2020年01月21日

Benjamin Fulford: 中曽根元首相はキューバのグアンタナモ刑務所で死亡した

ZetaTalk Chat Q&A for December 31, 2019

Zeta Talk
http://www.zetatalk.com/ning/
http://www.zetatalk.com/index.htm#

Benjamin Fulford
https://benjaminfulford.net/2019/09/02/former-japanese-prime-ministers-koizumi-and-nakasone-in-guantanamo-japanese-police-say

Guardian
https://www.theguardian.com/world/2019/nov/29/yasuhiro-nakasone-japanese-pm-and-reagan-confidant-dies-at-101 






(要約)
2019年12月31日
ZetaTalkチャットQ&A
第二次世界大戦後の日本政治の巨人である中曽根康弘元首相(101)。中曽根は米国との軍事関係を強化しながら日本をより積極的に推進した政治家。11月29日に東京の病院で亡くなったと一般に報じられている。
しかしBenjamin Fulfordによると,中曽根は2019年10月に米軍警察によってキューバのグアンタナモ(
Guantanamo Bay, Cuba)に連行されたという。
中曽根の逮捕はBushファミリーに関係した者に対する取り締まりの一環であるという。
Zetaは中曽根の死についてどう言ってますか?
[引用情報]
https://benjaminfulford.net/2019/09/02/former-japanese-prime-ministers-koizumi-and-nakasone-in-guantanamo-japanese-police-say/
元日本首相・小泉純一郎/中曽根康弘は先週,米軍警察によってキューバのグアンタナモ(Guantanamo Bay, Cuba)の刑務所に連行されたと,日本の警察とオルタ系情報筋はともに言っている。 このレポートを書いている時点(2019.12)では中曽根(101)の広報担当者のコメントは確認できない。また安倍晋三内閣の情報部長は,これらの逮捕についての質問に応じなかった。
日本の右翼筋によると,今回の逮捕はBush一族に関係する人々に対する取り締まりの一部だという。
中曽根は,発がん性/ホルモン破壊性の化学物質を
日本の一般的食品などに添加できるようにするよう厚生省に働きかけた。
[引用情報]
中曽根康弘元日本首相(Reaganの親友)は2019年11月29日に101歳で死んだ。
https://www.theguardian.com/world/2019/nov/29/yasuhiro-nakasone-japanese-pm-and- reagan-confidant-dies-at-101
中曽根元首相はReagan元米国大統領・Thatcher英国首相とともに外交で世界の舞台を共有したが,一方で日本の平和主義憲法を変ようと試みていた。そして最終的に失敗した。
[引用情報]
https://www.japantimes.co.jp/news/2016/04/16/national/contamination-human-cost-dioxin-pcbs-pollution-kadena-air-base/#.XeUJTpNKjX4
20世紀の時代,PCBは電気変圧器の一般的なコンポーネントであったが,反面人体への悪影響(癌,神経・生殖・免疫系への障害)があるために米国では1979年に禁止された。 一方,1970年代,日本の嘉手納基地では幅21mの屋外プールにこのPCB汚染油を保管,
「基地から廃棄するか,燃料と混ぜて基地で燃やす」ために販売した。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/77340
水俣病(Minamata disease,M. d.) は化学プラント・チッソ(Chisso Co. Ltd.)が川に流した工業排水に含まれる有毒なメチル水銀(MeHg)で汚染された魚介類を摂取した人間におきた公害病。1956年5月,九州南西部の水俣市で初めて公式に「発見」された。
[引用情報]
https://en.wikipedia.org/wiki/Yasuhiro_Nakasone中曽根康弘は1982年〜1987年に「日本の首相」および「自由民主党の議長」を務めた日本人の政治家。中曽根は,米英のリーダーであるReaganとThatcherの極右アジェンダを許可し,重要視した。
PCB廃棄物は燃料として燃やして処分され大量の汚染物質が放出された。残虐な公害汚染行為の1つであった。 水俣市の水銀中毒は別の残虐行為であり,おおもとの原因である米国企業が説明のために呼び出されることはなかった。 中曽根政権はこれらの過去の残虐行為を知っていたが,これらの残虐な公害問題に背を向けた。
Reagan時代,CIAの長はGeorge Herbert Bushであった。 中曽根はGeorge Herbert Bush率いるCIAに友好的な米国企業への処遇を許可した。
CIA傘下企業全体は国家予算で潤った。それは単なる企業の利益をはるかに超え,米国軍事裁判所で調査中の企業を含む数十の犯罪企業にまで及んだ。 小児性愛者による幼児誘拐と比べれば薬物と銃の実行は小さな問題であった。CIAは小児性愛者犯罪に関連して幼児誘拐を行なっていた。この犯罪の舵取りをしていたのがBrennanであった。
中曽根はこういった内部犯罪の目撃者であったが,グアンタナモ刑務所に召喚され証言したときにすでに非常に年老いていた。 安倍首相はこういった状況を理解した上で中曽根逮捕を許可した。101歳の中曽根にとってこういう状況はストレスになり,一ヶ月後に自然死した。
Fulfordのレポートを読むと,小児性愛者の犯罪に関連して行ったCIAの幼児誘拐に関して,米国の裁判所が積極的に取り組んでいることがわかる。

tgyju777yyy pc





CIAの幼児誘拐に関して,原文が難解で誤訳の可能性あり。

y8ugtyy pc










🔻🔹亡国の淵に立つ日本と世界平和研究所の陰謀🔻⬅︎中曽根グループが仕掛けたカジノ経済
2020/01/14 13:46
 中曽根グループが仕掛けたカジノ経済:原典➡︎藤原肇著
 【平成幕末のダイアグノシス】
🔻🔹亡国の淵に立つ日本と世界平和研究所の陰謀
P278
北裏自身が中曽根絡みの殖産住宅事件の仕掛け人だし、田淵節也の知られざる行動の軌跡とプロが【裏引け】と呼ぶ行為でも明らかである。
小谷が試みた国際航業に対しての仕手戦や麻布自動車の渡辺喜太郎が小糸株で仕掛けた時に、田淵が率いた野村証券が全組織をあげる状態でバックアップした事実が何よりも雄弁だろう
また、稲川会の石井が東急株を買い占めた時には
野村ファイナンスを通じて160億円を融資したり野村証券の全組織をあげて東急株を推奨し、株価の吊り上げを組織的に推進している。
実際、野村のいくつかの支店は利益の9割まで、東急株の売買で得ていたことが明らかになり、大倉省の松野証券局長が国会で株操作の疑惑があると答弁したように、徹底追及をすれば、組織犯罪が発覚する可能性は大きい
かって米国野村証券の幹部だったフィッツギボンが書いた、【詐欺的な営業】と題した本を読んだ時、野村の役員や社員のほとんどが無免許で、市場についての理解や知識が皆無だと論じ、野村には規定を守るためのマニュアルもなければ制度も手続きも確認制度もないし、再確認制度や誤認追跡のシステムもない。
と書いており、私は飛び上がるほど驚いた記憶がある。
中曽根にとって、野村総研を含む野村グループを掌握することは心強い思いがして喜ばしいであろうし、次に予定している大計画を財政的に支えて貰えば、情報時代のシンクタンクの主人公になる上で、非常に重要な前進を意味していたかもしれない。
だがその野望は金融スキャンダルの発覚とバブルの破裂で潰れてしまい🔹🔻🔹巨悪の企みが露呈する状況が、始まっているのである。🔻🔹

地球市民点描・麻川明(黙雷)
http://blog.livedoor.jp/ail01u9j10taw/archives/5147239.html



posted by datasea at 17:51| Comment(0) | % Zeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: