2020年03月27日

煩悩くん: 2025年位置の「転換」開始

煩悩くん: 2025年位置の「転換」開始
オコツトが示すタイムスケジュールでは,,,
2013年・・・位置の「変換」開始
2025年・・・位置の「転換」開始
2037年・・・入神
オイラはこのスケジュールだけは鉄板だと思っている。数あるスピ情報のなかでもダントツの信頼性だろう。2013年の伊勢・出雲の同時式年遷宮もこの2013年の「変換」にリンク(シンクロ)したイベント。ちなみに「入神」とはアセンションのこと。ですから,一般人のアセンションはまだまだ先の未来。
2013年から新たな変換人の時代(第8太陽系次元)の顕現化が始まり,それまでの人間次元(第7太陽系次元)は壊滅していくというが,これが「変換」が意味する内容。現在,2013年も中盤に差し掛かかろうとしていますが,「変換」が明確に認知される程ではありませんが,実際には世界は,放射性物質の海洋汚染及び海洋生物言うの生体濃縮,地震,津波,洪水,酷暑,ハリケーン,地殻陥没,土砂崩れ...等が以前に比べ多く起きており,少し前にデトロイト市が破綻しましたが破綻一歩手前の国や自治体がゴロゴロとある。今,世の中は壊滅前夜祭的な状態。これらはベロ-ンと世界が裏返りが起き始め「変換人世界」が顕現し始めているからだと睨む。太陽がチョー暑いのもそういうことだすな。うんうん。
で,その変換開始の時期は,前記事で日月神示で「旧9月8日」として示される「怒涛のイベントが【待ち行列】で並んでいる切替の為の一定期間」=新暦9月8日-旧暦9月8日(10月12日)の期間=「Q(急)」の時だと,オイラのマン毛狂写輪眼からは洞察している。この時は悪神のQ(九)尾妖狐や八岐大蛇が大きく世に解き放たれる時でもあり,「旧9月8日」は「九尾(9)八岐(8)始動のキュー(始動合図)の時」でもある。
※「白面金毛九尾の狐」は野狐の悪狐の中でも人に危害を与える妖狐として知られる。
これで変換開始の大規模なキューが下される。
※TV局で使う「キュー」は出来事の始まりや取るべき行動を喚起する合図,信号。英語で「手がかり」「合図」を意味するCueは,元はラテン語のquando(何時?)から派生した言葉。ここでも「Q」の一致がある。
ちなみに,オイラの洞察がズバリ当たった試しはないが,,,(爆)
しかし,不気味なことに9.6前後に近畿でM8級の大地震の兆候があると天文学者で地震観測家のクッシーこと串田嘉男氏がレポートで発表している。9月に地震が起きず収束してしまうと,次は10月頃に移行するだろうと予測している。
2013-09-03

煩悩くんフルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2588.html

長期前兆
http://www.jishin-yohou.com/1778_zokuhouz_041.pdf








しし44
8月30日には日本列島では,,,
■午後4時36分頃,福島県で震度4の揺れを観測する地震
マグニチュード4・0
■午後5時32分頃,和歌山県南方沖で地震,同県太地町で震度4
マグニチュード4・4
まるでフォッサマグナを挟んだ東日本と西日本が呼応するかの如き今回の2つの地震にうちのカミさんが怖がっているだす。この共振は,多分,震源2地点近くを貫いている「中央構造線」が伝達媒体として関与しているだすな。
でも,何故こうも「4」が頻出するのか?
「4」「4」,,,「し」「し」
うっ,こ,これは,,,おしし様登場が近いという啓示なのかぁ!?
おしし様とは「青い星が現れると海が落ちてきて地球が腐る。でも,おしし様(国常立神)が来ると青い星が割れて地球は腐らない。」とある幼児に予言された存在。この「青い星」はホピ予言が云うサクソファーであり,ニビルなのか?逆に,おしし様が二ビルなのか?あるいは,おしし様は全く別の神的存在なのか?,,,いづれにせよ,このシンクロ地震はニビル来訪を暗示させる出来事であり,ニビラーのオイラにとってゾクゾクする内容ではある。
既に3.11から2年半が過ぎましたが,昨日の台湾落石事故や青森集中豪雨による非難指示...等,今も世界各地で異常事態が続いている。日本では3.11の被災が酷過ぎた為,日本はもうこれ以上の過酷状況となる被災はないだろうという認識が散見されるようですが,,,
「まだだ!まだ終わらんよ!」
(クアトロ・バジーナ)
Quattro Vageena
(ニビルや蚩尤旗を彷彿とさせる「赤い彗星」ことシャアの連邦での戸籍はクアトロ・バジーナ。「Q」の付くクアトロQuattroとはラテン系のスペイン語・イタリア語で「4」を意味する言葉。シャアが『キャスバル』から数えて4番目に名乗った名前ということに由来。英語版では綴りがQuattro Bajeenaと「V」が「B」になっていますが,これはバアル神Baalの体現者という意味があるのかもしれん。つまり,クアトロ・バジーナは「おしし様」の暗喩でもあった?)
確かに,福島の放射性物質の汚染拡散は東電の杜撰な対応と合わせ解決策なしで「取り敢えずやっている」という暗澹たる状況であり,この安易で杜撰な拡散防止処理は単にタンク製作コストだけの問題ではなく,東電が対処することが出来ない状態にして政府に肩代わりさせようと画策していることが背景にあると睨んでいる。それには福島原発の汚染レベルが高まって,作業できない状態にする必要があるというわけです。
それ以外にも,富士山噴火,東北アウターライズ地震,関東大震災,東海・東南海・南海三連動地震...等だけでなく,洪水,渇水,日照り,土砂崩れ,海水の放射能汚染...等の自然環境の変化も含め,日本はまだまだ過酷な状況に置かれる要因が盛りだくさんある。ただただ傍観するしかないという状況。日月神示が云うように,オイラは日本は国体崩壊(藤原官僚制の終焉)まで行くとみている。
まぁ,実際,杜撰な年金問題もそうですが,地震国に原発などという危険を過小評価して自らが推進した原発推進。その最悪結果の「過酷事故」を及び腰で事故処理をしている日本政府の対応を見ていれば,こんな政府は不要だという考えに日本臣民が思い至るのは時間の問題。今,伝家の宝刀「先送り」が出来ない状態に追い込まれてきているが,未だそれをしようとしている。次の過酷事故発生でそんなのは一発で吹っ飛ぶだろう。原発撤退で不良資産化した核燃料で経営が悪化する電力会社を一旦全て潰してしまい,一気に「送発電分離」にまで持っていく。これが正しい道筋になるだろうな。
オコツトが示すタイムスケジュールでは,,,
2013年・・・位置の「変換」開始
2025年・・・位置の「転換」開始
2037年・・・入神
オイラはこのスケジュールだけは鉄板だと思っている。数あるスピ情報のなかでもダントツの信頼性だろう。2013年の伊勢・出雲の同時式年遷宮もこの2013年の「変換」にリンク(シンクロ)したイベント。ちなみに「入神」とはアセンションのこと。ですから,一般人のアセンションはまだまだ先の未来。
2013年から新たな変換人の時代(第8太陽系次元)の顕現化が始まり,それまでの人間次元(第7太陽系次元)は壊滅していくというが,これが「変換」が意味する内容。現在,2013年も中盤に差し掛かかろうとしていますが,「変換」が明確に認知される程ではありませんが,実際には世界は,放射性物質の海洋汚染及び海洋生物言うの生体濃縮,地震,津波,洪水,酷暑,ハリケーン,地殻陥没,土砂崩れ...等が以前に比べ多く起きており,少し前にデトロイト市が破綻しましたが破綻一歩手前の国や自治体がゴロゴロとある。今,世の中は壊滅前夜祭的な状態。これらはベロ-ンと世界が裏返りが起き始め「変換人世界」が顕現し始めているからだと睨む。太陽がチョー暑いのもそういうことだすな。うんうん。
で,その変換開始の時期は,前記事で日月神示で「旧9月8日」として示される「怒涛のイベントが【待ち行列】で並んでいる切替の為の一定期間」=新暦9月8日-旧暦9月8日(10月12日)の期間=「Q(急)」の時だと,オイラのマン毛狂写輪眼からは洞察している。この時は悪神のQ(九)尾妖狐や八岐大蛇が大きく世に解き放たれる時でもあり,「旧9月8日」は「九尾(9)八岐(8)始動のキュー(始動合図)の時」でもある。
※「白面金毛九尾の狐」は野狐の悪狐の中でも人に危害を与える妖狐として知られる。
これで変換開始の大規模なキューが下される。
※TV局で使う「キュー」は出来事の始まりや取るべき行動を喚起する合図,信号。英語で「手がかり」「合図」を意味するCueは,元はラテン語のquando(何時?)から派生した言葉。ここでも「Q」の一致がある。
ちなみに,オイラの洞察がズバリ当たった試しはないが,,,(爆)
しかし,不気味なことに9.6前後に近畿でM8級の大地震の兆候があると天文学者で地震観測家のクッシーこと串田嘉男氏がレポートで発表している。9月に地震が起きず収束してしまうと,次は10月頃に移行するだろうと予測している。
■長期前兆No.1778続報No,0412013.9.2
http://www.jishin-yohou.com/1778_zokuhouz_041.pdf
これを受けて夕刊フジが一面にデカデカと掲載。
ロシアの地震学者アレクセイ・リュブーシン氏も2013年秋-2014年春に南海トラフでM9地震があると予測しているので,両地震学者の意見が一致している。そこに「戦争状態よりも酷い光景で,福島以上の災害が関西の都市で起きる。」というロンバートの予言がオーバーラップしてくる。
関西の都市とは一体どこなのだ???
ビリケン新世界の大阪か?賀茂氏や藤原氏の中枢の京都か?「身の終わり」を示す「美濃尾張」(名古屋・岐阜)か?福島と「クーパー対」の福井若狭のオバマ市か?卑弥呼が眠る奈良か?徐福の吉野熊野か?どこも有り得そうでそうでもなさそう。
※ 串田氏はロシア地震学者のいう南海トラフ震源とは異なり琵琶湖周辺の内陸型巨大地震を想定しているようです。確かに,現在,琵琶湖湖底からは熱水が出ていて非常に怪しげ。琵琶湖なら「薄墨桜」の近くだすな。まぁ,串田氏の予測は東海アマ程ではないがハズレもまた多いのも事実。
3.11と同様にプレート摩擦で隆起した地殻が地震で元に戻ってしまうならば,大阪,奈良,岐阜,名古屋はかつて海の底だったが,これが当時と同じ様に海になってしまうのかもしれない。まぁ,それには相当大きな変動がなければ有り得ないことなのだが,,,これは却下かな。
※地殻が隆起して平野が出来たのが「国生み神話」の元。
東大寺二月堂で3 月12日の深夜行われる「お水取り」の10日前の3月2日には小浜市の若狭神宮寺と鵜の瀬で「お水送り」の神事が行われるが,東大寺・二月堂の前の閼伽井屋(あかいや)と呼ばれる切妻造の覆屋がりますが,ここに「若狭井」という普段は枯れた井戸があり,若狭と地下水路でにつながっているといわれる。不思議な事に3月12日の深夜の「お水取り」の儀式が行われる時だけ,この井戸から若狭の遠敷川に注がれた香水が沸き出すという。
実際,京都盆地の地下には豊富な地下水脈があり,北東から南西方向に流れ,桂・宇治・木津の三川合流地点付近を通過して大阪平野に向かって流出している。電磁探査調査でも京都盆地には琵琶湖の2/3に匹敵する地底湖が存在していることが指摘されている。(京都大学防災研究所年報第52号B平成21年6月)。
南海トラフでの地震は近紀伊半島や四国沿岸部にのみに津波被害が想定されるが,近畿地方は熊野吉野の高い山々で遮られ内陸部に被害は及ばない。強いて言えば,大阪湾に面する地帯が最大5m程度の津波被害が起きるだけだろう。オイラはロンバートが言う「福島以上」という言葉からは原発関連の過酷事故を想定していたが,紀伊半島には原発施設がない。また,南海トラフと福井では全く反対側で全く影響は出ないと思われる。
あるとすれば,長周期地震で京都の地底湖が圧迫されオバマ市にまで伸びる地下水脈を逆流し水がプシュ-と飛び出して,土砂と水が混じった「陸津波」が極々一部の地域で起きるぐらい。よって,南海トラフを震源とした場合,原発関連の事故はないと思いたい。やはり,被害の多くは津波と地盤沈下と火事だろうな。
(若狭の原発がやられると関西は終焉。福井原発銀座の中心がオバマ市,そのオバマ市は京都経由で奈良と地下水脈で繋がっている。)
被災をいろいろと想定していますが,とどめの出来事がオイラにあったのだす。なんと,玄関上に貼って飾っていた大神神社(奈良県桜井市)の「赤御幣」が朝落ちていた。オイラはコレが一番怖かっただす-っ。ここから想定すると震源は○○なのか?3.11はトラフの内陸側で起きたが,南海トラフでも同様の地震が起きる場合,トラフからの距離が同じ程度ならば,紀伊半島沿岸部直前か内陸部が震源になるかもしれない。こう考えると,少し前に騒ぎになった奈良の地震警報誤報は非常に暗示的なものだったとなるが,,,果たして,,,,
2ちゃんには,こんな書き込みもありました。
******************************************
5 名前:♯地震は奈良[] 投稿日:2013/09/01(日) 22:56:01.80 ID:C+PhzmXd0 [1/2]
すまんあまりにはっきり見えたので書かせてもらう
9月8日13時奈良で大変な地震がおきる夢みた
ここまではっきり見えた事は初めてだから書いた
何もおこらなければいいが
253 名前: ◆1f6i.2r53Y [] 投稿日:2013/09/02(月) 20:10:33.64 ID:WlgfFrdv0
すまん
昨日も同じ夢がはっきり
9月8日13時これまじやばい
今迄こんな事は初めてだ出来るだけ沢山助かって欲しい
*******************************************
9月8日13時かぁ,,,まぁ,オイラのシンクロと同じ結果なのがチト怖い。
さてさて,日月神示が述べる旧9月8日の内容は,,,
*******************************************
「天災待つは悪の心,邪と知らしてあるがまだ判らんのか。旧9月8日の9の仕組み近づいたぞ。人間に判らんめずらしき事を出すぞ。皆この神の仕組みであるから,変わりたこと,判らん事が愈々となったら,神代近づいたのであるぞ。天地がひっくり返ると云うことはミタマがひっくり返ると云うことぞ。信仰の人,無信仰の人と,愈々立分けの時じゃぞ。空に変わりたこと現れたなれば地に変わりたことあると心得よ。いよいよとなりて来ているのぞ。天の異変気をつけて居れよ。神世近づいたぞ。海のつなみ気をつけて呉れ。石流れて,木の葉沈むと申してあろうが,今がその世ざぞ。旧9月8日までに何もかも始末しておけよ,心引かれる事残しておくと,詰まらんことで詰まらん事になるぞ。もう待たれんことにギリギリになっている事判るであろうがな。天災や地変は大きな肉体の応急処置の現れであるぞ。部分的に人間苦しめる様に思うてはならん。一日一度は便所へ行かなならんであろうがな。人間この世の50年をもととして考えるから判らなくなるのざ。永遠弥栄の生命体得結構」
*******************************************
「天災待つは悪の心」,,,この煩フルのネガティブ内容満載のブログには非常に耳の痛い言葉だすが,この言葉の解釈には注意が必要。一見,この世の既存統治システムを天災によって破壊→再創造という流れを望むのは「悪の心持ち」のようにも聞こえるが,実はそうではない。もしそうなら「天災を心待ちする」「天災を望む」という表現になる筈です。「天災待つ」とは文字通り「天災を何もせずに座して待つ受身的な領受する態度」のことを言っているのであり,これを金神は非難している。その証拠に,神とケモノの立て分けの時期が迫っているから御魂を綺麗にしろと金神は何度もクドく言っているのです。
「22」の人類の集合的無意識は新たな枠組みに移行する際に抵抗勢力として前に立ちはだかる。この本質は現状維持とか保守本流とか云われるもの。これを打ち砕くのがQ(九)尾妖狐や八岐大蛇や使徒らの天災ですが,悪が善を為すと云われる所以。視点を変えると,ネガティブはポジティブであり,ポジティブがネガティブであったのだす。「9の仕組み」は「Q(急)の仕組」でもあるが,「Q」は日月神示の「丸にチョン」のマークと同じでもあるのだす。
丸にチョン
Mr.Q(蔵王権現=バアル=ルシファー)の本性は善悪を超えた存在ですが,Q(九)尾妖狐は蚩尤(しゆう)と同じくMr.Qの悪の面(ダークサイド)であり,その対極が金神だす。実際,戦いの神・蚩尤(しゆう)が作り出す武器・兵器は戦禍を巻き起こすが,同じ冶金や製鉄炉から生み出される日常使いの鉄製品は生活を便利なものにする。こちらは金神(金山彦)として祀られる。この2面を統御するのが22を超えた「23」次元。ここは人類の自我領域の最終領域である集団的無意識領域(22)を抜き出たスグのところ。「23」はNBAのジョーダンの番号でもあるが,これはシリウス・ナンバーでもある。つまり,これがイルミナティの崇めるプロビデンスの目の領域。しかし,これを超えるのがマジック・ジョンソンの番号「32」が暗喩するより深層の意識領域。これがMr.Qの本性のいる領域でオリオンの観察意識領域。このオリオン意識レベルで初めて三元性(光と我と闇)を等化でき,地球内生命意識が1つとしてまとまる意識領域。これ故,地球を作った国常立尊と呼ばれる。これで吉野蔵王堂の蔵王権現が何故3体なのかが理解できよう。
※蔵王三体はオリオンの3つ星の暗喩でもある。
(コメ指摘あったように,「Mr.Q」のPVに登場するクーパーは9月8日を暗示し,ストレッチリムジンは9月8日から始まる1ヶ月間の長いクォンタム期間を暗示しているか?)
モンローのヘミシングでの分類は,,,
Focus 01:通常の肉体と精神が完全な覚醒状態
Focus 03:物質としての「頭脳」と非物質である「意識」が同調した状態
Focus 10:肉体は眠り意識は覚醒した状態
Focus 12:意識を拡張した状態,五感を超えた世界
Focus 15:時間と空間が無制限,交信したりや過去世を見やすい
Focus 18:癒しの世界
Focus 21:物質的世界(現世)と非物質的(精神)世界の境界
Focus 23:人間的囚われの世界(膠着状態/孤独状態)
Focus 24-26:信念体系領域(共通の信念や価値観)
Focus 27:輪廻転生の中継点
Focus 35:地球生命系内の時間を超えた意識の広がり・つながり。地球外生命体が多数集結し,今後起こる地球生命系の一大変化を観察。
Focus 42:太陽系を超えた意識の広がり・つながり。
Focus 49:銀河系を超えた意識の広がり・つながり。
フォーカスレベル
(モリケンの分類)
「44」のおしし様は,「22」の2倍2倍であり,「32」の地球意識のさらに奥深い太陽系を超えた意識の広がり・つながり領域。喩えていえば,銀河意識の無意識領域からもたらされるものといえるのではなかろうか?
意識は33段のピラミッド状に分けられ,11段までが自我意識,22段までが人類の集合的無意識,33段までが宇宙意識とされている。メーソンの33階段はこれを模しているが,33段のプロビデンスの目は実は宇宙意識の最下部「23」に過ぎない。それを頂点として33段階の仮想ピラミッドを作ったに過ぎない。宇宙意識の最下部が「23」でその最上部は「32」です。
※「33」はと「32」はホルスの目のように付き離れているが,「33」こそがオリオンの観察意識。次元が変換・転換していくと,いったいどうなるかといえば,そのことを分かり易く説明したブログ記事がありましたので紹介します。
******************************************
その人類の数だけ存在する別々の世界だが,これから波長の合う世界が統合し,自分の波長以外の世界は認識できなくなるということなのだ。それが,「生きながら死後の世界に入っていく」プロセスでもある
(略)
バシャールは次のようにも言っている。
物理的な現実の全ては比喩であり,象徴,シンボルとして現れています。
そして,みなさんの個人的な現実の中でそのシンボルが
いったい何を意味するかは,みなさん自身が決めることができます。
そして,それによって,みなさん個人が受ける影響が決まるのです。
つまり,この世が投影の世界であることを理解した上で,内観(自問自答)することが大切だということである。パラレルワールドは無数の種類の未来という意味で使われるのが一般的だが,ここでは「一人ひとりが異なる世界に住んでいる」という意味である。それが今年の冬至から統合が始まる……。つまり,普通の人の世界観からすると,今は人類は同じ世界に住んでいるが,それが同じ周波数の世界ごとに分かれていくということである。それがバシャールのいう「パラレル・アースへの分化」で,それを大別すると,「ポジティブな世界」と「ネガティブな世界」に分かれていくという。『日月神示』には「神と獣に分かれる」と予言されているが,「神へと進化していく霊止(ヒト)」と「動物的・悪魔的な本性を顕す人間」に分かれるということだ。言わずもがな,前者が「ポジティブな世界」の住人で,後者が「ネガティブな世界」の住人である。もちろん,突然,世界が分裂するわけではなく,バシャールの話では,2025年頃までは共存するようである。オコツトの言葉で言えば,2013年から「変換人」と「人間」に分かれていくことになる。変換人とは,次元変換をしていくために現出してくる人間のことで,バシャールがいう「ポジティブな世界」に移行する人間である。
■マヤ暦の終わりと「2013年-2037年」の黙示録
http://new-mu.seesaa.net/article/304985453.html
******************************************
転換点というか,統合開始の暦上の時期が冬至の2012年12月21日だった。世間的には何事も起きませんでしたが,暦上ではそうなります。そして,それが地表世界にQuick(早急)に顕現して来るのが「Q(急)」の期間だと睨むのですが,これは人類最大のQuestion(謎問題)でもある。Queue(待ち行列)の状態で様々な出来事が起き,今までの延長線上の行動や仕組みはQuit(断念)され,資源を食い尽くしながら実体のないマネーを得るという愚かな行動が無くなることで,経済活動は著しく縮小され,ブラック企業は無くなり,やがて地表や人々はQuiet(穏やか)になる。「Q(急)」の時はQuantum(切替までの一定期間)なのだす。
ネガネガな内容に溢れる煩フルなので,一見ネガティブな人間に見えますが,その実,見通す未来は非常にポジティブ(能動)なのだす(爆)。富士山の姿ようなピラミッド型支配システム構造を持つ現世界を維持・保持することが,実はネガティブ(受動)なことだと考えている。ミロクの世でのあるべき姿は授与-受取の「利他」を基本ベースとしたカルデラ型のトーラス(ドーナツ)構造の社会だすな。日月神示の「丸にチョン」はそんな姿を描いているように見える。
2013-09-03

煩悩くんフルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2588.html

長期前兆
http://www.jishin-yohou.com/1778_zokuhouz_041.pdf




posted by datasea at 23:24| Comment(0) | ◉ 日月神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: