2020年01月18日

Phil Schneider: 「阪神・淡路大震災」の目的は日本のスパコン拠点・神戸の破壊だった〜1995.1.17阪神・淡路大震災から25年

Phil Schneider: 「阪神・淡路大震災」の目的は日本のスパコン拠点・神戸の破壊だった〜1995.1.17阪神・淡路大震災から25年
フィル・シュナイダー氏が語る:「阪神・淡路大震災」を仕掛けた理由 〜当時最先端の日本のスパコン拠点であった神戸をNWOが破壊した
2020/01/17 9:20 PM
人工, 地震・自然災害 / *陰謀, 日本国内, 竹下氏からの情報, 陰謀
竹下雅敏氏からの情報です。
阪神・淡路大震災から25年も経つのですね。私は神戸で育ったのですが、そろそろ地震が来そうでヤバイから、田舎に住まないかと両親に持ち掛け、母が広島の出であることから、広島の田舎に移り住むことになったのです。その1年後に、「阪神・淡路大震災」が起こりました。また、当時はオウム真理教の麻原彰晃が、この神戸の大地震を的中させたことが話題になりました。1990年代の半ばは、今思い返しても、かなり危ない時期だったと思います。
「阪神・淡路大震災」は、当時からベクテル社の関与がうわさされ、麻原彰晃は人工地震であると断言していました。この件に関して、「エリア51」のS4という地下基地で、米軍とグレイエイリアンとの間で銃撃戦があった「ドリシー戦争」の生き残りであるフィル・シュナイダー氏が、阪神・淡路大震災を仕掛けた理由を述べているようです。
引用元で井口氏は、“この話は非常に説得力がある。私は1995年にちょうど理研にいた。富士通のスパコン部門を辞めて理研に行った3年目だから、当時我々がスパコン世界で世界最先端を行っていることを知っていた。確かに神戸に理研の拠点ができつつあった。”と言っています。
フィル・シュナイダー氏の言っていることが事実なら、アメリカという国は同盟国ですらこのような形で攻撃し、多くの罪のない人を平気で殺せるのだから、敵国には何をするか分かりません。イランが、“アメリカに死を!”と叫ぶ理由が分かる気がします。
(竹下雅敏)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25年前、もしもスマホがあったら 1.17を追体験
引用元)
朝日新聞デジタル 20/1/16
西村悠輔 阪神・淡路大震災25年 
動画は引用元でご覧ください(画像をクリックすると引用元に飛びます)
【動画】阪神・淡路大震災から25年。1.17に何があったのか、動画や音声であの日を「再現」する
1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から25年を前に、朝日新聞デジタルは、ビジュアル特集「1.17 再現/阪神・淡路大震災」(https://www.asahi.com/special/hanshin-shinsai117/)を公開しました。
(以下略)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
配信元)
Twitter 20/1/17
1.17 再現−阪神・淡路大震災:朝日新聞デジタル https://t.co/kFdK7dILam #朝日新聞 #阪神・淡路大震災 #阪神淡路大震災 #1月17日
− nem (@yo_nem) January 16, 2020
(続きはこちらから)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ついに阪神淡路大震災の理由が明らかとなった!?:NWOが日本のスパコン拠点神戸を破壊したんだと!?
引用元)
Kazumoto Iguchi's blog 
14/10/1
(前略)
1995年1月17日 
といえば、「阪神淡路大震災」が起こった日である。
(中略)
なんとこの話の中に、フィル・シュナイダーが神戸で日本のお偉方に話したことという内容があった。それが阪神淡路大地震の理由であった。
簡単にいうと、こんなことである。
1990年台当時、日本はスーパーコンピュータで世界を制覇しつつあった。その性能はすでにペンタゴンの国防省のものを凌ぐ域に達していた。ところが、どうやらそのスパコンの拠点が神戸にできつつあった。日本の大企業のスパコン部門が一堂に会して神戸に世界最高の拠点ができていた。アメリカの政治家はそれを非常に脅威に感じた。そこで、Navy Sealsという米海軍特殊秘密部隊を使って、神戸近海に核爆弾を設置して、一気に神戸を崩壊させた。その結果、日本のスパコン拠点は崩壊し、日本のスパコン開発を非常に遅れさせることができた。
(以下略)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
配信元)
Twitter
その軍産複合体として悪名高いロスチャイルド家傘下の多国籍企業の米ベクテル社が明石海峡大橋の橋脚工事を請け負っている。つまり、そこで二酸化炭素地下貯留(CCS)の工事も行なっていた可能性があり、阪神淡路大震災も起こせ得た。巨大地震とCCSの関係は、北海道胆振東部地震で隠せなくなっている。 pic.twitter.com/DmlTt44ONA
− 𓉤箱コネマン𓁷 (@HAKOCONNEMAN) October 7, 2019
【阪神淡路大震災・スマトラ沖地震の正体】
福島第一原発爆発311の3年半前に予測。淡路大橋建設の橋脚溝に二酸化炭素を貯留(CCS)、更に高エネルギー加速器研究機構(KEK)が開発したニュートリノ砲を撃ち込んで爆発させる事ができると元ヤマハ発動機CSS副本部長の技術ジャーナリスト山本寛氏が語る。 pic.twitter.com/9czpGCPz7e
− 𓉤箱コネマン𓁷 (@HAKOCONNEMAN) September 11, 2019
前へ河井克行前法相と河井案里参院議員夫妻の事務所を、公職選挙法違反(買収)の疑いで家宅捜索 〜釈明会見に「説明になっていない」と与野党反発

シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=226155







Kazumoto Iguchi's blog 3
【阪神淡路大震災とオカルト】阪神淡路大震災と人工地震、そしてヒトラーの最終予言まで→人類はグレイ化する!?
2020-01-17 11:13
みなさん、こんにちは。
さて、今日1月17日は、あの1995年1月17日の阪神淡路大震災の発生から25周年である。まずは、震災に合われた方々のご冥福を祈り、哀悼の意を表明したい。
この大震災を記憶するために、わざわざこの大震災にまつわるオカルトをメモしておきたい。
表の世界の事情しか知らない/知らされていない/知ることしかできない/調べないという人々にとっては、単に巨大地震の災害の記憶を留めておこうというだけのことに過ぎない。
拙ブログでは、ずっと前から、つまり、ドブログことDoblog時代からこの地震は人工地震であったとメモしてきたのである。
この地震は次のような事情で起こされたのだ。
当時我が国では、神戸ポートアイランドに世界最高速のスーパーコンピュータ施設が設置される最中にあり、当時のペンタゴンのスパーコンピュータをはるかに超える性能であった。そのことを恐れた米軍産複合体が、当時、
明石海峡大橋
を建造中であり、米シオニストユダヤ人系列の土木事業会社のベクテル社がそれを受注した。そのベクテル社のコネを通じて、米海軍ネイビーシールズが小型核爆弾を地下の何箇所かに仕込み、この巨大地震を引き起こしたのである。この事実は我が国では、未だに「極秘事項」であり、秘密中の秘密となっているようだ。
ところが、アメリカのあのUFOとエイリアンで有名なエリア51でグレイエイリアン掃討作戦に携わった米兵の一人であった人物が、この事実を暴露したのである。それが、グレイとの戦争、通称「ドロシー事件」で指を失ったフィル・シュナイダーことフィリップ・シュナイダーだった。
フィリップ・シュナイダーは、日本へも講演に来て、神戸阪神淡路大震災は米軍の仕業で人工地震だと皆の前で証言したのである。その証拠を持っていると。しかし、帰国後すぐに暗殺されて、お亡くなりになった。そして、それから16年後の2011年3月11日にまた東日本大震災が起こり、九州、北海道でも地震が起こった。
すべて震源地の浅い人工地震である。だから、震源地が活断層にあろうがなかろうが、直下型の地震となり、下から上に突き上げられるのである。と同時に、なぜか放射能が検出されるのである。まあ、いくら科学的に説明しようが、信じる気のないものには嘘にしか聞こえないのである。それが洗脳というものだ。
さて、そのフィル・シュナイダーは【エリア51】で有名になった米軍の地下基地のことをよく知る元米兵だった。あのドロシー事件の生き残り、それもほんのわずかの生き残りだった。シュナイダーはその米国内の地下都市網についても暴露したのだった。それについては拙ブログではだいぶ昔からメモしてきたが、
2009-07-01 15:09
2011-06-15 11:12
最近またそれを詳細に取り上げたサイトが出てきたようなので、一応メモしておこう。この一部の日本語訳はここにある。
要するに、全米の地下にはトンネル掘削マシーン(TBM)によって作られた地下都市ネットワークが無数に張られているわけだ。すでに表の社会では破綻して休業となったKマートグループなどが、地下都市内に入ったとも噂されている。すでに準備はできているのだ。
ところで、最近の米イスラエルのDNA解析業社がさかんにDNAサンプルを有料で集めているのも、この地下都市に生き延びる権利のあるDNAを集めていると私は見ている。
さて、そうした全米の地下都市ネットワークには、基本的にはユダヤ白人系が入るだろう。一方、地上に残されるのはまったくこういう事実を知らないアジア系や東洋人であろう。そして、彼らシオニストが目論む地球全面核戦争が起こる。すると、地球上の大半の人種が死に絶える。しかしながら、わずかに生き延びる人種が出る。それがおそらく我々日本人だろう。それが、皮膚が剥げ落ち、グレイエイリアン化する。これが、エリア51のグレイの一族である、つまり、有名なロズウェル事件で生き残った東洋人型グレイエイリアンである。米シャドーでは、これを「P24」と呼んでいる。つまり、2万4千年後の地球からタイムマシンで現代にやってきた地球人を意味する。
一方、全米の地下に入った白人も地下に生き残る。そのまま彼らも皮膚が剥げ、真っ白なグレイエイリアンへと進化する。それが、米軍が「P48」というグレイである。これは4万8千年後の地球からタイムマシンで現代にやってきた地球人を意味する。そしてもう一つが「P54」であり、これは5万4千年後の地球からやってきた現地球の白人種に近い、白人型エイリアンであるという。
この(あ)P24とP48に分かれる世界のタイムラインと、(い)P54に進む世界のタイムラインとが交錯するのが、今現在だというのである。
しかし、ルッキンググラステクノロジーで未来を予知した範囲では、ますます(あ)の確率が高くなっているというのだった。
それが、ダンブリッシュの暴露である。要するに、1948年頃地球にたくさん生じたUFOは大半が未来地球人のタイムマシンであり、核戦争の驚異を警告に舞い戻ってきたのであった。そして、ついに「ヒトラーの最終予言」が成就する。かもしれない。
このように、これまでは単なるオカルト、まさかのオカルトと思われるような話がますます真実性を帯びてきたわけである。というわけで、我が国も、我が国民も、そろそろ本気で核戦争に備えて、地下に入る準備をしないと間に合わないかもしれないのである。まあ、信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というわけだ。
弥栄!
by kikidoblog3

井口和基の公式ブログ 3
http://quasimoto3.exblog.jp/239976437/











阪神・淡路大震災:誤魔化し続けて25年
20/01/17 05:46
いつまでも誤魔化し続けて25年
阪神・淡路大震災(はんしん・あわじだいしんさい)とは1995年(平成7年)1月17日に発生した兵庫県南部地震による大災害。
1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒(日本時間=UTC+9)、兵庫県の淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖の明石海峡(北緯34度35.9分、東経135度2.1分、深さ16km)を震源として、M7.3[注釈 1] の兵庫県南部地震が発生した。
■関連
阪神大震災の謎 + こいつは悪魔だ
https://satehate.exblog.jp/16113833/
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6348402
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000000-kobenext-soci.view-000
震災から丸25年 午前5時46分に祈りささげる 神戸新聞NEXT 1/17(金) 5:32配信
竹灯籠の光で描かれた「きざむ 1・17」=17日午前5時33分、神戸市中央区、東遊園地(撮影・大山伸一郎)
預貯金口座とマイナンバー連結義務化検討を要請…高市総務相 1/17(金) 19:23配信 読売新聞オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00050268-yom-pol
高市総務相は17日、マイナンバーと金融機関の預貯金口座を連結する制度の義務化について、財務省と金融庁に検討を要請した。政府は、2021年の通常国会での共通番号制度関連法改正を視野に、20年中に具体策をまとめる方針だ。18年1月に始まった現行制度では、本人の同意を条件に、預貯金口座とマイナンバーを連結できる。個人資産を正確に把握し、脱税や生活保護の不正受給などを防ぐ狙いだ。ただ、顧客にマイナンバーの提供を依頼していない金融機関もあり、普及は進んでいない。国民の間には、国に個人資産を把握されることへの抵抗感もあり、義務化には反発も予想される。高市氏は17日の記者会見で「義務化により、相続や災害発生時の預貯金引き出しの負担軽減ができるように検討をお願いした」と述べ、利便性向上にもつなげる考えを示した。
■関連
『絶歌』の正体
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8b065d78f28d949046bc7a69a355f522
イランの防空システムの機密情報をロシアがイスラエルへ伝えていた疑惑 櫻井ジャーナル 2020.01.17
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202001160000/
テヘランのイマム・ホメイニ空港を飛び立ったウクライナ国際航空の752便が1月8日朝、イスラム革命防衛隊の防空システムで撃墜された。この件で新たな疑惑が浮上している。撃墜は離陸して数分後の出来事。近くをアメリカ軍機が飛行(イランのレーダーに誤表示された可能性もある)していたとする話もあるが、撃墜に使われたとみられるTor-M1のシステムが侵入されていたのではないかというのだ。防空担当者はIFF(敵味方識別装置)を使っていたが、752便の前に飛び立ったカタール航空8408便は問題がなかった。ところが、その約1時間後に離陸したウクライナ機を防空担当者は敵機だと考え、ミサイルを発射している。そこで注目されているのが2012年にウィキリークスが公表した情報会社ストラトフォーの電子メール。会社の内部でやりとりされた2009年2月26日付けメールの中に、イスラエルが特定のUAV(無人機)の「データ・リンク」コードをロシアへ提供、その見返りにロシアはイスラエルへイランのTor-1のコードを教えたと書かれているのだ。
ストラトフォーの電子メールに書かれていることが事実だとするなら、そうした情況の中でロシアはイスラエルへイランの防空に関わる重要な機密情報を提供したことになる。
ちなみに、2008年5月から12年5月までのロシア大統領はドミトリー・メドベージェフ。その間、2011年3月に国連の安全保障理事会でリビア上空に飛行禁止空域を設定することを認める決議が採択されたが、その際、ロシアは棄権している。この決議はアメリカ、イギリス、フランスなどリビア侵略を狙う国が制空権を握ることが目的だった。それにもかかわらず棄権したことにプーチンは激怒したと言われている。リビアのムアンマル・アル・カダフィ体制が倒されることは必至だったからだ。カダフィ体制が倒された際、カダフィ自身は惨殺された。破壊と殺戮の果て、現在のリビアは「石器時代」と化した。暴力に支配される破綻国家だ。これを西側では「民主化」と呼ぶ。
752便の撃墜はアメリカ軍によるガーセム・ソレイマーニー暗殺から人びとの関心をそらす役割を果たしているように見えるが、そのソレイマーニーはイスラム革命防衛隊の特殊部隊を指揮していた人物。ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)などジハード傭兵を壊滅させる上で重要な役割を果たしてきた。
ソレイマーニーの暗殺を最も望んでいたのはイスラエルだろう。例えば昨年10月にはイスラエルの情報機関モサドのヨシ・コーエン長官は公然とソレイマーニー暗殺を口にしている。
河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護 日刊ゲンダイ 公開日:2020/01/17 15:00 更新日:2020/01/17 15:14
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267716
バッジに届くか(C)共同通信社 拡大する
河井克行前法相と案里参院議員夫妻が、昨年7月の参院選で違法な報酬をウグイス嬢に支払っていた疑惑で、検察の捜査が急展開だ。河井夫妻の背後にチラつく安倍官邸に“忖度”し、検察が捜査の手を緩めるのではとみられたが、事態は一転。検察が本腰を入れざるを得ない事情が出てきた。捜査は立件まで進むのか。官邸周辺が焦り始めている。
  ◇  ◇  ◇
広島地検は15日、河井夫妻の地元事務所の家宅捜索に入ったが、それにとどまらず、夫妻の自宅や案里氏の秘書2人の自宅など、少なくとも計6カ所ガサ入れしたことが判明。克行氏の実家にまで入ったというから、「本気でバッジを狙っている可能性がある」(司法記者)という見方が浮上してきた。「夫妻側は選挙中、ウグイス嬢に公職選挙法の規定を超える報酬を支払ったと指摘されているが、検察の“本丸”は別にあるようだ。案里氏が代表を務める自民党支部から男性運動員の口座に約86万円の報酬が振り込まれた一件です」(前出の司法記者)
案里氏の支部は、陣営の一員として選挙に関わった男性運動員に約86万円を拠出。男性は受領を認めている。公選法は、ウグイス嬢など単純な労務を担う事務員を除き、ビラ配りなどに従事する選挙運動員への報酬支払いを禁じている。「男性への報酬は公選法違反が濃厚。ウグイス嬢がらみの疑惑より、こちらの方が振り込み履歴などの『物証』があるので、検察にとって立件しやすい案件」(前出の司法記者)なのだという。支部の会計責任者らの買収行為が有罪確定すれば、案里氏は「連座制」が適用され当選無効となる。この状況に鼻息が荒くなっているのが、昨夏の参院選の広島選挙区で案里氏に敗れた溝手顕正前参院議員だという。
「案里氏が当選無効になれば、早ければ4月に補欠選挙が実施されることになる。溝手氏はそこで雪辱を果たす気満々だそう。そもそも、溝手氏の『牙城』だった広島選挙区(2人区)に案里氏を2人目候補として送り込んだのは、官邸周辺。溝手氏は過去に安倍首相を猛批判し、首相の恨みを買ったからです。何としてでも返り咲きたい溝手氏サイドは、案里事務所から違法な報酬を受けたウグイス嬢らを“囲っている”との情報もある。多くの『証言』を得ている可能性もあります」(地元関係者)
検察にも「お家事情」が
溝手サイドから強い“材料”を提供されれば、検察は動かざるを得ないというわけだ。加えて検察を本気にさせているのが、組織内部の“お家事情”だ。
「官邸は次の検事総長に、“コントロール”が利く黒川弘務東京高検検事長を据えたい意向だった。ところが、ある問題でその目はなくなったようだ。検察庁法の規定で、検事長以下のポストは定年が63歳。黒川氏は2月8日に63歳を迎える前に検事総長に就任しておかなければならないが、現職の稲田伸夫検事総長に退任の気配がない。稲田氏は次期検事総長に、林真琴名古屋高検検事長を充てる意向を持っているというから、このままでは黒川氏は退官が確実。現場は『反黒川』を示すため容赦なくバッジ捜査に動いているとみられている。官邸の意向を気にすることなく、法に従って捜査を進めることができるというわけです」(前出の司法記者)
官邸周辺は河井夫妻について話題にすることすら嫌がっているというから、相当ビビっているに違いない。
カテゴリー:日記

さてはてメモ帳 Imagine & Think
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/df842af502d115998473b3913a8d37a1
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8b065d78f28d949046bc7a69a355f522
https://satehate.exblog.jp/16113833







みんなが知るべき情報/今日の物語
阪神淡路大震災【麻生太郎一族が主犯】説がある!関東大震災、阪神大震災、東日本大震災の主犯であると見られる幾つもの証拠!彼の曽祖父である【麻生太吉】は明らかに【関東大震災】に深く関わっている
20/01/18 08:55
阪神淡路大震災【麻生太郎一族が主犯】説がある!関東大震災、阪神大震災、東日本大震災の主犯であると見られる幾つもの証拠!彼の曽祖父である【麻生太吉】は明らかに【関東大震災】に深く関わっていて、例のごとく関東大震災によってボロ儲けしています【阪神大震災】が起きたとき(1995年1月17日)も【自民党】ではなく【社会党】が政権を握っていました!そのため当時の社会党の党首であった【村山富市】が責任を追求され政権を剥奪されました!安倍晋三一味と麻生太郎一味が人工地震の主犯格だろう!
RAPT | 「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。(記事は下記に)
うみちゃんの手紙「自衛隊さん、日本をたすけてください!」で感涙&感無量。侍精神の自衛隊は日本国の宝であり誇りですね。阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震は、地震波形から核爆発テロの人工地震説がある。2019年2月25日
https://www.amazon.co.jp/review/ROC6BH2RMN32S/ref=cm_cr_srp_d_rdp_perm
RAPT | 「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。
「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。
今回もまた「麻生太郎」をネタに記事を書きます。
タイトルにも書きました通り、ここ最近の調査によって、実は「麻生太郎」一族こそが「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」といった一連の人工地震を起こしてきた主犯ではないか、という疑いが出てきました。
一応、「3.11」を起こした主犯格が「麻生太郎」である可能性については、先日の一般記事で書きましたね。その記事が以下になります。
○「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。
で、この記事を書いた後、さらにあれこれと調べてみた結果、実は「関東大震災」も「阪神大震災」も「麻生太郎」一族が深く関わっていることが分かってきたのです。
 もっとも、「関東大震災」が起きたとき(1923年・大正12年)には「麻生太郎」はまだこの世に生まれていませんでしたので、厳密に言うと、「関東大震災」と「麻生太郎」には直接の関係はありません。ただし、彼の曽祖父である「麻生太吉」は明らかに「関東大震災」に深く関わっていて、例のごとく「関東大震災」によってボロ儲けしています。こんなことを言うと、「関東大震災」はただの天災であって、人間が人為的に起こしたものではないはずだ、と思う人もいるかも知れません。しかし、「関東大震災」はどこからどう見ても明らかな人工地震です。その証拠は、後ほど詳しくご提示しましょう。そして、「阪神大震災」も「東日本大震災(3.11)」も明らかな人工地震であり、これらの地震に「麻生太郎」が深く関わっている可能性は「100%」です。
今回は、その理由を詳しくご説明していきたいと思います。
「3.11」と「麻生太郎」の関わりについては先日の記事で詳しく書きましたから、ここで改めて書く必要はないでしょうが、ここでもう一つだけ新たに書き加えておくべきことがあります。
 「3.11」が起きる3年前、「麻生太郎」は内閣総理大臣に就任しました。そしてその一年後、つまり「3.11」が起きる二年前に、彼は「漢字が読めない」とか「カップラーメンの値段が分からない」とか、マスコミからどうでもいいことで激しく批判され、結局、内閣総辞職することなりました。その結果、史上初の「民主党」内閣が誕生しました。
 で、その「民主党」内閣が政権を握っていたときに「3.11」が起きたため、「民主党」が「3.11」の責任を追求されて、政権を剥奪されてしまった。そして、「自民党」が再び政権を握ることになりました。
 で、これと全く同じことが「阪神大震災」のときにも起きています。「阪神大震災」が起きたとき(1995年1月17日)も、「自民党」ではなく「社会党」が政権を握っていました。そのため、当時の「社会党」の党首であった「村山富市」が責任を追求され、政権を剥奪されました。
〈村山富市〉
そして、その翌年の1996年には「自民党」が再び政権を握ることになりました。
○村山富市が総理でなければ救える命もあった!阪神淡路大震災の悲劇から私たちが教訓にすべきこと 【二次転載】 – 天晴!にっぽん
このように、「東日本大震災」と「阪神大震災」のときに、全く同じような政権交代が起きているのです。
 しかも、驚くなかれ。
 「阪神大震災」が起きた翌年に、「麻生太郎」が「経済企画庁長官」として初入閣しています。そして、「東日本大震災」が起きた翌年にも、「麻生太郎」が「副総理」兼「財務大臣」兼「金融担当大臣」として入閣しているのです。
 つまり、これらの「大震災」が起きたときには、なぜか「自民党」が政権から離れていて、「大震災」の責任の追求を免れ、「大震災」が起きた翌年に「自民党」が政権を再び取り戻し、かつ「麻生太郎」が「内閣」に入り込んでいるのです。偶然にしては余りに偶然すぎることが起きているのです。
続きはコチラから↓
RAPT | 「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。
フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

みんなが知るべき情報/今日の物語
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/73af23176fb61d37740469086ba8bd9b
posted by datasea at 17:24| Comment(0) | △ オカルト主義研究者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: