2011年10月18日

天使と出会えてる??

2011年10月14日
数珠は、どちらの腕に嵌めるといいのか?
★私は、まだまだ、休暇中です。
今日は、天上界から許可をもらって、10日分を更新しておきました。
私は、上から“休みなさい”と云われたら、徹底的に休まなければならないの。
私は、ロボットでもサイボーグでもありませんが、天上界は、私の身体のメンテナンスをしているようです。
今後、毎日、更新出来るかは分かりません。
あなたは、そろそろ、天使界と直接に、交信を試みるべきです。
「まだ、天使と出会えない…」と言っているようだと致命傷です。
Kagariは、スピリチュアル・ガイドではありませんので、彼ら彼女らのような器用な真似事は出来ません。
もう、西暦2011年の終わり頃ですよ。
既存の地球物質界は、もう、幕を閉じてしまいますよ、そのとき、あなたは、どうするの?!
何処の国の政府も、本当には、あなたを助けてくれないですよ、政府関係者は、既存の地球物質界における、「幕引きの仕事」をしているだけですからね。
それでもって、一般市民の知らないことを、たくさん知っていて、一般市民以上に、しっかりと準備を整えているのですからね。
そうでしたよね?!

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/article/230397857.html




posted by datasea at 22:54| Comment(1) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

5.1次元領域以上の世界

5.1次元領域以上の世界は、地球内部世界「アガルタ」においてすでに開始されていますので、霊的に準備の出来た人々からこの世界への移行が開始されつつあります。地球内部世界「アガルタ」では、そのための受入れ準備が完了しています。地表上の世界、一般社会は、ある時点で、急激に「RESET」されてゆくでしょう。それが、いま・この時期です。
テレビ放送はそのギリギリの段階まで善くも悪くも、これまで通りの世界が通常通りに継続してゆくことを装って、演出し続けるでしょう。特に、日本列島のテレビ放送はこの傾向が極めて強い。テレビ放送は、既存の地球物質界、一般社会の「最後の役割を全うする」だけです。
2011年09月20日

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/article/226856179.html





月からのチューニングは、今現在、当初の3倍増しで降り注がれて来ています。このため、「耳鳴り」も強烈に観じるはずです。月からのチューニングの日に受け取った「耳鳴り」は、あなたが、このチューニング作用を受け取っていることの証です。ただ、いま・この時期には、「耳鳴り」が起きる理由が幾つかあります。
★地表上の“磁場の乱れ”
★太陽からの“磁気嵐”
★地震活動からの“発振”
★竜巻現象の発生
★気圧の急激な変化
★身体の周波数調整
…などを察知して「耳鳴り」が起きることがあります。
そのときに起きた「耳鳴り」が、どのような事象に当たるのかはベンジュラムなどで検証確認をしてみればいいでしょう。このような検証確認を日常的に行なうことは自分自身の勘を鋭くしてゆきます。「自分自身の勘を鋭くする」ことは自分自身の危機回避能力を高めることです。
これから、どのような危機的な事象が起きて来ようとも安全に保護されてゆく人々が存在することを忘れずに!あなたが、その中に含まれていますように…★
2011年09月20日

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/article/226856179.html





posted by datasea at 00:10| Comment(0) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

「911」


2011年09月11日
数霊「911」の真なる意味、「創造」を獲得した人々は、新しい時代に入れる
★おそらく、地球地表上では、最後となるかもしれない9月11日。
数霊「911」 → “創造、破壊”
地表上の多くの人類は、
相変わらず、「破壊」を選択するのか、
あるいは、「創造」を選択することが出来るのか…
しかしながら、そのことは、“連帯責任ではない”
<リビア>投降期限待たずにカダフィ派拠点への攻撃開始

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/



posted by datasea at 21:25| Comment(0) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする