2011年12月27日

「鯰(ナマズ)」が空から降って来た

23 日午後1時すぎ、富山県小矢部市の公民館で町内会の人たちが集会をしていたところ、「ドーン」という音がしたため外を確認すると、側溝から生きたナマズが見つかりました。保護されたナマズは当初、弱っていたものの、現在は元気に泳いでいるということです。町内会役員の松井さんは、「鳥がナマズをつかんで飛んだものの、重くて落としてしまったのでは」と話しています。
(12/25 17:39 ANN)

Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/article/242756926.html







鯰(ナマズ)を掴んで飛ぶような大きな鳥が飛んでいたとすれば、プテラノドンか始祖鳥でも飛んでいたのかな?鷹や鷲で充分だと想うけど…
鯰は、暴れると地震が起きるといった喩えの象徴なので、
地に住むものが、空から降って来たということであれば、
“天地がひっくり返る前兆”
ということで、天上界からのメッセージです。
先延ばしを続けて来てしまったので、結局、西暦2012年に集約されることになるのでしょうが、おそらく、これで、計画通りだったのでしょう。
いよいよ、神話や伝説が、現実の世界に「日の目を見る」ということになります。それは、光の住人たちだけが共有できる現実です。怖るべき年になるのか、お楽しみな年になるのかは、その人が、何ら準備もして来なかったのか、あるいは、充分に準備を積み重ねて来たのかの結果となります。それは、“雲泥の差である”と云えます。

Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/article/242756926.html






66 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2009/06/27(土) 10:28:42 ID:lx4sV6Uo [1/1回発言]
今度は福島で空からナマズが降ってきましたって

2ch
http://logsoku.com/thread/society6.2ch.net/kokusai/1245757092/



ラベル:ナマズ
posted by datasea at 21:00| Comment(0) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

放射能、魂の二極化、首都圏に残る残らないは閃き

2011年12月14日(12月13日 18時6分 NHK)
東京湾に“イルカ”舞いこむ(12月14日 15時15分 NHK)
上記2つのニュースは「前者ありきの後者」ではないでしょうか。
前者のニュースは、“首都圏終了のお知らせ”です。
後者のニュースは、“東京の守護を維持し続けることに限界が来ている”といった、地球内部世界「アガルタ」内、広報都市「テロス」からのメッセージです。
「東京」は、西暦2008年頃から、シリウス星系からの直接の守護を強化して来ましたので、この地域への宇宙放射線量は強大です。
「東京23区」 → 数霊「23」 → “シリウス星系”
しかし、そろそろ、人のほうで、限界点に近づいて来ています。
今現在、関東地方において、
突然に、鼻血が出て止まらない
痛みを伴わない痣(あざ)が現れている
咽喉の不調が長く続いている
これらは、ほんの一例ですが、
「福島原発事故」を起因とした症状であり、原子力エネルギーの放射性物質は、身体にとって害悪です。これらの症状に心当たりのある方は、直ちに、仕事のペースを落とすか、休養に入るべきでしょう。
原子力エネルギーからの放射能の影響は、3-5年後に現れて来るはずだという意見もあるかもしれませんが、いま・この時期は違います。すでに、結果が現れて来ています。
これは、時間軸の加速化と関係があります
人の身体にとって有益なのは、宇宙放射線と、これを介した自然界からの放射線のほうです。しかし、あなたが、光の住人であったとしても、あなたの物質肉体は、光への変換が間に合わず、急性白血病といった病状に至ることがあります。そうでなくても、思考力低下、脳機能障害といった症状も起きているようです。決して、無理をしないことです。
あなたが、光の住人ではない場合、あるいは、光の住人であるという自信がないという場合、内陸部のほうに避難するのであれば、このタイミングが、「最後のチャンス」となりそうです。
首都圏から離れるか離れないかは、自分自身の直観と閃きに従って頂きたいと想います。
原子力エネルギーの放射性物質からの影響によって、
従来通り、死に至る人々と、その影響を寄せつけない人々とに分かれる
このことは、“魂の二極化”の現実的な側面として表出して来たことのひとつでした。
日本列島においては、そろそろ、本当に「核シェルター」に入らなければならない、その“限界ギリギリ”の段階を迎えているようです。
“限界ギリギリ”の瞬間までは、今現在の生活環境の場において待機です。ちなみに、私と仲間たちが用意した「核シェルター」は、“プラズマ・シールド”で覆われています。

Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/




首都圏から離れるか離れないかは、自分自身の直観と閃きに従って頂きたいと想います。

Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/

posted by datasea at 02:04| Comment(0) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

天使と出会えてる??

2011年10月14日
数珠は、どちらの腕に嵌めるといいのか?
★私は、まだまだ、休暇中です。
今日は、天上界から許可をもらって、10日分を更新しておきました。
私は、上から“休みなさい”と云われたら、徹底的に休まなければならないの。
私は、ロボットでもサイボーグでもありませんが、天上界は、私の身体のメンテナンスをしているようです。
今後、毎日、更新出来るかは分かりません。
あなたは、そろそろ、天使界と直接に、交信を試みるべきです。
「まだ、天使と出会えない…」と言っているようだと致命傷です。
Kagariは、スピリチュアル・ガイドではありませんので、彼ら彼女らのような器用な真似事は出来ません。
もう、西暦2011年の終わり頃ですよ。
既存の地球物質界は、もう、幕を閉じてしまいますよ、そのとき、あなたは、どうするの?!
何処の国の政府も、本当には、あなたを助けてくれないですよ、政府関係者は、既存の地球物質界における、「幕引きの仕事」をしているだけですからね。
それでもって、一般市民の知らないことを、たくさん知っていて、一般市民以上に、しっかりと準備を整えているのですからね。
そうでしたよね?!

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/article/230397857.html




posted by datasea at 22:54| Comment(1) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

5.1次元領域以上の世界

5.1次元領域以上の世界は、地球内部世界「アガルタ」においてすでに開始されていますので、霊的に準備の出来た人々からこの世界への移行が開始されつつあります。地球内部世界「アガルタ」では、そのための受入れ準備が完了しています。地表上の世界、一般社会は、ある時点で、急激に「RESET」されてゆくでしょう。それが、いま・この時期です。
テレビ放送はそのギリギリの段階まで善くも悪くも、これまで通りの世界が通常通りに継続してゆくことを装って、演出し続けるでしょう。特に、日本列島のテレビ放送はこの傾向が極めて強い。テレビ放送は、既存の地球物質界、一般社会の「最後の役割を全うする」だけです。
2011年09月20日

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/article/226856179.html





月からのチューニングは、今現在、当初の3倍増しで降り注がれて来ています。このため、「耳鳴り」も強烈に観じるはずです。月からのチューニングの日に受け取った「耳鳴り」は、あなたが、このチューニング作用を受け取っていることの証です。ただ、いま・この時期には、「耳鳴り」が起きる理由が幾つかあります。
★地表上の“磁場の乱れ”
★太陽からの“磁気嵐”
★地震活動からの“発振”
★竜巻現象の発生
★気圧の急激な変化
★身体の周波数調整
…などを察知して「耳鳴り」が起きることがあります。
そのときに起きた「耳鳴り」が、どのような事象に当たるのかはベンジュラムなどで検証確認をしてみればいいでしょう。このような検証確認を日常的に行なうことは自分自身の勘を鋭くしてゆきます。「自分自身の勘を鋭くする」ことは自分自身の危機回避能力を高めることです。
これから、どのような危機的な事象が起きて来ようとも安全に保護されてゆく人々が存在することを忘れずに!あなたが、その中に含まれていますように…★
2011年09月20日

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/article/226856179.html





posted by datasea at 00:10| Comment(0) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

「911」


2011年09月11日
数霊「911」の真なる意味、「創造」を獲得した人々は、新しい時代に入れる
★おそらく、地球地表上では、最後となるかもしれない9月11日。
数霊「911」 → “創造、破壊”
地表上の多くの人類は、
相変わらず、「破壊」を選択するのか、
あるいは、「創造」を選択することが出来るのか…
しかしながら、そのことは、“連帯責任ではない”
<リビア>投降期限待たずにカダフィ派拠点への攻撃開始

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/



posted by datasea at 21:25| Comment(0) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする