2020年07月09日

百年コンサルティング/鈴木貴博: 夏の「酷暑」は年々悪化!スパコンが予測した恐ろしい未来〜熱波,巨大台風,豪雨が続発,これまでの常識は通用しない(2017)

百年コンサルティング/鈴木貴博: 夏の「酷暑」は年々悪化!スパコンが予測した恐ろしい未来〜熱波,巨大台風,豪雨が続発,これまでの常識は通用しない(2017)
夏の「酷暑」は年々悪化!スパコンが予測した恐ろしい未来 熱波,巨大台風,豪雨が続発 これまでの常識は通用しない 
投稿者 赤かぶ
日時 2017年7月21日 10:35:05
igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
日本の夏は明らかに暑くなっている。もはや猛暑というより酷暑だ。実は,こうなることを10年以上も前にスパコンは予測していた
夏の「酷暑」は年々悪化!スパコンが予測した恐ろしい未来
http://diamond.jp/articles/-/135886
2017.7.21 鈴木貴博:百年コンサルティング代表 ダイヤモンド・オンライン
■「酷暑」がもたらす未来とは-10年以上前に予測されていた
今回は,猛暑ならぬ「酷暑」についての話をする。
昔話から始めると,私が社会人になった1985年頃,クライアントに会うときは夏もウールのスーツにネクタイ姿が当たり前だった。
2005年に始まったクールビズでは,お役所の掛け声は「ノーネクタイ・ノージャケット」になったが,それでも最初の数年はネクタイだけ外してスーツの上下で過ごすのが,私の周囲の大企業では通例だった。
そして今では,夏はポロシャツにチノパンで大企業を訪問してもそれほど不自然ではなくなった。そうなってみて改めて振り返ると,不思議なのは2005年まで「なぜ,スーツにネクタイで夏を過ごしていても平気だったのか?」ということである。
理由は単純である。明らかに今ほど暑くなかったのだ。暑い夏はヒートアイランド現象と地球温暖化がもたらしている。前者は20世紀後半から問題になっていたが,後者が効いてきたのはここ10年くらいのことだ。
実際,2005年頃には「地球シミュレータ」という,日本が世界に誇るスーパーコンピュータによる地球温暖化のシミュレーションが,頻繁にドキュメンタリー番組で放送された。それによれば,世界中で二酸化炭素をかなりの努力で削減したとしても,今後東京の夏が涼しくなることはないということだった。
2005年当時は,最高気温が30℃を超える真夏日は,東京では7月中旬から8月末までの時期に限られていた。
それが21世紀を通じて見ると,夏は6月中旬から9月末までの100日間と年々長くなっていく。
また当時,東京の最高気温は,毎年8月に30℃から32℃の間というのが相場だった。
これが2020年までには毎年35℃を超えるようになると,シミュレータでは予測されていた。
実際にその後どうなったかというと,2010年以降,最高気温が33℃を超える年が続いたのだが,2014年に気象庁が観測場所を移転して,データが不連続になった。そして不思議なことに,新しい観測場所では今年まで,東京の最高気温が32℃を超えることはなかった。
勘繰ると,節電政策を打ち出していた政権に対する何らかの忖度が働いたのかもしれない。しかし,ついに新しい観測場所でも,今年7月に最高気温が32℃を超えた。やはり,日本は確実に暑くなっているのだ。
まだ先の話ではあるが,2070年頃には40℃を超える年が出現し,東京にも災害規模の熱波が到来するようになると言われる。ちなみにその頃の東京では,1月に紅葉を迎えた後,冬がないまま春を迎える。そして,ゴールデンウィークから10月末まで1年の半分が夏になる。温暖化はそこまで行くと予想されているのだ。
■恐ろしいシミュレーションに現実が近づいてきてしまった
このようなシミュレーションの精度はかなり高い。にもかかわらず,最近,地球シミュレータが報道に登場することがあまりなくなってきたように思える。
先ほど気象庁のデータについて「忖度」という言葉を使ったが,地球温暖化については,報道に関する何らかの自主規制が本当にあるのではないかと思えるフシがあるのだ。
当時シミュレータが予測していた2020年から2050年にかけての日本には,3つの災害がもたらされるとされていた。
「巨大台風」「豪雨」そして「熱波」である。
東京,横浜,名古屋といった大都市は熱波に見舞われ,20世紀の台湾やフィリピンと気温がそれほど変わらなくなる。
熱波と連動してゲリラ豪雨などの大雨も年々増加する。それに加えて,西日本を中心に大規模な台風被害が確実に増加すると予測されていた。
台風の数が年々増えるだけでなく,これまで日本を襲ったことがない巨大台風も上陸することが予測されている。
■津波,巨大台風,豪雨が続発-これまでの常識は通用しない
振り返ってみると,当時の予測はここ数年の災害の発生状況と完全に一致している。
先頃,九州と愛知を襲った集中豪雨の記憶はまだ新しい。
昨年は8月に相次いで4つの台風が上陸し,猛威を振るったが,こんなことも従来はなかったことだ。
これらの災害も痛ましいが,実はそれ以上に熱波の犠牲者が増加していることはあまり知られていない。
夏の熱波による熱中症死は1996年から2000年頃は毎年150人から200人程度だったが,近年は毎年1000人前後と急増中。
死者の4分の3が65歳以上の高齢者で,発生場所で多いのが住居内である。
(百年コンサルティング代表 鈴木貴博)

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/142.html
http://www.asyura2.com/17/jisin22/index.html
http://www.asyura2.com/

ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/135886























 
コメント
1. お天道様はお見通し[238] gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1 2017年7月21日 11:32:52 : QqaHm485dY : uB0EW3AsE0I[4]
鈴木某は,全てを温暖化のせいにしようとしているが,温暖化理論自体が1960年台に米国CIAがでっちあげた,創作であるのは,スノーデンも言ってる。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/149.html
以下抜粋
”原爆のような,他の危険性から逸らす目的で創作されている。 
さらにCIAが多額のカネを温暖化理論を世界に展開し,広めるために使い,良心のみられないような,無節操な科学者たちが,カネのためにそれに協力したとも。 
今では,地球温暖化があたかも存在しているかのような,偽データが多数確認されましたが,事実,多くの人類は,温暖化は存在していると確信しているでしょう。”
何もわからない人類の多くがこのでっちあげに嵌っている。
実際は太陽黒点の活動の劣化をみてもわかるように,間違いなく,地球は寒冷化に向かっている。 では,昨今の気象激化はどこからきているのか?
それは,間違いなく,フクイチ放射能禍をはじめとする,人類の原子力使用と,いくつかの関連施設の事故からきている。
読者の多くは,もうフクイチなんて,おさまっているのに何をトチ狂ったことなどと,思っておられるかもしれないが,現在でも,福一からは今も毎時1000万ベクレル,毎日2億4000万ベクレル放射性物質が出ている。
権力のスピンアウトに騙されることのなきよう。
2. 2017年7月21日 18:02:33 : VPbNhGrTcc : kGhAmx3pkf0[3]
温暖化が酷暑を引き起こしているとスパコンが判定したのではない。
そのスパコンにデータを入れた人がそうなるようにしたわけだ。
どんな結論でもその人の主張どうりの結論を得ることが出来る。
3. 2017年7月21日 20:42:01 : AR7YepGU6c : @dHC2S6o1Ww[1]
1はカルト焼き,
2はネトウヨ風味ですかな
なかなか勢いがあってよろしいな
4. 2017年7月21日 21:20:45 : 4XDKrNSC1g : so0uSXnIt9s[71]
地震も予知できない,三日先の気象も予知できない,そんなスパコン,安倍よりも信用が無いのでは。
5. 2017年7月22日 10:34:50 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[44]
真実から目を逸らし追従を喜ぶのは人の常。人間関係重視の生活のあり方。
現実は冷酷で,東芝の屋台骨は揺らぎ,大東亜戦争は敗北した。
温暖化がデマであることを心から願うが,事実は全て温暖化を裏付けている。
6. 2017年7月22日 12:21:57 : D46wWHIR88 : pwMXOyBRmUM[21]
>事実は全て温暖化を裏付けている。
それなら大歓迎。食料生産が増えるから万々歳だ。
ロシアも耕作可能面積が増えて,国内の経済が安定するだろう。
問題は寒冷化だ。2030年代から小氷期になるという予測がある。
いまから準備するなら,寒冷化への準備だ。
7. 2017年7月22日 13:40:39 : DuWp6G79SH : gIMPlHQf04w[166]
南極氷河は面積も体積も増加中。地球温暖化による北極海航路を活用するはずの貨物船は氷山に激突沈没。
只今冬の南半球は歴史的寒波襲来中。..
「洗面所で妻が号泣・・」ほうれい線が一瞬で?国生さゆり愛用の“食卓のアレ”配合○○が凄い
詳細を見るPRヴィワンアークス
11. 2017年7月22日 14:26:21 : 8dYRre3dQk : IG7BnnbNJFQ[2]
正しくは地球温暖化でなく北半球温暖化と言うべきですね
CO2取引で温暖化信奉学者様にはお金が落ちるので,恣意的に温暖化を証明するプログラムを組めば何とでもなります
刑事裁判で,検察警察が容疑者の有罪証拠だけを出して無罪に繋がる証拠は隠蔽するっていうのと同じことをすれば,温暖化にも寒冷化にもなりますね
36. 2017年7月23日 01:06:53 : 0Pt81qCPjY : E5V_LZGBgE8[1]
> 南極氷河は面積も体積も増加中。地球温暖化による北極海航路を活用するはずの貨物船は氷山に激突沈没。
> 只今冬の南半球は歴史的寒波襲来中。
普通なんじゃないの?
37. 2017年7月23日 02:03:22 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[471]
こんなシミュレーションなんてパラメータ次第でどっちにもいくらでも転ぶからな。
どういう条件つけても同じ結果になるわけではないんよ。あほらし。
38. 2017年7月23日 04:32:33 : UaM7rfsSzM : xT_ZpGXQLbE[82]
てか,同じ記事が「環境・自然・天文板」にすでに投稿されてるでしょ>赤かぶ
39. 2017年7月23日 06:24:58 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[452]
スパコンだからと盲信で記事を書く度胸を勇ましいと生暖かい目で見守ってあげたくなる記事だ。
「コンピュータがこの結果を弾き出しました」とかいう奴は,バカ丸出しである。
40. 2017年7月23日 09:14:49 : yNywFulJFU : LHeMEY@jnTQ[266]
今はAIバブルの時代。スパコンだつて確率の問題。信用しない方がいい。莫妄想だ。
41. 2017年7月23日 17:00:27 : G1tjAhWeHe : op1NZkalbxs[168]
 ============
因みに,温暖化より海水温の上昇が,源発の温排水により起こり,
(1)台風や竜巻が増えたり勢いが衰えない
(2)魚も居なくなって漁獲量が減る
(3)深海に熱が移動して温まり,苦しくなった深海魚が浅瀬に打ち上げられる
(4)深海が熱を吸収できなくなり,海の表面温度が急上昇した
   ※日本周辺の海水温は世界平均の2倍以上も上昇
(5)当然に,豪雨被害も増えるし落雷も増える
*:年間で日本に降り注ぐ雨の量は,6500億トン
*:川から海へ流れるのは,4000億トン(残りは地下に浸み込む)
★:源発から海へ流す温排水は1000億トンで,7〜7.3度も熱くなっている。
これは,4000億トンの河川の全ての水を2度上げたに等しい。
 ==============
これを隠すために,必死の政府原子力ムラのデマ宣伝。
全てがCO2にしたい訳だわ。
因みに,エアコンを使うほど,当然に街の気温は上昇する。
熱は部屋から外へ移動するが,加えて運転の熱が放出されるので,
使用するほど,街の気温が上昇する悪の権化マシーン。
スーパー台風なんぞ,去年だけでも2度も襲来する筈が,運よく北上せずに西に逃げてくれて日本は死なないで助かった。
スパコンさんは2020年〜って,今年来ても不思議じゃない。
 ============
>実際は太陽黒点の活動の劣化をみてもわかるように,間違いなく地球は寒冷化に向かっている。
<確かに 
(1)太陽の活動が穏やかになる
(2)黒点の数が減少する
(3)表面からの放出エネルギーも減少する
 太陽の活動が活発化するほど温度差が目立ち,それで黒点が増えるし大きくもなる
 I=δT^4 なので,
黒点が全くなく表面が一定温度〜5780Kであれば,
黒点が存在し,黒点が5700K,隣が5860K・・・+−80K
な場合,4乗すると,約0.1%程度,黒点がある方が放出エネルギーが多くなる。
だから,黒点の活動が劣化するほど放出エネルギーが減少し,寒冷化する。
42. 2017年7月23日 20:02:38 : UAqwE7Oxq2 : suvgz7_X4As[4]
いやいや,暑いのは今のうちだけです。あと20年もすれば,地球は寒冷化が始まります。
とんでもない豪雨や豪雪に見舞われているのがその兆しです。地球は厚い雲に覆われて,日の差さぬ日に苛まれるでしょう。それが自然というものです。
43. 2017年7月23日 20:51:32 : r5IazbCmD2 : kefB3Zm@6jo[2]
もう,かなり寒くなってるハズだべ?
年月日(UT)    黒点数   F10.7
2017年07月13日   55     92
2017年07月14日   58     94
2017年07月15日   34     92
2017年07月16日   26     87
2017年07月17日   13     86
2017年07月18日    0     78
2017年07月19日    0     73
2017年07月20日    0     70
2017年07月21日    0     69
2017年07月22日    0     70
44. 2017年7月23日 23:59:11 : iQmeGBgaRU : g_V1O8BAdKQ[21]
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17758.html
2017.07.23 22:24|カテゴリ:国内の災害情報| コメント(4)
秋田県の大豪雨,各地で氾濫や浸水が多発!被害把握できず!秋田空港で348.5ミリの雨量
「米どころ」を狙った気象テロでしょう
先物取引八百長賭場でデリバティブ詐欺を執り行うのに
行われた気象操作
エルニーニョは赤道付近の海面の温度上昇により引き起こされる
人工的に海面を温めれば意図して冷夏を引き起こせる
意図して冷夏に持ち込める技術を有していれば
先物取引保険ギャンブルで莫大な利益を手中に収めることが出来る
「米」も現在日本では先物取引の対象ではありませんか
[ 2017/07/23 23:56 ] 名無し
45. 2017年7月24日 00:02:01 : Gq5aKJBUCw : 11SZEKpMg_s[14]
北朝鮮の原潜が日本海で長期間活動していることと結びつけて考えると
原子力発電所稼動により太平洋で台風が過去量産された事実が
日本国民にも広く知れ渡ることでしょう
ベトナム戦争時米軍が実行した「モンスーン作戦」
気象兵器は実際に存在し日本でも使用されているのです
日本や日本人の命などどうなっても構わない連中の手により
46. 2017年7月24日 22:32:08 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[1]

>>43 もう,かなり寒くなってるハズだべ?
http://shiftm.jp/at_files/0000/0140/Ishii-04.jpg
 下がってるさ,10年前からねぇ・・・ヒートアイランド効果を省いた統計。
 ================
黒点がゼロに成るのは,
・2009年 黒点0の日は 260日(全体の 71%)
・2010年 黒点0の日は 51日(全体の 14%)
・2011年 黒点0の日は 2日(全体の 1%未満)
・2012年 黒点0の日は 0日(全体の 0%)
・2013年 黒点0の日は 0日(全体の 0%)
・2014年 黒点0の日は 1日(全体の1%未満)
・2015年 黒点0の日は 0日(全体の 0%)
・2016年 黒点0の日は 32日(全体の 9%)
最近では2009年が最多。
>>もう,かなり寒くなってるハズだべ?→→→ NO!
<<単に黒点がゼロだからと,急激に一瞬に下がりません。
もともと地球は内部が測定できないほど熱いんで,黒点の日々の変化に
俊敏に気温が連動しないんべさぁ・・・
黒点と気温の変動はもっと長い時間のスパンでサイクルを考えます。
http://indeep.jp/wp-content/uploads/2016/06/for-cycle25b.gif
 ============
環境学の武田さんも寒冷化説を唱えてるようですが,いつから始まるのか,
寒いのはやだねぇ〜〜
47. 2017年7月25日 10:45:32 : FjhEBoB2PP : CbpcYqhKIhY[1]
(1)頭が悪くなるウィルス下痢と自然の浄化作用。
(2)原子力発熱所であったかい。
(3)スマホによる集団気功術。
(4)ウィルスによる人間の進化と広がり=人間によるウィルスの進化と広がりと絶滅。
(5)中央構造線から出るエネルギーと自然界の平行進化で国土強靭化計画
僕本体は毎日寒くて震えていますよ。
48. 2017年7月25日 23:57:23 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[7]
ちょっとした降雪で都心は完全に麻痺するのに,江戸時代みたいに,年の半分が大雪だったら,東京は廃墟になるんべぇ・・・
北陸・東北・北海道は,シベリアに変身するんだろうかぁ・・・
安い石炭を安全な液体燃料にする技術を復活させた方がいいべさぁ・・・
温暖化が維持されようが,寒冷化しようが,修羅場の修羅場の修羅場に・・・加えて,火山群の爆発,彼方此方の巨大地震,
今の子供とこれから産まれて来る子供は,甚だ困難な修羅場時代を生きざるを得ない
50年に一度・・・なんぞ,漫才のギャク以下にしか聞こえんべぇ〜〜〜
49. 2017年7月26日 03:00:54 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1680]
まだ 寒冷化 などと言ってる馬鹿がいるのか
50. 2017年7月26日 13:09:34 : o20cFFGBeg : SfPj97VycCs[2]
> 下がってるさ,10年前からねぇ・・・ヒートアイランド効果を省いた統計。
その名古屋産業大のデータ(なぜか最近は,気温低下と言えばそのデータしか出てこない),
なして都市部を省く?
お天道様は毎日地球を照らして,夜には熱的にリセットされてまた夜が明けるでしょう?
なして都市部を省く必要がある?
何十億年も前からのお天道様の成果物を今めっちゃ燃やして大都市がヒートしているからといって,
それを評価に入れなかったら何を測定しているか訳ワカメでしょう。シュテファン・ボルツマンの
式を持ち出して論じる意味もなかでしょう。
 
51. 2017年7月27日 02:49:24 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1682]
地球の気温が3年連続で史上最高を記録したと明らかに
http://gigazine.net/news/20170119-earth-temperature-constant-record/
温暖化で平均気温8℃上昇の予測,北極が熱帯に
化石燃料を燃やし尽くし,氷河期が終わる「最悪のシナリオ」
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/052500185/
過去最大級の氷山が南極大陸から分離
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00364172.html
__________________________________________________________________________
それが CO2 のせいであるかどうかは かなり怪しいものの(ただ氷河期が終わっただけかもしれない)
地球が温暖化している事だけは,否定のしようがない厳然たる事実である
温暖化か寒冷化かは それを決めるのは あくまで具体的な気温データであり屁理屈ではない
間違いなく,実際の気温は 上昇している これは誰にも否定は出来ない。
52. 2017年7月28日 02:05:34 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[11]
>>50
なして都市部を省く? だから自然の気温変化を出すためさぁ。
それが,ヒートアイランド効果よりも大きいので,余り騒ぐほどじゃない・・・ということ。
(1)過去45万年間で,温暖期はそれほど長期間は続かない。
http://indeep.jp/wp-content/uploads/2017/05/intergracial-period-45m-2017-01-02-at-18-30-47.png
(2)縄文時代よりも暑くないんだから騒ぎ過ぎ
http://indeep.jp/wp-content/uploads/2017/05/greenland-12m.gif
(3)ロシア科学アカデミーが世界最大のデータベース「サイセンスダイレクト」に論文公表
既に小氷期は開始している。
http://www.climatedepot.com/2016/10/28/russian-scientist-the-new-little-ice-age-has-started/
 =============
小氷期に入っても,初めのうちは直ぐには気温が下がりません。
走ってる車に逆向きの力を加えても,瞬時にバックしはじめないのと似てますね。
多くの学者は,2030年以降に気温の低下がスタートする・・・と説いています。
カリフォルニア大学の物理学の名誉教授ハロルド・ルイス氏は,米国物理学会の温暖化詐欺を嘆き
学会に辞表を叩きつけた。
 ============
どっちにしろ,温暖化してこそ当然の結果。いつだって,上がれば下がるんだから,CO2も人間活動も地球全体には余り影響がない。
ただ,原発の温排水やエアコンで街の気温を急上昇させる愚行で,人為的被害が余分に加算されるだけだ。
しかし,それを上回る慣例化の影響がじきに出始めるので,いんじゃないの・・
53. 2017年7月28日 02:07:24 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[12]
慣例化 →→ 寒冷化

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/142.html
http://www.asyura2.com/17/jisin22/index.html
http://www.asyura2.com/

ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/135886

GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170119-earth-temperature-constant-record/























posted by datasea at 19:57| Comment(0) | ◆ AI・ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: