2020年02月19日

Shinya: ホロスコープ★宮迫博之を読む〜YouTubeデビュー時期と天体配置

IMG_6919.jpg


Shinya: ホロスコープ★宮迫博之を読む〜YouTubeデビュー時期と天体配置
宮迫博之さんを読む
2020/02/17(Mon) 23:13 
吉本闇営業問題で謹慎となった後、沈黙を破るように1/29にYoutuberとして見事復帰を遂げた宮迫博之さんのホロスコープ(出生図に対するトランジット)を見ていきたいと思います。
なんと!Youtubeの登録者数は50万人を超えたようです。最初にアップした動画の低評価は多かったようですが、結果的にブレイクに成功したというわけです。
宮迫さんがYoutuberデビューした1/29辺りからトランジットの天王星は宮迫さんの出生図の土星とタイトにオポジションを形成し始めています。
今現在、オポジションはさらにタイトになっています。木星と天王星の組み合わせはメディア活動、インターネットビジネスなどの新しい分野での活動、新しい物を社会に持ち込む、ブレイクなどを表します。
天王星の意味する「新しい価値観」を木星の意味する「社会」に持ち込むというイメージ。
まさに宮迫さんのYoutuberデビューという表現にピッタリでしょう。
オポジションというのは発表衝動でもあります。
さらに天王星は逆行・順行を繰り返していました。チャンネルを作ったのはだいぶ前だったらしいので、いつデビューしようか時期を探っていたというのも、このトランジットの天王星の動きに表れているのかもしれませんね(笑)
「今デビューしたら、また叩かれるかなぁ😢どうしようかな〜」みたいな。
天王星は1/11から順行に戻り、1/25の水瓶座新月を経て、1/29にデビューとなった訳ですね。1/25の水瓶座新月の直後というのも面白いです!! なぜならば、Youtubeのインターネットやメディアというのも水瓶座のシンボルに対応しているからです。天体の動きの通り、水瓶座のテーマで新しい事を始めたのですね💫すごいっす!!
次は出生図の金星に注目します。金星は自身の価値観や人間関係を表します。金星はトランジットの土星・冥王星のコンビからスクエアを受けています。これは価値観や人間関係のスクラップアンドビルドと考えてよいと思います。
宮迫さん自体、「僕はテレビの人間、Youtubeは敵だった」と語っていますし、価値観の変化はここら辺に表れているのでしょう。敵と認識していたのにも関わらず、そこに立つ事を選んだわけですからね。まさに土俵際だったのでしょう。また、デビューしていきなり、Youtuberのヒカルさんやレペゼン地球のDJ社長さんなどと動画で絡んでいます。活動するフィールドが変わったと同時に付き合う人もガラッと変わったという訳です。ここにも天体配置が顕著に出ていると思います。
最後に出生図の月を見ていきます。
今現在、トランジットの木星とコンジャンクションです。Youtuberの仲間達に助けられて、少しずつ安心感を取り戻した様子がここに表れているのかもしれません。映像からは少しずつ、宮迫さんに笑顔が戻っているような気がします。そしてこの後、トランジットの天王星は牡牛座をさらに進み、宮迫さんの出生図の土星とコンジャンクションを形成します。これは改革派と保守派の攻防戦の様な配置
1回目のヒットは5月辺りです。これは余計に宮迫さんのチャンネルから目が離せないでしょう!
宮迫さんの出生図を見ると、生き様を表す太陽は牡羊座。そしてその太陽は天王星とオポジションですから、破天荒さこそがこの人の特徴なのです。勿論、反省は必要ですが、おとなしい宮迫さんを見てもこちらが面白くありません。この土星と天王星の攻防戦。何か新しい動きが生まれそうな予感...(笑)
今後、さらに宮迫さんの活躍に注目していきたいと思います。

Shinyaの星占いBlog
http://stone321.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

posted by datasea at 01:16| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: