2019年12月22日

運命を出し抜こうとした占星術師

運命を出し抜こうとした占星術師
2007/2/4(日)午後2:17占星術練習用
占星術のアセンダントは地球の自転と共にその位置を変える。
そのために同じ日に生まれた赤ん坊でも,アセンダントの位置が違うので全然違った運命を持つのである。
だが,同時刻,同位置で生まれ,出生ホロスコープが完全に一致すると全く同じ運命を持つらしいのだ。
同時刻に生まれた双子が同じ日に結婚し,戦争に行き,2人共に負傷し片足を失った例や,
同時刻に同じ町で生まれた2人の赤ん坊が全く同じ運命を辿った例が,過去に報告されている。
出生ホロスコープを最終的に決定するアセンダントは,いわば運命のルーレットの針と言えるのではないだろうか。
また完全に同じホロスコープが同じ運命を作るという事は,宇宙には運命のプログラムが存在すると推測するのだ。
但し,惑星の組み合わせがほぼ無限にある事から,そのバリエーションもほぼ無限にあるのだろう。
私の知っている占星術師の女性は,意図的にこの運命を操作しようとした。
自分の子供を出産するにあたって,出産予定時間が子供の悪いホロスコープを作る事を知った彼女は,医者に数万円を渡して出産を遅らせたのだ。
この試みは,余りうまく行かなかったように見える。彼女の家庭はそれ以来トラブル続きで,子供は発育が遅れ満足に学校に行けない状態である。
こうした運命を出し抜こうとする試みは失敗するのが多いようだ。
それに母親が占星術師であり赤ん坊の出生ホロスコープを変えようとする事は,最初から運命に予定されていたのだろうと思う。
    
他人でありながら同じ運命 
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/22tanin.htm
    
双子の運命の一致  
http://homepage2.nifty.com/LUCKY-DRAGON/kakurega-10unmei-2.htm
http://homepage2.nifty.com/LUCKY-DRAGON/kakurega-10unmei-3.htm
    
スピリチュアル野郎の超常的日常
https://blogs.yahoo.co.jp/matrix80811
posted by datasea at 18:57| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: