサポートしなければいけません。(全文はリンク元で)
5月10日・・出雲大社の「本殿遷座祭」、豪州で「金環日食」、円が対ドルで100円。そして、我が北海道の帯広市では、きれいな「環水平アーク」が出現しました。ケムかどうかはわかりませんが、北海道ではあまり撒かれていないような気もします。まぁ、この辺は謎ということでお願いいたします。(#^.^#)

MU(ムー)のブログ
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1094.html










5月10日、太陽赤経は43°で牡羊座方向。

local pc












2013年5月の月の朔望
日 時刻 状態
2日 20時 下弦
10日 10時 新月
18日 14時 上弦
25日 13時 満月

月齢カレンダー
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm?cmd=20130509110

こよみのページ
http://koyomi8.com/











新月(金環日食)2013.05.10
2013/5/9(木) 午前 2:35
まず、前回満月で予測していた残りの点を簡単に振り返ってみます。
・運気低迷期間(5/2-5/6)が、ちょうどG.W.の後半に当たりましたが、この時期に高速道路での事故や水難事故などがありました。
・地震注意日の5/6に地震はなし。
そして、本題です。
5/10(金) 午前09:29:09に新月を迎えます。日本では観測できませんが、今回の新月は金環日食となります。
星の動きと流れを見ていきましょう。
<5/10新月〜5/25満月までの流れ>
・新月開始当初に全体運が落ちます。地震の相と思われるものも見られるので被害性の地震には注意です。ただ全国的に、週末は天気が崩れるようです。雨の時は地震が起こりづらいので、地震の懸念は幾分か後退したと思います。
・週が明けると、全体運で運気上昇。元気な明るいムードになると思います。
・その後、太陽が双子座に入る時期になるとまた全体運が落ちてきます。アップダウンが激しい新月の期間になると予想しています。
以上

ぴゅ〜んちゃん☆ガーデン
http://blogs.yahoo.co.jp/soundtrue/34966597.html



posted by datasea at 23:44| Comment(0) | % 伊勢ー白山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

地震情報


2013-03-26 11:00:45
今日から再度、自然現象の観察日の「一週間」が始まります。
明日は満月であり、一週間後の4月2日(火)も「潮の変わり目」です。
皇室の主要な皆様の全員が東京を離れているような今の時と、テレビ報道が撮り溜めていたような震災の検証番組を流す時は、防災意識の練習時だと思いましょう。
昨日からの24時間でも、上図のように地中海と北米・南米で地震が発生しています。
今はまだ太平洋に面した地域が地震の発生源ですが、これが大西洋に移動した時からが、地球の変化の本格的な始まりだと感じます。
日本につきましては、まだ奇跡的に地震の昇華がされていると感じています。今後も防災意識を多数が保有することで、地震が無難になると思っています。

伊勢ー白山道
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/e585033380261175b2075dde84a9aea5






火山情報:太平洋海底下のマグマ
2013年3月28日
Science Daily
The Extinction Protocol
http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2013/03/28/earth-opens-up-in-massive-landslide-on-whidbey-island-off-the-coast-of-washington/
海底地層の映像分析を行うUCサンディエゴ海洋イメージスクリップス協会(Scripps Institution of Oceanography at UC San Diego)が、中米沖にある太平洋東ライズ(the northern East Pacific Rise)北部から太平洋中央部にある中央海嶺(the mid-ocean ridge)にわたる海底火山系にマグマが蓄積していると『journal Nature』誌3月28日号で警告した。マグマが蓄積しているエリアの広さはサンディエゴ郡のの広さだという。
UCサンディエゴ海洋イメージスクリップス協会球物理学者Kerry Key
「データによれば、中央海嶺(the mid-ocean ridge)下から噴出するマントルの量は想像よりも多く広いエリアをおおっている。」。
太平洋東ライズ(the northern East Pacific Rise)北部は、2枚の地殻構造プレート(the planet’s tectonic plates)が各々別々に広がっているエリアで、マグマを作っているのはこの各々別々に広がっているプレートの間隙をうめているマントルで海底表面を形成する。

local pc







2013年3月30日
KochHoroscope(牡羊座春分点系配置)によれば、2013年3月末は太陽と内太陽系惑星(太陽、水星、金星。地球、火星)が銀河系中心とほぼ直交する角度でほぼ直列しており、27日の満月の日はさらに月も列に並ぶ。天体間の作用が強まる。

local pc



2013年4月の月の朔望
日 状態
10日19時 新月
26日5時 満月

月齢カレンダー
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm?cmd=20130409110









地震情報:4月2日、三陸沖でM6.1地震
情報発表時刻 2013年4月2日 3時58分
発生時刻 2013年4月2日 3時53分ごろ
震源地 三陸沖
緯度 北緯39.5度
経度 東経143.6度
深さ 10km
マグニチュード 6.1

Yahoo!天気・災害
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20130402035338.html






地震情報:4月9日イラン南部でM6.3地震、死者37人
BBC
The Extinction Protocol
http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2013/04/09/6-3-magnitude-earthquake-jolts-southern-iran/
2013年4月9日
イラン国営テレビによると、4月9日11:52(GMT) 、ペルシャ湾沿岸/イラン南部の町コロモ(Khormooj)付近の地下10kmを震源とするM6.3の地震がおきた。
ブシェールのテヘラン大学内にあるイランの地震学研究所(Iran’s seismological centre)では、ブシェールの南約100kmにある町カキ(Kakij)でM6.1のエネルギーを記録、またファーズニュースエージェンシー(Fars news agency)によれば、バーレーン(Bahrain)からカタール(Qatar)にかけてのペルシャ湾沿岸地域で揺れが発生した。
コロモでは8日にも小さい地震がおきていた。現在も余震はつづいており、現時点で計5回、規模は最大でM5.4となっているという。
米地質研究所 (USGS、the US Geological Survey) によればこの地震により死者37人の被害がでた。またファーズニュースエージェンシーによれば、ペルシャ湾沿岸地域の高層階の社員や住民は予防措置として通りに降りたという。
コロモの北西80mにある町ブシェール(Bushehr)にはイラン最初の原子力発電所があり、被害が懸念される。
以下ブシェールの原子力発電所を建設したロシアのメーカーがロシアの通信社Interfaxに語ったコメント。
メーカー
「原子力発電所の地震による影響はなかった。」。
イランの地下には断層帯があり、小さい地震はよくおきる。前回のこのクラスの地震は2003年におきたM6.6地震で、この地震によりイラン南東部の都市バン(Bam)では多くの建物が倒壊、被害者の総数は約26,000人に達したという。

local pc






天体情報:惑星ニビル
JayWill
Before It's News
http://beforeitsnews.com/watercooler-topics/2013/04/planet-x-nibiru-warning-possible-seismic-activity-outbreak-part-iii-of-polar-shift-analyse-2432328.html
2013年4月11日木曜日6:12
今おきている非常に大きな太陽面暴発、激しい太陽嵐は、太陽系外の惑星/惑星ニビル
の接近によるものだ。
惑星ニビルの接近通過は、21世紀前半に起こるとされる惑星衝突、惑星通過だ。

local pc








地震情報:4月13日淡路島付近でM6.0地震
2013年4月13日 5時48分現在
発生時刻 2013年4月13日 5時33分ごろ
震源地 淡路島付近
緯度 北緯34.4度
経度 東経134.8度
深さ 10km
マグニチュード 6.0
震度6弱
兵庫県 兵庫県淡路島 淡路市 
震度5強
兵庫県 南あわじ市 
震度5弱
大阪府 大阪府南部 大阪岬町 
兵庫県 洲本市 
徳島県 徳島県北部 鳴門市 
香川県 香川県東部 東かがわ市 小豆島町 
 
Yahoo!天気・災害
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20130413053320.html




【2013年4月13日 日本の淡路島で発生した震度6弱は人工地震疑惑3】 怪しい情報を総まとめ2 (緊急地震速報と防災情報メールの失敗、液状化現象の謎など。そして国際ジャーナリストのベンジャミン・フルフォード氏は、ナチスの潜水艦が核テロを起こすと警告していた。また日付、時間、曜日からも人為的な地震だと考えられる)

ザ・エデン
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/archives.html




地震情報:4月16日イランでM7.5地震
大地震で40人死亡=救援隊急派、数百人犠牲も−イラン南東部、パキスタンでも死者 (時事通信) - Yahoo!ニュース
時事通信 4月16日(火)20時19分配信
【カイロ時事】
イラン国営テレビによると、パキスタン国境に近いイラン南東部で16日、シスタン・バルチスタン州サラバン北方約81キロを震源とするマグニチュード(M)7.5の大きな地震があり、少なくとも40人が死亡した。ロイター通信によれば、イラン政府当局者は数百人が犠牲になった恐れもあると述べており、イラン赤新月社は現場に救援隊を派遣した。
 同テレビによれば、パキスタン西部でも9人が死亡、100人以上が負傷した。
 震源の深さは18キロ。米地質調査所(USGS)はM7.8としている。揺れはパキスタンやインドのほか、アラブ首長国連邦(UAE)やサウジアラビア、バーレーン、クウェートなどでも観測された。 

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130416-00000164-jij-m_est








情報発表時刻 2013年4月16日 20時14分
発生時刻 2013年4月16日 19時44分ごろ
震源地 インド付近(パキスタン南西部)
緯度 北緯28.1度
経度 東経62.1度
深さ ---
マグニチュード 7.8
情報 この地震による津波の心配はありません。 

Yahoo!天気・災害
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20130416194806.html








地震情報:4月17日パプアニューギニアでM6.8地震
The Extinction Protocol
http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2013/04/17/shallow-6-8-magnitude-earthquake-strikes-northern-coast-of-papua-new-guinea/
2013年4月16日
米地質調査所によると、4月17日水曜日、パプアニューギニア(Papua New Guinea)の北沖遠くの海底下8kmを震源とするM6.8の地震がおきた。ハワイの津波警報センター(the Pacific Tsunami Warning Center)によれば津波の恐れはないという。
このエリアで過去におきた大きな地震は1998年のM7.0地震があり、この地震の死者は約2,200人におよんだ。

local pc







天体情報:2013年の天文イベント/部分月食
2012年12月28日
Joe Rao
Before It's News
http://beforeitsnews.com/space/2012/11/prepare-now-for-mega-comet-of-doom-2449014.html
2013年4月25日:部分月食
4月25日に部分月食(Partial Lunar Eclipse)。東半球(ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリア、アジアの大部分)で観測可能。ハワイでは、ハワイ時間午後3時48分、見かけ上、月が太陽のおよそ32パーセントを隠す部分月食。北米では観測できない。

local pc





posted by datasea at 01:32| Comment(5) | % 伊勢ー白山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

予測情報:尖閣問題と今後の展開


一切を通して、伊勢氏の指摘する重要ポイントは、日本が世界の要であり、だからこそ日本人には大きな使命がある、という点である。大陸や半島の人間ではなく、日本人が鍵を握っている、ということ。その理由は彼の過去のブログ記事に示されているからそちらを参照していただきたい。
10月2日

ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/817/










●尖閣諸島問題と日本について、ROCKWAY EXPRESSの見解
以下の流れは、伊勢白山道氏の様々な今までの記事やコメントの内容からROCKWAY EXPRESS自身が想定してまとめてみた内容である。伊勢氏がそう言っている、と主張しているものではない。あくまでROCKWAY EXPRESSの見解である。
◆尖閣諸島問題は基本的には収まらない。2012年中は論争が中心か。
◆2013年には中国が実力行使に打って出る可能性が高い。
◆日本には法的整備の面などでの遅れもあり、当初は対応に苦慮する。
◆アメリカはオスプレイの沖縄配備時の問題など、日本の米軍に対する反対感情などから反発感情もあり、当座は静観するのみ。
◆中国軍と自衛隊とのガチンコ勝負になる可能性が出てくるが、一時的にせよ中国側に尖閣を奪取される危険性も出てくる。
◆一年間静観していた米軍が安保の発動により参戦。中国軍にダメージを与え敗退させる。
◆中国国内で大地震が起き、その際格納されていた核弾頭等がさく裂、大地が鳴動し上下が覆ってことごとくその姿を変え、あたり一帯は立ち入り禁止区域になる。中国にとっては尖閣どころの騒ぎではなくなることで尖閣諸島問題は決着の恰好。
最後にひとこと、一切を通して、伊勢氏の指摘する重要ポイントは、日本が世界の要であり、だからこそ日本人には大きな使命がある、という点である。大陸や半島の人間ではなく、日本人が鍵を握っている、ということ。その理由は彼の過去のブログ記事に示されているからそちらを参照していただきたい。
10月2日

ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/817/




●人類史の大きな流れ
今後の人類史の大きな流れは、既に2011年4月12日号「伊勢白山道から見る人類進化とヒトラーの予言」に示されている。この流れは変わっていないようであるからそちらを見ていただきたい。
●今後の流れの中での現象(精神的・霊的内容な大部分割愛ス)
人類史的な流れは上記であったとしても、その最中にさまざまな現象が出てくるようであり、それを少々紹介しておかねばならないだろう。それぞれの現象は、いわば人類史が新しい世界に入っていく時の予兆現象であり、また新しい世界を産み出しつつある陣痛期の特別な現象とも捉えられる。つまり陣痛期の女性に起きる現象はその女性にとっては生きるか死ぬかのような切羽詰まった状況であり、陣痛というように異常なる痛みを伴うものである。これが人類史の上に起きてくる、と思われるのである。
◆太陽電磁波の強化による地球内部からの温暖化が強化(電子レンジ型温暖化)2007-5
◆人類の免疫力の低下が始まっている。2007-5
◆経済の混乱・支配階級に対する民衆の反乱が強まる。2008-9
◆時間の流れが速く感じられるようになり、自分の行動の正邪が自分に即反映。2009-5
◆過去にない病気が起こり始めている。2009-12
◆大陸の移動が始まりだしている。2009-9
◆太陽電磁波により火山活動活発化で、富士山が要注意時期に入っている。2010-4
◆人間の良心(内在神)が、正しく反射を始める時期に入った。2011-4
◆原子力の数十倍の発電を行うことのできる電磁波利用の発電が発明される時代。2011-4
◆極端な低温と高温が繰り返される現象が始まる。2011-6
◆右脳と左脳の統合が進み第三の脳(意識)を人類が持ち始める2011-11
◆地球の振動数上昇で肉体細胞も振動数に合わないと劣化する時期が始まった。2011-10
◆富士山に注目すべき年が2012年と2013年の2年間。2012-1
◆崇高な魂が多数誕生、世界を救う発明や改革をする人間が受肉する時節。2012-2
◆大陸の大地震、白頭山噴火、日本に大念動力を持つ「小さい人間」の出現。2012-3
◆地すべり多発に要注意。2012-3
◆原発撤退の最後の時期。2012-3
◆巨大太陽フレアーからの電磁波に対する備えが重要。2012-4
◆暴風の祓い、に注意。ユーロ通貨問題。2012-5
◆万能細胞に正しい指示を出すことで再生し超長寿の世紀がくる。2012-5
◆異常降雨のはじまり。2012-5
◆太古から人類の変化を指定されていた日本人の心身が変化していく。2012-5
◆未来社会では癌は今の風邪レベルの病気に。特効薬は日本から出そう。2012-5
◆大陸にくっつく半島の国は地震に注意。2012-5
◆大陸内部に巨大空間が出現しつつある。陥没に注意。2012-5
◆異常気象現象が強大化する。2012-5
◆日本を助けた国、いじめた国にそれぞれの反射が起きてくる。2012-6
◆大地震、大津波、原発事故の日本を雛形に全世界で同様な事象が起きる。2012-7
◆人類は経済問題よりも、大自然との調和を目指さないといけない時節に入った。2012-7
◆領土問題などで隣国を刺激するような報道は控えるべき時節に入っている。2012-7
◆世界中の巨大ダムに砂などがたまって危険になる。2012-7
◆太陽活動期の最大期が後2年で終わり、その後はミニ氷河期へ。2012-8
◆怒りや害する思いが強い民族が多い陸地はこれから沈下していく。2012-9
◆東北・関東の胎児に進化が始まっている。1歳までに部屋の小物を空中浮遊させる。3歳までに成人の知能と知識を獲得し、超える。6歳までに大発明をし、巨大な念動力を持つ。兵器も自在に左右する。2012-9
さて、詳細には至らずに伊勢白山道の霊視する近未来世界に対する見方を紹介したが、問題の尖閣諸島に関しては、固有名詞は避けながら、そうではないか、と思われる形で示される内容があるので、それから想定される内容を紹介しておく。
10月2日

ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/817/


posted by datasea at 08:06| Comment(0) | % 伊勢ー白山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする