2020年01月27日

Marui Takashi: 新型コロナウイルス・SARSから身を守る方法まとめ

FB_IMG_1580079698975.jpg




Marui Takashi: 新型コロナウイルス・SARSから身を守る方法まとめ
【新型コロナウイルス】手洗い、うがい、マスクはほぼほぼ意味ありません。 プロの指導を受けた正しい方法以外では、気休めどころかよりSARS2とインフルエンザに罹患しやすくなります
2020/1/25 その他
手洗い うがい マスクはほぼほぼ意味ありません。
プロの指導を受けた正しい方法以外では、気休めどころかよりSARS2とインフルエンザに罹患しやすくなります。
日本政府は、旅行者収入を推進した都合上、中国旅行者を制止できません。WHOは中国の予算も貰っていて正しい判断をしていません。この状況下では、個々人で責任を持って大切な人を守ってください。その他参考情報をタイムラインで公開しています。
<SARS2から身を守る法>
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2858887860861921&set=a.193322607418473&type=3
小生の発信情報に何か誤りがあれば、各位からのご指摘を頂きたく存じます。
ーーーーーー

Facebook
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2861881823895858&set=a.193322607418473&type=3&theater

真我のメモ帳
https://shinga-no-memochou.tk/?p=11702




<SARS2から身を守る>
・可能な限り病院に行かない。
・外出時は手袋を着用する。
・多くの人が集まる場所を回避できないときは、花粉防護グラスを着用する。
・体調が悪いときは外出しない。
・中国からの観光客が集まる場所は可能な限り回避。
これで、基本あなただけは大丈夫です。
***
人々は正常性バイアスと希望的観測があるのと、死人に口なしの法則から、世界が滅びてもあなただけは大丈夫ですと優しく言えば100倍良い人&良い情報とされる。 良薬は口に苦しなリスク情報を厳しく伝えるより、耳触りの良い柔らかく優しい甘言だけの方が流行る。現実を伝え人命を守るにはどうやら甘く伝えるしかないだろう。 
さて・・・
政治家と公務員は責任を取らないことのほうが、命より大切です。 その宗教は堅固で、他人の命など顧みません。世界が滅びても、自分の保身と利益だけに注力し絶対に責任を取らないというその宗教を理解することは大切です。そんな者たちに、常識や倫理を説いても意味はありません。
<詳しく理解したい人>
第一報要約:前回2002年の中国発SARS1も、研究所からの細菌兵器の漏出だった。現代の医猟利権も731部隊ベースで、放射能問題無い・効かない売れ残りワクチン推進の御用学者や政治屋と同じで、米国軍事産業も日本軍残党が政権中枢を握っている各国は、中華バイオ兵器の漏出?を(報道したり)責められない。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2855321501218557&set=a.193322607418473&type=3
<おまけ>
国家とは家の一種ですが、あなたは商売が大事だからと、致死性のウイルス患者が確実にいる観光客をあなたの家に受け入れるだろうか?
中国政府は武漢から出るなというポーズだけとって、日本に既に到着している中国人観光客は「中国ではそんな報道されてません。 日本に来て初めて知りました」とインタビューされている。 これは・・・歴史を知ればよい。
政治屋は、天災に風水害、地震に疫病に乗じて、良い人のふりだけしてぼろ儲けするのが(一部の政治家を除いて)仕事だ。
安倍信三のおじいちゃんである岸信介が満州国国務院実業部総務司長に就任した1936年(昭和11年)に軍馬や家畜に対する細菌兵器の開発を担当した。1941年には、「満州第100部隊」と改称された。
満州での人体実験や細菌兵器の開発は当時の総務司長であった岸信介の許可なしには行われなかったのであり、七三一部隊を率いていた石井四郎の背後で岸信介が実権を握っていた。731部隊は三千人以上におよぶ「丸太」(=捕らえられた多くの中国人・朝鮮人・ロシア人ら) を生きたままペスト・コレラ・チフスなどの生体実験材料として殺し、非人道的な細菌戦の研究開発およびその実行をした。
元隊員証言では石井部隊長は徹底したエリート意識の持ち主だった唯我独尊の選民意識と、当時の日本人が持っていた『アジア諸民族の中では日本人が一番えらいんだ、優秀なんだ』という排外的な民族意識が結びついた731部隊の残虐行為の根っ子には度はずれた選民意識があるとしている。
朝鮮戦争で使われた細菌爆弾の一部は山口県の岩国基地から持ち出された
米軍の細菌戦実施については、1952年2月〜8月にかけて世界的にも高名な学者たちによって組織された二つの国際NGO調査団(国際民主法律家協会・国際科学委員会)が、現地調査を行い、「北朝鮮と中国で発生している伝染病の原因は米軍による細菌戦である」と結論ずけ、さらに「米軍による細菌戦は、旧日本軍731部隊の研究・成果を引き継いで行われた」と断じている。
石井四郎は朝鮮戦争勃発前夜1949年に消息不明となった。石井は朝鮮戦争に参加したと言われている。
石井四郎元731部隊長や北野政治・若松有二郎が韓国(南朝鮮)で米軍細菌戦を指揮した。
細菌戦部隊米国第406部隊に、731部隊の幹部たちは戦犯の免責と引き換えに協力、編入されていった。米軍は1950年からの朝鮮戦争に日本の旧731部隊員の協力を受けて大規模な細菌戦を展開した。
この時も、マウスが培養と兵器として活用されている。今回、中国政府がネズミが原因といえたのは、実験用マウスのバイオセキュリティ破綻であると言う自白に等しい。
北朝鮮が中国からの観光客を締め出した?
それはSARS2という生物兵器を理解しているからで、安倍総理が Youkoso Japan とマスゴミにマスクの売れ行きが好調とだけ言わせるのはどうしたもんでしょう(笑)
それに対して「安倍総理万歳」と言いながら死んでいく信奉者はただの現代の特攻隊員。
あなたが特攻兵でないなら、自分と家族・大切な人を守ってください。
<SARS2から身を守る の解説>
マスクは、罹患者が飛び散らせないためには必要ですが、防御策としてはあまり効果はありません。使う場合は、紙ベースの使い捨てより、布製の自分の口臭が染みついている臭いものが防御に最適です。 そこには雑菌やあなたの蛋白質が多数居て、細菌という細胞がウイルスを暴発させダミーになってくれます。 N95の目よりウイルスは確実に小さいので、装着するときは医療関係者向けのテキストで正しい使い方を学ぶことが必須です。
■可能な限り病院に行かない。
救急車に乗るような事態でないかぎり、なるべく自宅で栄養を取り睡眠をして回復しましょう。病人が集まる場所に行くのは、自殺行為です。
■外出時は手袋を着用する。
手洗いは方法や薬剤で効果が安定しません。人ごみに出る場合、そこでウイルスを拾って、粘膜から吸収しない為には、軍手でも防寒手袋でも、目や口をそれで触りたくない手袋をして、玄関で外して家の中に持ち込まないようにすすることが安全です。
■多くの人が集まる場所を回避できないときは、花粉防護グラスを着用する。
眼は露出した粘膜のひとつです。どうしても多くの人ごみに紛れる必要があるなら、マスクに合わせて花粉防護グラスをしましょう。百均で買えますから。
■体調が悪いときは外出しない。
水補給を適切にして、免疫機構の初期対応が正しく行われるようにしましょう。 風邪やインフルエンザはトロイの木馬のようにSARS2を呼び込みます。
無理をしない。 
調子が悪いときは休みましょう。
■中国からの観光客が集まる場所は可能な限り回避。
SARS2は潜伏期があります。
中国人と日本人は見分けがつきにくいですし、2次感染は既に始まっていると考えて人ごみは避けるが吉。
中華街は中国フリークな人が集まる場所なので、今年は中国正月イベントは見送ることがお勧めです。

Facebook
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2861881823895858&set=a.193322607418473&type=3&theater







1月2日の時点で、新しいコロナウイルス感染肺炎の患者の32%がICU治療を必要とし、死亡率が15%(中国政府)
2020/1/26 その他
2019-nCoV 1月25日中国政府発表の統計
1月2日の時点で、新しいコロナウイルス感染肺炎の患者の32%がICU治療を必要とし、死亡率が15%でした。
・伝染の方法
既存の人と人、強いコミュニケーション(2m以内に近よること)
・状況
流行が広がっており、ウイルスに変異がある可能性があります (罹患〜拡散の際に常に変化するのがSARSウイルスの特徴で、その意味では常に変異しています)
・感染経路
気道、目
<詳細>
2020年1月2日の時点で新しいコロナウイルスと診断された 41人の患者をカウントしました。13人の患者(32%)を含む基礎疾患、有する糖尿病、8例高血圧症の 6例において、心臓血管疾患6例、平均年齢49歳。最も一般的な症状は、発熱、咳、筋肉痛または疲労であり、すべての患者が肺炎であり、胸部CTスキャンで異常が明らかになった。13人(32%)の患者がICUに入り、6人(15%)の患者が死亡しました。
(注:前回SARS2003では死亡率は10%。中国でも地域によって変異したタイプが既に出ており、そこでは伝染速度・致死率は1/25発表の1/25統計情報でも致死率が10%以上になっている = 簡単に言うと既にSARS2003より悪質化している)
2020年1月25日の12時30分に、新しいコロナウイルスの確認された症例の累積数は1,330に達し、1965は疑われ、38は治癒し、41は死亡しました。
アウトブレイク(=これはパンデミックと同義です)の原因となった少なくとも2つの新しいウイルスを把握しています。しかし、これまでのところ、当局は「新しいコロナウイルス」(「2019-nCoV」という名前)の遺伝子配列のみを公開しており、他の新しいウイルスは一切公開していません。
香港の専門家は、公式に発表された「新しいコロナウイルス」遺伝子は、その年のSARSコロナウイルスとほぼ80%同じであると指摘しています。SARSの研究に参加したドイツの専門家は、これが「SARSウイルス」であることをさらに指摘しました。これはSARSウイルスと同じ種ですが、わずかに異なる形をしています。
SARSウイルスは伝播中に突然変異を受けやすく、突然変異の速度は非常に高速です。17年前にSARSが発生したとき、医療専門家がそれを予防および制御することが困難であったのは、ウイルスが絶えずその形を変えたためです。
専門家は、この種のコロナウイルスは動物からヒトに感染した後、適応プロセスを持っていると信じています。連続的な突然変異で人体に適応した後、人体で生き残るウイルスの能力と人口に広がる能力が大幅に増加し、流行が始まります集団発生。
現在、専門家は一般的に中国での流行が始まっていると疑っています。CCPの当局者は確定診断数を継続的に更新していますが、CCPがこの流行を隠蔽することはほとんど公のコンセンサスです。したがって、外の世界には、CCPが流行の原因となったウイルスのタイプを隠し、国際社会が効果的に対応できなくなったのではないかと疑う理由もあります。現在、中国の他の地域や世界の他の国では、「新しいコロナウイルス」に対する検疫テストのみが実施されています。
実際、公式に発表されたいわゆる「新しいコロナウイルス」のソースでさえ疑わしい。
※ データソース(中国・中国語)
http://m.medsci.cn/wh.asp
https://m.medsci.cn/article/show_article.do?id=5c69186e318a
https://www.ntdtv.com/gb/2020/01/21/a102757185.html
https://www.ntdtv.com/gb/2020/01/23/a102759628.html
http://a.hinews.cn/page-032263105.html

Facebook
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2864110597006314&set=a.193322607418473&type=3&theater

真我のメモ帳
https://shinga-no-memochou.tk/?p=11755









SARS治療の第一人者、香港大教授が武漢から逃亡「もう制御不能」 対応に当たった医師も死亡
2020/1/26 その他
武漢で1月21日から22日にかけて調査を行った重症急性呼吸器症候群(SARS)専門家で香港大学教授の管軼(グアン・イー)氏は、現地メディアの「財新」の取材に対して、「保守的に見積もっても、今回の感染規模はSARSの10倍以上だろう。武漢は既に制御不能だ」と語った・・
管氏は2003年にSARSが爆発的に流行したとき、感染源を市場の野生動物と突き止めて政府に対策を進言、一層の感染拡大を防いだことで知られる。
今回の新型肺炎では1月15日に香港メディアに対し、「あと数日新規患者が出なければ、封じ込めに成功したと判断できる」と述べ、楽観的な姿勢を見せていた。当時、患者は武漢市内だけで確認され、患者数は41人で止まっていた。
管氏は患者が一気に増え、感染が他都市にも飛び火した21日に調査のため武漢入り。最初に野菜市場を視察した。
・話題となっている 武漢の報道
銃とバッジは置いていけ@oiteike
【動画】 「誰も引き取りにこない死体」 病院の廊下に横たわる遺体、武漢の病院はもうノーコントロールか#武漢http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10178473.html 
12:05 - 2020年1月25日
管氏は「市場は年越しの買い物をする多くの人でにぎわっており、私はまずその光景に驚いた。市場の地面は湿っており、風通しも良くなかった。それなのにマスクをしている人は1割もいなかった」と述べた。その後、市内を見回った管氏は、武漢の新型肺炎が既に制御不能な状態だと判断、22日の航空券を買った。
「SARS、鳥インフルエンザの現場を数多く経験した百戦錬磨の私でも、逃亡兵になるしかなかった」
管氏は、「政府が新型肺炎の封じ込めに全力をあげると声明を出し、現地は厳戒態勢をとっていると想像していたが、全くそんなことはなく、危機感は感じられなかった。庶民は感染症対策よりも新年の準備を優先していた。何とかわいそうだと思った」と語った。管氏は、感染源の特定について、「(初期の患者の感染源とみられる)華南海鮮市場は閉鎖、洗浄され、痕跡が消えている。動物をたどるのは難しく、ウイルスを運んできた元凶を探すのは無理だった」と述べた。
(source: BUSINESS INSIDER JAPAN – 「新型肺炎の感染規模はSARSの10倍」香港の専門家、「武漢はすでに制御不能」と絶望)
・対応に当たっていた医師が死亡
NHKニュース ✔@nhk_news
中国 新型肺炎で医師が死亡 #nhk_news https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200125/k10012258771000.html 
11:37 - 2020年1月25日
中国の国営メディアによりますと、新型のコロナウイルスの対応にあたっていた湖北省・武漢の病院に勤務する62歳の医師が死亡したということです。この医師について別の共産党系のネットメディアは、耳鼻いんこう科の医師で、今月16日に症状が出て、25日朝、亡くなったと伝えています。
・中国はなぜもっと早急に対応しなかったのか?全く教訓が活かされていないです。全世界に感染が拡大しない事を祈ります。
・潜伏期間が1週間で
>武漢在住の女性が咳や熱があるのに薬で抑えてフランスに入国、SNSで報告し非難が殺到している。
>日本で2例目
こういう旅行者がいると拡散されてしまう
・他人や社会に対する配慮より、自分の欲求に素直な国民性が感染を拡げていると思う。政府も正確な情報を発信してきたとは思えない。名を捨てて実をとる対策が急務だ。
・昨日の事ですが、近所のイオンモールへ、インフルエンザ予防のためにマスクとOS-1の予備を買いに行くと、中国人1家族と香港人1家族(私は中国語が少し話せるので、話し掛けられて分かりました。)が、日本製マスクを爆買いしていました。
目の色を変えて奪い取るようにレジカゴへと入れていく様子には、一緒に行っていた子供と顔を見合せひいていました。
・朝のニュース映像では、武漢市の病院に患者が殺到。比較的軽い人は病院に行っているようだが対応ができる感じではなく、重傷者においては自宅にいる状態で病院に連絡しても断られると報じていた。その数も多数の模様とも。感染力はかなり低いため、WHOは緊急事態の宣言はしなかったようだが、香港の専門家との認識の違いが更なる拡大に拍車がかからなければいいが。
日本も人から人への感染が疑われることがあれば、国内の様相はガラッと変わるだろう。国には自治体や企業に対して、緊急のステージまでの対応策を、随時更新し発信してもらいたい。
・日本と違いせっかくの社会主義国なんだからもっと早くコントロールできたろうにもったいない。ここで国民性とか語るのはナンセンスだと思うよ。単純にコロナウィルスが広まった時の経済損失と、春節大移動を強制的に止める経済損失のどちらが大きいかを比べて判断すべきだった。
・こうした正確な情報はありがたいです。日本では今日から中国人が多く来日する。武漢からは移動閉鎖前に4万人は出て行っているそうです。この人たちはどこへ行くのだろう。
・1100万人の大都市を封じ込めるのは基本無理。今回のことがまだ終息したわけではないが、新型の強毒性の感染症が現れた時の対応の仕方をしっかり学んでおくべきだ。
・10年ちょっと前の新型インフルエンザ騒ぎ同様、サーモグラフィレベルの形式的な水際対策で日本国内へのウィルス侵入を阻止する事は不可能でしょうね。
参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10178496.html

真我のメモ帳
https://shinga-no-memochou.tk/?p=11732
https://shinga-no-memochou.tk/?p=11755










ウイルスを自分自身で不活化(殺す)する安心、安全で確実な方法を御紹介します!!
・身近にあるモノを使って、自分自身で安心安全確実に対処出来ます♪
・自分自身で対処出来る「知識」と「モノ」と「知恵」が、サバイバルの要諦です!
ウイルスを不活化して、体内への侵入を許さない!
■ある種のポリフェノールはウイルスを瞬時に不活化(殺)します〜ポリフェノールの効果持続時間は2〜3時間です。
イ、「ハンノキ」、「センダン」〜沸騰させない様に、低い温度でトロトロと煎じてください。
ロ、「お茶 〜 茶カテキン」〜家庭で飲む(紅茶&緑茶)お茶がウイルスを瞬時に不活化します。
ハ、「柿しぶ〜タンニン」〜液
ニ、「バンラン根」〜エキス剤:ポケットに常備、おかしいと思ったら即、水なしでも飲めます。
ホ、「プロポリス」〜スプレー容器に入ったのが販売されています。
ヘ、「醸造酢」
2、「乳酸菌」類はウイルスを瞬時に不活化します〜効果持続時間は日単位と長いのが特長〜ガバガバ飲用したり、周囲空間に散布します。
*2018年12月追記:ウイルスを直接不活化させる乳酸菌は生きているものに限ります。
・現在、市販されている「乳酸菌商品」は加熱して殺しているので、ウイルスに対して直接的に働きかけることはできません(免疫力UPでの間接的効果となります)。
■プラズマクラスター等が付いた「空気清浄機」の使用&湿度管理をしましょう。
<湿度が50%よりも低い 、または70%よりも高いとウィルスが活性化します>
★使用法:
☆乳酸菌(お茶、センダン煎じ液も同様に)
・お口でくちゅくちゅしてから飲用します。
・スプレー容器に入れて、周囲空間に噴霧します。
・口腔内にもスプレーします。
・空間上空にスプレーした霧を深呼吸するなどして、咽頭から肺まで行き渡らせます。が、無理・無茶はしないでね! 以下同じ。
・鼻腔にもスプレーします。<耳穴にも軽〜く噴霧、乳酸菌やお茶で洗顔して目をパチパチ出来れば尚可>
・使用後の手指にもスプレーしましょう。
・百円ショップで50ccスプレー容器を購入すると、携帯に便利です。航空機搭乗の際に、一度も咎められませんでした(2013年は30数回、手荷物検査を受けたが、一度も咎められた事は有りません)。
・マスクの両面にもスプレーします。
・寝ている間が大事、液が垂れない様に軽く絞った「濡れマスク」にすると良いでしょう。
・ウガイに使い、ウガイ後はその液を飲み込めば良いのです〜吐き出すのは勿体無い。
*センダンは当地にも生えていて、心強く思っていました。が、311以後は放射能汚染で使用出来なくなり残念です(それ以前の乾燥枝葉は保管してあります)。
*お茶は放射能汚染されたものは避けて下さい。
■体内にウイルスが侵入した場合には免疫力UPで対抗します
@自前のインターフェロンの増産で対処します〜『インターフェロン=タンパク質+ビタミンC』なので、罹ったかなと思ったら、1時間毎に1グラムの「ビタミンC」を良くなるまで飲み続けます。4〜5回もすれば効果が実感出来るでしょう(ビタミンEもお忘れなく)。
<15歳以上の方で高熱を下げたい場合には、ビタミンCと解熱剤・アスピリンを使用します〜4時間おきに1錠のアスピリンを服用〜アスピリンは一日に3錠までです。入手しやすい「バッファリン」にはアルミニウムが入っているので使用しないでね。>
<インターフェロンの生理活性:抗ウイルス活性、腫瘍細胞の増殖抑制、マクロファージの機能増強、NK細胞の活性増強、キラーT細胞の分化誘導、細胞膜表面抗原発現増強、細胞膜上レセプター発現増強、免疫グロブリンGの産生促進>
<インターフェロンの抗ウイルス活性は、直接の攻撃ではなく、未感染細胞上の受容体に結合すると、その細胞の遺伝子パターンを変化させることによって、その中でのウイルス増殖を阻害します。>
<粘膜免疫:一番大事な砦ですが、栄養が不足していると粘膜免疫での防御が不十分になります。「タンパク質」と「ビタミンA」が特に必要です〜半熟卵がベスト、沢山召し上がれ!>
A発酵食品・発酵菌類の活用=ピクルス、ザーサイ、ヌカ漬、味噌、醤油、ワイン、酢、ヨーグルト、キムチ、梅干、納豆、ドブロク、発芽玄米酒、チーズ、鰹節、ひしお、豆乳ヨーグルト等々の発酵食品や乳酸菌類を活用しましょう。
*PH3.5に仕上がった乳酸菌をガバガバ飲用するのが手っ取り早いです。
B体温は高めがいい!〜体を動かす。冷飲食の禁止(生野菜、冷やしたビール、水分の取りすぎ)。腹巻、レッグウォマー、首筋には手拭い、タオルや襟巻きを使用して暖かくしましょう(手首、足首も暖く)。
C解熱剤の使用はちょっと待て!:DNAが作り出す「酵素」の働きが一番活発になるのが、高目の体温辺です。ので、病原菌・ウイルス等が侵入してきて、戦闘をやらなければならない場合には先ず体温を上げて、酵素が存分に働ける環境作りをしますが、ここで「解熱剤」を使用して体温を無理やり下げてしまうと、酵素が働けなくなり免疫力が押さえ込まれてしまい悪化します〜病気を治すのは薬やお医者さんではなく、自分自身です=免疫力=自然治癒力です。
<人体の恒常性(ホメオスタシス)により、体温は40度以上には成りにくい様になってはいますが、万一に体温が42度以上になると、人体を構成しているタンパク質が変性(ゆで卵になってしまい、冷やしても元に戻れない=死)します。一番最初にやられるのが「脳」で、それを防ぐために先ず額に汗をかいて脳の温度を下げようとします。お子様の場合には、早めに頭を冷やしましょう。 大人で40度Cなら、ガン細胞は39.3度で死滅するので願ったりですね!。正常細胞は43度までは生きていることが実験で確かめられています。>
D漢方薬との併用〜症状・体力に合わせての選薬が大切となります。
使用例:ノロウイルス
・カテゴリ: ノロウイルス
■ノロにやられて水様便、激しい下痢には漢方薬の 「五苓散(ごれいさん)」+「平胃散(へいいさん)」を白湯(さゆ:いったん沸騰させた湯をぬるく飲み頃にしたもの)で、二剤を一緒にお飲み下さい。「五苓散」だけでもかまいません〜激しい下痢がピタリと止まります! 
*先ずは漢方薬で下痢を止め、並行して「乳酸菌」、「豆乳ヨーグルト」をグイグイ飲めば腸内のノロウイルスが不活化して治ります〜消毒には乳酸菌を噴霧すればOKです。
以上
ここで紹介したモノは、新型ウイルス、変異したウイルス、未知のウイルス、全てのウイルスに対して有効です。予め準備&学習をしておいて、いざという時には落ち着いて対処しましょう!。
以上、自分自身で出来る安心安全確実な『ウイルスからのサバイバル』でした。
胃腸の調子に要注意!:分子栄養学(三石理論)
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19657.html
*胃腸が丈夫な人は病気が逃げていきます(^^♪
(腸内細菌によって免疫力&精力がUP)
先ずは健全な腸内フローラを育成しましょう!
*マヌカハニ−も効果がありますよ!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-16040.html
・直ぐに使えるように手元に常備しておきましょう↓
市販の「醸造酢」〜安い穀物酢でOK
乳酸菌液〜『蓬龍宝』ホウロンポウ〜よもぎ乳酸菌〜真菰(まこも)乳酸菌液
 ビタミンC
 粉末茶

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19681.html
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19716.html
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-16040.html




 

★【新型コロナウイルス】のターゲットはあなたです!
本来、味噌、醤油、漬物、日本酒等は乳酸菌がたっぷりの健康発酵食品だったので、ご飯に味噌汁と漬物が有ればそれだけで完全食。免疫力の強い健康体でいられた。敗戦後、日本人弱体化の為に密かにとられたのがパン食、発酵食品は加熱殺菌処理、塩田塩→化学塩〜減塩、殺菌消毒思想の普及&食品添加物使用・・・【新型コロナウイルス】に立ち向かう為に原点の発酵食品生活に戻せです。
・この度の【新型コロナウイルス】騒動を観察していて観えてきたこと:
WHO、政府・・・の対応対策がウイルス封じ込めとは真逆に動いている。危険物は移動せずにその地点に封じ込む事がベストだが、福一原発事故の放射能瓦礫の広域処理と同じ事をやっている。十分にウイルス感染したころ合いで救助機を飛ばし、世界中にばら撒くとwww
奴らの浅知恵に負けずに【新型コロナウイルス】と対峙しませう!
2020.01.26 SUN 08:00
新型コロナウイルスの世界的な急拡大を、科学者たちは“予見”している
https://wired.jp/2020/01/26/scientists-predict-wuhans-outbreak-will-get-much-worse/
★なぜ日本政府は国民に対し敵対的なのか!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19695.html
    農薬の使用量が世界一
    精神科の病床数が世界一
    寝たっきり老人が世界一
    食品添加物の種類が世界一
    電磁波を浴びる量が世界一
    若者の自殺率が世界一
    水道水の塩素濃度が世界一
    遺伝子組み換えが世界一
    奇形児の出生率が世界一
    原発密度世界一
    放射能汚染が世界一
    公務員の給与世界一
    日本の学費も世界一
    国民の洗脳度 世界一
    税金の種類と額が世界一
    自然災害死亡者数も世界一
    プルトニウムの保有量は世界一
*【新型コロナウイルス】と対峙するための参考記事 ↓
★ガンジダと重曹 (01/26)
★米国:超能力者ジョセフ・ティテル「2020年の予言」 (01/26)
★【新型コロナウイルス】9万人の感染者がいる、(現状は)テレビの報道よりずっと恐ろしいと (01/25)
★砂糖の驚くべき依存性!(デンマーク研究) (01/25)
★【新型コロナウイルス】 今知っておくべきこと! (01/25)
★「パンばかり食べる人」がひそかに陥る不調! (01/24)
★集団ストーカーは植民地政策の一環! (01/23)
★なぜ日本政府は国民に対し敵対的なのか! (01/23)
★中国の新型コロナウイルスが「ヘビからヒトへ」感染した可能性が高いことが判明 (01/23)
★新型コロナウイルス:動くにも動けない状態だった! (01/23)
★認知症の原因の多くは「処方薬」という驚愕 その1 (01/23)
★ジョン・レノンは邪魔だった:ファシズム化と国家非常事態宣言 (01/22)
★腸内細菌はマウスをインフルエンザウイルス感染から防ぎます! (01/22)
★音楽で「がん細胞」が死滅… 祈りの物理作用証明へ! (01/22)
★西成のドヤ街に今、若い女性たちが群がる理由 ? (01/22)
★提灯メディアに騙されるな なぜ桜疑惑解明が求められるか! (01/22)
★新型肺炎ウイルスもこれで不活化できます! (01/21)
★人間の材料はみんな同じ! (01/21)
★墓や掃除機に見せかけた隠しカメラの存在が明らかに! (01/21)
★意識は脳から発生していない「 パンサイキズム 」 (01/21)
・12時追記:
コロナウィルス対策から見た優先順位の原則
2020年01月27日(月)
https://ameblo.jp/bogih/entry-12570183521.html
・14時00分追記:
”誰でも取っ捕まえ、ブチ込み、殺す?”
2020-01-27 13:53:26
https://ameblo.jp/voyage011/entry-12570286371.html
安倍首相が新型コロナウイルスを指定感染症にといきなり言及

タマちゃんの暇つぶし
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-19716.html


posted by datasea at 08:26| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: