2020年07月10日

正次郎: 動物由来感染症(ズーノーシス)〜コロナ感染と肉食の影響

正次郎: 動物由来感染症(ズーノーシス)〜コロナ感染と肉食の影響
やはり動物の血が感染拡大を!
自然破壊が続くと新型コロナのような感染症が増える。国連が警告→「動物から人間に移ってきます」
ハフポスト日本版
2020/07/07 17:25
自然破壊や気候変動が続けば、新型コロナウイルス感染症のような病気が増える――国連が7月6日に発表したレポートで警告した。新型コロナウイルス感染症のような動物と人間との間で感染する病気は「動物由来感染症(ズーノーシス)」と呼ばれる。国連のレポートは、ズーノーシスが自然環境と密接に結びついており、各国が一緒になって環境問題に取り組まなければ、再びパンデミックが起きるだろうと訴える。
■感染症の増加、どんな原因が考えられるのだろう
新型コロナウイルス感染症以外に、エボラ出血熱や中東呼吸器症候群(MERS)、HIV/エイズ、ウエストナイル熱といった近年人間を苦しめてきた感染症も、ズーノーシスに含まれる。レポートによると、これまでに確認されている感染症の60%、最近新しく認知された感染症の75%がズーノーシスだ。動物から人への感染症が増える要因として挙げられているのが、食肉の需要や、持続可能でない農業、野生生物の搾取や天然資源利用の増加だ。過去半世紀で食肉生産は260%増え、感染症の25%がダムや灌漑、工場式畜産業に関連している、とレポートは指摘する。また旅行や移動の増加、食料供給の変化、気候危機なども問題視されている。国連環境計画(UNEP)エグゼクティブ・ディレクターのインガー・アンダーソン氏は次のように警告する。
「野生生物の搾取や生態系の破壊が続けば、数年後に感染症は動物から人間に移ってくると科学ははっきりと示しています」
「パンデミックは私たちの生活と経済を破壊します。最も苦しむのが貧しい人たちであることを、私たちはこの数カ月で目にしてきました」
「将来の流行を阻止するため、私たちはもっと意識的に自然環境保護に取り組まなければなりません」
■犠牲になるのは弱い立場の人たち
同じくUNEPのマーテン・カペレ氏は「1918〜19年のスペイン風邪パンデミックを振り返って、あのような大流行は1世紀に1度と思う人もいるかもしれません。しかしもはやそれは当てはまりません。自然界と人間の世界とのバランスを取らなければ、あのような大流行がまん延するでしょう」と警告する。新型コロナウイルスでは、これまでに世界で53万人以上が亡くなっているが、それ以外に毎年200万もの人たちが動物から人への感染症で亡くなっているという。そのほとんどが低所得、中間所得層の人だ。動物の中でも特にげっ歯類やコウモリ、肉食動物、霊長類からの感染が起こりやすいという。家畜が病原体を野生生物から人間に運ぶケースも少なくない。
■将来のパンデミックを防ぐために
ウイルスは国境を超えて広がる。獣医伝染病学者のダリア・グレース氏は「この問題は、国ごとでは解決できません。私たちは、人間の健康と動物の健康、そして生態系の健康を一緒になって考えなければいけない」と、国際的な取り組みを訴えている。国際的な取り組みと同時にUNEPが推奨するのが、公衆衛生と獣医学そして環境の専門家が力を合わせて流行に備える「One Heath(ワン・ヘルス)」という考え方だ。レポートは具体的な取り組みとして自然保護や食肉需要への対策、食の安全強化、テクノロジーへの投資、そして自然保護関連の人材の増加などを挙げている。国連のグテーレス事務総長は、次のように述べる。
「将来の流行を防ぐため、各国が野生動植物の保護や、持続可能な農業の促進、食の安全基準の強化、市場の監視や規制、リスクを特定するための技術投資、そして違法な自然動植物取引の規制に取り組む必要があります」
㊟やはり肉食の影響が大きかった。専門家ではない私でも「動物食が健康に良い」などという話を信じてはいなかったが。99%の人類はいまでも「健康と活力に源は動物肉だ」と信じて疑わない。また、バカな医師たちも「長生きは肉食だ」を大いに薦めている。
以前にも何度か配信した。牛も豚もと殺場に連行される敬拝を感じると懸命な抵抗をするという。当然だろう。人間のような能力はないにしても、生に対する執着は人間と同じなのだ。こうした動物の怨念が人類を呪って当然。あなたたちは牛や豚、鳥たちの生き血を吸ってるんです。天罰が下って当然。そこが判らないんですか?そんな人間は感染して死ぬべきです。

正次郎のNewsToday
http://kotodamayogen.blog.fc2.com
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-12970.html








◆うさぎのウイルス感染症「ウサギエボラ」:(米国)
カラパイア: うさぎのウイルス感染症「ウサギエボラ」がアメリカで急速に蔓延、感染力が高く致死率は9割2020年07月08日より転載します
貼り付け開始、
http://karapaia.com/archives/52292526.html
うさぎの感染症「ウサギエボラ」がアメリカで蔓延 / Pixabay
コロナウイルスの蔓延に苦しむアメリカだが、その南西部ではまた別のウイルスがアウトブレイクして、うさぎの命を脅かしているそうだ。 感染すればほとんどのうさぎが命を落とす危険なウイルスの名は「 ウサギ出血病ウイルス(RHDV2)」――通称ウサギエボラだ。 感染力、致死率が共にが高く、アメリカ南西部の7州で数千匹のうさぎが死んでいるという。
■全身の臓器から出血して死にいたるウサギエボラ
まず最初に、ウサギエボラ( ウサギ出血病ウイルス)は人に感染する本家のエボラウイルスとは無関係である。体内で出血した末に臓器不全で死にいたるその症状がエボラ出血熱によく似ているために英語圏ではそう呼ばれている。 4月以降、アリゾナ州、カリフォルニア州、コロラド州、ネバダ州、ニューメキシコ州、ユタ州、テキサス州のほか、メキシコ西部でもでウサギエボラの症例が確認されている。 アメリカでウサギエボラがアウトブレイクしたのは4度目のこと。(ちなみに世界最初の事例は35年前の中国である)
しかし飼育されているうさぎだけでなく、野生で暮らす北アメリカの固有種にまで感染が拡大したのは初めてであるらしく、複数の地域と種に広まっていることが専門家を懸念させている。 ナキウサギ、ノウサギ、ワタオウサギ、カンジキウサギ、ジャックウサギなど、どの固有種にも症例が認められるという。
■出血と臓器不全で感染した9割が死亡、突然死する個体も
ウサギエボラに感染すると、ウイルスはまず最低3日の潜伏期間を経る。うさぎは元気をなくし、食欲も衰える。やがて肝臓と脾臓が機能不全を起こし、血液が凝固しなくなる。全身の臓器から出血が認められ、数日の内に死にいたる。今回のアウトブレイクの致死率は90%という高さだ。 中にはまったく症状を見せることなく、突然死んでしまううさぎもいるという。何の前触れもなくうさぎが死んでしまったかと思えば、その鼻から血が流れてきたことで、そうと分かるのだ。 どうにか生き延びたうさぎであっても油断できない。血液・糞尿を通じて2ヶ月近くもウイルスをばらまき、他の仲間を感染させるからだ。
最初のアウトブレイクは2019年で、オハイオ州でペットとして飼われていたうさぎたちに突如出現し、次々とうさぎに感染していった。 さらにワシントン州でもそれとは別のアウトブレイクが発生。今年2月末には、ニューヨークの動物病院で、うさぎ12匹が数分の激しい発作を起こした末に死んだ。 その1ヶ月後にアリゾナ州とニューメキシコ州から広まった4回目のアウトブレイクは、これまでのものとは別個のものであるようだが、正確な発生源は特定されていないという。 特にニューメキシコ州では、3月から6月にかけて500匹が感染しており、深刻な事態となっている。
■今のところ人間には無害だが感染を拡大させる危険あり
ウサギエボラは現状、うさぎ以外の動物に感染することはないが、人間の靴や服などに付着して他のうさぎに感染させることはある。昆虫もまた同様だ。 厄介なことに、ウサギエボラはかなりタフで、50度の温度に1時間耐え、凍らせても死ぬことはない。また常温なら3ヶ月は生きる。 感染してしまえば治療法はなく、ワクチンも不足している状態だ。現在、アメリカの獣医師らはスペインやフランスからワクチンを輸入できないか、米当局に打診している最中であるという。
References:thecut/ written by hiroching / edited by parumo

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20513.html










松原照子: ウイルスのメッセージを感じて〜食材への感謝を
世見2014年2月11日ウイルスの脅威
2014年02月11日 
<世見>
2014/2/11
あれは何年前だったろうか?
「パンデミック」
この言葉がテレビや紙面で騒がれたのは。
免疫を持つ人が少ないウイルスが世界を震撼とさせる日はそんなに遠くない気がして来ています。
今年の冬はノロウイルスが人々を苦しめました。
新型インフルエンザが誕生するのも時間が掛からないようにも思っています。今までのウイルスと違う所は潜伏期間が個人差はあるものの、今までより長いことです。長いと云うことは広がる率もアップします。
不思議な世界の方から教わったことでは、潜伏期間には症状が現れないらしいのです。
献血にも注意が必要です。感染している人に症状が現れていないために血液にウイルスが潜んでいて、さらに感染が広がります。
ワクチンには副作用がないとは言い切れません。
薬品メーカーは問題が起きた時のことを考えると積極的にこの問題に取り組めないでいる気がしています。
今度、再びパンデミックが起きると世界は本当の恐怖に包まれることになる。
私達は自然界を大きく変化させた。
きっと、他の生物も生き残りをかけているのでしょう。
私達人間の食料のために生まれて来た生物達。
彼らの体は人間の欲で作り上げられたために今までにはないウイルスを作ってしまいます。先ずは私達の命を支えてくれている多くの食材に感謝することを忘れずにいませんか。
ーーーーーーーーーーー
アメリカから広がりつつある「スーパー耐性菌」にも注意をしておかなければなりませんね。コロナウイルス、アフリカを恐怖に陥れているギニア出血熱‥…それにインフルエンザ、はしか。何がやってくるやらわかりません。

あほうどりのひとりごと 幸福への近道
https://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/388286518.html%3famp=1





01bb3aad08ca157033ffc3a447f4c950.jpg


2015-04-06
じじぃの「肉ばかり食べている人・野菜ばかり食べている人・どう違う?雑学の本」
【海外の反応】「長生きしたかったら日本食だな」長寿の国日本の生活習慣に外国人注目 動画 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=0anAYP7157U
牛肉消費量世界一 
2012.08.23 
ノブログ
年間6キロの肉。
世界はと言うと、もちろんもっと食べている。満腹大国のアメリカは1人あたり40キロ以上の肉を年間で消費する。桁が違う。
さらに食べるのは南米の国々。国別の牛肉消費量という系統だった資料を発見できなかったが、いろいろな資料を見渡すに、世界でもっとも牛肉を食べるのはウルグアイで70キロ。次にアルゼンチンで65キロ。
http://nobu-log.jugem.jp/?eid=217
各国の1人1日当たりの野菜消費量はどれくらいですか? 2013年3月31日 v350f200.com
●各国の1人1日当たり野菜消費量 (供給粗食料ベース)
アメリカ     336.99g
カナダ     328.77g
フランス    389.04g
韓国      578.08g
日本      284.93g
http://www.5aday.net/v350f200/faq/02.html
平均寿命ランキング・男女国別順位 2014-05-21 WHO世界保健統計2014年版
世界保健統計2014によると、最も長寿の国は日本で男女平均が84歳だった。
2位以下は、アンドラ、オーストラリア、イタリア、サンマリノ、シンガポール、スイスが続く。
男女別では、最も寿命が長い国は男性がサンマリノで82歳、女性が日本で87歳。
日本の男性は平均寿命80歳で、カナダなどとともに5位(同順位)。
1位 日本       84歳
2位 アンドラ     83歳
2位 オーストラリア 83歳
8位 カナダ      82歳
8位 フランス     82歳
19位 韓国       81歳
34位 アメリカ     79歳
44位 ウルグアイ   77歳
55位 アルゼンチン 76歳
67位 中国       75歳
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2014_life_expectancy.php
肉食動物 ウィキペディア(Wikipedia)より
肉食に偏っている場合、摂取栄養がタンパク質と脂肪に偏り、同じく三大栄養素のひとつである糖分の摂取が不足することになる。
猫のような肉食動物は、糖新生の酵素活性が高く、タンパク質から分解されて得られた糖原性アミノ酸から糖新生を行って体内で必要な糖分を生成している。
ジャイナ教 ウィキペディア(Wikipedia)より
仏教と異なりインド以外の地にはほとんど伝わらなかったが、その国内に深く根を下ろして、およそ2500年の長い期間にわたりインド文化の諸方面に影響を与え続け、今日もなおわずかだが無視できない信徒数を保っている。
食生活はジャイナ教の生物の分類学上、できる限り下等なものを摂取すべきであり、球根類は植物の殺生に繋がるため厳格なジャイナ教徒は口にしない。
『時間を忘れるほど面白い雑学の本』 竹内均/編集 知的生きかた文庫 2011年発行
肉食動物は、なぜ植物を食べなくても健康なの?
肉だけ食べていたのでは栄養のバランズが崩れ、健康によくないことはもはや常識。ところが、ライオンやトラなどの肉食動物は、肉しか食べないのに平気で生きています。これは何か、彼らの体に特別な仕組みでもあるからなのでしょうか。
違います。彼らもきちんと、必要なだけ植物を食べているのです。彼らがどういうものを食べているか、よく考えてください。例外なく草食動物です。といえば、もうおわかりでしょう。草食動物はその胃に、食べた植物をいっぱい詰め込んでいます。肉食動物は、肉と一緒にそれらの植物も食べているわけです。イギリスのある栄養学者がアフリカで肉食動物の食生活を観察したところ、彼らはどれも草食動物を襲って殺すと、真っ先に腸や胃をかき破り、中に詰まった消化しかかった草に食らいついていたそうです。
どうでもいい、じじぃの日記。
ぼけっと、『時間を忘れるほど面白い雑学の本』を見ていたら、「肉食動物は、なぜ植物を食べなくても健康なの?」があった。
肉ばっかり食べる国というのをネットで調べてみた。
数年前まで「1人あたり牛肉消費量」の1位はアルゼンチンだったが、ウルグアイに逆転された。
日本人1人あたり牛肉消費量は約7キロ、ウルグアイの人は約70キロで日本人の10倍食べている。
それじゃ、平均寿命はというと、最も長寿の国は日本で男女平均が84歳。ウルグアイは77歳、アルゼンチンは76歳だった。
単純に比較すると、日本人の方がウルグアイの人より7歳長生きだ。
インドのジャイナ教徒はほとんど菜食主義で肉や魚を食べない。さすがはお釈迦さまの生まれた国だ。
「肉食動物の食生活を観察したところ、彼らはどれも草食動物を襲って殺すと、真っ先に腸や胃をかき破り、中に詰まった消化しかかった草に食らいついていたそうです」
ネコと犬を比べてみると、ネコは完全肉食動物で犬は雑食だ。そのためネコは、主に肉を主体にした食事をしなくてはならない。
人間の場合、植物繊維が腸を整えてくれるということがあるので、やはり野菜も摂る必要があるらしい。
cool-hira 2015-04-06 06:08

cool-hira’s diary
https://cool-hira.hatenablog.com/entry/20150406/1428268094
 

 

posted by datasea at 19:56| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: