2020年07月10日

七曜高耶: 「金の龍」の夢


七曜高耶: 「金の龍」の夢
2020年6月28日に視た夢。「金の龍」
2020年6月28日に視た夢。
■「金の龍」の夢
2020年6月28日に視た夢は「金の龍」。
ここではマグマを身に纏っていたので「炎龍」と言っているが、実際は「金の龍」。
以下はプライベートで繋がっている知人との会話になる。FC2のブログとは違い緩い会話なので御見苦しいかもしれないがお許し願いたい。LINEでの日付は必ず入れているので、夢を視た期日も確認出来る様になっている。
上記にも書いて有るように、「龍神伝説」が有る火山に「浅間山」が有る様だ。私はどちらかと言うと現実主義者な為、その様な「龍」伝説と言うものの知識は無い。が、昔から在る語り継ぎと言うものは有る故、ネットで調べてみると「浅間山」がトップに出ていた。勿論、他県にも有るだろうと思うのだが、それはまだ調べられていない。もし、ここでは?と思われる場所が有る場合、お知らせ下さると非常に助る。
■浅間山
現在、浅間山噴火警戒レベルは2。然程心配する様なものではないが、この山を含め、他これに影響される様な活火山等フォッサマグナ上の山は注意して頂ければと思う。
「新潟焼山」「妙高山」「浅間山」「八ヶ岳」「富士山」?
浅間山 小規模噴火の可能性「火山活動 高まっている」
2020年6月30日 19時31分
長野と群馬の県境にある浅間山について火山噴火予知連絡会は、6月20日ごろから山の膨らみを示すとみられる傾斜変動が続き、火口内の温度の上昇も認められるとして、「火山活動が高まっていて、今後、小規模な噴火が発生する可能性がある」とする見解をまとめました。専門家などでつくる火山噴火予知連絡会は、30日、定例の会合を開き、浅間山の活動について検討しました。浅間山では6月20日ごろから山の膨らみを示すと見られる傾斜変動が続き、地下の浅いところを震源とする火山性地震も増加しています。また、火山ガスの1日あたりの放出量は、去年10月以降200トン以下と少ない状態でしたが、6月25日には1000トンを観測するなど多い状態が続いています。火口のそばに設置したカメラの映像からは、6月下旬から火口内の温度の上昇が観測されています。このため火山噴火予知連絡会は、「浅間山では火山活動が高まっていて、今後、小規模な噴火が発生する可能性がある」とする見解をまとめました。気象庁は「火口周辺規制」を示す噴火警戒レベル「2」を継続し、山頂火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。
七曜高耶

まほろばの蒼き惑星
https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3801.html
posted by datasea at 18:49| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: