2020年07月02日

ビルダーバーグ会議未来計画 (2000)


ビルダーバーグ会議未来計画 (2000)
【2009年6月〜9月】
■極東戦争開始〜韓国核攻撃、日米韓同盟軍攻撃
■NY株式市場大暴落、商品先物市場(COMEX)崩
 壊
■ドル暴落、米国金融システム崩壊、各州独立運動
■中国、日本による米国債放棄
■英国デフォルト、IMF管理下へ
【2009年10月〜12月】
■新型インフル第2波出現(中国発)
■イラン・イスラエル戦争勃発〜中東大戦争へ
■ロシア軍、旧ソ連衛星国進駐
■日本・自民、民主大連立失敗、分裂、政治的空白
【2010年1月〜6月】
■ユーロ暴落、食糧、エネルギー高騰、インフレ増大
■日本、核保有宣言
■パンデミック・フルー世界的蔓延
■米国内戦勃発。
■中国・インド・パキスタン紛争勃発
■南米、ドル放棄し、連合国家設立
■日本臨時内閣誕生
■原油高騰、世界物価上昇、世界中で保護主義貿易、ブロック経済圏形成
■中国、朝鮮半島和平に乗り出し、大朝鮮構想をうち出す。
■独仏とロシアが対立、NATO軍とロシア軍がチェコを境に紛争開始
【2010年7月〜12月】
■独立記念日に米国デフォルト宣言(オバマショック )、北米通貨券(アメロ)登場
■欧州戦争拡大〜ロシア軍優勢。
■朝鮮半島統一、中国の支配下に。東シナ海事変(日中紛争)
■中東戦争、イラン・パキスタン、シリア連合がロシア、中国の後ろ盾で優勢に。
【2011年1月〜6月】
■中国、内乱勃発、共産党政権瓦解。中国軍が政権掌握
■チベット、ウィグル、内モンゴル独立戦争〜やがて、中国軍に制圧。
■中国軍、台湾侵攻、併合へ。
■米国、各州が連合し、6ヵ州国へ分裂。連邦国制へと移行。
■インド、上海機構軍に参戦。湾岸諸国もイランと同盟し、イスラム連合軍が優勢に。

プレアデスからのスピリチュアルメッセージ
http://ada323.blog.ocn.ne.jp/









ロスチャイルド家、英国王立国際問題研究所の「円卓会議」の「使命」
(引用注:希望的予定)
2008年:各国の王政、政府の廃止
2009年:愛国心、ナショナリズムの廃止
2010年:すべての宗教の廃止
2011年:固有財産、遺産相続の廃止
2012年:家族・夫婦制度を廃止し、子供の教育は地域が担当する。

さてはてメモ帳 Imagine & Think!
http://satehate.exblog.jp/10839182/







停滞は我々が最も必要とするものを整理する時です[あなたがこの世に生まれ変わった意味は何ですか?]。ですから、その必要性が[最小限]満たされる計画を立ててください。あなたは今起こっていることをまだ十分に理解していませんが、私は地球が現在かかえる問題がこの地球変化によってさらに少なくなるとあなたが思うのは正しいこと―そのことを事前に知っています。我々は今、この惑星で最も否定的で、有力で、破壊的な住民がこの地球から去るのを手伝っています。これは、地球人類が銀河社会で普遍的な宇宙法則をさらに明確に認識する下地をつくっています。政治的な混沌と財政的な陰謀はもはや存在することを許されず、人々の目標は、みんなが協力しあって持続可能な地球共同体を実現するさまざまな試みに取って替えられます。個々人が創造するそれらの文化の小さな共同体は、国家的なスケール、そして国際的なスケールに反作用するさらに大きなグループの行動さえ決定するようになります。

LaLA Report
http://lala-rep.com/?p=869




posted by datasea at 23:30| Comment(0) | △ オカルト主義研究者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: