2019年12月19日

[有名人ホロスコープ分析] 沢尻エリカ〜ハード/ノーアスペクトのアンバランス

20191121104535106.jpg



[有名人ホロスコープ分析] 沢尻エリカ〜ハード/ノーアスペクトのアンバランス
太陽・ノーアスペクト
火星と海王星・コンジャンクション
月と火星のスクエア
月と海王星のスクエア
火星と海王星のコンジャンクション
水星と天王星のスクエア
木星と土星のスクエア
これらみんなオーブがタイトです。
沢尻エリカ様のネイタルホロスコープには、これだけのハードアスペクトが揃ってます。きっついなぁ(´;ω;`)

ネイタルホロスコープを徹底的に分析するブログ 
http://northern70jp.blog.fc2.com/blog-entry-56.html








沢尻エリカ様のホロスコープ
2019/11/21
有名人のネイタルチャート
ヘリオセントリック占星術が無料で学べる動画講座はこちら↓
星と心がつながる講座_【募集用】
女性のための無料タロット動画講座はこちら↓
女性のための無料タロット占い講座 申込み_【募集用】
。。。。。。。。。。。。。。
何かと世間を賑わせるお騒がせ女優・沢尻エリカ様。数日前の薬物取締法違反での逮捕劇から現在まで、連日のように報道されています。
沢尻エリカ様(容疑者と呼ぶのも何だか抵抗ありますので)と言えば、お騒がせなイメージもありますが、女優としては体当たりの演技で、人をスクリーンに弾き付ける魅力を持っています。
2012年に公開された映画・ヘルタースケルターの「りりこ」役は適役でしたね。あの役柄になりきろうとしたのなら、現在の沢尻エリカ様の状態はまさに「りりこ」の人生のその後という感じがします。ある意味、りりこが乗り移ったのだろうかとすら思います。
10年以上も前から薬物に手を染めていたと供述していますから、ヘルタースケルター公開の頃には既に薬物依存だったのでしょうけど、あのりりこの演技、魅力も覚醒剤が魅せていた偽りの輝きだったとしたら・・・残念な思いでいっぱいです。
ですが、彼女を「容疑者」と呼ぶには、私はどうしても抵抗があります。彼女を見ていると、犯罪に手を染めて誰かを傷つけようという意図が全く見られません。彼女の場合、薬物は自身が何かから逃れるための手段だったに過ぎないような気がします。
勿論、罪は償わなければならないけれど、更生するための支援は必要だと思います。更生したいと本人も望んでいると思います。ですが彼女の場合、一人ではどうにもならない様な気も致します。
止めたくても止められない。止める方法もわからない。止めてくれる人もいない。そんな中で、彼女はいったいどうすればよかったのだろうか。今回の逮捕で一番ホッとしてるのは、彼女自身だったのではないでしょうか?彼女を見ているとついそんな想像をしてしまいます。
今日はそんな沢尻エリカ様のネイタルホロスコープを探っていきたいと思います。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
出生時間は不明ですので、とりあえず12:00で設定しました。出生場所は東京都としかわかりませんので、仮に中央区としておきます。
ハウスは考慮しませんので、ハウスシステムはイコールハウスになってますが、特に無視して結構です。MCやASCの表示も消しました。
ぱっと見、目立つのは月と海王星のスクエアですね。海王星と火星はコンジャンクションですので、このアスペクトは活発に働きます。月は動きが早いので、正確ではありませんが、かなりオーブがタイトですので、このアスペクトは外せないでしょう。
もう正に「薬物」というキーワードそのものを表していますね。
(※このアスペクトを持つ方すべてがそうというわけではありません)
混乱しやすく、人が良く、夢見がちな性格が災いして、薬物が入り込む隙を与えてしまった感じです。彼女は人を信じやすく、騙されやすく、多くを期待して失望するタイプのような気がします。
火星と海王星のコンジャンクションは「虚栄心」「非現実的」を象徴しています。短気で癇癪持ちの性質も秘めています。
そして芸術性やファッションセンスも秘めているアスペクトなんですよね。女優・沢尻エリカとして外せないアスペクトです。
月と火星のスクエアは、協調性のなさや短気さを表しています。ああ、この辺は説明不要にわかりやすいw
太陽は牡羊座ですし、おそらく月も牡羊座かと思われますが、仮に月星座が魚座だったとしても納得がいきます。
この世界は夢うつつ。現実と妄想の区別がつかず、芸能界すら現実逃避の世界という認識だったかもしれません。この性質は月星座が魚座っぽい気もしますね。金星と冥王星もオポジションがタイトで破壊的なアスペクトです。タブーを冒しやすく、感情に支配されるアスペクト。強力なカリスマ性もありますので、女優としてはこのアスペクト持ってると強いんですけどね。
水星と天王星のスクエアは「孤立」を暗示させています。人とは違う事をして、周囲とトラブルを起こしやすいアスペクトです。才能を鼻にかけ、調子に乗ると周囲から人が離れていきます。
木星と土星のスクエアもタイトですね。この2つの惑星が緊張角をとっている時は要注意です。人生の浮き沈みが激しい事を暗示しています。この年代の方には多いアスペクトですが、他に強い凶座相があると悪い方に作用しやすい。
そして肝心の太陽はほぼノーアスペクトです。自分自身で人生の方向性を決められない。この先どうしたら良いのかわからない。自分の意志とは違う方向に流されていきやすい運命を背負っていそうです。
太陽・ノーアスペクト
火星と海王星・コンジャンクション
月と火星のスクエア
月と海王星のスクエア
火星と海王星のコンジャンクション
水星と天王星のスクエア
木星と土星のスクエア
これらみんなオーブがタイトです。
沢尻エリカ様のネイタルホロスコープには、これだけのハードアスペクトが揃ってます。きっついなぁ(´;ω;`) ハードアスペクトは使い方次第で、人間そのものを成長させ、好転させるきっかけにもなるんですけどね。彼女の場合は上手く使いこなせてない典型例のような気がします、ノーアスペクトの太陽が、彼女の魂そのものが叫び声をあげているような、そんな配置に思えます。ちょっとキツイ人生になりそうな感じですね。
勿論犯罪者ではあるのですが、彼女はなんだか可哀想で同情してしまいます。これは、本人にもどうしようもなかった事が沢山あったのではないのかな。仮に私が沢尻エリカ様と同じ立場だったと仮定すると、様々な誘惑から逃れられたかと言うと、自信はありません。きっと彼女と同じような末路になってしまうと思います。
流されやすい、お人よしな彼女の事ですから、周囲に本当に彼女の事を思ってくれる、更生させようと本気になってくれる善人が沢山いれば、きっと立ち直りも早いかと思います。彼女を取り巻く環境が悪すぎたのだとしか思えない。皮肉にも芸能界というところは悪い誘惑も多いところだと思います。
自分を強く持っていないと、すぐに流されてしまいそうです。
沢尻エリカという人間は、なまじ人より優れた美貌と、女優としての才能を持っているだけに、それが裏目に出てしまった感じがします。折角の才能が上手く活かせなかった典型例ですね。彼女のような繊細で流されやすい、弱い心の持ち主に、芸能界という世界は相当過酷だったのでしょう。ドラッグに溺れなければ生きていけない。それは単なる快楽目的だけではなかったと思います。芸能人でなければ、もしかしたらこんな人生にはならなかったかもしれません。
彼女は更生が期待できます。田代まさし氏のケースとはちょっと違いますね。どうか一刻も早く罪を償って治療を行って更生施設に入って完全に薬物から抜け出して欲しいです。邪魔をする者の存在さえなければ、沢尻エリカ様には、きっとそれが可能です。沢尻エリカ様はまだ若いです。どうかこれ以上、周囲が彼女の更生の道を邪魔する事がありませんように。

ネイタルホロスコープを徹底的に分析するブログ 
http://northern70jp.blog.fc2.com/blog-entry-56.html









posted by datasea at 22:02| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: