2020年07月26日

Sam博士: 9月後半に地球-二ビル-太陽の天体直列がおきる



By Cara
Nibiru - Dr Sam.. Lecture update from Dr. Sam, 2 months face-to-face with Nibiru
Saturday, July 25, 2020 22:02
As you can see below, the period of alignment, where we are not behind the sun, extends into the latter part of September (see next video, below).
commentary by Dr. Sam
07/23/2020

BEFORE IT'S NEWS
https://m.beforeitsnews.com/alternative/2020/07/nibiru-is-a-big-problem-for-all-of-us-is-increase-in-earthquakes-across-globe-is-the-cause-of-all-this-extreme-weather-2-3726923.html
https://m.beforeitsnews.com/spirit/2019/10/nibiru-dr-sam-the-months-of-the-occultation-of-nibiru-2516352.html
https://m.beforeitsnews.com/spirit/2020/05/jesus-messages-about-the-tribulation-continue-2517364.html
https://m.beforeitsnews.com/spirit/2020/07/jesus-the-wages-of-sin-continue-to-mount-given-july-23rd-2020-2517801.html
https://m.beforeitsnews.com/spirit/2020/07/jesus-set-your-eyes-towards-autumn-given-july-20th-2020-2517790.html
https://m.beforeitsnews.com/spirit/2020/05/marys-messages-to-help-us-during-tribulation-period-2517355.html

https://www.youtube.com/watch?v=xNor5rFN1nw
https://www.youtube.com/watch?v=UPXIOPQRwcI
https://www.youtube.com/watch?v=PaUL_MQOTF4

CrystaLink
https://www.crystalinks.com/nostyepistle.html






(要約)
Sam博士: 9月後半に地球-二ビル-太陽の天体直列がおきる
惑星ニビル情報-Sam博士講演の最新情報
Cara
2020年7月25日土曜日22:00
地球と二ビルの天体直列(地球-二ビル-太陽)の期間は9月後半。
..................................
サム博士の解説
2020年7月23日
地磁気の変形がおきている。限界線より約500km小さくなっている。
極地の地上磁場の形を観察すると,磁場の磁束の極端なねじれ現象を確認できる。この磁場のひずみの蓄積は,高まるシューマン共鳴(Schumann Resonances)などにより増幅されると私は予想した。
この記事を書いている最中にも,アラスカの北極圏で7.8リヒター程度の地力学的放電(a geomechanical discharge)が発生した。これはメガリヒター地震(the Mega Richter earthquake)よりも小さくわずか数桁程度の電位/震度ではある。いずれにせよ極地におきる地震としてはありえない規模だ。この現象の伝える所は地球規模の極の変化がおきているという事。そして現在起きている極の反発(polar repulsion)は,宇宙空間に存在する質量によるもの。(>>二ビル....)
地球の極の近くで発生する放電は,他のエリアでおきる放電よりもはるかに重要だ…気候異常,極地の記録的な温暖化と氷山の融解.....科学者たちが2100年に起こると予想していた状況が2020年に起こっている。
気候変動がなぜ加速しているのか?
9月の天体直列まであと約2か月ある。そして地球が異なる軌道角にあるために,磁場フィールド上のフラックス周波数(flux on the field)も異なる。極端な磁場の変形や歪み。これに加えて天体の重力の作用もある。拡張軌道を超える月の軌道振動による新月の膨張現象など。今日は新月。アラブの太陰月の始まりだが。
こういった作用が加速をひきおこしているのではないか。
..................................

h9okkii pc



posted by datasea at 16:53| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: