2020年03月15日

Tom Horn: 黙示録ニガヨモギの予言を解析する


Tom Horn: Vatican End Times & Wormwood Prophecies
Sunday, March 15, 2020 7:06

Before It's News
https://m.beforeitsnews.com/paranormal/2020/03/tom-horn-vatican-end-times-wormwood-prophecies-2547632.html






(要約)
Tom Horn: 黙示録ニガヨモギの予言を解析する
2020年3月15日日曜日7:06
小惑星が間もなく地球の大気圏に入るとNASAが予測する中,国際的に著名なラジオホスト・作家Tom Hornがヨハネの黙示録8章で明かされた聖書の彗星/小惑星Wormwood(ニガヨモギ, biblical Wormwood)のニュースを公開した。
彗星Wormwoodの接近は2029年。ヨハネの黙示録8章に記された小惑星はすでに地球に向かっているのだろうか?そしてNASAと米国政府高官は地球と小惑星の衝突の危険を知っているのだろうか?
黙示録の伝統的な解釈ではWormwoodは小惑星であるとされる。一方NASAが予測するのは2029年に地球に接近する小惑星Apophis(アポフィス)。
Tom Hornの著作「Wormwood Prophecy(ニガヨモギの予言)」には,政府専門家,科学者,聖書学者,予言専門家へのインタビューが書かれ,NASAが語らない多くの疑問の答えが書かれている。つまり
•黙示録のWormwoodが小惑星Apophisであると信じる理由
•Wormwoodの脅威が世界規模のリバイバルをもたらす可能性
•NASAが深宇宙小惑星望遠鏡Armageddon(アルマゲドン)に資金を提供した理由
Tom Hornは,聖書に書かれた「ニガヨモギ」が実際に何であるかという疑問には答えていない。しかしこの大きな小惑星Apophisがいつ地球に飛来するかを正確に知っている。
2029年はそう遠い未来ではない。Hornの研究により考えることはたくさんある。

tuhghhh pc



posted by datasea at 22:40| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: