2020年12月03日

Wisdomkeeper: 混沌化がすすむ米政界>>ソロス,オバマ逮捕の真偽


Wisdomkeeper: 混沌化がすすむ米政界>>ソロス,オバマ逮捕の真偽
大統領選の最新情報:中共がドミニオンを買収、バー司法長官はディープステート側
2020/12/02 19:29
ネット上では様々な情報が飛び交っています。そして主要メディアはこれらの情報を意図的に操作してトランプが不利にみえる報道をしています。
トランプはディープステート側のバー司法長官を解任し、まともな人物を司法長官に任命しないと物事がスムーズに運ばないような気がします。トランプはいつバー司法長官を首にするのでしょうね。
また、不正選挙の分析を主導しているブレイナー氏が今回の不正選挙の証拠資料(証言者の個人情報も含む)を全てFBIに提供することにしたそうですが。。。大丈夫なのでしょうか。FBIの上層部はディープステートに汚染されています。FBIに裏切られなければよいのですが。。。
まずはバー司法長官を解任しないと始まりません。
さらに先日、ジョージ・ソロスが逮捕されたと報じたカナダのメディアが今度はオバマが逮捕されたと報じました。オバマのツイッターが先週水曜日から停止状態であり、オバマの弁護士もこのニュースにノーコメントだそうです。ジョージ・ソロス、オバマの逮捕に関する情報が本当かどうかはわかりませんが、裏で軍が動いていますから、本当なのかもしれません。
https://conservativechoicecampaign.com/fbi-requests-groups-election-fraud-data-that-shows-hundreds-of-thousands-of-fraudulent-ballots/ 
11月29日付け
2020年大統領選での大規模不正投票の分析を主導しているマット・ブレイナー氏                         ↓
http://tapnewswire.com/2020/12/patriot-alert-information-being-received-now-that-communist-china-purchased-dominion-voting-in-october-8-for-400m/
12月1日付け
リンウッド弁護士からの最新情報
リンウッド弁護士のツイート:                        ↓
<バー司法長官はディープステート側>
https://www.thegatewaypundit.com/2020/12/ag-barr-destroys-name-eternity-actions-today-confirm-just-another-card-carrying-swamp-rat/
(概要)
12月1日付け
バー司法長官は自分の名前を永久的に傷つけました。彼もまた正式な沼のドブネズミだったのです。
今日、ビル・バー司法長官は、Associated Pressに対し、「司法省は大統領選の結果をひっくり返すような大規模不正を示す証拠を発見していない。」と発言しました。バー司法長官は、「FBIは票の不正操作についての追跡調査をしているが、まだ不正の証拠は見つかっていない。」とAPに述べました。トランプ大統領が繰り返し選挙の票が盗まれたと主張し敗北を認ていないのにもかからわず、バー司法長官は大規模不正の証拠は見つかっていないと主張したのです。また、バー司法長官は「FBIは不正選挙の証拠を受け取り追跡調査を行っているがFBIも大統領選挙の結果を変えるほどの証拠は発見していない。」と述べました。これで、司法省が、この4年間、どの犯罪者も逮捕しておらず、(トランプを陥れるための)ロシア疑惑の調査でも何の成果ももたらさなかった理由がわかりました。なぜなら、彼らは意図的にこのような結果にしたからです。司法省は(民主党側を)誰も逮捕したくありません。FBIと司法省が逮捕するのはこの国とこの国の子供たちの未来を良くしたいと願う保守愛国者だけです。
既に大量の容疑者(政治家、政府職員)を逮捕するための証拠が十分にそろっているのはわかっています。それでも司法省は誰も逮捕していないのです。バー司法長官も沼の生き物たちもかなり根深いものがあります。バー司法長官はうまく詐欺を働いてきましたが、もうこれで彼は終わりました。彼も沼の生き物だったことが我々に知られてしまったのです。
火曜日に開かれたミシガン州の公聴会で非常に説得力のある証言をしたメリッサ・カローンさんは、「11月5日にFBIに不正選挙の捜査を要請したがFBIは彼女の要請を無視した。」と言いました。メリッサ・カローンさんはドミニオン社が養成したIT専門の契約社員ですが、彼女は公聴会にて、多くの地域の選挙課で投票機を介して完全に違法な票集計が行われていたなど多くの驚くべき証言を行い、ミシガン州の議員らを唖然とさせました。火曜日の公聴会で、10月21日に記入済みの約144000票〜288000票が3州に発送されていたことも別の証言者によって暴露されました。
大統領選が完全に不正操作されていたことは誰もが知っています。なぜなら、それを隠しきれないほど大量の情報が出てきていますから。今や全ての米国民が大統領選で何が起きたのかを知っています。
中略
バー司法長官はついに自分も沼の生き物であることをさらけ出しました。彼は腐敗したレイFBI長官を絶対に解任しません。彼は腐敗したダラム連邦検事を1年以上も使い、汚職まみれの犯罪者組織のFBIと司法省の関係者らを意図的に起訴しなかったのですから。しかも彼は、逮捕され刑務所に送られるべきムラー元FBI長官と彼の仲間のならず者たちを再びFBIと司法省に呼び戻したのです。バー司法長官はこれまで何も良いことはしていません。国務長官時代に数々の犯罪を犯したヒラリー・クリントンは自己の犯罪の証拠を破壊してしまったのにもかからわず今でも自由の身なのです。ジム・コメィ元FBI長官、アンディ・マッケイブ元FBI副長官も嘘の証言をしたのにもかかわらず刑務所に放り込まれていません。
実際に、今でも自由にうろつきまわり、他の人たちに嫌がらせをしているムラー、コメィ、マッケイブ、レイは全員刑務所に放り込まれるべきなのです。
ヒラリー・クリントンのメールサーバーを調査したふりをしたFBI職員のピーター・ストルゾクが大統領選前にかなり傲慢な態度を示していたのはこのような理由からです。つまり彼らは今回の大統領選では不正操作により必ずバイデンを勝利させることを知っており、選挙後に彼らは自由に活動できるようになれると確信していたのです。彼らに嵌められたフリン中将やロジャー・ストーン氏はバナナ(頭がおかしい)法廷で有罪判決が下されてしまいました。また大けがを負った戦争ヒーローのブライアン・コルフェイジ氏は、雨の中、片腕で地面を這わせられ強引に車に乗せられ逮捕されました。そして腐敗したニューヨークの司法省に嘘の罪をかぶせられたのです。これがバー司法長官が司る米国の司法省の実態です。FBIや司法省内部の犯罪者が逮捕、起訴されることは絶対にありません。罪のない愛国者だけが逮捕、起訴され刑務所に放り込まれています。
バー司法長官はワシントンDCの沼の生き物の一人として歴史に名を残すことになるでしょう。なんと不名誉なことでしょう。バー司法長官の名には泥が塗られました。しかし結局はこれもどうってことはないのです。バー司法長官も一過性の小さな問題にすぎません。彼らの言動は米国民の正義感を増大させ、沼がいかに腐敗しているかを改めて確認させてくれました。バー司法長官が自分の名前に永久的に残る傷をつけたことに祝辞を述べましょう。よくやりましたね。我々人民はバー長官なしでやっていきますから。                            ↓
<オバマが逮捕されました。>
https://www.conservativebeaver.com/2020/11/28/former-president-barack-obama-arrested-for-espionage/
11月28日付け
オバマ元大統領がスパイ容疑で逮捕されました。
カナダの conservativebeaver_skphjv   によると:
バラク・オバマ元大統領は2020年11月28日にスパイ容疑で逮捕されました。それは、オバマは元CIAのビジネスパートナーと共謀し、米国の諜報部員に関する極秘情報を中国共産党政府に教えたとの理由からです。
今朝、オバマに対する刑事告訴状がリークされました。
ジョン・C・デマーズ司法次官補(国家安全保障局)、ハワイ州のケンジ・M・プライス連邦検事、FBI○○副主幹。裁判官は報道規制を命令しましたが、カナダのメディアは米国の命令に応じる必要はありません。我々以外のカナダのメディアやスペイン語のメディアがオバマ逮捕に関するニュースを報じでいます。
この情報が最初に出てきたのは、メキシコのあまり知られていないフォーラムからでした。オバマの逮捕に関する証拠が少しずつ出てきており、ダークウェブそしてクリアウェブにリークされました。もうじきセレブや影響力のある者たちがこの情報をツイートするでしょう。長年もの間、中国のスパイ活動が米国の諜報機関にも浸透しており、同僚、国家、自由主義を裏切ってきた元諜報部員が多く存在します。今日発表された罪名は、米国を危機に曝そうとしている者たちによってハワイ州が常に脅威にさらされていることを思い知らせてくれました。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52059510.html









メイカさんからの続報
2020/12/02 19:31
どうやらジーナ・ハスペルCIA長官は逮捕され刑務所に送り込まれたもようです。オバマについてはまた確認できていません。
メイカさんによると:
・在米中国人学者やアボロネットが、ジーナ・ハスペルCIA長官が逮捕されたと報じた。CIA部隊と米特殊部隊の間でフランクフルトのサーバーを巡り銃撃戦が起きたが、現場にいたハスペル長官が負傷し米国の刑務所の病院に搬送された。彼女は自分の命を守るために今回の大統領の不正について全てを吐いた。全てを話さないと彼女は死刑になるため、自分は主犯であると自白した。今、刑務所にいる。ホワイトハウス内部に中国の民主活動家らが顧問で入っているため、そこから情報が流れている。
トランプ大統領の周りは全て反逆者ばかり。命があるのも不思議なくらい大変な状況。
・オバマが逮捕されたとの噂も出てきた。オバマのツイッターが停止している。この情報も確認しないといけない。今週は次々に重要人物が逮捕されると言われている。現在、ペロシは病気療養中。身体がかなり弱くなってきた。バイデンは足を怪我した。ヒラリー・クリントンも足が悪くなったときがあった。
トランプ大統領はこれから反逆者たちを全て逮捕すると言っている。フランクフルトで5人の兵士が殺害されたためCIA長官の責任は非常に大きい。CIA長官は普通なら必ず死刑になるが、全てを自白したため、死刑にならないかも。これから事実を発表するだろう。
馬先のユーチューブでも情報を得られる。注目する必要あり。真相が明らかになる。
・中国の武漢肺炎ウイルス・ワクチンについて、上海の医師によると、中国製ワクチンは安全でないため、病院の医師、看護師の9割以上が中国製ワクチンの注射をしない。中国では5万人が中国製ワクチンを注射しようとしている。しかし上海の医療従事者は10人に1人のみワクチンを注射。
中国産の漢方薬も偽物が非常に多い。高麗人参は科学肥料で栽培され農薬が大量に付着。重金属も混入。
CIA長官逮捕?!在米中華系メディアが報道!オバマ逮捕の噂も/中国ワクチン・地元医師らも拒否'
#CIA長官逮捕#オバマ逮捕 - YouTube                         ↓
こちらもどうぞ:
ペンシルバニア州、アリゾナ州状況アップデート、最初は民主党が最高裁に行きたかった可能性、オバマ、ジーナの噂について、なぜトランプ大統領は最高裁にこだわる? - YouTube

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52059528.html



posted by datasea at 12:50| Comment(0) | & 政治学者,政治オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: