2020年02月29日

[動画][資料] 原田武夫: 東京オリンピックは中止(2010)〜氏の予見どおりに進む世界



















「2020年東京五輪」がいよいよ取り止めとなる今こそ”公儀”を皆で立て直せ。(原田武夫の道中辻斬り Vol. 80)
61,717 回視聴
原田武夫国際戦略情報研究所
チャンネル登録者数 1.71万人
2019/11/04 に公開
( ※チャンネル登録をどうぞ⇒https://goo.gl/ztvBPU
大好評の弊研究所代表・原田武夫によるフリー・トークでお送りする「道中辻斬り」の第80弾。
今回は京都・東山よりお送り致します。
「招致された2020年東京夏季五輪は最終的に開催されないことになる」
−−−弊研究所代表・原田武夫はかねてよりその様に断言して参りました。無論、憶測でそう申し上げてきたわけではありません。公開情報のみならず、非公開情報をも踏まえ、総合的に分析した結果、実に9年余前から今「現在進行形の現実」がどうなるのかについてはっきりとその展開可能性について述べてきたというわけなのです。 そして今(2019年晩秋)。
いよいよ現実がこうした私たちIISIAの未来分析に追随しつつあります。それでは本当のところ、これから何が起きるのか?そしてその先に向けて生き抜かなければならない私たちは一体どうしておけば良いのでしょうか。 そして何よりもマーケットとそれを取り巻く国内外情勢は「1度決まったはずの夏季五輪が開催されない」という重大な事態の転換を前にして、どの様な転換を見せるというのでしょうか。−−−弊研究所代表・原田武夫がここだけでじっくりと語ります!! なお本篇において触れております会員制サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」について詳しくはこちら(→末尾のURL)をクリックして今すぐ御申込下さい! ( https://00m.in/cz9aQ

YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=Cn14qrZWWtc&feature=youtu.be


 









予知情報
松原照子氏の東京講演会まとめ
先日東京池袋で行われた松原照子氏の東京講演会まとめである。
misaのブログより転載
2014-03-10 00:30:00
照子さんの講演会まとめ
3月8日に池袋で開催された松原照子さんの講演会の内容を、アメンバーの皆様だけに簡単にお伝えしようと思います。尚、昨日発売の「ムー4月号」も購入出来ましたので、そちらからも補足しながらまとめさせて頂きます。
☆☆☆☆☆
・未来の様子などは、テレビ画面のように見える。窓ガラスに自分と景色が両方映っているような感じで、どちらにもフォーカス出来る。
・地震を心配してばかりいると、地球もみんなの意識を察知して、それに応えなければならないと思って、地震が早く来ることになる。
・ 今年一年は、大災害はギリギリセーフ。大きな揺れは覚悟しなければならないが、多分2015年の2月頃までは大丈夫と思う。
・ 今年1月に千葉県沖で何度か地震が起きた時に「1年3ヶ月、1年6ヶ月」という言葉が突然浮かんだ。それが何を意味するかは分からないが、すごく気になる。
・ 海が死にかけている。海底や死骸が見える。海が酸欠状態になっている。地球規模で大変動が起こっている。
・ 地球の生物の先祖は、宇宙の惑星からやって来た。地球に惑星(隕石?)がいっぱい当たっているのが見えた。
・ 日本がフォッサマグナの所から、ポッキリ折れるという日本分断は、現在生きている人々の目が黒いうちには起こらない。大きな揺れは体験するが。
・ロシアのプーチンは、選挙の時に裏切られた。
・ソチオリンピックの開幕式の時に、五輪のひとつが開かないというハプニングがあったが、その担当者がその後すぐに交通事故で亡くなっている。
・ 中国は100年祭を迎えられない。中国人民解放軍が勝手に行動し、共産党の力は弱まり、中国はやがて崩壊する。毛沢東の写真が引きずり降ろされる日が来る。
・中国は災害も増えていく。17億の人々が貧乏する中、一握りの人々だけが裕福。しかし、その金持ちの人々がお金よりも大切にしているものが有機野菜。
・拉致被害者の横田めぐみさんが金正恩氏のお母さんであるとする説があるが、それはない。
・中国からのPM2.5の被害で、150万人が肺炎になる。日本の放射能と混ざり合うとどうなるか。これからは空気清浄機が必要な世の中になる。
・うつ病の人が増えたのは、携帯電話のせい。
・大気圏のゴミたちが、これから私たちに悪さをする。
・アメリカのカルフォルニア、サンアンドレアス断層が気になる。沢山車が走っている道路の横にある断層が動くビジョンが見える。
・アメリカに地震があると日本の太平洋側も大津波の影響を受ける。アメリカは大停電が起こる。
・ムー大陸は、ハワイ諸島あたりにあった。
●2020年、東京にオリンピックは招致されるかと聞かれ、間髪入れずに「ない!」と答えた。質問したのは、招致委員会のメンバーだった。
すぐさま「ない!」と答えた自分に驚いている。招致は決まったが、開催される事はない何かが起こるのかと気になる。
・富士山に異変を感じる。小笠原諸島に新島が出来たが、そこは富士火山帯の一部。富士山が活動期に入り動き始めている。
・今年は富士山の噴火はない。2015年も大丈夫。2016年は何か引っかかるものがある。埼玉県でも火山灰が降る。
・今年は、停電や竜巻が多い。フジタスケールで言うF4の竜巻に注意。竜巻は人災、東京にビルが出来たせい。積乱雲のでき方が異常。
・世界に目を向けないと日本は見えて来ない。世界の一人ひとりが地球の家族。
・他人を変えようとするのではなく、自分から変わる。
・一日あった事から嬉しい事を探す。探したら沢山ある。自分が嬉しい楽しい事をいくつ持てるか。自分が楽しくなければ、他人に何かをしてあげる事は出来ない。
・笑顔が幸せの輪を広げられる。大災害が来ても助かる。
・台所を片付けられない人の家は、幸せが少ないようだ。
・心配事があったら、楽しみもひとつ増やす。
・世界に比べたら日本は平和。平和な時こそ、周りの人を大切にする時。
・大きな危険を回避するには、動物的な勘を取り戻しておくこと。そうすれば、自分の身は自分で守れる能力が芽生える。
・パソコンは、勘をなくさせる。
・もしも災害に遭ったら「自分は今、生きている!」と思うこと。
・自分は死ぬんじゃないかと思う恐怖心は、動物的な勘を鈍らせる。
・人は常に自分の心の中で思い浮かべる言葉を持っている。 その心の会話をどれだけキレイにするかによって、自分も、周りのエネルギーも変わっていく。
・人間の考え方次第で、人々の行いも地球もかなり変わる。
・人間が地球の姿を変えてしまった。だから、人間が地球をキレイにする事も出来るはず。
<以上、まとめ終わり>
なんか、凄い情報を聞いてしまったという感じです。照子さんの元に訪れる不思議な人々、クート・フーミやマダム・ブラヴァッキーが照子さんに「地球を救う」という使命を託したようです。照子さんが予言するのは、当たって欲しいからではありません。みんなの意識が目覚め、未来を良い方向に転換する為に、ひとりひとりが自分を変えていくきっかけになろうとしているのだと思います。そのためには、厳しい未来も予言するのでしょう。
今年は、ギリギリセーフの年です。ならば、今年中に何とか手を打たなければならないという事です。世界のひとりひとりが心の中をキレイにし、楽しくて思いやり溢れた想念で地球をいっぱいにしたいですね。
未来は、私たちの手にかかっています。照子さん、素晴らしい講演会をどうもありがとうございました。

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-category-18.html







olympic





2020年02月25日12:22
新型コロナ、五輪開催に向けた見えない圧力 - 新田日明 (スポーツライター)
WEDGE Infinity
2020年02月24日 07:05
呆気にとられた。2020年東京五輪・パラリンピックの日本選手団が着用するオフィシャルスポーツウエアの発表会での出来事だ。21日、都内の発表会場で東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が「私はマスクをしないで最後まで頑張ろうと思っているんですが…。どうぞお帰りになったら手を洗うとか、特に選手は気をつけて風邪など引かないようにウイルスをもらわないように」などと発言。会場内のほんの一部からはやや失笑も漏れたが、大半の関係者が凍り付いていた。
新型コロナウイルスの感染が拡大の一途を辿る中、厚生労働省は国民にマスク着用を促している。それにもかかわらず、東京オリ・パラ大会組織委員会で重責を担うトップがマスクをしないことを美徳とし、厚労省の呼びかけに逆行する意思を示してしまった。
自らマスク着用を拒否し続けることで日本には新型コロナウイルスが蔓延しておらず、東京五輪開催に何の不安もないと強調したかったのだろうか。いずれにせよ、ウイルスに対する日本の危機感がとてつもなく薄いことをあらためて世界に発信してしまった格好だ。
大会組織委員会の関係者は森会長の言葉を耳にすると引きつった表情になり、一部の報道陣にこっそりと耳打ちしながら「あまりヘンなことは書かないで欲しい」と念押しする姿も見られた。その効果があったのかは定かでないにせよ、大手メディアの記事の大半は森会長のコメントを取り上げながらも批判的なトーンにせず事実を淡々と伝えるのみだった。
■見えない圧力とは何か?
事情通は「やはり東京五輪に向けた圧力≠ェ効いているのではないかと思います」と打ち明け、こう続ける。
「これだけ新型コロナウイルスの感染が日本中で広がっているのに、東京五輪開催を危ぶむ記事が主要メディアからほとんど発信されないのは異常なことです。そのような内容の記事がごく稀に社内の跳ねっかえり≠ノよって書かれて掲載されたとしても、それほど大きく扱われません。仮に反響が大きくなりそうなことが分かるとスーッと潮が引くように、その記事は削除されてなかったものとなります。
要するに東京五輪の大会関係者から見えない圧力≠かけられるからです。だから森会長を含めた大会組織委員会、内閣府に置かれた推進本部へのバッシングが主要メディアから起こりにくい状況となっているのも同じことが言えます。その先にあるのが、あまりやり過ぎてしまうと東京五輪において取材規制をかけられるのではないかという主要メディアの恐怖感。つまり本大会での取材パス申請に悪影響を及ぼしてしまうことを恐れているから、大会関係者の顔色をうかがわざるを得なくなっているのが現実なのです」
五輪の取材パスはIOC(国際オリンピック委員会)が発行し、認証するJOC(日本オリンピック委員会)を経由して申請者側に渡されることになっている。当然、東京五輪・パラリンピックも同様だ。ただ、この五輪取材パスの取得は非常に難しく、会社の規模だけでなく過去の大会の取材実績も大きくモノを言うといわれている。IOCの意にそぐわないようなことをするメディアはブラックリスト入りし、取材パスを申請してもまず間違いなく突っぱねられてしまうだろう。
やはり東京五輪は取材する側にとっても一大イベント。その命綱とも言うべき取材パスを一切発行してもらえない、あるいは枚数を削減されてしまうなどという恐怖感にさいなまれれば、大会関係者の機嫌を損ねる批判的な報道に対してはどうしても及び腰になってしまうのかもしれない。
だが、もうそんなことなど気にする状況ではなくなりつつある。新型コロナウイルスが猛威をふるい、日本列島を震撼させ、世界中をも恐怖のどん底に陥れている今、危機的現状に目を配ることなく、東京五輪開催を問題視したり、水面下でメディアコントロールを図るべく、無言の圧力をかけながら取材パスの発行を人質≠ノしようとしているならば言語道断だ。
■賽は投げられた
23日放送の日本テレビ系列「真相報道バンキシャ!」では新型コロナウイルスの感染拡大を受けても大会組織委員会の幹部が「強行突破だ」と言い切っていることが伝えられ、波紋を広げている。こうした理解不能なことを口にする大会組織委員会の関係者は実際に少なくない。つい先日も同じセクションに携わる人物が大真面目に次のようなワケの分からないアジテーションを唱えていた。
「君たちは東京五輪を開催中止にしたら、どれだけの経済損失が出るか分かっているのか。そんなことよりも、どうやって大会を成功させるか。それを考えることが日本のマスコミの責務のはずだ。もう、賽は投げられたから突き進むしかない。イチかバチかかもしれないが、このウイルスとの勝負に勝って、大会を成功させれば我々日本人は歴史に名を残せることになるじゃないか」
個人的に言えば、現状で東京五輪・パラリンピックの開催は極めて厳しいと思う。どうしても強行させたいなら、合理的な判断と危機管理ができる舵取り役を大会組織委員会や日本政府内に置くことは絶対条件だ。新型コロナウイルスの猛威を甘く見続けていると、東京五輪・パラリンピックの開催強行と引き換えに日本列島はパンデミックの恐怖に沈んでしまうような気がしてならない。

ライブドアニュース
https://blogos.com/article/438103/






橋本聖子オリンピック大臣が7月開催を諦める
20/03/04
東京五輪「年内延期」の可能性も 新型ウイルス流行で橋本五輪相  3月4日 BBCニュース
日本の橋本聖子五輪相は3日、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)の拡大を受け、今夏に予定されている東京五輪を年後半に延期する可能性があると発言した。
この日の参議院予算委員会で橋本五輪相は、国際オリンピック委員会(IOC)と東京都との契約では、「大会は2020年内に開催されるべき」と示されていると説明。「20年中であれば延期できると取れる」と付け加えた。
東京五輪は7月24日から8月9日に予定されている。橋本氏は、「計画通り大会が開催されるよう全力を尽くす」と話した。
契約上では、大会を中止できる権限はIOCが持っている。
新型ウイルスのアウトブレイク(大流行)を受け、中国・南京で開催予定だった世界室内陸上競技選手権大会や、フォーミュラ1(F1)中国グランプリなど、大規模なスポーツイベントが各国で中止や延期に追い込まれている。
新型コロナウイルス対策の責任者である元国立感染症研究所研究員の大坪寛子厚労省審議官と和泉洋人内閣総理大臣補佐官(健康・医療に関する成長戦略担当)の純真な高校生カップル的不倫旅行の顛末。(破廉恥なこの激写画像をすっぱ抜いたのが常に政府自民党に近い右翼的論調が特徴の週刊文春だったことは興味深い)

逝きし世の面影
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/145578989e53f7f766e007aa8d330a0b








2020年03月07日06:46
無観客、無選手、 史上初の無人オリンピック
無観客オリンピックというんだが、なんでそんな事になるのかと言うと、放映権を売るときの契約で、時間と内容が決められているので、日もズラせないし、まして中止も出来ない。多額の違約金を取られる。無観客でもやってTV中継すれば違約金は生じない。それだけの理由です。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界保健機関(WHO)と東京五輪で実施される競技を統括する各国際連盟の医療担当者が行った電話会議で、東京五輪を無観客で実施した場合のリスクや利点について検討されていたと5日、ニューヨーク・タイムズ(電子版)が報じた。
 電話会議は先週、約2時間行われた。最悪のシナリオとして無観客での五輪開催が話題となったという。
日本だけが収束しても駄目で、ヨーロッパやアメリカはこれから。あちこちで渡航禁止合戦しきりなんだから、そんな中で「世界の国からコンニチワ」とは行かない。
【観客0人】東京五輪、WHOが無観客での開催を検討 ★8というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
------------------------------
利権屋の末路 + 森喜朗
日本の歴代首相は、ゴミカスばかり
------------------------------
オワリンピックwww
------------------------------
復興五輪が没落五輪に
------------------------------
無観客は当然だよ
仮に7月ごろ収束し始めてても大量の外国人が入国してきたら再流行する可能性が高すぎるし
------------------------------
他の国の入国を禁止しておいて
オリンピックをやれば良い
日本が金銀銅独占出来て、他の国の感染者はゼロで済む
------------------------------
無観客、無選手
史上初の無人オリンピック
------------------------------
免疫もワクチンもないから
早期には収束しない
とても開催できるとは思えない
------------------------------
凄いねぇ。これで中止とか創大なお笑いコントみたいだ。
------------------------------
感染者限定にすれば怖くない
------------------------------
今年の日本のGDPどこまで下がるんだろw
------------------------------
ブルーインパルスが消毒液で五輪を描く
------------------------------
スタジアムはもう解体工事しろよ
------------------------------
観客はCGベースで歓声はSEとかバラエティ番組かな?w
------------------------------
東京オリンピック中止の場合は約8兆円の損失だってさ。
でも上級国民は色々な利権でさんざん稼いできたんだし被害は軽微だろ。
一番苦しむのは下級国民なのは間違いない。
------------------------------
相撲、高校野球も一緒にやったらw
------------------------------
放映権料だけが目的だもんな
------------------------------
開会式でwe are the world歌って終わりでいいよ
------------------------------
戦艦大和「新国立涙拭けよ」
------------------------------
東京都内は損失を回収するまで特別地方消費税を15%位かければ問題なし。
金持ち多いし、辛い人は地方に流れて人口分散につながる。
------------------------------
パンデミックでもないのに観客なしでやれとかWHOは何を言っているの?
早うパンデミックって認めろや
------------------------------
↑WHOがパンデミックって認めたら中止になるんだよ、バッハがそれに近いこと言ってる
だからパンデミック宣言せず無観客で落とし所作ろうとしてるのは、むしろ日本への助け船に近い
------------------------------
予選会や合宿がキャンセルされてるのに本選だけある訳ないでしょ?
世界中にウイルス蔓延しているはずだし選手も辞退する
今は首相が如何にして経済の実態に影響が少なくなるように出来るかを考えている最中
------------------------------
延期が一番いい。10〜11月なら何とかなりそうだしマラソンも東京でできる
中止ならともかく無観客が一番やばい
最大限に経費を使わされた上に収入が全くないという大赤字
------------------------------
↑延期は100%ありえない
------------------------------
お・も・て・な・し(ウフッ)
------------------------------
今日の森の様子見てると
無観客試合か中止
どちらか選べまで言われてるな。

やったらやったで
世界から批判浴びて選手も来ないで
赤っ恥かいて国威発揚のつもりが
逆に士気がさがりそうな予測
------------------------------
まず日本に来れない
------------------------------
初めてのオリンピック中止もあり得るのか
日本どうこうじゃなくて選手が来日できないだろこれ
------------------------------
今頃、石原が生きていたらなんてコメントしたんだろ?
------------------------------
石原猪瀬の時はコンパクト五輪で五輪史上最もお金をかけない計画だったんだけどな
安倍が総理大臣になってから復興五輪にコンセプト変えて五輪史上最もお金をかけた大会にしてしまった
------------------------------
大会ロゴマークの著作権騒動から
いろいろとケチ付けられまくりの"道程"だったが
まさかこんな殺人ウイルスの登場で
息の根を止められるとはな。
呪われてるわ。
------------------------------
フルマラソンをコロナ発生で緊急事態宣言の北海道でやるってなんなの?
------------------------------
今の所
このウィルスは完治せず
体内に潜伏し続ける
肝炎ウイルスに似た嫌らしいウィルス。
ワクチンと完治薬は別。
肺の繊維化起こしたら後遺症
子供を守らないと。
------------------------------
イタリアから欧州全体に感染拡大していっているから無理だろう
どう考えてもムリゲー
------------------------------
まだたった10ヶ月ちょっとしか経ってないのに
ろくなことは起きない令和
先が思いやられる
------------------------------
俺の友達が港区で不動産業やってるんだけど
オリンピックがらみでタワマン買った外国人の投げ売りが凄いらしい
ここ何年かでローン組んでマンション買った人ご愁傷様
------------------------------
無観客の開会式を想像したら笑ってしまった
------------------------------
↑人集めるの駄目だから選手入場はなしな
------------------------------
選手「こんなのオリンピックじゃねえな・・・」
------------------------------
てか6月には収束してるでしょ。DNAワクチンも出来てるだろうし
------------------------------
↑ワクチンはそんなにあっという間には出来ない
世に出すまでは相当時間が掛かる
常夏シンガポールでも普通に感染者が出てるのを見ると
高音多湿にも適応出来るウィルスだと思われるから
インフルのようにはいかないだろう
------------------------------
7月には終息していたとしても、各国の選手団が派遣を拒否するのは確実。
もし君たちが終息から半年も経たない武漢に行けと言われたら断わるでしょ?
もう開催は無理筋。
------------------------------
安倍の運気悪すぎるやろ
また退陣させられるんじゃないの
------------------------------
隈研吾の無観客でも満員に見える新国立が役に立つんだなw
------------------------------
招致の段階からゴタゴタ続きだったけど
まさかこんな壮大なオチが待っているとはなw
------------------------------
選手も観客もタイベックスの防護服着てやりゃいいよ。放射能も心配だしw アベシンゾーの治世には相応しいw

ネットゲリラ
http://my.shadowcity.jp/2020/03/post-17840.html





コメント(1)
痴呆爺隊患部 | 2020年3月 7日 05:07 | 返信
流行語大賞 クルーズ船 大船に乗った気持ち
地中海でもだって、、

ネットゲリラ
http://my.shadowcity.jp/2020/03/post-17840.html

posted by datasea at 05:06| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: