2019年11月15日

ほともこ: 2020年3月からはじまる水瓶座土星時代の流れ

Screenshot_20191115-201313.jpg



ほともこ: 2020年3月からはじまる水瓶座土星時代の流れ
【11/12満月】2020年に向けて自身のスタンスを再設定する 
2019-11-14 13:54:47
テーマ:├天と地とあなたと(新月満月など)
天と地とあなたをつなぐ 〜ほともこの西洋占星術〜
11/12の牡牛座新月について
メールマガジンで解説したものをこちらにも転載しますね。
こんばんは。ほともこです。
11/12 22:34に蠍座―牡牛座の満月となります。
10/28の新月で始まった新たな関係や環境のなかで改めて等身大の自分としてその中に存在しバウンダリーを設定し,手に余るものは手放していく,そんな満月となります。
では月のサイクルから確認していきましょう。
■月のサイクル
10/28の新月で始まったことが
11/4の上弦で勢いづき
11/12の満月で一度形になります。
11/20の下弦で完成させ
11/27の新月にむけてリセット。
という流れになります。
■等身大の自分から新たな世界にかかわる
今回の満月は、蠍座の太陽と牡牛座の月とで起こりました。
蠍座は心を決めたものに身を投げ出すように一体化し生まれ変わるという性質。自分を無くし誰かと何かと一体化して違うものになろうとします。
一方満月がおきた牡牛座は等身大の自分に目をむけます。そしてもともと自分は何をもっていたかと生まれ持った能力や持ち物を具体的に活かしていく性質です。
10/28の新月では
「過去の喪失の恐れをこえて愛するものに一歩ふみこむ勇気。ここから世界が変わる。」
とおつたえしています。新月以降、コミットする関係や環境が大きく変化した方もいたことでしょう。
そういう関係の中で
その人が好きだから
この地位を手放したくないから
信頼をもっと得たいから
絆をもっとふかめていきたいから
とご自身のキャパシティをこえて犠牲的に引き受けたことがあるのなら,今回の満月は等身大の自分にもどりあなたがかかわろうとしている関係や環境でのスタンスや距離感の再設定をするように促しています。
また、この満月軸には山羊座土星冥王星と魚座海王星が調和角でかかっています。
魚座の海王星が弱さや痛みを含めた等身大の自分を認め赦し受け入れることを,山羊座の土星と冥王星がこの世界においてのご自身の社会的にあるべき姿を根本的に変容するよう促しています。
■2020年3月からの流れを準備をする
以前もおつたえしていますが
2020年3月から始まる水瓶座土星時代
は,これだけあなた愛を注ぐから私だけをみて愛して生活を守って。人生の多くの時間を捧げるから社会的に保障してください。というような「昭和型」の「忠誠を誓うかわりに安心安全の保障をえる社会の仕組み」にメスが入ります。
あらたな世界で今までの価値観が通用しなくなった時に,我慢も犠牲も期待通りのものを手にする手段とならなくなるのです。つまり自分を生贄にすることで欲しいものを手に入れるというやり方がが通用しなくなるのです。
どんな関係であれわたしはあなたを愛します。
宝くじで6億円当たってもこの仕事を続けます。
だって好きだから。楽しいから。
と、自分が好きでやっていることだからと外的に見返りを求めず,今この瞬間に選択と行動をしていく。そんな究極の自己責任をもとめられる。これが2020年3月から始まる水瓶座土星時代です。
昭和型の「我慢と犠牲」でほしいものを手にしてきた方にとっては苦しい時代となります。リターンをもとめて相手にあたえる好意も奉仕的言動にも価値がなくなるから。しかし自分の喜びからの行動はそこに共鳴し合う仲間と利害なくフラットにつながり合え犠牲や負担を強いない世界が構築されていくのです。
話を満月にもどすと。2020年3月から始まるあらたな時代にむけて。今回の満月ではまず等身大の自分のキャパシティを知る。その上で、大切な関係、環境にコミットしてその中での自分のスタンスを再設定するということを意識していただきたいのです。
そもそも。頑張って犠牲になることで得られてきたものの多くの場合,旧来型の社会において安心安全とされるもので本心から求めるものとちがうってことは珍しくありません。今までの世界は「本心からの欲求」を曇らせて気づきにくい世界だったともいえるでしょう。
しかし、昨年5月に牡牛座に天王星がはいってから当たり前だった関係、環境に違和感を感じ,自分にとってもっと心地よいものをみつけもう今までの自分にもどれなくなっている。そんな気づきや変化を感じている方がすくなくないのです。
どうかこの本心や違和感を大切に。これが次の時代を生きる指針となりますからね。

ほともこの西洋占星術
https://ameblo.jp/hotomoko/entry-12545237048.html







12月から始まる「山羊座木星」
2020年3月から始まる「水瓶座土星」
この時代をどう生き抜くか。そんな時代をいかに生き抜くか。どんなビジネスをしたらよいのか。それを158分間で解説したのが
【流行・社会情勢予測】
2019-2020年未来を見通す講座(158分)
すでにご覧いただいた経営者の方からも
「何でこんなことわかるの??」
「我々の会話を隠しマイクで録音されているみたい」 
「動画の解説を参考にしながら、クライアントにアドバイスしたよ」
との声をいただいております!
あなただけの対策を知りたい方は個人セッションへ。

ほともこの西洋占星術
https://ameblo.jp/hotomoko/entry-12545237048.html


posted by datasea at 20:09| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: